5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

唯「学園都市!」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/12(火) 22:30:30.85 ID:eq6RaPSW0
律「おーい、澪!システムスキャンの結果どうだった?!」

澪「レベル2の空力使いだったよ。ムギは?」

紬「私はレベル1の電撃使いだったわ。りっちゃんは?」

律「あはは!わたしは無能力だったよ!逆にわたしらしいよな!ははは」

律「唯!唯はどうだったんだよ!?」

唯「・・・・・・・」

律「・・・・唯?」

唯「どうしようみんな・・・・・」ワナワナ

唯「わたし・・・・・・・・」フルフル

唯「レベル5らしいんだけど・・・・・」ピラピラ


澪律紬「」

2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/12(火) 22:30:45.71 ID:8U0H3CsT0
ブログでやるか腹筋スレにするかしろクズ

3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/12(火) 22:31:29.71 ID:ZFP2+eJ/0
だめだ
それはけいおんじゃない

4 :上海静岡 ◆.s6SHANHAI :2010/01/12(火) 22:34:58.64 ID:OX4C0Ki+P



5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/12(火) 22:38:05.65 ID:eq6RaPSW0
律「お、おもしれぇーじょーだんだなぁーははは」

唯「冗談じゃないよ。みてよこれ。」

澪「どれどれ・・・・・」

能力名:絶対音感<ノイズキャンセラー>
レベル:5
その名の通り絶対音感。あらゆる音を聞き分け、その音がどこから発し、どのような経路をたどって聞こえてくるのかを知覚することが可能。
レベル5ともなると音波・周波数を自在に操り騒音、消音思いのままに操る。


律「・・・・・・・・」

律「・・・・・・」ビリビリ

唯「ちょ、ちょっと!りっちゃん!やぶんないでよ!!!」



律「みとめーーーーーん!!!」フンス

6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/12(火) 22:46:02.98 ID:eq6RaPSW0
律「何がノイズキャンセラーだよ!名前のとおりなら騒音消すだけだろ!?」

澪「律。能力名は能力に直接関係ないよ・・・・第一位の一方通行だって反射だけじゃなくてあっちこっちにベクトル変換できるらしいぞ?」

律「でも、唯が8人目だぜ?!あんな化けものたちとおんなじようなチカラを唯がもってるって?ギャグじゃん。」

唯「さすがにそれは失礼だよ!」ふんす


紬「ねぇ、唯ちゃん。ちょっと能力使ってみて?」

唯「ん〜わかった。じゃあ、りっちゃんにだけ、騒音聞かせる」


律「のぞむところだ!」


唯「わっ」ボソッ

律「っっ〜〜〜〜〜〜〜〜!!!」ギイィィィィン

澪紬「?」

7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/12(火) 22:51:32.65 ID:/eD3PVcsP
能力設定に無理がある

8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/12(火) 22:53:21.91 ID:DlppXQo40
続けて

9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/12(火) 22:55:18.45 ID:eq6RaPSW0
律「ほ・・・・ほんものだな・・・まだ耳鳴りがする」キンキンキン

澪「でも、レベル5になったら、生活がなんか変わってくるのか?」

紬「たしか、奨学金が増えるはずよ。ケタ違いに。」


唯「お菓子買い放題たべほうだいじゃん!!」キラキラ

澪(いい目をしている・・・・)

澪「・・・・そういえば、この能力説明のとおりに能力が使えるのだとしたら、この能力、唯にとっては最高の能力かもしれないぞ??」

唯「たとえば?」

澪「いいか?音の周波数を変えられるってことはだ。自分の出せる声は変えられなくても、出た声を変換して相手に聞かせられるってことだ。」

律「それがどおしたんだよ。」

紬「・・・・・それは確かに、唯ちゃん・・・・いえ、私たちにとって最高の能力ね・・・・」

唯「もったいぶらないで教えてよ〜」

澪「簡単にいえば、だ・・・・・唯は能力を使えばどんな低い声にだって変えられるし、どんな高い声にだって変えられる。歌えない曲はない、最高レベルの歌手になれるんだよ!」


唯「??!」

10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/12(火) 23:02:41.73 ID:eq6RaPSW0
どうも、平沢唯です。

なぜか今回のシステムスキャンでレベル5の8人目になってしまいました。

それからの生活はちょっと変わっちゃって、レベル5を倒そうと喧嘩を振ってくる人たちや、

身代金?目当てに誘拐を企てようと襲ってくる人たちが現れてきました。

でも、能力を使うと、みんな私の声を聞いて耳をふさぎながら白目を剥いて倒れます。

ちょっと爽快。

レベル5になって嬉しかったのは、能力のおかげでバンド活動に幅が出たことと、

不良に絡まれているところを助けてくれた超電磁砲の女の子と仲良くなれたこと。

今日はそれを少しお話しようかな。

11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/12(火) 23:10:04.54 ID:eq6RaPSW0
平日の放課後。私はレベル5になった後の日常を今までと変わらず呑気に過ごしていた。

男A「じょうちゃんちょっとええかなぁあ?!」

唯「え、あ、な、なんでしょうか・・・・?」(ま、まただよぉ〜・・・・)

これで何回目だろう。レベル5になってからというもの、このようにちょっとこわい人たちや、見知らぬ方々にあまりかけられたくない方法で声をかけられることが増えてしまった。

なりたてほやほやのレベル5・・・・それくらいなら倒せるかも?

などと思われているのだと思う。でも、怖いので正直やめてもらいたい・・・・

私はビクつく心を抑えつつ能力を使うため息を思い切り吸い込み・・・・

唯「助けて!!」ギイィィィィィン

思いっきり叫んだ。

12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/12(火) 23:15:30.23 ID:eq6RaPSW0
いったい私の声はどこまで響くのだろう。
そんな声を間近で聞いたことの男二人組は一体どうなってしまうのだろう。

一人はやはり白眼で気絶している・・・・が、

男B「ふぅ〜・・・・いて・・・耳塞いでれば意外に耐えられるもんだな・・・・」

効いてなかった・・・・・もとい聞いてなったが正しいのかな?
それならもう一度・・・と私はさらに息を吸い込む。

目一杯肺に息が溜まったところで最大出力!

??「私の友達になにしてくれとんじゃこらぁあああああ!!!」

しようとしたところで、白くきれいなあしと、短パンが視界に飛び込んできた。

13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/12(火) 23:17:32.12 ID:vpFicg+/0
ほう

14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/12(火) 23:27:11.91 ID:eq6RaPSW0
??「みことキィィィィィィック!!!」

ズガン!という効果音が似合いそうなとび蹴りが男Bにクリーンヒット。

顔面から血を噴き出し倒れるB。Aと比べるとどちらかといえばBのほうがひどい有様だった。南無。

??「ねぇ初春さん!大丈夫!変なことされなかった!?」

唯「ういはる?なにそれ?」

??「あれ?・・・・初春さんじゃない?声そっくり・・・・・」

どうやらこの娘はわたしと初春さんという人を間違えていたらしい。
よく見ると常盤台の制服を着ている・・・・お嬢様・・・・・

唯「ういはるさんがだれかはわかんないけど、助けてくれてありがとう。」

??「あ、あぁ。いいのよ!困っている人がいると助けないといられないタチなの!」

??「なにもされてなかったみたいでよかったわ!!」

唯「・・・・あの、名前を聞いてもいいかな?」

御坂「わたし?私は御坂美琴。常盤台中学2年。アンタは?」

唯「わたしは・・・・平沢唯。桜が丘高校2年だよ。」

御坂「?!」



15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/12(火) 23:29:56.70 ID:W25Cxzlp0
ダワイダワイ

16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/12(火) 23:30:40.11 ID:K5R7z8fN0
声www

唯が何も変わらないのは唯らしくていいねー

17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/12(火) 23:34:18.14 ID:eq6RaPSW0
御坂「年上でしたか!?なれなれしくすいませんでしたぁ!!」ペコペコ

唯「い、いいよいいよ!気にしないでよ!わたしそういうのどうでもいいから!」

御坂「あ、じゃあタメ口で良い?敬語はキャラじゃないのよ。」

唯(切り替え早いなぁ・・・)

御坂「しっかし、あんたも、なんでこんな真昼間からあんな男どもに絡まれてんの?」

唯「ケンカ売られちゃってて・・・・」

御坂「え?なんかしたの?ジュースこぼしちゃったとか?!」

唯「うんん?違うの。私、つい最近レベル5になっちゃったから・・・・」

御坂「レベル5ゥ?・・・・もしかして、噂の絶対音感ってアンタなの?」

唯「そうそう。絶対音感だよ。能力は便利だけど、こうケンカ売られてちゃ迷惑なんだよね!」ふんす

18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/12(火) 23:35:14.71 ID:AqwWmMAJO
むぎのんはまだですか?

19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/12(火) 23:37:13.59 ID:N0UHTwlv0
支援

20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/12(火) 23:38:09.79 ID:UASh0vc20
学園都市ヴァラノワールスレかと思ったら、俺がマイナー趣味だってことを思い知らされた

21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/12(火) 23:39:58.83 ID:GmWxe8mU0
佐天「あ!今の声初春?」

佐天「うーいっはる♪」

唯「え?」

佐天「あ、すみません間違えました…」

唯「あれ?澪ちゃん縮んだ?」


だれかこれやってくれよ…

22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/12(火) 23:40:40.67 ID:eq6RaPSW0
唯「こっちの身にもなってほしいよ!!」ぷんぷん
ここ数日を思い出す。む、やっぱりなんか腹が立ってきたよ!ぷんぷん!

御坂(なんか・・・・まともね。レベル5はあの一方通行(糞男)と心理掌握(クソ女)しか会ったことないからわらんないけど・・・・この娘、すごい普通だ。)

御坂「ま、まぁ・・・・なりたてはそんなもんよ。私なんて、今でもケンカ売られることあるもん。」

唯「・・・・・わたしも?」

御坂「あぁ、言ってなかったわね。私もあんたとおんなじレベル5。第3位<超電磁砲>よ」




唯「」


数日前。りっちゃんが興味本位で調べて教えてくれた噂話を思い出す。

23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/12(火) 23:47:55.28 ID:Vgc2Xu2g0
支援〜

24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/12(火) 23:48:25.02 ID:eq6RaPSW0
いいか、唯。わたし、ちょっと興味本位でレベル5について調べてみたんだ。

そしたらさ、物凄い噂を入手しちまったんだよ!

え?聞きたいかって?まぁ、そう焦るなよ。いいか?

レベル5は全員で7人いる。私が調べることができたのは1位と3位だけ。

2位、4位、5位、7位は能力しかわからなかった。6位に至っては存在するのかどうか怪しいくらい何の情報もなかったが・・・・

1位は問題ない。1位自らが目立って事件を起こした記録はない。ちょっかい出さなければいいだけの話。

しかし、問題は第3位だ。

まず、中学生という圧倒的幼い精神年齢。これが危険。少し挑発しただけでその猛威をふるってくるぞ。

一般人に向けて10億ボルトの電圧かましたり超電磁砲を放ったり・・・・

とりあえず、超電磁砲にはちょっかいだすな!しぬぞ!?


〜回想終了〜

唯「命だけは御助けを〜〜〜!!」ガクガクブルブル

御坂「ちょっとどういう意味よ!!」

25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/12(火) 23:50:45.59 ID:UN+LgSYx0
支援

26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/12(火) 23:55:17.06 ID:eq6RaPSW0
唯「かくかくしかじか」

御坂「四角いムーブってわけね。」

御坂「まぁ・・・・事実もあるから認めるけど・・・決して『一般人』には能力使ってないわよ?」

唯「ほんと?」ウルウル

御坂「ほんとほんと。むしろそいつ私より強いもん!」

唯「レベル5なの?」

御坂「それが面白いことにレベル0なのよ〜。」

唯「ふーん。そんなすごい人もいるんだね。」

御坂「す、すごくなんかないわよ!だってあいつ!ウンタラカンタラ」

ここでスイッチが入ってしまったのか。御坂さんはその『アイツ』について散々と語ってくれた。

『アイツ』の話をしだした御坂さんは今日一番「いい顔」をしていた。

27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/12(火) 23:55:34.65 ID:olWtTGq90
禁書の魔術師にはあんまりいないけど、呪文を詠唱するタイプの魔術師相手は無敵だな唯春。

28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/12(火) 23:57:37.67 ID:pnq8qVp20
あずにゃんは?

29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/12(火) 23:58:37.38 ID:P6iRyHGT0
りっちゃんくぁいい

30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/13(水) 00:00:32.31 ID:3O0NITNb0
唯まで上条さんに惚れたらそのフラグをぶち殺す

31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/13(水) 00:04:51.08 ID:ilj2qkiT0
御坂「ウンタラ〜〜〜〜カンタラ」


唯「」ニコニコ

御坂「?なに?なんかおかしかった?!」アセッ

唯「ううん?『アイツ』って人の話してる御坂さん乙女みたいな顔してるなぁ〜って」ニコニコ

御坂「お、乙女ってっててて!!////そ、そんなん違うわよ!断じて!///」

面白い。どんどん顔が赤くなっていく。かわいい。

唯「ね、ね。もっと続き聞かせてよ『美琴ちゃん』!」

御坂「・・・・しょうがないわね!ちゃんと最後まで聞きなさいよ!『唯』!」

りっちゃんのように活発で明るくて。
澪ちゃんみたいにロマンチストで。
ムギちゃんみたいにお嬢様で。
あずにゃんみたいにしっかり者で恥ずかしがり屋。

そんな人と、友達になりました。




とりあえず小話終了。
この先はレディオノイズ計画ならぬ、次世代ボーカロイドYUI量産計画の話を一応頭の中で考えているんだけど需要はないよね??


32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/13(水) 00:05:34.62 ID:P6iRyHGT0
ないね

33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/13(水) 00:05:41.64 ID:YNJCEOx30
ない

34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/13(水) 00:06:18.05 ID:NHsjjCQr0
ないかも

35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/13(水) 00:07:46.87 ID:7RXGSFFOO
ある

36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/13(水) 00:08:28.32 ID:3O0NITNb0
ないアル

37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/13(水) 00:09:52.72 ID:AKTNpI4I0
ない

38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/13(水) 00:10:35.21 ID:ilj2qkiT0
需要なさすぎわろたww

でも書く。だってSSはしょせん書き手のオナニーだと僕は思うからです。


39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/13(水) 00:11:01.37 ID:I4a7Snie0
>>31
路線による
ここまでは良かった

40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/13(水) 00:13:41.54 ID:73xd4qiX0
>>38
そう思ってんなら黙って書けばいいのに「需要ないよね??」とか聞くのがウザい
?が二つ付いてるとこが本当にウザい

41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/13(水) 00:14:22.31 ID:SnKqo79ZO
         ,. '"´ ̄ ̄ ̄ ̄``ヽ、
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    /::::::::::::;.: --─---─-、:::::::::::::ヽ
    ./::::::::::::/ィC¨ヽ      \:::::::::::l
   /:::::::::/  └¬'´,   ィC¨ヽ';:::::::::!
  ./::::::::イ        / ,.  ヽ `¬┘';:::::::!
  l::::::::::::l       /ハ ハ }     ヾ::::j
  {::::{⌒l:!      / `   ' ヽ   V}
.  ';:::l ゝリ     l ,/ ̄¨ヽ  ',    }l
  ヾヽ__j     { {,. -−‐‐ヘ    {,l
    ヾ::::|   i  ヽ ヽェェェェェノ     {
    }:::l   ヽ    ` ̄¨´   ノ   }
     ヾ;k    \_  __  ,/   }
     "|       ̄ ̄ ̄    ノ
  _,. -‐"\              フー-、_
'"´      `ヽ、          /

42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/13(水) 00:14:41.03 ID:Iqo4/ECK0
>>31,38
うぜええええええええええええ
なら、聞くなっつー話だよ

43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/13(水) 00:15:31.77 ID:NHsjjCQr0
需要ないよね??って描くのは勢いあるスレで書くものだよ
あるよ!あるぜ!みたいなコメントいっぱい貰えるからな

44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/13(水) 00:16:51.49 ID:GPOE51ps0
                ハ        _
    ___         ‖ヾ     ハ
  /     ヽ      ‖::::|l    ‖:||.
 / 聞 も  |     ||:::::::||    ||:::||
 |  き .う  |     |{:::::‖.  . .||:::||
 |  た  ・   |     _」ゝ/'--―- 、|{::ノ!
 |  く  ・  |  /   __      `'〈
 |  な  ・  ! /´   /´        _ヽ
 ヽ い    / /     ゝ●ノ   /´ i ヽ
  ` ー―< {      U    ゝ● ′|
        厶-―    r  l>  U    |
      ∠ヽ ゝ-―     `r-ト、_,)      |
      レ^ヾ ヽ>' ̄     LL/  、   /
      .l   ヾ:ヽ ` 、_      \\ '
     l    ヾ:ヽ   ト`ー-r-;;y‐T^
      |    ヾ `ニニ「〈〉フ /‖. j


45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/13(水) 00:18:03.80 ID:ilj2qkiT0
なんか不快にさせてごめんなさい



レベル5になって2月ほどたった。ケンカ売られることもなくなってきて、今はとても平和になりました。

梓「おーい。唯先輩!途中までいっしょにかえりましょー!」

唯「うん、いーよ」

能力のおかげでバンドのほうも絶好調!今現在不満は全くない平沢唯16さい!

唯「あずにゃんはなんの能力だったっけ?」

梓「えー、忘れちゃったんですか?」

唯「っていうかモニターの前の人は知らないんだよ。」

梓「な、なにいってるんですか・・・?」

唯「」

唯「で、なんだっけ?」

梓「レベル1の発火能力です・・・・おしっこでそうになるまできばって、ライターレベルですが。」

46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/13(水) 00:25:36.17 ID:SnKqo79ZO
あずにゃんも2万体くらいいそうだよね

47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/13(水) 00:54:26.23 ID:tKusyoom0
てs

48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/13(水) 01:10:30.74 ID:cWb3LiDFP
けいおんとレールガンのクロスは立て逃げばっかりだから
これは頑張ってほしい

49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/13(水) 01:15:24.11 ID:A7Q+YZ+Q0

                            r ―――――-- 、
                        ,ィ/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽヽ、
                       //__, ィ―――、――、   \ヽ、
                     ∠_/´7 : : : : ィ´ : : : : : : :ハ`ヽ、  \ \
                     / : : / : : / : : // : : /: :! :ヽ :\  ヽ \
                      /: : //: : / : : /: :/: : : ノ: : |: : !ヽ: : ヽ ヽ  ヽ
                    /: : : /: : /: :/: : /: : /: :i ∧: : :|: :ヽ!  } /\ヽ
                    ! i : : !: :/: :/: : /: : /ィ: : /: : ヽ: :!: : : ! Y_  ヽヽ
  ┏┓  ┏━━┓         ! i : : !: :/: :/: : /: : /ィ: : /: : ヽ: :!: : : ! Y_  ヽヽ      ┏┓┏┓
┏┛┗┓┃┏┓┃         .!: :| : : !/、_/_/ _ィ//: : /∧: : : : !: : : : } | `ヽ、 ヽ!     ┃┃┃┃
┗┓┏┛┃┗┛┃┏━━━━ ! ハ: : |./> ̄/ ノ :入〈  !: : : : l: : : :! /!━━`ヽ! ━━┓┃┃┃┃
┏┛┗┓┃┏┓┃┃        |〉、ヽ ! ゙ミミ三、  //  `〈__! : : /: : : :イ: :!.          ┃┃┃┃┃
┗┓┏┛┗┛┃┃┗━━━━ | 「ヽ!`ゝ:::       ミ、、_  〉へ : : :ノ :|: :|━━━━━━┛┗┛┗┛
  ┃┃      ┃┃         | | ヽヽ  ::::  l    ::: `゙゙=ミ/: :/:/ /: ! : !            ┏┓┏┓
  ┗┛      ┗┛         | | ヽ \    !ーァ   ::: /://  /: : |: :|             ┗┛┗┛
                    ! .\   \ `´    ,イ⌒ア^〉  /| : : !: :!
                   /|   }-、,-、__}>r-ァ´ ̄ / /  /: :! : : |: :!
                 /: !  >-、_ 7―、`/      ノ  /: : :! : : ヽ:|
                / : : /  /\  /==Y〈`-"⌒ヽ<  / : : : |: : : : :ヽ

50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/13(水) 01:16:52.79 ID:A7Q+YZ+Q0

        /                   `、
        /                     l
       ,!                       |
       {    /i  i    i   、        |
       l    / | /l    |`、、  |ヽ  l    ト,-,,,;;iiiiiii
    __ ∠{   / | L| | .ト |`ーi H |_ヽl |l | | l)ll!''''''''iiii、   こ  な
    }||llllll{  、 l ̄ゝ'、 `|`N |  >,ゝ-、V! | .| | ノ、,,} ヽヽ    の  ん
     ‘|| \ ∨、i"{::;:i       "{.:;}}" |ノノイ’}i;, l ヽヽ   ス  な
      {/{ 〃`i.、 、_ヽ:ノ       `-´´ '!7",!)ノ '!i;, | | `   レ  ん
      ’,ii!'  l l / / /     / / /   / /"l j ノ!|liヽ}     は  で
     ,;ii!''∧  |│    `         / / l/イ:/:: `||,,}、   !?  す
    ,ill!"/ ∧ 、│|\    c-==ュ    ,イl l,! /"j/l |./|||| ''''     か
   l|||-"─--`、.|_!-、`;. 、_       ,. " l ,! l'" .'"  '1 |||l       `
   /   /''7⌒「| .i|/ |'''` -−'  __// /l     |
  /    / ,! / |  |`ー、_−-、   /r--==¬ヽ     |
  /    l '  {   `i、~`-`ミー-='┴─''_'-/--,┬─-、l
  |     l  、     ヽ.\  ` ー一''''',ri:i"/i,、.//,--、. \
 .|    /\       l r-、- 、_   ' l  !、\ ̄   `i ヽ
 ,|   /   \      |' `---、_ ヽ、  `i `; /     l   i

51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/13(水) 01:22:33.31 ID:np+OanQS0
先ほど別スレでは悟空がさんざん一方さんをいじめてたよな

52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/13(水) 01:26:25.05 ID:ZWSdxhAw0
桁違い

53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/13(水) 01:31:27.14 ID:bwKJ7zxiO
木山先生と唯をメインにしたSS考えてたんだけど唯が音を操作する能力に目覚めるってのがこのSSとかぶっちまったorz

54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/13(水) 01:43:16.81 ID:8CyOkCrH0
結構面白い

55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/13(水) 02:15:28.48 ID:sfcCnqec0
         ∧_∧   ┌────────────
       ◯( ´∀` )◯ < 僕は、神山満月ちゃん!
        \    /  └────────────
       _/ __ \_
      (_/   \_)
           lll

56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/13(水) 02:37:25.74 ID:VSiC+Frz0
けっこうおもしろいね
しかりりっちゃんは無能力者かw

57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/13(水) 03:14:24.72 ID:Z314qk8J0
保守

58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/13(水) 06:00:16.34 ID:RwWfpSK60
折角なので保守

59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/13(水) 06:55:20.18 ID:SnKqo79ZO
ふひ

60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/13(水) 07:18:52.35 ID:I4a7Snie0


61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/13(水) 09:25:33.02 ID:hPrkvRQA0


62 : [―{}@{}@{}-] 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/13(水) 11:25:45.76 ID:14sNbfMrP
ほし

63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/13(水) 12:20:42.17 ID:LIWKBE0TO


64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/13(水) 12:57:52.59 ID:GuL+kkz60


65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/13(水) 14:37:01.00 ID:rzW278hS0
唯以外あんま出番無さそうだな・・・

66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/13(水) 15:22:37.08 ID:LIWKBE0TO
あまり欝の方向にもっていかないで学園都市でのキャッキャウフフの話しを書いて欲しい。

67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/13(水) 15:39:54.13 ID:rgvYEvQeP
確かレベル5って頭が良いんだよな?

68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/13(水) 16:31:44.90 ID:SnKqo79ZO
素行は悪いけどね

69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/13(水) 17:14:51.97 ID:VSiC+Frz0
軍覇って頭いいのか?w

70 :1:2010/01/13(水) 17:25:04.68 ID:ETKJRkH40
残っていることに感謝感激しつつ続きを書こうと思います。

71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/13(水) 17:25:53.13 ID:K8D6vZBi0
期待するよ

72 :1:2010/01/13(水) 17:26:30.67 ID:ETKJRkH40
>>45の続き

唯「お、あそこに見えるのは・・・おーい、美琴ちゃん!!」

梓「聞いちゃいない・・・」

唯「そんなごついゴーグル着けてどこ行くの?」

ミサカ「?美琴ちゃんとはお姉様の事でしょうか?とミサカは質問文に質問で返答します。」

唯「!?」

73 :1:2010/01/13(水) 17:30:08.05 ID:ETKJRkH40
ミサカ説明中

唯「へぇ。妹なんだ?じゃーミサちゃんって呼ぶね!」ギュッ

ミサカ「?!」ドキッ

梓「先輩、あんまり近づいたらダメですよ。先輩はその・・・アレなんですから」

ミサカ「アレとは何ですか?とミサカは尋ねます。」

唯「実は私のAIM拡散力場は異常に効果が強いらしくて、人体にまで影響が出ちゃうんだ。ヒーリング音楽の逆って言えばいいかな?心がたかぶるんだって。」

ミサカ「にわかには信じられませんね」(今身を持って体験しましたが。)

74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/13(水) 17:32:21.03 ID:ETKJRkH40
唯「だから、この事を知らない人と一緒にいると・・・襲われちゃったりするんだよねぇ///」チラッ

ミサカ(こ、この人は・・・能力云々より、人として魅力的ですねとミサカは結論づけます。)

御坂「あ、アンタ!勝手にふらふらしないでよ!探したじゃない!・・・ん?唯じゃない。」

唯「美琴ちゃんおいっす〜」

御坂「おいっす〜・・・じゃなくて!早くいくわよ!今日こそあのクレーンゲームのゲコ太とってやるんだから!」

ミサカ「能力使ってとりましょうよ、とミサカはいい加減毎日付き合わされるのも面倒になってきました。」

御坂「プライドが許さないわ!じゃあ、またね!唯」

唯「ばいばーい」

75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/13(水) 17:34:00.33 ID:ETKJRkH40
かえりみち


梓「いやー、にしても。あの二人そっくりでしたねー。双子でしょうか?」

唯「だとしたら性格は全くにてないよねー。」

あはは、うふふ

ドンッ

唯「あ、ぶつかっちゃった。ごめんなさ〜い。」

ユイ「いいよー。ユイの方こそ不注意だったしーってユイちゃんはきちんと謝れるいい子なの。」

唯「・・・・・ん?」

梓「」

唯梓「えぇぇぇぇぇ?!?!」


76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/13(水) 17:35:56.96 ID:ETKJRkH40
美琴SIDE

ミサカ「ちょっと待ってくださいとミサカはずんずん歩くお姉様に一旦停止を要求します。」

御坂「なによ?くだらない用だったら怒るわよ。」

ミサカ「下らなくありません。とても大事な事なのですとミサカは眼力で真剣さをアピールします。」キリッ

御坂「わかったわかった。んで、なによ?」

ミサカ「先程の女性、絶対音感平沢唯についてです。とミサカは話を切り出します。」


77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/13(水) 17:38:20.60 ID:ETKJRkH40
ミサカ「お姉様はミサカ達がどういった理由で造られたか覚えていますか?」

御坂「・・・いわせる気?」

ミサカ「結構です。とミサカは話を続けます。」

ミサカ「ミサカ達はアクセラレータに殺されるという目的で造られました。」

ミサカ「そして、そのどうしようもない運命から救ってくれたのが、あの方です。」

ミサカ「そして今、ミサカ達の技術を応用した、『歌うこと』を目的としたクローンが開発されているらしいのです。」

昼間頑張って書きためたのにもう放出しきった・・・SSってむずかしい。
というわけでこっから書きながらやります。どうかお付き合いください。

78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/13(水) 17:48:05.70 ID:ETKJRkH40
御坂「歌うことって・・・・まさか!?」

ミサカ「そのまさか。放課後ティータイム平沢唯のことですとミサカは推測します。」

ミサカ「持って生まれたあの歌唱力。そしてレベル5(けた外れのチカラ)」

ミサカ「歌姫を量産する計画。それが今進行中なのですとミサカは淡々と告げます。」

ピラピラと御坂の眼前に出される数枚のレポート用紙。そこには大きく「絶対音感量産プロジェクト」と書かれていた。

御坂「でも・・・歌姫量産なら、別に危惧すべき事態じゃなくない?」

ミサカ「御坂も先ほどまではそう思っていましたとミサカは正直に伝えます。」

ミサカ「しかし先ほど素体に直接会って確信しました。このままでは大変なことになると!とミサカは力説します。」

79 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/13(水) 17:51:53.18 ID:im8fYtMa0
期待している

80 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/13(水) 17:55:13.24 ID:ETKJRkH40
御坂「もったいぶらないでいいからさっさと教えなさい!」

ミサカ「ミサカやお姉様からは微弱な磁場が形成されています。これはAIM拡散力場が生み出すものです。わかりますね?」

ミサカ「念動力者なら念動力。発火能力者なら熱量といった具合にその属性にあったものが発せられるわけです。」

ミサカ「はいここで問題です。絶対音感の能力者なら何が発せられると思いますか?そう、音です。」

ミサカ「よくできましたお姉様とミサカはお姉様を撫で撫でします。」

御坂「/////・・・・ってやめい!」

御坂「だから早く核心を突きなさいよ!もったいぶらなくていいから!!」

81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/13(水) 18:06:42.67 ID:ETKJRkH40
ミサカ「おそらく絶対音感から放たれるAIM拡散力場はいわゆる『躁』の音であるとミサカは推測します。」

ミサカ「そして彼女のAIM拡散力場は異常なまでに効果が強いのです。」

ミサカ「それは女性であるミサカが手を握られただけでドキッとしてしまうほどです。とミサカは思い出してまたドキッとします。」

御坂(唯に会った時のドキドキは能力のせい?恋じゃなかった?よかったー///)

ミサカ「このドキドキをもし、男性が長時間受けた場合はどうなるかわかりますか?お姉様。」

御坂「えーっと・・・唯のことが大好きになっちゃう?」

ミサカ「これだから少女趣味の方は困りますとミサカはお姉様のウブさに愕然として答えます。」

ミサカ「いいですか?彼女のドキドキを長時間受けた場合、その感情は・・・・」

ミサカ「性欲と勘違いされてしまうのです。」


仕事入ったので少し遅くなります。ごめんなさい。

82 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/13(水) 18:26:51.57 ID:QrXlaGGp0
支援しとくぜー

83 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/13(水) 18:37:02.62 ID:ETKJRkH40
御坂「せせせせせ性欲っててて!!!あんたぁぁぁ!/////」

ミサカ「何をうろたえているのですかお姉様。人間たるもの性欲を催すのは至極当然のことですとミサカは悟ります」

御坂「ちょっと!こんな街中でそんなっ・・・!////」

「おい、あの双子性欲とか言ってんぞ?」「まぁ、最近の中学生ははしたない」「クスクス」「お兄さんが性欲発散させてあげましょうかってかぁww」「よく見たら、あれ、常盤台のれーr」

御坂「うわぁぁぁぁぁぁ!!!!」ダッシュ

ミサカ「引っ張らないで下さいとミサカは・・・グッ!くるし・・・ぃ」バタバタ

84 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/13(水) 18:48:57.93 ID:0ATBTTHWP
>>77
セロリさんのためじゃなくてレベル5を量産するためだろ
それが失敗してセロリさんに使うことになったけどな

85 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/13(水) 18:54:08.75 ID:ETKJRkH40
唯SIDE >>75のつづき

唯「こ・・・これは・・・まさか・・・」

梓「唯先輩・・・落ち着きましょう。これはそう、あれです。いわゆる一つの・・・・」

唯「ドッペルゲンガー!」
梓「クローン人間!!ってえぇ?!」

唯「どうしようあずにゃんどっぺるげんがーにあっちゃったよわたしたぶんもうしぬんだあぁぁああライブが明後日に控えてるのにごめんバンドのみんなごめん憂ごめんおかーさーん!」
梓「おちつかんかい!!」

げんこつ!

唯「・・・・・・痛い」ウルウルサスサス

ユイ「大丈夫ーってユイちゃんは他人を心配できる良い子なの。」

梓「しかしこれは・・・どっからどう見ても唯先輩そのものですね・・・口調は可笑しいですが。ねぇ、名前はなんて言うんですか?」

ユイ「ユイはねぇー。絶対音感量産化計画製造番号001番YUIだよ。ってユイは自己紹介がきちんとできるえらい子なの!」

梓「おおぉーよしよし」ナデナデ

ユイ「にへへー!」ニコニコ

梓(かわいすぎて『自分だけの現実』が崩壊しそうだ。)

86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/13(水) 18:57:10.30 ID:57it01lcO
sign

87 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/13(水) 19:01:05.91 ID:MlnOBcXe0
期待しとく

88 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/13(水) 19:01:24.64 ID:ETKJRkH40
>>84そうだった・・・大前提を忘れるとかおれアホスorz

梓「絶対音感量産ってことは・・・唯先輩を大量に作っているってことですかね?製造番号001ってことは最初に作られたモデルか・・・」

唯「レベルはいくつなの?」

ユイ「お姉様と初めて喋っちゃった!嬉しいなぁー!あ、レベルは3つだよ。ってユイはきちんと指で3ができるの!」

唯「レベル3くらいならたぶん自分の声を自在に変えられるレベルだよ。」

梓「ってことはこのユイってのは世界初の人型ボーカロイドってとこですか?」

ユイ「おおー!あたまいいね!あなた!・・・えっと、ごきにゃん?」

梓「」ピクピク

唯「私言ってないからね!!」

89 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/13(水) 19:14:25.88 ID:ETKJRkH40
梓「まぁ・・・・かわいいので許してあげるです。」

ユイ「ありがとう!ってユイはきちんとお礼の言える良い子なの!」

唯「何か歌歌える?放課後ティータイム。」

ユイ「お姉様の歌は全部インストールされてるよ!」

唯「じゃあふわふわ時間。大丈夫?」

ユイ「もちろん!ユイはやればできる子なの!伴奏は?」

唯「あ〜・・・じゃあギー太だすよ。弾き語りバージョンでいこうかな。」

ユイ「あー!ギー太だ!生ギー太だぁあぁ!いーなーいーなーかーわいーなぁー!!」サスサス

唯(かわいすぎて『自分だけの現実が』崩壊してしまいそうだ。)

90 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/13(水) 19:19:16.68 ID:5HCFyRmhP
これはなかなか

91 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/13(水) 19:34:22.64 ID:ETKJRkH40
唯はその場にすわりこむ

コード進行をそのままストロークしただけの簡単なギターアレンジ。

そんな単純なギターストロークもユイが聞けば天使のハープ。

一度は会ってみたかったとずっと願っていたオリジナル。それに今日出会えて、そして今自分のために弾いてくれている。

歌いだす・・・滑らかで艶めかしいユイの歌声は一人、また一人と、道行く人の足を止めさせる。

通行人だけでない。その歌声はたくさんの音楽を聴いてきた梓。後からやってきた御坂姉妹。あろうことかオリジナルの唯までも魅了した。

ギターを弾きつつ、唯は思う。一緒に歌ってみたい、と。

二人で歌ったら、どれだけ気持ちいいだろう・・・その思いが頭をめぐる。

そしてついに唯は口を開く。ラストのサビ。二人の歌姫が奏でるハーモニーは言葉では到底表せられない神々しさがあった。

曲の終り、アウトロ。唯が弾き終わると同時に町は大喝采に包まれた。

レベル5の絶対音感。そのクローン。二人はたった数分で一大ステージを作り上げてしまっていた。

92 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/13(水) 19:44:55.39 ID:ETKJRkH40
鳴り止まない拍手喝采。飛んでくるおひねり。それを残らずキャッチしてブーイングを受ける梓。

その中で、ユイは一人涙を流していた。

ユイ「ユイ、生まれてから、初めて歌ったの・・・楽しかったの・・・はじめてがお姉様で本当によかったの・・・」ポロポロ

ぐしぐしぐし。涙を拭う。鼻水が付着する。しかしユイは気にしない。

ユイ「ありがとうなのお姉様!ユイはきちんとお礼の言える良い子なの!」

ユイ「お姉様のおかげでがんばれそうなの!本当に本当にありがとうなの!!」

そうしてユイは走り去っていく。どことなく儚い笑顔を残したまま。




ミサカ「大丈夫・・・でしょうか・・・と、ミサカは心配なのですが。」

飯食ってきます。

93 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/13(水) 19:45:57.94 ID:VCq6bMppO
梓なにやってんだ

94 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/13(水) 19:46:23.99 ID:SnKqo79ZO
ごきにゃんは何してんだよwwww

95 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/13(水) 19:52:48.32 ID:QrXlaGGp0
梓w

96 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/13(水) 19:59:24.09 ID:JspMq8GR0
ドサンコラーメンパワーメイクアップ!

97 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/13(水) 20:24:58.07 ID:QrXlaGGp0


98 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/13(水) 20:26:57.19 ID:sfcCnqec0
204  [ ^ω^] 名無しの報告 []  2010/01/13(水) 20:25:36 ID:D7ex1W2W0
よくわからんから産業でたのむ

205 名無しの報告 [sage]  2010/01/13(水) 20:26:00 ID:XcQzbcqV0 New!
samba=1000
dejima板仕様
スレッド保持数5

99 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/13(水) 20:51:41.56 ID:Rdb64dqB0
はやくかえってこい

100 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/13(水) 21:12:06.98 ID:rgvYEvQeP
ひゃく

101 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/13(水) 21:34:55.35 ID:LIWKBE0TO
ええいまだか

102 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/13(水) 22:05:08.71 ID:57it01lcO


103 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/13(水) 22:21:27.07 ID:57it01lcO


104 :>>1はやくしろ:2010/01/13(水) 22:51:47.28 ID:w3fGM8m/0
唯「…」ポケー

ユイ「お姉様ー、こっちきてーなの。」

唯「ぅあ?」

ユイ「ほらほら、こっちなのお姉様。とユイは好期とばかりにお姉様の手を握っちゃうの!」

唯「なぁにー、ユイー?」ポテポテ

ユイ「お姉様、ほら、一緒に…」コショコショ

唯「んー…あ、そうだねー、ユイは優しいなー。偉いぞー」ナデナデ

ユイ「えへへ…ユイはお姉様に頭を撫でて貰うとすっごく幸せな気持ちになれる子なの。」

唯「じゃあユイいくかー。せーのっ」

唯&ユイ「保守ありがとう(なの)ー。」

105 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/13(水) 22:56:48.64 ID:7RXGSFFOO
規制されたんじゃね?

106 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/13(水) 23:11:44.44 ID:57it01lcO
保守

107 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/13(水) 23:25:31.86 ID:w3fGM8m/0
規制なら今日はもう来ないか

ユイ「しりとりしようーなのー」
唯「おっ、いいねー」
唯「じゃあ、しりとりの『り』からね。りんご!」
ユイ「ごりらなのー!」
唯「の、の…野原!」
ユイ「らっぱなのー」
唯「のり!」
ユイ「リュックサックなの」
唯「の…、うー…のらいぬ!」
ユイ「ぬりえなの!」
唯「また、『の』かぁ…のらねこ!」
ユイ「ことりなの!」
唯「…のらたぬき!」
ユイ「きつつきなのー」

律「おい…あれツっこまないでいいのかよ…」
澪「野良じゃないたぬきはいるのか?」
律「そこじゃねーよ」

唯「のらあずにゃんー!」
梓「…先輩っ!もー!」

澪「…野良じゃないゴkむぐ」
律「ストップだ澪、それ以上はダメだ」


108 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/13(水) 23:27:15.85 ID:57it01lcO
ワロタw

109 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/13(水) 23:27:31.14 ID:F60oWGkaP
この規制なんなの?

110 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/13(水) 23:29:50.72 ID:rgvYEvQeP
>>107
お前この前校舎破壊しなかったか?

111 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/13(水) 23:31:45.56 ID:w3fGM8m/0
>>110
しらんwww

だれかレポート代わってくれよ。明日テストもあんだよ。

112 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/13(水) 23:59:53.04 ID:MKYWL0D6O
>>111
俺なんかレポートもあるし明日講義あるのに週末はセンターまである

まあ毎日vipでSS読んでるのが悪いんだけどね

113 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/14(木) 00:04:12.79 ID:v3Gu0Q4oP
>>112
仮面かよ

114 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/14(木) 00:43:23.72 ID:1+881A1g0


115 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/14(木) 01:09:02.78 ID:W8JteRiFO
仮面浪人してる奴結構多いのか

116 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/14(木) 01:21:05.39 ID:DFm2hAvZ0
>>21の借りて

佐天「あ!今の声初春?」

佐天「う〜い〜は〜る〜♪」バサァッ

佐天「おー、今日は猫ちゃんか。しかも黒!初モノだね、こりゃ。」マジマジ

唯「…ぇ」

唯「ふぇえぇぇ??///」

佐天「あ、すみません間違えました」パサッ

テクテク…

唯「え?え?…なんなのあの人」

117 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/14(木) 01:50:10.23 ID:DFm2hAvZ0
佐天「おやじぃ〜やってるぅ?」パサァ

初春「佐天さああああああん///!!!屋台に来たみたいな感じで私のスカートめくるの止めてください!!」

118 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/14(木) 03:10:04.80 ID:jpjGBPHy0
保守時間目安 (休日用)
00:00-02:00 40分以内                   __
02:00-04:00 90分以内            _□.--‐<´ヽ`、
04:00-09:00 180分以内         ,.-"`: :.|___\  ヽ、_ノ
09:00-16:00 80分以内         /: : : :,ヽ、\/l`ヽ、  \
16:00-19:00 60分以内         /::/: :〆、 ,×l/:l : l : ̄ヘ<
19:00-00:00 30分以内       |/|: :/●  ●|_!_l_l=:-:‐i´
                  .,-、  |: :|@   @|::|=|: : : : l
保守時間の目安 (平日用)  ;|!:::::::`ヽ、|!_ ⌒  _/:/ : : : : : l
00:00-02:00 60分以内    |!:::::::::::::::::‖r:‐t-t//::ヽ, : : : : : l
02:00-04:00 120分以内     ヾー──'‐(::|×|:::ト==l: : : : : : l
04:00-09:00 210分以内       ./: : : : :ノ:|×|:::|:::::::|: : : :l : : l
09:00-16:00 120分以内      /: :/: : :._}=ェ==|:::::::::ゝ、: :l : : :l
16:00-19:00 60分以内      /: :/|:.__/:::/:/:/ヘ|:::::::::::ノ: : l: : : l
19:00-00:00 30分以内.     /: :/,|/_/_/_/_/∧_l_lエ´ヘ、:l l: : : l
                  /: :/ゝ、/_/_/_/_/_l_l_ヘ_ヘ_ヘ,.ゝl : : :|
                   ̄      .|:×|:×|      ̄ ̄
                         .ヽ_人_ノ

119 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/14(木) 04:32:03.24 ID:NIyznPE90
でも寝る前に保守しちゃう

120 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/14(木) 06:18:58.81 ID:fvviopxi0
ホリエンタルレイディオ

121 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/14(木) 07:06:32.18 ID:B2qMbqvYO


122 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/14(木) 08:26:59.95 ID:WrTa3s6PO


123 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/14(木) 09:56:29.64 ID:bLRTQozW0


124 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/14(木) 10:47:17.17 ID:E4enVspA0


125 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/14(木) 12:45:02.87 ID:UNFLrHWLP
保守

126 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/14(木) 14:33:03.98 ID:9VN8DHcAP
かみじょーさんは出るのかな

127 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/14(木) 15:18:10.15 ID:BHvbQhVRP
はやくKJさん出せよ

128 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/14(木) 15:59:20.87 ID:3MJMsYkVO
ええいまだか

129 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/14(木) 16:44:05.88 ID:TTZOaaj50


130 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/14(木) 17:04:09.16 ID:ca1bRhhf0
ヒラサワじゃなくてユイなのね

131 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/14(木) 17:42:12.63 ID:3MJMsYkVO


132 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/14(木) 19:10:38.11 ID:EA/caOoV0
S

133 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/14(木) 19:22:26.58 ID:H9O3InRXO
空力…
苦狼門でレベル5までいけそうだな

134 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/14(木) 20:29:23.59 ID:ZEbBYzNH0
保守

135 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/14(木) 20:42:10.03 ID:B2qMbqvYO
保守

136 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/14(木) 21:22:01.16 ID:8a+2UpwpO


137 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/14(木) 21:45:46.01 ID:B2qMbqvYO
保守する

138 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/14(木) 22:53:41.90 ID:QLqCB0nm0
そうか

139 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/14(木) 23:54:07.03 ID:hRfWk/KU0


140 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/15(金) 00:41:52.50 ID:3gbrMW6aO


141 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/15(金) 01:01:27.03 ID:2T9c1xcx0
落とすのァもったいねえな

142 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/15(金) 01:43:04.52 ID:2T9c1xcx0


143 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/15(金) 02:11:21.56 ID:/lA+toSK0
上条は?

144 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/15(金) 06:13:14.52 ID:vsWpTSsXO
ほす

145 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/15(金) 07:01:26.94 ID:+XTJ3dDaO
奇跡

146 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/15(金) 07:12:19.50 ID:MVhhhjx3P
これはもう規制だな諦めろ

147 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/15(金) 07:58:09.90 ID:2T9c1xcx0
それでも一応

148 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/15(金) 08:37:02.61 ID:nhBq6ukhO
そのうち凛音天声<セイレーン>とかに変わりそうだな二ツ名保守

149 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/15(金) 10:23:00.08 ID:+XTJ3dDaO
保守

150 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/15(金) 12:02:36.50 ID:nhBq6ukhO
保守

151 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/15(金) 12:03:46.85 ID:tpW2nB9AO
茨城スレかと

152 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/15(金) 12:09:43.10 ID:yw1t18+a0
>>148
上手いな

153 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/15(金) 12:36:36.28 ID:2T9c1xcx0


154 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/15(金) 14:13:23.27 ID:HZSvUj1n0
保守

155 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/15(金) 15:41:27.11 ID:HZSvUj1n0
ほしゅ

156 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/15(金) 16:19:59.99 ID:XDt06s4HO
ageちゃえ

157 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/15(金) 17:07:05.39 ID:wJ8kr8ikP
ho

158 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/15(金) 17:42:03.67 ID:nhBq6ukhO
あげとこう

159 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/15(金) 18:08:49.03 ID:GDZ9eppn0


160 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/15(金) 19:10:01.06 ID:omLagTv6P


161 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/15(金) 19:47:14.37 ID:nhBq6ukhO


162 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/15(金) 19:48:05.97 ID:6IKrS7jF0
くるの?

163 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/15(金) 19:49:11.50 ID:MVhhhjx3P
こないんじゃない

164 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/15(金) 20:21:25.37 ID:VbFWuTAe0
もったいない・・・

165 :保守がてら考えながら投下するような間男:2010/01/15(金) 20:37:08.63 ID:nhBq6ukhO
「貴女たちは[ユニット]としての自覚はありますか?」
 凛とした、けれど険しさの混じった声が、比較的広い車内に響いた。
「すみません……」
「ごめんなさい……」
 先の声とは逆に、弱く、申し訳なさを滲ませた声音の謝罪が返される。
「まったく、指示無しに作戦中[ライブ]をするなと何度言えば解るんですか」
 しかし凛とした声の険しさは消えない。
「えへ……つい」
「つい、で面倒な仕事を増やされる私の苦労を叩き込んであげましょうか」
 声こそ冷静なその音の裏には、紛れも無い本気が見え隠れしている。
 その一声ごとに小さくなっていく二人の背中に、
「まーまーまーまー、お姉さんもそこまでにして上げて下さいな。唯もこうして反省していること
ですし」
「りっちゃん……」
「律……」
 一隻の船がやってきた。
「それにあのままなら絶対一人は逃げてましたって。確かにあの時やれば楽しそうだなーって思い
もありましたけどそれm」
「私がそちらにいれば、まず加担者からなにかを詰め込んでいくところです」
「ごめんなさい二人に言われて仕方なくでした」
「りっちゃん……」
「律……」
 泥船だった。

166 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/15(金) 20:42:06.83 ID:VbFWuTAe0
間男キタ━━━(゚(゚∀(゚∀゚(☆∀☆)゚∀゚)∀゚)゚)━━━!!!
これで間違いなく勝つる!!ゆっくり待ちます!

167 :保守がてら(省略)間男:2010/01/15(金) 20:44:34.66 ID:nhBq6ukhO
「いいですか、次の作戦中に[ライブ]または[ステージ]を勝手に行った場合、その車内を飲食禁止にします」
「えぇ〜!?」
「おーぼーだー!」
「やる気でないよぅ」
「としまー」
「うぅ……」
 突然のペナルティの提示に、騒然となる車内。しかし凛とした声はよく響いた。
「当然です。これ以上あれらを勝手にされると、こちらのストックが無くなりますから。あと律、
貴女の給料は半年間三割カットする。以上、なにかあれば連絡します」
「えっちょっ……そんなぁ」
 凛とした声がプツリと途絶えた後には、紅茶の香と、誰かの血の気が引く音だけが聞こえてい
た。

168 :とりあえず風呂入って転回考えてくる間男:2010/01/15(金) 21:00:51.58 ID:nhBq6ukhO
「待ち時間にお菓子が食べれないなんてごーもんだよぅ」
 学園都市内、それなりに広い公園のベンチ。
「ですね。私もケーキなどを処理できなくなりますし……」
 途中の屋台で買ったクレープを頬張りながら、
「まぁ、確かにやりすぎ感は否めなかったしな……仕方ないよ」
 一見ただの仲良しな四人組は、
「まーいーじゃん。今回から気をつければいいんだって」
 作戦開始の合図を待っていた。

169 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/15(金) 21:15:21.07 ID:VbFWuTAe0
C

170 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/15(金) 21:45:37.76 ID:0z87vozsO
としまーが、とうまーにみえたんだよ

171 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/15(金) 22:10:39.15 ID:VbFWuTAe0
ho

172 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/15(金) 22:54:23.65 ID:VbFWuTAe0
ll

173 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/15(金) 23:17:57.75 ID:VbFWuTAe0
er

174 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/15(金) 23:41:59.51 ID:VbFWuTAe0
持たせてみせる

175 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/16(土) 00:42:05.21 ID:MQLRopVV0


176 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/16(土) 01:42:15.82 ID:Qn07ZiAr0


177 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/16(土) 02:28:22.95 ID:GEl/p1AGP


178 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/16(土) 03:27:43.70 ID:c24FTXaG0
寝るから保守しとけよ」

179 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/16(土) 05:00:38.79 ID:LvRMM0ne0


180 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/16(土) 06:43:46.95 ID:Qn07ZiAr0


181 :保守がわり間男:2010/01/16(土) 08:22:08.86 ID:9LVY4valO
「今日のおだいってなんだっけ?」
 10月9日、朝から穏やかな空気の流れる今日は、学園都市の独立記念日ということで内部に
限り、全ての学校が休校となる。
「おだいって……落語家師匠達の日曜の集いじゃないんだからな?」
「今日の内容は……簡単にいうとお片付けですね」
 空は青く、浮かんだ飛行船は自由を連想させた。
「片付け〜?なになに?今日なんかあんの?できればこうパーッといきたいんだけど」
「今日あることと言えば……あ、この近くで親船最中が演説するって。過激な人でもいるのかな」
 公園内には人がいないのか、ずいぶんと静まり返っている。
「それほんとになにか合図とかあるのぉ〜?また電話?」
「いえ、今回は解りやすく、」
「どこかで煙りが上がったら合図らしい」
 轟音。
 公園に響き渡り、鳥達を混乱の渦に叩き込んだそれは、
「あー、やっぱあそこかー」
「よそうどーりって感じだねー」
 黒い煙をだす親船最中の演説会場からだとよく解った。


182 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/16(土) 10:24:34.71 ID:WmQM/7vS0


183 :保守がてら間男:2010/01/16(土) 11:22:55.84 ID:9LVY4valO
TELLLLLLL
TELLLLLLL
「……来たね」
「はい、澪です」
『確認できたとは思いますが、再度作戦を伝えます』
 電話からは、よく聞くようになった凛とした声が聞こえて来た。
『親船最中の演説会場の爆煙は今回無視してください』
「え?あれが合図じゃないんですか?」
『合図であるだけです。今から律には第十八学区の霧ヶ丘女学院に向かってもらいます』
 えー、私だけーと、律がぼやく。
「霧ヶ丘女学院って……あの有名校?」
 霧ヶ丘女学院といえば常盤台に列ぶ名門校である。
『正確にはその近くの素粒子工学研究所ですね』
 そして凛とした声は坦々と、
『そこでこれから戦闘が始まるので、いって生き残りの無能力者がいれば片して下さい』
 ゴミ掃除を依頼した。


184 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/16(土) 12:17:02.04 ID:aKNlCCd4O


185 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/16(土) 13:31:22.06 ID:LaUycBdsO
あずにゃんは下半身無くなっても平気そうだな

186 :保守がてら間男:2010/01/16(土) 14:15:11.34 ID:9LVY4valO
第十二学区・素粒子工学研究所

「おぉ……半壊してる……」
 余程大きな戦闘だったのか、機材は全て倒れ、何かの資料が入っていたようなガラス片が散乱
している。
「というか天井これ……溶けてんのかー?すげぇ」
 もとは薄暗い四角の空間だったであろうその施設は、日の光が届いていた。
「……後ろの人はだーれーだー?」
 ビクッとした気配がする。律はフッフーンと鼻を鳴らし、半回転して相手と向き合った。
「……いつから気付いてた?」
「今さっき。いやー、でもよかったよ。誰もいないのかと思ってちょっとガッカリするとこだった
っ……て?」
 そしてカチャリと、黒い鉄の塊が背中に当てられる。
「お前は誰だ。どこの所属だ。言わないと……わかってるな?」
 そう言い、より強く塊を押し付けた。
「わかった!わかったって!私は田井中律。[ユニット]のメンバーで……」
「[ユニット]……聞かないな。で、ここに何をしに来た」
「それは察してほしいなー。解らない?」
 瞬間、律の体が半時計回りに回転し、元にもどる。
「ここの」
 律は何事もなかったかのように歩き出した
 袖にでも仕込んでいたのか、いつの間にか右手に刃物が握られている。
「お掃除だよん」
 言い終わった律の後ろ、赤い花が咲き乱れた。

187 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/16(土) 15:29:12.95 ID:q/K4DqxDP
ho

188 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/16(土) 16:35:36.07 ID:GEl/p1AGP
チーム名カタカナ4文字で壊滅フラグ立ってるな

189 :保守がてらの間男:2010/01/16(土) 17:19:57.96 ID:9LVY4valO
「いーなーりっちゃん。」
 再度屋台まで買いに行ったクレープを頬張りながら、唯はぼやく。
「仕方ないよ。唯に建物内での作戦は頼みにくいだろうし。不特定多数が予想されてるんだから、
それに対応できるだろう律が選ばれたんだと思う」
「律さんお強いですよね。能力も最近解ったばかりなのに」
 律の作戦中の姿を思い出しながら、紬が小さく溜息をついた。それを見て澪はまあな、と胸を張る。
「あいつは無能力者だった代わりに、道具を扱うセンスがずば抜けてたからな」
「バチのサイズがいい感じって言ってたねーりっちゃん」
TELLLLLL
TELLLLLL
「おっ」
『お待たせしました。次の作戦です。現在、第一位の一方通行が第二三学区に向かっています。恐らく他組織との戦闘になるでしょう』
 三人がどよめく。まさかあの第一位の戦闘に割って入れとでもいうのか。
『戦闘が終了したのち、その場に残ったこちら側の人物を処分してもらいます』

190 :保守がてら間男:2010/01/16(土) 18:41:57.78 ID:9LVY4valO
「処分って……第一位が残ったら唯でも出来るかどうか……」
 澪の心配そうな声を余所に、凛とした声は、
『第一位はきっとすぐ立ち去るでしょう』
 と、楽観的に告げる。
『まあ、あれと戦う事になったらさっさと白旗でも掲げてしまいなさい。私も代わりを用意する
のはめんどうなので。頼みますよ紬』
「えぇッ?わたしですか?」
『足は用意しました。これなら戦闘が始まるか終わる頃には着くでしょう』
 凛とした声はそれを伝えると、プツンと途絶えた。代わりに、遠くから空気を叩くような音が
聞こえてくる。
「この音って……」
 音はすぐに近くなり、姿も確認できるようになった。
「まさか……」
 黒く大きなソレは、公園の落ち葉を吹き飛ばしながら唯達の前に降りてくる。
「ひとつ二五十億の殺人兵器を足扱い……か」
 HsAFH-11。強力過ぎるために様々な手順を踏む必要のあるそれを、電話の先にいた声は足だと
言い切っていた。
「あれ?でもこれ無人兵器ですよね。どこに乗れば……」
 紬の疑問に答えるように、通称の元となった六枚羽の一つが、手を振るように動いていた。

191 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/16(土) 18:56:38.27 ID:qDAaNxxOP
とっくに本編じゃねーか

192 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/16(土) 19:01:39.08 ID:HRn+N1130
支援

193 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/16(土) 20:11:07.27 ID:GEl/p1AGP
支援

194 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/16(土) 20:47:14.38 ID:XhSw1Bj60
しえrl

195 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/16(土) 21:58:22.46 ID:DGS/74ZE0


56 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)