5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

佐天「これが……学園都市第一位の力!?」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/24(水) 20:58:56.17 ID:Lgq3WMw/0
とある佐天と一方通行



「初春が入院!?」

携帯電話を耳に当てながら、佐天涙子は声を荒げた。

佐天の親友の初春飾利は、確かにこの学園都市の治安を維持する風紀委員として活動している。

しかし彼女はもっぱら裏方のはずだ。

その初春が入院するまでの怪我を負うなど、いったい何があったというのか。

びっくりして、飲み終えたところのジュースの空き缶を落としてしまった。


518 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/28(日) 01:09:34.44 ID:GbMAOQvC0
しえ〜〜〜〜ん


519 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/28(日) 01:11:58.42 ID:70Z/vAMQ0
支援

520 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/28(日) 01:12:48.82 ID:0N6B5JLZ0
wktk

521 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/28(日) 01:13:17.65 ID:yHrCxTUEO
「!」

一方通行は床を力強く蹴ると同時に電極のスイッチを入れた。

床を蹴る力のベクトルとわずかに流れる大気のベクトルを操作し、自らの最高速度で肉体逆転へと肉薄する。

その速度は、御坂美琴の超電磁砲の初速度を軽く凌駕する。

いくら肉体逆転が自らの身体能力を強化できたとしても反応できるようなスピードではない。

肉体逆転が声を上げるために息を吸い始める前に、一方通行は肉体逆転の足を踏み抜き、爆弾を持つ手首をつかんだ。



522 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/28(日) 01:13:22.58 ID:VV3QcLGT0
>>516
いろいろあって能力の使用が制限されてる
でもなんやかんやで背中から黒い翼とか出てきて強い

523 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/28(日) 01:14:24.89 ID:yHrCxTUEO
そのまま、曲がるはずがない方向へとひねる。

ブチブチといやな音がして、肉体逆転の腕が肩口から取れた。

空いた手で佐天の体を引き寄せ、後方へ投げ飛ばす。

肉体逆転が目を見開くと、千切れた腕から爆弾が落ちるのが見えた。

(これが……学園都市第一位の力……)

佐天はその能力によって吹き飛ばされながら、そんな風に考えた。

瞬間、閃光が目を焼き、爆音が耳をつんざいた。


524 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/28(日) 01:15:39.22 ID:yHrCxTUEO
急に静かになった気がして、佐天は自分がしばらく意識を失っていたことを自覚した。

(あ……あたし……死んでない?)

佐天はぼうっとした意識の中、生を認識した。

体中が痛い。指一本動かせない。

「あヒィっ! ……ふっ、ふっ……」

肉体逆転は生きていた。

左腕が千切れ、左半身は爆発の影響で黒焦げになっている。

(かなうわけがないかなうわけがない化け物化け物化け物化け物化け物化け物化け物
化け物化け物化け物化け物化け物化け物化け物化け物化け物……)

まだ動く右手と右足を使って、必死に床を引っかく。

もがいてもがいてもがきぬいた末に、背後から聞た声が絶望を運んできた。

「オマエみたいな最低の悪党でも、これくらいの覚悟はしてあンだろ?」


525 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/28(日) 01:21:56.59 ID:05pn8HxA0
支援するぜェ

526 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/28(日) 01:23:02.28 ID:yHrCxTUEO
「い、やぁっ!くるなっ」

一方通行は壁に背を預け立ち上がると、芋虫のように床を這いずり回る肉体逆転に銃口を向けた。

「無様だなァ、偽ガキ女ァ」

能力を使う余裕はない様で、一方通行のわき腹からも血は流れっぱなしだ。

だが、満足に立つこともできない肉体逆転に銃弾をかわす術はない。

一方通行は唇の端を引きつったように吊り上げて笑う。

「ひっ、やめ……」

「悪党の持つ『強さ』なんざ虚しいだけだ。そんなもンは『絶対』どころか『最強』にすりゃなれやしねェ」

そう言った一方通行の指が拳銃の引き金に絡んだところで、佐天は再び意識を失った。

乾いた音が響いた気がした。


527 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/28(日) 01:25:38.31 ID:70Z/vAMQ0
支援

528 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/28(日) 01:28:06.50 ID:uuG6zLSJ0
C

529 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/28(日) 01:30:39.64 ID:pRFECFyy0
一方さんは幼女だと思ったら違ったからキレたのか

530 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/28(日) 01:31:02.71 ID:uuG6zLSJ0
流石にそれは引く

531 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/28(日) 01:37:18.80 ID:yHrCxTUEO
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・
・・・・・

エピローグ的な何か


「もう、佐天さんったら、びっくりしました。

 なんで佐天さんまで入院してくるんですか」

「あはははは、でもあたしのは検査入院で、たいしたもんじゃないし」

佐天は病院の一室で、隣のベッドでふくれっつらをしている初春に笑いかけた。

「……それにしても、気に入らないわ。

私がデパートについたときにはもう全部終わってたなんて」

見舞いのりんごを剥きながら、ベッドの脇に座った美琴が言う。


532 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/28(日) 01:39:59.92 ID:yHrCxTUEO
「わたくしも……結局幻想御手についてのレポートを書かされただけでしたの」

黒子も不満げに続けた。

「お二人とも、心配かけてすみませんでした」

「佐天さんが謝ることじゃないわよ」

美琴はりんごを器用にウサギの形に剥き終え、皿に盛った。

「なんというか、今回の事件に関しては風紀委員にも詳細が聞こえてきませんの。

 表向きは警備員が解決したことになっておりますけど、佐天さんは何かご存じありませんの?」

「あー、あたし、気をうしなっちゃってたみたいだから」

そう言って佐天は言葉を濁した。

533 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/28(日) 01:40:40.29 ID:70Z/vAMQ0
支援

534 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/28(日) 01:44:20.38 ID:V7gpvz6G0
いやでもまてお前ら

一方さん…だぜ…?

535 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/28(日) 01:44:49.56 ID:yHrCxTUEO
結局あの後佐天が気づいたのは病院で、一方通行の行方はわからない。

事情聴取に来た警備員にそれとなく聞いてみたが、あの場に倒れていたのは佐天だけだったらしい。

一方通行は、そして肉体逆転はどこへ行ったのか。

謎は深まるばかりだが、佐天には知るすべはない。



536 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/28(日) 01:55:06.87 ID:yHrCxTUEO
「無能力者、か」

佐天は誰にも気づかれないよう、ポツリとつぶやいた。

無能力者と第一位の超能力者の間抜けな会話を思い出しながら。

とりあえずこのことは、自分の胸にしまっておこう。

超能力者だとか無能力者だとか、そんなややこしい自分の心の問題に整理がついて、誰かに話せるようになるその日まで。

とりあえず、今は――

「うーいはるっ!!」

「きゃあ! 佐天さん! スカートめくりができないからって

 ふとんめくるのはやめてください!!」

とりあえず可愛い親友のふくれっつらでも眺めていよう。


537 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/28(日) 01:56:54.22 ID:yHrCxTUEO
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・
・・・・・

初春と佐天が入院している病院の、別の一室でのエピローグ。

「まったく、うっかり電池切れで病院に運ばれてくるなんて、アナタ意外とおドジさんよね

ってミサカはミサカははやし立ててみる」

不機嫌そうに眉を寄せ、布団をかぶって寝転がっている一方通行に、打ち止めがたたみかける。

「……あァー!うっせェな、オマエの声は響くんだよ

 ここがどこか忘れたか? 病院では静かにしやがれェ」

「チッ、馬鹿やっちまったぜ」


538 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/28(日) 02:00:41.79 ID:yHrCxTUEO

結局あの後警備員が突入したデパートから何とか抜け出したはいいものの、グループの『仮眠室』にたどり着く前に電極のバッテリー残量が0になった。

ちなみにわざわざ救急車を呼んだのは『偶然通りかかった』海原である。

(絶っっっっ対嘘だ。あのうさんくさわやか野郎が)

539 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/28(日) 02:06:44.28 ID:duCc8wbo0
>>529
なるほど

540 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/28(日) 02:10:20.07 ID:joFeVXNdQ
保守

541 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/28(日) 02:16:48.68 ID:yHrCxTUEO
「まったく、アナタはいっつも迷子になるし、ミサカがついてないとダメダメなのよね、

ってミサカはミサカはそっとため息をついてみる

……ってあれ? 何その眼光だけで人を殺せそうな視線は」

「……どうやら少ししつけがなってないようですねェ打ち止めちゃああああァァァン?」

一方通行はわしっと打ち止めの小さな頭をつかんだ。

そして握りつぶすように力を込める。


542 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/28(日) 02:18:05.23 ID:yHrCxTUEO
「いたいいたいいたいいたいいたい!

ってミサカはミサカはアナタの過剰な嗜虐趣味は実は被虐趣味の裏返しなんじゃないかと疑ってみたり……

きゃあきゃあうそですごめんなさい、とミサカはミサカは私の出番はこれだけ?

と疑問を呈してみたりっ」

一方通行はふいに今回の事件で関わった少女の顔を思い出した。

(ガラにもなく人生相談なんてやっちまったなァ)

こんなことは二度とないだろうな、と思う。

しかし、一生に一度くらいは悪くない。

そんなことを考えながら、一方通行はのた打ち回る打ち止めを見ながら小さく笑った。



おしまい

543 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/28(日) 02:19:38.14 ID:C4y8Xf7w0
>>1乙!

面白かった

544 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/28(日) 02:20:19.24 ID:YyTUcYik0

一通さん打ち止めの回ですげぇ印象かわってそっからずっと好きだわ

545 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/28(日) 02:23:06.63 ID:7sViafKN0
乙ー、面白かったぜェ

546 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/28(日) 02:23:10.80 ID:BpC5byW/O
ほンと一方通行さンはかっこいいなァ

547 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/28(日) 02:25:08.69 ID:P+68pYJ0Q


548 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/28(日) 02:25:36.38 ID:0N6B5JLZ0
乙!
悪党の一方通行は格好良いわw

549 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/28(日) 02:25:46.01 ID:yHrCxTUEO
おおおおおわったー!

長々とお付き合いいただきありがとうございます。

禁書SSはいくつか書いたことあるけど、佐天さんのぐだくだした気持ちとかち書いてみたかったんでちょっと小説っぽい書き方を試験的にやってみました。

風呂敷広げすぎてつらかった。

やっぱ自分には戦闘シーンとか無理なんで次たてるとしたらほのぼのにします。

550 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/28(日) 02:26:12.79 ID:V7gpvz6G0
いちおつ

面白かったぜ

551 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/28(日) 02:27:03.27 ID:2V1yx96t0
面白かったよ!おつかれ

552 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/28(日) 02:32:56.66 ID:duCc8wbo0
面白かったです
さてんさんが無能力で…ってのが最近は好み

553 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/28(日) 02:42:46.02 ID:GbMAOQvC0
おつ
おもしろかったよ

554 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/28(日) 03:21:52.76 ID:uuG6zLSJ0


555 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/28(日) 04:50:03.32 ID:2eBrq4M0P
面白かった
おつ!

556 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/28(日) 04:51:10.32 ID:DFLtnR5H0
タイトルで佐天さんが一方通行の能力を得る話かと思ったがそんな事無かったぜ
面白かった乙

557 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/28(日) 05:42:40.45 ID:86rUpwcz0
一方と誰かが絡む話はホントいいな・・・乙

558 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/28(日) 05:49:26.28 ID:ukGyDxvpP
おつ

559 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/28(日) 06:17:51.51 ID:tToCAp6HO


560 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/28(日) 07:09:02.47 ID:oZHeDiA60
>>1

561 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/28(日) 08:48:15.87 ID:DLMKKxSkO
>>一乙
無理のなさとオリジナルのバランスがよかった


562 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/28(日) 09:52:24.40 ID:uuG6zLSJ0
            r-┐
            /  |
           ̄|  |
            |  |
            |  |
            |  |
            |  |
            |  |
            |  |
            |  |
            |.__,|      _ _   lヽ,,lヽ
              _| ::|_      | |Θ| (     ) ))
        | ̄ ̄ ̄| ̄ ̄|_ |_|_|   し   i
        |___|__|_|  |_|    しーJ ....



     ウニョッ
      _____  ヾ
    ((  l、___   /
         / /
       /   /           チャリーン
       (  (__/| ))
        ヽ___ _,/      _ _ lヽ,,lヽ
      `ー      _| ::|_       | |Θ(     )
        | ̄ ̄ ̄| ̄ ̄|_ |_|_と   i
        |___|__|_|  |_|  しーJ


563 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/28(日) 11:05:55.38 ID:pYjfx69F0


564 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/28(日) 11:54:05.78 ID:mP4pClH90
>>1

565 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/28(日) 12:00:36.22 ID:pB/NNIBV0
乙でした

566 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/28(日) 12:17:04.55 ID:yHrCxTUEO
こんな時間まで残ってましたか。

べっ、別に嬉しくなんかないんだからね!

とはいえ読んでくれてありがとうございました。

567 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/28(日) 12:19:46.39 ID:d/cTNAzt0
残っててよかった
丁度今読み終わったぜ
>>566お疲れ

138 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)