5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【古豪】メガ家総合スレ【復活】

1 :無名武将@お腹せっぷく:2010/01/30(土) 08:42:28
三戦の古豪メガ家について語るスレ

▼メガ家一員
皇帝メガソウル◆mHsc6a0j8s



2 :皇帝メガソウル ◆mHsc6a0j8s :2010/01/30(土) 08:43:28
行動の前には筋書きをしっかり!がモットーな家

メガ家

3 :無名武将@お腹せっぷく:2010/01/30(土) 08:44:13
なんだよメガ家って
ロコ家の二番煎じかよ

何ヶ月も続かないなこれは

4 :無名武将@お腹せっぷく:2010/01/30(土) 09:04:47
昔マクドナルドにメガマックってあったな

5 :皇帝メガソウル ◆mHsc6a0j8s :2010/01/30(土) 09:11:46
この家を発展させるのが俺の夢

6 :無名武将@お腹せっぷく:2010/01/30(土) 09:23:45
やべえ、メガ家に入りたい

7 :皇帝メガソウル ◆mHsc6a0j8s :2010/01/30(土) 09:59:34
>>6
メガボムと名乗れ
早く名乗れよ

8 :無名武将@お腹せっぷく:2010/01/30(土) 10:42:47
メガソウル

9 :無名武将@お腹せっぷく:2010/01/30(土) 11:32:23
【メガ家列伝・1】

《メガンテ》
メガ家初代国王。もともとはFFDQ板の王族。
故郷がDQ派とFF派に別れ、血で血を洗う内戦状態に突入したために
戦乱を避けようと自分をしたう民を導き、当時まだ未開の地だった三戦板を目指した。
FFDQ板から三戦板への道のりは険しく、当初メガンに付き従う民は300を越えていたが、
三戦板を目前にしたときその数は30を数えるばかりに減少していた。
これは、運の悪いことに当時世界を300年に一度の《規制の嵐》と呼ばれる災害が襲っていたことも影響しており、
また後にメガンテが力を付けて舞い戻ってくることを恐れた、
FF派DQ派の追手に幾度となく教われたからである。

そのような困難にも関わらず、ようやく三戦板まで後一歩というところにたどり着いたメガンテら一行であったが、
その入植を阻むかのように《三戦板の荒ぶる魔人》小銀玉の襲撃を受けてしまう。
純粋三戦主義者である小銀玉は、三戦と無関係の板からの移民を嫌悪していたのだった。
そのあまりの強大な地からの前にメガンテ一行は壊滅的な被害を受けてしまったが
指導者であったメガンテはここにおいて一つの決断を下し、彼の一族に伝わる禁呪を唱えた。
それは、己の身を犠牲にして、敵に強大な一撃を与えるというものであった。
メガンテの命を賭けた一撃は、小銀玉の命こそ奪うことはできなかったが、
彼に深手を追わせ退けることには成功した。

ここに、FFDQ板からの移住は成功した。
わずか、10名ばかりのメガ王国の誕生であった。

この王国の地をメガンテが踏むことはついになかったが、道中におけるその多大な功績が称えられ、
彼の名はメガ家の歴史において初代国王として永遠に語られていくことになったのである・・・

10 :無名武将@お腹せっぷく:2010/01/30(土) 13:29:15
>>4
メガてりやきもあった

11 :無名武将@お腹せっぷく:2010/01/30(土) 19:04:22
【メガ家列伝2】

《メガテンT世》

メガ王国第三代国王。またの名を《賢王ジョージ》。
事実上の建国王である先王が病にて早逝した後を継ぎ、王国の発展に大きく貢献した人物。
非常に広い範囲に渡り深い知識を誇り、税政改革や立法議会の制定など、治世面に非常に強力な指導力を発揮した。
また非常に趣味人としても知られ、彼の庇護のもと大国の文化も大きく進歩したと言われる。
人物としては若い頃から温和で人当たりがよく、誰からも好かれることで知られたが
その分英雄伝説にありがちな破天荒なエピソードなどはほとんどない。
欠点らしい欠点と言えば、趣味に没頭するあまり時おり政務への意欲をなくすこと、
その趣味のひとつである詩の活動において才能に乏しく、披露のたびに近臣たちに反応の選択で困らせた、などがあるが
いずれもあくまでも笑い話ですまされる程度のものである。
また、恐妻家としても知ら、基本的に政務よりも趣味の方に重きをおいていた彼が
名君として名を残すことになったのは、この部分が良い方向に作用したのだという意見もある。

彼はこの時代にしては異例なほどに長寿であり、22才で即位して以来104才で没するまでの間、常に王国の玉座に座り続けた。
流石にその晩年には明晰で知られた頭脳にも斜がかかるようになったと見られ、
趣味に没頭して政務を投げ出したり、
王国の科学者が作り出した機械人形(=エリコ1号)にうつつをぬかすなど、いくつかの失点も見られる。
また、あまりにも治世が長すぎたゆえに、何人もの皇太子が即位前に寿命を迎えるという異常事態を起こし
これが次の時代にまで混乱を招く結果を呼ぶことになるのだが
これらのこともメガテンT世の評価を決定的に覆すものではない。
アルフという不思議な喋る獣を飼っていたという伝説もある。

12 :皇帝メガソウル ◆mHsc6a0j8s :2010/01/30(土) 19:31:47
編集ごくろう
みんながんばった

13 :無名武将@お腹せっぷく:2010/01/30(土) 22:08:27
メガネ、メガネ…

14 :メガボム ◆SEBUhSQF9U :2010/02/06(土) 17:08:36
メガソウル陛下
遅くなりました
次はここの板を征服するのですね

15 :無名武将@お腹せっぷく:2010/02/06(土) 20:23:02
またマイナーな泡沫一家の登場かよ

16 :メガボム ◆SEBUhSQF9U :2010/02/07(日) 15:25:12
もう後には引けない


運営を敵に回して華々しく戦い、散る
後世に名を残すのだ

17 :皇帝メガソウル ◆mHsc6a0j8s :2010/02/07(日) 20:05:54
メガボムよく参った

そうか、ならばメガ家総出で援助しよう

18 :メガボム ◆SEBUhSQF9U :2010/02/07(日) 20:43:15
周泰たんの耳たぶに生クリームを塗ってみみあかをちゅっちゅしてあげたい
孫権たんのおへそにチキンパウダーふりかけてへそごまをぺろぺろしてあげたい
ユウナたんの下痢便をお尻から直呑みしてごきゅごきゅしてあげたい(*´Д`)フヒフヒ

6 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)