5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

タコス「京太郎は京太郎だじょ!」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 14:15:21.59 ID:LSnRVgzJO
タコス「のどちゃん!早く部室に行こうじぇ!」タッタッタッ

和「待ってよ優希……全くもう」

タコス「むむ、あそこにいるのは……」

京太郎「……………」

和「須賀君…ですね。どうしたんでしょう、一人であんな所にいて…?」

タコス「おーい、京太郎!そんな所で何をしてるんだじぇ!?」

京太郎「…………」チラッ

タコス「おい、犬!返事くらいしたらどうだ!」

京太郎「……………」タッタッタッ…

和「ちょっと、須賀君…優希の言う通り返事をしたら…」

京太郎「…………」

和「行ってしまいました…どうしたのでしょうか須賀君?」

タコス「全く犬の分際でご主人様を無視するなんて許せないじょ!後でちゃんと躾をしないとな!」

和(あれば本当に須賀君だったのでしょうか…?なんだかいつもとは様子が違うような…)

2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 14:15:49.20 ID:DGduTraW0
テラタコス

3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 14:15:50.87 ID:N/WhysGkQ
(´・ω・`)

4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 14:22:24.27 ID:C9qzBpHJ0
もうちんこ出したから早く

5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 14:24:59.07 ID:LSnRVgzJO
――部室

タコス「おい、京太郎!京太郎はいるか!?」


京太郎「………ここにいるが」

和「須賀君、さっきはどうして私たちを無視したんですか?ひどいじゃないですか」

タコス「のどちゃんの言う通りだじぇ!犬の癖に私を無視するなんていい度胸しているじょ!」

京太郎「…………」

和「ちょっと須賀君!黙っていないで何か言ったらどうですか!」

京太郎「ちーす!遅れて悪い!」

咲「こんにちはー」

和「あれ……須賀君…?」

京太郎?「……………」

京太郎「へ……?そこに座っているのは……俺?」

京-1「そう………俺は京太郎だ」

6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 14:25:02.12 ID:ixzjlhuc0
ころもたんちゅっちゅ

7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 14:26:19.94 ID:cNDF9YvwO
キャラ板が落ちているところに救いの手が

8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 14:28:58.25 ID:q8ygTHSzO
京太郎9999とか京太郎’とかでるのか

9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 14:30:31.44 ID:LSnRVgzJO
咲「え?え?え?京ちゃんが……二人!?」

タコス「ど、ど、どうなっているんだじょ!?」

和「須賀君が二人いるなんて……そんなオカルトあり得ません!」

京太郎「お……お前は誰だ!?何で俺の姿をしている!?」

京-1「………俺は京太郎だ」

京太郎「違う!京太郎は俺だ!お前じゃない!」

京-1「そうだ、お前は京太郎だ。そして俺も京太郎だ…………」

タコス「な…なんだか頭が混乱して来たじょ…」

咲「どっちが京ちゃん………?」

10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 14:39:07.23 ID:LSnRVgzJO
京太郎「俺が本物だ咲!ずっと一緒にいたじゃないか!?

京-1「………………」

タコス「誰か説明してくれだじょ〜!」

久「………ごめんね、須賀君。荷物運びをさせてしまって…」

?「………いえ」

まこ「なんじゃ、京太郎!今日はやけに無口じゃのう」

ガチャッ

久「ごめんなさいね皆!おくれ……て…」

まこ「ありゃ……京太郎…何でお前が……」

京-2「……………」

京太郎「な……なああああああ!?」

タコス「京太郎が……増えたじょ〜!?」

和「あり得ません!須賀君が増えるなんてそんなオカルトがある訳ありません!
夢ですこんな夢です〜!」バタン

咲「しっかりして原村さーん!」

京-1、2「……………和は俺の嫁………」

11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 14:45:27.70 ID:LSnRVgzJO
久「………和の方はどう?」

咲「ちょっとうなされているみたいですけど……大丈夫だと思います」

和「須賀君が一人……須賀君が二人……ううーん…」

久「……それで、これは一体どういう事なのかしら須賀君?」

京太郎「俺に聞かないでくださいよ!こっちだって何が起きているのか分からないんですから!」

京-1「……………」

タコス「ムシャムシャムシャ………京太郎が三人いるなんてありえないじょ…」

まこ「とにかく、誰が本物の京太郎が決めんといけんのぉ」

12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 14:52:17.65 ID:LSnRVgzJO
京-1「……俺が京太郎だ」

京-2「………俺も京太郎だ、見て分からないか」

京太郎「お、俺に決まっているじゃないか!咲……咲だったら分かるよな?」

咲「………うーん」

京太郎「分からないのかよ〜!」ガクリ

タコス「おい、犬!」

京-1、2「………………」

京太郎「なんだよタコス!今それどころじゃあ…」クルリ

タコス「今ので分かったじょ!犬と呼ばれて反応したのがいつもの京太郎だじぇ!」

京太郎「おい、コラ。どういう意味だタコス!」

久「確かに犬と呼ばれて反応するのは須賀君だけよね…」

13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 14:58:24.55 ID:LSnRVgzJO
まこ「良かったのぉ、京太郎!本物だって分かる方法が見つかって」

京太郎「……なんだか嬉しくねぇ」

まこ「それで、これからどうしようかのぉ」

京-1「………俺は京太郎だ。だからここにいる」

京-2「俺も……同じだ」

京太郎「ちょっと待てよ!お前ら何が目的だ!?一体どこから来たんだよ!?」

京-1「………分からない、気が付いたらここにいた」

京-2「……俺も同じだ」

京太郎「クソッ、じゃあなんなんだよこれは!意味分からねえ!」

14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 14:59:27.32 ID:MudiVplH0
京一色

15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 14:59:45.89 ID:1rmAaeqQ0
ちょうどOPEDメドレーを聴いてるときにこのスレに出会った

16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 15:04:45.18 ID:s1VLZiRe0
京太郎好きの俺歓喜

17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 15:05:00.40 ID:LSnRVgzJO
久「はぁ……とにかく、解決法が見つからない以上どうする事も出来ないわね。この話はここまでにしましょう」

京太郎「部長!どうしてですか、このままじゃあ」

咲「落ち着いて京ちゃん、京ちゃんの気持ちは分かるけど……今は部長の言う通りにしようよ…」

まこ「そうじゃぞ、苛ついてないで少しは冷静になりんさい」

京太郎「………分かりましたよ」

タコス「元気だせ京太郎!お前が本物だっていう事は分かっているから!」ポンポン

京-1「…………ああ」

京太郎「おい、タコス!そっちじゃねえ!」

タコス「あ……」

18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 15:07:32.30 ID:eAqfSrK+P
同じ名前なんだよなぁ
京太郎のハーレムアニメなら最高に俺得だったのに

19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 15:12:27.25 ID:LSnRVgzJO
久「じゃあ、落ち着いた所で………悪いんだけど三人のうち誰か一人…買い出しに行ってもらえないかしら須賀君?」

京太郎「ちょっと待ってくださいよ部長!?このタイミングで買い出しはおかしいでしょう!?」

久「だって……須賀君が三人いるんだもん、一人くらい買い出しに行っても問題ないでしょう?」

まこ「アンタ……こんな状況で……ホンマもんの鬼じゃな」

20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 15:13:23.04 ID:vtsHNvAVO
池田可愛いよ池田

21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 15:14:48.14 ID:MudiVplH0
ババア結婚してくれ!

22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 15:17:56.57 ID:LSnRVgzJO
京太郎「冗談じゃないですよ!こんな時に買い出しなんて……」

京-1「…………じゃあ俺が行く」

京-2「…………いや、お前は引っ込んでいろ…俺が行く」

京太郎「な……お前ら」

タコス「じゃあ私が行くじょ!」

咲「ううん!私が行くよ京ちゃん!」

まこ「ほんじゃあワシが行こうかのぉ」

久「やっぱり部長の私が行くしかないわよねぇ♪」

ワイワイガヤガヤ…

京太郎「………じゃあ俺が」

一同「どうぞどうぞ!」

京太郎「おい!お前らぁ!」

23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 15:18:30.67 ID:nv9zfEhkO
なぜかすげぇなごんだ

24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 15:25:13.71 ID:LSnRVgzJO
京太郎「はぁ……結局俺達三人で行くのかよ…」

久「いいじゃない、荷物運びが楽になったんだから」

京-1「………じゃあ行くぞ」

京-2「…………モタモタするな」

京太郎「うるせぇ!余計なお世話だ」

バタン

まこ「ふぅ…やれやれ、ようやく静かになったのぉ」

咲「京ちゃん……なんだか疲れていたね」

久「まぁ、自分とそっくりな人間が二人もいるんだもの…須賀君が苛つくのも無理ないわね」

タコス「………アイツ、大丈夫かなぁ…心配だじぇ」

和「須賀君が95人…須賀君が96人…須賀君が………ううーん……」ブツブツ

25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 15:35:51.48 ID:LSnRVgzJO
和「ふぅ……ようやく落ち着きました」

咲「大丈夫?原村さん」

和「はい……なんとか…心配させてすいません宮永さん」

京太郎「ただいま……」

久「お帰りなさい、須賀君。早かったわね」

まこ「どうしたんじゃ京太郎?なんで部屋の中に入らないんじゃ?」

京太郎「実は……またややこしい事になってしまいまして…」

久「ややこしい事……?」

京太郎「………入れよ」

KYO太郎「ビビってんかぁ!?ああっ!」

咲「ま……また京ちゃんが…増えたぁ!」

タコス「どうなっているんだじょ〜!」

和「お…オカルト、オカルトぉ!」バタン

咲「は、原村さ〜ん!」

KYO太郎「和は俺の嫁だコラァ!」

26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 15:43:52.69 ID:LSnRVgzJO
和「須賀君は一人…須賀君が二人…うーん…」ブツブツ

まこ「和……さっきからブツブツ言ってばかりじゃのう」

KYO太郎「おいコラ!お茶とかねぇのかお茶とか!」

久「なんだか他の二人と違ってこの須賀君は態度が悪いわね……なんだか目も赤いし」

京-1「…………少しは静かに出来ないのか」

京-2「…………騒音を撒き散らすな」

KYO太郎「んだとコラァ!てめえら外に出ろぉ!」

久「もう静かにしなさーい!須賀同士で揉めないの!」

まこ「全く…変な事になっておるのぉ」ズズズ…

27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 15:50:55.45 ID:LSnRVgzJO
京太郎「なぁ……なんでこうなったのかお前は何か知らないのか?」

KYO太郎「さーな、俺もこの二人も同じく気が付いたらこの学校にいたんだよ。全く、シャレにもなりゃあしないぜ!」

京太郎「そうか………」

咲「元気出して京ちゃん…」

タコス「そうだじぇ京太郎!私たちがついてるじょ!」ポンポン

京-2「……………そうだな」

京太郎「だからそっちじゃねえタコス!」


タコス「ご……ごめんだじぇ」

KYO太郎「そうだぞコラァ!さんを付けろよタコスケ!」

28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 15:56:13.72 ID:LSnRVgzJO
久「ところで気になったんだけど……今、須賀君は四人いる訳よね?」

まこ「まぁ……そうなるのぉ」

久「この四人の須賀君の中で……誰が一番麻雀が強いのかしらね?」

まこ「はぁ?何を言っとんじゃアンタは…」

久「だって気になるじゃない!それにこれだけ須賀君がいたら雑用を命じる時に、色々と困るだろうし」

まこ「つまり……アンタは一番弱い京太郎に雑用を命じようと考えとるんか…」

久「そうなるわね〜♪」

まこ「アンタ……鬼じゃな」

29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 15:57:04.33 ID:hPNLjPChO
アニキ待ち

30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 15:59:19.08 ID:OlAoIPLg0
ステルスモモの出番はまだかのう

31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 15:59:47.77 ID:nv9zfEhkO
やっぱり4人揃えて麻雀かwwwww
王道展開だなwwwいいぞいいぞwwwww

32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 16:05:18.52 ID:M2vj1QQ00
                ____  _
              /     ' Y  __>
             /           ゙、  \
               /        |    |     `,=-
           /   i _l,-|‐ | | -ト.|_|  ヾ、
             |/ __ ゙、 ハ,ハ|゙、 |/|ハ∧| / ゙、
      ___, -‐::´| /ヘ ゙、,|≡≡ Y ≡NV ___ ゙、
     /:::::::::::::::::и{        丶  | ハ|   ̄
    // ̄ ̄\::::::::::゙、ィ-ャ  r ----┐ ,ノ
   //|::::::/::::::::::||::::::::::/\\_`ー-‐',...イ  
  |/:::|::::/::::::::/::|| /「:ト、:::》   T ≫:::::::|
  /:::::::::::::::::::::::::/ ゙̄、::| `ー-,ァ ケ/「|`ーi、
 |:::::::::::::::::::::::::/     |;;|  o〈 // |;;|. / |
./:::::/ー-、:::/:::|    ||;;|   V   |;;|.  |
|::::/::o:::/ヘ|::::::|    /:/   o   |::|  |
|=|===彳 ||::::/    /:/       レ   |
|:::|::::::::::|:::イ、/    |´    o   ,イ   |
|:::゙、__;|:;/:::|     /       / |   |
|::::::::::::::::::::::/    /_      | |   |
!:::::::::::::::::::::|    /―┤  o ┌┤|   |
`ー-、::::::::::|    /       /|  | |   |
     ̄ ̄|o   |     / |   | |   |


33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 16:06:18.97 ID:6UxyAOkp0
タコスと京太郎をくっ付けるか衣を登場させてくれ

34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 16:08:47.19 ID:LSnRVgzJO
久「という訳で……第一回ガースー杯を始めたいと思いまーす!」

タコス「どっちの京太郎も頑張れだじぇ〜!」

まこ「京太郎、お前が本物の京太郎である事を証明するチャンスじゃぞ!頑張りんさい」

咲「京ちゃん頑張って〜!」

和「うーん……須賀君が…須賀君が…ブツブツ」

京太郎「うっしゃあ!俺が本物だって事を教えてやるぜ!」

京-1「………いくぜ」

京-2「……………」

KYO太郎「灯蛾の如く、燃え尽きろ!」

35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 16:13:56.13 ID:65SFi4gJO
シンゴキーック

36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 16:17:20.68 ID:LSnRVgzJO
カチャカチャ……

京太郎(よし……京-1が捨てた白でポンだ)

ポン!

KYO太郎「てめえ!鳴き無しで勝負しやがれ!」ボォッ!

京太郎「うおおおおい!今…炎が出なかったか!?」

京-1「……いわゆるエフェクトだ、気にするな」

京太郎「いやいや!確かに炎が出ました!エフェクトとかじゃあ…」

京-2「…………良いから座れ」ギロッ

京太郎「……はい、座ります……じゃあ俺はこれを捨てて…」ダンッ

京-1「ロン………満貫」

京太郎「し…しまった!」

京-1「へへ……燃えたろ?」

37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 16:21:38.95 ID:rUIhjy4b0
KYO太郎ってKUSANAGIか
SAMURAIだと思ってたけ

38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 16:23:56.74 ID:LSnRVgzJO
カチャカチャ……

京-2「ロン………3900」

京太郎「なっ……また俺が」

京-2「………アンタじゃあ燃えねぇなぁ……」

京-1「ツモ……4000オール」

京太郎「なんだよそれ…!」

京-1「もうおしまいかい…?」

京太郎「まだだ……まだ終わらんよ!」ダンッ

KYO「ロンだ!32000!てんで話にならねぇぜ」

京「が……あ…」

39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 16:31:12.23 ID:LSnRVgzJO
久「しゅーりょー!」

1位KYO太郎、2位京-2、3位京-1……………………………ビリ京太郎

KYO太郎「俺の麻雀は満足してもらえたか?」

京-2「燃えたろ…?」

京-1「……………満足出来ないな」

京太郎「つ……つええ……コイツら…麻雀のレベルが俺よりも遥かに高い……」バタン

タコス「京太郎、しっかりするんだじょ!」

咲「三人共……凄かった…」

まこ「京太郎……元気だせ」

40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 16:37:25.07 ID:LSnRVgzJO
久「全く…情けないわよ須賀君!手も足も出ないなんて……麻雀部失格よ」

京太郎「そ……そんなぁ!」

咲「待ってください部長、ちょっと言い過ぎじゃあ…」

久「いいえ、須賀君には失望したわ!今日から須賀君には雑用のみをしてもらうわ!
私が良いと言うまで麻雀をする事を禁じます!」

まこ「おいアンタ、それはやり過ぎじゃあ…」

久「駄目ね、須賀君が不甲斐ない結果を残した以上…許す訳にはいかないわ!
須賀君、今からもう一回買い出しに行ってきなさい!」

咲「そ…そんな…部長…」

京太郎「いいんだ……咲…」

41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 16:51:29.39 ID:LSnRVgzJO
KYO太郎「やれやれ面倒くせぇなぁ!しょうがねえから俺も行ってやるよ!」

京太郎「え……?」

京-1「…………ならば俺も行こう」

京-2「………俺もだ」

京太郎「お前ら……」

KYO太郎「たくよぉ……お前も京太郎なら、ちったあ男らしくしろってんだ!ああ!?」

久「仕方ないわね…あなた達四人で行ってきなさい、早く帰ってくるのよ」

京太郎「は…はい……」

KYO太郎「行くぞコラァ!」

京-1・2「……………遅れるなよ京太郎」

バタン

タコス「部長……京太郎には麻雀をやらせないって本当?」

42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 16:59:33.08 ID:LSnRVgzJO
久「ええ、本当よ……須賀君にはしばらくの間あの四人だけで麻雀をしてもらうわ」

咲「でもさっき麻雀を禁止するって……」

久「あら、私は麻雀を『全面禁止』なんて言った覚えはないけど?」

まこ「アンタ…それならそうと言いんさい……全く」

久(後一人…須賀君が増えてくれないかしら?そうすれば男子の方も団体戦が…)

和「うーん……須賀君が一杯いる……」ムニャムニャ

43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 17:10:08.15 ID:LSnRVgzJO
KYO太郎「おら、さっさと行くぞコラァ!」

京-1・2「……………」

京太郎「全く……アイツラ……」

池田「ルンル〜ン♪華菜ちゃんは今日も図々しいし〜♪」

ドンッ

京太郎「いてっ!」

池田「痛た……気をつけろだし!」

44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 17:11:11.20 ID:MudiVplH0
     ____,......::::'''::::::::::::''、´::::::::::::::::::::::l
     l::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::\::::、:::::::::::::::::::l
      l::::::::::::/:::/::ハ:::lヽ::::::::::::::\:::::、:::::::::::/
      l:::::::〈::::/、( ゙、! ヽノ\::::::ヽ:::::::、:::/
      l::〈:::::〉\    丿   >、:::ヽ:::::\
 ー三  二ニ ―/ ̄ ̄ヽ ィ´  、::::ヽ:::::::\
ー三二 ー三:;三  _ /´`  \彡'  :::::、::::::::::\
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´   ,  ̄',--ハノ   ';::::lヽ::::::::::::.、
             ト, |...  {___.  ソ;:l丿::l丶::::::、
           _ 」<Lノ‐一{   ,--イ|ハ:::|  \|
---------一;    {``‐‐--Vヽ._i';/|:::/リ `
―――‐ ==`--一`ゝ:::‐''´:'   L-、___
           __ノ´rノ r‐‐‐/    ̄,, ̄ヽ
        / ̄   |―‐‐/     ,,'' イヾ丿
       /\'',,.     |  /    ,, ''/   \

45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 17:16:08.58 ID:LSnRVgzJO
KYO太郎「んだぁ、てめえ!そっちからぶつかっておいて謝罪もなしかコラァァァ!」

池田「ひっ!ごめんなさい!」ビクビク

京太郎「やめろよKYO太郎、そっちこそ大丈夫ですか?激しくぶつかったみたいですけど…」

池田「だ……大丈夫だし……こちらこそごめんだし…」

46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 17:17:26.48 ID:LSnRVgzJO
ちょっと食事に行ってきます

47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 17:25:53.99 ID:Hulb0PYSO
一ちゃん出せよ

48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 17:40:20.70 ID:JgJWk0mjO
Q太郎「バレなきゃあイカサマじゃあねぇんだぜ……」バァーーン

49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 18:13:50.00 ID:CgKgPWsW0
ロン! 保守のみ!

50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 18:20:32.09 ID:LSnRVgzJO
池田「それにしても……」チラッ

京-1・2「………………」

京太郎「なんでしょうか?」

池田「アンタ達はいわゆる四人兄弟って奴だし?」

京-1「………違う、俺は京太郎であり他の三人も京太郎だ」

池田「はぁ…?何を言ってのかさっぱり分からないし」

KYO太郎「だから俺達四人は京太郎って言ってんだよコラァァァ!」

池田「ご、ごめんだし!分かったから怒鳴らないで欲しいし!」(この目が赤いの……コーチみたいで怖い!)

京太郎「あーもう、彼女も怖がっているからやめろよ!」

KYO太郎「チッ……しょうがねえなぁ!」

池田「…………ホッ」

51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 18:34:09.43 ID:LSnRVgzJO
京-2「…………買い出しに行かなくていいのか京太郎」

京太郎「あっ、いけね!それじゃあ俺達は用事がありますから」

池田「あ…うん…それじゃあだし」

KYO太郎「オラ、さっさと行くぞコラァ!」

京太郎「はいはい…とりあえず怒鳴るのはやめてくれよ」

池田「………なんだったんだしアイツラ……今日はもう帰ろう」

52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 18:43:06.53 ID:LSnRVgzJO
モモ「先輩!アッチに新しいタコス屋が出来たみたいっすよ!行ってみるっす!」

ゆみ「あ…ああ……分かったから背中を押すのはやめてくれないかモモ?」

モモ「早く早く!」

KYO太郎「タコス全部よこせやコラァ!」

京太郎「おい!全部って…何考えているんだお前」

KYO太郎「とりあえずタコスを沢山買っておきゃあいいんだろうが!少ないより多いにこした事はねえ!」

京-2「……………早くしろ」

店員「は……はいい!」

モモ「なんだか感じ悪いお客さんっすね…」

ゆみ「そうだな……他の人の迷惑も考えて欲しいものだ」

53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 18:51:06.65 ID:LSnRVgzJO
KYO太郎「たくよぉ!あの部長といい、さっきの猫野郎といいムカつく事ばっかりだ!」

京太郎「分かった、分かったから少しは落ち着いてくれよ」

KYO太郎「でもよ、今ムカついている事といえば……お前らだぁ!」クルリ

モモ(な……!四人共同じ顔っすよ先輩!」

ゆみ(そうだな……多分四兄弟なんだろう)

京太郎「この人がどうかしたのか?」

KYO太郎「さっきから二人でヒソヒソしやがってよぉ!言いたい事があるならはっきり言えやオラァ!」

ゆみ(………ん、二人だと?もしかしてこの男…?)

モモ「アンタ……まさか私の姿が見えるっすか!?」

54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 18:59:11.06 ID:LSnRVgzJO
KYO太郎「見えるも何もさっきからヒソヒソしていたのはお前らだろうがよぉ!タコスを買う事がそんなに悪い事かチキショー!」

モモ「信じられないっす……この人、完全に私の事が見えているっすよ」

ゆみ「まさかな…私でもここまでモモを見れる自信がないというのに」

店員「あの……ご注文の品をお持ちしましたけど」

京-1「…………タコスが来たみたいだぞ」

京-2「…………馬鹿な事をしていないでさっさと運ぶぞ」

KYO太郎「だー!全くムカつくぜぇ!タコスを一つよこしやがれ!」
バリッムシャムシャムシャ

京太郎「おい、まだ金を払ってないんだけど……」

55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 19:05:17.32 ID:AtaxdQPF0
        ,. -─‐-  、
        /./⌒ヽ、   \
.        /,/ ju:、 ij~ \__,. -‐:、
        / ヽ 丶 \ヽij、 ,   li   _人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人_
.      ,'/,ニ}.〉 〃\ i ヾニノ, -fr‐ > がんばっちゃったがんばった我々テンパイ即リーワーイワーイ!!<
.     ノ.l ! //、i{  。i!| u /ニ;|l   ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^人人人人人人人人人人人人 ̄
   /  ヽ7',ヘ\`ミ=┘''' r。" ̄ラ         __
__,∠-r‐'1  l ト,ヘ、u r v' `ト=彡′      (⊂iト、 }
   i.  |  | ト、`く,ゝ、__ ヽ  :|v/         (⊂iiヽ、''\
    |  ! ヽ.V >、×⊥工エ;ァ'、       (⊂iiヽ、."ゝ、}
    !  ト!  ト.`uく`r-r-r-//'| \      (⊂iiヽ、ゝ、 〉

56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 19:32:18.53 ID:LSnRVgzJO
モモ「あの……アンタの名前は…」

KYO太郎「もうこんな所に用はねえ!さっさと帰るぞ!」タッタッタッ

モモ「あ………」

京太郎「全く…まだ金は払ってないって言っているだろうが!」

ゆみ「すまない君、聞きたい事があるんだが…」

京太郎「はい、なんでしょうか…?」

ゆみ「もし、迷惑ではなかったらあの赤い目をした彼の名前を教えて欲しいのだが」

京-1「…………奴は京太郎だ、そして俺達三人も京太郎だ」

ゆみ「…………?何を言っているんだ君は」

57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 19:53:34.05 ID:LSnRVgzJO
京太郎「えーと、話すとかなり長くなると思いますので……彼の名前はKYO太郎とだけ言っておきます」

モモ「KYO太郎…君っすか」

ゆみ「教えてくれてありがとう…えーと」

京太郎「俺の名前は京太郎です…この二人も京太郎って名前なんですけどねハハハハハ…」

ゆみ「そ…そうか、改めて礼を言おう京太郎君」

京太郎「いえ、それほどでもないですよ!じゃあ俺達は用事はあるので…行くぞ」

京-1「……………ああ」

タッタッタッ

モモ(KYO太郎君……また会いたいっす…)

ゆみ「モモ……どうかしたのか?さっきからボーっとして」

モモ「いえ!何でもないっすよ先輩!早くタコスを食べましょう!」

ゆみ「……そうだな、そうしよう」

58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 20:10:49.72 ID:LSnRVgzJO
―――清澄麻雀部

京太郎「ただいま〜!なんだか知らないけど、凄く疲れた……」

久「ご苦労様、須賀君達。荷物はそこに置いておいて」

京-2「………………分かった」

咲「京ちゃん……大丈夫だった?」

京太郎「ああ……色々とハプニングがあったけど一応は大丈夫だ」

タコス「うお〜!タコスはどこだじょ!?」

KYO太郎「今取り出している最中だろうが!邪魔すんなコラァ!」

まこ「全く…また騒がしくなったのぉ」

59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 20:21:18.01 ID:UV3sfn6RO
支援

60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 20:35:40.93 ID:T7sg5p200
京太郎’まだ?

61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 20:53:16.16 ID:LSnRVgzJO
和「うう……」

京太郎「大丈夫か和?なんだかフラフラしているけどさ」

和「だ、大丈夫です……須賀君が増えた現実をようやく受け入れる事が出来ましたから……」

久「まあ、須賀君が四人もいるというこの状況……普通の人が見たらびっくりするわよね」

京-1「………………全くだ」

まこ「お前が言うな…」

KYO太郎「ああ、それにしても暇だなぁ!なんか面白い事でもねぇのかよ」

京太郎「俺が四人いるというだけで十分おかしい事だと思うんだが…」

タコス「全くだじょ、犬は一匹で十分なのに」

KYO太郎「誰が犬だコラァ!?さんを付けろって言っただろうがタコスケ!」

62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 21:15:10.46 ID:LSnRVgzJO
生徒「大変です会長!外で乱闘騒ぎが起こっています!」

久「なんですって?一体どういう事か説明してもらえるかしら」

生徒「はい……目撃者の話によると麻雀部に所属する須賀京太郎君が他校の不良に絡まれたみたいで…」

久「………え?」

京太郎「俺がどうかしたんすか?」

生徒「あれ、何で須賀君がそこに……?」

KYO太郎「なんだなんだぁ!なんか文句あるのかてめえ!」

京太郎「ちょ……お前達は来るなよ!」

生徒「え……須賀君が四人いる?どうして…」

久「悪いけど、今すぐ須賀君が暴れているって場所に案内してくれるかしら?
…後、ここで見た事は忘れてちょうだい」

生徒「あ……え……っと」

KYO太郎「早く案内しろってんだコラァ!」

生徒「はいいいっ!分かりました〜!」

京太郎「…なんだかすっげえ嫌な予感がするぜ…」

63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 21:32:35.82 ID:LSnRVgzJO
――――校庭

不良1「なん…だと…!こんなもやしに負けるなんて…」ガクッ

不良2「強過ぎる……」バタッ

?「テメーラが束になっても負ける気がしねえよ」チャキ

久「何をやっているのかしらアナタ?」

?「チッ……どいつもこいつも…」クルリ

咲「きょ……京ちゃん?」

京'「馴れ馴れしく俺の名前を呼ぶな……誰だお前?」

京太郎「ああ〜!やっぱり思ってた通りだ……しかも今度は色違いだし…」

京'「…………?俺がもう一人だと……どういう事だこれは」

KYO太郎「一人だけじゃねーぞコラァ!」

京-1「……………俺達もいるぞ」

京-2「…………同じく」

京太郎「残念ながら……これで俺が五人になりましたハハハハハハ」

64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 21:40:42.57 ID:LSnRVgzJO
咲「京ちゃんしっかりして!」

タコス「部長!京太郎が壊れちゃったじょ〜!」

まこ(なんだか面白い事になって来たわい)

和「アハハ……こんなオカルト…あり得ませーん!あってはいけませーん!」バタッ

咲「ああ、原村さんもしっかりして〜!」

タコス「のどちゃんも京太郎もおかしくなっているじぇ!どうしたらいいんだじょ〜!」

京'「うるさい連中だ……」

久「とりあえず…私達と一緒に来てもらえるかしら?」

京'「…………断る、って言ったらどうするつもりだ?」

久「残念ながらアナタには拒否権はないわ。それに、アナタだってなぜ自分の存在が何人もいるのか知りたいでしょ?」

まこ「部長の言う通りじゃぞ!大人しく一緒に来んさい、悪いようにはせん」

京'「チッ………いいだろう。だが……俺の身に何かあった時は……分かっているんだろうな?」

65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 22:21:54.61 ID:LSnRVgzJO
―――麻雀部室

和「須賀京太郎量産化計画………ブツブツブツブツ」

京太郎「さて、私が五人になった事について皆様の意見が聞きたいですね」

咲「京ちゃん…大丈夫?辛いんだったら原村さんと一緒に休んだ方がいいよ」

京太郎「ははは、大丈夫ですよ宮永さん。今日も私は至って冷静ですから」

まこ「京太郎の奴……完全に別の世界に入ってしまっとるの」

タコス「しっかりしろ犬!いつものお前はどこに行ったんだじょ!」

66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 22:38:10.68 ID:LSnRVgzJO
京太郎「もうどうなっているのか分からねぇよ……俺が五人いるなんてさ」

まこ(四人が良くて五人が駄目ってどういう理屈じゃ…?」

京-1「……………一人増えたくらいで何を落ち込んでいるんだ」

京-2「…………そうだ、しっかりしろ京太郎」

京太郎「はぁ……まさか自分に慰められるなんてな…」

まこ「で……あっちはあっちで盛り上がっとるの」

KYO太郎「てめえ!その偉そうな態度をどうにかしろよコラァ!」

京'「…耳元で騒ぐんじゃねーよ、耳障りだ」

KYO太郎「んだと!?俺を馬鹿にしていやがるのか、ああん!」

京'「……馬鹿まんまじゃねーか」

久「もう!喧嘩をするのはやめなさーい!」

まこ(……カオスじゃの〜)ズズズ…

67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 22:59:30.12 ID:LSnRVgzJO
仮眠を取りたいと思いますので、すいませんが保守をお願い致します

68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 23:07:21.62 ID:T7sg5p200
頑張る

69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 23:13:57.13 ID:M2vj1QQ00
京「日本の音楽チャートふざきんな!」

31 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)