5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

のびた「しずかちゃんの脇が…」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/23(水) 22:25:55.53 ID:gM8ZOX9hP
のび太がそれに気付いたのは
ある暑い夏の日。
快晴、と呼ぶに相応しく雲一つない青空で
道行く人々は暑さを堪え急ぎ足で日向を通りすぎる。
今年一番の暑さと言われる、そんな暑い日だった。
環境破壊による影響か、前日との気温差は約15度。
道は夏の装いの人々で溢れていた。


2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/23(水) 22:26:54.21 ID:2b4Q2MYD0
のび太「しずかちゃんの熱帯雨林をぺろぺろする道具を出してよ、ドラえもん!」

3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/23(水) 22:27:04.19 ID:JWSXIGZb0
脇をぺろぺろする話だよな?

4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/23(水) 22:27:26.81 ID:JvsKA86K0
      ___
     /  R /\
    /   /\  \
   |  / /=ヽ \  |
   |/ (゚)  (゚) \|  
   \── ゝ── ノ
     \____/
             .        _ ,.... -‐‐
                ,...- ' ゙゙ :::
              , '´ヽ:::ヽ    _/::::::
           /   j´::::::::`'ー、_ j::::::::::::
           /  /`´:::::::::::::::::::: !ノ:::::::::::::         ┼ヽ  -|r‐、. レ |
        / .... '!.j :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::          d⌒) ./| _ノ  __ノ
       ,!'.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/23(水) 22:28:37.49 ID:gM8ZOX9hP
いつもの通学路。
黒と赤のランドセルが入り混じる道を
のび太は寝ぼけたまま歩いていた。
先日出された宿題を終わらせられなかったのび太は
無駄とは知りつつ最後の足掻きとして、
先生に言う言い訳を考えていた。
学校に着いたのび太は靴を履きかえる。
いつもと変わらない学校…のはずだった。
しかし
ここからのび太は今までにない恐ろしい出来事の目撃者になる。

6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/23(水) 22:30:10.38 ID:O4LIQ3dDO
しえ

7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/23(水) 22:30:29.40 ID:gM8ZOX9hP
教室へ続く階段。廊下。
よく掃除の行き届いた、真っ白な床に
有り得ない量の何か、が落ちている。
白い床に絶妙なコントラストを齎す黒い…毛。
長さからして女性の髪の毛であるとは思えない。
少し縮れたそれは
なだらかな丘のような形でずっと続いている。
高さは10cmほどだろうか。



8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/23(水) 22:30:43.49 ID:K8SigwAn0
そういえば5年なら生えててもおかしくないよな

9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/23(水) 22:31:53.72 ID:gM8ZOX9hP
のび太「うわっ、なんだこれ!」
漆黒の丘は真っ直ぐ、のび太の教室へ続いていた。
???「シクシク…シクシク…」
のび太「泣き声?」
教室から漏れる泣き声に気付いたのび太は
駆け足で教室へ向かった。
そこでのび太が目にしたのは…


10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/23(水) 22:33:27.59 ID:+f0JSKwv0
腋毛の話かよ。腋臭なら大歓迎だったのに

11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/23(水) 22:34:12.38 ID:SItuiWMuP
のび太ちゃん「おい全裸でなにしてんだよこの豚が」


12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/23(水) 22:37:31.03 ID:WOplkwup0
hしゃぷぐh

13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/23(水) 22:39:43.84 ID:gM8ZOX9hP
水面に広がる波紋のように、
静寂を破るのは透き通った声。
毛山の中から聞こえてきたのは
のび太に落ち着きさえ与える、聞き慣れた声。
しずか「のび太さん…」
のび太「しずかちゃん?!どこにいるの?」
しずか「このなかよ…」
のび太「もしかしてこれ…この毛の塊の中?!これなんなの?」
しずか「あたしの…け」
のび太「え?」
しずか「俺の脇毛だって言ってんだろーが!!」キョキョキョ
のび太「wwwwっうぇw」

14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/23(水) 22:39:56.48 ID:/YcWSc5yO
その脇毛を食うんだろ?

15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/23(水) 22:41:20.40 ID:gM8ZOX9hP
のび太のざらついた舌が、小さなジャングルを舐めまわす。
その間にもジャングルは成長し、熱帯雨林のようになる。
熱帯雨林はその場にすむ生物の家である。
命を育み、時には奪う。そんな熱帯雨林がしずかの脇に存在していた。
生命、それは神秘なものだ。しかし今、そんなことは関係ない。
しずか「ほら、これ食えるんだぜwww」ズズー
その少女は、自分の運命を呪いながら
涙を見せまいと、必死に笑顔を作った。
そんな姿に、のび太の一物は大きくなっていった。

16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/23(水) 22:47:53.53 ID:gM8ZOX9hP
のび太「…新世界!」
そのとき、しずかの左眼球は音を立てず
元ある場所から転がり落ちた。
のび太「んんっ!挿入挿入ッ!」
のび太は下着を脱ぎ、
反り立った一物をしずかの左目に挿入した。
しずか「ちょwwwwいてえいてえwww」
のび太「ああこそばゆいwwwこそばゆいwww」
しずか「いwwなwwめwwwなwwwwうぃ」
のび太「逝くwww逝くwwwww」
しずか「オレもwwいろんwなwwww意味でwwww」
まさに狂気の沙汰。

17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/23(水) 22:52:54.29 ID:gM8ZOX9hP
常人には理解出来ぬ那由他の感覚を持ち、
それを切磋琢磨した彼等にのみ許された神域。
際限もなく腰を振り快楽を感じる二人を漆黒の闇から見つめる鋭き眼光。
その正体は
出来杉「くそう…のび太め」
彼は類い稀なる身体能力の限界を極め
登校中ののび太のランドセル、その隙間からその中へ侵入した。
関節という関節を駆使し
容量を無視する、つまり質量保存の法則を無視し
気配を感じさせることなく
ランドセルへ忍び込んだ。

18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/23(水) 22:55:49.20 ID:gM8ZOX9hP
出来杉が見つめる中、二人は営みを続けていた。
しずか「おいのび太!ハサミだせよハサミwww」
のび太「なにすんのwwwww」
しずか「こうすんだよwww」
しずかは目に入っていたのび太の一物を
口いっぱいに頬張り
根本から切り落とした。
のび太「いてえwwwいてえwww」
しずか「なにこれまずいwwwww」ゴックン
のび太「ちょwwwゴックンチョすんなwwww」
しずか「マサカリマサカリwww」
のび太「モンテカルロ!www」

19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/23(水) 22:56:32.34 ID:gM8ZOX9hP
しずかがのび太の一物を飲み込むと、
彼女の股から
のび太とは比べものにならないサイズの男根が生えてきた。
のび太「びっくりとりすwww」
しずかは考えるのを止めた。
そして男根で
のび太のランドセルを貫いた。
出来杉「くっ、なぜわかった…」
しずか「もう喋るな」

20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/23(水) 22:57:52.56 ID:gM8ZOX9hP
まるでその様は黒髭危機一発
出来杉の悲鳴が聞こえなくなるまで
彼女は彼の体に穴を空けつづけた。
のび太は股間から流れ出る濁った血を押さえていたが
間もなく絶命した。
一人になった教室で
しずかは自分の男根をくわえた。少しずつ…少しずつ奥まで食べていった。
すぐに彼女の身体は
影すらもたず跡形もなくなった。

これは、そんな教室に登校してきたジャイアンの話である。
ジャイアン「おはよう心のともよー♪…あれ?」
ジャイアン「の、のびた?しずかちゃんも?」
スネ夫「gkbr」
ジャイアン「ウホッ」
スネ夫「ア゙ッー」


fin...

8 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)