5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

美琴「なんで死んじゃったのよ・・・ バカ」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/04(月) 14:26:21.32 ID:459S+OlB0
美琴「……!!! 〜〜〜ッ!!!!」

上条「(何言ってんだ… よく聞き取れない…)」

御坂妹「……」

上条「(なんだよその沈痛な表情は… ま、いつもとかわんねぇけど)」


上条「(あ〜 頭がぼーっとする   ん?)」

上条「(なんだ…これ 胸に鉄骨?)」

上条「(……あぁそうか そこで倒れてる白髪と相討ちになって)」

上条「(はは、倒したんだな  そうか、良かっ…)」


上条「ゲホッ!!ゲホッ!!!げほっ!!!」 パタタ

美琴「嫌ぁ!! 死んじゃやだぁぁ!! うあぁあぁああああああ!!!」



後は任せた

463 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/08(金) 21:39:19.84 ID:b/WHKgRB0
マッコリ

464 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/08(金) 21:47:55.75 ID:Emegw+sy0


465 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/08(金) 22:15:19.64 ID:b/WHKgRB0


466 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/08(金) 22:23:37.33 ID:IGnBYEwt0


467 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/08(金) 22:24:23.76 ID:bEPXpS6G0


468 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/08(金) 22:36:18.90 ID:fxn03YFO0


469 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/08(金) 23:34:24.41 ID:8+kVrkVcO
「あの短髪は…スフィンクスのノミの…」

見覚えのある少女
インデックスの記憶に確かに刻まれているその少女はひどく悲しそうだった

「とうまが連れて来た子…一方通行…やっぱり!」

インデックスが何かに気付いた
その瞬間、青白い電撃が彼女に襲い掛かる

470 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/08(金) 23:40:48.33 ID:8+kVrkVcO
暴走した超能力はすでに制御することができなくなっていた

バチィッ!と高音が響く
思わず倒れこんだインデックスがうっすらと目を開くと
一方通行と呼ばれた男の
上条当麻を葬ったその白い手が

暴走した雷から
インデックスを守る

471 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/08(金) 23:47:55.95 ID:8+kVrkVcO
「な、何で?…あの人は…とうまを…」

完全記憶能力の持ち主である彼女は
頭のなかにある散り散りの記憶を一つ一つかみあわせ

上条当麻を殺した男、一方通行こそ目の前にいる少年だということ
そして、かつて上条当麻が連れて来た女の子
目の前で泣きながら戦っている彼女
おそらくは上条当麻に救われたのだろう
そして、自分と同じ事を考え、今こうしているのだろう

という結論に達した

だが、何故自分を守ったのか?
血も涙もない冷酷非道な男のはずなのに

インデックスの頭の中で
一つ、また一つ組み上げていたピースが壊れ始める

472 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/08(金) 23:48:58.04 ID:x7TEXb/40
キタ━━━(゚∀゚)━( ゚∀)━(  ゚)━(  )━(゚  )━(∀゚ )━(゚∀゚)━━━!!!!




473 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/08(金) 23:50:14.27 ID:flbOlc9S0
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!

474 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/08(金) 23:56:28.60 ID:5vdbEop90
き、、、きたのか、、ふぉおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお

475 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/08(金) 23:56:35.53 ID:8+kVrkVcO
美琴は膝から崩れ落ちる
身体の至る所から発せられる電撃はもう止まらない、止められない
制御を失った能力は、あるいは地面へ、あるいは人へ

「は、はは…あれ?」

何で泣いているんだろう
もう一生分の涙はあの日に流し切ったはずなのに

(誰か、止めてよ…)

何度挑んでも自分の電撃を打ち消したあの少年はもういない

(誰か…助けてよ…)

放電は止まらない、ちいさな雷が地面や木やブロックを打ち砕く度
美琴の体力も少しずつ奪っていく


476 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 00:03:17.00 ID:VghqubSuO
「離れてろって言ってンだけどなァ」

無数の電撃を地面へと跳ね返しつつ
一方通行はこめかみをピクピクさせながら言う

「だって…話はまだ終わってないんだよ?私はあなたに聞きたい事がきゃあ!」

彼女との会話に気を取られて制御が甘くなった
跳ね返し損ねた電撃がインデックスの足元へ突き刺さる

「言わンこっちゃねェ…オラ!話なら後でいくらでもしてやる!だから今は隠れてろ!」


インデックスは逃げない

「あの子もとうまの知り合いだよ?」



477 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 00:11:30.80 ID:VghqubSuO
(成る程ね…)

一方通行は思い出す
10032回目の実戦演習
あの男は現れた


『御坂妹から離れろって言ってんだ!三下ァ!』


(そうか…あの野郎が『とうま』っつーのか…)


『歯を食いしばれよ最強…俺の最弱は、ちっとばっか響くぞ!』


「ハッ…くっだらねェ…」


彼は気付き、笑った
あの男が守っていたものを守る自分に気付き、笑った

478 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 00:19:37.42 ID:VghqubSuO
「返してよ…一方通行…」

膝をつきうなだれていた第三位の少女が口を開いた

「…」

「ねぅ…お願い…アイツを…返してよぉ」

ズタズタな体で激しい電撃を所かまわず放ち続けながら
泣いている


「チッ…ほら見ろ…」


この俺がまともに生きる、ましてや誰かの救いになるなンざ…


フッ…と、闇に静寂が走る
放たれていた電撃が消える

479 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 00:22:51.36 ID:YL1sDJVi0


480 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 00:24:08.86 ID:RYpOdK0r0
ま!!!まさかああああああああああああああ

481 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 00:27:00.45 ID:ncg/Z4CK0
もういいからこういう糞つまんねースレ
大体何時間保守してもらってんだよ
いい加減終わらせるかブログで勝手にやってろよカス

482 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 00:27:46.92 ID:VghqubSuO
「あン?…オイオイ…マジかよ」

美琴の周りに黒い煙りのような物が漂う
掘り起こされた空き地のどこかしこから体力の砂鉄が彼女に引き寄せられる

やがて、それは美琴の体を包む繭のように
直径1メートルほどの巨大な球体になった


「た、大変だよ!助けなきゃ」

と後ろから声がした
白い修道女の少女は黒い球体に駆け寄っていく


「オイ!馬鹿…近づくな!」


遅かった

ザシュッ!と鋭い音が聞こえた

483 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 00:30:50.70 ID:dEQ/lXJe0
インディジョーンズさん……

484 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 00:34:49.59 ID:VghqubSuO
まるでウニのように無数の刺が球体を中心に伸びている

数秒後、さらさらと砂鉄に戻り消えて行く球体
今度こそ本物の静寂が訪れた

一方通行の目の前には二人の少女が倒れている
白かった修道服は所々、赤くそまり、水玉模様が出来ている
今もなおその水玉はゆっくりと広がっていた

第三位の少女も同じようにボロボロだ

目の前に広がる惨劇に一方通行は絶句した

485 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 00:35:34.27 ID:GKiGrK890
上条さん殺した
アセロラレ―タに腹が立つ

486 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 00:38:11.78 ID:YL1sDJVi0
インディペンデントさんが…

487 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 00:40:28.97 ID:mLlsTHrH0
イン何とかさんあんまりいじめると暴走するんじゃね

488 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 00:41:30.51 ID:VghqubSuO
数日後

とある病院の一室で少女が一人、目を醒ました

「ん…ここは?」

「見ての通り病院だね?」

「???」

「そんなにパニックにならなくても大丈夫なんだよ?ここには君と僕しかいないからね?」

カエルみたいな顔の医師は微笑む

「いやあ、ホントに危ない所だったんだよ?一体何をしたらそんなに傷つくんだい?彼がいなかったら君、今頃は死んでたよ?」

「…彼?」

少女は怪訝な顔で尋ねる

489 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 00:47:31.33 ID:VghqubSuO
医師は答えた

白い髪の少年が君を運んできたんだ
君とあともう一人女の子を担いでね?
ただ運んできただけじゃない
君達二人の傷口から血がでないように
自分だってボロボロだというのに能力を使ってね


「…」

医師が立ち去ったあと
少女は一人ベッドの上で考える

490 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 00:52:12.22 ID:VghqubSuO
医師はつげなかったが二人を運んできた彼もまた
重傷負っていた
胸のすこし左の辺り、なにか槍のような物で疲れたような穴が空いていた
普通なら即死で間違いないほどの傷で
彼は二人の傷を優先し
無事に二人を病院へ届けた数分後、眠るように息を引き取っていた

医師が彼の傷に気付いたときには手遅れだった


491 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 00:53:52.05 ID:Q5G8EUiG0
軽く主人公3人殺したな
残ってるのレベル5最下位くらいか

492 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 00:53:58.25 ID:lZ3WKhbS0
一方通行さん…

493 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 00:55:19.56 ID:RYpOdK0r0
禁書の最初のほうで上条が死んだとしても、こうなるのか・・・

今死んだら・・・ガクガクブルブル

494 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 00:56:27.43 ID:lZ3WKhbS0
科学側壊滅じゃないっすか


495 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 00:57:18.83 ID:AAwJVsQ30
一方通行さん・・・

496 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 00:58:07.86 ID:VghqubSuO
少女は思った


きっととうまは、わかっていたんだね

今しなきゃいけない事が
、本当に倒さなきゃいけない敵が

『その幻想を、ぶち殺す!』

ぜんぶ、とうまにはわかってたんだね

1番救いを求めている人がだれなのか

あの夜も

きっととうまはあの女の子だけじゃなくて


あの白い男の子だって救っていたんだね

497 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 01:02:02.36 ID:fVsuM/TsO
アレイスターどうすんの

498 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 01:02:28.50 ID:VghqubSuO
長い間付き合ってもらってありがとうございます
保守してくれた人も、本当にありがとうございました

とりあえずこれでおしまいです
美琴は未だ意識不明ということです、目を醒ましたあとどうなるかは想像にお任せします

遅くなりましてすみませんでした

499 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 01:08:01.66 ID:VghqubSuO
補完

ていとくん…晴れて第一候補に(でも☆のプランはすでにエラーまみれ)

絹旗、浜面、滝壺…生きてます美琴に殺されたのはフレンダのみです

レベル6計画…かみやん死んだ日に中止、もともと☆のプランではあそこで失敗するはずだった



500 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 01:08:35.08 ID:s5eUo2NPP
乙です

501 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 01:08:38.42 ID:e2PLkhzn0


>>497
ていとくんがまだいたような……

502 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 01:12:51.17 ID:GKiGrK890
病院の後、美琴はどうなったんですかね

503 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 01:17:41.07 ID:C9T8Nqsw0

てかピンセット、垣根の下りは無視すか

504 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 01:36:22.62 ID:7AG8QXsO0
フレンダ…乙!

505 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 02:17:23.45 ID:C9T8Nqsw0
これ、美琴も死んだ!?
どうなったんだ
そこ補完いれてくれ


506 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 02:35:18.95 ID:vJ2EBqhq0
>>505
>>498

507 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 02:37:11.79 ID:MTfIWzZm0
otu

508 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 03:57:08.14 ID:PC9cryU/0


509 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 05:11:13.05 ID:Z681mWGM0


510 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 08:50:28.89 ID:+pRj+rsjP
ってか別に上条さんいなくてもAIM拡散力場世界中に展開できればいいわけだから…
ああ一方通行いなくなったら無理

511 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 10:14:11.31 ID:1YJTDoNf0
>>505
意識不明だって書いてるだろウンコマン

512 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 11:57:36.06 ID:qIcx7MQn0


118 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)