5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

サーシャ「第一の解答ですが、私は既に上条当麻と付き合っています」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/02(土) 23:39:12.74 ID:csDiKnD90




る誰か頼む

2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/02(土) 23:44:52.64 ID:jFpjM/RBP


得する

3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/02(土) 23:53:31.02 ID:h4tDqiDz0
じゃあここは私が

4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/02(土) 23:54:22.72 ID:nrCD/JGJ0
いやいや、ここは>>3

5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 00:00:41.79 ID:jFpjM/RBP
>>3
頼む

6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 00:04:23.32 ID:C/LkRa5B0
しばしおまちを

7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 00:16:53.72 ID:yRBJgp1R0
17巻までしか読んでないけどサーシャが出張ってる話ってあるの?

8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 00:18:38.95 ID:C/LkRa5B0
サーシャって四巻以外でもチョイ役ででたよな? なんかんだっけ
さすがにラノベは斜め読みでも時間がかかる

9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 00:22:33.22 ID:jlKch3JsP
ttp://www12.atwiki.jp/index-index/pages/229.html
十二巻で正式登場らしい

10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 00:24:21.10 ID:yRBJgp1R0
SSでも出てたけど・・・ほんとチョイ役だけなんだな・・・

11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 00:24:52.13 ID:lrRgU+ec0
>>7
【初出】
四巻で名前と体だけ登場。
人格も含めると十二巻が正式登場。

12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 00:26:36.13 ID:C/LkRa5B0
人格は四巻のほうがいいのだろうか
スレタイ的に

13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 00:32:22.86 ID:XfPhTcOO0
>>7
20巻からのロシア編のヒロインになると思う
フィアンマがサーシャ狙ってるし

14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 00:32:51.06 ID:DRLthCeS0
あの拘束具だらけの金髪美少女が妊娠したらと思うとヤバい

15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 00:36:12.72 ID:jlKch3JsP
>>14








・・・ふぅ

16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 00:38:00.80 ID:yRBJgp1R0
というか上条さんが警察に連れて行かれちゃう!


同時に学園都市は過去最大の落雷が・・・

17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 00:43:34.61 ID:lrRgU+ec0
ハーレムエンドの場合
誰が最初に妊娠するのか
上条さんと関係を持つのは誰が最初なのかでもめるね

学生のヒロインは妊娠したら不純異性交遊で退学か?

18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 00:45:06.46 ID:o09iel6c0
サーシャは天使が降りてきた身だから処女懐胎!

19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 00:48:51.67 ID:yRBJgp1R0
>>17
つまり魔術サイドが断然有利、と

20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 00:52:56.30 ID:lrRgU+ec0
小萌先生は自分のクラスの男子(上条さん)が
クラスの女子2名(吹寄と姫神)を同時に孕ませたが判明したら
校長からものすごく怒られそうだ

21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 01:01:58.33 ID:C/LkRa5B0
 まだ、少しだけ夏の暖かさが残った秋の歩道。開校記念日だか臨時休業だか何だか知らないが平日の朝から自由時間をえた上条当麻は常時食欲全開シスターの食料の買い出しへ出ていた。
「激安卵パック。おひとり様二つまでか……ふ、不幸だ」
 上条当麻が眺めるのは近所のスーパーの特売のチラシである。
 どれもこれも価格破壊的な値段が付いており、もちろん一人幾つまでと個数制限つきだ。
 健全な高校生が平日に休みを手に入れたというのに朝からスーパーに買い出し。
 当然、友人知人がスーパーの買い出しなど付き合ってくれるはずもなく。
「インデックスがいれば、4パック。あれも、これも……」
 がっくりと肩を落とし、上条当麻は重い脚を進める。
 上条当麻の同居人であるシスターインテグラルは現在絶賛休暇中の上条当麻の担任小萌先生の元へ遊びに行っている。
「不幸だ……」

22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 01:03:23.85 ID:yRBJgp1R0
始まったか
支援

23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 01:05:03.98 ID:vaMGia1h0
おいいつからヒロインが某鉄の女風になったんだ

24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 01:06:30.81 ID:jlKch3JsP
せめて話中では正式な名前でだな
間違いネタで埋まるのは嫌だぞ

25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 01:07:29.88 ID:yf0/YuHm0
期待せずにはいられない

26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 01:16:30.47 ID:C/LkRa5B0
 不幸な自分なことだから、列に並べば自分の前で品物が売り切れ、レジに並ぼうとすれば長蛇の列。そんな目にあうのではないかと考えたり考えなかったりしたのだが、思いのほか買物はスムーズに進行し、終わってみれば買い物袋大×2が上条当麻の手には握られていた。
「ふっふっふ。これだけあればインデックスも満足するだろ」
 ルンルン気分で帰路を急ぐ。
 上条当麻は不幸な少年だ。少年の不幸なところはたまに、ごくたまに幸せを感じると調子に乗ってしまうところにある。
「……そういや、腹が減ったなー」
 上条当麻はちらりと自分が買った買い物袋を見る。
「いやいやいや。この買い物袋はこのままインデックスに見せるべきだと上条さんは思うわけですよ」
 誰に、説明するでもなく上条当麻は独り言を垂れ流す。
「決して。決してインデックスがいないのをいいことにちょっと贅沢してみようとか思ってないですよー」
 財布の中身を確認しつつうんうんと自分でうなずいてみせる。
「別に一人で遊びに行ったインデックスに対するあてつけとかそういうのではないですからー」
 早い話が上条当麻は善人なのだ。自分を納得させないとおいしいものも食べられない。

27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 01:18:24.85 ID:jlKch3JsP
wktk

28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 01:19:59.09 ID:X06sCP0r0
アニメしか見てないけどこの娘が一番可愛い

29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 01:22:30.72 ID:lrRgU+ec0
設定上、容姿が一番いいのは誰だ?

30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 01:26:24.93 ID:C/LkRa5B0
『あっ、上条ちゃんですか?』
 電話先の相手。小萌先生はどこか嬉しそうな様子で電話に出た。
「あ、あのインデックスはどうしてます」
 小萌先生が答える前に、電話口からとうまーとうまなのー? と声が聞こえてくる。
『シスターちゃんはですね。今どってもご機嫌なのですよ』
『あ、とうまー。聞こえてるー』
 いまだに科学に対して壁があるインデックスは電話が少し苦手だ。
「はいはい。聞こえてますよっと。こっちは今お前の食糧を買い込んだところだ。なんと買い物袋二つ分だ」
『ホント!? じゃあさ、今日はいっぱい食べられるね』
「いやいや。上条さんは今日お腹がペコペコだから、昼飯に全部食べてしまうかもしれないですよ」
『だめなんだよ! 当麻はその食糧私が帰るまでたべちゃダメだからね!』
「はいはい。わかりました」
『嘘ついたら、敬虔なる神の――』
「きるぞー。インデックスー」

――計画通り。
 上条当麻は自分を納得させると帰路を急ぐ。

31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 01:37:23.30 ID:C/LkRa5B0
 自室に戻るとスフィンクスが出迎えてくれた。
「何だお前。インデックスと一緒じゃなかったのか?」
 スフィンクスはおいて行かれたんだもんねとでも言いたげにふにゃーとと鳴いて顔をかく。
 いつもなら所かまわずない胸元にスフィンクスを入れて動き回っているのに。よほど小萌先生の家に遊びに行くのが楽しみだったのか。小さいものと割と小さい者同士。命を救ったり救われたりした関係からかあの二人は妙に仲がいい。
「えーと。確かこの辺に猫缶か何かがあったとはず」
 買い物袋を床に置き戸棚を漁る。
 置かれた買い物袋をこれなに? くえんの? といった感じにスフィンクスが猫パンチを加えるが上条当麻は気にしない。
「ほーれ。これでも食って大きくなれよー」
 今から御飯を食べに行く上条当麻はご機嫌だ。
「ガスの元栓よーし。スフィンクスよーし。インデックスいなーい。完ぺきではないですか」
 上条当麻は不幸な少年であるがゆえに買い物袋を放置したままだということに気付いていない。



32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 01:47:24.43 ID:JGph1R6X0
C

33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 01:55:49.64 ID:C/LkRa5B0
「さーて。街に出たのはいいものの、いったい何をたべればいいんでせう?」
 ……ファミレス。
 いやいやいや。ファミレスなんぞに行ったら、不良に女の子が絡まれていましてですね、その女の子がレベル5とかいう学園都市に7人しかいない超能力者だったりしましてですね、
電撃から全速力で逃げるという自分はまったく面白くないアトラクションに強制参加させられた挙句
「何アンタ。この時間に一人でファミレス? アッハハハ〜おっかしー。友達いないのー?」とか言われちゃったりするんですよ。
 実際には、おそらくそこまでひどいことは言われないと思うのだが……上条当麻の中でビリビリはそういった位置づけになっていた。 
……世界一高いホットドック。
 ふと顔を上げるといつぞや食べたホットドック屋の屋台が目にとまった。どうにもそれなりに繁盛しているようで数人の学生が並んでいた。そういえば、前食べた時は、味なんてよくわからなかったなぁ。
 ニセンエン。いやいやいや。いくらお金が浮いたと言っても二千円はない。上条当麻はお腹がすいている。ホットドックではおなかは膨れない。
 さてどうしましょうかねと、ふと近くのオープンカフェに目をやった。
 あん?
 まず赤いマントが目についた。赤いマントの下にインナーそのもののようなすけすけのスーツ。
 もうこれだけでもいろいろアウトなのにとどめを刺すかの如く黒いベルトで構成された拘束服。
 どこかのコスプレ会場から抜け出してきたような少女がオープンカフェでフレンチトーストを頬張っていた。


34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 01:57:10.65 ID:jlKch3JsP
ちょっと文の間開けた方が良いと思う

35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 02:00:36.16 ID:lrRgU+ec0
wktk

36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 02:02:47.30 ID:XfPhTcOO0
>>29
姫神じゃね?
上条さん曰く「とんでもなく美人」らしいし

37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 02:16:03.34 ID:C/LkRa5B0
 上条当麻は不幸な少年だ。
 不幸であるがゆえに、周囲から奇異の目にさらされつつトーストを頬張る見た目いろいろアウトなこの少女を知っている。
 ミーシャ=クロイツェフ。ロシア協会のなんだか難しい名前の所属している少女だ。
 見た目アウトな上に、学園都市にいる。二重の意味でアウトなこの少女を上条当麻は見過ごせない。
「え、あ、ちょっとすいませんねっ」
 オープンカフェのイスをどかしつつ、道を作りつつ、奇異の目にさらされつつ、上条当麻はミーシャの元へ歩み寄る。

「えーと。ミーシャ?」
 ミーシャと呼ばれた少女は租借をやめ、口の中のものを飲み込んだ。
「第一の解答ですが私はミーシャではなくサーシャです。」
「ああ、悪ぃ」
 上条当麻は謝りつつサーシャの正面に座る。

「第一の質間ですがなぜあなたは私の正面の席に座るのですか?」
「第二の質間ですがなぜあなたは平日の昼下がりにこんなところにいるのですか?」
「第三の質問ですが……」
 サーシャは一旦言葉を切り
「追加のトーストはまだですか?」
 と上条当麻を認めサーシャの背後まで来ていた店員に振り返りもせず催促をするのだった。


38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 02:30:50.68 ID:C/LkRa5B0
「……」
「……」
 店員と上条当麻は思わず顔を見合わせた。
 店員は「お連れ様でしょうか?」と聞くタイミングを逃し、バツが悪そうにもごもごしている。
 誰だってこんな冗談みたいな服を着ている少女の接客などはしたくない。
 カフェの奥からは生暖かい目でじゃんけんに負けた店員を観察するほかの店員たちの目があった。
「第三の質問をもう一度。追加のトーストはまだですか?」
「しょ……少々おまちくださいませ」
 店員は当初の目的を果たさぬままカフェの奥へと逃げていく。
 上条当麻は自分以外にも不幸な者がいるという事実を受け止め、心の中で祈った。「頑張れ店員さんっ!」と。
「えーと。サーシャ……。何、してんの?」
「第一の解答ですが、貴方は人の質問には答えないドクサレ野郎ですか? 私は見ての通り食事を摂っています」


39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 02:31:15.89 ID:jlKch3JsP
支援

40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 02:33:46.97 ID:yRBJgp1R0
頑張れ支援

41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 02:33:52.79 ID:hiQ1FHBV0
これは興味深い
支援

42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 02:34:11.08 ID:lrRgU+ec0
>>36
d

学園サイドの上条ハーレムメンバーで美少女ランキング(仮)

S 姫神
A 美琴 御坂妹 吹寄
B 黒子 風斬 雲川

43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 02:49:23.34 ID:C/LkRa5B0
 あれれ。この娘はこんな子でしたっけ? 
 上条さんの記憶ではクサレ野郎なんて言葉は使ってなかったような気がしたりしなかったりするのですがー。
 あれは天使が憑いていたからなんですかー。
「えーと。正面に座ったのはサーシャと話したかったからで、平日の昼下がりにいるのは今日が学校が休みだったからさ。そんなことより何でこんなところにいるんだ?」
「第二の解答ですが、その質問自体が私の人格を侮辱していますね」
「え?」

「貴方は私がこのような拘束服を好き好んで着用し、周囲の目に晒されることで快感を得る変態だとでも思っているのですか?
 私がオープンカフェにいるのはそちらのカフェが混雑していたためで他意はありません」
「いや、どうして学園都市にいるのかを聞きたかったんだけど」
「ならば最初からそう言いなさい」
 当然ながら、ロシア成教のシスターが全員こんな格好をしている訳ではない。
 ロシア成教とはそんな変態の集まりではないが上条当麻の中ではロシア正教=サーシャなわけでてっきりこれがデフォルトの修道服なのかと思っていた。
 補足しておくとサーシャが特別変態嗜好があるわけでもない。

44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 02:58:23.71 ID:jlKch3JsP
寝る前支援

45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 03:03:37.59 ID:C/LkRa5B0
じゃあここは私も

46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 03:04:13.15 ID:lrRgU+ec0
                  _,=‐‐‐- -‐‐--=,,
             r‐、.  ,,r''"    、      `゙'n  r'i
           _,| ヘ/∠     〈      -、 `i" .|
         r''"r=、 // _,,,r    〉       \〉'"Y´`゙''、
       ./   |  `、,=‐"    '"゙' ''"゙'、    ヽ;f  ノ   ヘ
       /    } /    f"   i 、  `. ヘ   ∧  ゙'i   i ヘ
       /    | /  /   /  .i  /"゙ヘ i  i、 .ヘ   ヘ  | l  | ヘ
     ィ'/   /L//./   /| , |  |  .ヘ| .ハ  l  i  キ. ノヽ  .|.  l
    / |  / _/|ハ | .i i /|_ハ_l,,i_リ   .| | l .| | i .|´、_,,'> |   |
   / |   7 ̄/ l| | |, i l |ヘ_,,リ_リ `  `リ_''"´リノi | | ノ ,,>ノ| /  |
   /  .|  l  i `''リヘ |, l |リ<´丘カ`    ィ'r≡、ヽ,リ ノ リi`''´/ .l/   l
  l  /i  |  l i  リヘ、 |, 弋__)     廴タ_,"/ノr'/ |  .| ./   /
  .|  / l  |  l |キ   | `、l      ,       ノ‐"l八 ヘ/  ノ  特別変態嗜好ですの
  | /  ヘ キ |/ ヤ  .|  ヘ、    ゙      人  | 人/ /
  | |   ヘ, キ .|  ヤ l   ‖ 、,  ==   _.<l|_ヘ__|ノ / x"ヘ,
  | |    ハ 、ノ  l  !r‐-‐''"´ |li 、_,,, r''"i| r‐',''、`゙゙''''( / \ヘ
  キ ゙=、  /  〉ヘ ノ r"     `゙ ||,!,_    r‐!"/,,イヤ. , ヘ   ヾヽ
  `ヽ、`v"/ ヘ V ./   ヘ    ||  `゙  ´`"キヘ r'" ゙Y.  ヘ   ギl
    ヽ"(  / 〉/    ヘ,,‐、,,_||._       キ||`゙-フ. キ  ∧  ノ .|
    ノ|  ヘ,ノ //    r'"_rニ-tr" : .     `ミ,(  ト、  ∧ / ノ
  <´<L r",,="〉    ./ ー‐ヨ"》、 : :      `i`、.  \  ゝ‐"
   ヽノ `゙'、二/    ,/  `゙'=〈/::::\_______キ:::\   `''=,,,_\
   ´゙" ゝ''"/    //  /ミ"i::;;;=‐'" ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`゙=ノ\    `゙゙'ヤ
      /  _,,r‐''"   ノイ=ゝ~            ´|  \     ヘ
     / ,,r'''""    _,r"  キ  `゙        、   l   ヘ     ヘ
     /r"     _r"    ヘ           ハ   l     `'‐=,,____ノ
    l     _,,r'"      ヘ            ゙  ノ
    〈 __,,,,,r‐'"         }            |
    `´             l             l

47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 03:12:00.13 ID:C/LkRa5B0
「けど、混んでるんだったら何もこの店で食べなくてもよかったんじゃないか?」
 上条当麻は窓ガラス越しに店内の様子を見た。なるほど確かに込んでいる。
 今も店員が忙しなく働いている。これではまだトーストは時間がかかりそうだが、まだ、オーダーをとってない客を待たせるのはいかがなものか。
 まぁ案内されず勝手に席に着いた自分も悪いのだが。

「第三の解答ですが、私はここのトーストが食べたかったのです。貴方がた日本人はもっと自国の特異性について理解するべきです」
 ふと、サーシャのイスを見ると白い太ももの横にガイドブックのようなものが見えた。
 なんだろう。シスターというものは万国共通で腹ぺこキャラなのか? と自然に笑みがこぼれる。
「第四の質問ですが、人の太ももをみて喜ぶとは貴方は本当に勤勉と言われる日本人ですか? ドクサレ野郎の間違いではないですか」
「いやいやいや。上条さんは子供の太ももをみて喜ぶ趣味はないですよ。ええ!!」
 本当は少し見ていただけに、妙に声が大きくなり周囲の注目は大きくなる。

「大変長らくお待たせしました。こちらフレンチトーストになります。お客様はご注文はお決まりでしょうか?」
 先ほどと同じ店員が上条当麻に水を向ける。
「えーと。コーヒーと彼女と同じものを」
「かしこまりました」
 店員は頭を下げ、店のほうへと戻っていく。必死で笑いをこらえている様子だったのはおそらく上条当麻の勘違いだ。

48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 03:20:19.48 ID:mpC5Jb7A0
ふむふむ

49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 03:26:17.76 ID:C/LkRa5B0
 サーシャがトーストに手をつけようとした時だ。上条当麻がいきなり自分の腹を叩いた。
「なんでもない! なんでもないぞ」
 必死で首をふり否定する。
「第五の質問ですが今のは空腹時の音をゴマかした音ですか?」
「いやー。はっはは。そんなわけないじゃないですか。大の男がそんな、ねぇ」
 事実としては、腹の虫がなったわけだが、さすがにそれは言いにくい。上条当麻とて年頃の男の子なのだから。
「第六の質問ですが先に食べますか?」
「え?」
 サーシャは自分の前に置いてあるトーストの皿を上条当麻のほうへ右手でスライドさせる。
「同じものを頼んだのですから。まだ手をつけてませんし」
「いいのか?」
「第四の解答ですが貴方は私を腹ぺこキャラか何かと勘違いしておりませんか? いいから黙って食え」
「おお……シスターだ。ここに神に仕える本物のシスターがいる」
 インデックスなら、きっと病気の時にでも聞けるか聞けないかの言葉を前に、上条当麻は感動する。

50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 03:27:14.34 ID:9KWBCuhW0
なんとなくどっかにあった二次創作のとある天使の灰姫遊戯(だったかな?)を久しぶりに読みたくなった

51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 03:35:30.90 ID:rggjlR5L0
>>50
ttp://www12.atwiki.jp/index-index/pages/653.html
亀かもだけど保管庫にあったぞ

52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 03:39:44.47 ID:9KWBCuhW0
>>51
こっちが無事完結を迎えたら読みにいくわ
ありがと

53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 03:40:55.43 ID:rXwtHBE50
>>46
もう特別変態嗜好でいいや

54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 03:43:20.94 ID:tNX9GgbG0
サーニャかとおもった

55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 03:47:24.33 ID:jgC6j2e70
いまだにサーシャの正体と目的が分かっていないんだが
サーシャは何したかったの?

56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 03:48:10.10 ID:3E2GHc1wO
支援してやンぜ

57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 03:51:56.32 ID:C/LkRa5B0
つい数分前。シスターは万国共通で腹ペこキャラなどと思ったことを軽く後悔しつつ、フレンチトーストにかぶりつく。
 甘すぎず柔らかすぎずもふもふとした触感が食欲をそそる。
 ところで、上条当麻は不幸な少年だ。
 不幸な少年がただただ美味しいものを頬張るだけで、物語が進むのなら昼ドラは30話とかもたないのだ。
 上条当麻が先に出されていたポットの冷水に手を伸ばした時だ。ガラス越しの店内に見知った顔を発見した。
「うおぅ」
 反射的に頭をさげ、もう一度中の様子をうかがってみる。
 吹寄制理。

 背中まで届く長い黒髪に制服の上からでもわかる出るとこ出ている体。
肢体もすらっと伸びていて美人といって差し支えないルックスの持ち主だが、なぜか上条には風当たりが強いような強くないような……
 クラスのまとめ役であり、よくよく見れば見知った顔がちらほらと。
 

58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 04:04:45.35 ID:JHhOKZ8O0
しえん

59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 04:05:24.75 ID:C/LkRa5B0
 そのちらほらの中にサーシャを知る土御門がいないあたりが上条当麻が不幸とされる所以ではなかろうか。
 そもそもよくよく思い出してみれば、昨日の昼休み吹寄制理がサーシャの持っている雑誌とよく似た雑誌を
見ながらトーストがどうだのなんだの言っていたような気がしないでもない。
 上条当麻は昨日、例によって不幸に見舞われていたためイマイチクラスの輪に入れていなかった。
「時間差不幸かよっ!!」
「第七の質問ですが何を言っているのですか」
「悪い。オレにもよくわからん……」
 いまだにサーシャが学園都市にいる理由も聞き出せていないというのに、フレンチトーストなどのんきに食べている場合ではないのだ。
上条当麻はトーストに手を伸ばしまたかぶり付く。
 魔術サイドの人間が今まで学園都市に侵入してきて、何事もなかったためしなどない。
おそらく何らかの魔術サイドがまた学園都市でとある魔術を発動させようとしている可能性がある。
 上条当麻は先ほど飲み損ねた冷水を注ぎ直しつつ吹寄制理を観察する。

60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 04:25:46.74 ID:JHhOKZ8O0
ほしゅ

61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 04:28:25.77 ID:C/LkRa5B0
吹寄制理はきょろきょろと辺りをうかがい、開いているテーブルを探している様子だ。
ちょうどその時、一組のグループが食べ終わり席が空いた。吹寄制理は駆け寄るとクラスの仲間のほうへ顔を向け何やら言っているようだ。
おそらく「この席でいいよね」とかそんなやり取りをしているのだろう。
「ふぅ」
上条当麻は一息つくと一気に冷水を飲み干した。サーシャが少し不思議そうな顔をしているが危機は回避した。
あとはうっかり吹寄制理に見つかるといった愚行を避けるためになるべき目立たぬようにしていればいい。
目の前の赤マント拘束具小学生をどう目立たなくするのか上条当麻にはわからなかったが。

この時上条当麻は気がついていなかった。
まだ昼間だというのに随分といろいろな学校の生徒が町にいることに。
例えば先ほどのホットドック屋にしてもそう。カフェ店内にしてもそう。

「おまたせいたしましたトーストとコーヒーでございます」
三度目となった店員が額に汗を流しつつ皿とカップをテーブルに並べていく。
「ごゆっくりどうぞ」
三度目ともなるとさすがになれたのか笑みはなかった。

62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 04:33:26.82 ID:JGph1R6X0
私怨

63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 04:41:04.73 ID:C/LkRa5B0
「第八の質問ですがよくそんなものが飲めますね」
「ん? ああ。コーヒー?」
「肯定」
「なんだろうな。別にうまいって思って飲んでるわけじゃないっていうか……タバコとか酒なんかも飲み始めはそんなもんじゃねぇ?」
「私はシスターですから」
シスターだからその手の嗜好品は口にしたことがないということなのだろう。

「まぁ甘い物食ってる時は結構いいと思うんだけど……こっちも一個質問いいか」
「何でしょう」
「その質問三とか四とかずーっと続いたら質問百三十四とかになんのか?」
「第五の解答ですが初対面の人間にそこまで質問攻めすることもされることもありません。逆に親しい人間なら質問することなどありませんから」
 はむはむとサーシャは租借を再び開始する。

64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 04:55:15.30 ID:JHhOKZ8O0
しえん

65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 04:56:01.81 ID:C/LkRa5B0
「で、さ。結局のところサーシャはなんで日本のしかも学園都市にいるんだ? まさかここのトーストを食いに来たってわけじゃないんだろ」
そう。これを言いたいがために、奇異の目にさらされつつ食事をご一緒したのだ。
吹寄制理という危機をとりあえず排除した以上次なる危機に挑まなくてはならない。
「第六の解答ですが質問は一つということでした」
だからもう答えませんとでも言うようにフレンチトーストをもぐもぐさせるサーシャ。
上条当麻も租借中に話しかけるほど野暮ではない。
「確かに、先ほどはそう言ったんでせうが上条さんとしてはですね、
租借が終わったら是非どのようなことで学園都市に来たのかをですね話してもらえると、力になれるのではないかなと」 

66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 05:15:02.65 ID:VH3XLSOl0
ほっしゅ


67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 05:27:36.79 ID:C/LkRa5B0
「第九の質問ですが、なぜあなたは一般人なのに魔術に関わろうとするのですか?」
サーシャの声色が若干変化したように上条当麻は感じた。
今まで、幾度となくいろんな人間から同じような質問をされてきた。諭されてきた。
曰く、上条当麻は一般人であると。
曰く、上条当麻は背負い過ぎると。
曰く、上条当麻は無茶をし過ぎると。
曰く、曰く、曰く。

「うーん。あんまりマジにとられても困るんだけどさ」
 ポリポリとこめかみあたりを書きながら上条当麻は続ける。
「別に関わろうとして関わってきたわけじゃないんだよ。どういうわけか科学側と魔術側は争ってる。
化学側でそのこと知ってるのはそうはいない。そんなとき魔術側がなんかしてきたら何とかするのは当たり前だろ?」
上条当麻は博愛主義者でもなければお涙頂戴の美化された自殺願望の持ち主でもない。
ただ、目の前に困っている人がいたら助けねばならない。それをやるべきことに分類することができる人間なのだ。

ただ、その考え方を素直に理解できる人間は科学サイド、魔術サイド両方ともそうはいない。
何時だったか海原光貴が言っていた時以上に上条勢力は大きくなっていた。

68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 05:47:22.25 ID:JHhOKZ8O0
ほしゅ

69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 05:53:22.87 ID:C/LkRa5B0
例えば、二つの国が争っていたとしよう。
その中でも異質な人間の周りになぜか両国の人間が集まってくる。
方や、その国でも二十人しかいない実力者とその集団。
方や、その国でも七人しかいない実力者の第三位。
上げ出したら切りがないほどの錚々たる面々と面識を持っていながら自分はやるべきことをやっているだけだ。
こんな戯言が通るはずがない。
「第七の解答ですが……」
サーシャの無表情な顔全体がぷるぷると震える

「あなたが、そんな、ことだからっ! 私が、ここに、きたんで、しょうがっ」
言葉を区切るたびにガツンガツンとテーブルを叩くものだから、食器が音を鳴らす鳴らす。
一通り叩いて満足したのか今度は泣きそうな声になる。
「超機動少女カナミンのドレススーツを着て戦場を走りまわるか、この服を着て貴方の監視をするか……
第十の質問ですが私はどちらを選択するのが正解だったんでしょうね」
「ええっ! おれのせい? いや、すっごく申し訳ないけどその二択なのは多分アナタ様の上司に難があるのではないかと……」
心底恨めしそうな顔でそう言われ上条当麻としても申し訳なくはあるのだが訳のわからない二択なのはまぎれもなく彼女の上司がアレなのだ。
ロシア成教の特殊部隊『繊滅白書《Annihilatus》』に属する戦闘修道女であるサーシャ=クロイツェフにいったいどういった葛藤があり、
結果上条当麻の監視の任に就いたのかはわからない。わからないが、よほどドレススーツがいやだったに違いない。

70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 06:14:33.69 ID:rggjlR5L0
ワシリーサwww
支援あげ

71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 06:34:34.75 ID:C/LkRa5B0
「そうです。そもそもあのクソ上司ときましたら、職権乱用でこんなわけのわからない服を着せられて、
私に何をさせるつもりなのでしょうか。いっそgo to hell してくれたほうが――」
「ストーップ! サーシャ。オレが悪かったから帰ってきてくれ」
上条当麻の声に、フォースの暗黒面から脱出したのか、サーシャは最後の一切れを口に入れる。
「それで、ちゃんと学園の許可とかは取って入ってきてるのか? 上条さんちはすでにシスター属性は余っているのですよ」
「第八の解答ですがその辺は上司が都合をつけやがりまして……学校にも通っても――」
「へぇ。いい上司じゃねぇか」
「……」
上条当麻は知らない。サーシャの上司が「サーシャちゃぁん♪ ここのぉ学校の制服がぁとっても可愛いのぉ。
日頃からそんなヘビーな拘束服を装着しているサーシャちゃんには物足りないかもしれないけど、たまには制服もいいんじゃない?」
等々の理由で都合をつけたことを。
100%の善意などこの世に存在しないのである。
どこの世界でも、部下は上司に玩具にされるのだ。


72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 06:38:22.02 ID:C/LkRa5B0





ぺーす。上がる太陽

73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 06:46:37.25 ID:9KWBCuhW0
頑張れ

74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 06:52:18.51 ID:JHhOKZ8O0
応援してるぞ

75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 07:05:02.13 ID:C/LkRa5B0
「おれの監視ってことは内の学校にくるのか?」
「正答。しかし、その限りではない。現在の段階は見。是即ち様子見」
「様子見ねぇ。じゃあ今日明日中にどうこうしなきゃならねーわけじゃないんだ」
なるほどと上条当麻は納得する。
ガイドブックを持っているあたり、建前では下見ということだが、実際は多少遊びたいという気持ちがあるわけだ。
そうでなくても学園都市は物珍しいものが多く、外部の人間にとっては魅力的な場所のはずだ。
外国人であるサーシャならばなおさらそうだろう。まるで、計ったかのように学校は休みで時間はある。
問題は……服だ。
幾らなんでも拘束具をきた小学生くらいの女の子と歩いていたらアンチスキルやジャッチメントに何を言われるかわからない。
というか、サーシャは今まで何も言われなかったのか?
「えーと。よかったら学園都市見て回るか? 地理関係は頭に入ってたほうがいいだろ」

76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 07:21:35.62 ID:C/LkRa5B0
朝まで付き合ってもらって悪いが
朝までには終わるだろうという安直な考えだったせいか
どうにも終わりそうにない。
親戚の集まりに参加せねばならんので落としましょう

77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 07:33:27.75 ID:3uKN/Lud0


78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 07:51:22.59 ID:wOzBRehc0
それはない

79 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 07:52:43.32 ID:hpY55f0T0
ブヤチッチかと

80 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 08:45:36.55 ID:3E2GHc1wO
ならば保守するまで

81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 09:22:05.89 ID:yRBJgp1R0
こんな良スレを落とすなんてもったいない!

82 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 09:25:46.45 ID:XhnyXyKdP
続きに期待
保守

83 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 09:30:03.19 ID:L7KN8sKFO
この世界の日本語習得率は異常だとおもうの

84 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 09:58:31.62 ID:TUFoWyvUO
これは期待

85 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 10:09:58.28 ID:jDgVO7Ds0
保守

86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 10:17:33.56 ID:GAEeAqeo0
>>83
まあ世界の科学の最先端という設定だし

87 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 10:29:35.84 ID:Q3R9WUggP
これはいい保守

88 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 11:02:52.81 ID:GpiFdPSp0
ほしゅ

89 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 11:23:27.36 ID:wOzBRehc0
\(^o^)/

90 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 11:40:42.74 ID:77qvHPYzO
/(^o^)\

91 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 11:43:14.52 ID:0JvL6YXB0
美琴さんって美人設定や美人描写はなかった気がする

92 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 11:46:44.75 ID:Sx6R8zVk0
化粧が要らない程度に整った顔立ちとか書いてなかったっけ

93 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 11:56:45.10 ID:0JvL6YXB0
中学生は元々化粧なんて要らない気がするけどな
まぁ中の上ってとこか

そんなビリビリが好きです
一巻のビリビリが雰囲気的に一番好き

94 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 12:04:27.34 ID:lrRgU+ec0
もしかして初春と佐天さんのほうが美琴よりも美少女?

95 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 12:28:19.61 ID:0JvL6YXB0
佐天さんは漫画だからわからん
美人設定持ちって姫神とねーちん、インデックスぐらいじゃね


96 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 12:29:46.65 ID:lxijut3L0
保守

97 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 12:40:33.08 ID:xsGcSRpY0
容姿がわかんね

98 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 13:11:19.13 ID:lrRgU+ec0
しかし、ねーちんの見た目は適齢期を過ぎている

99 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 13:16:04.19 ID:JGph1R6X0
終わり・・・だと・・・?

100 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 13:19:38.63 ID:wOzBRehc0
それはない

101 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 13:48:34.19 ID:JGph1R6X0
          l      /    ヽ    /   ヽ \
          /     / l    ヽ /      |  \
| し な 間 〉 //  l_ , ‐、   ∨ i l  | |    \      は
| ら っ に |/ l ,-、,/レ‐r、ヽ  |   /`K ,-、 <   し
| ん て あ   / | l``i { ヽヽ l | / , '/',` //`|_/       や
| ぞ も わ    |> ヽl´、i '_   。`、llィ'。´ _/ /,) /\    ろ
| |   な   |`/\ヽ'_i ,.,.,.⌒´)_ `_⌒  /__/l  \       く
っ   |    く    |/ / l´,.-― 、l`ー一'_冫 /l l |   /   っ
!!!! |        \ ', /  /`7-、二´、,.| /// |   /
           lT´ {  /  /  ト、 |::| /// /  /    !!!!!
          l´ ヽ、 > ー    ,/ |ニ.ノ-' / / _
              i``` 、/ }    ',,,..'  |-'´,- '´     ̄/ ヽ∧  ____
           \/ ' \_  `´ノ7l´      /    // ヽ l ヽ
         / ̄ |      ̄ ̄/ ノ L___/      ★  U  |
        /   ヽ      /`ー´     /l                 |

102 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 13:51:04.77 ID:lrRgU+ec0
>>83
でも、上条さんは外国の方に説教をするために英語の勉強を始めているんだよなぁ

103 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 14:09:43.10 ID:77qvHPYzO
                        ヘ(^o^)ヘ ok.
                          |∧  
                      /  /
                  (^o^)/ If you are confident in
                 /(  )    what you can do everything you wish,
        (^o^) 三  / / >
  \     (\\ 三
  (/o^)  < \ 三 
  ( /
  / く  I would destroy
        your fuck'n fantasy.


104 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 14:35:27.65 ID:jlKch3JsP
hosyu

105 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 14:50:18.73 ID:uIDS/sG/0
サーシャだと…



保守しないわけにはいかない

106 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 15:05:24.00 ID:C0NpOglZ0
>>98
屋上

107 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 15:19:43.32 ID:eW8an2To0
少なくともオルソラさんはおっぱい可愛いのは確定的に明らかあらあらうふふ

108 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 15:47:36.37 ID:lrRgU+ec0
上条さんは大きな胸が好きだよね

109 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 16:43:29.15 ID:uIDS/sG/0


110 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 16:52:26.20 ID:lrRgU+ec0


111 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 17:15:25.84 ID:B/BfTt/TQ


112 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 17:50:00.63 ID:C/LkRa5B0


113 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 17:55:23.39 ID:oEvuYx2x0
上条さんは包容力のある管理人系お姉さん萌えだからな

114 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 18:02:21.39 ID:O9JyyRp30
久々にVIPのSSでうまい書き手の人が来たと思ったからなんとか続けて欲しい

115 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 18:27:20.14 ID:C/LkRa5B0


116 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 18:43:43.86 ID:0+g1fZvH0


117 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 19:08:20.13 ID:lrRgU+ec0


118 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 19:15:51.91 ID:Zgq6McX10


119 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 19:22:54.48 ID:lxijut3L0
保守

120 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 20:02:46.73 ID:jlKch3JsP
保守

121 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 20:05:49.88 ID:lNUBjE+K0
滝壷スレが脂肪したか。

またスレたったら投下しよう

122 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 20:13:45.17 ID:Zgq6McX10
ほ〜

123 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 20:14:22.72 ID:C/LkRa5B0
orz
いや、もう申し訳ないから保守はしなくておk
まったりかくから思い出した時にでも更新してくれればいい

124 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 20:20:16.62 ID:Q3R9WUggP
>>123
したいからしてるだけだろう皆

125 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 20:29:37.65 ID:J7C+fC/A0
我保守する
故に我在り

126 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 20:47:09.59 ID:lrRgU+ec0
もう保守なんてしないなんて 言わないよ 絶対

127 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 21:07:52.53 ID:C/LkRa5B0
せるふほしゅ

128 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 21:17:02.49 ID:lxijut3L0


129 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 21:26:49.38 ID:lrRgU+ec0


130 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 21:33:36.57 ID:pvzxUzRyO


131 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 21:46:27.91 ID:Ig+AFTTx0
ほああー ほああああー

132 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 21:50:13.47 ID:77qvHPYzO
このスレ誰もほしのカービィを造ろうとしないな

133 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 22:02:39.46 ID:C/LkRa5B0
セルフ保守

134 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 22:06:32.02 ID:jlKch3JsP
>>121
滝壷「はまづらは……いいヤツだけど恋人にしたくはない、友達まで」
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1262523855/

135 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 22:27:28.11 ID:C/LkRa5B0


136 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 22:41:29.03 ID:XhnyXyKdP
続きマダー?

137 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 22:47:15.18 ID:JHhOKZ8O0
自分のペースで投下してくれ。どれだけ遅くても待ってるから!

138 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 23:06:19.08 ID:jlKch3JsP
ほし

139 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 23:08:16.69 ID:C/LkRa5B0
「肯定。しかし……」
サーシャは自分の服装をみてふるふると首を振る。
上条当麻としては、オープンカフェに堂々と座れるのに移動には尻込みするサーシャの気持ちがいまいち理解できない。
乙女心ってのはよくわかんねぇなくらいにしか思わない。
サーシャが上条当麻を気遣っていることなど、鈍感、にぶちん、フラグクラッシャー等々の異名を取る少年にはわからないのだ。
「んー。まぁ確かに上条さんもその服と一緒に歩くのは多少遠慮したいので……服でも買いに行くか?」
「肯定。できるのであれば――」
サーシャはまるで倍速でビデオを再生するかのように椅子に置いていた雑誌をめくる。
最初見た時は気がつかなかったがページにはいくつか付箋がはってあるようだ。
「ここ。ここに行きたい」
サーシャは胸元で大きく雑誌を開いてみせる。
とある店の特集記事で店の外観の写真の上にごてごてしたゴシック体の景気のいい謳い文句が並んでいる。

「seventh mist」

ちょっと前にとある事件が起こった場所で上条当麻も事件に巻き込まれた。
写真を見る限りは事件があったことなど感じられないほど外観は修復されている。

140 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 23:09:11.35 ID:uIDS/sG/0
待ってました

141 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 23:10:44.68 ID:J7C+fC/A0
まったく、今まで待ってたんだぜ?
寒くて仕方が無かったよ

無理せず頑張って

142 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 23:10:46.35 ID:oEvuYx2x0
きたあああああ!

143 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 23:13:12.40 ID:jlKch3JsP
ktkr

144 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 23:14:20.66 ID:/0WTqlKq0
ふおおおおおおおおおおおおお
待ってました!

145 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 23:16:30.92 ID:7yWSnJsd0
続きktkr、しかし禁書の各ヒロインスレがどんどん立ってるな

次はオルソラかアニェーゼあたりかな

146 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 23:17:45.37 ID:C/LkRa5B0
「そんじゃ、とりあえず店を出るか。ここの代金くらいなら出してやるよ」
「第九の解答ですがその必要はありません」
サーシャは太ももに付けたいたベルトを取り外し、ベルトの内側から革製の定期入れのようなものを取り出した。
中には御坂美琴でも持っていなさそうなキラキラしたキャッシュカードが入っていた。
「繊滅白書支払のカードです。あのクソ上司からは無駄遣いしないように言われましたが問題ありません」
「いや、そういうのってダメなんじゃないか……実際」
「補足ですが始末書ならニコライ=トルストイ司教様へ行くので問題ありません。」
始末書の届け先はそうなのかもしれないが、始末書を書くのはサーシャ自身なんじゃないのか?
そんな考えが上条当麻には浮かんだが、サーシャが伝票も持たずにレジへと向かうので、あわてて追いかける。
はたから見ると、手のかかる妹をおろおろと世話をする苦労症の兄のようでどことなく微笑ましい。

147 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 23:18:44.14 ID:Q3R9WUggP
ktkt

148 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 23:19:21.39 ID:zoBf4KpS0
期待されすぎワロタ
がんばれ!

149 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 23:21:12.20 ID:jlKch3JsP
オルソラのは立ってたけど書き手現れずに落ちてたな

150 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 23:25:50.09 ID:lrRgU+ec0
きたぜ

151 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 23:28:15.99 ID:ML1Wz21RO
支援

152 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 23:33:00.88 ID:4rgMxQsF0
きたきた

153 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 23:41:18.08 ID:C/LkRa5B0
「seventh mist」はその名の通り第七学区にあるごく普通の洋服屋である。
普通といってもそこは学園都市。小さい子供から一般的な学生。常盤台のお嬢様まで。
幅広い層をカバーするために品揃えは豊富であり、ビル丸まる一つが洋服のためだけに使われている。
サーシャは普段の二割増しくらいのスピードで店内を闊歩し目移りのお手本のようにきょろきょろきょろきょろ。
当然ながら、サーシャのファッションはここでも目を引き、好奇の目にさらされるサーシャを適度に庇いつつ上条当麻も後をついて歩く。
その様は普段はわがままを言わない娘のわがままに困りつつもちょっと喜んでいる馬鹿親のよう。
「ちょっ……サーシャ。ストップ! ストッープ!」
何とか左手で右手を捕まえる。
「第一の質問ですが、何か?」
「うぉお。質問数がリセットされたな。それはあれか? 場所が変わるとリセットされるとかいう――」
「第一の質問をもう一度。何か?」
「カレーにスルーですねーっ!! 嬉しいのは何となくわかったから。とりあえず地図を見よう。なっ! 
 そっちは多分、男性は侵入してはいけないデルタ地帯な気がするのです」


154 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 23:45:47.90 ID:k727XKY80
C

155 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 23:45:48.13 ID:lxijut3L0
>>145
にも関わらず全く立たないメインヒロインのスレ…

156 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 23:49:14.95 ID:UpRfs/VL0
>>155
そんな奴より姫神の良さに皆気付け

157 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 23:49:19.34 ID:XhnyXyKdP
>>155
確かにねーちんスレは、今年に入ってから見てないな。

158 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 23:49:39.99 ID:lrRgU+ec0
吹寄「へぇ、上条、貴様そんなに外国の女が好きなのか!」
上条「なんで怒っているのでしょうか……」
サーシャ「第一の解答ですが、彼は外国人女性が好きなのではなく私のことが好きなのです」
上条「ちょwww」


こんな修羅場を予想したわ

159 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 23:50:14.30 ID:ubxe2rci0
【レス抽出】
対象スレ:サーシャ「第一の解答ですが、私は既に上条当麻と付き合っています」
キーワード:jpg




抽出レス数:0

参考画像くれ

160 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 23:50:40.04 ID:jlKch3JsP
それも時々立ってるんだが人が来ない・・・

161 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 23:51:24.22 ID:jlKch3JsP
禁書のことな

162 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 23:52:44.08 ID:UpRfs/VL0
>>161


163 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 23:56:01.05 ID:7yWSnJsd0
無理矢理拘束服着せられて傍目には平然としてるけど実は恥ずかしがってるサーシャ可愛い

ワシリーサさんマジ最高っす!

164 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 23:57:10.22 ID:jlKch3JsP
>>162
>>155でいってる禁書メインのスレは時々立ってるけど人いなくてすぐ落ちるって事
言葉足らずでスマン

165 : ◆OQ8MWHGnEc :2010/01/03(日) 23:57:55.66 ID:C/LkRa5B0
「第二の質問ですが、デルタ地帯とは」
「いやーはっは。地図はどこでだろうなー」
デルタ地帯とは、とある着衣物の売り場の俗称であり「ホワイトデルタ」や「ブラックデルタっ!」として一部の男性の間でまるでロボットや必殺技のようなイントネーションで呼称される。
とくにブラックデルタは普段生活する上で見ることは難しいためホワイトデルタよりも声量がアップすることが普通である。
わかる人にだけわかってもらえればいい。それ以上の説明は不要な代物であり、上条当麻も誤魔化すのに必死である。
「おお、あっちにエスカレーターがあるじゃんか」
エスカレーター付近に店内地図があるのは大体どこの店でも同じである。
「ほぉーらいくぞ。サーシャ」
「第二の質問を……まったく」
サーシャは仕方なく質問をあきらめ上条当麻を追いかける。


166 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 23:59:50.53 ID:uIDS/sG/0
サーシャかわいい

167 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/04(月) 00:00:16.35 ID:y2v6+AS2P
ttp://pic.2ch.at/s/20mai00118256.jpg
上条さんと絡んだキャラでもヴェントだけは難しいだろうという話があった

168 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/04(月) 00:08:33.68 ID:veWlUZHU0
>>159
ほれ
ttp://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org526041.jpg
ttp://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org526054.jpg
ttp://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org526054.jpg

169 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/04(月) 00:09:43.70 ID:veWlUZHU0
>>168
最後の一枚ダブってたw
ttp://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org526057.jpg

170 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/04(月) 00:10:41.52 ID:my9ejTRtP
>>159
ttp://yamakanxe.up.seesaa.net/image/index0555.jpg
探せ

171 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/04(月) 00:14:52.79 ID:n6QFPuHa0
>>168-169
やっぱりいつ見ても三枚目いいなぁ・・・
怒りと恥らいがミックスされたサーシャくぁいい

172 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/04(月) 00:16:17.33 ID:7JNEncqA0
ヴェント×木ィィィ原くゥゥゥゥゥゥゥゥン

173 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/04(月) 00:18:33.46 ID:TucjBdQF0
誰得

174 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/04(月) 00:19:17.10 ID:1Ye/2CYR0
まさにまさに

175 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/04(月) 00:19:30.32 ID:NALjLaFD0
俺t……しねーな

176 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/04(月) 00:23:35.76 ID:PSZRqHruP
結社予備軍かわいい

177 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/04(月) 00:25:32.93 ID:zZKidttf0
続きはまだかにゃー

178 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/04(月) 00:27:41.73 ID:K1HROnId0
結局、上条当麻が行ったことのある店が集中している5階に行くことになった。
いつだったか事件に巻き込まれた日。ちょーどこの辺でビリビリこと御坂美琴がパジャマを試着していたことを思い出す。
思いのほか知らない学校の生徒が多いが今のところ常盤台中学の制服は見ていない。
この時間に、こんなに学生が多いということは、どうも学校が休みだったり早く学校が終わったところは上条当麻の学校だけではないらしい。
学校の中には休日の制服着用が義務なところも多く、それが定着しているところも多い。
普通ならそんな規則は、まるで法定速度を守るドライバーがいないように、守る学生などいないのだが、
学園都市は学生の街であるため、都市の外より自分の学校に誇りを持っている生徒が多い。そのため制服で活動する生徒も多いのだ。

そりゃーそうじゃなないと大覇星祭みたいな全学校が合同で行う超大規模な体育祭なんてできないよな。と上条当麻は結論付け、店探しを続行する。
店員数がレジ以外にも余裕があり、なおかつサーシャを見ても引かない…
いや、引いてもいいから服を選べるだけの余裕のありそうなそんな店を。

179 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/04(月) 00:29:13.14 ID:y2v6+AS2P
支援

180 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/04(月) 00:30:07.94 ID:+yDre2ffP
事件のことは思い出せないってば

181 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/04(月) 00:35:57.74 ID:K1HROnId0
>>180
しまった
あーあーあー

182 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/04(月) 00:37:23.29 ID:K1HROnId0
伝家の宝刀なかったこと作戦で行くか

183 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/04(月) 00:37:42.19 ID:ko16uqeZ0
>>181
気にするな、俺は気にしない

184 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/04(月) 00:37:43.47 ID:AYaMNH990
細けえ事は(ry 

185 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/04(月) 00:39:53.54 ID:y2v6+AS2P
気にしない。続けたまえ

186 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/04(月) 00:41:51.27 ID:n6QFPuHa0
気にしないから続けてくれサーシャちゃんの腋をペロペロしたい

187 :細かいことはのひとはスルーで 1/2:2010/01/04(月) 00:47:23.81 ID:K1HROnId0
「肯定。しかし……」
サーシャは自分の服装をみてふるふると首を振る。
上条当麻としては、オープンカフェに堂々と座れるのに移動には尻込みするサーシャの気持ちがいまいち理解できない。
乙女心ってのはよくわかんねぇなくらいにしか思わない。
サーシャが上条当麻を気遣っていることなど、鈍感、にぶちん、フラグクラッシャー等々の異名を取る少年にはわからないのだ。
「んー。まぁ確かに上条さんもその服と一緒に歩くのは多少遠慮したいので……服でも買いに行くか?」
「肯定。できるのであれば――」
サーシャはまるで倍速でビデオを再生するかのように椅子に置いていた雑誌をめくる。
最初見た時は気がつかなかったがページにはいくつか付箋がはってあるようだ。
「ここ。ここに行きたい」
サーシャは胸元で大きく雑誌を開いてみせる。
とある店の特集記事で店の外観の写真の上にごてごてしたゴシック体の景気のいい謳い文句が並んでいる。
「seventh mist」
ちょっと前にとある事件が起こった場所で上条当麻には記憶にはないが彼自身も事件に巻き込まれている。
写真を見る限りは事件があったことなど感じられないほど外観は修復されている。
「そんじゃ、とりあえず店を出るか。ここの代金くらいなら出してやるよ」
「第九の解答ですがその必要はありません」
サーシャは太ももに付けたいたベルトを取り外し、ベルトの内側から革製の定期入れのようなものを取り出した。
中には御坂美琴でも持っていなさそうなキラキラしたキャッシュカードが入っていた。
「繊滅白書支払のカードです。あのクソ上司からは無駄遣いしないように言われましたが問題ありません」
「いや、そういうのってダメなんじゃないか……実際」
「補足ですが始末書ならニコライ=トルストイ司教様へ行くので問題ありません。」
始末書の届け先はそうなのかもしれないが、始末書を書くのはサーシャ自身なんじゃないのか?
そんな考えが上条当麻には浮かんだが、サーシャが伝票も持たずにレジへと向かうので、あわてて追いかける。
はたから見ると、手のかかる妹をおろおろと世話をする苦労症の兄のようでどことなく微笑ましい。




188 :細かいことはのひとはスルーで 2/2:2010/01/04(月) 00:50:14.88 ID:K1HROnId0
「seventh mist」はその名の通り第七学区にあるごく普通の洋服屋である。
普通といってもそこは学園都市。小さい子供から一般的な学生。常盤台のお嬢様まで。
幅広い層をカバーするために品揃えは豊富であり、ビル丸まる一つのなかに大量のチェーン店が入っている。
サーシャは普段の二割増しくらいのスピードで店内を闊歩し目移りのお手本のようにきょろきょろきょろきょろ。
当然ながら、サーシャのファッションはここでも目を引き、好奇の目にさらされるサーシャを適度に庇いつつ上条当麻も後をついて歩く。
その様は普段はわがままを言わない娘のわがままに困りつつもちょっと喜んでいる馬鹿親のよう。
「ちょっ……サーシャ。ストップ! ストッープ!」何とか左手で右手を捕まえる。「第一の質問ですが、何か?」
「うぉお。質問数がリセットされたな。それはあれか? 場所が変わるとリセットされるとかいう――」
「第一の質問をもう一度。何か?」
「カレーにスルーですねーっ!! 嬉しいのは何となくわかったから。とりあえず地図を見よう。なっ! そっちは多分、男性は侵入してはいけないデルタ地帯な気がするのです」
「第二の質問ですが、デルタ地帯とは」
「いやーはっは。地図はどこでだろうなー」
デルタ地帯とは、とある着衣物の売り場の俗称であり「ホワイトデルタ」や「ブラックデルタっ!」として一部の男性の間でまるでロボットや必殺技のようなイントネーションで呼称される。
とくにブラックデルタは普段生活する上で見ることは難しいためホワイトデルタよりも声量がアップすることが普通である。
わかる人にだけわかってもらえればいい。それ以上の説明は不要な代物であり、上条当麻も誤魔化すのに必死である。
「おお、あっちにエスカレーターがあるじゃんか」
エスカレーター付近に店内地図があるのは大体どこの店でも同じである。
「ほぉーらいくぞ。サーシャ」
「第二の質問を……まったく」サーシャは仕方なく質問をあきらめ上条当麻を追いかける。
地図を見た結果、上条当麻でも知っているような有名店が集中している5階に行くことになった。
上条当麻の記憶にはないがビリビリこと御坂美琴がパジャマを試着していたのもこのフロアの店である。
思いのほか知らない学校の生徒が多いが今のところ常盤台中学の制服は見ていない。
この時間に、こんなに学生が多いということは、どうも学校が休みだったり早く学校が終わったところは上条当麻の学校だけではないらしい。
学校の中には休日の制服着用が義務なところも多く、それが定着しているところも多い。
普通ならそんな規則は、まるで法定速度を守るドライバーがいないように、守る学生などいないのだが、
学園都市は学生の街であるため、都市の外より自分の学校に誇りを持っている生徒が多い。そのため制服で活動する生徒も多いのだ。
そりゃーそうじゃなないと大覇星祭みたいな全学校が合同で行う超大規模な体育祭なんてできないよな。と上条当麻は結論付け、店探しを続行する。
店員数がレジ以外にも余裕があり、なおかつサーシャを見ても引かない……
いや、引いてもいいから服を選べるだけの余裕のありそうなそんな店を。


189 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/04(月) 00:50:18.25 ID:vHw+p0Mc0
支援

190 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/04(月) 00:55:17.50 ID:EZUX0Sh9P
露西亜編では間違いなくKJ様がフラグを立ててくれる

191 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/04(月) 00:59:11.43 ID:K1HROnId0
上条当麻の見つけた店の店員はまるで教育ママゴンのような顔をしていた。
絵にかいたような三角メガネ。ノリのきいたシャツをぴっちりと着こなし、棒ネクタイをこれでもかというほどきつく締めている。
どんな客でも対応しますというオーラが全身から湧き出ている。
「すいません」
「いらっしゃいませ。どういったものをお探し、あ、えー、お探しですか」
やっぱり引かれたー。
「えーと……この子を、とりあえず出歩いても犯罪じゃない程度に」
「かしこまりました」
上条当麻が見つけた如何にもやり手なおばちゃん店員はかしこまりましたの時点で完璧店員に戻っていた。
店員に連れられて行く間中、サーシャが「第三の質問ですが今のは私の人格を侮辱しているのですか上条当麻」
とかちょっと前に聞いた台詞をもごもごと言っていたが上条当麻は気にしない。驚異は去ったのだ。
金髪であるがゆえにまだ目立つかもしれないがそこはいつも腹ペこ外人シスターを連れまわしている上条当麻だ。
いまさら外人だの金髪だので道行く人に振り向かれようが何しようがどうということはないのだ。


192 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/04(月) 01:07:02.80 ID:qK0nyeDK0
C

193 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/04(月) 01:13:12.68 ID:K1HROnId0
今さらであるが上条当麻は不幸な少年だ。
例えば、いかにもやり手の店員さんが実はちょっとあれだったりしても
それはきっと店員さんが悪いのではなく上条当麻が悪いのだ。
試着室から出てきたサーシャを見て上条当麻は絶句した。
ワンピースだった。
ゴシックロリータの。
基本は黒をベースに袖とスカートのフリルが白。
頭には黒のカチューシャ。
いや、似合ってはいる。似合ってはいるのだが……見た目小学生にこの恰好をさせて隣を歩かせる。
犯罪じゃねぇか!!
思わずそう叫びたくなるが見た目デキル店員さんはどういった理由でこの服を選んだかについてこと細かく説明してくれていた。
上条当麻は校長の話を聞くとき以上にその話を聞き流すのだった。


194 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/04(月) 01:16:03.66 ID:n6QFPuHa0
犯罪紛いのことを今まで幾度となく経験している上条さんに隙はなかった

195 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/04(月) 01:16:35.91 ID:yKQPoI1Q0
良い作品
期待してます支援

196 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/04(月) 01:18:28.14 ID:y2v6+AS2P
支援こんなか?
ttp://pic.2ch.at/s/20mai00118278.jpg
ttp://pic.2ch.at/s/20mai00118279.jpg


197 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/04(月) 01:25:32.33 ID:T8wUphOOP
サーシャの素顔の絵ってありますか?

198 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/04(月) 01:26:08.54 ID:SocvU9BaQ
銀様はゴスロリじゃないぞ

199 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/04(月) 01:26:36.84 ID:iPqBcosm0
>>196
俺の嫁じゃん

200 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/04(月) 01:28:17.90 ID:K1HROnId0
「あの……上条当麻。第三の質問ですが、どうですか」
上条当麻は比較的鈍い少年である。しかし、女の子が着替えてきてどうですかと聞いているときに何を聞いているのかくらいはさすがにわかる。
「非常に、よく、お似合いだと」
「そうですか。ならば今日はこの服で過ごすことが正答と判断し、その解を実行する」
上条当麻にしてみれば、あの服もこの服も派手さ加減であるとか目立つ要素は同じなのだが、
おそらくサーシャにとって上司に無理やりああいった服を着せられるのが嫌で、案外派手な服が嫌いではないのかもしれない。
なんだかんだで、あの服で常に行動しているのだから。

サーシャが着ていた拘束具は支払いの際に、見た目できる店員によって紙袋に入れられた状態で手渡された。
当然、なんだかんだで女性に接する機会の多い上条当麻はナチュラルに荷物持ちに徹することができた。

201 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/04(月) 01:31:33.11 ID:PSZRqHruP
現行スレ

佐天「よーし、じゃあ初春にネコミミを授けよう!」
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1262353009/
サーシャ「第一の解答ですが、私は既に上条当麻と付き合っています」
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1262443152/
滝壷「はまづらは……いいヤツだけど恋人にしたくはない、友達まで」
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1262523855/
佐天「御坂さんってタメの友達いないんですか?」
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1262509426/
御坂「え……?トイレが故障中?」
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1262019035/
打ち止め「何このセーラー服?ってミサカはミサカは…」
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1262530180/
上条「PSYREN…?」
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1262529073/
木山「上条当麻君か。よろしく」
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1262526129/



202 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/04(月) 01:37:46.62 ID:lY7ifrzf0
男女で服買うとかデートだよな?


203 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/04(月) 01:38:57.19 ID:K1HROnId0
現行スレほとんど踏んでた。あばばば。
オルソラスレとか五和スレとか立てばいいと思うの

204 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/04(月) 01:42:14.78 ID:yKQPoI1Q0
五和スレはもっとあって良いと思うってか少なさすぎ

205 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/04(月) 01:44:55.06 ID:K1HROnId0
「さてこれからどうすっかなー」
当初の目的は曲がりなりにも達成できた。ガイドブックの付箋はまだ何箇所かに付いていたし、まだ二時を回ったくらいだ。
時間はまだまだある。
「さて、サーシャはどうする」
「ん……」
どうやらまだ、欲しい服でもあるのか、決めあぐねている様子だ。
「まぁ、こんだけ広いと目移りするよなー。まあゆっくり見て回りゃいいさ」
上条当麻は魔術サイドがこうやって日常に溶け込んでくれることがうれしい。
科学とか魔術とか関係なしに。博愛主義者とは違うのだが、少なくともこうしている間は戦争など起きはしないだろう。
「では、もう少し見て回ることにする」


206 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/04(月) 01:47:05.17 ID:u7b08Fux0
期待age

207 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/04(月) 01:52:57.66 ID:lI2VFgpn0
これはすごい
期待

208 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/04(月) 02:01:32.57 ID:lY7ifrzf0
wktk

209 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/04(月) 02:08:14.45 ID:K1HROnId0
それからのサーシャはすごかった。買うわ買うわ。よほど、カードを使って始末書を書きたいのか。
カードをパンクさせたいのか。ストレスをため込んでいたのか。
サーシャはロシア正教のせいか涼しい感じの服装が好きなようで主にワンピースだとか秋物よりは夏物よりの服を中心に購入していた。
浴衣にも多少興味があったようでしばらく悩んでいたが、一度着付けてもらって満足したのか、帯にうんざりしたのか諦めたようだった。
テンションが上がりすぎて荷物持ちの上条当麻を引き連れたまま下着売り場に入ろうとしたりして、上条当麻を困らせたりもしたりした。

とりあえず……サーシャが涼しいカッコが好きなのはわかった……
そういや、水着みたいな服をつねに来ていたわけだからな。いや、だったらゴスロリはどうなるんだ? 
あれって暑そうに見えるけど案外涼しいのか?

荷物持ちの最中様々な雑念が浮かんできたが五割増しのスピードで買い物を続けるサーシャを見る限りそこまで動きづらそうでもない。
上条当麻はサー社が買い物をしている間の中盤から後半にかけて、アメリカ映画のホームドラマに出てくるパパのようになっていた。
クリスマスに娘にひきつられ買い物に行きプレゼントを天井近くまで積み上げるような。
それで情けない声でまってくれよぉ〜と言いながらコケて娘にあきれられるのだ。
さすがに上条当麻は天井まで荷物を積みはしなかったが両腕に紙袋の紐を通し、開いた両手を頭の上にもっていき何とかバランスを取っている状態だった。

「第四の質問ですが……大丈夫ですか?」
不意にサーシャが我にかえってくれたおかげで、ようやく上条当麻はベンチで休憩することができた。



210 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/04(月) 02:24:39.85 ID:PSZRqHruP
支援

211 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/04(月) 02:26:47.59 ID:K1HROnId0
「いや、なに、このくらい。常時不幸な上条さんは楽勝ですよー」
ひきつった笑いからは大丈夫な要素が感じられない。
「第五の質問ですが、貴方の目から見て私は不自然だったか」
「不自然?」
その質問自体は自然ではなかったが別段変ったところはなかっただろうと上条当麻は反芻する。
「補足一。私自身は今日の自分が自然ではなかったと感じている。捕捉二。私自身では解答を導くのが困難である。
結論。今日一緒にいた貴方に質問するのが最善」
矢継ぎ早にサーシャは言葉を告げた。
「そんなの、サーシャが楽しかったからに決まってるだろ」


212 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/04(月) 02:28:00.56 ID:STNsbuUH0
上条さんタイム発動・・・っ!!

213 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/04(月) 02:46:28.66 ID:+CXyOlkMO
支援

214 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/04(月) 02:47:05.12 ID:K1HROnId0
何のことはない。一人の女の子が付箋をべたべた貼り付けたガイドブック片手に入りたい店に入って食べたい物を食べればそれはおいしいだろう。
ウキウキするだろう。楽しいだろう。
入ってみたい服屋で好きな服を選んで、着て、また好きな服を選べばそれは楽しいだろう。
上条当麻はサーシャの過去など知る由もないが、おそらくサーシャにはこういったことをした経験があまりないのではないだろうか。
まだ13歳くらいの女の子がだ。殲滅白書などといういかにも穏やかでない組織にいたのだ。
少なからず魔術の知識がある上条当麻にはそういった想像は難しくない。
もしも、今日みたいなことがはじめての体験だったのだとしたら、自分はその体験を共有するのにふさわしい人間だったのか。
結局、上条当麻にはわからないがそんなことはどーだっていいのだ。

「オレは楽しかったけどサーシャは楽しくなかったのか?」

この言葉一つで解決する。

周囲の人から奇異の目で見られて吹寄制理という危機を回避してサーシャの荷物持ち。
こう書くと普段の上条当麻なら不幸だ何だといったかもしれないが、楽しかったのだ。でなければわざわざ荷物持ちなどやったりしない。
無表情に見えてコロコロ感情が変わるサーシャは見ていて飽きないし、楽しい。
そういった感情がさっきの言葉には込められているのだ。


215 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/04(月) 02:52:45.95 ID:TucjBdQF0
\(^o^)/

216 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/04(月) 03:03:53.08 ID:K1HROnId0
「私は……」
しばしの間沈黙が続く。
おそらく言葉を選んでいるのだろう。思案している様子がうかがえる。
「第十の解答ですが、私は多分楽しかったのだと思います。質問と解答が十までいったのはあなたが初めてだから」
そんなに質問と回答が続くわけがない。サーシャは上条当麻にそう言った手前からか、ほんのり顔を赤らめて俯いた。

「そうか。それならよかった」
上条当麻は満足そうに笑った。

「第六の質問ですが、今日のこれはいわゆるデートというやつなのでしょうか」
顔を赤らめ、俯いたままサーシャは質問する


217 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/04(月) 03:04:47.36 ID:dlu01DAt0
しえん

218 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/04(月) 03:06:04.92 ID:AYaMNH990
支援

219 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/04(月) 03:19:11.65 ID:K1HROnId0
「うあおえうああぃうあぁあ」
意識するとダメな少年。上条当麻は訳のわからないうめき声を上げる。
投げるボールはいつもまっすぐなくせに、ストレートにめっぽう弱い。
いつもはストレートをストレートと認識できないほどだ。

「あ、ええと、デートだったのではないでせうか」
言葉はしどろもどろ、まともに目も合わせられない。
サーシャがうつむいていてくれてよかったと上条当麻は居もしない誰かに感謝する。

「第七の質問ですが、まだ行きたいところがあるのです」
サーシャは付箋付きのガイドブックをギュッと握りしめてから
「もう少しだけ付き合ってもらえますか?」
と尋ねた。

220 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/04(月) 03:27:56.24 ID:K1HROnId0
「ああ、もちろん。まだまだ時間はあるんだからな」
時計はまだ三時を指したあたりだ。時間はまだたっぷりある。

おそらくサーシャが「私は既に上条当麻と付き合っています」と言える日はまだ先のことだろう。
それまでに二人は、いくつもの質問をしいくつもの解答を出すのであろう。

サーシャは再び胸元で大きく雑誌を開いてみせる。
「次はここに行きたい」
「よしじゃあ行くか!」

二人のデートはまだ始まったばかりである。







221 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/04(月) 03:28:54.94 ID:PSZRqHruP


222 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/04(月) 03:31:48.74 ID:TucjBdQF0
どこの打ち切りwwww

223 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/04(月) 03:35:42.36 ID:K1HROnId0
orz

正直ね。ノリでじゃあ私がとかいってすいませんでした。
まさかサーシャがこんなに資料少ないとか思わない。
四巻のあれがサーシャじゃなくてミーシャとか書いてる途中で気付いたもの
本来なら、責任を持って付き合うところまで書くのが筋なんだろうけど
ほぼ初対面の段階から付き合うまでは上条さん的に言ってそんなあっさりラブラブとかいうのはちょっとあれかなーと。
吹寄とか御坂とか放置された買い物袋とかインデックスとか絡ませようとして無駄にかいてた部分とかあったんですけど
遅筆だし、嘘っぽくなりそうだし。このたびは無計画なままもうあばばばばっばばばば
つーか後書きとか痛いです。知ってます。

224 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/04(月) 03:35:47.62 ID:O9OW0X6v0
もっと続いてほしかったんだが…


225 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/04(月) 03:41:02.16 ID:dlu01DAt0
乙!俺たちの戦いはこれからだ的だなw

226 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/04(月) 03:47:13.32 ID:AfpbuMFq0
ほああ

227 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/04(月) 03:52:17.40 ID:K1HROnId0
インデックスが一番かわいいと思うんだがな

228 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/04(月) 03:59:21.29 ID:HSXevyP30
        /≦三三三三三ミト、          .  ―― .
       《 二二二二二フノ/`ヽ       /       \
       | l  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ∨{ミvヘ      /      ,   !l ヽ
       ト==   ==彡 》=《:ヽ     ′ ―‐ァ!l / ̄}
         /≧ァ 7¨7: :ァ.┬‐くミV!ハ    |    (__   _ノ    |
       ′: /: イ: /': :/ |:リ  ヽ }i! : .     |  _j_   ツ    |
      i. /: il7エ:/ }:/ ≦仁ミ ト:.i|: i|   |    d   __ 、、   |
      |:i|: :l爪jカV′´八ツソ Vミ :l|   |   ノ  − ノ    |
      |小f} `   ,    ´  ji }} : .{    {   ┌.  ー ´    }
       }小    _      ,ムイ|: :∧    .    |/   ヨ
       //:込  └`   /| : :i i : :.∧   、  o   ―┐!l /
        /:小:i: :> .    .イ _L__|:| :li {∧   \    __ノ /
.      /′|从 :|l : i :爪/´. - 、 〈ト |ト:ト :'.   /       く
            N V 「{´ /   ヽ{ハ|   `\ /        ヽ
           | }人ノ/   li  V    _.′贈  惜  と  '
       i´ }    //} i′′ ハ 、|   `ヽ.   り   し  ミ   !
       { {     〃ノ {l l!  } :  {     }  ま  み  サ  |
   rー‐'⌒ヽ  ,イ   i{| |   i      |  す  な  カ
   〉一 '   ∨n     ∨   ′  ハ      |      い. は  }
   `r‐‐ ´   V    |       |      !      称     ′
    ‘r‐‐ ´    \   }/i⌒ヽ   {      .      賛    /
      `¨¨` ー .、  ` < ` |    `ト、 }     ヽ     を
         }}\      ̄ `ヽ ト ソ      \     /
         ノi  \        } }         ` ―‐ ´
          //     > .     | ノ


229 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/04(月) 05:56:10.16 ID:HLMO8E9MO
なんにせよ乙でした
いいSSだった

230 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/04(月) 06:31:56.75 ID:BDwfq4mU0
乙でした
やっぱ対話形式じゃないSSかける人はすごいなー

また暇なときに書いてね
次は吹寄で頼む!

231 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/04(月) 07:23:36.28 ID:5qtR2xNl0
>>230
VIPで対話形式じゃないの書いても余程じゃないと読まれないからみんな対話形式で書くんじゃ

ともかくGJ

232 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/04(月) 07:35:52.92 ID:Mf8uJp570
俺基本的に対話形式しかよまんがこれは全部読んだわ

233 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/04(月) 08:06:06.17 ID:lY7ifrzf0
GJでした。


>>230
吹寄だとツンツン過ぎてデレてラブラブバカップルになるまで書こうとしたら難しいのかも・・・

ID:K1HROnId0の言葉を借りると
ツンツンな吹寄と付き合うまでは上条さん的に言ってそんなあっさりラブラブとかいうのはちょっとあれかなーと。



吹寄が嫉妬するネタならけっこう思い浮かぶんだけどねっ!

234 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/04(月) 08:12:45.70 ID:S06PPKDz0
嫁に行った天皇の末っ子かと思った


235 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/04(月) 08:31:45.67 ID:5kFDVH1s0
GJ乙でした。

いつも思うんだが、ヒロインのツンとデレ云々じゃなくて
上条さんのデレの部分がまったく思い浮かばない

236 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/04(月) 09:37:15.36 ID:ko16uqeZ0
よかった、まだ残ってた、GJ!

237 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/04(月) 10:52:27.06 ID:yenHo1Js0
誰だよこのキャラ興味ねぇとスルーしていたが
結構伸びてたんで読んだら…なんというクオリティ

238 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/04(月) 11:54:50.40 ID:8Omz02yz0


239 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/04(月) 12:40:45.64 ID:UQdwG68xO
読み終わった


240 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/04(月) 13:33:03.26 ID:qK0nyeDK0


241 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/04(月) 14:18:36.30 ID:uo4STPw00


242 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/04(月) 15:13:15.77 ID:HSXevyP30


243 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/04(月) 16:06:39.47 ID:sefHFK4I0


244 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/04(月) 16:36:21.04 ID:DDfdECQA0


245 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/04(月) 17:06:39.24 ID:93+eyWa/0


246 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/04(月) 17:28:15.96 ID:iuOSJokc0
サー社か・・・。どんな会社なんだろうね 

247 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/04(月) 17:45:18.72 ID:HSXevyP30
ほしゅ

248 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/04(月) 18:38:13.47 ID:93+eyWa/0


249 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/04(月) 19:24:05.01 ID:iPqBcosm0
ムヒ

250 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/04(月) 19:58:34.31 ID:QpEy6wsy0
保守

251 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/04(月) 20:47:48.08 ID:Sjow/Qtv0
ho

252 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/04(月) 21:44:10.59 ID:QpEy6wsy0
落ちてないよな?

253 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/04(月) 22:00:45.20 ID:K1HROnId0
なんで保守してんの

254 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/04(月) 22:01:48.24 ID:NALjLaFD0
もっと書けよ、おう早くしろよ

255 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/04(月) 22:32:14.91 ID:HSXevyP30
保守

256 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/04(月) 23:00:16.92 ID:+s5yRGst0
si

257 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/04(月) 23:28:44.89 ID:PSZRqHruP
ほし

258 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/05(火) 00:11:53.78 ID:16DDDHB40


259 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/05(火) 00:37:06.38 ID:OmNACIddO
ほし

260 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/05(火) 01:15:39.88 ID:W6g8ddSV0
保守

261 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/05(火) 01:53:31.41 ID:3fsAO3J6P


262 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/05(火) 02:17:35.84 ID:7+IjMYPf0


263 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/05(火) 02:54:24.83 ID:3w95czZ30
保守

264 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/05(火) 03:14:10.91 ID:+V8dKj2O0
なんでほしゅってんの?

265 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/05(火) 03:53:56.33 ID:3fsAO3J6P
ほし

266 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/05(火) 03:54:39.64 ID:7sVSXKcc0
上条さんはけいおん!をぶち抜きます

267 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/05(火) 04:23:04.52 ID:3w95czZ30



268 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/05(火) 05:45:41.90 ID:YWOsvB290


269 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/05(火) 08:26:56.07 ID:3NqJtIMNO


270 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/05(火) 09:43:13.45 ID:ILWPUKco0


271 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/05(火) 10:19:56.04 ID:WpbND5ToO


272 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/05(火) 10:49:09.60 ID:3w95czZ30


273 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/05(火) 10:55:58.96 ID:r3eyWbv50


274 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/05(火) 11:39:32.15 ID:1NjFzI3B0


275 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/05(火) 11:42:48.24 ID:P6KqAZVS0
>>267-274
さいですか

276 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/05(火) 12:19:10.08 ID:3w95czZ30


277 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/05(火) 12:23:42.07 ID:WsXuYjXb0


278 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/05(火) 12:28:07.12 ID:tsq8e+Cs0


279 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/05(火) 12:49:56.94 ID:kQFPSvWA0
木山「上条当麻君か。よろしく」
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1262526129/
美琴「なんで死んじゃったのよ・・・ バカ」
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1262582781/
サーシャ「第一の解答ですが、私は既に上条当麻と付き合っています」
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1262443152/
佐天「よーし、じゃあ初春にネコミミを授けよう!」
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1262353009/
佐天「あの人、かっこよかったなぁ……」
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1262571740/
美琴「私と戦いなさいよ!」承太郎「やかましいぞッ!」
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1262567646/
オルソラ「上条さん、好きですわ」
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1262627516/
打ち止め「何このセーラー服?ってミサカはミサカは…」
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1262530180/

280 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/05(火) 13:28:09.96 ID:XYFbTX9JO
まだ残ってたか

281 :犯ずきん ◆1OOMgFXrsg :2010/01/05(火) 13:28:44.58 ID:4aLxj6qO0
サーシャかわいいよクロイツェフ

282 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/05(火) 13:53:24.17 ID:WpbND5ToO
なんで残ってるんだよw

283 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/05(火) 14:04:19.96 ID:vt/WcpmW0
まだ食い足りない

284 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/05(火) 15:09:45.14 ID:3w95czZ30
まだだ

285 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/05(火) 15:11:21.10 ID:uTFPRVPN0


286 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/05(火) 15:50:51.65 ID:3w95czZ30

             \∧∧∧∧/
             <    俺 >
             < 予 し  >
             <    か >
─────────< 感 い >──────────
             <   な >
             <  !!! い >
             /∨∨∨∨\
            /          \
          /            \
         /      .('A`).       \
       /        (∩∩)        \

287 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/05(火) 15:52:21.63 ID:BY1rCkmH0
俺も居るぜ

288 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/05(火) 16:19:21.61 ID:uTFPRVPN0
早く続き書けや

289 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/05(火) 16:35:21.01 ID:+V8dKj2O0
サーシャは赤ずきんかわいい

290 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/05(火) 17:37:59.65 ID:3w95czZ30
ずっと・・・待ってます・・・

291 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/05(火) 18:23:56.48 ID:W6g8ddSV0
このスレまだあるのか

292 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/05(火) 18:30:23.82 ID:es96hc7o0
ミーシャかわいい。

293 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/05(火) 19:09:48.72 ID:yQ0mJeHOO
サーシャかわいい

294 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/05(火) 19:13:53.34 ID:+V8dKj2O0


295 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/05(火) 19:18:17.78 ID:NkF/UHVv0
画像plz

296 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/05(火) 20:12:18.23 ID:303e3mBUO


297 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/05(火) 21:06:14.83 ID:h6pIkAENP


298 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/05(火) 21:09:20.56 ID:3fsAO3J6P


299 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/05(火) 21:10:19.30 ID:+V8dKj2O0


300 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/05(火) 21:15:01.38 ID:RjKupc+RP


301 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/05(火) 21:22:30.23 ID:BY1rCkmH0


302 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/05(火) 21:23:15.32 ID:u+/OvF280


303 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/05(火) 21:23:49.19 ID:r3eyWbv50


304 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/05(火) 21:24:23.13 ID:BY1rCkmH0
     ____
   /__.))ノヽ
   .|ミ.l _  ._ i.)  
  (^'ミ/.´・ .〈・ リ   サーシャはわしが育てた
  .しi   r、_) |  
    |  `ニニ' /   
   ノ `ー―i


305 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/05(火) 21:33:19.94 ID:Cjld6/s30
何この連携?

306 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/05(火) 21:38:18.45 ID:CbC8CnsLP
サーシヤだけだとヤマトを思い出す

307 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/05(火) 22:28:53.14 ID:h6pIkAENP


308 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/05(火) 22:48:45.92 ID:vt/WcpmW0
ho

309 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/05(火) 22:52:00.48 ID:+V8dKj2O0
インデックスかわいい。
記憶喪失したばっかの上条さんに大好きとかいうインデックスかわいい

310 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/05(火) 23:21:13.30 ID:3w95czZ30
職人マダァ-? (・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン

311 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/06(水) 00:09:51.77 ID:VFMmY7p90
第一の質問ですがなぜまだ残っているのですか

312 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/06(水) 00:10:34.49 ID:S7u3NBKd0
第一の回答ですが需要があるからです

313 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/06(水) 00:18:52.60 ID:SAsjSM8F0
そして第二の回答として誰かが書いてくれる可能性を提示します

314 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/06(水) 00:20:06.35 ID:KrB/qIdX0
補足その1、希少さの高さという理由を>>312に追加します

315 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/06(水) 00:32:22.17 ID:8pmQg7HU0
ワシリーサ「サーシャちゃぁん♪」 ムギュ

サーシャ「!!」ビクゥ!!

ワシリーサ「いやぁ、サーシャちゃんのこの慎ましやかな胸の感触、たまらんねぇ〜って
       ぬぅおおおあ!? そんな物騒なものはしまおうよ…ね?? ここは平和的に
       解決するのが大人な対応だと思うな、うん!」

サーシャ「第一の解答ですが、後悔するくらいならばはじめからしないでください」




316 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/06(水) 00:39:12.83 ID:C87O7g1/P
きたぁぁぁぁぁぁぁぁ!

317 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/06(水) 00:47:27.77 ID:JFeGjlfvO
ワルイージって誰だよ

318 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/06(水) 01:05:48.24 ID:C87O7g1/P
>>317
ttp://www12.atwiki.jp/index-index/pages/673.html

319 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/06(水) 01:06:19.50 ID:o5YDE5Ze0
いつもワシリーサって名前がいやらしく感じる

320 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/06(水) 01:08:09.14 ID:VFMmY7p90
今から描き始めると朝になるという事実……orz

321 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/06(水) 01:10:26.96 ID:C87O7g1/P
>>320
もしかして書いた人?

322 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/06(水) 01:28:20.66 ID:bs0VWNJ30
是非とも書いてほしいです

323 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/06(水) 01:34:41.77 ID:gU0tb1Ez0
待ってました!

324 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/06(水) 01:38:15.03 ID:3vrx9Q9I0
書いてください

325 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/06(水) 01:43:29.63 ID:yXVNIxo30
ktkr

326 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/06(水) 02:00:40.03 ID:N+LHhcUq0
期待age

327 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/06(水) 02:03:01.99 ID:VFMmY7p90
たぶん朝まで書いても終わらないと思うんだ。
書きためるって言って書きためたことないし、遅筆だし、
アニメと小説見ながらやってるから余計時間かかるし
アニメにサーシャ出てこないし。
そのうち出来たら同名タイトルでスレでも立てます。
インデックスかわいい


需要過多供給不足っぽいけど多分誰か書き手はいるさ!
>>315とか
ていうか誰かかけし

328 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/06(水) 02:23:27.05 ID:C87O7g1/P
気長に待つ

329 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/06(水) 03:03:36.21 ID:gU0tb1Ez0


330 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/06(水) 04:02:42.03 ID:gU0tb1Ez0


331 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/06(水) 05:18:52.90 ID:GaB4cnuy0


332 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/06(水) 06:08:28.21 ID:V6EsukrY0


333 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/06(水) 06:51:49.98 ID:24Z5sSfk0
                    . ィ
.       ._ .......、._    _ /:/l!
      く  :~""''.>゙' "~ ,、、''‐'、|
       ゙、'、::::::ノ:::::::_,.-=.  _〜:、
        ``、/:::::::::__....,._ `゙'Y' _.ェ-、....._
        ,.--l‐''"~..-_'.x-='"゙ー 、`'-、
       "   .!-'",/  `'-‐'') /\ `
        .-''~ >'゙::    ‐'"゙./  ヽ.
          //:::::       ',
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ ネ ピ ア / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
  |                               |


                   /   /   i
                  /   / !   !
.       ._ .......、._    ./⌒) / /  /
      く  :~""''.>゙' "~(_ノノ‐'、| ./
       ゙、::::::::::ノ:::::::_,.-=.  _〜:、ノ
        '、:::::l:::::::::     _  _l
            `、l::::::::::__....,._  `Y _.ェ-、....._
          ,.l‐''"~..:::::'.x-='"゙ー 、
          '´ l::::::::::..-_'.l   / 、` 、
             .!-'",/  `'-‐'') /\ `
        .-''~ >'゙::    ‐'"゙./  ヽ.
              / |:::::        |
          / ,ノ:::::      、
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ ネ ピ ア / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
  |                               |

334 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/06(水) 08:33:14.59 ID:VyscZQ1dP


335 :預言者 ◆bsSVR.MQtY :2010/01/06(水) 09:10:20.16 ID:46/bxtGI0


336 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/06(水) 10:11:12.93 ID:VyscZQ1dP


337 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/06(水) 11:02:39.22 ID:JFeGjlfvO


338 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/06(水) 11:48:38.09 ID:C87O7g1/P


339 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/06(水) 12:02:36.96 ID:PX8P7+Uj0


340 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/06(水) 12:03:10.45 ID:MB7DAN7V0


341 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/06(水) 12:48:20.24 ID:BfPLjwcO0


342 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/06(水) 12:54:26.00 ID:yXVNIxo30
本日の禁書スレ(クロスは除外)

オルソラ「上条さん、好きですわ」
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1262627516/
禁書「とーまが帰ってこないんだよ!」
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1262715435/
上条「黒子、もうやめにしないか?」
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1262699632/
佐天「御坂さーん!」ミサカ「?」
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1262670455/
禁書目録「とうまー、ごはんつくったんだよ!」
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1262743176/
打ち止め「何このセーラー服?ってミサカはミサカは…」
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1262530180/
佐天「よーし、じゃあ初春にネコミミを授けよう!」
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1262353009/
美琴「左手を掴めば……!」上条「しまった!」
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1262740277/
サーシャ「第一の解答ですが、私は既に上条当麻と付き合っています」
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1262443152/
佐天「あの人、かっこよかったなぁ……」
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1262571740/
美琴「なんで死んじゃったのよ・・・ バカ」
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1262582781/

343 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/06(水) 13:27:15.59 ID:4V+9ma+D0
好きなギャグはシュール

344 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/06(水) 14:11:57.27 ID:EP+dDL2j0


345 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/06(水) 14:22:37.16 ID:BfPLjwcO0


346 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/06(水) 14:32:58.23 ID:2Iw/vd4K0


347 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/06(水) 14:34:55.44 ID:5yO9n0tn0


348 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/06(水) 15:08:35.87 ID:1M0muOCF0


349 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/06(水) 15:27:35.38 ID:SAsjSM8F0


350 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/06(水) 15:52:51.95 ID:K2s1sVsO0


351 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/06(水) 16:20:52.47 ID:gU0tb1Ez0


352 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/06(水) 16:25:22.17 ID:qIQVBQ0LO


353 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/06(水) 16:33:17.79 ID:VyscZQ1dP


354 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/06(水) 17:19:24.48 ID:gU0tb1Ez0


355 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/06(水) 17:21:24.12 ID:S7u3NBKd0


356 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/06(水) 17:24:38.24 ID:EP+dDL2j0
サルスにベッタリなんだろ?

357 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/06(水) 17:30:08.14 ID:lg0F1Fp7P
上条「…」

サーシャ「・・・だ、第一の質問ですが、どうでしょうか」

上条の目の前、ロシア正教のエージェントサーシャ=クロイツェフはいつものような拘束服では無く、

普通のワンピースを着ていた

上条「いや、なんっつーかその…」

サーシャ「第一の回答ですが、変なら素直に変と言ってください」

上条「・・・いや、可愛いけど」

サーシャ「――――ッ!!」

サーシャは顔を真っ赤にして俯いてしまう。



ここまで妄想した

358 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/06(水) 17:31:19.88 ID:EP+dDL2j0
よし、続けろ

359 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/06(水) 17:37:52.85 ID:gU0tb1Ez0

  ノ        /ヽ=- ' i ヽ- i lヽ、、' ヽ-
/        ( .レ'"´oヾ:、 l!, ___l   ヽヽl丶、
       r '`ヽ´   ̄ l、iヽ.oヽ´7ヽ
        !   , -  `'´ ィi   ヾl   )
   ,.ヘー ,-':、_/、,.. --- 、  、   ! (   〃
  '  ヽ_:;::: i  ト-‐ ―- .,`ヽ, i /     ヽ
      !:l:: ! l __     `/  / <我が世の春が来たぞッ!!
  ,.....,r l:::!:   !´ ` ー ''ヽ/ //
 ム '7´::::ヽ.  ヽ、_   ,/ /
  l {::::|:::::::ヽ.  ` ー ̄イ ./
ヽ、r- '::::l::::::::::ヽ.   ̄ ´  ,'
  `ヽ、:::!::::::::::::`ー.. __ ,.イ
     \:::::::::::::::::::::::ー'´/-- 、
\      \:::::::::::   /    `ヽ



360 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/06(水) 17:49:43.49 ID:loUeA52r0
「サーシャ、ごめん」
サーシャの頬に暖かい感触があった。
「第一の質問ですが……な、なにを///」
サーシャには当然こういった経験が無い。突然の当麻の行為に頬を赤らめる。
かまわず当麻はサーシャを抱きしめた。
「ごめん、今のサーシャがたまらなくかわいくて我慢できなかった、許してください。」



だめだ文章力が足りないとorz

361 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/06(水) 17:53:33.12 ID:lg0F1Fp7P
がんばれ
俺はシャンイングフォースクロスやってくる

362 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/06(水) 18:01:15.93 ID:loUeA52r0
じゃあ俺は取りだめしたアニメ見てくる

363 :預言者 ◆bsSVR.MQtY :2010/01/06(水) 18:19:00.43 ID:46/bxtGI0
がんばれ、
とりあえず俺は酒飲んでくる

364 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/06(水) 19:25:33.77 ID:VyscZQ1dP


365 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/06(水) 20:04:34.20 ID:gU0tb1Ez0


366 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/06(水) 21:02:27.83 ID:QwJznQwx0


367 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/06(水) 21:09:59.14 ID:VyscZQ1dP
 |

368 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/06(水) 21:13:57.56 ID:60/DgnxP0


369 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/06(水) 21:18:39.45 ID:gU0tb1Ez0


370 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/06(水) 21:19:15.59 ID:/lH170mT0


371 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/06(水) 21:20:28.36 ID:gSFVjPx/0


372 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/06(水) 21:22:12.41 ID:7Mc47cIb0


373 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/06(水) 21:22:14.53 ID:S7u3NBKd0


374 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/06(水) 21:22:43.13 ID:/lH170mT0


375 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/06(水) 21:22:45.70 ID:zQh3fMDE0


376 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/06(水) 21:23:47.69 ID:lA0cD6Jj0


377 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/06(水) 21:59:59.47 ID:C87O7g1/P
おまえらwww

378 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/06(水) 22:25:42.10 ID:lg0F1Fp7P
あ、あれ?
ID:loUeA52r0が書いてると思ったのになにがどうなった

379 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/06(水) 22:27:41.34 ID:gU0tb1Ez0
アニメみてんだろ、多分

380 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/06(水) 22:56:53.05 ID:C87O7g1/P
保守

381 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/06(水) 22:59:35.44 ID:lg0F1Fp7P
じゃあ待つか

382 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/06(水) 23:04:21.05 ID:loUeA52r0
いや期待しないで
白状すると一通り禁書は呼んだが今手元にサーシャちゃんが出てる巻がほとんどないんだ
だからいろいろわからんスマン 

383 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/06(水) 23:09:15.37 ID:lg0F1Fp7P
>>382
安心しろ
全部で5回くらいしか出て無いからたぶんそれで全部だ

384 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/06(水) 23:16:10.83 ID:+U5qap0B0
>>382
頑張れー
俺も別のスレで頑張るかもしれないから

385 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/06(水) 23:19:37.11 ID:Xfp9adHJP



386 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/06(水) 23:37:03.31 ID:lg0F1Fp7P
         {三ヘ ∨/ :! !  ∧ ∨///////////////ト、
         }ニ三} |/ ヽ.| | /  〉 V////////>'=ニ三}: : .
         /\== }ヽ.ヽj | / //ニ三三三三三三三リ:. : ヽ
.        /.:.:.:.r┘j三\ | ` /二三三三三三三>'":.;ノ: : :
       /.:.:.:::::::厂´フ7ーヽ∠二三三三三三>''":.:.:.:/: : : :早く
.      /.:.:.:::::::/八从{ヘ{ i 「 | i 7i ! 77从八 :::::.:.:.:.:.ヽ: : : : :
      /.:.:.:.:::::/ { { ハ }ハノ ノノノノノノ 彡イノハ ::::.:.:.:.:.:.:ヽ: : :
.     /.:.:.:.:::::/i ! |:::八  '           ノノ.:.∧ ::::.:.:.:.:.:.:.ヽ: :
    /.:.:.:.:::::/. | ! !:::::::::`ト.. `       .イ.: :   ∨::::.:.:.:.:.:.:.:ヽ
.   /.:.:.:.:::::/ :八  {:::::::::/⌒ヽ:::¬=千≠/ :    ∧ ::::.:.:.:.:.:.:.:.:
   /.:.:.:.:::::/: /: : ヽ  ヽ::::{ {  }:::::::::::::::::::::/ . : : : /.:∧ ::::.:.:.:.:.:.:.:.
.  /.:.:.:.:::::/ : : : : : ハ   V} .ト、 |::::::::::::::::::/ / : :  . : / ∧ :::.:.:.:.:.:.:


387 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/07(木) 00:07:03.19 ID:1CJHNE9l0
ワシリーサがサーシャのかわいさを引き出す
はず・・・・・・

388 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/07(木) 00:11:42.45 ID:9DXDatT4P
       / : : : : : : : / |ヘ:: : : : : : : : \
     /..: : : : : : : :∧ :!,∧:.: : : : : : : : :\
     r' : : : : : : : : ::∧. | ||/∧: : : : : : : : : : ヽ
    ゝ;: : : : : : : :∧ ヾ! ||/ ∧r‐--、r.、 : : ノ
.      |三三三ミ\\l |l,/∠| [三]:::i三ミi
       !三三三三ミ\ | /三| ゙[三]::::!三ミ!   まだなの
    /:: ̄:/  ̄ ̄ ̄ `'' ̄ ̄└‐‐<:`´:: ̄!
.    /: : : : /! i l /l ハ ハ ハ /l /'ヽ: : : :ヽ,
.  /: : : : /' l ハ. N l/ l/ l/ l/ !/l  ハ: : : : ヘ
  /: : : : /l 从ハl       '     ル'!イ  !: : : : :ヘ
. /: : : : / Y /, ヘ、    ‐‐    人  !  l: : : : : ::ヘ
/: : : : / i  ∨/r≦l>、.___,.イ≧ハ/  ∧: : : : : : ヘ
: : : : /  ',.  V4三o三Y゙rt Y三o三ラ゙  /' ハ : : : : : : ヘ
: : : /!  八  乂三三ニlイ ト、l三=/  / / ハ: : : : : : : ヘ
.: ::/入 k´:\  ヾ"=ム∀,ム=ツ  //  /::\i: : : : : : : ::ヘ
: :7 r':\ ヽ: λ  !: : : ::介:: :/ /:.::/  /: : : : :l: : : : : : : : :ヘ
:.:i  ハ : : ヽ ∨l. ノ.: ::/l lヽ:l/、: : / ,/: : : : : ::l:: : : : : : : : ::ヘ

389 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/07(木) 00:15:03.02 ID:FZyrs+zm0
なんという俺得スレ

390 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/07(木) 00:15:16.11 ID:l2+ImoVw0
ここってエロっていいの?

391 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/07(木) 00:16:51.42 ID:lXvTkSdB0
今日のセガール最強スr・・・あれ?

392 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/07(木) 00:18:08.88 ID:nsDJpjbF0
>>390
構わん

393 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/07(木) 00:22:12.04 ID:taeSUWwI0
>>390
期待してます期待してます期待してます

394 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/07(木) 00:27:00.11 ID:l2+ImoVw0
いや書かないけどてか寝るほすしてれば誰か書いてくれるさ

395 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/07(木) 00:33:55.26 ID:Nl7yqaBF0
>>390
もちのロン

396 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/07(木) 01:04:32.20 ID:rH6CQ/6iP
今一時間経たずに落ちたスレがあったから一応警戒保守

397 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/07(木) 01:12:38.02 ID:9DXDatT4P
サーシャ「第二の質問ですが、これからどうするのですか」

上条「そうだなぁ…サーシャも普通の服に着替えたしどこでもいいけどな」

サーシャ「補足説明しますと私はあなたと一緒ならどこにいてもいいです」

ぼそり、とサーシャが呟くがそれは上条さんの耳にはとどかない

上条さんはそうだなぁ、と腕を組むと

上条「買い物なら第七学区でもいいし…遊園地とかなら第六学区かなぁ…」

上条「でもミーシャの服も少し買っときたいし、今日は買い物に行こうか」



バヤリース飲み終わるまで書こう

398 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/07(木) 01:15:51.58 ID:S7Gyp+aa0
>>396
オルソラスレか

399 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/07(木) 01:16:27.24 ID:jCKVeafaP
>>396
オルソラスレのことか

しえん

400 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/07(木) 01:20:41.26 ID:9DXDatT4P
ミーシャとワシリーサが出てきてカナミンの服着せようとしたのって何巻だっけ

401 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/07(木) 01:34:41.83 ID:9DXDatT4P
解決した12巻だった

402 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/07(木) 01:37:31.50 ID:vCEgexW20
支援

403 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/07(木) 01:49:02.00 ID:9DXDatT4P
上条「じゃあ行くか」

上条が言うとサーシャはその後に続く

『テンメェェェェェェェェェェェッ!!!!!』

上条は初めて、サーシャには聞き慣れた声が聞こえた

壁から小さな人形が現れ上条の顔にドロップキックを仕掛けるが、空中でサーシャのバールに弾き落とされる

『さ、サーシャちゃん!?』

サーシャ「第一の質問ですが、覗き見ですか」

『違うもん!サーシャちゃんが服を着替えたって反応がぬぅぅぅおあ!!』

グチャリ、とサーシャは金槌で人形を叩き潰す

サーシャ「第二の質問ですが、衣服の脱着を監視する霊装などいつ仕掛けたのですかクソ野郎」

『それはひ・み・つーえへへあは―――それよりそこの猿は何者ぶち殺すぞコラ』

上条「えっと、何がなんだか…」


404 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/07(木) 01:57:28.83 ID:yosV+kNd0
ワルイージさんw

405 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/07(木) 02:00:23.04 ID:9DXDatT4P
上条さんは目の前で展開される光景にまったくついていけなくなっている

サーシャ「面倒なので解答ですが問題ありません上条当麻、さっさと行きましょう」

『ひ、ひどい!?サーシャちゃん事情の説明も無しなの!?でもそんなサーシャちゃんも可愛いなコンチキショー!』

サーシャ「第一の解答ですが、私は既に上条当麻と付き合っています」

『待ってサーシャちゃん!この際服とかどうでもいいわ!その野郎は誰なの!?ああでもワンピース姿のサーシャちゃんもラブリー!!』

サーシャ「補足説明しますと上条当麻に危害を加えた場合、生命の保証はしかねます」

『…………………………えっ!?事情が飲み込めないんだけどー!?』

406 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/07(木) 02:04:35.94 ID:S7Gyp+aa0
さらっとスレタイ消化したwwww

407 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/07(木) 02:11:21.29 ID:9DXDatT4P
『付き合ってる!?どういうことお母さん許しませんよ!!』

『ちょっとーサーシャちゃん!?分かるように説明して欲しいんだけどー!?』

『サーシャちゃーん!聞いてサーシャちゃーん!!!』

上条「…なあ」

道中延々と語りかけてくる声にがだんだん悲痛になってくるのに耐え切れなくなった上条さんが口を開く

上条「返事しなくていいのか?」

『ほらほらサーシャちゃん、このクソ猿も言ってることだし事情を説明してー!』

サーシャ「第一の解答ですが、必要ありません」

上条「サルって…それにサーシャも、お母さんならキチンとこういうことは説明したほうが…」

『こ、こういうこと!?私のサーシャちゃんにナニしてくれてんだコラァ!?むしろナニしたのか!―――くっそぅ写真ください』

サーシャ「第二の解答ですが、これは私の母ではなく上司です」

サーシャ「補足説明しますと、これはワシリーサという明らかに偽名のクソ上司です」

ワシリーサ『んもう、サーシャちゃんったらー恥ずかしがらなくてもいいのにぃ』

上条「上司…?」

408 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/07(木) 02:26:26.07 ID:L4+L2KhlO
まだ残ってる!てか今書き手がいるのか?!
支援や!

409 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/07(木) 02:26:55.49 ID:9DXDatT4P
サーシャ「ロシア成教の特殊部隊『殲滅白書』の実質的まとめ役です」

上条「それって凄い偉い人じゃないのか…?」

特殊部隊の一番上の人、ということでビクビクしてしまう上条さん。上条さんの頭の中ではスーツに身を固めた三角眼鏡の老女が腕を組んでいた

ワシリーサ『サーシャちゃんどういうことなのぉー…好きな子がいるなら言いなさいってあれほど言ったのにぃ』

サーシャ「第三の解答ですが、偉い人です。が、この場面では特に気にする必要はありません」

ワシリーサ『あれ?私ハブられてる!?』

上条「いや、説明くらいはしておいたほうがいいんじゃないか?」

サーシャ「第四の解答ですが、説明しようがしまいがこいつはついてくるので無視してうちひがれるのを待つのが一番です」

ワシリーサ『何!?サーシャちゃんから放置プレイのお誘い!?』

上条「あー、ワシリーサさんでしたっけ」

ワシリーサ『何よ泥棒猫!』

上条「……えっと」

サーシャ「第五の解答ですが、これから上条当麻とデートです、邪魔しないでください」

ワシリーサ『なん…だと…』

410 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/07(木) 02:35:06.61 ID:d0lP9Dn00
しえん


411 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/07(木) 02:37:12.78 ID:9DXDatT4P
ワシリーサ『どどどど、どういうこと!?』

サーシャは声のする方向に向き

サーシャ「第六の解答ですが、これから二人で買い物の後二人で一日を過ごす予定です」

ワシリーサ『…………い』

上条「い?」

ワシリーサ『一本足の家の人喰い婆さん、髑髏のランプをくださいな。不実な継母達を焼き殺す、炎を噴き出す髑髏のランプを』

ボバッ!!と炎が上条さんの姿を塗りつぶす

ワシリーサ『へっへーん』

412 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/07(木) 02:49:31.37 ID:9DXDatT4P
サーシャ「……」

ワシリーサ『駄目よサーシャちゃん!異教の猿にまともな男はいないんだから!それに私より弱い人間にサーシャちゃんを渡す気なんてないんだから!』

サーシャ「第七の解答ですが、それならば合格ですね」

ワシリーサ『は?』

炎が晴れた後、そこには右腕を突き出した上条さんの姿が

上条「な、なんなんだ…」

ワシリーサ『こ、こんなの小手調べでしかないんだから!』

―ハイパーワシリーサタイム―

ワシリーサ『……なんで効かないの!?とっとと死ねよクソガキ!』

上条「もう帰っていいですか…」

サーシャ「第一の解答ですが、そろそろ諦めてください」

上条(あ、リセットされた)

ワシリーサ『サーシャちゃん…し、仕方ないわね…』

ワシリーサ『上条当麻!サーシャちゃんとエッチするときは連絡しなさい!』

ビシッ!と上条さんを指さす人形をサーシャはクレータが出来るくらい思い切りぶっ潰した

413 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/07(木) 02:52:20.27 ID:vZKCRNor0
C

414 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/07(木) 02:58:19.31 ID:9DXDatT4P
バヤリース飲み終わった

415 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/07(木) 03:01:09.31 ID:1cQ6D3l20
おかわりしなさい!

416 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/07(木) 03:21:21.92 ID:MzPDJc2hP
これで終わり・・・だとぉ!?

417 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/07(木) 03:24:36.78 ID:vCEgexW20
とりあえず乙!

また続くんだよ・・・ね?

418 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/07(木) 03:39:26.79 ID:DOF/mSUtP
誰かバヤリース送りつけろ

419 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/07(木) 03:48:22.96 ID:p1Azb2Fj0
俺の股間のバヤリース飲んで……

ごめんなんでもない

420 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/07(木) 04:06:56.81 ID:uoJNobf80
よもやこれで終わりではあるまいな?

421 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/07(木) 04:13:51.72 ID:u7RPcNZj0
続き・・・早く続きを・・・・

422 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/07(木) 04:47:27.95 ID:uoJNobf80
まだか…

423 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/07(木) 04:49:31.07 ID:OkHHyyEsO
おいおい、いまエロシーンの構想してんだろうが

しかしそろそろ下半身が寒い

424 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/07(木) 05:36:55.90 ID:uoJNobf80
ho

425 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/07(木) 06:30:37.35 ID:uoJNobf80


426 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/07(木) 07:06:33.52 ID:uoJNobf80


427 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/07(木) 07:36:25.87 ID:O8F+i01h0


428 :預言者 ◆bsSVR.MQtY :2010/01/07(木) 08:23:34.73 ID:iX8OsUFf0


429 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/07(木) 09:42:01.24 ID:O8F+i01h0


430 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/07(木) 10:27:39.52 ID:KgfpZc780
おお

431 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/07(木) 10:54:55.32 ID:FZyrs+zm0
ho

432 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/07(木) 11:51:44.66 ID:KgfpZc780


433 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/07(木) 12:36:56.45 ID:6gh36105O


434 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/07(木) 12:38:40.82 ID:L4+L2KhlO


435 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/07(木) 12:52:22.75 ID:bsXG9sMD0


436 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/07(木) 13:25:30.97 ID:KgfpZc780


437 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/07(木) 13:35:44.09 ID:9DXDatT4P


438 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/07(木) 13:54:46.28 ID:O8F+i01h0


439 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/07(木) 14:37:40.45 ID:uoJNobf80


440 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/07(木) 14:38:36.19 ID:bsXG9sMD0


441 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/07(木) 15:15:48.49 ID:QIvpFw12O


442 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/07(木) 15:28:08.33 ID:f+t2wCvB0


443 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/07(木) 15:36:00.85 ID:1CJHNE9l0
五日目だと……
日曜くらいまで生きてるといいが

444 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/07(木) 15:47:39.67 ID:8LjTAwk30


445 :ID:VFMmY7p90は?:2010/01/07(木) 16:14:37.83 ID:9DXDatT4P
上条「ちょっ!?サーシャどこ行くんだ?あのクソ上司を殴りに行く?ちょっと待った待った!服買いに行くんだろ!」

サーシャの両肩を掴む上条さん。幻想殺しで魔術を封じられている為にバタバタと両手を振ることしか出来ないサーシャ

サーシャが冷静になるまで羽交い絞めにしてしばらく待つ。しばらくして冷静になったのか「ワシリーサ殺す」と呟きながらも暴れるのをやめる

サーシャ「第二の解答ですが、もう冷静になりました。離してください」

上条「本当に?離した途端に走って壁越えたりしない?」

サーシャ「第三の解答ですが、しません」

上条「そ、そっか」

拘束を緩めた瞬間にバランスを崩したサーシャが転びそうになる

それを支えようとした上条さんは離しかけていた手を戻し、サーシャを支える

上条さんの手がサーシャの小さな胸をぎゅむーっとホールドしてしまった

サーシャ「―――――ッ!!」

上条「大丈夫か?………ん?」

ワンピースの布地は薄い。サーシャはいち早く現状を認識し逃れようとバタバタと暴れる

上条「やっぱり行くつもり満々じゃねえかッ!!!」

サーシャ「だだだだだ、第一の質問ですがあなたはこんな公道で何をするつもりですか!?」

446 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/07(木) 16:16:36.78 ID:vCEgexW20
                  /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`丶、         (つ、__}、
                /:´:/:.:.:./:/:.:.:.:.:.;,\       {: 人_}
  ┏┓  ┏━━┓    ´/:.:.:/:///:/:. /}:.:/ヘ:::.小   _ / xァ′.}    ┏━┓
┏┛┗┓┃┏┓┃     //:.:/从/レ{\/j://}:.i:| / / / / . : .}    ┃  ┃
┗┓┏┛┃┗┛┃┏━厶イ/f^Y′ >  <从リ/. :/ /   . : : ノ━━┓┃  ┃
┏┛┗┓┃┏┓┃┃   人/ーヘ⊂⊃,、__, ⊂八-‐ '´ /   . : : /     ┃┃  ┃
┗┓┏┛┗┛┃┃┗━{'^/:イVノ丶、( ノイ/∨ヽ _イ   . :: :: / ━━┛┗━┛
  ┃┃      ┃┃   ノ⌒丶`\ '´ ノ∨`-‐ : :´: :    . :   {      ┏━┓
  ┗┛      ┗┛   /   : : : : \_〃´: : : : : : :    . :    ノ       ┗━┛
                 {   : : : : :/ )ヽ: : : : : :    . : :    /
              /: : : : : :/ : /: : :}: : : :   . : : :     /


447 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/07(木) 16:31:56.20 ID:9DXDatT4P
ねえID:VFMmY7p90は?



上条「何ってお前を止めてんだろうが!」

サーシャ「だ、第二の質問ですが揉みしだくとは止める部類に入るのですか!?」

実際には上条さんは手を動かしていない。サーシャが暴れるので揉む、というより撫でる?状況になっているのだが

上条さんは逃がしてはならないと必死で。サーシャは離れようと必死で気づいていない

上条「さっき冷静になったとか言ってたじゃねえか!」

サーシャ「第四の解答ですが現在混乱しているのはあなたのせいです!!!」

上条さんはその発言に「ん?」と疑問の表情を作ると拘束が僅かに緩む

その隙にサーシャは上条さんの腕から脱出する

上条「あ!?」

サーシャは壁に背中をつけて両腕で胸を隠し、ワシリーサが見たら悶絶するような表情をして上条さんを睨む

上条「な、なんだよ」

サーシャ「第三の質問ですが、よくそれだけ鈍いままでいられますね」

448 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/07(木) 16:35:48.96 ID:jCKVeafaP
おちつけ、時間かかるって書いてるジャマイカ

449 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/07(木) 16:40:00.53 ID:9DXDatT4P
じゃあ待とう

450 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/07(木) 17:15:23.72 ID:IltmZi9h0
いや書いてよ!

451 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/07(木) 17:53:52.32 ID:FZyrs+zm0
おちないよ

452 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/07(木) 18:01:12.61 ID:YSEFxgEk0
おいおいこんなすんどめこくいぜ

453 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/07(木) 18:08:45.09 ID:w5LwVPhh0
早く続きを書いてってミサカはミサカは要求してみる

454 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/07(木) 18:31:34.53 ID:FZyrs+zm0


455 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/07(木) 19:04:41.69 ID:FZyrs+zm0


456 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/07(木) 19:19:19.34 ID:l2+ImoVw0
上条「え?上条さんはなにをしたんでせうか?」

サーシャ「第四の回答ですが、いい加減にしろぼけぇ!! 私が何故言わなければならないのですか」

上条「それでもなにがなんだか」

サーシャ「第五の回答ですが、もう怒る気も失せました。 それよりも早く買い物に行きましょう」


早く続き来い!

457 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/07(木) 19:56:54.55 ID:w5LwVPhh0
続きを・・・

458 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/07(木) 19:59:52.75 ID:l2+ImoVw0
>>457
書いて欲しいよね

さあ9DXDatT4P早く!!

459 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/07(木) 20:28:12.93 ID:g7ajb6rGP
あんまほうっておくと落ちるぞ

460 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/07(木) 20:43:29.45 ID:I5pkasYg0


461 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/07(木) 20:43:35.43 ID:LQV5UVEo0
書き手の方が保守うございます

462 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/07(木) 21:01:53.73 ID:W6jcdTEB0
保守

463 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/07(木) 21:11:40.33 ID:0C60FYn60

保守

464 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/07(木) 21:54:09.32 ID:vCEgexW20


465 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/07(木) 22:13:23.51 ID:0C60FYn60
しゅ

466 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/07(木) 22:59:13.71 ID:KgfpZc780
落ちるぞ

467 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/07(木) 23:00:16.11 ID:0C60FYn60
早く続きかいてよ

468 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/07(木) 23:27:10.97 ID:vCEgexW20
                   _. --──── -- 、
                   /               ` ー 、
                 /                      \
                   /     /              \
                    /       /  ________ ノ /
              ,′    イ ̄             `l |
                |     /|                | |
                |   / ハ__________.ノ |
              ノ  /_.イ / ノト、_」/ |/l/_.斗  \ 〕
.               / l   ̄ 7|/| 」ィfて-カ`    ィf リハ  ! 「|
             / |    ∧| ノ   弋zノ      辷ノ' ノ∨|/|
.            / |   // | |、           ,    | |   ノ   
.           /       // | | \            人 ハ  |   保守なんだよ。
        /         厶-、| ト._个 、  ∠フ _. イ|    \|
        /       /   / ̄ ヽ、 >- ≦ノ| | /´⌒ く\
.    /     __. イ     / /⌒ヽ\   //  | | しl⌒ヽ ∨
    /        ̄   |   {   /⌒l\\/7  | | 〈⌒ヽ |
    ,′           l     ヽ  /⌒l \ /  / /  〈⌒  ノ
.   {            |      >ー-く´   /   / /  /`ー'7


469 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/07(木) 23:36:03.20 ID:p1Azb2Fj0
続きが読みたいんなら欲しがるだけじゃなく自分で書けばいいんじゃないかな!
俺は書かないけど

470 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/07(木) 23:52:53.46 ID:QIvpFw12O
落とさない

471 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/08(金) 00:20:57.40 ID:pIJ1wLueO
あげろ

472 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/08(金) 00:44:46.66 ID:pIJ1wLueO


473 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/08(金) 01:01:09.80 ID:pIJ1wLueO


474 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/08(金) 01:17:37.47 ID:pIJ1wLueO


475 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/08(金) 01:31:52.27 ID:u/lW1qA4O


476 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/08(金) 01:52:08.85 ID:WmKHIcav0


477 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/08(金) 01:54:00.69 ID:cCs7YwYK0


478 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/08(金) 02:09:55.34 ID:wC/WbR8N0


479 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/08(金) 02:24:49.09 ID:LE+Rjxpp0


480 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/08(金) 02:30:55.04 ID:A7D+YRzl0


481 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/08(金) 02:33:31.48 ID:2AVDrUxG0


482 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/08(金) 02:34:53.51 ID:xURSL9CR0
消費してるだけじゃん

483 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/08(金) 02:53:28.29 ID:u/lW1qA4O
無駄を楽しむのはいいけどさ、
あんまり埋めたら本命を楽しむスペースが無くなるぜ〜

484 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/08(金) 03:03:56.22 ID:DVAqSle3P
       / : : : : : : : / |ヘ:: : : : : : : : \
     /..: : : : : : : :∧ :!,∧:.: : : : : : : : :\
     r' : : : : : : : : ::∧. | ||/∧: : : : : : : : : : ヽ
    ゝ;: : : : : : : :∧ ヾ! ||/ ∧r‐--、r.、 : : ノ  ID:l2+ImoVw0が書けばいいと思うの
.      |三三三ミ\\l |l,/∠| [三]:::i三ミi
       !三三三三ミ\ | /三| ゙[三]::::!三ミ!   ID:VFMmY7p90はまだなの
    /:: ̄:/  ̄ ̄ ̄ `'' ̄ ̄└‐‐<:`´:: ̄!
.    /: : : : /! i l /l ハ ハ ハ /l /'ヽ: : : :ヽ,
.  /: : : : /' l ハ. N l/ l/ l/ l/ !/l  ハ: : : : ヘ
  /: : : : /l 从ハl       '     ル'!イ  !: : : : :ヘ
. /: : : : / Y /, ヘ、    ‐‐    人  !  l: : : : : ::ヘ
/: : : : / i  ∨/r≦l>、.___,.イ≧ハ/  ∧: : : : : : ヘ
: : : : /  ',.  V4三o三Y゙rt Y三o三ラ゙  /' ハ : : : : : : ヘ
: : : /!  八  乂三三ニlイ ト、l三=/  / / ハ: : : : : : : ヘ
.: ::/入 k´:\  ヾ"=ム∀,ム=ツ  //  /::\i: : : : : : : ::ヘ
: :7 r':\ ヽ: λ  !: : : ::介:: :/ /:.::/  /: : : : :l: : : : : : : : :ヘ
:.:i  ハ : : ヽ ∨l. ノ.: ::/l lヽ:l/、: : / ,/: : : : : ::l:: : : : : : : : ::ヘ

485 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/08(金) 04:03:39.88 ID:VrHBiWJn0


486 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/08(金) 05:11:17.02 ID:GPlZC1jO0


487 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/08(金) 06:29:14.96 ID:m92l/m1S0
>>484
何故俺がwww
下手で文章力無いぞ……

488 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/08(金) 06:30:59.16 ID:o0+bSzT10
男なら言い訳は書いた後に考えろってばっちゃが言ってた!

489 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/08(金) 06:32:38.63 ID:m92l/m1S0
10行くらい書いた後だぜ?

帰るまでに誰かが書いてくれることを祈るぜ

490 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/08(金) 07:28:02.02 ID:sMCCb4f9O
おはよう

491 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/08(金) 09:29:49.33 ID:BOb+/3af0
                      -―――- 、
  \                __ /        '⌒ト、          /
    \             ( ノ              ノ ヽ        /
      \.            ├ー─────〈     `、     /
        \.          |         │      !  <フ./
         \         ,L__\____.∠ _,ト、      \ /          _ ..  ---- ..       、_ノ ー‐ ´
           \       {从lx=ミl/ ヽx==ミ、:\    /       ,.  ´           ミ 、     }   ご  |
             \  tュ   /:ハ{!トハ    ト心ハ : :\ /        /  , ‐   ___ \    \  _ノ       ヽ
              \.  /:/ i}弋フ    V)フ ヽ: ./         /  /‐ ¨¨ ̄     ` ヽ     \}   は    \_
. トウマ.ゴハン ,. -―- 、 \/:∧人"  △    ""ィ./.           i  /                 l     ノ          /
.. マダー?  /  fニニi !   \     ∧∧∧∧∧/           | i    ______    {    ヽ   ん     /
☆チン   〃/ ,仏ィ'ハヽゝ    \ <      >              } {_,. < : :,イ:/ :{ :ヽ ヽ:_ ̄:`\    l           i
ヽ___\ん心!l ゚∀゚ノ!l ゝ    <        >             __ムイ ;ィ :/\/ハ :ト斗七:\、 : : :` ーz.ノ    は    _{
 \_/  ⊂ ⊂_).      <  予  腹 >          777{: :/:ム=ミ|:l{  ト{ >竺ミ ヽトミ丁 ̄ヽ       /
―――――――――――――<     ぺ >           / , {ハ/〃f心ハ.     f_,心.ヽ }ヽ{从   }  !? /
.         ___        <  感  こ  >          / / ノl,ハ {{ 辷リ     辷ツ }小 |ヽ:|ヽ /⌒ヽ, -┘
  (_)  /、____\      <.  ! ! の  >        / / ,/八フ} xxx  '    xxx. u |: :|'ノ {: :\     ヽ
  l|  / |::::::::::::::::::::::| 〉     ,'<       >、.       / / ノ : / { U   ---- ‐ 、    {: :{ヽ :ヽ: : :\    \
 r‐'、_ノ 厶:-v、‐:v=イゝ xく)   /  ∨∨∨∨∨/\.     ' /: /: :,ノ: :人  {       }    人∧: \:\: : ヽ、    \
. T⌒\ |:l '⌒  ⌒Yレく:::∧ ./.. /_.. ィ7T.フ厂 ̄`フ \.   { :/ :/ : : :/> ヽ    ノ . イ}ヽ: ヽ:ヽ : ヽ :ヽ  }ヽ
.. |::::::::/ 从" 「  フ ノ:|  }::::::〉/x  !  ̄フ/l/_×// |ハ \... V /: : / /rく {  l:`7i千´   /: :〉ー}: }、: : :: : : : |
  \/  }:}>rz< }:! __j// .   |  /|,イ._T_i`   .r≦l. \ ∧{l :/ / :小. {  ,/|: :ヽミ¨彡': : : :/  |: |' ヽ l : :{: :ヽ
   /V:\_i/ V|V j丁\ /     |  | |'弋..!ノ     i'+!l | \ V ./ /: | \ { とフヽつ : : :/  /} :|  } ト: :}: : : \
.  ∨レヘ:八 /::∧ {:ノ/ /.`!   /   l |' ' '  ,‐- ..__゙ー' .!l .|   \
      /  /::∧:ヘ ∨ . /  ! ./   .,!l .ト、  l  `,!   .ハ.!   .\
.     /  /::/  '::::. '. /\ `テヽ、 /_,| |l: > .ヽ.. ィ <l   l|      \


492 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/08(金) 10:40:34.45 ID:u/lW1qA4O


493 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/08(金) 10:41:31.32 ID:7ucW1tAf0


494 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/08(金) 11:29:38.92 ID:pIJ1wLueO


495 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/08(金) 11:46:10.69 ID:lEB6bm8y0


496 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/08(金) 12:55:26.53 ID:GU07iGrfP
保守

497 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/08(金) 13:47:40.34 ID:pIJ1wLueO


498 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/08(金) 14:15:09.16 ID:pIJ1wLueO


499 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/08(金) 14:30:24.81 ID:pIJ1wLueO


500 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/08(金) 14:39:44.22 ID:7ucW1tAf0


501 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/08(金) 16:00:00.77 ID:785aXMDBO


502 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/08(金) 16:07:01.99 ID:pIJ1wLueO


503 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/08(金) 16:21:55.34 ID:5IYct6/tO
俺も得する

504 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/08(金) 16:49:35.72 ID:HTuXHzRgO
おいまだか
泣くぞ
おい

505 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/08(金) 17:25:46.31 ID:wC/WbR8N0
保守

506 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/08(金) 17:46:32.51 ID:pIJ1wLueO
負けない

507 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/08(金) 17:54:40.17 ID:m92l/m1S0
書き手さん帰ってきてー

508 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/08(金) 18:01:20.33 ID:LHlinx/W0
ho

509 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/08(金) 18:26:44.70 ID:lEB6bm8y0
落ちないよ

510 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/08(金) 18:35:43.34 ID:B6gaHPKD0
もすもす

511 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/08(金) 18:51:32.47 ID:lEB6bm8y0


512 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/08(金) 19:01:32.46 ID:KGlrPE430


513 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/08(金) 19:15:40.07 ID:KGlrPE430
ho

514 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/08(金) 19:35:10.62 ID:54Kn3Jyo0
ほしゅぴたる

515 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/08(金) 19:35:11.10 ID:HTuXHzRgO
えっ
えっ

516 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/08(金) 19:50:47.30 ID:lEB6bm8y0


517 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/08(金) 20:02:31.54 ID:4BgGQzbK0
かいてみるかーと思ってメモ帳を開いたらいつの間にかメダロットのSSを書き始めていた。
まあよくあることだ。

ほしゅ


518 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/08(金) 20:16:04.59 ID:lEB6bm8y0
だめこのスレは落ちるべきじゃない

519 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/08(金) 20:21:14.43 ID:cjh2zRbzO
同じ画像なりマークなりを
毎日見せることによって、
それがあっても、
それが目に付いてもおかしくない、
不自然ではない状態にすることは
洗脳の第一歩だよ。

仮に君の部屋の壁紙に
普通では視認できないメッセージが刷り込まれていたらどうする?
連日連夜、気づかれないように少しずつ少しずつメッセージを刷り込んでいくんだ。
時々、突然気分が悪くなったり、めまいがしたことはないか?
金縛りにあったことは?
お昼ごはんを食べたのを忘れたことは?
大きな都市が丸ごと停電する夢を見た経験は?
球形プラズマ、蜃気楼、観測気球、写真に撮るとしたらどれ?
マンテル
チャイルズ・ウィッティド
その次は?
『アルミホイルで包まれた心臓は六角電波の影響を受けない』というフレーズ知ってる?
螺旋アダムスキー脊髄受信体って言葉に聞き覚えはある?
さっきからずっと
あなたの後ろにいるのは誰?


520 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/08(金) 20:43:39.68 ID:cCs7YwYK0
「俺だ」
振り返るとそこには寺生まれで霊感の強いTさんが!
するといきなり「破ぁ!!!」と叫んだ!
粉みじんになっていくマンテルとチャイルズとウィテッドとその次!
「人の恐怖感に入り込んで自分の結界を広げていく小悪党め!!!」
部屋に響く断末魔が鳴り止んで、Tさんははにかみながら
「アルミホイルで心臓は包めない、覚えておくんだな。」
寺生まれってすごい、改めてそう思った


521 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/08(金) 21:06:38.83 ID:lEB6bm8y0


522 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/08(金) 21:37:53.66 ID:pIJ1wLueO
まだ終わらんよ

523 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/08(金) 21:50:49.26 ID:Kryj8x1h0
TOUMAさんかっけー

524 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/08(金) 23:40:08.55 ID:uvzivdMvQ


525 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/08(金) 23:58:56.05 ID:spcxTkec0
ho

526 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 00:30:53.22 ID:gi3kwz9B0


527 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 00:35:14.14 ID:PYnzBQ4j0
上条「じゃあ行こうぜ」

サーシャ「は、はい!」

528 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 01:10:51.91 ID:s5eUo2NPP
ほし

529 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 01:29:20.93 ID:FM9JUPwP0
ほっほ

530 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 02:04:03.53 ID:d36UkIrOO
ほっほー

531 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 02:56:41.22 ID:012uxTO80
ほっほっほ

532 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 03:37:19.94 ID:nXn6wEvU0
保守

533 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 04:32:11.83 ID:FurcJnz40
これは保守じゃなくて云々

534 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 05:24:23.88 ID:7XIER5Jn0


535 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 05:46:47.93 ID:u4GZCZTCO


536 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 06:40:41.10 ID:012uxTO80
このスレ意外と長生き

537 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 07:30:58.18 ID:aSip0XK9O
落とさない

538 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 08:36:49.11 ID:+pRj+rsjP
第一の質問ですが、何故残っているのですか…

539 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 08:55:10.63 ID:gi3kwz9B0
第一の解答ですが、需要があるからです

540 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 09:23:07.16 ID:u4GZCZTCO
まだ生きる

541 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 09:49:53.02 ID:bvJfEC6j0
第二の質問ですが、書き手はまだなのですか

542 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 09:51:56.93 ID:FurcJnz40
第二の回答ですが、貴方が書けばよろしいのではないかと思います

543 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 09:56:50.24 ID:+pRj+rsjP
じゃあ今から三ツ矢サイダー買ってくる

544 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 10:00:11.24 ID:FurcJnz40
尻に三つ矢サイダーとか上級者杉だろ……

545 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 10:38:34.97 ID:bvJfEC6j0


546 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 10:42:18.69 ID:6X5WquKU0 ?2BP(2076)

「さっさと貴様の尻をこちらに向けるのである」

547 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 10:56:24.49 ID:+pRj+rsjP
三ツ矢サイダーのんでる間だけ書く


上条「あのサーシャ様」

サーシャ「……」

上条「なんで怒ってるんでせうか……?」

サーシャ「第五の解答ですが、怒っていません」

全身からオーラのようなものを漂わせてついてくるサーシャにビビる上条さん

上条「何かわたくしがイケナイ事をしてしまったのなら謝りますが土下座で」

サーシャ「………」

上条「ひいぃぃっ!やっぱり怒ってるじゃねえか!」

ズザーッ!と土下座モードに移行する上条さんをサーシャは前髪の奥から見つめてため息をつく

サーシャ「第四の質問ですが、何が悪いか分かっていますか」

上条「いえまったく分かりませんですます」

サーシャ「第五の質問ですが、私と上条当麻の関係はなんでしょうか」



548 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 11:02:34.88 ID:dBiXUsvzO
しえん

549 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 11:07:17.41 ID:+pRj+rsjP
上条「……」

サーシャ「第六の解答ですが、恋人です」

サーシャ「第六の質問ですか、カップルは道を歩く時乳房を揉みしだくしょうか」

上条さんははっ!と両手を見つめると

上条「あの時この両手はサーシャの……!?上条さんの欲望は無意識のぐぼふぁっ!」

サーシャはどこからともなく金槌(ショックレスハンマー1520円)を取り出すと上条さんを殴り飛ばす

サーシャ「第七の質問ですが、恋人とは道を共に歩く時にどうするのでしょうか」

そう言うと倒れている上条さんに手を差し出す

上条「あー、」

上条さんは頭をぽりぽりかくと

上条「仕方ねえな……ほら」

ぎゅ、とサーシャの手を握り立ち上がる

そしてそのまま共に道を歩いた

サーシャ「第六の解答ですが、半分だけ正解です」

ぼそりとサーシャが呟いた

550 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 11:08:01.98 ID:hDPRbwv+0
ttp://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org543082.jpg

551 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 11:14:20.46 ID:u4GZCZTCO
しえん

552 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 11:15:13.05 ID:FurcJnz40
右手で手をつなぐ→サーシャが普通の服を着てるという幻想をぶち壊す→全裸

553 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 11:17:06.48 ID:+pRj+rsjP
>>550
なにこれ

554 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 11:21:10.24 ID:nbUmpxa90
>>519
これ後半はイリヤだと分かるんだが、前半は何なんだ

555 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 11:34:57.49 ID:nXn6wEvU0
支援

556 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 11:35:16.62 ID:+pRj+rsjP
セブンスミスト

サーシャ「だ、第一の質問ですが、どうでしょうか」

白のブラウス、紺のプリーツスカート。若干常盤台の制服に見えなくも無い

上条「似合ってる似合ってる(お、リセットされた)」

サーシャ「……第二の質問ですが、真面目に見ていますか」

上条「見てる見てる」

上条さんが携帯から目を上げると目の前にサーシャの顔があった

上条「うわぁっ!」

サーシャ「第三の質問ですが、余所見しながら私の服装の評価はできるのでしょうか」

目の前でサーシャの前髪ごしに見つめられて詰め寄られる上条さん

上条「すいませんでした……」

557 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 11:36:32.96 ID:+pRj+rsjP
三ツ矢サイダー飲み終わった

558 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 11:39:51.20 ID:gi3kwz9B0
大至急ID:+pRj+rsjPの家に追加のサイダーを配達するんだ!!

559 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 11:47:14.78 ID:NPypdr1c0
>>558
わかった
お汁粉サイダーを配達する

560 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 11:48:31.44 ID:dBiXUsvzO
尻の穴。 ぶつぶつした眼球つぶしてやる。
尻の穴。 ぶつぶつした眼球つぶしてやる。
黒白尻の穴。 ぶつぶつした眼球つぶしてやる。
尻と尻の穴。 ぶつぶつした眼球つぶしてやる。
尻の穴。 ぶつぶつした眼球つぶしてやる。
尻の穴。 ぶつぶつした眼球つぶしてやる。
尻の穴。 ぶつぶつした眼球つぶしてやる。
好きなもんはすきだ
尻の穴。 ぶつぶつした眼球つぶしてやる。
尻の穴。 ぶつぶつした眼球つぶしてやる。
尻の穴。 ぶつぶつした眼球つぶしてやる。
尻の穴。 ぶつぶつした眼球つぶしてやる。
黒白尻の穴。 ぶつぶつした眼球つぶしてやる。
好きなもんはすきだ
尻の穴。 ぶつぶつした眼球つぶしてやる。
尻の穴。 ぶつぶつした眼球つぶしてやる。
尻の穴。 ぶつぶつした眼球つぶしてやる。
好きなもんはすきだ
尻の穴。 ぶつぶつした眼球つぶしてやる。
尻の穴。 ぶつぶつした眼球つぶしてやる。
ニワトリの血を飲む。ニワトリの血を飲む。ニワトリニワトリの血を飲む。の血を飲むニワトリの血を飲む。
ニワトリの血を飲む。
ニワトリの血を飲む。ニワトリの血を飲む。ニワトリの血を飲む。ニワトリの血を飲む。ニワトリの血を飲む。ニワトリの血を飲む。
尻の穴。 ぶつぶつした眼球つぶしてやる。ニワトリの血を飲む。
ニワトリの血を飲む。ニワトリの血を飲む。ニワトリの血を飲む。ニワトリの血を飲む。ニワトリの血を飲む。ニワトリの血を飲む。ニワトリの血を飲む。


561 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 11:48:44.45 ID:FurcJnz40
ポーション送っといてやったよ

562 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 11:54:18.92 ID:+pRj+rsjP
サーシャはコツンと上条さんにおでこをぶつけると

サーシャ「では第四の質問ですが、どうでしょうか」

言って、その場でくるりとターンする

上条「可愛いですはい」

サーシャ「………」

上条「あれ!?なんでせう!?わたくしめ何か間違ったこと申しましたでせうか!?」

ぷくー、と頬を膨らませる。前髪で隠れて見えないが目尻には涙も溜まっている

そんなサーシャの様子にひたすら慌てる上条さん

上条「姫、なにゆえそのように怒っていらっしゃるのですか!?」

サーシャ「……………………………第五の質問ですが、どうしてそう恥ずかしがるのですか」

上条「恥ずかしがるとは!?上条さんは羞恥プレイもオッケーな子ですよ!?」

サーシャ「第一の解答ですが!『可愛いよサーシャ』くらいは言えないのでしょうか!」

腕をブンブン振って怒るサーシャ

上条「いえ上条さんはダディクールでは無いのでそんな歯の浮くようなセリフはとてもとても」

上条さんはサーシャにポカポカと殴られた。ちなみに店員さんはその光景をほんわかした表情で見つめている

563 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 12:04:04.46 ID:+pRj+rsjP
店員「お客様にはこのお洋服がお似合いになると思いますよ」

店員さんが持ってきた洋服は

上条「ゴシックロリータ……」

戦慄して上条さんは服とサーシャを交互に見つめる

サーシャ「第二の解答ですが、似合う似合わない以前にそんな服を着て街を歩きたくありません」

店員・上条「えー……」

サーシャ「第六の質問ですがどうして二人してそんなガッカリした顔をするんですか!!!」

店員「似合いそうなのに……」

上条「絶対可愛いのに……」

ワシリーサ『絶対可愛いわサーシャちゃぁん♪』

とりあえず人形だけ吹き飛ばしておいた

564 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 12:10:40.62 ID:/YwiHjAR0
.   ∧__,,∧   旦旦旦旦旦旦旦旦
   ( ´・ω・)   旦旦旦旦旦旦旦旦  <三ツ矢サイダーもってきたよ
.   /ヽ○==○旦旦旦旦旦旦旦旦
  /  ||_ | 旦旦旦旦旦旦旦旦
  し' ̄(_)) ̄(_)) ̄(_)) ̄(_)) ̄(_))

565 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 12:20:11.71 ID:+pRj+rsjP
サーシャ「…………ッ!!!」

俯いた顔は羞恥で紅く染まり、おなかの前で揃えられた拳は堅く握り締められていた

店員「お人形さんみたい……」

上条「………」

店員さんはうるうると涙をこぼしそうなくらいに感動して、上条さんはポカンと口を開けていた

サーシャ「第七の質問ですが、か、上条当麻、感想を!!」

上条「えっ!?すげえ可愛いけど……」

サーシャ「第八の質問ですが、けどなんですか!」

上条さんはふらふらとサーシャに近づくと、おもむろにお姫様抱っこした

サーシャ「!?」

上条「ほんとにお人形さんみたいだな」

サーシャ「第九の質問ですが何をしているのですか!?」

上条「あー、可愛いな」

サーシャ「――――ッ!!」

566 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 12:22:18.78 ID:+pRj+rsjP
よし寝る

567 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 12:24:34.18 ID:G2GDz2cmO
えっ

568 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 12:28:56.19 ID:FurcJnz40
なにそれこわい

569 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 12:29:16.72 ID:gi3kwz9B0
大至急ID:+pRj+rsjPの血管に直接眠々打破を注射するんだ!!

570 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 12:30:26.94 ID:pRmhJP9eO
おいぃいぃ!!!!????

サイダーは無いと思うからないんだよ?あるといえばあるんだよ!!
サイダーのボトルに水を入れてしまえば他人にはサイダーあるように見えるんだよ!!よく分からんがそういう事だ!炭酸水を入れてしまえば完璧だ!だが美味しくない。まずい。
インデックスは死ね!!佐天さん可愛いよ!日村なんていない。あれは海原!!佐天厨涙目wwwあれ?佐天厨って俺だな?こまけぇ(ry

要約するとだな、続き…書こうぜ?

571 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 12:30:49.83 ID:nbUmpxa90
眠々打破じゃ足りない!上位モデルの強々打破を使え!

572 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 12:37:56.34 ID:gi3kwz9B0

           ________________________‖
 ____┌====|.....  |.....  |....強 |...々 |...打 |...破 |.....  |.....  |.....  |.....  |――┼―――‖
 ̄ ̄ ̄ ̄└====|.|.|.|.|.|.|.|.|.|.|.|.|.|.|.|.|.|.|.|.|.|.|.|.|.|.|.|.|.|.|.|.|.|.|.|.|.|.|.|.|.|.|.|.|.|.|.|.|.|.|――┼―――‖
            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄‖
さあ書いてもらおうか

573 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 12:42:30.52 ID:+pRj+rsjP
第一の解答ですが、夜勤だから寝ないと死ぬのです
第二の解答ですが、あらざる者との戦いは夜間が基本なんです

つまりおやすみ誰かが続き書けばいいと思うよ

574 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 12:53:27.12 ID:PYnzBQ4j0
乙です。

続きかこうにもこの先の展開が思いつかないから挫折

575 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 13:19:15.75 ID:y1+6/DnM0
正直に言うとサーシャは登場回数が少ないからいじりづらい

576 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 13:33:40.69 ID:u4GZCZTCO
それでも保守

577 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 14:33:55.53 ID:gi3kwz9B0


578 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 14:42:24.43 ID:u4GZCZTCO


579 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 14:55:07.55 ID:EGfAYSHR0


580 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 14:55:34.75 ID:aa4tqaZC0


581 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 15:09:09.24 ID:u4GZCZTCO


582 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 15:16:08.42 ID:uVp7xQO60


583 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 15:57:30.25 ID:KuWTcojG0


584 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 16:03:59.93 ID:u4GZCZTCO


585 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 16:16:16.57 ID:Yhx2Rf230
美鈴さんスレ落ちたか

このスレは落としてたまるか

586 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 16:41:22.17 ID:bvJfEC6j0
ああああああああああああサーシャ好きだああああああああああああああああああああ

587 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 17:08:59.70 ID:T06LuPCV0
支援

588 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 17:51:25.87 ID:u4GZCZTCO
イソデックス

589 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 18:36:40.93 ID:gi3kwz9B0


590 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 19:04:02.36 ID:mYHUjwie0
今から
御飯食べて
お風呂入って
コーラ飲んで
歯磨いて
ぐっすり寝て
朝からキングダムハーツをプレイしてたら
たぶん誰かが書いてくれるはず

保守

591 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 19:05:23.34 ID:nbUmpxa90
>>590
何だか俺とそう変わらんのに、こう見るとすげー楽しそうな日常に見える

592 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 19:22:14.68 ID:7XIER5Jn0
いつの間にか美鈴さんスレ落ちてて泣いた
楽しみだったのに

593 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 19:56:43.81 ID:PYnzBQ4j0
サーシャは思い出した。
以前ワシリーサと買い物に行ったときの事を。

ワシリーサ「サーシャちゃんくぁいー!!」

サーシャ「ビクッ」
当時のサーシャはまだワシリーサの元についたばかりで会話も成り立たなかったのだが上司は今と変わらず
過度なスキンシップを繰り返していた。思えばこの経験があったから今のサーシャがあるわけだが。


無理だ後は任せた!

594 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 20:01:22.70 ID:u4GZCZTCO


595 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 20:26:29.20 ID:mYHUjwie0
ほっすゆ

596 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 21:06:00.18 ID:aSip0XK9O
このスレ1週間生きてるのか

597 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 21:30:39.61 ID:mYHUjwie0


598 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 21:44:21.70 ID:T06LuPCV0
o



599 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 22:08:32.52 ID:u4GZCZTCO
m

600 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 22:08:53.65 ID:7XIER5Jn0
禁書SSまとめてるところってどっかある?

601 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 22:19:20.23 ID:bvJfEC6j0


602 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 22:32:47.34 ID:s5eUo2NPP
>>600
ぷん太のニュース
ttp://punpunpun.blog107.fc2.com/
戯言ニュース
ttp://minaminoxxxsummer.blog49.fc2.com/
2書館( ´∀`)
ttp://2syokan.blog.shinobi.jp/
〜SS保管庫BLOG〜
ttp://sugoioppai.blog89.fc2.com/


知ってるのはこれぐらい
しかし1週間たつのか
どっかに総合スレ立てるべきか?禁書SSアンチスレあったし

603 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 22:36:36.45 ID:7XIER5Jn0
>>602
ありがと。見てくる

604 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 23:01:20.59 ID:T06LuPCV0


605 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 23:20:06.99 ID:bvJfEC6j0
o

606 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 23:42:41.02 ID:mYHUjwie0


607 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 23:55:51.54 ID:nXn6wEvU0
保守

608 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 23:56:13.03 ID:5H7cQkNK0


609 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 23:58:56.57 ID:Wl6IKeAF0
>>600
ttp://www12.atwiki.jp/index-index/pages/284.html

610 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/10(日) 00:07:29.01 ID:XI71pAr60
保守ばっかりうんざりだ
禁書SSは俺だってみたいが、こんな有様ならVIPでやる必要ねーよ
パー速行ってください、お願いします本当に

611 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/10(日) 00:20:05.97 ID:e4pGb3O+O
童貞うるせー

612 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/10(日) 00:37:56.08 ID:hAnXTjZ50
hoshu


613 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/10(日) 00:53:42.35 ID:hAnXTjZ50
さすがに保守しなくてもよさそうだ?

614 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/10(日) 00:54:52.25 ID:jD5e9Ypn0
もうこねえだろうなあ

615 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/10(日) 00:57:15.99 ID:hAnXTjZ50
話的にももう伸び代がないか
まあ満足にたるスレだったな

616 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/10(日) 00:58:20.00 ID:kl5iQZy/0
20巻が楽しみだ

617 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/10(日) 01:01:08.84 ID:+0qTUTpG0
>>600
index
http://green.ribbon.to/~eroparo/
Black history mortuary とある魔術の禁書目録
http://de3gxz4s.blog100.fc2.com/blog-category-2.html
のくす牧場 : 牧場長の情報実験広場 [キャラ名で検索すれば大体はでてくる]
http://sea-mew.jp/nox/
小説を読もう!
http://yomou.syosetu.com/
Arcadia Main
http://mai-net.ath.cx/



618 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/10(日) 01:47:30.64 ID:BRPVhUKzP
>>617
Black history mortuaryはエロパロからSSパクってるな

619 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/10(日) 01:51:57.22 ID:/U0V5XxC0
俺も禁書SS好きだけどさ、さすがにこうまで保守レスばっかだと・・・
これ以上保守スレ増えると新たなSSスレがたっても嵐まがいのSS叩きが出てくるんじゃねーかと思う。

620 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/10(日) 02:12:14.40 ID:BRPVhUKzP
「禁書SS潰そうぜ!」ってスレ立ってたしな
パー速か創作発表行けって声が多かった
こんなAAも作ってた

      _ハ,_yv-∧/}        -――- _     /: / : : / : : : ヽ:\ヾ、:\: : : : : : >
   {\∠ >┘ o└r'^V⌒)/.:.::.::.::.::.::.::..:.::.::.::.`丶/: / : : : |: : :| : :│i小、\: ヽ: : :\\
   く(⌒V⌒)<人_>v< >::.::./.:.::.::.::.::.::.::.:⌒∨|: : :i: :|: : :| : : j∧i:_|  `V^\ : ∨:\ーァァ=-、
  乙(_  O 人__〈_人__x< `⌒>V.:./.::.::.::.::.::.::}.:.::ヽ:ヘ|: : :i:八 : :i: : //j斗-、    }: : \__∨/   >―yヘ、
  ∧ (V厂:∨::::/:::::/:::::∨勹  )゚ ∨.::./::.::.::.::.:| :.::.::';ハ: : l:⌒\|∨  弋沁 ′_>v'´ ̄: : : : :`丶/⌒}_/   >
  ///::V/:::/::::/|::::/|:::::i::|∨:\人∧>メ::.::/.:: /|::.::.i::.}:: | : WYr芯    ¨´/: : :〃: : : : : :く⌒\{ /: : :`ヽ/
<::::::::i:::::厶::L 土|-」 |:::::i::|:::::::::〈__ レ仏イ.::.:;'.::.:/=ト/::|.::|:: |\小ゝ)沙 ,    /: : : : :⌒\ : : : : 〉  入 :`ヽ: : : \
/ :: /|::::::|fア示ミ   \|人:::/::/:::::V'::}ヾV/厶‐くW ;'::.:|\ヽハ   /⌒7 : : : : : : : : : \: :{__/ ∧: : :\: : :
厶イ.八::从弋)ソ     =ミ\/::/:::::::ノ-''     r'::リ ル /::.i::|  V| : ゝ {   /´ /: : : ムヘ: : : : : ヽ: : :ん-{_入: : : : \
. 八{. `       r尓ハ ∨:::://     ,  ヽン厶イ ::.:i::|   | : {:.: :{>イ: : ' : {: :{ `\: : : ∧ : 从: :ノ : \: : : : :\
_厶::::ハ       ' ヾ)ンノ/:::::乂 、      ∧::.::.::i::|   |: ∧: :∨:.|: : i: 八: : 、  ∨/匕∨ ∨⌒ヽノ\_: : : :
_∠...∧  f^  、    厶イ::(丶   ー'   .::.::.!\/:/   ∨ 〉∨: :|: 八: : ヽ:ィ\    弋芯^   }∧: : :ヽ>‐
:::::::::::「     ー     イ::.ヽ∧:ゝ > _. <|::.::.i::.|: ∨      {__{: : :Y: :ヽ: : Yf示    `¨´   rヘ ゙̄ヽ: : : :
:::::::::::|   >r--:::::< │::.::i::.:|  ー}:::::::::::/|::.::.i::.|        | │: : : {\: \ハゞ''  ,       /∨   } ̄ ̄
:::::::::::マ   ー|::::::::::::::/\|::.:| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|       / ノ    |
.\::::::::\__/:::::::::: /}/ V|     保守レス多数の禁書SS誘導用リンク     ト  _ ⌒ />く__ノ
  \:::::::ヽ/:::::::::/厶-―ヘ|                                | /  ゙̄「  ノ \ jj  i
\__>、厶___ノ      |        パー速VIP@VIPServise          |/⌒\ しヘ、 く ||  i
     亡〕   /'⌒   |      http://ex14.vip2ch.com/part4vip/      |    `\}  i\   || 〔
     //∧  人    __|                                |-―…―ヘ  i  \iリ
   /{ /ハイ⌒ }  ∧  |        創作発表@2ch掲示板          ト、  ‐-=-ム i
_ /  ∨  }\ ヽ/  >、|      http://namidame.2ch.net/mitemite/     ト、\   /ハ i     \


621 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/10(日) 02:19:02.34 ID:/U0V5XxC0
>>620
ハラハラしながらROMってた
そのスレたてたのがクソコテ意外はわりとまともな考えしてる奴が多かった

だがあれだ。こう見るとこのAA、誘導用としては最適だwww

622 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/10(日) 02:25:33.94 ID:cqfr2FGu0
すげーえらそうにしてるクソコテでなんかおもしろかった

623 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/10(日) 02:55:03.72 ID:nL3Y4xOE0
まぁこう保守が多いとこっちが嵐認定されることもあるからな
結構前は保守ばっかしてる奴に規制掛けられたりってこともあったしな
保守だけだと規制されるから雑談しようぜーってレスが結構あったの覚えてるわ

624 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/10(日) 03:25:53.75 ID:idrzaMwY0
>>3だけど
確かに保守ばっかりっていうのはな
パー速にいったほうがいいんかも

625 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/10(日) 04:21:08.05 ID:mqrnB8v00
上条「御坂の妹じゃねーか、何してんだ?」美琴「えっ?」
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1262836023/
佐天「御坂さーん!」ミサカ「?」
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1262670455/
インディビジュアリスト「とうまー」上条「・・・。」
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1263044803/
打ち止め「何このセーラー服?ってミサカはミサカは…」
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1262530180/
ミサカ「貴方は私と似ていますねとミサカは返答します」
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1263062738/
佐天「なんならわたしのパンツ見るぅ?」 上条「うん」
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1263054063/
初春「ぱーそなるりありちwwwwwwwww」
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1263059296/
美琴「ちょっとアンタ!!なんで無視すんのよ!!」 上条「・・・」
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1262879796/
黒子「ミサカお姉様…ですの?」
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1262868973/
上条「まきますか?まきませんか?」
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1263058951/
美琴「左手を掴めば……!」上条「しまった!」
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1262740277/
サーシャ「第一の解答ですが、私は既に上条当麻と付き合っています」
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1262443152/
御坂「やだ・・・どうしよう、みんな男になってる・・・」
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1263058309/
インデックス「黒豆サイダーならあるんだよ?」
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1263040432/
最愛「だ、ダメです浜面・・・・・・ん・・・浜面ぁ・・・」
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1262790222/

626 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/10(日) 05:24:20.12 ID:gp89xN3B0
ほし

627 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/10(日) 06:39:05.98 ID:Ia0Yjog/0
age

628 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/10(日) 07:28:52.34 ID:SD3rr4yK0


629 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/10(日) 08:04:42.69 ID:LsyVthor0
この先どんな展開がお望みか書いてくれるときっと書き手は書きやすいかと思われ

630 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/10(日) 08:57:42.95 ID:mTWCq6Fr0
俺が上条さんになる

631 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/10(日) 09:13:07.93 ID:j6lpontPP
上条「あ、これ着たまま帰りたいんですけどいいですか」

店員「喜んで!」

何故か嬉々として会計を始める店員さん

サーシャはその間ずっと上条さんの腕の中にいました

店員「ありがとうございましたー!」

やたらハイテンションな店員さんに見送られて上条さん一行はセブンスミストを後にする

上条「さって、これからどうする?」

サーシャ「…………」

上条「お、おいサーシャ?」

サーシャ「第一の解答ですが、もう少しこのままでいてください」





あとは頼んだ

632 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/10(日) 09:33:50.74 ID:Un52UzNX0
遅れたが乙

633 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/10(日) 11:22:22.69 ID:QPZp8/kn0
自治厨みたいなのが沸き始めてしまったVIPに明日はあるのか

634 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/10(日) 11:24:24.17 ID:Un52UzNX0
自治厨とかとっくの昔から

635 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/10(日) 11:26:26.24 ID:QPZp8/kn0
勝手に沸いて一人で騒いでたぐらいだよ
それに従おうとするアホまではいなかった

636 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/10(日) 11:46:50.91 ID:vl7zKoNAP
そもそも真っ先に立った自治スレで自治禁止に決まったはずじゃあ

637 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/10(日) 11:48:51.87 ID:QPZp8/kn0
勝手に沸いて一人で騒ぐ奴が定期的にうまれるから
定期的にそいつらを駆除しないといけないっていう悲しい話

638 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/10(日) 12:05:23.51 ID:XI71pAr60
ID:QPZp8/kn0
分かったからもう巣に帰れよVIPPAN

639 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/10(日) 13:18:26.54 ID:LsyVthor0
自治自治言ってるやつが一番自治厨な件について

640 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/10(日) 13:31:50.52 ID:ZaRkVY/q0
おいこのスレVIP最古のスレだぞ

641 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/10(日) 14:10:08.29 ID:idrzaMwY0
落とす作業にかかるか

642 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/10(日) 14:34:11.14 ID:l2AorCR20
協力しようか

643 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/10(日) 14:40:48.55 ID:idrzaMwY0
>>642
よし。君が1000までSSを書くんだ

644 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/10(日) 15:07:42.50 ID:l2AorCR20
SS SS SS

645 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/10(日) 15:49:25.21 ID:gp89xN3B0


646 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/10(日) 15:56:31.00 ID:e4pGb3O+O


647 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/10(日) 15:57:25.04 ID:idrzaMwY0


648 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/10(日) 16:27:48.86 ID:l2AorCR20


649 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/10(日) 16:34:24.16 ID:e4pGb3O+O


650 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/10(日) 16:52:07.89 ID:tnPH+GNP0


651 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/10(日) 17:22:40.95 ID:idrzaMwY0


652 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/10(日) 17:32:26.99 ID:l2AorCR20
よくやった

653 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/10(日) 17:33:49.43 ID:F/oU3zyt0
ネウロの方かと思った・・・

654 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/10(日) 17:51:07.75 ID:e4pGb3O+O


655 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/10(日) 18:23:57.22 ID:e4pGb3O+O


656 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/10(日) 18:33:42.55 ID:ZaRkVY/q0


657 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/10(日) 18:58:49.25 ID:e4pGb3O+O


658 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/10(日) 19:41:41.10 ID:tnPH+GNP0


659 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/10(日) 20:04:48.35 ID:CxglgcEd0


660 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/10(日) 20:23:00.26 ID:Ia0Yjog/0


661 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/10(日) 20:46:25.05 ID:gp89xN3B0
age

662 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/10(日) 21:01:05.07 ID:CxglgcEd0
おまえらの生き方は基本的にロックですよね

663 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/10(日) 21:01:50.75 ID:rtYNqr4M0
どこが?

664 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/10(日) 21:03:47.84 ID:tctclwRq0
働かざること岩のごとしってか

665 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/10(日) 21:08:23.08 ID:jD5e9Ypn0
禁書SS結構落ちたな・・・

666 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/10(日) 21:44:36.54 ID:gp89xN3B0
ほしゅ

667 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/10(日) 21:50:45.57 ID:kSc4vwfL0


668 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/10(日) 21:54:03.74 ID:c/QQN1uTP
こういうこと言いたくないけど
保守とかVIPの暗黙の了解?的なものを知らない層が多いんだと思う。
保守する場合は出来るだけさげて
スレを無駄に消費しないように
尚且つ落とさないようにするもの
あげて保守ばっかりしてたら敵も増えるしね(上にいるコテが良い例)
最近は途中で投げ出して他人任せだとか中途半端な作者が増えてるのもいけないと思うけど。
あと何より荒らしは無視するのが基本
荒らしに関わるやつはそいつも荒らし
インデックスの名前の件とかくだらないことで無駄レス消費したり
長時間作者いないのにダラダラ保守したり無駄に禁書スレ乱立させたりしてるし
俺も禁書好きだけど最近のVIPの状態は少しばかりどうかと思う
というかこの件は仕方ない

1 :VIPがお送りします :2006/06/20(火) 02:12:50.37 ID:14uLeQty0
VIPは鮮度が重要なんだよ
それを何日も前のスレを保守保守しやがって
保守しないと生き残れないスレは落とすべきなんだよ

昔の人だけどこの>>1は正論だと思う
なんというか場違い長文すまんかった
荒れるの防止のためにもこのレスに関しては
何もレスしないでほしい
わかってなかった人は胸のうちにそっとしまっておいてえええええええ
本当は向こうのスレで書き込みたかったんだけど
向こうの雰囲気が良くなってきたからここに書き込む
どうせみんな禁書スレ全部チェックしてるだろうしね

669 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/10(日) 21:57:13.38 ID:idrzaMwY0
次にサーシャが希望したのは地下街である。
流石に大荷物を抱えたままデート――いやいや、サーシャが行きたいところに行くのもなんなので上条当麻はコインロッカーを探すことにした。
地下鉄乗り場付近ならばコインロッカーもあるだろう。
どのみち交通機関を使わねばならない。
これがどこかのお嬢様ならコインロッカーがわりにホテルを借りるという暴挙もできるのだろうが、そこは一般庶民の上条当麻。
辺りを見回し、地下に続く階段を探す。

階段を降りた先でコインロッカーを見つけ、荷物を詰め込むと、サーシャがカードを差し出してきた。
「これ」
「あーダメダメ。コインロッカーは小銭じゃないと。あと、切符もそう。専用のカードとかケータイとかじゃないと。一応聞くけど日本円持ってる?」
「否定」
「んじゃーここと、切符代はオレがだすよ」
今時、ID認証で支払い機能を持つ携帯電話など学園都市では珍しくもないが、サーシャが学園都市製のケータイを持っているはずもない。

670 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/10(日) 22:04:11.06 ID:idrzaMwY0
ロッカーは思いのほかすんなり見つかったのだが、300円のコインロッカーでは惜しい感じに入りきらず、大人しく500円のコインロッカーにいれなおす。
「二個使うと600円ってのが味噌だよなぁ。おまけにノーリターン。学生に優しくねぇ……」
そんなことを呟きながら、上条当麻はロッカーの鍵を閉める。
コインが5枚落ちる音がしてからロッカー閉まっているのを確認し、ポケットに鍵をしまうがサーシャがもの欲しそうな顔で見上げていることに上条当麻は気がついた。

「……なんだ、欲しいの?」
ポケットからロッカーの鍵を取り出してぷらぷらと揺らすとサーシャはコクンとうなずいた。
「なくしちゃだめですよー」
サーシャの右手に鍵を握りこませ、地下鉄乗り場へ向かう。

671 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/10(日) 22:08:38.08 ID:e4pGb3O+O
しえん

672 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/10(日) 22:15:40.86 ID:CxglgcEd0
>>668
しえん

673 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/10(日) 22:24:49.83 ID:idrzaMwY0
切符券売機に千円札を滑り込ませ、目的地の切符を買いサーシャに渡す。
「サーシャは地下鉄に乗ったことあるのか?」
「否定」
「ロシアって地下鉄あったよな」
いつ習ったかはわからないが上条当麻の記憶にロシア地下鉄の情報があった。
上条当麻は大別すれば勉強ができないタイプの少年であるためそれ以上の情報はないが。
「ロシアの地下鉄は核戦争を想定してシェルターになるように作られている。そのため地中深くに地下鉄が開通されている」
「へぇ」
冷戦とかいろいろあったもんなぁと思ってみたりもするが先に述べたとおり上条当麻は歴史に詳しくない。
そんなことよりも淡々と核だとか戦争だとか女の子に話してほしくないなと上条当麻は思う。
上条当麻は結局のところ一般人という属性から離れられないのだ。


674 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/10(日) 22:25:38.67 ID:Ia0Yjog/0
キター

675 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/10(日) 22:39:20.91 ID:idrzaMwY0
ホームに降りたとき、ちょうど地下鉄の列車が発車する所だった。
電子音で作られたベルが鳴っている。
サーシャと二人急いで乗り込む。 
ほどなくしてゆっくりした動きで列車が走り始めた。
列車内は程よい込み具合だったので、その服じゃ立ってるのも大変だろうからと適当な理由をつけサーシャを座らせ、上条当麻はサーシャの前の吊皮につかまる。
サーシャの前に立つことで視線に対する壁になるつもりなのだ。
「……目的地までは、三駅ってトコか」
上条当麻はドア上の電光掲示板を見上げながら咳いた。
「そう言えば、サーシャって時計とか付けてないんだな。ケータイ持ってんの?」
「第一の解答ですが、魔術的に意味のない装飾品は戦闘の邪魔になりますので。補足一。基本ロシア成教の戦いは夜間に行われますので付けたとしても文字盤が見えないのです。
第二の質問ですが携帯電話は持っていません」

676 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/10(日) 22:56:20.14 ID:idrzaMwY0
戦闘の邪魔になるか。
サーシャの装備品と言えば――あれはミーシャの装備なのか――のこぎり? とバール? 
だが、先ほど鍵を欲しがっていたしどことなく工具とかのメカメカしい道具が好きなのかもしれない。
上条当麻が出会ったことのある魔術師で腕時計を身につけている奴はあんまりいないことを考えると魔術的に関係がないものは基本的に身につけないのが普通なのだろう。
一人、思いっきり趣味嗜好でタバコを常備している奴がいるがあいつは例外だ。

インデックス曰く、時間も魔術的には重要な役割を持つらしいが、、むしろ星の位置だとか、太陽の沈み加減だとか、日にちだとか曜日が重要なのかもしれない。
まあインデックスに限って言えば正確な体内時計があるのだが。
そうこうしている内に、列車は一駅目に到着した。多少の入が乗り降りしていく。新しく乗り込んできた乗客は皆、サーシャの格好を見てギョッとしていた。
ドアが閉まり、再び列車は走り始める。
残りは二駅。

677 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/10(日) 22:57:13.38 ID:u0ymZFw00
無料ブラウザオンラインゲーム 名前いれるだけで参加できまっせ!!VIPで占領しよう!!
http://www.jaga.jpn.org/game/BTank/game.php?mapNo=0

678 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/10(日) 23:09:39.06 ID:idrzaMwY0
その日、御坂美琴は学校が正午まであったことに憤慨していた。
学園都市にある多くの学校が休み、もしくは振替休日となっていたにも関わらず、御坂美琴の通う常盤台中学は昼過ぎまで授業があったからだ。
「名門常盤台中学は規定道理に授業を全うします」
確かえらそーにそんなことを言っていたが何のことはない。
一斉に学生が街にあふれ出ればいろいろと問題が生じるため、いわゆるデキる学校は午前中授業だったりするだけなのだと御坂美琴は推察する。
今日は学園都市の教職員の健康診断なのだ。
教職員がいなければ当然学校は休みになる。

679 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/10(日) 23:12:41.71 ID:gp89xN3B0
支援

680 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/10(日) 23:13:03.24 ID:PJHVJANa0
支援

681 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/10(日) 23:14:50.06 ID:e4pGb3O+O
いいよー
いいよー
かわいいよー

682 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/10(日) 23:22:13.17 ID:idrzaMwY0
学園都市の住人の多くは学生である。
無論、医療器具は学生向け……というわけではない。よほど子供でもない限り医療器具に根本的な違いはない。
先ほどの御坂美琴の推察は半分正解だが半分間違いだ。
健康診断というのは表向きの理由で本当の目的は別にある。
超能力者でない者。つまりは学園都市にいる大人に対してのAIM拡散力場がもたらす影響の調査なのだ。

AIM拡散力場とは正式名称An_Invountary_Movement拡散力場。
能力者が無自覚に発してしまう微弱な力のフィールド全般を指す言葉である。
微弱であるがゆえに人体に影響力は無い……とされている。
されているだけであって本当のところはわからないのだ。
対象は常にAIM拡散力場に身をさらし続けている教職員。
特に念入りに検査することになっているのがレベル4〜5を保有している学校の教師。
つまりは名門とされている学校の教師。
加えてアンチスキルとして活動している教師。
こちらは言い訳は簡単である。
アンチスキルをいっぺんに調べて警備が手薄になるわけにはいかないから、とでもいえばいい。

上条当麻が学校がなぜ休みなのかを知らなかったのは、彼が先生の話を聞いていなかったからではない。
教職員も、なぜ健康診断のために学校が休みになるのかを根っこの部分で納得していなかったからなのだ。


683 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/10(日) 23:29:58.90 ID:idrzaMwY0
(あーもう……ゲコ太ゲコ太ゲコ太ゲコ太ゲコ太ゲコ太)
御坂美琴は食い入るようにケータイの時計を見る。
地下鉄が遅れている。もう30秒も。
このままではとあるお店の限定ゲコ太ケータイクリーナーが手に入らない。
普段の学園都市ならば秒単位で正確な運行をするのだが、どうやら今日は勝手が違うようだ。
休みだったら朝から行けたのにー
と思いはするが朝から学校をサボったりしないあたり。
御坂美琴は一応常識人なのだ。

684 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/10(日) 23:31:18.21 ID:e4pGb3O+O
wktk
最初に書いてた人だよね?

685 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/10(日) 23:37:51.00 ID:7rGIjjRe0
めっちゃ期待してます支援

686 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/10(日) 23:43:35.58 ID:idrzaMwY0
地下街にでた上条当麻たちが最初に向かったのはアクセサリーショップである。
サーシャ曰く、術式に必要なものがあるらしい。
上条当麻としては女性と、しかもゴスロリで金髪という鬼に金棒というかなんというか状態のサーシャとアクセサリーショップに入るのは流石に勇気が必要だった。
何せ中にいる客層が上条当麻と同年代でカップルばかりなのだ。
右を見れば彼女の指に指輪をはめる少年が。
左を見ればこのアクセサリーかわいーと遠まわしに買え! 買って! と要求している少女が
店の雰囲気も全体的にピンクというかダークというか。どちらかと言えば清潔感のない店なのだ。
普段こういう店に来ない上条当麻は気後れしてしまう。

687 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/10(日) 23:53:00.53 ID:e4pGb3O+O
支援

688 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/11(月) 00:09:28.42 ID:AHXIWdQm0
「第一の質問ですが、何をそんなにおびえているのです?」
「いや、怯えてるっていうか、あんまりこういう店こないからなぁ。物珍しいつーか」
「第二の質問ですが、貴方はあまりアクセサリーは身につけないのですか」
特に何もつけていない上条当麻を見てサーシャが尋ねる。
上条当麻は基本的に装飾品は身につけない。
学校にいる時はシャツの上に学生服だし、休日はズボンにTシャツだ。
そう言えば学校の校則はどうなんだろうとサーシャに指摘され考える。
青髪ピアスや、土御門のグラサンがまかり通っているのだ。
オールOKなのだろう。
記憶を失ってから、上条当麻は一応家の中をひっ繰り返してみたが装飾品など特になかった。
おそらく、記憶を失う前の上条当麻も外見にさほどこだわらない性格だったのだろう。

689 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/11(月) 00:23:25.80 ID:6XWR1jJrO


690 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/11(月) 00:24:16.54 ID:pneW1+xR0


691 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/11(月) 00:32:23.48 ID:AHXIWdQm0
「第三の質問……というかお願いなのですが、安物でいいので指輪を一つ買ってくれませんか?」
「ん? ああ、もちろん」
今まで、極力身銭を切ろうとしていたサーシャなだけに上条当麻としては意外な申し出だった。
「魔術的に異性から指輪をはめて貰うのが重要なのです」
「あーなるほどなー」
「本来なら予定していなかった装備ですが、いい機会ですので」
上条当麻はシルバーリングの比較的地味なやつを三つほど選んだ。
地味といってもほかのシルバーリングが髑髏だったり竜の鱗のようだったりしたためだが。

692 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/11(月) 00:32:28.46 ID:CLLjU+JE0


693 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/11(月) 00:33:03.84 ID:pneW1+xR0


694 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/11(月) 00:38:23.63 ID:2WWO1ygy0


695 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/11(月) 00:39:15.96 ID:1P3ry7gM0
3

696 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/11(月) 00:41:00.87 ID:6XWR1jJrO


697 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/11(月) 00:41:43.36 ID:AHXIWdQm0
「サーシャはこの中でだったらどれがいい?」
「……真ん中のこれで」
サーシャが選んだのは三つの中で一番安いリングだった。
「えっと、サイズは大丈夫か?」
上条当麻の右手のひらに乗せられたリングをサーシャは中指と親指で摘むようにして持ち上げると、左手の人差し指に当てた。
「……」
「第四の質問ですがどうかしましたか?」
上条当麻の視線に、不思議そうな、どことなく不安そうな顔を浮かべるサーシャ。
「ああ、いや、なんでもない。なんでもない」
サーシャの指輪をつまみ上げるしぐさが、ミーシャにガムを上げたときの記憶と重なったのだ。
「じゃあ、それ買ってくるな」


698 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/11(月) 00:43:55.55 ID:6XWR1jJrO
ニヤニヤ準備中

699 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/11(月) 00:48:39.86 ID:GQrq74vy0
期待しまくり

700 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/11(月) 00:55:08.91 ID:AHXIWdQm0
指輪を買い終わると、ちょうどサーシャが別の品物を別のレジで支払っているところだった。
幸いなことに、カードが使えるらしい。
上条当麻はサーシャから見えるようにして店からでて、近くにあるベンチに座り、包装をとく。
……なんだか今日は緊張しっぱなしな気がするのですよ。

指輪を、女の子の、指に、はめる。
ただこれだけのことが上条当麻の心に重くのしかかる。
「『上条さんに任せなさい!』じゃねーだろ!」 と数分前の自分を罵りつつサーシャを待つ。
だって、ねぇ、否応にも、やめるときもーすこやかなときもーうんたらかんたらどうのこうのを思い浮かべるじゃないですか。

誰に弁解するでもなく心の中でしゃべり続ける上条当麻。

いやいやいや、サーシャは特に意識とかしてないんですよ。もちろん上条さんもそんな、ねぇ。
別にサーシャのゴスロリ服がウェディングドレスに見えてきたりとか全然ないんですよー。

701 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/11(月) 01:05:46.76 ID:mP4/ff3UP


702 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/11(月) 01:10:13.10 ID:6XWR1jJrO


703 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/11(月) 01:13:39.60 ID:AHXIWdQm0
「おまけのゲコ太ケータイクリーナーここまでのお客様までとさせていただきまーす。申し訳ございませーん」
アイスクリーム屋の店員の営業スマイル全開のお詫びに御坂美琴は地獄に叩き落とされた。
まるで謀ったかのように御坂美琴の並ぶ前の客まででゲコ太ケータイクリーナーは品切れとなったのだった。
「終ったわ……私の人生。はは……」
30°ほど前のめりになる御坂美琴。
別にみんながみんなゲコ太ケータイクリーナー目当てではなく、単に地下街に生徒の多くがあふれたためにどの飲食店もキャパシティをオーバーしてしまったという話なのだが。
そんなことは御坂美琴には関係ない。

後輩の白井黒子達との誘いを断ってまで来たというのに。
いまさら列を抜ける気にもならず、仕方なくやけ食いをする決意をする。

程無くして、御坂美琴の客の前まで列が進んだ。
せめて実物をこの目で拝もうとそう思い、御坂美琴は目立たない程度に身を乗り出す。


704 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/11(月) 01:16:01.65 ID:vMQ9fRwT0
ビリビリきたよー!!!
支援

705 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/11(月) 01:16:09.11 ID:GQrq74vy0
頑張れ頑張れ支援支援

706 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/11(月) 01:20:17.50 ID:6XWR1jJrO
期待

707 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/11(月) 01:40:48.12 ID:6XWR1jJrO


708 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/11(月) 01:43:13.36 ID:AHXIWdQm0
「あ、私このカエルいらなーい。ちょーきもいしー。チョコバニラ二つー」
そう言って前の客はチョコバニラを受け取るとテーブルに座ることなく地下街へ消えてゆく。
ゲコ太を馬鹿にされた怒りと喜びで、御坂美琴はわけのわからない感情に心躍った。
やけ食い用に何を食べるか忘れてしまったほどだ。
「次のお客様ー。ご注文をどうぞ」
「えっ! あっ、ゲコ太っ……じゃなかったチョコバニラを」
「申し訳ありません。チョコバニラは先ほどの――」
「すっストロベリーでいいですはい」
メニュー表の中からテキトーに選んで代金を支払う。
「では、こちらおまけのゲコ太ケータイクリーナー……です」
あまりにも嬉しそうな顔で受け取るので店員は若干引き気味だった。

709 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/11(月) 01:51:29.91 ID:AHXIWdQm0
御坂美琴は喜びの余りふらふらした足取りでテーブルに向かう。
あいにくテーブルはどこも誰かが確保していて座る席がない。
立ち食いでもまあ別にかまわないんだけどなどと考えていた時だ。
子供の泣き声が聞こえてきた。
「やーだぁーゲコ太ぁ。欲しぃ! ほーしーい!」
「わがまま言わないの。無いものは仕方ないでしょう」
おそらく高校生くらいの姉が、泣きじゃくる妹をあやしていた。
「……」
御坂美琴は右手でギュッとゲコ太を握りしめる。

「あのーよかったら、これ――」


710 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/11(月) 01:52:21.04 ID:sEactjXA0
支援

711 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/11(月) 01:53:17.80 ID:EmPKfIMW0
┏┓  ┏┏┓┏━━┓┏━━┓    .{ /(_ う : : : : /\: : : : : ヽ.  '、  ┏┓┏┓┏┓
┃┗━┗┗┛┗━┓┃┃┏┓┃    .//:(ノ: :/: :/ / \ ヾ: : : : :゚o  }    ┃┃┃┃┃┃
┃┏┓┏┛      ┃┃┃┗┛┃┏━/イ:./:/ |: /|/    ミ: : : : :i  / ━┓┃┃┃┃┃┃
┗┛┃┃        ┃┃┃┏┓┃┃   |/l/彡 |/    ミ  ⌒ヽ: :|/   . ┃┃┃┃┃┃┃
    ┃┃        ┃┃┗┛┃┃┗━./. イ///  r ヘ  /// f^゛}八_____━┛┗┛┗┛┗┛
  ┏┛┃    ┏━┛┃    ┃┃   /.: i人     、_ノ    ィーく ::::\__>  ┏┓┏┓┏┓
  ┗━┛    ┗━━┛    ┗┛  .{/}弋_>‐y-rv‐y< Tフ:∧\| ̄.   ┗┛┗┛┗┛

712 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/11(月) 01:59:51.57 ID:vMQ9fRwT0
いい娘すぎるwwww

713 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/11(月) 02:03:29.29 ID:AHXIWdQm0


御坂美琴がゲコ太で地獄に突き落とされているころ、サーシャは茶色い包装紙を右手に持ち店から出てくるところだった。
「お待たせしました。上条当麻」
「いや、いや全然待ってないのですよははは」
上条当麻は緊張のあまりテンションがおかしい。
「指輪。ありがとうございます」
髪が少し揺れるくらい、サーシャは頭を下げた。
「んで、どうすんだこれ。さっそく付けさせてもらってもいいのか?」
「第一の解答ですが太陽光の下で行うのが決まりですので。第五の質問ですが貴方は何か地下に用事がありますか」
「オレは無いけど。サーシャは?」
「第二の解答ですがありません」
「じゃあ、地下街から出るか。んーとどっから出るのが近いだー。えーと」

714 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/11(月) 02:13:36.12 ID:6XWR1jJrO
遂に絡むのか

715 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/11(月) 02:15:25.38 ID:AHXIWdQm0
地下街から出ると、少し目がくらんだ。
秋とはいえまだ夏の日差しのように感じられる。
思わず手をかざした上条当麻を見てサーシャは尋ねる。
「第六の質問ですが眩しいのですか」
「ん。ああ。サーシャは平気なんだな」
「第三の解答ですが鍛えてますから」
「……なるほど」


上条当麻としてはなるべく人通りの少ないところでゆっくり座って事をなしたい。
一応儀式に分類されるのだろうから、パッとつけてハイ終わりというわけにもいかないだろう。
地下から上がって少し歩くと人通りも薄くなり、空いているベンチも多くなってきた。
「あそこでいいかな」
「了解」

716 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/11(月) 02:26:06.61 ID:AHXIWdQm0
「お姉ちゃんありがとー」
「ありがとうございました」
二人から手を振られ笑顔で別れた御坂美琴は軽い溜息をついた。
自分でも馬鹿だなとは思う。
ただ、子供が泣くのはよくない。
あれはわがままとは違うのだ。店側のミスである。……たぶん。
だから、ほしい子供には手に入れる権利があるのだ。

御坂美琴はケータイのストラップを見て笑顔を作る。
ラヴリーミトンのゲコ太ストラップが笑顔で御坂美琴を見つめている。
まあいいか。私にはこれがあるんだから。
そう自分を納得させ、御坂美琴はアイスクリーム屋を後にする。
少し早いが、たまには門限を守ってみようかな。
御坂美琴は地下街から出るための階段へと向かった。

717 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/11(月) 02:28:37.74 ID:GQrq74vy0
すれ違いか

718 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/11(月) 02:29:06.01 ID:iZ/f3l3z0
C

719 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/11(月) 02:29:46.93 ID:vMQ9fRwT0
あらら勿体ない

720 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/11(月) 02:34:03.76 ID:AHXIWdQm0

「えーそれではですね。僭越ながら私こと上条当麻がリングを付けさせてもらうのですよ」
上条当麻の手より、幾分小さいサーシャの左手を右手で優しくもつ。
サーシャの手はロシアにいるからなのかひんやりしていて気持ちよかった。
左手で指輪を持ち、そっとサーシャの人差し指に通して行く。
「あ……」
不意に、上条当麻が声を上げ、手が止まる。
「ゴメンサーシャ。だめだ」

721 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/11(月) 02:36:18.98 ID:udRYo/Y20
wktk

722 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/11(月) 02:38:39.11 ID:6XWR1jJrO
便意ですねわかります

723 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/11(月) 02:43:59.07 ID:AHXIWdQm0
「第七の質問ですがダメとはどういうことでしょう」
サーシャは不安そうに顔をあげた。
「右手で指輪に触っちまった。えーと知ってるかもしれないけどおれの右手で触れたものは一切の異能の力が殺されちまうんだだから……」
「第四の解答ですが、それなら問題ありません。補足一。貴方に指につけてもらって初めて儀式的に意味が生まれます。補足二。今さら繋いだ手を離すつもりですか? 」
「あ……」
サーシャの左手はまだ上条当麻の右手とつながっている。
急に気恥ずかしくなって、かといって釘を刺された手前離すわけにもいかず。
「なるべく、指から遠いところを持つから……」
持ち方を変えもう一度、ゆっくりとサーシャの人差し指に指輪を通していく。


724 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/11(月) 02:58:37.62 ID:6XWR1jJrO
フヒヒ

725 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/11(月) 02:59:25.21 ID:AHXIWdQm0
「ええと。終わったということでよろしいのでしょうか?」
「肯定。無事儀式は完了した」
「ふぃ〜」
上条当麻は体重をベンチにあずけ、溶けたアイスのようにぐにゃりとする。
「第八の質問ですが何をそんなにつかれているのですか」
「いやいやいや。男の子にしかわからない精神的葛藤があったんですよええ」
実際は勝手に上条当麻が盛り上がっただけなのだが。



地下街を出た御坂美琴はよからぬものを発見した。
カップルである。
しかも片方はよーく見知った相手だった。
片方は冗談みたいな身長、金髪、格好……なのにかわいいというよくわからない相手だった。
別段つけるつもりはなかった。たまたま偶然進行方向先のベンチに座られただけだ。
こちらが避けるのも癪だったし何やら真剣な様子だったので気付かないならそれもいいかなーなんて。
……
…………
……………………
「いいわけないでしょーーーがっ!!!!!!!!!」

726 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/11(月) 03:03:30.66 ID:iZ/f3l3z0

イイヨイイヨ

727 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/11(月) 03:04:10.63 ID:sEactjXA0
┌──────────────────────―─┐
│                                    |
│                                    |
│                                    |
|                ∧_∧                    |
|                ( ;´∀`)               |
|               人 Y /                 |
|               (_ヽし_)                |
|                                    |
│             Now Bokkiing. ....               |
│                                    |
│                                    |
│       しばらくちんちん勃ててお待ちください。      |
│                                    |
└───────────────────────―┘



728 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/11(月) 03:05:45.54 ID:GQrq74vy0
見つかってもうた

729 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/11(月) 03:09:49.66 ID:AHXIWdQm0
「ビリビリっ!」
精神力を使い果たし溶けたアイス状態の上条当麻は反応が遅れる。
「アンタはいっつも違う女連れてるわねっ!!」
飛んでくる電撃を打ち崩したのは上条当麻の右腕ではなく。サーシャだった。
どこから取り出したのかわからないノコギリを一瞬で御坂美琴の喉元に突き付ける。
「第一の質問ですが、貴方は上条当麻の敵か?」
「――っ! 舐めんじゃないわよっ!」

異変を感じサーシャがノコギリから手を離す。
御坂美琴の二撃目を受け稲妻をまとったノコギリが地面に落ちる。
カランと落下音がする頃には二人は距離をとりサーシャはバールを御坂美琴はコインを握っていた。

730 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/11(月) 03:12:24.91 ID:SkLNyqyP0
これは上条さんが一番被害にあうパターン!

731 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/11(月) 03:16:20.00 ID:yAjIGrRSO
支援

732 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/11(月) 03:19:50.70 ID:+1RIKcwV0
これはビリビリの電気で指輪になんか起こって泣いちゃうパターン!

733 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/11(月) 03:21:59.85 ID:AHXIWdQm0
「第一の質問をもう一度。貴方は上条当麻の敵か?」
「アンタこそ、そこのバカのなんなのよ?」

「ハイッ! バンザーイ」
緊迫した空気を破ったのは上条当麻だった。
御坂美琴の両腕を右手で捕まえ左手でわしゃわしゃと頭をこねくり回す。
「ちょっ、バカやめ……」
「サーシャもストップな。あれだこいつのはスキンシップなんだよ。なっ御坂」
言いながらも上条当麻は御坂美琴の頭をこねくり回すのをやめない。
「ちがっ、やめな……やめなさいよぅ」
抵抗している割に頬を赤らめ、弛緩した表情を認めサーシャもバールを納める。



734 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/11(月) 03:23:49.81 ID:GQrq74vy0
美琴可愛いなw

735 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/11(月) 03:33:39.63 ID:AHXIWdQm0
「ビリビリ。いくらなんでも無関係の人に電撃を浴びせるのはどうかと思うぞ」
「無関係の人がノコギリ喉元に突き付けるかっ!! 何なのよその子はっ!!」
「第一の解答ですが、私は既に上条当麻と付き合っています」

瞬間、場が凍った。

「第二の解答ですが、よいリアクションをありがとうございます」

「嘘なのっ!?」
「ちょっ。サーシャ!?」

「第三の解答ですがお二人はどちらがよかったのでしょうか?」


736 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/11(月) 03:35:08.82 ID:GQrq74vy0
スレタイ消化w

737 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/11(月) 03:36:07.87 ID:vMQ9fRwT0
この美琴は俺の中では原作絵ではなくたくみなむちの絵で再生されている…
かわえええのう

738 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/11(月) 03:48:13.55 ID:AHXIWdQm0
鈍感な上条当麻のセンサーが告げている。
あれ、これはインデックスに噛みつかれる前に似てるんじゃない? と。

「あのう。サーシャさん。私めの勘違いだったらいいんでせうが……もしかして何か怒ってらっしゃいます?」
「第二の質問ですがスキンシップとは知らず刃を振り上げた挙句、霊装を一つオシャカにされた私の気持ちは誰にぶつければいいんでしょうね? 上条当麻」

「ええーっ。オレのせい? なんかこれ言うの二回目な気がするけど……たぶんオレのせいじゃないんじゃないでせうか」
上条当麻はちらりと御坂美琴のほうを見る。
「バッバカ、アンタがふ抜けてるからいけないんでしょっ!!」
「いやいやいや御坂さん。今回はあなたが悪いんじゃないでせうか。ここはちゃんとサーシャにごめんなさいをして許してもらえ。な」

189 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)