5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

姉「よっこら○ックス」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/21(月) 18:30:09.99 ID:x9tI90av0
 夕食後、30分ほどで突然頭に「よっこら○ックス」と声が鳴り響いたので、とりあえず弟くんの部屋に侵入することにした。
 童貞に対する13階段をのぼりきり、アガルタへと続くドアに手をかける。ガチャガチャと不協和音。

「………あれ?」どうやら鍵がかかっているようだ。

「べっきべきにしてやんよー」

 仕方ないので『パールのような愛』で菩薩のごとく穏やかにドアを開ける。

「お、娘よ。何しちゃばぁ!」

 パールが重いので愛だけ抜き取って声がした方に放り投げた。
 ゴッ、ガシャン、と後方で、不協和音のシンフォニー。
 窓やらなにやらにぶち当たったようだが、まあ問題ない。なぜなら、いい女は振り向かないからだ。


2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/21(月) 18:30:54.16 ID:QADO0kF8O
おかえりんこ

3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/21(月) 18:31:09.33 ID:fipuWEd80
読みにくい文章だ

4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/21(月) 18:31:38.06 ID:DNdZ38Qw0
ごめん元ネタがわからない

5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/21(月) 18:32:21.36 ID:x9tI90av0
 さておき、かなり大きな音だったのだが、弟くんが起きた様子はない。

「なるほど、これが運命か」

 ちなみに、今日の夕食当番は私だったりする。運命とは勝ち取るものであるby私。ビバマッチポンプ。
 クラスの男子を使いながらアレが勃たなくならないように量を調整した、そんな日々に思いをはせながら弟くんの様子を見る。

「………ふぅ、………で、なくて」

 見ただけで転職を数回繰り返して元の職業に戻る。奇数回だと何もせずに帰るところであった。
 ちなみに今の職業は『姉』である。主な仕事は実の弟に性的欲求をぶつける事だ。手段は割かし選ばない。
 弟くんは眠気に勝てなかったらしく、制服を脱いだだけの下着姿でベッドの上にうつ伏せになっている。
 とりあえず仰向けにしようと体の下に手を差し入れた。


6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/21(月) 18:35:35.86 ID:x9tI90av0
「あ、これ、匂いが」

 クラスの女の子はよく男の人は臭いって言うけれど、弟くんの匂いは私にとってどんな香水よりもかぐわしい。
 たとえるならば部活が遅くなっておなかペコペコで家に帰る途中にどこぞかの家から漂うカレーの匂いのような。

「じゅるり」

 早く食べたい! ………はて、何か違うような?
 あ、あと蛇足だが父は本当にくさい。食欲がなくなるので死んでほしい。まあ、さきほど良い感じの音がした事だし、………ふふ。
 うーん、弟くんの匂いのせいで思考がうまくまとまらない。愛情100%の責任転嫁、不純物は無添加です。
 

7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/21(月) 18:37:04.81 ID:M/DTWloCO
たとえが難しいくて、ん?と思っちゃう。読みにくい

8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/21(月) 18:39:33.12 ID:x9tI90av0
///

 閑話休題の間に弟くんを仰向けにし、トランクスをずり下ろす。
 ムワッていう感じの効果音とともに弟くんのアレがこんにちわした。

「はろーはろー、生きていますか?」

 返事がない。ただのイ○ポのようだ。それは困る。不幸になるぞ、………主に私が。

「ぷよぷよー」

 とりあえずつついてみる。

「ぷにぷにー」

 引っ張ってみる。うん、私はかなり幸せだ。今の私を3秒前の私と一緒にしないほうがいい。


9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/21(月) 18:43:03.61 ID:yK1o+2rOO
無駄に言い回しを凝ろうとして逆に滑りまくってる気がする

10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/21(月) 18:43:18.36 ID:x9tI90av0
「んー、………ちゅっ」

 ノリノリのままアレにキスしてみる。ちょい塩辛? お風呂入ってないからかな?
 そういえば、これもフ○ラになるのだろうか? ………というか、どこまでがセーフ?
 まあ、あとで弟くんにググらせればいい。間違いなく嫌がるだろうが、だがそれがいいのだから仕方ない。
 どんな半泣き言葉があの口から飛び出してくるのかと考えただけでもう、

「あ!」

 そういえば私たちはまだちゃんとしたキスをしていない。こう、お口とお口で、ぶちゅっとしたやつだ。
 しかしどうだろう。男の人はフェ○の後でキスをするのを嫌がると聞くのだが………。

「とりあえずもう少し調きょ………仲良くなってからでいいか。………おや?」

 どうやら私は考えながらも手はちゃんと動かしていたらしく、気づくと弟くんの分身が本来の機能を取り戻しつつあった。

「よし、ち○ぽもちゃんと勃起したね」

 どこかの誰かの気遣いを粉微塵にしつつ、自分がこれからすべきことをリストアップする。
 時間も私の能力も有限なのだ。人間に外付け機能はない。イン○ル入ってない。なればこそ、行動は最適かつ迅速に!


11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/21(月) 18:44:50.33 ID:nybh16bwO
不協和音(笑)

12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/21(月) 18:47:21.43 ID:x9tI90av0
「口、前、後ろ、………とりあえずはこんなものか」

 この前、弟くんと同じクラスのちょっとぽっちゃり系の松下くんが持っていたゲームはそんな感じだったはずだ。
 涙を流しながら教えてくれたお礼に、松下くんの親と生活指導の鬼山先生(通称ゴリヤマン)に「松下くんにこんなゲームを薦められました」と報告してあげた。
 そういえば、その日から松下くんの元気がなくなっていったんだけど、………なんでだろうね?(笑)
 えっと、ゲーム名は『陵辱姦殺室〜止めて! あたしはあなたの母親で、教師なのよ!〜』だったっけ。
 どう考えても純愛物だとは思えないけど、まあ、やることは一緒でしょ。

「あー、でも………、大きくね、これ?」

 さすがにエロゲほどではないけれど、………うーん、かわいい顔して割とやる子だ。
 口に入るかどうかがまずわからない。とりあえず舐めてみんとす。

「んっ、れろっ、ひゃあっ!」

 舐めた瞬間跳ね上がる肉棒。跳ねた! クララが跳ねた!
 混乱のあまり純潔の前に名作を汚しつつ、刺激が強すぎたのだろうかとちょっと反省、しようとしたところで、


13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/21(月) 18:49:31.86 ID:yK1o+2rOO
…こいつ言語障害か?

14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/21(月) 18:51:17.72 ID:QADO0kF8O
狂ったふりしておませさん

15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/21(月) 18:51:42.87 ID:x9tI90av0
「おやおや」
 弟くんの先端から先走りが垂れている事に気がついた。

「ふふふ、実の姉に舐められて興奮しているのかい? 弟くんは変態だなぁ」

 言葉責めは寝ている相手にしてもむなしいだけだと理解しかけたところで、

「あらあら」
 自分の口からよだれが垂れていることに気がついた。

「ふふふ、実の弟の裸を見て興奮しているのだよ! 私は変態だからなっ!」

 仕方ないのでむなしいなりに開き直ってみた。
 というかもう我慢できそうにない。さっきからもう、口以外の場所からも液体が垂れかけているのだ。
 目の前にオアシス、私は砂漠のバカボンド。………いや、どちらかというと私の一部がオアシス状態なのだが。

「では、いただきます」


16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/21(月) 18:52:21.51 ID:K149Gb9d0
俺「よっこらセントバーナード」

なんつってなwww

17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/21(月) 18:52:30.49 ID:RZTeU+KU0



18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/21(月) 18:57:11.29 ID:x9tI90av0
 そう言って弟くんの上にのしかかり、口いっぱいにご馳走をほおばろうとしたところで、

「ひっ、ひゃあぁん」
 弟くんのつま先が私のオアシスに突き刺さった。

「や、や、にゃに、これぇー」

 これ、しびれる! 憧れはしないけどかなりしびれる!

「やだぁ、弟くぅん、うごいちゃやだぁ」

 後から考えると、動いているのはどう考えても私の方だっだのだが、その時の私にそんな冷静な思考が取れるはずもなく、

「んっ、ふあっ、んんっ」

 ただひたすらに、弟くんのつま先に自分の秘所をこすりつける。


19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/21(月) 18:58:41.20 ID:x9tI90av0
「足りっ、ないっ、よぉ」

 自分の手も秘所に持っていき、こする。弟くんの匂いでこうなったのだからこの手は弟くんの手に違いない。

「ちゅっ、はむっ、ちゅばっ」

 もちろん弟くんのものも擦り、舐める。私だけ気持ちよくなっても仕方ない。
 意識のあるなしに限らず、大事なのは共同作業だ。

「あ、やだっ、そこっ!」

 できれば一緒にと思ったけどそうは上手くいかないものだ。
 指でつい我慢できずめくりあげ、露出させたク○が弟くんのつま先で押しつぶされた。


20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/21(月) 18:58:55.19 ID:ItqxVDXzO
後で来るからちゃんと完結させておいてね

21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/21(月) 19:00:15.16 ID:x9tI90av0
「ひ、………き、りゅ…」

 頭が真っ白になり、全身に電流が走ったように力が抜け、そのまま弟くんの上に倒れこんだ。

「いっひゃったぁー」

 ちょうど目の前に弟くんのおち○ち○がある。そのまま両手で挟み込むようにして軽く食んだ。

「ふゅふぇふぇー、はむっ! ひゃっ!」

 食んだ瞬間、弟くんの腰がびくん、と動き、バカみたいな量の白濁液が先端から吹き上がった。


22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/21(月) 19:01:39.06 ID:x9tI90av0
「ふひゃぁ、あつぅいー」

 吹き上がったそれは万有引力の法則に従い私の上半身に降り注ぐ。

「や、らぁ、弟くんに包まれて、また、ひうっ」

 ぷしゅうっ、と私からも吹き上がる噴水。

「はう、もう、だ、め」

 そのまま、いろんなものを垂れ流しながら、私は意識を手放した。

「しゃーわせだぁにゃー」


23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/21(月) 19:01:39.30 ID:LpTZAYd7O
スレタイで吹いたけど一発ネタでも良かった

24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/21(月) 19:03:12.29 ID:x9tI90av0
需要ありますかね? 飯行ってきます。

続きが読みたければ、次の文章の○に入るカタカナ1文字を答えてください。

『よっこら○ックス』

>>30

25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/21(月) 19:03:44.14 ID:NCh+k7B8P
ksk

26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/21(月) 19:04:11.40 ID:K149Gb9d0
よっこらボックス

27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/21(月) 19:05:27.55 ID:14/+SL1n0
よっこらマックス

28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/21(月) 19:05:55.09 ID:I/yKKGvF0
よっこらミックス

29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/21(月) 19:06:09.80 ID:dq4QJ31t0
よっこらソックス

30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/21(月) 19:07:03.90 ID:uLHKUIJ2O


31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/21(月) 19:08:16.21 ID:kg2w0x2MO
真珠のようなもの?

32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/21(月) 19:09:30.37 ID:LvIYdFJAO
ヌックスとな

33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/21(月) 19:11:07.01 ID:23DPhuxl0
ヒックスだろ伍長的に考えて

34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/21(月) 19:11:39.14 ID:/Rvvx1az0
よっこらシックス

35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/21(月) 19:12:51.19 ID:S1stedV/0
よっこらアックスボンバー

36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/21(月) 19:15:39.29 ID:O0xdKGEG0
よっこらダックス

37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/21(月) 19:16:33.63 ID:CGHYHQvy0
ここまでの結論

別に続き読みたかねーよ

38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/21(月) 19:17:58.67 ID:14/+SL1n0
〜〜完〜〜

39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/21(月) 19:18:56.97 ID:I8RJwuRT0
なんか読んでるほうが恥ずかしくなるほど滑ってるな

40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/21(月) 19:43:49.47 ID:ItqxVDXzO
あ、終わってる
俺はこういうの好きだから、次はもっと頑張れ

12 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)