5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ピッコロinキングダムハーツ

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/26(金) 10:39:02.35 ID:YH+MILyD0
キャラや話が崩壊するのが嫌いな方は
オススメしませんがオススメします。

前回落ちたヤツ
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1269495218/l50

2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/26(金) 10:40:38.61 ID:B9JHO/m40
がんばれー

3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/26(金) 11:03:53.12 ID:YH+MILyD0
〜前回からのピッコロ〜

ピッコロ「……普通に当たったが、まるでダメージが無いだと?」

セフィロスはゆっくり着地した。少し驚いているようだ。

セフィロス「この俺に一撃与えるとは…何者だ?」

ソラは凍りついていた、目の前にいるホロウバスティオンを消し飛ばした本人。
あのスピードの、一閃を放っている最中のセフィロスに一撃を加えた者に、微かな恐怖を覚えていた。

ミッキー「………これは逃げる訳には行かないね」
ミッキーは再び鍵剣を握り締める。


その頃、グミシップ内のトランクスは……

水銀燈「良かったのぉ?この世界の仕組みを話さなくて」

トランクス「多分大丈夫さ、あの人かなり強いからね」

水銀燈「あなたよりぃ?」

トランクス「・・・僕はもう、」




トランクス「超サイヤ人にはなれない」

4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/26(金) 11:15:52.90 ID:YH+MILyD0
水銀燈「前に話してた凄く強くなれるヤツぅ?」

トランクス「うん、でももう僕はなれないんだ。」

水銀燈「でも強いんでしょぉ?そのままでも」

トランクス「元の世界ではね、この世界では違う」

トランクス「この世界ではこの世界の平均的な力に合わせられてしまうんだから」

水銀燈「じゃあ、私でもアナタに勝てるかしらぁ?」

トランクス「…………かもね」



蒼星石「どうしよう、逃げるべきかな……?」

目の前に広がる閃光の嵐。一歩踏み出したら巻き込まれかねない。

その時だった、蒼星石に一つの光が飛んできた。
ピッコロ「ちっ、はずしたか…!」

ピッコロ「ん?」

外れた魔貫光殺法が蒼星石に伸びていた。

5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/26(金) 11:25:13.52 ID:YH+MILyD0
蒼星石「えっあっ、うゎぁ!!」

蒼星石は覚悟をした、死ぬと。
想像通り、激しい衝撃音と共に爆風で飛ばされた。

だが痛みはなかった。


ユフィ「ほいさ!」ガシッ

飛ばされた蒼星石をユフィがキャッチする。

蒼星石「あ、ありがとう助けてくれて」

ユフィ「ん?……あたしなんもしてないよ?」

蒼星石「え…?」
蒼星石はさっき自分のいた場所を見た。

そこには貫かれた片翼の天使がいた。

6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/26(金) 11:50:19.17 ID:YH+MILyD0
ここからはこのオススメBGMで
http://www.ubervu.com/conversations/www.youtube.com/watch%3Fv%3DrmhZMZRgFXQ

蒼星石「嘘…そんな!?」

セフィロス「…ぐ………」よろ

ミッキー「今だよ!ソラ!!」

反応が鈍くもソラは頷き、セフィロスに向かって走る。
立ち尽くし、致命傷を与えられた彼。


それは間違いだった。

セフィロス「図に乗るな・・・」

ソラ「えっ!?」

セフィロス「メテオ………」

7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/26(金) 12:02:50.09 ID:YH+MILyD0
セフィロスの頭上に一瞬、黒い空間が現れた。

そして、光が見えたと思った途端。いんせきが落ちたような衝撃と共に爆発した。

セフィロス「はぁ…はぁ………貴様、何故立っていられる?」

セフィロスの前に立っていたのはピッコロだけだった。

ピッコロ「俺の世界では、これはご挨拶程度だったんでね」

軽くセフィロスは笑う。「俺もだ」

「「・・・」」

ファサァッ、羽が大きく動いた。
辺りに蒼黒い羽が舞う。

8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/26(金) 12:12:55.79 ID:YH+MILyD0
ピッコロの周りに八本の刀の残像が現れる。

そして横をセフィロスが抜ける。一瞬。
ほんの、羽が散った瞬間、閃光が走る。

鋭い金属を削ったような音の直後、セフィロスは折れた「正宗」と共に地に堕ちていった。


ピッコロ「俺の勝ちのようだな…!」

一つの言葉が出た後、倒れた。

この二人の周りだけ、凄まじい鎌イタチでも通ったかのような切り刻まれた後が残っていた。



9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/26(金) 12:24:04.93 ID:YH+MILyD0
ピッコロ「クリリンの気円斬…覚えといて良かったぜ!」はぁはぁ

ミッキー「凄いな…!、君が彼を倒したのかい?」

ピッコロ「まぁ……な」

レオン「そこまでだ…!」カチャ

ソラ「おいおい、コイツがセフィロスをやっつけたんだぞ!?」

レオン「関係ない!コイツはホロウバスティオンを消したんだ、その報いは受けてもらう」

ピッコロ「・・・」

その時、全員の頭上から声が響く。



10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/26(金) 12:33:29.61 ID:YH+MILyD0
水銀燈「メ〜イメイ!!!」チュドォォォン

砂煙に紛れ、ピッコロを連れ出すトランクス

トランクス「いや〜危ない危ない!後少しで殺されてましたよ!?」

ピッコロ「だろうなぁ……ん?」

視界のはじに、蒼星石が一瞬映った。

蒼星石「よいしょ、よいしょ……どうして気づかなかったんだろ、池があったんだ」ズルズル

セフィロス「・・・」ズルズル

セフィロスを必死に池へ引きずっていた。

ピッコロ「・・・少し、手伝ってやるか」クイ

蒼星石とセフィロスを念力で池に投げた。

11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/26(金) 12:38:28.85 ID:YH+MILyD0
蒼星石「うわぁ!nフィールド!開いてぇ!!」

ピカーン!
闇の回路が開き、二人は闇に包まれる。

ピッコロ「・・・ふっ」




わりい、メシいってくるわww

12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/26(金) 13:19:43.32 ID:YH+MILyD0
ただいまっと、ちなみにこれみてる奴いんのかww?

13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/26(金) 13:23:51.80 ID:AlXB3oTE0
最初から読みたかった

前スレが開けない

14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/26(金) 13:28:57.19 ID:YH+MILyD0
開けないとな・・・?

15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/26(金) 13:32:01.57 ID:YH+MILyD0
うお、マジで開けねぇwwww

16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/26(金) 13:40:48.15 ID:AlXB3oTE0
恐らく落ちてるみたいですorz
あとから●つかって読むけど・・・

17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/26(金) 13:57:14.54 ID:YH+MILyD0
それを早くいえww申し訳ない気持ちになったじゃねーかwww


ミッキー「げほっげほっ・・・あれ?彼は?!」

ユフィ「むぅ、やるね〜!」
シド「関心してる場合か!」

ソラ「なぁ・・・あいつなにがしたかったんだ?」

レオン「わからん」


〜その頃のクラウド〜

クラウド「そうか、俺はセフィロスに……」
(軽い記憶喪失)

ティファ「良かった…目を覚ましてくれて……(もう少しでイケそうだったのに…)」

?「邪魔するぞ」

18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/26(金) 14:11:29.29 ID:YH+MILyD0
ティファ「え、あぁどうぞ…(凄いエロい……)」

クジャ「そいつか、クラウドは?」
ティファ「そうだけど・・・」

クジャ「丁度いい、ハートレスになってもらおうか」


クラウド&ティファ「エッ?」

<はいお約束のズドォォォォン!!

ミッキー「こ、今度はなんだい!?」
<ひゅ〜…ボトッ

クラウド「ココドコ、ミーハダレ?」

ソラ「クラウドー!?」

19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/26(金) 14:23:29.21 ID:YH+MILyD0
クジャ「意外にしぶといじゃないか?」
ティファ「クッ・・!(嘘!記憶ないの!?ヤッター!毎日襲ってやるんだから)」


<パシュゥゥゥゥン!

クジャ「ん・・・!?なんだこの光は!!」








ベジータ「カカロットォォォォッ!!!どこだぁぁぁ!!!?」



20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/26(金) 14:35:34.45 ID:YH+MILyD0
クジャ「なななな、な、なんだお前はぁ!?」

ベジータ「黙れぇぇ!!」ビッグバン・・・



この瞬間のマーリン

マーリン「ヤバいぞぉぉぉぉい!?」
マーリン「この城にいる者全てを…」
マーリン「XIII機関のアジトに瞬間移動する!!」


ここまで0,026!!

ベジータ「アターーーック!!!!!!!」


<ヒュン!ピカァァァァンン!!!



ディズニーキャッスルは影も何もかもが消えた

21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/26(金) 14:52:23.63 ID:YH+MILyD0
とある白い空間の部屋

シグバール「なんかよぉ、ヒマじゃねえか?」

ルクソード「いつまでこんな固い椅子に座っているんだ?」

デミックス「つかここ高くね?降りらんなくね?」
サイクス「お前はどうやってそこに座ったんだ」

ザルディン「デミックスお前生きてたのか……」
デミックス「あんたにいわれたくないっす!」

?「いい加減にしろ、文句はいうなですぅ」

デミックス「んだよしんいり〜、このチビ!」

22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/26(金) 15:06:19.85 ID:YH+MILyD0
翠星石「・・・だからどうしたですぅ?」

デミックス「やっぱ心ねえよなww」
サイクス「お前もないだろうが」

ルクソード「リーダーはどこに行ったのだ?」

シグバール「また新しい仲間探しに行ったとよ」

ゼムナス「帰ったぞ・・・」

レノ「よう、俺が新しく入るレノだぞ、と」
真紅「私が真紅なのだわ」

シグ、ザル、サイ、デミ、ルク「アクセルじゃん」

23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/26(金) 15:20:50.26 ID:YH+MILyD0
レノ「?・・・ダレなんだ、と」

サイクス「裏切り者め、馬鹿なリーダーを騙してノコノコ出てくるとは…」
ゼムナス「お前クビな」

真紅「私の僕をからかわないで欲しいのだわ」
翠星石「じー・・・」

真紅「?」
翠星石「なんか…他人の気がしねーですね」

ゼムナス「他にも5人連れてきt<ズドォォォォン

シグバール「なんだなんだ?」

ザルディン「虚ろなる旋律の空間下層か、見てこよう」






<ズドォォンズドォォン!「ぎゃぁぁぁぁ…
デミックス「トイレ行っていい?」
サイクス「ダメ」

24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/26(金) 15:32:23.28 ID:YH+MILyD0


シグバール「しゃあねえ、俺が見てくる」

デミックス「ヤバいよこれ、ホラー映画の定番な展開じゃん」
サイクス「だから着いてっても全滅するパターンか」




シグバール「なんだこりゃ・・・?」

<しゅば
ユフィ「なんだこりゃと声を聞き!」
<しゅば
ハットリ「いきなり登場ハットリくん!!」

ユフィ「ユフィ!!」
ハットリ「コジロウ!!」

ユフィ「世界をかける忍者の二人には!!」
ハットリ「ホワイトホール、白い明日がまってるぜ!」



ティファ「にゃーんてニャン♪」



25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/26(金) 15:48:19.57 ID:YH+MILyD0
シグバール「・・・」バキュンッ

ユフィ&ハットリ「とうっ!」サッ

シグバール「・・・・・・」バキュンバキュンx100

ミッキー「今だぁっ!」
ソラ「よっしゃぁ!」
レオン「ようやく出番か!」
クラウド「フハハハハハ!我こそは」
ギルガメッシュ「ギルガメッシュ!!!」
ティファ「クラウドがよだれたらしてる・・・//」





ゼムナス「おそいな・・・」
デミックス「ホラーフラグ立てちゃらめぇぇぇ!?」


<グシャッズバンッドスドスッチュパンッ!
[ギャアアアアアアアアァァァァァ……ァッー]


デミックス「」
サイクス「」
ルクソード「」
ゼムナス「」

26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/26(金) 16:02:01.78 ID:YH+MILyD0
レノ「・・・」キョロキョロ
真紅「どうしたの?」

レノ「他の5人はどうしたんだぞ、と」

真紅「さあ?」
ゼムナス「道に迷ってなければいいが……」



ユフィ「ナイスな作戦だったね!」グッ
ハットリ「最高でござった!」グッ

レオン「お前ら仲いいな」

ソラ「さあみんな!いこう!」


〜虚ろなる旋律の空間上層〜

?「本当にこれでいいのか?」カチャカチャ
?「それを被ってればみんな君と同じ力になるよ」

?「嘘だったらしょうちしないぞたぬき」
?「君に負けるようじゃおしまいだよw」

27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/26(金) 16:11:49.40 ID:YH+MILyD0
カイリ「ねぇ?あなた達も機関の仲間なの?」

?「コートみりゃわかるだろ、そうだよ」

?「おいおい、もう少し優しく接しろよ女の子だぞ?」

?「君はどうしてここにいるんだい?」

カイリ「私は……誘拐されt」
?「な、なんだってー!?」

?「ヤムチャ、こんな所この子連れて出て行こうぜ!」

ヤムチャ「はぁ!?なんで出ていk」
?「僕の言うことが聞けないのか?」

ヤムチャ「……わかった」




蒼星石「あ、人だ!…ヨイショ、ヨイショ……」ズルズル

セフィロス「・・・」ズルズル

蒼星石「あの……」
ザックス「ん?」

28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/26(金) 16:33:57.13 ID:YH+MILyD0
ソラ「ノーバディなんてもう弱いな!」

ミッキー「ははっ♪こんなチートじゃあね」

ヤムチャ「へへん、きやがったな?」

ハットリ「どけよザコ」ヒュッドゴォォォ!
ヤムチャ「おい!ドラえもん!!やっぱ騙しやがったなぁ!?」

ドラえもん「うるさいなぁ、スイッチ入れろよ」

ヤムチャ「あぁこれか・・・」

ミッキー「妙なのが出たね」
ハットリ&ドラえもん「・・・」
「「なんか親近感…」」

ドラえもん「そういえばさっきの子はちゃんと逃げたかな?」

カイリ「あっ、ソラだ!ソr」
ドラグーンx5が現れた!

カイリ「え・・・」

29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/26(金) 16:41:19.39 ID:YH+MILyD0
風呂いってくるわ

30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/26(金) 17:35:34.83 ID:B9JHO/m40
保守

14 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)