5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ラノベ作家になるでござるwwwwww

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/23(火) 20:51:33.35 ID:9yiiOcTl0
プロローグで拙者の文才を判断してもらいたいでござるwwww

2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/23(火) 20:52:36.00 ID:9yiiOcTl0
「・・・うーん」
前期試験が終わった翌日。夏休みの初日。
蒸し風呂のような暑さに、睦は目を覚ました。
パジャマ代わりにしていたスウェットは、真夏の暑さで溢れだす汗でべったりと肌に張り付いている。
「気持ち悪い・・・」
一刻も早くこの不快感から逃れたくて、肌に張り付く衣類を脱ぎ捨てながら浴室に向かった。
すべてを脱ぎ終え浴室の鏡の前に立った時、睦は自分の体の違和感に気づいた。
「胸が…膨らんでる?」
元々細身で筋肉も付かなければ脂肪もない。凹凸もほとんどない。
昨日まではそんな体だったはずなのに、胸だけが小さく自己主張をしている。
そっと膨らんだ胸に手を伸ばしてみる。

3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/23(火) 20:53:45.66 ID:9yiiOcTl0
「あ・・・・」
不思議な感覚に襲われ、思わず声が出がでてしまった。
筋肉ほどの硬さもなく、脂肪ほど柔らかくない。適度な弾力がある。
これまで触ったことの無い感触。
体の異変はこれだけではなかった。
ふと視線を下に落とすと、いつもそこにあるものが・・・無かった。
「あれ・・・」
生まれてからずっと一緒に育ってきたあの子がいない。
恐る恐るそこに手を伸ばして、まさぐってみてもどこにもない。
「これは夢?まだ目が覚めてないのかな・・・」
目を覚まそうと、温度調節の蛇口に手を伸ばして四十二度に設定、
目を瞑ってちょっと熱めのシャワーを頭から浴びた。
熱いというよりも痛みが勝る刺激に、睦の頭は少しづつ覚醒していく。
再び鏡の前に立って、自分の姿を上から確認してみる。
中性的でよく女の子に間違われる顔、小さく自己主張をする胸、ぺったんこのお腹、どこかに行ってしまったあの子。
目は覚めているはずなのに、シャワーを浴びる前とまったく変化が無かった。
「夢じゃ・・・・ない!?」

4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/23(火) 20:54:47.19 ID:IPO96jmJ0
>>1
とんこつ一択

5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/23(火) 20:55:52.04 ID:G27tqIkE0
たまには味噌だな

6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/23(火) 20:56:52.39 ID:7e/R/WwH0
塩うめぇwwwwwwwwwwwwwww

7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/23(火) 20:57:36.99 ID:9yiiOcTl0
>>6
だよな!とんこつとか味噌とか、味濃すぎるんだよ
塩に決まってんだろ

8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/23(火) 20:57:49.64 ID:kfJzI1y80
塩こそ至高

9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/23(火) 20:58:17.28 ID:1sI+Gqrr0
op:

10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/23(火) 20:59:31.43 ID:3zhOSSQ+0
またSSスレかよ
VIPの癌は死ね

11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/23(火) 21:00:12.56 ID:cU4LxFiJ0
だがしかし豚骨醤油のネットリ感も忘れた頃に食うとやみつきに


12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/23(火) 21:00:47.01 ID:9yiiOcTl0
>>10
長編だよカス!

13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/23(火) 21:02:16.92 ID:VGvtBCtz0
つまらなすぎて死にそう。
なんかいいラーメン食べたい 

14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/23(火) 21:02:42.79 ID:9yiiOcTl0
「大樹!」
試験を終えて講堂から出た所で、後ろから声を掛けられた。
聞きなれた変声期前の少年のような甲高い声。
「よお、睦。試験お疲れ様」
振り返りながら俺は声の主に答えた。
身長160センチ弱、サラサラの髪、パッチリとした目、一見すると女の子と間違えてしまうような容姿の少年。
彼は森田睦。幼稚園から大学まで15年以上の付き合いになる。幼馴染というよりは、腐れ縁といったほうが正しい。そんな関係だ。
「憂鬱だった試験も終わったし、これでやっと夏休みに入れるね」
「だな。睦は大学で初めての夏休み、なにかする予定あるのか?」
「うーん、特に。大学図書館でのアルバイト位かな。大樹は?」
「何も考えてないな」

15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/23(火) 21:03:51.84 ID:9yiiOcTl0
俺と睦は、図書館後援会というサークルに入っている。活動は中学高校の図書委員の延長のような内容でさして面白い事はしない。本好きの睦に誘われてなんとなく入っただけだ。
「川田先輩とは?どこか旅行にでも行ったりしないの?」
「優希は就職活動で忙しそうだからな。メールは毎日してるけど、最近あんまり会えてないんだ」
優希は、図書館後援会の2つ上の先輩であり俺の彼女だ。
「どうしても就きたい仕事があるみたいでな。この夏休みもインターンシップとやらで大忙しらしい」
「そうなんだ。じゃあ大樹も負けずに何かやってみたら?」
「なんかってなんだ?」
「例えば、資格を取ってみるとか。せっかく高校まで続けてた陸上を辞めて、自由な時間が増えたんだから何かやらなきゃ勿体ないよ。何もしないと時間はあっという間に過ぎていくんだよ」
「・・・睦って時々容姿に反して凄く爺臭いこと言うよな」
「容姿の事はあんまり言わないで欲しいんだけど・・・。結構コンプレックスなんだから」
コンプレックスだという割にはユニセックスな服装が好みなんだよな、こいつ。実は、自分の可愛さに気付いているんじゃないのか。
「すまんかった。ところで明日は予定あるか?」
「無いけど。遊びのお誘い?」
「ああ、ちょっと付き合ってもらいところがあってな」
と、これが昨日の会話だ。
俺は今、容赦なく降り注ぐ真夏の日差しに耐えている。
待ち合わせの時間はとうに過ぎているが睦は現れない。遅れるという連絡も無い。
「いつもなら約束の5分前には来るのにな。体調でも崩したか・・・・」
電話でもしてみようか・・・・と、思ったら携帯の着信音が鳴った。
着信音で分かる。睦からだ。

16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/23(火) 21:04:34.35 ID:9yiiOcTl0
>>13
この時間に食べたら太るぞ
大人しく春雨食ってろ

17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/23(火) 21:08:25.92 ID:lUQ952nh0
ふたばちゃんねる??

18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/23(火) 21:11:06.76 ID:9yiiOcTl0
>>17
ふたばがどうしたでござるか?

19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/23(火) 21:12:14.17 ID:9yiiOcTl0
以前、病気で会社首になった時に貰ったアドバイスを元に立ち上がった出ござる


55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /06(土) 22:23:16.41 ID:dtqYjQRdO
小説書いてんか
もしかしたらプロになれる日が来るかもしれないし
今は就職の事は考えず、どうすれば楽しく生きられるかだけを
考えてもいいんじゃね?じゃないと精神的に参ってしまうよ

20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/23(火) 21:14:56.71 ID:lUQ952nh0
>>18
そういうゲームだがww

これで終わりか!?


21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/23(火) 21:16:15.62 ID:3+IDQvRa0
釣 り ス レ 確 定

22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/23(火) 21:18:57.39 ID:9yiiOcTl0
>>20
評価してくれるでござるか?

>>21
どこがどう釣りなのか分かりかねるでござる

ちなみに以前立てたスレでござる
http://mimizun.com/log/2ch/news4vip/yutori7.2ch.net/news4vip/kako/1267/12678/1267876526.html

23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/23(火) 21:19:18.15 ID:3zhOSSQ+0
プロになるなんて無理だから
諦めて就職先でも探したら?
じゃないと将来生活的に参ってしまうよ

24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/23(火) 21:22:03.03 ID:lUQ952nh0
>>22

大丈夫、俺も無職だから安心しろ!!?
評価できるかわからんが続きが気になるんだけど。

とりあえず改行ほしいかも、なんか読みにくい。


25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/23(火) 21:22:45.70 ID:9yiiOcTl0
>>23
前スレの内容をまとめると
手が震える病気が発症
事務職なので、会社からお前要らないと首
よく分からん勢いでスレ立てる
スレが落ち着いたので、近所の湖畔で自殺実行
死にぞこなる
>>19のアドバイスを実践してみる


26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/23(火) 21:23:20.15 ID:3zhOSSQ+0
なんだただのメンヘラか

27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/23(火) 21:24:37.77 ID:9yiiOcTl0
>>25
来月のとある賞に応募予定なので
どこまで晒しても大丈夫なのか分からなくて

>>26
それは否定できないでござる

28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/23(火) 21:29:11.66 ID:lUQ952nh0
応募するとかすごいな。
俺みたいに「明日から頑張る」ってわけじゃないしwww

応援してる。

29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/23(火) 21:32:00.92 ID:9yiiOcTl0
>>28
ありがとう。そういう言葉が一番嬉しいでござる


30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/23(火) 21:35:46.81 ID:9yiiOcTl0
小説はもう郵送済み
あとは死を待つだけでござる


31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/23(火) 21:37:23.97 ID:lHkLysAsQ
もっと小説の書き方勉強したら? 


32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/23(火) 21:38:28.15 ID:IPO96jmJ0
もしかして「……」も使わずに応募する気?

33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/23(火) 21:38:29.04 ID:wnoSVtuR0
この調子で原稿用紙300枚近く書いたのか?

34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/23(火) 21:41:43.44 ID:lHkLysAsQ
三点リーダたんもそうだけど、最初の文の一字下げもなってないし 


これを応募したわけじゃないよな?

35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/23(火) 21:43:50.90 ID:9yiiOcTl0
>>31
拙者もそう思ったのだが、4月締め切りなので
とりあえず無理やり書き上げた

>>32
・・・・・・はラノベのトレンドでござるか?

>>33
人間死ぬ気になれば、なんでも出来るということでござるな・・・・


36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/23(火) 21:44:27.36 ID:0AV2sP0m0
手が震えるのに文書けんの……?

37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/23(火) 21:45:50.97 ID:WEoU4EnE0
知ってる?

自分と関係ない人に対しては、人間、好き勝手なアドバイスが出来るんだよ?

知ってる?

38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/23(火) 21:46:06.20 ID:9yiiOcTl0
>>34
自分で校正する前の奴だから
改行もなにもめちゃくちゃでござる

一応、きちっと直して(たぶん)出したでござる

39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/23(火) 21:47:19.09 ID:9yiiOcTl0
>>36
左手だけは、なんとか動くでござる

>>37
むしろそういった方の意見の方が貴重ではござらんか?

40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/23(火) 21:48:41.32 ID:WEoU4EnE0
>>39
中身読まないで出す意見とか、受け狙いの意見とか、そういうものがご所望か!

41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/23(火) 21:49:15.18 ID:I3/vKBCj0
ラノベ読まないけど、書き出し見ても全然読む気が起きないな
なんかこう話に引きずり込む力がない

42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/23(火) 21:49:34.67 ID:lHkLysAsQ
こういう内容なら、ラノベより純文学とかそっちの方がウケがいいんじゃ…

43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/23(火) 21:49:49.35 ID:8x55BYfQ0

夏にスウェットとか・…


44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/23(火) 21:49:52.14 ID:3zhOSSQ+0
やろうと決めたことは簡単に諦めるなよ
本当にがんばろうと思えば大抵のことはできる
一番よくないのは一度失敗したからといって
すぐ諦めて止めてしまうことだ
だから早くもう一回自殺してさっさと死ね

45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/23(火) 21:50:33.83 ID:wnoSVtuR0
>>38
なんで校正後の文章を出さないの?

46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/23(火) 21:51:12.30 ID:lUQ952nh0
俺もラノベ読まないからわからないなー。

続きまだー?

47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/23(火) 21:51:56.02 ID:0AV2sP0m0
つーか、舐めた姿勢だよな……
勉強一切せず、何の蓄積も努力もせず、一発勝負に賭けるとか無いわ。
何年も地道に積み重ねてきた奴らに失礼


>>39
お前さすがにそれ苦しすぎるだろw
3月はじめに決起して、長編書き上げたんだろ?
両手ありの経験者でもギリギリなのに、
何で素人で片手のお前が普通に書き上がってんだよ


48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/23(火) 21:52:36.56 ID:6k/BUMJt0
あれ、ラーメンスレだと思って開いたのに・・・

49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/23(火) 21:52:52.59 ID:9yiiOcTl0
>>40
なんでもウェルカムでござる!

>>41
小説は最初の方でどれだけ読者を引き付けられるかが
勝負でござるからな・・・・

>>42
個人的には「転校生」とか「かしまし」みたいな
流れになってると思ってるのだけど
応募する賞間違えたでござるね

50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/23(火) 21:55:08.73 ID:qIjHawCO0
>来月のとある賞

って伏せる意味ねーだろ。4月だったら電撃か銀狼くらいじゃん

51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/23(火) 21:56:21.23 ID:0AV2sP0m0
湖畔で自殺した時の様子のが興味ある

52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/23(火) 21:56:28.95 ID:lHkLysAsQ
>>49 終わり良ければ全て良し っていうけど、ラノベの世界だと始まりの文章で如何に読者を引き付けられるか だからね。 

最初がつまらなかったら、後がどんなに良い展開でもウケない

53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/23(火) 21:56:36.56 ID:WEoU4EnE0
>>49
何でもいいなら、俺も楽です。

アドバイスと言うか、感想なら。
最初から説明が無いから世界観とか環境とか主人公の置かれている立場とか、読み手に対しての情報量が少ない。
いきなり、すべてを知った上での文章を書いているから着いていけない。
文体とかを語るレベルじゃないです。

54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/23(火) 21:57:17.00 ID:I3/vKBCj0
>>49
>>2-3が書き出しなんだろ?
なんかいきなり主人公の現状説明してるだけで面白くない
仮にアイディアとかその現状が面白くても突然説明臭く押し付けられてて読む気が失せるね
試しにもっと先の状況を一場面入れてコレに繋いでみたら?

55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/23(火) 22:02:01.21 ID:9yiiOcTl0
全レスが追いつかなくなってきたでござる
感謝でござる

>>43
突っ込んだらキリがないでござる

>>44
そっちでござるかwwww

>>45
構成前のをワードからそのままコピペしてでござる
読み手への配慮が足りなかったでござるな
反省するでござる

>>46
ちょっと待って欲しいのでござる

>>47
キータッチだけは自身があるでござる
構成自体は何年も前から作ってあったので

正直、拙者自身も舐めてると思う
だけど、もしかしたらとか宝クジてきな望みも持ってるでござる

56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/23(火) 22:03:03.91 ID:0AV2sP0m0
こいつ片手の癖にレスはえええええええええ

57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/23(火) 22:04:22.23 ID:spy/b/Ze0
まあ今回ダメでも、まともに一本書いたのはいい経験だよ
書く→勉強→書く→勉強をヘビーローテすれば上達すると思う

58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/23(火) 22:05:04.67 ID:W6IatDim0
巨大聖夜物語s ギガヌントホーリーナイツストーリーズ

チチチ・・・チチチ・・・チュン、チュン・・・
─朝か・・・─────
今日も瓦礫を運ぶ毎日が始まる。
今日も元気な太陽と崩れた廃墟が窓から顔を出す。
2階建てのボロアパート、ここの一室が僕の部屋だ。
母さん、僕は今日も元気に働いています。

59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/23(火) 22:07:41.57 ID:I3/vKBCj0
作品よりコレ使えばさらにペースアップを期待できるかもしれないな
ttp://www.mevael.co.jp/product01.html

唯一残念なのは生産が終了してるって事くらいだ

60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/23(火) 22:08:36.64 ID:9yiiOcTl0
>>48
結論は塩でござるよ

>>50
それであってるでござる

>>51
お気に入りの湖の湖畔でODして薄着で
凍死狙いで寝てみたでござる
朝起きたら、風邪ひいたでござる
人間意外と丈夫に出来てるでござるな

>>52
>>53
>>54
ありがたいアドバイスでござる
起承転結の順序を変えてみるということでござるか

61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/23(火) 22:10:16.98 ID:0AV2sP0m0
湖畔で自殺しにいって、湖に入らず水辺で寝るとか何でwww

62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/23(火) 22:10:20.47 ID:I3/vKBCj0
こっちはまだ作ってたttp://www.mevael.co.jp/product000.html
真面目に片手だけならコレ使うといいかも

63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/23(火) 22:10:53.22 ID:Rq2e16Mn0
「出オチ」位の勢いで始まるのはどうだろう?

64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/23(火) 22:10:54.57 ID:WEoU4EnE0
>>60
>起承転結の順序を変えてみるということでござるか
いや、まったく違う。

>>54が書いてるように、最初に世界観を示す場面を入れないと読み手が小説の世界観に入れない。

65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/23(火) 22:10:59.73 ID:bAjTipjK0
めんつゆが最近旨いなあ

66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/23(火) 22:12:11.18 ID:0AV2sP0m0
>>65
煮物も簡単に作れるしな

67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/23(火) 22:12:18.26 ID:9yiiOcTl0
>>56
キータッチには自身があるでござるよ

>>57
作品一つを最後まで書き上げられたのは
よい経験になったでござる

>>58
続きが気になるでござる


68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/23(火) 22:12:23.88 ID:lfjVud/20
リア友が大学辞めてラノベ書いてると聞いたけどまさか・・・

69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/23(火) 22:13:20.11 ID:I3/vKBCj0
>>61
森と泉に囲まれて静かに眠るとか それなんてブルーシャトー?

ちょっと俺書き出し書いてみるわ
デザイン業だから文面なんて始末書しか書いた事ないけど

70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/23(火) 22:16:52.31 ID:9yiiOcTl0
>>58
>>62
面白そうな商品でござるな
チェックしてみるでござる

>>61
厚い氷が張ってて、進入負荷だったでござる・・・・
というのは嘘で、寒さに負けた拙者がヘタレなだけでござる

>>63
それは面白そうでござるな
次はそれでいってみるでござる

>>64
なるほど
やっぱり本格的に勉強する必要があるでござるな

71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/23(火) 22:17:46.22 ID:spy/b/Ze0
TS物の冒頭を書く流れか?

72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/23(火) 22:19:13.50 ID:wnoSVtuR0
>>42も言ってるけど、無理にラノベの枠に押し込めなくてもいいと思うんだよね…
絶対にラノベじゃないと駄目ってわけでもなさそうだし

結果、「コレが書きたかったんだ!」っていう熱意は感じられないし、
ただ「とりあえず言われたから書いてみました」的なノリが文章に出てる

73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/23(火) 22:19:42.32 ID:0AV2sP0m0
小説って相当積み重ね必要だよ
年単位で予定立てないと意味がない
すぐ自殺しちゃうお前には、ハードル高いと思うけど

ちゃんと病院行ってんの?
まず薬飲んで精神安定させない事には、積み重ねができんだろ

74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/23(火) 22:21:57.96 ID:9yiiOcTl0
>>68
26歳。元上場企業のエリートリーマンでござる
今はただの役立たずでござる

>>69
なんと!
期待しているでござる

>>71
その通りでござる
主人公が女体化→親友の男といろいろあって付き合う流れに
でも、なぜか主人公が男に戻る→
こんな流れでござる

75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/23(火) 22:23:22.82 ID:lUQ952nh0
付き合ってセクロスだろ!!



76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/23(火) 22:23:24.99 ID:0AV2sP0m0
リーマン時代の仕事を詳しく

77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/23(火) 22:26:06.42 ID:9yiiOcTl0
>>72
確かに
今回のはかなりヤケになってやっつけ感が
あるように感じるでござる

本当に小説が書きたかったのか、よく分からなくなってくるで
ござる

>>73
心療内科と都内の専門の病院に行ってるでござる
これでも大分精神的には良くなったほうでござるよ

78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/23(火) 22:26:15.64 ID:I3/vKBCj0
戻んのかよ
まじめに書いて損したわ

79 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/23(火) 22:28:10.32 ID:9yiiOcTl0
>>75
その辺の描写はあえて書かなかったでござる
朝チュンでごまかしたでござる

>>76
経理でござる
簿記が得意だったので

80 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/23(火) 22:28:11.48 ID:nmgpBdX00
なんとなく時系列がわかりづらかった
と、これが昨日の会話だ。
↑回想だったのかよって感じ

81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/23(火) 22:28:33.03 ID:spy/b/Ze0
>>78
いや外野だがぜひ読ませてくれ

82 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/23(火) 22:29:22.67 ID:I3/vKBCj0
>>79
馬鹿が
朝チュンしたら瓦礫片付ける仕事始まっちまうだろうが

83 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/23(火) 22:29:28.48 ID:VJ7w/DzC0
主人公の名前ってどう考えた?

84 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/23(火) 22:30:14.45 ID:0AV2sP0m0
心療内科って……ガチ鬱が行くようなとこだっけ
まあ薬だけはやめないようにな

85 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/23(火) 22:30:53.35 ID:9yiiOcTl0
>>78
すまなかったでござる・・・・

>>80
ツッコミどころ満載でござるね
絶望的に基礎力が足りなかったでござる

86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/23(火) 22:31:14.25 ID:Rq2e16Mn0
>>69さん来るまでの暇つぶし
>>61からインスバイヤ(笑)

気持ちの良い朝だった。
早朝の凛とした空気が気持ち良い。

目の前の湖からは、マイナスイオンが流れて来る。

「うーん、良い朝…って何してるんだ俺」

自慢できた話じゃ無いが、昨日の夜、俺は自殺を考えてここに来た。
人生最後の舞台は、一番お気に入りの場所で、って考えたから。

ただ、大きな失敗は、
今のいままで、枕にしてた、一冊のアルバム…これに尽きる。

死ぬ前に、人生を振り返ろうと、月明りでアルバムを眺めていたら、いつの間にか眠ってしまった…


んで、ここから思い直して人生を頑張るって如何?



87 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/23(火) 22:31:58.81 ID:KMcgrOoA0
おう同い年じゃないか。
俺も今日電撃に送ってきたぜー。

88 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/23(火) 22:37:27.45 ID:9yiiOcTl0
>>79
よく分からないのだが、すまなかったでござる

>>83
完全に思いつき。深い意味はないでござる

>>84
ありがとう
鬱の治療で通っているのでござる
腕が使えない事で自分のアイデンティティーが崩れ落ちたので

>>86
なんか自分の実体験書いたほうが面白くなりそうな
気がしてきたでござる・・・・・

>>87
ライバルでござるな。よい結果が出るよう
祈念するでござる

89 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/23(火) 22:37:41.18 ID:pGHZkkKq0
>>1
いるか分からんけど
1.”・・・”は間違い。変換して、三点リーダと呼ばれる”…”にしなくてはならない
  そして…は二個セットで使わなくてはならない。”……”や”…………”
2.下書きとしてはマシ。
  この後、これでもかってぐらい無駄に修飾語をつけるべし

90 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/23(火) 22:38:07.45 ID:3eePSJWC0
一応、その業界でやってるから言っておく

友人、親友、恋人、奥さん
損得抜きで一緒にいられる人はいるか?

それと、三回応募して何の賞にも引っかからなかったら諦めな

91 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/23(火) 22:39:13.25 ID:0AV2sP0m0
結局腕の病気は何だったん?

92 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/23(火) 22:41:07.41 ID:lUQ952nh0
>>91
ちゅうぶじゃないの?

93 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/23(火) 22:42:04.10 ID:omxYIy+U0
途中までしか読んでないけど、
・短い文ばかりでリズムが悪いからたまには長い文もほしい
・「気持ち悪い」とか実際に発声してないなら「」は不要
・発声してるとしたらそれも不自然で不要

94 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/23(火) 22:42:20.27 ID:9yiiOcTl0
>>89
なるほど。凄く勉強になるでござる
いかに自分が無知か実感したでござる

>>90
友人=みな優しい。恵まれていると思う
親友=幼稚園からの男友達がいるでござる
恋人=居ない暦3年
奥さん=言うまでも無く

アドバイス、ありがとうでござる

95 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/23(火) 22:44:38.72 ID:I3/vKBCj0
>>91
腕に目ができたでござる

96 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/23(火) 22:45:35.06 ID:9yiiOcTl0
>>91
>>92
ジストニアでござる。10万人に数人という病気だそうでござる

>>93
なるほど、ネタ帳に追加するでござる
ありがとう

97 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/23(火) 22:46:33.11 ID:lUQ952nh0
>>95
だんぞうwww

98 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/23(火) 22:52:56.06 ID:lUQ952nh0
>>96
腕の病気は治らないの?
一応障害者になるんだよね?

まあでかい会社の障害者枠とかあるでござるが

99 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/23(火) 22:53:24.80 ID:8iIABU9C0
まず脚本から練習しろ
最初から小説書こうと思っても無理

600字以上、800字以内でラジオドラマの脚本を作る事から始めた方がいい

100 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/23(火) 22:57:18.71 ID:0AV2sP0m0
ボツリヌス療法 とか効果はどうだった?

101 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/23(火) 23:01:53.36 ID:9yiiOcTl0
>>98
根本的な治療法がないので
脳に電極を刺して、電気刺激で治療というのも
あるみたいだけど・・・

私の場合だと、認定受けられても精々障害者7級
障害者手帳も貰えない

>>99
短い話をどれだけうまくまとめられるか
ということでしょうか

>>100
詳しいですね
私の症状の場合にはボツリヌス使えないとかで

102 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/23(火) 23:03:44.28 ID:KMcgrOoA0
とにかく血反吐はくまで書きまくろうぜ。

103 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/23(火) 23:07:08.33 ID:9yiiOcTl0
>>102
職場のお局様からの精神攻撃ですでに吐きまくりですが

「なんで仕事出来ない奴がここにいるわけぇ!?」

とにかく書いて書いて書きまくれってことですね!

104 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/23(火) 23:07:51.37 ID:0AV2sP0m0
大変だな
自殺したくなるのもわかる

俺も病気で失職して、一時期全く文書けなかったけど、
今は何とか書けてるよ。
病気で失職すると、ガチで目先真っ暗になる

105 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/23(火) 23:11:04.93 ID:sM06WH8u0
もう何度書き込んだか分からないけど

私は、(主人公の性格、環境を紹介する文)
ある日、(主人公の身に起きた出来事)
そこで、(出来事への主人公の反応)
ところが、(主人公にとって予想外な結果)
実は、(予想外な結果に至った理由)
結局、(理由を知った上での主人公の最後の行動)

これ右側のカッコ全部埋めれば最低限のプロットになるお!

106 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/23(火) 23:12:52.63 ID:9yiiOcTl0
>>104
そうですね。今は、出口の無いトンネルに入ったような心境です

4月になったら完全に無職になってしまうので

答えの無い毎日が、ただ過ぎていく時間が
これから先どうなるのか分からない

ステレオポニーな感じです


107 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/23(火) 23:13:29.30 ID:5pYLPDzg0
俺もwwwwwwwラノベ作家になるでござるwwwwwwwwwww
あばばばwwwwwwwww

108 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/23(火) 23:13:47.87 ID:9yiiOcTl0
>>105
アドバイスありがとう
ちょっとこれでなにか作ってみます

109 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/23(火) 23:14:10.60 ID:KMcgrOoA0
心壊して作家になったやつらなんかたくさんいるんだからがんばれ。
とにかく書いて応募しまくるがいいよ。
こんな俺でも三年目くらいで地方の文学賞佳作とったしな。

110 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/23(火) 23:14:56.66 ID:9yiiOcTl0
>>107
供にいくでござるwwwwwww

111 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/23(火) 23:15:10.40 ID:pGHZkkKq0
>>1
男が女になるってのは、もはやありがちに感じてしまう。
しかし、その後に出てきた女のような男ってのは、むしろ逆に新しく感じた。そういう作品あげろっつわれたら俺はあげれない
ようするに何が言いたいかってっと、これがプロログなら、プロログの終わりか、一章の頭あたりに、読者が思いもよらない、かつ読者が喜ぶような展開を持ってくればいいと思う。
少なくともSSってレベルは超えてるから頑張ればいける

112 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/23(火) 23:19:43.45 ID:sM06WH8u0
主人公は基本的に現状に不満があるもの
不満は村が魔物に襲われてるでも彼女ができないでも父親を超えられないでも何でもおk

物語の終わりとは、主人公が何らかの形で納得すること
これも「成功して満足の納得」「失敗して諦めの納得」どっちでもおk

主人公が納得できるために課題が生じて試行錯誤する、これが基本的な物語の引っ張り方
慣れるまでははじめからたくさんの人物を動かそうとしないで主人公一人の物語を作り上げることが必要かもね
まあどんな登場人物でも何らかの不満があって動くわけだけど

113 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/23(火) 23:19:43.81 ID:I3/vKBCj0
>>101
乳首に針刺して電気流してやった事はあるけど、脳に刺すとどうなるんだろうな ワクワクする

114 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/23(火) 23:23:06.38 ID:9yiiOcTl0
>>109
書き続けること
しっかりと作品を完成させること
これを基本に、頑張ってみます

>>111
ありがとう。そういってもらえると嬉しいです
みなさんのアドバイスを基に、とにかく書いてみます

>>112
まずは登場人物は少なめに。主となる人物を
動かす・・・・勉強になります

>>113
普通に考えたら脳に電極刺すってかなり怖くないですか?


115 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/23(火) 23:23:27.39 ID:sM06WH8u0
とりあえず>>1の話だったら

僕は、
ある日、僕は気づくと女の子になってしまった。
そこで、
ところが、
実は、
結局、

ここまでは書けるね
この女体化はあくまで事件であって、最初からの環境じゃないはず
ということは女体化の前から主人公には何かコンプレックスがあったんだ
それでこの女体化という事件のせいでそのコンプレックスに向き合わざるを得なくなる・・・ってこう考えると何か思いつかない?

116 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/23(火) 23:24:50.75 ID:lUQ952nh0
とりあえずこの脚本でエロゲー作ろうず

117 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/23(火) 23:25:06.91 ID:9yiiOcTl0
>>115
すごく分かりやすい!!
ちょっと考えたら、よいアイディアが出せそうです

118 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/23(火) 23:26:56.64 ID:9yiiOcTl0
>>116
男同士の絡みもありますが、いいんですが?
クロスデイズですか?

119 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/23(火) 23:27:15.56 ID:LGv2aFGb0
なんだかしましか

120 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/23(火) 23:29:12.45 ID:sM06WH8u0
>>117
よかった

別にコンプレックスはなんでもいいけど、せっかく事件が女体化なんだから性とか男女に関することのがいいとおもう
たとえば女性恐怖症なのに女体化したら自殺したくなりそうだし
めっちゃ男尊女卑のやつが女体化したらこれも悩みそう

あるいは女体化したせいで周囲の人間との関係が変わっちゃうっていうのもコンプレックス、不満になりそうだよね
もともと主人公にはめっちゃ好きな女の子がいて、でもその子は実はレズで、好かれるのはいいけど・・・って悩むとか
というか女体化自体ありえない現象だし、周囲の人に「お前だれ?」みたいになったり、最悪障害者扱いされてテレビに出されたりもあるかもね
つーか性同一性障害とかあったし、それとか考えてみるのも面白いかも?

まあ、いろいろかんがえてみて!

121 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/23(火) 23:29:19.00 ID:9yiiOcTl0
>>119
若干意識してます>>49

122 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/23(火) 23:34:03.67 ID:9yiiOcTl0
>>120

>>あるいは女体化したせいで周囲の人間との関係が変わっちゃうっていうのもコンプレックス
これは話の中に入れてみました。

話自体は、狭い世界(主人公と友人数人)の中だけで完結させています。

次のものを書くために、しっかり資料を集めて、いろいろと妄想してみます!

123 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/23(火) 23:37:25.00 ID:smTHJZVC0
見参──仮面にマント閃き登場
見参──眩しい鳥、寿雀は何処の蒼穹?

124 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/23(火) 23:37:52.88 ID:lUQ952nh0
>>118
そこは男友達の陵辱ルートでよろしく。

クロスデイズはあとからじわじわくる。

125 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/23(火) 23:38:19.14 ID:I3/vKBCj0
その妄想をひたすら文に起こしてジャンル別に溜めていったらいいんじゃね

126 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/23(火) 23:40:02.66 ID:pGHZkkKq0
女っぽい男を秀吉で変換すると……
良作に感じてしまう

127 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/23(火) 23:40:12.76 ID:sM06WH8u0
まああといきなり名文書こうとしても無理wwww

書くべき物語を用意してないのに文章だけ書こうとしたって逆に難しいよ
フライパン持ってきてサラダ油だけ借りて、ご飯も買わずにチャーハンの作り方習うような感じかと
文章だけを取り出して無理に磨こうとしないで、物語作りも同時に練習していくべきだと思う
だからまずは短編でも作ってみたら?

128 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/23(火) 23:43:13.19 ID:KMcgrOoA0
よしじゃあ、三題噺しようぜ!!!

>>129
>>130
>>131

129 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/23(火) 23:43:46.58 ID:I3/vKBCj0
とりあえず>>1は名前欄に ござる って入れろよ
その方が分かりやすい

130 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/23(火) 23:43:52.80 ID:51yTeMa8P
セックスとかけて

131 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/23(火) 23:44:37.45 ID:smTHJZVC0
アスファルト、タイヤを切りつけながら、暗闇走り抜ける

132 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/23(火) 23:46:22.99 ID:9yiiOcTl0
>>124
えーと、どんな層に需要があるんでしょうか・・・

>>125
はい!アドバイスを基にやってみます

>>126
バカテスは呼んだことはありませんが・・・
あんなに可愛い子が女の子なわけありませんよね

>>127
そうですね。長編になるとどうしても後半で
話がおかしくなったりしてしまったので
まずは短編で頑張ってみます。

133 :ござる ◆eyi4Jz8H5U :2010/03/23(火) 23:49:09.60 ID:9yiiOcTl0
>>129
了解です

>>130
正直実経験不足なので性描写は苦手です

>>131
えーと、ゲットワイルド?

134 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/23(火) 23:52:23.76 ID:pGHZkkKq0
初めてラノベ書く人は、多分1巻と3〜5辺りの内容を考えてると思う。
でも、応募する時は絶対といっていいほど1巻完結にしなくてはならんから、いかに凝縮させるかがポイント
というわけで1〜5、6章ぐらいのプロットを考えろ

135 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/23(火) 23:55:20.03 ID:sM06WH8u0
漠然と好きなことだけ寄せ集めると、自分の考えた世界観で萌えキャラ動かして人形遊びするのに終始しちゃうんだよな
もちろんそれで話が成り立つタイプもいるし、あらかじめ構成を定めるやり方を全否定する大作家もいるけれど


136 :ござる ◆eyi4Jz8H5U :2010/03/23(火) 23:59:51.65 ID:9yiiOcTl0
>>134
アドバイスありがとうございます
少しずつ出来るところからやってみます

>>135
書き方は人それぞれってことですね
自分に合うやり方を模索する必要がありますね


正直ラーメンスレで終わるかと思っていましたが
たくさんのアイディアを頂け、とても感謝しています
ありがとうございます


スレが落ち着いてきたら
恒例の小沼散歩に行ってきます

137 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/24(水) 00:02:36.18 ID:JvB/jyDk0
>>136
死のうとしたときどう思った?

138 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/24(水) 00:05:37.92 ID:JvB/jyDk0
>>136
失礼な感じになってしまってすまん。
でも聞いてみたくてさ。俺は包丁持った事はあるんだけど、痛そうで無理だなってとまったからどうなのかなって。

139 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/24(水) 00:05:40.68 ID:ge8C/Oym0
>>1
がだんだんくだけてきてるwwwww
ござるどこいったwwwwwwwwwwwwwwwwwww
おまえもっとふざけて草はやしてる男だろうがwwww

140 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/24(水) 00:06:08.62 ID:U4NCjfUr0
ござる言わなくなったな
才能もないし特徴もないよ

141 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/24(水) 00:06:20.30 ID:z7AMzOpo0
>>136
まて、死にに行くなwww

とりあえず電極治療してからにしろよw

142 :ござる ◆eyi4Jz8H5U :2010/03/24(水) 00:09:24.19 ID:pIOFn14h0
>>137
正直、常時死にたいとか思ってないんですよね
あの時は、お局様にさんざんいびられて
ヤケになって、2chにスレ立てて電波を垂れ流した後
処方されたけど全然飲んでなかった睡眠薬を
がぶ飲みしてお気に入りの小沼に行ってねっころがってみた
死んでもいいやって感じで
でも途中からもの凄い恐怖に襲われました
自殺未遂しといてなんですが、死ぬのは怖いです

答えになってないかもしれませんが、こんな感じです

143 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/24(水) 00:11:48.91 ID:ge8C/Oym0
>>142
リアルな体験はかなり生きてくる
無理やりでも入れてみるとこれまた面白い展開になる
例えば死にたいと思っていた主人公が突然女になったら……とかいろいろ組み合わせ考えてみ

144 :ござる ◆eyi4Jz8H5U :2010/03/24(水) 00:12:19.36 ID:pIOFn14h0
>>139
サーセンwwww素に戻っていたでござるwwww

>>140
そこに役立たずもくわえといてくださいwwww

>>141
電極のアレ、失敗すると障害が残るらしいでござるwwww
てか、これだけアドバイス貰っておいて死ぬとか
みんなに失礼すぎるでござるwwww

145 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/24(水) 00:12:36.03 ID:JvB/jyDk0
>>142
なんか分かる気がするけど。血出すのも死ぬのも痛いし苦しいだろうしさ。
逆に自殺しようとしないとわかんないだろうよ。その時の気持ちとかもさ。

146 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/24(水) 00:12:56.29 ID:2Jzx+kHM0
書かなきゃ自分が保てないってぐらいになれたら嫌でも名作生まれるよ
そのためには一番辛いことと向き合わなきゃならないけど

147 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/24(水) 00:15:39.95 ID:6j8cK4B30
>>143
灰羽連盟+TSか
自殺した者は一時的に性別が変わり…
生前の自分を好きになれると成仏できるという
とか

148 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/24(水) 00:20:50.13 ID:ge8C/Oym0
>>1
のパターンってよく考えれば、結局主人公は最初っから元に戻る事を諦めてるよな
男から女に戻るっていうのを主題に置けばまた違った観点から見れると思う

149 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/24(水) 00:21:40.06 ID:rXYCgPu20
なんか知らんが妙にブルー入ったときマンションの窓から落ちるか落ちないかまで身を乗り出した事あったなあ
生きてんのも嫌だけど死ぬのも嫌だなあとか考えつつしばらくそのままでいたら
どっちも嫌ならせめてナニできるように生きていよう、死んだら死んだでエロ本とか見つかるとまずいし
とか思って出すもんだして寝た、今思うと性欲で命拾ったんだなぁ俺

そんなわけで今日もラノベ書くのであった

150 :ござる ◆eyi4Jz8H5U :2010/03/24(水) 00:22:12.61 ID:pIOFn14h0
>>143
前にも言われましたが実体験を書くというのは
良いみたいですね

ダメダメな人生ですが、いろいろ掘り下げてみて
ネタになりそうなものを探して見ます

>>145
体験しなきゃ分からないこと。一杯ありますよね
自殺未遂は完全な愚行だと思いますが
なにかに生かせるか考えてみます

>>146
本物の小説家は、書いてないと死んでしまう
とう話を聞いたことがあります
私はまだ辛いことから逃げてるだけなので
まずは向き合うことからはじめます

>>147
最近思うのですが、まったくゼロの状態から
なにかを生み出すってのは不可能なんですよね
とにかくいろいろインプットして、整理して
良いものをアウトプットできるようにしてみます

ござる分が足りないので足しておきます
蛇足でござるwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

151 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/24(水) 00:22:58.30 ID:2GbSX6UO0
お前ら意外と華奢なんだな
俺なんて2階から落ちたり高速でバイクで転んでもちょっと血が出る程度だぞ

152 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/24(水) 00:23:56.71 ID:U32LCpSv0
>>151
俺はバイクと車の右直で車の側面が人型に凹んだけどまだ生きてる

153 :ござる ◆eyi4Jz8H5U :2010/03/24(水) 00:26:01.85 ID:pIOFn14h0
>>148
なるほど。視点を変えるとまったく違う話になりそうですね
やっぱりこういうのは、投稿前にいろんな人に読んでもらって
意見を聞いたほうが良いみたいですね

>>149
若輩者の私が言うのがおこがましい気がしますが
一緒に良いものを書いていきましょう

ござるwwwwwござるwwwwごぜるwwwww

154 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/24(水) 00:28:40.20 ID:rXYCgPu20
>>153
もう今は生きたくて生きたくてしょうがないんだぜ
そのエネルギーをラノベにぶつけてる感じだ

155 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/24(水) 00:29:14.55 ID:ov5oG/uH0
>>151-152
バイクでこけた時って
「ああ俺は死ぬかもしれんなあ」
ってわりとリアルで実感できるな

本当に世界がスローになったから、受け身とかとってみたりww

156 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/24(水) 00:29:16.94 ID:2Jzx+kHM0
まあ小説家になりたがるやつは一回は死にたがるよなwwww


orz

157 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/24(水) 00:30:29.75 ID:JvB/jyDk0
[んー、なんか体重いなー?なんだろうな、具合悪いのか?]

性別変わった。なんて漫画やアニメに多々でてくるが、最初は必ずこうなる。
それでこの後はこうなるわけだ。

[なんだもうこんな時間か!早く急いで着替えないと!ってあれ何だこれ、俺の胸こんな大きかったか?]
そこから気づいた主人公が、騒いで焦ってばれてどんがらがっしゃーんってな感じだ。

んなわけないだろう。胸に重しついてりゃ気づくし、股間の相棒に気づかないなんて問題外だ。
そんで、騒ぐなんてもってのほか。もう意識飛ばしてもおかしくない位呆然としちゃうんだぜ?
その割りに意識はしっかり。これだね。
つまり、つまりだ
         つまり

俺の
         股間の相棒が
                           家出しちまった。


ー――朝起きたら女になってましたよ、奥さんってなもんだ。

158 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/24(水) 00:35:34.96 ID:JvB/jyDk0
女体化とか女装好きだから変なテンションのって変なもん書いた。今凄い死にたい。
スルーしてくれ、頼む。

159 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/24(水) 00:36:12.06 ID:2GbSX6UO0
>>155
実際はスローになるっていうより単に意外と落ち着いてるだけって感じだった
壁の向こうが見えて「うわ 高w」って思える程度に

160 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/24(水) 00:36:44.26 ID:U4NCjfUr0
ござるwwwwwwwwwwwwでござるwwwwwwwwwwwww

161 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/24(水) 00:37:36.00 ID:JvB/jyDk0
>>159
へー。そんな感じなんだ。

162 :ござる ◆eyi4Jz8H5U :2010/03/24(水) 00:38:35.71 ID:pIOFn14h0
みなさん、ありがとうございます
少し湖畔の夜風に当たってきます

>>156
そういえば子供の頃から死にたがってた気がするでござる

>>157
ちょっと続きを期待しているでござる


ちなみに小沼は群馬の赤城山にあるカルデラ湖(?)です
良いところなので、近くを通ったときには是非寄ってみてください

163 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/24(水) 00:39:28.76 ID:prTzMqpq0
笑わせようとして書いたギャグはすべる法則だな。

164 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/24(水) 00:40:08.70 ID:JvB/jyDk0
>>163
言うナーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

165 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/24(水) 00:43:28.61 ID:rXYCgPu20
>>159
あーこりゃ死ぬわ、てかマジで俺死ぬの? 想像できねー
みたいな感じだな、俺は

何だっけ、アドレナリンだかなんか脳内麻薬の影響で体感時間延びるんだよな
一回それをネタに能力バトル物書こうと思った経験あるわ

166 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/24(水) 00:46:16.28 ID:JvB/jyDk0
不思議な光景とかも良く覚えてたりしない?

167 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/24(水) 00:47:09.60 ID:ov5oG/uH0
>>159
そうかもな。
おれ、けっこうちゃんと減速したうえでコケたし。
だけどやっぱり、自分の股の下からバイクが吹っ飛んでいって、大したスピードじゃないのに、一丁前にスタンドとかステップ、マフラーか何かがアスファルトで削れて火花を散らしてるのね。
 なんだか大げさだなあ、なんて思って眺めてた。
あと、
「ああ、自分が前に飛んで、自分のバイクに轢かれるような目に遭わなくて良かった」とか「車体のダメージ少ないと良いなあ」
とか「割り込んだ糞車死ねよ」とかくらいは考えてたなあ。
ハーフのメットなんて、やっぱり止めておけば良かった。
外れないと良いなあ。せめて顎は轢いておこう。できれば受け身もとろう。
──っ、痛ってえ!

168 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/24(水) 00:48:49.21 ID:mZx0GvxO0
それが、1の最期のレスだった

169 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/24(水) 00:48:51.60 ID:8dQ1xICs0
>>165
事故って空飛んで死にそうになったけど、体感時間延びなかったよ
その分思考が明敏になってたがね

普段体のあちこちの制御に使ってる脳味噌を
命を諦めると全てを状況分析に回して回避方法ないか模索したんだと思う

1回あの感覚を味わうと結構あちこちでモードオンになってた事に気付ける

170 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/24(水) 00:52:21.96 ID:AbHz+j5M0
昔から女の子と間違えられた。
電車で痴漢に逢ったりもした。
でも…でも…
ボクは男だったんだ。

それなのに。

身体まで女の子になっちゃった!
どーしてー!?



って出だしはいかが?

171 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/24(水) 00:56:19.99 ID:JvB/jyDk0
>>170
やーい!すべってやんのー!!

172 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/24(水) 00:58:28.25 ID:U4NCjfUr0
>>170
やーいwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

173 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/24(水) 00:59:31.34 ID:JvB/jyDk0
>>170
ざまぁ、みそ漬けーーーー!!!

174 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/24(水) 01:00:40.66 ID:AbHz+j5M0
>>171
ゥワァァァァン\(°Д°)/

175 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/24(水) 01:03:36.07 ID:JvB/jyDk0
>>174
わーーー、>>174が襲ってきたぞーーー!!

176 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/24(水) 01:04:45.79 ID:rXYCgPu20
なんかキモピザのヲタ仲間がTSして超絶美人になって趣味嗜好は同じなんだけど……みたいなのも面白そうだなーとか


177 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/24(水) 01:04:47.27 ID:AbHz+j5M0
皆がいぢめる (*`へ´*)
ひどいや


ってキャラでもなし、ヤケ酒でも飲んでやる( ´ ▽ ` )ノ

178 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/24(水) 01:05:52.61 ID:ov5oG/uH0
>>170
いくら何でも薄いだろ。もーちっと書こうや

 おれの両親は、どうも「女の子が産まれる」と信じていたらしい。
 女の子が欲しいと思っていた上に、事前の診断で(最近は結構な精度だと聞くのだが)女だと云われていて、名前も
女の名前しか準備がなくてこんな名前になった。
 自分で云うのもなんなのだけれども、今はともかく、幼い頃はそれはそれはかわいらしい容姿で、調子に乗った両親は
髪を伸ばさせたり、リボンを結んだり、果てはスカートを履かせたりと、それはそれはやりたい放題だった。
 過去の自分の写真をみるだけで、我ながらげんなりする。
 改めて宣言しておくが、おれは断じて男なのだ。

……飽きた


179 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/24(水) 01:07:34.37 ID:2GbSX6UO0
昔から女の子と間違えられた。
電車で痴漢に逢ったりもした。
でも…でも…
ボクは男だったんだ。

それなのに。

ガガッ「こちらブラボー1、地上の状況はどうだ」
   「良好だ。敵の襲撃は受けていない」
    「了解、投下を開始する」

2018年3月、”旧”カリフォルニア州境界付近。

トム   「おい新米!お前そんな女みたいなナリで大丈夫かよ!?」
マイケル「ちくしょうコイツ見てるとジュニアハイの頃のあの子を思い出すぜ!」
少佐  「お前達、もうすぐ最前線だ。装備は確認したか」

180 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/24(水) 01:07:35.29 ID:JvB/jyDk0
>>177
わー>>177が酒持ち込んでるーーー!!


ってキャラじゃないし、今夜は月見酒にしよっと。177お疲れー。あとアリー。

181 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/24(水) 01:08:18.07 ID:AbHz+j5M0
>>178
確かに薄いな俺のは・・・

でも、ウィスキーをストレートで2杯一気飲みしたから、もう今夜は書けないw


182 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/24(水) 01:10:17.70 ID:4eH5OF3V0
>>1
ぶっちゃけラノベってのは中高生の男子が、俺もこんな学校生活送ってみて〜、
って思えるかどうか。
魅力的なヒロインを最低3人。その娘のこと考えて頭いっぱいになるくらいのな。
あとテンポよく派手なイベントを起こせるかどうか。
がんばってくれ。

183 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/24(水) 01:10:35.53 ID:AbHz+j5M0
>>179
何その神展開

>>180
遊んでくれてありがとうで。
おやすみなさい


184 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/24(水) 01:11:56.59 ID:2Jzx+kHM0
生理用品を買ってしまった。
生まれて十七年、もちろん初めてだ。
ユニチャーム、コットン100%。タンポンとも迷ったが、さすがに慣れない体内に変なものを入れる勇気など出るわけないからまずはナプキンを買ってみた。
コンビニに置いてあったそれは意外と軽く、こんなので漏れないのかと不安になる。
CMでも「多い日も安心」なんて聞くけれど、それがどれだけ多いか、いやむしろ何がどこから出てくるのかさえも想像が付かないのだ。
自分の身体が怖くなるなんて、めったにあるもんじゃない。

これがはじめての女の子とかならその母親が丁寧に教えてくれるのだろうが、俺の場合はそうもいかない。
せいぜいネットでググる程度だし、リアルの友達を含めてもロクな相談相手が見つからないはずだ。
第一、童貞のあいつらに女の体のことなんか分かるものか。
とはいえその生理とやらが始まったらパニくるだろうし、恥を忍んで買いにきた。
昨日まで当たり前のように昼飯のパンを買っていたコンビニでだ。
……いや、見てくれだけはどう見ても女の子なのだから恥ずかしくもないはずだが。

そんなわけで十七年お世話になった男の身体を一晩のうちに失って初の買い物は生理用品、ということになる。
どうせ変身するなら毒虫のがマシだったとすら思える。



ダメなラノベノリみたいだ・・・。

185 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/24(水) 01:16:07.27 ID:ov5oG/uH0
>>179
リレーしてみる

 ベッキーは内心で「死んでおけ、サンズオブビッチェズ」と毒づいた。何と云われてもこの長い赤毛を切るつもりは無い──両親がおれに残してくれた唯一のものなのだから。
 ベッキーはアサルトライフルのストックを握りしめる。戦場で、本当に信頼出来るのはこいつだけだ。
 戦友は、誤射でおれを撃つかもしれない。あるいは怖じ気づいて逃げるかもしれない。役に立たないかもしれない。
 だけど、こいつは。
 きっちりと自分で整備したアサルトライフル。そして訓練で身につけた殺しの技術は、おれを裏切らない。

186 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/24(水) 01:21:14.62 ID:AbHz+j5M0
>>185
酔っ払いがリレーに乗ってみる

「よし、そろそろ目標地点だ。降下用意!」

それを合図に、俺はアサルトライフルを握り締め、背中のパラシュートを二回、ぽんぽんと叩いた。
「頼むぜ、開かないってことだけは止めてくれよ・・・」

5ヶ月前、パラシュートの故障で降下失敗し、運悪く竹薮に串刺しになったアイツの最後がフラッシュバックする。

さぁ、いよいよ降下だ!


187 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/24(水) 01:25:13.75 ID:2GbSX6UO0
ちなみに主人公は高校を出た後陸上自衛隊に入隊
その直後アメリカ崩壊 地球は連合軍、中華連合軍、イスラム勢力の三つ巴の戦争に突入
当時の陸上自衛隊特別顧問の提案により連合軍への参加を表明 旧アメリカ国土での戦闘に参加する
スイス、日本のみは戦争不参加を表明 安全を確保するものの食糧難や物資不足により徐々に治安が悪化し始める
ストーリーの主軸は戦争に赴いた主人公と日本にいる『最後の皇族』として取り沙汰されるヒロイン
最初は安全装置も外せなかった主人公が徐々にその頭角を現し、指令を失った連合軍を率いるまでに成長する
アメリカ国土に隠れていた中華連合の最高司令官と、お互いの立場を知らないまま親しくなる
連合軍と、連合軍と和解し始めたイスラム勢力によってトルコ・アララト山に追い詰められる中華軍とその総司令官
最後は「お前は死んだ娘によく似てたよ」とだけ言い残して涙を流す主人公に撃たれて死ぬ
その目に映ったのは戦争で流れ続けた血でも、失った故郷や家族でもなく、ただただ美しい夜明けの光だった
三度目の大戦は女顔の英雄によって終結を迎えるが、英雄はそのまま姿を消す
2年後、ひたすら世界の復興に携わったヒロインは正式に女性天皇に即位することになるが
その式典の途中突然空からパラシュートが降りてくる そこには逞しく成長したけどやっぱり女顔の主人公が
ヒロイン「ブーッwww バランス悪っwwwwwwww」(全国放送)

188 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/24(水) 01:33:08.32 ID:ov5oG/uH0
>>186

 訓練通りだった。
 落下傘での強襲は、何度やっても緊張するものだが、教科書通りの降下ができたな、と思う。
 小隊長のボブが無線機に向かって、かすれた声で話しかけていた。
「こちらチャーリー。オールグリーン。オーヴァ」
 終わらぬうちに、全員が動き出した。ボブは早足で先頭に立ち、ポイントマンをつとめる。ベッキーはそのすぐ後に続いた。
 竹薮を漕ぎながら、教育期間に教わった先任軍曹の言葉を思い出す。
「竹薮はヤバい」
 とにかくヤバいのだという。視界は悪いし、竹を使ったブービートラップも怖い。敵影を見つけて撃ったにしても、密集した竹に弾道を逸らされてしまう。
「慣れた支那の赤共に、正直なところ敵わねえんだ」
 対策は? と訊いたベッキーに、その教官は「竹薮ごと焼き払うんだな」といって笑った。

 おれは、そんなヤバい竹薮を漕いでいる。あとで思い返してみれば、なんとも無謀だったな、と思う。

189 :ござる ◆eyi4Jz8H5U :2010/03/24(水) 01:35:17.45 ID:pIOFn14h0
えーと、この流れはなんでござるか……

よく分からないから、後は任せるでござる

190 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/24(水) 01:36:49.03 ID:U32LCpSv0
>>187
ヒロインが眞子さまか佳子さまか書けようw

191 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/24(水) 01:37:00.63 ID:2GbSX6UO0
じゃあここから俺が夏に向けてVIPTシャツを作るスレ

そのまえにちょっとローション買ってくる

192 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/24(水) 01:37:04.35 ID:AbHz+j5M0
>>189
ここは貴方がリレーを続けるべきと思うんで、がんばりませんか?
正直俺はウィスキーが効いて根落ち寸前です


193 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/24(水) 01:40:44.66 ID:2GbSX6UO0
>>190
ヒロインはどっちでもないよ
あくまで皇族の血を引く最後の一人ってだけで幼少の頃色黒のシンガーに預けられた
普段は鈴木サイケデリ子と名乗ってるけど
本名は二等筋右折宮(にとうきんうせつのみや)サイケデリ子

194 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/24(水) 01:44:36.52 ID:AbHz+j5M0
>>ござるさんへ

マジな話、突発的なお題でちみっと小説とか、
いきなりのリレーに乗って書くとか

結構、書く訓練になると思うんだが、どうかな?


195 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/24(水) 01:47:23.39 ID:ueEBQQc+0
僕は女性化してしまった。
髭が薄くなったとか、体に丸みが出たとかそんな生易しい物じゃない。
本当に性別が入れ替わってしまったのだ。


親は息子の不幸を嘆き、担任は教え子の変貌に惑い、級友は顔見知りの珍事を哀れむ。
そして僕自身も、この新しい体とどう付き合う物か頭を抱えこんでいる。
そんな皆一様に渋い面をする中、たった一人だけ笑顔の奴がいる。

「ミコっちゃん、私が女として色々教えてあげるからさ、ファッションとかお化粧とか、だから心配しなくていいよ!」

幼なじみの夕香だ、彼女だけは一人前向きに、僕のことをサポートしようと張り切ってくれている。
こういう存在を、腐れ縁なんかじゃなく、親友って言うんだろう、いい言葉じゃないか。

ただ一つ、僕が女性化する前に口にしたのが、彼女特製のジュースだったってことを除けば。




中々井上ひさしの言うように「自分にしか分からないことを他人に分かりやすく書く」なんてできないもんだ
まぁ、できたらプロどころかノーベル賞物だと述べてるけどさ・・・

196 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/24(水) 01:47:40.79 ID:ge8C/Oym0
てか今思ったけどござるさん一作書き上げたんだよなwww
すげえぞ たいていの奴らは書き上げられずにせっかく考えた設定お蔵入りになっちまうってのに

197 :ござる ◆eyi4Jz8H5U :2010/03/24(水) 01:54:36.30 ID:pIOFn14h0
>>194
すでに缶ビール3本空けた拙者に、なにが出来るでござるか

>>196
確かに、昔ならキャラ設定だけ考えて妄想を膨らましているだけだった
でも今回はある意味人生かかってるんで、意地で書き上げた

大抵の人間は、設定を考えて満足しているだけ
実際に作品として形に出来る人は、ほんの一握りだって
知り合いのエロマンガ家さんが言ってた

198 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/24(水) 01:56:40.32 ID:hlhnfkSv0
筆が速いのはいい武器にはなるよね

199 :からあげ ◆unuy.KSOJg :2010/03/24(水) 01:59:56.98 ID:GkNRDdne0
遊びにきたでござるwwwwwwwwwwwww

200 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/24(水) 02:00:26.83 ID:JvB/jyDk0
>>197
,.――――-、
 ヽ / ̄ ̄ ̄`ヽ、
  | |  (・)。(・)|  
  | |@_,.--、_,>  
  ヽヽ___ノ  1度自殺未遂したら2度目の人生が来たでござる
                             の巻


201 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/24(水) 02:04:12.95 ID:pLrGEYUw0
からあげが来たら良スレになったでござるwwwwwwwwwwwwwwwwww

202 :からあげ ◆unuy.KSOJg :2010/03/24(水) 02:12:44.37 ID:GkNRDdne0
おっと、語らうがいいのです・・・落ちるよ?

203 :ござる ◆eyi4Jz8H5U :2010/03/24(水) 02:14:48.60 ID:pIOFn14h0
>>198
禁書作者のかまちーとかがよい例ですね

>>199
えっと、一緒に飲まないでござるか
大吟醸でも


204 :からあげ ◆unuy.KSOJg :2010/03/24(水) 02:18:24.45 ID:GkNRDdne0
>>203
下戸なので




        。 ◇◎。o.:O☆οo.
       。:゜ ◎::O☆∧_∧☆。∂:o゜
       /。○。 ∂( ゚ω゚ )O◇。☆
     /  ◎| ̄ ̄∪ ̄∪ ̄ ̄ ̄|:◎:
    /    ☆。|.   お断りします .|☆
  ▼       。○..io.。◇.☆____| 。.:
∠▲―――――☆ :∂io☆ ゜◎∂:.

ウーロン茶なら飲むよ

205 :ござる ◆eyi4Jz8H5U :2010/03/24(水) 02:20:00.69 ID:pIOFn14h0
>>204
ウーロンハイでござるな

お客さんは、こういう店ははじめてでござるか?

206 :からあげ ◆unuy.KSOJg :2010/03/24(水) 02:24:38.56 ID:GkNRDdne0
あいや、これは失礼つかまつった。

拙僧、こういった店は初めてでござる。
まさか、女将がござるなどと話すとは皆目検討もつかんでござった。

207 :ござる ◆eyi4Jz8H5U :2010/03/24(水) 02:30:17.45 ID:pIOFn14h0
お客様、ホールスタッフ共々本当の自分を曝け出すことができる
これが当店の売りでござるよ

さぁ、からあげ殿も本当の姿を曝け出すでござるよ

208 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/24(水) 02:31:47.49 ID:pLrGEYUw0
とりあえず一つ出来上がって確認できたから電撃に投稿しよう
次はガガガだ…

209 :からあげ ◆unuy.KSOJg :2010/03/24(水) 02:34:04.07 ID:GkNRDdne0
じゃあ、さっき書いたのでもさらし者にしておくですよ。こんな感じで書いてるでござる。

 カーテンの隙間から誰かが覗いている。
 そう言って妹のカナエが泣きそうになって、僕の部屋にやってきた。既に眠りかけていた僕は目を擦り、カナエの部屋に向かった。
 カーテンを開けて確認するが、特に何もいはしない。
 四月から小学五年生になるのだが、カナエにとっては一度ついてしまった悪いイメージを払拭するのは難しかったのだろう。カナエは半ベソをかきながら僕のパジャマの袖を掴んで離さなかった。
 僕はため息をつき、カナエの頭を撫でる。
「今日は一緒に寝ようか?」
 僕の言葉にカナエは小さい顎を上下させて、少し嬉しそうであった。
 ふと目が覚めた。時計を見ると、まだ三時を少し過ぎたあたりだった。身体を起こすと、何か違和感を感じた。
 そうだった。今日はカナエと一緒に寝ているのだった。
 幸せそうに寝息をたてるカナエの顔を見ながらため息を漏らし、カナエを起こさないように布団からでてキッチンに向かう。
 そういえば、なんで今日にかぎってカナエはカーテンの隙間を気にしてしまったのだろうか?
 カナエは臆病で、ホラー映画を見てしまった日には今日みたいに一人では寝れなくなってしまう。しかし今日は休日で、一日中僕といたし、ホラー映画を見てもいなかったはずだ。表に出たのも桜の咲く並木道を二人で散歩した程度だし、何か引っかかるものを感じた。
 気になって僕はカナエの部屋に足を向ける。
 扉を開けると、少し甘い匂いがした。カナエ愛用のシャンプーの匂いだろうか。きちんと整理された女の子らしい部屋にこれといって異常なんてない。
 やっぱりカナエの錯覚だったのだろう。窓辺に近づきカーテンを開けると、そこは雪国だった。
「えっ?」
 僕は、たぶんすっとんきょんな声をあげていただろう。
 窓の外には確かに雪景色。一面の純白が月光を浴びて輝いていた。
 思考が纏まらない。
 僕は慌ててカーテンを閉めた。僕はどうかしてしまったのだろうか。
 いや、目の錯覚だろう。そうに違いない。
 僕は短い人生の中で気付きあげた自尊心を守るべく、カーテンをもう一度開けた。
 汽笛の音が鳴ると、蒸気機関車が窓の外を通過していった。
 いや、正確には蒸気機関車のようなものだろう。なぜなら、それは星の海を走っていたからだ。
 何でこんな事になったのか考えてみたが見当もつかない。
 考えるのが億劫になった僕はカーテンを閉め、明日は新しいカーテンを買って来ようと決めた。
 部屋に戻ると、カナエが布団の上に座り込み半ベソをかいていた。
 僕は、今ほどカナエが怖がりでよかったと思ったことはなかった。

210 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/24(水) 02:37:45.55 ID:rXYCgPu20
>>209
詳しく読んでないけど先に一点だけ
×すっとんきょん
○すっとんきょう
演出上の表現ならごめんなさい

211 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/24(水) 02:41:07.67 ID:n6SITuB10
>>209
僕は短い人生の中で気付きあげた自尊心を守るべく、カーテンをもう一度開けた
↑こんな言い方しなくてもいい
普通にまさか、と思い……とかでおk。なんかそういう言い回しはオナニーにしか見えない

212 :からあげ ◆unuy.KSOJg :2010/03/24(水) 02:41:42.85 ID:GkNRDdne0
いや、誤植。すまんです。
そして読まなくてもいいさね。

213 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/24(水) 02:41:55.21 ID:fV9o2pDl0
今北
作文がひどくて居残りを食らいまくってた俺が採点
流し読みしただけだが

気付きあげた自尊心←誤字
次の行は接続詞がおかしく文章として成立していない
他にも「ふと目が覚めた」のところとか全体的に展開が急すぎて何が起こってるのかわかりにくくよみにくすぎる

214 :からあげ ◆unuy.KSOJg :2010/03/24(水) 02:43:11.89 ID:GkNRDdne0
なんと、フルボッコwwwwwwwwwww
>>211
すいません・・・

まさか、読む奴がいるなんて・・・

215 :からあげ ◆unuy.KSOJg :2010/03/24(水) 02:44:01.63 ID:GkNRDdne0
>>214
すいません・・・

216 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/24(水) 02:44:42.52 ID:ov5oG/uH0
からあげさん、どうせならリレー拾ってくれよww

217 :からあげ ◆unuy.KSOJg :2010/03/24(水) 02:44:49.19 ID:GkNRDdne0
>>213
すいません・・・

218 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/24(水) 02:45:25.09 ID:ge8C/Oym0
>>211
お前は小説かなんかと勘違いしてるんじゃねえのか
ラノベはこんな感じで無駄な修飾なのがデフォ

219 :からあげ ◆unuy.KSOJg :2010/03/24(水) 02:46:30.33 ID:GkNRDdne0
>>216
いや、どれくらいで書けるかやってたんだよ。1時間ちょっとかかってたんだぜ?


220 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/24(水) 02:50:33.73 ID:rXYCgPu20
>>212
でも文体がまともに取れてるだけでまともに見えるわ
おれが文体が揃ってすら居ないのばっか最近見てる所為かもしれんが

とりあえず辞書読んで語彙増やすのと正確な表現の仕方さがしてみてもいいかも
あと自分の文章黙読してひっかからないような書き方してる?

221 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/24(水) 02:50:51.87 ID:7E55Uwy70
そんなもんだろ

222 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/24(水) 02:53:01.99 ID:n6SITuB10
>>218
ラノベでもこんな言い回ししないとおもうよ
それに自尊心のためにもう一回外確認するって言い方自体間違ってね?

223 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/24(水) 02:53:35.83 ID:ov5oG/uH0
>>219
わりとマジで感想を述べるならば
>カナエは半ベソをかきながら僕のパジャマの袖を掴んで離さなかった。
これ、遅いね
僕が最初にカナエの部屋に引っ張っていかれる時に
「泣きじゃくりながら僕のパジャマの袖をぐいぐいと引っ張って」
みたいに書いちゃう方が「掴める」と思う
それに応じて、僕も寝ている所を叩き起こされた心の揺れ動き、みたいのが書けると思うし
今のではなんとも緊迫感に欠ける

あとカナエちゃんは「半ベソ」をかくだけではなく、目を腫らしたり、鼻を赤くしたり、呼吸の調子がおかしくなるくらい泣いてしまったり
いくらかのバリエーションが欲しいのうと

224 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/24(水) 02:54:37.93 ID:7E55Uwy70
見事な仕事だと関心はするがどこもおかしくはないな

225 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/24(水) 03:00:55.73 ID:fV9o2pDl0
眠れないので適当に添削して書き直してみる。表現が怪しい個所もあったが俺も自信はないのでそのまま流用。現在形と過去形を混在していたのを直したつもりだがなかなかうまく直せん

  カーテンの隙間から誰かが覗いている。
  そう言って妹のカナエが泣きそうな顔をしながら僕の部屋にやってきた。既に眠りかけていた僕は目を擦り、カナエの部屋に向かった。
 カーテンを開けて確認したが、何ら変な所は見当たらない。
 一度ついてしまった悪いイメージを払拭するのは難しかったのだろうか、カナエは半ベソをかきながら僕のパジャマの袖を掴んで離さなかった。
 僕はため息をつき、カナエの頭を撫でた。
「今日は一緒に寝ようか?」
 僕の言葉にカナエは小さい顎を上下させて、少し嬉しそうに見えた。
  夜中にふと目が覚めた。時計を見ると、まだ三時を少し過ぎたあたりだった。身体を起こそうとした時、何か違和感を感じた。
 そうだった。今日はカナエと一緒に寝ているのだった。
 幸せそうに寝息をたてるカナエの顔を見ながらため息を漏らし、カナエを起こさないように布団から出てキッチンに向かう。
 そういえば、なんで今日にかぎってカナエはカーテンの隙間を気にしていたのだろうか?
 カナエは臆病で、ホラー映画を見てしまった日には今日みたいに一人では寝れなくなってしまう。しかし今日は休日で、一日中僕といたし、ホラー映画を見てもいなかったはずだ。表に出たのも桜の咲く並木道を二人で散歩した程度だし、何か引っかかるものを感じた。
 気になって僕はカナエの部屋に足を向けた。
 扉を開けると、少し甘い匂いがした。カナエ愛用のシャンプーの匂いだろうか。きちんと整理された女の子らしい部屋にこれといって異常なんてない。
 やっぱりカナエの錯覚だったのだろう。そう思いながら窓辺に近づきカーテンを開けると、そこは雪国だった。
「えっ?」
 恐らく僕はその時すっとんきょんな声をあげていただろう。
 窓の外には雪景色が広がっており、一面の純白が月光を浴びて輝いていた。
 思考が纏まらない。
 僕は慌ててカーテンを閉めた。
 僕はどうかしてしまったのだろうか。いや、目の錯覚だろう。そうに違いない。
 そう思いながら僕は短い人生の中で築きあげた自尊心を守るべく、カーテンをもう一度開けた。
 すると汽笛を鳴らしながら蒸気機関車が窓の外を通過していくのが見えた。
 いや、正確には蒸気機関車のようなものといったほうがいいかもしれない。なぜなら、それは星の海を走っていたからだ。
 何でこんな事になったのか考えてみたが見当もつかない。
 突然の事に何も考えられなくなった僕はカーテンを閉め、とにかく明日は新しいカーテンを買って来ようと決めた。
 部屋に戻ると、カナエが布団の上に座り込み半ベソをかいていた。
 僕は、この時ほどカナエが怖がりでよかったと思ったことはなかった。

226 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/24(水) 03:05:50.31 ID:G52uchK/P
まだ残ってやがった•••

227 :からあげ ◆unuy.KSOJg :2010/03/24(水) 03:05:51.21 ID:GkNRDdne0
>>220
これはきちんと書いた物を晒すべきだったですね。すいませんでした。

http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org753973.txt
書き途中

http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org753986.txt
ネタ

http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org753990.txt
永久凍結

こんな感じです。
誤字脱字は推敲不足ですなぁ

228 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/24(水) 03:12:58.89 ID:2GbSX6UO0
博士の名前にインパクトがないな
アーサー=コペルニクス=カックラキンくらいの方がいいんじゃないか?

229 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/24(水) 03:14:23.82 ID:ov5oG/uH0
からあげさんの改変、或は添削ってそういや、やったこと無い気もする
試しにやってみるかな


 なんだか違和感があって僕は目を覚ました。見られているのではないだろうか? という何とも云えない、厭なかんじだった。
 本当の所は、そのまま寝ていたかったのだけれども、なんだか悪い予感が消えなかったので半分眠りながら手探りで、蛍光灯からぶら下がった紐を引っ張った。
 妹のカナエが、襖の隙間から、こっちを見ていた。
 ──泣いている。寝ぼけていてもはっきりと分かってしまった。
 涙の痕はもう乾いているのだけれど、しゃくりあげていて、その泣くのを我慢しているだろう姿に、僕はいたたまれない気持ちになる。眠気はとっくに吹き飛んでしまった。
「おいで」僕はなるべく、優しく声をかける。カナエは、襖の隙間からミサイルみたいに飛んできてベッドの上の僕にしがみついた。


飽きた

230 :からあげ ◆unuy.KSOJg :2010/03/24(水) 03:14:53.50 ID:GkNRDdne0
>>222
ごめんなさい。
そうかもしれませんね。

>>223
いわれてみれば確かにそうですね。
気をつけます。

>>225
ありがとうございます

231 :からあげ ◆unuy.KSOJg :2010/03/24(水) 03:16:42.96 ID:GkNRDdne0
>>228
あぁ、なるほど、インパクトは重要ですものね。
でも、作家です。

>>229
怖いです><
メリーさんか何かですか・・・

232 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/24(水) 03:20:12.25 ID:ov5oG/uH0
>>230-231
あん? なんで今さらおれに丁寧語で他人行儀なレスしてんだ?

233 :からあげ ◆unuy.KSOJg :2010/03/24(水) 03:21:48.50 ID:GkNRDdne0
>>232
ちょっと・・・やめて・・・アーー!

いや、流れ的になんとなく

234 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/24(水) 03:26:16.82 ID:2GbSX6UO0
しかしラノベ作家ラノベ作家って ラノベってそんなに儲かんの?

235 :からあげ ◆unuy.KSOJg :2010/03/24(水) 03:28:11.86 ID:GkNRDdne0
儲からないよ

236 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/24(水) 03:30:39.98 ID:ov5oG/uH0
>>234
儲かんないんじゃない?
明治以来、本邦では基本的に作家って余技でやるもんなんじゃない?

84 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)