5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

キュアピーチ「キュアローズガーデン?」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 17:19:25.90 ID:NQvasUbZO
ラブ「……」

美希「青髭がいなくなってもう四日ね」

せつな「ラブがだいぶまいっているわ」

祈里「一週間は迎えにいってはダメなのよね?」

美希「たぶん……、前のときもそうだったし」

せつな「迎えに行く必要なんてないわ
    あんなやつ帰ってこなければいいのよ」

祈里「……」

美希「(せつなはそうかもしれないこど……)」

2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 17:22:56.38 ID:NQvasUbZO
祈里「美希ちゃん、ちょっと早いけど迎えにいきましょう」

美希「そうね、またお友達空間に閉じこめられてる可能性もあるし
   様子を見に行くだけでも」

祈里「うん!」

せつな「あら?なにかしら?」


シロップ「ロプー!!」


せつな「巨大な鳥……?」

3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 17:27:18.94 ID:NQvasUbZO
シロップ「ロプー!!」


美希「なにか来た!!」

祈里「なにこれー!!」

せつな「大きい鳥がいるのね」

美希「こんな鳥いないわよ」

シロップ「あんた達がこの世界のプリキュア?」ボフンッ

美希「人間になった……」

祈里「もうなにがなんだかわからないわ……」

せつな「あら美形……」

4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 17:30:29.92 ID:NQvasUbZO
シロップ「俺は運び屋シロップ、あんた達に手紙だ」

美希「あ、ありがとう……?」

祈里「誰宛なのかしら?」

シロップ「あんた達全員だ」

美希「……」

祈里「ラブちゃん、あけ」

美希「待って」

祈里「ふがっ!」

せつな「……?」

シロップ「……?」

ラブ「……」

5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 17:34:47.78 ID:SBU9v6GuO
この前はパインがキレたっけ

6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 17:34:57.10 ID:NQvasUbZO
美希(これ青髭からの手紙じゃない?)
祈里(あ、そっか)

せつな「……」

美希(あたし達2人で処理すべきよ)
祈里(そうよね)

せつな「……」ペリッ

美希(2人で行……)
祈里(……)

せつな「何も入ってないわ……」

美希「開けちゃった……」

祈里「空気読んでほしいな」

7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 17:38:28.76 ID:/liGjym/O
この前の最後を見逃してしまった

8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 17:40:42.37 ID:NQvasUbZO
フローラ『プリキュアの皆さん……』

美希「また何か出たー!!」

祈里「なにか不思議なことばかり起こる日だわ」

シロップ「フローラ!?」

フローラ『驚かせてしまい申し訳ありません……』

ラブ「……なんか明るくなった?」

フローラ『……』

ラブ「ぎょわああああああああああああああああ!!!」

祈里「きゃああああああああああああああああ!!!」

美希「いやああああああああああああああああ!!!
   急に大声出さないで!!」

シロップ「(この世界のプリキュア……落ち着きがまったくない!)」

9 :屑野郎 ◆5vKUZU3O.Y :2010/04/16(金) 17:44:28.06 ID:+/blvQH4P ?2BP(1122)

俺くんとキュアピーチのがいつも面白いです
ファンです。

10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 17:44:54.08 ID:NQvasUbZO
フローラ『……』

せつな「私達になにか用かしら?」

フローラ『青髭と呼ばれる悪意が私達の世界を荒らしています』

ラブ「ダーリンが!?」

美希「……青髭ェ」
祈里「……青髭ェ」

フローラ『どうか助けてください……』フッ

美希「き、消えた……」

祈里「なんなのこれ……」

11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 17:49:54.16 ID:NQvasUbZO
美希「やっぱりあいつは放ってはおけない!!
   行こう!ブッキー!!」

祈里「うん!!シロップさん!私達をそこに連れて行って!!」

シロップ「お、お前らフローラとどういう関係なんだよ!?」

祈里「運び屋ぁ……連れてけっつってんだろ」

シロップ「……なんだこいつ!?」

美希「ダメ、ブッキー!!キャラがまた壊れた!!」

祈里「シロップさんが案内してくれるって私信じてる!!」

12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 17:53:36.60 ID:uYw9/HYCO
リアルタイム初遭遇記念

13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 17:54:28.24 ID:NQvasUbZO
シロップ「仕方ない今回だけだからな……乗るロプ」ボフンッ

美希「じゃ!行ってくるわね!」

祈里「ラブちゃんとせつなちゃんはここで待ってい」

ラブ「私も行くよ!!」

美希「……」
祈里「……」

ラブ「ダーリンを助けに行かないと!!」

美希「えー……」
祈里「えー……」

14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 17:57:22.90 ID:6flS0g+HO
ラブのダーリンは俺だろ

15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 17:59:16.23 ID:NQvasUbZO
せつな「ラブが行くなら私も行くわ」

美希「……」
祈里「……」

ラブ「せつな!」

せつな「勘違いしないで、別にあいつを助けに行くわけじゃないわ
    ただラブが心配なだけよ」

ラブ「ありがと、せつな!」

祈里「まさかのフレッシュ全稼働……」

美希「前途多難……」

シロップ「早く乗るロプ!!」

ラブ「行こう!みんな!」

せつな「うん!」

美希「うん……」

祈里「ま、いっか」

16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 17:59:19.15 ID:XWO4h1Vg0
よかった、ブッキーはちゃんと前回でもとに戻ったのね

17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 17:59:40.60 ID:MPmVpXrf0
あれ?
パインが切れた後にこれでいいんだよな?
なにか一つ見落とした感が凄いんだけど


18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 18:05:03.83 ID:NQvasUbZO
シロップ「とばすロプ!しっかりつかまっておくロプ!!」

ラブ「(ダーリン、きっと何か理由があるんだよね!
    私が助けてあげるから待っててね!)」

美希「(またお友達空間から帰れなくなったのよね
    仕方ない、ラブ達は途中でまいて
    あたしとブッキーでサポートしよっと)」

ブッキー「(今回は私もついて行ける
      みんなとお出かけルンルンル〜ン♪)」

せつな「(混乱に乗じてあいつを殺す)」

19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 18:09:07.70 ID:dYwu2kED0
せつなの考え黒杉w

20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 18:17:39.09 ID:NQvasUbZO
…………
……


俺「よしよし、全て計画通りに物事が進んでるな」

DA「……予告状では違う美術館に盗みに入ると書いていなかったか?」

俺「なんで窃盗するのに生真面目に予告状を出すアホがいるんだよ?」

DA「……」

俺「予告状を出したのは警備をゆるめるため
  公安も警備会社も予告状があった方に優秀な警備員を回す
  よってここが手薄になるのだー!」

DM『卑怯』

俺「俺に泥棒の美学なんてねーし」

21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 18:19:57.59 ID:jhXlOpgl0
マー君の家族が出てくる頃が一番好きだった

ところで何で最近せつなはマー君に殺意を抱いてるんだ
以前はマー君とラブやんのラブシーンにみんなといっしょにドキドキしてたのに

22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 18:21:14.14 ID:uYw9/HYCO
今回はラブの出番もあるのか

23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 18:26:49.43 ID:NQvasUbZO
俺「アクア、この壁切断しろ」

DA「了解した」

DD「そんなめんどくさいことしなくても
   また鏡から侵入して盗めばいいじゃない」

俺「お前と!」

DD「な、なに……?」

俺「レモネードが鏡から出入りしてんのが見られて」

DL『きゃははは!』

俺「あらゆるとこから鏡が撤去されちゃったんでしょうがー!!」

DD「し、仕方ないよ!」

俺「仕方ない……ふーん、へー……」

24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 18:30:29.14 ID:NQvasUbZO
DA「切断できたぞ」

俺「ぶっちゃけアクアが一番使える」

DM『それは聞き捨てならないわ』

俺「とにかく入るぞ」

DA「……」

DD「ま、待ってよ!」

俺「でけー声出すなよ
  壁に穴あいてんだぞ、警備が来るだろ」

DD「……」

25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 18:33:13.68 ID:ZVItC7Ru0
またお前か
頑張れ

26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 18:35:04.58 ID:NQvasUbZO
俺「ドリーム」

DD「なに?」

俺「ここで鏡を持っといて」

DD「……」

俺「ミントー、ドリームの持ってる鏡と俺の持ってる鏡連結させて」

DM『ちょっと待ってなさいよ……』

DL『これだよねぇ?』

DR『違うよ』

DL『じゃどれー?私疲れちゃったー』

俺「嘘つき……」

DL『嘘じゃないもん!』

27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 18:39:20.83 ID:NQvasUbZO
DM『できたわよ』

俺「ドリームの持ってる鏡に映るものが
  俺の持つ鏡に映る」

DA「ほう」

俺「最強の迷彩じゃないか
  これで監視カメラは突破できる」

DA「うむ」

俺「よっしゃ、行くぞ
  こいアクア」

DA「うむ」

俺「Youもうちょっと語彙増やせよ」

DD「私はどうすればいいの?」

俺「待機」

DD「……」

28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 18:43:07.87 ID:CWauHPmg0
ts

29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 18:44:45.54 ID:NQvasUbZO
DA「どうした?」

俺「ちょっと待ってろよ
  一応エターナルの欲しがってるものか確認するから」

DM『下準備で何度も確認したじゃない』

俺「アナコンディさんを怒らせたくないから何度だって確認するし」

DL『私あいつ嫌〜い』

俺「俺も俺も」


DD「ま、まだ……?まだ持ってないとダメ?」


俺「いや、もういいよ」


DD「早くそれを言ってよ」

30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 18:52:10.16 ID:NQvasUbZO
DD「鏡通ってそっちいくよ」


俺「うんうん、リストと一致してる
  贋作かどうかの照合はアナコンディさんにしてもらうしかないな」

DA「ならばいただきだ」

俺「ストーップ、赤外線」

DA「いちいち面倒くさいものだ」

DD『ただいま〜」

俺「……」

DD「目的の物あるよ、取っちゃえ!」

俺「させねーよ」パシッ

DD「……」

俺「ブザーが鳴って捕物劇とかやってらんない」

31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 18:56:37.86 ID:NQvasUbZO
俺「赤外線の間から鏡を通せ」

DA「わかった」

俺「ミント、取れるか?」

DM『余裕だわ』

俺「……」

DD「……」

DM『こういう場合どう言うのかしら?
   没収完了?』

俺「没収完了!」

DD「没収完了」
DA「没収完了」

俺「さぁさ、仕事も終わったし帰ろうねー」

DD「うん!」

DA「わかった」

32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 19:02:38.21 ID:NQvasUbZO
のぞみ「りんちゃ〜ん!この穴何!?」

りん「道草くってる場合じゃないよ!
   予告状があったのはここじゃなくてあっちの美術館!
   青髭さんは私達でつかまえるってのぞみが言ったんでしょ!」

のぞみ「でもこの穴変だよー」

りん「……確かに変な穴ね」


俺「……おや?」

DD「……」

DA「……」


りん「あー!!見つけた!!」

のぞみ「行くよ!りんちゃん!!」

のぞみ「プリキュア!メタモルフォーゼ!!」
りん「プリキュア!メタモルフォーゼ!」


俺「あーあー……」

33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 19:08:55.71 ID:NQvasUbZO
ドリーム「大いなる希望の力!キュアドリーム!」
ルージュ「情熱の赤い炎!キュアルージュ!」


俺「あっち行ってろよー!!
  なんでこっちに来るんだよ!!
  バカかこのバカ!!」

ドリーム「バカじゃないよ!」

俺「バカだよ!!」

ドリーム「バカじゃないもん!!」

俺「バカバカバカ!!」

ドリーム「ル〜ジュ〜!」

ルージュ「……乗せらんないでよ」

34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 19:13:52.24 ID:NQvasUbZO
ルージュ「相変わらずセコい真似してんのね青髭さん」

俺「セコい……酷いよ嬢ちゃん!!」

ルージュ「嬢ちゃんはやめてっていつも言ってんでしょ!!」

俺「嬢ちゃんはいつも可愛いなぁ」

ルージュ「あんたねー!!」

ドリーム「ルージュ!のせられちゃダメだよ!」

俺「……」

ルージュ「私たちの偽者使って!!」

DD「……ッ!」
DA「……」チャキッ

俺「……」

35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 19:18:16.03 ID:NQvasUbZO
ドリーム「みんなの大切なものを奪うなんて許せない!!」

俺「……」

ドリーム「返して!!いくら青髭さんでも許せない!!」

俺「あーもう、うるせーうるせー!!
  正論ばっか言うやつは嫌われんぞ」

ルージュ「……」

俺「いいぜ、お前らがやる気だってんなら」

DD「……」ブゥゥ…ン
DA「……」

ルージュ「やる気になったってわけね!」

俺「撤収!!」

DD「ええ!?」

ドリーム「ええー!?」

36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 19:25:23.49 ID:NQvasUbZO
ルージュ「卑怯者!!戦いなさいよ!!
     鏡の中に逃げるなー!!」


俺「ハッハッハッ!目的を果たしたらすぐ撤収!
  大人の仕事ってやつよ!』

DD「なんか納得いかないよ』

DA「……』


ドリーム「あなたの目的はなんなの!?」


俺『目的か、そろそろ教えてもいいか』


ドリーム「……」
ルージュ「……」


俺『俺たちはキュアローズガーデンへ行く』
DD『……』
DR『……』
DL『……』
DM『……』
DA『……』

37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 19:31:01.91 ID:NQvasUbZO
ドリーム「キュアローズガーデン」

ルージュ「ちょっと!それだけじゃわかんないでしょ!
     ちゃんと説明しなさいよ!!コラー!!
     ……ダメだ、もういない……」

ドリーム「ルージュ!絶対青髭さんは私たちが止めなきゃダメだよ!」

ルージュ「……わかった」


うらら「のぞみさーん!」

くるみ「なんか変だから来てみれば!!」

かれん「変身してるってことは、あの人がここに居たの?」


ルージュ「みんなにもちゃんと説明しないと」

ドリーム「みんな聞いて」

38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 19:35:27.27 ID:NQvasUbZO
…………
……


俺「……」

DM『それを届けたら今日の仕事終わりなの?』

俺「鑑定結果次第だろ」

DM『ふーん……』

俺「誰か来た、隠れろ」


ブンビー「やー新入り君……」


俺「ブンビーさん」

39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 19:39:36.38 ID:NQvasUbZO
ブンビー「いつも手鏡ばかり持ち歩いて
     君ってもしかしてナルシストさんなわけぇ〜?」

俺「ええ」

ブンビー「うわぁお!認めちゃったよ!」

俺「……」

ブンビー「あれあれあれあれ?もしかしてその手に持ってるのって!
     む〜ん?あー!やっぱりコレクター図鑑に載ってるやつだあ!」

俺「……」

ブンビー「それを私に渡しなさい」

俺「イヤですよ」

40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 19:43:57.10 ID:NQvasUbZO
ブンビー「ま、私が今そんなの集めても意味ないかー」

俺「……」

ブンビー「君はいいよねー、そうやって小さい仕事ばーっか
     やってりゃ評価があがるんだから」

俺「……」

ブンビー「私も君のような末端にな」

ムカーディア「その辺りでやめてあげてはどうです?」

俺「ムカーディアさん」

41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 19:48:30.24 ID:NQvasUbZO
ムカーディア「彼は人間なのです」

ブンビー「はー……」

ムカーディア「小さい仕事をこなしているのではなく小さい仕事しかできないのですよ」

ブンビー「あ、なるほど!」

俺「……」

ムカーディア「そんな上に上がれもしない方にキツく言っても仕方ないでしょう」

ブンビー「それもそうですね!
     いや全くムカーディアさんの言うとおりだあ!」

俺「……」

ムカーディア「まぁ、身の丈にあった仕事を頑張ってください……」

俺「はぁ……」

42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 19:54:14.12 ID:NQvasUbZO
ブンビー「……」

俺「……」

ブンビー「ヒドく言われたなー」

俺「ええ」

ブンビー「上司に嫌みを言われるのも部下の仕事だ
     まー、頑張りたまえ」

俺「(あんたが言うのか……)」

ヤドカーン「人間だな」
イソーギン「人間だぞ」

俺「……」

ヤドカーン「頑張るんだな」
イソーギン「頑張るんだぞ」

俺「(この職場やだ……)」

43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 19:58:18.05 ID:NQvasUbZO
俺「アナコンディさん!アナコンディさん!青髭です!」コンコンッ

アナコンディ「どうぞ」

俺「失礼します」ガチャ

アナコンディ「なにか?」

俺「コレクター図鑑にある品を持ってきました
  鑑定お願いします」

アナコンディ「わかりました」

俺「失礼します……」

アナコンディ「あなたに話があります、そこにいてください」

俺「(胃にくる……)」

44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 20:02:05.37 ID:NQvasUbZO
俺「……」

アナコンディ「……確かに、これは本物です
       あなたの働きの正確さには毎度驚かされます」

俺「(うわぁ、今日優しいぞ……なんかある……)
  ……簡単な仕事しかしてませんし」

アナコンディ「青髭さん」

俺「は、はい!」

アナコンディ「なぜ簡単な仕事しかしないのです?」

俺「〜〜〜っ!!」

45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 20:06:51.20 ID:NQvasUbZO
俺「そ、そら、あれですよ!
  そうあれあれ!!」

アナコンディ「あれではわかりません」

俺「ロ、ローズパクト!!そうローズパクト!!
  上がローズパクトという大事に夢中になり
  仕事が回らないとき!!」

アナコンディ「……」

俺「下が雑務をこなすのが組織でしょう!!」

アナコンディ「……」

俺「……ダメェ?」

アナコンディ「一理あります」

46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 20:12:42.65 ID:NQvasUbZO
アナコンディ「しかしエターナルは成果主義です」

俺「……」

アナコンディ「あなたは人間ではありますが今のところ没収率は100%」

俺「三回しか行ってません……」

アナコンディ「今、人材を遊ばせている暇はないんです。わかります?」

俺「過大評価だと思いますよ……」

アナコンディ「わからない人ですね」

俺「……」

アナコンディ「ローズパクトさえ取ってくれば出世できるとそう言っているんです」

俺「……」

アナコンディ「出世に興味がないのですか?」

47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 20:14:01.63 ID:MPmVpXrf0
これ絶対パインが切れた後とこのスレの間に一つ位あっただろ

48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 20:16:30.69 ID:r4Ck4B+oO
いつもこんなもんでしょ

49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 20:17:40.51 ID:NQvasUbZO
俺「だってほら!俺、プリキュアと戦って負けたら死んじゃうし!」

アナコンディ「構いません」

俺「(構ってよー!!)」

アナコンディ「……」ゾワゾワ

俺「(か、髪の毛逆立ったー!!)」

アナコンディ「ローズパクトを没収してきてください!」

俺「ひぃ!!」

アナコンディ「わかりましたか!?」

俺「わかりますわかりますわかります!!!」

アナコンディ「……では、お願いしますよ」

俺(はー……末端がNo.2に直接会えるなんてなんて組織だよ……)

アナコンディ「何か言いましたか?」

俺「いえ、何も言っておりません!」

50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 20:25:05.97 ID:KQpt5r4FP
権利がどうこうってゲームとパラレルワールドの話と
ノートを折れないように段ボールで挟んで、濡れないようにビニルに包んで、
ごめんねって書いた封筒に入れて埋めた話は覚えてる。

51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 20:36:30.95 ID:NQvasUbZO


52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 20:38:15.85 ID:CYt+vyCKO
支援。

53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 20:52:33.65 ID:NQvasUbZO
俺「あープリキュアと戦うのかー」

DR『いいじゃん、戦おうよ』

俺「簡単に言うけどプリキュアはパワーアップしてんだよ」

DR『あんたが策を考えればいいじゃないか』

俺「策?策ねー、ナッツハウスに爆弾投げ込むとか?」

DR『……』

俺「……」

DR『いいねそれ!』

俺「だろう」

54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 20:58:21.95 ID:NQvasUbZO
俺「俺はプリキュアと戦うつもりはねーのに」

DD『でもローズパクトがないとキュアローズガーデンには行けないよ』

俺「……」
DR『……』

ブンビー「やあ青髭君!」

俺「げぇっ!」

DR『やっちゃう?』

俺「やらない」

ブンビー「君、鏡と話すなんて変人だねー」

俺「変人なんです」

ブンビー「(み、認めるよこいつ)」

俺「なんですか?」

ブンビー「あ、いやちょっと……まぁ、なんだ……」

俺「……」

ブンビー「私と飲みにでも行かないか?」

55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 21:03:32.53 ID:NQvasUbZO
俺「そうですか……ナイトメアは潰れちゃったんですか……」

ブンビー「そうだよ!全部プリキュアのせいだ!」

俺「はぁ、カワリーノさんは?」

ブンビー「……」

俺「そうですか……」

ブンビー「エターナルに転職したものの平からやり直しだよ!!
     わかる!?この屈辱!!」

俺「……」

ブンビー「エターナルは前の会社での経験を評価してくれないんだ!!」

俺「そりゃ、大変ですね……
  (マイナス査定だろ、あんたの場合)」

56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 21:07:03.00 ID:NQvasUbZO
ブンビー「あー!全くやってらんないよ!!」

俺「はぁ……(いつまで続くんだろ……)」

ブンビー「ときに!ときに君!!青髭くぅーん!!」

俺「なんスか?」

ブンビー「なぁ〜んで君、ローズパクトの没収に行かないのかなぁ〜?」

俺「……」

ブンビー「言わずともわかる!!自信がないのだろう!!」

俺「ま、そんなところです……」

57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 21:11:11.08 ID:NQvasUbZO
ブンビー「仕事から逃げるんじゃないよ!まったく!!」

俺「……」

ブンビー「……カワリーノさんは君を高く評価していたよ」

俺「はぁ……」

ブンビー「嫌な仕事でもこなすのが社会人と言うものだよ!!」

俺「……」

ブンビー「やってみたまえ!」

俺「……」

ブンビー「私の部下として」

俺「(おおぅ……)」

ブンビー「成功したら私にローズパクトを持って来たまえ!!」

俺「(結局それかい)」

58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 21:17:05.24 ID:NQvasUbZO
俺「はー……」

DR『やんなくていいよ
   さっきの話じゃあいつに利用されるだけじゃないか』

DM『そうねぇ、面白くないわねえ』

俺「いや、やろう」

DR『なんでだい!?』

俺「与えられた仕事をこなすのも、上司の面目を保つのも
  部下の仕事だ」

DM『意味わかんなぁい
   そんなことしてもなんの得にもならないじゃない』

DR『辞めちゃえば?』

俺「……辞めたい」

59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 21:22:48.04 ID:NQvasUbZO
俺「さーて、どうするかな」

DD『いつもみたいに盗んじゃおうよ?』

俺「お前まだ作戦理解してないだろ?」

DD『してるよ』

俺「嘘おっしゃい!!」

DD『……』

俺「ミント、ドリームに作戦教えてあげて」

DM『……なんだったっけ?』

俺「……」

60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 21:28:40.55 ID:NQvasUbZO
DA『ローズパクトは五つの国の王の力がなければ
   キュアローズガーデンへの扉を開かない』

DD『……』

DM『そうだったわ……
   だからプリキュアが王を全て集めるまで待つんだったわね』

DR『それにエターナルは情報収集のために潜入した組織で
   利用しているだけに過ぎない』

DL『そういやそんな話もしてたね』

DD『忘れていたの、レモネード?』

俺「お前が言うなよ」

61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 21:35:23.36 ID:NQvasUbZO
俺「だから没収に行くふりをして失敗しなきゃなんねーの」

DD『わかったよ』

俺「失敗したらあの報告書かよ
  ブンビーさんが書いてるのみたけど
  俺あれ書きたくねーよ」

DR『じゃあさ!キュアモごと全部いただいちゃおうよ!
   パルミンも私たちで集めればいいじゃないか!』

俺「……」

DR『……』

俺「お前頭いいな!鏡の国に保管すれば見つからないし完璧だ!」

DR『んふふ〜』

62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 21:36:18.97 ID:SEYJkutaO
今回はピーチも活躍するのかと思いきや、やっぱり放置か

63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 21:44:59.16 ID:NQvasUbZO
…………
……


俺「……」
DM「いつまで隠れてんの?」


ドリーム「五つの光に!」

ルージュ「勇気を乗せて!」
レモネード「勇気を乗せて!」
ミント「勇気を乗せて!」
アクア「勇気を乗せて!」

ドリーム「プリキュア!レインボーローズエクスプロージョン!!」
ルージュ「プリキュア!レインボーローズエクスプロージョン!!」
レモネード「プリキュア!レインボーローズエクスプロージョン!!」
ミント「プリキュア!レインボーローズエクスプロージョン!!」
アクア「プリキュア!レインボーローズエクスプロージョン!!」


ブンビー「ええい!撤退だ!!」

64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 21:47:50.97 ID:NQvasUbZO
ココ「やったココ!!」

ドリーム「うん、やったよココ!!」


俺「ハロー!!」

DD「……」

DM「……」


ドリーム「誰!?」

ルージュ「青髭!?」


俺「ローズパクト没収に来たよー!!」

65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 21:50:55.68 ID:NQvasUbZO
ミント「そんな、さっき戦い終わったばかりなのに……」

アクア「卑怯者!!」


俺「……」

ミルキィローズ「あんたの相手はこの私よ」

俺「違う違う、お前の相手はこのホシイナー君」

ホシイナー「ホシイナー!!」

ミルキィローズ「くっ!!」


俺「バイバーイ!」

66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 21:52:30.67 ID:MPmVpXrf0
このスレでの青髭の立ち位置がいまだにわからない

67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 22:01:22.44 ID:NQvasUbZO
俺「なーんでみんなこーしないのかなー?
  消耗したプリキュアを襲えばいいのに」


ルージュ「あんたみたいな卑怯者が稀なのよ!!」


俺「みんな疲れてるみたいだし早く休みたいだろ?
  ローズパクトとキュアモを渡しておくれ」


アクア「キュアモも!?」

レモネード「青髭さん!プリキュアになりたいんですか!?」


俺「なりたいと言えばなりたい」

DM「そうだったんだ……」


ルージュ「あんたなんかがプリキュアになれるかー!!」

ドリーム「……」

68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 22:05:30.45 ID:NQvasUbZO
ドリーム「私たちはシロップと一緒にみんなで
     キュアローズガーデンに行くって決めたの!!
     だからあんたなんかにローズパクトは渡さない!!」


俺「へー……」


ドリーム「みんな行くよ!!」

ルージュ「yes!」
レモネード「yes!」
ミント「yes!」
アクア「yes!」


俺「やっちゃいなさいな!!」

DM「手負いのプリキュアをしとめても面白くないけど
   お仕事?」

俺「お仕事です」

69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 22:08:04.28 ID:CYt+vyCKO
ラブ一筋の青髭の君がピーチをほっぽりだしてエターナルで下働きなんて何があったんだ…?
ももかさんに無職って言われたのが堪えたのか?

70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 22:11:55.03 ID:NQvasUbZO
DM「ダークネス・スプレッド」ヒュンヒュンヒュン

DD「……」ブゥゥ…ン


プリキュア5「きゃああああああ!!!」


俺「要は接近させなきゃいいんでしょ」

DM「なにこれぇ、簡〜単」

DD「……」

俺「早くローズパクト渡してくれないかなぁ?」


ドリーム「……」

ルージュ「……」

71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 22:15:20.81 ID:NQvasUbZO
ミント「……」

レモネード「……」


俺「も、いいや、ココー!」


ココ「ココッ!?」

俺「ローズパクトは誰が持ってんの?」

ココ「お前なんかに教えてやらないココ!!」

ナッツ「青髭!!お前どうしたナツ!?」

俺「今更かよ?」

72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 22:18:43.48 ID:NQvasUbZO
俺「俺達はキュアローズガーデンへ行く」

DD「……」

DM「……」

俺「そのために手段は選ばない」

ココ「ココ!!」


ドリーム「ココー!!!」

アクア「ここに今ローズパクトはないわ!!」


俺「嘘マジで!?」


ルージュ「マジだよ!!だから帰んな!!!」

73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 22:23:22.86 ID:NQvasUbZO
俺「なんでない?それを教えろ」


アクア「……それは」


シロップ「ロプー!!」


俺「……鳥?あいつが持ってんの?」


ミント「……」

ドリーム「シロップ!!逃げてー!!」


俺「あいつか!?」

DM「撃つの?」

俺「そうだね、まず降りてもら……んん?」


ラブ「チェインジ!プリキュア!ビートアップ!!」
美希「チェインジ!プリキュア!ビートアップ!!」
祈里「チェインジ!プリキュア!ビートアップ!!」
せつな「チェインジ!プリキュア!ビートアップ!!」

74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 22:24:25.54 ID:MPmVpXrf0


75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 22:28:37.33 ID:NQvasUbZO
パッション「プリキュアキーックッ!!」

DD「危ない!!」

俺「うおっ!死ぬ!!
  ダークドリームが居なかったら死んでた!!」

DD「これくらい避けなよ!」

俺「俺は常人なんだよ!!」

パッション「……チッ」

俺「そういやお前、目が超いいんだったな
  もしかしてわざと?」

パッション「……」


ピーチ「パッション!一緒にレッツプリキュアやろーよー!!」

ベリー「というか、この状況何?」

パイン「さあ……」

76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 22:34:05.83 ID:NQvasUbZO
ピーチ「あなた何者!?」

ベリー「青髭ー!あんた何やってんの!?」

パイン「これはどういう状況なのか説明して!」


俺「な、なんでお前ら来てんだよ!!呼んでねーし!!!」


ピーチ「……はっ!ダーリーン!!!」


俺「ピ、ピーチィィィーー!!!」


ルージュ「なんて緊張感のないやりとりよ!!
     真面目にやる気あんの!!?」

アクア「あ、あんな青髭初めて見たわ……」


俺「いかん……」

77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 22:37:40.20 ID:NQvasUbZO
ピーチ「帰ろう!!」


俺「うん帰ろう!!すぐ帰ろう!!!」

DD「……!?」

DM「あなた正気?」

俺「いかん!ハニートラップなんて卑怯だぞプリキュア!!」


ベリー「そう、言ってもねえ……」

パイン「ねえ……」


俺「クソッ!!俺達はキュアローズガーデンへ行くんだ!!」


ピーチ「キュアローズガーデン?」

78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 22:41:03.63 ID:NQvasUbZO
パッション「ピーチ、あの人は今普通じゃないわ」

ピーチ「普通じゃない……?」

パッション「誰かに操られているのよ」

ピーチ「ホント!?」

パッション「正気に戻すために攻撃しましょう」

ピーチ「……」


俺「ベリー!パイン!パッションをなんとかしろ!!」


ベリー「と、言われてもねえ……」

パイン「ねえ……」

79 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 22:45:54.32 ID:NQvasUbZO
俺「クソッ!」


ピーチ「私たちはフローラさんから手紙をもらってここにきたの!」


俺「フローラ……フローラ……
  ああ、伝承にあるキュアローズガーデンの管理者か」


パッション「あなたが世界をむちゃくちゃにしていると嘆いていたわ」


俺「むちゃくちゃでっち上げじゃないッスか!!」


ルージュ「でっち上げじゃないでしょー!!」

ミント「盗んだものを返して!!」


ピーチ「盗んだもの……」

80 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 22:46:22.06 ID:CYt+vyCKO
猿避。

81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 22:47:36.89 ID:MPmVpXrf0
猿避け

82 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 22:51:34.86 ID:NQvasUbZO
俺「ピーチ、違うんだ……
  これには深い深〜い事情があってだな」

パッション「事情があればなにしてもいいっていうの!?」

俺「黙れ!!キュアバイオレンス!!」

ピーチ「パッション、わかったよ」
パッション「わかってくれたの、ピーチ」
ピーチ「あの人は今、普通じゃない!」

俺「……」

ベリー「ド、ドンマイ!」
パイン「きっとすぐわかってくれるわ!」

俺「ベリーとパインは俺を信じてくれるのか」

ベリー「……」
パイン「……」

俺「……」

83 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 22:57:06.03 ID:NQvasUbZO
ピーチ「ダーリンを捕まえて!!正気に戻す!!」

パッション「了解!!」

パイン(ベリー、私たちはどうすればいいのかしら?
    青髭につくべきなのかな?)

ベリー(いいえ、それは違う)

パイン(……?)

ベリー(青髭の優先順位はピーチより自分が下にある
    だからピーチの指示は青髭の言葉より重い)

パイン(だったらピーチの言うとおりに動けばいいのね)

ベリー(そう!)

パイン「青髭!覚悟しなさい!!」

ベリー「全力で行くわよ!!」


俺「手加減しなさい!!」

84 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 23:01:21.01 ID:NQvasUbZO
DM「どうするの?やっちゃえばいいの?」

俺「攻撃禁止」

DM「はい?」

俺「撤収!!」

DM「ちょっと!!」


パッション「待ちなさい!!」


ルージュ「青髭が背を向けた」

ドリーム「今だ!夢見る乙女の底力!!受けてみなさい!!」


俺「あん?」

ドリーム「プリキュア!シューティングスター!!」

俺「バカなああああああああああああああああ!!!」

85 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 23:05:58.05 ID:NQvasUbZO
ピーチ「ダーリン!!!」

パッション「ふんっw」


DD「青髭ー!!!」


ドリーム「……ッ!!」

DM「……くぅ!!」ブゥゥ…ン

俺「……護るために力は使わないんじゃなかったのか?」

DM「攻撃禁止ならこうするしかないじゃない
   いいからさっさと逃げなさいよ」

俺「……」


ベリー「セーフ……、てか不意打ちって」

パイン「プリキュア5って結構凄いね」

86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 23:09:21.86 ID:NQvasUbZO
俺「それじゃさいなら!!』

DD「さようなら』

DM「バ〜イバ〜イ』


ドリーム「……」


シロップ「……」


ピーチ「ダーリン!!」


俺『ピーチ、俺は目的を果たしたらすぐ帰るから
  先に帰ってくれ』


ピーチ「……」

87 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 23:12:18.13 ID:ZI+mmxZE0
最近プリキュアのSS開いても俺っていうキモイキャラがでてきて萎えるのばっかだ

88 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 23:19:26.40 ID:aEcRAUeW0
そりゃ同一人物だし嫌なら見なければいいじゃんネットなんだし



俺は面白いから見るが

89 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 23:20:40.41 ID:NQvasUbZO
ピーチ「なんで攻撃したの!?」

ドリーム「……」

ベリー「やり過ぎよ、あの人は人間なのよ!
    死んじゃうじゃない!!」

ルージュ「いい加減にしなよあんた達」

ピーチ「……」

アクア「違う世界のプリキュアか何か知らないけど
    あの人はエターナル、私たちの敵なの」

ミント「今日だって弱ってる私たちを狙って現れたわ」

レモネード「それだけじゃないです!
      街にある大切なものを奪っているんです!!」

ピーチ「……」

90 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 23:23:34.31 ID:NQvasUbZO
パイン「ったくよー、あいつらお前のこと放置しすぎじゃねー?」

ミルキィローズ「た、助かったわ」

パイン「おう」

ミルキィローズ「あなた誰なの?」

パイン「通りすがりのプリキュアだ」

ミルキィローズ「……」

パイン「さ、みんなのところへ帰りましょう」

91 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 23:29:22.87 ID:NQvasUbZO
ピーチ「違うよ!!本当はあんなことする人じゃないんだよ!!
    何か……何か理由があるの!!」

ベリー「あなたたち青髭の友達でしょう?
    わかるよね?」

ドリーム「私だって最初は信じてたよ!
     でもあの人はココにヒドいことしたもん!!」

ココ「ココ……」

ミルキィローズ「私たちはあいつを敵として処理するわ!」

ルージュ「それが気に入らないなら考え方が違うんだよ
     あたしらはあいつにふりまわされるのはもう懲り懲り」

アクア「こっちから手を出す気はないけど
    襲ってくるなら戦うわ」

92 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 23:29:29.64 ID:SEYJkutaO
確かにまー君プリキュア観るの早すぎてキモイ
5→鏡の国→GOGOの流れが早すぎる

93 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 23:33:37.92 ID:NQvasUbZO
パッション「……」

ピーチ「でも!!」

ルージュ「いい加減にしなよ」

ピーチ「……」

パッション「馬が合わないみたいだわ
      行きましょうピーチ」

ピーチ「……」

ドリーム「……」

ベリー「ま、あいつの処理をあたし達に任せてくれるなら
    それでいいわ」

パイン「悪いようにはしないから安心して!」

ミルキィローズ「そんな勝手が通」

パイン「うるせーよ」

ミルキィローズ「……」

ベリー「パイン、キャラキャラ」

パイン「私信じてる!」

94 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 23:37:45.00 ID:NQvasUbZO
…………
……


ラブ「……」

せつな「ラブー、元気出しなさいよ」

祈里(ラブちゃんはここで帰ってもらった方が)


美希(そうね)
  「ラブ、青髭の言うとおりに一度帰らない?」

ラブ「……」

祈里「ラブちゃん……」

せつな「はー……」

95 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 23:42:35.03 ID:NQvasUbZO
ラブ「私が捕まえる……」

美希「……」

ラブ「ちゃんと説得すればわかってくれる!」

祈里「(帰れよ)」

ラブ「ダーリンを説得する!!」

せつな「でも青髭はあなたに帰れといったわ」

美希「(せつなはどうする気なのかしら?)」

祈里「そうよ、青髭さんの言葉を裏切るの?」

ラブ「あんな言葉じゃわからないよ!」

美希「(ややこしくなってきた)」

96 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 23:43:15.16 ID:yLxxh1DXO
おのれディケイド!!

97 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 23:47:28.96 ID:NQvasUbZO
ラブ「だからお願い!力を貸して!」

せつな「……」
美希「……」
祈里「……」

ラブ「お願い!」

せつな「……仕方ないわね、ラブがそこまで言うなら」

美希「(せつな残留……)」

祈里「(てことは全員残留ね)」

ラブ「やっぱりダメ?」

美希「いえ、手伝うわ」

祈里「私たち友達じゃない!」

ラブ「みんなぁ……」

せつな「ラブ」

美希「(あばばばばばば)」

祈里「(あばばばばばば)」

98 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 23:53:18.71 ID:NQvasUbZO
せつな「でもどこに住むの?」

ラブ「あの時計塔でいいじゃん!」

せつな「入れるのかしら?」

美希「お風呂は?」

ラブ「あそこに銭湯があるよ!」

祈里「ご飯はどうするの?」

ラブ「コンビニ!」

美希「あたし達、伝説の戦士というかキャッツアイみたい」

ラブ「キャッツアイ?」

祈里「美希ちゃん、ジェネレーションギャップが」

美希「……、ジェネレーションギャップなんて死語使うブッキーに言われたくない」

祈里「……なんだと?」

せつな「あの時計塔鐘がないわ」

99 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 00:00:24.38 ID:NQvasUbZO
…………
……


DL『ねー、この書式?通りに全部書くの?』

俺「しょうがねーだろ、ルールなんだから」

DR『ふ〜ん……じゃあさっさと書いたら?』

俺「書けないの!ちょっと黙んなさい!!」

DM『書けないの?』

俺「うるさいうるさい!!」

DA『……』

俺「失礼します!ブンビーさん!」コンコンッ


ブンビー「……青髭君?え!?もしかしてもうローズパクト手に入れちゃったの!?」

俺「タイプライターの使い方教えてください」

ブンビー「……、確かに君パソコンの方が得意そうだもんね」

100 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 00:05:38.89 ID:CACh+jctO
俺「ローズパクトを手に入れる寸前
  新たに現れた四人のプリキュアにより」

DM『ねー、あのプリキュアなんなの?」

俺「出てくんなよ……」

DM「攻撃禁止とかあまりにも優しすぎるんじゃない?」

俺「そういやまだお礼言ってなかったな
  ありがとうミント、お前のおかげで死なずに済んだよ」

DM「別にぃ……」

俺「ドリームもな」

DD『どういたしまして」

俺「出てくんなよ」

101 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 00:11:30.54 ID:CACh+jctO
DD「報告書書くの手伝うよ」

俺「頼んだ」

DM「ドリームにやらせたら失敗しちゃうわよ」

俺「俺だって使い方知らなかったし対等だろ」

DM「ふーん……」

俺「……」

DD「で、どうすればいいかな?」

俺「下に文字書かれてるからそれ通り叩けばいんだよ」

DD「よーし……」カシャンカシャン

俺「四人のプリキュアは私にハニートラップを仕掛け」

DD「……紙ないよ」

俺「改行だよ」

DM「……」

102 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 00:23:19.01 ID:CACh+jctO
DA「キュアピーチとは一体なんなんだ?」

俺「俺のハニー」

DL「ハニー?」

DM「……」カシャンカシャン

俺「一緒にいるだけで笑顔になっちゃう人だよーん」

DD「なんで?なんで一緒にいるだけで笑顔になるの?」

俺「そりゃあピーチは俺の心を助けてくれるからね」

DR「よくわかんないよ」

俺「いずれわかるんじゃねーの
  つーか全員出てきてんのかよ」

DM「あなたたちなんで私に仕事押しつけるのよー!!」

俺「頑張れミント」

103 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 00:28:46.25 ID:CACh+jctO
…………
……


美希「それで?どう捕まえるか考えたの?」

ラブ「……」

祈里「ラブちゃん?」

ラブ「わかんないよー!!」

美希「……」

せつな「……」

ラブ「なんでダーリンは鏡の中に入れるの!?
   あれ変だよ!絶対変だよ!!
   それに傍にいた女の子は誰なの!?」

せつな「それは……」

美希「もう話してもいいんじゃない?
   秘密にすることでもないでしょ」

104 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 00:35:35.85 ID:CACh+jctO
美希「ラブは知らないけど、あいつは一度鏡の国に召喚されたの」

ラブ「鏡の国?」

祈里「そうよ、私たちもおもちゃの国に行ったことがあるでしょ?
   それと同じで青髭さんもパラレルワールドによくとばされるの」

ラブ「そんな話聞いたことないよ」

美希「ラブには心配をかけまいと気遣ってるの
   わかってあげなさい」

ラブ「……」

美希「……」

ラブ「そっか……私、知らないことが多いんだね」

せつな「あの女の子たちは鏡の国でのあいつの女よ」

ラブ「……!?」

美希「(せつなは何がしたいのよ)」

105 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 00:39:42.58 ID:CACh+jctO
せつな「捨てられたのよラブ」

ラブ「捨てられた……」

祈里「ラブちゃん……酷な話だけど事じ」

美希「ブッキー!!」

祈里「ダメ?」

美希「ダメ!!せつなも変なこと吹き込まないで!!」

ラブ「美希たん……」

美希「7:3でまだラブ寄り!!」

ラブ「な、7:3……」

せつな「美希が一番残酷だわ」

祈里「引く」

美希「……」

106 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 00:44:08.39 ID:CACh+jctO
美希「実際!あいつのダークプリキュア5への肩入れは異常!!」

祈里「何か理由があるのかな?」

せつな「あいつ黒が好きだからじゃない?」

美希「それは関係なくない?」

祈里「じゃあなんでだろ?」

ラブ「ダークプリキュア5ってなんなの?」

美希「プリキュア5のコピー品って言ったら青髭が怒るけど
   コピーされオリジナルに排他された存在よ」

ラブ「……」

107 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 00:49:03.33 ID:CACh+jctO
ラブ「はじめて会ったとき、ダーリンは俺なんて要らないんだって言ってた」

美希「……」

祈里「……」

ラブ「ダークプリキュア5についてはよくわからないけど
   要らない存在だったんじゃないかな?」

せつな「……」

ラブ「だから寂しくないように傍にいてあげるんだよ」

せつな「……ラブ」

ラブ「やっぱりダーリンはダーリンだよ!
   みんなの幸せを考えてる!!」

美希「(いや、それは違う)」

祈里「(あいつは駒ぐらいにしか思ってねー)」

108 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 00:52:37.97 ID:CACh+jctO
ラブ「みんなでダーリンを助けよう!
   それで目的を教えてもらって、それを手伝おうよ!!」

せつな「……ラブにはかなわないわ」

祈里「そうね……」

美希「それでどう捕まえるの?」

ラブ「……」

せつな「……」

祈里「……」

ラブ「美希たーん!!」

美希「あ、あたしが考えんの!?」

109 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 00:56:12.21 ID:CACh+jctO
…………
……


アナコンディ「プリキュアが4人増えた?」

俺「……」

アナコンディ「どういうことです?」

俺「あ、いや、その……」

アナコンディ「ミルキィローズを含め10人もの戦士が集合していると
       そう言うのですか?」

俺「そ、そうです……」

アナコンディ「……」

俺「……」

110 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 01:00:47.99 ID:CACh+jctO
アナコンディ「それで、そのプリキュアの名前は?」

俺「通し番号で確認していただけ」

アナコンディ「はい?」

俺「ピンク色がキュアピーチ!
  青色がキュアベリー!
  黄色がキュアパイン!
  赤色がキュアパッションです!」

アナコンディ「よくも覚えられるものですね」

俺「え?あ、いや……
  あいつらバカみたいに名乗りますし!」

アナコンディ「そうですか……」

俺「……」

アナコンディ「やはりあなたは雑務に戻りなさい」

俺「サー!イエス!」

111 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 01:06:24.53 ID:CACh+jctO
俺「はー……」

ムカーディア「どうしました?元気がありませんね」

ブンビー「はじめての報告書でしぼられたか?
     それを繰り返して立派になっていくんだよ
     君はようやく仕事というものが」

俺「報告書の内容でちょっと」

ブンビー「あら?違うの、可愛くないのー!」

ムカーディア「内容とは、どんな内容の報告書を出したんですか?」

俺「プリキュアが四人増えたと」

ブンビー「ななななんだってー!!!」

ムカーディア「ただでさえ五人と一人いるんだぞ!!まだ増えるのか!?」

ヤドカーン「気が狂ってるな」
イソーギン「気が狂ってるぞ」

112 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 01:06:48.03 ID:5yNfcmkT0
追いつき猿除け

113 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 01:08:17.69 ID:gfe/7JXN0
まーくん応援してるぞ

114 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 01:11:21.21 ID:CACh+jctO
ブンビー「1…、2…、3…、4…、5…
     あとシビレッタさんと、アナコンディさんで……
     1対1でも足りないじゃないかー!!」

ムカーディア「……」

ヤドカーン「……」
イソーギン「……」

俺「(ま、5の連中は5人でワンセットだから問題ないだろ)」

ブンビー「(どうしよー!転職しようかな!?)」

ムカーディア「(これで分断がさらに難しくなったか)」

ヤドカーン「……」
イソーギン「……」

115 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 01:17:11.81 ID:CACh+jctO
アナコンディ「あら、皆さんお揃いで、いかがいたしましたか?」

ブンビー「プリキュアが増えたって本当ですか!?」

アナコンディ「彼の報告書が本当ならば本当です」

ブンビー「嘘なんだろー!嘘だと言ってくれー!」

俺「手を組んでるかどうかは知りませんが本当ですよー!!」

アナコンディ「別に慌てることもないでしょう
       いつも多人数と戦っているのですから」

ブンビー「(そんなー、死んじゃうー)」

ムカーディア「……」

アナコンディ「青髭さん、シビレッタさんのところにこれを届けてください」

俺「なんですかこれ?」

アナコンディ「知らなくて結構です」

116 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 01:18:15.19 ID:bNCnEJv10
いいぞいいぞ

117 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 01:26:15.14 ID:CACh+jctO
俺「シビレッタさん!シビレッタさーん!」コンコンッ

シビレッタ「なんだい?あたしゃ今忙しいんだよ!」

俺「アナコンディさんからお届けものです」ガチャ

シビレッタ「……誰だいあんたは?」

俺「新入りの青髭です」

シビレッタ「新入りぃ?」

俺「……」

シビレッタ「名前は?」

俺「青髭です」

シビレッタ「アオーヒゲ?」

俺「青髭です!!」

118 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 01:28:59.87 ID:CACh+jctO
シビレッタ「……」

俺「それじゃあ、失礼しま」

シビレッタ「待ちな!」

俺「(忙しいんじゃなかったのかよ)
  なんです?」

シビレッタ「お茶持って来な」

俺「……」

シビレッタ「返事はどうしたんだい!?」

俺「はい……」

シビレッタ「はぁん!!聞こえないよ!!!」

俺「はい!!」

119 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 01:31:11.71 ID:mX1VI387O
シビレッタさんに青ひげときたらグリム童話のあれか……

120 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 01:33:31.91 ID:CACh+jctO
シビレッタ「あんた……」

俺「なんです?私も仕事がしたいんですが」

シビレッタ「生意気な口きくな!!新入りの分際で!!」

俺「申し訳ありません」

シビレッタ「あんた……」

俺「はい……」

シビレッタ「蝶の香りがするね」

俺「……〜〜〜っ!!な、なんです!!?
  蝶の香り!?……蝶、蝶に香りなんてあるんですか!?」

シビレッタ「……いやその蝶じゃない」

俺「どの蝶?」

シビレッタ「あんたから微かに、プリキュアの臭いがする」

俺「……」

121 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 01:38:59.35 ID:CACh+jctO
俺「(しまった……油断した……)」

シビレッタ「……」

俺「(どうする?どうするどうするどうする?)」

シビレッタ「そんなに構えるんじゃないよ」

俺「……」

シビレッタ「あんた館長には会ったことはあるかい?」

俺「いえ、ありません」

シビレッタ「じゃあ館長には気をつけな
      館長もお前の蝶の香りに気づくよ」

俺「……」

シビレッタ「……」

俺「追究しないんですか?」

シビレッタ「ヒーヒーヒーw」

122 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 01:43:21.93 ID:CACh+jctO
シビレッタ「部下にこんなやつを招き入れるとは
      アナコンディも大したことないねぇ」

俺「……」

シビレッタ「あたしゃアナコンディが気に入らないからね
      あんたを泳がせてやるよ」

俺「……」

シビレッタ「あんたもこのことをアナコンディには言えない
      面白くなってきたじゃないか」

俺「そ、そうですか」

シビレッタ「その苛つく敬語はやめな!
      あんたはあたしの部下じゃないだろう!」

俺「そッスか」

シビレッタ「雑な言葉だねー」

俺「(う、うぜぇ)」

123 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 01:47:34.02 ID:X5tmRtwv0
がんばれまーくん

124 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 01:48:08.34 ID:CACh+jctO
俺「だけど婆ちゃん
  俺がエターナルに危害を加える恐れは泳がせていいの?」

シビレッタ「危害を加えるつもりかい?」

俺「いや、そのつもりはねーけど」

シビレッタ「じゃあなんでそんなこと言った?
      一歩間違えば自分の首を絞めることになってたよ」

俺「我慢できない子が出てきちゃうの」

DD『……ッ!」

DM『……」

シビレッタ「蝶の香りの正体はそれかい?」

125 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 01:52:14.32 ID:CACh+jctO
シビレッタ「なんだいこれは?模造品かい?」

DD「模造品じゃない!!」

DM「青髭、こいつやっちゃっていいかな?」

俺「婆ちゃん、こいつらは確かにプリキュア5のコピーとして生まれた存在だけど
  模造品じゃない、俺の可愛いプリキュアだ」

シビレッタ「……」

俺「……」

DD「……」

DM「……」

シビレッタ「カカカッ!気に入ったよあんたたち!!」

俺「そッスか」

126 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 01:59:06.13 ID:CACh+jctO
シビレッタ「このことは秘密にしといてやる」

俺「ありがとう」

シビレッタ「ただし!これから毎日あたしのお茶汲みをやんな!」

俺「……わかったよ婆ちゃん」

シビレッタ「ふふんっ!」

俺「帰れよ、お前ら」

DM「……あーあー、あなた気が長すぎー」

俺「俺はお年寄りに弱いんだよ」

DD「……」

シビレッタ「本に興味があるのかい?
      好きなの持っておいき、でも必ず返しに来るんだよ」

DD「……」

俺「貸してくれるってんだから貸してもらえよ」

DD「……」

シビレッタ「……」

DD「ありがとう!」

127 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 02:04:47.27 ID:CACh+jctO
…………
……


美希「あれぇ?」

せつな「どうしたの?」

美希「確かにここにナッツハウスがあったんだけど」

祈里「このお店は違うの?」

美希「うん、これはナッツハウスじゃない」

ラブ「引っ越ししちゃったのかな?」

美希「みんなの思い出が詰まった建物を数ヶ月で手放すのかしら?
   確かかれんさんの所有物だって聞いてたけど」

祈里「私聞いてくるわ」

ラブ「待ってブッキー!私も行く!」

美希「……」

128 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 02:09:55.76 ID:CACh+jctO
ラブ「違うって!」

美希「うん、それはさっきあたしが言ったでしょ
   あたしの言ったことってそんなに信じられない?」

ラブ「ち、違うよ!」

美希「前のオーナーがどこに行ったかをきいてきて」

ラブ「わかった!」

祈里「ラブちゃん質問してる途中で帰るなんて酷いわ!」

美希「……」

祈里「前のオーナーの行方はわからないけどかれんさんの
   連絡先はわかったわ!」

ラブ「さすがブッキー!」

せつな「効率がいいのかグダグダなのかわからないやりとりだわ」

美希「頭痛い」

129 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 02:16:50.35 ID:CACh+jctO
美希「やっぱり情報を集めるためにはこの世界のプリキュアと
   情報交換をするしかないわ」

ラブ「美希たん!やっぱり持つべきものは頼れる友達!」

美希「あたし、完璧!」

ラブ「じゃ、電話もお願い!」

美希「ラブもなにかしなさい!」

せつな「もしもし、水無月さんのお宅ですか?かれんさんは?」

ラブ「……」

美希「た、躊躇わない……」

祈里「せつなちゃんの人見知り、だいぶなおったみたいね」

せつな「そうですか、わかりました」

ラブ「……」
美希「……」

せつな「よし、予行演習完了」

美希「……」
祈里「……」

130 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 02:19:46.58 ID:5yNfcmkT0
せつなw

131 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 02:21:16.91 ID:0ReOSGjLO
せつなかわいいよせつな

132 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 02:21:22.81 ID:CACh+jctO
美希「予行演習って何……?」

せつな「……え?」

祈里「しかも予行演習なのに留守想定してたよね……」

せつな「お、おかしいかしら?」

ラブ「せつな!凄いよ!何事にもぬかりがないね!」

せつな「ええ」

美希「……」

祈里「……」

美希「連絡先教えて、顔がきくあたしがかけるから……」

祈里「わかったわ」

ラブ「……?」

せつな「……?」

美希「(よくこのレベル揃えて戦略考えるよ青髭は)」

133 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 02:21:42.18 ID:gfe/7JXN0
>>130くらいで終わると思ってたのに・・
寝る。朝まで残しといてくれよ

134 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 02:22:17.84 ID:g0xP6lRyO
パッションって頭長いよね

135 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 02:26:35.36 ID:CACh+jctO
美希「かれんさんの家で待ちましょう」

祈里「美希ちゃん、かれんさんの家知ってるの?」

美希「青髭を迎えに来たときにお世話になってたの」

ラブ「ふ〜ん……」

せつな「そう、あいつと一つ屋根の下に居たのね」

ラブ「……!?」

祈里「愛を育んでいたのね」

ラブ「……!?」

美希「……あんたたち何がしたいの?」

ラブ「み」

美希「み?」

ラブ「みんなで幸せゲットだよ……」

美希「ラブも勘違いしないの!」

せつな「ケケケッ」
祈里「ウヒヒッ」

136 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 02:32:28.97 ID:CACh+jctO
…………
……


かれん「昨日、あんな別れ方をしておいて
    おめおめとよくここに来れたわね」

こまち「か、かれん……」


ラブ「見てブッキー!!温室だよ〜!!」
祈里「すっげー!!ここすげー!!御子柴ん家なみにすげー!!
   ボンボンってマジ居るんだなー!!」
せつな「何かしらこれ……あ、折れたわ」


美希「……」

かれん「あなたのお友達には常識がないのかしら?」

美希「ラブー!!ブッキー!!せつなー!!
   かれんさんもう来てるわよー!!」

137 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 02:44:47.91 ID:CACh+jctO
美希「他の方は?」

かれん「のぞみ達ならあなた達と話すことはないと来ていないわ」

祈里「そんな……ヒドい……」

かれん「私とこまちとナッツが居るだけよかったと思いなさい」

こまち「……」

ナッツ「それで話とはなんだ?」

せつな「ナッツ?私が昨日見たナッツとは違うわ」

美希「よく覚えてるわね」

ナッツ「……」

こまち「ナッツさんはこの世界の人の姿になれるのよ」

ラブ「ホントに!?」

祈里「見せてほしいわ」

ナッツ「仕方ない……」

138 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 02:46:21.69 ID:5yNfcmkT0
支援

139 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 02:48:17.39 ID:CACh+jctO
ナッツ「これで満足したかナツ」

せつな「き、気持ち悪……」

ナッツ「……」

こまち「あ、あはは……」

ラブ「タルトもできるのかな?」

祈里「どうかしら?」

かれん「ふざけてるの?」

美希「ふざけてないの」

かれん「……」

美希「ふざけてくれていれば楽なんだけど」

かれん「……」

140 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 02:55:21.46 ID:CACh+jctO
ナッツ「話を進めるナツ」

こまち「訊きたいことがあると聞いたのだけれども」

美希「青髭に関わる情報が知りたいんだけど」

かれん「……」

こまち「この人達は青髭さんを止めてくれると申し出てくれているのだから
    情報くらいあげてもいいんじゃないかしら?」

かれん「こまちはあまいわ、まだこの人達が信頼できると決まったわけじゃない
    青髭と仲がいいみたいだし、もしかしたらエターナル側かもしれない」

美希「あ、あなたねぇ……」


ラブ「豆大福絶品だよー!」

ナッツ「こまちの家の豆大福はうまいナツ」

祈里「うめー」


かれん「……」

美希「ごめんなさい」

141 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 02:56:44.90 ID:J0zI2O2l0
ブッキーが常に黒くない
見逃した前回に何があったんだいったい

142 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 03:02:32.26 ID:CACh+jctO
美希「あたし達は青髭と戦ったでしょ
   青髭の仲間じゃないしエターナルでもない
   というかエターナルっ何?」

かれん「確かに戦ってはいたけど、そのあとで青髭に賛同した可能性もあるわ」

美希「……」

せつな「心が荒んでいるわ
    疑うばかりでは何もはじまらないわよ」

かれん「……」

祈里「同じプリキュアなのよ!
   どうして信じてくれないの!?」

こまち「かれん……」

ラブ「かれんさんはダーリンになにかされたの?」

かれん「な、何もされてないわ!
    なんでそんなことを!?」

ラブ「……」

143 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 03:08:06.93 ID:J0zI2O2l0
ヤッホーの頃から
いつの間にか俺がラブのダーリンになって
せつなが真っ黒になって
ブッキーが黒くなって白黒になって
婆はなにもかわっちゃいねえ

何でこうもタイミングよく見逃してるんだ俺は

144 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 03:08:34.21 ID:CACh+jctO
かれん「……ダーリン?」

ラブ「青髭は私のダーリンなんだよ!にゅふふ///」

かれん「……」

こまち「衝撃の展開だわ!そう言えば確かにあの人
    キュアピーチが大切と言っていたわ!」

かれん「そう……、あなたがそうなの……
    なんだか想像と全く違う」

ラブ「……」

かれん「落ち着きもないし、自分本位で、気まぐれそう
    青髭の話とは大違いね」

ラブ「……」

せつな「ぶっ飛ばすわよ」

145 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 03:11:10.59 ID:5yNfcmkT0
前作はパインが条約違反兵器を使いまくってたやつかな

146 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 03:13:14.63 ID:CACh+jctO
美希「(ま、間違いない、これは)」

祈里「美希ちゃん、どうしたの?」

美希「かれんさん、もしかしてまた青髭の世話やいてたの?」

かれん「……」

こまち「そうよ、かれんは帰ってきた青髭さんの面倒をずっとみていたの」

祈里「ヒューヒュー」

ラブ「……!?」

せつな「愛が生まれたのね」

ラブ「……!?」

美希「ら、ラブー……」

ラブ「みんなで……幸せゲットだよ……」

美希「勘違いよ」

147 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 03:16:32.95 ID:X5tmRtwv0
ラブかわいすぎわろたwww

148 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 03:17:48.60 ID:CACh+jctO
美希「(ここに来てまず最初はかれんさんの世話になっていた
    三日で?)」

せつな「(時空が捻れてるわ)」

美希「青髭は何日くらいここに居たの?」

こまち「え…と、三ヶ月くらいかしら?」

美希「(三ヶ月……私達の三日が三ヶ月……)」

祈里「(パラレルワールドすげー)」

ラブ「嘘ばっふがっ!」

美希「お願いだからラブは黙ってて!」

149 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 03:18:09.55 ID:J0zI2O2l0
婆とブッキーが俺に尽くしすぎで泣けてきた

150 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 03:25:22.31 ID:CACh+jctO
美希「青髭はどれくらいかれんさんの家に居たの?」

かれん「二ヶ月……」

祈里「二ヶ月!?あのラブちゃんジャンキーが二ヶ月!?」

かれん「……」

ラブ「何があったの?」

かれん「あまりにも就活しようとしないから
    私が働けと強く言ってしまったせいで
    あの人はエターナルに就職してしまった」

こまち「……」

かれん「私が!私が全部悪いの!」

ラブ「関係ないよ!」
美希「あんまり関係ない」
祈里「関係ないわ」
せつな「絶対関係ない」

こまち「えー……」

151 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 03:32:58.99 ID:CACh+jctO
かれん「関係ないことない!」

美希「いやだって、ねー」

祈里「うん、あの人の働かなさは筋金入りだもん」

かれん「……」

ラブ「私が言っても絶ー対、働かないんだよ!」

かれん「く、屑なの?」

せつな「屑なの」

かれん「そ、そんなことない!
    だって頼めば温室の管理してくれた!」

じいや「お嬢様」

かれん「うわぁっ!!び、ビックリしたじゃない」

じいや「お嬢様には黙っていたのですが
    あの者は温室の管理を三日でやめ
    私が代わりにしておりました」

かれん「……」

ナッツ「ここまでの屑ははじめて見たナツ」

152 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 03:36:49.83 ID:dqeT/UNDO
ボロクソwwww

153 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 03:38:51.07 ID:CACh+jctO
かれん「そう……私のせいじゃなかったのね」

こまち「よかったわね、かれん」

かれん「なんだか胸がスッとしたわ」

美希「一緒に住んでるとき青髭はどんな感じだったの?」

かれん「よく独り言を言っていたわ
    きっと疲れているのよ」

美希「独り言?」

祈里「独りで歌を歌っているのは聞いたことあるわ」

ラブ「独り言は聞いたことないや」

せつな「独り言じゃなかったんじゃない?」

美希「うん、そのときすでに鏡の国と連絡をとっていた」

かれん「なんですってー!!?」

祈里「(こいつ、バカだ)」

154 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 03:43:47.22 ID:CACh+jctO
ラブ「なんだってー!!」


美希「それはいつから?」

かれん「来てすぐだったわ」

せつな「あなたいいように利用されてたのね」

かれん「……」

祈里「あの人はそういう人よ
   平気で人を利用するわ」

かれん「そうだったの、私利用されてたの」

こまち「でもあの人はかれんによくしてくれていたのでしょう?」

かれん「うん……」

せつな「あまいわ、あいつは利用価値を見つけたら何でもするやつよ」

美希「うんうん」
祈里「うんうん」


ラブ「……」

155 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 03:45:07.74 ID:J0zI2O2l0
うんうん
でも婆もブッキーも付いていってる

156 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 03:46:17.14 ID:tHKKJJsVP
分かっていながら利用されちゃう婆とパインかわいい

157 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 03:49:20.88 ID:CACh+jctO
美希「ブッキー、どう考える?」

祈里「私、そういうのはちょっと……」

美希「リミッターオフー!」

祈里「ま、そもそもこいつらに興味なかったんじゃねーの
   あくまで宿としてバカかれんを利用して
   その間に情報を収集していた、そう考えるのが妥当だろ」

美希「……青髭の目的は?」

祈里「う〜ん、それはわかんねーな」

美希「リミッターオン!」

祈里「かれんさん、つらかったでしょう」

かれん「……あなたたちがプリキュアだと認めたくない」

158 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 03:49:27.38 ID:NMfJa9LDO
ババアババアってうるせぇな

ババアはアクアだけでいいんだよksg

159 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 03:52:25.30 ID:5yNfcmkT0
ブッキー猫かぶる意味あんのかwww

160 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 03:56:59.02 ID:CACh+jctO
せつな「青髭の言っていたキュアローズガーデンってなんなの?」

ナッツ「キュアローズガーデンとは、フローラのおさめる秘密の園だナツ」

せつな「……」

ナッツ「そこに行くためにはローズパクトと五つの国の王の力が必要ナツ」

美希「それで青髭はローズパクトとか言ってたんだ」

せつな「キュアローズガーデンとはどんなところなの?」

ナッツ「色々な色の薔薇が咲き誇るそれはそれは美しい所だときくナツ」

ラブ「行ってみたいね!ブッキー!」

祈里「うん!」

かれん「(私たちとはノリが)」

こまち「(違いすぎるわ)」

161 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 04:12:07.99 ID:CACh+jctO
美希「青髭はかれんさんを利用してこの街に潜入し
   鏡の国と連絡をとっていた」

せつな「2ヶ月潜伏してその後エターナルに就職し窃盗を繰り返す」

祈里「目的はキュアローズガーデン」

美希「情報が少なすぎるわ」

ラブ「ダーリンは具体的に何を盗んだの?」

かれん「時計塔の鐘と美術館に展示されてあった品」

こまち「あと、月下美人?確か青髭さんがそれも盗んだと」

かれん「その三つよ」

美希「エターナルってなんなの?」

かれん「い、今更それ?」

ナッツ「(最初は情報を与えないと言ってたのに
     ペラペラ喋ってるナツ……)」

祈里「ふんふ〜ん♪」

162 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 04:20:58.26 ID:CACh+jctO
せつな「(あの時計塔の鐘、あいつが盗んだんだ……)」

かれん「エターナルと言うのは世界中の価値あるものを
    没収する組織よ」

美希「(だったら、盗み出したものにあまり意味はないか……)」

祈里「時計塔の鐘、大切なものだったのね」

かれん「うん……街のシンボルだったの」

ラブ「返してもらおう!!」

かれん「……」

美希「(青髭はローズパクトを狙ってくるとは限らない)」

せつな「(ローズパクトを護っていれば必ず青髭は現れる)」

ラブ「街のシンボルは街になきゃダメだよ!」

かれん「うん……」

祈里「(鏡の国に乗り込むのもありだな)」

163 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 04:30:12.69 ID:CACh+jctO
美希「(鏡の国に青髭はいるかしら?)」

せつな「(エターナルに乗り込んだ方が早いわ
     でも少し危険ね)」

ラブ「大丈夫、話せばきっとわかってくれるから」

祈里「(でもこいつらとローズパクト護るのは嫌だ)」

かれん「あなた、少しのぞみに似てるわ
    青髭の話もまんざらでもなかったわ」

美希「(ダークプリキュア5から情報を引き出せる可能性もある)」

ラブ「私、桃園ラブ!よろしくね」

せつな「(ダークプリキュア5を捕まえてみるのも手ね)」

かれん「よろしくねラブ」

祈里「(だけどあいつ仲間を平気で切り捨てるからな)」

ラブ「みんな!ダーリンを捕まえよう!」

美希「んん?何?」
せつな「なんの話?」
祈里「ごめんなさい聞いてなかったわ」

ラブ「……」

164 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 04:30:17.29 ID:Be5cRpuMO
いまやまーくんのキュアシリーズだけが俺の楽しみだ

165 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 04:37:14.73 ID:CACh+jctO
かれん「わ、私も聞きたいんだけど青髭ってどんな人なの?」

ラブ「……」

せつな「ラブが拾ってきた犬よ」

美希「どうしようもないやつ」

祈里「人類と認めにくいわ」

かれん「……」

こまち「あらー……」

ラブ「でもみんなを大切にしてくれる優しい人なんだよ」

かれん「そう、根はいい人なのね」

ラブ「うん!」

かれん「……」

せつな(ラブは騙されているの)
かれん「……」
美希(根っこからの屑)
こまち「……」
祈里(ラブちゃんには優しいだけ)

166 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 04:43:25.11 ID:CACh+jctO
かれん(じゃ、じゃあなんであなたたちはあの人と一緒に居るの?)

美希(一緒にいると安全だから)

祈里(敵に回すと殺されちゃうかもしれないわ)

こまち(殺されちゃう……)

美希(シフォンの悪戯で変なことになったとき)

かれん(し、シフォン?)

祈里(例えばラビリンスに青髭さんが行ったとき)

ナッツ(ら、ラビリンスナツ?)

美希(ラブのためならあいつは平気であたし達を殺しに来る)

祈里(少々危険でも一緒に居た方が安全なのよ)

かれん(……)

167 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 04:47:58.61 ID:CACh+jctO
こまち(あなたも?)

せつな(私はあいつなんて怖くないわ)

美希(せつなはウエスターとサウラーが居るからいいけど)

祈里(私たちはボディガードが居ないの)

せつな(二人で組めばいいじゃない)

美希(その手があった!)

祈里(美希ちゃん!)


ラブ「なにしてるの?」


美希「もう青髭なんて怖くない!」

祈里「あいつにでかい顔はもうさせねー!」


ラブ「……?」

168 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 04:54:20.99 ID:CACh+jctO
ラブ「ダーリンを捕まえてみんなで幸せゲットだよ!!」

美希「仕方ないか……」

祈里「帰ってきたら馬車馬のように使ってやる!」

せつな「……」


かれん「……」

こまち「……」

ナッツ「……」

かれん「それで結局みんな行くのかよ!!」

ナッツ「かれん、落ち着くナツ!」

こまち「まるで三蔵法師だわ
    ラブさんを中心にバラバラだけど纏まってる」

169 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 05:01:56.07 ID:CACh+jctO
美希「みんな結論は出た?」

ラブ「ダーリンを捕まえる!」

祈里「ダークプリキュア5を捕まえましょう」

せつな「ダークプリキュア5を捕まえる」

美希「うん、みんな同じ結論みたいね」

ラブ「……」

美希「青髭はよくダークプリキュア5を飼い慣らしてるみたいだから
   そいつらに護られた青髭を捕まえるのは難しい」

せつな「鏡の国に逃げ込まれたらおしまいだものね」

祈里「あの人は仲間を平気で切り捨てるから
   こっちは好き勝手尋問できる」

美希「目的を聞き出しどうするかを決め
   最悪、居場所を吐かせて確保する」

せつな「うん、それでいいわ」

ラブ「……」

170 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 05:06:21.54 ID:CACh+jctO
ラブ「でもどうやってダーリンの動きを察知するの?」

祈里「キルンで動物の言葉を聞き」

せつな「わかり次第アカルンで飛ぶ」

美希「完璧!」

ラブ「なんだか捕まえられそうな気がしてきたよ!!」

祈里「(ラブちゃんがいれば攻撃してこねーしな)」

美希「(こっちには最強の盾がある)」

せつな「(隙をうかがってあいつを殺す)」

171 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 05:09:53.95 ID:CACh+jctO
…………
……


俺「アカルンとキルンかー……」

DM「どうしたの?浮かない顔して」

俺「あのプリキュアども瞬間移動できるんだよ」

DR「嘘ばっかり」

俺「……」

DA「本当なのか?」

俺「それを攻略できなきゃ下手に動けないぞ」

172 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 05:10:17.89 ID:v9Fy45gx0



173 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 05:13:05.99 ID:CvJNSqmv0
こいつのスレは全く需要無さそうで何故か安定した需要があるんだな

174 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 05:16:56.30 ID:CACh+jctO
俺「……今週のノルマは?」

DL「ローズパクト没収任務失敗の罰で取り消されてるよ〜」

俺「マジかよ……アナコンディが取りに行けって言ったんだろ……」

DD「瞬間移動できても居場所さえバレなきゃ問題ないじゃないか」

俺「あいつら動物の言葉がわかるからネットワークはれてんだよ」

DR「嘘ばっかり」

俺「……」

DA「本当なのか?」

俺「なにそれ、そのやりとりにハマったの?」

175 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 05:24:28.59 ID:CACh+jctO
俺「囮作戦かなー、囮作戦だよなー」

DM「囮作戦?」

俺「あいつらの狙いは俺なんだから
  俺を囮にして……お前らだけで任務をやってもらうしかない」

DM「あなたを囮にしたらすぐ捕まっちゃうじゃない」

俺「ダークミントだけで俺の警護をしてもらい
  ダークドリームとダークアクアで現場行動
  ダークレモネードで通信
  ダークルージュがその他もろもろのサポート」

DA「なるほどな」

俺「いや、待て……もうちょい考える」

176 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 05:32:29.04 ID:5yNfcmkT0
ダーク勢かわいい

177 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 05:32:55.58 ID:CACh+jctO
俺「(……ピーチが来たら俺は攻撃できない可能性を考慮しよう
   果たしてミントだけで俺を護りきれるか?)」

DL「また考え込んじゃった」

俺「(プリキュア5だって街に居るんだ……
   ドリームとアクアだけでも危険か……)」

DD「……」

俺「(そもそも挑発に乗りやすいこいつらを使うのは無理がある
   最善の手段はなんだ……)」

DA「……」

俺「……」

DR「……」

俺「よし、報告書書こうぜ!」

DM「またぁ?」

俺「あいつらのチートにはつきあっちゃいけない
  報告書で済むなら報告書書こうぜ!」

178 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 05:47:52.94 ID:CACh+jctO
俺「9人となったプリキュア及びミルキィローズの目を欺き」

DM「……」カシャンカシャン

俺「コレクションを回収するのは非常に困難であり」

DM「……」カシャンカシャン

DL「ルージュは?」

DA「知らん」

俺「不可能と判断した私はプリキュアの戦力を分析することにした」

DM「……」カシャンカシャン

DD「ルージュ?鏡の国に帰ったのかな?」

DL「ま、いっか」

俺「新たに増えたプリキュアについて」

DM「……」カシャンカシャン

179 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 05:52:53.03 ID:X5tmRtwv0
おやすみしえん

180 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 05:53:01.67 ID:CACh+jctO
DR『苦労して報告書なんて書いて
   それでもアナコンディに怒られるあいつなんて見たくないよ」

DR「私がコレクションを奪ってきてやる」


…………
……


鳥「お嬢さん来やしたぜ!」

祈里「……来た!」

美希「どれ?どれがきた!?」

鳥「赤いやつです!」

祈里「赤いプリキュアなのね」

せつな「ダークルージュってやつね」

ラブ「行こう!みんな!」

美希「うん!」

181 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 06:00:02.30 ID:CACh+jctO
DR「仕事を早く片付ければネットワークも意味がないよ!」


ドリーム「そうはさせない!!」

ルージュ「あんた!青髭は!?」


DR「……プリキュア5か!?忌々しいね!!
   でも鏡の位置はわかってんだ!!」


ミント「鏡の中に逃げるわ!」

アクア「レモネード!あいつの動きを止めて!!」

レモネード「プリキュア!プリズムチェーン!!」


DR「しまった!!」

182 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 06:02:54.79 ID:CACh+jctO
…………
……


俺「キュアパイン、持久力に秀でたプリキュア」

DM「……」

俺「どうした?」

DM「ルージュ?」

DA「……」

DL「……」

DD「……」

俺「……なんだ?」

183 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 06:10:59.58 ID:CACh+jctO
DD「青髭!ルージュが居ないよ!」

俺「ちょっとよくわかんない」

DL「……」

俺「……どうしたいんだよ?」

DD「……」

俺「ルージュを捜しに行きたいのか?」

DD「たぶんそう」

俺「……行ってくるのはいい
  そうドリームが決めたならそれでいい」

DD「うん……!」

俺「だけど、鏡の国までだ
  鏡の国に居なかったら鏡からルージュを捜せ
  見つけても助けには行くな、俺に報告しろ」

DD「……」

俺「ドリームを見てたらなんだか嫌な予感がしてきた」

184 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 06:18:54.90 ID:CACh+jctO
DD「みんな!一緒に捜しに行こうよ!」

DL「べつにぃ〜、どうでもいいし〜」

DM「報告書あるから」

DD「……」

DA「勝手な行動をしていたのなら
   それは自分の責任だ」

DD「いいよ!私一人で捜しに行くから!!』

俺「……」

DM「それで報告書の続きは?」

俺「報告書は一旦中止、俺はシビレッタさんとこにお茶いれに行くから」

DM「……」

俺「お前が冷静だと信じてお願いする
  ドリームが飛び出さないように見張ってくれ」

DM「あーあー、めんどくさ〜い』

DA「……」

DL「バッカみたい」

185 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 06:26:02.12 ID:CACh+jctO
…………
……


DR「……」


ルージュ「自分を好き勝手使われてるみたいで気に入らなかったんだよ!
     もう一人の自分なんていらない!
     プリキュア!ファイヤーストライク!!」


DR「……ッ!!」

パイン「おーっとそいつは許さねー!」

ベリー「プリキュア!エスポワールシャワー!!」

パッション「こいつには訊きたいことが腐るほどあるの」


ルージュ「またあんたらかー!!」

アクア「……」

186 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 06:28:52.63 ID:KFR/VoDm0
f

187 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 06:32:14.18 ID:CACh+jctO
ルージュ「そいつは敵なの!!わかる!?エターナルなの!!」


パイン「関係ねーよ」


レモネード「あなたがたがもし自分のコピーを悪いことに利用されていたら
      どう思いますか!?」


ベリー「スゴく心苦しい」

パッション「自分で自分を殺すのはいいわけね」


ルージュ「そーかそーか、あんたらにはわかんないよー!!」


パイン「わかりませんなー!!」


ルージュ「あんたねえ……!」

188 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 06:33:41.51 ID:9PIA0iwmO
支援。

189 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 06:39:14.89 ID:CACh+jctO
ピーチ「……」

ドリーム「……」

ピーチ「よくわかんないや」

ドリーム「うん、みんなスッゴく変」

ピーチ「よかったよー!ようやく私と話が合う人に巡り会えたよ!」

ドリーム「私たち気が合うね!」

ミルキィローズ「おいおい……」

ピーチ「でもダーリンを攻撃したあなたは許せないよ!!」

ドリーム「ココを傷つけた青髭さんを庇うなら私も怒っちゃうんだからね!!」

ミルキィローズ「おおい!!」

190 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 06:46:55.39 ID:CACh+jctO
ルージュ「あんたらがやる気なんならこっちだってやる気!!」


パッション「ピーチ!」
パイン「……」
DR「……クソッ」
ベリー「……」
ピーチ「よっと!!」


アクア「一カ所に集まってどうするのかしら?」

ミント「さあ……」


パッション「アカルンよ!元居た場所へ!」ブゥゥ…ン
パイン「仕事が終われば帰るんだ」ブゥゥ…ン
DR「……」ブゥゥ…ン
ベリー「あたし、完璧!」ブゥゥ…ン
ピーチ「バイバーイ!」ブゥゥ…ン


ドリーム「あー!消えちゃったよ!!」

アクア「て、手口が青髭と全く同じじゃない」

ルージュ「……人をおちょくるのも大概にしろー!!!」

191 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 06:53:42.72 ID:CACh+jctO
ルージュ「もう少しであたしのコピーを倒せたのに!」

レモネード「次がありますよ」

ドリーム「……本当に倒さなきゃいけないのかな?」

ミント「……」

ルージュ「ドリーム、あんたなに言い出してんの?
     自分だよ!自分がもう一人居るんだよ!!」

レモネード「はっきりいって気持ち悪いです」

ドリーム「でも、あの子達は生きたいのかもしれない」

ルージュ「ドリーム!!目を覚ましなさい!!
     あれは人間じゃないの!!」

ドリーム「ルージュはそれでいいと本当に思ってるの?」

192 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 06:58:26.33 ID:CACh+jctO
ルージュ「そりゃまぁ、少し考えるとこもあるけど!」

ドリーム「……」

ルージュ「こういうのは考えちゃダメなの!!
     心を鬼にして、認めちゃダメなのよ!!」

ミント「本当にそうなのかしら?」

ドリーム「わかんない……」

レモネード「ドリーム……」

ルージュ「そうだね……、あたしも実はよくわかってないや……」

アクア「……」

ドリーム「……」

193 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 07:06:20.14 ID:CACh+jctO
ベリー「自分のコピーを好き勝手利用されていたら……か」

パイン「私だったら許せるかと訊かれたら
    ……わからないわ」

パッション「……」

DR「……」

パッション「でも殺したくもない」

ピーチ「みんな悲しいよ……
    答えがないことばかりで」

パイン「ったくよー、こういうときのための青髭だろうがよ」

ベリー「屁理屈でいいから信じていい答えがほしいわ」

ピーチ「ダーリンはこの問題の中心に居る」

パッション「……ピーチ?」

ピーチ「なんだか私、あの人がよくわからなくなってきた」

ベリー「……」

パイン「……」

194 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 07:12:31.26 ID:CACh+jctO
…………
……


シビレッタ「お前の蝶が一匹蜘蛛の巣にかかったね」

俺「……」

シビレッタ「どうするんだい?」

俺「ま、切り捨てが一番得策だな」

シビレッタ「ヒーヒーヒーw
      いいのかい?あいつは情報を持ってんだろう?」

俺「いやぁ、あいつぁファイターだから
  情報与えるようなことはしねーよ」

シビレッタ「どうだろうね?」

俺「はー……俺は部下に恵まれない天命にあるのかな?」

シビレッタ「部下に恵まれる天命なんてありゃしないよ!」

俺「……」

シビレッタ「部下ってのはどっか使えないとこがあるから部下なんだ」

195 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 07:16:08.81 ID:CACh+jctO
俺「……」

ブンビー「あー青髭君!どしたの?怖い顔しちゃって」

俺「……」

ブンビー「あ、無視!?私は無視が嫌いだなー!!」


俺「……」


ブンビー「なんだあいつ!!?」


ヤドカーン「キレてたな」

イソーギン「キレてたぞ」

196 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 07:21:24.44 ID:CACh+jctO
俺「……」ガチャ


DD「……」

DL「……」

DM「ふー……」

DA「……」


俺「ルージュはプリキュアに捕まった」


DD「……っ!」


俺「第一回ダークプリキュア5+1会議〜!!」ドンドンドンドンドンドンドンドンパフパフパフパフ

DM「……」

DL「……」

197 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 07:29:19.30 ID:9PIA0iwmO
猿避。

198 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 07:31:06.17 ID:CACh+jctO
俺「じゃまず、今の率直な気持ちから
  俺はルージュは超絶バカだと思う!
  ドリームは?」

DD「……」

俺「無言は却下です!」

DD「た、助けよ!」

俺「はい次!」

DD「……」

DL「アホすぎてシラケちゃ〜う」

DM「どうでもいいわ」

DA「自己責任」

俺「うん、ドリーム以外は大体一緒だね」

199 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 07:34:42.39 ID:CACh+jctO
俺「ドリームはなんで助けたい?」

DD「……」

俺「……」

DD「わかんないよ」

俺「じゃ助けたくないでいいじゃん
  一人で勝手に動いて一人で勝手に捕まった!
  そんなワンマンを助ける義理はない」

DD「……」

俺「……」

DD「……」

俺「なんで助けたい?」

200 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 07:39:38.11 ID:CACh+jctO
DD「……だって、だって寂しいかもしれないじゃない!」

俺「……」

DD「私たちは6人しか居ないんだ!」

俺「……」

DL「……」

DM「……」

DD「今はよくわからないけど!
   居なくなって寂しくなっても遅いんだ!!」

DA「……」

俺「オーケー、よろしい」

201 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 07:46:15.55 ID:CACh+jctO
俺「俺たちは今まで大した失敗もなくここまで来た」

DD「……」

俺「たぶん、まだチームとして成り立ってもいない」

DM「……」

俺「お前らは自分の力を過信している」

DA「……」

俺「その結果が今回のルージュだ」

DL「……」

俺「だから今回はチームで決断する
  多数決、少数派は自分の意見を殺せ
  それがチームで動くということだ」

DD「そんな……」

俺「どんな結果が出ても誰も怨むな
  ルージュを助けに行きたい人!」

202 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 07:47:08.00 ID:cxYeuGbaO
>>194辺りを夢で見た気がする

203 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 07:51:57.99 ID:CACh+jctO
…………
……


DR「……」

ベリー「ダメだ……何を訊いても答えない……」

パイン「拷問よ!拷問しかないわ!」

パッション「にやけてるわよパイン」

パイン「パインフルートは鈍器ではないの!!
    ベリーソードだわ!!」

ベリー「ちょっ!ベリーソードをどうするつもり!!」

パイン「ベリーソードが勝手に!!」ガスッ

DR「……ッ!!」

パイン「やめてベリーソード!怒りを静めて!!」ガスッガスッ

DR「……くっ!!」

ベリー「あ、あたしがやってるように思うでしょ!!
    やめて!ベリーソード返して!!」

ピーチ「……」

204 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 07:56:46.04 ID:CACh+jctO
パイン「おのれベリーソードめ……
    囮だけでは飽きたらずこんな仕打ちを……」

ベリー「……」

パッション「あなた青髭に利用されてるだけじゃない
      何かたくなになっているの?」

DR「……」

パイン「あの人は平気で仲間を見捨てるわ
    今のうちに寝返ってくれるって私信じてる!!」

DR「……」

パイン「ベリーソード貸して!」

ベリー「嫌よ!」

ピーチ「……」

205 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 08:02:20.37 ID:CACh+jctO
パイン「ピィィーチ!ロッド!!」

ベリー「パインフルートで殴りなさい!」

パイン「パインフルートは人を殴るためにあるんじゃないのよ!」

ベリー「ベリーソードもピーチロッドも!!」

パイン「だったらベリー!エスポワールシャワー撃ってよ!」

ベリー「ヒーリングプレアーで……って回復するか」

パッション「こいつが闇の存在ならきくんじゃないかしら?」

パイン「試してみる価値はあるね!」

DR「……」

206 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 08:08:54.38 ID:CACh+jctO
パイン「プリキュア!ヒーリングプレ」

ピーチ「あなたはどうしてあの人と一緒にいるの?」

DR「……」

パイン「……」チョイチョイ

ベリー「……し、仕方ないわよ
    むしろ今までピーチが止めに入らなかった方がおかしかったの」

ピーチ「都合の悪いことじゃないなら教えて
    知りたいの!」

DR「……別に大した理由じゃないよ」

パイン「喋るしよー!!!」

ベリー「リミッター!」

パイン「喋ってくれるって私信じてた!!」

パッション「さすがピーチ」

207 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 08:15:57.76 ID:CACh+jctO
DR「ドリームが見つけてきて」

ピーチ「……」

DR「変なやつだなって思ってたら
   ドリームもおかしくなってた」

パイン「おかしく?」

DR「……」

パイン「黙るしよー!!!」

ベリー「あれだけやって嫌われない方が変よ!」

DR「ドリームはおかしくなっちゃったんだ
   心の花とか友達とか……意味わかんないことばっか言って」

ピーチ「……」

パイン(も、もしかしてこれって本当に)

ベリー(私たちとは全く別の扱われ方してんの)

208 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 08:22:19.12 ID:CACh+jctO
DR「でも助けには来ないさ
   私達はそういうのってよくわかんないからさ」

ピーチ「……」



俺『ダークルージュちゃーん!!助けに来たよー!!!ホシイナー!!!』



DR「……えっ!?」

ベリー「な、何これ!?拡声器!!?」



俺『拡声器のホシイナーだ!!いいだろう!!!ホシイナー!!!』



パイン「助けに来たしよー!!!」

パッション「チャンス!!」

DR「……」

209 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 08:28:34.00 ID:+fqUidlf0
支援



19時まで書いててくれ。
俺仕事に行くからこれ以上ログとれないんだ

210 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 08:30:14.58 ID:9PIA0iwmO
支援。

211 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 08:43:56.02 ID:CACh+jctO
ルージュ「青髭!!今日こそ決着をつけてあげるよ!!」


俺「嬢ちゃん!!威勢がいいな!!」


レモネード「自分のコピーを使われる人の気持ちがわからないんですか!?」


俺「うるせーうるせーうるせー!!!
  お前らの気持ちなんてどーでもいいんだよ!!!」


ルージュ「この屑がー!!」


DA「……」
DD「……」

俺「俺にとってこいつらはお前らなんかじゃない!!
  お前らみたいにむかつかねーし!!」

DL「……」

212 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 08:50:58.82 ID:CACh+jctO
ルージュ「あんたの方がムカつくわー!!!」


俺「ムカつきついでにもっとムカつけ!!!
  俺はホシイナーを作れないから出撃のたびにホシイナーが支給される!!
  だが俺は三度の出撃でホシイナーを使っていない!!」


ドリーム「……どうゆうこと?」

アクア「ホシイナーのストックが三つあるってことじゃないかしら?」


俺「二つ投げちゃえー!!」

ホシイナー「ホシイナー!!」

ホシイナー「ホシイナー!!」


ミルキィローズ「あんたいい加減にしなさいよ!!」

ミント「拡声器のホシイナーに加えて二体のホシイナー!」

ドリーム「ホシイナーが三体も!!」

213 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 08:54:00.25 ID:CACh+jctO
パッション「あんまり調子にのらないことね!!」


俺「パッションちゃ〜ん!!」


ピーチ「ダーリン!!」


俺「ピーチィィー!!」


ベリー「あたしたちも!」

パイン「いるのよ!」


俺「ふーん……」


ベリー「反応が薄い!!」

パイン「てめえ!いい加減にしやがれ!!!」

214 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 08:55:02.55 ID:5yNfcmkT0
>>203あたりからのパインのノリが大好きだ

215 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 09:00:55.46 ID:CACh+jctO
ピーチ「もうこんなことやめてよ!!」


俺「…………
  ミントー!ミントー!」


ベリー「(ダークミントが居ない!?)」

パッション「しまった!!アカルン!!」ブゥゥ…ン

パイン「また、つまんねー真似しやがってよー!!!」

俺「うひょー!!!」

パイン「もう死ねよてめえ!!!」

DL「ィィィイイイィィヤヤャヤャャアアアアアァァァアァ!!!」


パイン「糞が!!!」


DA「……!!」

ベリー「チィッ!あんたの相手なんてしてる暇ないのに!!」

216 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 09:04:20.73 ID:CACh+jctO
パッション「……」

DR「……」

パッション「いる……」

DR「……」

パッション「(どこかに潜んでる……?
       まだたどり着いていない……?)」

DR「……」

パッション「……」

DR「……」

パッション「来なさい!!アカルン!!」ブゥゥ…ン
DR「……」ブゥゥ…ン

217 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 09:08:37.66 ID:CACh+jctO
ピーチ「……」


ベリー「くっ!!」


俺「隙ができた!!ダークドリーム!!鏡をベリーにぶん投げろ!!」

DD「てりゃー!!」ブンッ


ベリー「鏡!?……あ、しまった」


俺「ダークミント!!!」


DM『そんな大声出さなくても聞こえるわよ」

ベリー「……」

DM『いらっしゃい、鏡の国へ」


俺「撤収!!」


ピーチ「……」

218 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 09:10:24.29 ID:9PIA0iwmO
猿避。

219 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 09:14:39.85 ID:CACh+jctO
パッション「……」ブゥゥ…ン
DR「……」ブゥゥ…ン

パイン「ベリー返せよ!!」

ピーチ「……」

パッション「……や、やられた」


俺「人質を取られる気持ちを教えてやる』

DD「……』

俺「ベリーを返してほしいなら、ダークルージュと交換だ』


DR「……」

ピーチ「なんで……」


俺『交換については後日連絡する!
  ルージュ!もう少し我慢しろ!!
  お前の責任なんだからな!!』


ピーチ「なんでこんなことするの!!?」

220 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 09:19:54.96 ID:CACh+jctO
パッション「……ホシイナーを一体片付けてすぐ帰りましょう
      ここはあまりにも場が混乱しているわ」


パイン「さっさと潰れろよ!!雑魚野郎!!!」

ホシイナー「ホシイ」パンッ

パイン「……あーもう!!チクショー!!」


アクア「(……強)」


パッション「アカルン!」ブゥゥ…ン
ピーチ「……」ブゥゥ…ン
DR「……」ブゥゥ…ン
パイン「けっ……」ブゥゥ…ン

221 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 09:22:48.18 ID:CACh+jctO
…………
……


俺「あー、疲れたー……」

DD「は、早くルージュとこいつを交換しようよ!」

俺「……」

ベリー「……」

俺「やってくれるよお前ら……
  邪魔過ぎだ……」

ベリー「……」

222 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 09:24:20.89 ID:NMfJa9LDO
マーくん最近ちょっとオナニーが過ぎるよ

223 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 09:26:19.53 ID:wx7JevsF0
あー後一時間で出ないと行けないのに……

224 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 09:28:53.41 ID:CACh+jctO
俺「お前らなんなわけ?
  正義の味方?」

ベリー「あんたに比べればね」

俺「ふーん……」

ベリー「ま、こういう状態になってある意味よかったわ
    これであんたの目的が訊ける」

俺「……」

ベリー「内容次第ならあたしたちも協力するし」

俺「……」

DM「なんかこいつイライラするわね」

DL「婆!」

ベリー「……」

俺「……」

225 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 09:32:39.27 ID:CACh+jctO
俺「今回はマジでお前らいらねー」

ベリー「……いらないって、ピーチも?」

俺「……」

ベリー「……」

俺「ピーチもいらない」

ベリー「あ、あんた本当にどうしちゃったの!?
    この世界に来るたびピーチが薄れてるじゃない!」

俺「そうだね、プリキュア5の世界には来るべきじゃなかったかもね」

ベリー「……」

226 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 09:38:08.43 ID:CACh+jctO
俺「お前らがいると動きたいように動けなくなるんだよ」

ベリー「……」

俺「俺だって永遠にお前らに束縛されたいわけじゃない」

ベリー「……」

俺「少し距離をおこうと考えてる」

ベリー「……」

俺「……」

ベリー「本当にピーチを裏切るの!?」

俺「裏切るわけじゃない
  つかず離れずくらいがちょうどいいことに気づいたんだ」

227 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 09:41:34.32 ID:CACh+jctO
俺「何もこいつらとずっと一緒にいるわけでもない
  こいつらとも今回の目的を果たすまでの付き合いだ」

DM「そういうこと」

ベリー「……」

俺「おしゃべりはここまで」

ベリー「ま、待ちなさい!」


俺「俺は次の計画をたてなきゃいけないんだ」


ベリー「……」

228 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 09:42:39.02 ID:CACh+jctO
終わるか

229 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 09:44:07.78 ID:wx7JevsF0


230 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 09:48:15.17 ID:tDw59KuR0


231 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 09:49:41.97 ID:wx7JevsF0
なにこの不完全燃焼感

232 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 09:49:44.00 ID:Mslut6Vg0
前は一人プリキュアみたいに渦巻いてたのに普通になったんだね

233 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 09:54:37.92 ID:16Qiqni/0
え、終わり?

234 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 09:54:40.48 ID:WnmhF8jpO
ちょっと待てい

235 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 09:55:08.13 ID:FTQfO5KYO
まさやは毎日12時間睡眠をとってるとピーチに言ってたからな

236 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 09:55:57.63 ID:kraOcvBCO
夜になったら帰ってくるって、私信じてる!

237 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 09:58:12.09 ID:wx7JevsF0
>>236
リミッターオフ!

238 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 10:47:31.06 ID:5yNfcmkT0
テメー、さっさっと戻ってこいよ!

239 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 10:56:28.04 ID:16Qiqni/0
>>238
リミッターオン!

103 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)