5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

唯「憂の泣きそうな顔って可愛すぎるよね!」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/31(月) 21:53:22.50 ID:L9qNPATi0
                  <⌒\  ______
                  '⌒>ァ'"´: : : : : : : : : : :`丶、
                    /: : //: : : : : : : : : : : : : : : : : : :`⌒\
             ∠: : / /: : :./ : : : : : /: : : : /: : : :、: :\: :\
                   // /: : :./ : : : : : : :/ : : : / ハ : :}: : : : :ヽ : ヽ
               /〈 ∧: ∨ : : : : : : /: :.// / ハ: :|\ : : : : : : :
                 {: :∨\: :|:/: : : :/.:/:/ /:/ / |: |  : : : : i :│
                 j//゙}: : :. :| : : : /.:/ _ノ|/   ヽ|│  | : : : | 八
             ∠:/ / : : : :| : : : : /    /     | 厂 | : : /i : : \
              | } : : : :|i: : :.|/,ィテ示ミ       ィ示ミ∧: : : i : :厂
              Lハ: : /⌒i i: :.|《 ん):..ハ     ん):..ハ 》/ : i: :,′
                V{ 八i: :.| と)こソっ    と)こソっ: :八/
                   ヽ、〈\| :::::::::    ::::,  ::::::: /|: /
                     ` ーヘ.             ト|/
              ___   ,ノrヘ、    '⌒^    人
           /::.::.::.::.::.::.`了::〈/ 、ノ丶、       イ__
           /::.::.::.::.::.::.::.::.::./|::.:∧ \  >  ._,.、<厂´.::.::.::.`ヽ
          {::.::.::.::.::.::.::.::.::.::. |::.::.:∧  \   /,ハ.::.ヽ.::.::.::.::.::.::.::、
           }.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.|::.::.:: ∧   >vく  |::.::.::\::.::.::.::.::.:}
          /::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::\::.::.::∧  / ハ i ハ |::.::.::.::/:.::.::.::.::.:{
         {::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.>::.::.::∨ /| 川、∨::.::./::.::.::.::/.::ノ

2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/31(月) 21:54:14.54 ID:keWlWACT0
AAにすると急に80年代のかほりがするな

3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/31(月) 22:00:04.08 ID:L9qNPATi0
憂「それでね、純ちゃんがね…」

唯「うんうん」

唯(憂可愛いなぁ…でも泣きそうな憂はもっと可愛いんだよねぇ…)

唯「…」ムズムズ

唯(あ〜想像したら見たくなってきちゃったよ!)

唯「純ちゃんかぁ…」

唯「純ちゃんが妹だったらよかったのに」

憂「え…?」

4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/31(月) 22:02:00.24 ID:L9qNPATi0
憂「えと…そ、そうだね!純ちゃんみたいな妹がいたらきっと楽しいよね!」

唯「あずにゃんでも良いけど〜」

憂「あ、梓ちゃんかぁ…うん、そうだね…」

憂(妹って…私じゃ、駄目なのかな…)

唯「二人とも可愛いもんね〜」

憂「ねぇ…お姉ちゃん…?」

唯「あ〜あ〜、あんな妹が欲しかったな〜」チラ

憂「お…お姉ちゃん…?私は…?」ウルウル

唯(不安がる憂可愛いよ…ハァハァ)

憂「ねえ私は…?私が妹じゃ駄目なの…?」グス

5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/31(月) 22:02:16.64 ID:ns05Hfhz0
                  <⌒\  ______
                  '⌒>ァ'"´: : : : : : : : : : :`丶、
                    /: : //: : : : : : : : : : : : : : : : : : :`⌒\
             ∠: : / /: : :./ : : : : : /: : : : /: : : :、: :\: :\
                   // /: : :./ : : : : : : :/ : : : / ハ : :}: : : : :ヽ : ヽ
               /〈 ∧: ∨ : : : : : : /: :.// / ハ: :|\ : : : : : : :
                 {: :∨\: :|:/: : : :/.:/:/ /:/ / |: |  : : : : i :│
                 j//゙}: : :. :| : : : /.:/ _ノ|/   ヽ|│  | : : : | 八
             ∠:/ / : : : :| : : : : /    /     | 厂 | : : /i : : \
              | } : : : :|i: : :.|/,ィテ示ミ       ィ示ミ∧: : : i : :厂
              Lハ: : /⌒i i: :.|《 ん):..ハ     ん):..ハ 》/ : i: :,′
                V{ 八i: :.| とんこつ    とんこつ: :八/
                   ヽ、〈\| :::::::::    ::::,  ::::::: /|: /
                     ` ーヘ.             ト|/
              ___   ,ノrヘ、    '⌒^    人
           /::.::.::.::.::.::.`了::〈/ 、ノ丶、       イ__
           /::.::.::.::.::.::.::.::.::./|::.:∧ \  >  ._,.、<厂´.::.::.::.`ヽ
          {::.::.::.::.::.::.::.::.::.::. |::.::.:∧  \   /,ハ.::.ヽ.::.::.::.::.::.::.::、
           }.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.|::.::.:: ∧   >vく  |::.::.::\::.::.::.::.::.:}
          /::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::\::.::.::∧  / ハ i ハ |::.::.::.::/:.::.::.::.::.:{
         {::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.>::.::.::∨ /| 川、∨::.::./::.::.::.::/.::ノ

6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/31(月) 22:04:08.41 ID:L9qNPATi0
唯「憂、今度二人連れてきてよ〜」

憂「う…うん…でもお姉ちゃんが私のことを認めてくれなきゃいや…かも…」

唯「えぇ〜…じゃあいいや」ブー

憂「うぅ…うぇえ〜ん…グシュ…何で…?何でそんなにいじわるなのぉ…?」グス

唯(あぁ〜良いよその表情…!その声!そろそろ良いかな…)

唯「冗談だよ憂〜」ぎゅ〜

憂「きゃ…お姉ちゃん…///」

唯「憂、泣いちゃったの?」

憂「だってぇ…お姉ちゃんがぁ…グス…」

唯(可愛い…それに憂の涙…おいしそう、舐めたいなぁ…)

7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/31(月) 22:05:57.84 ID:L9qNPATi0
翌日

純「おじゃましまーす」

憂「いらっしゃい純ちゃん」

唯「純ちゃんだ〜!可愛いなぁ相変らず…」チラ

憂「…」プルプル

唯(嫉妬してる憂可愛すぎるぜ…ふぅ)

純「何ですか急に〜」

唯「いやいや〜ホントのことだよ〜」

純「そんなに褒めても何も出ませんよ〜も〜」

憂(純ちゃんェ…)

唯(早くあずにゃん来ないかな〜)

8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/31(月) 22:08:00.54 ID:L9qNPATi0
梓「おじゃましまーす」

唯「あずにゃ〜ん!!」ダキ

梓「も…も〜…皆の前なんだからやめてくださいよぉ//」

憂(皆のいないところなら良いのか梓…?)ゴゴゴゴ

唯(あずにゃん今のセリフは満点だよ)スリスリ

憂「じゃあお部屋行こっか」

唯「私も行く〜」

梓「えぇ〜…何で唯先輩まで」

唯「良いじゃん〜暇なんだから〜」ダキ

梓「わ…わかりましたよぉ…//」

憂「ちっ」

9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/31(月) 22:08:47.73 ID:zhlYJEEs0
唯憂は至高

10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/31(月) 22:10:00.47 ID:L9qNPATi0
梓「!?」ビクッ

憂「…」

梓「う、憂…?」

憂「何?梓ちゃん」

梓「い、今…その…」

憂「その?」

梓「な、なんでもない…」

唯「何やってるのあずにゃん?早く行こ〜よ〜」ダキッ

梓「ひゃっ///」

憂「…」プルプル

唯(嫉妬してる♪嫉妬してる〜♪)

11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/31(月) 22:12:00.28 ID:L9qNPATi0
憂(なんで梓ちゃんばっかり…梓梓梓梓梓梓梓梓梓梓梓梓あずs」ブツブツ

純(怖っ)

純「う、憂ー?」

唯「ほら!憂も行こっ」ギュ

憂「あ///」

唯「ね?」

憂「…うん!」

唯(かわういのぉwww)

12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/31(月) 22:13:59.32 ID:L9qNPATi0
憂の部屋

唯「それでねーそのとき澪ちゃんが…」

純「えーなんか意外ですね、そんなイメージなかったなぁ」

梓「まぁあれは律先輩も悪かったような…」

憂「…」


座り位置

  純唯梓

   憂


憂(2人とも近いよ!お姉ちゃんに!!)

13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/31(月) 22:15:59.43 ID:L9qNPATi0
唯「…で、あずにゃんがにゃーって」

純「にゃーwwwwwww」

梓「ちょ!言わないでくださいよ!!///」カァァ

憂「…」

唯「あ〜あずにゃん真っ赤になってる〜!かわい〜!!」ギュゥ

梓「にゃあっ!?///」

純「にゃあっwwwwwねーよwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」

唯「…」チラ

憂「…」プルプル

唯(あぁ〜涙目になってる憂可愛いよぉぉぉ!!)

唯(憂の涙舐めとってあげたい…ハァハァ)ギュウゥゥ

14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/31(月) 22:18:02.67 ID:L9qNPATi0
梓「うぐ!…ちょ…唯…せんぱ…苦し…」

唯「へ?」

梓「…し…ぬ」

唯「ああ!!ごめんあずにゃん!」パッ

梓「っ…はぁはぁ」

唯「ごめんねーあずにゃん…ちょっと興奮しちゃって…」ウルウル

憂(興奮って梓ちゃんで!?)

梓「う…今回だけですよ、これからは人前で抱きつくのは…」

唯「わぁ!ありがとーあずにゃん!」ダキッ

梓「は、話聞いてください!//…もう///」

憂(梓ェ!!!!)ガタッ

純「!?どうしたの憂?急に立ち上がって…」

15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/31(月) 22:19:37.05 ID:cqSb+r6o0
なんだコピペか

16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/31(月) 22:20:09.49 ID:L9qNPATi0
憂「へ?…あ、えっと…」

憂「なっ何か食べるものと飲み物持ってくるねっ!!」

唯「あ、じゃあ私ファンタ!!」

唯「あずにゃんは何がいい?」

梓「え、あ、私は何でも」

唯「純ちゃんは?」

純「じゃあ私もファンタで」

憂「ファンタだね、わかった、じゃあ持ってくるね」

梓「憂…手伝おうか?」

憂「ううん…私一人で大丈夫だから」ガチャ

唯(憂…ヤキモチやいちゃってかわいいなもう!)

17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/31(月) 22:21:59.52 ID:L9qNPATi0
台所

憂「はぁ…」カチャカチャ

憂(お姉ちゃんが梓ちゃんに抱きつくなんていつものことなのに)

憂(こんなにイライラするのは…)

憂「やっぱり昨日言われたことだよね…」

憂(お姉ちゃんは冗談だって言ってたけど…)

憂(…)

憂(私より梓ちゃん達の方がいいのかな)

憂「はぁ…」

18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/31(月) 22:24:03.66 ID:L9qNPATi0
憂の部屋

ガチャ

憂「お菓子と飲み物持ってきたよ〜」

唯「お〜、おかし♪おかし〜♪」

憂「お菓子は買い置きのやつ適当に持ってきたから好きなの選んでね」

唯「私きのこの山ー♪」

梓「え…」

唯「あれ?あずにゃんこれが良かった?」

梓「あ、いえ別に何でもないです…私はポッキーで」

梓(きのこの山とか無いわ…無いわ…)

純「私ポテチ」

19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/31(月) 22:25:00.29 ID:ChlGjjLs0
立て直しなら完結しているんだろうな?

20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/31(月) 22:26:05.56 ID:L9qNPATi0
憂「はい、ファンタ」

唯「憂ありがとー」

憂「はい純ちゃん」

純「ありがと♪」

憂「はい梓ちゃん」

梓「…」

梓「…あの…憂?」

憂「何?」

梓「これ…水だよね…」

憂「うん!梓ちゃん何でもいいって言ってたから!」

梓(言ったけど…言ったけどね…)

梓「…ぬるい」

21 :>>19最後まで書きためてきました:2010/05/31(月) 22:28:03.11 ID:L9qNPATi0
唯「…」ガタッ

唯「憂っ!」

憂「えっ」ビク

唯「あずにゃんにいじわるしちゃダメだよっ!!」

憂「あ…」

憂「あ、あの…おねえちゃ…ご、ごめんな…」ウル

唯「謝るならあずにゃんに!」

梓「あ、あの、唯先輩…私なら別に」

憂「ご、めん…ごめんね…梓ちゃん…」ウルウル

唯(ハァハァ…うい〜、その表情たまんないよぉ…!)

22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/31(月) 22:29:23.61 ID:ChlGjjLs0
よろしいならば支援だ

23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/31(月) 22:30:32.75 ID:L9qNPATi0
梓「う、憂、大丈夫だよ…私なら気にしてないから…」

憂「わたし…今日、ちょっ…と、おか、し…くって…」グスッグスッ

唯(憂泣いちゃうの!?泣いちゃうの!!??)ハァハァ

憂「ごめんな…ごめんなさ…い、ごめんなさい…うっ…うぁ、うぅ」ポロポロ

唯(泣いたあああぁぁぁ!!!憂の泣き顔可愛いよぉぉぉぉ!!!!!)ハァハァハァハァ

梓「憂…」

唯(憂悲しいの!!?大丈夫だよ!!!??お姉ちゃんがついてるからね!!!!
  お姉ちゃんの胸で泣いていいんだよ!!??涙も全部舐め取ってあげるからね!!!!!!
  ああああああああああああぁぁぁぁ憂のポニーテールクンカクンカしたいよおおおおおおぉぉぉっぉぉ!!!!!!!!)ハァハァハァハァハァハァハァハァ

憂「うっ…うっ…っ」

純(すげー気まずい…)

24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/31(月) 22:31:12.74 ID:NzQDLglX0
なんか見たような気がすると思ったら

25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/31(月) 22:33:11.72 ID:L9qNPATi0
梓「と、とにかくっ!私は気にしてないから泣き止んで、ねっ憂」

憂「あずさ、ちゃん…」グスッ

純「そうそう!梓もこう言ってるしさ!(気まずいしね!!)」

憂「じゅん…ちゃん」

唯「うい…」ギュ

憂「あ…」

憂「おねえ…ちゃん…」

唯「よしよし、ちゃんと謝れたね、さすが私の妹だよ」ナデナデ

憂「…っ」ジワ

憂「おねえちゃん……おねえちゃんっ!おねえちゃんっ!」ギュウッ

唯(憂いい匂い〜、泣き顔と匂いのダブルパンチでお姉ちゃんもう濡れ濡れだよぉ///)

26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/31(月) 22:35:59.83 ID:L9qNPATi0


梓「落ち着いた?」

憂「うん//ごめんね…」

梓「もういいよ、気にしてないって言ってるでしょ」

憂「梓ちゃん…ありがとう」

唯「うんうん、一件落着だね!」

憂「えへへ//」

憂(うん、やっぱり昨日のは冗談だったんだ)

憂(あんなことでイライラしちゃって…本当にごめんね、梓ちゃん)

27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/31(月) 22:36:34.91 ID:WG9tgmJ90
            , rハトy'Vヘ,i_
            / II|  \  \T'"ヽ
         /二一ヽ   ヽ  i  Kヽ
        ,/ 二二一−      i  li    i,
         l 一 一=,r'ー=-、,,_l   i    ::ヽ
        | 一一'{       `=-ー'"⌒'ト l
        }:::::::::::::::i;             |/
       ,r;'|::::::::_,;;;'              l
      i l` ヽ, /  ,、-=niy、,_     _,, ト,
      | レ^{ i|  '"ニr,テ-^ミ=   r彡_ニ=y,}
      ヽ, ヽi;i      ̄'”    | ^i=ィ^ r'
       ` ,_i i;l      ,_    {    'i
        | T;;      / (_   ハ   ,i|
      /^| i l;;,    ノ   ` - '" ;  /
     / ヽ\ ヽ    ''Tiニiーi-i-ァ'  //
   ノi   \ ヽ,\   ヽ`二"ノ  ,.'/
 /  l     ヽ  ヽ, ヽ    ̄   /
     l      \  ヽ`i、;;;;;;;;,,,,,,,;;rヘ
     l       \  ヽ ̄ ̄T'|   \


       マッティー・真下 [Matthias Mashita]
           (1965〜 独系日本人)

28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/31(月) 22:37:09.98 ID:TRP5AYXH0
この前の奴か


29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/31(月) 22:38:06.71 ID:L9qNPATi0

純「っていつの間にかこんな時間に…」

梓「ほんとだ…」

憂「あ、御飯炊いてない!」

唯「え〜!?ご飯なし!!?」

憂「えっとたしか買い置きのパスタが……切らしてるんだった…」

唯「え〜!?」

憂「じゃ、じゃあ今から買い物に行って…」

唯「あ、じゃあそのついでに今日は外で食べようよ!あずにゃんと純ちゃんも一緒に行こ!」

30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/31(月) 22:40:00.88 ID:L9qNPATi0
梓「え、私達もですか?」

唯「ねっ、いいでしょ〜?」

梓「まぁ私はかまいませんけど…」

純「私も大丈夫ですよ」

唯「憂ーそうしよ〜よ〜?」

憂「う〜ん…じゃあそうしよっか」

唯「やったー♪」

梓「じゃあ私達家に電話入れてきますね」

31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/31(月) 22:41:58.79 ID:L9qNPATi0


憂「お姉ちゃん準備できた?」

唯「ばっちしです!」

純「どこで食べる?」

梓「ガ○トでいいんじゃない?近いし」

梓「それでいいですよね?」

唯「おっけ〜♪」

憂「うん」

32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/31(月) 22:44:03.87 ID:L9qNPATi0


テクテク

憂(お姉ちゃんと手つないで行きたいなぁ)

憂「ねぇお姉ちゃ…」

唯「あずにゃん手つないで行こ〜♪」

憂「!?」

梓「な、なんでですか!//嫌ですよ恥ずかしい///」

唯「え〜いいじゃん、ほら」ギュ

梓「うう//……誰か来たら離してくださいよ?」

憂(くっ…静まれ!私の右腕…!)グググ

憂(こんなことで心を乱しちゃダメ…!さっき反省したばかりでしょ…私!!)

33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/31(月) 22:44:06.53 ID:WS6ftd9c0
なんでけいおんSSってドロドロなのがおおいのか

34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/31(月) 22:46:02.06 ID:L9qNPATi0
憂(まだお姉ちゃんの右手が空いてる…!それを…!)

憂「お、お姉ちゃん!私も…」

唯「ほら〜純ちゃんもつなご〜♪」ギュ

純「ええっ///私はいいですよぅ///」

憂「」

憂(なん…だと…?)

憂「…っ」ウル

憂(これはよくあることお姉ちゃんは天真爛漫で可愛いから天然でやっただけで私のこと嫌いだから手を繋いでくれないわけじゃないこれはよくあること)ウルウル

憂「よくあることよくあることよくあることよくあることよくあることよくあることよくあること
  よくあることよくあることよくあることよくあることよくあることよくあることよくあること
  よくあることよくあることよくあることよくあることよくあることよくあることよくあること
  よくあることよくあることよくあることよくあることよくあることよくあることよくあること
  よくあることよくあることよくあることよくあることよくあることよくあることよくあること」ブツブツ

梓(後ろから悪寒が…)

35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/31(月) 22:47:59.01 ID:ChlGjjLs0
ヤンデレを挑発するなんて無茶しよる

36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/31(月) 22:48:03.31 ID:L9qNPATi0
唯「ほら〜憂もつなごうよ〜」

憂「え?」パァァ

唯「純ちゃん、憂と手つないであげて」

純「え?はぁ…」ギュ

憂「」

純「い、いや〜、まいったね憂」

憂「」

純(何か喋って!!)

37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/31(月) 22:48:17.88 ID:XmGdaFWz0
憂ちゃんかわいい

38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/31(月) 22:49:59.03 ID:ChlGjjLs0
純はアホでいいね

39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/31(月) 22:50:03.13 ID:L9qNPATi0
唯「あずにゃん手ちっちゃくてかわいいね〜♪」

梓「そ、そうですか?///」

唯「うん!可愛いよぉ!それにあったかいし!」

梓「唯先輩の手も…その…あったかいと思います///」

唯「ありがとー、あずにゃん♪」チラ

憂「…っ」ググググ

純「ちょ!憂!」

純「痛い痛い!!手が潰れる!!!」

唯(ああっ憂っ!その表情いい!!100点満点だよぉ…)ハァハァ

40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/31(月) 22:50:40.70 ID:KClmvf/k0
ヤンデレ可愛い

41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/31(月) 22:52:01.28 ID:L9qNPATi0
ガス○

純「梓注文決まった〜?」

梓「ん、ちょっと待って」

唯「あずにゃんこれがいいんじゃない?美味しそうだよ〜」

梓「そんな事言って自分が食べたいだけなんじゃないですか?」

唯「う…」

憂「じゃあ私がそれ頼むよ、半分こづつにして食べよ?」

唯「本当!?」

憂「うん!」

唯「ありがと憂〜♪」ギュウ

憂「お、お姉ちゃん…///」

純(店内なんですが…)

42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/31(月) 22:54:01.50 ID:L9qNPATi0


店員「…以上でよろしいですか?」

純「あ、あとドリンクバー4人分」

店員「はいドリンクバー4つですね?それではご注文を繰り返させていただきます、ドリンクバー4つ…」

店員「ではドリンクバーのカップはあちらの…」

憂「私ドリンクバーとってくるね、お姉ちゃん何がいい?」

唯「ファンタカルピス!」

純「私オレンジカルピスソーダ」

憂「梓ちゃんは?」

梓「あ〜私は……実際見て決めるよ、自分で取ってくる」

憂「そう?じゃあ一緒に行こっか」

梓「うん(また水持ってこられたらあれだしね…)」

43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/31(月) 22:56:01.35 ID:L9qNPATi0


店員「以上で注文の品はすべてお揃いでしょうか?」

憂「はい」

唯「はーい♪」

店員「それではごゆっくりどうぞ」

純「憂ーフォークとってー」

憂「はい」

純「どもー」

梓「私にも…」

唯「あずにゃんには私が取ってあげるよー」

梓「あ、すいません」

44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/31(月) 22:57:20.43 ID:+bzO5gv/0
たいへんいいテンポだ 楽しみだこれから

45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/31(月) 22:57:58.99 ID:ChlGjjLs0
ttp://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org928039.jpg

転載支援

46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/31(月) 22:58:02.45 ID:L9qNPATi0
唯「おいひー」モグモグ

唯「あずにゃ〜んこれ美味しいよ〜」

梓「はぁ」

唯「はい、あ〜ん」

梓「え!?」

憂「!」ピク

唯「あ〜ん」

梓「う、うう…あ、あ〜ん///」パクッ

唯「美味しい?」

梓「は、はい、まぁ///」

憂(平常心平常心…)

47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/31(月) 23:00:00.94 ID:L9qNPATi0
唯「はい純ちゃんも、あ〜ん」

純「え、私もですか!?」

憂「!!」ピクッ

唯「そうだよ〜、あ〜ん」

純「え、ええと///梓ぁ…」

梓「諦めた方がいいよ、言い出したら聞かない人だから」

唯「あ〜ん」

純「うう…あ、あ〜ん///」パクッ

唯「美味しいでしょー?」

純「はい、まぁ///」

憂(平常心平常心平常心平常心…)

憂(落ち着いて私!このままいけば次は私のはず…!)

48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/31(月) 23:02:00.95 ID:L9qNPATi0
唯「…」チラ

憂「!」ドキ

憂(キター!!)ドキドキ

唯「じゃあ憂〜」

憂「う、うん!//あ、あ〜…」

唯「料理交換しよっ!」

憂「ん……って、え?え?」

唯「憂、半分こにしよっていったよね?ちょうど半分くらい食べたし…」

憂「あ…うん」

49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/31(月) 23:02:32.96 ID:+bzO5gv/0
Яндэрэский…

50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/31(月) 23:03:35.12 ID:ai4YYVUh0
 ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧        .-────-    、
<         _     > . : ´: : : : : : : : :l: : : : : : : : : : :\
< ┌┐  ┌┘ └―┐ > /: : :/|: : : :|: : : : : : : l : : : : ヽ
< ││  │┌─┐│ > / \/ |: : : :|、 : : : : : |: : : : : :ヽ
< ││  └┘ //  > \/  __ノ|: : :.|∧ ゝ:_:_:_: : |: : : : : : : : .
< ││    //    >: :/    .八: : |  ヽ  \: : : | : : : |: : : : : :i
< ││     ̄     >|//\ヽ  \|/\    ヽ:.:|: : : }: : :} : : |
< ││       _   >//(・) \ゞ/ /(・)  〉    〉|: :/: : /: : .〈
< ││     //  >| \_/ノ  \_/ ノ し∧人:/: : /: : : :∧
< ││    / |   >l:::::::::∠~        ⌒/: : : : :/ :/ヽ: : : : |
< ││   //||   >|:::::::::r〜〜‐、ヽ     /: : : : :/:./ ノ : : |: :|
< ││   ̄  ||   >|:::::::::)jjjjjjjjjjjヽヽ   /: : : : :/: /Y: : : : :|: :|
<   ̄       ̄    >|:::::::::|,,    ||  /: : : : :/: /: :|: : : : ハノ
<  ロロ┌┐        >!:::: ヽiiiiiiiii //  /: : : /: /: :/: :ノ/
<   ┌┘│        >ヽ  ヽ〜〜"  /|_/|_:/:.:ヽ/
<     ̄ ̄         > ヽ、__,,,_∠_/
< ┌┐┌┐        >  _]:::::::   [_
< ││││        > ̄~        ゙ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
< ││││         >               ,〜ヽ
< └┘└┘        >             〜 ノ ̄\
<  [] []         >           ’ノ⌒⌒⌒⌒〉〉
 ∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨            {       Y∫


51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/31(月) 23:04:05.65 ID:L9qNPATi0
唯「あ!こっちもおいしー!」

唯「あずにゃんも食べてみてよ〜、あ〜ん」

梓「またですか?//…あ〜ん//」パクッ

唯「はい、純ちゃんも、あ〜ん」

純「…あ〜ん//」パクッ

憂「お、お姉ちゃん私も…!」

唯「え〜元は憂のなんだから食べる必要ないじゃん」

憂「ぅ…うん…そうだね」シュン

唯(落ち込んでる憂可愛すぎるよぉ…、もっといじめたくなっちゃうね!)キリッ

52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/31(月) 23:06:03.92 ID:L9qNPATi0
唯「あずにゃんのも美味しそうだね〜」

梓「…そうですか?」

唯「美味しそうだね〜」

梓「えーと…」

唯「美味しそうだね〜」

梓「…」

梓「食べてみます?」

唯「え!?いいの〜!?」

梓「一口だけですよ?」

唯「じゃ、あ〜ん」

53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/31(月) 23:08:01.14 ID:L9qNPATi0
梓「えっ、私もそれやるんですか!?//」

唯「はやふー」アーン

梓「……はぁ…あ〜ん///」

パクッ

唯「ん、おいひい!」

唯「純ちゃんのも一口ちょーだい♪」

純「え」

純(まぁ抵抗しても無駄か…)

純「どうぞ、あ〜ん」

唯「あ〜ん」パクッ

憂(いいなぁ…私もあ〜んしたい…)

54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/31(月) 23:10:32.92 ID:L9qNPATi0
唯「うん、こっちも美味しい!」

憂「お、お姉ちゃん私のも!」

唯「え〜…憂のは元々私のじゃん、いらないよ〜」

憂「………ぅん、……そうだよね」ウル

唯(あぁ〜憂が泣きそうになってる…!泣いちゃうの憂??
  お店の中で他のお客さんもいるのに高校生にもなってお姉ちゃんにあ〜んしたりされたりできなかったからって泣いちゃうの???)

唯(あああああああああぁぁぁぁぁ!!!!!可愛いよ憂いいいいいいいいぃぃぃぃぃぃ!!!!!!!
  憂のほっぺたペロペロしたいよおおおおおおおおおおおおおおおおおぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!!!!!!!)ハァハァハァハァ

梓「うっ、憂!私は食べたいなー」

純「わ、私もー」

憂「梓ちゃん…純ちゃん……」

憂「ぐすっ…うん、ありがとう…」

唯(なん…だと…?)

唯(余計なことを…あずにゃんェ…純ェ…)

55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/31(月) 23:10:45.23 ID:/lYo4Hvo0
この展開大好きだわ

56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/31(月) 23:12:41.64 ID:L9qNPATi0
唯「…」

唯(こうなれば…!)

唯「でもあずにゃんも純ちゃんもホントいい子だよね〜」

梓「へ?…な、なんですか急に//」

唯「おまけにと〜ってもかわいいし」ギュゥゥ

梓「ちょ、ちょっと唯先輩!?///」

唯「あーあ、私こんな妹が欲しかったなぁ」チラ

憂「!」

憂「…」プルプル

唯(うへへ〜もうひと押しですなぁ)

57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/31(月) 23:14:44.39 ID:lTiqMTdv0
http://ranobe.sakura.ne.jp/src/up55841.png


58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/31(月) 23:14:59.19 ID:L9qNPATi0
梓「もう、何言ってるんですか、唯先輩には憂がいるじゃないですか」

唯「まぁ…それはね……そうなんだけどねぇ」チラ

憂「…っ」プルプル

唯「やっぱりあずにゃんや純ちゃんが妹だったらよかったなぁ…」チラ

憂「っ!」

梓「ちょ!唯先輩!!そんな言い方…」

ガタッ!!

憂「…」

純「う、憂?」

唯(憂!憂!泣いちゃうの憂!!?)ハァハァ

59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/31(月) 23:16:57.00 ID:DKf1s66e0
これは寝れない

60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/31(月) 23:17:32.72 ID:L9qNPATi0
憂「…めんね」

憂「ごめんね…お姉ちゃん…」

唯「うい…?」

ダッ

梓「あっ、憂!!」

梓「唯先輩!!なんてこと言うんですか!!!あれじゃ憂が…!憂が…!」

唯「わ、わたし…」

純「え?え?」

唯「っ…待って憂!」ダッ

梓「あっ、唯先輩っ!?」

61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/31(月) 23:18:54.06 ID:L9qNPATi0
純「…行っちゃった」

梓「追いかけないと!!!」

店員「ちょっとよろしいですかっ!」

純「はひっ!?」

店員「失礼ですがお客様…、他のお客様のご迷惑となりますので…!もう少しお静かにしていただけますか…!?」

梓「あ…す、すいません…」

梓「…」

純「…」

純「どうしよ?」

梓「…憂達を追いかけないと!」

62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/31(月) 23:20:28.83 ID:L9qNPATi0
純「…追いかけるのはいいけどさぁ」

純「梓……お金持ってる?」

梓「へ?えっと……」

梓「…………1000円しか無い」

純「えええ、それじゃ代金払えないじゃん!」

梓「じ、自分の分くらいは払えると思ったから…」

梓「だいたい…純はお金もってないの?」

純「……………………………200円だけ」

梓「おい」

純「いや、その…憂か梓に借りようかなーっと」

梓「……はぁ、取り敢えず電話かけてみよっか…」

63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/31(月) 23:22:14.74 ID:L9qNPATi0


憂(やっぱり私お姉ちゃんに嫌われてたんだ…)

憂(でも…考えてみれば当然だよね…)

憂(梓ちゃんに嫉妬して…意地悪して…)

憂(こんな子、嫌われるに決まってるよ…)

憂「…」

憂(私これからどうすればいいんだろ…)

憂(ずっと…ずっとお姉ちゃんと一緒って…そう思ってたから…)

憂「お姉ちゃん…」

憂「うっ…うあ、っう…」グスッグスッ

64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/31(月) 23:24:02.10 ID:L9qNPATi0
唯「憂っ!憂っ!」

唯「!」

唯「ういーっ!!!」

憂「…!」

憂「…おねえ、ちゃん…?」グスッ

唯(あああああ!!!憂泣いてる!!!泣いてる憂可愛いよおおおおおおおおお!!!!)ハァハァ

唯「ういーっ!!!!」ぎゅうぅぅー

憂「おねぇ…ちゃん…」ギュ

65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/31(月) 23:25:59.11 ID:L9qNPATi0
唯「憂…」

憂「…っ、離してぇっ…!」グッ

唯「憂っ!?」

憂「おねえちゃん、私のこと…嫌いなんでしょ?」

憂「私…おねえちゃんに嫌な思いさせてまで…」

唯「違うよ憂!嫌いなんかじゃないよ!!」

憂「…だって!だって…!」グス

唯「っ………ごめんね憂…いっぱいいじわるしちゃったもんね」ギュ

唯「でもね…あれは憂のこと大好きだから…だから…」

憂「……わかんないよ、そんなの…わかんないよ…」

唯「えーと、つまりね…」

唯「なんていうか…う〜ん……」

66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/31(月) 23:27:58.35 ID:L9qNPATi0
唯「…」

唯「だって……だって憂の泣きそうな顔が可愛すぎるんだもん!!」

憂「…」

憂「え?」

唯「それに憂が私のことでヤキモチ焼いたり落ち込んだりすると私のことホントに大好きなんだって実感できて嬉しいし」

唯「ただでさえ可愛い憂が泣きそうになるともっと可愛くなって無敵すぎて一杯ちゅっちゅしたくなっちゃうし」
 
唯「今日だって泣いてる憂見てたらスパークしちゃったし興奮しすぎて窓突き破って2階からダイビングしちゃいそうだったもん!」
 
唯「とにかく…憂が可愛すぎて好き過ぎてついあんなことしちゃうんだよ!愛だよ!!憂可愛い!!!」

憂「え?え?」ポカーン

唯「はぁ…はぁ…」

67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/31(月) 23:29:59.68 ID:L9qNPATi0
憂「お、お姉ちゃん?」

唯「…」ギュ

唯「憂…ごめんね…私自分勝手だよね…憂を傷つけて」

憂「お姉ちゃん…」

唯「…憂」

憂「…何?」

チュ

唯「うーい、大好きだよ」

憂「あ…///」カァァ

唯(泣きそうな憂も可愛いけど恥ずかしがってる憂も可愛い…)

唯「…これで憂のこと大好きだってわかってくれた?」

憂「……うん///」

唯「えへへ、よかった…」

68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/31(月) 23:31:21.07 ID:ChlGjjLs0
ういい

69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/31(月) 23:31:59.16 ID:L9qNPATi0
翌日

唯「ふわぁぁ〜」

唯「う〜寝不足だよ〜」

憂「うん、そうだね///」

唯「でも憂のかわいいとこ一杯見れたから後悔はしてないけどね!」

憂「もう///…でも毎日あんなにいじめられたら私の体持たないよぉ」

唯「ええ〜!?憂毎日するつもりなの!?」

憂「えっ、あ、ちがっ///違うよ!///」

唯(う〜ん、かわうい…!)

70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/31(月) 23:33:45.60 ID:O0C7Tf1d0
これ禿げた亀頭が焦げてるオッさんが書いてるんだよね?

71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/31(月) 23:34:01.16 ID:L9qNPATi0
唯「お、あれは!」

唯「あずにゃんおはよ〜!」

梓「…」ピクッ

梓「 唯 先 輩 ! ! ! !」

唯「!?」ビクッ

唯「ど、どうしたのあずにゃん?なんかこわいよぉ」

梓「どうしたのじゃありません!!!」

梓「あの後大変だったんですよ!!携帯に電話しても出ないし!お金ないからファミレスからも出れないし!結局親呼んで払ってもらったんですよ!?」

梓「おかげで2時間説教された上に向こう3ヶ月お小遣い無しです!!!」

72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/31(月) 23:35:02.25 ID:ChlGjjLs0
ttp://ichigo-up.com/cgi/up2/oiu/xs14837.jpg

ふむ…

73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/31(月) 23:36:02.47 ID:L9qNPATi0
唯「う、うぅ〜ごめんねあずにゃん…」

憂「梓ちゃんごめんなさい…」

梓「憂は悪くないから黙ってて」

梓「だいたいなんで昨日あんなこと言ったんですか!!?仲直りはできたみたいで安心しましたけど…」

唯「え、えっとね〜それは…」




 

74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/31(月) 23:37:59.88 ID:L9qNPATi0
梓「…つまりそんなくだらない理由であんなことしたわけですか」

唯「くだらなくなんかないよぉ!憂の泣きそうな顔ってほんと可愛いんだよ!」

唯「まぁでも恥ずかしそうにしてる憂も可愛いんだけどね〜…昨日ちゅーした時なんかそりゃもう可愛いくって…」

憂「お、お姉ちゃんっ!///」

唯「あ〜憂赤くなってる〜」ダキッ

イチャイチャ

梓「…」

梓「ふ」

梓「ふざけんなああああああああああああああああああああ!!!!!!!」

75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/31(月) 23:38:23.12 ID:/lYo4Hvo0
.>72
やばい貧血になりそう

76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/31(月) 23:40:03.83 ID:L9qNPATi0
あの後お姉ちゃんは梓ちゃんにいっぱい叱られてげんこつもされちゃいました
可哀想だったけど昨日やったことを考えるとこのくらいは仕方ないのかな?


唯「うぅ〜痛いようい〜…」タンコブ

憂「よしよし」ナデナデ

唯「うーいー」ウルウル


泣きそうになってるお姉ちゃんもやっぱり可愛くて…
そういう顔が見たいっていうお姉ちゃんの気持ちもちょっとわかった気がします


憂「元気出してお姉ちゃん!今日は特別にアイス2つ食べていいから!」

唯「え!ほんと!?」パアァァ

憂「うん!」

唯「やった〜憂大好き〜!!」ギュウッ


でも…やっぱり私はお姉ちゃんの笑った顔が一番大好きです




                      おわり

77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/31(月) 23:41:00.80 ID:rWOjITIyP
イイハナシダナー


78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/31(月) 23:41:31.64 ID:KClmvf/k0
面白かった、乙

79 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/31(月) 23:42:56.83 ID:L9qNPATi0
見てくれた人、支援してくれた人ありがとうございます
あと前ちょっと書いたとき見ててくれた人ほんとすいませんでした
では風呂入って寝ます、おやすみなさい

80 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/31(月) 23:46:08.89 ID:8H1+X+oX0


81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/31(月) 23:46:16.69 ID:ChlGjjLs0
唯憂分は取れば取るほど足りなくなるのは何でなんだぜ?


82 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/31(月) 23:47:56.39 ID:weF6TU3v0


83 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/31(月) 23:48:20.62 ID:t/rpeCgg0
おつ!!

84 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/01(火) 00:02:26.22 ID:xcJ096Ig0
お疲れ

85 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/01(火) 00:05:38.87 ID:sJc65Uyd0

唯憂はホント最高だ

86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/01(火) 00:29:14.68 ID:WmjfoUBCP
うい〜

87 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/01(火) 00:35:45.08 ID:2aHe5Z530
>>1オッツン

38 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)