5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

タルト「おーいマーはん!エサくれー!」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/18(木) 15:18:39.94 ID:cVse2RtNO
俺「ほらよキャベツやんよ」

キャベツを差し出す

タルト「……マーはん…」

きょとんとキャベツを握るタルト

俺「え?」

2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/18(木) 15:21:13.44 ID:cVse2RtNO
タルト「なんやの!」

俺「なんやのってキャベツ」

タルト「あんはんフェレットが草食や思うとんのか!?」

キャベツを投げ捨てるタルト

タルト「ふんっ!」

俺「な、何すんだよ!?」

3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/18(木) 15:24:37.21 ID:cVse2RtNO
俺「フェレットって何食うんだよ?」

タルト「ワイら肉食やー!」

俺「え?マジで?」

タルト「マジやがな」

俺「肉ねー、スーパーで買った豚肉でいいの?」

タルト「それで我慢したるからはよ持ってきたって」

俺「お、おう」

4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/18(木) 15:27:17.62 ID:cVse2RtNO
俺「ほら、豚肉」

豚肉を渡す

タルト「ヤッホー!肉や肉や!」

俺「……」

パックを破って豚肉を食い荒らすタルト

タルト「ホンマ助かるでマーさん」

俺「う、うん」

5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/18(木) 15:30:45.10 ID:cVse2RtNO
タルト「……ん〜……ん!」

前足で豚肉を掴んで引きちぎる

俺「……、おいタルト」

タルト「なんや?食事中はお静かにやで」

俺「あ、ああ、すまねー……」

タルト「……」ムチャムチャ

6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/18(木) 15:34:48.85 ID:cVse2RtNO
タルト「あーうまかったー!もー食えん」

俺「……全部食えよ」

1/4残った豚肉のパックにサランラップをかける

タルト「堪忍や、そんなには食えん」

俺「ふーん……」

タルト「ほんなら布団かりるで!」

布団に潜り込もうとするタルト

俺「やめろ!」

タルト「なんすんやー!?」

尻尾を掴んでそれを制止する

7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/18(木) 15:38:48.99 ID:cVse2RtNO
俺「お前今自分が何色かわかってんのか?」

フェレット「灰色に決まっとるがな……なんじゃこりゃー!?」

上半身が赤く染まったタルト

フェレット「なんや猟奇的やな」

俺「生肉食ったんだからな」

フェレット「精肉店はーんの血抜き処理どないなってんの!?」

俺「……知らねーよ」

8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/18(木) 15:42:47.75 ID:cVse2RtNO
タルト「……」

俺「……」

タルト「ま、細かいこと構わへんやん!」

布団に潜り込もうとするタルト

俺「構うよ!!丸洗いだ!!」

タルトを小脇に抱えて洗面所へ

タルト「自分フェレットの洗い方知っとんのかいな!?」

俺「猫用のシャンプーでゴシゴシ洗ってやるよ!!」

タルト「アホかいな!ワイ猫ちゃん違うがな!」

9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/18(木) 15:46:31.41 ID:cVse2RtNO
俺「……」

タルト「やめてーや!!マーはん!!!」

タルトに水をかける


せつな「お邪魔しま――…」

俺「……」

タルト「うぎゃあああああ!!!」

せつなにはそれが血まみれのタルトを
水の中に押し込んでいるように見えたらしい

10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/18(木) 15:51:18.64 ID:cVse2RtNO
せつな「あなた何やってるの!!」

俺「……おぎゃあああ!!」

せつなの対面方向へ体を捻らずくり出すキック
俗に言う不良キック
俺の太ももに直撃

タルト「パッションはーん!!」

せつなに飛びつくタルト

せつな「……」サッ

タルト「ふぎゃ!!」

濡れているのでせつなはもちろん回避
壁に直撃するタルト

タルト「…なん……でや……」

11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/18(木) 15:56:15.86 ID:cVse2RtNO
せつな「なんでタルトをいじめてるの?」

俺「全然いじめてねーし!」

問いただすせつな

タルト「ワイいじめられたんや!」

せつな「……はなれなさい!」

せつなの脚に抱きつくタルト
ベチャっとした不快な感触にタルトを弾き飛ばすせつな

タルト「なんでやー!?」

俺「ちょ!こっちに飛ばすな!!」

湿ったタルトが俺の顔に直撃

12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/18(木) 16:01:07.71 ID:cVse2RtNO
せつな「タルトをいじめたら承知しないわよ」

俺「だからちげーって言ってんだろ!」

せつな「何が違うの?」

俺「タルトが生肉食って血まみれになったから洗ってたんだよ!」

せつな「……」

俺「……」

せつな「タルトが生肉なんて食べるわけがないじゃない」

聞き入れないせつな

タルト「せや!ワイが生肉食うわけがあらへんやろ!」

しらばっくれるタルト

俺「……」

13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/18(木) 16:11:05.13 ID:cVse2RtNO
祈里「おじゃましまーす」

祈里来訪


せつな「タルトはなんで血まみれなの!?」

俺「だから生肉食ったからだって言ってんだろ!」

タルト「マーはんの暴力で吐血したんやがな!!」

俺「嘘をつけー!!」

口論をしている二人と一匹


祈里「………」

14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/18(木) 16:16:15.56 ID:cVse2RtNO
祈里「どうしたのかな?」

口元に手を当て戸惑いながら質問する祈里

俺「タルトは生肉食うよな!?」

せつな「タルトは生のお肉なんて食べないわよね!?」

祈里にがっつくように聞き返す俺とせつな

祈里「……食べるよ」

せつな「……」

きょとんとするせつな

タルト「……」

俺「逃げるなタルト!!」

タルト「うひ!」

そろ〜りそろ〜りとその場を離れようとするタルト
その尻尾を掴んで止める

15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/18(木) 16:19:50.79 ID:cVse2RtNO
せつな「どういうことなのタルト?」

タルト「これには深〜い事情があるんや!!」

問にしどろもどろに答えるタルト

俺「あー、ブッキーが居てよかったー…」

額を拭う

祈里「…なにかあったのかな?」

俺「まぁ、いろいろと」

祈里の頭上に?マーク

16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/18(木) 16:24:55.41 ID:cVse2RtNO
タルト「生肉食べたってえーやんか!!
    フェレットの性や!!」

開き直るタルト

せつな「……」

俺「……」

アイコンタクトで洗えと指示するせつな
それを了解する俺

俺「……」

タルト「な、なんや!?やめたってーな!!!がぼっ!?」

タルトを掴んで洗面所に溜めた水の中に沈める

祈里「そんな乱暴にしちゃダメだよ!!」

17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/18(木) 16:30:06.00 ID:cVse2RtNO
俺「……」

タルト「洗われたのなんてはじめてや」

猫用シャンプーで泡立つタルト

タルト「でもマーはん洗いなれとるな!え〜感じや〜」

洗面台でニコニコしているタルト
なんとなくムカつくので顔面に水をぶっかける

俺「……」

タルト「…うぶ!?な、何すんや!?」

顔面に集中的に水をかけ続ける

タルト「や、やめたってー!!」

俺「……」

祈里「ダメー!ホントに危ないよ!!」

18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/18(木) 16:35:48.42 ID:cVse2RtNO
ちゃぶ台を囲んで座っている三人
ちゃぶ台の上で寝転がっているタルト

タルト「酷いことするでー……」

祈里「動いちゃダメ!」ブォー

ドライヤーで乾かされるタルト

せつな「なんでタルトがあなたの家にいるのかしら?」

俺「なんかラブが旅行に行くから預かってって」

せつな「へー…シフォンは?」

お茶をすする俺とチョコレートを食べるせつな

19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/18(木) 16:41:10.19 ID:cVse2RtNO
俺「シフォンは美希たんに預けたんだって」

せつな「なんでバラバラに預けたのかしら?」

俺「知らねーよ
  俺からすればなんでタルトを
  ブッキーに預けなかったのかが謎だよ」

タルト「せやなー、ワイもあんはんとこより
    パインはんのとこがよかったで」

祈里「それだったら……」

20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/18(木) 16:44:44.22 ID:cVse2RtNO
・・・ラブ「マーくんとタルトが仲良くなれば」・・・
・・・ラブ「きっとあたしと五右衛門も仲良くなれるよ!」・・・


祈里「って言ってたよ」

俺「……?」
せつな「……?」
タルト「……?」

首を傾げる二人と一匹

21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/18(木) 16:50:08.83 ID:cVse2RtNO
せつな「……どういうこと?」

祈里「さ、さぁ?」

タルト「ピーチはんの考えることはよーわからん」

俺「さっすがラブだぜ!!」

立ち上がりガッツポーズをとる

せつな「ラブの考えてることがわかるの?」

タルト「あんはんはホンマにピーチはんのことわかっと――…」

俺「わからん!!わからないが素敵だ!!!」

祈里「……」
せつな「……」

呆れる二人

タルト「マーはんもよーわからん」

22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/18(木) 17:01:36.68 ID:cVse2RtNO
せつな「ブッキーはなんでタルトが生のお肉食べるって知ってたの?」

祈里「よくウチに食べに来るんだよ」

せつな「そ、そうなの……」

ショックを受けているせつな

俺「何?肉食なの内緒にしてたの?」

タルト「内緒ってわけやないで
    ベリーはんもパインはんも知っとる」

俺「ラブは?」

23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/18(木) 17:08:20.79 ID:cVse2RtNO
タルト「ラブはんは人のゆーことま〜ったくきかんのや」

俺「うん?」

タルト「ワイが肉食いたいゆーても」


・・・ラブ「ダメ!」・・・
・・・ラブ「そんなことしたらお腹壊すんだよ!」・・・
・・・ラブ「フェレットはフェレットらしく野菜を食べなさい!」・・・


タルト「フェレットは肉食やゆーてんねんで!」

眉間にシワを寄せて地団駄を踏むタルト

俺「おお、落ち着けよ
  ちゃぶ台で暴れるな」

24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/18(木) 17:30:21.27 ID:cVse2RtNO
ダメだこりゃ

25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/18(木) 17:49:08.25 ID:cVse2RtNO
タルト「でもどうしても我慢できんようになって
    夜中に隠れて冷蔵庫の中の肉食ったんや」

俺「いろいろやってんな」

タルト「したら、ピーチはんに見つかってもた」

俺「……」


・・・ラブ「タルト!」・・・
・・・ラブ「ダメって言ったじゃない!」・・・
・・・ラブ「私はタルトのためを思って言ってるんだよ!」・・・


タルト「って泣かれたんや」

俺「……」

タルト「もう食べられへんで!!」

俺「俺の家では自由にしろよ!許す!」

11 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)