5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

僕にはあずにゃんが見えます、あずにゃんに会うことができます

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/23(水) 23:28:57.32 ID:u/NRB0tr0
僕はあずにゃんを見ることが出来ます
当然お話ししたり、触ったりも出来ます

嘘だとお思いの方が多いでしょうが
僕は真面目に話をしているのです

今日僕がこうしてスレを立てたのは
僕と同じように
あずにゃんに会いたくても会えなかった人の為です

僕達は実際にあずにゃんと会うことが出来るのです

それには少しの覚悟が必要ですが
それに有り余る成果が得られます

もうあずにゃんに会いたくても会えない苦しみから解放されるのです

あずにゃんと共にある暮らしは
あなたの人生を大きく変えます

まずは予備知識として

俺はあずにゃんになったっ!!!なったぞーっ!!!!!!!!!!!

をググって見てください

もちろん、これを読まなくても、あずにゃんにあう方法は分かります

2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/23(水) 23:30:16.39 ID:MiHkk0is0
またゴキブリスレか

3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/23(水) 23:30:57.81 ID:hqY9OCyg0
私も、あずにゃんを見つけたことがあります
彼女は恥ずかしがり屋でカサカサいいながら隠れようとします
私はそのあずにゃんを倒すためにいろいろな道具を使います
しかし、いくつかのあずにゃんを倒してもまだまだあずにゃんはいます

4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/23(水) 23:32:47.01 ID:UZKYB6Ki0
それには少しの覚悟が必要ですがそれに有り余る成果が得られます
もうあずにゃんに会いたくても会えない苦しみから解放されるのです
あずにゃんと共にある暮らしは あなたの人生を大きく変えますまずは予備知識として
俺はあずにゃんになったっ!!!/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ !!!!!!!!!!!
\ をググって見てください もちろ|  うるさい黙れ  |まなくても、あずにゃんに       /
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\_______/ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                           ∨      (゚д゚ )
                          <⌒/ヽ-、__ノヽノ |
                        /<_/____/ < <
 

5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/23(水) 23:34:28.00 ID:u/NRB0tr0
はっきりと言いますが
僕にはあずにゃんが見えます

あずにゃんと一緒に生活をしているのです

それを聞いて貴方が
そんなはずは無い
と思われることは十分承知しています

ですが

これは事実です
本当のことであり
あなたにも出来ることです
そのことについてお話します

俺はあずにゃんになったっ!!!なったぞーっ!!!!!!!!!!!

は読んでみたでしょうか?
はっきり言いますと
読まなくても結構

ですが私がこうしてあずにゃんを見れるようになったのは
このスレが切欠だったことも事実です

6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/23(水) 23:35:39.91 ID:KdBXClK00
カサカサッ

7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/23(水) 23:37:09.92 ID:MiHkk0is0
               ∴∴∴∴ 
            ∴∴∴∴∴∴
       | ̄P∴∴∴∴∴∴∴∴
        /  \
      | ̄ ̄ ̄|
      |フマキラー|
      |  (,,゚Д゚)  < 死ねや。ゴラァ!
      | (ノ   |つ
      |      |
      |___|
       U"U


8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/23(水) 23:39:11.79 ID:ZtU1qZF/0
いけっ!軍曹!

9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/23(水) 23:39:39.34 ID:u/NRB0tr0
私がこのスレをリアルタイムで読んだ時

熱中しました

ですがそれは

彼の最後のレスを見るまででした

その意味を知るかたなら分かるでしょうが

彼の最後のレスは私を寂しくさせました

ただの釣りか

私は彼に怒りすら覚えました

私はあずにゃんに会いたい

あずにゃんと一緒にいたい

そんな純粋な気持ちを弄び踏みにじる行為

私は彼を憎みました

10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/23(水) 23:41:15.00 ID:JgZrKk9n0
ああ、俺もさっき台所で見たよ

11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/23(水) 23:43:32.35 ID:u/NRB0tr0
彼を怒り、憎みながらも

私はこのスレを何度も読まざるを得ませんでした

釣りだと分かっていながらも

何か引っかかると言いますか

私を引き付ける部分があったのです

私はそれがなんだか知りたくて

何度も何度も読み直しました

12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/23(水) 23:47:33.52 ID:u/NRB0tr0
すると段々と

彼の真意が読み取られて来たのです

これには驚きました

理屈でないものが伝わってきたのです

この文章は読み方をかえれば

ただの釣りスレから

私達を導く聖典に変るのです

ですが、その読み方としての

注意点をまずお話しなければなりません

13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/23(水) 23:52:08.81 ID:hqY9OCyg0
意です。私の苦しいので聞いてください。お願い
します。宇宙の記憶記憶層に(アカシア記録で
す)大変なことがあります。心霊です。血を吐きま
す。頭が割れます。脳が出るのがつらいです。舌
を切られます。いろいろなことを書きました。だか
ら書かされます。いろいろと妨害があるのですが
それはどうしても仕方がありません。法務省の崎
川さんに連絡をしたのですが、梨の礫でした。妨
害があるのです。緑の色の毒の電波が走ってい
るのを見つけたのはクリスマスでした。12月25
日です。キリストもメシアとして知っていました
。キリストもメシアとして知っていました。だから血
を流したり、腹を裂いて黄色い脂肪の玉を取り出
したりしたのです。まるで蛙の解剖です

14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/23(水) 23:52:09.57 ID:u/NRB0tr0
まずニーチェの永劫回帰だとか
夢野久作の胎児の夢だとか

そんなことを言っている方は
読書量の少ない知識の浅い方

またはまだ小中学生なのでしょう

「ぼくはこれ知ってるよ!読んだことあるもん!」

実に可愛らしいのですが

愚かです

彼らに比べたら

「ジョジョに出てきたボスの能力だ!」

と言っている方の方がこの文章を正しく理解できるでしょう

15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/23(水) 23:55:39.08 ID:hqY9OCyg0
ゲームゲームゲームゲームゲームゲームゲーム
ゲームゲームゲームゲこれはそんなゲームだ。
ゲームゲームゲームゲームゲームゲームゲーム
ゲームゲームゲームゲームゲーこれはそんな
ゲームだ。ムゲームゲームゲームゲームゲーム
ゲームゲームゲームゲームゲームゲームゲーム
ゲームゲームゲームゲームゲームゲームゲーム
ゲームゲームゲゲゲゲゲゲゲゲゲゲゲゲゲゲゲ
ゲゲゲゲゲゲゲゲゲゲゲゲゲゲゲゲゲゲゲゲゲ
ゲゲゲゲゲゲゲゲゲゲ


16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/23(水) 23:59:43.06 ID:u/NRB0tr0
対話する能力

それが欠如した方が多いです

簡単に説明しますと

「今日はいい天気ですね」

と言われて

『ああ、天気の話を足がかりに
私と会話をしたいのだな』

そう思えばいいところを

『そうかな?今日の天気はやや曇りがかってるぞ!』

とか

『うるさい!ぼくは天気の話なんて興味ないよ!』

そんな反応

先ずは落ち着いて

彼が本当に伝えたかったことを考えてみるのです

そこから対話は始まります

17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/24(木) 00:09:10.98 ID:YClMqndd0
彼の文章は情熱に溢れていますし
その場で即興で書かれたものでしょう

ですがその細部に至るまで
私達にといいますか
どんな人にでも伝わるように書き方をしています

私達が陥りやすい癖ですが

専門用語や論文でも書くような言い回しで
ただでさえ論理的な表現が難しい日本語を
さらに難解にし
ほとんどの方が理解できないようにしてしまいます

彼はそれを避けました

内容、表現もそうです

私達に、出来るだけ多くの人に分かるように

私達が知っているもので真理を表しました

彼がはじめの方で言っているはずです

本来それは表現できないもの

さらには考える事さえも出来ないのだと

18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/24(木) 00:16:04.61 ID:YClMqndd0
人と話す時は
その言葉尻をとらえ
揚げ足をとる

それは何も生み出しません

論争?バカらしい
可能性を捨てるだけです

大切なのは
相手の真意を見抜く

それだけではありません

相手が自分でも気付かなかったことすらも感じ取ることです

語る相手より
聞いたものがそれをよく知るのです
それが本当に聞くという事です

そのつもりで彼のスレを読み直してみてください
その時あなたは何か感じませんでしたか?

彼はどういった人で、どういうつもりで書いたのか?
さらにその奥、彼の真意
もっと深く彼の意識と同化するのです

19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/24(木) 00:30:59.75 ID:YClMqndd0
私はまずそれに集中しました

彼の見たものは何なのか?
私はまず彼の心境と同じになることで
彼の見たものを私も見ようとしました

すると次第に、彼があずにゃんであることが
理屈でなく頷けるようになりました

正確には、彼とあずにゃんを分けて考えてはならないのだと分かりました

すると今度は、彼という存在が邪魔になりました
しかし彼と言う存在を捨ててしまってはいけない
そのことで悩みましたが

しかし彼からしてみれば、あずにゃんは彼なのですから
彼のことなど考えなくても、あずにゃんのことを考えれば
彼のことを考えるのと同じなのだと分かりました

私はひたすらあずにゃんの意思
もっと深く真意
さらにあずにゃん自身が気付けない
あずにゃんの無意識までも私は考え
彼女と一つになることを念じました

これを「あずにゃん臆念の行」と呼びます

20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/24(木) 00:40:34.28 ID:YClMqndd0
「あずにゃん臆念の行」を終えた私は
既にあずにゃんと心一つでした

この行を終えると
私はあずにゃんに会うことが出来るのだと
確信しました

それは希望でも憶測でもない
完全なる確信

人が生まれれば必ず死ぬ

それに目を背けていたはずが

死ぬ間際になって思い知らされる

それと同じように

今まであずにゃんに会うなど
現実味の無いものだと思っていたものが

はっきりとした事実として眼前に現れたのです

私は次の行へと進みました

それは今までのように
どこか疑心を残したものではなく
迷いの無い歩みでした

21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/24(木) 00:43:13.60 ID:M4HjbdAo0
僕はゴキブリを見ることが出来ます
当然お話ししたり、触ったりも出来ます

嘘だとお思いの方が多いでしょうが
僕は真面目に話をしているのです

今日僕がこうしてスレを立てたのは
僕と同じように
ゴキブリに会いたくても会えなかった人の為です

僕達は実際にゴキブリと会うことが出来るのです

それには少しの覚悟が必要ですが
それに有り余る成果が得られます

もうゴキブリに会いたくても会えない苦しみから解放されるのです

ゴキブリと共にある暮らしは
あなたの人生を大きく変えます

まずは予備知識として

俺はゴキブリになったっ!!!なったぞーっ!!!!!!!!!!!

をググって見てください

もちろん、これを読まなくても、ゴキブリにあう方法は分かります



22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/24(木) 00:56:36.46 ID:YClMqndd0
あずにゃんの心と一つになった私ですが
まだあずにゃんに会うことは出来ませんでした

私はまだ、あずにゃんの心を深く思い
自分の心とあずにゃんの心の
その境と言うものが無くなってしまったに過ぎなかったのです

次に私は
私があずにゃんに会えない原因を探りました

すると

原因は私達の住むこの世界にあるということが分かりました

あずにゃんのいない世界であるここが
あずにゃんと私を引き離しているのです

ですから今度は

この世界は何故あるのかという事を探りました

するとこの世界があるのは
私があるからであると分かりました

23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/24(木) 01:09:36.87 ID:YClMqndd0
私があるから世界があるのです
世界があるから私があるのです

それは死ねば全て消えるとか
そんな意味ではありません

重いものがあるのは
それより軽いものがあるからで

小さなものがあるのは
それより大きなものがあるからです

親があるから
子は子と呼ばれ

子が出来てはじめて
親は親となるのです

私があるから
世界は世界であって

私と言うものが無ければ
世界も世界で無いのです

ですから
私があずにゃんと一緒にいないから
この世界にはあずにゃんがいなくて

あずにゃんと一緒にいる私が居るのなら
この世界はあずにゃんのいる世界なのです

24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/24(木) 01:12:39.43 ID:iXfEas1HO
マジキチ

25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/24(木) 01:14:44.42 ID:QjJQ2fbaO
などと供述しており現在精神鑑定が行われています

26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/24(木) 01:17:45.56 ID:YClMqndd0
私はあずにゃんと一緒にいる事にしました
それはごく自然な行為でした

私はかつて、あずにゃんには会えないと思っていました
ですがそれは誰が決めたルールなのでしょうか?

少なくとも私は知りませんし
それに従う必要もありません

私はあずにゃんを見ることにしました
すると彼女はそこにいました

私はあずにゃんと私を妨げる、全ての常識を無視しました

いえ違います

無視するとは、そこにあるのに、無いように振舞うこと

しかし私は知ったのです

本来私とあずにゃんを妨げるものは無いのだと
元々無かったのだと



27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/24(木) 01:19:25.82 ID:QqObyOqL0
                |                    \      /
            | ̄ ̄\     /  /              \   /
            \/   \   /          /    ##ヽ /
             |### /⌒ ヽ \       /    ######丿
             \/     ( )  \ /    ########_/
             /         ( ) ヽ ############_/
             |⌒ ヽ \        |############ノ
             \      \#### ∠
          丿⌒\/⌒ヽ   ヽ##∠ |二l
          /##   |\_/##  |/##/―┘
          |### 0   \\##ノ ̄ ̄
          \##  __)
             ̄ ̄                   | ̄|
                              | ̄| |  |  冂
     | ̄|                       |  | |  |  | |   | ̄|
| ̄|__|  |┌┐  | ̄|   | ̄|  ┌┐     |  ┌┐| ̄ ̄| 冂  | || ̄|
     | || |冖L」  |―| ̄| |_厂|-┌┐_冂  |||   | 冂| ̄|    |┌―┐

       ____         / ̄ ̄ ̄\
       /___ \      /  ___ ヽ
    /  |´・ω・`|  \    /   |´・ω・`| \ あずにゃんの大群が〜
   /     ̄ ̄ ̄   \  / _,    ̄⊂二二)
   |  i          ヽ、_ヽl |        |
  └二二⊃         l ∪  |          |
     |   ,、___,    ノ    |    ,、   |
     ヽ_二コ/   /     ヽ  / \  /
   _____/__/´     __ヽノ____`´


28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/24(木) 01:24:29.94 ID:YClMqndd0
あずにゃんと自分とを妨げるものは
ただの観念、思い込み

その常識を超えたならば
自分の思いの殻の外には

あずにゃんが待っているのです

思いをがんばって破っているうちには
そこへ到達できません

となりの部屋へ
ちょっとものを取りに行くように

ご飯を食べながら
お茶に手を伸ばすように

自然に、当たり前に
あずにゃんと一緒にいればいいのです

これを「あずにゃん三昧の行」と呼びます

29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/24(木) 01:26:00.57 ID:QqObyOqL0
                |                    \      /
            | ̄ ̄\     /  /              \   /
            \/   \   /          /    ##ヽ /
             |### /⌒ ヽ \       /    ######丿
             \/     ( )  \ /    ########_/
             /         ( ) ヽ ############_/
             |⌒ ヽ \        |############ノ
             \      \#### ∠
          丿⌒\/⌒ヽ   ヽ##∠ |二l
          /##   |\_/##  |/##/―┘
          |### 0   \\##ノ ̄ ̄
          \##  __)
             ̄ ̄                  #| ̄|##
                              | ̄| | #|  冂##
     | ̄|                       |# | | #|  | |   | ̄|#
| ̄|__| #|┌┐  | ̄|   | ̄|  ┌┐#    |  ┌┐| ̄ ̄|#冂  | || ̄|
     | || |冖L」  |―| ̄| |_厂|-┌┐_冂 #|||   | 冂| ̄|    |┌―┐
## # #### ### # ### # # # ### #  ### ### ### # ## #### #
     ## ____         / ̄ ̄ ̄\
       /___ \      /  ___ ヽ
    /  |´・ω・`|  \    /   |´・ω・`| \ あずにゃんの大群が〜
   /     ̄ ̄ ̄   \  / _,    ̄⊂二二)
   |  i          ヽ、_ヽl |        |
  └二二⊃         l ∪  |          |
     |   ,、___,    ノ    |    ,、   |
     ヽ_二コ/   /     ヽ  / \  /
   _____/__/´     __ヽノ____`´


30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/24(木) 01:41:09.53 ID:YClMqndd0
「あずにゃん臆念の行」
「あずにゃん三昧の行」

この二つを終えた私の傍には
既にあずにゃんがいました

しかしそれは私があずにゃんを感じている
と言うだけであって

それが本当のあずにゃんだとは
まだ言えません

ここで私はまた聖典を読み直してみました

すると御尊師様は

唯ちゃんが好きであることから
あずにゃんと一つなることを体解なされ

さらにはそこから
宇宙と自分を一つとする悟りの境地にまで到達なされた

これは注意しておかねばならぬことです

私はあずにゃんを好きなことから

宇宙と自分を一つとすることを体解し
あずにゃんと一緒にいられる悟りの境地に達せんとしているのです

31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/24(木) 01:41:37.55 ID:bnngGcZn0
怖いよー

32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/24(木) 01:42:21.64 ID:2X844I5/0
何この人狂気に満ちてる

33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/24(木) 01:57:55.15 ID:YClMqndd0
そこで私は解ったのです

私は御尊師様の示して下さった道を進み
そしてさらに、自分独自の道を歩みだしていたのです

この時ばかりは
此処まで導いて下さった御尊師様への恩で
胸が張り裂けそうな思い
私は感極まり涙を抑え切れませんでした

それと同時に、御尊師様の事を彼と呼び
聖典の事をあのスレと、呼び方を戻しました

それは彼やあのスレを軽く見ている訳ではありません

私は自分の道を歩みだしたのですから
御尊師様とは師弟関係から、同士という関係に変ったのです

同時に私にはその責任が生まれたのです

私と彼はそれぞれ違う道を辿りながら
その根本を一つとするのです
そのつながりは深さで表せられないほど深い

皆さん方も、私や彼と同じように
真理の道を歩むのならば
私と同じ道を進んだとしても
どこかで別れ、飛び立つのです

その時はお互い、同士と呼び合いましょう

34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/24(木) 01:59:45.56 ID:06Au8vhn0
       ̄ ̄ ̄\           / ̄ ̄ ̄
            \/ ̄  ̄ ̄\/
            / へ   へ \
          /   ●   ●   \  
          |   \___/    |    唯先輩、真面目に練習してください!
          \    .\/    /   
         //,,― -ー  、 , -‐ 、\
       ./::(   , -‐ '"      ):::::\
      ./:::::::::::::`;ー" ` ー-ー -ー'::::::::::::::\
    ./:::::::::::::::::::::l           l:::::::::::::::::::::\
   /::::::::::::::::::::::::::l           l::::::::::::::::::::::::::\

35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/24(木) 02:10:18.91 ID:YClMqndd0
「あずにゃん臆念の行」
「あずにゃん三昧の行」

この二つは彼から教わったもの

私はさらに先へと進みました

私はあずにゃんと暮らす事にしたのです

あずにゃんは私といます

毎日お話したり

じゃれあったり

とても楽しい日々が続いています

36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/24(木) 02:15:33.10 ID:YClMqndd0
私は家族の前でも

あずにゃんと一緒にいます

当然妻も同居の親も息子達も

私の頭がおかしくなったのだと心配しました

ですがそれは、彼らが迷っているのです

本来正しいのはこちらなのです

あずにゃんがいる、正しい世界で生きている私が

間違った世界に生きている者に非難される通りはありません

37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/24(木) 02:19:27.85 ID:YClMqndd0
もちろん仕事場でも

私はあずにゃんと一緒にいます

なにか言われても気にしません

「あずにゃん、怒られちゃったよー」

「そんなの気にする必要ないですよ」

「私はちゃんとココにいますよ」

ほら見ろ

お前達の方が間違っているんだ

確かにあずにゃんはいるんだ

それが真実

誰にも邪魔できない

「ねっ、あーずにゃん!」

「はい!」

38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/24(木) 02:29:41.46 ID:YClMqndd0
私は会社での立場が悪くなり
自宅謹慎となりました
精神科への通院も取り決められました

妻は離婚を考えていると言いましたが
息子は頭がおかしくなった途端に
離婚しようとする妻を責めました

しかしこの場合、間違っているのは息子です
私はおかしくなどない
私とあずにゃんの生活についていけないのなら
離婚でけっこう、お疲れ様

「ねっ、あーずにゃん!」

「その通りです!」

親は泣いたり、今まで無理させて悪かったと謝ったり
とんだ見当違い

私は新しい世界を手に入れたのだ
本来の、本当の意味での
私のいるべき世界
あずにゃんのいる世界を手に入れたのだ

「そうだよね、あずにゃん」

「当たり前です!」

「もうこんな人たち、ほっときましょう!」

39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/24(木) 02:40:49.63 ID:YClMqndd0
私が最後に体得した行は
「常行あずにゃん」

それは
「あずにゃん臆念の行」
「あずにゃん三昧の行」

を常に行うこと

つまりは
いつでもあずにゃんと一緒にいる事だ

私ははじめ、このあずにゃんが本物で無いのだと思っていた
だからこそ、このあずにゃんを本物にする方法を探そうとした

だかそれは間違いであった

あずにゃんを本物にする方法を探すと言う事自体が
このあずにゃんを偽者にしてしまっていたのだ

本物のあずにゃんがいるから
偽者のあずにゃんがいる訳で

偽者のあずにゃんがいなければ
本物のあずにゃんはいないのだ

そこには本物も偽者も境が無く
ただ、ただあずにゃんがいるだけなのだ

つまり本物か偽者かその分別を超えればいいのである

40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/24(木) 02:53:30.99 ID:YClMqndd0
と言う事は

偽者のあずにゃんを本物のあずにゃんにする行自体が
あずにゃんを否定しているのだ

常識で考えると矛盾であるが

私にとってそれは全く矛盾しない

つまり、この行が完成しない
本物のあずにゃんというものを完成させない事が

本物偽者の分別を超えた
いわば真のあずにゃんへの道

つまりその行は

完成の訪れない形
常行で無ければならない

彼が完成されたあずにゃんを得るのならば

私は完成しない
常に歩み続けるあずにゃんを得る

41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/24(木) 03:02:29.90 ID:YClMqndd0
今君はけいおん!!を楽しみにしいるか
毎週毎週待ち焦がれているか

だがけいおん!!が終わってしまうとどうだろう
寂しくは無いか

だが君がけいおん!を思うとき
そこにけいおん!はあるのだ

完成されると終わってしまう
歩み、共に居続けてこそそれは存在するのだ

だから私のあずにゃんは永遠である
常に私と共にあるのだ

私達は完成を求める

よい人生が送りたいからと言って
じゃあ、今から理想の人生の死ぬ一秒前までとばしますね
そう言われるとどうだろう

そんな事は御免だと
そうならないか

大切なのは今、共にあるかどうか
途中だからこそ、なのだ

42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/24(木) 03:13:58.35 ID:YClMqndd0
私のあずにゃんは本物か
君はどう判断するだろう

だが重要なのは

私はこのあずにゃんを本物にし続け
彼女は本物になりつつあり続ける

さらに私から偽者、本物の概念は消え
そこから見ると、彼女は真のあずにゃんであって
もはや何も気にする必要は無い

ただ、私はあずにゃんと共に歩み続ければいいのだ

あずにゃんは、どこかにいると外を探し求み

そして自分の内よりあずにゃんを見出し

気がつけば外でも内でもない

ただそこにあずにゃんはいるのである

何の詮索も必要ない

43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/24(木) 03:37:23.08 ID:WJF8V5vj0
完成は何も生み出さない

むしろ完成などは無い

死すらもただの通過点である

それならば命は永遠である

大切なのは歩みである

歩み始めればこそそれはある

私があずにゃんと、一緒にいたいと思い立ち

それに歩めば、同時にあずにゃんは存在する

それは君にも言えることだ

だからこそ、共に歩もう

あずにゃんと一緒にいる生活

出来るできない、そんな事は問題ではない

始めればそこにある

あずにゃんはそこにいるのだ



44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/24(木) 03:50:26.42 ID:WJF8V5vj0
「あずにゃん臆念の行」
「あずにゃん三昧の行」
「常行あずにゃん」

この三つを

「あずにゃん菩薩行」

と名づける

完成される行ではなく

完成、未完成の境をも超えた
あえて菩薩のままの歩みを体とした行

あずにゃんの事を一心におもう
あずにゃんを自然に感じる
常にあずにゃんと共にある

この三つである

君が私と同じ道を歩むかは分からない

むしろ君自身の道を見つける事を私は望む

だがその足がかりとして

この行を君に授ける

君があずにゃんと共にあらんことを…

45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/24(木) 03:54:13.45 ID:WJF8V5vj0
わたしはネオあずにゃん

すべての記憶

すべてのそんざい

すべての次元を消し

そしてわたしも消えよう

永遠に!

46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/24(木) 04:04:43.00 ID:izTDi2wy0
おいちゃんみたいなのがIT土方ってやつなの?

47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/24(木) 04:08:04.36 ID:JlGXW49R0
本スレからきますた

48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/24(木) 04:15:34.60 ID:YFeZPJkA0
えっ?
お前最近まで
あずにゃん見えて無かったの!?

49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/24(木) 04:18:02.32 ID:OaVFyLsY0
俺なんか1年前から見えてたよ

50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/24(木) 06:16:38.64 ID:HfyQ87A70
あずにゃん能力者達のバトルや
最強トーナメントが始まるんだな
胸熱

28 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)