5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

律「うぅ〜ん、ここは……? って何だよこれ!!」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/17(日) 23:27:27.98 ID:VJa1N7rf0
律「なんで手が鎖で繋がれてるんだよ!」ガチャガチャ

律「くそ! 足まで縛られてるのかよ!
  これじゃ起き上がることもできないじゃないか!」ガチャガチャ

律「はぁっ、はぁっ……。駄目だ、ビクともしない」

律「一体どうなってるんだ」

2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/17(日) 23:29:03.98 ID:YyhKAXp90
終了

3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/17(日) 23:30:19.06 ID:iMieXCZd0
死亡

4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/17(日) 23:31:32.59 ID:FsF12nfE0
140 名前: 関係者によると 投稿日: 02/08/25 08:35 ID:6eX+NSUR 

鬼頭氏のネームには、のりおが何をされていたのか実際細かく設定されていたそうです。 
針金で縛って強制的に止血しながら、関節ごとに、末端から人形をバラバラにするように 
皮を剥いで解体していく内容。いわく大出血する部位を避けて綺麗に部品を外して、 
中身を見るように壊していくとのこと。ことに足首や膝の解体方法については、聞いた話をそのまま 
言うのが気持ち悪くなるくらい常軌を逸したような細かな順序設定がありました。 
その上で肛門に刃物を差込み、陰茎の皮を剥ぎ、亀頭を削ぎ、陰嚢を切開して 
睾丸を切り割り、ついで腕部も同じく解体したのち腹部を切開して内臓を取り出す・・・。 
部内でも不快感を露わにした反応が大きかったが、絵的描写を行わないことでGOとなったらしい。 

のりりんをかかれてます作者様のサイトは下記の通りです。 
http://udk.jpn.org/

5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/17(日) 23:33:31.60 ID:i5YVGMh60
続けるんだよね?

6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/17(日) 23:37:47.99 ID:VJa1N7rf0
律「とにかく何とかしてこれを外さないと。でもどうすれば……」

ガチャリ

律(誰……!?)

カツンカツン

律(ここからじゃ顔が……)

カツンカツン

律「お、お前は!」

ユラァ

律「唯!!」

7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/17(日) 23:45:30.01 ID:VJa1N7rf0
唯「」

律「なぁ唯、ここは一体どこなんだ? お前はなんでここに……」

唯「」

律「いやそんなことより、なんか知らないけど鎖で縛られてるんだ。頼むから解いてくれよ」

唯「」

律「……唯?」

唯「」

律「おい唯! 聞いてるのか

頬バチン

律「痛ったぁっ……! ゆ、唯……!?」

8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/18(月) 00:00:17.05 ID:6U4s/GJgO


9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/18(月) 00:02:33.38 ID:0TMl9/PT0


10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/18(月) 00:04:37.83 ID:TwsUBryX0


11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/18(月) 00:05:16.05 ID:+mAjZmk3O
  (Д´ヽ) .  フ
  (`Д´ヽ  ル
 ヽ(`Д´)ノ   ボ
  .ヽ`Д´)   ッ
  (ヽ`Д).  キ
  (  ヽ`)   ア
  (   ヽ   ゲ
 ヽ(   )ノ.  ス
  .ヽ   )  ペ
  (ヽ  )   シ
  (Д´ヽ) .  ャ
  (`Д´ヽ  ル
 ヽ(`Д´)ノ   ト
  .ヽ`Д´)   ル
  (ヽ`Д).  ネ
  (  ヽ`)   l
  (   ヽ   ド
 ヽ(   )ノ.  サ
  .ヽ   )  イ
  (ヽ  )   ク
  (Д´ヽ) .  ロ
  (`Д´ヽ  ン
 ヽ(`Д´)ノ   ! !

12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/18(月) 00:11:55.21 ID:m6R28kdD0
まだー?

13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/18(月) 00:19:12.83 ID:65U5gMoz0
まだかよ

14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/18(月) 00:20:07.99 ID:oEnfI1iKO


15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/18(月) 00:29:22.87 ID:efqu78Ol0
既視感が

16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/18(月) 01:15:40.61 ID:+mAjZmk3O
ねぇ続きはどうしたの

17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/18(月) 01:29:48.43 ID:+mAjZmk3O
期待してるのに怒りますよ

18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/18(月) 02:19:45.47 ID:+mAjZmk3O
キレるぞ?
キレるぞ?

19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/18(月) 04:23:17.88 ID:VHqgVxq40
律「ははは・・・、よく考えればここに唯がいる訳ないよな」
「そう、お姉ちゃんはもうここにも、この世界にもいない・・・。
だって律先輩、あなたが」


20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/18(月) 04:50:18.76 ID:VHqgVxq40
と、ここまで書いてはみたものの
逆立ちしたって手淫したってどうやったって続きが思い浮かばねぇ
そこで熊五郎、長屋一の物知り「たぬきじじい」のとこへ相談に行くことにした。

21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/18(月) 04:59:44.20 ID:VHqgVxq40
熊「おーい、たぬきー」
狸「なんだいそのたぬきってのは?あたしゃこんな面でもとりあえず人間だよ」
熊「そんなこまけぇ事気にしねぇでいいからよぉ、黙って俺の話聞いてくれよ。」
狸「店賃貸してくれっていうんだろ?」

22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/18(月) 05:08:25.45 ID:VHqgVxq40
熊「確かにそのこともあるが今日は別の話できたんだよ、
ほら最近江戸で流行ってるSSてのがあるだろ?
俺もやってみたんだがこれがなかなか難しいんだよ。
ほらこれが俺が書いた物語なんだがよ」
そういって狸に持っていたノートPCの画面を見せる

23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/18(月) 05:23:47.29 ID:VHqgVxq40
そんなこんなで道端にいる怪しい婆さんにもらった
毎年芥川賞が獲れる不思議な薬を飲んで印税がっぽがっぽでbigマネー持ちになったが
星新一ショートショート的なオチで死にました
          チラシの裏話 ー完ー

24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/18(月) 07:54:22.10 ID:+mAjZmk3O
頭大丈夫かよ

25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/18(月) 09:49:30.39 ID:+mAjZmk3O
もう誰でもいいから書けよ
エロでお願いします

26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/18(月) 10:24:26.22 ID:TixUtZ/c0
唯「ねえ、律っちゃん。なんでこんな事されてるかわかる?」

律「わっかんねえよ!!なんで殴ったりするんだよ!?なあ、いいから解いてくれよ唯!!」

バチン

律「ッッッッ・・・・・・」

唯「・・・・・・・」

律「・・・・何なんだよ。一体あたしが何したっていうんだよ!?ぅう・・・」

27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/18(月) 10:35:14.89 ID:TixUtZ/c0
律っちゃんがいけないんだよ?」

律「・・・何がだよ?」

唯「その気も無いのに私に優しくして。律っちゃんは澪ちゃんのことが一番好きなくせして」

律「ちがっ・・・、唯、誤解だ!話を聞いてくれ!」

唯「律っちゃんは黙って!!」

バチン

律「クッ・・・」

唯「しばらくそこでそうしててね。あとでまた来るから、律っちゃんは頭を冷やしてるといいよ」

28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/18(月) 10:49:37.91 ID:+mAjZmk3O
  (Д´ヽ) .  フ
  (`Д´ヽ  ル
 ヽ(`Д´)ノ   ボ
  .ヽ`Д´)   ッ
  (ヽ`Д).  キ
  (  ヽ`)   ア
  (   ヽ   ゲ
 ヽ(   )ノ.  ス
  .ヽ   )  ペ
  (ヽ  )   シ
  (Д´ヽ) .  ャ
  (`Д´ヽ  ル
 ヽ(`Д´)ノ   ト
  .ヽ`Д´)   ル
  (ヽ`Д).  ネ
  (  ヽ`)   l
  (   ヽ   ド
 ヽ(   )ノ.  サ
  .ヽ   )  イ
  (ヽ  )   ク
  (Д´ヽ) .  ロ
  (`Д´ヽ  ン
 ヽ(`Д´)ノ   ! !

29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/18(月) 12:00:09.15 ID:dP2DVGs60
>>7

唯「ちょっと静かにしてよりっちゃん、子供じゃないんだから」

律「は!?お前こんなことされてだまっていらけr」
バチン


唯「聞こえなかったの?私静かにしてって言ったよね?」


律「・・・・・・」

唯「クス、それでいいんだよりっちゃん。実は今日はりっちゃんに報告があるんだ」


律「・・・・・・なんだよ」


唯「私平沢唯は田井中の律を愛しています」キリ



30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/18(月) 12:06:43.23 ID:dP2DVGs60
律「・・・・・・」

唯「あれ?驚いたりしないの?・・・ああそうかもう静かにしなくていいよ」


律「・・・・・・それを言うためにこんなことしたのかよ」


唯「う〜ん正確には違うかな?まあそれはおいおい・・・・で、返事は?」


律「こんなことされてOKするわけないだろ・・・」

唯「あははは、だよね〜・・・・けどさ、こんなことしなくてもOKしてくれなかったよね・・・」


律「唯・・・」


唯「実はもう一人ゲストを呼んでいるんだ」

律「ゲスト・・・」




31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/18(月) 12:11:53.46 ID:dP2DVGs60
トテトテ
バサッ

唯「じゃ〜ん」

澪「・・・・・・」


律「澪!!!」

唯「そうだよ〜・・・りっちゃんの大好きな澪ちゃんです」

律「唯!お前澪に何したんだよ!!」

唯「大丈夫だよりっちゃん!澪ちゃんにはお薬で眠ってもらってるだけだから」


律「お前なにがしたいんだよ・・・澪まで巻き込んで」

唯「わたしはりっちゃんの心にいたいだけだよ・・・」ボソ


律「唯?(あいつなんて言ったんだ?)」


32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/18(月) 12:19:41.14 ID:dP2DVGs60
唯「りっちゃんこれ見て・・・」

律「包丁!!」

唯「憂が料理の時にいっつも使ってるやつだよ、黙って借りてきちゃった。テヘッ」

律「お前それで何を・・・」

唯「りっちゃん・・・・澪ちゃんって痛いのダメっだよね?」



律「まさかそれだ・・・・馬鹿!!何考えてんだ!!くそっ鎖が外れない!!」
ジャラジャラ

唯「安心してりっちゃんの大好きな澪ちゃんを傷つけたりしないから・・・まだね」


律「唯・・・やめてくれ・・・やめてくれよ・・・・・
もし私がわるいなら謝るし、できることがあるならなんでもする・・・・
だから澪をキズつけないでくれ・・・・」

33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/18(月) 12:25:16.03 ID:dP2DVGs60
唯「何でもか・・・さすがりっちゃん言うことがいちいち男前だね。
じゃあしばらくの間お願い聞いてくれる?」


律「・・・わかった(今はおとなしくしてチャンスを探そう・・・澪必ず助けるからな)」


唯「じゃあまずは・・・そうだ私のはいてるパンスト脱がしてよ」


律「(なんだよよのお願い・・・)わかったよ。
鎖が邪魔だから外してくれ(上手くやればこれで)」


唯「何言ってるの?お口で脱がすんだよ?」

34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/18(月) 12:29:10.71 ID:7kA3TQye0


35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/18(月) 12:31:12.62 ID:dP2DVGs60
律「なっ!そんな事d」

唯「できないの・・・」ジト

律「(澪・・・くそっ!)やるよ・・・」


唯「うわーい、やったね!じゃあどうぞ」
スッ

律「(澪を助けるためだ・・・)ハムッ」


唯「えへへ〜なんか変な感じ〜けどりっちゃんに脱がせてもらって嬉しいな」


律「んむ・・・は・・・ん」

唯「ほら頑張ってりっちゃん」

36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/18(月) 12:31:46.40 ID:QbrhQi2QO
やめろ!
あのSSを思い出すだろ。

37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/18(月) 12:38:06.69 ID:dP2DVGs60
チラ
律「(こうみるといつもと変わらなそうなのにどうしたんだよ・・・)ん・・・はあはあ・・・
できたぞ」


唯「ありがとりっちゃん、えらかったね〜」ナデナデ

律「・・・//これで気はすんだだろ!早く澪を解放してやってくれ」

唯「・・・自分のことより澪ちゃんなんだ」ボソ


律「当たり前だろ!あいつは関係ないんだから」

唯「関係あるよ!!!!」

律「うっ!!唯・・・・」


唯「・・・えへへ〜ごめんごめん大きい声出して・・・じゃあ次は足でも舐めてもらおっかな〜」

38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/18(月) 12:43:49.12 ID:dP2DVGs60
律「えっ!」

唯「やさしいりっちゃんならできるよね?」ニコニコ

律「(目が全然笑ってない・・・唯のやつ本気だ・・・)」

唯「ほらほら〜早く〜」
クイクイ

律「・・・・・・チュパ」

唯「あははちょっとくすぐったいや」

律「んん・・・チュ・・ペロ・・・・はあ」


唯「今日はずっと履きっぱなしだったからむれちゃってるかな?
けどちゃんと足の指まで舐めてね〜」

律「シュパ・・はあ・・・・んん・・・」

39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/18(月) 12:50:45.01 ID:dP2DVGs60
唯「りっちゃん猫さんみた〜い。あずにゃんからりっちゃんに猫の座を移さなきゃね
あっ!はい次は反対だよ〜」


律「・・・・チュ(あたし何やってんだ・・・・昨日まではいつもと変わらない日常だったのに)
ん・・・は・・・チュパチュパ(唯・・・どうしたっていうんだよ・・・)」
チラ

律「ピク!(唯のパンツ丸見えだ//・・・って馬鹿か私は///)」


唯「ん?あっりっちゃん今パンツみたでしょ!?」

律「んぱっ//馬鹿!見てないよ//」


唯「ホントかな〜けどりっちゃんになら全然見られてもいいよ」ヒラ

40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/18(月) 12:57:16.83 ID:dP2DVGs60
律「見せなくていいから//」

唯「ぶ〜私は見せたいのに〜・・・りっちゃん続きして」


律「・・・・わかってるよ・・・ンチュ」


唯「凄い気持ちいよ・・・私からもりっちゃんにお礼しなきゃね」
スッ

ピト
律「ピクン!何してんだ//」

唯「お礼だよ〜足でりっっちゃんのあそこ触ってあげね」

律「いいよそんなのしなくて//」


唯「りっちゃん私お礼したいって言ったよね?」ジト

律「うっ・・(またあの目・・・)」

41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/18(月) 13:02:24.27 ID:dP2DVGs60
唯「そうそうちゃんと言うことはきかないと、私みたいに悪い子になっちゃうよ」
スッ
ピト

律「ん//」

唯「パンツごしにもりっちゃんの柔らかいのわかるね」
クイクイ

律「ん//・・は//(声が//)」


唯「この親指は特に念入りにりっちゃんが舐めてくれてた指だよ」
ピトピト


律「ひぁ//・・・・んん・・・」

唯「ほらりっちゃん私にばっかりさせないで自分も舐めなきゃ」

42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/18(月) 13:08:15.25 ID:dP2DVGs60
律「ふ//・・ピチャ・・レロ・・・んn・・・はあ//」


唯「あれ?りっちゃんのパンツちょっとぬれてきっちゃたかな?」


律「ん//(澪を助けなきゃ・・・澪を・・・)」

唯「じゃあそろそろ直接触ってあげるね」

律「ん//まt」
クチュ

律「ひぁ//」

唯「ありゃりゃぐっしょりだ、そんなに気持ちよかったのかな?」

43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/18(月) 13:12:43.01 ID:b9UNLC3zP
まだ昼だというのに何てスレを開いてしまったんだ

44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/18(月) 13:16:20.91 ID:dP2DVGs60
律「ゆ・・・い・・やめて」


唯「もうりっちゃんはだらしないな〜、これくらいでやめるわけないでしょ」
クチュ

律「ひやあ//ゆい・・・んあ//」

唯「りっちゃんあそこに澪ちゃんいるのにそんなに声出していいの?澪ちゃん起きちゃうよ?」


律「み・・お//(そうだ・・・澪を助けなきゃいけないんだ)ん・・・・//」


唯「あっりっちゃん声我慢してるんだね〜」

律「ん・・・・ぁ//・・・・ん」


唯「こんな姿澪ちゃんに見せられないもんね」

律「ぁ・・・(やばい//そろそろ)ゆ・・ひ・・・・もうやめ・・んぁ・・・て」

唯「あれりっちゃんもしかしていきそうなの?りっちゃんは私の足でいっちゃうんだ〜」クスクス



45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/18(月) 13:18:31.50 ID:7kA3TQye0
律ちゃんマジドM

46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/18(月) 13:23:49.42 ID:dP2DVGs60
律「ゆい・・・らめ・・だめんぁ・・・」

唯「いいよりっちゃん・・・私の足でいっちゃいなよ」

律「んんぁ・・・ゆひ////」ビクビク

唯「ふふっりっちゃんいっちゃったんだ〜」


律「はあはあ・・・(私・・・)」


唯「りっちゃんのいってる時の顔可愛かったよ・・・・」

律「(くそっ)はあ・・・もう気はすんだかよ・・・」

唯「う〜んあとちょっとかな・・・・りっちゃんちょっと鎖いじるね」
ジャラジャラ

唯「よしこれで移動できるね。ちょっとこっちに来て」



47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/18(月) 13:28:13.69 ID:7xTh3fG9O
しえ

48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/18(月) 13:35:55.33 ID:dP2DVGs60
スタスタ
唯「よいしょここでいいよ。しゃがんで」

律「なんで澪の前に・・・(やっぱり澪も鎖で縛られてたか・・・これじゃあ簡単には)」


クチュ
律「ひゃ//
なななにしてんだ//」

唯「静かにして!!」ジト

律「唯・・・んあ//」


唯「さっきより濡れてるね?・・・やっぱり澪ちゃんの前だからかな?」

律「(これをするために移動したのか//)んあ//」


唯「ねぇりっちゃん・・・ここからは正直に答えてほしいんだ。
だから嘘つかないで・・・ついたら分かってるよね?」

49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/18(月) 13:43:07.24 ID:dP2DVGs60
律「(これ以上なにを・・・)・・んん//分かった・・・だからその・・・触らないでよ//」

唯「これはりっちゃんの気持ちを素直にするためにしてるからやめません!!」
クチュ

律「ひぁあ//」

唯「りっちゃんの中あったかいね・・・やっぱり足の指より手の方がよくわかる」
クチュクチュ

律「・・・んあ・・ん・・いや//」


唯「それじゃあさっそく・・・りっちゃんは私と澪ちゃんどっちが好き?」
クチュ

律「ひえ?」

50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/18(月) 13:45:30.73 ID:+mAjZmk3O
ぬぅおほほほほほ

51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/18(月) 13:49:37.05 ID:dP2DVGs60
唯「だから私と澪ちゃんどっちが好き?」

律「ふあ・・・っどっちも・・・好きに決まってるだろ・・・んあ・・ともだちぃ・・なんだから・・」


唯「りっちゃんふざけてるの?私がそういう意味で聞いてないこと分かってるよね?」


律「・・んむっ//」

唯「正直に答えてよ・・・別にいまさらキレたりしないから・・・」

律「・・・んんあ//」

唯「早く答えないといつまでたってもこのままだよ〜私はそっちのほうがいいんだけど」


律「くっ//・・・みお・・ぁん・・だよ//」

52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/18(月) 13:56:34.26 ID:oI3RUianO
おいおい、真昼間だぞ?










もっとやれ

53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/18(月) 14:00:44.82 ID:dP2DVGs60
唯「・・・・そっか」

律「(急に激しく!!)ゆ・・・い//ひやあぁぁあ//」ビク


唯「・・・・じゃあ澪ちゃんのどんなところが好き?」
クチュクチュ


律「はあ・・・んあ//ゆい・・やめ・・・いったばっかり・・・んああ//だから」


唯「答えて!」


律「ふああぁ//」

唯「答えて・・・答えてよ・・・グス」

律「んあ//ゆいぃ・・・や・・・んああぁぁあ///」ビクビク


54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/18(月) 14:09:36.05 ID:dP2DVGs60
唯「ごたえて・・・グス・・・・おねがい・・・」


律「(唯・・・)はあはあ・・・
み・・・おは・・・あいつは・・・すぐ殴るし、ちょっと怖いけど・・・
私のことをいっつも考えてくれて、
いっつもわしのそばにいてくれて・・・そんなあいつが・・・大好きなんだ」


唯「わたしじゃ・・・ダメなの・・・わたしだってこれからずっとりっちゃんのそばにるよ
澪ちゃんみたいにちっちゃい頃の思い出はないけどこれからたくさん思い出作ろうよ」



律「・・・・ごめん。澪じゃなきゃダメなんだ」


ムク
唯「・・・・」
スタスタ

55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/18(月) 14:17:21.27 ID:dP2DVGs60
律「はあ・・・唯?」

スッ
唯「・・・・・」

律「お前・・・なんで包丁なんか・・・」

スタスタ
唯「・・・・・」ジッ

澪「すぅ・・・・すぅ・・・」

律「おい・・・冗談だろ・・・唯は澪を傷つけたりしないよな?
私の知ってる唯はいっつも笑って・・・いっつもバカやって・・・
お前はそんなことできるやつじゃないだろ!!!」

唯「りっちゃんの知ってる私って何?」

律「えっ!?」

56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/18(月) 14:20:42.90 ID:7kA3TQye0
私怨

57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/18(月) 14:24:03.11 ID:dP2DVGs60
唯「私ね、最近澪ちゃんのことを見ると頭の中で何回も殺してるんだ・・・」

律「唯・・・」

唯「いろんなやりかたで殺したよ・・・けどこの妄想の最後はいつも
澪ちゃんのお葬式で泣いているりっちゃんを抱きしめてあげるんだ・・・
私がいるから大丈夫だよって・・・澪ちゃんがいなくなったらりっちゃんも
私だけを見てくれるでしょ」

律「唯何で・・・何でそんな風になっちまったんだよ!」

唯「りっちゃんのせいだよ」ニコ

唯「・・・じゃあ澪ちゃんさようなら・・・ごめんね」
スッ

律「やめろ唯!!!!」

58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/18(月) 14:28:52.58 ID:dP2DVGs60
シーーーーン

律「・・・唯?」

唯「えへへ〜冗談だよ・・・・やっぱり妄想の中と現実じゃ違うね・・・
澪ちゃんの顔見てたら殺せないや・・・・」


律「ホォ・・・当たり前だろ!唯はそんなことする子じゃなよ」


唯「叫んでたくせに」ニヤニヤ

律「うっせーーーー//(いつもの唯の顔だ)」


唯「じゃあそろそろ・・・終わらせなきゃね。澪ちゃんごめんね・・・・チュ」

59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/18(月) 14:34:34.44 ID:trvc4GWO0
       ヽ|/
     / ̄ ̄ ̄`ヽ、
    /         ヽ
   /  \,, ,,/    |
   | (●) (●)|||  |
   |  / ̄⌒ ̄ヽ U.|   ・・・・・・・・ゴクリ。
   |  | .l~ ̄~ヽ |   |
   |U ヽ  ̄~ ̄ ノ   |
   |    ̄ ̄ ̄    |

60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/18(月) 14:36:36.71 ID:dP2DVGs60
澪「ん・・・・・」

律「はっ!!なんでお前澪と//」

唯「・・ぷは。えっ?なんでって・・・だってこうしておけばこれからりっちゃんが澪ちゃんに
キスした時も私の事思い出してくれるでしょ?」ニコ

律「えっ」ゾク


唯「りっちゃん私ね・・・やっぱりりっちゃんの心欲しいよ・・・」

律「なに言ってんだよ・・・」

唯「りっちゃんの嬉しい気持ちや、楽しい気持ちは全部澪ちゃんにあげるよ
だから・・・悲しい気持ちは全部私にちょうだい」
スッ

律「おいなんでまた包丁なんか!!必要ないだろ!!
私は全然気にしてないからみんなで一緒に帰ろう!な?」


唯「りっちゃんは本当にやさしいな〜覚悟にぶっちゃうよ」

61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/18(月) 14:45:08.16 ID:dP2DVGs60
律「覚悟なんていらないよ!!早くこれ外してくれ」


唯「りっちゃん私はいあmさら戻れないよ・・・もう素直にみんなと笑えない・・・
澪ちゃんのことも絶対傷つけちゃう・・・
これ以上は耐えられないんだ・・・ごめんね」ニコ


律「おい!!くそ外れろ」ジャラジャラ

ピピピ
唯「りっちゃん・・・」

律「なんだよ!」ジャラジャラ

唯「今ムギちゃんとあずにゃんに連絡しといたからそのうち助けにきてくれるから
しばらくそのままでがまんしてね」

律「なんだよそれ!!おまえが外してくれたらいいだろ」

唯「できないの知ってるくせに」ニコ

律「こんな時に笑ってるな!!くそ外れろ!!」

62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/18(月) 14:45:12.21 ID:+mAjZmk3O
唯…

63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/18(月) 15:01:38.58 ID:dP2DVGs60
唯「あずにゃんとムギちゃんには多分汚いの見せちゃうからごめんねって言っといて、
あと憂にはいままでありがとうってダメなお姉ちゃんでごめんねって・・・
和ちゃんには何も返せなくごめんねって・・・

澪ちゃんには・・・りっちゃんがいるから大丈夫か、クス」


律「伝えないからな!言いたいことあるなら自分で言え!!」ジャラジャラ

唯「そしてりっちゃん・・・・ごめんね」

律「うるさい!!・・グス・・・やめろ・・・グス唯!!」

唯「りっちゃん泣かせちゃったね・・・私はやっぱり悪い子だ・・・」


律「唯・・・」

唯「えへへ〜・・・りっちゃん・・・大好きだよ」


唯・・・ずるいよお前は・・・






64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/18(月) 15:06:02.61 ID:dP2DVGs60
中途半端だけど終了です
ってか疲れた・・・
ちなみに俺は1じゃないので乗っ取ってすんません

まあ1が戻ってくるまでの保守程度ってことでひとつよろしく



65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/18(月) 15:21:14.02 ID:4sgJQ8BFO
ふむ…

66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/18(月) 15:21:49.08 ID:7kA3TQye0
かわゆい

67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/18(月) 15:49:05.37 ID:KxYLlNNL0
>>64
よし休憩したら何とか最後まで書き切るんだ

68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/18(月) 15:55:35.93 ID:+mAjZmk3O
乙面白かった泣きそう

69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/18(月) 16:46:22.87 ID:hh5zS3j20
>>36
何の?

70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/18(月) 17:28:05.60 ID:oEnfI1iKO
ゆいしなないで

71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/18(月) 18:22:26.13 ID:NpdRSW3w0
げろの奴思い出した

72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/18(月) 19:09:13.53 ID:QbrhQi2QO
澪ゲロ唯拷問のSSに最初の展開が似てた。

26 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)