5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

キュアピーチ「よいしょ!」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/19(金) 17:03:16.88 ID:yAfeAjnrO
俺「お乳見えそうだ」ジーッ

ピーチ「ん?」クルッ

俺「……」プイッ

2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/19(金) 17:05:49.40 ID:/xtseNBj0
うん

3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/19(金) 17:06:09.30 ID:yAfeAjnrO
_Ω←俺
Ω ̄ ̄|←ベッド








俺「……」ジーッ

ピーチ「ん?」クルッ

俺「……」プイッ

4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/19(金) 17:06:25.82 ID:oq9yxuM+0
もういい

5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/19(金) 17:08:06.94 ID:yAfeAjnrO
パイン「お邪魔しまーす!」

ピーチ「いらっしゃい!」

パイン「よいしょ!」

俺「!」

6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/19(金) 17:11:34.35 ID:yAfeAjnrO
  俺
  ↓
_Ω_
Ω Ω ̄|←ベッド
↑  ↑
ピ  パ
|  イ
チ  ン
は  は
ん  ん


俺「(お、おおー)」ジーッ

パイン「ん?」クルッ

俺「……」プイッ

7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/19(金) 17:14:53.30 ID:yAfeAjnrO
パッション「お邪魔します、よいしょ!」

俺「!」


  俺
  ↓
_Ω__
ΩΩΩ  |←ベッド
↑↑↑
ピパパ
|ッイ
チシン
はョは
んンん


俺「……」ジーッ

パッション「なにかしら?」クルッ

俺「いや別に」プイッ

8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/19(金) 17:17:45.19 ID:yAfeAjnrO
ベリー「お邪魔します、よいしょ」

俺「……」


   ベ
   リ
  俺|
  ↓↓
_ΩΩ_
ΩΩΩ  |←ベッド
↑↑↑
ピパパ
|ッイ
チシン
はョは
んンん


俺「……」ジーッ

ピーチ「ん?」クルッ

俺「……」プイッ

9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/19(金) 17:20:41.82 ID:yAfeAjnrO
俺「……」ジーッ

ベリー「パイン、そこ危ないわよ」

パイン「へ?」

ベリー「こっちにきなさい」

パイン「う、うん……」

俺「……」


   ベパ
   リイ
  俺|ン
  ↓↓↓
_ΩΩΩ
ΩΩ   |←ベッド
↑↑
ピパ
|ッ
チシ
はョ
んン

10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/19(金) 17:23:11.69 ID:rfEEhd6n0
スレ開くときの俺の期待感を返せ!!

11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/19(金) 17:24:06.05 ID:yAfeAjnrO
パッション「……場所をかわりなさい」

俺「ん?あ、ああ……」


  パ
  ッ
  シベパ
  ョリイ
  ン|ン
  ↓↓↓
_ΩΩΩ
ΩΩ   |←ベッド
↑↑
ピ俺





12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/19(金) 17:27:09.22 ID:yAfeAjnrO
俺「そして今日も俺は幸せなのだ!」

ピーチ「うん!私も幸せだよ!」


  パ
  ッ
  シベパ
  ョリイ
  ン|ン
  ↓↓↓
_ΩΩΩ
♪ΩΩ♪ |←ベッド
  ↑↑
  ピ俺
  |
  チ
  は
  ん

13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/19(金) 17:55:32.13 ID:yAfeAjnrO
…………
……


俺「暇だな」

せつな「暇ね」


えりか「青ひげの君ー!」ガチャ


俺「げっ!」

せつな「げっ!」

14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/19(金) 17:57:41.07 ID:yAfeAjnrO
せつな「なんでラブ達じゃなくてえりかちゃんが来るの?」ヒソヒソ

俺「知らねーよ」ヒソヒソ

えりか「……ジョリジョ――…あ!」

俺「なんだ?」

15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/19(金) 18:00:26.92 ID:yAfeAjnrO
えりか「なんでひげ伸ばしてるの!」

俺「えー…だって剃ると青ひげにな――…」

えりか「剃っちゃおうよ!」

俺「えー…」

えりか「あたしが剃ったげる!!」シャキーン

俺「ちょ!待てえりか!!」

せつな「た、大変ね」

16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/19(金) 18:03:28.43 ID:yAfeAjnrO
えりか「ねーねー剃ろーよー!みっともないよ!!」

俺「嫌だよ!今はみっともなくても伸びたらダンディーなんだぞ!!」

せつな「そうかしら?」

俺「せつなー!!」

えりか「せつなもひげ剃ってる青ひげの君の方が好きだよね!?」

せつな「私はこいつに興味がないわ」

17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/19(金) 18:07:06.71 ID:yAfeAjnrO
えりか「せつなもそう言ってることだし剃ろうよ!!」

俺「せつなは俺に興味がねーって言ったんだよ!!
  それにラブはひげダンディーがいいって思ってる!!」

せつな「本当に?」

俺「……たぶん!」

せつな「今すぐ確認するわ」

俺「あ、はい……」

18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/19(金) 18:11:06.76 ID:yAfeAjnrO
せつな「もしもしラブ」

えりか「ねー剃ろーよー」
俺「ちょっと待てって!」

せつな「あなたまさやのひげがある方がいいの?
    ……あ、うん、わかったわ
    ……そう、それだけ、じゃあまたね」

えりか「…」ジー
俺「なんて?」

せつな「ない方がいいって」

えりか「よし剃ろー!」
俺「よっしゃ剃るぜー!」

19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/19(金) 18:13:51.30 ID:yAfeAjnrO
えりか「じゃ、剃るよ」

俺「待て!剃刀は危ないから!」

えりか「大丈夫!」

俺「ひげ剃り使おうぜ!な!」

えりか「ひげ剃り持ってるの!?」

俺「持ってるよそりゃ」

20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/19(金) 18:16:55.81 ID:yAfeAjnrO
えりか「んじゃ行くよー!」ヴィーン…

俺「自分でやりたい……」

えりか「動いちゃダメー!!」ガッガガッガッ

俺「生きた心地がしない…」

えりか「むむむ……あっ!」ジャリッ

俺「ん?」

せつな「あ……」

えりか「……」

俺「んん!?」

21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/19(金) 18:20:34.45 ID:yAfeAjnrO
俺「右のもみあげ短くなってんじゃん!!!」

せつな「不格好だわ」

えりか「ごめんね青ひげの君……」

俺「どうすんだよ!!?」

えりか「私責任取る!!」

俺「いや、いい!!」

えりか「もう片方も短くしてバランスをとる!!!」ヴィーン…

俺「いい!!やめろ!えりか!!!」

22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/19(金) 18:24:36.48 ID:yAfeAjnrO
俺「いい加減にしろー!!!」

えりか「ぬあ!!」ジャリッ

せつな「あ…」

俺「な、何した?」

えりか「青ひげの君が動くから短くし過ぎちゃったじゃない!!」

俺「なにやってくれちゃってんだよ!!!」

えりか「私悪くないもん!!青ひげの君が動くからいけないんだもん!!!」

俺「糞青小娘!!てめえベリーの三倍ウゼー!!!」

23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/19(金) 18:29:45.82 ID:yAfeAjnrO
えりか「……よし!」

俺「終わったか……」

せつな「あなたもうもみあげがないわよ」

俺「……えりか、鏡持ってるか?」

えりか「あるよー、はい」

俺「…………」

せつな「……」

えりか「……」

俺「オードリーの春日みたいになってんじゃん!!」

24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/19(金) 18:34:33.82 ID:yAfeAjnrO
俺「………」

せつな「………」

えりか「………」

俺「…おにぎり!」

えりか「ブッ!!あはは!!青ひげの君ったらおもしろ〜い!!!」

せつな「………」

俺「笑えよ、せつな!!おふざけにつき合えよ!!!」

せつな「え?あ…、せいいっぱい笑うわ!
    あはは!!面白いわ!!!」

えりか「ぐふふ!!あはははははは!!!」

俺「笑うな!!!」

せつな「???」

えりか「なはははははは!!!!」

25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/19(金) 18:36:32.70 ID:yAfeAjnrO
俺「もうラブには会えない辱めをうけてしまった」

せつな「……」

俺「せつな、俺は旅に出たとラブに伝えてくれ」

せつな「わかったわ」

俺「………」

26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/19(金) 18:38:24.75 ID:yAfeAjnrO
えりか「どうしたの青ひげの君ー?」

俺「………」

えりか「お腹痛いのー?」

せつな「えりかちゃん、そっとしてお――…」

えりか「えりかでいーよー」

せつな「…」

俺「…」

27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/19(金) 18:41:23.88 ID:yAfeAjnrO
えりか「ねーねー、ねーって」

俺「…………」

えりか「もしかしてあたしのせー?」

俺「…………」

えりか「……ふぇ」

俺「……!?」

せつな「うわ!!まさや!!起きなさい!!!」

28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/19(金) 18:44:32.10 ID:yAfeAjnrO
俺「ふっかーつ!!!」

えりか「おおお!!!」

せつな「青ひげの君は何度だって蘇るわ!!」

俺「いぇーい!!!」

えりか「すっごーい!!青ひげの君すごーい!!!」

俺「……」

せつな「よく頑張ったわ!褒めてあげる!!」

俺「あ、ども……」

29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/19(金) 18:48:28.60 ID:yAfeAjnrO
五右衛門『兄さん!!姉御が来てるんですかい!?』

せつな「あら五右衛門」

えりか「……はっ!!」クルッ

五右衛門『誰!?』ビクッ

えりか「猫だー!!」

五右衛門『こ、こっち来んな!!』

30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/19(金) 18:51:38.03 ID:yAfeAjnrO
五右衛門『兄さん兄さん!!敵ですかい!!?』

俺「五右衛門」

五右衛門『うおっ!!てめー誰だ!!?』

俺「……」

せつな「もみあげはないけどあなたのお兄さんでしょう五右衛門」

五右衛門『マジッスか!!?……失礼』クンクン

俺「……」

五右衛門『に、兄さん!!』

31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/19(金) 18:56:07.11 ID:yAfeAjnrO
えりか「青ひげの君!!捕まえて!!!」

俺「五右衛門……御免!」

五右衛門『兄さん離してくだせえ!!
     あのけたたましいのが来やす!!!』

えりか「猫〜!!猫〜!!」ワシャワシャ

五右衛門『やめろ!!やめろー!!!
     助けてくだせえ姉御!!!』

せつな「五右衛門、あなたもいい加減に人見知りなおしなさい」

五右衛門『兄さんと姉御の裏切り者ー!!!』

32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/19(金) 19:00:21.84 ID:yAfeAjnrO
五右衛門『ゲボッ!!!』

えりか「はぅ!!」

せつな「吐いちゃったわね」

俺「五右衛門はストレスで吐くからな」

えりか「………」

五右衛門『姉御…吐きやした…死んでしまいます…』

せつな「死にゃしないわ」

五右衛門『姉御のひざの上で休むしか回復方法が見つかりやせん…』

せつな「はいはい、いらっしゃい」

五右衛門『ふぃー……』

33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/19(金) 19:04:21.52 ID:yAfeAjnrO
俺「……」←猫の嘔吐物の片付け中

えりか「青ひげの君〜…あたしが片付けるよー…」

俺「おう、さっさと片付けろ」

えりか「あたしのせー?あたしのせーで猫吐いたの?」

俺「そうだろ」

えりか「……ふぇ!」

俺「……!?」

せつな「バカ!!」

34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/19(金) 19:07:27.19 ID:yAfeAjnrO
えりか「……」

俺「えりかのせいではないのだー!!!」

せつな「そうよ!全然えりかのせいじゃないわ!!
    悪いのはこの五右衛門よ!!」

五右衛門『なんスか姉御!?ひげ摘まんでくだせえ!!
     あっしが何したゆーんですかい!!?』

えりか「……」

35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/19(金) 19:11:47.44 ID:yAfeAjnrO
俺「なー、ラブやブッキーはもっと吐かすよな!!」

せつな「ラブは知らないけどブッキーは三回吐かせたわ!」

えりか「よく吐くの?」

俺「懐いてない人がさわるだけで五右衛門は吐くよ!」

せつな「五右衛門が虚弱過ぎるのがいけないのよ!」

五右衛門『姉御!!やめてくだせえ!!
     耳摘まんといてくだせえ!!』

36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/19(金) 19:17:03.53 ID:yAfeAjnrO
えりか「そっかー……」

俺「……」

せつな「ほっ……」

えりか「じゃあ、あたしが五右衛門の人見知りなおしたげる!!」

せつな「逃げなさい五右衛門!!」

五右衛門『逃げやす!!逃げやす!!』

えりか「待ちなさーい!!」

俺「ダッシュだ五右衛門ー!!!」

五右衛門『ダーッシュ!!ダーッシュ!!!』

37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/19(金) 19:20:10.10 ID:yAfeAjnrO
俺「あー疲れる」

せつな「なんだかあなたと二人きりだったときが愛おしいわ」

俺「きっしょいこと言うなよ
  なんとなくわかるけど」

えりか「ねーねー青ひげの君ー!」

俺「……」
せつな「……」

えりか「お腹減ったよ!!」

俺「……」
せつな「……」

38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/19(金) 19:24:03.58 ID:yAfeAjnrO
俺「ほらよ!チョコだチョコ!
  あとお茶だお茶!」

えりか「青ひげの君ったら気が利くぅ〜!」

俺「……」

せつな「あなたなんでおやつと言えばチョコなの?」

俺「バレンタインのときにブッキーとお前が
  余ったチョコ全部俺に押し付けたからでしょ」

せつな「そうだったわね」

39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/19(金) 19:26:01.08 ID:1he+T1Z20
    /    /    /   丶  ヽ    :|: :  \ハ
    ,   : :/  :/   -―‐ヽ  :1    |: : :   ヽl
    |   : :/ :∠     -―‐ \|:    !: : : :    l
    |  : :/:/-     fテ示元ー l: :  |-、: : :   l 
    ∨ : : l/}テ示      辷ツ  |: : : : |/ |: : :    | 完璧ってのは
      V: : | 弋ツ           |: : : :ハ l: : :   | なろうと思った瞬間に失格なの。
       v: |ハ   ノ         |: : :/ノ /: : : :   / あんた、いきなりアウトってわけ。
       Eハ     __     j : /./: : : : :  .'
       ヾ ヽ.   V __ ノ      |:/l : : : : : : : : l
           l\         l' ! : : : : : : : : |
          l : :\          | : : : : : : : : : l
              l : : : :丶-r '´    |: : : : : : : : : !

40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/19(金) 19:28:32.93 ID:yAfeAjnrO
えりか「あ、そだ!バレンタイン!」

俺「……なんか思い出したぞこいつ」

せつな「……」

えりか「はい!青ひげの君、遅くなったけどあげる!」

俺「えー…俺がさっき出したチョコをリリースして
  バレンタインチョコッスか?」

えりか「遠慮しなくていーよ!」

俺「あ、どーも……」

えりか「んふふ!…せつなにもあげる!はい!」

せつな「あ、ありがとう、えりか……」

えりか「うん!」

41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/19(金) 19:57:02.03 ID:yAfeAjnrO
えりか「青ひげの君ー!」

俺「なんだよ?」

えりか「アイス食べたい!」

俺「何言い出してんだこいつ?」

せつな「さ、さぁ……」

42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/19(金) 19:59:25.53 ID:yAfeAjnrO
えりか「ないの?」

俺「ねーよ、季節考えろ」

えりか「じゃあたし買ってくる!」

俺「いってらっ――…」

えりか「お小遣いちょうだい!」

俺「……」

せつな「たかられてるわ」

43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/19(金) 20:02:24.08 ID:yAfeAjnrO
俺「500円以内で三人分買うんだ!わかったな!」

えりか「わかってますよ〜!」

俺「はー……俺の500円が……」

せつな「災難だったわね」

えりか「せつな!いこ!」

せつな「え、ちょっと!えりか!!」

俺「災難だな」

44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/19(金) 20:31:49.48 ID:yAfeAjnrO
えりか「せつな!手を繋ごー!」

せつな「嫌よ、それじゃまるで子守りだわ」

えりか「うん、お守りしたげる」

せつな「………」

えりか「どうしたの?」

せつな「なんでもないわ」

45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/19(金) 20:33:51.66 ID:yAfeAjnrO
ブッキー「…あ、せつなちゃん!えりかちゃん!」

せつな「ブッキー」

えりか「獣くさいお姉ちゃんだー!」

ブッキー「……」

せつな「えりか!」

えりか「……?」

46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/19(金) 20:41:06.00 ID:yAfeAjnrO
ブッキー「どこに行くのかな?」

えりか「アイス買いに行くの!」

ブッキー「アイス……?」

せつな「こんな寒いのにアイスが食べたいって」

ブッキー「お腹壊しちゃうよ」

えりか「大丈夫ですよーだ!」

ブッキー「……」

47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/19(金) 20:43:47.00 ID:yAfeAjnrO
せつな「ブッキーはどこに行くの?」

ブッキー「マー君とこ」

せつな「せわしなく通うのね」

ブッキー「五右衛門が懐いてくれるって、私、信じてる!」

えりか「ムリだよ!」

ブッキー「……」

えりか「あたしもムリだったもん!」

ブッキー「…」

せつな「…」

48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/19(金) 20:48:15.40 ID:yAfeAjnrO
五右衛門『兄さん!!姉御はどこに行ったんですかい!?』

俺「人の背中に乗るなよ……」


ブッキー「おじゃましま〜す!」

俺「あ、ブッキーじゃん」

五右衛門『来やがったな!!』

ブッキー「五右衛門ちゃ〜ん!」

五右衛門『寄るな!!』

49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/19(金) 20:50:42.00 ID:yAfeAjnrO
五右衛門『それ以上寄ってみやがれ!!引っ掻くからな!!』

ブッキー「………」

俺「ブッキー完全に五右衛門に嫌われたな」

ブッキー「なんでー!?」

俺「寄るからじゃない…?」

50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/19(金) 20:52:55.79 ID:yAfeAjnrO
ブッキー「でもせつなちゃんには懐いてるじゃない!」

俺「あー…」

五右衛門『姉御はあっしの味方でさー』

ブッキー「なんでー!?」

俺「だってせつなは自分から手を出さなかったもん」

51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/19(金) 20:53:28.01 ID:CGyMyAqB0
よしよし

52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/19(金) 20:56:51.44 ID:yAfeAjnrO
俺「そもそもせつなは猫がそんな好きじゃないんじゃねーの」

ブッキー「私大好き!」

俺「それがダメなんじゃねーの?」

ブッキー「えー!?」

俺「せつながうちに来始めて
  1ヶ月くらいは
  五右衛門とせつなは不干渉を貫いたッスよ」

ブッキー「……」

53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/19(金) 21:01:22.08 ID:yAfeAjnrO
俺「ある日ふと気づいたら
  五右衛門がせつなの膝の上で寝てたんだよ」

五右衛門『あっしは最初から姉御と仲良かったですぜ!!』

ブッキー「そう言ってるよ!!」

俺「なんて言ってんだよ?
  言っとくけど俺には聞こえねーからな」

ブッキー「最初からせつなちゃんと仲良かったって言ってる!」

俺「嘘つきだなー」

54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/19(金) 21:06:30.50 ID:yAfeAjnrO
俺「せつなが言うに座ってうたた寝してたら乗ってきたんだってよ」

ブッキー「ZZZ...ZZZ...」チラッ

五右衛門『………』

俺「(な、なかなかのアホだ…)」

五右衛門『兄さん!!こいつ寝やしたぜ!!』

俺「………」

五右衛門『兄さん!!背中の警備は任せてくだせぇ!!』

俺「だから人の背中の上に乗るなっての」

ブッキー「なんでー!?」

五右衛門『うお!!なんなんスか、こいつ!?』

俺「………」

55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/19(金) 21:19:57.31 ID:yAfeAjnrO
俺「そもそも五右衛門は野良猫だったんだよ
  今でも動物病院が嫌いでよー
  年一度の検診連れて行くだけでブルブル震えるんだぜ」

五右衛門『そんなことねーッスよ!!』

ブッキー「野良猫だったんだ」

俺「あんちゃんが拾ってきたとかなんとかで
  俺も知らない間にうちに住んでたんだよ」

ブッキー「えー……」

56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/19(金) 21:24:16.80 ID:yAfeAjnrO
俺「ビックリしたぜー
  トイレに行ったらなにかが動いて
  追いかけてリビング行ったら
  猫がカーテンよじ登ってんだもん」

ブッキー「………」

五右衛門『よじ登ってやせん!!』

俺「まぁなんだかんだで俺に一番に懐いたんだぜ!」

ブッキー「えー……自慢?」

57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/19(金) 21:29:19.20 ID:yAfeAjnrO
俺「当時俺は生粋の引きこもりだったから
  猫とかどうでもよかったんだよ
  昼間頼まれた糞を取るくらいの接触がなかった」

ブッキー「ふーん……」

俺「したらよー、俺の部屋来て鳴くからよー
  ドアあけてやったら入ってきた」

ブッキー「……」

俺「なでたりとかしなかったから
  安全な場所だと判断したんだろーな
  なんか俺の部屋に入り浸りになって
  気づいたら背中で寝るよーになった」

58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/19(金) 21:32:49.40 ID:yAfeAjnrO
俺「ブッキーの家に来るようないいとこ育ちで
  人間大好きってタイプの猫じゃねーんだよ」

五右衛門『あっし兄さんらは大好きッスよ!!』

ブッキー「……」

俺「わかったらこれ以上五右衛門にストレス与えんな
  放っときゃそのうち懐くから」

ブッキー「わかった……」

59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/19(金) 21:36:34.57 ID:yAfeAjnrO
ブッキー「………」

五右衛門『……』

俺「ん?」

五右衛門『お嬢?お嬢?』

ブッキー「五右衛門ちゃん…」

五右衛門『鬼ごっこは終わりですかい?』

ブッキー「うん…」

五右衛門『ならあっしお嬢の横で見張りをやりまさー!』

ブッキー「五右衛門ちゃん…!」

俺「なんだ懐いてんのか」

ブッキー「………」
五右衛門『ZZZ...ZZZ...』

60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/19(金) 21:41:01.90 ID:yAfeAjnrO
えりか「それでねコフレがね!」

せつな「コフレって何かしら?」

えりか「妖精だよ!」

せつな「……タルトみたいなのかしら?
    関西弁なの?」

えりか「妖精が関西弁なんて喋るわけないよー!
    変なこと言うね、せつな!」

せつな「ああ、そう……」


つぼみ「あら、えりか?」

61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/19(金) 21:43:30.42 ID:yAfeAjnrO
えりか「あ、つぼみー!」

つぼみ「こんにちは」

えりか「うん!」

せつな「こんにちは…」

つぼみ「えりか、この方はどなたですか?」

えりか「せつなだよ!」

つぼみ「は、はぁ…」

62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/19(金) 21:46:41.06 ID:yAfeAjnrO
つぼみ「いえ、そういうことをきいているわけではなくてですね」

えりか「……?」

つぼみ「あ、この人が前に言っていたえりかのお姉さんなのですか?」

えりか「…」
せつな「…」

つぼみ「そういえばどことなく似て――…」

えりか「違うよ」

つぼみ「…」

63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/19(金) 21:50:13.96 ID:yAfeAjnrO
つぼみ「じゃあどなたですか?」

えりか「せつなだよ」

つぼみ「(わからない…)」

せつな「……」

つぼみ「(何か言ってくださいよー!)」

せつな「(こ、困ったわ…初対面の人って苦手なの…)」

えりか「……?」

64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/19(金) 21:55:35.48 ID:yAfeAjnrO
えりか「ねー2人とも自己紹介しなくていーのー?」

つぼみ「あ、そーですね!申し訳ありません!」

せつな「忘れてた、ごめんなさい」

つぼみ「花さ――…」
せつな「ひが――…」

つぼみ「……」
せつな「……」

つぼみ「申し訳ありません」
せつな「ごめんなさい」

えりか「………?」

65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/19(金) 22:00:35.50 ID:yAfeAjnrO
えりか「私の友達のつぼみだよ!」

つぼみ「はじめまして、花咲つぼみです」

えりか「この人はせつな」

せつな「東せつなよ」

えりか「せつなもプリキュアなのよ!」

つぼみ「プリキュア……えー!!?」
せつな「“も”!?この子もプリキュアなの!?」

えりか「うん、そーだよ……?」

66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/19(金) 22:14:21.29 ID:yAfeAjnrO
せつな「プリキュアってあなたとつぼみちゃんの二人?」

えりか「ううん、もう一人いるよ」

つぼみ「私のお婆ちゃんです」

せつな「お婆ちゃん!?」

つぼみ「引退してますけど」

せつな「引退…あー…ビックリしたわ」

67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/19(金) 22:19:35.23 ID:yAfeAjnrO
えりか「そだ!コフレいる?」

つぼみ「いますよ」

せつな「……」

えりか「いこせつな!コフレに会わせたげる!」

せつな「え?ちょっと!引っ張らないで!」

えりか「ほらつぼみも行くよー!!」

せつな「(アイス買いに行くだけじゃなかったの?)」

つぼみ「(出かけようと思っていたんですけど)」

せつな「(ま、いっか、ちょっと興味あるし)」

つぼみ「(私せつなさんに興味があります)」

68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/19(金) 22:23:46.66 ID:yAfeAjnrO
俺「お、おせー…」

ブッキー「うん?」
五右衛門『ZZZ...ZZZ...』

俺「せつなとえりかはどこまでアイス買いに行ったんだよ!?」

ブッキー「二人だったら来るときに会ったけど
     そういえば遅いね」

ガチャ

俺「えりか?」
ブッキー「せつな?」

美希「おじゃまするわよ」

俺「なんだ美希たんか」
ブッキー「……」

美希「なによ?」

69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/19(金) 22:25:34.34 ID:yAfeAjnrO
美希「私が来ちゃいけないわけ!?」

俺「極端に言うとダメ」

美希「なんで!?」

俺「来る理由がねーじゃん」

美希「………」

70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/19(金) 22:29:14.31 ID:yAfeAjnrO
俺「ラブは俺とラブラブするために来るだろ?
  ブッキーは五右衛門懐かせてプライド保ちたいだろ?」

美希「ラブラブ……」
ブッキー「私そんなにプライド高くないもん!
     五右衛門ちゃんが好きなだけだもん!」

俺「せつなは」

ブッキー「(無視された…)」

俺「せつなはラビリンスからの中継点にうち使ってるだろ?」

美希「うんうん…」

71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/19(金) 22:31:22.74 ID:yAfeAjnrO
俺「じゃあお前なんで来るんだよ?」

美希「……」

俺「来る理由がねーじゃん」

美希「みんながここに溜まるんだから仕方ないじゃない」

俺「他に友達いねーのかよ?」

美希「…」

72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/19(金) 22:34:26.00 ID:yAfeAjnrO
俺「ラブはよーし!ラブよーし!
  ラブが喜ぶからせつなもよーし!せつなよーし!」

美希「……」

ブッキー「私は?」

俺「お前もう五右衛門も懐いたし
  来なくていいだろ」

ブッキー「うぇー……」

73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/19(金) 22:36:55.52 ID:yAfeAjnrO
美希「帰る」

俺「……」

美希「さよなら」

俺「嘘やーん!嘘ですやーん!!」

美希「………」

俺「美希たんとブッキーが来てくれると
  ラブが喜んでいーじゃないか!!」

美希「…」

ブッキー「あ、あくまでラブちゃん目線なんだ…」

74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/19(金) 22:40:09.95 ID:yAfeAjnrO
俺「いや、マジでお前らがいてくれて助かってる」

ブッキー「例えばどんなとき?」

俺「ばばぬきするときに人数が多いと楽しいよね!」

美希「ここでばばぬきなんてしたことがないけど…」

俺「…」

ブッキー「あ、そっか、あの日美希ちゃんいなかったんだ」

美希「帰る」

俺「待って!待って美希たん!」

75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/19(金) 22:43:31.05 ID:yAfeAjnrO
俺「ほらいろいろあるだろ!」

美希「いろいろ?」

俺「俺が中学生のノリについていけなくなったとき
  助けてくれるのはいつだって歳が近い美希たんじゃないか!」

美希「……」

俺「……」

美希「私も中学生だもん!帰る!!」

俺「待てって!お前のそのノリ90年代のドラマのノリだろ!!」

76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/19(金) 22:49:13.86 ID:yAfeAjnrO
美希「もういいもん!私帰る!」

俺「うるせー!!!ここにいろ!!!!
  必要だからここにいろ!!!!!」

美希「…////」

俺「……」

美希「わかった、ここにいる」

ブッキー「(これ90年代のドラマの再放送でみたことある)」

俺「(なんだこのトレンディドラマの主役になったような気分)」

五右衛門『……兄さん、大声だしてどうかしたんですかい?』

77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/19(金) 22:54:39.19 ID:yAfeAjnrO
五右衛門『兄さん兄さん……あっし眠いんスよ……』

美希「ん?」

五右衛門『兄さん兄さん…』

ブッキー「あー!!五右衛門ちゃん!!
     人違いだよ!!!」

美希「五右衛門くんがひざに乗った…」
五右衛門『ZZZ...ZZZ...』

ブッキー「いいの!?あなたと間違えて乗っていったんだよ!!」

俺「いーんじゃない」

ブッキー「私のひざには来なかったのに!!」

78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/19(金) 22:58:44.34 ID:yAfeAjnrO
俺「……」

ブッキー「……」

美希「……」
五右衛門『ZZZ...ZZZ...』

俺「ラブには全く懐かないのになんでこうなった……」

ブッキー「ラブちゃんには懐かないの?」

俺「いまだに流血騒動」

ブッキー「……」

美希「動物に嫌われる気質なのかしら?」

俺「ラブって挙動不審なとこあるじゃん」

ブッキー「猫が一番嫌うタイプだよね」

79 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/19(金) 23:00:41.06 ID:yAfeAjnrO
俺「ところでラブは?」

美希「さぁ…」
ブッキー「知らない」

俺「なんだかんだでラブが一番来ないよな」

ブッキー「そういえば…」

美希「そうね…」

80 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/19(金) 23:07:52.25 ID:yAfeAjnrO
コッペ様「………」

せつな「おっきいわね……これがコフレ?」

えりか「違うよ!」

せつな「これはお人形かしら?」

えりか「人形じゃないよ!伝説の妖精だよ!」

コッペ様「………」

せつな「私妖精ってもっと小さいのを想像してたわ」

えりか「シプレとコフレは小さいよ!」

せつな「伝説の妖精は流石の貫禄ね」

コッペ様「……///」

81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/19(金) 23:11:04.41 ID:yAfeAjnrO
つぼみ「えりかー!せつなさぁーん!」

シプレ「プリキュアさーん!!」

コフレ「あの人ですか!?」


せつな「……な、なにこれ!?」

せつな「あっちがシプレで、そっちがコフレだよ!」

82 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/19(金) 23:17:12.83 ID:yAfeAjnrO
せつな「ど、どっちがどっち?」

シプレ「シプレですぅ!」

せつな「シプレちゃ――…」

コフレ「コフレですっ!」

せつな「コフレく――…」

シプレ「プリキュアさんなのですか?」

せつな「あ――…」

コフレ「変身を見せてもらいたいのですっ!」

せつな「(えりかみたいな妖精だわ)」

83 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/19(金) 23:19:55.03 ID:yAfeAjnrO
つぼみ「わ、私も変身するところがみたいです!」

えりか「あたしは見たことあるよ!」

つぼみ「私は見たことがないんです!」

シプレ「変身してほしいですぅ!」

コフレ「お願いなのですっ!」

せつな「わ、わかったわ!」

84 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/19(金) 23:25:08.99 ID:yAfeAjnrO
せつな「チェインジ!プリキュアビートアップ!!」

えりか「おお!!」
つぼみ「ええ!?(なんか違う……!)」

パッション「真っ赤なハートは幸せの証!
      熟れたてフレッシュ!キュアパッション!!」

えりか「おおーー!!!」
つぼみ「赤いプリキュア……」

85 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/19(金) 23:33:18.52 ID:yAfeAjnrO
シプレ「凄いですぅ!!」
コフレ「プリキュアさんですっ!!」

パッション「…ありがとう」

えりか「エンジェル!エンジェル!」

パッション「……」

つぼみ「エンジェル?」

シプレ「なんですかそれ?」
コフレ「わからないですっ」

えりか「せつなはまだ変身を一段階残しているのじゃ!!」

つぼみ「え?…えー!!?」

えりか「トランス承ー認ー!!」

パッション「わかったわ
      チェインジ!プリキュアビートアップ!!」

つぼみ「………」

86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/19(金) 23:42:17.66 ID:yAfeAjnrO
Aパッション「ホワイトハートはみんなの心!
       羽ばたけフレッシュ!キュアエンジェル!!」

つぼみ「………」

シプレ「わぁ……!!」
コフレ「凄いですっ……!!」

えりか「ふふん!どーだ!!」

Aパッション「…なんでえりかが誇らしそうなのよ?」

えりか「それもそーだね!」


つぼみ「(今日私は変なプリキュアを見ました
     羽のはえたプリキュアです、信じられますか?
     自分はキュアムーンライトと違うと悩んでいたのが
     バカらしくなるくらいに変なプリキュアでした
     でも、その姿は天使のように美しかったです)」

87 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/19(金) 23:47:16.93 ID:yAfeAjnrO
俺「お、おせー……」

ブッキー「……」

美希「事……故……」

俺「……」
ブッキー「……」

美希「まさかね」

俺「うわぁぁぁあああああ!!!」
ブッキー「あわわわわー!!!」

美希「あ、慌て過ぎよ……」

88 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/19(金) 23:51:28.92 ID:yAfeAjnrO
ブッキー「チェインジ!プリキュアビートアップ!!」

パイン「イエローハー――…」

俺「見得きらなくていいよ!!」

パイン「私探しに行ってくる!!」

俺「俺も連れてけ!!」

パイン「うん!!」

俺「おんぶでいいよ!!
  お姫様だっこすんな!!」


美希「な、何してるの?」

89 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/19(金) 23:56:27.95 ID:yAfeAjnrO
美希「どこ行くのよ?」


俺「うるせー!!俺たちゃ遅れてる友達を
  駆け足で迎えに行く習性なんだよ!!」

パイン「つかまって!!」

俺「おう!!」


美希「わ、私はどうしたらいいかしら!?」

俺「留守番お願い」

美希「…」


俺「いけーいパイン!!」

パイン「うん!!!二人が平気だって私信じてる!!!」


美希「行っちゃった…」
五右衛門『ZZZ...兄さん?』

美希「……」
五右衛門『ゲボッ!!』

美希「うわぁ!!!」

90 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/19(金) 23:59:18.97 ID:hdTOxyB7O
プリキュア見たことないけど姉さん健気でかわいい

91 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/20(土) 00:24:18.08 ID:50yDI0B0O
せつな「シプレちゃんもコフレちゃんも可愛いわ!」

シプレ「くすぐったいのですぅ!」
コフレ「気持ちいいですっ!」

せつな「私たちのとは大違いだわ」

つぼみ「せつなさんの妖精さんはどんな感じなのですか?」

えりか「あたしも興味ある!」

せつな「え〜っとね」

92 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/20(土) 00:32:47.11 ID:50yDI0B0O
せつな「フェレットやマングースみたいな容姿だわ」

つぼみ「可愛いじゃないですか」
えりか「私フェレット好きだよ!」

せつな「それで変な関西弁を使うわ」

つぼみ「……」
えりか「関西弁!?」

せつな「あと王子様で」

つぼみ「王子様!?」
えりか「王子様ー!?」

せつな「ピンクのリスみたいなアズキーナっていう許嫁がいるわ」

つぼみ「えー!!?」
えりか「許嫁ー!!?」

93 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/20(土) 00:38:00.42 ID:50yDI0B0O
シプレ「なんの話ですか?」

せつな「私たちプリキュアの妖精の話」

コフレ「僕仲間に会いたいのですっ!」

せつな「ええ、きっといつか会えるわ」

シプレ「今はいないのですか?」
コフレ「早く会いたいですっ!」

せつな「ごめんなさい、今はいないの」

シプレ「そうですか…」
コフレ「そっかー…」

つぼみ「きっと会えますよシプレ」
シプレ「つぼみ!」

えりか「そうだよコフレ!」
コフレ「うん!」

94 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/20(土) 00:42:46.34 ID:50yDI0B0O
せつな「(こんな妖精だったらよかったのに……)」

・・・タルト「なんなんパッションはん」・・・
・・・タルト「あかんって!ワイ抱きつかれるの嫌いなんやで!」・・・
・・・タルト「アズキーナが見とったら責任とれるんか!?」・・・

せつな「………」

つぼみ「シプレ!お水ですよ!」
シプレ「キャー♪」

コフレ「えりかはかけすぎですっ!」
えりか「男の子でしょ!我慢しなさいー!!」

せつな「う、羨ましいわ……」

95 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/20(土) 00:52:15.73 ID:50yDI0B0O
せつな「………」

薫子「あらあら、いらっしゃい」

せつな「あ、こんにちは…」

シプレ「あ、キュアフラワー!」
コフレ「キュアフラワー!」

せつな「キュアフラワー……?」

つぼみ「私のお婆ちゃんです
    昔、プリキュアをやっていたんですよ」

せつな「そう、この人が…」

えりか「驚くよねー、あたしもはじめてきいたときは
    嘘だと思ったもん」

つぼみ「えりかは思っていただけではありませんよ
    口に出していました」

えりか「そうだっけ?」

96 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/20(土) 00:56:16.20 ID:50yDI0B0O
せつな「はじめまして東せつなです」

薫子「ええ、はじめまして
   つぼみのお婆ちゃんです」

つぼみ「せつなさんもプリキュアなんだよ!」

薫子「あらー、そうだったの」

せつな「は、はい!」

えりか「せつなって人見知りだよね!」

せつな「……」

97 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/20(土) 01:04:52.62 ID:50yDI0B0O
つぼみ「ダメですよ、えりか!言ってはダメです!」

えりか「なんでー?」

せつな「…」

つぼみ「気にしていたらどうするんですか!
    失礼でしょう!」

せつな「(この子も大概だわ…)」

えりか「そっか…そうだよね」

せつな「……」

えりか「ごめんね、せつな!
    あたしったらまた口が滑ったみたい!」

せつな「気にしてないわ」

98 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/20(土) 01:12:10.69 ID:50yDI0B0O
薫子「そう、せつなは少し恥ずかしがり屋さんなのね」

せつな「ええ…お恥ずかしながら」

薫子「恥ずかしいことなんてない
   恥ずかしがり屋さんでもいいじゃない
   つぼみも恥ずかしがり屋さんだから
   きっといいお友達になれるわ」

つぼみ「……///」

せつな「……」

えりか「……もー、困った二人だねー!」

99 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/20(土) 01:21:41.30 ID:50yDI0B0O
えりか「あたしたちもー友達じゃない!」

つぼみ「……」

せつな「……」

えりか「違うのー?」

つぼみ「いえ!」

せつな「そ、そうよね」

えりか「つぼみもせつなもあたしの大事な友達だよ!」

つぼみ「はい!」

せつな「ええ!」


薫子「あらあら…うふふ」

シプレ「シプレも友達ですぅ!」
コフレ「コフレもコフレも!」

100 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/20(土) 01:30:54.43 ID:50yDI0B0O
シプレ「せつなー!一緒にプリキュアやるのですぅ!」

せつな「ええ」

コフレ「つぼみ!えりかとせつなの足を引っ張っちゃダメですよ!」

つぼみ「うん頑張る!」

えりか「あれ?お婆ちゃんなにやってるの?」

薫子「これはね、こころの花を見るレンズ」

せつな「こころの花?」

つぼみ「みんなのこころに咲いている花です」

えりか「私のは白いシクラメンなんだよ!」

せつな「ふーん……」

薫子「せつなのこころの花を見せてくれる?
   嫌だったらいいんだけど」

せつな「いえ、断る理由がありません」

101 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/20(土) 01:36:41.73 ID:50yDI0B0O
薫子「……」

せつな「……」

つぼみ「…」
えりか「…」

薫子「…バラね…元は黄色いバラだったみたいだわ…」

せつな「黄色いバラ……」

薫子「黄色いバラの花言葉は『嫉妬』『不貞』」

せつな「………」

薫子「随分と自分を偽って生きていたみたいね」

せつな「…………はい」

102 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/20(土) 01:43:38.07 ID:50yDI0B0O
薫子「…でも誰かにその生き方を変えて貰ったのかしら?
   バラはほとんど赤色に変わっているわ」

せつな「……」

シプレ「赤いバラの花言葉は『愛情』『模範』」
コフレ「『貞節』『情熱』ですっ!」

えりか「ほー!!パッションだね!!」
つぼみ「静かに、えりか!」

薫子「ちょっと変なこというけど
   あなた凄くいい女になったみたいね」

せつな「いい女…///」

えりか「いい女!!」
つぼみ「大人ですか!?」

薫子「そういう意味ではないのよ」

103 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/20(土) 01:50:52.74 ID:fMy0kP/Q0
支援が少ないな

104 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/20(土) 01:52:53.18 ID:50yDI0B0O
薫子「今は生きることが楽しい?」

せつな「はい」

薫子「ならそれが一番いいわ」

せつな「あ、あの」

薫子「なぁに?」

せつな「この先精一杯頑張れば
    こころの花は全て赤くなるんですか?」

薫子「……ん〜」

せつな「……」

105 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/20(土) 01:57:06.91 ID:50yDI0B0O
薫子「全部赤いほうがいい?」

せつな「違うんですか……?」

薫子「ちょっとくらい違う色が混じってる方が
   自然でいいわ」

せつな「……」

薫子「嫉妬や不貞だって人を成すものだもの
   それじゃダメかしら?」

せつな「……いえ、あ、ありがとうございました!」

106 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/20(土) 02:01:38.18 ID:50yDI0B0O
えりか「私のシクラメンは白一色なんだよ!」

せつな「へー…」

シプレ「でも油断するとすぐ赤くなるですぅ!」

えりか「シプレー!」

コフレ「わーい!えりかが怒ったですっ!」

シプレ「キャー!怖いですぅ!」


つぼみ「お婆ちゃん」

薫子「なぁにつぼみ?」

つぼみ「……」

薫子「ほら、せつなのところに行きなさい
   友達は大切になさい」

つぼみ「うん!」

107 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/20(土) 02:05:01.76 ID:50yDI0B0O
…………
……


せつな「おじゃましました」

薫子「ええ、またいらっしゃい」
つぼみ「待ってます!」

せつな「うん」


俺「えりかー!!!」
パイン「せつなちゃーん!!!」


せつな「あら?」
えりか「青ひげの君だ!!」

108 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/20(土) 02:06:04.74 ID:7ODiofyD0
NOIRスレかと思ったのに…

109 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/20(土) 02:12:53.81 ID:50yDI0B0O
俺「あー…よかったー…」

パイン「あんまりにも遅いから
    事故でもあったのかと思ったんだよ!!」

せつな「ごめんなさい」

えりか「事故になんて遭うわけないじゃん!」

俺「そう言ってるやつが一番あぶねーんだよー!!」

えりか「いたいよ!ほっぺた引っ張っちゃダメだよ青ひげの君!!」

パイン「とりあえず一安心だね!」


薫子「まぁまぁ、ダンディーな人だこと」

つぼみ「(プリキュアがもう一人!?
     あとあの人うちでお菓子食べた人だ!!
     どーなってるのー!?頭が変になりそうよー!!)」

110 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/20(土) 02:17:52.02 ID:50yDI0B0O
パイン「…ん?」


つぼみ「うひっ!!」


パイン「えー…目があって隠れられるのはちょっとショック…」

せつな「つぼみ!私の友達でプリキュアのキュアパイン!」


つぼみ「ははははじはじはじめまままして!!!」


俺「やっぱパインは恐怖の象徴だからな」

パイン「ひどーい!」

せつな「大丈夫!怖くないわ!」


つぼみ「……は、はい!」

111 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/20(土) 02:23:55.99 ID:50yDI0B0O
ラブ「むむっ!」


パイン「私キュアパイン!」
つぼみ「は、花咲つぼみです
    キュアブロッサムをやっています」
俺「アイス買いに行くんじゃなかったのかよ?」
せつな「ちょっと寄り道してたのよ」
えりか「青ひげの君は短――…」


ラブ「マーくーん!!!」ガバッ
俺「うわぁバカ!!公然で抱きつくな!!!」

薫子「あらま」
シプレ「キャー!!」
コフレ「キャー!!」

俺「捕まる!!」
ラブ「いーじゃんいーじゃん!!」

112 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/20(土) 02:29:26.43 ID:50yDI0B0O
ラブ「もみあげどうしたの?」

俺「え?」

パイン「やっとつっこんでくれた…」

せつな「えりかにやられ――…」

俺「おにぎり!!」

ラブ「おにぎり返し!!」

パイン「ブッ」
えりか「ブッ」
つぼみ「ブッ」

シプレ「おかしな人が二人いるですぅ!」
コフレ「変人だ!」

せつな「あのおにぎり返しした子もプリキュアよ」

シプレ「嘘ですぅ!!」
コフレ「イメージ悪いですっ!!」

113 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/20(土) 02:36:46.44 ID:50yDI0B0O
俺「そんじゃ帰るか」

ラブ「うん!」

パイン「バイバーイ!!」

えりか「またねー!絶対だよ!
    あ、そだ!青ひげの君ー!」

俺「なんだ?」

えりか「はい500円!」

俺「やべ忘れるとこだった!」

えりか「しっかりしなきゃダメだよ!」

俺「うるせーよ」

せつな「それじゃまたね!」


つぼみ「はい!せつな!また!」
えりか「バイバイ!」
シプレ「また来るですぅ!」
コフレ「絶対ですっ!」
薫子「……」ヒラヒラ

114 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/20(土) 02:42:00.52 ID:50yDI0B0O
せつな「私アイスが食べたいわ」

俺「なに言い出してんだ、こいつ」

せつな「食べたいの!」

ラブ「い〜ね〜!アイスあたしも食べたいよ〜!!」

俺「ラブ!?じゃあ決定だ!!買い食いするぞ!!」

ラブ「おー!」
せつな「おー!」
パイン「おー!」

俺「パインさんいい加減に変身解いたら?」

ブッキー「そうだね」シュン

115 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/20(土) 02:44:33.36 ID:50yDI0B0O
美希「…」

美希「……」

美希「………」

美希「…………」

美希「……………」

美希「………………」

五右衛門『婆?婆?寝てんですかい?』

美希「…………………」

五右衛門『婆?泣いてんですかい?』

116 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/20(土) 02:44:53.79 ID:50yDI0B0O
ふぅ……おわり

117 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/20(土) 03:45:35.24 ID:fMy0kP/Q0
ベリーが毎回可哀想
でも可愛い
若干他の3バカキュアよりまーくんに好意抱いてそうなのが可愛い

48 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)