5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ハルヒ「誰かボクシングしましょ!」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/15(木) 12:11:26.46 ID:WhNFKPwr0

ハルヒ「あー暇だわ」

お前が暇なのは平和でいいことだ。

ハルヒ「そうだ! 誰かボクシングしましょ!」

いきなり何言い出すんだハルヒは。
ボクシングだぁ? お前に殴られて喜ぶ奴がどこにいる。

ハルヒ「ねえ、やりましょうよボクシング。
    キョン、あんた相手しなさい」

キョン「絶対嫌だ」

そんなものお断りに決まってる。

279 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/15(木) 20:20:54.19 ID:h8OP7A1hO
この森さんに脚コキされたい

280 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/15(木) 20:20:53.53 ID:3hjSuBYzO
どうでもいいがちゃんとハルヒは罰されるんだろうな

281 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/15(木) 20:23:50.62 ID:WhNFKPwr0

森「閉鎖空間。ご存知ですよね? 発生するとどうなるかわかります?
  放っておいたら世界が飲み込まれてしまいますよね?」

キョン「そ、それは聞いたさ……でも、それがどうしたんだ!」

森「涼宮さんがイジメを開始してから、最初にあなたに叱られた
  時を除いて、一度も閉鎖空間は発生していません。
  ……なぜだかおわかりですよね?」

キョン「そんなの……しるかよ……機嫌がよかったんだろ」

森「そう、涼宮さんは機嫌が良かったのですよ。
  古泉をイジメることにより、脳内の快楽物質が分泌され、
  彼女はサディズムに溺れていたのです。イジメをする
  涼宮さん、実に楽しそうだってでしょう?」

282 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/15(木) 20:25:29.92 ID:JAMCioEs0
シャブ漬けにしてヤリ殺しちゃえば良いんじゃね?

283 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/15(木) 20:26:39.73 ID:WhNFKPwr0

キョン「ハルヒが……あんなの楽しんでるわけ……」

楽しそうに見えたさ、けど、けどな!

森「人間は、ほんのわずかな快楽物質にコントロール
  されてしまうのですよ。それに逆らう事はできません。
  我々はそれを利用して閉鎖空間の発生を抑えた。合理的でしょう?」

キョン「……あんたらは、最低だ」

森「お褒め頂いて恐縮です。……初めは、あなたと
  涼宮さんがお付き合いすれば、彼女の精神は安定すると思っていましたが……
  あなたは色んな女性に目移りされる方ですからね。
  それに、恋愛などというものは、実に不安定です。
  我侭、嫉妬、疑心暗鬼、何かあるたびに不機嫌を感じる。
  なのでその方法はやめて、こっちにしたんですよ。大成功でした」

284 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/15(木) 20:28:51.25 ID:XgtzogMm0
古泉が不憫だ…
いや喜んでいるのか…薬漬けだけど

285 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/15(木) 20:29:34.72 ID:WhNFKPwr0
キョン「それはあんたらにとって成功かもしれんが、
    ハルヒにとってはだな……」

森「涼宮さんは、古泉という最高の『恋人』を手に入れて、
  とてもお幸せそうですよ。あなたのように、他の女性にばかり
  興味を持つ方と違ってね。……もう少し薬物の投与を続ければ、
  涼宮さんはお薬なしでも大丈夫になりますよ。まあ、頭の方は
  ちょっと壊れてしまうかもしれませんが……世界の命運には
  変えられません、そうでしょう?」

キョン「今すぐそんなことはやめろ! やめないと……!」

森「やめないと……どういうおつもりですか?
  あなたを始末する予定はなかったのですが、やむを得ません。
  世界の命運と一人の命、どちらが重いかお分かりですよね?」

286 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/15(木) 20:31:37.60 ID:DNbM2/NKO
キョンうざいから死んでいいよ

287 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/15(木) 20:32:31.77 ID:skZt8OcXO
いいぞ

288 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/15(木) 20:33:47.24 ID:SriL1fvr0
ここで長門登場

289 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/15(木) 20:34:40.23 ID:WhNFKPwr0

――空気が変わった。寒気がするぐらいに冷徹な目。
俺を殺す気か……

古泉「森さん……やめてあげてください! 彼は……」

森「お黙りなさい。余計な事を言うとお薬をあげませんよ?
  禁断症状で発狂するか、イジメに耐えかねて自殺するか。
  それでもいいのですか?」

古泉「し、しかし……」

森「新川」

新川「はい」

新川さんが懐から刃物を取り出す。
ああ、もうだめだ……俺には抗う術はない。

290 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/15(木) 20:36:49.52 ID:zMmfXn3M0
やらないか?

291 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/15(木) 20:37:08.17 ID:WhNFKPwr0

古泉「新川さん! 待ってください! 彼を殺すのは……」

森「すぐ済みますよ。ちょっと痛いだけです」

死ぬ、死ぬ、死ぬ――!

喜緑「校内で暴力沙汰はおやめくださいますか?」

へ……?

新川「――!」

292 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/15(木) 20:37:33.72 ID:skZt8OcXO
屋良内科?

293 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/15(木) 20:43:27.56 ID:3hjSuBYzO
喜緑なんかよりコンピ研部長のキャラソンのが欲しかったかな

294 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/15(木) 20:44:24.37 ID:WhNFKPwr0

どこから現れたのか、いきなり俺と新川さんの間に
立つ喜緑さん。……なんで喜緑さん?

喜緑「生徒会として見過ごすわけにはいきませんので」

森「これは喜緑さん。穏健派のあなたがわざわざ
  出しゃばってくるとは、どういった風の吹き回しでしょうか」

喜緑「この間古泉くんにぶたれた事、まだ根に持ってるんですよ? 私」

森「その度は大変失礼いたしました。ですがこれとそれとは
  関係ございません。そこをお退きくださいませ」

喜緑「ですから、生徒会として暴力沙汰は見過ごせないと
   申しました。おわかりですね?」

295 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/15(木) 20:49:24.81 ID:XiOz0c1T0
喜緑いいぞナイスだ!

296 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/15(木) 20:51:59.12 ID:WhNFKPwr0

森「…………わかりました、今日の所は失礼させていただきます」

喜緑さんが、俺を助けてくれた……?

喜緑「そのようになさるのがよろしいかと。あ、それと
   涼宮さんに変なお薬を飲ませるはおやめいただけますか?」

森「……主流派の方々は傍観されておりますが」

喜緑「それ、無しになりましたのでご了承ください。
   あなた方にお怒りの方もいらっしゃいますで、
   今後の方針についてご再考ください」

森「…………わかりました。新川」

新川「はい」

帰っていく森さんと新川さん。何かわからんが助かった……。

297 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/15(木) 20:58:08.74 ID:xs6aHGe90
宇宙人相手だと下手に出るしかないわな

298 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/15(木) 21:00:16.95 ID:WhNFKPwr0

キョン「あの、喜緑さん、助けてくれてありがとう
    ございました……」

喜緑「私はまた古泉くんにぶたれるのが嫌だっただけですよ。
   古泉くん、もうああいうことはやめてくださいね?
   あなたの悪い評判は情報操作しておきますから、今回はそれでいいです」

古泉「……すいません……すいません……」

泣き崩れる古泉。そんなに喜緑さんが怖いのか? ってのは冗談だが
古泉も森さんたちによる犠牲者だったんだな。

キョン「あの……長門は森さんたちの企みを知っていたんですか?」


299 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/15(木) 21:04:14.92 ID:WhNFKPwr0

喜緑「長門さん私も、上には逆らえません。
   我々もいろいろとややこしい事があるんですよ。
   ……では、私はこれにて」

キョン「あ、ありがとうございました」

ハルヒのイジメ、古泉の態度、長門が傍観する理由、
それらの疑問が解け、そしてこれで終わるはずだ。
……終わってくれないと困るぜ。


300 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/15(木) 21:09:55.31 ID:WhNFKPwr0

長門「あなたに謝罪しないといけない」

翌日長門は開口一番そう言った。

長門「我々主流派のスタンスは傍観で決定していた。
    涼宮ハルヒの精神の安定を図る方向が望ましいと」

キョン「安定つっても、俺の心はグラグラだったぜ」

長門「……私も、あまり気持ちのいいものではなかった」

だからお前、ハルヒの事悪くないって言ったり、ずっと本読んで
イジメを見ないようにしてたんだろうな……。

301 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/15(木) 21:13:02.30 ID:QQr4Ws4VO
しぇん

302 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/15(木) 21:14:30.86 ID:WhNFKPwr0

長門「一つ問題がある」

キョン「なんだ?」

長門「涼宮ハルヒと古泉一樹の禁断症状。
   薬物は数週間に渡って投与され続けた。
   苦痛を伴う禁断症状が引き起こされる」

キョン「お前がなんとかできないのか?」

長門「古泉一樹はともかく、涼宮ハルヒの精神領域に
   触れる事は硬く禁じられている。
   症状を抑える外的治療以外に手段はない」



303 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/15(木) 21:14:47.70 ID:r+gquvbOO
やっぱ長門は俺の嫁

304 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/15(木) 21:16:03.99 ID:yG8e7CJ00
ハルヒはどうなってもいいです

305 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/15(木) 21:16:10.40 ID:OIHf5Go8O
俺の嫁

306 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/15(木) 21:17:07.49 ID:QwoSYh6KO
津波みたいだな…

閉鎖空間を押さえたくてやってた薬が
今度は巨大な波になって地球を包む訳か?

307 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/15(木) 21:17:36.06 ID:wL/J5AmHO
ハルヒが最初に古泉ボコッたのは薬のせいなの?素なの?

308 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/15(木) 21:19:16.23 ID:WhNFKPwr0

長門の言った通り、ハルヒと古泉は禁断症状に悩まされる事となった。

特にハルヒはそれに加え、古泉をイジメていたという意識が
罪悪感となって巻き起こり、それを古泉に涙ながらに謝罪し、
さらに古泉が罪悪感を……という悪循環を引き起こしていた。

まあそのへんの話は語るのも憂鬱なので、またいつかの機会に。
断じて書くのが面倒なわけではない。だが書けと言われても書かない。
きっとみんなもそろそろ終われよと思ってるに違いないからな。

そんなこんなで2週間あまりが過ぎた。

309 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/15(木) 21:23:58.80 ID:QwoSYh6KO
>>307
森さん曰くそうらしいな

310 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/15(木) 21:26:05.46 ID:QQr4Ws4VO
素で古泉ボコボコにしといて泣いて謝るとかもうなんなんだよ基地が医だろ

311 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/15(木) 21:28:26.23 ID:WhNFKPwr0

ハルヒ「誰かボクシングしましょ!」

キョン「またかよ……」

古泉「僕がお相手しますよ、涼宮さん」

ハルヒ「さすが副団長だわ! みんなも古泉くんの
    ノリの良さをを見習いなさい」

みくる「涼宮さん、ボクシング好きですね」

キョン「俺はテニスが得意なんだ。あれなら負けない」

長門「同意」

ハルヒ「もう、あとでやってあげるわよ。その代わり負けたら罰ゲームよ!
     そうねえ、全裸でちくわを咥えながら獅子丸の真似とかどう!?
     それともドリブルしながら職員室まで行って、岡部の顔面にシュートするのもいいわね!」


薬を飲んでいようとなかろうと、相変わらずハルヒはイジメばかりを思いつくやつである。

あ、ちなみに俺たちがやってるのはWiiスポーツである。今更とか言うなよ。

312 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/15(木) 21:29:20.37 ID:yG8e7CJ00
ちくわしか持ってねえ

313 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/15(木) 21:31:08.60 ID:WhNFKPwr0

キョン「という夢を見たんだ」

ハルヒ「はぁ? 森さんがそんな事するわけないじゃない!
     森さんは優しいしあたしは森さんの事大好きだもん」

森「私も大好きです涼宮さん」

ハルヒ「嬉しいわ! じゃあ付き合っちゃいましょ!」

森「ええ、是非!」

キョン「ちょ……」



おわり。

314 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/15(木) 21:31:53.33 ID:bCQyqAORP
これはやられた

315 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/15(木) 21:32:33.30 ID:XiOz0c1T0
またかwwwwww


316 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/15(木) 21:32:38.64 ID:skZt8OcXO
ちょwww
結局オチは同じかよwww


317 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/15(木) 21:32:42.74 ID:j38k8rHu0

最後にそれはずるいwwww

318 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/15(木) 21:34:05.19 ID:QwoSYh6KO
なんだそりゃ



319 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/15(木) 21:34:28.40 ID:OIHf5Go8O


320 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/15(木) 21:37:12.28 ID:3eJgiq9wO
いい終わり方でした

321 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/15(木) 21:38:13.83 ID:iCjf1OjQO
ハルヒ「ファイトクラブルールその1!!」

322 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/15(木) 21:42:19.00 ID:boJlr4eE0
乙です

323 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/15(木) 21:43:22.32 ID:XgtzogMm0


324 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/15(木) 21:56:36.74 ID:RSQ505KB0
あちゃー、夢オチか
ありがちな終わり方だな

最悪の終わり方だな


325 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/15(木) 22:15:27.35 ID:QQr4Ws4VO
あちゃー、逃げちゃったか
最悪の終わり方だな

でもなぜか今回は最高終わり方だ 乙

326 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/15(木) 22:44:23.59 ID:C/9wZcg/0
あちゃー、逃げちゃったか


でもそんな終わり方


嫌いじゃないよ

327 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/15(木) 22:59:27.92 ID:uc2jAh3AO
おちゅ

328 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/15(木) 23:04:44.74 ID:itTAasLKO
ここで終わらせるのは得策だったといえる



86 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)