5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ラノベ作家になりたいからアドバイスくれ

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 01:45:50.60 ID:acvp9nj90
世界は一瞬で表情を変える

人間の心も一瞬で表情を変える

何もかも変わってしまう、目の前に広がる雲もいつまでも同じ所になどいてくれやしない

外からの風景の中の一つに少女がいた

落ち着きがなく辺りをキョロキョロと見回す

僕は好奇心の目で彼女を見つめていた

少女はソワソワするかと思いきや口の中から何かを木の下に吐き出した

自分の足元を凝視し嫌悪感を募らせているような表情にやや幼さを感じる


2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 01:46:25.43 ID:YVwRTG2d0
句読点は使おうよ。日本語なんだし。

3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 01:46:48.11 ID:acvp9nj90
それが何であるかは一瞬で察する事ができる。

ベッドから立ち上がりその少女の元へと急ぐ。

おお、寒い。季節もすっかり冬だね。思わず笑ってしまうと丁度歩いていた年配で気合の入った熟練看護婦さんと目が合ってしまう。

あっちも俺に負けない、とびっきりの笑顔で俺に会釈してきた。

どうも毎日狂人相手にご苦労様ですっと。

通路を渡るとき鼻の中には病院特有のツンとする匂いが僕を憂鬱な気分にさせる


4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 01:46:48.44 ID:gnIT12u10
諦めてごらん
世界は輝きだすから

5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 01:47:15.78 ID:QzxfTrgq0
過去形と現在形が入り混じってて気持ち悪い

6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 01:48:07.14 ID:acvp9nj90
包帯を巻いた少女発見、案外可愛い。今度話しかけてみよう。

あの看護婦さん可愛い、まだ入りたてなのかな。俺の担当になってくれねーかな。

熟練の看護婦さんもいいけどやっぱり若い子の方がテンションは上がるよな、俺も男なんだし

ぁ、ヨボヨボの婆さんだ。いや、可哀想に。なんまいだーなんまいだー。

本当に憂鬱なのかどうか知らない気分になりつつも外に到着。

『いや〜空気が美味しいね。鳥もチュンチュン言ってるし天気もいいし!』

む、水が顔に振ってきた。雨・・・・?


7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 01:49:02.24 ID:acvp9nj90
空をよくよく見てみるとどんより灰色の雲が一面を支配していた

あらあら、今日はちょっとまずいかも

『何ブツブツ言ってるんだか?いつもの事だけど気味が悪いよー』

寝癖なのか髪の毛がツンと重力を無視している少女がギロリと俺を睨んでいる

背は俺より小さいので何だか睨まれていても微笑ましく感じてしまうのは内緒

『俺の彼女だからって、でかい顔はさせないからね!!』

フンと恥ずかしそうに顔を俯かせて手をもじもじさせている俺、青春だね。

『誰があんたの彼女になったんだよ、鈴木』


8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 01:49:58.79 ID:acvp9nj90
『誰、鈴木って・・・?』

はて、思い当たりがない名前だ。それに何故俺が鈴木と呼ばれたのかが少し気になった

『私の小学校の頃、隣の席になった人が鈴木』

『・・・・・んで俺とどういう関係性が』

『私に聞くな!!鈴木に聞いてよ!!』

なんという理不尽な発言だ。この発言には小学校の頃、隣の席であった鈴木君も驚くであろう

口が悪い、というか変な奴。しかしそれも慣れればご愛嬌という事に変わるのがこの世の不思議

まあ、本来の用事を聞いてみるとするか

『さっき外で何してたんだ?』


9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 01:50:42.77 ID:acvp9nj90
本題に入るとしますかな。さてどんな答えが返ってくるのかしら、フフッ

急に真剣な顔を作った俺に少し気まずそうな顔をした絵里は自分の足元を見る

『散歩じゃない?』

こいつは本当に嘘が下手な奴だと言う事を皆に説明しておこう。こいつが嘘をつくと俺

は一瞬で分かってしまう。だけどこいつも人間だ。女のプライドというものもあるのであろう。

黙っておいてやるか。嘘だろ、なんて言っては失礼だ。大人な俺。これは将来ハードボイルドだな。


10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 01:50:57.66 ID:tkvXNHN00
斬新すぎる必要はない。王道でも面白いものは面白い
キャラは重要。萌を重視しすぎると萌えない
個人的に燃えが欲しい
文体は内容とあっている方がいい

個人的に思うポイントでした

11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 01:51:23.83 ID:acvp9nj90
将来の自分がハードボイルド風に葉巻を吸っている場面を創造してしまうとどうもニヤニヤしてしまう。

『あの、声に出してる事自覚してる?』

『ぁ、やべ声に出してた?』

どうでもいい空気が流れる。イヤまじでどうでもいい空気。

『薬を吐き出してたろ?』

『・・・・・・・・・・エイリアンの間違いじゃない?』


12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 01:52:18.31 ID:acvp9nj90
『ほぉ、お前は病院の庭にある木の下でエイリアンを吐き出し生み出していた、とそう言う訳なのか?』

『・・・・そうよ』

『何匹生まれた?性別は?生まれた時の感想は?』

『2匹。♂と♀。シングルマザーでも幸せな家庭を作るって決心した。』

『いろいろな意味でお大事に』

頭をキッカリ下げた俺は自分の病棟に帰ろうとした

『・・・・ちょっと』

絵里が俺を呼び止めた、俺を勿体ぶってユックリと後ろを振り向いた


13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 01:52:51.54 ID:4Ealv4CqP
何を参考にしたらこんな文章になるんだ?
とりあえず、一行開けを止めろと
読み辛くてかなわんのです

14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 01:53:37.97 ID:acvp9nj90
『んもぅ、俺が欲しいなら捕まえてみろよ〜♪』

頭の中はお花畑と蝶々が乱舞している乙女Bを演じて駆け出そうとした

『ぃや、ちょっと。あんたさっき、いい天気。そう言わなかった?』

『・・・・そう?』

『今日はユックリ寝るんだよ、バカせずに』

『へいへ〜い。』

俺が適当に返事をすると絵里は優雅な乙女スキップで病院の中へと入っていった

『あいつも・・・・・・・案外ノリがいいんだよな』

少しミスもあったけどヨシとしよう

病棟に帰った俺の考える事は大抵どうでもいい事だ、病院であった女の子の事とか・・・・まぁいろいろだ。

(今日は包帯の女の子が気になる)


15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 01:54:37.72 ID:acvp9nj90
>>13
すまん

イマのとこ、こんだけしか書いてない、駄目だしください

16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 01:54:55.22 ID:3V2Zg1BZO
万一デビューしても仕事は辞めるなよ

17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 01:55:16.59 ID:m3EOnSSFO
来世に期待するべし

18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 01:59:53.05 ID:amJK+LS+O
まず好きな作品を探します
→キャラ設定をいじくります(男女逆とか)
→世界設定をいじくります(洋風ファンタジーから和風ファンタジーなど)
→文章をいじくります(メタ的なギャグを濃くしたり薄くしたり)

これぐらいできればVIPでは絶賛されるようになる
頑張れ

19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 02:00:52.82 ID:acvp9nj90
>>18
ありがとう
だけど俺はVIPで絶賛されなくてもいいからラノベ作家になりたいんだーー!!

20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 02:02:32.34 ID:x394eol60
当然な話だが、何百ページも書けなきゃ無理だぞ
それも計画的に

21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 02:03:03.06 ID:t5qx2UW40
>>19
バカモン!
VIPで絶賛されないようなヤツが作家になるなど、おこがましいわぁ!!!

22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 02:05:12.08 ID:QzxfTrgq0
>>19
以前VIPのスレで物語の体操とかいう本を勧めてるやつはいたな
読んだ事ないから良いのかどうか分からんが

23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 02:06:07.91 ID:acvp9nj90
>>20
そうだよな、才能と努力が必要なんだろうな
ありがとう、半端じゃ無理って事を言いたかったんだよな
>>21
確かにその通りだ……
俺VIPで絶賛されるのを目標にとりあえずは頑張ってみるぜ


24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 02:07:59.62 ID:acvp9nj90
文書がまだまだ沢山あるから、ちょこちょここのスレに貼っていこうと思う
腐った部分があったらどんどんケナしてくれ

25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 02:09:46.29 ID:acvp9nj90
──その場所は今でも存在しているのであろうか。
僕達が作り出した「特別」な世界。
その場所は工事途中の草一本生えてもいない大きな山のふもとにある一つの廃墟であった。
廃墟に行こうと思うと急な坂があり一つの竹林を通り抜ければならない。
竹林を抜けたら小さな橋がる。よくその橋の上できらめく様に流れ行く川を彼女と見ていた。
しかし今から考えてみてもかったるくて面倒くさい道のりであったものだと思う。
だけど僕と彼女は足繁く毎日の様に「僕達だけの秘密基地」へと向かった。
廃墟の中には昔はここに人がいたであろうと思われる家具一式が無造作に置かれていた。
「布団」や「お皿」や「棚」、とにかくいろいろな物だった。
棚の中を見てみると訳の分からない書物がこれでもかとばかりに犇めいている。


26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 02:09:50.39 ID:+qDnnKOXP
〜第一回 ラノベっぽく書いてみよう!〜  


   / ̄\  例文.
  | ^o^ |  「私はお腹がすいています。」
   \_/
   _| |_
  |     |
  ( 二⊃.| |  


1、例文を話し手に合ったくだけた文に、漢字→かな(カナ)またはかな(カナ)→漢字に直す。
2、テキトーに修飾や無駄な句読点や間を付加する。
3、(重要)過去の事実、または現在の状況をこれでもかと差し込む。
4、倒置、反復、擬人、擬態を用いる。



   / ̄\  完成例.
  | ^o^ |  「昼に食べたカツサンドはとっくの昔に別れを告げていて、
   \_/   俺の胃は今や開店休業状態だ。
   _| |_   たった今でも次のお客さんを催促してしきりに呼び鈴を鳴らしてやがる。
  |     | つまり、俺のハラの虫はお怒りでグーグーグーグー唸ってるってことで、
  ( 二⊃.| | 簡単に言えば俺は腹が減っているのだ。」



27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 02:10:25.01 ID:4Ealv4CqP
つーか、書き方が小説(もちろんラノベも含まれる)のフォーマットをふんでないんだよなあ
ホントにラノベ作家になりたいの?
アニメとか漫画の代替では無しに

28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 02:10:36.72 ID:acvp9nj90
僕達はその秘密基地に行くと退屈だと感じる事はなかった。
まるで綺麗な星の宝物をそこら中にばら撒いたかの様に全ての物が輝いて見えたのであった。

 この場所を彼女と見つけたのはつい最近の事である。
本当にここの場所を僕達が見つけたのは偶然であったはずなのだ。
「今日は何をして遊ぶ?」
彼女はそう言うと近くにあった椅子にちょこんと腰を下ろした。
エサを待っている犬のように彼女は満面の笑顔で僕が言うであろう命令を待っていた。
「今日は秘密基地での宝探しをするよ。いいものがあったらちゃんと報告してね」
彼女は「了解」と言うと勢いよく椅子から立ち上がった。
僕は一つの隊を従えている隊長にでもなったかの様に嬉しい気持ちで一杯だった。


29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 02:11:32.12 ID:acvp9nj90
作業をしている僕達は真剣そのもので余計な会話もせずにただがむしゃらに「宝」を探した。
「──ねぇ、私達って将来結婚できるのかな。」
そんな作業の沈黙の中で彼女はポツリと言い出した。
彼女が好きだった。僕は彼女が本当に好きだったんだ。
「きっとできるよ。今のままの気持ちをずっと大切に心にしまっておけば結婚できるよ」
そう言うと彼女はニコっと笑って一つの石を僕に差し出した。
「あのねこの石、秘密基地で見つけたの。何だか箱の中に二つ入っていてとってもキレイだったから1個あげるね。この石の中に今の気持ちをしまっておけばいいんだよ。」
彼女の両手の中で転がっている石を僕は受け取った。
今ある気持ちをずっと忘れないように。彼女とずっと一緒にいたい。
そう思って僕は目を閉じた。


30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 02:12:53.22 ID:acvp9nj90
二人の子供の幼い約束。石に込めた気持ち。しかしその願いは叶う事はなかった。
目を開けると彼女は僕の目の前から消えてしまっていたから。
その時僕は幼心に彼女は「消えた」と思った。
辺りは暗くなっていて竹林の中から甲高い鳥の鳴き声が聞こえる。
僕はその時いきなり恐怖感を感じて薄暗くなった竹林を思いっきり走った。
ただ怖かったのだ。
それから僕は彼女と出会う事はない。彼女はその日から行方不明になったのだから。


 「──△○#$△○#$△○#$△○#$△○#$」
何かが聞こえた。
しかしどこにもその言葉を発しているものは見当たらない。
第一今の自分に目があって何かを見ているような感覚がない。
あぁ俺今寝てたんだ。


31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 02:13:00.76 ID:tkvXNHN00
>>1はこの作品を買ってまで読みたくなるのかと小一時間
あれだ、文才スレにでも行ってこい

32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 02:13:49.32 ID:acvp9nj90
目の前が真っ暗だ。
人間は目をつむっていても『黒』を感じることができるんだなぁ。
これからの未来に希望がない事を『お先真っ暗』って言うけど今の俺こそがお先真っ暗だ。
そんな事をノンビリ考えているその時も変な奇声は衰える事なく詠唱されている。
何を言っているか全く分からないが何回も聞こえるその言葉に腹立たしを覚えた。
「うるせえよッ」
思いっきり姿も見えぬ相手にどなった。その時の自分が一番輝いていたと思う。
「へぇうるさい?お姉さまに向かってそんな言葉遣いを使いやがりますかこいつは」
ドカンと人間の急所であろう場所を一突きされて悶絶して苦しむ僕に姉は大きな声でわめいた。
「・・・ぐっ」
「何がぐっよ。私とあんたはじゃんけんしてる訳じゃないのよ?それにお姉さまにジャンケンでなら勝てるとでも思って?」


33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 02:14:32.05 ID:acvp9nj90
目の前には誇らしそうに手をパーに広げて微笑んでいる我が姉がいる。
何だか分からないがその微笑がムショウに腹がたち俺はチョキの手の形を作り姉の目の前に突き出した。
「・・・・・チョキはパーよりも強し。パーはグーよりも強し。グーはチョキよりも強し」
俺は誇り高き獣のように姉のパーの手を自分のチョキで挟んだ。
「チョキチョキチョキ・・・弟大勝利」
その瞬間背中を思い切りパーで張り手してきた姉の攻撃でまたもや悶絶してしまった。
「フフン・・・・どうやらパーの方が強かったみたいね・ホホホホホッ!!!」
シンデレラを苛める意地悪な姉の様な振る舞いで部屋を出て行った。
一体何がしたいのだろう、と言ってる俺も実は楽しんでいたりするんだよなこれが。


34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 02:14:34.08 ID:+qDnnKOXP
設定厨で文章も書けない(文学は無理)、漫画はかけないって妥協案でラノベってのがありがちだと思うんだけどどうなの?

35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 02:16:41.31 ID:QzxfTrgq0
>>34
漫画家目指してた人がラノベ作家になったって例なら結構あるけどな

いくらラノベといっても人並み以上の文章が書けないとダメでしょ

36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 02:17:46.71 ID:acvp9nj90
>>34
それもあるかもしれない
でも俺はラノベのインフィニティ・ゼロって作品に出会って感動して
「俺もこんな作品を書いて人に認められたい」
って思ったんだ、確かに考えは甘いかもしれないな
>>31
次回からはそうさせてもらうよ
だけど今回だけちょっとこの発想の宝庫であるVIPのスレを使わせてもらいたい
>>26
あ、それ見た事ある
確かにいい事書いてあるよね

37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 02:23:38.93 ID:amJK+LS+O
とりあえずお前が感動したその作品の解析から始めろ
10作読むより一冊を10回読んだほうが近道
奥行きは出ても広がりはでなくなる可能性があるけどな

38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 02:25:57.80 ID:gGmH2ooRO
色んなジャンル書いてみれば?
ラブコメとかミステリとか

39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 02:27:55.56 ID:acvp9nj90
>>37
先人から習えって事か
エロゲなら何十周もしてる作品あるが、それはNGなんかな
それと厚顔無恥なお願いかもしれないけど、俺の文章どこが変だったかな
確かにこんな文章量が少ない文書から判断するのは、そっち側にとって困難だし不可能な事かもしれないけど
思う事があったら教えてほしいんだ
俺的に、会話で楽しませる様に書いたつもりだったんだ
それが作家になる為に、って思ったんだけどどう駄目やったかな

40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 02:30:59.22 ID:amJK+LS+O
エロゲの責任か分からないが、一文が軽いんだよ
重くし過ぎる必要はないけど、多分これじゃ素人が書いてるケータイ小説にしかならないぞ

41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 02:31:40.17 ID:acvp9nj90
>>38
そうした方が視野を広げて書けるのかな、やっぱり
俺の中でやらないといけない事ってのを考えたんだ
それは、1つの作品をワード100ページ以上使って完結させるって事

42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 02:35:26.90 ID:gGmH2ooRO
会話主体にするとエロゲのシナリオみたいになるからなあ。
某中二作家もゲームのシナリオを書くときは状況の描写を極力削るようにしたとか言ってたし。

43 :からあげ ◆unuy.KSOJg :2010/03/03(水) 02:37:55.05 ID:lB1yGJGh0
呼ばれてないみたいですので監視に入ります

44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 02:38:46.62 ID:3+EKyVZb0
当面の目標達成してからスレたてろよ

45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 02:38:47.66 ID:4Ealv4CqP
小説を読まずに、なんで小説が書けようか?
エロゲが好きなのなら、なぜエロゲライターではいけないのか? というのが疑問

46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 02:39:26.81 ID:acvp9nj90
>>40
当たってると思う、確かに俺の文章は書籍って感じがしないな
ネットに漂ってる文書って感じ、だけど重くするのが難しいな
例えば>>1の文書だけ見ると俺的にはそこまで軽くないと思う
だけど、会話なんかで軽くなっちゃうのかな、会話で楽しませるってのが間違ってたかもしれん
まぁ実際そっちは見てて楽しくないかもしれんが……
>>42
やっぱり会話主体は駄目か、そうだよね、本にしたいんだもんね、俺は

47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 02:41:05.50 ID:amJK+LS+O
いや俺>>1しか読んでないぞwww

48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 02:41:56.23 ID:acvp9nj90
>>44
仰るとおりです
>>45
小説は色々と読んでるよ、ラノベ以外も
さっきも言ったけど感動したのは、インフィニティ・ゼロっていうラノベの作品だったんだ
まぁ何故かエロゲは何十周もしてしまう、色々な意味で

49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 02:42:07.62 ID:4Ealv4CqP
>>43
からあげさん、エロゲに造詣が深いんじゃなかったっけ?w
アドバイスしてあげなよ

50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 02:43:50.55 ID:acvp9nj90
>>47
え、>>1から軽かった!?
それは問題ありだな……お恥ずかしい

51 :からあげ ◆unuy.KSOJg :2010/03/03(水) 02:47:36.80 ID:lB1yGJGh0
>>49
なにをどうアドバイスすればいいのか・・・
一体どのジャンルというか、ライターの傾向に近づけたいとか目指す方向がわからないと俺を増やす作業になってしまう。

結局、最後は書けなくなるぜ??

52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 02:48:00.69 ID:otvwwrfGO
最近エロゲにハマってんだけど、エロゲの醍醐味ってセックス後が描かれる事なんだな。
これが、スパンの短いエロアニメやエロ漫画に無い最大の特徴。
だからセックス後の女の子の反応というのが、実に可愛い。
妙にリアルというか、実際には無い様な話だからリアルではないんだが、もしあったらこんな感じだろうというのがよく出てる。

53 :からあげ ◆unuy.KSOJg :2010/03/03(水) 02:51:41.81 ID:lB1yGJGh0
>>52
うん。表現もかっとべるしな。
設定自体はどんなネタでも使えるのがエロゲのいいところ。
毒を毒のまま出しても喜んで食べるやつがいる場所だからな

54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 02:52:05.14 ID:acvp9nj90
ちなみに何十周もしたって言ってたエロゲは最果てのイマってゲームですね
シナリオライターは人類は衰退しました、とか書いてる田中ロミオさんです
インフィニティ・ゼロの作家さんは有沢まみずさんです、いぬかみっ!とかも書いてます


55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 02:58:02.28 ID:amJK+LS+O
ちなみに書こうとしてた内容ってなんだったんだ?

56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 02:58:19.58 ID:gGmH2ooRO
文章を絵に置き換えると、
>>1はデッサンやらで基礎を地道に固めていくか、
プロの絵をひたすら模写するかってところで後者を選んだ感じがする。

57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 03:00:26.39 ID:4Ealv4CqP
>>51
いや、おれエロゲ一切分からんからさw

>>52
ピロートークとかあるんだ?

>>54
人類は衰退しました は読んでたけど、4巻の半分くらいで唐突に飽きた
エロゲ/ギャルゲライターの書いた小説の中ではかなり上手>田中ロミオ

58 :からあげ ◆unuy.KSOJg :2010/03/03(水) 03:04:26.77 ID:lB1yGJGh0
イマかぁ……精霊王だっけ?

統合シナリオに行くまでは良かったよね。
人間が一つの端末と考えて、異能力をプログラムとして考えるのはやる前にリリカルなのはで見ちゃってたし、そこまで斬新な設定でなかったのでやり終えた時寂しかったな・・・。

結構綺麗な文章書いたよね。>>1で晒してる文章を小説形式にして、もう一度崩すと少しは近づくかな??

59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 03:05:42.08 ID:acvp9nj90
>>55
病院の中の物語で患者同士で結託して病院から抜け出す話、みたいのを考えてました
>>56
どの辺で感じましたかね?
出来ればでいいんですが教えてもらいたいです
>>57
飽きちゃいましたか……
ちなみにエロゲにはなりますが、最果てのイマはロミオの傑作だと思ってます


60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 03:09:12.51 ID:amJK+LS+O
>>59
もっと核心的な部分で書きたいものがあったはずだろ?
抜け出すだけじゃ話にならないじゃん

61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 03:10:51.83 ID:acvp9nj90
>>58
アドバイスありがとうございます!
総合シナリオ行くまでがよかったって意見多いですよね
俺は単純に最初から最後まで楽しませてもらいっぱなしでした
暇があれば、ポチポチとイマの文書を見てるので、もう業務化してますね


62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 03:12:04.52 ID:4Ealv4CqP
>>59
いや、エロゲはいいから、小説の話しよーか
>>48小説は色々と読んでるよ、ラノベ以外も)
どんなの読んでるんだ?

>からあげ
「虐殺器官」文庫になったから買って読め(ハヤカワJA)
前も言ったけど、これはとてもお前向き
余裕があった「セルフリファレンスエンジン」もついでに買っとけ

63 :からあげ ◆unuy.KSOJg :2010/03/03(水) 03:15:34.89 ID:lB1yGJGh0
>>61
たぶん、テキストをそのまま真似ると書けなくなるよ。

映像がないのと、画像の切り替え、効果音とかゲームの強みを生かした文章だった気がするから、文単体だとなかなか評価はされにくい可能性が高い。
ペーストして直そうとしたら、ウィンドウ表示のケースだとほとんど改変できなかった……。

64 :からあげ ◆unuy.KSOJg :2010/03/03(水) 03:17:58.52 ID:lB1yGJGh0
>>62
把握した。

そういえば、俺はお前の意見を聞きたくて何度かシベリアから郵便を送っていたにお前がスレにいないという。。。
煮詰まってんだけど、助けて

65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 03:18:26.51 ID:acvp9nj90
>>60
患者同士との打ち解けあい(特殊な症状を持った患者)、を主体にしてる感じです
主人公は外では人から賞賛される才能を持っていたが病院に入れられる
主人公は病気ではないのに、勘違いで入れられたと思っている
それを読者にも勘違いさせる、主人公が正しいって
だけど真実は病院側にあったってもってくる、狂っていたのは主人公
しかし結局は病院も後ろ黒い所があって、その真相に気付く
今までアンバランスに打ち解けてきた仲間達と病院から逃げ出す(病院との戦争)

みたいな感じで考えていました

>>62
星新一とか好きですね
ドフトエフスキーの文書も好きです
トルストイも読みましたが、あれは読書の風情と昔の人の考えと風習を楽しむ、って思考で読みました

66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 03:24:02.82 ID:amJK+LS+O
>>65
企画は面白いんじゃない?
ただ設定が厨ニ過ぎたら、シリアスさが嘘臭くなって逆にミステリーの味わいがまずくなりそうだ
実際その内容ラノベ向きなのか?

67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 03:27:08.83 ID:oIRMUoHQ0
本をよく読んでるやつがいい文章かけるとは限らない。
逆もまた然り。
エロゲの文章を参考にするのはやめたほうがいい。
参考にするなら展開、主人公の心情描写くらい。
むしろそれらは参考にしらほうがいい。

68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 03:30:36.16 ID:acvp9nj90
>>66
会話で楽しませたいと思っていたのでラノベ向きになるのでは、と思いました
確かに>>65だけを見たら少し暗いかもしれません
主人公は明るさを作っていて、心の暗さは全面的に隠している、という考えです
ちなみに主人公の才能については、ハッキリとは決まっていません
自分自身ピアノとクラシック音楽に興味があるので、ピアノ……と今は考えています

69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 03:31:17.73 ID:0aaRZpAA0
小学校ぐらいから読書続けてるといきなりでもある程度形になった文章はかける
少なくとも俺の友達数人はそうだった

70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 03:33:51.23 ID:amJK+LS+O
エロゲのあれか
ヒロイン決めるまでは軽く楽しい雰囲気な感じで
本ルートに入ると一気にシリアス展開になるやつかwww
俺ギャルゲを少しぐらいしかかじったことないけど

71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 03:36:17.18 ID:4Ealv4CqP
>>64
>何度かシベリアから郵便を送っていた
シベリアにスレあったの? どのスレだ?w
(なんかいまシベリア繋がらねーし)
つーか、助けて、とかいわれても困るのだが、感想くらいならまあ


>>65
ドストの文章、っていってもどの訳よ?
新潮? 岩波あったっけ?
光文の新訳?

星新一が好きなのに(星新一はものすごく文章が上手い)これはないだろーという気が
してしまうぞw

72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 03:38:54.76 ID:Mjbz5cS3O
世界観が幼稚。
読者をナメてる。






















ラノベってなに?

73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 03:39:31.39 ID:acvp9nj90
>>71
新潮文庫ですね
ちなみに今目の前にある罪と罰は工藤精一郎訳です
それと、星新一好きなんですけど技量がw
ショートストーリーも書いてみたので見てもらえると嬉しいです

74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 03:41:32.49 ID:oIRMUoHQ0
習うより慣れろ。
読むより書け。
まずはそれから。
本を読んで学ぶのも、あれこれ考えるのも書きながらでもできる。

75 :からあげ ◆unuy.KSOJg :2010/03/03(水) 03:42:58.71 ID:lB1yGJGh0
>>71
シベリア郵便ってスレで、VIPにレス代行を頼んでた。

http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org698091.txt

地の文は気にしなくていいんで、会話が問題なんだ。掛け合いが寒い気がする。だが、及第点な気もする。
自分の文じゃ笑えないから冷静に判断できないんだ。
すまない。お願いします。

76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 03:47:26.80 ID:acvp9nj90
僕は皆さんの期待を背負ってこの世に誕生しました。
今自分が居る場所は何処なのか、自分がどういう存在なのかも分かりませんでした。
しかし産まれ立ての僕を迎え入れた場所は笑顔に包まれていました。
「──こいつは世の中の常識を覆す!!」
その様に沢山の人がワタシを見に来て口々に言います。
僕は立ち上がり、頭の角度をじりじり下げて、「はい」と言うと拍手喝采。
いい気分だ。
僕は僕に笑ってくれる存在が好きになり、期待に応えたいと思うようになった。
今日は白いお姉さんが僕に会いに来てくれた、僕はこの白いお姉さんが大好きだった。
何故白いお姉さんと言う様になったかと言うと単にいつも白い服を着用してるからだ。
「今日の調子はどうかしら」
控えめな声でそう言うと屈んで僕の目線と合うようにしてくれた、少し恥ずかしい。
「いい調子です、体が思うように動きます」
僕は少し歩いてみた。そして机の上に置いてあるトランペットを吹いた。
音楽を奏でていると心が酷く感傷的になり少し泣きたくなる。
「いい音楽ね」
音の旋律が僕のいる部屋全体に広がり、壁にぶつかって耳の中に跳ね返ってくる。
「白いお姉さん、どうして皆は僕に期待しているんですか?僕は凄い存在なの?」
いつもの様に同じ質問をしてみた、やっぱり白いお姉さんは応えてくれない。
一瞬の静寂の後、白いお姉さんをチラッと見ると僕を真っ直ぐな目で見つめていた。
「貴方は私達の望みなの、貴方が全てなの」
「僕も皆さんの期待に応えたいです。だけど白いお姉さん。僕白いお姉さんの事一番好きです」
「……ありがとう」
頭の上に柔からい感触がふわっとしてぶるっと触れた。
「さようなら」

77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 03:48:34.78 ID:acvp9nj90
僕は部屋で一人になった。
そして知っていてはいけない記憶のアルバムをそっと捲ってみる。
父がいて母がいて妹がいて、当たり前の様な顔をして学校生活をしていた僕。
そんな僕がどうしてこんな鉄の体になって、皆にジロジロ見られているんだろう。
体は思う様に動かない、単純な障害物でつまずく、不便な事が多い。
しかし僕は悲観的になっているんじゃない。
白いお姉さんや皆の期待に応えられる今の体に感謝している。
「よし、明日は僕という存在を世界に知らしめる発表会だ。早めに休もう」
僕は自分の体の電源をOFFにした、皆が笑ってくれている光景を考えながら。

「駄目ですね、もうあのロボは使い物にならないので今日中に廃棄処分してしまいましょう」
白い服を着た女は髭を蓄え目をギラつかせた老人に話した。
「廃棄処分?故障でもしたのかね」
「あのロボ、事もあろうに昔の人間だった時の事を思い出しているフシがあります」
老人は一瞬にして椅子から立ち上がった。
「それはいかん、私達が人間を改造してロボットにしていたという事がバレたら…」
「ノーベル賞どころか刑務所の中です、教授」
「……うむ、では違うロボを使う事にしよう。その"壊れた"ロボは今日中に廃棄処分だ」
「分かりました」
白い服を着た女はロボが横たわっている場所まで辿り着くと金属バットを振り上げた。
その時僕は電源がOFFになった空っぽの脳みそで白いお姉さんと楽しくお喋りしている想像をして笑った。

78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 03:48:44.58 ID:Iki5nsjE0
ヾ(*´∀`*)ノキャッキャ

79 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 03:49:10.01 ID:3zcIQlAA0
戦闘妖精雪風読もうぜ!

80 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 03:49:38.31 ID:acvp9nj90
これは以前打ち込んだものです
これを書いたら、星新一好きだろ、とレスをもらったので星新一の本を買いました

81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 03:51:41.76 ID:EPrWiE7D0
>>80
そういわれるとオチが星新一の作品にありそうだな

82 :からあげ ◆unuy.KSOJg :2010/03/03(水) 03:52:48.90 ID:lB1yGJGh0
>>80
普通に面白かった。
発想は好きです。

83 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 03:53:06.37 ID:0aaRZpAA0
ごく稀にだけどVIPのSSスレでいい掛け合いしてるのあるんだよな
2009年に入ったあたりからSSスレ読んでないから最近のSSは知らんけど

84 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 03:55:41.81 ID:acvp9nj90
>>82
ありがとうございます!!!


85 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 03:58:06.10 ID:W2e8ioM40
純文でもラノベでもない新しいジャンルを模索中です

86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 03:59:23.66 ID:4Ealv4CqP
>>73
光文のカラ兄、100万売れたらしーぜ
どっちか標準になるんだろうね、これから先

星新一は、「文章は」現代作家の中ではトップクラスに上手い
(内容は敢えてどうとはいわないけど)
好きなのなら範とするのがいいんじゃね?



>>75
VIPのどのスレにだw

で、いまざっと流し読んでいわせてもらうと
掛け合いの内容とか以前に、「括弧と一行くらいの地の文」ですげー単調に感じる
これではいくら、いい感じの会話を書いてもしかたが無い
メリハリをつけないと勿体ないと思う

ちなみに今、泡盛をしこたまキメた状態なので会話の詳しい吟味は後日で勘弁して欲しい

87 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 03:59:28.75 ID:acvp9nj90
>>81
僕も自分に似てるって言われたんで気になって本を買ったんですが
技量が全然違っていましたね、格段に面白い、飽きない、何処までも読めるって感じでした
ちなみに最近だと西尾維新に若干似てるって言われましたね
ニンギョウがニンギョウの話に似てるだとか、それもまだ読んでないので買って見たいです

88 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 04:00:06.27 ID:hX1k3h4R0
悪いけど今回の電撃は俺が獲るぜ
マジで自信作

89 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 04:01:55.21 ID:EPrWiE7D0
>>88
16回金賞のヴァンダルはイマイチだったから凄い作品期待してるぜ

90 :からあげ ◆unuy.KSOJg :2010/03/03(水) 04:02:50.52 ID:lB1yGJGh0
>>86
ありがとう、把握した。

のんべぇめwwwwwwwwwwww

91 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 04:09:16.44 ID:4Ealv4CqP
>>90
最近アルコールの美味さを再認識したのだ

脳がエチルアルコールに犯されてるおれに云えるのは
・誰が話しているのか分かるのならば、(ある程度なら)括弧でくくった会話を続けちゃった方がテンポが良いと思う
・で、そのあとで、地の文で話を進める、と
・結局の所、娯楽小説は、心情、アクションを含めて広義の「動き」がある部分こそが面白い
・いいから虐殺器官読んどけ。おまえがなんか書くのはそのあとだ

このくらい
……まあ、また後日、おれを見かけたら話振ってww

92 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 04:10:11.47 ID:n1lEF2r60
>>88
タイトル晒せよ

93 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 04:11:54.39 ID:Cblyw9fUO
俺もラノベ作家目指してるんだが、西尾維新の本の読みすぎか文章見てもらうと西尾維新ににてるって言われるわ

好きだが似過ぎるのもなぁ

>>1はもう送ったの?電撃かどっかに

94 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 04:12:49.21 ID:acvp9nj90
>>90
俺も会話をサッと全部読んでみました
葵のキャラは面白く会話に使われる所々の言い回しもクスッと笑えて、いいと思います

>>これはキサマの人生の解答用紙だ

いいですねこれ、主人公もくどくないツッコミ役(?)として葵のキャラを生かしてます


95 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 04:15:39.81 ID:hX1k3h4R0
>>89
因数分解されたら影響を受けた作品がモロに出てそうだけど、ニ、三個程度じゃないから大丈夫だと踏んでる
>>93
基本的に読んだ作品の影響は受けるだろう。むしろいい所をパクッて上手く吸収して自分のモノにするのが大事。


96 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 04:16:16.94 ID:acvp9nj90
>>93
まだそんなレベルじゃないです……
俺はストレス発散みたいに書いてたら西尾さんに似てるって言われただけで
普通の精神で書いたら似てる、なんて言われなかったと思いますね

97 :からあげ ◆unuy.KSOJg :2010/03/03(水) 04:17:44.00 ID:lB1yGJGh0
>>91
ばか、あんまり時間がないんだよw
でも、参考にする。ありがとう。

>>92
そういってもらえるとうれしいです。
ありがとうございます。

98 :からあげ ◆unuy.KSOJg :2010/03/03(水) 04:22:08.67 ID:lB1yGJGh0
レス間違え取る・・・
>>92 ×
>>94 ○

99 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 04:25:16.67 ID:Cblyw9fUO
>>95
その言葉を糧に何とか頑張るよ

だが俺の書くキャラクターの一癖あるところがまた西尾っぽいらしい

俺が単にひねくれてるだけなんだが


>>96
でもいずれは出す予定なんだろ?

頑張ろうぜ

俺は今年の電撃は間に合わないから来年だが

100 :からあげ ◆unuy.KSOJg :2010/03/03(水) 04:29:22.38 ID:lB1yGJGh0
>>99
まだ、一ヶ月あるぜ?

101 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 04:29:48.03 ID:acvp9nj90
>>99
もちろんいずれ出します!
とりあえず俺も来年を目処に頑張ってみようと思います
それと化物語って西尾さんが書いたものらしいですね
最近アニメを見たんですが

>>「言葉の暴力って知ってるか」 「なら言葉の警察を呼びなさいよ」

この言い回しは感服したっていうか、見えてるものが面白いなって思いました
是非あなたも西尾さんを超える作家さんになってください!お互い頑張りましょう

102 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 04:34:33.37 ID:hX1k3h4R0
>>101
西尾はよく聞くけど、シラネーけど、そういう言い回しはジョジョの影響大きいと思う

103 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 04:35:30.15 ID:GfVQaDQs0
アドバイス
「ラノベ作家になるのはやめろ」

104 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 04:38:16.87 ID:Cblyw9fUO
>>100
俺遅筆なんだよな…
まぁ他に無駄事やってるだけでただの甘えか…


>>101
西尾維新の掛け合いは俺も見てて(読んでて)楽しいから分かるわぁ
俺もあんな上手い言い回しが書けるようになりたい
ありがとう
やる気出て来たわ

105 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 04:41:20.84 ID:c8G+rpXS0
最近のラノベを読んでこんな糞文章なら俺にも書けると思ったのならやめてください

106 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 04:43:05.06 ID:4Ealv4CqP
>>97
時間がない?
そういや、ゲレゲレって、ドラクエの5かなんかだとおもうけど若い子に通じるのかな?

つーか、寝る。

107 :からあげ ◆unuy.KSOJg :2010/03/03(水) 04:45:04.59 ID:lB1yGJGh0
>>106
リメイクはされてるからな。

ノシ

108 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 04:45:16.79 ID:Cblyw9fUO
>>105
糞みたいなって例えばどんなのだ?

やっぱり生徒会?

109 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 04:48:09.11 ID:67NwkEfcO
俺は一人になった
↑これを四つぐらい別の表現書ければ多分なれる


110 :からあげ ◆unuy.KSOJg :2010/03/03(水) 04:51:13.08 ID:lB1yGJGh0
>>109
ムリじゃねw?

111 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 04:54:59.65 ID:1jBrkQUh0
>>109

皆は俺を置いていった

俺は集団生活というものを否定した

組織のネジから外れることにした

小さな世界の住民になった

こんなかんじ?

112 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 04:56:57.30 ID:hM1n6/kO0
>>111
同じ意味のまま4つ書けなくちゃだめなんじゃない?

113 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 04:57:02.56 ID:Cblyw9fUO
>>111
あーなるほどそういうことか


って素直に感心してちゃ駄目だよな…

114 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 04:57:13.28 ID:67NwkEfcO
とりあえず

まわりにはだれもいない
無音が届く
漂うのは、渇いた空気
空虚な空間を支配する

かな

115 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 04:58:48.91 ID:1jBrkQUh0
>>112
それとなく伝わったらいいってやつじゃないのか

116 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 04:58:55.12 ID:otvwwrfGO
ラノベ作家より作詞家の方が向いてると思うよ

117 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 04:59:54.89 ID:1jBrkQUh0
中二っぽい言い方って多いなw

118 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 05:02:10.17 ID:fZ3mBlqW0
取り残された
孤立した
最後の1人になった
話しかける相手もいなくなった
とか

119 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 05:02:15.82 ID:1jBrkQUh0
サークルで小説かいてるけど、今まで本なんか5冊くらいしか読んでないし読書なんて大嫌い

でもある日書きたくなって、コミケで5冊出した。

これはおかしいな

120 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 05:03:30.07 ID:Cblyw9fUO
>>119
それはそれで凄いな

何故いきなり書きたくなったん?

121 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 05:04:11.45 ID:JDZfDf2oO
ミステリー作家に憧れる

122 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 05:04:19.50 ID:67NwkEfcO
地の文が書けませぇん。

会話のほうが楽じゃね?
地の文 教えて

123 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 05:06:27.87 ID:1jBrkQUh0
>>120

なんかこう世界が頭にふぁ〜って浮かばない?

問題は文章表現にあり



124 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 05:07:26.05 ID:Cblyw9fUO
>>122
一人称か三人称にもよるんじゃない?

俺は専ら一人称だからキャラの目線で書いてるなぁ

125 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 05:09:04.38 ID:1jBrkQUh0
絵が描けません・・・・・・



126 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 05:10:37.85 ID:67NwkEfcO
>>124
三人称なんて要らなかったんや!

人間誰しも一人称なんや!

まず三人称とか書いたこと無いな

127 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 05:11:25.26 ID:NC+dfypF0
最近こういう奴多いけどvipで相談してる時点でもう無理だよね

128 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 05:13:13.75 ID:Cblyw9fUO
>>123
なるほど

俺はとある二次創作小説のサイトに触発されて書いたのがきっかけだったわ

昔から読書は好きだったが、やはり素人で上手い人を見ると書きたくなるもんだと思ったね

そっから西尾維新の戯れ事シリーズを読んで本格的に文章書きたいってなって今に至るかな

129 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 05:13:20.33 ID:8HufAX1IO
これからどうなるかわからんけどMF文庫は辞めてたほうがいいかも知れない

130 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 05:13:53.07 ID:NC+dfypF0
電撃ですら落とされるレベル

131 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 05:14:02.46 ID:kry75Fsq0
まず文章構成の基本を覚えろ

132 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 05:14:03.44 ID:JDZfDf2oO
>>129
担当が糞でもめてるらしいね…

133 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 05:16:45.85 ID:NC+dfypF0
>>132
あそこまだマシなんだけどね

134 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 05:19:11.42 ID:Cblyw9fUO
>>125
俺は一時期表紙も書けるようになろうとペンタブ買ったが埃にまみれてまつ^ ^


>>126
一人称ならわりと簡単じゃない?

そのキャラ目線というかそのキャラの感情が入った説明なんかを書く?みたいな

135 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 05:22:08.55 ID:hX1k3h4R0
まあなんと言っても業界ナンバーワンの電撃だろ
応募総数がそこらの新人賞の10倍近いからな
俺は電撃以外にも出す予定だけど、デビューは電撃で飾りたいね

136 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 05:22:34.50 ID:JDZfDf2oO
>>133
ISの作者がキレてるっぽいよ
あれでましなのか
やっぱりひどい業界なのね

137 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 05:26:45.31 ID:hX1k3h4R0
一人称と三人称の違いはあまりない。
アクセルワールドなんかは三人称だけど、やってることは一人称用の俺語り。

それより素人が注意しなけりゃいけないのは視点だ。

138 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 05:27:19.92 ID:NC+dfypF0
>>136
雑誌の新規枠欲しくて抱えてる作家の絵師を辞めさせて作家のせいにする編集屋とか

139 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 05:29:43.12 ID:Cblyw9fUO
>>137
確かに

小説書くのが初めてだった時はごっちゃになって注意受けたわ

140 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 05:29:53.45 ID:1jBrkQUh0
>>128

作家になる自信ないなー、まあ一回くらいどこかに発表したい

>>134
マンガの達人未開だわ

141 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 05:33:00.53 ID:JDZfDf2oO
>>138
ttp://izurism.blog25.fc2.com/
こっちのがひどいと思う

142 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 05:37:11.46 ID:Cblyw9fUO
>>140
俺も自信はないなぁ

とりあえず自分の文章がどこまで通用するか試すくらいの気であったりする

漫画の達人?本かな?

それは知らんが人体モデルを素早く書くトレーニング一日やってずっとやってないなw

ペンタブ買えば絵が上手くなる…そう思ってた時期がありました

143 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 05:37:59.02 ID:8HufAX1IO
>>141
前々から揉め事があったのかもしれないよね
12月7日のブログも担当者とのことかもしれないし

144 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 05:45:24.00 ID:1jBrkQUh0
>>142
コミケでは数千円売れるくらいだしな

じゃあおやすみ

145 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 05:48:01.80 ID:NC+dfypF0
>>141
いや表紙が作れないで二度と発売出来ないからこれより酷いと思うよ
説明面倒い

146 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 05:48:35.17 ID:Cblyw9fUO
>>144
おやすみ


さて眠れないな…

続きでも書くかな

147 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 05:48:52.13 ID:DinTURwVP
ラノベというより携帯小説って感じだな

148 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 05:55:30.05 ID:aezlXbLv0
>>145
絵師と拗れて本は出来てるのに発売未定だもんな
もう二年か

149 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 05:59:29.57 ID:hX1k3h4R0
>>141
これネタ?
もしプロがこういうこと書いてるならカッコイイなwwwww
応援したくなるわwww

MFはノータッチだからこの作家がどれほど人気あるのかシラネーが。

150 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 06:38:37.48 ID:PzG7k2vD0
>>141
社会人としての対応はこいつもなんだかなぁって思ったが目標あったのに勝手な理由でもうそれできなくなったのか
これはキレていいわ

151 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 07:54:16.83 ID:o2ekhwCJ0
工場長事件といい、最近ラノベ作家がらみのネタ多いなw

152 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 08:03:42.74 ID:0jl4+9o5O
どのレスを読めばいいんだ?

153 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 08:07:44.33 ID:hX1k3h4R0
工場長のは事件って語り口じゃなかったがなw
本人ネタな感じに書いてたし
そもそもリア充日記すぎて>>141の先生と工場長は正反対だろwwww

香港株に全財産の半分使いました、とか
超VIPな缶詰部屋用意してもらいました、とか
香港のサイン会だか握手会にコミケ以上の人数が動員できた、とか

ハブられネタ書いた後もすぐ時雨沢邸でのモチ突きネタでほほえましさをアピールして
ハブられたことになんらわだかまりなどないことを強調してる
40人は誇張表現だったみたいなフォローも入れてるし
MFの作家なんかとは待遇がたぶん全然違う
超リア充の工場長を怒らせるなんて不可能だよ

154 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 08:15:36.23 ID:o2ekhwCJ0
>>153
まあ工場長はいじられつつも愛されてるけどな。
あれをリア充日記と呼ぶかというと何か違う気がするが。

155 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 08:29:13.36 ID:rzJvUNsj0
物書きの友達欲すぃ……

156 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 08:30:37.26 ID:4HuLI8dr0
>>155
友達になろうぜ

157 :からあげ ◆unuy.KSOJg :2010/03/03(水) 08:41:47.74 ID:O0NPYUZe0
>>155
俺も

158 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 08:56:38.63 ID:rzJvUNsj0
>>156
リア友な

>>157
ライター応募用の短編は書いてるのか

159 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 09:24:14.12 ID:/Z1CtWg40
>>1の最初のやつの雰囲気いいなあとか思った俺はだめなのか?

160 :からあげ ◆unuy.KSOJg :2010/03/03(水) 09:47:31.75 ID:O0NPYUZe0
>>158
いや?
別の応募用を書いてる。
因みに晒したのはベース

161 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 09:58:22.40 ID:0jl4+9o5O
「旅のラゴス」読んだけど、やっぱ筒井は天才だな

162 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 10:43:17.82 ID:rzJvUNsj0
やっべ 全然書けねー

163 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 10:44:40.07 ID:oGdAhTWs0
〜第一回 ラノベっぽく書いてみよう!〜  


   / ̄\  例文.
  | ^o^ |  「私はお腹がすいています。」
   \_/
   _| |_
  |     |
  ( 二⊃.| |  


1、例文を話し手に合ったくだけた文に、漢字→かな(カナ)またはかな(カナ)→漢字に直す。
2、テキトーに修飾や無駄な句読点や間を付加する。
3、(重要)過去の事実、または現在の状況をこれでもかと差し込む。
4、倒置、反復、擬人、擬態を用いる。



   / ̄\  完成例.
  | ^o^ |  「昼に食べたカツサンドはとっくの昔に別れを告げていて、
   \_/   俺の胃は今や開店休業状態だ。
   _| |_   たった今でも次のお客さんを催促してしきりに呼び鈴を鳴らしてやがる。
  |     | つまり、俺のハラの虫はお怒りでグーグーグーグー唸ってるってことで、
  ( 二⊃.| | 簡単に言えば俺は腹が減っているのだ。」



164 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 10:50:23.21 ID:VRCadCjY0
>>163
それ2回も必要か?

それはともかく電撃の締め切りまで一ヶ月か
間に合うかな、今まで一本も完成させたことないけど

165 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 10:55:30.61 ID:zcnRnUTk0
間に合うわけねーな

166 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 10:56:38.14 ID:VRCadCjY0
ですよねー
短編に切り替えようか…

167 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 11:00:27.48 ID:0jl4+9o5O
ラノベって読者に媚びなきゃいけないんでしょ?
パンツ見せたり、おっぱいタッチしたり
ヒロインは主人公を好きになる、なんて馬鹿みたいなお約束もあるし
面白いの?書いてて

168 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 11:09:44.13 ID:VRCadCjY0
ラノベにおける文章パンチラって需要あるの…?
と思ったがイラストがつけば需要あるのか
中々イラストのこと考えてまで書けないよなあ

俺はラブコメ大好きなんで楽しいけどな

169 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 11:13:14.86 ID:BPL9Ot8a0
>>166
えーとね、短編に切り替えようかとかそんな作品で通るわけ無いんですが

一体ラノベで何を書きたいのよ?表現したいのよ?まずそこからだろ

170 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 11:13:18.53 ID:nJ/dH5zvO
書いてて楽しい作品はほとんど通らないの法則

171 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 11:14:58.01 ID:BPL9Ot8a0
書いてて楽しい作品じゃないと最後までなんて書けないの法則

172 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 11:27:50.41 ID:amJK+LS+O
パンチラシチュエーションなんて、どういった状況でどういうパンツをどれくらい見てどういう反応があったのかを、自分のフェチシズムに合わせて詳細に書き尽くせばそれだけで楽しいに決まってるだろ
エロ漫画でもそうだがテンプレ展開で読者に読ませることだけ考えてるのは読んでる側もチンコ萎えるわ
本筋から離れたサービスシーンこそ実力がかいま見える

173 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 11:28:44.21 ID:VRCadCjY0
>>169
締め切り前に短編に切り替えて電撃の丸山はMAGAZENE賞受賞したわけですが

俺が書きたいのは基本的に学園もので、ああこんな学生生活だったら楽しいだろうなあって思うもの

174 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 11:49:24.31 ID:0jl4+9o5O
>>169
ラノベで何を表現したいんだよって言うなら逆だろ
表現したい何かがラノベ的だった、ならわかるけど

175 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 12:42:15.56 ID:rzJvUNsj0
俺に短編は不可能らしい
どうやってもプロローグで30KBは超える

176 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 13:44:05.81 ID:aXuKnbqU0
age

177 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 13:59:19.32 ID:KlrPrTrz0
>>175
それプロローグやない
1章や



178 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 14:43:39.49 ID:acvp9nj90
>>159
ありがとう

179 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 14:51:50.11 ID:VRCadCjY0
>>1が戻ってきなさったぞ!

180 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 14:58:48.47 ID:3MG8h5rmO
原稿用紙400枚前後って少なくね?
絶対その三倍くらいになっちゃうんだけど

60 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)