5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

国王は女子供に魔王討伐を命じるそうです

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/21(日) 00:46:18.63 ID:c+Roc2O/0
MP残り18か……
多分、今のあたし達が勝てないんだよね、きっと
酷い消耗戦で疲れてきたあたしはそう判断した

戦士「再戦を前提に、倒れるまで叩き続けるか」

だね

2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/21(日) 00:50:06.80 ID:c+Roc2O/0
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1266251131/
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1266334820/
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1266374125/

女勇者の攻撃!
戦士の攻撃!
ゾーマの攻撃!戦士に106のダメージ!ゾーマに53のダメージ!
ゾーマの攻撃!戦士に96のダメージ!ゾーマに48のダメージ!
戦士は力尽きた!

ここまでか……Lv上げて再戦するから首洗っといてよ

女勇者はゾーマを倒した!

え?何、え?

3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/21(日) 00:56:58.62 ID:c+Roc2O/0
えー?これってあれか
刃の鎧の反動でゾーマを倒したって事か
えー……なんて締まらない終わり方なんだ
バラモス様(笑)でさえ会心の一撃エンドなのにさぁ
相打ちエンドって……大魔王が玉砕って……

もうなんというか感慨とかそういうのが全くないんだけど

4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/21(日) 01:04:04.94 ID:c+Roc2O/0
ゾーマ「わしには見えるのだ。再び何者かが闇から現れよう……」

いや、見えるってあんた
もう占い師にでもなりなよ、大占い師ゾーマとか
そんな事を思いながらゾーマの遺言が終わった
脱出する前にザオラル、ベホマ
……一発で蘇生できて残りのMPは1
ゾーマ撃破といい、本当によくできたお話だと思った

戦士「それだとリレミトなしでここを抜けるのか」

いや、折角あるんだし祈りの指輪を使おうかな
あ、床抜けた

5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/21(日) 01:08:14.29 ID:c+Roc2O/0
変な裂け目から吐き出された
というかここ、盾があった洞窟か!
……戦士を蘇生できてよかった
下手したら、棺桶が振ってくる所だもんね

ちょっとしたホラーだ

6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/21(日) 01:14:13.92 ID:c+Roc2O/0
外に出たら太陽が昇ってきた
おー……ついにアレフガルドでの戦いが終わったんだね
次は何処?ルビス様誕生の地とか?

どうでもいいが、またルーラで飛べる場所が限られている
はいはい、アリアハンに帰るのは謁見が先なんですね
早く帰りたいのでラダトームに直行

7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/21(日) 01:21:36.34 ID:c+Roc2O/0
町の人達はあたし達がゾーマを倒したという知らせを受けてるらしい
何というデジャヴ
だからなんで知ってるんだ、お前ら
でも、今回は出迎えはなかった
遠路遥々助けに来たのにこの仕打ちは薄情を超えた

戦士「これが勇者の発言なんだもんな」

いや、人間がそんなもんだってのは知ってるよ?

戦士「拍車をかけるな」

8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/21(日) 01:25:04.69 ID:c+Roc2O/0
王「女勇者とその仲間達よ!」

女勇者とその仲間『達』……
……女勇者とその仲間『達』

戦士「ぶつぶつ言っているな」

王「別の世界に通じた穴は消えてしまったが、ここアレフガルドも光ある……」

……
え……待って、今なんて
別の世界への……ギアガの大穴が、消えた?
愕然として呟いた言葉は兵士達が鳴らすラッパの音で掻き消された

9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/21(日) 01:33:03.76 ID:c+Roc2O/0
……ふあ
……
あれ?何で家で寝ているんだっけ?
ああ、そうだ
明らかにゾーマがいそうな部屋に辿り着いて、一旦町に戻ったんだっけ
で、戦士としての役割が果たせなくなってきたから
って戦士が修行の旅に出たんだっけかな
ルイーダの酒場で、あたし抜きで戦士がPTを組める様子から察するに
称号の特性は共有されていると見ていいんだろうから、特別心配する必要もないわけで

それにしても嫌な夢を見た

10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/21(日) 01:38:28.09 ID:c+Roc2O/0
ゾーマを倒した後、アリアハンに帰れない事実を突きつけられた
そんな絶望の中、どうしたらいいか分からなくなって
宴が始まってすぐにラダトームを飛び出してしまった
もう魔物のいない平原で、追いかけてきた戦士に抱きついて声を上げた

もう母さんにも爺ちゃんにも……故郷の友達にも会う事が出来ない
一人の人とは、異世界から来た勇者としか見てはくれない世界で生きなければいけない
誰もあたしを知らず、あたしの方でも誰をも知らない世界で生きなければいけない
それがどれだけ絶望な事か

11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/21(日) 01:43:57.52 ID:c+Roc2O/0
でも、その中で小さくも一際光る希望があった
形見の兜を外し、そっと頭を撫でてくれる人が傍にいるのだ
そこで泣き止んで、泣き止んだ所で目が覚めた
実に惜しい夢だ
この後の展開が大事だろうに

絶望を食べるというゾーマ
あの時、ゾーマが生きていたらさぞ美味しい食事になるんだろうな
ゾーマが死んでこその絶望だった訳だけど

12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/21(日) 01:48:32.90 ID:c+Roc2O/0
にしても戦士がいないとなると何をしようか
ただ時間を持て余すのも勿体無い
賭場で全財産を大穴につぎ込もうか?
帰って来た戦士にこっぴどく怒られそうだから止めよう

一人でできる事かぁ……
中々思い当たらず何でもかんでも仕舞っていた袋の整理を始めていた

すごろく券が45枚とかある
何が起こったんだ

13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/21(日) 01:54:00.21 ID:c+Roc2O/0
おかしい、20枚残していたはずなのに
でも……これならすごろく場完全踏破ってのもできるか
束になったすごろく券を握り締めてマイラへと向かった
これだけあれば、マスに置かれている壺やタンス中身をコンプできるだろう


マイラのすごろく場をコンプする頃には残り26枚になっていた
19回も挑んだのか、疲れた

14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/21(日) 02:01:02.02 ID:c+Roc2O/0
色々と憤る事が多かったが収獲もあった
素早さ-3
かしこさ-5
体力+1
力+6
運+9
どんどん肉体派になっていく
戦士が帰ってきたら、馬鹿になったかと聞かれそうで怖い
アイテムだとドラゴンローブとか闇の衣や種にメダルが手に入った
正直、種とメダルしか使い道がない

いや、何時かの賢者の力が必要になったら、懐柔するのに使えるか
あれから一度も会っていないけど、ちゃんと生きているのかなぁ

15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/21(日) 02:07:13.42 ID:c+Roc2O/0
ぼけ〜っとラーミアに乗って移動中
レイムアイランド上空を通りかかっていると
地表で戦っている人が見えた
盗賊、賢者、武道家の三人のPTだ

盗賊と賢者……どうしているのかなぁ
そもそもトレジャーハントって言っても
洞窟とかはあたし達が漁った後だけど何か残っているものなのかな?

16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/21(日) 02:15:08.37 ID:c+Roc2O/0
しばらくすると
戦士が帰って来た
旅立つ前と比較するとこんな感じ
Lv  47  → 47
力  178  →244
素早さ 61 →108
体力 179 →255
賢さ  46  → 51
運   32  → 71
MHP361  →520

すげぇ
何があったんだ

17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/21(日) 02:20:26.97 ID:c+Roc2O/0
ゾーマを倒した夢の中で、王様からアレフガルドに伝わる
勇者の称号を受け取ったのは覚えている

もしかして、竜の女王の城で言われた称号はこれのことか
とも思ったが、戦士抜きで行くわけにもいかなかった
が、今は彼がいる事だし、とラーミアの背に乗り
天界に最も近い城へと向かった

18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/21(日) 02:24:56.95 ID:c+Roc2O/0
何か凄い事になった

変な場所に飛ばされた
小さな大地が浮かんでいる中
これ見よがしに洞窟が口を開けて待ち構えていた
中は見たことのある作り……ネクロゴンドの洞窟?
そして戦闘

バラモスエビル×2が現れた!

ついにバラモス様(笑)は野良にまで凋落したらしい

19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/21(日) 02:34:17.75 ID:c+Roc2O/0
が、対物理装備しかない戦士
戦士が沈んだ辺りで逃げ出した
野良と言っても魔王の上位系であるという事か
耐久力が高くて削りきれないとは

一旦町に戻り竜盾、竜鎧、魔法の鎧を購入し、再度挑戦


ダークトロル×3で戦士が沈んだ

20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/21(日) 02:40:29.21 ID:c+Roc2O/0
え……これあたし達で攻略できるの?
漠然とした不安が襲い掛かる
ダークトロルは一体倒す前にバイキルトで殺戮モードに入るし
バラモスエビルは物理も吹雪も魔法もダメージがでかい
一体を削りきる前に戦士の回復が追いつかなくなる

逆に言えば、その二体以外なら何とかなりそうだ、と
逃走を繰り返しつつ歩を進める
キラークラブに眠らされて全滅した

21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/21(日) 02:45:47.95 ID:c+Roc2O/0
はぐれメタルがダークトロルやキラークラブと一緒に出てくる
とてもじゃないが、戦おうとは思えない
はぐれメタルを前に即逃走を選ぶのは情けなくなるから困る

戦士「全滅したくないしな」

そりゃあね
ネクロゴンドの洞窟を抜けると、ジパングの洞窟になった
般若の面があった所にガイアの剣があった
本当に訳が分からない洞窟だ

22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/21(日) 02:47:29.07 ID:2AKTXbh5P
ずっと待ってた支援

23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/21(日) 02:50:08.93 ID:RJO9smmN0
>>3
何かニコニコかなんかでその動画あったな

24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/21(日) 02:51:33.22 ID:c+Roc2O/0
キングヒドラが現れた!

……こいつって父さんが戦っていた魔物と同じだよね

戦士「色も同じだから間違いないだろう」

ゾーマ城では野良で見かけた事がない事を見ると
なるほど、ゾーマはどっかの国の冒険者か
残りの二体は夢にでてきた奴らなのだろうか
どう配合したんだろう

25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/21(日) 02:55:36.03 ID:c+Roc2O/0
そういえば、やっかいな2匹が見当たらない
この深部なら出てこないのだろうか
こっから先は楽勝だね

戦士「痛恨で300とか通常攻撃常時100超えじゃないなら無難にいけるものな」

キラークラブ、デーモンソードの複合PTだってそう怖くはない
正面きってのぶつかり合いなら負けはないだろうからね

デーモンソードの焼け付く息が綺麗に決まってアリアハンに戻された

26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/21(日) 03:00:20.39 ID:c+Roc2O/0
回復できる階層にきた
ここってあれか、エルフの里の近くにあった地底湖か
ここでしばらくキャンプをするべきかな

戦士「バラモスエビルに囲まれたらどうするんだ?先を急ぐぞ」

確かに最もな話だ
行ける所まで行くしかないか

27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/21(日) 03:06:16.99 ID:c+Roc2O/0
闘技場みたいな所に出た
え、あたしら賭けられてるの?
何か癪だから魔物を無視して見た

魔物に逃げるのか、と言われた
何か癪だから魔物と戦う事にした

バラモスエビルが現れた!

戦士「見誤ったかもな」

28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/21(日) 03:11:50.32 ID:c+Roc2O/0
流石に二対一で負ける事はなかった

戦士「二対ニなら負けるという事だな」

全滅寸前まで追い詰められたしね

先へ進むとネクロゴンドの入り口の階層に出た
相変わらずよく分からない洞窟だ
戦士が石像を一つ一つ調べていくと力の種が手に入った
そういえば、種類のアイテム未だに使ってないなぁ
栽培とかできないのかね

29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/21(日) 03:12:05.01 ID:2AKTXbh5P
支援

30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/21(日) 03:15:40.01 ID:c+Roc2O/0
ゼニスとかいう王様がいた
本当によく分からない洞窟だ
何かこの先神龍とかいうのが願い事を叶えてくれるらしい
ゾーマを倒してもらう願いでもしてみようかな

青年が謎々を吹っかけてきた
何か十字架の下に道具があるらしい……何のこっちゃ
と思ったが、戦士に促されるままにテドンに向かうと
魔獣の爪が落ちていた
というか、君は答えが分かっていたのか
それとも、アイテムに気づいていたのか

31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/21(日) 03:20:07.01 ID:c+Roc2O/0
闇に包まれた町の花畑がどうのこうの
今度はメルキドにルーラを促される
あれ、ここって……と思っていると、戦士が闇の衣をかかげて大喜びしていた
既に一つあるし、そもそもあたし達はそれを装備できないんだよ
見つける事に意味がある、と力説された

よく分からないが、そんなものらしい

32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/21(日) 03:25:15.80 ID:c+Roc2O/0
星を見る人の足元云々
星……そういえばルザミに居たっけ、そんな人
ラーミアで飛んでいくと予想通り、アイテムが見つかった
賢者の石だ
つまり1ターンに二人でベホマラーを唱えられるようなものか

これ、戦闘が凄い安定するんじゃなかろうか

33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/21(日) 03:30:04.98 ID:c+Roc2O/0
謎々も終わりいよいよ神龍を目指してみる事
城の先に爺さんと大きな鍋があった
これ煮え滾ってるけど、飲んで行けとか言われた

戦士が火傷をしたようだ
酷い老人だ

戦士「口の上側がな、こうベロンと皮がだな……」

しかも結構重症なのでホイミをかけてあげた

爺さんの家を出ると今まで潜った事があるダンジョンではなく、初めて見る塔だった
鳳凰、天の門番×3で全滅余裕でした

34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/21(日) 03:34:34.99 ID:q0LwGFhlO
そろそろ猿きそう怖い

猿ったらおやすみ
今日の昼頃再開完結予定

35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/21(日) 03:35:07.88 ID:c+Roc2O/0
これ、神龍に会えるのか?
また漠然とした不安が過ぎった
というかここの魔物達、ゾーマ城より何倍も強いんですが
極力隠密に、そして危険な敵は即逃げを徹底して進む

途中破壊の鉄球が手に入った
凄まじい武器だ
魔神の斧はおろか、王者の剣より強いらしい

戦士がぶんぶんと振り回している
ああ、そりゃあ剣や斧より強いわけだ

36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/21(日) 03:38:26.67 ID:c+Roc2O/0
最上階には話の通り神龍がいた
戦わないといけないらしい
野良でもあんだけ強いのにどうしろと?
とは思ったが、ものの試しに戦う事にした

神龍が現れた!

スカイドラゴンと姿は同じだけど……半端ない強さなんだろうな

神龍の噛み砕く攻撃!戦士に215のダメージ!

戦士「見誤ったかもな」

それは端から分かっていたけども、鎧の反動ダメージ入ってないのは卑怯でしょ

37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/21(日) 03:40:31.93 ID:2AKTXbh5P
>>33
未だに煮えた薬を飲むイベントが分からない
飲まないと何か起きるのか?

38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/21(日) 03:42:39.58 ID:c+Roc2O/0
刃の鎧無視は元より、恐ろしく強かった
あの眼に見つめられると、抗いようのない眠りに落ちる
そして神龍の長い胴体に潰されれば圧死しそうなダメージを受ける
持久戦以前に数ターンに一度、生き残れるか不安になる戦況だった

また潰された
骨が軋む音が聞こえたが、賢者の石ですぐに痛みが引いていく
本当に便利な道具だ

でも、気づいてはいる
後何十Lvも上げなければ、この龍は倒せない
戦士もそれに気づいているのか、戦いながら溜息をついている
二人の諦めが一瞬の隙を生み、神龍の怒涛の攻撃をまともに受けてしまった

39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/21(日) 03:47:21.82 ID:c+Roc2O/0
戦士「どうするんだ?」

アリアハンの宿屋でくつろいでいる中、珍しく戦士から話しかけられた
回復できる所でLv上げしてみようかな
というか、神龍が倒せないのにゾーマを倒せるか不安だし
まあ、他所で戦うより、魔法連発できる所が見つかったのはかなりの収獲じゃない?

ギガデインを連発できるっていうのは素晴らしいと思った

戦士「ダークトロル×3を倒せるとはな……」

まあ、ここ限定なんですがね

40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/21(日) 03:52:13.83 ID:c+Roc2O/0
うおりゃーギガデイン!ギガデイン!

戦士「最早砲台だな」

一回の戦闘で打てる数は限られてるけど
その回数内なら対価なし状態だもんね、ショウヘイヘーイ

でも、苦労の割にはあまり美味しくないね
ここらへん、メタルキメラもでないし少ししょんぼりだ
少しLvも上がった事だし、ゾーマに挑んでみようかな

41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/21(日) 03:55:33.88 ID:c+Roc2O/0
リムルダールにルーラをしようとしたら、急に不安が過ぎった
夢の所為だろうか……
一抹の不安もあり、母さんと爺ちゃんに会って出てきた
あたしの机にも書置き置いておいたし、あれが本当の事になっても大丈夫だろう
……いや、あまり大丈夫じゃないか

戦士にも家族とかキャラバンの人に挨拶を済ますといいと伝えた
不思議そうにされたが、挨拶をする必要は無いと言われた
……どうやら家族は既に他界しているし、常に移動しているようなものであるキャラバンに会うのは難しいとの事だ

でも、それなら神龍に家族を……とも思ったが口を噤んだ
加護とかがあって生き返れるのならまだしも、願い事として生き返らせるというのは果たして正しい事なのだろうか
きっと戦士もそれに気づいているのだろう

42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/21(日) 03:58:06.49 ID:c+Roc2O/0
キングヒドラが現れた

……あれ?本当に夢と一緒だぞ
しかも天界のより弱い
そうか配合したてでLvが追いついていないな

ゆるーく戦っていたら、戦士の会心の一撃でヒドラは沈んだ
相変わらず容赦がない
というか、鉄球使えよ

43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/21(日) 04:02:39.17 ID:c+Roc2O/0
バラモスブロスが現れた!

いよいよ覚悟をしなくちゃいけないらしい
が、先ずは倒してからの話ではあるけども
夢では倒したけど、実はもっと強かったーとかありえない話でもない

が、そんな事はなくバラモスゾンビとの戦闘になった

44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/21(日) 04:05:53.85 ID:c+Roc2O/0
わあ、バラモスがゾンビになって復活してるーおっどろきー

戦士「何で棒読みなんだ」

一回くらい形だけでも驚いてあげないと失礼かなと思って

戦士「それもどうなんだろうな」

バラモスゾンビの攻撃!痛恨の一撃!戦士に270のダメージ!


戦士「何で俺だけ……?」

はいはい、ベホマベホマ
そうやさぐれないの

45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/21(日) 04:08:17.30 ID:q0LwGFhlO
後少し
このスレで終わらしたいな

46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/21(日) 04:09:11.56 ID:c+Roc2O/0
ゾーマが現れた!

戦士が光の玉をかかげて、ある意味での本当の戦いが始まった
二人で賢者の石を振れるというのは凄いなぁ、と実感する
物理攻撃ニ発直撃がない限り、ベホマ唱える必要ないんだものね

戦士「何でお前は大魔王を前にそう余裕そうなんだ」

戦士の顔が凄い真剣だった
そりゃあ、現実っぽい夢をみたからかなぁ

47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/21(日) 04:13:36.96 ID:c+Roc2O/0
そういえばあの時のアタッカーってあたしだったっけ
でも今は強くなった戦士がいるから、あたしが賢者の石を振るう立場にある
少しだけ嬉しいな……
だって旅を始めた頃と同じなんだもの

戦士の大きい背を見ながら賢者の石を振るう
も、ゾーマに先を越され戦士が沈んだ
しまった、感傷に浸っている場合じゃなかった

48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/21(日) 04:14:10.64 ID:q0LwGFhlO
二度目のザオラルで戦士復活
二人で全快するまで賢者の石を振るい続ける
キレるゾーマ
正直、あたしでもキレるよなぁこんなん

でもベホマを使わないで済むのは有難い
これは勝つる

49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/21(日) 04:19:23.57 ID:c+Roc2O/0
とは言え長期戦である事には違いない
もっと凍てつく波動を空打ちして欲しい所なのだけど
戦い始めて十何分が経過しただろうか

女勇者は賢者の石を使った!戦士と女勇者のキズは回復した!
戦士の攻撃!ゾーマに128のダメージ!
ゾーマの攻撃!戦士に102のダメージ!ゾーマに51のダメージ!

ゾーマを倒した!

50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/21(日) 04:20:05.12 ID:q0LwGFhlO
戦士「……。え?」

これは酷い
夢の中では戦士と共に倒れたという、まだ……少しは救いがあったのに
船井を抱いて……堕ちる……! すら無かったわけだ
何という呆気ない終わり方だろうか
そりゃあこっちは賢者の石二つ持っていたけど、MPはまだ三桁あるよ?

51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/21(日) 04:24:56.06 ID:c+Roc2O/0
ゾーマが戯言を言って力尽きた
ダメージ与えただけの自爆エンドだなんてざまあとしか言いようが無い
何て格好のつかない……ああ、戦士と同じ属性か

戦士「待て、何の事だ」

気にしない気にしない
さ、帰ろ

戦士「……おい、城が崩れ始めているのに、リレミトしないのk」

もうあの夢は確定的だ
床が抜けた

52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/21(日) 04:26:38.30 ID:q0LwGFhlO
地面の割れ目から出て、洞窟を抜けると太陽が昇り始めた

戦士「朝、か。俺達は本当に成し遂げたんだな」
何だろう、一人だけ疎外感
あのリアルな夢の所為で感動がまるっきりしないんだもの
ルーラは……やっぱりアレフガルドの町にしか出来ないようだ

……ちょっとは期待していたけど
もう、アリアハンには帰れないんだね

53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/21(日) 04:29:57.37 ID:q0LwGFhlO
……だからなんで、町の人があたし達がゾーマを倒した事を知っているのかと

戦士「深く考えるべきじゃないんだろうな」

そして出迎えすらない薄情な連中、それがアレフガルド

戦士「勇者としてその発言はどうなんだ……?」

54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/21(日) 04:30:24.55 ID:c+Roc2O/0
王「女勇者とその仲間達よ!」

女勇者とその仲間『達』……
……女勇者とその仲間『達』

戦士「お前は……」

王「別の世界に通じた穴は消えてしまったが、ここアレフガルドも光ある……」

……

戦士「……」

戦士「ゾーマに挑む前といい、お前は知っていたのか?」

夢で見ただけだよ
でも、やっぱり後悔したくないじゃん

55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/21(日) 04:35:03.12 ID:c+Roc2O/0
戦士「まあいいさ。上の世界に未練たらたらって訳でもないしな」

兵士達が奏でるラッパの音と共に宴が盛大に始まった

戦士「それに……一人で取り残される訳でもない」

恐らく十何年ぶりの、熱気と活気が城内を包み込んだ

戦士「お前が傍に居るんだからな」

喧騒は伝染し、ラダトームを超え、アレフガルドに生きる全ての人が朝日に向かって咆哮を上げた

56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/21(日) 04:38:44.67 ID:c+Roc2O/0
戦士「宴の最中で無粋だとは思うが、これからどうす……お前」

どう?光のドレス
似合ってる?

戦士「……ああ、似合っているよ。凄い綺麗だ」

嬉しいんだけど神妙に言われるとむず痒い
下心無しに、ただの感想しか言わないのが戦士らしいのに

戦士「……ムードも何もあったもんじゃないな」

ごめん、今素直に育ちを怨んでるから
本当にごめん

57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/21(日) 04:42:04.34 ID:c+Roc2O/0
でも、本当にこれからどうしようか
誰一人として、あたし達をただの救世主ではなく、人として見てはくれない世界
誰もあたし達を知らず、あたし達の方でも誰をも知らないそんな世界

戦士「どうとでもなるだろう」

戦士「働き口だっていくらでもあるだろうしな」

剣術指南とか、と笑ってるけど、君はここしばらく斧で叩き潰すだけじゃないのかね

戦士「……」

袋から草薙の剣を取り出して型の練習を始めた
でも、戦士が剣持つと鬼強くなっていたから、そんなに気にする事無い気がするなぁ
面白いから言わないけど

58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/21(日) 04:45:09.31 ID:c+Roc2O/0
『かくしてロトの称号を受けた女勇者は、ここアレフガルドの英雄となる
 だが、祝いの宴が終わった時、女勇者の姿は最早何処にもなかったという』

戦士「いいのか?ある意味主催なんだぞ?」

う〜ん、終わるまで居たら、ロマリアの時みたく無理やり残されそうだし
折角戦いは終わったんだから、少しはのんびりしたいじゃん

戦士「そうだな……しばらくは静かに過ごすのもいいだろう」

『彼女が残していった武器はロトの剣、防具はロトの鎧や盾として、
 聖なる守りはロトのしるしとして、後の世に伝えられたという』

う〜ん、ルビスが封印されていた塔とかなら人がこなさそうかな?

戦士「まあ……一般人は立ち寄らないよな」

戦士「だが、それで人が来たら困るな」

なして?

戦士「お前がそんな姿じゃ精霊と暮らす男が居る、と噂になってしまうだろうからな」


『そして、伝説が始まった』

 国王は女子供に魔王討伐を命じるそうです 終

59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/21(日) 04:49:19.83 ID:2AKTXbh5P
乙乙
面白かった

60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/21(日) 06:00:45.15 ID:2AKTXbh5P
あげ

25 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)