5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

( ^ω^)百鬼夜行のようです

1 : ◆XCE/Wako2nqi :2010/08/01(日) 21:06:50.93 ID:F1HnI8x+O
ブーン速。さん
ttp://hoku6363.fool.jp/yakou-yakou/0000.php
くるくる川 ゚ -゚)さん
ttp://kurukurucool.blog85.fc2.com/?mode=m&no=163
面白蛇屋さん
ttp://hebiya.blog40.fc2.com/?mode=m&no=9295

まとめて下さってます、ありがとうございます。


規制いい加減にしろ(´゚ω゚`#)

2 : ◆XCE/Wako2nqi :2010/08/01(日) 21:09:07.82 ID:F1HnI8x+O

 さあ、もう残る時間は長くはなし。

 次のいくさが迫る時。
 あやかし共が終わる時。

 夜行は徐々に列を成し、近付く終わりの時はすぐそこ。



     ( ^ω^)百鬼夜行のようです。

      【十四話 百挙百全と行きはせず。 後編】



 数多の思いを手繰り寄せ、紬ぎこよりて糸にしよう。

 皆の小指を繋ぐ糸、全てを巻き込む皆の意図。

 終わりは近し、夜明けは遠し。
 列を成せ成せ妖怪共。
 胸の内を語りつつ。



3 : ◆XCE/Wako2nqi :2010/08/01(日) 21:12:32.80 ID:F1HnI8x+O


 こん、と下駄が鳴く。
 夜が更けようとも辺りは未だ騒がしく、人も妖怪も構わずに、開いた目を爛々と輝かせる。

 坊っちゃんは一人、お山のお上の石畳。
 己が拾われた場所で、ぼんやり夜空を見上げていた。

 曇りのない星空。
 月が共に出るあやかしの夜。

 お山の下では灯りが灯っているのに、空はそんなもの気にしていない様に星が瞬く。


( ^ω^)「…………空は高いおー……」


 一人ぽつりと呟いて、その場にてんと座り込む。

 下界の賑やかな声も、今は遠い。
 静かな夜に、風の音と衣擦れだけが広がる。


 考え事をするには、持ってこいな夜だ。



4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/01(日) 21:12:51.53 ID:UkRsV6S50
待ってた

5 : ◆XCE/Wako2nqi :2010/08/01(日) 21:15:26.56 ID:F1HnI8x+O

( ^ω^)「僕は……妖怪」


 人間として、育てられてきたけれど。


( ^ω^)「そして、双子」


 知りたくもなかった、知りたかった事。


( ^ω^)「…………僕は、東のお頭状態」


 彼と対立する、お頭。


( ^ω^)「……おー…………」


 何だか、とても頭が痛い。



6 : ◆XCE/Wako2nqi :2010/08/01(日) 21:18:22.67 ID:F1HnI8x+O

 どくおが、いやに深刻な顔で僕に問い掛けた。

 お前は家族と、殺し合えるのか。

 僕は、笑って答えた。

 殺せるわけがない。


 じっちゃんから、聞かされた後だったんだ。
 お前の双子は、西のお頭だよと。

 僕はもう知ってたんだよ、どくお。
 本当は知ってたんだよ。

 実は僕は今、とんでもない状況に居る事を。


 でも、不思議と冷静なままだった。
 何処かで、その答えを、誰かから聞かされるのを待っていた様に。

 ああやっぱりと、僕の中の何かが、困った様に笑ったんだ。
 鈴を転がす様に、何かが笑ったんだ。


 あれはきっと、僕の中の僕なんだろうな。



7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/01(日) 21:19:12.00 ID:Co1WYpva0
まってた


8 : ◆XCE/Wako2nqi :2010/08/01(日) 21:22:04.14 ID:F1HnI8x+O

 僕は何者か。
 その問いの答えを、ずっと探して待っていた。

 そうしてその答えは、双子だと知らされた時に、ぱきんと音をさせて降り立った。

 ぱきんと。
 鍵が開いた様に。


 僕は妖怪で。
 僕は双子で。
 僕は東を統べる者。

 みんなきっと、もう本当は解っているんだよ、どくお。
 でも、目の前にある答えに、何故か気付かないで見落としているんだ。

 僕自身がそうだった様に。
 ずっと僕の側に居た君ですら、見落としているんだ。


 ぬるりぬるりと、つかみ所のないそれ。
 飄々としていて、それがそれだと気付かせないそれ。

 僕は、そんな妖怪だから。

 誰も、気付く筈がなかったんだ。



9 : ◆XCE/Wako2nqi :2010/08/01(日) 21:24:45.03 ID:F1HnI8x+O

 あの時、鏡が割れた。
 西に行った時、突然割れたあれ。

 あれは、僕の全てを映そうとしたから割れたんだね。
 ごめんよ、西の妖怪、僕なんて映そうとしたから。


 そしてごめんよ、長岡、僕の兄。

 君の妖怪としての力は、生まれ落ちた時、僕が殆ど持っていってしまったんだ。



  「文太郎、力の強い妖怪はね」

  「双子として生まれ落ちてしまったら、そこから運命は別れるんだ」

  「双子の両方に、力が全て宿る事はない」

  「つまりね、文太郎」


   君は兄から、妖怪として必要なものを、みんな持っていってしまったんだよ



10 : ◆XCE/Wako2nqi :2010/08/01(日) 21:27:12.28 ID:F1HnI8x+O

 僕に与えられた扇に、どんな意味があるのか、僕は察してしまった。
 彼に与えられた刀が、どんな意味を持つのかも。

 僕は妖怪で、妖怪としての力を兄から奪って、ただひとつの鈴と扇を持つ。
 僕の兄は妖怪としての力を奪われ、いくつもの鈴と刀を持つ。


 刀は、奪われた力を補うための、暴力的な力。

 扇は、力を流し靡かせる、補助としての力。


 扇を持つのは、双子の内、力が強い者の証だった。
 そして刀を持つのは、弱い者の証。

 僕は生まれ落ちた時に、兄の幸を吸い取ってしまったんだね。

 幸を吸わぬ妖怪だと云っていたのに、じっちゃんは嘘つきだ。

 そう云うとじっちゃんは困った顔で、それは他人に限りだと呟いた。


 もう、どうしようもないや。

 どうしようも、ない。



11 : ◆XCE/Wako2nqi :2010/08/01(日) 21:30:13.71 ID:F1HnI8x+O

( ;ω;)「お……」

( ;ω;)

( ⊃ω;)「おー…………」


 ごめん。

 ごめん、ごめんなさい、ごめんなさい。

 僕の、ただ一人の兄。
 兄さん、ごめんなさい。

 あなたは、僕の所為で、幸が少なくなってしまった。

 僕の、兄として生まれたばっかりに。

 僕が生まれた、ばっかりに。


( ⊃ω;)「おー……おー……っ」

( ⊃ω∩)「おーん……おーんっ……!」



12 : ◆XCE/Wako2nqi :2010/08/01(日) 21:33:28.39 ID:F1HnI8x+O

 何が、みんな大好きだよ。
 何がみんなを幸せにしたいだよ。
 何が僕は妖怪みんなが大好きだよ。

 唯一の肉親を、不幸に叩き込んでおいて。

 何が、何が、あああああ。


( ;ω;)「……僕が、笑うのは……っ自分が、傷付きたくないからだお……っ」

:( ;ω;):「僕が泣くのは……っいつだって僕の、ためだお……っ!」

::( ;ω;)::「おー……っ! おーんっ、おーんっ! おぉーんっ!!」


 僕はなんて業の深い生き物なんだろう。
 ただの偽善と我が儘を振りかざして、人の為だと吐くなんて。

 ああ兄さん、兄さん、兄さん。
 僕の唯一の、純粋な友達だった兄さん。
 地面が好きだと笑った兄さん、僕の隣で笑った兄さん、僕を友達だと照れ臭そうに笑った兄さん。

 兄さん、兄さん、兄さん、兄さん。

 もう僕は苦しいよ、現実が苦しいよ、過去なんて、本当は知らないままの方が良かったんだ。



13 : ◆XCE/Wako2nqi :2010/08/01(日) 21:36:16.90 ID:F1HnI8x+O

 知りたがったのは僕、知りたくないと泣くのも僕。
 ああ、僕はなんてどうしようもない男なんだろう。

 この涙は、僕のためのもの? 兄のためのもの?

 決まってる、僕のためだ。
 自分が傷付きたくないから、傷付くのが怖いから、逃げるために泣いてるんだ。

 ああでも兄さん。
 僕は本当に、兄さんが好きだったんだ。

 僕をそのまま見てくれた、唯一の友達だったから。


 「ンだよ、また泣いてんのかよお前は」

( ;ω;)「っ!」
  _
( ゚∀゚)「……相変わらず、お前はすぐ泣くのな」

( ;ω;)「なが、お、か……?」
  _
( ゚∀゚)「よう、文太郎」

( ;ω;)「な、で……ここ……?」



14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/01(日) 21:39:18.43 ID:cYfuxgB+0
支援だよ

15 : ◆XCE/Wako2nqi :2010/08/01(日) 21:40:05.66 ID:F1HnI8x+O
  _
( ゚∀゚)「俺は良い子だからよ、伝えに来たんだ…………三日後、攻めるって」

( ;ω;)「っ!!」
  _
( ゚∀゚)「……準備しとけよ、文太郎……次は、俺はお前を」

( ;ω;)「長岡っ」
  _
( ゚∀゚)「…………」

( ;ω;)「お前さんは……お前さんは、僕の……っ」
  _
( ゚∀゚)「知ってるよ、……馬鹿弟」

( ;ω;)「兄、さん……」
  _
( ゚∀゚)「止めろよ、気持ちの悪い……お前に兄って呼ばれたら、くすぐったくてしょうがねぇよ」

( ;ω;)「……ぉ」
  _
( ゚∀゚)「……泣くの止めろよ、俺が虐めたみたいだろ」

( ⊃ω;)「ごめ、お」
  _
( ゚∀゚)「…………」

( ⊃ω;)「…………」



16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/01(日) 21:41:04.44 ID:cYfuxgB+0
しえしえ

17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/01(日) 21:43:05.28 ID:g+5QYCjjP
支援

18 : ◆XCE/Wako2nqi :2010/08/01(日) 21:43:22.28 ID:F1HnI8x+O
  _
( ゚∀゚)「今はさ」

( ⊃ω;)「お……?」
  _
( ゚∀゚)「お頭じゃなくて、良いよな……?」

( ⊃ω;)「長岡……」
  _
( ゚∀゚)「うん……あの、何だ…………ごめんな」

( ⊃ω;)「お……? 何で、長岡が謝るんだお……?」
  _
( ゚∀゚)「いや、その……あの時、お前は要らないとか、云ったからな」

( ⊃ω;)「そんなの……」
  _
( ゚∀゚)「お前は、要るよ……俺も本当は、お前が要るんだよ」

( ⊃ω;)「お、?」
  _
( ゚∀゚)「だってお前は、俺の唯一の肉親だし……元だけど、友達なんだ」

( ⊃ω;)「僕だって……長岡が要るお……」
  _
( ゚∀゚)「そっか……」



19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/01(日) 21:45:55.51 ID:g+5QYCjjP
sien

20 : ◆XCE/Wako2nqi :2010/08/01(日) 21:46:34.60 ID:F1HnI8x+O

( ^ω^)「……長岡は、僕が嫌いなんじゃ、ないのかお?」
  _
( ゚∀゚)「……嫌いではねェよ」

( ^ω^)「お……僕は、長岡が好きだお、友達だし、家族だからお」
  _
( ゚∀゚)「…………うん」

( ^ω^)「だから、僕は……申し訳ないんだお」
  _
( ゚∀゚)「あん?」

( ^ω^)「僕が一緒に生まれた所為で、長岡は……妖怪としての力が、殆どないんだお」
  _
( ゚∀゚)「あー……やっぱりな」

( ^ω^)「お……」
  _
( ゚∀゚)「薄々さ、解ってたよ……だって俺は妖怪として育てられたのに、まるで人間だ」

( ^ω^)「僕は、人間として育てられたお」
  _
( ゚∀゚)「……あーあ、やんなるなぁ」

( ^ω^)「おー……」



21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/01(日) 21:49:06.91 ID:g+5QYCjjP
支援

22 : ◆XCE/Wako2nqi :2010/08/01(日) 21:49:14.18 ID:F1HnI8x+O
  _
( ゚∀゚)「例えばさ、殿様の子供が、双子だとするだろ」

( ^ω^)「お?」
  _
( ゚∀゚)「普通は、兄が跡を継ぐだろ」

( ^ω^)「お」
  _
( ゚∀゚)「でも兄が無能だと、弟が継ぐ事もあるんだよな」

( ^ω^)「お……」
  _
( ゚∀゚)「お前は、その弟なんだな」

( ^ω^)「…………僕は……」
  _
( ゚∀゚)「俺は、お前に嫉妬するよ」

( ^ω^)「……」
  _
( ゚∀゚)「平和な家に、両親、友達も女も居る」

( ^ω^)「お……」
  _
( ゚∀゚)「兄の俺より、ずっとずっと、妖怪としての力も強くて、みんなから可愛がられて」



23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/01(日) 21:50:08.93 ID:g+5QYCjjP
支援

24 : ◆XCE/Wako2nqi :2010/08/01(日) 21:53:32.37 ID:F1HnI8x+O
  _
( ゚∀゚)「俺は、家族も居ないしろくな家もない……力もなけりゃ友達も居ない」

( ^ω^)「長岡……」
  _
( ゚∀゚)「お前は本当に、俺にない物ばかり持ってる
      羨ましいし、嫉むよ……どうしようもないって解ってても、羨ましいよ」

( ^ω^)「……」
  _
( ゚∀゚)「ごめんな……文太郎、兄貴が愚痴ってよ」

( ^ω^)「そんな、事……そんな事、ないお……」
  _
( ゚∀゚)「……ありがとよ、お前もこんな事云われたって、困るだけだよな」

( ^ω^)「長岡は、兄さんは……僕を、恨んではないのかお……?」
  _
( ゚∀゚)「恨んじゃいねぇよ……弟恨んでどうすんだ」

( ^ω^)「お……」
  _
( ゚∀゚)「…………今は、今だけはさ……よわっちい人間で……居ても良いよな」

( ^ω^)「……うん」
  _
( ゚∀゚)「……ごめんなぁ……」



25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/01(日) 21:53:40.82 ID:KeQeF8HxO
長岡にも家族と女は居るじゃない…支援

26 : ◆XCE/Wako2nqi :2010/08/01(日) 21:56:53.26 ID:F1HnI8x+O


 ねぇ、長岡。

 何だよ、文太郎。

 長岡は、空と地面、どっちが好きだお?

 あー……地面かなぁ、命を育てるのは、地面だからなぁ。

 僕は、空が好きだお……雨を降らせる、空が好きだお。

 そっか、地面だけじゃ駄目なんだ、水がなきゃな。

 空も、空だけでは何も生めないんだお。

 地面と空が一緒になって、やっと命になるんだな……。

 だお……。

 俺は、地面が好きなのに……空に生まれちゃったんだな……。

 僕は空が好きなのに、地面に生まれたお……。

 …………一緒に、命を作れる様に……なるのかなぁ……。

 なれたら、良いお……。



27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/01(日) 21:57:34.76 ID:g+5QYCjjP
支援・・・

28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/01(日) 21:58:12.25 ID:KeQeF8HxO
ケセランパサランの癖に不運な奴等め

29 : ◆XCE/Wako2nqi :2010/08/01(日) 21:59:09.85 ID:F1HnI8x+O



( ・3・)「あるぇ、うちのお坊っちゃんは?」

(-@∀@)「散歩に行きましたよ」

( ・3・)「ふーん……ま、今日くらいは自由にさせよっか」

(-@∀@)「ええ、少しくらい自由にさせてあげましょう」

( ・3・)「……育て方、間違えたかなぁ……」

(-@∀@)「何ですかいきなり、あの子の親権は渡しませんよ」

( ・3・)「いやいやそんな離婚調停中の夫婦じゃあるまいに」

(-@∀@)「それより、渉は知りませんか?」

( ・3・)「自分から振ったのに流した……帰ってきたよ、縮んでたからわむてが治してんよ」

(-@∀@)「……何で縮んだの……?」

( ・3・)「えっ……知らない……」



30 : ◆XCE/Wako2nqi :2010/08/01(日) 22:02:18.02 ID:F1HnI8x+O

人il.゚ヮ゚ノ人「んっとにもう……しゃきん様に取っ捕まるなんて」

(  ^^)「あれから逃げろって方が無茶です……」

人il.゚ヮ゚ノ人「逃げなさいよ、なっさけないわねぇ……ほら六目も何か云いなさいよ」

(…∀…)「腹減った」

人il.#゚ヮ゚ノ人「餓えてろ」

(; ^^)(あやや、また喧嘩したのかなこの二人……ぼるじょあたすけてー……)

(-@∀@)「おやおや渉やっと戻りましたか、大きさ的な意味でも」

(  ^^)「あさひ、丁度よか」

   メコォ
(#-@∀@)⊃) ^^)アアン


(#-@∀@)「帰還したなら僕に報告をしなさい僕に、馬鹿ですかあなたは馬鹿ですね馬鹿」

(#);^^)(そうやって怒るから報告しなかったのに……)

(#-@∀@)「返事は馬鹿!!」

(#);^^)「ごみんなしゃい……」



31 : ◆XCE/Wako2nqi :2010/08/01(日) 22:05:14.76 ID:F1HnI8x+O

爪゚ー゚)「わむて様、そちらが終わりましたらこっちもお願いします」

爪゚∀゚)「結構怪我人が残ってるからなー」

爪゚A゚)「それと、次のいくさに向けての確認もお願いしますー」

人il.゚ヮ゚ノ人「あーはいはい、行ってくるから大人しくしてなさいよ渉」

(#);^^)「はーい……」

( ・∀・)「おい六目、お前も手伝え」

(…∀…)「チッ、面倒くせぇなァ……」

( ・∀・)「黙って働けよ、呪うぞ」

(…∀…)「うるせェってんだ、頭から喰うぞ」

( ・∀・)「宿儺を嘗めんなよお前、ガチで殺すぞ」

(…∀…)「やってみろボケが」

( ・∀・)「うっさいわ俺の類似品の癖しやがって」

(…∀…)

( ・∀・)



32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/01(日) 22:10:56.36 ID:zl9lDrP50
確かに家庭周辺環境は悪いな

  (…∀…) _ 川д川
人il.゚ヮ゚ノ人 ( ゚∀゚) (-@∀@)
      川 ゚ 々゚)  

33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/01(日) 22:11:34.10 ID:Co1WYpva0
これから鯖移転するとかなんとか


34 : ◆XCE/Wako2nqi :2010/08/01(日) 22:12:12.59 ID:F1HnI8x+O
な、なに?復活した?復活したの?移転なの?

35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/01(日) 22:14:18.07 ID:2dxU75CF0
今移転作業中のようです

36 : ◆XCE/Wako2nqi :2010/08/01(日) 22:17:41.56 ID:Jek9nqXPO
>>35
マジすか、どうしたもんかねこれ

取り敢えず移転完了するまで続き投下しまっすか
途中で移転したらもっかい1からやったらー

17 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)