5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

男「あー、俺に>>5できる能力があればなぁ・・・」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/27(日) 22:46:17.68 ID:BnCn2UTT0
>>5
>>5

284 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/28(月) 21:11:11.74 ID:XwYZ2Pyk0
友達「どうやら、気付いちゃったみたいねぇ――”カラエゲスト”の力に?」

女「友達さん! 男さんはどこ!?」

友達「目の前にいるわよ」

女、男友「「――っ!?」」


男「俺と友達は虹と太陽〜♪ おまえがいるから俺も輝けるのさ〜♪」

男「ザ・ワールド・イズ・ポエミィ〜♪ 世界はポエムに満ちている〜♪」


女「は、白鳥の湖を踊りながらヘヴィメタル…!?」

男友「ああ…男のやつ、しばらくみないうちにますますひどいことに…」


友達「さあ、男! 太陽たるあたしが、虹のあなたに命ずるわ!」

友達「あたしたちのポエムを壊すあの女を排除しなさい!」


男「ヘイル、ロックンロオオオォーーーール!! ポエェ〜♪」

女「男さん、正気にもどって!」

285 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/28(月) 21:21:50.34 ID:XwYZ2Pyk0
女「えいっ! えいっ!」

ビシッ ビシッ

男友「き、効いてないっ――!?」

友達「――無駄よ。彼こそは”ポエミスト”のなかの”ポエミスト”の素質をもつ人間っ!!」

友達「――3ヶ月まえ、あなたの唐揚げを前にしても、男の洗脳は解けなかったっ!」

友達「――彼の魂がポエムを呼んでいるのよっ! 諦めなさいっ!」

女「そ、そんな…ぐっ…」

男友「やめろっ! 女ちゃんをはなせぇ――ぐべらばっ!?」

女「男友くんっ!?」

友達「体重だけしかとりえのない貧弱キモオタデブが、運動部のエースの体力にかなうと思ったのぉ?」

男友「お、女ちゃん…」ガク

男「ポエェ〜♪ デスメタル・マッドネス・ポエミィ〜♪」グググ


女 (ああ…目の前が真っ白に…私、このまま男さんに殺されちゃうのかな…)

286 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/28(月) 21:34:22.44 ID:tlgZdVHi0
なぜポルナレフがいない・・・俺がおかしいのか

287 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/28(月) 21:36:05.44 ID:XwYZ2Pyk0
女 (……このまま負けるの、残念、だな…)

女 (……最後に、正気の男さんに、想いを伝えたかった…)

女 (……ずっと、ずっと、あのときからずっと、好きだったって…)



女(幼少時)――えぇ〜ん…えぇ〜ん…

男(幼少時)――うるさいなー、なに泣いてんだよ、おまえ

女(幼少時)――ピヨ吉が…ピヨ吉が…動かないの…

男(幼少時)――ああん? て、祭りのヒヨコじゃん。こういうのは最初からすぐ死ぬんだよ

女(幼少時)――知らない…私そんなの知らない…はじめてだったんだもん

男(幼少時)――祭りがはじめてぇ? どこのお嬢さまだよ――ったく…ちょっと貸せ

女(幼少時)――ふえぇ…えっ?



女 (……男さんはきっと、覚えてない…)

女 (……でも、高校で再会した私はすぐに、あのときの男の子だってわかった)

女 (……一緒にピヨ吉のお墓を作ってくれた、私がはじめて好きになった、男のひと…)

288 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/28(月) 21:42:36.12 ID:XwYZ2Pyk0
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


女 (……真っ白な、世界…)


女 (……ここはあの世…? 私、死んじゃったの?)


――そうじゃないピヨ


女 (――!?)


ゴゴゴゴゴゴゴゴ…


女「ピ…ピヨ吉…?」


――女ちゃん、やっとボクの声が届いたピヨ


女 (……ヒヨコなのに、なんでこんなに大きいの???)

289 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/28(月) 21:49:11.25 ID:XwYZ2Pyk0

――女ちゃんには、まず謝らないといけないピヨ


女「……謝る? なにを?」


――あの唐揚げのことだピヨ


女「どういう…こと?」


――ボクは、唐揚げの神なんだピヨ


――あのときボクは、間違えて地上のヒヨコに転生してしまったピヨ


――あわててすぐに天上界に転生しなおしたんだけど、そのとき一人の女の子を悲しませてしまったピヨ


女「……」


――あのときのボクには、その女の子をなぐさめる方法が他に思いつかなかったんだピヨ


――神であるボクの一部、天界の唐揚げを食べさせることしか…

290 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/28(月) 21:49:19.34 ID:LyTEbpeyO
ヒヨコも唐揚げにできるんだよな………

291 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/28(月) 21:50:32.49 ID:ahzCpvQ80
超急展開wwww

292 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/28(月) 22:00:58.20 ID:XwYZ2Pyk0

――女ちゃんが哀しんだり落ち込んだりすると唐揚げが出るのはそのためなんだピヨ


――でも、やがて女ちゃんが立ち直って、ボクの唐揚げも不要になったピヨ


――だからボクは、女ちゃんの唐揚げ召喚の能力とその記憶を封印したんだピヨ


女「封印? でも…」


――そう。封印は完全じゃなかったピヨ 天界や魔界の大きな力にさらされると不安定になってしまうピヨ


――それに、能力は封印しても、神であるボクが関与した証は女ちゃんに残ってしまったんだピヨ


――その祝福が魔神ポエミィの邪魔をして、やつらに目をつけられてしまったんだピヨ


女「……魔神…ポエミィ…友達さんが、そうなの?」


――そうだピヨ あの子は魔神の本体の、男くんはその使徒の転生体だピヨ


女「――っ!?」

293 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/28(月) 22:09:41.54 ID:XwYZ2Pyk0


――並みの”ポエミスト”なら、ボクの力の残滓にあたるだけで魔神の影響を追い出せるピヨ


――でも、男くんは前世で、魔神ポエミィの刻印を魂に宿していたピヨ


――だからボクの唐揚げをぶつけたくらいじゃ、男くんを元には戻せないピヨ


女「そんなっ――それじゃ男さんは、ずっとあのままなの?」


女「……そんなの…やだ…」


――……。


――手はある、ピヨ


女「えっ!?」


――そのためにここに呼んだんだピヨ さあ、いまから女ちゃんの祝福を少し、書き換えるピヨ…

294 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/28(月) 22:22:03.91 ID:XwYZ2Pyk0
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ハッ


女「……う…ぐっ…げほげほ」

男「ポエェ〜♪」

女 (……どのくらい気を失っていたの? 私、まだ、男さんに首をしめられてる…)

グググ…

友達「男、さっさとケリをつけろよ! そしてあたしたちのポエムで、めくるめくこの世界を染め上げるんだぜ!」

女「……!」ギロリ

友達「な…なに睨んで…?」



女「男さんは…男くんは、あなたには渡さない!」

友達「なッ――!?」

グイッ

295 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/28(月) 22:32:41.90 ID:XwYZ2Pyk0
――哀しみの力じゃ、ボクの一部だけしか召喚できないピヨ

――でも、別の力なら…そのために必要な力は、もう女ちゃんのなかにあるピヨ


女 (……男さん男さん男さん――っ!!)

女 (……男くん男くん男くん――っ!!)


女 (――大好きっ!!)


女 (……だから、私のファーストキス――受け取って!!)



――身体中に力が満ちてくる

――心の奥から力が湧き出てくる

――好き! 大好き! その気持ちを両腕にこめて、男くんの頭を引き寄せる

――私の胸の奥、いちばん大事なところから、想いが光になってあふれてくる


女 (……この力は無敵だ。魔神や前世なんかに負けるはずがない)


――恋する私の十年分のこの想い、男くんのなかに注ぎ込めっッ――!!

296 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/28(月) 22:34:05.59 ID:prYhRE5D0
なんだこれwwwwww

297 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/28(月) 22:46:24.63 ID:qSENaCjL0
そういえばカオスに定評のあるやつが居た気がする

お前だったのか

298 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/28(月) 22:46:54.68 ID:XwYZ2Pyk0

友達「ちょ、あたしの男になにして…がはぁっ!? こ、この力はあァァァ――っっ!?」

男友「す、すごい…女ちゃんが男にキスしたと思ったら」

男友「男の口のなかから、光が――??」

友達「そ、そんなっ!? 光のなかに…馬鹿なッ!? これは唐揚げ神のッ――!?」

友達「あいつは天界にいて、地上には干渉できないはずじゃ――」

男友「……巨大な…ニワトリ…?」

女「ピヨ吉……!!」


――それは、校庭を覆いつくすようなニワトリの姿

――羽ばたきながら跳躍したピヨ吉は

――屋上のてっぺんで、魔神に歪められたこの世界を引き裂く、大きな声をあげた




   コ ケ コ ッ コ オ オォォォォォ〜〜〜〜〜〜〜〜!!

299 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/28(月) 22:50:53.96 ID:j6ONudDD0
朝ですか

300 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/28(月) 22:55:25.79 ID:7L4xLine0
火曜日が来るな...

301 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/28(月) 23:02:54.65 ID:XwYZ2Pyk0

…………

ハッ

女「あ…あれ? 私、また気絶して…ピ、ピヨ吉は? 男くんは!?」

男友「ピヨ吉…あのニワトリなら、友達ちゃんと一緒に光の中に消えたよ」

男友「操られていた”ポエミスト”たちも、みんな次々と目を覚ましていってる」

男友「たぶん、あのニワトリの鳴き声のせいだと思うけど」

女「そ、それで、男くんは…」

ツンツン

女 (……へっ…?)

女「あ…ああああぁぁ――っ!!」

男「女さん、おはよう」

女「うわあぁっ…ひっ、膝枕ぁ……っ!?」

男「急に学校辞めたから、心配したんだよ。それにあれからずっと、長い夢をみていたみたいに頭がぼうっとしてて…」

男「その夢の中で僕、女さんに無理やりキスされて…」

女「〜〜〜〜〜〜〜〜ッッ!?#$%&」

302 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/28(月) 23:13:13.86 ID:XwYZ2Pyk0
男「あれ、本当に夢だったのかな?」

男「もし夢じゃないなら、女さんの口からぜひ、もう一度聞きたいんだけど」チラリ

女「だ…だって、あのときは勢いで…それに、私じゃ男くんに釣りあわないし…」モジモジ

男友「むしろお似合いすぎて、みてて妬けるくらいなんだけど」

女「でもいまの私、こんなに太って――」

男「太った? どこが?」

女「へっ? え、えぇっ!?」ペタペタ

男友「これもあのニワトリの奇跡…かな?」



――女ちゃんの悲しみは、ボクが全部もっていってあげるピヨ



女 (……ピヨ吉、ありがとう)

303 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/28(月) 23:14:48.67 ID:XwYZ2Pyk0


男「ねえ、ところであの夢…」

女「う〜…」シドロモドロ

…………

女「じゃ、じゃあ…もう一度いうわよ?」

男「うん」コクリ

男友「」ニヤニヤ

女「わ、私、女は、お、男くんのことが――」




手から唐揚げ編 〜END〜

304 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/28(月) 23:20:41.00 ID:XwYZ2Pyk0
再度のスレのっとり失礼しました


>>297
VIPみたいな流れの早い板で投下するの今日が初なんで、たぶん別人かと

305 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/28(月) 23:23:42.09 ID:KvAloV300
>304

カオスだったが良く頑張ったwww

306 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/28(月) 23:28:35.82 ID:hDzLHQ8F0
>>304 お前ここまで良く頑張ったよ。

307 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/28(月) 23:34:29.24 ID:Ov3Wch8NO
>>304
よくやった

308 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/28(月) 23:34:48.36 ID:liMHc/6a0
>>304
でも神がくるよ

309 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/28(月) 23:35:22.95 ID:+5yLf5+g0
↓神

310 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/28(月) 23:35:32.48 ID:OGTVV32qO
>>304
よくやったけど
裁かれるよ

311 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/28(月) 23:35:37.05 ID:JUk5DwK60
この流れで神が来るのか・・・

312 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/28(月) 23:36:04.96 ID:1VR1CAHO0
あああ・・・・こんな・・・・・こんな底辺スレにも神は来てくださるというのか・・・・・・・・・・・・なんたる・・・・なんたるちーや・・・・・・・・

313 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/28(月) 23:37:21.32 ID:YxyfuX8d0
紙…早く裁きを

314 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/28(月) 23:37:45.21 ID:WjzUAJVK0
神…

315 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/28(月) 23:38:24.96 ID:sYyfv5y30
神・・・神・・・神・・・

316 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/28(月) 23:38:36.36 ID:7dav8kf20
          ,..::'::::/:l::::l:::::l::``ヽ:ヽ、:ヽ::::`ヽ、
      /:::::://::il:::l:|:::::|ヽ、:::::::::ヽ、:\ヽ:ヽ
     //:::::/l:i::::::::il:::l::|::::ト::::ヽ、::::::::::ヽ::::ヽ:ヽ:ヽ
    /::/:::::::/::l:i::::::::il::::::|::::|:::l::::::ヽ::::::::::::l:ヽ::::ヽヽ:'.,
   ./::/::::::::/:::l:li:::::::::l:::::l::::l::::::l::::::::l::::::::::::l:ヽ::::::::l:::l::',     あー俺に裁く能力があればなぁ…
  /:::::::::::::::|::::|:::l:::::::::l:::l::::l、:::::::l:::::::::::::::l::::|、:l:::::::::l:::l::l
  .l::l:::l:::l::::::l:::::|:::::l、::::::::l:::l::::::::::::l:::::::::::::::l:::|、::l:::::::::l::i:::|     そう思っていた時期が僕にもありました…
  l::::::l::::l:::::l::l::::l、::::l:、ヽl::lヽ::::::::::::l::::::::::::::l:::|:::::l::::::::|::i|:|
  |l:::::l:i:l:l::::ト:::ヽ:l`ヽ、://::::::ヽ::::::::l:::::::::l:l::l::|::::::l::::::::!:::i:|
  |トl:::::il l、::ilヽ、:::l-‐,..-ュォ-、:::ヽ:::i|:::|:::l::l:lll|ヽ:::l:::l::::::::l:|    そして今僕はその力を手に入れた
  | ヽ::::il kァ、 、` - ' `‐'′ /ハl:::l:::l::l:::|::l|  l:::::::l::::::ト|.     おまえらは妄想を
  ヽ ヽ、i `7     ´   //  |ト:::l/l::::::|  }:::::::l::::i| |                   リアリゼーション
   ヽ  .l/            ||:/ .ヽ::l _ノl:::::::l::::i| `                     現実
      ヽ、 -          l   〉l、|:::::|i::::::l::::|
       ヽ`                /   .li:::lト:l::::l:l       にする能力に欠けている|
        ヽ ‐、ニ= ‐      /    lヽl-ヽl::l|       VIPにきているからにはその力が備わっていなくては
         ヽ ー       /  ,. r '´    ヽ、       新世界に連れて行くことはできない
             l、    ,.  '" ,.  '´        ヽ
           `ー‐ ' r1,. '´         ,. ‐ ' ´ヽ.,      可愛そうだが弱者は時に裁きによって救わなければいけない…
            <´ i'´      ,.  ‐ ' ´,. ‐ ' ´::::::::ヽ
             lヽ|.l    ,. ‐'´,. -‐' ´:::::::::::::::::::::::::::::',
              | | l| /,. r '´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
            |/ / /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
            // /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l

317 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/28(月) 23:39:08.94 ID:7dav8kf20
:.:/.:/:.:./:.l!::.:.ハ:.V:.;、:i:.:.|:.:.ヽ|:.i:.i:.:.',:.゙:,
/l!:/.:.:/|!.|:.:./ハ:',:|:ヽ:、|!:.:.:.ハ:.||:.',:.i:、:',
!|l,:!:.:.:.:|.| |レ/∧:l:メ!:.ヽ:.:|:.|/:.i:.リ:、',:|:.i:.i
:|l.|:.:.:.:|!.:|:.//¬i:.{‐、.:|.ト、:l:|、:.!:.:.i:ヽ|:.|:|
i:.:| |:.:.|l:.:.l/ィ示ヽミ !.メ| 〉ヽ!:|_!:.|:i.:N:.|
:.:.l!:l、.:.:l、:l`ヽ::ノ_, ' リ |i |.,.ィl、.|::!||:.メ:リ
、:.l!.N、:い!.        !く:::ソ } |:.:|/:/
!:i、.i!リ ヽ!         , `~ /|:ノ:/
:.i|:iN  `      .: ノ  /:!レ/′
:、l:|ハ     、____    /::i/'′
小| ヽ     `''ー‐`''  /|/l
:.:トヽ  \       /                      r‐-、r‐-、r‐-、r‐-、
N|`ヽ   ヽ、    , '´      ┌───────┤  ||  ||  ||_..._|‐───────┐
``'''‐- ..,_   iT"´           | ー──────‐ |_...._||  ||_...._|ヽ_,ノ. ─────── |
、_    ``''‐N、           | DEATH NOTE .ヽ_,.ノ|.-‐.|ヽ_,ノ                   |
 `ヽ、      i          | ─────────. `ー' ー‐─────────‐ |
、   `ヽ、   |           | ID:BnCn2UTT0        :ブキミちゃんにつれてかれて死亡
、`ヽ、   \  |          | ──────────‐ :. ──────────‐ |

318 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/28(月) 23:39:42.65 ID:W2FEKKl30
神お疲れ

319 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/28(月) 23:39:57.18 ID:5yzvYz3hO
さすが神

320 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/28(月) 23:40:25.74 ID:1VR1CAHO0
神wwwwwwwwww毎度毎度ご当地ネタとはさすがですwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

321 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/28(月) 23:40:46.69 ID:liMHc/6a0
神△

322 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/28(月) 23:42:03.22 ID:E1GDO/qF0
神いわゆるゴッド

323 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/29(火) 00:00:33.74 ID:pbmZtJgpO
エビバディセイッ!!

324 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/29(火) 00:02:25.55 ID:iFbxWur50
なぜ >>1 を裁いたし・・

325 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/29(火) 00:02:39.38 ID:r3hB6B3Y0
バロタ

326 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/29(火) 00:09:25.12 ID:iFbxWur50
ああ、安価で貼られた >>1 を裁いて回ってるのか。理解。

327 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/29(火) 00:38:44.57 ID:iFbxWur50
>>1 はもう戻らないのか・・・安価ユルくすればまた作者降臨しないかな?


男「あー、俺に>>330でも>>331でも>>332でもいいから、なにかできる能力があればなぁ・・・」

328 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/29(火) 00:40:12.68 ID:rux+Wdwm0
触った人間をぼっちにする能力

329 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/29(火) 00:45:13.51 ID:iFbxWur50
触れたものの記憶を読み取る能力

330 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/29(火) 00:46:03.83 ID:rux+Wdwm0
kskst

331 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/29(火) 00:47:42.19 ID:BRC+0LNe0
ツンがデレになる能力

332 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/29(火) 00:48:21.00 ID:3WJLl63q0
想像した事が実際に起こる能力

333 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/29(火) 00:48:47.46 ID:L1MQwxQT0
地球破壊する能力

109 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)