5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

初春「白井さん、最近上条さんの事ばかり話してますよ?」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/18(水) 02:48:42.20 ID:HFbS+ed4O
黒子「全く!あの類人猿ときたら、お姉様と二人きりで買い物なんて、羨ましい事をしていましたのよ!?
本当に油断も隙もないですわ!今度、じっくりと問いただして……」

初春「ふふっ」

黒子「……ん? どうかしましたの初春?」

初春「いえ、その、白井さんがあんまり楽しそうに上条さんの事を話すのを
見てたら、何だか可愛いくって」

896 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/23(月) 23:22:54.56 ID:tL5rwZAQO
そもそも感情の起伏が激しい時には空間移動に必要な計算ができないんじゃ

897 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/23(月) 23:28:08.05 ID:t+GP4063O
プルルル…プルルル…

初春「電話…鳴ってますよ?」

上条「ん?ったく…こんな時間に誰だよ」

初春「白井さんじゃ…ないんですか?」

上条「まさか……えっと…着信は………」

上条「…………ッ!?!?」

初春「? どうか…しましたか?」

上条「な、なんでアイツからなんだよ…しかもこんな時間に………」

初春「………へ?」

上条「……と、とりあえず出るか……」オソルオソル

…ピッ

上条「も…もしも……」




御坂「アンタ黒子をどこにやったのよォォオ!!!!!!」

898 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/23(月) 23:32:57.09 ID:aVVN/L/C0
黒子?俺の隣で寝てるよ?

899 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/23(月) 23:35:26.60 ID:t+GP4063O
上条「うおっ!?」

初春「ひぃや!?」

上条「び…ビリビリ……いきなり何を………」

御坂「いつまで経っても帰って来ないから本部に連絡したら、
アンタの家に行ったとか言われたのよ!!!
どういうことよ!!黒子の携帯繋がらないし!!」

上条「お、落ち着け!!とりあえずここに白井はいな……」

御坂「私がどれほど心配したか分かってんの!?
あの黒子が私に帰るコールないなんておかしいじゃない!!」

上条「わ…わかったから……し、白井はもうすぐ……」

御坂「今すぐ黒子を連れて来て!!今度こそキツく言わないといけないみたいだから!!」

上条「で…でも俺は………」

御坂「返事は!!!」

上条「は……はい…」

ブツッ

ツーツーツー…

900 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/23(月) 23:36:54.66 ID:VltM0C5V0
・・・プルルル

901 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/23(月) 23:39:05.59 ID:bU9NVx/v0
そげう

902 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/23(月) 23:41:13.72 ID:t+GP4063O
上条「…はぁ。つくづく不幸だ……」

上条「よいしょっと」

初春「…ッ!?さ、探しに行くんですか?」

上条「まぁ…ビリビリがあんなに心配してるんだし、夜中に女の子を一人にするのもアレだしな」

初春「で、でもそれじゃあ私は………」

上条「てなわけだ。一緒に探しに来てくれないか?」

初春「え………」

上条「ん?なんだよ、お前らパートナーなんだろ?」

初春「そうですけど…あんなことがあって今さら…ちょっと……」

上条「大丈夫だよ。アイツはそんなこと気にする奴じゃねぇと思うし。
それに二人で探した方が早いだろ?」

初春「そ…そうですね。分かりました」

上条「よし…じゃあ行くか」

初春(上条さん……まさか……)

903 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/23(月) 23:46:16.80 ID:t+GP4063O
ザーザー

黒子「……………」

『ビリビリは確かに強いし頼りにされてるしお前が憧れるのも無理はないと思う。
でもお前はお前じゃねえか、ビリビリはビリビリなんだよ!!』

黒子「………………」

『お前がお前らしくあっていいじゃねぇか!!疲れるなんておかしいんだよ!!』

黒子「ふふ……今になってあんな言葉を思い出して……」

『ジャッジメントがなんだよ!!そんなの関係ねぇよ!!
お前がツラいならそっちの方が問題なんだよ!!白井!!』

黒子「もっと……もっと……叱って下さいな……」ポタ…ポタ…

黒子「私にはまだ……あなたの言葉……聞きたくて……」

『俺で良かったら、いつでも聞いてやるからさ元気出せよ、な?』

黒子「聞いて……聞いて欲しいの……うわああん……」グス…

904 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/23(月) 23:46:59.92 ID:j8Z4vIUi0
あああああああ黒子おおおおおおおおお

905 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/23(月) 23:47:15.10 ID:j7ux8jJ10
3Pしかないな

906 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/23(月) 23:48:41.46 ID:VYASBaZYO
そげう

907 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/23(月) 23:50:01.23 ID:faRl5WZpO
∞Pだろ?

908 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/23(月) 23:52:36.59 ID:t+GP4063O
上条「おーい!!白井ー!!!いたら返事してくれー!!」

上条(くそっ…。雨のせいで視界が悪い上に、この寒さ……。
俺のせいでこんなことに……)

初春「上条さん!!」

上条「いたか!?」

初春「いえ…携帯にかけても繋がらなくて……どうやら電源を切ってるようで…」

ドカッ!!

上条「ちくしょう…ッ!!俺のせいだ…俺のせいでこんなことに………」

初春「上条さ………」

バシャ

上条「俺はこっちを探すから初春さんはあっちを頼む!!」

初春「か、上条さ……!!」

初春「行っちゃった……」

初春(なんでだろ……上条さん…。
なんで白井さんにあんな顔するのだろ…。
私がいなくなっても…上条さんが探してくれるのかな……)


909 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/24(火) 00:00:26.58 ID:O/CUDEKEO
ザーザー

男「へいへい、そこの女の子。こんな時間にどーしたの?」

黒子「…どうもしませんわよ」

男「そんなことないでしょ?
こんな雨の中傘も持たずにいるなんてハッキリ言っておかしいよ?」

黒子「ほっといて下さいまし。あなたには関係のないこ………」

男「その顔……ひょっとして泣いてたの?」

黒子「…………ッ!!!」

男「やっぱねー。目が赤くなって腫れてるんだもん。
一発でわかっちゃった」

黒子「う、うるさいですわ。雨が目に入っただけで決して……」

男「失恋しちゃったんだね」

黒子「なっ……!?何を………」

男「バレバレだよ。典型的だしショックで家飛び出しちゃった感じ?」

黒子「わ…私は別に……」

男「でも男は追って来てくれない…たっはー!惨め過ぎるよねー」

910 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/24(火) 00:07:09.38 ID:O/CUDEKEO
男「追って来て私の方に振り向いてくれるってか!?
ベタな展開求め過ぎだと思わない?」

黒子「あなた…私を怒らせたいの?」

男「まさかまさか。俺はただのナンパだよ。しかも硬派だから安心して」

黒子「とっとと消えて下さい。
目障りですわ、早く私の視界からいなくなって…………」

ボッ

黒子「な……これは…」

男「俺の能力は炎を操ること。
こんな寒い日には便利だと思わない?暖かいでしょ?」

黒子「あなた……一体……」

男「言ったじゃん。俺はただのナンパだって。つってもまだレベル3だから自慢出来ないんだけどね」

黒子「……………」

男「よければ話聞くよ?可愛いジャッジメントちゃん」

911 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/24(火) 00:10:33.20 ID:aATc66n80
黒子画嗚呼ああ嗚呼嗚呼嗚呼ああああ嗚呼あああああああああああああああああああああ

912 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/24(火) 00:11:45.47 ID:+mm9u+WX0
もう黒子に近寄れるならその男役でもいいや俺。

913 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/24(火) 00:11:46.41 ID:UAK1ph6mO
支援支援

914 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/24(火) 00:12:18.75 ID:hkkB2YK80
>>912
上条さんにフルボッコにされるぞwwww

915 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/24(火) 00:15:22.14 ID:O/CUDEKEO
――――――。

男「ふーん。そんなことがあったんだ」

黒子「言っときますけど、あなたのこと私は全然信用してませんからこれ以上は……」

男「もちろんだよ。会ってすぐ信用しろって言う方が無理があるよ。これ以上は近付かないから安心して。
でも炎で君の身体は暖めさしてね?」

黒子「……………」

男「でもさー。それってその男の子最低だと思うけどな」

黒子「え……」

男「目の前で告白して付き合っちゃったんでしょ?
そりゃないよね、元より別の女の子も良くないけどさ」

黒子「ういは……その女の子は別に悪くありませんわ。
ただ自分の気持ちを素直に伝えただけですもの。私が言えなかっただけで……」

男「どうして女の子をそんなに守ろうとするの?
君は好きな人を盗られちゃったんだよ?少しは怒らないと」

黒子「そんな気持ち…全くありませんわ」

916 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/24(火) 00:20:06.72 ID:+mm9u+WX0
>>914
上条さん上等だろ。俺の愛は打ち砕かれないんだよ!

917 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/24(火) 00:20:52.58 ID:pMpBG+UR0
>>916
その幻想を打ち砕く

918 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/24(火) 00:21:30.75 ID:hkkB2YK80
>>916
そげう

919 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/24(火) 00:21:37.86 ID:EfGBD6ZZ0
>>916
そげう

920 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/24(火) 00:23:57.21 ID:jTKROdPEO
>>916
そげう

921 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/24(火) 00:24:02.69 ID:O/CUDEKEO
黒子「同じ仲間で…私を慕ってくれて私自身も信頼してる友達ですもの。
そんな子を恨むなんて…お門違いも甚だしいですわよ」

男「でもさっき私は一人ぼっちで孤独だって言ってたよね。矛盾してないかな?」

黒子「それは………」

男「結局さ、そんなこと綺麗事なんだよね。
家から飛び出した君をその子は探してくれてると思う?」

黒子「…………」

男「タイミングだよ、全てが。
君がいない間にそうなったのも良いタイミングだったし、押し入れから出てきたのも良いタイミングだった。
つまり君はその子に全て負けているんだ」

黒子「……………」

男「その男の子が本当にその子が好きになったと思ってる?
違うよ。だって君と布団で一緒になった時は良い感じになったんでしょ?
全てはタイミングなんだよ」

922 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/24(火) 00:29:00.16 ID:uOLHMvog0
おいだれかこの男殴り飛ばせ

923 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/24(火) 00:29:48.79 ID:+mm9u+WX0
任せろ入れ替わってくる

924 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/24(火) 00:30:34.19 ID:YnSbND/eO
次スレは立たないよな……
朝まで残ってたら良いんだが……
とりあえず黒子は俺の嫁だからなお前らそげうするなよ

925 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/24(火) 00:32:23.33 ID:O/CUDEKEO
黒子「それじゃあ……あの時……」

男「押し入れから女の子が出て来なかったら君はハッピーエンドだったわけ。
そしてその子が出てきて君はバットエンド…簡単なことだろ?」

黒子「そんな……私は……私は……」

男「まぁ男っていうのは流されやすい生き物だからね。
それまで親しくなかったのに付き合う展開になるなんて、ホント典型的だよ」

黒子「あ……ああ…あ……」

ザーザー

男「おっと、雨が強くなってきたな。もう少し炎強くした方が……」

黒子「私は……どうしたらいいんですの……

男「それは自分で考えることだよ」

黒子「友達も……好きな人も……全部…私からいなくなって……私は…」

男「全てはタイミングって言ったよね?
だからさ、こうして君と二人でいるのがもう良いタイミングなんだよ。
俺はただのナンパ。君は途方に暮れる寂しい子。
どうする?答えはもう出てると思うけど?」

926 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/24(火) 00:38:29.62 ID:z/yC5p890
>>924
そげう

927 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/24(火) 00:42:55.92 ID:O/CUDEKEO
新しいの立てました。
そちらで書いていきますね

928 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/24(火) 00:46:59.40 ID:3SrpQoUqP
花女死ね。白い人ぐらいいらない

929 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/24(火) 01:30:39.65 ID:I62yhD0BO


930 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/24(火) 01:36:29.16 ID:iZQK38yWO
白い人ディスってんじゃねえ

931 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/24(火) 01:49:08.89 ID:HeDDwWYZO


932 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/24(火) 02:29:36.66 ID:O/CUDEKEO


933 :KNOXIA ◆KNOX..X/Ig :2009/11/24(火) 02:44:13.64 ID:jt+ZEXqn0 ?2BP(931)

ほしゅする意味が分からん

934 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/24(火) 03:28:00.89 ID:O/CUDEKEO
いや一応見てない人用に

935 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/24(火) 06:00:22.87 ID:jaqk781GO


936 :チン・プー ◆PUTIN.CgG. :2009/11/24(火) 07:57:21.35 ID:WMr3Ghh90 ?PLT(15012)

リア充ってこんな感じなんだろうね・・・

937 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/24(火) 08:29:56.12 ID:vh9MVjTWO
今から学校
夜見たいから保守

938 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/24(火) 10:18:21.60 ID:EbtXhnZiO
ふぅ

939 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/24(火) 11:59:43.21 ID:q/FH9jQZ0
ちょっと男殴り飛ばしてくる

940 :チン・プー ◆PUTIN.CgG. :2009/11/24(火) 12:11:21.04 ID:WMr3Ghh90 ?PLT(15012)

なんかいきなり蹴りかかって来た奴が居たんでぶっ飛ばしときました

941 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/24(火) 13:41:23.19 ID:EbtXhnZiO
ふぅ…

942 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/24(火) 13:45:42.79 ID:es0/lXtbO
咳が止まらん★

943 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/24(火) 15:29:11.68 ID:0bYMSfFl0
その幻想をぶち殺されてやろうかアアアアアアアア

944 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/24(火) 16:36:56.12 ID:qrYis2Ku0
ho

945 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/24(火) 17:20:14.50 ID:yQdljMqC0
臼井に見えた

249 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)