5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

初春「白井さん、最近上条さんの事ばかり話してますよ?」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/18(水) 02:48:42.20 ID:HFbS+ed4O
黒子「全く!あの類人猿ときたら、お姉様と二人きりで買い物なんて、羨ましい事をしていましたのよ!?
本当に油断も隙もないですわ!今度、じっくりと問いただして……」

初春「ふふっ」

黒子「……ん? どうかしましたの初春?」

初春「いえ、その、白井さんがあんまり楽しそうに上条さんの事を話すのを
見てたら、何だか可愛いくって」

2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/18(水) 02:49:03.42 ID:BnjEg1+U0
寝ろ

3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/18(水) 02:49:48.87 ID:o+Z4NQuh0
もしもし視ね

4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/18(水) 02:50:02.52 ID:RACmaauq0
カツハル?

5 :のんちゃん ◆nononjiFW2 :2009/11/18(水) 02:50:18.38 ID:98fCAuRd0
上条さんどんだけフラグ立てる気だよ

6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/18(水) 02:57:47.28 ID:HFbS+ed4O
>>3
規制されてなきゃもしもしでなんかいねーよ……

7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/18(水) 03:14:09.46 ID:KcuXAjrrO
ういはる「わたしのことも少しは気に止めてくださいよ・・・」
そういうと初春はわたくしのスカートのジップにてをかけ

8 : ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ :2009/11/18(水) 03:16:44.76 ID:o+Z4NQuh0
         |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:i;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|
           |;:;:_:;:_:;:_:;:_;:;_:;:l:;_;:_:;:_:;:_:;:_;:_;|
        |______|_____|
        | 三|  _     _   |三 !
        | 三|  三シ   ヾ三  |三 |
        | 三′  .._     _,,..  i三 |
        ト、ニ| <でiンヽ  ;'i"ィでiン |三.|
        ', iヽ!  、 ‐' /  !、 ーシ |シ,イ
         i,ヽリ    ,' :  !.     |f ノ
         ヾ!    i ,、 ,..、ヽ   lノ
          |      _ _    イ l
            l    ,ィチ‐-‐ヽ  i /、
             ゙i、   ゝ、二フ′ ノ/'"\
              | \  ー一 / /   _,ン'゙\
          ,ィ|、  \     /_,、-'" _,.-''´ `丶、__
       _, イ  | ヽ_ 二=''" _,. -''´  """""´´  ``ー


9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/18(水) 03:17:30.68 ID:XqJGNpHL0
第四・・・ここでは出番なしか

10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/18(水) 03:19:17.57 ID:fObbnj5HO
上条さんハーレム計画

11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/18(水) 03:30:01.13 ID:m2XaqTusO
おい。続きだよ続き

12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/18(水) 03:38:31.33 ID:KcuXAjrrO
>>1はどこに行ったんだ

13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/18(水) 03:40:57.76 ID:TzDUMH1UO
>>12
>>3のせいで死んだ

14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/18(水) 03:46:50.78 ID:m2XaqTusO
おい>>3、てめぇのせいで>>1がひっこんじまっただろーが

責任とれよ春日

15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/18(水) 03:52:21.07 ID:dNf80Zb00
マジで続かないのかよ
俺の好物が1レスで終わるとかありえないから

16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/18(水) 04:01:37.43 ID:m2XaqTusO
>>3の事なんか気にしないで頼むから続き書いてくれよ・・・・

17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/18(水) 04:03:08.56 ID:qOX7RG9N0
いやぁクロッカスさんがカミジョーに惚れる展開とかたまりまへんなぁ

18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/18(水) 04:03:35.16 ID:gRYp+Lpf0
白 井 最 強 

19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/18(水) 04:11:51.21 ID:oNlTnfXa0
そんなに続きが読みたいなら自分で書けばいいじゃない
いいじゃない

20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/18(水) 04:35:44.91 ID:dNf80Zb00
この際>>1じゃなくても良いや
とりあえず脱ぐから書いてくれ

21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/18(水) 04:54:44.38 ID:m2XaqTusO
>>19
書けたら苦労しないよね〜

22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/18(水) 05:31:26.92 ID:m2XaqTusO
他力本願DonDokoDon

23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/18(水) 06:39:03.42 ID:cH7CO2QqO
まだー

24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/18(水) 07:20:14.81 ID:kR5Ahbu9O
黒子「だ、誰が、あんな類人猿なんかを……!」

初春「顔真っ赤ですよ」

黒子「初春が変なこと言うからですの!」

初春「またまた」

黒子「全くムカつきますの」

上条「へっくしゅ」

上条「寒いな」

25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/18(水) 07:21:59.01 ID:z5j4slUuO
さっぱり知らないけど
臼井先生に見えた

26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/18(水) 07:33:19.29 ID:m2XaqTusO
>>24
キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!

27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/18(水) 07:37:18.32 ID:BmgF2BDAO
上条「へっくしょん。まもの」

美琴「懐かしいネタね」

上条「分かるか。すごいな」

28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/18(水) 07:37:33.51 ID:1Mj+FbC4O
大きな声では言えないがこのカプが一番好き

29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/18(水) 07:45:06.03 ID:oNlTnfXa0
支援するぜ

30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/18(水) 08:04:55.49 ID:4o6uUTnDO
なぜ魔方陣グルグル

31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/18(水) 08:56:04.67 ID:HFbS+ed4O
まだある

32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/18(水) 09:34:03.30 ID:m2XaqTusO
信じて待つ

33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/18(水) 09:40:27.80 ID:FljIXvE/O
>>27
王様なにしてんすかwwwwwwwwwwww

34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/18(水) 10:22:07.70 ID:m2XaqTusO
ババアですの

35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/18(水) 10:49:55.33 ID:jOw1877b0
>>31
おい

36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/18(水) 10:55:02.82 ID:jOw1877b0
のっとるよ。のっとっちゃうよ。でもニワカだから細かいとこつっこまないでね。

>>24

初春「で、白井さんは好きな人とかいないんですか?」

黒子「何をおっしゃいますの。私には美琴お姉様という」

初春「それは知ってますよ。男の人です、男の人」

黒子「いる訳ありませんわ!私、お姉様一筋ですもの」

初春「でも正直言うと上条さんのこともちょっと気になったりしてるんですよね?」

黒子「しつこいですわよ!あんな無能力者のことなんて・・・」

37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/18(水) 10:57:50.99 ID:jOw1877b0
初春「意外と良いコンビだと思うんですけどねえ」

佐天「誰と誰が良いコンビだって?」

初春「あっ、佐天さん。こんにちわ」

黒子「ごきげんよう」

佐天「ちわっす。んで、何の話をしてたんですか?」

初春「ああ、うんとね、白井さんと上条さんってお似合いじゃないかなって」

佐天「へー。白井さんは上条さんのこと好きだったんだ」

黒子「ち・が・い・ま・す!先ほどから初春がしつこいんですのよ」

佐天「ふーん?」

38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/18(水) 11:00:28.08 ID:ZRIJP4Xr0
サテンってこんな字書くのかw
てっきりヨーロピアンなのかとw

39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/18(水) 11:00:32.77 ID:jOw1877b0
佐天「でも確かに白井さんの周りにいる男性っていうと上条さんくらいだね」

黒子「うっ・・・まぁ、女子校ですからそれは仕方がないというものですわ」

佐天「そういうものですか?」

黒子「そういうものですの」

初春「だからこそ、少ない出会いを・・・」

黒子「初春?いい加減にしないとそろそろ・・・」

prrrrr

黒子「!」

初春「お仕事ですね!」

佐天「おっ、気をつけていってらっしゃーい」

40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/18(水) 11:06:39.82 ID:jOw1877b0
黒子「状況は?」

他1「ひったくりです」

黒子「またですの?これで今月に入って6件目ですわよ」

初春「今回の被害者も女性ですね。それも高齢の」

他1「はい。手口から見ても同一犯でしょう」

黒子「また重力系能力者ですか・・・」

初春「それにしても毎回よく逃げおおせますね。もしかしたら共犯がいるのかもしれません」

他2「犯行現場は特に共通点がある訳でもありません」

黒子「・・・厄介ですわね・・・」

初春「でもいい加減なんとかしたいですね、この件」

黒子「ですわね。ジャッジメントの威信に関わりますわ」

41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/18(水) 11:07:44.85 ID:SyiNOeUn0
能力使ってお年寄りからひったくりとは
またせこい犯人だなwww

42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/18(水) 11:09:48.42 ID:jOw1877b0
黒子「では引き続き監視カメラによる警戒の強化を」

初春「うーん、歯がゆいですねえ」

黒子「ですわね・・・」

初春「ん?あ、あそこに見えるは」

黒子「なんですの?・・・ちっ」

初春「上条さーん」

上条「んー?あ、あれは・・・」

43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/18(水) 11:10:35.69 ID:gfHdWJd6P
学園都市にお年寄りはあまりいないイメージだ

44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/18(水) 11:11:39.51 ID:YDfNtm0DO
気体

45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/18(水) 11:13:49.77 ID:jOw1877b0
上条「よぉ。初春さんに白井じゃん。ジャッジメントのお仕事っすか?」

初春「ええ。最近多発してるひったくり犯のことで・・・」

上条「あー・・・なかなか捕まらないみたいですね」

初春「そうなんです。とにかく逃げ足が速いんですよ」

黒子「初春。部外者にぺらぺらと状況を説明してはいけませんわよ」

初春「またそんな風に言って・・・」

上条「いや、確かに俺は部外者だし、手助けなんてできねーけど、もし見かけたらすぐ連絡するよ」

黒子「ええ、そうしてくださいな。間違ってもどこかのお姉様みたいに1人で先走ったりなさらぬよ・・・う」

美琴「呼んだ?」

46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/18(水) 11:19:01.02 ID:jOw1877b0
上条「うおっ、ビリビリ・・・」

美琴「ビリビリって言うな!てか珍しいメンツね。なにしてたの?」

上条「まーた例のひったくりだとよ」

美琴「あぁ・・・あれかぁ。むっかつくわよね。お年寄りだけ狙って・・・」

上条「その点は俺も同感だな」

美琴「アタシが見つけたらその場で即解決してやるのになぁ」

黒子「お・ね・え・さ・ま?ですからそういうことはジャッジメントにお任せ下さい!」

美琴「ジャッジメントが来るよりアタシのレールガンが犯人に届く方が早いんだもん」

黒子「そういう問題ではありませんわ!」

47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/18(水) 11:22:37.23 ID:jOw1877b0
初春「白井さんは御坂さんの事が心配なんですよ」

黒子「う、初春!」

美琴「それこそ相手が一方通行でもなければ不覚を取る気はないけど?」

上条「こえーこえー」

美琴「そういやアンタとはまだ決着がついてなかったわね」

上条「はぁ!?なに言ってたんだよ。お前の勝ちだろ!」

美琴「うるさい!あんなのアタシは認めないんだから!」

上条「め、めんどくせえなぁ・・・」

美琴「なっ・・・なによ!」

黒子(お姉様・・・やはりこの男の前ではいつもと違う表情をお見せになられる・・・)

48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/18(水) 11:25:46.33 ID:jOw1877b0
黒子(認めたくないけれど、やはり今はお姉様の心は・・・)

美琴「くーろーこー。聞いてる?」

黒子「は、はいっ!?なんでしょう、お姉様!」

美琴「ボケッとしてどうしたのよ。アンタらしくもない。えっとーそれでなんだっけ」

上条「お前、ボケッとせずに話の流れ忘れんなよ」

美琴「うっさいわぁ!!」ビリッ

上条「だぁっ、あぶねぇだろが!」

初春「この後一緒にお夕飯でもいかがですか?って」

黒子「あ、あぁ、まぁ構いませんけど・・・」

初春「わかりました!じゃあ佐天さんを呼びますね」

49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/18(水) 11:29:44.45 ID:jOw1877b0
チャリンチャリン

店1「いらっしゃいませー」

上条「あ、やべえ!インデックスに連絡しとかねーと」

美琴「・・・あの子、いつまでアンタんとこにいるのよ?」

上条「・・・さあ?」

美琴「・・・はぁ」

上条「なんだそのタメ息」

初春「乙女にはいろいろ悩みがあるんですよ」

佐天「おっ、なになに?御坂先輩ってもしかして」

美琴「ぎゃーーーっ!違う違う!何もない何もない!コイツとはただの・・・!」

佐天「えーっ?アタシら誰も上条さんの事なんて言ってませんけどぉ?」

美琴「〜〜〜〜っ!」

黒子(・・・)

50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/18(水) 11:30:45.82 ID:DtQ5bXczO
原作もアニメも見てないが面白そうだ

51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/18(水) 11:34:07.33 ID:a5/QXmFf0
佐天さんは美琴のこと先輩ってよばねーよ

52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/18(水) 11:34:58.66 ID:jOw1877b0
黒子「でーすーかーらー、お姉様はもう少し節度を持って頂きたいのですわ!」

美琴「なによぉ・・・別に所構わずぶっ放してるわけじゃないでしょ」

黒子「当たり前ですわ。レベル5の能力者にそんな事されてはたまりません」

上条「全くだ。これから冬になるってのに暖房こたつナシは勘弁だからな」

初春「バックアップの変電所もまとめてパンクしたことありますもんね」

佐天「あー・・・あれは確かに地獄だったねえ」

美琴「うっ」

黒子「そういうことですわ」

美琴「でもあれはコイツが・・・!」

黒子「コイツが・・・どうなさったんですの?」ピクッ

53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/18(水) 11:40:41.15 ID:jOw1877b0
>>51
なんて呼ぶか教えてくれたら次回から変更する

黒子「はぁ、つまり勝負と題して『あの』レールガンを乱れ撃ちしてる、と・・・」

初春「白井さん・・・気持ちはわかりますが元気出してください」

上条「そもそも戦法を変えたりしろよ。威力が上がっても多分同じことだぞ?」

美琴「小細工するような真似は好きじゃないの。正面から正々堂々とね・・・」

黒子「お姉様・・・とにかくご自重ください。そもそもなんでそれほど上条当麻にこだわるんですの?」

美琴「えっ」

黒子「あっ」

初春「あっ」

佐天「ほう」

上条「ん?」

54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/18(水) 11:42:15.13 ID:a5/QXmFf0
普通に御坂さんだ

55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/18(水) 11:42:54.41 ID:6560HlfBO
ふつーに面白いんだけどwwwwwwww

56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/18(水) 11:44:44.71 ID:a6OCd/Eg0
支援

57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/18(水) 11:45:56.84 ID:K1P+E4dRO
臼井にみえた

58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/18(水) 11:46:06.19 ID:jOw1877b0
>>54
さんくー

美琴「そ・・・それはその・・・」ボシュー

黒子(し、失言でしたわ・・・白井黒子、一生の不覚!)

佐天「そうかそうかーなるほどー」ニヤニヤ

上条「ん?コイツの場合単に負けず嫌いなだけだろ?」

初春(こ、この空気に気づいてないっ!?)

美琴「そ、そそっそそうよ!レベル5がレベル0に負けたとあっちゃ示しが・・・」

上条「でもまぁ良いんじゃね?一方通行だってそのレベル0に負けた訳だし」

美琴「うぐっ」

上条「レベルがいくつかで勝ち負けとか上下とかバカバカしいだろ」

59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/18(水) 11:49:37.18 ID:28w7Yc+dO
第四波動はまだかね?

60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/18(水) 11:50:19.64 ID:jOw1877b0
上条「ただでさえ、お前の能力は周囲にとばっちりがいくんだからもう少し抑えろ」

美琴「うぐぐ・・・言ってくれるじゃない」

佐天「レベルで上下は決まらない、か。上条さん、なかなかカッコイイことを言いますねえ」

上条「そうかあ?」

初春「学園都市では確かにそういう風潮がありますよね。ヒエラルキーの形成というか・・・」

佐天「うんうん。たまにレベル3の人がレベル2の人をパシリにしてるのとか見るもん。かっこ悪いよ」

上条「だな。イジメかっこ悪い」

美琴「・・・かったわよ・・・」

上条「あん?」

61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/18(水) 11:50:49.63 ID:jV34ODqcO
黒子「お姉様・・・とにかくご自重ください。そもそもなんでそれほど上条当麻にこだわるんですの?」

美琴「えっ」
禁書「えっ」
五和「えっ」
神裂「えっ」
オルソラ「えっ」
御坂妹「えっ」







ってか原作19以外全部読んだけど神裂がフラグ立ってると思えん
天草式が勝手に言ってるだけに見える

62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/18(水) 11:54:51.12 ID:jOw1877b0
>>59
最近見かけるその第四波動ってなんなの?佐天さんの能力?

美琴「わかったわよって言ってるでしょ!」

黒子「お、お姉様!?」

上条「なっ、なんだよ急に大声出すな!」

美琴「これから勝負しなさい!」

上条「はぁ!?お前、落ち着けって!」

美琴「これで負けたらもうアンタに勝負しかけたりしないわ。それで良いでしょ?」

上条「・・・」

初春「」ハラハラ

佐天「」ワクワク

63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/18(水) 11:55:30.70 ID:HmE8gnN4O
いやいや
エロメイドはフラグ上位ランカーでしょ

64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/18(水) 11:58:27.58 ID:jOw1877b0
上条「ホントに、それでいいのか?」

美琴「・・・え?」

上条「俺が勝ったらお前はもう俺とは勝負しない。それで良いんだな?」

美琴「・・・う・・・」

黒子「当然ですわ。学園都市の誇るレベル5、御坂美琴お姉様に二言はありませんの!」

美琴「えっ」

上条「・・・いいぜ、なら分かった。ま、ここじゃなんだから場所変えようか」

美琴「え・・・あ、う、うん・・・」

上条「すんませーん、会計お願いしまーす」

65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/18(水) 11:58:37.93 ID:28w7Yc+dO
第四波動はさてんさんの能力です。

66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/18(水) 11:59:05.19 ID:EbcQgsdbO
>>62
佐天でなく左天の能力

67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/18(水) 12:02:06.67 ID:jOw1877b0
初春「し、白井さん・・・ホントによかったんですか?」

黒子「なにがですの?」

初春「ですから、上条さんと御坂さんを戦わせることですよ・・・」

黒子「・・・これでお姉様があの男に近づく口実がなくなれば願ったり敵ったりですわ」

佐天「ところで、これって御坂さんが勝ったら上条さん、死ぬんじゃない?」

初春「えっ」

黒子「まぁ、無事ではすみませんわね」

初春「そ、それで良いんですか?」

黒子「あの男はこれまで悔しい事に、お姉様相手に全戦全勝ですわ。今回も・・・そうなるでしょう」

佐天「うーん・・・」

68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/18(水) 12:06:31.86 ID:jOw1877b0
>>66
そんな人知らないですぅ

いつもの鉄橋

上条「さて、と。そんじゃ始めようか」

美琴「・・・」

上条「なんだぁ?ここにきておじげついたか?」

美琴「・・・そんなんじゃ、ない・・・」


ちょっと遠く

初春「レールガン・・・全力で撃つんでしょうか・・・?」

佐天「不謹慎だけどちょっとワクワクしちゃうよ」

黒子「レベル5の全力なんてそうは見れるものではありませんわ」

初春(白井さん・・・ちょっと複雑そう・・・)

69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/18(水) 12:08:23.83 ID:jOw1877b0
美琴「アンタのこと・・・少し・・・」

上条「ん?」

美琴「――――――――」

上条「あん?何いって・・・」

バチッ

美琴「・・・いくわよ。全開で・・・!」

上条「こいよ、ビリビリ!」

美琴「だから・・・」


美琴「ビリビリ言うなゴラァァァァァアアアア!!」

70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/18(水) 12:11:47.53 ID:jOw1877b0
佐天「きゃあっ!!」

初春「きゃっ!」

黒子「―――っ!!!」


美琴「はぁ・・・はぁ・・・」


佐天「す、すごかったぁ・・・あれが・・・本気のレールガン?」

初春「あれ・・・」

黒子「・・・?」


美琴「!」


佐天「ん?どうしたの、初春?」

初春「鉄橋に・・・御坂さんしか・・・いらっしゃいません・・・」

黒子「・・・!」ダッ

初春「白井さん!」

71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/18(水) 12:13:51.30 ID:Mw0iFwAFO
続きを早く

72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/18(水) 12:14:53.64 ID:y6A+XYpXO
上条さん消滅か

73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/18(水) 12:15:27.08 ID:QPUBNLYn0
臼井に見えた

74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/18(水) 12:17:10.60 ID:jOw1877b0
美琴「嘘・・・なんで・・・?」

美琴「なんでよっ!!」

黒子「お姉様!」

美琴「黒子!」

黒子「あの男、は・・・!!」

初春「白井さん!御坂さん!」

佐天「い、いったい何が・・・って」

佐天「きゃぁぁーーーーーっ!!」

黒子「初春!早く救急車!」

初春「は、はいっ!」

佐天「白井さん!御坂さん!上条さんは・・・?」

75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/18(水) 12:19:44.51 ID:DWcrjeJ80
支援

76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/18(水) 12:20:39.57 ID:jOw1877b0
黒子「全力のレールガンをまともに食らっては・・・」

美琴「い・・・いや・・・いやぁぁぁぁあああッ!!」

上条「お、おい・・・勝手に・・・人の事・・・殺すなよ・・・」

黒子「!?」

美琴「!!」

上条「初春さん、よ・・・スキルアウトも・・・呼んでくれや」

初春「え、ええっ?」

上条「俺の、後ろ。男が2人転がってる」

佐天「ほ、ホントだ・・・え、でもなんでスキルアウト?」

黒子「・・・!」ヒュンッ

黒子「こ、これは・・・!」

77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/18(水) 12:23:06.64 ID:jV34ODqcO
呼ぶのはアンチスキルじゃないの
違ったらごめんね

78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/18(水) 12:23:11.51 ID:jOw1877b0
病院

上条「・・・ん・・・つぅ・・・」

黒子「お目覚めですの?上条当麻」

上条「しら・・・い・・・?」

黒子「状況は把握できでおいでですか?」

上条「ん・・・とりあえず、病院にいることくらいしか」

黒子「良いですわ。順を追って説明してさしあげます」

上条「あぁ、頼むよ」

79 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/18(水) 12:23:38.88 ID:n6aLu9K90
しえんするよう

80 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/18(水) 12:23:53.62 ID:jOw1877b0
ぎゃあああああああああスキルアウトってなんだよちくしょおおおおおおお

各自脳内補完たのむ

81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/18(水) 12:25:42.37 ID:gUi87lY7O
原作読んでないからそういう機関があるのかと思ったのにwww

82 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/18(水) 12:25:53.51 ID:n6aLu9K90
支援するって言ってるんだよ?

83 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/18(水) 12:27:17.40 ID:MsTvY6dqO
スキルアウトもあるにはある
不良集団だけど

84 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/18(水) 12:28:27.29 ID:jV34ODqcO
>>81
スキルアウトは所謂ヤンキー集団
アンチスキルは警察みたいなもん

85 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/18(水) 12:29:48.75 ID:tFQJXmVtO
レールガンしか知らないけど面白い

86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/18(水) 12:30:41.96 ID:gUi87lY7O
という事はババァは不良のボスって事に・・・


アニメ列車砲しか見てないけど、一般生徒の品行悪すぎるだろう学園都市

87 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/18(水) 12:31:01.83 ID:jOw1877b0
上条「そっか・・・それで、『あの』2人は?」

黒子「ええ。貴方の直感には恐れ入りましたわ」

上条「・・・先に原付のエンジン音が聞こえてさ。やべぇ一般人か!?
   巻き添えが出るのは勘弁って思って後ろ向いたら、いかにも怪しかったんだよな」

黒子「具体的にどの辺が、ですの?後学のために聞かせて頂けますか」

上条「若い男が2人、カバンを複数個持って原チャリに乗ったりしねーだろ。常識的に考えて」

黒子「・・・もしかしたら長距離旅行だったかもしれませんわよ」

上条「旅行にいくヤツは後ろ向いて走ったりしねーよ。見ても精々横まで。後ろが気になるのは追われてるからだろ」

黒子「・・・降参しましたわ。あの一瞬でよくそこまで見抜けましたこと」

上条「それでもあのビリビリを半分食らってアイツらを巻き添えにしてやろうなんてのは過ぎた事だったけどな」

黒子「全くですわよ。あれはそもそも私たち―――」

上条「ジャッジメントのお仕事ですわよ、ってか?」

黒子「・・・!」

88 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/18(水) 12:32:14.59 ID:G2PC02cDO
あれ?
俺も上条さんがミスって
美琴がジャブ感覚で放った電撃をモロに受けて上条さんが召されるSS書きだめしてたのに…

89 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/18(水) 12:36:44.38 ID:jOw1877b0
黒子「それでもまぁ、あの件にはジャッジメントが手を焼いていたのは事実ですわ。
   ジャッジメントを代表してお礼くらい言わせて頂きます」

上条「俺があそこにいたのは偶然だし、犯人を気絶させたのはビリビリだろ。俺は何もしてないさ」

黒子「・・・貴方って結構失礼ですわね」

上条「はぁ?まぁ礼節正しいとは思ってないけどな。ところでそのビリビリはどうした?」

黒子「お姉様は・・・ショックだったのでしょう。気を失って今は別の病室で休んでおられます」

上条「そうか・・・初春さんと佐天さんは?」

黒子「初春はジャッジメントの本部に待機して定時連絡待ち、佐天さんはもう帰宅させました」

上条「そっか・・・やれやれ。かっこ悪いとこ見せたかな」

黒子「は?」

90 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/18(水) 12:37:25.21 ID:jOw1877b0
>>88
よし、あとは頼んだ

91 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/18(水) 12:38:36.00 ID:RL52jDEyO
支援

92 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/18(水) 12:39:00.75 ID:os95kPYe0
とっとと書け太郎

93 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/18(水) 12:39:12.03 ID:u11zlQdXO
すごく悲しいSSだな。まじで涙が出そうになる。冗談じゃなく。
今までに見たSSのなかで一番切ない。こういう何かが狂った世界って悲しいよね。

94 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/18(水) 12:41:15.02 ID:EbcQgsdbO
とっとと書けこのおちんちんブルドーザーが

95 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/18(水) 12:42:47.58 ID:B8NMqvFe0
なんという俺得スレ

96 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/18(水) 12:43:23.48 ID:jOw1877b0
上条「あの佐天さんって子、レベル0なんだろ?
   俺が目の前でレベル0でもできる事があるって見せてやれたらなってな」

黒子「貴方という人は・・・良いですこと?まず普通のレベル0はレベル5と正々堂々勝負なんてしませんの」

上条「あー・・・まぁ、そうかもな」

黒子「それに加えて貴方は防げたはずのレールガンをひったくり犯逮捕のためにあえて受けた。
   その勇気と閃きは十分賞賛に値しますの」
   (な、なんで私はこんな男のことを褒めたりしてるんですの?)

上条「・・・はぁ」

黒子「なんですの!その気のない返事は!」

上条「いやぁ。まさかお前に褒められるとは思わなくてな。明日は雨かもなぁ」

黒子「・・・」ヒクヒク

黒子「1つ、聞かせて頂きますけど」

97 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/18(水) 12:43:45.21 ID:G2PC02cDO
てかレールガン(電磁加速)を使った兵器って恐ろしいよな
2020年辺りにはAGSの次段階兵器で
重量15kgの砲弾を370km以上の目標に対して終速1.7/s(約マッハ5)で着弾させることが出来るとか……
しかもリロードシステムを向上させればそれを毎分8〜12発撃てるらしい

98 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/18(水) 12:48:08.93 ID:jOw1877b0
上条「あん?」

黒子「貴方、お姉様のこと、どう思ってますの?」

上条「はぁ?どうってなんだよ」

黒子「どうもなにもありませんわ。貴方にとってお姉様は・・・」

上条「さぁ、なんだろなあ。イキの良い電気うなぎ?」

黒子「はぁ!?」

上条「って言ったら後が怖いよなぁ」

黒子「貴方という人は・・・」

上条「あ、あれ?白井さん?白井様?もしかしてお怒りでいらっしゃる?」

黒子「そんな事ありませんわ」

上条「青筋たてた笑顔でそんなこと言われても・・・」

99 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/18(水) 12:48:37.58 ID:y6A+XYpXO
レールガンを半分食らうって弾丸は受け止めないと死ぬだろw
回避も不可能だし

100 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/18(水) 12:51:25.61 ID:jOw1877b0
黒子「・・・コホン。参考までに。一応。ちょっとした出来心で、聞きますけど」

上条「は、はいっ?」

黒子「貴方、私のことはどう思っていらっしゃいますの?」

上条「えっ?」

黒子「はっ」

上条「お前のこと・・・?」

黒子「ちちちっち違いますわ!誤解なさらないように!くれぐれも!」

上条「ぷっ、お前、なに1人でバタバタしてんだよ」

黒子「くっ・・・」
   (ホントに私は・・・何をしてるんでしょう・・・何を期待して・・・)

101 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/18(水) 12:53:32.59 ID:gUi87lY7O
列車砲の能力者とかいないの、読みで間違えられるとかさ

102 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/18(水) 12:58:26.28 ID:jOw1877b0
上条「そうだなあ」

黒子(こんな・・・粗野で乱雑で・・・)

上条「今のお前は背伸びした妹みたいみ見えるかな」

黒子「・・・え?」

上条「周りからの期待とか、プライドとか、いろいろプレッシャーあるけど、絶対弱音吐かない、みたいな」

黒子「・・・し、失礼な・・・ことを・・・」
   (やっと、わかった。なぜお姉様がこの男相手に気を許しているか・・・)

上条「ははっ、礼儀作法には疎いんだよ」

黒子「そうですわね。そんな事では女性の1人もエスコートもできませんわよ」
   (この男は決して能力の種類やレベルで人を計らない)

上条「ま、そんな機会はないけどな」

黒子(誰に対しても自然に、心を開ける。だから相手も気を許せる)

黒子「・・・忠告して差し上げますわ」

103 : ◆Dr.K.s4zc2 :2009/11/18(水) 12:58:26.40 ID:G2PC02cDO
>>101どんな能力だよ
武装して線路の上に居ないと使えないってゴミだろ

104 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/18(水) 13:03:15.31 ID:jOw1877b0
上条「ん?なんだ?」

黒子「存外、貴方は敵を作りやすいタイプですわ、せいぜい気をつける事ですわね」

上条「これ以上増えるのも勘弁願いたいもんだなぁ」

黒子「それから、これは事件解決のお礼ですわ」スッ

上条「えっ、な、おまっ!ど、どどどどこ触ってんだよっ!」

黒子「ですから、お礼、ですわ」

上条「☆$&()#=‘@!!」

黒子「意外と初心な反応なさいますのね・・・イジメ甲斐ありますわ」


別の病室

美琴「どうしよう・・・アイツ・・・死んじゃったら・・・」

美琴「うぅ・・・そんなの・・・やだ・・・やだよぉ・・・」

105 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/18(水) 13:04:13.96 ID:oNlTnfXa0
>>101
哀れなレジスタンス達を都市区画ごと木っ端微塵にするのか、少佐なのか

106 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/18(水) 13:07:16.66 ID:jOw1877b0
黒子「どうですの?年下の女の子に、自分の体を良いように弄ばれるのは?」

上条「ばっ・・・かやろ・・・なんともねーに・・・きまってんだろが・・・!」

黒子「ふふっ、その割りに顔が上気してきましたけど?」

上条「なっ・・・そ、そんなの知るか・・・」

黒子「いけない方ですわね、こんなところに凶器を持っておいでですの」

上条「バッ・・・マジでやめろ今すぐやめろいややめてくださいお願いします」

黒子「くすくす。そんな事を仰るわりに、抵抗なさいませんのね」

上条「ギプスで固定されてたらできる抵抗なんてたかが知れてるだろうが!」

107 : ◆Dr.K.s4zc2 :2009/11/18(水) 13:08:41.64 ID:G2PC02cDO
よし、脱いだぜ

108 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/18(水) 13:11:13.68 ID:YhL5aKHgO
やっぱ黒子最高だわ

109 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/18(水) 13:11:30.36 ID:jOw1877b0
黒子「いい感じにそそり立ってきましたわね?」

上条「ぐっ・・・」

黒子「ちょっと失礼しますわよ」

上条「なっ、なにす・・・おわばかおまかおっちかっ」

ちゅ

ヒュンッ

美琴「え?」

上条「へ?」


110 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/18(水) 13:13:25.53 ID:jOw1877b0
美琴「あ、アンタ・・・生きて・・・って・・・〜〜〜!!なによその下半身はぁぁぁあああ!」

上条「え、いやまて!これは違う!そ、そう、白井が!」

美琴「はぁぁ!?アンタ、黒子に何したわけ!!!?」

上条「ま、まて!違う!訳をきけぇぇぇぇええ!」

美琴「言い訳無用!!しねぇぇぇえええ!!!!」



黒子「ふふっ、お姉様。うかうかしてるとどこかの女が突然横からかっさらいますわよ」



上条「うわぁぁもう、不幸だぁぁぁぁああああああっ!」


おわり。

111 : ◆Dr.K.s4zc2 :2009/11/18(水) 13:14:47.87 ID:G2PC02cDO
おい、寒いじゃねーか

112 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/18(水) 13:15:13.17 ID:QTGnWdAZ0
エロ展開ないのは個人的にGJだった
・・・番外編見たいのかいてくれないかにゃぁ

113 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/18(水) 13:15:49.53 ID:FG/eraYS0
うっわつまんね

114 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/18(水) 13:16:01.64 ID:ohAOoUKn0
oi
三角関係に発展しないのかよ
少し期待してたのに

115 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/18(水) 13:17:06.19 ID:jOw1877b0
とあるシリーズは原作読んでないんだ。
アニメしか見てないんだよいろいろすまんかった。
あと安易にエロに走るのはよくないってばっちゃが言ってた。

>>99
こまけぇことは(ry

116 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/18(水) 13:20:29.32 ID:jOw1877b0
>>114
今回のスレタイはそういう感じじゃなかったからな
それに所詮のっとりだ。大目に見てくれ

117 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/18(水) 13:22:36.69 ID:oNlTnfXa0
さて、このわざわざ向こうの部屋から持ってきたティッシュをどうしてくれる


118 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/18(水) 13:27:12.87 ID:HhnAXdK9O
上条さん×佐天さんが流行りだしてるな

誰か続きじゃなくていいから上条さん×ババアの話をもっと書いてくれ

119 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/18(水) 13:29:11.88 ID:YhL5aKHgO
黒子はババアじゃねえし

120 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/18(水) 13:30:36.01 ID:B8NMqvFe0
>>119
ババアじゃなかったらなんなのよ

121 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/18(水) 13:32:53.77 ID:bQU0OkbgO
>>120
ほくろ…かな

122 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/18(水) 13:34:16.73 ID:BGld4uAE0
ID:jOw1877b0超乙
暇があったらまたいつかなんか書いてくれ〜

123 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/18(水) 13:34:35.38 ID:1vyTzSSTO
上条さんの目にゴミが入りますように

124 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/18(水) 13:36:22.68 ID:oNlTnfXa0
>>123
右手でゴミが入った目を押さえる
ボールが右手に当たる
まずはそのボールという幻想をぶち壊す

125 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/18(水) 13:37:30.95 ID:RxJ64AEe0
>>38にクソ吹いたwwwwwwww

126 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/18(水) 13:47:58.14 ID:jOw1877b0
>>117
黒子に上目遣いで見下されながら手コキは正直抜けるシチュだとは思う

127 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/18(水) 13:47:58.66 ID:e8HFqekFO
んで続きはまだかね?

128 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/18(水) 13:55:05.68 ID:exKgCIIUO
小説家志望のわたしが続き書いてもいいですか
少々BLも入れますけど

129 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/18(水) 13:56:04.17 ID:a5/QXmFf0
お断りします

130 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/18(水) 13:57:30.73 ID:KcuXAjrrO
初春乙ですわ

131 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/18(水) 13:57:33.67 ID:oNlTnfXa0
レズだったら許可する

132 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/18(水) 13:57:37.08 ID:exKgCIIUO
そうですか
残念ですわ

133 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/18(水) 13:59:32.97 ID:exKgCIIUO
レズは書いたことないです

134 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/18(水) 14:00:27.83 ID:jOw1877b0
>>132
それくらいで諦めるようならVIPでもの書けないぜww

つまり支援

135 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/18(水) 14:03:40.25 ID:exKgCIIUO
どういう内容だったら喜ばれるの
上条と一通のBLは要りません?

136 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/18(水) 14:04:54.09 ID:WQwTRwq30
BLはちょっと・・・

137 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/18(水) 14:05:15.00 ID:EbcQgsdbO
BLはいりません
BL抜きでどうぞ

138 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/18(水) 14:07:56.10 ID:exKgCIIUO
うーん難しいな
上条とレールガンの絡みならなんだっていいんですよね
今から書き溜めしてきますわ

139 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/18(水) 14:08:23.76 ID:Ps+Y4xhmO
黒子×上条っていつか見てみたいよな

140 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/18(水) 14:10:25.12 ID:qW58qGnrO
>>135
個人的にはBL大好きだけどもし書きたいならスレ立てるべき
趣向にあってない
つまり上条ちゃんのハーレムルート書くと良いかと存じ上げます

141 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/18(水) 14:13:33.42 ID:HhnAXdK9O
そういえば黒子って上条さんが幻想殺し使えるって知ってるの?

142 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/18(水) 14:16:40.39 ID:qW58qGnrO
>>141
アニメしか見てないけど何度かテレポートさせようとしてできなかったから能力の存在は感じてると思う

143 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/18(水) 14:18:13.52 ID:exKgCIIUO
ハーレムっていっても
美琴黒子初春はキャラがだいたい明らかになってきたから難しくはないですけど
佐天はまだよく解明されてないから絡みずらいですわ
スレタイどうりに黒子×上条で書き溜めしてきますわ

144 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/18(水) 14:21:00.66 ID:fv0JmDUq0
>>143
佐天さんはレベル5の能力者だよ

145 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/18(水) 14:22:01.49 ID:ohAOoUKn0
>>143
楽しみにしてる

146 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/18(水) 14:27:34.99 ID:jOw1877b0
ほっしゅほっしゅ

一方通行さんは実は女の子的な話なら考えたことあるなあ。スレ立てようかと思った事も。
右手でくぱぁしてあげて

上条「なんだよ、俺の幻想殺しがないと挿入もできないじゃねぇか」
一通「バカがっ・・・テメェ以外に・・・許すカラダなんざ・・・持ち合わせてねーっての・・・」


147 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/18(水) 14:30:53.65 ID:qW58qGnrO
>>146
百合子ちゃんかわいいよ百合子


インデックスでてきてええええ

148 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/18(水) 14:32:36.52 ID:e8HFqekFO
白ニートなんかいらね

149 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/18(水) 14:33:30.80 ID:fv0JmDUq0
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org371103.jpg

150 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/18(水) 14:34:20.75 ID:1Mj+FbC4O
アニメはインデックスが一番可愛いかった

151 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/18(水) 14:39:34.54 ID:fv0JmDUq0
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org371119.png
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org371123.jpg

152 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/18(水) 14:40:55.96 ID:qW58qGnrO
>>151
それにしても半年で成長しすぎだよな

153 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/18(水) 14:48:03.29 ID:jOw1877b0
インデックスはイマイチキャラが掴みにくい・・・

154 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/18(水) 14:54:02.69 ID:VdqEhCzpO
書いてくれてた人、面白かったよ乙


155 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/18(水) 14:56:24.44 ID:oNlTnfXa0
>>146
なにぼさっとしてる早く書き上げろ

156 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/18(水) 14:58:35.82 ID:y6A+XYpXO
黒子は上条さんに捕まったら逃げられないのがいいな

157 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/18(水) 14:59:39.32 ID:/O8AHzR8O
なんで女はホモが好きなの?っとミサカは蔑むような目で疑問を口にしてみます

158 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/18(水) 14:59:55.11 ID:fv0JmDUq0
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org371168.jpg
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org371160.jpg
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org371162.jpg
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org371166.jpg

159 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/18(水) 15:12:09.09 ID:fv0JmDUq0
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org371195.jpg
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org371196.jpg
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org371197.jpg
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org371199.jpg
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org371201.jpg

160 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/18(水) 15:20:36.69 ID:fv0JmDUq0
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org371211.jpg
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org371212.jpg
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org371215.png

161 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/18(水) 15:22:43.85 ID:exKgCIIUO
待ちましたか?

162 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/18(水) 15:23:57.67 ID:ohAOoUKn0
>>161
やっと来たか
待ってた

163 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/18(水) 15:24:12.81 ID:YhL5aKHgO
>>160
おいwwwwwwやめろwwwwww

164 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/18(水) 15:26:13.74 ID:exKgCIIUO
>>162
もう少し待ってください
オチが決まりませんのよ

165 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/18(水) 15:29:59.40 ID:oNlTnfXa0
>>164
俺がもてもてになるオチでお願いしますわ

166 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/18(水) 15:31:21.40 ID:exKgCIIUO
>>165
いやですわ
妊娠エンドにしますから

167 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/18(水) 15:32:07.70 ID:jOw1877b0
>>166
わかった要するに俺は脱げば良いんだな?

168 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/18(水) 15:33:15.02 ID:exKgCIIUO
>>167
もう少し待っててくださいませー

169 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/18(水) 15:38:06.27 ID:a0qMxPlF0
レールガンの1話で美琴のシャワー中後ろから揉みしだくトコが湯気でまったく見えなかったんだけど
湯気のないバージョンってあるの?

170 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/18(水) 15:59:16.90 ID:EbcQgsdbO
DVDで湯気削るんじゃね

171 : ◆Dr.K.s4zc2 :2009/11/18(水) 16:07:11.84 ID:G2PC02cDO
上条さんと美琴のエロ無しまったり同人があったが
アレ見てる悲しくなる
世の中不公平だ

172 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/18(水) 16:12:52.77 ID:oNlTnfXa0
>>171
美琴「超喜んでやる」の奴か、あれはいちゃらぶすぎて見てるほうが恥ずかしくなる

173 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/18(水) 16:35:46.37 ID:jOw1877b0
>>171
Zi

174 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/18(水) 16:52:19.25 ID:HFbS+ed4O
age

175 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/18(水) 16:55:55.64 ID:6560HlfBO
夜まで残しておいてくださいお願いしますニートしょくん

176 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/18(水) 16:59:03.38 ID:cpX2/fyaO
>>175その前に腹筋スレ行ってこいって

177 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/18(水) 17:00:56.58 ID:aDXWfOcW0
>>173
虎穴

178 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/18(水) 17:27:49.00 ID:vqYEZnlG0
>>126
亀だが上目づかいで見下すってどうやるんだ?

179 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/18(水) 17:28:07.37 ID:HFbS+ed4O
a
g
e

180 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/18(水) 17:35:40.04 ID:RNa7rV1mO
>>178
黒子が俺のちんこをしごきながら
ちんこに少し顔を近づけてて
「あらあらこんな乱暴にしごかれてても感じちゃうなんて
 このちんぽも持ち主と同じで変態さんなのねえ」
って上目使いで言ってくるんだぞもう辛抱たまらん

181 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/18(水) 17:41:44.60 ID:LmCtLliyO
いちゃレーならこの前レールガンスレで拾ったな

182 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/18(水) 18:04:30.83 ID:jOw1877b0
>>178
>>180でだいたいあってる。もうちょっと詳しく描写するとだな。

「ふふ、こんな状況ですのに、随分と不謹慎ですわねぇ」

そう言って黒子は俺の半身にデニムの上からそっと手を添えた。

「全く・・・少しおかしいんではありませんこと?
糾弾されている立場だというのに性的興奮を覚えていらっしゃるんですの?」

今、俺の立場がどうとか何でこうなったかなんて細かいことは良い。
ただ、事実として目の前にあるのは『俺には拭いがたい引け目』があり
『このテレポーターから逃れる術もなく』、極めつけに悪い事に
『あの白井黒子と2人きり』という状況なのだ。

「あら・・・今ピクリと動いたようですけど・・・まさか貴方、このワタクシに
年端もいかない中学生に捕まり、抵抗できずに罵られて発情なさってるのではありませんわよね?」

分かってる。コイツ絶対分かってやってる。
その証拠に黒子の右手はずっと俺の不肖の息子を上下にさすっている。

「情けなくありませんこと?こんな子どもに、こんな状況で
恥も外聞もなく、物騒なモノをおっ立てたりして・・・いけない方ですこと・・・」

そう蔑みの目で俺を見上げながら黒子の右手はゆっくりとジッパーを下げていった・・・

あぁ、これ以上は行数制限に引っかかるからムリぽ。
でもなんとなく伝わったかな。

183 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/18(水) 18:06:49.56 ID:3D2QkAbuO
>>182
わっふるわっふる

184 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/18(水) 18:20:39.05 ID:vqYEZnlG0
>>182
理解した

が、美琴の上目づかいの方が強力

185 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/18(水) 18:28:52.92 ID:3MhL+f8qO
わっふる

186 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/18(水) 18:39:49.06 ID:y6A+XYpXO
射精する瞬間にテレポで消える予定だった黒子を右手で掴んで顔射してやりたい

187 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/18(水) 18:48:14.92 ID:EbcQgsdbO
マダー?

188 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/18(水) 19:32:11.79 ID:ynR/6ywMO
一方×黒子が見たい

189 : ◆Dr.K.s4zc2 :2009/11/18(水) 19:52:09.70 ID:G2PC02cDO
>>171のやつ
多分もしもし専用ページ
http://navi-doujin.com/tosyo/main_php/list.php?c=toaru&d=031&i=yes&s_id=acd507ed80a48f59a2c0dc69fe4&p=03TeUfCzNnb92

190 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/18(水) 20:08:35.61 ID:Qsg1+DO6O
>>189
2の方が…

191 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/18(水) 20:16:38.01 ID:a5/QXmFf0
いちゃレーだったら3まで持ってる俺勝ち組

192 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/18(水) 20:22:04.35 ID:bQU0OkbgO
>>190
探せばそこにあんだろがよ

193 : ◆Dr.K.s4zc2 :2009/11/18(水) 20:25:48.15 ID:G2PC02cDO
>>190わがままだなぁ〜
http://navi-doujin.com/tosyo/main_php/list.php?c=toaru&d=032&i=yes&s_id=a19844eb74ad96c79613102b849&p=03qOHZLYfjR.I

194 : ◆Dr.K.s4zc2 :2009/11/18(水) 20:26:47.80 ID:G2PC02cDO
ついでに
http://navi-doujin.com/tosyo/main_php/list.php?c=toaru&d=033&i=yes&s_id=74701b4bf029d81a0be3454ff65&p=03KI0sNF.Xm.6



195 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/18(水) 21:06:07.13 ID:/O8AHzR8O
保守

196 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/18(水) 21:25:12.62 ID:rSZHh77c0
いちゃレーぱねえ

197 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/18(水) 21:28:28.29 ID:HjPK2NyG0
>>171
いちゃレーか

198 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/18(水) 21:49:24.32 ID:ZVz1Cn6rO


199 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/18(水) 21:50:44.96 ID:HjPK2NyG0
いちゃレーって3までしかないの?

200 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/18(水) 21:51:06.56 ID:OTJkMcjuO
>>110まで読んだ
普通にいいオチだと思った
面白い!

201 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/18(水) 22:16:38.73 ID:Qsg1+DO6O
>>193-194サンクス!

202 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/18(水) 22:20:37.74 ID:Hogx2sV50
>>199
そりゃ3がこの前出たばかりだからな
終わり方からして4はないだろうし

203 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/18(水) 22:28:37.03 ID:jOw1877b0
まだ残ってるのは良いけどID:exKgCIIUOはどこ行ったんだー

204 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/18(水) 23:09:56.17 ID:ifKjPfvI0
イク寸前に精液を精巣にテレポートさせる黒子

205 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/18(水) 23:10:31.80 ID:ZVz1Cn6rO
ほー

206 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/18(水) 23:55:40.04 ID:ZQ1xvXv50
しゅー


207 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/19(木) 00:23:53.70 ID:CUxyUZuS0


208 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/19(木) 00:27:13.34 ID:HuQp4+vNO
うーむ

209 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/19(木) 00:50:54.93 ID:ZE7N6m7p0
おい、>>88はまだか?

210 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/19(木) 00:57:27.31 ID:Vi0jdbz2O
リフトスレッド!!

211 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/19(木) 01:08:26.37 ID:/LHI4u/J0
臼井さん

212 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/19(木) 02:05:02.08 ID:EGyBV45KO


213 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/19(木) 03:02:24.49 ID:NuLNy2gkQ


214 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/19(木) 03:32:39.19 ID:HGoCxBUPO


215 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/19(木) 04:32:30.05 ID:bojAxZavO


216 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/19(木) 05:32:20.52 ID:bojAxZavO


217 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/19(木) 06:13:35.77 ID:EGyBV45KO


218 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/19(木) 07:16:06.24 ID:02pCA0PFO


219 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/19(木) 08:11:08.64 ID:MVfzJqHfO
A`)

220 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/19(木) 10:10:32.99 ID:bojAxZavO


221 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/19(木) 11:11:53.64 ID:ZE7N6m7p0


222 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/19(木) 11:26:07.22 ID:RkbMxkKO0


223 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/19(木) 11:27:50.71 ID:iX9vdMgB0
黒子「ジャッジメントですの!」

224 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/19(木) 11:38:16.47 ID:HuQp4+vNO
黒子って上条とインデックスが一緒にすんでること知ってるっけ?

225 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/19(木) 11:45:46.80 ID:ZE7N6m7p0
知らない。美琴以上のことは何も

226 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/19(木) 11:49:35.49 ID:HuQp4+vNO
>>225
Thx

227 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/19(木) 12:09:40.21 ID:iX9vdMgB0
おいおい期待しちゃって良い流れなのか?

228 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/19(木) 13:04:10.48 ID:bojAxZavO
期待するかどうかはあなた次第

229 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/19(木) 13:31:21.77 ID:AYJQr8DGO
保守

230 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/19(木) 13:53:56.85 ID:HuQp4+vNO
黒子「初春、口にクリームがついてますわよ」

初春「え?どの辺ですか?」

黒子「取ってあげるからじっとしてて下さいまし」

初春「ありがとう白井さん」

佐天「全く初春はだらしないなー」

初春「えへへ//」

231 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/19(木) 13:55:13.58 ID:HuQp4+vNO
御坂「にしてもここのケーキおいしいわね、値段も安いし」

佐天「ですね。こんないい店知ってるなんてさすっが白井さん」

黒子「このくらいのこと朝飯前でしてよ」

御坂「あれ?あたしの紅茶がいつの間に少し減ってるような」

232 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/19(木) 13:56:45.72 ID:HuQp4+vNO
黒子「き、気のせいでしてよお姉さま」

御坂「そうかなあ…まあいいっか。でね佐天さん」

初春「白井さん、そんなことして御坂さんにばれたらまた怒られますよ」

黒子「静かに初春!私は今お姉さまと間接キスするミッションを成し遂げなくてはならないんですの!!」

黒子「ふふ、お姉さまったら私がお姉さまがバイキングに取りに行ってる間に紅茶やケーキを一口ずつ貰ってるとも知らずに」


233 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/19(木) 13:57:07.09 ID:PBQt/TRh0
上条さん人気杉ワロタ

234 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/19(木) 13:58:12.87 ID:HuQp4+vNO
佐天「し、白井さん?全部声に出てますよ」

黒子「へ?」

御坂「く・ろ・こ〜!!あんたは毎回毎回、ぜんっぜん懲りないわね!今日という今日は許さないわよ!」

初春「だからやめなって言ったのに」

黒子「お、お姉さまそんな怒らずとも。お姉さまの御美しい御顔がだ、台無しになってしまいましてよ」

御坂「あんたねえ〜この期に及んでまだそんなことを」ビリビリ

初春「あっ、本部からの呼び出しです白井さん!」



235 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/19(木) 13:59:50.23 ID:HuQp4+vNO
黒子「そのようですわね初春、急ぎますわよ!」

初春「はい」

御坂「は…!に、逃げられた」

佐天「あはは、呼び出しじゃあしょうがないですよ御坂さん。それよりもここの支払いってもしかして…」

御坂「当然私たちが支払いよね…今手持ち少ないってのに、黒子の奴〜!!」

佐天「ま、まあまあそう怒らずに残り時間分しっかり食べましょうよ!(誰かこの役代わって…)」

236 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/19(木) 14:02:39.12 ID:HuQp4+vNO
黒子「で?今回の事件は何ですの?」

固法「来るのが早くて助かるわ。
   今さっき、私たちが追っていた少年グループのアジトの所在エリアと
グループ内で使用されている携帯の機種絞り込みに成功したの」

黒子「例の民間人殺害予告のグループですわね」

初春「それで、私たちは何をすればいいんですか?」

固法「二人にはアジトの場所の特定と殺害予定日の詳しい情報を調べて欲しいの」

237 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/19(木) 14:04:18.30 ID:HuQp4+vNO
固法「そのためにこれからある場所で奴らの仲間内での主に携帯による通信を傍受して多くの情報を集めるのが今回の仕事よ」

黒子「ふむ…奴らのアジト付近すなわち奴らの活動範囲内で奴らのグループ内での通信を見つけ情報を集めるという事ですのね」

固法「そうよ、詳しい情報が入り次第こっちに必ず連絡してね」

初春「あの、それである場所ってどこなんですか?」

固法「この地図の中心の学生寮のこの部屋よ!ここがエリア内の通信の傍受には最も最適だとわかったわ」

初春「ここって」

238 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/19(木) 14:05:37.40 ID:HuQp4+vNO
黒子「まーた、この男ですの」

固法「あら知り合い?」

黒子「顔見知り程度ですわ」

固法「そう、もう彼には事情は話してあるからあとは頼んだわよ」

初春「はい、わかりました!」

黒子「了解ですの」

239 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/19(木) 14:05:48.16 ID:MIEVAKC70
fight

240 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/19(木) 14:09:03.63 ID:HuQp4+vNO
ピンポーン

上条「はーい」ガチャ

黒子「ジャッジメントですの、用件はすでに伝わってると思うのですけど」

上条「ああわかってる、でも誰が来るかと思ったら何だ白井か。それと後ろにいるもう一人は」

黒子「何だとはとんだご挨拶ですのね。この子は初春、私のパートナーですの」

初春「う、初春です。しばらくお世話になります」

上条「え?しばらく?数時間部屋を明け渡すだけじゃないのか?」

241 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/19(木) 14:10:01.64 ID:HuQp4+vNO
黒子「いいえ。こちらの仕事が終わるまでこの部屋で厄介になりますわ」

上条「そんな話聞いてないぞ俺は!少しジャッジメントの仕事で部屋を借りるとし
か…」

黒子「ええ、ですから、少しの間部屋を借りるんですの」

上条「ちょ、ちょっと待て!じゃあお前らの仕事が終わるまで俺はどこにいればいいんだ?」

黒子「ここに決まっているじゃありませんか」

上条「は?だってお前らもここに寝泊りするんだろ!?」

242 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/19(木) 14:16:09.91 ID:HuQp4+vNO
黒子「そうですわよ、何か問題でも?それともあなたはまだ中学生の私たちを見境無く襲ったりでもするんですの?」

初春「ええ!?」

上条「そんな事するわけねーだろ!」

黒子「だったら何か問題が?私たちが滞在してる間の生活費は経費で落ちますし」

上条「ああもう、わかったよ!そんなに言うなら好きなだけ使えよ!!」

黒子「そうさせて頂きますわ」

初春「お邪魔しまーす」

上条「おい、急で悪いけど少し用事できたから出掛けるわ。すぐ戻るからさ」



243 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/19(木) 14:18:14.22 ID:HuQp4+vNO
黒子「了解ですの。初春、ちゃっちゃと機材運びましょう」

初春「はい!」

公園

上条「(インデックスの事を詳しくジャッジメントに知られる分けには行かないからな)」プルルルル

巴先生「もしもし」

上条「あっ、上条です。悪いんだけどしばらくの間そのままインデックス預かってて貰えませんか?」

巴先生「いいですけど…上条ちゃん、いきなり彼女を押し付けに来たと思ったら
今度は預かっててくれってどういう事ですか?」

244 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/19(木) 14:20:07.53 ID:JZG9jIHvO
つっこむところか間違えたのかはっきりしてくれ

245 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/19(木) 14:20:10.89 ID:HuQp4+vNO
上条「先生、この前みたいに何も聞かないで下さいお願いします。」

巴先生「もう上条ちゃんは相変わらずですねー。彼女を家に泊めるのはいいとして何て説明すればいいんですか?」

上条「適当にごまかしといて下さい!」ブチッ

巴先生「え?ちょっと上条ちゃん!?」ツーツーツー

上条「はあー、あとで先生にはちゃんとお礼言わなくちゃな」

246 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/19(木) 14:24:27.85 ID:6nNKol690
いきなりローゼン世界に来たのかと思った

247 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/19(木) 14:25:40.65 ID:JZG9jIHvO
次違ってたらつっこむ

248 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/19(木) 14:25:51.93 ID:HuQp4+vNO
>>244
素で間違えた…
×巴
○小萌
ですすいません

249 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/19(木) 14:26:42.51 ID:wnibYWOMO
白井が臼井に見えた

250 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/19(木) 14:27:02.68 ID:HuQp4+vNO
上条「ただいまー」

黒子「用事はもう済んだかしら?」

上条「ああ、大体な。で?どうした白井」

黒子「今、初春と話し合ったんですけれども。ここと同じくらいエリア内の通信を良く拾
える部屋が見つかりましたの」

黒子「それで彼女はもう一方の部屋に行くことになりましたわ」

上条「俺はそれで一向に構わないけど二人でいることに意味があるんじゃないのか?」

251 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/19(木) 14:28:09.75 ID:iX9vdMgB0
なんか始まってたよ!

252 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/19(木) 14:50:44.64 ID:xEViyE4EO
  (Д´ヽ) .  フ
  (`Д´ヽ  ル
 ヽ(`Д´)ノ   ボ
  .ヽ`Д´)   ッ
  (ヽ`Д).  キ
  (  ヽ`)   ア
  (   ヽ   ゲ
 ヽ(   )ノ.  ス
  .ヽ   )  ペ
  (ヽ  )   シ
  (Д´ヽ) .  ャ
  (`Д´ヽ  ル
 ヽ(`Д´)ノ   ト
  .ヽ`Д´)   ル
  (ヽ`Д).  ネ
  (  ヽ`)   l
  (   ヽ   ド
 ヽ(   )ノ.  サ
  .ヽ   )  イ
  (ヽ  )   ク
  (Д´ヽ) .  ロ
  (`Д´ヽ  ン
 ヽ(`Д´)ノ   ! !

253 :猿さんくらいました。再開します:2009/11/19(木) 15:11:18.66 ID:HuQp4+vNO
初春「確かに現場に行くのは二人のが好ましいですけど、もう一つの部屋がここにいる白井さんとすぐに合流できる場所にあるんです」

初春「だから何の問題も無いし、むしろ一箇所に固まるよりもこっちの方が効率がいいんです」

黒子「お分かりになられました?」

上条「ああわかったよ、二人がいいなら俺が口出すことじゃあないしな」

初春「じゃあ白井さんまたね」

黒子「ええ初春。何かあったらすぐに連絡しますのよ」

初春「白井さんもね」

254 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/19(木) 15:15:26.89 ID:HuQp4+vNO
上条「んで、どうしてお前がこの部屋に残ることにしたんだ?逆でも良かったろ?」

黒子「別に…ただ初春を殿方と同じ部屋に滞在させるのが少し心配だったんですの」

上条「あのなあ、俺はお前が考えてるような事しないっての!ホントに」

黒子「どうですかね、殿方は信用できませんの」

上条「はあー、自由な生活が奪われた上にこの言われよう…不幸だあ」

黒子「それよりもベランダ側の窓付近に作業用の機材を置いてありますので壊さぬようお願いしますわ」


255 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/19(木) 15:18:26.25 ID:HuQp4+vNO
上条「わかったよ。つーかもう結構な時間だな」

黒子「あら、もう九時ですの。私、まだ御夕食を取っていないのですけれどあなたは?」

上条「俺もだよ。飯は何にする?今、食材切らしててカップラーメンくらいしかねーけどさ」

黒子「カップラーメン?」

上条「おいおい、まさか知らないって事はねーだろ。庶民の味方のカップラーメンだよ」

黒子「私だって見たことや聞いたことくらいありますわ!ただ食べたことがございませんの」

256 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/19(木) 15:23:47.14 ID:HuQp4+vNO
上条「え?マジかよ…今時食ったことない奴なんていたのか。そういえば白井ってお嬢様学校に通ってるんだったな」

黒子「厄介になっているのに食べ物の事までとやかく言えませんわね。いいですわ今夜はカップラーメンにしましょう」

上条「それじゃあ決まりだな!種類は結構あるぜ?」

黒子「そんな事で自慢されましても…恥ずかしいお方」

上条「別に自慢してねーよ!」

257 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/19(木) 15:25:58.50 ID:kUr/d5f30
白黒かわいいなぁ

258 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/19(木) 15:27:29.85 ID:HuQp4+vNO
食後

黒子「カップラーメンも案外悪くはないですわね」

上条「だろ!?ああそう、俺はもうだいぶ前に風呂も入ったしもう寝るからちゃっちゃと風呂入ってくれ」

黒子「ん?何で私に早くお風呂に入って欲しいんですの?」

上条「いや、白井が泊まってる間は俺は風呂場で寝るからさ」

黒子「そこまでしなくてもいいですわよ、どうせ今夜は仕事でほとんど寝ないので寝床も必要ありませんし」

上条「本当か?いやーじゃあ今夜は久しぶりにベッドで寝れるなあ」

黒子「今までどんな生活してたんですのあなた…」

上条「聞かないでくれ」

黒子「そうしますわ」

上条「じゃあ俺はもう寝るから明日はどうするんだ?学校とかあるだろ?」

259 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/19(木) 15:32:29.93 ID:HuQp4+vNO
黒子「ええ、明日からも普通に学校に行きますわよ。朝食は迷惑をあまり掛けたくないのであなたと一緒に取らせて頂きますわ」

上条「そんなに気を使わなくてもいいぞ、腹減ったら家にあるもの適当に食ったって何もいわねーから」

黒子「いえお世話になっている身ですのであなたの生活リズムになるべく合わせますわ」

上条「なんつーか固い奴だな、ひょっとして緊張でもしてるのか?」

黒子「な、何を言いますの!そんなことは微塵もありませんので早く寝てください」

上条「はいはい、んじゃあおやすみー」

260 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/19(木) 15:39:35.92 ID:HuQp4+vNO
深夜

黒子「初春?そちらの調子はどうですの?」

初春「あっ白井さん。今のところはそれらしい内容の通信は発見できてないです」

黒子「こっちもですわ」

初春「あの、上条さんとは上手くいってますか?」

黒子「上手くも何も…お姉さまがあんな奴と仲がいい理由が良くわかりませんわね」

初春「そうですか」

黒子「でも悪い奴では無さそうですわね。初春、私少しお風呂に入ってきますわ」

初春「わかりました、では今度はこちらから連絡します」

261 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/19(木) 15:41:26.36 ID:QiX4+tUsO
支援

262 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/19(木) 15:44:07.92 ID:ftB4gN7V0
支援かきこ

263 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/19(木) 15:45:41.49 ID:HuQp4+vNO
翌朝

上条「ふあーあ、トイレトイレっと」ガチャ

黒子「………」

上条「………」

黒子「へ?」

上条「え?」

黒子「きゃっ!!ち、ち、ちょっとあなた何をいきなり空けてますの!!!???」

上条「うお!?すすすすまん!じ、事故だー!!」

264 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/19(木) 15:50:45.92 ID:HuQp4+vNO
午後

黒子「はあ、今日もあまり成果は上がりそうにないですわね…」

上条「ただいまっと、白井ーいるかー?」

黒子「何ですの?今、私非常に眠いのですけれど」

上条「みたいだな、今朝も眠そうだったし」

黒子「今朝と言えばあなた、自分であのような事はしないと言っておきながら何なんですの?」

上条「ま、まだ怒ってんのかよ…」

黒子「当然ですわ、レディーの心は傷つきやすいんですの。全くあのような事は金輪際控えて頂きたいものですわね」



265 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/19(木) 15:53:34.82 ID:HuQp4+vNO
上条「本当に悪かったと思ってる、すまん。んでお詫びと言っては何だがこれ買ってきたんだ」

黒子「なんですの?その大げさ材料は?」

上条「見てわからないか?鍋の材料だよ。今夜は鍋だ鍋」

黒子「あらそれは少し楽しみですわね」

上条「そうだろ?仕事で大変だと思ったから元気が出そうなキムチ鍋を買ってきてやったんだよ」

黒子「見た目よりも案外気が利きますのねあなた」

上条「そりゃどーも」

266 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/19(木) 16:10:50.34 ID:jpTI5DA5O
そういや上条さんを黒子がテレポートさせる事は出来ないはず

267 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/19(木) 16:12:21.71 ID:iX9vdMgB0
>>266
右手があるから?

268 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/19(木) 16:21:33.30 ID:HuQp4+vNO
テレポートさせたつもりはなかった…その場でおしまいみたいな

269 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/19(木) 16:22:28.96 ID:kUr/d5f30
右手以外が飛ばないのかね

270 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/19(木) 16:36:27.06 ID:HuQp4+vNO
夕食

上条「うおー、久々のキムチ鍋だ!豚肉豚肉♪」

黒子「そこ!!まだ生煮えですわ!手をつけるならこちらにして下さいな」

上条「そ、そうか。そんじゃ白菜でも食うかな」

黒子「待ちなさい、白菜はもう少し煮えた方がおいしいんですの!」

上条「くっ、ならばしめじならどうだ!」

黒子「だ・か・ら〜!!」

上条「し、白井って鍋奉行かよ…」

271 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/19(木) 16:39:45.70 ID:hKfqtnI4O
初春「……」

272 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/19(木) 16:44:10.17 ID:HuQp4+vNO
夕食後

上条「さて、俺はもう少し経ったら寝るぞ」

黒子「お好きにどうぞ」

上条「お前、昨日からほとんどヘッドセットつけて通信傍受?だか何だかやってるよな」

黒子「仕事ですので当然ですわ」

上条「ふーん」

上条「そういや白井って男嫌いだよな」

黒子「随分いきなりですのね。まあどちらかと言うとそうなりますわね」

上条「それは何でなんだ?」

黒子「それは、この仕事をやっていますとね、犯罪者と直接対峙することも少なくないんですの」

上条「そうだろうな」

273 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/19(木) 16:49:58.10 ID:HuQp4+vNO
黒子「それでその犯罪者のほとんどが男性なんですの」

上条「そうなのか?」

黒子「ええ、統計的に見ても犯罪者の9割は男性ですのよ」

上条「そんなに多いのか」

黒子「さらに私が女子校であることとも合わさって」

上条「男があまり信用できないと」

黒子「そういうことですの」

上条「ならいくら仕事のためといってもこの生活もつらいんじゃあないか?」

黒子「どうですかね。不思議とあなたは割りと平気ですの」

上条「そいつは光栄だね」

黒子「それに」

上条「それに?」

274 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/19(木) 17:15:33.47 ID:HuQp4+vNO
黒子「初春と約束したんですの」

上条「何を?」

黒子「一緒に一人前になることを。それまではへこたれずに頑張ることを」

上条「そうか…」

黒子「そういうあなたにはありませんの?」

上条「なにが?」

黒子「ご自身が情熱を傾けるものとか」

上条「そうだな…せ」

黒子「せ?」

上条「セックス!」
あまりにも駄文すぎると書いてて思うのでここまでにします

275 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/19(木) 17:17:46.90 ID:xEViyE4EO
訳分からんワロタ

276 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/19(木) 17:19:41.63 ID:jmQXkSBCO
>>274
ワロタが許さん
書け……いえ、書いてくださいまし

277 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/19(木) 17:19:43.96 ID:yOzBS8bH0
エーッ(・3・)

278 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/19(木) 17:22:21.26 ID:HuQp4+vNO
え?読んでてくれた人いたのか…
ならまだ書かせて頂きます

279 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/19(木) 17:23:45.36 ID:kUr/d5f30
ROMなめんな

280 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/19(木) 17:25:17.99 ID:v2FO/m5JO
読んでるぜ!!

281 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/19(木) 17:25:57.20 ID:h9q+awKD0
ROMいっぱいいるぞ

282 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/19(木) 17:26:25.39 ID:ftB4gN7V0
そんな俺もROM

283 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/19(木) 17:29:17.53 ID:H3ashuXV0
そして俺もROM

284 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/19(木) 17:31:54.42 ID:HuQp4+vNO
黒子「は?セ、セックスなどとあなたはふざけてますの?」

上条「す、すまん!…その口が勝手にだな」

黒子「はあ〜、もういいですわ。お姉さまもこんなのがいいなんてかなりの物好きですわね…」

初春「白井さん!緊急事態です!!」

黒子「どうしたの初春!?」

初春「対象のグループの情報が手に入りました。グループの目的は民間人への超能
力による無差別攻撃です」


285 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/19(木) 17:36:22.68 ID:HuQp4+vNO
初春「場所はここから南東に3キロ先の河原、目標は河原付近の民家です。決行日は今夜で開始時間まであと10分です!」

黒子「あと10分!?ならあなたは急いで本部への応援要請を私は現場へ急行して犯人グループを拘束します!」

初春「一人ではダメです白井さん!少なくとも相手はレベル4が2人もいます!ほかに
黒子「だからってこのままここにいる分けには行きませんわ!」

初春「応援要請はもうしました。だから…白井さんが現場に行くなら私も行きます!」ブチ

286 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/19(木) 17:37:21.91 ID:iX9vdMgB0
セックスくそ吹いたwwww

287 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/19(木) 17:37:51.16 ID:QiX4+tUsO
ちょwwwwww
まさかの続きからwwwww

288 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/19(木) 17:44:16.98 ID:sm/eMUb/O
だれか!逆時計!逆時計を早く!

289 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/19(木) 17:45:22.19 ID:HuQp4+vNO
黒子「初春!?もうあの子ったら!!」

上条「俺もすぐ行

黒子「あなたは一般人ですのよ!お願いですからここにいて下さい!いいですわね!」バッ

上条「あっ!おい!!」

河原

犯人T「んじゃあそろそろ始めようぜ」

犯人U「まずはあの家から壊そう」

犯人V「……」

290 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/19(木) 17:47:30.98 ID:HuQp4+vNO
黒子「お待ちなさい!ジャッジメントですの!!」バッ

河原には三人の男がいた。
一人はがたいがよく、もう一人は長身細身でサングラスをかけ、最後の一人は中肉
中背で全身にピアスをつけていた。
黒子は初春がまだ来ていない事に一先ずほっとした

しかし彼女の情報だとレベル4が二人のはず、聞き間違えたのだろうかと内心で首を傾げた。

筋肉「邪魔すんなよ、ジャッジメントのガキが!」

黒子「そういうわけにも行きませんの!大人しくなさい!」

291 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/19(木) 17:49:29.57 ID:xZ/+UCzE0
セックスはなかったことにしとけよwwwwwww

292 :がたいのいい男=筋肉 便宜上そうしてます:2009/11/19(木) 17:52:27.81 ID:HuQp4+vNO
メガネ「面倒くさいことになったな、一体どこから情報を手に入れたのやら」

筋肉「んなこたどうでもいい、こいつ倒してとっとと始めようぜ!!」

がたいのいい男が黒子に向かって手をかざす

黒子はその手から逃れるよう、男のすぐ後ろに回るようテレポートを使用した
そしてそのまま男の膝裏に蹴りを入れて地面に倒れさせた

筋肉「ぐお!?」

黒子「まずは一人目!ですの!!」

おなじみの細く短い鉄の棒で男を地面に拘束する


293 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/19(木) 17:55:26.73 ID:Yia9ALgNO
終わりとか許さん

294 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/19(木) 17:56:39.92 ID:HuQp4+vNO
黒子「次はあなたの番ですの」

メガネ「チッ!テレポーターか!!」

メガネの男は瞬時に自分の周囲を川の水で作った球体で囲んだ

メガネ「俺を囲む水の球体をなんとかしないとさっきみたいな攻撃は出来ないぜ」

男は大量の川の水で無数の鞭を作り黒子に攻撃を仕掛ける
男の能力は液体操作(リキッドマニピュレーター)で多分レベル4だろう
黒子は液体操作(リキッドマニピュレーター)相手にこの場所は分が悪いと思いつつも
テレポートと横っ飛びで必死に水の鞭をよけるしかなかった


295 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/19(木) 17:58:18.15 ID:hKfqtnI4O
>>294
メガネ「俺を囲む水の球体をなんとかしないとさっきみたいな攻撃は出来ないぜ」

親切すぎワロタ

296 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/19(木) 18:00:16.00 ID:iX9vdMgB0
イイネイイネー

297 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/19(木) 18:03:23.79 ID:HuQp4+vNO
初春「白井さん!!」ハアハア

黒子「初春!」

初春「私も一緒に戦います!」

黒子「いいえ、あなたは本部へと戻りなさい。応援が来るまでここは私が何とかします!」

初春「で、でも!応援が来るまでまだ時間が…!」

メガネ「戦いの最中におしゃべりとは随分余裕だな」

メガネの男は水の鞭を二人のもとへ一直線に走らす

黒子「初春、お気持ちは嬉しいんですけれどあなたを傷つけさせるわけにはいきませんの」

初春「そ、そんな…いやっ白井さん」

298 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/19(木) 18:08:25.74 ID:HuQp4+vNO
黒子が初春に触れ、テレポートを使用する
そのテレポートでできた僅かな隙によってさきの一撃が黒子を直撃する

黒子「あああ!!」

メガネ「随分テレーポート使ったみたいだからな。もう限界か?」

黒子「悪いですけどあなたのような下衆に負けるつもりはありませんの!!」

黒子はテレポートで男の目前に移動し男を囲む水の球体に手を触れる

黒子「液体の分子流動のせいで演算に少し時間が掛かってしまいましたわ」

メガネ「な!?まさか」

黒子「テレポートできるのが人だけだと思って?」

男の周りの水は消え黒子は鳩尾を蹴り飛ばし気絶させた

黒子「ふぅ、あと一人ですわね」

299 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/19(木) 18:12:45.56 ID:HuQp4+vNO
筋肉「それはどうだろうなあ!!」

黒子「え?」

先ほど拘束したはずのがたいのいい男が再び黒子に手をかざし能力を発動する

黒子「ぐうう…!」

体に強烈な痛みが走る
数秒で男の能力が解けたがもう立つこともままならなかった

黒子「な…なんで…?」

筋肉「あんな拘束具は服を破ればいいだけなんだよ。さあ止めだ!」

男が再び手をかざす
上条「待てよ…!」

300 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/19(木) 18:14:41.62 ID:w2qw4Klp0
上条さん最高や!

301 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/19(木) 18:16:31.85 ID:SOej+ApC0
上条さんwwwwwwwwwwwwwwwww

302 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/19(木) 18:17:49.04 ID:iX9vdMgB0
上条さんktkrwwwwwwwwwwww

303 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/19(木) 18:18:29.77 ID:CUxyUZuS0
上条さん人気やな

304 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/19(木) 18:25:15.00 ID:HuQp4+vNO
筋肉「また邪魔者かよ!」

上条「黙れ三下」

筋肉「なっ!」

上条「平気か?白井」

黒子「ええ、何とか立ち上がれるくらいには…」

上条「そうか…初春さんはどうした?」

黒子「初春はテレポートで非難させましたわ。さあなたも早く非難を」

上条「な!?お前そんな体でまだそんな事いってんのかよ」

黒子「当たり前ですわ私はジャッジメントであなたはそうじゃないのですから」

上条「そういう問題じゃねーだろ!じゃあジャッジメント以外は他人のために戦うことも許されねーのかよ」


305 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/19(木) 18:27:31.20 ID:HuQp4+vNO
黒子「そうなりますわね」

上条「白井!お前なあ!!…だったら同じジャッジメントの初春さんはどうなんだよ」

黒子「わ、私は初春を危険な目にあわせたくないんですの」

上条「それって結局、お前は自分以外を信用してねーだけじゃないのか」

黒子「そ、そんなことありませんの」

上条「ならどうして初春さんをテレポートした!どうして俺にこの場から非難しろって言うんだ!!」

黒子「あの子がこの場にいて何が出来るって言うんですの!?」

306 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/19(木) 18:34:11.49 ID:HuQp4+vNO
上条「初春さんだってお前と一緒に戦うためにお前との約束のために必死に訓練とか受けてるんじゃないのか?
   だったら何ができるかなんてこの場にいて一緒に戦ってみないとわからねーじゃねえか!」

黒子「でもあの子に戦闘は…!」

上条「いいぜ…てめえが他人の力を信用できねえってんならまずはその、ふざけた幻想をぶち殺す!!」

上条「うおおおおおお!!」

上条が男に向かって一直線に走り出す

筋肉「お前ら人を散々コケにしやがって!もうくだらない話は済んだのかよ!」

307 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/19(木) 18:36:43.47 ID:JiJvS/XlO
そげぶ

308 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/19(木) 18:36:47.95 ID:YTfpJ4rRP
避難支援

309 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/19(木) 18:38:15.10 ID:kHMmEEqF0
さすがすぎるぜ

310 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/19(木) 18:38:49.18 ID:HuQp4+vNO
男は今度は向かってくる上条に手をかざした

筋肉「俺のこの強制振動(オシレート)で貴様を壊す!」

上条「やれるもんならやってみろ!」

筋肉「なっ!?能力が発動しない…だと?」

筋肉「そんなはずはない!俺の力は外部から固有振動数に近い振動を与え共振を起こし物体を壊すこと」

筋肉「この手でかざした先の物は全て壊れるはずなんだ!!」

上条「ごちゃごちゃうるせーぞ!筋肉野郎!!」

上条渾身の右ストレートが男の顔面に鈍い音を立てて突き刺さった
男はそのまま川へと吹き飛ぶ

上条「はあはあ…あとはてめーだけだ!」

311 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/19(木) 18:45:51.47 ID:ZpZygN9rO
さすが上条さんうざすぎる黒子正論だろ

312 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/19(木) 18:46:24.10 ID:QiX4+tUsO
上条△

313 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/19(木) 18:47:07.30 ID:HuQp4+vNO
すいませんちょっと飯と書き溜めしてきます

314 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/19(木) 18:48:36.17 ID:iX9vdMgB0
>俺の力は外部から固有振動数に近い振動を与え共振を起こし物体を壊すこと

丁寧な説明恐れ入りますwwwww

315 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/19(木) 19:21:07.42 ID:JiJvS/XlO
ほくろ

316 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/19(木) 19:29:32.63 ID:6k6YpM+x0
>>314
斬を髣髴とさせる解説だな

317 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/19(木) 19:34:59.48 ID:HuQp4+vNO
ピアス「これは驚いたな…お前が噂の幻想殺しって奴か」

今までずっと突っ立っているだけだった全身ピアスだらけの男が向かってくる

上条「お前、なんでずっと黙ってみてた?仲間と協力して俺を倒しに来なかったのはなぜだ?」

ピアス「ふん、何でそんなこと聞くかよくわからねーが…一言で言うと今日はゴミの処分に来たんだ」

上条「ゴミ?」

ピアス「あの二人のことさ。最近働きがあんまり良くなかったからな」

318 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/19(木) 19:40:28.33 ID:HuQp4+vNO
ピアス「ここらで騒ぎ起こしてジャッジメントさんに引き取って貰おうと思ってるんだ」

ピアス「俺はジャッジメントが何人来ようと逃げ切れる自信もあるしな」


上条「あの二人も最低だがお前はもっと最低だな」

ピアス「だったら…」

男が上条の視界から消える

ピアス「何だってんだよ!!」

319 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/19(木) 19:48:54.79 ID:HuQp4+vNO
突然、眼前に現れた男から繰り出される高速の拳や蹴りが的確に上条を捕らえる

上条「ぐっ、あっ…」

上条はまともに立っていることも出来ずにその場に倒れこんだ

上条「くっそ…」

ピアス「お前はその手で触れたものの能力を無効化できるらしいが触れられない高速
の打撃には意味ねーなー」

黒子「か、上条当麻…!」

ピアス「心配すんなよ、次はお前だ」

黒子「だから非難しろって言ったんですのに…バカ…」

320 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/19(木) 19:55:45.52 ID:HuQp4+vNO
上条「バカと…か…言うなよな…」

ピアス「ふん、まだ起き上がれるのか。ふざけた野郎だ」

ピアスの男は一歩一歩、黒子のもとに向かっていき
一見なんの構えにも見えないような構えをとる

ピアス「そこのチビのが厄介なんでね、お前は後でまた相手してやるよ」

ピアスの男がまたもこの場にいる全てのものの視界から消える

上条「し、白井ー!!」

もうテレポートの使えない黒子は身を丸めて衝撃に備えるしかなかった

321 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/19(木) 20:08:06.81 ID:HuQp4+vNO
そして男が高速の拳を当てようと黒子の目の前に来たとき
突然真横から男目掛けて一人の少女が飛びかかっていった

初春「つ、捕まえましたよ…私だってジャッジメントなんですから!」

黒子「初春!!嘘、かなり離れたところに飛ばしましたのに…」

初春「白井さんのせいで走りつかれちゃいましたよ、えへへ」

ピアス「な!?離せ…このガキィ」

ピアスの男は腰にしがみ付いている少女に容赦なく拳を振り下ろす

322 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/19(木) 20:12:50.75 ID:HuQp4+vNO
初春「は…離しません!絶対に離しませんよ!」

上条「白井…これでもまだ他人の力が信用できねーか!まだお前はお前の周りにい
る人間の力が信頼できないか!」

黒子「初春…私また昔と似たような過ちを犯してしまいましたのね」

黒子は泣きながら身動きの取れない男に触れる
男は上条の右手のすぐ近くに飛ばされた
上条はそのまま右手で男を掴み、左拳を振り上げる

上条「歯食いしばれ!!」

初春「次からはもっと二人で頑張りましょうね、白井さん」

黒子「ありがとう初春…」



323 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/19(木) 20:22:12.75 ID:HuQp4+vNO
数日後

黒子「そういえばこの前のお礼をまだあの男にしてませんでしたわね」

初春「ねえねえ、白井さん」

黒子「何ですの初春?」

初春「白井さん、最近上条さんの事ばかり話してますよ」

おわり

長々と駄文に付き合って頂きありがとうございました
恥ずかしいくらいの厨二が大好きです。厨二バンザイ!斬バンザイ!


324 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/19(木) 20:27:47.91 ID:QiX4+tUsO
なんだおわりか
もっと上条さんとのいちゃいちゃあるのかと思った
乙!

325 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/19(木) 20:28:41.36 ID:/TKdYk1u0
乙で〜す

326 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/19(木) 20:30:07.92 ID:p5aVxn9n0
なにを言ってるんだい
これからだろ

327 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/19(木) 20:30:54.81 ID:CUxyUZuS0
これからが本番だと思ってたのに


328 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/19(木) 20:33:43.83 ID:v3ebwoxnO
乙!!!よかったよ

329 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/19(木) 20:53:38.07 ID:iX9vdMgB0
まだまだ続けても良いんだぜ!でも乙!

330 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/19(木) 21:07:58.12 ID:J9nQlTAX0
さて第2話はまだかな?

331 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/19(木) 21:20:14.54 ID:XJnB+mpGO
あれ?
いまから いちゃいちゃテレポート が始まるんだろ?

332 :代議士 ◆aWfrM7UWWY :2009/11/19(木) 21:28:25.44 ID:J6ePaI80O
>>314
特撮物によくあるよな 誰も頼んでない(視聴者は期待するが)し これから倒す奴らに口説いり

当に エクストリームスポーツ /全力を挙げて見逃す/
だな

333 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/19(木) 21:29:58.40 ID:I3+zDxCEO
誰かイチャ照れ書け

334 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/19(木) 21:47:55.11 ID:XJnB+mpGO

上条「ちょっと待てって」ガシッ

黒子「お離しなさい!あなたに触れられると能力が使えませんの!」

上条「・・・だから離せねぇんだよ」

黒子「?あなた何をおっしゃってますの?」

上条「俺が触れてりゃ・・・お前はずっと俺のそばにいるんだろ」

黒子「なっ!・・・っなにをいきなりそんなっ!」

上条「だから離さない」

黒子「・・・離したらしょうちしませんの」





続かない

335 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/19(木) 21:52:35.11 ID:I3+zDxCEO
続け

336 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/19(木) 21:52:52.08 ID:+2CI6m6R0
続くよね?

337 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/19(木) 21:57:57.40 ID:BUFEb+5UO
早く続けろやカス





嘘です。すみません。調子こきました。
続けて下さい

338 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/19(木) 22:00:32.56 ID:oD5NypXIO
いちゃいちゃテレポーテーション

339 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/19(木) 22:03:14.62 ID:eGfnGqcoO
保管庫のSSも一通り読んだけど
何故かこのカプが一番キュンキュンする

340 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/19(木) 22:03:16.92 ID:XF5Z97rSO
第四波動は出ますか?

341 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/19(木) 22:06:44.49 ID:he9BkTje0
「殿方、早くこっちに来てくださいまし」

今、俺の目の前には一糸纏わない姿でベットに座ってる
この学園都市のジャッチメントであり
レベル4のテレポーターの能力者
そしてビリビリにゾッコンであるはずの
白井黒子が俺・・・上条当麻の部屋に居た

「どうしましたの?」

どうしたもこうしたもない
これは不幸・・・なのか?

342 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/19(木) 22:07:57.20 ID:he9BkTje0
続かない

343 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/19(木) 22:12:35.38 ID:+2CI6m6R0
続くよね?

344 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/19(木) 22:18:02.40 ID:2dFE2VKVO
続けなさい

345 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/19(木) 22:20:33.10 ID:XJnB+mpGO

―――上条宅にて


上条「今日はインデックスもいないし・・・暇だー」


上条「・・・白井は何してんだろ」

黒子「呼びましたの?」

上条「うおっ!…急に現れるなよ。心臓に悪い」

黒子「それで、1人で何を話してたんですの?」

上条「あー・・・お前のこと考えてたんだよ」

黒子「っ・・・奇遇ですわね」

上条「ん?どうゆう意味だ?」

黒子「ですからっ!わたくしもその〜あなたの事が気になって・・・」

上条「…そっか。また門限破っちまうな」

黒子「?わたくしの能力をお忘れになりましたの?」

上条「・・・離さないって言っただろ」

黒子「ふふっ…そうでしたわね」

346 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/19(木) 22:22:02.90 ID:+2CI6m6R0
続く

347 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/19(木) 22:27:39.90 ID:XJnB+mpGO


黒子「あらもうこんな時間ですの」


上条「じゃあ夕飯の買い出しにでも行きますか」


黒子「それぐらいわたくしが行きますの。便利な能力もある事ですし」


上条「・・・」ガシッ


黒子「・・・ですから、あなたに触れられると能力が使えませんの」


上条「・・・いいじゃねぇか。一緒に行こうぜ」


黒子「…し、仕方ありませんわねっ!今日だけですのよっ!」




もう限界
続かない

348 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/19(木) 22:28:55.56 ID:+2CI6m6R0
買い物して誰かに目撃されるところに期待

349 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/19(木) 22:58:30.13 ID:XJnB+mpGO

―――街中にて

上条「うー・・・最近急に寒くなってきたなー」

黒子「そうですわねー。ただでさえ手足の冷えがひどいというのに…」

「…れ……こ…じゃ…い」

上条「そうなのか。俺にはわかんねぇけど大変そうだなぁ」

「だ……つも…ルーなのよ!」

黒子「まぁ殿方には理解しがたいでしょうね」

「…子…んた…でス……る気!」
上条「じゃあ今度知り合いの医者に色々聞いてやるよ」

黒子「ええ。よろしくお願いしますわ」

上条「わかった。じゃあ明日にでも」

「話 を 聞 け ー !」バチバチッ

上条「うおっ!危ねっ!誰だいきなり!…ってビリビリ」

美琴「ビリビリって言うな!」

黒子「お!お姉様!」

350 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/19(木) 23:01:43.49 ID:b9yYpfMKO
なんとなく

351 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/19(木) 23:08:42.72 ID:XJnB+mpGO

上条「またお前はこんな人の多い所で…」

美琴「あんたが人の話聞かないからじゃない!それに、あんただけならまだしも黒子まで」

黒子「わ、わたくしがお姉様を無視するなんてありえませんわ!」

美琴「…つまり私に気がつかないくらい話に夢中だったと」

黒子「っ・・・ですから!わたくしは無視なんて」

美琴「あーはいはい。それで?こんな所で何してたのよ」

上条「あぁ、今から夕飯の買い出しにな」

美琴「…まさか一緒に食べるの?」

上条「?そうだけど」

黒子「お、お姉様!お姉様もご一緒にいかがですの!」

美琴「…はぁ。私もね、空気ぐらい読めるわよ」

黒子「っ!・・・すみませんですの」


352 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/19(木) 23:15:11.50 ID:F9IugSiH0
美琴「いいぜ、そのいちゃいちゃ下空気を読んだ上でッ…その空気をぶち殺す!!」

353 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/19(木) 23:16:42.48 ID:XJnB+mpGO

上条「???」

美琴「謝る事なんてないじゃない。ちゃんと考えて決めたんでしょ?」

黒子「・・・はいですの」

美琴「だったら…堂々としてりゃいいのよ。それに・・・」

黒子「?それに?」

美琴「・・・諦めたわけじゃないから」

黒子「っ!・・・いくらお姉様といえど譲れませんわ」

美琴「ふふっ、私だって負けないわよ」

上条「あのぉ…何の話かわかりませんが早く行かないと上条さんの強い味方!ザ・タイムセールが終わってしまうんですが!!」


354 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/19(木) 23:27:24.80 ID:XJnB+mpGO

―――帰り道にて

上条「ふぅ…なんとか買えたな」

黒子「それにしても…買い物中はすさまじい形相でしたの」

上条「・・・上条さんにも色々あるんです」グスッ

黒子「そ、そうですの。よくわかりませんが大変そうですわね」



上条「そういえば…さっきのは何の話だったんだ?」

黒子「さっき?・・・あぁ、お姉様とのアレですか」

黒子「なーんでもありませんの」ギュッ

上条「・・・そっか」ギュッ





黒子「ほんとに・・離したらしょうちしませんの」



もう無理

355 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/19(木) 23:29:49.06 ID:F9IugSiH0
無理とかいってるあなたをわたしは応援してる

356 :すごい短めの書いたんで横から失礼します:2009/11/19(木) 23:30:10.99 ID:HuQp4+vNO
ピンポーン

上条「はーい」ガチャ

黒子「あっ、し、白井ですの」

上条「ああ白井か、今日はどうした?」

黒子「き、今日はその…お礼の件で参りましたの」

上条「お礼?何の?」

黒子「こないだの件ですわよ!色々と助けて頂いた!」

上条「ああ、あれか。べっつにいーよ、お礼なんてしなくても」

黒子「あなたって人は…相変わらずですのね」

上条「おいおい、何だーその呆れ顔は」

357 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/19(木) 23:33:04.90 ID:HuQp4+vNO
黒子「だから、レディーからの好意は素直に受け取っておくべきですわよって事ですの」

上条「お、おお。白井がそこまで言うなら」

黒子「それでよろしいんですの」

黒子「あとずっと言おうと思ってたんですけれども…白井ではなく、その」

上条「白井ではなく?」

黒子「く…黒子と呼んで下さっても構いませんのよ」

上条「それって、よんで欲しいのか?」

黒子「そ、そうは言っておりませんの!そう呼んでも構いませんとお伝えしてるだけですの」

上条「ふーん、じゃあやめとく」

黒子「えっ?」シュン

358 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/19(木) 23:33:55.69 ID:quYCZLLBO
ktkr

359 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/19(木) 23:34:35.49 ID:J9nQlTAX0
思ったんだけど上条さんって黒子と戦ったら勝てないよね?

360 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/19(木) 23:34:50.43 ID:+2CI6m6R0
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!

361 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/19(木) 23:35:04.58 ID:HuQp4+vNO
上条「冗談だよ、黒子」

黒子「あ…ふ、ふん!冗談は嫌いですわ!」

上条「悪い悪い、黒子見てるとついからかいたくなっちまうんでな」

黒子「それはまた、はた迷惑な癖ですのね」

上条「以後気をつけます」

黒子「えっと、別に気をつけなくてもいいのですけれど…」

上条「ん?何か言ったか?」

黒子「な、なんでもありませんの!」

上条「あーそうそう、俺のことも当麻でいいからな」

黒子「はい、そう呼ばさせていただきますわ」

362 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/19(木) 23:36:10.64 ID:XJnB+mpGO
やっぱり本家は素敵だ

363 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/19(木) 23:36:34.04 ID:JiJvS/XlO
>>359
普通に考えてほとんどの能力者には勝てないよ

364 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/19(木) 23:38:31.95 ID:J9nQlTAX0
>>363
だよな
あの世界ってポケモンみたいな世界だよな

365 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/19(木) 23:38:38.06 ID:HuQp4+vNO
上条「それで?お礼って何をしてくれるんだ」

黒子「私がディナーをあなたにご馳走致しますの」

上条「ディナー?ああ夕飯ね」

黒子「全くあなたはデリカシーってものがないのですわね」

上条「あなた?」

黒子「と、当麻は//」
上条「それでよろしい」

黒子「では当麻のご連絡先を伺ってもよろしいですの?」

上条「おう、じゃあ番号とアド交換するか」

黒子「はい、ですの!」

こんな感じでツンデレ風に書きました

また残ってたら書きたいと思います

本当に短くてごめんね


366 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/19(木) 23:40:53.53 ID:o1sG8Rsk0
黒子の可愛さで俺がヤバイ

367 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/19(木) 23:43:29.94 ID:ZYw9QawSO
ふぅ

368 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/20(金) 00:00:58.74 ID:8s1UL9AEO
なにこの俺が見たかったカップル

369 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/20(金) 00:03:44.68 ID:4v6grn7zO
すばらしい
俺が待ち望んでいたスレだわ

370 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/20(金) 00:05:16.67 ID:3Aq/+t25O
感動した

371 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/20(金) 00:09:33.03 ID:oFaMc2tmO
誰かもっと書いてもいいんだぜ

書いて下さいおながいします

372 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/20(金) 00:23:02.46 ID:HyA5yXbjO
俺からもお願いします

373 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/20(金) 00:52:55.53 ID:i9/RJFmQO
十全。私からもお願いしよう。

374 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/20(金) 00:54:14.80 ID:Xc222SFp0
お願いしまふ><

375 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/20(金) 01:29:51.11 ID:i9/RJFmQO
age

376 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/20(金) 01:30:08.98 ID:Qrj4yg4yO
私からも><

377 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/20(金) 01:58:43.75 ID:i9/RJFmQO
危ないなぁ

378 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/20(金) 02:16:10.40 ID:i9/RJFmQO
寝る前ラスト保守

379 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/20(金) 02:38:47.64 ID:LqVwawI/0
保守

380 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/20(金) 02:50:48.43 ID:KMdtX51TO
上条「今日どうするんだ?」

黒子「どうするって……何がですの?」

上条「いや、夕飯も食ったし泊まっていけばいいじゃないかって」

黒子「門限があることをお忘れまして?
少なくともあと1時間で帰らないといけませんわ」

上条「あと1時間……か。ちょっと飯に時間かけすぎたかな?」

黒子「あなたが料理を手伝うといつも遅くなるのですのよ。
私だけならパパッと作れますのに」

上条「わ、わりい……」

黒子「まぁ…一緒に作るというのは……その……別の意味を含んで……個人的には悪く……」

上条「でも俺が足手まといじゃ意味ないよな。
次からは手伝わない方がいいな」

黒子「あっ……いや……」

381 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/20(金) 02:52:03.83 ID:NWVb6q+f0
黒子ー俺だー結婚してくれー

382 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/20(金) 02:59:38.03 ID:KMdtX51TO
上条「それよりあと1時間どうする?中途半端な時間だよな」

黒子「…………」

上条「ん?どうかした………」

ギュッ

上条「………ッ!!お、おい……」

黒子「いつも……一緒にご飯を食べて終わりでしたわね」

上条「ま、まぁ…そうだけど」

黒子「だったらあとの1時間……こうしてくっついているのも私は…構いません……のよ?」

上条「………」

黒子「せ、せっかくお付き合いしているんですもの。
こういうことを1回や2回しても何ら不自然なことでは………んんっ!?」

ギュッ

上条「そうだな……ごめんな黒子…」

ギュッ

黒子「あ、あなたに触れると……私テレポートが出来な……」

上条「させねぇよ」

383 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/20(金) 03:02:21.17 ID:0ogaTikz0
デレボート→させねぇよ
の流れでニヤニヤしてる俺キメェwwww

384 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/20(金) 03:05:11.77 ID:zDDpAcCb0
テレポート少女のデレモードってかwww

385 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/20(金) 03:10:04.89 ID:KMdtX51TO
黒子「い、いつまでこうしていますの……」

上条「ずっと」

黒子「きょ、極端すぎましてよ…。
何もずっとこうしなくても私は………」

ギュウウウ

黒子「んん………」

上条「いや……か?」

黒子「……嫌だったらこんなこと自分からしませんでしてよ…」

上条「そっか、なら良かった」

黒子「…………コホン」

上条「どうした?風邪か?」

黒子「こんなわざとらしい咳によくもそんな返しが出来ますわね」

上条「だったらなんだよ」

黒子「で、ですから……ずっとこうしているのもアレですし……」

上条「ん?なんだよトイレか?」

ゴツッ

386 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/20(金) 03:12:17.25 ID:zjHI7nLz0
わっふるわっふる

387 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/20(金) 03:12:41.89 ID:0ogaTikz0
ああ、上条さんはどこまでも上条さんだ…

388 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/20(金) 03:22:37.82 ID:KMdtX51TO
黒子「怒りを通り越してもはや呆れてしまいますわ」

上条「な、なんだよ。人がせっかく親切に」

黒子「まだ殴られたいのですか?」

上条「す…すみませんでした……」

しばらくして

黒子「本当にあなたという人は…。レディーに対しての配慮がなさすぎというか無神経というか」

上条「でも俺からは離れないんだな」

黒子「………ッ!!た、ただの動きたくないだけですわ」

上条「まっ、俺もずっとこうしていたいしな。
…もう少し強く抱き締めていいか?」

黒子「ど、ど、どれくらいかしら?」

上条「心臓の音が聞こえるくらい。まぁ今でも聞こえてるけど」

黒子「こ、これ以上……って…あなたもしかして…へ、変なことを……」

ギュウウ!!!

黒子「ひや……ッ!!」

389 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/20(金) 03:27:01.52 ID:PhgNh3hR0
パンツ脱ぐか

390 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/20(金) 03:30:48.34 ID:KMdtX51TO
上条「今…黒子らしくない声が聞こえたな」

黒子「い、いきなりそんなに強くされると誰だって出てしまいますわ!」

上条「まぁなんだ。とりあえずさっきより心臓の音が大きくなってるし、嫌じゃねぇだろ?」

黒子「……い、いちいち疑問系で返さなくて下さいまし…。
レディーにこれ以上の羞恥を与えるなんて……つくづくあなたって人は……」

上条「ん?」

チッ…チッ…チッ…

上条「あっ、やべ。もうこんな時間だ」

黒子「へっ!?いつの間に………」

上条「今日はこれくらいで終わりだな。仕方ないな」

スッ……

黒子「あっ…………」

391 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/20(金) 03:36:58.46 ID:KMdtX51TO
黒子「ま、まだ別に大丈夫で……」

上条「ジャッチメントのお前が門限破ってどうするんだよ。
ほら、また明日飯食えるんだしいいじゃねぇか」

黒子「で、でも………」

上条「じゃあな黒子。ビリビリによろしく伝えといてくれ」

黒子「……………」

上条「ん?どうかしたか?」

黒子「あ、あなたって人は……どうしてこうも私の気持ちを察することが出来ず…マイペースにことを進めて……」

上条「え……ええ!?く、黒子?!な、なにいきなり怒って……」

黒子「怒ってなんかいませんくてよ!!!」

ドガーン

上条「………」プス…プス

392 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/20(金) 03:39:38.37 ID:HA6a0TmR0
テレポートをどう使ったらドガーンプスプスになるんだ

393 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/20(金) 03:42:24.29 ID:KMdtX51TO
黒子「ではスッキリしましたし、これで失礼しますわ」

上条「お……俺が何をしたって……」

黒子「自分の胸に右手当てて止まってしまえばいいですわ」

上条「い、いや……そんなことにはならな……」

黒子(ホントに…私ったら何を期待していたのかしら…。
明日も会えるというのに…杞憂ですわね)

黒子「では失礼し……」




グイッ


黒子「えっ………」


チュッ


黒子「なっ…………」


上条「本当は…コレがしたかったんじゃないのか?」

394 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/20(金) 03:43:13.38 ID:LqVwawI/0
さすが上条さんw

395 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/20(金) 03:43:15.98 ID:oovR+k600
>>384
ウメェww

396 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/20(金) 03:46:21.91 ID:YNGlMLP4O
これからはツンデレポートの時代か

397 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/20(金) 03:51:08.99 ID:KMdtX51TO
黒子「な……な……」

上条「俺だってなんとなく分かってたけどさ、その……やっぱ恥ずかしくてな。…悪かったな」

黒子「なな……な……」

上条「じゃあまた明日な。明日の食材は俺が買って来る………」

ギュッ

上条「へっ………?」

黒子「まだあと5分…ありましてよ?
お別れのキスとしては……少々物足りない気がしますの……」

上条「〜〜〜ったく……。仕方ねぇな」

ムギュ!!

黒子「あっ………!!」

上条「好きだよ。一生お前から離れるつもりなんてねぇよ。
だから……ずっとそばにいてくれ」

チュッ

黒子「んんっ……んん」

398 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/20(金) 03:52:50.35 ID:1pbv6yRv0
>>396
おまいのせいでレポート終わってないことに気付いちまった

399 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/20(金) 04:00:02.31 ID:KMdtX51TO
ヌチャ……ヌチャ……

黒子「んんっ………ん……」

上条「大人のキス……っていうやつか?」

黒子「ま、まだ…唾液の糸が唇から……引いてましてよ……」

上条「お前……こういうの時の顔すげぇ色っぽくなるんだな」

黒子「…そんなこと言われたのあなたが初めてでしてよ?」

上条「そりゃそうだろうな」

黒子「あと……2分ですわね…」

上条「おいおい、分刻みってお前……」

黒子「まぁ…今の私はどうかしてるかもしれませんね。
……特別サービスでしてよ?」

上条「? 何を言って……」

ムニュ

上条「……ッ!?お、お前胸……」

黒子「で、ですから今だけですの!キスしてくれたお礼を………」

400 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/20(金) 04:07:41.15 ID:KMdtX51TO
黒子「ど、どうでして?初めて女性の胸を触る感じは」

上条「い、いや……触るもなにも……掴めるほどの大きさが全くと言っていいほど……」

ドカッ!!バキッ!!ボギャ!!

黒子「もう二度と触らしてあげませんことよ!!」

上条「お…俺は正直に感想を述べただけで……決して悪いなんて……」

黒子「じゃあ本当に失礼しますわ。ちょうど1時間ぴったり……」

チュッ

黒子「んんっ……」

上条「さ、最後にもう一度……触らして欲しい……」

モミモミ

黒子「ひん……ッ!!!そ、そこ……ッ!!!」

上条「はぁはぁ………お、おっぱい柔らかい……最高だよ……はぁはぁ……」

モミモミ

401 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/20(金) 04:13:12.75 ID:iBKRdGMSQ
しえん

402 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/20(金) 04:14:44.03 ID:KMdtX51TO
モミモミ

黒子「んっ……そこばかりイジっては……ッ!!」

上条「黒子の胸……最高だ……」

黒子「だ、ダメですわ………も、もう本当に時間が……」

上条「が、我慢出来ねぇよ……。
もうビンビンなんだって…だ、だから今日は胸で……それを……」

黒子「いい加減にしなさいですわーー!!!!」

バキッ!!ベコッ!!

黒子「本当に門限過ぎたらどうなさいますの!!それこそ本末転倒ですわ!!」

上条「く…黒子……」

黒子「全く……とりあえず明日まで待ってて下さいな。
なるべく早くに行きますから」

上条「早くって……まさか……」

黒子「ちゃんとした…下着を履いてくるのはレディーのたしなみ…ですわ」

403 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/20(金) 04:18:28.97 ID:42rrCCneO
息子「御主人落ち着いてください。さっき抜いたばかりじゃないですか」

404 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/20(金) 04:20:43.46 ID:KMdtX51TO
黒子「あと…避妊具忘れないで用意して下さいな」

上条「え?そんなもん別に必要……」

バキッ!!(ry

黒子「わ か り ま し て ?」

上条「も、もちろんです……」

黒子「では…失礼します」

上条「ああ。また明日」

ヒュン……

上条「……あれどうやってつけるんだ?」

黒子「ついに……私にその時が……頑張らないといけませんわ!」


〜完〜


後半上条が変態になってしまってスマソ
後悔はしていない。ただ今とても死にたい気分だ

405 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/20(金) 04:23:06.96 ID:xYBaNH1mO
空気や流れを読まずにあえて言おう







エロはいらん、と

406 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/20(金) 04:55:47.28 ID:Wt2TPVeIO
ただ乙

407 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/20(金) 07:14:14.10 ID:s8DEFM1gP
otu

408 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/20(金) 07:15:26.90 ID:oFaMc2tmO
あんたすっごく輝いてたぜ



409 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/20(金) 07:15:46.80 ID:qo/WPo29O
ほし

410 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/20(金) 07:16:23.33 ID:oFaMc2tmO
あんたさっきすっごく輝いてたぜ



411 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/20(金) 07:18:18.88 ID:oFaMc2tmO
なんで俺2回もいってんだ…

412 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/20(金) 07:21:15.46 ID:s8DEFM1gP
>>411
コンセント半刺しして触ったらビリビリするんで、眼を覚ませ

413 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/20(金) 07:37:09.14 ID:/BfT6j/u0
朝っぱらからなんてニヤニヤ

414 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/20(金) 07:44:20.01 ID:C8IV5AWO0
あげ

415 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/20(金) 08:01:31.69 ID:SxyhZFyXO
今日も頑張れそうだ

416 : ◆Dr.K.s4zc2 :2009/11/20(金) 08:26:39.86 ID:F70PHttTO
美琴は?

417 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/20(金) 08:41:00.05 ID:/BfT6j/u0
スレタイ嫁

418 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/20(金) 08:43:01.62 ID:oFaMc2tmO
クロコ「サーブルス!!」

419 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/20(金) 09:35:09.50 ID:X6JPNNDkO
黒子「勇者は常に強くあれ……」

420 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/20(金) 10:00:16.80 ID:q7wswg0f0
上条さんはハプニングと称していろんな人の胸触りまくってるぞ

421 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/20(金) 10:09:12.63 ID:/BfT6j/u0
>>420
多分某ToLoveるの主人公よりは少ないよ

422 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/20(金) 10:25:56.60 ID:Ot4nK+POO
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org376051.jpg

423 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/20(金) 11:34:32.24 ID:ZjFVbFyD0
保守

424 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/20(金) 11:35:12.78 ID:ZjFVbFyD0
保守

425 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/20(金) 12:34:13.68 ID:8s1UL9AEO
ほす

426 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/20(金) 13:22:02.98 ID:5LW+bu35O


427 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/20(金) 14:03:03.84 ID:2nl0mq5e0


428 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/20(金) 15:06:58.08 ID:ctBpt8A2O


429 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/20(金) 15:46:31.57 ID:Y6Y3ueN2O


430 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/20(金) 15:59:39.74 ID:OHDksvcdO
上条さんが触れてる間に上条さん以外のものをテレポートはできたっけ
能力自体の無力化だったか

431 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/20(金) 16:34:27.07 ID:MJmEDqJSO
んっ

432 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/20(金) 16:52:10.94 ID:RM0mqg1+O


433 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/20(金) 17:17:05.94 ID:xYBaNH1mO
>>430
能力自体だった気がする

434 : ◆Dr.K.s4zc2 :2009/11/20(金) 18:16:05.30 ID:F70PHttTO
あら

435 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/20(金) 18:40:06.61 ID:xYBaNH1mO
いちゃいちゃ照れポートはまだですか?

436 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/20(金) 19:24:50.60 ID:OE3NY1d/0
保守

437 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/20(金) 19:38:10.97 ID:CZ6U9PwaO


438 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/20(金) 20:16:27.21 ID:BljU/xOIO


439 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/20(金) 20:41:05.69 ID:/BfT6j/u0
保守ですの!

440 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/20(金) 20:53:26.65 ID:bqcC8RL+O


441 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/20(金) 20:57:37.12 ID:oFaMc2tmO
黒子「もう当麻の家の近くまで着いてしまいましたね」

上条「そうだな」

黒子「もうお別れですのね」

上条「ああ」

黒子「で、では…私はこれで」

上条「待てよ、寮まで送るぜ」

黒子「当麻は私の能力をお忘れにでもなったんですの?」

上条「わかってる、でも送るよ」

上条「もっと黒子とこうして手をつないで歩いていたいんだ」ギュ

黒子「バ、バカ…」ギュ

みんなも妄想を単発で投下するんだ

442 :774秒で支度しな!:2009/11/20(金) 21:04:30.75 ID:/BfT6j/u0
黒子「あ、あの・・・上条さん・・・?」

上条「ん、なんだ?」

黒子「その・・・非常に言いにくいのですが・・・」

上条「なんだよ、白井。お前らしくねーなぁ、ハッキリ言えよ」

黒子「コホン。で、では言いますわよ」

上条「おう?」

黒子「スカートの中をテレポートさせてしまいましたの・・・」

上条「( ゚3゚)・∵. 」


こうですか?><

443 :774秒で支度しな!:2009/11/20(金) 21:08:19.90 ID:oFaMc2tmO
黒子がちょっとぶっ飛んでるwww

俺が上条なら覗くけどな

444 :774秒で支度しな!:2009/11/20(金) 21:17:01.60 ID:/BfT6j/u0
名無しかわっとるwwwラピュタ仕様かよwwwwww

445 :774秒で支度しな!:2009/11/20(金) 21:20:04.89 ID:oFaMc2tmO
みんなラピュタ実況に行ってて

俺とお前しかいない予感

446 :774秒で支度しな!:2009/11/20(金) 21:21:06.95 ID:sB6P0EyS0
黒子「あなたは外埒に向かって追っていればいいんですの!」

447 :774秒で支度しな!:2009/11/20(金) 21:21:57.81 ID:qo/WPo29O
俺もいるぜ!

448 :774秒で支度しな!:2009/11/20(金) 21:32:20.18 ID:xYBaNH1mO
俺だっている

449 :774秒で支度しな!:2009/11/20(金) 21:34:48.66 ID:zDCUpUHrO
スレタイの白井が臼井に見えた・・・

450 :774秒で支度しな!:2009/11/20(金) 21:50:24.05 ID:0dGGWWajO
黒子「当麻さん、お願いが有りますの……」

上条「ん?なんだ?俺に出来る範囲内でなら応えるぜ?」

黒子「あの……当麻さんの事をお、お兄様とお呼びしてもよろしいでしょうか……?」

上条「えっ……、あぁ、い、良いけどなんでだ……?」

黒子「お姉様が居るならお兄様も、と思いまして……」

上条「そ、そうか……」

黒子「それで……今そうお呼びしてもよろしい、でしょうか?」

上条「あ、あぁ、良いぜ……ちょっと恥ずかしいけど」

451 :774秒で支度しな!:2009/11/20(金) 21:51:24.11 ID:0dGGWWajO
黒子「お、お兄様……」

上条「なんだ、黒子」

黒子「お、お兄様……!」

上条「なんだよ、黒子」

黒子「お、おにいさまああああああぁぁぁぁぁぁ!!!」

上条「だぁぁ、急に抱きついてくるなぁぁぁぁ!!!!」



黒子「お兄様、私とっても幸せです……」

上条「俺もだよ、黒子」


昨日寝る前に思いついた

452 :774秒で支度しな!:2009/11/20(金) 21:54:39.96 ID:3qKjONOWO
いいなぁ
お兄様って呼ばれてぇ

453 :774秒で支度しな!:2009/11/20(金) 21:55:31.41 ID:oFaMc2tmO
ほう…
悪くない!悪くないね!!

御坂「あたし。未来から来たって言ったら笑う?」

関係なさすぎるて謝るしかないけど思い付いた

454 :774秒で支度しな!:2009/11/20(金) 21:57:15.64 ID:/BfT6j/u0
>>451
構わん!続けろ!いや続けてくださいお願いします

455 :774秒で支度しな!:2009/11/20(金) 22:13:27.59 ID:0vZV0+BpO
素晴らしい

456 :774秒で支度しな!:2009/11/20(金) 22:15:41.83 ID:k8MtzDSKO
東京特有の、うだるような暑さの夏のある日。
「……おかしいですわね」
路上の片隅にある、一台の自動販売機。
その目の前で、中学生くらいの女の子が首を傾げていた。
半袖の白いブラウスにサマーセーター、灰色のプリーツスカートに身を包んだ、ツインテールの少女。
その少女は先程、確かに千円札を自販機に投入したはずだった。
しかし、自販機のランプが燈る事はなく、釣銭のレバーをガチャガチャ動かしても反応がない。
これは、つまり。
「まあ、なんだ、よくある事だから気にすんな」
白々しいくらいにただの気休めを言ったのは。
つんつん頭の、どこにでもいるような男子高校生。
「……不幸ですわ」
常盤台中学所属、白井黒子は本来隣にいる男、上条当麻の口癖である言葉を呟いた。

457 :774秒で支度しな!:2009/11/20(金) 22:23:24.30 ID:MdTXSxMT0
しえん

458 :774秒で支度しな!:2009/11/20(金) 22:24:23.44 ID:/BfT6j/u0
それでそれで?

459 :774秒で支度しな!:2009/11/20(金) 22:25:02.37 ID:iBKRdGMSQ


460 :774秒で支度しな!:2009/11/20(金) 22:28:15.20 ID:k8MtzDSKO
「あーっ!あっつい、ですわ!」
お昼にはまだ少し早い時間帯。
白井黒子は、『学舎の園』の外にある自分の寮へと向かっていた。
いつもより早く学校が終わったのは、今日が能力テストの日だったから。
こんな風に早めの放課後を満喫できる時は、たいていお姉様こと御坂美琴と街に繰り出すのが常なのだが。今日は能力開発の新実験とやらのせいで、彼女だけ一人帰宅が遅い。
そんな訳で、白井は一人寂しく帰路へと着いていた。

461 :774秒で支度しな!:2009/11/20(金) 22:43:28.13 ID:k8MtzDSKO
「今日はせっかくの非番でしたのに。この日のために、何度淋しい夜を過ごした事か……」
何度もこなした遅番。
大量の書類を前に格闘する日々。
ここ数日多発した、同一の手口で行われた引ったくり。
何故だかここ最近増加した仕事も、お姉様と過ごす楽しい一日を思って必死に片付けた。
それなのに、今隣に居て欲しい人はいない。
「ついつていないにも程がありますわ!」
感情を抑える事なく、本日二度目の絶叫。
その大声に、一人の少年が振り向いた。

462 :774秒で支度しな!:2009/11/20(金) 23:07:49.02 ID:oFaMc2tmO
ふむ

463 :774秒で支度しな!:2009/11/20(金) 23:08:13.73 ID:k8MtzDSKO
「街中で何大声出してんだお前は」
少し呆れた表情で近付いて来た少年の名は、上条当麻。
白井からしてみれば、自分から御坂を奪う憎き輩の一人。
なので、敵意を隠そうともせず、
「何の用ですの?今のわたくし、虫の居所が悪いのですけれど」
思いきり睨みつけてやる。
「な、なんだよ、俺はなんもしてないだろ?」
「貴方がそこにいる事が、もうすでにアウトですわ」
「存在がすでに!?何と言う理不尽!」
俺が何したってんだよぉ!と叫ぶ上条は、どう見ても普通の一般人だ。
それなのに、大能力者である白井、果ては超能力者である御坂までも救っていた。
その事実があっても、目の前の無能力者は頼りなさげに見える。

464 :774秒で支度しな!:2009/11/20(金) 23:46:59.37 ID:HdxTTFw80
wkwk

465 :774秒で支度しな!:2009/11/20(金) 23:49:41.78 ID:h1+JDJzpO
復活したか



バルス

466 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/20(金) 23:54:44.98 ID:ZOUhDAUZO
うわああああさっき書いた1レス消えたああああ
ラピュタあああああ!!!

467 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/20(金) 23:57:26.04 ID:TsMdE/xSO
とある系のSSってたまに見かけるけど、どっかにまとめられてる?

468 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/20(金) 23:59:53.96 ID:586DGJUy0
http://www12.atwiki.jp/index-index/pages/284.html

469 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/21(土) 00:02:35.25 ID:nAgvsvHs0
名前戻ってるな

470 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/21(土) 00:11:28.32 ID:3Rr//IoqO
(全く、お姉様はこのぼんくらの何処が気に入ったのでしょうか)
確かに、件の事件の時の活躍を考えればわからなくもない。
だが、それを考慮しても、平時の上条はあまりに情けない。
今も、唐突の罵倒を不幸だと嘆いて醜態を曝している。
(わたくしの方が絶対お姉様に相応しいですわ!)
そこまで考えて、はたと気付く。
どうせこのあとは、別段対した予定もない。
それならば、一日を無為に過ごすよりも建設的な行動を取る事にしよう。
御坂をたぶらかす小汚い蝿がどんな人間かを見極めてやろう。
そのうえで、もしくだらない人間だったならば、二度と近寄らせまい。
「上条さん。貴方、今日はお暇でして?」
「へ?まあ、暇っちゃあ暇だけど」
「そうですの。それならば当然、レディーの誘いを断るなんて事はいたしませんでしょう?」
現在の時刻は、正午調度。
二人の不幸が交わる時、白井と上条の長い午後が始まる。

471 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/21(土) 00:14:33.24 ID:3Rr//IoqO
一旦休憩
2時過ぎて戻ってこなかったら多分寝落ち

472 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/21(土) 00:16:35.02 ID:nAgvsvHs0
書いてくれるのはありがたいが少々読みづらい
一回の投下量が減っても行間を開けてくれるとありがたいな
休憩いってら

473 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/21(土) 00:25:53.89 ID:JXm3fMaIO
>>468
そこのSSって投下スレへのSSがまとめられてるよね
例えばこのスレみたいなVIPに投下されたとある系のSSはどこにまとめられてる?っていう話
ハルヒとかはまとめがあるんだが

474 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/21(土) 00:43:32.55 ID:zEFMjLii0
ぷん太みたいなとこは
見易いが重いな

475 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/21(土) 00:49:02.95 ID:sfIJC8VtO
上条さんに甘えまくる黒子ってのも見てみたい
一通さんに感情のベクトルを操作してもらって
黒子→美琴を黒子→上条に出来ないかなぁ

476 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/21(土) 01:16:25.73 ID:jH7kdfwGO


477 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/21(土) 01:48:44.68 ID:RiCQlaR5O
>>475
一通さんに頼まなくても上条さんならやってくれるさ

478 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/21(土) 02:41:06.51 ID:88qCgPYXO


479 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/21(土) 02:49:46.21 ID:ola1gi7B0


480 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/21(土) 03:02:51.86 ID:f72ucvfrO


481 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/21(土) 03:14:37.87 ID:9Y00VciUO


482 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/21(土) 03:23:09.29 ID:xukvZiVf0


483 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/21(土) 03:28:42.33 ID:26GUuyTxO


484 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/21(土) 03:34:32.75 ID:GSDQhRm10


485 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/21(土) 03:54:12.20 ID:LXELO2oBO
ぽっ

486 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/21(土) 04:36:05.98 ID:RiCQlaR5O
これは酷い

487 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/21(土) 05:30:08.71 ID:OXbFoY5WO
酷すぎる

488 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/21(土) 05:44:18.94 ID:GeSqHa0hO
あんまりだお

489 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/21(土) 07:17:21.23 ID:9Y00VciUO
危ない☆

490 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/21(土) 07:17:58.62 ID:/SaCLiRk0
この流れなら言える





インデックスちゃんは俺の嫁

491 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/21(土) 08:08:58.02 ID:q34uY8qwO
おはよう

492 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/21(土) 08:45:07.66 ID:uX7/bRsl0
>>490
五和やるから諦めろ

493 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/21(土) 08:49:24.23 ID:UNIjt0of0
じゃあ御坂妹は俺が頂いていきますね
50人ほど

494 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/21(土) 09:59:33.88 ID:PdWW8/MKO


495 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/21(土) 10:13:31.09 ID:LpwGjMM3O
>>493
11111は俺にくれ

496 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/21(土) 11:12:30.33 ID:ASDu4wk6O
ぬふぅ

497 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/21(土) 11:34:02.79 ID:+gOfv2TaO
うわあああ

498 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/21(土) 11:47:16.06 ID:WXeq2ChQ0
黒子「かむ〜とふにゃんにゃんにゃんにゃにゃん」フリフリ

上条「白井・・・」

黒子「きゃあぁぁぁぁぁああああ!////」

上条「おい、ちょ待てよ!」ガシッ

黒子「は、はははは離してくださいまし!こんな姿を見られた以上お嫁には・・・!」

上条「なら俺がもらってやるよ!」

黒子「えっ////」カーッ


朝チュン

499 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/21(土) 11:52:52.39 ID:GRk/e3Ta0
打ち止めもらいたいんだけど一方さんに勝てるかな・・・

500 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/21(土) 11:58:12.73 ID:+gOfv2TaO
>>499
お前はあの一方さんに立ち向かう覚悟があるのか

501 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/21(土) 12:15:59.88 ID:GRk/e3Ta0
速攻☆速殺☆大虐殺☆
だろうな・・・
でも俺は打ち止めの為なら ・・・


ギャアアアアアアアアaaaaaaaaa

502 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/21(土) 12:42:31.93 ID:RiCQlaR5O
じゃあ姫神さんは僕が貰っていきますね^^

503 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/21(土) 14:04:45.33 ID:9Y00VciUO
危ない

504 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/21(土) 14:20:46.27 ID:eAEz9gjT0
>>499
エイワスと友達になれば楽勝
まあ友達になれるとは思えないが

505 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/21(土) 14:47:00.97 ID:+sCez/BjO
美琴好きすぎてバイト行きたくない

506 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/21(土) 15:03:15.32 ID:+gOfv2TaO
おいおいお前ら黒子スレで何を言ってるんだ

何よりも黒子が一番だよ

507 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/21(土) 15:27:39.42 ID:d/VsoIcpO
ほくろサイコー

508 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/21(土) 15:31:17.23 ID:dGDprYTL0
>>506
え?上条スレだろ?

509 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/21(土) 15:57:25.02 ID:rej5sf5T0
今週の黒子は最高だったな

510 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/21(土) 16:51:35.90 ID:q34uY8qwO
黒子はいつも最高だよ

511 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/21(土) 17:13:50.48 ID:n9vByb6L0
黒子がファミレスで頭ガンガン打ってのは
自分の理性を押さえてたっぽいな

512 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/21(土) 17:55:13.32 ID:kaPuKZJG0
上条「(黒柳)徹子おおぉ〜」

513 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/21(土) 18:14:38.27 ID:WXeq2ChQ0
黒子「上条さん、お邪魔しますわよ?」ガチャッ

上条「こなぁぁぁゆきぃぃぃぃぃぃ」

黒子「・・・」

上条「・・・ねぇ・・・」

黒子「・・・」

上条「・・・」

黒子「おおおおお邪魔しましたのっ」

上条「おい、ちょ待てよ!////」ガシッ

514 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/21(土) 19:02:02.52 ID:Rvv8DoYrO
氏絵

515 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/21(土) 19:20:25.89 ID:RiCQlaR5O
さて、今日もいちゃいちゃ照れポートを楽しみにするか




誰か書いて下さい

516 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/21(土) 20:02:56.32 ID:q34uY8qwO
だ、誰か……

517 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/21(土) 20:12:57.60 ID:WXeq2ChQ0
お題とかないの

518 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/21(土) 20:20:32.17 ID:Ce++iucE0
殿方と初めての外食

519 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/21(土) 20:26:41.78 ID:WXeq2ChQ0
うーん、オチが思いつかない。誰か頼んだ。

520 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/21(土) 20:28:03.51 ID:H0gA8cd/O
書くか

521 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/21(土) 20:28:19.10 ID:0A1t/uKtO
>>190

522 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/21(土) 20:48:54.78 ID:RiCQlaR5O
【お題】
年下テレポーターに勉強を見てもらう上条さん






だ、誰か…

523 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/21(土) 20:53:57.32 ID:WXeq2ChQ0
>>520に期待age

あとで時間あったら黒子を看病する上条さんを
ハートフルに描いてみるかもしれなかったりいや多分ムリだ

524 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/21(土) 20:56:47.62 ID:65dViHkhO
一方通行ちゃん!

525 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/21(土) 21:01:17.54 ID:H0gA8cd/O
期待されたからには書くしかないか
台本は得意じゃないんだがなぁ

526 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/21(土) 21:17:04.43 ID:hqAjvQe50
地の文有りだって良いじゃない

527 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/21(土) 21:20:36.07 ID:/YBA56V/0
書き方は人それぞれ、だ

528 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/21(土) 21:28:54.63 ID:DxDNvuffO
>>404だけど
書いていい?

529 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/21(土) 21:32:34.76 ID:rD0ICkMcO
書k…書いて下さい

530 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/21(土) 21:35:09.17 ID:RcDQvSxeP
誰が書くなといった?
さあ、書くんだ

531 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/21(土) 21:38:51.90 ID:DxDNvuffO
誰かお題を下さいorz

532 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/21(土) 21:40:20.08 ID:H0gA8cd/O
>>518

「暇ですわ」

 白井はベッドで俯せになり、足をパタパタと上下させながら呟く。
ベッドというのは、上条の部屋にあるベッドだ。
普段はインデックス専用となってるベッドに、しかしいまは白井黒子が横になっている。

「暇ですわ暇ですわ暇ですわ〜」
 布団を痛め付けるように足をバタバタと動かす。
その所為で決して短くない期間使っている布団の中身が埃になって辺りに舞う。

533 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/21(土) 21:54:23.71 ID:H0gA8cd/O

「あ、あの白井さん。そろそろやめていただかないと俺の布団が
 ズタボロになってしまうんでせうが……。買い替える金なんて上条さんにはございませんですよ」

 上条はその様子を離れた所で眺めながら困った様に
自分のベッドを痛め付ける少女に制止の声をかける、
というか布団の事もそうだけれどさっきから脚を動かす度に制服のスカートがめくれて
大変嬉し恥ずかしい事になってるんだけれど。

534 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/21(土) 21:58:13.30 ID:DxDNvuffO
コンコン

黒子「夜分遅くに申し訳ありませんわ」

上条「ん……。お前……確かビリビリの……」

黒子「今回はジャッチメントとしてここにお伺いしましたの。
でなければプライベートでこんな所に用はありませんわ」

上条「ま、まぁそりゃそうだろうけど…。で、何の用だよ?」

黒子「あら?初春、あなた連絡してないの?」

初春「直接伺いますし別に必要ないと思ったので…」

上条「まだいたのか…。その子は誰なんだ?」

黒子「同じくジャッチメントの初春ですわ」

初春「初めまして。よろしくお願いします」

上条「は…はぁ……」

535 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/21(土) 22:02:08.58 ID:RrSqcumaO
ジャッチメントですの

536 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/21(土) 22:10:12.21 ID:DxDNvuffO
上条「ジャッチメントがこんな夜遅くにホント何の用なんだ?」

初春「実は今日の夕方頃、このマンションに爆弾をしかけたという手紙が本部に送られてきまして」

黒子「そのため、ここにいる住居者及び、半径10Kmの方々は避難勧告が出されましたの」

上条「イタズラじゃねぇの?」

初春「だといいんですけど…」

黒子「事件の未然に防ぐのがジャッチメントの使命ですわ。
イタズラという証拠がない故、万全な体制は取ってもらいますの」

上条「まっ、それなら仕方ないな。
俺も早速避難………って」

上条「避難勧告ってことは……なんで俺…」

初春「そうですよ、他の方々は全員避難されました」

上条「はぁああああ!?」

537 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/21(土) 22:18:54.55 ID:DxDNvuffO
上条「なんでだよ!!なんで俺だけ残ってんだよ!!」

初春「いえ、ですから最初から伺うつもりでしたので……」

上条「まずその前提がおかしいよ!!
なんで俺んとこに来たんだよ!!そしてなんで俺だけ避難させね………」

黒子「爆弾の場所がここの可能性が一番高いからですわ」

上条「…………は」

黒子「あなたいつもベランダの鍵なさってませんわね?」

上条「そりゃ……マンションだし盗られて困るようなもんは何も……」

初春「防犯カメラでは犯人らしき人は映っていなく、他の部屋からは爆弾らしいものも見つかりませんでした」

黒子「他の部屋からは見つからず、残るは不用心に鍵を開けっ放しにしてるあなたのところ…意味がわかりまして?」

538 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/21(土) 22:28:13.72 ID:DxDNvuffO
黒子「そういうわけですわ。それでは………」

上条「ちょ、ちょ、ちょっと待て!!
その理屈からしてだからなんで俺に避難させねぇんだよ!!おかしいだろ!!」

初春「他の部屋の捜索は別のジャッチメントがして下さって私たちの担当がここなんです」

黒子「男の部屋ってごちゃごちゃしてますし、あなたが片付けてくれないと困りますのよ」

上条「そんな理由で俺を留めさすな!!」

黒子「もし…あなたの部屋から、いかがわしい物が出てきたらどうしてくれますの?セクハラですわよ?」

上条「ねーよ!!」

初春「というわけで上条さん」

黒子「一緒に爆弾を探すのを手伝って下さいまして」

上条「はぁ……不幸だ……」

539 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/21(土) 22:29:07.71 ID:OYedXGoo0
支援

540 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/21(土) 22:36:45.71 ID:DxDNvuffO
ゴソゴソ

黒子「押し入れがホコリまみれですわ。これだから男性というのは……」

上条「そんなとこに爆弾なんてねぇだろ。
つーか、俺はそろそろ寝たいんだけど……」

ゴソゴソ

初春「ん?ベッドの下……何かありますね」

上条「うおッ!!!そ、それは………ッ!!!」

黒子「まさか……爆弾ですの!?」

初春「いえ……何か本らしき物のようですけど……ちょっと届きにくい……」

上条「だぁあああ!!!そ、それはダメだ!!取っちゃいけな………」

ガシッ

黒子「あら〜?何故そんなに慌てる必要がございまして?」

上条「は、離せ!!お前もう勘づいてんじゃねぇか!!」

541 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/21(土) 22:43:28.57 ID:wDcS3neF0


542 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/21(土) 22:45:17.12 ID:DxDNvuffO
黒子「おっしゃってる意味がわかりませんわ。
健全な男性がまさか女性に見られては困るようなそんな裸体雑誌をお持ちだなんてこれっぽっちも」

上条「完全に分かってんじゃねぇか!!
は、離せ!!初対面の初春さんにそんな印象を持たれたくな」

初春「……うんしょ!と、届きましたよ!」

上条「ぎゃあああああ!!!」

黒子「早く見るのです初春!!そしてその感想を大きな声でハッキリと」

上条「お前が楽しいんでるだけじゃねぇかァァ!!!」

パラ…パラ…

初春「うんと……ん?……こ、これって……」

初春「……………。」

初春「きゃ、キャアアアアアア!!!!!!」

上条「あ……終わった……」

543 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/21(土) 22:48:24.26 ID:H0gA8cd/O
ジャッジメント

544 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/21(土) 22:52:59.03 ID:DxDNvuffO
初春「あ……ああ……こ、これは………」

黒子「期待を裏切らないのはさすがと言うべきですわね」

上条「もう……いっそ死にたいです……」

初春「か、上条さんって……こんな趣味が……」

上条「開き直って言わせてもらうとだな、そんなもん高校生なら全員持ってるんだよ!!
逆に持ってない方が危ない奴だと思うな、うん」

黒子「そんなこと威張られても自分が惨めなだけですわよ」

初春「う……うわ……。こ、こんな格好……。ひゃっ……こんなポーズ初めて見……」

パラ…パラ…

上条「……ん?」

黒子「う……初春?」

初春「………………」

黒子「…あなたのせいですわよ」

上条「俺かよっ!!」

545 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/21(土) 23:00:41.72 ID:DxDNvuffO
初春「……………」

上条「う、初春さんどうしたんだ?」

黒子「い、いけませんわ!初めて読む裸体雑誌にのめり込んでしまってますわ!
不埒なあなたの性癖と同化してしまいますわ」

上条「中学生に馬鹿にされてんのかよ…」

黒子「う、初春!!聞こえてまして!!」

初春「ハッ……!!し、白井さん…!!べっ、別に私はこんな格好に興味なんて……!!」

黒子「…わ、わかりましたから早く部屋の捜索を続けて下さいな。
でないと日が明けてしまいますわ」

初春「りょ…了解です!」

ゴソゴソ…

黒子「…あなたのせいですわよ」

上条「だから俺が何をしたんだよっ!!」

546 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/21(土) 23:04:12.72 ID:Ce++iucE0
C円

547 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/21(土) 23:04:42.70 ID:RKMP71+M0
ジャッチメントってなんだよ

548 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/21(土) 23:09:17.45 ID:DxDNvuffO
数時間後

初春「い、一応捜索完了しましね………はぁ…」

黒子「狭い部屋ですし、これ以上むしろ遅い方ですわ」

上条「このマンションの住民さん全員に謝れ」

黒子「では…爆弾はなかったということで報告しに行って来ます」

上条「こんな時間にか?みんな寝てるだろ」

黒子「ジャッチメントは24時間体制ですのよ。
避難された人々もいますし1秒でも早い方がいいですわ」

初春「これだと明日には全員戻ってこれそうですね」

上条「やれやれ、結局骨折り損かよ」

黒子「では行ってきます……が、その前に」

クイクイ

上条「ん?なんだよ急に……」

バンッ

黒子「念のため言っておきますが、初春はまだ手も繋いだこともない純粋な女の子ですの。
そんな子にハレンチなことは……分かっていますわね?」

549 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/21(土) 23:10:27.17 ID:DxDNvuffO
>>547
間違えた

550 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/21(土) 23:14:30.73 ID:wDcS3neF0
しえ

551 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/21(土) 23:18:55.06 ID:DxDNvuffO
上条「あ、当たり前だろ…。ちゅ、中学生に下心持つ変態じゃねぇよ」

黒子「私はすぐに戻って来ますので、くれぐれもお気をつけ下さいまして。初春」

初春「はい?」

黒子「何かありましたらすぐに携帯で。甘い言葉をかけられた速攻押して下さいな」

上条「どこまで信用ないんだよ…」

初春「はーい」

黒子「では行ったきます」

シュン…

上条「……ったくアイツときたら」

初春「ふふ、白井さんらしいですね」

上条「はぁ……。とりあえずご苦労さん。ジャッジメントも大変だなこんな時間まで」

初春「いえ、好きでやっていますし。楽しいですよ。
上条さんこそこんな時間まですみません」

上条「いやいや、本当に爆弾なんかあったら死んじゃってるしこれで安心したさ。何か飲む?」

552 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/21(土) 23:25:13.25 ID:DxDNvuffO
上条「といってもジュースぐらいしかねぇけど」

初春「あっ、丁度良かったです。私コーヒーとかまだ飲めないので」

上条「分かった。ちょっと待ってて」

台所へ

上条「あれ?ジュースも切らしてる……俺の冷蔵庫何の入ってなさすぎだろ」

ガチャ

上条「わりぃ。ジュースもなかったから買って来るよ。オレンジでいい?」

初春「い、いえなら別に……!」

上条「爆弾探してくれたのに何もなしじゃ釣り合わないだろ?ジュースくらいのお礼させてくれよ」

初春「…で、ではオレンジで……」

上条「あいよ」

バタン…

初春「上条さんって……優しいな……」

553 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/21(土) 23:29:14.72 ID:hcTu/U3CO
初春ルートか

554 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/21(土) 23:32:11.52 ID:DxDNvuffO
キョロキョロ

初春(でも考えてみたら男の人の部屋…初めて入ったんだ。なんだか不思議な気分…)

初春(ジュース買って来てくれるんだ、私も掃除くらいしても大きなお世話には……)

ゴソッ

初春「……あれ?」

初春「これ……さっきの……」

初春(捜索続けてたらこんなところにあったんだ…。
でもこれ上条さんのだし勝手に見たら………)

初春「……………」

初春(…でも今…誰もいないし…一回見たんだから別にいいよね…?
別に興味があるわけじゃないけど……)ドキドキ

パラ…パラ…

初春「うわぁ……こ、こんなこと………」

555 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/21(土) 23:32:38.13 ID:65dViHkhO
破廉恥→フラグは2次元では常識だよな

556 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/21(土) 23:34:44.94 ID:wDcS3neF0
しえん

557 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/21(土) 23:39:53.72 ID:DxDNvuffO
パラ…パラ……

初春(す、すごい……なんでこんなこと出来るんだろ……。私上条さん以外の男性と話したこともないのに……)

パラ…パラ…

初春(あ……あれ?
このページ……なんかくっついてる?のりでも貼ったのかな…?)

パラ…パラ…

初春(あれ…ここもくっついてる…。
なんでだろ…見るだけならくっつくはずないのに……)

パラ…パラ……

初春「あっ……こ、ここ……」

初春(私と…同い年の子っぽい人が…こんなこと……ひぇえええ…私は絶対無理だよお……)

初春「上条さん……年下が…好きなのかな?」

バタンッ

上条「たっだいまー」

初春「」ビクッ

558 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/21(土) 23:42:58.81 ID:65dViHkhO
初春と同い年ってアウトだろ

559 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/21(土) 23:43:41.14 ID:3Rr//IoqO
初春と同じくらいって事は、中学生か……ゴクリ

560 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/21(土) 23:48:06.22 ID:6oJCQX1e0
三十七度のぉおぉぉ
初春ぅうぅぅぅぅ

561 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/21(土) 23:49:38.23 ID:DxDNvuffO
上条「オレンジジュース売ってる販売機なかなかないもんだな。ほらよ」

初春「あ、ありがとうございます…」

上条「一応アイツの分も買ってきたけど…まだみたいだな」

初春「報告書は膨大な量なのでなかなかすぐに終われないんですよ。口ではああ言ってましたけど」

上条「それであんなこと……やれやれ。中学生に手出す奴がどこにいるんだって話だよ」

初春(え……。でもさっき…私と同い年の子が………)

上条「なんか夜中に動いたら目が冴えてしまってさ、アイツも帰ってくるみたいだし初春さんは寝てもいいけど」

初春「わ、私も大丈夫です」

上条「そうか?じゃあどうする?俺ん家何もないんだけどね」

初春「……ではちょっと…質問したいことがあります…」ドキドキ

562 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/21(土) 23:53:58.86 ID:OYedXGoo0
上条は頭のお花・・・本体に話してるんだよな?

ついでにあの本はお花図鑑だよな?

563 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/22(日) 00:00:30.63 ID:yAJ4lVnmO
上条「……質問?別にいいけど………」

初春(わ、私は何を訊こうと……!?…でも上条さんがどんな人なのか…私、もっと知りたい!)

初春「上条さんはロリコンなんですかッ!?」

上条「ぶっ……!!!ご、ゴホゴホ!!!う、初春さん……一体何を……」

初春「これ………」

ガサッ…

上条「う、うおッ!!!な…なんでまだそれがここに……!!」

初春「すみません、勝手に見てしまいました…。
でも私…分かったんです、上条さんが最も隠していたかったことを…」

上条「い…いや……それだけで俺は十分に……」

初春「前半のページは全然汚れていなく、いたって綺麗だったんですが、
後半になって…急にページが汚れだし……そして…くっついてるページもありました」

上条「」ギクッ

564 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/22(日) 00:02:13.96 ID:OIlPNhQN0


565 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/22(日) 00:02:31.87 ID:YL0AosaJ0
あれ……黒子ケーシィスレがない……。

566 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/22(日) 00:02:33.58 ID:4dOOy4JW0
てす

567 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/22(日) 00:02:38.37 ID:rnR2eSs10
上条さんはぶっかけかよw

568 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/22(日) 00:10:45.90 ID:yAJ4lVnmO
初春「後半になって……だんだん…写ってる人の年齢が……低くなっていきました」

上条「そ、そういう雑誌なんだよこれは。
だいたい汚れてるという理由で俺がロリコンだということには……」

ピラッ

初春「ここ…くっついてますよ…。どうしてですか…?」

上条「そ…そ…それは……」

初春「ページがくっついているのは後半のページだけなんです。どうしてですか?」

上条「う………」

初春「つまり…汚れているのは…後半ページばかりを見ているから…。
そしてくっついているのは……そのページに何かアクションを起こしたため……」

初春「上条さん」

上条「は、はい」ビクッ

初春「くっついてるページ…はがしてもいいですか?」

上条「……はい」

569 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/22(日) 00:13:05.74 ID:vH1/Q2k0O
臼井さん

570 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/22(日) 00:17:01.64 ID:PDwHlCZSO
こりゃ幻想殺しでも無理だ

571 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/22(日) 00:18:41.91 ID:yAJ4lVnmO
ペリ…ペリ

初春「あの……なんだかテンション低くなってませんか?」

上条「アハハ……そ、そんなこと……アハハ……」

ベリッ

初春「剥がれました。………って」

初春「……こ、これって……」

初春「ち、…痴漢特集………」

上条「そうだよ……俺は……そういう企画が好きなんだ……。でもなんでこんなこと…初春さんにバレるんだよ……俺の最高峰の秘密が……」

初春「で、電車で……ドキドキのまさぐり……上条さん……」

上条「ああ…軽蔑な目で見てくれても結構だ。俺はもう……立ち直る気がしない……」

初春「でもなんで……くっついて……」

上条「……どこまで俺に羞恥を与えるんだよ…」

572 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/22(日) 00:20:55.03 ID:FDbxv+URO
なんか俺の中での美琴の地位が初春に脅かされてきたぜ
初春名前が可愛いよ初H

573 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/22(日) 00:23:00.40 ID:rnR2eSs10
                 .. -―‐- . ..
                  ,. < : : : : : : : : : ミ: .、
            /   : : : : : : : : : : : : : :\
            /            . : : : : : :ヽ
          / : : . . . . . . . . ! . . : : : : : : : : : : ヘ
          .′. : : : : : : : : ∧ :i : : : :l: 、 : : : :! :|
           | : : : : : : : 、 :| Y、: : 廴{_| : : lヘ{  上条さんってばぁ・・・ だ・い・た・んっ
           |.l : ::.、: : : : :ト、| ノハ : ハハ{! :l :|
           |ハ : :.:ヽ : : :十チ´ -  ∨'___,レV リ
             Y :{ヘ: : : ド=== '   ,` ̄:::ハ:/----―――- 、
     __ ..  -―\:ヽヽト { :::::::       八-z―‐ 、―― ミ \
 ̄ ̄_ ...  -‐z― 、フ:__::.:`トミ ,r弋_つ ..:く:{/./ ̄`ヽヽ     ヽ. ヽ
 ̄     // ̄` ̄ _}ノ   / n}ヽ<ミ'ー 、{     i. !      } |
      i /    /´  ーァ' .ノ ノ  ' 〈.   ヽ     | |     | |
      | |    /   、 i′ {     八. }  !    | |     | |
      | l     |    i }  ∧    /:  ヽ.  |    | |     | |
      | |    .    V′  }  /    ハ__!_    | |     | |
      |_|. -―ヘ     ヽ ′/  ハ  :    {  `ヽ | |     | |
   ,. ≦´     ,小.     V/   ∧      V  ハ| |    __j__j、__
  //      /  ̄ヽ   /   /       .   マ⌒¨¨¨´/ {  `≧
 {' r―    /    ∧  {     ′           V   ´  丶   __
.弐ヽ      /         ヽ. .   / /   ...::::::::::...    ∨     ―  ´ __
  ヽ \  /         \  / / ,彡 ´ ̄ ̄ ̄ `ヽ.  {―‐-  ..   ̄
    \丶 {      :       `¨ /´           \ ヽ       ̄

574 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/22(日) 00:25:53.84 ID:tVA0e3M+O
初春ってこんなにかわいかったんだな…

575 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/22(日) 00:27:14.82 ID:yAJ4lVnmO
初春「あ、あの……」

上条「…………」ボー

初春「す…すみません…でした」

上条「い…いいよ……持ってた俺が悪いんだし…」

初春「こ、このことは誰にも言いませんから!」

上条「ああ…頼んだぜ…。アイツにまでバレたら多分俺……何されるか……」

初春「何って………」

バッ

上条「あっ…。だ、大丈夫だから!!そんな趣味があろうともまさか初春さんにそんな気がなんてこれっぽっちもないから!!」

初春「これっぽっちも……」

上条「そ、そうだよ。だから安心してくれ!何もしないし考えないって神に誓うから!!いやホントだから!!」

初春「……………やです」

上条「……へっ?」

初春「そっちの方が私……イヤです」

576 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/22(日) 00:31:12.23 ID:2Oc3mrclO
これは……wktk

577 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/22(日) 00:37:36.32 ID:QLGNyMbV0
いつの間にフラグを・・・ワッフルワッフル

578 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/22(日) 00:39:22.04 ID:yAJ4lVnmO
上条「イヤって……なにが…」

初春「上条さんに女の子として見られないのは……なんだかイヤなんです」

上条「いやだって初春さんは……」

初春「私じゃあ……ダメなんですか?」

上条「え………」

初春「確かにこの雑誌の女の子の方が全然可愛いと思います……。
だ、だからって……私は…
私は全く魅力……ありませんか?」

上条「」ドクンッドクンッ

初春(や…やだ私……何言って……)

上条「い、いや初春さんは可愛いし魅力的だと思うよ。
でも…俺に言ってもしょうがねぇよ」

初春「な、何故ですか!?私……上条さんの言った通りのこと出来ますよ…!!頑張りますから…!」

579 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/22(日) 00:39:27.88 ID:FDbxv+URO
初春可愛いなマジで

580 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/22(日) 00:40:15.42 ID:QociRicR0
黒子スレかと思ったら初春スレだったでござる の巻き

581 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/22(日) 00:45:00.82 ID:yAJ4lVnmO
上条「さっき見たろ?その雑誌」

上条「言った通り俺はありえねぇ性癖なんだぜ?笑われて同然の趣味だ。
そんな奴にそんなこと言ったら俺……どうかしてしまうよ」

初春「上条……さん…」

上条「まぁなんだ。アイツが帰ってくるまでもう少しの辛抱だ。
悪いな初春さん、ドン引きした奴と二人っきりなって」

初春「…………」

上条「なんなら本部に電話して他のジャッジメントに来てもらうか?
俺一人じゃ不安だって言うならその方が……」







ギュッ…

初春「上条さんと……二人っきりの方が…いいです…」

582 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/22(日) 00:50:56.56 ID:neF7eEScO
ひゃあ

583 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/22(日) 00:51:28.00 ID:yAJ4lVnmO
上条「」ドクンッドクンッ

初春「私は…全然変な趣味だなんて思っていませんよ?
人それぞれなんですからもっと自信持って下さい」

上条「う…初春さ……」

初春「上条さんは……私のこと…キライですか?」

上条「そ、そんなこと……ッ!!む、むしろ好……」

初春「え………」

上条「い、いやなんでも………」

初春「上条さんとは今日が初対面ですし、上条さんのこと何も知りません。
ですから私…上条さんのこと…もっともっと…知りたいんです」

ギュウウウ

上条「う……初…春さ…」

初春「いいですよ…」

初春「上条さんがしたいこと…私がしてあげます…」

584 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/22(日) 00:55:05.69 ID:rnR2eSs10
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!

585 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/22(日) 00:57:59.85 ID:yAJ4lVnmO
上条「……まじ?」

初春「はい、まじです」ニコニコ

上条「で、でも…実際に中学生にそういうは……」

初春「あんな雑誌持ってた人のセリフではないかと」

上条「う……。まぁそうだけど……」

初春「それで上条さん。
なにが……したいんですか……?」

上条「」ズキューン

初春「………ッ!!か、上条さん……。
な、なにか固いのが当たって……」

上条「わざと当ててるんだよ。
初春さんに…俺の…俺のもの……」

初春「あ……う……」

上条「じゃあまず…正直に言うとだな。
俺……一度でいいから痴漢がしたかったんだ」

586 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/22(日) 00:58:00.35 ID:UfL55tde0
   てめぇらずっと待ってたんだろ!?インデックスの記憶を消さなくてもすむ、インデッ
   クスの敵にまわらなくてもすむ・・・そんな誰もが笑って、誰もが望む最高なハッピー
   エンドってやつを。今まで待ち焦がれてたんだろ?こんな展開を・・・何のためにここ
   まで歯を食いしばってきたんだ!?てめぇのその手でたった一人の女の子を助けて
   見せるって誓ったんじゃねえのかよ?お前らだって主人公の方がいいだろ!?脇役
   なんかで満足してんじゃねえ、命を懸けてたった一人の女の子を守りてぇんじゃない
   のかよ!?だったら、それは全然終わってねぇ、始まってすらいねぇ・・・
   ちょっとくらい長いプロロー / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ グで絶望してんじゃねぇよ!
\ 手を伸ばせば届くんだ!い|  うるさい黙れ   |い加減に始めようぜ、魔術師!!/
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\_______/ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                           ∨      (゚д゚ )
                          <⌒/ヽ-、__ノヽノ |
                        /<_/____/ < <




587 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/22(日) 01:00:25.34 ID:FDbxv+URO
また変態上条さんかよwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

588 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/22(日) 01:01:15.88 ID:QociRicR0
このままじゃ俺の貞操が危ない、そう思った瞬間、俺の部屋のドアが開き一人の学生が!!
無能力者の佐天さんだった!佐天さんはおもむろに初春さんに向かい、
「第四波動ォォォ!!」佐天さんが叫んだ、すると初春さんの体から得体の知れない何かが出て行ったではないか!
「ありがとうございます佐天さん、でも何でここへ?」そう聞いた俺に佐天さんは
「いやぁ、ちょっと胸騒ぎがしたんで……」
そういいながら初春さんの頭に手をあて第四波動を唱える佐天さん、すると初春さんの体から得体の知れない何かの最後の絞り粕が抜けていった
無能力者はスゴイ、俺は初めてそう思った。

589 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/22(日) 01:04:50.95 ID:yAJ4lVnmO
初春「痴漢……ですか?」

上条「おうよ。痴漢は男のロマンなんだ」

初春「でもどうやって……。もう終電過ぎてますし……」

上条「いやそうじゃなくて、ここで痴漢の疑似体験をしたいんだ」

上条「とりあえず部屋の隅っこで立ってて欲しいんだ。
そして俺が後ろから………」

初春「…………」

上条「ん?どうかしたか?」

初春「上条さんがそんな楽しそうな顔するの初めて見ました!」

上条「そ、そりゃあ…こんなことめったに出来ないし……」

初春「わかりました!壁の方を向いていればいいんですね。簡単です」

上条「はぁ……はぁ…はぁ……」

590 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/22(日) 01:06:52.18 ID:FDbxv+URO
気の強い美琴にはこんなことできないもんな。
変態で卑怯だぜ上条さん

591 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/22(日) 01:09:15.25 ID:rnR2eSs10
あちゃー黒子が途中で入ってくるってわw

592 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/22(日) 01:12:44.55 ID:yAJ4lVnmO
初春「準備オッケーですよー」

上条「……じゃ、じゃあ……い、いくぞ……」

スッ…

初春(あっ……ピッタリ後ろに……)

上条「はぁ…はぁ……」ゴクリ

初春(さ、最初何をするんだろ…)

上条「いい匂いだよ……後ろさん…」

初春(ひゃあ……ッ!!)

クンカクンカ

上条「た、たまらないな…ま、まだあどけない中学生の匂い…はぁはぁ……」

初春(あ、汗書いたからそんなに匂っちゃダメです……)

モミュ

初春「ひゃっ……!!」

初春(て、手の甲からお尻を……リアル過ぎるよお……)

初春(あ……だんだん指で触って……本当に痴漢みたい…)

593 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/22(日) 01:14:31.23 ID:neF7eEScO
一度やってみたかったんだ、セクハラってやつを

594 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/22(日) 01:19:27.32 ID:yAJ4lVnmO
黒子「ふう……やっと終わりましたの」

黒子「では私は初春を家まで送って寮へと戻りますわ」

シュン…

黒子(思ってたより早く仕上がりましたわ。
一応釘を刺して置きましたが…心配はなさそうですわね。
そんな勇気がないでしょうし、あの初春がそんなことをしようとも思ってないでしょう)

シュン…シュン

黒子(でも…お姉さまが何故あんな人に執着する理由が…少し分かった気が…しなくもないですわね)

シュン…シュン

黒子「見えましたわ」

595 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/22(日) 01:21:36.99 ID:MYm5e7FT0
ほしゅ

596 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/22(日) 01:24:26.38 ID:2Oc3mrclO
いやー!逃げてー!上条さん逃げてー!

597 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/22(日) 01:25:07.27 ID:PDwHlCZSO
黒子「初春だけずるいですわ!」

598 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/22(日) 01:25:38.05 ID:s5SRbeJV0
これはwktk

599 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/22(日) 01:27:04.44 ID:yAJ4lVnmO
初春「はぁ……はぁはぁ……はぁ…はぁ…」

初春(も、もう胸まで触られて……こ、こんなこと普通だったら絶対にバレてま……)

コリコリ

初春「ひゃん……ッ!!」

上条「初春さんの……乳首立ってるよ……。感じてるんだろ…はぁ…服の上からでも分かるぞ…?」

初春「だ…ダメです上条…さん……。
わ、私……そこ…弱くて……」

コリコリ

初春「ひゃあああん……!!!」

上条「好きなんだろ…?こうして人前で乳首イジられるのが好きなんだろ?
最初の中学生はすごく発達してるんだな……俺たまらないな…」

初春「か、上条さん……」

上条「じゃあ今度は下を……イジってやるぞ」

初春「や……やぁああん……」

ガチャ

黒子「初春〜遅くなりましたの」

600 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/22(日) 01:28:15.88 ID:FDbxv+URO
この上条さんには説教が必要

601 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/22(日) 01:35:06.16 ID:yAJ4lVnmO
黒子「………あら?」

ガラーン

黒子「二人ともいませんわね…。どこへ行ってしまったのやら…」

黒子「台所でも……」

ペタペタ……

初春(…………んッ!!!)

上条(しっ!!絶対に声出すんじゃねぇぞ!!)

初春(な、なんでいきなり押し入れに隠れるんですか!!)

上条(仕方ないだろもう服半分くらいまで脱がしてたんだし時間なかったんだよ……!)

初春(間一髪でしたね……)

上条(あんなとこアイツに見つかってみろよ…。もう二度と俺と初春さんを近付けさせねぇだろうよ)

初春(うーん…白井さんなら考えられますね)

上条(なんとかしてここを出ていってくれねぇと俺たち身動き一つ取れねぇよ……)

初春(身動き…一つ…)

602 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/22(日) 01:35:09.69 ID:neF7eEScO
折檻だろ

603 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/22(日) 01:43:11.67 ID:yAJ4lVnmO
黒子「どこにもいませんわね……。
初春ったらまさか一人で帰ったんじゃ…」

上条(ちくしょうー…。俺の夢が……。さっさと帰れバカヤロー……!!)

初春(あ…あの上条さん……。
と、とても…その…近い…です…)

上条(あ…ああ…わりぃ…)ドクンッ

初春(なんだか…こっちの方が緊張してしまいますね…。
狭いし…真っ暗だし…白井さんいるし……)

上条()ドクンッドクンッ

初春(た、確かに今白井さんに見つかると私も何か言われそうですし早く帰っ……)

モミモミ

初春(ひゃう……ッ!!か、上条さん…!?)

上条(しーっ。声出したらバレるぜ?)

初春(な、なにを…今……ですか!?)

モミモミ

初春(ひゃあう……!!)

上条(さっきより……断然興奮するぜ……)

604 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/22(日) 01:48:13.58 ID:1Gx9V52rO
なにこの俺得

605 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/22(日) 01:54:43.79 ID:tfOkJlX20
支援

606 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/22(日) 01:58:12.33 ID:FDbxv+URO
抜いた

607 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/22(日) 01:58:37.43 ID:qTnhxy2KO
寝ようと思ってたのにもしもしで1からROMっていた…
支援

608 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/22(日) 02:01:25.23 ID:NQ0ob5x6O
セパタクロー見ながら支援

609 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/22(日) 02:07:23.28 ID:B3IwGFYmO
この上条さん絶対インデックスに夜這いしてんだろ

610 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/22(日) 02:14:18.01 ID:YiOtauNK0
これはすばらしい・・・

611 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/22(日) 02:16:31.20 ID:3tFEXIOQ0
こんなの俺の上条さんじゃない

612 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/22(日) 02:38:18.68 ID:YiOtauNK0


613 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/22(日) 03:04:50.48 ID:CnZnT5kx0
>>611
安心しろ、上条さんはお前のもんじゃない

614 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/22(日) 03:06:59.95 ID:qiej+Kwl0
不憫すぎるインデックスにも愛の手を・・・!

615 :KNOXIA ◆KNOX..X/Ig :2009/11/22(日) 03:20:27.58 ID:r9JJ41en0 ?2BP(931)

上条さんの能力ってレベル5の旗立て(フラグスタンダー)だろ

616 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/22(日) 03:43:52.23 ID:hgPlaVXU0


617 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/22(日) 04:33:38.26 ID:jYAeJdZoO
ほあ

618 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/22(日) 04:53:16.85 ID:v1F/+QaB0


619 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/22(日) 05:49:06.26 ID:GU9MRhMD0
ほーっ

620 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/22(日) 06:37:49.34 ID:zMfPtKsPO


621 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/22(日) 08:04:55.24 ID:w9RM3RA+O
ほ?

622 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/22(日) 08:40:07.82 ID:kLKozGWlO
プリティでキュアキュア

623 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/22(日) 09:11:06.33 ID:EVvBjHf3O
>>565
亀ですが
黒子ケーシィスレは昨日の昼頃に完結させて、落ちちゃいましたね
のくす牧場でまとめられてて嬉しかったので、そちらでご覧になられれば大丈夫ですよ



624 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/22(日) 09:34:17.86 ID:4bOwzU0vO
落とさない

625 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/22(日) 10:19:53.87 ID:UeWPmR8AO
今から読む

626 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/22(日) 10:34:01.13 ID:AQ4WPvWo0
とあるスレがいくつかあったが完結しないままいくつか落ちてやがるぜ
しかし2つは保守してるぜ
ここもほおおおおおおおしゅうううううう

627 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/22(日) 11:17:51.74 ID:jYAeJdZoO
ほにゅ

628 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/22(日) 11:27:49.29 ID:cqDoltFu0
>>623
いやあれ完結して無いよ。
浜面編書いてたの>>1じゃないし。禁書編がまだ。
まぁあれの>>1が戻ってくるのかは分かんないけど。



629 : ◆Dr.K.s4zc2 :2009/11/22(日) 11:34:41.67 ID:BLCtJE+JO
なんで俺も上条さんと似通った性癖なのに幸せイベント発生しないのよ
しかも俺のがまだソフトなのに

630 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/22(日) 11:37:01.11 ID:UfL55tde0
無能力者だからだよ

631 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/22(日) 11:51:07.28 ID:abDd8co+0
ええい、ID:yAJ4lVnmOはどこにいった!

632 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/22(日) 12:36:03.53 ID:I9VTANSDO


633 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/22(日) 12:56:01.68 ID:jYAeJdZoO
ほあ

634 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/22(日) 13:23:21.55 ID:cc+tpwdFO
捕手

635 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/22(日) 13:44:24.65 ID:YoyrzH0X0


636 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/22(日) 14:08:31.62 ID:abDd8co+0
唐突に話の腰を折ってはじめちゃうよ。短いけど。


上条「あん?白井のヤツが風邪?」

美琴「そっ。珍しいわよ、熱も39度くらい出ちゃってるし・・・」

上条「39度って結構な高熱じゃねえか!」

美琴「うん。アタシは治るまで臨時に別の部屋をあてがわれてさー。なんかちょっとした一大事よ」

上条「そうだな。ウイルスだけ体外にテレポートとかできないのか?」

美琴「・・・そこまで便利な能力でもないわね」

上条「何事もそう上手くはいかねぇか・・・」

美琴「そういうこと。ま、アタシはちゃんと伝えたからね」

上条「あぁ、サンキュな、ビリビリ」

美琴「だからビリビリって言うなっつってんだろがぁぁぁぁあ!」

上条「ははっ、その元気の1割くらい、白井に分けてやれよな。じゃっ」

美琴「あっ、ちょっと・・・もう・・・そんなさっさと行かなくても良いじゃん・・・」

637 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/22(日) 14:08:53.46 ID:Y6zSewlRO
ピンコマラ

638 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/22(日) 14:09:33.67 ID:abDd8co+0
上条「つってもアイツんとこ女子寮だしなぁ、見舞いにもロクに行けやしねぇ」

初春「あ、上条さんではありませんか」

上条「あぁ、えっとー確か白井といつも一緒にいるジャッジメントの・・・う、うい・・・」

初春「初春ですよ、上条さん。こんにちは」

上条「あぁ、初春さんだ、わりぃわりぃ。どうもこんちわ」

初春「白井さんが風邪ひいたのご存知ですか?」

上条「あぁ、さっきビリビリから聞いたよ随分大変みたいだな」

初春「はい。白井さんが風邪ひくなんて私が知る限り初めてですよー」


639 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/22(日) 14:10:23.77 ID:abDd8co+0
上条「そうだよなー。白井っていつも元気なイメージあったからな。ちょっと意外だよ」

初春「上条さんっ!」

上条「は、はいっ!?なんでございましょうっ!?」

初春「白井さんだって女の子なんですよ?か弱いんですから守ってあげなきゃダメです!」

上条「えぇっ!?いや、俺は無能力者で白井はレベル4のテレポーターですよ?」

初春「そんなの関係ないですよ。女の子はいつだって男の人に守ってもらいたいんです」

上条「うーん、アイツは俺に守られるようなタマじゃ・・・」

初春「そんなことありませんよ!・・・だって・・・」

上条「だって?」

初春「白井さん、最近上条さんの事ばかり話してますよ?」

上条「え・・・」

640 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/22(日) 14:11:13.45 ID:abDd8co+0
上条「『白井さんもいろいろ見えない疲れがあるんだと思います!ぱぱっと助けてあげてください!』か」

上条「んな事言われてもなぁ・・・どうすりゃ良いんだ?」

上条「さっきメールは一応出してみたけど・・・これじゃダメなんだろうなぁ」

上条「常盤台中学女子寮・・・ね・・・」

上条「・・・・・・仕方ねーな。今回ばかりは右手に頼れねーが・・・いくかぁ」


女子寮前

上条「・・・さて、ここまで来たのは良いけど・・・そもそも白井の部屋ってどこだ?」

prrrrrr

上条「ん、知らない番号だな・・・もしもし?」

641 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/22(日) 14:12:22.22 ID:abDd8co+0
初春「もしもし、初春です。こんばんわ」

上条「あれっ?初春さんに番号教えたっけ?」

初春「いえ、ちょっと大っぴらにできない方法で番号ゲットさせて頂きました」

上条「・・・まぁ、良いけど・・・ね・・・。それで何の用でしょうか?」

初春「はい。上条さん、今、常盤台中学の寮前にいらっしゃいますよね?」

上条「なっ、なぜそれを!?」

初春「監視カメラで見てますからー」

上条「えーと・・・これは不審者ということでマジに通報されちゃう5秒前ですか?」

初春「そんな事しませんよー。そこにいらっしゃるという事は、白井さんのところに行くんですよね?」

上条「は、はい・・・そんな事を企ててみようかと思っちゃったりなんかしまして・・・」

初春「それなら私が部屋の前までナビゲートしますから!任せてください!」

上条「おおっ、助かります!で、でも、本当に良いの?」

初春「公私混同って言葉は今だけ辞書から消去しておきますから」

上条「(・・・深く突っ込まないようにしよう・・・)」

642 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/22(日) 14:13:05.13 ID:abDd8co+0
初春「あと15分ほどすると寮生は入浴に向かいます。白井さんはその時間も部屋にいるはずですので・・・」

上条「その時間に突入って事ですね」

初春「はい、タイミングはこちらではかります」

18分後

上条「ここだ・・・」

初春「あとはお任せです!頑張ってください!」

上条「どうもありがとうございました」

初春「はいっ、ではでは〜」

上条「よし・・・コホン。白井〜・・・入るぞ〜・・・」カチャ

643 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/22(日) 14:13:50.71 ID:abDd8co+0
黒子「す〜・・・す〜・・・」

上条「なんだ、そこまでヤバそうって感じでもないな」

黒子「ん・・・っ」

上条「にしても・・・」

黒子「すぅ・・・すぅ・・・」

上条「(い、いろっぺぇ・・・)」ドキドキ

上条「はっ、俺は病人相手になんと不謹慎な事を・・・!」

上条「・・・起こすのも悪いし・・・このまま帰るか?」

黒子「すぅ・・・すぅ・・・」

上条「お大事にな、白井」

644 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/22(日) 14:14:33.47 ID:abDd8co+0
黒子「・・・ん・・・?誰、ですの・・・?お姉様?」

上条「ぬあっ、し、白井っ?」

黒子「ふぇ・・・?え・・・か、かみじょう・・・さん・・・?」

上条「・・・」

黒子「・・・」

上条「やぁ」

黒子「きゃモゴモゴ」

上条「うわぁぁぁたんまタンマ!落ち着け!な!」


645 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/22(日) 14:15:14.42 ID:abDd8co+0
黒子「はぁーはぁー・・・なんでこんな所にいますの?」

上条「い、いや・・・ビリビリからお前が風邪でぶっ倒れてるって聞いて・・・」

黒子「それでお見舞いに来てくださったという訳ですの?」

上条「あ、あぁそうだよ」

黒子「はぁ・・・まぁ分かりましたわ。そのお気持ちは素直に嬉しいですし・・・」

上条「お、おう。そうか」

黒子「でも良くここまで辿りつけましたこと。寮監や他の女子生徒に見つかりませんでしたの?」

上条「あぁ、それはその・・・初春さんが、その、な」

黒子「はぁ・・・なるほど、読めましたわ。あの子ったら・・・」ブツブツ

上条「迷惑だったか?」

黒子「・・・っ!そ、そんな訳・・・ありませんわ・・・」

上条「そうか、なら良かった。調子はどうだ?」

黒子「まぁ、朝よりひどくはありませんわね。1日寝てましたから・・・」

上条「そりゃ何よりだ。ほら、水分補給しろよ」

黒子「あ、ありがとう、ございます」コクコク

646 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/22(日) 14:16:01.32 ID:abDd8co+0
上条「まぁ、見舞いって言っても特にできる事はないんだけどな」

黒子「・・・そうでもありませんわ。私、貴方の顔を見て元気が出ましたもの」

上条「えっ・・・////」

黒子「////」

上条「(き、きまずい・・・)」

コンコン

美琴「黒子ー?起きてるー?ちょっと入るわよー?」

上条「なっ・・・ビリビリ?」

黒子「ま、ままままマズイですわ」

上条「くそっ」ガシッ

黒子「ひぇっ?」

ギィ・・・

647 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/22(日) 14:19:01.72 ID:jYAeJdZoO
素晴らしい

648 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/22(日) 14:20:37.14 ID:lLKN6m7gO
臼井「第四波動」

649 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/22(日) 14:43:03.23 ID:4dOOy4JW0
しえん

650 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/22(日) 15:06:24.62 ID:yAJ4lVnmO
あれ…新しいの書かれてますね。

支援しときますね

651 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/22(日) 15:07:31.38 ID:abDd8co+0
美琴「黒子ー?あれ?いない・・・トイレかなぁ・・・?」

上条「(せ、セーフ・・・)」ハァハァ

黒子「(なんで私までクローゼットに隠れねばなりませんの!)」ハァハァ

上条「(悪かったよ!なんか勢いでつい・・・)」ハァハァ

黒子「(仕方ありませんわ・・・お姉様が出て行くまで・・・)」ハァハァ

上条「(それにしても・・・)」

黒子「」ハァハァ

上条「(白井の汗の匂いとか、華奢な肩とか腰とか控えめな胸とかぁぁぁぁっ)」

黒子「(ちょ、ちょっと・・・貴方ってお方は・・・!)」カーッ

上条「(あ・・・気づいちゃい・・・ました?)」

黒子「(ここここんな時に・・・節制という言葉を知りませんの!?)」

上条「(し、仕方ないだろ?す、好きな子とこんな密着してれば男は誰でも狼だよ!)」

黒子「(すすすすす好き好き好き好き・・・)/////」ボッ

上条「(うあぁぁ超恥ずかしいんですけどぉぉっ!)」

652 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/22(日) 15:08:13.73 ID:abDd8co+0
ごめん、さるってた


黒子「(か・・・上条・・・さん・・・)」キュッ

上条「(は、はい?)」

黒子「(・・・はしたない女だと・・・思わないでくださいまし・・・?)」

上条「(・・・っ!し、しら・・・)」

黒子「(今は・・・いえ、これからは黒子と呼んでくださいまし)」

上条「(くろ・・・こ・・・)」

黒子「(・・・)////」

上条「(小さくて、やわらかそうな・・・唇が・・・不幸な俺にもとうとう幸運の女神が・・・!)」

ガチャッ

上条&黒子「え?」

美琴「・・・あ〜ん〜た〜た〜ち〜?」

上条「ぎゃーーーっ!や、やっぱり不幸だーーーーっ!!」


おわり

653 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/22(日) 15:08:50.42 ID:kEANE8XVO
>>650
良いから続きを書くんだ

654 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/22(日) 15:08:57.82 ID:abDd8co+0
>>650
終わったから続きをお願いします!
でしゃばってすいませんでした┏○ヘコヘコ

655 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/22(日) 15:16:35.47 ID:jYAeJdZoO
お、終わっただと……

656 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/22(日) 15:31:15.89 ID:yAJ4lVnmO
いや別に全然構わな…(ry
今試験会場なので
家に着いたら書きますね

657 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/22(日) 15:35:51.04 ID:kLKozGWlO
マイルチャンピオン

658 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/22(日) 15:46:27.72 ID:RHRofdQ4O
>>650続きを所望する

659 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/22(日) 15:52:08.02 ID:0P5DwGOb0
上条さんと初春のキャラが壊れてる上に中途半端なエロ話なんていらない

660 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/22(日) 15:56:35.23 ID:809YhOkHO
>>659
初春さん初登場時はもっとおちゃめなキャラだったけどな
佐天さん出てきていじられキャラになったけど

661 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/22(日) 16:34:16.74 ID:I9VTANSDO


662 :KNOXIA ◆KNOX..X/Ig :2009/11/22(日) 17:01:56.41 ID:r9JJ41en0 ?2BP(931)



663 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/22(日) 17:03:51.30 ID:xpfPb4w5O


664 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/22(日) 17:29:53.50 ID:l6/7FFU10


665 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/22(日) 17:55:18.83 ID:jYAeJdZoO


666 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/22(日) 17:56:10.97 ID:abDd8co+0
>>660
すいませんでした・・・

667 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/22(日) 18:49:22.82 ID:2MtvS4U20


668 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/22(日) 19:02:22.62 ID:r2L7F4hkO
黒子まじ可愛い

669 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/22(日) 19:23:29.44 ID:tfOkJlX20
早く俺に初春×上条をくれ

670 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/22(日) 19:35:41.56 ID:jRvIJE8I0
ほー

671 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/22(日) 19:37:28.59 ID:wlKGziFnO
俺×白井はまだか

672 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/22(日) 19:49:23.49 ID:jYAeJdZoO
それよりも俺×上条をだな……

673 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/22(日) 20:08:14.88 ID:FDbxv+URO
俺VS一方通行で

674 :KNOXIA ◆KNOX..X/Ig :2009/11/22(日) 20:32:43.87 ID:r9JJ41en0 ?2BP(931)

>>672
oi
まだ家につかないのか?

675 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/22(日) 20:54:59.41 ID:qKLJMImAQ


676 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/22(日) 20:57:36.12 ID:o8jU5gbnO
上条×一方通行を

677 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/22(日) 21:13:24.56 ID:Ko1t3vjFP
うーいっはるっ

678 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/22(日) 21:39:20.35 ID:LwzN5DBA0
長寿スレだなw

679 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/22(日) 22:05:21.62 ID:cc+tpwdFO
黒子とデートしたい・・・

680 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/22(日) 22:24:23.23 ID:18ZcI89kO
「封絶!!」



どこからともなく声が響いたかと思うと次の瞬間、

不幸な少年の日常が外れた。


上条「なななななんだ!?一体何が!?」

突如学園都市を覆う形で出現した赤い半球状の空間。
静止した街。




とかいうの誰かお願いします('A`)

681 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/22(日) 22:25:01.93 ID:ytkBLPky0
上条さんが黒子とヤッてるところに偶然出くわしてヤンデレ化する美琴希望

682 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/22(日) 22:32:52.34 ID:N+KCeJhMO
『何がこれくらいOKだ……白井にだってやっていいこととやって悪いことくらい分かるだろ?でもな……それはまだ理解したってレベルじゃねぇ……お前はそれを正してくれるのを待ってる迷ってる人間なんだ!』

683 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/22(日) 22:38:32.14 ID:yAJ4lVnmO
黒子「初春〜いませんの〜?」

上条(……………)

初春(……………)

黒子「本当にいませんわね…。この時間はもうとっくに電車は終わってますのに…どこへ行ったのやら」

初春(か、か…上条さん………い…今はマズイです……!!)

上条(これ本当の痴漢並に興奮するよな……バレる瀬戸際だしさ……)

初春(だ、だからと言って今は本当にダメですよ……!!もし白井さんにバレちゃったら……どうす……)

モミモミ

初春(ひゃあああ……ッ!!!)

上条(お…俺……もう……今マジで一番……興奮して……)

初春(か……上条さーん……)トホホ

黒子「仕方ありませんわね…」

上条(おっ、アイツようやく帰って…)

黒子「電話してみましょう」

上条、初春(ぎゃああああああー!!!!)

684 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/22(日) 22:40:22.30 ID:rnR2eSs10
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!

685 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/22(日) 22:40:39.93 ID:iBSvKB4A0
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!


686 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/22(日) 22:41:47.93 ID:jYAeJdZoO
待ち続けたかいがあったぜ……

687 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/22(日) 22:51:49.41 ID:yAJ4lVnmO
上条(お、おいもしかして今携帯………!!)

初春(は…はい……持ってます)

上条(どああああ!!!は、早く電源切れって!!!)

初春(は、はい!!ちょっと…どこに……)

上条(は、早くッ!!!)

黒子(で、でも真っ暗で……あ、アレ……)

黒子「えーと、番号は………」

上条(うおォォオ!!!!ヤバイヤバイヤバイ!!!)

初春(あっ、ありました!!!まだかかってきてません!!)

上条(は、早く電源を………!!!)

プルルルル…

初春(き、切れました!!)

上条(よ、よし!!これでもう安心…………………)

ピリリピリリ!!!

上条「………へっ?」

688 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/22(日) 22:52:57.19 ID:OIlPNhQN0
そいつは残像だぁ!!

689 :KNOXIA ◆KNOX..X/Ig :2009/11/22(日) 23:05:58.30 ID:r9JJ41en0 ?2BP(931)

黒子に性的にお仕置きされるフラグよろしく

>>680
上条さんは封絶の中に入れないと思うけど

690 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/22(日) 23:06:12.72 ID:xoJ/dajM0
>>680
封絶なんか右手が打ち消すだろ

691 :KNOXIA ◆KNOX..X/Ig :2009/11/22(日) 23:10:00.01 ID:r9JJ41en0 ?2BP(931)

フラグってなんだよ……展開よろしく

692 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/22(日) 23:13:46.52 ID:yAJ4lVnmO
初春(か、上条さん……!?)

上条(ば…馬鹿な……まさか……アイツが電話したのは…)

黒子「ん?…押し入れの方から音が………」

上条(う、初春さんではなく……俺……ッ!?)

黒子「な…なんでそこから音が…」

初春(こ、こっちに来てますよ!!)

上条(マズイ…!!!今押し入れを開けられたら……もう……!!)

変態
軽蔑
最低

上条(考えろ…冷静になれクールになれ……!!!)

黒子「そこにいますの?」

初春(き……来た……。もう……私たちは……)

上条(絶対絶命か…………)


ガラッ

黒子「…何してますの?」

693 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/22(日) 23:14:29.62 ID:BgYZrHIi0
初春「もちろん・・・ナニですよ」

694 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/22(日) 23:14:52.05 ID:rnR2eSs10
宇和嗚呼あああああああああああああああああああ

695 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/22(日) 23:17:51.42 ID:FDbxv+URO
クールな上条さんなら何とかなる

696 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/22(日) 23:24:36.98 ID:yAJ4lVnmO
黒子「…何してますの?」

上条「な、なにって………」

黒子「さっきからずっと呼んでるではありませんか。
何のマネですの?」

上条「い、いや……ちょっとお前を驚かしたかったサプライズというか……」

黒子「……浅はかですわね」

上条「ま、まぁな……」

黒子「それより初春はどこにいますの?」

上条「う、初春ならもう帰ったぞ?」

黒子「帰った!?電車もないのにどうやって……」

上条「お、俺がタクシー呼んで帰ってもらったんだ。もう夜遅かったし……」

黒子「そうですの……。意外と気が利きますのね」

上条「も、もちろんだよ……はは……アハハ……」

初春(か、上条さん……)

697 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/22(日) 23:25:27.96 ID:uIou14AJ0
さすがかみじょうさんだぜ

698 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/22(日) 23:27:24.11 ID:rnR2eSs10
黒子が帰ってイチャラブといくかと思ったらテレポートで戻って来たでござるの巻

699 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/22(日) 23:35:47.08 ID:yAJ4lVnmO
上条(アイツがふすまを開く直前にあえて自分から開く。
そうすることによって、隠れなければならなかったという先入観をなくし、
深い意味はないということを相手に思わせることが出来る)

上条「わ、悪かったな。タクシー呼んだ時に電話しとけばわざわざ来なくて良かったのに」

黒子「ホントですの。いくら初春が可愛いからといって私に少し配慮がなさすぎではありませんくて?」

上条(さらに開ける時は開けない側にいる初春さんが見えないギリギリまで開ける。
こうすることによってもいないことを潔白させ、何の証拠もないタクシーに信憑性を持たせることが出来る!!)

初春(あ…危なかった……。なんとかバレずに乗り越えたみたいだけど……)

上条「そ、それより何か飲むか?
往復したんだし疲れてるだろ?」

黒子「あらご親切に。では頂きますわ」

700 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/22(日) 23:45:14.00 ID:yAJ4lVnmO
黒子「ただ口で報告すればどんなに楽なことか、これだけが本当に頭が痛くなってしまいますの」

上条「た、大変だな……」

黒子「元より私みたいに検挙数が多いと比例して量が増えますの……まぁ仕方はありませんけど」

上条(なんで愚痴を聞かされてるハメになったんだよ………)

黒子「ちょっと聞いてますの!!」

上条「は、はぁ……。ジャッジメントがすごい大変なのかは分かったけどさ…もう時間も時間だし帰った方が……」

黒子「大丈夫ですわ、明日は非番ですのよ」

上条「いや日曜日だけど俺は補習があるんだよ………」

初春(あんな愚痴を溢す白井さん初めて見ました…。相当上条さんを信頼して………)

黒子「今日は…ここに泊まってもいいかしら?」

上条「はあああああ!?」

初春(ええええええ!!!)

701 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/22(日) 23:49:32.30 ID:tfOkJlX20
sienn

702 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/22(日) 23:53:05.91 ID:yAJ4lVnmO
上条「待て待て待て!!なんでそうなるんだ!!」

黒子「レディーには一つや二つ愚痴を言いたいこともありましてよ?」

上条「もう30は聞いてるわ!!てかそんなことビリビリとか初春さんに言えばいいだろ!!」

黒子「……………」

上条「………あれ?」

初春(白井さん…あんな顔するんだ…)

黒子「言えませんわよ…そんなこと…」

黒子「私の性格上…常に前向きでジャッジメントや生活に文句なんて絶対に言いませんの」

黒子「そんなことを周りの人に言えば……きっと幻滅されますわ」

上条「白井………」

黒子「きっとあなたから見ればくだらないことだとはお思いでしょうが、
ですが私は……たまにパンクしてしまいそうなってしまいますの…」

703 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/23(月) 00:00:15.36 ID:t+GP4063O
初春(白井さん………)

上条「幻滅って……そんなことあるわけ……」

黒子「確かに大げさかもしれません。でも今さら私は言うことなんて出来ませんの」

黒子「お姉さまは…常に私と一緒にいますけど愚痴なんて聞いたこともございませんわ。
すごく自然体で…心から楽しんでいて……」

上条「……………」

初春(……………)

黒子「だからこそお姉さまに憧れているのもあるのですけど…。
私は…たまに自分に疲れてしまってお姉さまを遠い存在に思えて仕方な………」

上条「いい加減にしろよ」

黒子「え…………」

初春(か…上条さん…?)

704 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/23(月) 00:01:14.84 ID:ZUm6AMm70
説教クルー?

705 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/23(月) 00:01:19.85 ID:kLgRV8Tr0
fight

706 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/23(月) 00:09:05.53 ID:t+GP4063O
上条「自分を隠して何が疲れるだよ、パンクするだよ。
そんなの当たり前じゃねぇか」

黒子「………………」

上条「ビリビリは確かに強いし頼りにされてるしお前が憧れるのも無理はないと思う。
でもお前はお前じゃねえか、ビリビリはビリビリなんだよ」

初春(か……上条さん…)

上条「ビリビリになりたくて自分を隠してるなんてそんなの間違ってんだよ!
お前がお前らしくあっていいじゃねぇか!!疲れるなんておかしいんだよ!!」

黒子「で、ですが私は……ジャッジメントとして……」

上条「ジャッジメントがなんだよ!!そんなの関係ねぇよ!!
お前がツラいならそっちの方が問題なんだよ!!白井!!」

黒子「私は……私は…………」ポロポロ

707 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/23(月) 00:17:07.52 ID:t+GP4063O
黒子「私だって……私だって……お姉さまみたい…に強く……」

黒子(初めて…私を本気で叱ったくれた…。
こんなことお姉さまでも…なかったこと……)

スッ……

黒子「あ………」

上条「ほら、涙拭けよ。俺が泣かせたみたいじゃねぇか」

黒子「…その通りではありませんか……」グスン

上条「わりぃ、ちょっと言い過ぎたな。
でも愚痴も言えないなんてそんなのキツすぎるぞ?普通」

上条「俺なんて毎日愚痴だらけでさ、言いたいこと言えなかったらそれこそとっくにパンクしてるつーか……」

黒子(私のために……わざわざ自分を卑下して…)

上条「…まぁなんだ。愚痴は人間誰にでもあるもんなんだよ。
俺で良かったら、いつでも聞いてやるからさ元気出せよ、な?」

黒子「」ドキン

708 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/23(月) 00:18:42.57 ID:ZUm6AMm70
コレ…無自覚でやってるんだぜ…?

709 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/23(月) 00:18:58.67 ID:CkvTtw6d0
このフラグ製造機め・・・

いいぞ、もっとやれ

710 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/23(月) 00:19:11.21 ID:ubVHXQgeO
支援

711 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/23(月) 00:20:26.46 ID:Cp0lBg660
          \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
          >.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶、
       ,...:´::::::::/.:::::::::::::::::::::::::::::/ |:::::ハ::::::::::::::::::::::::::/ !::/.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>
          ̄ ̄/.::::::::::::::::::::::::::::/l/ >|:/ |:iハ:::::i:::::::::/ j/ハ::::/!::::::::::::::::::::::::<
        /.:::::::::::::.イ:::::::::::::/<でうラ'ヘ`}:ト::∧:l::::/厶イ´.::::∨::|:::::::::::::\ー―一
          ー‐ァ.:::::::::{ 厶イ:::ハ/  `ニ ノ.:::jノ.::::::八/.:::'でうラヽ/.:::|:::::::::::::::::::\
         /___::∧ (|/   〈::::::::::::::::::::::://.:::::::::::::ー一'.:::::::j/!::::::::::\ ̄
           /.:::::ハ ∧    \::::::::::::::/  {::::/ ̄ ̄\::::::::::/ }:::::::「 ̄     ビリビリは確かに強いし頼りにされてるしお前が憧れるのも無理はないと思う。
          ∠::::::::::::八 :.       \:::::/   }::j\    /.::::::/ ∧ハ|
           厶イ:::::::::ーヘ            ´/ノ.::::::\_/.::::::/イ  }      でもお前はお前じゃねえか、ビリビリはビリビリなんだよ。 
            ノイ::/i:::ハ         {:::::::::::::::::::::::::::∧丿   
                |/  |::::::|\     , -‐='::、::::::::::::::::::::/         ビリビリになりたくて自分を隠してるなんてそんなの間違ってんだよ!
                  x≦ハ| ::\     ー‐.:::::::::::::::::::/  
                 / ∨//|  ::::\    `7.::::::::::::.イ\        お前がお前らしくあっていいじゃねぇか!!疲れるなんておかしいんだよ!!
              /   ∨/j   \:::\  ;::::. .<:::::'///\
             /     ∨′   \:::::: ̄::::::::::::::::'/////⌒ヽ、  ジャッジメントがなんだよ!!そんなの関係ねぇよ!!お前がツラいならそっちの方が問題なんだよ!!白井!!
            /         >x:::.、   \::::::::::::::::::::{'/////////\


712 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/23(月) 00:23:57.47 ID:t+GP4063O
初春(か、上条さん……カッコイイ……)

黒子「ふ、ふん。あなたにそんなこと言われるなんて私もまだまだ甘いですわね」

上条「おっ、やっといつも感じになったな」

黒子「失礼な!!いつも私はこんな感じでしてよ!!」

上条「はいはい」ニコニコ

初春(あの白井さんをここまで……本当に上条さんはすごいです…)

黒子「ああ…なんだか少し眠くなってきましたわ…」

上条「ん?愚痴はもういいのか?」

黒子「ええ、おかげさまでスッキリしましたし、明日から私も変えてみようと思いますわ。
まぁ…これはあなたのおかげですわね、一応感謝しますわ」

上条「いいっていいって。それより俺も眠いんだ。ちょっと布団出して……」

上条「…………ッ!!!!!」

上条(布団…押し入れじゃねぇか!!!!!!)

713 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/23(月) 00:25:57.10 ID:LzD+0QpX0
3Pフラグ

714 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/23(月) 00:27:12.51 ID:4IjUTecd0
初春の靴ってどうなってんだ?

715 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/23(月) 00:35:04.51 ID:t+GP4063O
黒子「どうかしまして?」

上条(マズイぞ…!!布団は初春さんの下にあるし出そうとすれば全部ふすまを開けないといけない!!
うおおおお!!!!墓穴掘ったぁああ!!!)

黒子「その前にお手洗いはどちらですの?」

上条「と、トイレか!?」

黒子「…あなたにはモラルのカケラもございませんのね」

上条「あ…トイレならそこだ……電気はそこに…」

黒子「ちょっとお借りしても?」

上条「あ…ああ……」

バタン…

上条(今だ………!!)

上条「大丈夫か初春さん!!」

ガバッ

上条「………へっ?」

初春「さっきの上条さん…とてもカッコ良かったです…。
私……さっきの続き…したいです……」

716 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/23(月) 00:40:54.37 ID:pNrh4w9XQ
>>714
そげぶ

717 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/23(月) 00:41:04.61 ID:t+GP4063O
上条「つ…続きって………」

初春「私…このまま押し入れにいるのイヤです…上条さんの隣で……」

上条「き、気持ちは嬉しいけど…今初春さんが出てきたらさっきの…説得力なくなるし……」

初春「でも……でも………」

ジャアアア

上条「ハッ………!!!ヤバイ!!!」

上条「初春さんゴメン!!!後でなんか奢るから今日は勘弁!!」

ゴソッ

初春「か、上条さ………ッ!!!」

バタン

ガチャ

黒子「ん?今誰かと話してまして?」

上条「い、いやちょっと布団取るのに手間取ってな……心配ないよ」

黒子「まぁそれならいいですが……って…一つですの!?」

上条「あ、ああ…俺ん家布団一つしかないんだよ」

718 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/23(月) 00:41:29.01 ID:WY1PIOW9O
無闇にエロに走ってはイカン

719 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/23(月) 00:43:57.74 ID:twhuLBsc0
走ろうぜ

720 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/23(月) 00:48:52.86 ID:+aSaUeSq0
痴漢したのに説教
かっこいいぜ上条さん

721 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/23(月) 00:49:35.70 ID:VYASBaZYO


722 :KNOXIA ◆KNOX..X/Ig :2009/11/23(月) 00:51:56.37 ID:WY84W5Zv0 ?2BP(931)

風呂場で寝たら初春ばれそう

723 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/23(月) 00:54:03.76 ID:t+GP4063O
黒子「〜〜〜〜…ッ!!」

上条「な、なんだよ……」

黒子「何故あなたは台所にいまして?」

上条「いやだって布団一つしかねぇし……」

黒子「それだとまるで私が無理やり布団を占領したみたい図形になっていますわ」

上条「仕方ねぇだろ、こうするこういう状況なんだから男のマナーだよ。
お前もこうした方が安心出来るだろ?」

黒子「………………」

上条「んじゃ電気消すぞ。おやすみな」

カチッ

上条「………………」

黒子「………………」

ドクン…ドクン……

黒子(な…なんでしょうこの高鳴りは……。
まるでこのままだと後悔するような……そんな……私は………)

724 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/23(月) 00:56:48.02 ID:j7ux8jJ10
初春は押入れに入れ戻されたんじゃなく玄関からしめだされたのか

725 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/23(月) 00:57:24.00 ID:t+GP4063O
>>724
いや押し入れだよ

726 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/23(月) 00:57:54.53 ID:8stA3K/40
〜〜〜〜〜ッッッッ!!!!

727 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/23(月) 00:59:18.84 ID:j7ux8jJ10
>>725
おっそうか
やけに上条さんが冷静だし帰されちゃったのかとおもったわ

728 :KNOXIA ◆KNOX..X/Ig :2009/11/23(月) 01:01:24.09 ID:WY84W5Zv0 ?2BP(931)

         ソーラーリバース
初春の能力って光合成?

729 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/23(月) 01:09:18.81 ID:t+GP4063O
黒子「あ…あ………」

黒子(私は……何をしたいんだか……)

黒子「寒く……ないので?」

上条「寒ぃよ」

黒子「…正直なんですわね」

上条「嘘つけるほどまだ男出来てねぇからな」

黒子「…風邪引きますわよ?」

上条「女の子に不信感持たれるよりかはマシだよ。
ビリビリならマジで殺されそうだしな」

黒子「……………」

上条「お前って本当は寂しがり屋なんだな」

黒子「なっ………!!いきなり何を……ッ!!!」

上条「さっきまで眠いとか言ってたのに寝ようとしたら俺に話しかけてくるし、さすが中学生か?」

黒子「べ、別に寂しくなんてこれっぽっちもありませんわ!!
ただあなたがそこにいるのに罪悪感を感じて……」

黒子(この流れ……まさか私……)

730 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/23(月) 01:12:06.53 ID:q9UNfUktO
3Pクルー

731 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/23(月) 01:15:31.54 ID:qz7nqpHJ0
しえー

732 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/23(月) 01:16:21.76 ID:+6A93i0v0
>>724
いや、俺の能力で今俺の布団の中に移動させた

733 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/23(月) 01:17:53.04 ID:t+GP4063O
黒子「布団……半分貸して差し上げましょうか……?」

上条「え……」

黒子「ふ、深い意味はありませんくてよ!!
ただ罪悪感があると余計眠りにつけませんし、それに私は泊めてもらってる身でするし……」

上条「……いいのか?無理してないか?」

黒子「れ、レディーの好意はすんなり受け入れるものですわよ!!早く来て下さいまし、私も寒いんですの!!」

上条「お、おお………」

黒子(ただそれだけですわ……風邪を引かれると私のせいになりますし……ただ本当にそれだけ…でしてよ……)

上条「じゃ、じゃあ……入るぞ」

黒子「………はい」

モソッ……

上条「……………」

黒子「」ドキンドキン

黒子(な、なんですのコレ……。さっきより心臓が……おかしく……)

734 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/23(月) 01:17:54.21 ID:+aSaUeSq0
違うよみんな
観葉植物だろ?

735 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/23(月) 01:26:06.86 ID:RZoHZYSuO
初春ってパーソナルリアリティの逆算とか出来なかったけ
超能力は低いけど
処理能力はすごい子なイメージなんだが

736 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/23(月) 01:26:08.14 ID:t+GP4063O
黒子「」ドキンドキン

黒子(お、落ち着くのですよ……!!私が慌てる必要なんて全然……)

上条「緊張…………」

黒子「ひゃい!?」

上条「いや、こうして女の子と一つの布団に入るなんて初めてだしさ、なんか緊張しちゃって」

黒子「そ、そうですの。私はお姉さまといっつもご一緒に寝てますから慣れに慣れてますし」

黒子(入ったら怒られたから一度しか入ったことありませんが………)

上条「ビリビリな……。お前ってビリビリのどこに憧れてんの?」

黒子「………へっ?」

上条「いや、いつもビリビリにべったりだからさちょっと気になって」

黒子「そんなの……言ったらキリがありませんくてよ」

上条「そんなに好きなのか?」

黒子「ええ…お姉さまがあって私があるみたいなものですから……」

737 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/23(月) 01:26:57.55 ID:qZ9MGKvh0
いいね。ドロドロしそう。中一とは思えないな

738 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/23(月) 01:28:48.53 ID:3dgx7Xxd0
ほくろ可愛いよほくろ

739 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/23(月) 01:31:34.19 ID:v6fu7XhhO
初春「…………」

740 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/23(月) 01:33:36.36 ID:ZUm6AMm70
>>735
原作何巻か忘れたが守護神の異名を持つほどのプログラマ?だという記述がある
もし彼女が能力者だとしたらスゲー自分だけの現実を組み立てて
凄い能力者になるだろう的な

コンピュータ上とは言えレベル5ビリビリの進入をを撃退してるのである意味上条さんやはまづらさんと並ぶスペック

741 :KNOXIA ◆KNOX..X/Ig :2009/11/23(月) 01:36:25.30 ID:WY84W5Zv0 ?2BP(931)

お前らの妄想力なら自分だけの現実を組み上げることぐらいたやすいだろ

742 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/23(月) 01:36:50.40 ID:j8Z4vIUi0
ネット弁慶ですか

743 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/23(月) 01:37:04.48 ID:t+GP4063O
――――――。

上条「へー、お前すげぇな。そんなことも知ってんのか」

黒子「当たり前ですことよ、お姉さまのことで知らないことはないですの」

上条「はは、そこまで好きになるのもなかなか難しいけどな」

黒子「お姉さまは強さに反比例してか、恋愛にあまり興味がこざいませんの。
ですから私がいつかこの手で……」

上条「」

黒子「な、なんですの……」

上条「緊張解けたか?」

黒子「なっ…………」

上条「最初めちゃめちゃ緊張してたからさ、どうしようかと思ったけどもう大丈夫そうだな」

黒子「あなたもしかしてそれで………」

上条「まぁビリビリのことも知りたかったし一石二鳥だよな。もう眠れそうか?」

黒子「………お姉さま」

上条「え?」

黒子「お姉さまのこと……どう思っていますの?」

744 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/23(月) 01:39:22.79 ID:gWYt0Tik0
>>740
SS2

745 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/23(月) 01:42:04.77 ID:wAcZPbvo0
初春のことも偶には思い出してあげてください

746 :工口:2009/11/23(月) 01:45:16.77 ID:5wwmFtrbO
すごい処理能力…ゴックン( ・ω・)

747 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/23(月) 01:45:20.40 ID:ZUm6AMm70
>>744
thx
ハッカーの誰だかをカフェで撃退とビリビリ撃退の両方SS2だっけか?

748 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/23(月) 01:47:00.19 ID:AktC+jAI0
そういや今回のレールガン初春でなかったな
いつも初春の下にくっついてるのは出てたけど

749 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/23(月) 01:48:49.43 ID:t+GP4063O
上条「どうって………」

黒子「正直分かってますの、お姉さまがあなたに対して異質であるのが。
今までとは全く表情をしてますの」

黒子「そしてこの状況……こんなことお姉さまに知れたら私は……なんて言われるか」

上条「おいおい、大げさすぎるだろ。
確かにビリビリとは仲良いとは思うけどさ、俺は別に何も…………」

黒子「………………」

上条「それに俺とお前だってこうしているけど何もないだろ?
だから別に深く考えることなんて………」

黒子「それは……本心ですの?」

上条「え……」

黒子「お姉さまも然り、そして私も……
そんな感情は一切持ち合わせていないと……」

上条「ど、どうしたんだよ。
疲れてるなら早く寝た方が………」

黒子「私が何もなしであなたと一緒にいたいなんて思ってるわけないじゃないですの!!」

750 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/23(月) 01:55:29.18 ID:gWYt0Tik0
>>747
うん

751 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/23(月) 01:56:31.54 ID:t+GP4063O
黒子「私があなたに何も思いもせず一緒に寝たりしたりしませんのよ!!
少しは……少しは私のことも気に……」

上条「し……白井……」

黒子「ハッ………!!」

上条「………………」

黒子「い、いやですわ私ったら何を口走って…!!
きっと疲れているんですわね、そうに決まってますわ!!
さ、さぁ早く寝て………」

上条「気にしてるよ」

黒子「え………」

上条「俺だって…考えないわけねぇよ。
ひたすら冷静気取ってたのにお前ったらそんなこと言うし」

黒子「え…それって……」

上条「でも…俺…。ビリビリのことも気にしてる」

黒子「………え」

上条「あと……初春さんも…。
俺……優柔不断だからさ、よくわかんねぇんだけど…でも気にはしてるんだ」

黒子「……………」

752 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/23(月) 01:57:42.34 ID:ZUm6AMm70
インなんとか「…」

753 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/23(月) 01:57:51.38 ID:gWYt0Tik0
さすが上条さんばねぇなぁw

754 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/23(月) 01:59:51.03 ID:3dgx7Xxd0
>>748
エネルギー供給源の体調が悪いと枯れちゃうんだよ

755 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/23(月) 02:03:05.87 ID:j7ux8jJ10
初春の供給源が中学生サイズでLV1ならサカナ君はレベルいくつぐらいかな?

756 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/23(月) 02:04:11.38 ID:t+GP4063O
上条「だから……正直こうして二人っきりでいるのはすごく緊張してるんだよ」

上条「一歩間違えたら……爆発しそうだしな。だから台所で寝ようとしたんだけど」

黒子「そ……そ……」

上条「これが本音だ。でも今日は大丈夫だから、安心して寝てもいいから。まぁ…信用ないかもしれないけどさ」

上条「俺は明日学校だし朝に出て行くけどお前はまだ寝てて………」









黒子「私…あなたなら別に……いいですわよ…?」

757 :KNOXIA ◆KNOX..X/Ig :2009/11/23(月) 02:05:05.57 ID:WY84W5Zv0 ?2BP(931)

3Pマダー?

758 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/23(月) 02:06:39.63 ID:qz7nqpHJ0
初春「・・・」

759 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/23(月) 02:10:40.21 ID:t+GP4063O
上条「え…。いいって……どういう……」

ギュッ

黒子「そんなに女の子の気を持つなんて随分と罪深いですわよ?
でも……今の状況…私としては好機だと思いますの」

黒子「私…あなたのことキライじゃありませんくてよ…?」

黒子「お礼もかねて……今日だけ……好きにしていいですわ…」

上条「し……白井…お前まじで……」

黒子「レディーに何回も言わせないで下さいまし…。
いいと言っていますのよ……」

上条「し……白井」

黒子「は……早く焦らさないで………」








初春「ちょっと待って下さい!!」

760 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/23(月) 02:11:30.52 ID:ZUm6AMm70
初春www
久しぶりwwww

761 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/23(月) 02:12:10.72 ID:trqEEQqLO
出たwww

762 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/23(月) 02:16:17.76 ID:ZBfuQFPfP
上条さんはビリビリなんて呼ばないから!
ビリビリって呼ぶのは記憶を失う前の上条さんだけだから!

763 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/23(月) 02:17:11.58 ID:gWYt0Tik0
いたんだっけw

764 :KNOXIA ◆KNOX..X/Ig :2009/11/23(月) 02:18:20.78 ID:WY84W5Zv0 ?2BP(931)

シェイミはちょっと黙ってろ

765 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/23(月) 02:18:39.65 ID:t+GP4063O
>>762
サーセンorz
でももうこれでいかせて下さい


今日は寝ます
ではではー

766 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/23(月) 02:19:27.41 ID:ZUm6AMm70
乙、期待して待ってる

767 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/23(月) 02:25:09.39 ID:gWYt0Tik0
>>762
いや、たまに呼んでるよ
6巻「あー、なんだ。ビリビリか」や17巻「んー? あれ、ビリビリじゃん。お前ここで何やってんの?」とかで

768 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/23(月) 02:28:10.16 ID:gWYt0Tik0
>>765
乙ー

769 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/23(月) 02:30:41.93 ID:DpiY+Jnb0
よっしゃ!!wwwww

770 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/23(月) 02:31:33.32 ID:zqzSNAMBP
Oh!ナマゴロシデスネェ

771 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/23(月) 02:35:46.21 ID:DMAkjdulO
おつ

772 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/23(月) 03:00:23.31 ID:qz7nqpHJ0
きちんとほし

773 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/23(月) 03:42:06.08 ID:C1Ech3QxO


774 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/23(月) 04:24:29.65 ID:6FNM1D/kO
>>711
これいっつもエアギアのイッキに見えるの俺だけ?

775 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/23(月) 04:37:12.64 ID:kLgRV8Tr0


776 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/23(月) 05:23:13.59 ID:sh3SHBLs0
ほしゅ

777 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/23(月) 05:53:20.28 ID:5EmkvBSPO
ちんちん

778 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/23(月) 06:15:18.43 ID:734PjQWi0
説教上条は嫌いだけどこの上条さんはいいww

779 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/23(月) 06:56:15.55 ID:0G1vYlRSO
NASA

780 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/23(月) 07:45:35.54 ID:5CuzpDn7O


781 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/23(月) 08:03:43.23 ID:NDnysxlQO
切るタイミングが鬼畜

782 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/23(月) 08:24:50.23 ID:vJz235lmO
生殺しの幻想

783 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/23(月) 08:54:27.05 ID:iD28PargO
んもう

784 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/23(月) 09:28:33.57 ID:y5gkKNYx0
ほしゅ

785 : ◆Dr.K.s4zc2 :2009/11/23(月) 09:29:26.28 ID:WY1PIOW9O
俺には
“自分だけの幻想を作り上げりら力”
“様々な幻想を受け入れる力”
があるのに何故恵まれないんだ

786 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/23(月) 09:39:19.22 ID:wPO9P4YN0
その幻想を

787 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/23(月) 09:42:27.60 ID:RBA5VhL40
慈しむ

788 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/23(月) 10:21:01.84 ID:bWPrb/zgO


789 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/23(月) 10:35:57.00 ID:nMVUsHFiO
軽く書きたい気分にもなったぜ保守

790 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/23(月) 10:56:49.84 ID:gn583XDNO
肯定はしない
それは甘えだからな

791 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/23(月) 11:07:32.26 ID:nMVUsHFiO
禁書見直したら空気ヒロインだらけだったね保守

792 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/23(月) 11:23:55.97 ID:nMVUsHFiO
続きまだかよ今日は天気いいがやっぱり寒いぞ保守。

793 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/23(月) 11:37:16.44 ID:pjMiDh+PO
>>791
イブラヒモビッチさんディスってんのか?

794 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/23(月) 11:46:21.29 ID:nMVUsHFiO
俺はストレートロングの黒髪とか大好きなのにそういうヒロイン欲しかったんだよって保守

795 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/23(月) 11:58:40.94 ID:nMVUsHFiO
お昼だぞおなかいっぱいご飯を以下略保守

796 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/23(月) 12:20:52.42 ID:nMVUsHFiO
私もお肉食べたいんですけど保守

797 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/23(月) 12:23:44.98 ID:P/tFaabnO
>>689
亀だが封絶の中に入れてるって事は…?
つまりそーゆー事

798 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/23(月) 12:38:44.50 ID:nMVUsHFiO
空気巫女は俺の嫁保守

799 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/23(月) 12:49:26.00 ID:nMVUsHFiO
一時までそげぶされなければミサカも黒子も俺の嫁保守

800 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/23(月) 12:50:55.09 ID:Te4fvpqv0
そげぶ

801 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/23(月) 13:04:48.69 ID:VYASBaZYO
補習

802 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/23(月) 13:15:08.12 ID:GyA3iWQ70
保守

803 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/23(月) 13:27:55.96 ID:nMVUsHFiO
出先で携帯電池がヤバい保守

804 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/23(月) 13:29:38.29 ID:RBA5VhL40
この時間なら一時間は大丈夫だっての

805 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/23(月) 14:13:00.99 ID:nYXNBfMdO


806 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/23(月) 14:25:24.25 ID:vDg0T7Ui0
黒子がテレポートするとき上条さんが服つかんだら
体だけ移動するのかな?

807 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/23(月) 14:29:40.93 ID:nMVUsHFiO
自分の服も含めて飛ぼうとしてるんだろうから合わせて全部打ち消されるんじゃね

808 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/23(月) 15:13:58.59 ID:sh3SHBLs0
ういはるうううううううううううう

809 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/23(月) 15:19:19.08 ID:ADtaUCNxO
>>804
今日祝日らしいが

810 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/23(月) 15:40:06.37 ID:nMVUsHFiO
水樹奈々ちゃん紅白確定!保守

811 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/23(月) 15:44:37.00 ID:MBJ9/5gp0
ツイッターのタイムラインが奈々様一色な件

812 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/23(月) 16:18:08.26 ID:btNbRbhQO
落とさない

813 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/23(月) 16:41:03.22 ID:P/tFaabnO
上条「…」


イカロス「マスター…」


上条『なんだこいつは…朝目が覚めたと思ったら…フツーにコタツでくつろいで…』


ガチャ

魅音「ヤッホー!!天下のオジサンこと園崎魅音!!ここで登場!!」


上条『また何かきたぁぁぁぁぁあ!!突っ込んだら負けだ突っ込んだら負けだ突っ込んだら負けだ!!』

碇シンジ「逃げちゃダメだ逃げちゃダメだ」

上条「なんでここに居るんすかーー!!」


イカロス・魅音・シンジ「え?」

814 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/23(月) 17:01:23.92 ID:pNrh4w9XQ


815 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/23(月) 17:27:43.77 ID:nMVUsHFiO
再開されるの祈って保守

816 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/23(月) 17:41:09.75 ID:yCV+zQI10
fo


817 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/23(月) 17:56:37.79 ID:btNbRbhQO
保守ですの

818 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/23(月) 18:26:42.31 ID:pjMiDh+PO
イナックス

819 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/23(月) 18:51:14.89 ID:tL5rwZAQO
保証

820 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/23(月) 19:10:16.08 ID:nMVUsHFiO
だいぶ冷えてきたよ保守

821 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/23(月) 19:11:22.58 ID:+iK8AHyI0
とある魔術の・・・この先が空気化して読めないんだけど
ほす

822 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/23(月) 19:31:40.81 ID:Mb8nK+nR0
イノケンティウスだよ馬鹿

823 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/23(月) 19:32:45.25 ID:nMVUsHFiO
上条さんマジパネェ保守

824 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/23(月) 19:34:33.90 ID:btNbRbhQO
シゲキックスだよ

825 :KNOXIA ◆KNOX..X/Ig :2009/11/23(月) 19:37:39.95 ID:WY84W5Zv0 ?2BP(931)

我思禁書目録俺嫁不認異論

826 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/23(月) 19:55:28.49 ID:GyA3iWQ70
捕手

827 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/23(月) 19:56:06.09 ID:nMVUsHFiO
よくわからんがそげぶ保守

828 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/23(月) 20:13:51.60 ID:y5gkKNYx0
ほしゅ

829 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/23(月) 20:32:58.75 ID:nMVUsHFiO
保守

830 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/23(月) 20:59:25.62 ID:aVVN/L/C0
保守


831 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/23(月) 20:59:30.98 ID:iD28PargO


832 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/23(月) 21:09:09.28 ID:t+GP4063O
上条「なっ……!!!」

初春「う、初春……ッ!!!あなたいつからそこに……!!」

初春「ずっとです。ずーっと私、ここにいました」

上条「ば、バカッ!!!なんで出て来たんだよ!!お前バレて………」

黒子「ず……ずっとって……まさか……」

初春「はい、白井さんがここに来てからずっとです」

黒子「じゃ……じゃあ……まさかアレも……」

初春「ばっちり見ちゃいました」

黒子「ひぃやああああ…!!!!」カァアア

初春「よいしょっと」

トッ…

上条「う、初春さん……なんで……」

初春「ずるいですよ」

上条「え……」

初春「私にあんなことしておいて今度は白井さん…。
そんなの…ずるいじゃないですか…」

833 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/23(月) 21:12:19.69 ID:aVVN/L/C0
再開きたこれ!

834 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/23(月) 21:15:14.47 ID:Cp0lBg660
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!

835 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/23(月) 21:16:39.59 ID:t+GP4063O
初春「私がダメだったら次は白井さん……そんなの…イヤに決まってるじゃないですか」

上条「う…初春さん……」

初春「ずっと聞こえてました。上条さんたちの会話。
次第に良い感じになって…最終的には同じ布団で…最後に白井さんは……」

初春「私は上条さんのことが好きなのに、それなのに二人がそんなことするなんて…とても堪えられなかったんです」

上条「……………」

黒子「う…初春…今なんと……」

初春「え?」

黒子「す…好きだと私は……き…聞こえ………」

初春「そうですよ?








私は上条さんが大好きです」

836 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/23(月) 21:17:13.00 ID:Cp0lBg660
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!

837 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/23(月) 21:17:54.52 ID:sEToosXf0
きたー

838 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/23(月) 21:21:27.64 ID:j8Z4vIUi0
あっちもこっちも修羅場www

839 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/23(月) 21:21:36.80 ID:6D10ak85O
うおぉぉぉぉぉー
キタァァァー

840 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/23(月) 21:23:08.38 ID:trqEEQqLO
くそぅ…ヤンデレールガンとスクライドとこっち…どれを優先すれば…。

841 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/23(月) 21:24:34.82 ID:t+GP4063O
黒子「う………ういは…」

初春「白井さんはどうなんですか?」

黒子「え……」

初春「ずっと御坂さんが好きだと言っていたのに上条さんにそんなこと…。
白井さんはどっちなんですか?」

黒子「そ……それは…」

上条「う、初春さん別に白井と何かあるわけじゃなくて、ただ寒いから一緒に寝て…………」

初春「じゃあ私と続き………してくれますか?」

上条「え……」

初春「白井さんを騙して隠していたのは謝ります。
でも本当に白井さんと何もないのなら…これから私とさっきの……してくれますよね……?」

上条「そ…そんなこと……今は……」

黒子「う、初春……。あなたいつの間にそのようなことを………」

842 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/23(月) 21:26:55.61 ID:faRl5WZpO
全てはエロ本から始まった

843 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/23(月) 21:31:38.64 ID:t+GP4063O
スッ……

黒子「あ………」

初春「寒いのなら……私と押し入れにいれば…もっと温かいですよ…?
お布団がなくても…私は…その方が……」

上条「…………」

黒子「う、初春…あなた何言って……」

白井「白井さんがここにいない間、私は上条さんに惹かれて人に言えないようなことをしてました。
初めての……人…初めてのことなんです…。
あんなにドキドキしたの…初めてなんです」

上条「……………」

初春「白井さんにそんな気持ちがないのなら私と上条さんが一緒にいてもいいですよね……?
白井さんはお布団ありますし」

黒子「………………」

初春「上条さん……私…熱っぽいんです。
上条さんの……せいですよ……」

844 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/23(月) 21:35:09.60 ID:faRl5WZpO
黒子と白井が話してるww

845 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/23(月) 21:38:01.64 ID:6D10ak85O
>>844
突っ込んでやるなよ

846 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/23(月) 21:38:30.94 ID:t+GP4063O
初春「早く……上条さんと一つになりたいです」

黒子「……………」

ガラッ

初春「狭くて暗い方が私……なんだかドキドキしてしまいます。
えへへ、変な子なんでしょうか…?」

スタスタ

黒子「あ………ッ!!」

上条「…わかった。押し入れに行くよ」

初春「わーい」

黒子「ちょ、ちょっと…!!な、なんで………」

上条「……わりぃな」

初春「もぅ〜。一人で押し入れにいるの結構恐かったんですからね!」

上条「しょうがねぇだろ状況が状況だったんだし。
まぁ、もうその心配はしなくていいよな」

初春「はい、嬉しいです!」

黒子「そ……そ…んな………」

847 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/23(月) 21:39:14.05 ID:t+GP4063O
>>844
スマンw

848 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/23(月) 21:40:53.56 ID:sh3SHBLs0
うっ初春だすぞ…!ふぅ…

849 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/23(月) 21:41:01.05 ID:Cp0lBg660
押入れで3Pに期待

850 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/23(月) 21:41:41.76 ID:faRl5WZpO
>>845
ごめんなさい

851 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/23(月) 21:42:29.53 ID:RBA5VhL40
エロはいらないと思いますすん止めでいいと思います

852 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/23(月) 21:46:07.12 ID:t+GP4063O
初春「その前に…一ついいですか?」

上条「ん?なんだよ」

初春「私は…上条さんが好きです。
こんなに好きになったのは初めてですし、この気持ちをずっと大事にしていきたんです。
ずっと…ずっとです…」

初春「ですから上条さんも………」

上条「それって………」

初春「私と…お付き合いして頂けませんか…?」

853 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/23(月) 21:48:59.27 ID:+iK8AHyI0
>>848
あと少しでIDがGP04・・・羨ましい!

854 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/23(月) 21:55:04.93 ID:t+GP4063O
初春「は……はああ……」カァアア

上条「……………」

初春「わ……私……今すごく大胆なことを………」

上条「今さら気付いたのかよ……」

初春「あっ、いや私はあの……好きと言った手前…もう示しがつかないですし……あの…こうするしか…」

上条「…俺初めて女の子に告白されたぞ」

初春「私も…初めて…言いました」

上条「………………」

初春「………………」

上条「ん、んまぁ……アレだな……そう、アレ」

初春「?」

上条「いやその……こういうのは男から言わなくちゃいけないって聞いたことあるしだな……」

上条「その……もう一回俺から言い直すからさ、ちゃんと聞いてて欲しいんだ」

初春「そ…それって……」

上条「好きだ初春さん。俺と……付き合ってくれねぇ……くれませんか?」

855 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/23(月) 21:56:15.56 ID:r1HTCk1V0
黒子・・・

856 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/23(月) 21:58:09.16 ID:j8Z4vIUi0
黒子がかわいそうなので俺がもらいます

857 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/23(月) 21:58:39.39 ID:RBA5VhL40
初春の下についてる女の子はもらっていきます

858 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/23(月) 22:00:52.53 ID:wOeHekC0O
上条×初春とか何の接点も無えじゃねえか
大人しく黒子にしとけ

859 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/23(月) 22:04:42.78 ID:t+GP4063O
初春「は……は……」

上条「うわー…これ死ぬほど恥ずかしい…。
今言ったことは今日中に忘れて……」

ギュッ…

上条「ふお……ッ!?」

初春「大好きです上条さん………。
もちろんです、これからよろしくお願いします…ね?」

上条「はは……なんか照れるなこういうの……」

初春「大丈夫ですよ、私の方が100倍恥ずかしかったですから」

上条「どうだかな」

初春「もうホントですってば〜」

初春「それじゃあ……上条さん」

上条「そうだな、白井は布団あるし大丈夫だろ」

黒子「あ………う……」

初春「よいしょっと」

上条「よっと」

860 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/23(月) 22:11:25.60 ID:t+GP4063O
初春「それじゃあ白井さん」

上条「じゃあな白井」

バタン…………。

黒子「は……は……」

ポタ…ポタ…

黒子「わ……私は……な、なんで……」

黒子「こ…こんなに涙が……」

黒子「あ…ふれて……止ま…らない…のでしょう……」

ポタ…ポタ…

黒子「わた…しには…関係のないこと……なのに…。
私には…お姉さまが…いらっしゃ…るのに…」

黒子「どうして……どうして……私……」

黒子「こ…んなに……」

黒子「泣いて……いるのでしょ…う………」

ポタ…ポタ…

黒子「グスッ…ヒック…グスン……ヒック…ヒック…………」

861 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/23(月) 22:12:28.99 ID:t+GP4063O
風呂落ちます

862 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/23(月) 22:13:38.74 ID:ZshJmo3f0
>>861
ヒック・・・グスン・・・・・・ヒック・・・ヒック・・・・・・・・・・・・

863 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/23(月) 22:13:42.49 ID:cmQIJy7+0
惨めにも程があるwwwwwwwwwww

864 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/23(月) 22:14:10.06 ID:3wLxxQ1yP
おいやめろ

865 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/23(月) 22:15:35.50 ID:ckNEZvpTO
黒子…

866 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/23(月) 22:16:00.92 ID:aVVN/L/C0
ココで俺が颯爽と現れてすすり泣く黒子を優しく抱きしめるんだな。

867 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/23(月) 22:16:20.29 ID:NDnysxlQO
いいぞもっとやれ

868 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/23(月) 22:19:46.43 ID:FKqVbvWw0
おいいちゃいちゃ照れポートはいつくるんだ

869 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/23(月) 22:21:47.75 ID:Vi8bw6wK0
初春√は誰得なんだろうか

870 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/23(月) 22:26:59.62 ID:g3a+niknO
上条さんこんなクズじゃないだろwww

871 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/23(月) 22:27:04.38 ID:faRl5WZpO
>>869
少なくとも俺得

872 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/23(月) 22:27:26.83 ID:Cp0lBg660
>>869
俺得

873 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/23(月) 22:28:00.85 ID:aVVN/L/C0
黒子がフリーになってるから俺得。
黒子可愛いよ黒子。

874 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/23(月) 22:38:55.99 ID:r1HTCk1V0
黒子・・・

875 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/23(月) 22:43:25.82 ID:ReOEFWa3O
幹夫さん?

876 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/23(月) 22:46:28.98 ID:qz7nqpHJ0
上条さんならみんな幸せにできるはずさwww

877 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/23(月) 22:49:48.41 ID:AgjEIQRP0
>>873
初春√なら
照れポート×ビリビリ
じゃ?

フリーにはならんよ

878 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/23(月) 22:50:51.28 ID:yCV+zQI10
まさかの黒子×佐天

879 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/23(月) 22:54:55.03 ID:5xcJa99y0
ヤンデレールガンもやばす

880 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/23(月) 22:58:09.45 ID:t+GP4063O
黒子「は……は………」

黒子「私ったら………何も知らずに……何を……」

黒子「お、お邪魔でしたわね……!!
図々しく泊まるなんか言って……悪かったです……わ……。
では……私は……これで………」

ダッ……!!

ガチャン!!

上条「えっ、お、おい白井…………」

初春「上条さん……よそ見したらイヤです……」

上条「あ、ああ……わりぃ………」

上条「………………」

タッタッタッ……

黒子「はぁ…はぁ…はぁ……!!!はぁ……はぁ……!!な、なんで私……こんなに逃げるように走って……」

黒子「なんで……なんでこんなに………」

黒子「悲しいの……ですの………」ポタ…ポタ…

881 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/23(月) 23:02:13.60 ID:Vi8bw6wK0
黒子の逆転劇に期待

882 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/23(月) 23:03:22.71 ID:LIEDHNxuO
黒子は俺が慰めるから大丈夫だな
だがこのTOMAは許せない黒子泣かせるなんて許せない

883 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/23(月) 23:06:33.40 ID:t+GP4063O
黒子「……………」

黒子「お金も……電車もないのに私……どうやって帰れと……」

黒子「ふふ……つくづく計画性のない自分に呆れてしまいますわ……」

『私は…上条さんが大好きです』

黒子「初春…………」

『私と…お付き合いして…頂けませんか…?』

黒子「初春はちゃんと気持ちを伝えたのに……私は……何も言えなかった……」

黒子「なんで私は……。私だって……初春に負けないくらい……気持ちを………」

グッ……

黒子「もう……一緒にジャッジメント…出来ないですわね……」

ポツ…ポツ……

黒子「雨…………ですわ……」

884 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/23(月) 23:07:02.15 ID:j8Z4vIUi0
黒子おおおおおおおおおおおおおおおおおお

885 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/23(月) 23:07:03.38 ID:aVVN/L/C0
>>882
そげう

886 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/23(月) 23:08:21.60 ID:tofC2DDlO
テレポートしろよ

887 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/23(月) 23:09:10.44 ID:p2Bc1gnY0
>>885
おまいもそっち見てんのか

888 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/23(月) 23:09:44.34 ID:j8Z4vIUi0
両方見るだろjk

889 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/23(月) 23:13:41.66 ID:v99Cn3Ps0
黒子「童貞のくせに馬鹿にしやがってよぉぉぉ!!
    なにが>>1乙だよ クンニしろオラァァァ」


890 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/23(月) 23:13:48.04 ID:t+GP4063O
ザーザー

上条「降って…きたな」

初春「朝には止むと思いますけどね」

上条「……………」

初春「どうかしました?」

上条「いや、アイツ…雨降ってんのに大丈夫かなって」

初春「心配…ですか?」

上条「そりゃ外に出たのは俺のせいだし…なんかアイツに悪くて……」

初春「……………」

上条「まぁアイツは頑丈な奴だし大丈夫だろう。
なにせあのジャッジメントだからな」

初春「私もです」

上条「…そうだったな」

初春「もう〜頼りないジャッジメントで悪かったですね」

上条「そ、そういう意味じゃなくてだな」

初春「今日は…ずっと一緒にいましょうね?」

891 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/23(月) 23:14:26.69 ID:8l4sSXak0
支援

892 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/23(月) 23:18:52.90 ID:WBgUO4Si0
>>889
ジャッジメントですの!


893 :代議士 ◆aWfrM7UWWY :2009/11/23(月) 23:21:24.98 ID:tL5rwZAQO
>>869
損得勘定だと う〜ん うむ ふむ うーん
今の感情をFSXに例えたら「Fー16を買う事にした」法案がデた気分

黒子√だったら得だった

894 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/23(月) 23:22:12.25 ID:t+GP4063O
ザーザー

黒子「歩くには大変時間かかりますが…仕方ありませんわね……」

黒子「………………」

黒子「寒い……。雨のせいで余計に………」

ザーザー

黒子(今ごろ…あのお二人はあそこで……)

黒子(それに比べて私は……なんて惨めで…情けないのでしょう…。
自分が…悪いというのに……)

ピチャ…ピチャ…

黒子「少し…雨宿りをした方が良さそうですわね…」

ブルッ

黒子「お姉さまは…今ごろ…私のことなんて…これっぽちも……」

黒子(誰にも慕われず…気付けば孤独で…一人で……私は……何も手に入れることなんて……出来ませんでしたわ……)

ザーザー

895 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/23(月) 23:22:53.67 ID:aVVN/L/C0
黒子おおおぉおおおお!俺がいるぞー!俺のとこに来てくれぇええ!

896 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/23(月) 23:22:54.56 ID:tL5rwZAQO
そもそも感情の起伏が激しい時には空間移動に必要な計算ができないんじゃ

897 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/23(月) 23:28:08.05 ID:t+GP4063O
プルルル…プルルル…

初春「電話…鳴ってますよ?」

上条「ん?ったく…こんな時間に誰だよ」

初春「白井さんじゃ…ないんですか?」

上条「まさか……えっと…着信は………」

上条「…………ッ!?!?」

初春「? どうか…しましたか?」

上条「な、なんでアイツからなんだよ…しかもこんな時間に………」

初春「………へ?」

上条「……と、とりあえず出るか……」オソルオソル

…ピッ

上条「も…もしも……」




御坂「アンタ黒子をどこにやったのよォォオ!!!!!!」

898 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/23(月) 23:32:57.09 ID:aVVN/L/C0
黒子?俺の隣で寝てるよ?

899 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/23(月) 23:35:26.60 ID:t+GP4063O
上条「うおっ!?」

初春「ひぃや!?」

上条「び…ビリビリ……いきなり何を………」

御坂「いつまで経っても帰って来ないから本部に連絡したら、
アンタの家に行ったとか言われたのよ!!!
どういうことよ!!黒子の携帯繋がらないし!!」

上条「お、落ち着け!!とりあえずここに白井はいな……」

御坂「私がどれほど心配したか分かってんの!?
あの黒子が私に帰るコールないなんておかしいじゃない!!」

上条「わ…わかったから……し、白井はもうすぐ……」

御坂「今すぐ黒子を連れて来て!!今度こそキツく言わないといけないみたいだから!!」

上条「で…でも俺は………」

御坂「返事は!!!」

上条「は……はい…」

ブツッ

ツーツーツー…

900 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/23(月) 23:36:54.66 ID:VltM0C5V0
・・・プルルル

901 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/23(月) 23:39:05.59 ID:bU9NVx/v0
そげう

902 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/23(月) 23:41:13.72 ID:t+GP4063O
上条「…はぁ。つくづく不幸だ……」

上条「よいしょっと」

初春「…ッ!?さ、探しに行くんですか?」

上条「まぁ…ビリビリがあんなに心配してるんだし、夜中に女の子を一人にするのもアレだしな」

初春「で、でもそれじゃあ私は………」

上条「てなわけだ。一緒に探しに来てくれないか?」

初春「え………」

上条「ん?なんだよ、お前らパートナーなんだろ?」

初春「そうですけど…あんなことがあって今さら…ちょっと……」

上条「大丈夫だよ。アイツはそんなこと気にする奴じゃねぇと思うし。
それに二人で探した方が早いだろ?」

初春「そ…そうですね。分かりました」

上条「よし…じゃあ行くか」

初春(上条さん……まさか……)

903 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/23(月) 23:46:16.80 ID:t+GP4063O
ザーザー

黒子「……………」

『ビリビリは確かに強いし頼りにされてるしお前が憧れるのも無理はないと思う。
でもお前はお前じゃねえか、ビリビリはビリビリなんだよ!!』

黒子「………………」

『お前がお前らしくあっていいじゃねぇか!!疲れるなんておかしいんだよ!!』

黒子「ふふ……今になってあんな言葉を思い出して……」

『ジャッジメントがなんだよ!!そんなの関係ねぇよ!!
お前がツラいならそっちの方が問題なんだよ!!白井!!』

黒子「もっと……もっと……叱って下さいな……」ポタ…ポタ…

黒子「私にはまだ……あなたの言葉……聞きたくて……」

『俺で良かったら、いつでも聞いてやるからさ元気出せよ、な?』

黒子「聞いて……聞いて欲しいの……うわああん……」グス…

904 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/23(月) 23:46:59.92 ID:j8Z4vIUi0
あああああああ黒子おおおおおおおおお

905 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/23(月) 23:47:15.10 ID:j7ux8jJ10
3Pしかないな

906 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/23(月) 23:48:41.46 ID:VYASBaZYO
そげう

907 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/23(月) 23:50:01.23 ID:faRl5WZpO
∞Pだろ?

908 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/23(月) 23:52:36.59 ID:t+GP4063O
上条「おーい!!白井ー!!!いたら返事してくれー!!」

上条(くそっ…。雨のせいで視界が悪い上に、この寒さ……。
俺のせいでこんなことに……)

初春「上条さん!!」

上条「いたか!?」

初春「いえ…携帯にかけても繋がらなくて……どうやら電源を切ってるようで…」

ドカッ!!

上条「ちくしょう…ッ!!俺のせいだ…俺のせいでこんなことに………」

初春「上条さ………」

バシャ

上条「俺はこっちを探すから初春さんはあっちを頼む!!」

初春「か、上条さ……!!」

初春「行っちゃった……」

初春(なんでだろ……上条さん…。
なんで白井さんにあんな顔するのだろ…。
私がいなくなっても…上条さんが探してくれるのかな……)


909 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/24(火) 00:00:26.58 ID:O/CUDEKEO
ザーザー

男「へいへい、そこの女の子。こんな時間にどーしたの?」

黒子「…どうもしませんわよ」

男「そんなことないでしょ?
こんな雨の中傘も持たずにいるなんてハッキリ言っておかしいよ?」

黒子「ほっといて下さいまし。あなたには関係のないこ………」

男「その顔……ひょっとして泣いてたの?」

黒子「…………ッ!!!」

男「やっぱねー。目が赤くなって腫れてるんだもん。
一発でわかっちゃった」

黒子「う、うるさいですわ。雨が目に入っただけで決して……」

男「失恋しちゃったんだね」

黒子「なっ……!?何を………」

男「バレバレだよ。典型的だしショックで家飛び出しちゃった感じ?」

黒子「わ…私は別に……」

男「でも男は追って来てくれない…たっはー!惨め過ぎるよねー」

910 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/24(火) 00:07:09.38 ID:O/CUDEKEO
男「追って来て私の方に振り向いてくれるってか!?
ベタな展開求め過ぎだと思わない?」

黒子「あなた…私を怒らせたいの?」

男「まさかまさか。俺はただのナンパだよ。しかも硬派だから安心して」

黒子「とっとと消えて下さい。
目障りですわ、早く私の視界からいなくなって…………」

ボッ

黒子「な……これは…」

男「俺の能力は炎を操ること。
こんな寒い日には便利だと思わない?暖かいでしょ?」

黒子「あなた……一体……」

男「言ったじゃん。俺はただのナンパだって。つってもまだレベル3だから自慢出来ないんだけどね」

黒子「……………」

男「よければ話聞くよ?可愛いジャッジメントちゃん」

911 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/24(火) 00:10:33.20 ID:aATc66n80
黒子画嗚呼ああ嗚呼嗚呼嗚呼ああああ嗚呼あああああああああああああああああああああ

912 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/24(火) 00:11:45.47 ID:+mm9u+WX0
もう黒子に近寄れるならその男役でもいいや俺。

913 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/24(火) 00:11:46.41 ID:UAK1ph6mO
支援支援

914 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/24(火) 00:12:18.75 ID:hkkB2YK80
>>912
上条さんにフルボッコにされるぞwwww

915 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/24(火) 00:15:22.14 ID:O/CUDEKEO
――――――。

男「ふーん。そんなことがあったんだ」

黒子「言っときますけど、あなたのこと私は全然信用してませんからこれ以上は……」

男「もちろんだよ。会ってすぐ信用しろって言う方が無理があるよ。これ以上は近付かないから安心して。
でも炎で君の身体は暖めさしてね?」

黒子「……………」

男「でもさー。それってその男の子最低だと思うけどな」

黒子「え……」

男「目の前で告白して付き合っちゃったんでしょ?
そりゃないよね、元より別の女の子も良くないけどさ」

黒子「ういは……その女の子は別に悪くありませんわ。
ただ自分の気持ちを素直に伝えただけですもの。私が言えなかっただけで……」

男「どうして女の子をそんなに守ろうとするの?
君は好きな人を盗られちゃったんだよ?少しは怒らないと」

黒子「そんな気持ち…全くありませんわ」

916 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/24(火) 00:20:06.72 ID:+mm9u+WX0
>>914
上条さん上等だろ。俺の愛は打ち砕かれないんだよ!

917 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/24(火) 00:20:52.58 ID:pMpBG+UR0
>>916
その幻想を打ち砕く

918 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/24(火) 00:21:30.75 ID:hkkB2YK80
>>916
そげう

919 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/24(火) 00:21:37.86 ID:EfGBD6ZZ0
>>916
そげう

920 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/24(火) 00:23:57.21 ID:jTKROdPEO
>>916
そげう

921 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/24(火) 00:24:02.69 ID:O/CUDEKEO
黒子「同じ仲間で…私を慕ってくれて私自身も信頼してる友達ですもの。
そんな子を恨むなんて…お門違いも甚だしいですわよ」

男「でもさっき私は一人ぼっちで孤独だって言ってたよね。矛盾してないかな?」

黒子「それは………」

男「結局さ、そんなこと綺麗事なんだよね。
家から飛び出した君をその子は探してくれてると思う?」

黒子「…………」

男「タイミングだよ、全てが。
君がいない間にそうなったのも良いタイミングだったし、押し入れから出てきたのも良いタイミングだった。
つまり君はその子に全て負けているんだ」

黒子「……………」

男「その男の子が本当にその子が好きになったと思ってる?
違うよ。だって君と布団で一緒になった時は良い感じになったんでしょ?
全てはタイミングなんだよ」

922 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/24(火) 00:29:00.16 ID:uOLHMvog0
おいだれかこの男殴り飛ばせ

923 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/24(火) 00:29:48.79 ID:+mm9u+WX0
任せろ入れ替わってくる

924 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/24(火) 00:30:34.19 ID:YnSbND/eO
次スレは立たないよな……
朝まで残ってたら良いんだが……
とりあえず黒子は俺の嫁だからなお前らそげうするなよ

925 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/24(火) 00:32:23.33 ID:O/CUDEKEO
黒子「それじゃあ……あの時……」

男「押し入れから女の子が出て来なかったら君はハッピーエンドだったわけ。
そしてその子が出てきて君はバットエンド…簡単なことだろ?」

黒子「そんな……私は……私は……」

男「まぁ男っていうのは流されやすい生き物だからね。
それまで親しくなかったのに付き合う展開になるなんて、ホント典型的だよ」

黒子「あ……ああ…あ……」

ザーザー

男「おっと、雨が強くなってきたな。もう少し炎強くした方が……」

黒子「私は……どうしたらいいんですの……

男「それは自分で考えることだよ」

黒子「友達も……好きな人も……全部…私からいなくなって……私は…」

男「全てはタイミングって言ったよね?
だからさ、こうして君と二人でいるのがもう良いタイミングなんだよ。
俺はただのナンパ。君は途方に暮れる寂しい子。
どうする?答えはもう出てると思うけど?」

926 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/24(火) 00:38:29.62 ID:z/yC5p890
>>924
そげう

927 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/24(火) 00:42:55.92 ID:O/CUDEKEO
新しいの立てました。
そちらで書いていきますね

928 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/24(火) 00:46:59.40 ID:3SrpQoUqP
花女死ね。白い人ぐらいいらない

929 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/24(火) 01:30:39.65 ID:I62yhD0BO


930 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/24(火) 01:36:29.16 ID:iZQK38yWO
白い人ディスってんじゃねえ

931 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/24(火) 01:49:08.89 ID:HeDDwWYZO


932 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/24(火) 02:29:36.66 ID:O/CUDEKEO


933 :KNOXIA ◆KNOX..X/Ig :2009/11/24(火) 02:44:13.64 ID:jt+ZEXqn0 ?2BP(931)

ほしゅする意味が分からん

934 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/24(火) 03:28:00.89 ID:O/CUDEKEO
いや一応見てない人用に

935 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/24(火) 06:00:22.87 ID:jaqk781GO


936 :チン・プー ◆PUTIN.CgG. :2009/11/24(火) 07:57:21.35 ID:WMr3Ghh90 ?PLT(15012)

リア充ってこんな感じなんだろうね・・・

937 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/24(火) 08:29:56.12 ID:vh9MVjTWO
今から学校
夜見たいから保守

938 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/24(火) 10:18:21.60 ID:EbtXhnZiO
ふぅ

939 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/24(火) 11:59:43.21 ID:q/FH9jQZ0
ちょっと男殴り飛ばしてくる

940 :チン・プー ◆PUTIN.CgG. :2009/11/24(火) 12:11:21.04 ID:WMr3Ghh90 ?PLT(15012)

なんかいきなり蹴りかかって来た奴が居たんでぶっ飛ばしときました

941 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/24(火) 13:41:23.19 ID:EbtXhnZiO
ふぅ…

942 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/24(火) 13:45:42.79 ID:es0/lXtbO
咳が止まらん★

943 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/24(火) 15:29:11.68 ID:0bYMSfFl0
その幻想をぶち殺されてやろうかアアアアアアアア

944 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/24(火) 16:36:56.12 ID:qrYis2Ku0
ho

945 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/24(火) 17:20:14.50 ID:yQdljMqC0
臼井に見えた

249 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)