5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【Aランク-】まったりけいおん!SS書いていくスレ【長門有希】

1 :ハートのキング ◆wYFB8z4udM :2009/08/29(土) 13:38:50.78 ID:zsKIjb+E0
・このスレは「けいおん!」関係のSSを皆で好きなように書き続けるスレです

・話を繋げてもいいし、複数の書き手による別の話同時進行でもおkです

・別に一人で書いても良いけどね

・読みやすさ重視のため酉を付けること推奨です

・次スレは>>950あたりが立ててください

・落ちても勝手に立てちゃってね

・まったり雑談でもおk。唐突に誰かSS書き始めたら皆飛んで喜びます

・ジャンルは問いません。けいおん!ならなんでもありです。カオス歓迎。

・(`・ω・´)ここのスレの住人は支援されると俄然、発情したみたいにやる気が出ます!(さるさん的に)

・ここに書いたら誰かが勝手にまとめwikiに載せてくれます。

・変態レスは自重・荒らしはスルーで




まとめwiki
http://www39.atwiki.jp/k-onvip/
(´・ω・`)SS初めての君もレッツトライ!!<ここまでテンプレ


2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/29(土) 13:41:12.23 ID:t4L/oZ+Z0
野球娘以来のスレタイだな

3 :ハートのキング ◆wYFB8z4udM :2009/08/29(土) 13:44:00.93 ID:zsKIjb+E0
鶴屋さんも忘れたらいかん

4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/29(土) 13:44:02.21 ID:t4L/oZ+Z0
>>1
乙乙乙乙乙
   乙
  乙
 乙  乙
乙乙乙乙乙

5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/29(土) 13:45:27.05 ID:q/RbIxHJO
>>1


6 :午後の麦茶 ◆aozzrhnk3A :2009/08/29(土) 13:50:37.53 ID:r2f5CYX7O
  ┏┓        ┏┓  ┏┳┓    .        l  |  |'/ ´ ̄`ヽ ヽ 「∨   |  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓  ┏┳┳┓
┏┛┗┓  ┏━┛┗━┫┃┃  ┏┓        l ハ|  i′ - 、    ノ ', /  |┏┻━┫┏┻━┫┏┻━┫  ┃┃┃┃
┗┓┏┛┏╋━┓┏━┻╋╋━┛┗━┓ .   八 |  |ィニヽ    ,ニ 、∨  '...┗━┓┗╋━┓┗╋━┓┗┓┃┃┃┃
┏┛┃  ┃┣━┛┗━┓┃┃┏┓┏┓┃   /   |  |´ :::::   ,  ⌒ヾ 八/ ,.    ┗┓┃  ┗┓┃  ┗┓┃┃┃┃┃
┃  ┃┏╋╋┳┓┏━┛┃┃┣┛┗┛┃. /  人  |    __  :::: /  /     ┏┛┃  ┏┛┃  ┏┛┃┗┻┻┛
┗┓┗┛┃┃┗┻┻━┓┗━┻┓┏━┛/ ,..:':::::::::} |、   ( ノ   /  /    ┏┛┏┛┏┛┏┛┏┛┏┛┏┳┳┓
  ┗━━┛┗━━━━┛      ┗┛ ./r.::::::::::::::::八 ヽ: 、     .イ/   ∧...  ┗━┛  ┗━┛  ┗━┛  ┗┻┻┛
                        / /:::, '⌒ヽ__::ハ  V\ フ´!:::::|'  /

7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/29(土) 13:52:08.55 ID:t4L/oZ+Z0
またスクリプト出てきたからsage進行のほうがいい?

8 :ハートのキング ◆wYFB8z4udM :2009/08/29(土) 13:54:29.88 ID:zsKIjb+E0
    ___
   ,;f     ヽ
  i:         i
  |         |    そうしましょうか
  |        |  ///;ト,
  |    ^  ^ ) ////゙l゙l;   
  (.  >ノ(、_, )ヽ、} l   .i .! |  
  ,,∧ヽ !-=ニ=- | │   | .|
/\..\\`ニニ´ !, {   .ノ.ノ
/  \ \ ̄ ̄ ̄../   / .|


9 :天倉澪 ◆ER64J6XKva5u :2009/08/29(土) 13:55:23.43 ID:ZE7i1yBiO
乙です
1000取れなかった

10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/29(土) 13:55:30.68 ID:t4L/oZ+Z0
age

11 :午後の麦茶 ◆aozzrhnk3A :2009/08/29(土) 13:56:37.52 ID:r2f5CYX7O
前スレ>>988
埋めてくれるのはいいけどこれは…
こっちもやられること確実じゃん…






>>1000なら紬に密着されながらキーボードの演奏の仕方教えてもらいたかったのに…ちくしょう

12 :なめたん ◆k05EaQk1Yg :2009/08/29(土) 13:57:50.97 ID:XljrhNV/O
乙です

そういえば麦茶さんがEXILEうんぬん前スレで書いてましたが私もまったく同意見であります

13 :午後の麦茶 ◆aozzrhnk3A :2009/08/29(土) 14:05:12.14 ID:r2f5CYX7O
>>12
だよね、俺の中じゃEXITまでがピークだよ

UVERworldもendscapeまでで切った…最近のは何か気に入らない…

14 :ハートのキング ◆wYFB8z4udM :2009/08/29(土) 14:10:07.74 ID:zsKIjb+E0
Just Melodyはいい曲だと思う

15 :目次@携帯 ◆index/9a7s :2009/08/29(土) 14:21:56.92 ID:a+8SVKBVO
最近の若い人の曲は知らんのですよ。知っててもアニソンゲーソンで、大学でも話が合わない合わないw
orz

16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/29(土) 14:23:24.15 ID:RL9L8E3H0
ちくしょう
>>1000を荒しに取られた
狙ってたのによー
ていうかまたこの前の奴
じゃんこいつ懲りねえな
やってられっか消えろ屑が

>>16
なら前スレ>>1000
は塵も残らずに
消え失せる運命

17 :目次@携帯 ◆index/9a7s :2009/08/29(土) 14:25:39.90 ID:a+8SVKBVO
さて、家庭教師の面接だ。

18 :午後の麦茶 ◆aozzrhnk3A :2009/08/29(土) 14:41:23.46 ID:r2f5CYX7O
最近の目次は家庭教師までこなすのか
ただの雑学王ではないってわけか…

19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/29(土) 14:41:50.29 ID:RL9L8E3H0
前スレ>>971から
続いてる

>>971

唯「じゃ、後は」

〜憂のクラスへ〜

唯「憂!」

憂「(あれ、お姉ちゃん?)どうしたの!?」

唯「実は今日さ、私たちで遊ぼうって

話があるんだけど、憂もおいでよ!」

憂「え、いいの?」

20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/29(土) 14:48:04.91 ID:RL9L8E3H0
>>19

唯「OKだよ!」

憂「じゃあ、行ってもいい?」

唯「どんといらっしゃい!」

それから授業が始まる

唯「ほげー」

21 :午後の麦茶 ◆aozzrhnk3A :2009/08/29(土) 15:01:39.69 ID:r2f5CYX7O
さて、何しようかな…

22 :ハートのキング ◆wYFB8z4udM :2009/08/29(土) 15:02:38.13 ID:zsKIjb+E0
>>21
腹筋

昨日したら筋肉痛になった
痛い

23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/29(土) 15:02:44.78 ID:uQIRILtCO
>>21
投下しようか

24 :午後の麦茶 ◆aozzrhnk3A :2009/08/29(土) 15:06:36.60 ID:r2f5CYX7O
>>22
麦茶「ヤダヤダ〜運動したくない〜!」

唯「私も〜!うい〜あ〜い〜す〜」

>>23
残念だったな、MPが切れているようだ

25 :なめたん ◆k05EaQk1Yg :2009/08/29(土) 15:06:50.07 ID:XljrhNV/O
>>23がこのスレ的に正しいことを言いました

26 :ハートのキング ◆wYFB8z4udM :2009/08/29(土) 15:12:33.53 ID:zsKIjb+E0
誰かMPを回復させてやってくれ

27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/29(土) 15:18:41.77 ID:t4L/oZ+Z0
>>26
つエリクサー

28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/29(土) 15:23:19.49 ID:RL9L8E3H0
学校のせんせい
てきすと6
実況
主任と呼ばれるあずにゃん
どうやら澪たちより立場上
らしい
珍しく教師っぽくなる3人
あずにゃん家庭に仕事を
持ち込まない男前
>>21

和「号令、授業を始めます」

授業が進み、

先生「ではこの問題を・・

媛子「わたくしが解いてご覧にいれますわよ!」

先生「え(まだ何も言ってない)だんまり」

媛子「ここがこうで、…こうしてこうですわね! 」

29 :午後の麦茶 ◆aozzrhnk3A :2009/08/29(土) 15:26:29.19 ID:r2f5CYX7O
>>27
FFやドラクエのアイテムじゃ回復しないな
俺にとっちゃジュースだぜ!

30 :ハートのキング ◆wYFB8z4udM :2009/08/29(土) 15:26:56.94 ID:zsKIjb+E0
裕「麦茶さん、エリクサーをどうぞ」

31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/29(土) 15:30:40.69 ID:RL9L8E3H0
テストの量は560枚
終わる頃が夜まで掛かる
ことが予想される(怪談?)
そして一方で
相変わらずだらだら
お菓子を食べる唯
それは返事を返すほどに

>>28

媛子「全く持って完璧ですわ、おーっほっほっほっほっほー!!」

クラスメイト「(また叫んでる…)」

クラスメイト2「(相変わらずすごい人だな・・・・)」

唯「ぽかーん」

一方その頃別クラス

憂「えーと、ここの穴埋めは…こうだね!」

32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/29(土) 15:31:45.55 ID:t4L/oZ+Z0
>>31
最初の何行かはメモなのか?

33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/29(土) 15:33:32.39 ID:3jkZh1EO0
おはようございます

早速ですがSSでも書きますか

34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/29(土) 15:33:50.87 ID:3jkZh1EO0
無理ですた

35 :午後の麦茶 ◆aozzrhnk3A :2009/08/29(土) 15:38:00.32 ID:r2f5CYX7O
>>30
エリクサーなんて飲める訳ないだろ
期間限定で発売しやがって!おかげで飲めなかったし!



もとからそんなにFF好きじゃないからいいけど

36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/29(土) 15:38:41.57 ID:RL9L8E3H0
>>31
>>28の実況続き
そしてさらに
お菓子を食べる唯
の音を五月蝿がる澪
と、ここで澪
のお腹が鳴ってしまった

>>31

そんなこんなで

似たような感じで

午後の授業が始まり、

そして放課後に向かう。

37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/29(土) 15:45:39.77 ID:RL9L8E3H0
>>28
>>36
実況4
唯が澪他
皆にお菓子を分け与える
唯がムギにお菓子を渡す
珍しい光景がここに
澪、屈辱の食いしん坊キャラ獲得
ムギのまあまあがここでも

>>36

〜放課後へ〜

クラスメイト「授業終わった〜」

唯「ふぃー」

和「ねぇ、唯?」

唯「んあ?」

和「これから遊ぶのよね?」

唯「そうだねー」

38 :ハートのキング ◆wYFB8z4udM :2009/08/29(土) 15:54:44.11 ID:zsKIjb+E0
FFはやったことない、しかしキングダムハーツは持っているぜ支援

39 :午後の麦茶 ◆aozzrhnk3A :2009/08/29(土) 16:09:41.00 ID:r2f5CYX7O
>>38
おれもKHだけは持ってる

なんかFFもドラクエも戦闘のテンポがあわないんだよな
気持ち悪い感じがするんだよねあのシステム

ちょっくら昼寝してくる

40 :ハートのキング ◆wYFB8z4udM :2009/08/29(土) 16:11:39.28 ID:zsKIjb+E0
>>39
オヤスミ☆

41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/29(土) 16:25:13.66 ID:3jkZh1EO0
唯「言い忘れてましたが>>1さん乙です」

梓「遅過ぎでしょう」

唯「だがしかしキョン妹を忘れないでほしい」

梓「ロリコン乙」

唯「えっ」

42 :ハートのキング ◆wYFB8z4udM :2009/08/29(土) 16:28:38.78 ID:zsKIjb+E0
原作の絵だったら佐々木ってキャラがいいと思うんだ

43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/29(土) 16:31:06.25 ID:3jkZh1EO0
唯「ボクッ娘ですか」

梓「確かに可愛いですね」

44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/29(土) 16:34:32.36 ID:9YkGweoXO
ある日唯がいました

45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/29(土) 16:49:00.42 ID:3jkZh1EO0
クッ、どうしても可愛いあずにゃんが書けないだと……

>>44
ふむ、続きは?

46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/29(土) 16:59:24.00 ID:qNsfgIUtO
憂もいました

47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/29(土) 16:59:51.85 ID:ktI7iyrB0
そこに和があらわれました

48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/29(土) 17:01:35.81 ID:qNsfgIUtO
和は舌なめずりをした後

49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/29(土) 17:02:29.75 ID:ZX8OyFnf0
こう言いました

50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/29(土) 17:12:49.62 ID:ktI7iyrB0
「私、あなたたちに興味があるの」と

51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/29(土) 17:17:22.95 ID:q/RbIxHJO
唯はきょとんとしてこう返しました

52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/29(土) 17:19:29.40 ID:3jkZh1EO0
「どういうこと?」と

53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/29(土) 17:25:45.56 ID:q/RbIxHJO
憂が唯に耳打ちして言いました

54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/29(土) 17:28:07.80 ID:ZX8OyFnf0
「私たちの裸を見たいってことだよ」と

55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/29(土) 17:39:23.75 ID:q/RbIxHJO
唯達の様子にしびれを切らした和は行動に出ました

56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/29(土) 17:41:28.70 ID:ZX8OyFnf0
「さっさと服を脱ぎなさい」と言って

57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/29(土) 17:41:29.98 ID:3jkZh1EO0
自分も服を脱ぎました

58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/29(土) 17:43:03.13 ID:FhHOaYwD0
そこに偶然通りかかった澪が

59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/29(土) 17:44:46.91 ID:q/RbIxHJO
見なかったことにして逃げようとしました

60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/29(土) 17:49:04.85 ID:RL9L8E3H0
しかしそこで和に見つかる

61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/29(土) 17:51:18.39 ID:3jkZh1EO0
和はこう言いました

62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/29(土) 17:51:24.39 ID:ZX8OyFnf0
「あなたも服を脱げば幸せになれますよ」と

63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/29(土) 17:52:59.43 ID:FhHOaYwD0
おわり

64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/29(土) 17:57:57.66 ID:q/RbIxHJO
乙感動した
このスレにROMが云々

65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/29(土) 17:58:43.08 ID:3jkZh1EO0
乙! 超感動した! このスレにずっとROMってたかいがあったよ!

66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/29(土) 18:22:00.06 ID:3jkZh1EO0
たまにはこの板のまとめでもやろうかな

とりあえず終わらせてからか……

67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/29(土) 18:50:41.07 ID:ktI7iyrB0
しめしめ20分和

68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/29(土) 18:55:54.43 ID:3jkZh1EO0
だぷ

69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/29(土) 19:10:45.30 ID:q/RbIxHJO
10分和の眼鏡

70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/29(土) 19:11:33.25 ID:3jkZh1EO0
?

71 :天倉澪 ◆ER64J6XKva5u :2009/08/29(土) 19:11:34.20 ID:ZE7i1yBiO
紬「私ね 知ってるのよ あなたが麦茶さんに告白したこと」

天「へぇー・・・でも振られちゃいましたよ」

紬「おかしいわよね彼 どうして断ったのかしらね」

天「・・・ほんとは気付いてるんじゃないんですか?」

紬「何が?」

天「麦茶さんはあなたのことほんとに好きですよ? でもそれを真正面に聞いても逸らそうとする」

紬「天倉さん 私はねあの人なんてどうでもいいの 天倉さんの恋が実ればそれでいいのよ」

天「私なんかより琴吹さんを応援したいです」

紬「どういうこと?」





律「なぁ唯 あいつらなにはなしてるか聞こえるか」

唯「ううん もう少し近づこうか」

72 :天倉澪 ◆ER64J6XKva5u :2009/08/29(土) 19:39:41.12 ID:ZE7i1yBiO
紬「なぜ止まったのかしら?」

唯「みんなご飯なんだよ」

澪「だれか保守しないかな〜」

73 :ハートのキング ◆wYFB8z4udM :2009/08/29(土) 19:44:04.54 ID:zsKIjb+E0
超寝ていました

74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/29(土) 19:47:54.20 ID:3jkZh1EO0
物凄い勢いで飯食ってた

75 :午後の麦茶 ◆aozzrhnk3A :2009/08/29(土) 19:50:02.22 ID:r2f5CYX7O
おはようございます

いてえ寝違えた…首筋マジでいてえ…

76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/29(土) 19:51:42.58 ID:FhHOaYwD0
物凄い勢いで寝た後飯食ってました

77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/29(土) 19:56:20.38 ID:ktI7iyrB0
物凄い勢いで寝違えて首筋食ってた

78 :目次@携帯 ◆index/9a7s :2009/08/29(土) 19:59:23.46 ID:a+8SVKBVO
一人外飯で入ったステーキ屋肉の日で生中タダだった。幸せ。

79 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/29(土) 20:21:37.85 ID:q/RbIxHJO
物凄い勢いで漫画読んで飯食ってまた漫画読んでくる

80 :目次@携帯 ◆index/9a7s :2009/08/29(土) 20:23:39.96 ID:a+8SVKBVO
家についたらSS書く。多分。

81 :午後の麦茶 ◆aozzrhnk3A :2009/08/29(土) 20:25:53.85 ID:r2f5CYX7O
首筋の痛みが消えた

飯食うかな

82 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/29(土) 20:26:52.74 ID:3jkZh1EO0
首筋が消えた

まとめるか

83 :午後の麦茶 ◆aozzrhnk3A :2009/08/29(土) 20:48:06.83 ID:r2f5CYX7O
首筋消えたら死んじゃう!




久々に絵を描くか?描かないか?

84 :目次@携帯 ◆index/9a7s :2009/08/29(土) 20:56:41.03 ID:a+8SVKBVO
なら>>90安価絵

85 :午後の麦茶 ◆aozzrhnk3A :2009/08/29(土) 21:05:44.43 ID:r2f5CYX7O
誰もいねえな…

86 :午後の麦茶 ◆aozzrhnk3A :2009/08/29(土) 21:12:57.02 ID:r2f5CYX7O
>>84
なんだかよくわかんないけど>>90描いたらいいのかな

87 :ハートのキング ◆wYFB8z4udM :2009/08/29(土) 21:16:53.31 ID:zsKIjb+E0
ksk

88 :なめたん ◆k05EaQk1Yg :2009/08/29(土) 21:18:08.60 ID:XljrhNV/O
後輩につれられてビリヤードとボーリングしてました
ボーリングがリア充カップルばかりで萎えました

89 :午後の麦茶 ◆aozzrhnk3A :2009/08/29(土) 21:19:21.38 ID:r2f5CYX7O
>>88
そりゃそうです


安価下

90 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/29(土) 21:19:47.30 ID:3jkZh1EO0
唯が和に抱きついてる画

91 :なめたん ◆k05EaQk1Yg :2009/08/29(土) 21:20:26.52 ID:XljrhNV/O
りっちゃんがガリガリ君食べてる絵

92 :ハートのキング ◆wYFB8z4udM :2009/08/29(土) 21:27:53.76 ID:zsKIjb+E0
この前カラオケに行ったときに、偶然にもキモオタさん達のオフ会が開かれていました。
男女入り混じり、総勢20人を超える規模だったので店内は騒然としていました。
ですから逆にカップルが物凄く浮いていました。
僕はリア充カップルざまあwwwwと思いました。
でもその後すぐに凄く虚しくなりました。

93 :午後の麦茶 ◆aozzrhnk3A :2009/08/29(土) 21:31:32.05 ID:r2f5CYX7O
>>90
メガネ描くのか…初めてだな…



前の憂みたいにごまかす手段があればっ…!

94 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/29(土) 21:36:18.52 ID:uQIRILtCO
カップル……か。

95 :ギ―助 ◆CvdBdYFR7. :2009/08/29(土) 21:40:50.37 ID:vTvR4sDP0
>>100でSS書きますよ

96 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/29(土) 21:43:14.96 ID:FhHOaYwD0


97 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/29(土) 21:43:28.48 ID:uQIRILtCO
加速

98 :ハートのキング ◆wYFB8z4udM :2009/08/29(土) 21:45:22.43 ID:zsKIjb+E0
ksk

99 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/29(土) 21:45:32.43 ID:qNsfgIUtO
>>94
お前はいきなり何を悟ったんだ

100 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/29(土) 21:45:35.27 ID:FhHOaYwD0
律の尻を嘗める澪

101 :午後の麦茶 ◆aozzrhnk3A :2009/08/29(土) 21:48:23.82 ID:r2f5CYX7O
和が描けなさすぎてやばい
どうしよう…

102 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/29(土) 21:49:47.23 ID:uQIRILtCO
>>99
いや、なんでもない。なんでも……

103 :ハートのキング ◆wYFB8z4udM :2009/08/29(土) 21:51:26.82 ID:zsKIjb+E0
>>102
分かる分かる

104 :午後の麦茶 ◆aozzrhnk3A :2009/08/29(土) 21:55:27.52 ID:r2f5CYX7O
もう駄目だ


こうして俺はペンを投げた

105 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/29(土) 21:56:03.86 ID:3jkZh1EO0
>>104
は?

106 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/29(土) 21:57:55.48 ID:ZE7i1yBiO
ひ?

107 :午後の麦茶 ◆aozzrhnk3A :2009/08/29(土) 21:58:20.14 ID:r2f5CYX7O
>>105
いや…だってさぁ…
頭から描こうとしたらさ、あのメガネがどうしてもやりにくくなるんだよ…
メガネから描いてもバランス悪くなるし…

108 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/29(土) 21:59:09.17 ID:3jkZh1EO0
>>107

109 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/29(土) 21:59:27.12 ID:FhHOaYwD0
絵描こうとしてたのって目次じゃねえの?

110 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/29(土) 22:01:39.12 ID:3jkZh1EO0
そうなのか

111 :午後の麦茶 ◆aozzrhnk3A :2009/08/29(土) 22:02:21.57 ID:r2f5CYX7O
なんだそうか
よかった…

112 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/29(土) 22:03:03.40 ID:FhHOaYwD0
恥ずかしいね、君

113 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/29(土) 22:03:34.15 ID:3jkZh1EO0
>>111
いやお前描くって言ったんだから描けよ

114 :午後の麦茶 ◆aozzrhnk3A :2009/08/29(土) 22:06:19.54 ID:r2f5CYX7O
>>113
じゃあどんな和になっても文句言うなよ?




紬以外を描かせて失望させることにかけてはこのスレ1だからな、俺は

115 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/29(土) 22:06:33.88 ID:ZE7i1yBiO
書いてください><

116 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/29(土) 22:06:53.76 ID:j+uJN4tAO
スレ立て代理お願いいたします

唯「きちがい!」

でお願いします

117 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/29(土) 22:08:12.38 ID:3jkZh1EO0
>>114
おk

118 :目次@携帯 ◆index/9a7s :2009/08/29(土) 22:20:21.26 ID:a+8SVKBVO
今、いえにつきますた。

119 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/29(土) 22:21:35.46 ID:3jkZh1EO0
>>118
おかえりなさい

そういえば昨日のぬこはどうなったんだ?

120 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/29(土) 22:26:12.69 ID:9dC3snjNP
PC雑誌読んでたら、けいおん!の話題だしてたライターがいてびっくりした

121 :午後の麦茶 ◆aozzrhnk3A :2009/08/29(土) 22:28:52.48 ID:r2f5CYX7O
ほれできたぞ

http://imepita.jp/20090829/808050

122 :目次@携帯 ◆index/9a7s :2009/08/29(土) 22:29:15.97 ID:a+8SVKBVO
>>119
声だけで姿見えずですた。

123 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/29(土) 22:30:51.52 ID:3jkZh1EO0
>>121
誰かと思ったら何だ俺か

>>122
そうか……

124 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/29(土) 22:31:17.21 ID:FhHOaYwD0
>>120
なんて雑誌?

125 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/29(土) 22:31:35.27 ID:9dC3snjNP
>>121
サイキッカー和…
いや、うまいな

126 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/29(土) 22:36:02.95 ID:9dC3snjNP
>>124
PCFan
ちなみにその人は澪が一番好きらしい

127 :目次@携帯 ◆index/9a7s :2009/08/29(土) 22:40:00.70 ID:a+8SVKBVO
http://imepita.jp/20090829/815310

いよいよ末期かな℃……

128 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/29(土) 22:44:08.25 ID:3jkZh1EO0
>>127
ふぅ……

129 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/29(土) 22:45:37.02 ID:ktI7iyrB0
ヒャッホウ!!

130 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/29(土) 22:47:37.81 ID:t4L/oZ+Z0
んふっ

131 :目次@携帯 ◆index/9a7s :2009/08/29(土) 22:50:03.89 ID:a+8SVKBVO
変態しかいない……

132 :午後の麦茶 ◆aozzrhnk3A :2009/08/29(土) 22:51:48.50 ID:r2f5CYX7O
まったくだよね
肩身が狭いよ、変態だらけで…

133 :目次@携帯 ◆index/9a7s :2009/08/29(土) 22:54:50.35 ID:a+8SVKBVO
>>132
同じ穴の貉の癖に同族嫌悪とは良い御身分で……w

134 :あとがき:2009/08/29(土) 22:54:59.87 ID:quVBBCYg0
はー、本当に久しぶりだなここに来られるのは。
随分と懐かしいです。

135 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/29(土) 22:56:33.68 ID:Ssgedqoz0
律「ゴオオォォォルディオンハンマー! 発動! しょおおおおおにんっ!」

澪「了解! ゴルディオンハンマー……セーフティーデバイス……」

澪「リリーヴッッ!!」

唯「ハンマアアアアコネクトォオオオ!!!」

唯「ゴルディオン!!!! ハンッッマアアアアアア!!」

唯「ふんっ!」

唯「うおおおおおおおおおおおお!!」

唯「ハンマー……ヘルッッ!!!!」

唯「ハンマー……ヘブウン!!!」

唯「むぎちゃんよ……光になれえぇぇぇぇぇぇ!!!!」

紬「ぐああああああああああ!!!!」



唯「みたいな歌詞どうかなー?」

律「つ、釣られないぞ」


スレ汚しサーセン

136 :目次@携帯 ◆index/9a7s :2009/08/29(土) 22:56:54.01 ID:a+8SVKBVO
さて、もしもしからPCへと切り替えますか……

137 :目次@携帯 ◆index/9a7s :2009/08/29(土) 22:58:44.29 ID:a+8SVKBVO
>>135
唯「ファイナルフュージョン!しょおおおおおおにんっ!!!!!!!!」

律「ガガガガガガガオガイガー!!!」

澪「もうやだ……」

138 :午後の麦茶 ◆aozzrhnk3A :2009/08/29(土) 22:58:50.41 ID:r2f5CYX7O
>>133
なんですって…?俺が変態と申すか…!



同族嫌悪?ネタに決まってるじゃないですか

139 :目次@携帯 ◆index/9a7s :2009/08/29(土) 23:00:29.89 ID:a+8SVKBVO
>>138
変態でなければな次の二つに一つから選んでください。

「生ける公然猥褻」
「歩く猥褻物陳列罪」

140 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/29(土) 23:02:25.44 ID:ZX8OyFnf0
>>134
あとがき! あとがきじゃないか!
久し振り


>>139
後者で

141 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/29(土) 23:02:45.20 ID:Ssgedqoz0
つーかこのスレ今初めて知った

ここって俺と澪がきゃっきゃするSSも書いていいんですか! いいよね!

142 :あとがき:2009/08/29(土) 23:03:16.36 ID:quVBBCYg0
>>141
どうぞどうぞ。大歓迎です。

143 :目次@携帯 ◆index/9a7s :2009/08/29(土) 23:04:12.51 ID:a+8SVKBVO
>>141
良いよ! そして皆が裸待機し始めるよ!

144 :午後の麦茶 ◆aozzrhnk3A :2009/08/29(土) 23:04:34.70 ID:r2f5CYX7O
>>139
あれ、どっちも同じじゃ…
しかも露出狂限定ですか?




歩くポケモン図鑑で…

145 :目次@携帯 ◆index/9a7s :2009/08/29(土) 23:05:47.28 ID:a+8SVKBVO
>>144
いやー露出だけが猥褻じゃないですよ。例えば全身にエロCG貼付けて歩けば猥褻物陳列罪に、

146 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/29(土) 23:09:22.28 ID:t4L/oZ+Z0
そういえば麦茶は自分の裸体をうpしたことあったなwww

147 :午後の麦茶 ◆aozzrhnk3A :2009/08/29(土) 23:09:38.38 ID:r2f5CYX7O
>>141
ああ、自由に書くといいさ





あれ?ってことは俺とムギちゃんがキャッキャウフフするSSでもいいんだよね…ゴクリ

148 :午後の麦茶 ◆aozzrhnk3A :2009/08/29(土) 23:11:59.01 ID:r2f5CYX7O
>>146
麦茶「…え?そんなのあった?」

紬「い〜つの〜こと〜だか〜思い出してご〜らん〜♪」

麦茶「ムギちゃんその歌はやめて!幼稚園の頃が懐かしくて泣きたくなるから!」

149 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/29(土) 23:14:09.08 ID:t4L/oZ+Z0
>>148
忘れてしまったのか
違う人か?
でも、そんなことするのは麦茶しかいないし…

150 :あとがき:2009/08/29(土) 23:14:31.31 ID:quVBBCYg0
今さら、けいおん! のキャラソンを全て聴いてみましたが……
やっぱ、ギ―太に首ったけが一番かなあ。

ムギちゃんのキャラソンが予想外に気に入りました。

151 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/29(土) 23:15:18.01 ID:FhHOaYwD0
まだ全部じゃねえだろ!! 和と憂を忘れるなかれ!!

152 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/29(土) 23:16:35.40 ID:Ssgedqoz0
とりあえず澪とは幼馴染で高校生っていう設定は最強っすよ
んでDQNに告白されて澪が断りきれなくてうんたらかんたら

名無しで俺澪投下してる香具師がいたら温かい目で見守っておいて下さい

153 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/29(土) 23:17:40.58 ID:t4L/oZ+Z0
>>152
気持ち悪いくらいに温かい目でみるわ

154 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/29(土) 23:19:31.52 ID:3jkZh1EO0
>>152
<●><●>

155 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/29(土) 23:30:05.23 ID:RL9L8E3H0
やほい
戻ってきたヨン
>>37
実況5
ここで一同が
唯の差し出すお菓子に手を取る
それがレアもののお菓子らしい
>>63
なんだよ!終わったのかよ!
しかも自分のレスしたすぐ後に!
…ひょっとして、俺の一文が流れを
大きく変えてしまったか…?
>>37
和「じゃあ、これからどうする分け?」

唯「んーと、じゃあ公園にでも

移動してみよっか〜」

156 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/29(土) 23:39:12.80 ID:t4L/oZ+Z0
>>155
流れは簡単にかわる

157 :午後の麦茶 ◆aozzrhnk3A :2009/08/29(土) 23:45:21.07 ID:r2f5CYX7O
>>149
いやそれはおかしい

何を根拠にそんなことを言えるんだ

158 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/29(土) 23:49:54.41 ID:RL9L8E3H0
いいやもう>>60
からリトライしてやる
>>59続き
が、しかし何故か足は動こうとしない

>>155

―公園―

唯「来ましたっ!」

和「唯、誰と話してるの?」

唯「画面の前のみんなにっ!」

憂「?」

媛子「おーほっほっほっほっほっほっほですわよ!」

クラスメイト「何だこれは」

クラスメイト2「まともに始めなさいよっ!」

159 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/29(土) 23:51:19.86 ID:t4L/oZ+Z0
>>157
お前は変わった趣味の持ち主だからさ



160 :午後の麦茶 ◆aozzrhnk3A :2009/08/30(日) 00:02:04.30 ID:r2f5CYX7O
>>159
そんなことはない、俺はノーマルだ!



ぬこぬこ動画いいなぁ、やっぱり子猫は最高や…!

161 :目次 ◆INDEX/woDo :2009/08/30(日) 00:05:27.19 ID:bHTO4hnW0 ?2BP(200)

盛 り 上 が っ た テ ン シ ョ ン が 落 ち な い w w w w w w
(´・ω・)凄く歌いたい気分です。

162 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30(日) 00:07:23.70 ID:brmqKVsr0
>>161
ほら、はやく歌うんだ

163 :午後の麦茶 ◆aozzrhnk3A :2009/08/30(日) 00:09:47.30 ID:hwRev/QuO
>>161
全細胞で叫べ!

164 :目次 ◆INDEX/woDo :2009/08/30(日) 00:12:39.79 ID:bHTO4hnW0
>>162-163
今歌うとしたら確実に言えるのはけいおん!じゃなくてワンピースのウィーアー!ですよ。それにしてもうpしてもいいテンション。

165 :あとがき:2009/08/30(日) 00:21:33.30 ID:wpFWByJl0
>>164
ありったけのゆーめをーーーかきあつめーーー

さあ早く歌いましょう。

166 :目次 ◆INDEX/woDo :2009/08/30(日) 00:25:12.46 ID:bHTO4hnW0
>>165
さて、ちょっくら録音の準備を……

167 :あとがき:2009/08/30(日) 00:28:13.04 ID:wpFWByJl0
ヒトカラでも行こうかな……友達と一緒だとけいおん! ソングは憚られるし。

168 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30(日) 00:29:03.52 ID:brmqKVsr0
>>167
けいおんアンチなの?

169 :目次 ◆INDEX/woDo :2009/08/30(日) 00:29:45.43 ID:bHTO4hnW0
壁に防音材貼るか否かで凄く迷ってます。ヒトカラも最近は冷めた目で見られるようになってきたし。

170 :目次 ◆INDEX/woDo :2009/08/30(日) 00:45:12.87 ID:bHTO4hnW0
今回の録音罰ゲーム。
コンマ以下奇数なら>>175
コンマ以下偶数なら>>176

171 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30(日) 00:54:13.56 ID:d79fqigV0
ID

172 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30(日) 00:54:15.37 ID:brmqKVsr0
>>170
つまり>>175

173 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30(日) 00:58:02.17 ID:brmqKVsr0
ksk

174 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30(日) 00:58:07.54 ID:wxUcA67hP
IDチェケ

唯「あずにゃん上手にやけました〜」

もうやだ俺の脳みそ

175 :目次 ◆INDEX/woDo :2009/08/30(日) 00:58:45.21 ID:bHTO4hnW0
>>172
ですお。とりあえず今までやったものだとガチホモソング、ミステイク全部うp、口笛などがあります。

176 :午後の麦茶 ◆aozzrhnk3A :2009/08/30(日) 00:58:57.38 ID:hwRev/QuO
魔法のおしごと

177 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30(日) 00:59:13.70 ID:brmqKVsr0
セガサターン、シロ!

178 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30(日) 01:00:23.43 ID:brmqKVsr0
>>176


179 :目次 ◆INDEX/woDo :2009/08/30(日) 01:01:25.58 ID:bHTO4hnW0
>>176
kwsk

180 :午後の麦茶 ◆aozzrhnk3A :2009/08/30(日) 01:02:30.78 ID:hwRev/QuO
>>178
な、何よ何よ!歌わせればいいじゃない!文句あるの!?

181 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30(日) 01:02:31.92 ID:brmqKVsr0
>>179
電波
ソング
好き

182 :目次@携帯 ◆index/9a7s :2009/08/30(日) 01:03:50.25 ID:u48bDgRnO
あるうぇ……またPCの回線の調子がggg

>>181
え。

183 :午後の麦茶 ◆aozzrhnk3A :2009/08/30(日) 01:04:47.31 ID:hwRev/QuO
>>179
こえでおしごと。とか言う名前の漫画の初回特典に付いてくる電波ソング
伏せ字やらがまざるのがポイントさ!



聞きたいなら動画を探せばよかろうもん

184 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30(日) 01:05:01.84 ID:brmqKVsr0
>>180
nice チョイス

185 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30(日) 01:09:07.50 ID:brmqKVsr0
さて、愛用のピカチュウぬいぐるみを抱いて仮眠をとるか
女々しくなんてないからな

186 :あとがき:2009/08/30(日) 01:11:07.26 ID:wpFWByJl0
>>168
いや、よく一緒に行く友達がアニメソングに疎いってだけです。
アンチというわけではありませんね。

187 :午後の麦茶 ◆aozzrhnk3A :2009/08/30(日) 01:16:56.35 ID:hwRev/QuO
>>185
そのピカチュウ…早くよこしなさい!…………早くしろぉっ!

188 :目次@携帯 ◆index/9a7s :2009/08/30(日) 01:18:13.29 ID:u48bDgRnO
まさか布団を被って録音するなんて夢にも思ってませんでした。

189 :午後の麦茶 ◆aozzrhnk3A :2009/08/30(日) 01:29:49.94 ID:hwRev/QuO
>>188
布団なんかはずしちまえよ
そんなにヤバい曲でもないだろ





家族とかがいないなら

190 :午後の麦茶 ◆aozzrhnk3A :2009/08/30(日) 01:37:27.48 ID:hwRev/QuO
深夜の町並みっていいなぁ
あまり人がいないし風は気持ちいいし




今?おやつを買いに行くんだぜ

191 :目次@携帯 ◆index/9a7s :2009/08/30(日) 01:38:15.33 ID:u48bDgRnO
>>189
家族がいるんですよ。

192 :ハートのキング ◆wYFB8z4udM :2009/08/30(日) 01:39:08.05 ID:oNuIFkNd0
大正野球娘。を見ていたよ

カラオケで東方の曲ばかり歌う友達がいる。
アニソンじゃないからよく分からん。

193 :なまこ ◆VYfwsB1SSY :2009/08/30(日) 01:39:53.81 ID:lm67STK8O
あげなくていいの?

194 :目次@携帯 ◆index/9a7s :2009/08/30(日) 01:40:15.21 ID:u48bDgRnO
にしてもネットの調子が悪い……プロバに問い合わせにゃならんかな……

195 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30(日) 01:41:33.41 ID:wxUcA67hP
ミク曲ばかり歌う友達がいる
東方ならぎりぎりだけどミクはミックミクしかわからない

196 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30(日) 01:43:47.15 ID:eJ574YLx0
さらしあげ

197 :午後の麦茶 ◆aozzrhnk3A :2009/08/30(日) 01:44:23.48 ID:hwRev/QuO
>>193
あげると容量超え荒らしが出る可能性大なんだよ

まぁ検索してやってくることもありえるけど、とりあえずはこのままで

198 :ハートのキング ◆wYFB8z4udM :2009/08/30(日) 01:45:36.83 ID:oNuIFkNd0
あたしはボカロ曲の方が分かるっていう…
友達で好きなヤツ多いけぇ。
基本はアニソンも歌う東方厨とほぼ一般曲のパンピーの仲間達と行く。

最近になってけいおん!曲を持ってかれ始めた。

199 :なまこ ◆VYfwsB1SSY :2009/08/30(日) 01:45:50.19 ID:lm67STK8O
>>197
わかったもう上げない

200 :午後の麦茶 ◆aozzrhnk3A :2009/08/30(日) 01:50:44.84 ID:hwRev/QuO
>>199
たぶんしばらくしたら収まるだろうからもういいかな〜と思ったらあげればいいさ



今宵の胃袋はいつもより飢えておるわ…!

201 :目次 ◆INDEX/woDo :2009/08/30(日) 01:51:07.34 ID:bHTO4hnW0
age進行だとスクリプト爆撃の格好の的になるので、それ回避も含めてsage進行になってますえ。

http://www1.axfc.net/uploader/Ne/so/60994.mp3
PW:k-onvip
MP3となってますが、実際にはoggファイルです。Winampで聞いてください。

202 :午後の麦茶 ◆aozzrhnk3A :2009/08/30(日) 01:54:03.68 ID:hwRev/QuO
大変なことに気づいた

俺今パソコン使えないから聴けない…!
リクエストした意味なかったな、どうしようか

203 :目次 ◆INDEX/woDo :2009/08/30(日) 01:54:51.60 ID:bHTO4hnW0
>>202
スミマセン。ウィーアーシカシュウロクシテマセン。

204 :午後の麦茶 ◆aozzrhnk3A :2009/08/30(日) 02:03:03.16 ID:hwRev/QuO
>>203
え っ



しかし聴けないのも…まぁいいか

205 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30(日) 02:06:57.49 ID:PijJ0iB7O
うへぇぁ
パソコンの調子悪いよぅ

仕方ない寝るか

オヤスミ☆

206 :午後の麦茶 ◆aozzrhnk3A :2009/08/30(日) 02:10:37.11 ID:hwRev/QuO
>>205
おやす


麦茶「さて、俺はどうしようかな…」

律「一緒におかし食べてりゃよくない?あ、これうんまい」ポリポリ

207 :魂魄:2009/08/30(日) 02:11:11.45 ID:wqoIducP0
【澪「核融合炉にさ 飛び込んでみたいと 思う】

タッ タッ タッ

池田「澪〜!! 助けてくれ〜!?」
澪「どうしたんだ? 池田」
池田「キャプテンが、キャプテンが大変なんだよ!!」
澪「キャプテンがどうしたんだよ?」

池田「キャプテンが、じゃ無かった。キャプテンにネコミミ生えたんだ!!」

澪「ふ〜ん、じゃ!」
池田「ちょっとおおおおおおお!!」
澪「なんだよ。どうせ、ネコミミでもつけたんでしょ?」
池田「違うし、ほんとにキャプテンの頭からネコミミが生えたんだし。ねぇ、キャプテン」
澪「なに・・・冗談いって・・・」

208 :魂魄:2009/08/30(日) 02:15:56.28 ID:wqoIducP0
二回目です>>207

福路「・・・・・」

澪「マジか!?」
福路「うん」
澪「それ、取れないのか?」
福路「うん。引っ張ってみても取れない」
池田「澪〜キャプテンを助けてくれよ〜。華菜達の隊長なんだろ上司なんだろ頼むよ〜!?」
澪「ちょっと待って。私の専門は音楽と戦闘だから専門外だ。ていうか、そういうことは「黒猫」である、池田の方が詳しいんじゃ」
池田「華菜も専門外だし、だって華菜のネコミミはつけてるだけだし」
澪「つけてるだけのネコミミが何でピコピコ動くんだよ」
福路「私、このままじゃ、恥ずかしくて外を歩けないよ」
澪「しょうがない。唯隊の副隊長に聞いてみるか」

209 :午後の麦茶 ◆aozzrhnk3A :2009/08/30(日) 02:16:11.01 ID:hwRev/QuO
池田…まさか咲ーsakiーか
タイトル気になるけど支援w

210 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30(日) 02:16:39.34 ID:eJ574YLx0
いや大作だろjs

211 :午後の麦茶 ◆aozzrhnk3A :2009/08/30(日) 02:27:03.56 ID:hwRev/QuO
>>210
js…?
女子小学生がどうかしたのか…?

212 :魂魄:2009/08/30(日) 02:29:25.94 ID:wqoIducP0
SSそんなに書いたことないので下手ですいません>>208

唯隊舎

梓「・・・・・・・で、私のところに来たんですか?」
澪「うん。池田と同じ「黒猫」の梓なら何か知ってると思ったんだけど・・・」
梓「う〜ん・・・すいません、私もわかりません」
澪「そうか」
福路「そんな・・・」
池田「これじゃ、打つ手ないし・・・」
唯「あのー・・・それなら、えーりん先生とドラえもんのところに行けばいいと思うんだけど・・・」
澪池田「あ・・・」

213 :午後の麦茶 ◆aozzrhnk3A :2009/08/30(日) 02:31:18.90 ID:hwRev/QuO
>>212
下手だのうまいだの気にするなよ
みんな下手くそなんだよ、俺含め

214 :魂魄:2009/08/30(日) 02:48:54.92 ID:wqoIducP0
カオスなつもりで書いてます>>212

八意「それで結局私達のところに来たのね」
澪「はい。えーりん隊長とドラえもんなら、何かわかると思いまして・・・」
八意「そう言われてもねえ・・・こんなの見たことないわよ。うどんげじゃあるまいし。ドラは何か知ってる?」
ドラ「美穂ちゃんちょっと、ネコミミ触ってもいいかな?」
福路「うん」

ドラ「ふむふむ・・・あれ? ネコミミも付いてるけど、ちゃんとした人間の耳も付いてるね」

唯澪梓「あ・・・」
池田「あ!?」
福路「あ、ほんとだ。今気づいた」
澪「いや、気づけよ」

215 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30(日) 02:59:09.65 ID:wxUcA67hP
寝る前に支援がてら投下しとこう

唯「想像してみた」

唯「もしりっちゃんが某白黒魔法使いだったら…」

〜唯ビジョン〜

律「おーっす!」
澪「廊下を箒で飛ぶなと何度言ったら」
律「悪い悪い」
梓「図書室の本まだ返してないらしいですね」
律「いや、死ぬまで借りるっていったんだけどな」
紬「いやぁぁ!」
律「ムギ、どうした!?」
紬「む、虫がぁ!」
律「まかせろ、狙いを定めて…○○ターデコスパーク!」
紬「わぁっ、さすがりっちゃん!」
律「私はあらゆる物の専門家だからな」
和「また派手に壁壊したの!?」

〜唯ビジョン終わり〜

唯「あんまり変わんないや」

律「どこがだ、あとスパークおでこからださせんな」

216 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30(日) 03:03:27.95 ID:brmqKVsr0
>>214
確かに混沌としている

217 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30(日) 03:04:21.90 ID:wf55n1tpO
唯「おもいで!」

修学旅行前日

唯「明日はとうとう修学旅行か〜」ワクワク

憂「お姉ちゃん楽しんできてね!」

唯「うん!憂にお土産買ってきてあげるよー」

憂「あはっ、楽しみにしてる!」ニコッ

唯「へへへ、まかせといて〜」

憂「じゃあおやすみお姉ちゃん」

唯「おやすみ〜」

バタンッ

唯「さ〜て寝るとするか〜」

―――

後はまかせた

218 :魂魄:2009/08/30(日) 03:05:54.76 ID:wqoIducP0
何かとても痛いです>>214福路「どおりで他の人の言ってることが、よく聞こえたわけね」
八意「私も気付いたんだけど、別にネコミミがついてても困らないようだから、それでいいんじゃない?」
澪「うん、そうだな」
唯「うん、その方がいいよ。それに、かわいいし」
梓「そうですよ」
福路「みんなが言うなら、私もそれでいいかな」

池田「よくないし!!」

澪「どうしたんだいきなり」
池田「ネコミミは外した方がいいです」
福路「え・・」
澪「何でだよ、別に困らないし、逆に便利だろ?」
池田「ネコミミをつけたままだと、「キャラ被り」でキャプテンがかわいそうだし、華菜はクビになるかもしれないし」
澪「お前はネコミミつけてる時点で、梓とかぶってるだろ」
唯「そうだよ。それに、かにゃんは「ウザキャラ」があるじゃん」
梓「そうですよ、池田さん以外に「ウザキャラ」なんていませんよ」
池田「にゃにゃにゃ・・・・・華菜は「ウザキャラ」じゃないしーーーーー!!!!!」

〜END〜


219 :午後の麦茶 ◆aozzrhnk3A :2009/08/30(日) 03:08:50.52 ID:hwRev/QuO
>>218


しかしこれはwikiのまとめが難しいな…
カオスか元ネタに入れるか…

220 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30(日) 03:10:05.63 ID:brmqKVsr0
>>218
おっつおつ

>>219
カオスだろう
作者もそういってる

221 :魂魄:2009/08/30(日) 03:12:12.62 ID:wqoIducP0
 >>219
すいません
何か最終的には誰が主人公かわからなくなってきてました
たぶん、澪です

222 :魂魄:2009/08/30(日) 03:17:22.37 ID:wqoIducP0
僕がSSを書くとこんな感じになっちゃうんです
ちなみに、タイトルはこれ書いてるときの僕の心情です


223 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30(日) 03:22:29.09 ID:fq2eejulO
乙乙
しれっと投下


 こんにちは。梓です。えーっと、いまものすごく困ってます。なぜかと言うと先輩達が……。
「いーや! 絶対梓はあたしを選ぶね!」
「りっちゃんはダメダメだもん。わたしだよね? あずにゃん!」
「どぅわれがダメダメじゃあ!」
 第一回、梓は誰をお姉ちゃんにしたいか選手権。なる物が勝手に始まって勝手に争ってるみたいなのです。
 わたしは誰でも構わないから早く練習がしたいのに。
「梓っ! 誰がいいのか選べっ!」
 大丈夫です。律先輩だけは無いですから。なんて言ったらあとが怖いんだよなぁ……。
「あずにゃん! 信じてるよっ!」
 唯先輩はダラダラしすぎてすっごくイライラしそう。憂くらいの子じゃないと面倒見れないよ。
 ムギ先輩と澪先輩は二人ともお姉ちゃんに向いてそう。わたしは澪先輩をお姉ちゃんにしたいなー。大好きだし。
「梓。もうこのバカ二人はほっといて練習するぞ」
 頭をポンと叩き、澪先輩がわたしに声をかけた。やっぱりかっこよくてかわいいです。
「おやおや。澪ちゃま。そんな所でなにをポイント稼いでらっしゃるのかしら?」
「なっ……! わたしはそんなつもりは……」


224 :天倉澪 ◆ER64J6XKva5u :2009/08/30(日) 03:23:17.24 ID:JbLVsFhZO
麦茶さん

225 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30(日) 03:23:29.00 ID:fq2eejulO
「あらあらぁ。ほんと律さまの言うとおりですわぁ。澪さまずるいですわよぉ」
「ゆ、唯まで! というかその気持ち悪い喋りをやめろ!」
 あー。澪先輩まで巻き込まれちゃった。ムギ先輩は……?
「みんな仲がよくていいわねぇ。ね、梓ちゃん?」
 頬を赤らめながら言うのはやめてください……。
 また今日も練習できないのかな? やだなぁ。やっぱり辞めちゃおうかなー……。
 なんて独り言を呟いたのが間違いだったかも。みんなが一瞬にしてわたしを取り囲んだ。やな予感……。
「部長として却下!」
 じゃあ部長として練習を仕切って始めてください……。なんて考えてると律先輩はニヤニヤと笑ってわたしを羽交い締めにした。
「梓ぁ。あんたが今すぐ順位つけなさい。そしたらすぐに練習に入るからねー」
 地雷踏んだ……。心の中じゃみんな好きだもん。順位なんかつけたくなかったのに。だから答えるつもりなかったのにぃ……。
「ん……? あ、梓……泣いてるのか?」
 澪先輩の一言で我に返った。わたし泣いてたみたい。なんで泣いたんだろ……?
「あ、ごっ、ごめん! 痛かったか? ごめんな梓! れ、練習しようぜ!」


226 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30(日) 03:25:39.78 ID:fq2eejulO
 律先輩が慌てて取り繕ってる。痛くないよ。むしろ優しく抱かれてるような感覚で気持ちよかったですよー。
「あずにゃん! いい子だから泣きやんで!」
 泣くつもりはなかったんですけどね。唯先輩はすっごい近くで撫でてくれてる。ちかいちかいー。
 なんだか涙はすぐ止まった。そもそも泣くつもりもなかったんだからそうだよね。あー。もう言いたいこと言っちゃおうかな。どーでもよくなってきちゃった。
「わたしはなかよしでいる軽音部のみなさんが好きなんですっ! だから順位なんてつけたくないし、一番いきいきしてる顔が見れる練習時間が好きなんです!」
 ……えっ!? そうなのわたしっ!? ダラダラ過ごすのが嫌なだけじゃなかったの?
 自分でも理解してなかった自分の思いが勝手に口を突いた。これは嫌な予感……。
 澪先輩とムギ先輩は驚いたような表情。これは想定内。ただ、律先輩と唯先輩……なんでそんなニヤニヤしてらっしゃるんですか……?
「おぉ……梓ぁ……」
「あずにゃぁん……」
「「かわいいっ!!」」


227 :天倉澪 ◆ER64J6XKva5u :2009/08/30(日) 03:26:36.88 ID:JbLVsFhZO
愛してるっていっちゃだめなのかな

228 :午後の麦茶 ◆aozzrhnk3A :2009/08/30(日) 03:26:46.15 ID:hwRev/QuO
>>224
何でせうか

拙者昼寝をしたせいで目がギンギンでござる

229 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30(日) 03:26:54.00 ID:fq2eejulO
 前と後ろから激しい衝撃。両側から抱きつかれて……暑い! きつい!
「ごめんなー梓! お前がそんなかわいいこと考えて練習したいなんて言ってると思わなかったよ! それならたくさん練習時間取らないとなー!」
「あずにゃんがそんなにわたし達大好きなんて思わなかったよー! 唯ねえさんもたくさんたくさんがんばるよー!」
 うわー。顔が熱いよー。恥ずかしいですー。逃げたい逃げたい逃げたい逃げたい……。でも練習始まりそうだし……いいかな。
「でもあずにゃんがかわいいからしばらくこのままでいてから練習始めようね、りっちゃん!」
 うえっ!?
「もちろんだ、唯!」
 うぅ〜……。やっぱり順位つけとけばよかったです……。


おわり

とかって日常ぽく書いてみたww

230 :午後の麦茶 ◆aozzrhnk3A :2009/08/30(日) 03:33:56.90 ID:hwRev/QuO
>>227
なんだかよくわからんが、まぁ頑張れよ
恋愛に身分は関係無いでござるよ

>>229

ぬこぬこ動画を見た後のあずにゃんは魅力100%ですなぁ
かわいすぎてなでなでモフモフしたいでごわす

231 :なまこ ◆VYfwsB1SSY :2009/08/30(日) 03:34:19.94 ID:lm67STK8O
>>229
乙でやんす

232 :魂魄:2009/08/30(日) 03:34:57.27 ID:wqoIducP0
やっぱりレベルが違いすぎる
みなさんすごすぎる

233 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30(日) 03:38:24.92 ID:fq2eejulO
みんなも遅くまで乙ww

レベルとかないない
100人100通りのSSだー

そんな自分もけいおん!では2、3個しか書いてないがww

234 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30(日) 03:40:16.92 ID:brmqKVsr0
>>232
いちいち気にすんなよ

澪「暗いなぁ」

律「はっ!」

ざしゅ

澪「うっ」ばたん

律「これがほんとのやみおち(闇討ち)」

235 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30(日) 03:41:56.04 ID:brmqKVsr0
律「んぐんぐ」

澪「なに食べてるんだ?」

律「ぷりつ(プリッツ)」

236 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30(日) 03:44:27.54 ID:brmqKVsr0
憂「HEY!HEY!」

律「……」

憂「やっぱり今時の学生はミニスカだね!」

律「なうい(ナウな)ヤングだなぁ」

237 :午後の麦茶 ◆aozzrhnk3A :2009/08/30(日) 03:46:20.70 ID:hwRev/QuO
澪「今宵の琥鉄は血に飢えておるわ…!」ユラァ

唯「み…澪ちゃん!?どうしちゃったの!?」

紬「澪ちゃん、危ないからその日本刀をおろして!」

律「澪!!頼む、やめてくれぇ!」

澪「澪…?誰だそいつは…私の名は」

澪「秋山澪之進だ」シュッ

律「うわあぶねっ!」ヒュッ

紬「澪ちゃん…駄目、目に生気がないわ…!」

唯「逃げなくちゃ…早く逃げなくちゃ…!」

律「くそっ、こんなことなら…倉に入ろうなんて言わなければよかった…!」








あれ?何を書こうとしてたんだろう

238 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30(日) 03:47:47.34 ID:brmqKVsr0
紬「きゃっ!」

律「わっ」

紬「旋風みたいね」

律「紬風だろ」

239 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30(日) 03:52:59.04 ID:brmqKVsr0
唯「いーのーりつづけてもいいでーすかー」

唯「しんじつづけてもいいでーすかー」

唯「ぜつぼうのもりにさしーこむーひかりーよー」

律「堀江唯のヒカリか」

240 :午後の麦茶 ◆aozzrhnk3A :2009/08/30(日) 03:53:01.91 ID:hwRev/QuO
>>238
全身で受けてみたい
きっと気持ちいいんだろうな

241 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30(日) 03:54:58.84 ID:brmqKVsr0
>>240
コムギが大量です


ここまでやってきたけどくすりとでも笑えるやつはないのか?

242 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30(日) 03:57:50.76 ID:brmqKVsr0
澪「うちの学校ってどこりつだっけ」

律「私律だよ」

243 :午後の麦茶 ◆aozzrhnk3A :2009/08/30(日) 03:58:39.42 ID:hwRev/QuO
>>241
強いて言うならなういヤングかな

しかし全部寒い

244 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30(日) 03:59:32.85 ID:brmqKVsr0
唯「○んち○好き?」

律「こらっ!そーゆい(そういう)ことを大声で話さない!」

245 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30(日) 04:02:30.49 ID:brmqKVsr0
>>243
やみおちは自信作だったのに…


律「よっ」

梓「こんにちは」

律「あ、そこ段差あるから気をつけろよ」

梓「あっ」ずさー

律「いわんこっちゃない」

246 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30(日) 04:04:46.06 ID:fq2eejulO
ナイス冷房ばかりww

247 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30(日) 04:06:53.49 ID:brmqKVsr0
何故だ…渾身のネタだぞ!?

248 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30(日) 04:09:45.20 ID:brmqKVsr0
律「唯のうちって楽しそうだよな」

唯「たのしいよぉー」

澪「きゅうにどうした」

律「ひらさわ(ひらかた)パーク」

249 :魂魄:2009/08/30(日) 04:12:42.59 ID:wqoIducP0
三回目です【ムギは何があったのかな?】

斉藤「どうしたんですか? 紬お譲様」

ムギ「ううん。何でもないよ。心配かけてごめんなさい」

斉藤「いいえ。こちらは紬お嬢様がお元気になられてうれしいかぎりです」

斉藤「もう!! 斉藤は心配しすぎ。ちょっと熱が40度になったぐらいで・・・」




250 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30(日) 04:13:26.89 ID:brmqKVsr0
>>249
斉藤が壊れた

251 :午後の麦茶 ◆aozzrhnk3A :2009/08/30(日) 04:16:30.69 ID:hwRev/QuO
40度で…ちょっと…?
斉藤さんよぉ、それはおかしいだろ…

252 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30(日) 04:17:05.04 ID:brmqKVsr0
澪「律がさっきから言ってること寒いぞ」

律「そうか?」

澪「そうだ」

律「さみーおってかwwww」

253 :午後の麦茶 ◆aozzrhnk3A :2009/08/30(日) 04:18:43.46 ID:hwRev/QuO
>>252
やべえこれはちょっときた

254 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30(日) 04:19:46.20 ID:brmqKVsr0
>>253
適度に寝て考えた甲斐があったぜ

255 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30(日) 04:20:48.93 ID:fq2eejulO
ちょww

冷房無い部屋で冷房効きすぎてるのは俺だけかww

256 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30(日) 04:23:43.16 ID:brmqKVsr0
律「私達の中野人は今なにしてるのだろうか」

梓「呼びました?」

律「いやー?」

澪「中の人なんていない!」

律「絶対に中野人はいる!現実をみろ!」

梓「呼びました?」

律「いやー?」

257 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30(日) 04:25:00.97 ID:brmqKVsr0
>>255
全然寒くないよ!

258 :午後の麦茶 ◆aozzrhnk3A :2009/08/30(日) 04:25:19.04 ID:hwRev/QuO
>>255
冷房あるのにこれのおかげでさらに寒くなっています

259 :魂魄:2009/08/30(日) 04:26:35.16 ID:wqoIducP0
もう何が何やら>>249
斉藤「申し訳ございません。ですが・・・」

ムギ「うん、わかってる。ありがとう心配してくれて」

斉藤「いえいえ、私にできることなど・・・」

ムギ「私はやっぱり、バンドを続けていてよかったと思う。もし、みんなと一緒につづけてなければ、ハルヒちゃんや咲ちゃん達と出合えてなかったと思う。それに・・・」

斉藤「それに?」

ムギ「それに・・・・・・・・・秋葉ちゃんと殺しあわなければいけなかったと思う」

〜END〜

260 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30(日) 04:27:15.19 ID:brmqKVsr0
澪「おらっ!おらっ!」

がしっがしっ

唯「ぐっ…ぅ…」

澪「ははは!いいざまだな!」

律「やみおよ(やめろよ)!」

261 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30(日) 04:29:10.48 ID:brmqKVsr0
>>259
乙ガンダム
カオスからシリ梓(シリアス)になりかけてるな

262 :午後の麦茶 ◆aozzrhnk3A :2009/08/30(日) 04:34:51.75 ID:hwRev/QuO
>>261
どこまで凍えさす気だwwwww


とりあえず乙!

263 :目次@携帯 ◆index/9a7s :2009/08/30(日) 04:43:40.53 ID:u48bDgRnO
>>259
秋葉って月姫のかw

264 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30(日) 04:44:46.09 ID:fq2eejulO
乙乙

冷房も止まったかww

265 :魂魄:2009/08/30(日) 04:45:54.97 ID:wqoIducP0
紛らわしい書き方してすいません
【ムギは何があったのか2】

ムギ(あの頃は楽しかった)

ムギ(みんなでバンドの練習をしたり、バイトをしたり、お茶したり、梓にネコミミつけさせたり、どれもみんな私の大事な思いで。今もそう思ってる絶対はなしたくない。)

ムギ(でも、私は許さない。私から全てを、「琴吹紬」という名前すら奪ったあなたを許さない。殺したいくらいに)

ムギ(もう死んでしまったあなたには関係ないことかもしれないけど。でも、あなたのことだからまた復活するよね? その時はまた、酷な死に方をしてもらいましょう、ねえ・・・・・・・・・・・・・・・・・・りっちゃん)

〜END〜

266 :目次@携帯 ◆index/9a7s :2009/08/30(日) 04:46:59.64 ID:u48bDgRnO
さて、寝落ちするまでじゅけん!のSSを書くとしよう……かな

267 :魂魄:2009/08/30(日) 04:51:35.33 ID:wqoIducP0
>>263
いいえ、宇宙かけの秋葉です

268 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30(日) 04:56:12.19 ID:brmqKVsr0
くそっさるさんくらっちまった
●買ってみおうかなぁ

269 :目次@携帯 ◆index/9a7s :2009/08/30(日) 04:58:27.96 ID:u48bDgRnO
5月
 中間試験を中旬に構え、新入生の真新しい制服の糊も幾らか取れて、体に馴染み始める頃。とうとうというべきだろうか。親が呼び出された。
「……ねぇ、目次。貴方、何で進路書かないの?」
担任を待つ生徒指導室の中で母親が話し掛けて来る。
「書かないも何も書けないんだよ」
「その歳にもなってまだなりたい職業もないの?」
「言ったって反対しかしないんだから、言うだけ無駄でしょ? だから書きたくても書けない」
 そんな問答をしていると担任がやってくる。
「本日はお忙しい中、学校にお越しいただき有難うございます。今回は目次君の進路相談についてというこで、よろしくお願いします」

270 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30(日) 05:03:52.44 ID:brmqKVsr0
受験kt

271 :午後の麦茶 ◆aozzrhnk3A :2009/08/30(日) 05:40:36.19 ID:hwRev/QuO
…あれ?寝ちゃった?

272 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30(日) 05:45:57.63 ID:fq2eejulO
んじゃ憂見て思いついた殴り書いたのでも落としてみよかなww

273 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30(日) 05:49:25.63 ID:fq2eejulO
 こんにちは。平沢憂です! とかって挨拶ももう疲れてきました。なので今日は黒憂を紹介する日でいきたいと思います。
 実は昨日、梓ちゃんと家で遊んだんだ。梓ちゃんはすっごくかわいくって、ほんとにずっと家にいてほしいなって思ってたので呼んだんです。


「憂ー、きたよー」
「上がって上がって!」
 今日はお姉ちゃんも和さんと出かけてるし二人きりなんだ。だからいっぱい甘えたりいたずらしちゃお!
「ね、ねえ憂……いきなり膝枕とかどうしたの? 恥ずかしい……よ?」
 梓ちゃんの照れてる顔ってすっごくかわいいんだよねぇ。たくさん見たいけどおかしいって思われちゃダメだから……。
「うん……ごめんね。お父さんとお母さんはいつも出てるし、お姉ちゃんも軽音部で忙しいから寂しいんだ……。だからちょっと誰かに甘えたかったの……」
「憂……」
 よしっ! これで梓ちゃんに思う存分甘えられるねー。抱きついたりしちゃお!
「ひゃっ! う、憂……唯先輩みたいだよぉ?」
「いつもお姉ちゃんがうらやましいんだ。だから今日だけ。二人の秘密で……ね?」


274 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30(日) 05:50:41.39 ID:fq2eejulO
「う、うん……。憂のためだもんね……わかった……」
 あーん。梓ちゃんかわいいかわいい! お姉ちゃんほどじゃないけどあったかい! ちゅーしちゃおっかな?
「憂っ! だ、だめだよ? 女同士だし……恥ずかしいよ……」
「大丈夫。梓ちゃん……ちゅっ」
「あ……むっ……」
 唇柔らかい! 反応かわいい! 初々しい! もーかわいいかわいいかわいいっ!
「はうぅ……恥ずかし……」
 梓ちゃんはしばらくわたしのもの。えへへへへ! あ、いつものわたしらしさもたまに出さないと……。
「ごめんね。嫌だった?」
「う、ううん。憂とだったから……いやじゃないよ……」
 真っ赤な顔でかわいーっ! たくさんたくさんしちゃお!


 昨日の土曜日は梓ちゃんとこんな感じで満喫しました。すっごいかわいかったなぁ。えへへへ〜。
 ちなみに今日は澪さんがお姉ちゃんに勉強とギターを教えに来てます。ほんとは勉強だけだったみたいだけど……あれ? 澪さん?
「唯のやつ、寝ちゃって起きないんだ。まったく……」
「あははは。お姉ちゃんらしいなぁ。澪さん、ココアでも飲みます?」
「あ、うん。ありがと」


275 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30(日) 05:51:33.49 ID:fq2eejulO
 ほんとはココアにお薬でも混ぜて眠ってもらいたかったんだけど……。普通にいたずらしちゃお!
「澪さん、実はこんど演劇で悪い人の役をやらなきゃいけないんです。だけどわたしこんな性格だから……」
「あー。確かに憂ちゃんには難しいかもね」
「はい……。だからちょっと悪い人になりきってみてもいいですか!?」
「うん。わたしでよかったら演技見てあげるよ。力にはなれないけどさ」
 よっし! いたずらするきっかけができた! それじゃさっそく……。
「ふぇ!? う、憂ちゃん。ちちち、近いっ!」
「ねーちゃん。かわいい顔してるねー。ちゅーしたくなっちゃうよ」
 半分演技で半分本気。ほんとは演劇なんてないしね。
「あ、そっか。これは演技、これは演技ぃっ!」
 やっぱり澪さんはいじり甲斐があってかわいいなぁ。そのままちゅーしてみよっ!
「むっ。……ううう憂ちゃんっ!?」
「あっ! えへへへ、当たっちゃった。ちょっと恥ずかしいな……」
 たまたまを装って恥ずかしがってみたらどうなるかな?
「た、たまたま……だよね。うん。恥ずかしくない恥ずかしくない」
 ふふ。澪さん照れてる。もう一回したいな。……ちゅっ。
「ううういちゃんっ!? あ、え、いいいまっ!?」
「あ、ごめんなさい。澪さんがかわいくってつい……」
 ここで照れ笑い。すると優しいお姉さんの澪さんは許してくれるんだ。
「つ、つい……ね。うん。それじゃしょうがない……かな」
 やっぱり。うふふ。優しいからたくさん甘えて、困らせて、かわいい顔たくさん見ちゃおっ!
「あの……」
「ん?」

276 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30(日) 05:53:00.08 ID:fq2eejulO
「今日だけ……お姉ちゃんだと思って甘えていいですか? わたしのお姉ちゃん、知っての通りだからなかなか甘えられないし……」
「確かに唯の世話ばっかりだもんね。うん、唯が寝てる間だけわたしがお姉ちゃんしてあげるよ!」
 よし! 成功! たくさんたくさん遊んであげよっ!
「わーい! ありがと、澪お姉ちゃん! 大好き!」
「ひゃっ! ……もー。かわいいな。憂は」
 ふふ。なりきってくれてる。すっごいいじりやすく……もとい。甘えやすくなっちゃった。楽しも!
 それからお姉ちゃんが起きてくるまでわたしは澪さんにたくさん甘えちゃった。
 ちゅーして真っ赤になるのを見たり、抱きついていろんな所さわったり、一緒にお風呂とかはいっちゃったり。たくさんいじれて楽しかった!


 この週末は黒憂で過ごしたから、またしばらくは普通の憂で過ごします!
 あ、お姉ちゃんがお腹空いてアイス勝手に食べようとしてるから止めなきゃ!
 それじゃあみなさん。また会うことがあればよろしくお願いします。
「おねーちゃん! アイスはごはん食べてから!」
「うい〜。わたしゃ限界ですのよぉ〜」
「もう……。少しだけだよっ?」

おわり

277 :午後の麦茶 ◆aozzrhnk3A :2009/08/30(日) 06:17:27.37 ID:hwRev/QuO
>>276


はぁ〜澪憂もええもんじゃなぁ…

278 :午後の麦茶 ◆aozzrhnk3A :2009/08/30(日) 06:46:55.76 ID:hwRev/QuO
三十分紬

279 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30(日) 06:57:57.35 ID:fq2eejulO
阻止ww

280 :午後の麦茶 ◆aozzrhnk3A :2009/08/30(日) 06:59:45.90 ID:hwRev/QuO
なん…だと…?

もうみんな寝たと思っていたのに…!

281 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30(日) 07:01:54.66 ID:fq2eejulO
今日はなぜかネタが浮かぶから寝れんww

282 :午後の麦茶 ◆aozzrhnk3A :2009/08/30(日) 07:24:47.02 ID:hwRev/QuO
>>281
なんてこった…正直羨ましい…!

283 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30(日) 07:28:59.27 ID:AHe+XCFY0
おはよう乙


クソ、ネタが思い付くのにカタカタが使えねぇ……


もしもしだと地の文書きにくいから嫌なんだよな……


久し振りに台本でやってみるか

284 :まとめないで>< ◆/BV3adiQ.o :2009/08/30(日) 07:39:09.55 ID:AHe+XCFY0
唯「こんにちは」

梓「こんにちは」

唯「今日もいい天気ですね」

梓「そうですね」

唯「こんな日はお昼寝をしたくなりませんか?」

梓「そうですか?」

唯「そうです」

梓「……あぁ、それでずっと私の膝を見ていたのですか」

唯「おぉ、ついに私の思いが伝わったのですね」

梓「それは違います」

285 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30(日) 07:44:01.89 ID:AHe+XCFY0
唯「どうしてですか」

梓「そんなにじぃっと見られれば誰だって気付くでしょう」

唯「そうですか」

梓「はい」

唯「まぁそんなことはどうでもいいのです」

梓「あなたはいつもそうやってごまかしますね」

唯「それほどでもありませんよ」

梓「ほめてませんよ」

唯「これは失礼」

286 :いややっぱりこれはどうでもいいか:2009/08/30(日) 07:47:03.10 ID:AHe+XCFY0
梓「大体、どうして毎日毎日私に会いに来るのですか」

唯「決まってるじゃないですか」

梓「?」

唯「あなたとのフラグを立てる為ですよ」

梓「不可能ですから諦めて下さい」

唯「なんですと」

287 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30(日) 07:52:59.68 ID:AHe+XCFY0
梓「どう考えても無理でしょう」

唯「そんなことはありませんよ」

梓「そもそも私は同性愛者ではありませんし」

唯「私だってそうですよ」

梓「何を言っているのですか」

唯「?」

梓「あなたは私のことが好きなのでしょう」

唯「そうですよ」

梓「人はそれを同性愛者と呼ぶのです」

唯「私は同性愛者ではありません」

梓「?」

唯「私は、あなたが好きなのです」

288 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30(日) 07:55:08.01 ID:AHe+XCFY0
唯「と、ここまで書いて単発の口調だということに気付きました」

梓「なんということでしょう」

唯「需要も無さそうですし、もうおしまいということで」

梓「そうしましょう」

唯「お疲れさまでした」

289 :クパァ ◆7isWNEyEBQ :2009/08/30(日) 07:58:30.40 ID:YztqxqwbO
しえ……遅かったか

290 : ◆H3B0wWBnHk :2009/08/30(日) 08:06:04.40 ID:AHe+XCFY0
 ある日の平沢邸。
「のどかちゃん、ここどうするの?」
「また? そこはさっきも教えたじゃない」
 部屋には、この部屋の主と、その友人である真鍋和がいた。
 二人は向かい合って座り、勉強をしている。……いや、正確には唯の宿題を和が教えてあげているといったところか。
 いつもなら、この手の頼みは一蹴する和だが、今日は唯の頼み方が必死だったので、仕方なく教えているのだ。
 決して、唯と一緒に過ごせるからなどとそういう訳では無い、断じて。

291 :下書き ◆H3B0wWBnHk :2009/08/30(日) 08:12:17.77 ID:AHe+XCFY0
「ここは、こうやって……」
「ふむふむ」
「それで、最後にこうして、終わりよ」
「なるほど! やっぱり和ちゃんは凄いや〜っ!」
「ちょ、ちょっと……」
 突然、抱きつかれて叱ろうかと思ったが、唯のとても素直な喜び方を見て、言葉を飲み込んだ。
 ――なんだかんだいって、やっぱりこの顔には弱いなぁ……。そう思ってしまう和だった。

292 :クパァ ◆7isWNEyEBQ :2009/08/30(日) 08:14:18.42 ID:YztqxqwbO
和支援

293 :メジャーおもしろい…… ◆H3B0wWBnHk :2009/08/30(日) 08:20:04.64 ID:AHe+XCFY0
「これが終わったら、一旦休憩しましょ」
「うんっ」
 和がそう言うと、唯はこれまた笑顔でそう頷いた。
 本当に、笑顔が多い子だわ……。
 こうして、和が時々教えてあげたりして、唯の宿題がひとつ終了したのだった。

294 :TV盗られた畜生 ◆H3B0wWBnHk :2009/08/30(日) 08:31:25.64 ID:AHe+XCFY0
「う〜ん、やっぱりあいすはおいしい〜」
「あいすばっかり食べてるとおなか壊すわよ?」
「大丈夫だよぉ」
 和の注意を気にした様子も無く、唯はこれまた笑顔でそう言葉を返した。
 和はこの態度に怒るかと思ったが、意外や意外、なんと頬を綻ばせてにこにこしていた。
 やはり、彼女の笑顔には、人を優しい気持ちにさせる何かがあるのかもしれない。
「和ちゃんも食べる?」
「そうね、貰うわ」
 つい先程まで唯が舐めていたあいすを、和は躊躇いなく自分の口に運んだ。
 唯と間接キスだということをちっとも気にしていない様子だ。これが幼なじみの付き合いの長さだということだろうか。
 今更間接キスだなんてお互いなんとも思っていないようだ。

295 :やっべ眠たい ◆H3B0wWBnHk :2009/08/30(日) 08:39:59.84 ID:AHe+XCFY0
「ちゅぱちゅぱ……うん、おいしいわね」
「でしょでしょ〜? これ、お気に入りなんだ〜」
 何やら卑猥な擬音が聞こえてきたが、気にしてはいけない。そんなことを口にした途端、彼女たちのまったりほのぼのとした時間を潰してしまいかねない。
 下手をしたらそのまま二人の逆鱗に触れてしまい、真っ昼間から鞭なり蝋燭なり持ち出されることになるかもしれない。それは困る。
 踏まれたり罵られたりするぐらいならまだしも、蝋燭だなんて……そんな。
 私はハードなのは無理なのだ、ソフトにお願いしたい。

296 :午後の麦茶 ◆aozzrhnk3A :2009/08/30(日) 08:44:16.57 ID:hwRev/QuO
ディケイドの終わり方が打ち切りみたいだ…
Wはなんかもうあの見た目に慣れちゃった
楽しみだなぁ

297 :ディケイド終わったのか ◆H3B0wWBnHk :2009/08/30(日) 08:49:27.37 ID:AHe+XCFY0
「和ちゃんのはどんな味なの〜?」
 私が何やらイケナイことを考えている間にも彼女たちの会話は進んでいる。
 唯は、和が食べていたあいすに興味を持ったようだ。その証拠に、開いた口から涎がだら〜、と垂れている。
 私がそれを飲もうか否かと考えている間に、和がテーブルの上からティッシュを持ってきて、それで唯の口元を拭いてあげていた。
 ……うむ、やはりこのふたりはこうでないといけない。私が出しゃばるのはよくないと反省する。
 唯は、和に拭いて貰った口元を何度も撫でて、えへへと笑っている。そして満面の笑みでありがとう、と一言。
 その笑顔だけでご飯3杯はイケるのだが、更に私の意識を削る攻撃が待っていた。

298 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30(日) 08:56:44.43 ID:PYWsspNwO
ディケイドの終わり方に失望した
何よ劇場に続くって……

299 :(仮名) ◆PzD3ftv2xo :2009/08/30(日) 09:01:31.95 ID:gn4F95/CO
2人で1人とか何だかなあと思ってたけど、声が二重になっててかえってかっこいいな>仮面ライダーW

おはやふ

300 :午後の麦茶 ◆aozzrhnk3A :2009/08/30(日) 09:04:01.39 ID:hwRev/QuO
>>299
(澪|律)σ「お前の犯した罪の数を数えろ…!」

301 :秋田県 ◆H3B0wWBnHk :2009/08/30(日) 09:09:16.80 ID:AHe+XCFY0
「べ、別にあんたのためじゃなくて……、床が汚れたら困るかなっておもっただけよ」
 ――ぶはっ。
 頬をほんのりと染めて、目を逸らしながらそういう和。これぞツンデレ! やはり彼女はツンデレだったのですね!?
 いや〜、やはり幼なじみで眼鏡ッ娘ならやはりツンデレでしょう、うむ。本編ではあまり見られませんでしたが、まさかこんなところで見られるとは。もう私はこのまま天に召されても構いません。
 視線の先では相変わらず、ツンデレな和と天然デレな唯がいちゃいちゃしている。もうこの光景が見られただけで満足です。神様ありがとう!
「和ちゃん!」
「何よ!?」
「むちゅ〜っ」
「――な、な、な、な……っ!」
 見ましたか今の出来事! 唯が不意打ち気味に和ちゃんの唇を奪ったのです! 和さんは顔を真っ赤にして何かを言おうとしていますが、うまく舌が回っておりません。
 当然です、大好きな子にキスをされたのですから。
 私ならすぐさま唇を奪い返しますが、そこはツンデレの鏡の和さん。やはり踏ん切りがつかずに行動できないみたいですね。
 やはりここは私が助け舟を――お?
「……この、ばか……」
「――ふぇ?」
 ななな何と! 私が助け舟を出すまでもなく、和さんは自らの意思で唯さんの唇を奪ったのです!
 これにはさしもの唯さんもびっくり。私にいたっては、あまりの光景に鼻血が止まらなくなって、意識が……。
「大好きよ、唯」
「――うんっ」
 朦朧とする意識の中、私は確かにそんなやり取りを耳にした。



Fin

302 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30(日) 09:15:46.29 ID:AHe+XCFY0
何だよ長すぎる行がありますって……
初めてまともに三人称で書いてみたけど、やっぱり書きにくいな
とりあえず俺は神視点じゃなくて作者視点の方が書きやすいと解ったのは収穫か
最近、このふたりが大好きになってきました
俺はゆいあずが大好きなはずなのに……

もしもしでポチポチしたから誤字脱字があるかもしれないから、カタカタ帰ってきたら手直しするお



なんでこんなのを即興で書こうと思ったんだろう……







303 :午後の麦茶 ◆aozzrhnk3A :2009/08/30(日) 09:15:54.75 ID:hwRev/QuO
>>301

俺の鼻血も止まらないぜ!









ベジータさんの汚い花火来ましたー!!

304 :午後の麦茶 ◆aozzrhnk3A :2009/08/30(日) 09:29:51.72 ID:hwRev/QuO
さてと、日曜の朝も終わったな

どうすっかな…SS書こうにも何もネタがないしな…

305 :実に1カ月ぶりの ◆Z/Yf8N8jXI :2009/08/30(日) 09:36:43.74 ID:AHe+XCFY0
 私の朝は早い。
 ジリジリと鳴り続ける目覚まし時計を左手で叩いて、大きく欠伸を漏らす。
 そして、のそのそと布団から這い出る。現在時刻は5時30分。
 早過ぎだろうと思う人もいるだろうが、そんなことはない。
 今日は久し振りにお姉ちゃんとゆっくり過ごせる日なのだ。これでも遅いぐらいだ。
 真っ暗な室内から、手探りで電気のスイッチを探す。――見つけた。
 急に明るくなった室内に目を慣らしてから、クローゼットを開ける。
 タンスから今日着るための服を出し、着替える。
 実の姉しか見る相手がいないんだから着替える必要無いと思ったそこのあなた。何も解ってないですね。
 お姉ちゃんに見てもらうんだから、こんな格好じゃ恥ずかしいでしょう。
 何? 理解できない? 嘆かわしい……。

306 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30(日) 09:37:43.49 ID:AHe+XCFY0
終わり

307 :午後の麦茶 ◆aozzrhnk3A :2009/08/30(日) 09:47:29.55 ID:hwRev/QuO
あまりの短さに泣いた





なぜかパンツがテント作っちゃってるんだけど、何でかなぁ…

308 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30(日) 09:50:22.38 ID:AHe+XCFY0
>>307

309 : ◆/BV3adiQ.o :2009/08/30(日) 10:11:39.07 ID:AHe+XCFY0
 今日も今日とていちゃいちゃしている唯ちゃんと梓ちゃん。
 いや、唯ちゃんが梓ちゃんに抱きついて頬擦りをしているだけなんだけどね。
 梓ちゃんも口では文句を言っているけど、顔が嬉しそうだしこれはいちゃいちゃしてるといってもいいですよね。
「もう、どうしていつも私に抱きついてくるんですか」
「あずにゃんが大好きだからだよ〜」
「なっ……」
 呆れたように尋ねる梓ちゃんの言葉に即答する唯ちゃん。その言葉に梓ちゃんは絶句してしまいます。
「な、な、な、何言ってるんですか唯先輩」
 顔を真っ赤にして、あたふたと言葉を紡ぐ梓ちゃん。正直、お持ち帰りしたい。

310 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30(日) 10:13:48.43 ID:AHe+XCFY0
駄目だ……続きが書けない……
和の時の勢いがどこかに行ってしまったのか……









311 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30(日) 10:15:27.29 ID:d79fqigV0
  / ̄ ̄\
  | ● ●|
  |   ゝ |
  |  _  |     がんばれ
  \   / 
  /   \  
/       \
|         |


312 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30(日) 10:17:41.31 ID:AHe+XCFY0
>>311
やwwめwwろww


不安定になるだろ

313 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30(日) 10:21:55.32 ID:TLjBkapXO
冒険家こんなところにまで出張してくるか

314 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30(日) 10:22:46.94 ID:0b+A35cg0
  / ̄ ̄\
  | ● ●|
  |   ゝ |
  |  _  |     がんばれ
  \   / 


  /   \  
/       \
|         |

315 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30(日) 10:24:12.09 ID:AHe+XCFY0
>>314
ひいいいいいいいいいいいいいいいい!!!

316 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30(日) 10:33:19.54 ID:d79fqigV0
  / ̄ ̄\
  | ― ―|    
  |   ゝ |    zzzZZZ
  |  −  |   
  \   / 
  /   \  
/       \
|         |


317 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30(日) 10:34:49.12 ID:AHe+XCFY0
>>316
勘弁してください

318 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30(日) 10:41:00.37 ID:TLjBkapXO
2分澪

319 :午後の麦茶 ◆aozzrhnk3A :2009/08/30(日) 10:43:51.31 ID:hwRev/QuO
選挙行ってる間に止められなかったか…

320 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30(日) 10:43:53.33 ID:TLjBkapXO
勝った

321 :午後の麦茶 ◆aozzrhnk3A :2009/08/30(日) 10:51:57.06 ID:hwRev/QuO
ぐあ〜〜〜選挙行ってからやる気しねえ〜〜〜〜〜〜






暇だしモンハンでもやりながらネタ考えるか…

322 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30(日) 11:27:23.81 ID:d79fqigV0
しめしめ30分和

323 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30(日) 11:30:20.95 ID:fq2eejulO
阻止ww

wikiに雑談とか感想所とかないんだな

324 :午後の麦茶 ◆aozzrhnk3A :2009/08/30(日) 11:31:05.30 ID:hwRev/QuO
何してんだ、いなくなったと思ったら大間違いだぞ
ちょくちょく覗きに来るんだからね!

325 :午後の麦茶 ◆aozzrhnk3A :2009/08/30(日) 11:33:02.96 ID:hwRev/QuO
>>323
雑談はあるけど感想はないよ

326 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30(日) 11:33:46.37 ID:TLjBkapXO
雑談はほとんどここでやってるからな
感想もここきて言えばいいんじゃね

327 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30(日) 11:40:20.22 ID:TLjBkapXO
なるほど、20分憂

328 :午後の麦茶 ◆aozzrhnk3A :2009/08/30(日) 11:45:58.63 ID:hwRev/QuO
>>327
どさぐさまぎれにやろうとしてんじゃねえ

阻止だ阻止

329 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30(日) 11:47:18.52 ID:fq2eejulO
なるほどなー
入口わかんないから無いかとww

1分澪

330 :午後の麦茶 ◆aozzrhnk3A :2009/08/30(日) 11:56:40.84 ID:hwRev/QuO
はやすぎてついていけません><

331 :天倉澪 ◆ER64J6XKva5u :2009/08/30(日) 12:05:10.16 ID:JbLVsFhZO
24時間麦茶さんの愛

332 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30(日) 12:05:30.26 ID:oyh+t1zZ0



333 :天倉澪 ◆ER64J6XKva5u :2009/08/30(日) 12:14:30.88 ID:JbLVsFhZO
23時間メイド

334 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30(日) 12:14:58.27 ID:oyh+t1zZ0



335 :午後の麦茶 ◆aozzrhnk3A :2009/08/30(日) 12:21:34.78 ID:hwRev/QuO
>>333
ちょっと見てみたかった

336 :天倉澪 ◆ER64J6XKva5u :2009/08/30(日) 12:22:17.33 ID:JbLVsFhZO
あなた何者?

337 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30(日) 12:22:31.56 ID:oyh+t1zZ0


338 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30(日) 12:23:25.17 ID:d79fqigV0
  / ̄ ̄\
  | ● ●|
  |   ゝ |
  |  _  |      私だ
  \   / 
  /   \  
/       \
|         |


339 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30(日) 12:24:13.38 ID:AHe+XCFY0
>>338
やwwめwwろww

340 :天倉澪 ◆ER64J6XKva5u :2009/08/30(日) 12:27:31.60 ID:JbLVsFhZO
>>335
/// 麦茶さんのためなら・・・・///
とは言わないです

>>337
すごいですね1分の隙もない
後もう少しで私の願望が叶うと思ったのですが

341 :ゆいあずでゆびちゅぱとか ◆/BV3adiQ.o :2009/08/30(日) 12:43:22.96 ID:oyh+t1zZ0
「はい、剥けましたよ」
「ありがと〜」
 コタツに脚を入れてぼけーっとしている唯先輩に、たった今剥いたばかりのみかんを手渡す。
 すると、唯先輩はあ〜んなんて言って口を大きく開けた。
「……何ですか、それ」
「あずにゃん、食べさせて〜」
 大体解ってたけど、口に出して言われるとやっぱりため息を吐いてしまう。
 はぁ……。
「あずにゃんどうしたの?」
「いえ、別に……」
 唯先輩はこういうことを当たり前のようにするから困る。
 二人で喫茶店に行ったときも、ひとつのグラスにストローが2本刺さっている飲み物を頼んで、周りの人の注目を集めてしまった。
 あの時は本当に恥ずかしくて、すぐに取り下げようと思ったけど、唯先輩の幸せそうな顔を見て何も言えなくなってしまった。
 何だかんだいって、やっぱり先輩には甘いなぁ……。そのうち、あの顔を見るために何でも許してしまいそうで怖い。
 いや、もしかしたらもう手遅れかもしれない。現に今だって、唯先輩のわがままを受け入れようとしているわけだし……。
 駄目だと思っても、体は勝手に動いてしまう。
 剥き終わったみかんを一房、人差し指と親指で挟み、それを唯先輩の口へと持っていく。
「はい、あ〜ん」
「あ〜ん」
 ぱくり、と唯先輩の口がそれを銜えるのを確認して、新しくもう一房、同じように指で摘まんで持ってくる。
 それを繰り返して、全部無くなったらまた新しいみかんを剥き始める。
 この作業を何度か繰り返すと、指がだんだんと黄色くなってきた。
 ちょうど、唯先輩もおなかが膨れた頃だろうし、手を洗うために立ち上がる。
「あずにゃん、どこ行くの?」
「ちょっと、手を洗いに」
 そう言いながら、ずっとみかんの皮を剥き続けていた指をよく見えるように差し出す。
 すると、唯先輩はあろうことかその指を自分の舌で舐め始めた。
「ぺろぺろ」
「ちょ、唯先輩!?」
 もちろん、そんなことをされたらびっくりしてしまう。

342 :ゆいあずでゆびちゅぱとか ◆/BV3adiQ.o :2009/08/30(日) 12:43:34.00 ID:oyh+t1zZ0
 思わず体を引きながら、唯先輩に尋ねる。
「何してるんですか」
「なにが?」
「どうして、私の指を舐めたりしたんですか?」
「どうしてって……あずにゃんの指がおいしそうだったからだよ?」
「どんな理由ですか……」
「だ、だって、洗い流しちゃったらみかんの味がなくなっちゃうもんっ」
「――はぁ?」
 思わず素っ頓狂な声を出してしまう。
「ど、どういうことですか?」
 そして、おずおずとそう尋ねる。言ってることがよく解らない。
「んと、あずにゃんは今までその指でみかんを剥いてくれたよね?」
「そうです」
 だからどうだというのだろうか。気になったけど、とりあえず唯先輩の言葉を待つ。
「ということは、その指にはみかんの味が染み付いてることになるよね?」
「まぁ……確かに」
 この黄色いのはみかんの果汁とかそんなのだろうし。――って!
「ま、まさかこれがもったいないとか言うつもりなんですか!?」
「うん、そうだよ」
 どうして私が驚いているのか解らないといった顔で、唯先輩は首を縦に振った。
「それじゃ、納得したよね?」
「え、えぇ……はぁ、まぁ……」
 有無を言わさない口調だったから、特に考えもなしに頷いてしまった。
 ――それが、私の失敗。
「あずにゃんが納得したことだし、仕切りなおし〜っ」
「……って、え!?」
 勢いよく飛びついてくる唯先輩を止めようと、両手を突き出したのが不味かった。
 確かに唯先輩を止める事は出来たけど、その代償に私の手首をがっちりと掴まれて、またしてもさっきと同じように指を舐められてしまう。
 唯先輩に舐められている指先が熱くなって、次第にその熱が体全体に回ってきた。
「や、止めてくださいよ……」

343 :ゆいあずでゆびちゅぱとか ◆/BV3adiQ.o :2009/08/30(日) 12:44:05.45 ID:oyh+t1zZ0
「え〜? おいしいのに〜」
「どこがですか……、ただ汚いだけでしょう」
「いやいや、あずにゃんの味がしておいしいよ?」
「――へ?」
 唯先輩の思わぬ言葉に、一瞬、抵抗する力が無くなってしまった。その一瞬の隙を突いて、唯先輩は更にとんでもないことをした。
「あ〜ん」
 ぱくっ、という擬音が聞こえたと同時に、指先にさっきとは比べ物にならないほどの熱を感じた。
 見てみると、私の指が完全に唯先輩の口の内に入ってしまっている。
「ゆゆゆゆゆゆゆゆっ!!!!?」
 驚きのあまり呂律が回らない。
 唯先輩は私の声に小首を傾げてどうしたの、と一言。
「どうしたのじゃありませんよ! 何で私の指を口に銜えてるんですか!!!」
 さっきから怒鳴ってばっかりだけど、これは仕方がないと思う。だって、いきなりこんなことをされたら誰だって驚くはずだし。
 いや、だからといって別に嫌ってわけじゃないんだけど……、ね。
 むしろ歓迎というか何というか……、タイミングさえ考えてくれれば私は……。
 と、ここまで考えて、私は自分の考えに愕然とした。まさかこんなことまで受け入れようとしているのか、と。
 視線の先には、相変わらずおいしそうに私の指をしゃぶっている唯先輩。
 この状況、まるで私と先輩がイケナイことをしてるみたい……。そう思うと、自然に喉が鳴ってしまう。
 ――って、何考えてるんですか、私っ!
 頭をぶんぶんと振って、イケナイ考えを外に逃がす。そして、やっぱり止めさせようと、口を開く。
「ちゅうぅぅぅ……れろ……」
「あぅ……ぁ……」
 ――だけど、唯先輩の口で指を吸われて、あまつさえそのまま指に舌が絡み付いてきたものだから、開いた口から思わず情けない声を出してしまう。
 ……先輩、さすがにこれは……危ないですよ……。
 いつものスキンシップぐらいなら、まだ受け入れられる範囲だけど、こんな……指ちゅぱ、なんて……。
 明らかにスキンシップの度合いを超えている。こんなことをされたら頭が沸騰しちゃうよ……。

344 :ゆいあずでゆびちゅぱとか ◆/BV3adiQ.o :2009/08/30(日) 12:44:19.13 ID:oyh+t1zZ0
「ちゅぱ……ぺろ……」
「うぅ……ぁ……」
 ――体が、熱い。指先がジンジンする。なんだか胸もドキドキしてきたし、どうしちゃったんだろ……。
 体の異常に思考が追いつかない。本当は解ってるはずなのに……。
「あずにゃん、おいしい〜」
「な、何言って……」
 体は熱いのに、頭はほわほわと浮いているみたい。言葉が脳を通さずに出てくる。
 もうこのまま唯先輩のされるがままになってもいいんじゃないかという考えも出てきて――
 だめっ!
 すんでのところで理性を取り戻し、すぐに唯先輩の口から指を引き抜く。
 そしてそのまま一気にまくし立てる。
「す、すみません! 私、ちょっとトイレに行ってきますっ」
「あっ、あずにゃ……」
 後ろから唯先輩の声が聞こえたけど、それを振り払うようにして一気にトイレまで走る。
 バタン、とドアを閉めて、ほっと一息吐く。
 そして、さっきまで唯先輩が舐めていた指を、掲げてみる。
「……」
 ゴクリ、と喉が鳴った。
「だ、大丈夫だよね……」
 止めようと思ったのに、体が勝手に動いてしまった。
 未だにジンジンと熱を帯びているその部分を、舌でぺろりと舐めてみる。
 ――なんだか、とっても甘い味がした。



Fin

345 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30(日) 12:46:00.67 ID:oyh+t1zZ0
やっぱり勢いで書くと酷い出来になるな……

最近はゆいのどのほうがスラスラ書けるから困る









346 :天倉澪 ◆ER64J6XKva5u :2009/08/30(日) 12:49:47.94 ID:JbLVsFhZO
乙です
唯と澪みたいな

347 :午後の麦茶 ◆aozzrhnk3A :2009/08/30(日) 12:50:14.34 ID:hwRev/QuO
うーんそんな酷いとは思えないけどなぁ


豪辛カレーラーメン買ってきたけどこれめっちゃ汗かくな
マジで暑い

348 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30(日) 12:53:19.66 ID:oyh+t1zZ0
>>346
澪はうまく書けない……
>>329に期待

>>347
夏は汗かくべきだろ

349 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30(日) 12:57:18.92 ID:d79fqigV0
  / ̄ ̄\  乙
  | ● ●|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|

350 :天倉澪 ◆ER64J6XKva5u :2009/08/30(日) 12:58:01.74 ID:JbLVsFhZO
3分澪

351 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30(日) 12:58:16.37 ID:oyh+t1zZ0



352 :午後の麦茶 ◆aozzrhnk3A :2009/08/30(日) 12:59:01.02 ID:hwRev/QuO
>>348
汗かくなら涼しいところがいいんだけどなぁ、プールとか




あ、よく考えたら今年プール行ってない…鬱だ死のう

353 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30(日) 13:00:05.60 ID:oyh+t1zZ0
>>352
じゃあラーメンとか食べるなよ……俺によこせ

プール行ってないとか人間じゃねぇな

354 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30(日) 13:00:45.72 ID:AHe+XCFY0
>>349
一瞬でも可愛いと思ってしまった……

355 :天倉澪 ◆ER64J6XKva5u :2009/08/30(日) 13:01:40.60 ID:JbLVsFhZO
>>400に麦茶さんがSS書くそうです

356 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30(日) 13:02:13.08 ID:oyh+t1zZ0
期待

357 :午後の麦茶 ◆aozzrhnk3A :2009/08/30(日) 13:06:26.35 ID:hwRev/QuO
>>355
あれ?おかしくね?おかしくね?
日本語おかしくね?
その文体だと「>>400に麦茶さんがSS書かせるそうです」が一番自然で綺麗にまとまるんだけど…





マジで俺書くの?できそうなネタならやるけど…

358 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30(日) 13:08:30.83 ID:oyh+t1zZ0
>>357
>>400のために書くってことじゃないのか?
それか>>400に投下するとか

とりあえず服を脱いだ

359 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30(日) 13:09:47.33 ID:oyh+t1zZ0
唯「おひるごはんはまだですか」

梓「いまからつくります」




飯作ってくる

360 :(仮名) ◆PzD3ftv2xo :2009/08/30(日) 13:11:38.91 ID:gn4F95/CO
妖怪スレまたぎが続きを投下



沈黙が続く中、みおが静かに話し始めた。
みお「…りつ。私もりつが好き。」
りつ「それじゃ…!」
唯憂ゆい(おお!)
みお「…でもな、私の『好き』って気持ちは、お前の『好き』とは違うんだ。私はお前を、友達として好きなんだ。」
りつ「とも…だち…。」
みお「私はな…ずっとお前の大切な友達で…親友でいたいんだ。」
りつ「………。」
みお「…気持ちは凄く嬉しいよ?でも、恋人になったら、今まで通りでいられなくなる気がするんだ。お前とはずっと仲良しでいたい。恋人じゃなくて、親友として。…ダメ…かな?」
りつ「………。」
ゆい(みお…。)
再び沈黙が訪れる。
しばらくして、りつが話し始めた。
りつ「…そっか。そうだよね。…うん、分かった。『親友』かあ…。それも、悪くないかも。そのかわり、絶交はなしだからね?」
みお「分かってる。…ごめんな。…ありがとう。」

361 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30(日) 13:11:49.99 ID:brmqKVsr0
>>352
涼しいのがいいということで



唯「戦況はどうだ」

律「我が軍が唯勢(優勢)です」

362 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30(日) 13:12:06.27 ID:fq2eejulO
>>348
期待されてもww

唯澪ちょと考えてくる

363 :午後の麦茶 ◆aozzrhnk3A :2009/08/30(日) 13:13:36.26 ID:hwRev/QuO
>>358
とりあえず服を着ろ、な?





どうせ>>400いく頃にはみんな忘れてるさ

364 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30(日) 13:15:15.83 ID:fq2eejulO
>>400までksk

365 :午後の麦茶 ◆aozzrhnk3A :2009/08/30(日) 13:15:41.94 ID:hwRev/QuO
>>361
部屋のクーラーつけたばかりなのにどうしてお前はそう…



あと、それただの漢字ドリルの間違い探しじゃねーかそれwwwww

366 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30(日) 13:18:23.01 ID:AHe+XCFY0
>>360
支援

>>361
おい風邪引いたじゃねぇか

>>362
期待

>>363
忘れない服を着ない加速するこの想い

367 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30(日) 13:18:40.53 ID:brmqKVsr0
>>365
ちょっとアッといわせるギャグ考えてくるから
尻の穴洗って待ってろ!

368 :午後の麦茶 ◆aozzrhnk3A :2009/08/30(日) 13:23:16.94 ID:hwRev/QuO
>>366
何を考えてるんだ、今すぐ減速するんだ!
さぁ早くやめなさい!…やめろぉっ!

>>367
それじゃアッーといわせるギャグだろwwww

369 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30(日) 13:27:12.39 ID:AHe+XCFY0
>>368
減速減速減速減速減速減速減速減速減速減速減速減速減速減速減速減速減速減速減速減速減速減速減速減速減速減速減速

370 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30(日) 13:27:41.63 ID:d79fqigV0
  / ̄ ̄\
  | ≡ ≡|
  |   ゝ・|
  |  ω  |   全く変態しかいないぜ  
  \   / 
  /   \  
/       \
|         |


371 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30(日) 13:29:23.58 ID:AHe+XCFY0
>>370
その顔やめろww

372 :午後の麦茶 ◆aozzrhnk3A :2009/08/30(日) 13:31:36.92 ID:hwRev/QuO
>>369
減速している気がしないがまぁいいだろう
さぁ忘れなさい!忘れなさい!何もかも忘れてしまいなさい!
>>400がどうとか言うのは君が夢を見ているからだ!

373 :(仮名) ◆PzD3ftv2xo :2009/08/30(日) 13:33:32.90 ID:gn4F95/CO
みおはりつを抱きしめた。
りつはみおの胸の中で静かに泣いた。
ゆいはその光景を、残念なような、しかしどこか満足げな、複雑な表情で見つめていた。
唯「おお!もうこんな時間!」
唯の言葉に、全員が時計を見る。
時刻はすでに12時になろうとしていた。
憂「お風呂の準備出来てるんで、みなさんお先にどうぞ。」
唯「ささ!どうぞどうぞ!」

次の日

憂「お姉ちゃん!」
憂が血相を変えて唯の部屋に飛び込んできた。
唯「どしたの憂?そんなに慌てて。」
憂「みんながいなくなってるの!」
唯「な、なんだってー!」
慌てて3人を泊めた両親の部屋を目指す唯。
扉を開くと、そこには確かに人の気配がなかった。
憂「どこ行っちゃったんだろう?」
唯「う〜ん…。」
腕組みをして考え込む唯。

374 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30(日) 13:34:16.83 ID:AHe+XCFY0
>>372のおかげで忘れていた想いを思い出したぜ


>>400まで加速加速加速加速加速加速加速!!!!

375 :天倉澪 ◆ER64J6XKva5u :2009/08/30(日) 13:40:30.26 ID:JbLVsFhZO
減速減速減速減速減速減速減速減速減速減速減速減速減速減速減速減速減速減速減速加速減速減速減速減速減速減速減速減速減速減速減速減速

376 :加速代わりに単発とか:2009/08/30(日) 13:43:09.09 ID:AHe+XCFY0
唯「最近は家にいる間服を着てないですね」

梓「暑いですからね」

唯「もう9月になるというのにこの暑さは異常でしょう」

梓「そんな日は水風呂にでも入ればいいんですよ」

唯「それはいいアイディアです」

梓「そしてその後は夜伽を」

唯「えっ」

377 :加速代わりに単発とか:2009/08/30(日) 13:45:59.85 ID:AHe+XCFY0
唯「なんてことでしょう」

梓「どうしましたか」

唯「こんな時間に眠くなるなんて」

梓「二時間しか寝てませんし当然でしょう」

唯「ということでベッドに行きましょう」

梓「昼間から夜伽とは大胆ですね」

唯「えっ」

378 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30(日) 13:47:04.72 ID:d79fqigV0
そろそろズボン脱ぐか

379 :加速代わりに単発とか:2009/08/30(日) 13:48:00.26 ID:AHe+XCFY0
唯「好きです」

梓「私もです」

唯「えっ」

梓「えっ」

唯「私はのどかちゃんな言ったのですよ」

梓「なんだと」

380 :加速代わりに単発とか:2009/08/30(日) 13:49:39.90 ID:AHe+XCFY0
唯「なんという誤字」

梓「これだからもしもしは困るのです」

唯「そうですね」

梓「というわけで夜伽を」

唯「意味が分からない」

381 :天倉澪 ◆ER64J6XKva5u :2009/08/30(日) 13:51:29.11 ID:JbLVsFhZO
正直私がSS書くときって

382 :(仮名) ◆PzD3ftv2xo :2009/08/30(日) 13:51:30.61 ID:gn4F95/CO
ふと枕元に目をやる唯。
そこに小さなメモがあるのを見つける。
唯「コレ見て憂。…そっか。3人とも元の世界に帰れたんだね。」
憂「お別れ、言いそびれちゃったね。」

放課後、音楽室

ゆい達が元の世界に帰った事をメンバー達に報告する唯。
澪「もう行っちゃったのか。一言挨拶しときたかったのにな。」
紬「で、2人の恋路はどうなったの?」ワクワク
唯「みおちゃんがお友達でいましょうっていったら、りっちゃんが泣いちゃって。そしたら、りっちゃんが泣き止むまでみおちゃんが抱きしめてあげてたんだよ〜。」
律「…漢だな、向こうのみおは。」
澪「わ、私だって、そのくらい…ハッ!」
律「抱きしめてくれるんでしゅか?澪ちゅわん?」ニヤニヤ
澪「もう!からかうなあ!」カアア
紬(うふふ☆)ニコニコ
梓「なんか、ちょっと残念な気がするです。」
唯「だ〜いじょ〜ぶだよ〜!私はあずにゃんから離れたりしないからね〜!」
梓「な、なんでそうなるんですか?」カアア

383 :加速代わりに単発とか:2009/08/30(日) 13:51:32.73 ID:AHe+XCFY0
唯「このペースだと私がおさるさんを食らってしまいます」

梓「皆さん加速しませう」

唯「減速でも可」

梓「いっそワープでも」

唯「えっ」

384 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30(日) 13:52:43.67 ID:gOtqRVIH0
ちぇっ、咲スレのスレタイ
でちと問題起こしちまったぜ
あっちに顔出しにくいぜやー

>>158リトライ2

何故だかどうにも気になってしまうのだ

>>158

和「それで?ここで何をするわけ?」

唯「バスケットボールでもどうかな?」

媛子「ほほほほほ、よろしくてよ!」

和「(…てことはこの人数で…3on3

ってことになるわね…」

さあここで質問!

チーム編成をどうする?




クラスメイト
クラスメイト2
媛子

385 :加速代わりに単発とか:2009/08/30(日) 13:52:55.40 ID:AHe+XCFY0
>>381


386 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30(日) 14:00:04.44 ID:AHe+XCFY0
予想通り食らってしまいました

>>384
唯和媛
憂クラスメート12



風呂入るか

387 :(仮名) ◆PzD3ftv2xo :2009/08/30(日) 14:14:09.29 ID:gn4F95/CO
平行世界、音楽室

数日ぶりに元の世界の音楽室に戻ってきた3人。
みお「戻って…来れたのか?」
りつ「多分…。」
ゆい「けいおん部よ!私は帰ってきた!」
そこに、あずさ、つむぎ、ういが入ってくる。
うい「お姉ちゃん!…お帰りなさい。」
あずさ「みなさん!無事で何よりです!」
つむぎ「心配したわ〜。急に消えちゃうんだもの。」
ゆい「いや〜、なんかごめんね?」
りつ「早速、お茶にしよっか。」
みお「先に練習…って言いたいとこだけど、今日はまあ、いいか。」
お茶をしながら、自分達に起きた出来事を話すゆい達。
ういはふと、ゆいの携帯を見る。
そこに、見慣れないストラップが付いているのに気づいた。
うい「お姉ちゃん、そのストラップ…。」
ゆい「あ〜コレ?向こうの私に貰ったんだ!」
そう言って、ゆいは遠くを見つめる。
ゆい(もう、会う事もないだろうけど…またね!もうひとりの私!)



終わり

388 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30(日) 14:24:46.97 ID:brmqKVsr0
>>387

あ・べるじゃなくなったのか



389 :(仮名) ◆PzD3ftv2xo :2009/08/30(日) 14:26:20.84 ID:gn4F95/CO
さて、次のネタが浮かんできたし…







いやなんでもない
次は麦茶さんよろしく

390 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30(日) 14:28:14.57 ID:AHe+XCFY0
>>387


>>389>>400
期待

391 :(仮名) ◆PzD3ftv2xo :2009/08/30(日) 14:33:59.11 ID:gn4F95/CO
>>388
もうちょっと考えてみる事にした
現状を見ると(仮名)がコテっぽいけど決してそうでは

392 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30(日) 14:44:14.44 ID:TLjBkapXO
コテが決まらないって?
「オレガノ使徒」か「ちんちん様」がオススメ

393 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30(日) 14:50:13.06 ID:TLjBkapXO
いきなり過疎ったな

5分澪しろってことか

394 :パッツンデレラ ◆oKtelO5smg :2009/08/30(日) 14:51:15.22 ID:42VTt5X/0
>>392
今たまたま顔出してみたらこんな嬉しいレスが繰り広げられていた
俺が生み出したクリーチャー達がこんなにも愛されていたなんて・・・・

395 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30(日) 14:51:38.65 ID:wxUcA67hP
なぜ過疎阻止

396 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30(日) 14:52:44.98 ID:TLjBkapXO
>>394
こいつらクリーチャーだったのか5分律

397 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30(日) 14:52:50.11 ID:brmqKVsr0
すごいネタが思いついた



梓が憂のこと呼ぶときって呼び捨てだっけ?

398 :パッツンデレラ ◆oKtelO5smg :2009/08/30(日) 14:53:15.61 ID:42VTt5X/0
>>395
なぜ?・・・・愚問だな
俺はおまいたちを阻止するために存在しているカスだからさ

おすすめコテは「ポメラ」か「クニン」です

399 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30(日) 14:54:33.44 ID:TLjBkapXO
>>397
そうですうそです

400 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30(日) 14:54:39.58 ID:brmqKVsr0
>>398
「ボレロ」と「訓に?」

401 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30(日) 14:56:33.92 ID:TLjBkapXO
パンツ久しぶり結婚しよう

402 :パッツンデレラ ◆oKtelO5smg :2009/08/30(日) 14:57:54.31 ID:42VTt5X/0
>>397
デコビッチだった希ガス

>>400
ポメラはぐぐれ
※「クニン」です

403 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30(日) 14:58:38.88 ID:brmqKVsr0
憂「ふぅーつかれたー」

梓「あ、憂おはよう」

憂「あずにゃんおはよー!」

梓「あずにゃん!?」

憂「どうしたの?」

梓「よ、呼び方かえたの?」

404 :パッツンデレラ ◆oKtelO5smg :2009/08/30(日) 15:00:09.42 ID:42VTt5X/0
>>401
久支部 いいよ、いいけどここじゃまずいよ////

405 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30(日) 15:00:49.94 ID:brmqKVsr0
憂「んーん、かえてないよぅ」

梓「で、でも…」

憂「雨でびしょびしょになってるの忘れてたぁー!」

梓「ハンカチあるよ?」

憂「せんきゅー!」

406 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30(日) 15:03:25.30 ID:brmqKVsr0
ふきふき

憂「あずにゃんありがとー」

梓「うん(馴れないなぁ)」

憂「よいしょ」びりびり

梓「へ?」

唯「ふぅー」

梓「唯先輩だったんですか!?」

407 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30(日) 15:03:30.73 ID:42VTt5X/0
しえん

408 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30(日) 15:06:04.16 ID:brmqKVsr0
唯「そだよー」

梓「よくできてましたねぇ」

唯「そりゃ憂の皮を剥いでつくったからね!」

梓「えっ」

唯「名付けて『レウィンコート』!」

梓「ひぃぃぃぃ!」



やべぇこれはやべぇwww
腹いてぇwwww

409 :魂魄:2009/08/30(日) 15:07:39.29 ID:q2Cx5Z880
ネタが思いつかない
オワタ\(^0^)/

410 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30(日) 15:11:00.70 ID:brmqKVsr0
>>409
はやく>>408のようなホットでクールなギャグを考えるんだ

411 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30(日) 15:21:09.95 ID:TLjBkapXO
今映画見に来てる
俺はハァチィ見ようと思ったけど却下されたから20性器少年見てくる

412 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30(日) 15:46:49.97 ID:brmqKVsr0
なにそのえろいの

413 :魂魄:2009/08/30(日) 15:54:41.51 ID:q2Cx5Z880
【澪「真っ白に 記憶 溶かされて消える」】

梓「黒崎隊長、澪隊長!!」

澪「おーすっ」

苺「中野じゃねえか。今日は平沢は一緒じゃないのか?」

梓「はい、唯隊長はムギ隊のりっちゃん副隊長と一緒に任務に出てます」

苺「そうか、あいつも忙しくなったんだな」

澪「唯も隊長らしくなった、というわけか」

梓「はい、最初はどうなるかと思いましたけど・・・」

澪「ま・・まあ、なるようになったんだし、いいんじゃないかな?」

梓「はい、そうですね。そうだ、私これからなのは隊長の教導を受けるんだった・・・」



414 :魂魄:2009/08/30(日) 16:02:57.46 ID:q2Cx5Z880
四回目です>>413
苺「なん・・・だと!?」

澪「ダメだ、梓!?」

梓「え?」

苺「そうだ、ダメだそれだけは、やめとけ!!」

梓「ええ? どうしたんですか二人とも」

澪「いいか梓、なのはさんの教導を受けて無事に帰ってこれたものはいないんだ」

梓「もう・・・澪隊長も黒崎隊長も考えすぎですよ」

415 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30(日) 16:08:46.67 ID:brmqKVsr0
一護のほうではなく苺のほうか

416 :魂魄:2009/08/30(日) 16:25:18.36 ID:q2Cx5Z880
カオスな感じにしてみました>>414
〜数時間後〜

梓「・・・・・桜高時代が懐かしいな・・・」

苺「中野がレイプ目になってやがる・・・」

澪「だから、やめろと言ったのに・・・」

唯「ただいま〜♪」

律「おーっす〜♪」

澪「あ、唯律二人ともお帰り〜」

苺「お邪魔してるぜ」

律「苺も来てたのか」



417 :目次@携帯 ◆index/9a7s :2009/08/30(日) 16:30:11.18 ID:u48bDgRnO
おはようございます。
意識吹っ飛びすぎ……支援

418 :魂魄:2009/08/30(日) 16:44:11.18 ID:q2Cx5Z880
梓は何があったのか>>416
唯「あれ? あずにゃんどうしたのかな? ボーとして・・・お〜い、あずにゃ〜ん」

梓「唯隊長・・・・・」

唯「あずにゃんがレイプ目になってる!? まさか・・・」

苺「なんで俺の方向くんだよ!?」

律「苺なにやってんだよ!! いくら思春期だからってやって良いことと悪いことがあるだろ!!」

苺「なんもしてねえよ!! それとやめろよマジっぽいから!!」

澪「梓はさっきなのはさんの教導を受けてきたんだよ」

律「だから、レイプ目になってるのか」

唯「うわ〜ん、あずにゃ〜ん!!」

梓「唯隊長・・・苦しいです・・・」

律「『高町なのは』隊長格も恐れる隊長か・・・やっぱり、私が隊長になるにはなのはさんを超えないといけないかな?」

苺「お前はまずB・R・Sを使えるようになってから言えよ」

419 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30(日) 16:44:38.05 ID:42VTt5X/0
>>411
・・・え?
・・・・『却下』?
もしかして『彼女』いるの?
俺達を騙してたの?死ぬの?

420 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30(日) 16:49:29.69 ID:gOtqRVIH0
へい
>>155実況6
そのお菓子はなんと
デス辛スナック
パッケージには
「鬼辛」「死んでもいいですか?」
と書かれていた
ムギ、梓、澪に異変

>>384リトライ3
では3人のいきさつを見てみよう

>>386任せよ
>>384

唯「?3on3って?」

和「そ。3人と3人でチーム

を組んで、ボールを奪い合うのよ。」

唯「ほえー(そうなんだー、)和ちゃん物知りだねー」


421 :魂魄:2009/08/30(日) 16:52:07.60 ID:q2Cx5Z880
すいません書き忘れたので>>418を修正です
梓は何があったのか>>416
唯「あれ? あずにゃんどうしたのかな? ボーとして・・・お〜い、あずにゃ〜ん」

梓「唯隊長・・・・・」

唯「あずにゃんがレイプ目になってる!? まさか・・・」

苺「なんで俺の方向くんだよ!?」

律「苺なにやってんだよ!! いくら思春期だからってやって良いことと悪いことがあるだろ!!」

苺「なんもしてねえよ!! それとやめろよマジっぽいから!!」

澪「梓はさっきなのはさんの教導を受けてきたんだよ」

律「だから、レイプ目になってるのか」

唯「うわ〜ん、あずにゃ〜ん!!」

梓「唯隊長・・・苦しいです・・・」

律「『高町なのは』隊長格も恐れる隊長か・・・やっぱり、私が隊長になるにはなのはさんを超えないといけないかな?」

苺「お前はまずB・R・Sを使えるようになってから言えよ」

〜おわり〜

422 :目次@携帯 ◆index/9a7s :2009/08/30(日) 16:58:43.30 ID:u48bDgRnO
けいおん全く関係ないですが、今日の札幌競馬で3連単98万の配当があったそうですえ。

423 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30(日) 17:02:09.85 ID:gOtqRVIH0
>>155
実況7
唯のお菓子で
ムギ、澪、梓の口から
謎の煙が…
そして「辛〜」や「死んりゃう〜」
など顔真っ赤で大きく絶叫を起こす

>>420リトライ4
裸の和は、「さあ、次はあなたたちの番ね」と言いました。

>>420

媛子「何をおっしゃって!?その程度の

豆知識にもならない程度のこと、わたくし

も頭の片隅の片鱗におぼえていますわ!」

クラスメイト「何…その例え…?」

クラスメイト2「さあ…?」

媛子「ようするに知ってても大した

ことの無い、というか知ってて当然の

こと同然でありますということですわよ!」

424 :天倉澪 ◆ER64J6XKva5u :2009/08/30(日) 17:11:14.91 ID:JbLVsFhZO
麦茶さん
もう400だけど
考えてるのかな

425 :午後の麦茶 ◆aozzrhnk3A :2009/08/30(日) 17:14:24.19 ID:hwRev/QuO
>>424
残念昼寝してました



しかも>>400にネタが書いてないし…書けないよそりゃ

426 :天倉澪 ◆ER64J6XKva5u :2009/08/30(日) 17:26:14.23 ID:JbLVsFhZO
是非
唯澪の絡みを
あっ秋山さんのほうです

427 :目次@携帯 ◆index/9a7s :2009/08/30(日) 17:26:16.44 ID:u48bDgRnO
>>425
ボレロという楽曲が書いてあるじゃないですけ

428 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30(日) 17:33:28.62 ID:oyh+t1zZ0
ばかな、この俺が寝落ちするだと……っ!

>>421



今日中に何かもうひとつSSを完成させたいところ

429 :午後の麦茶 ◆aozzrhnk3A :2009/08/30(日) 17:33:50.76 ID:hwRev/QuO
>>427
ボレロとかさっぱりわかんないお




じゃあ>>1001書くよ

430 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30(日) 17:35:33.82 ID:oyh+t1zZ0
>>430なら>>431に変更

431 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30(日) 17:35:50.44 ID:oyh+t1zZ0
唯×和

432 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30(日) 17:36:26.78 ID:oyh+t1zZ0
やっぱりゆいむぎでほのぼのしたお話で

433 :魂魄:2009/08/30(日) 17:37:29.64 ID:q2Cx5Z880
キャラが多くて困ります

434 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30(日) 17:38:02.21 ID:AHe+XCFY0
やっぱり俺と和がいちゃいちゃするお話

435 :午後の麦茶 ◆aozzrhnk3A :2009/08/30(日) 17:38:53.35 ID:hwRev/QuO
>>432
えっ?誰に言ってるんだそれは…?

>>433
OK、ならまずは減らそう

436 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30(日) 17:41:47.43 ID:42VTt5X/0
>>435
公職選挙法違反で逮捕します

437 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30(日) 17:54:06.51 ID:oyh+t1zZ0
さっき過去ログを漁ってたときに気付いたんだが、渡る世間は鬼ばかりのスレdatファイルがエラーで見つからなくなってるな
俺だけか?

438 :(仮名) ◆PzD3ftv2xo :2009/08/30(日) 17:59:05.09 ID:gn4F95/CO
古びた家に近所の住人が集まって、この家の住人の噂話をしている。
「この家の人はなんで出てこないのかしら?」
「っていうか、人の気配しないわよねえ、この家。」
「もしかしたら幽霊屋敷かもよ?」
「嫌だ、やめてよ。そういうの苦手なんだから。」
すると、玄関の扉が開き、その家の住人が出てくる。
深々とニット帽を被り、サングラスにマスク、マフラーに手袋までつけた、異様な格好で。
「で、出たわ!お化け太郎よ!」
突然住人が出てきたので、集まった人々が騒ぎ出す。
そこに、ツインテールの小柄な少女が現れ、騒ぐ人々に怒鳴りつける。
「あの人はお化けなんかじゃありません!用がないなら帰って下さい!」
「用ならあるわよ。」
群集の中の1人が、少女に言う。
「この家から変な臭いがするのよ。それが気になってこんなに人が集まってるのよ。ゴミでも溜め込んでるんじゃないの?」
「…分かりました。私から良く言い聞かせておきますから、皆さんは帰って下さい!」

439 :午後の麦茶 ◆aozzrhnk3A :2009/08/30(日) 18:13:45.36 ID:hwRev/QuO
>>438
テーレッテーテーテーレッテーテーテーレッテーテー
ダッダダーン!






支援せざるをえない

440 :(仮名) ◆PzD3ftv2xo :2009/08/30(日) 18:21:13.69 ID:gn4F95/CO
人々が家から離れた後、少女は住人に話しかけた。
「もう、またそんな格好して!そんなだからお化けなんて言われるんですよ?」
「仕方ないじゃない。『この世アレルギー』なんだから。梓も私なんかに構わなくていいよ。」
「そうはいきません!そんな病気、いい加減治さなきゃダメですよ!それに、家の掃除もしないと。」
そう言うと少女-梓-は家の中に入っていく。

数時間後

家の中は、まるで新築かと思えるほどに綺麗になっていた。
「はい、お掃除完了です!じゃあ、私はゴミ捨てに行ってきますね。」
「…構わなくていいって言ってるのに。」
『この世アレルギー』対策グッズを無理矢理取られたた住人は、膨れっ面で梓に愚痴る。
「はいはい、唯さんは早くお風呂入って下さいね。」
梓に背中を押され、渋々お風呂へと向かう住人-唯-。

441 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30(日) 18:27:09.96 ID:PYWsspNwO
こいつぁまさか……支援

442 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30(日) 18:29:29.55 ID:42VTt5X/0
支援しちゃうよ・・・

443 :魂魄:2009/08/30(日) 18:30:50.77 ID:q2Cx5Z880
すごすぎる

444 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30(日) 18:57:25.19 ID:oyh+t1zZ0
落ちちゃう><

445 :午後の麦茶 ◆aozzrhnk3A :2009/08/30(日) 18:57:59.94 ID:hwRev/QuO
今日の晩飯はカレー

昼にカレーラーメン食べたからなんかアレだね

446 :(仮名) ◆PzD3ftv2xo :2009/08/30(日) 19:02:46.89 ID:gn4F95/CO
膨れっ面でお風呂に入り、1人愚痴る唯。
「もう、梓ったら…なんであんなに私に構うんだろ?いいって言ってるのに。」
「よっぽど唯が好きなんだよ。いいお嫁さんになってくれるよ、梓ちゃんは。」
お風呂に入って来たコウモリが唯に話しかける。
「もう、憂ったら…。からかわないでよ。」

定食屋

「焼き魚定食!」
カチューシャでオデコ全開な少女が大声で注文する。
数分後、少女の前に焼き魚定食が運ばれてくる。
「んふふ〜♪そんじゃ、いっただっき…。」
突然、机の下から割箸が伸び、焼き魚が奪われる。
「ああー!あたしの焼き魚!」
焼き魚を奪った唯(無論この世アレルギー対策装備)は、急いでその場から離れる。
が、すぐにカチューシャ少女に追いつかれる。
「あたしの焼き魚返せ!大事な昼食のメインなんだよ!」

447 :午後の麦茶 ◆aozzrhnk3A :2009/08/30(日) 19:13:57.05 ID:hwRev/QuO
憂ちゃん役得ですね、わかります



しかしどういう形でイメージしたらいいんだろう
耳が大きな羽になってて、首だけ飛んでるみたいな感じなのかな…

448 :ハートのキング ◆wYFB8z4udM :2009/08/30(日) 19:14:16.72 ID:hK5KMcpZ0
支援

449 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30(日) 19:17:29.14 ID:13nQWjl3O
(エロゲ的な意味での)SS無双度

唯無双:多
律〃:(律スレに限り)99.99% その他のスレ やや多
梓〃:並
澪〃:少
憂〃:(ヤンデレ的な意味で)激多
和〃:激少
紬〃:(麦茶に限り)激多、その他のスレ 絶滅危惧種
さわ子〃:皆無

異論は認める

450 :ギ―助 ◆CvdBdYFR7. :2009/08/30(日) 19:18:53.68 ID:wi+l5E2b0
昨日の 安価 SS 投下します

梓「忘れてましたね」

唯「寝落ち、寝落ち」



451 :ギ―助 ◆CvdBdYFR7. :2009/08/30(日) 19:19:34.10 ID:wi+l5E2b0
【デキモノ】

「いてて…」
「どうした、律?」

突然、ドラムが止まり、4人は律を見た。
律はおしりの辺りを撫でていた。

「ちょっと、デキモノが…」
「で、できもの?」
「ほ、ほら、ドラムってずっと座ってるじゃん。よく出来るんだ…」

そう言いながら律は立ちあがった。とても痛そうである。

「なるほどぉ」
「こら唯。妙に納得するな」

澪が感心しすぎた顔をしている唯をたしなめる。




452 :午後の麦茶 ◆aozzrhnk3A :2009/08/30(日) 19:25:17.28 ID:hwRev/QuO
>>451
りっちゃんがちょっと間抜けすぎて可笑しいやら可愛いやらwwwwwww

いいぞもっとやれ

453 :ギ―助 ◆CvdBdYFR7. :2009/08/30(日) 19:26:15.77 ID:wi+l5E2b0
「なぁ、澪」

少し恥ずかしそうな顔をしながら、律が澪に言う。

「ちょっと…一緒にトイレ来てくれない?」

思わず澪は当惑する。

「え……」
「ダメ?」
「…別にいいけど」
「ありがとっ!」

律は澪に軽く礼を言うと、痛そうにドアまで歩いて行く。



454 :(仮名) ◆PzD3ftv2xo :2009/08/30(日) 19:28:17.76 ID:gn4F95/CO
定食屋に連れ戻された唯。
「なんであたしの焼き魚取ったんだ?」
「ニスの材料にしようと思って…。」
焼き魚がニスの材料になるか!と突っ込みたい気持ちを抑え、会った時から気になっていた事を聞いた。
「ていうかその格好なんなんだよ。マスクとサングラス取れよ。」
「嫌です。『この世アレルギー』ですから。」
「はあ?なんだそりゃ…。」
『この世アレルギー』という耳慣れない言葉を聞き、呆れてしまうカチューシャ少女。
「この世のあらゆるものに対して拒絶反応が起こるんです。だから、取れません。」
「本当かあ?それ!」
そう言うとカチューシャ少女は唯のマスクとサングラスを取る。
「なんだよ、何ともねーじゃん。てか、結構可愛い顔してんのな。隠してたらもったいねーよ。」

455 :ギ―助 ◆CvdBdYFR7. :2009/08/30(日) 19:29:44.04 ID:wi+l5E2b0
それを追って澪もドアまで歩いて行く。

澪が

「じゃ、みんな個人練習しててくれ」

と言って、2人は音楽室から出た。
ほどなく、2人は一番近いトイレに入った。

「で、どうしろっていうんだ?」

澪は鏡の前で腕を組みながら、怪訝な顔をして言った。

「えっと…」

突然、律がスカートを脱ぎ始めた。


456 :ギ―助 ◆CvdBdYFR7. :2009/08/30(日) 19:33:55.35 ID:wi+l5E2b0
「ちょ、律!」

澪の短い叫び声も聞こえないのか、律は下半身を露わにした。
そして、尻を澪に向けた。

「どうなってる?澪」

律の尻は綺麗な色白だった。
すらっとした流線型で、例えるなら、桃のようであった。
そして、その尻の右側に、ポツンと赤いデキモノができていた。

「綺麗だな…」

思わず澪は見とれてしまった。

457 :ギ―助 ◆CvdBdYFR7. :2009/08/30(日) 19:36:58.01 ID:wi+l5E2b0
「なぁ、ここどうなってる?」

律が手探りでデキモノのある辺りを触りながら澪に尋ねる。

「どうって…はれてるぞ」
「そっか」

しばらく律はデキモノの辺りを指でつまんだりして、膿を出そうとしていた。

「うぅ、出ない…」

見かねた澪が律の尻に手を触れる。

「つまんでやるぞ。ほら」

澪はそれなりの力でデキモノをつまんだ。




458 :午後の麦茶 ◆aozzrhnk3A :2009/08/30(日) 19:38:30.57 ID:hwRev/QuO
デキモノ傷つけちゃらめえええええ
さらに悪化しちゃうのおおおおおおお

459 :ギ―助 ◆CvdBdYFR7. :2009/08/30(日) 19:39:35.80 ID:wi+l5E2b0
「はひっ!いたいっ!」
「だ、大丈夫か?」

律が突然叫んだので、澪は驚いてしまった。
残念ながら、膿は出ていない。

「いやっ、大丈夫だから、ほら、もっとつまんで」
「よしっ」

律の声に後押しされ、澪はさらなる力でデキモノをつまんだ。

「いでででーっつ!!」
「あ、もう少し!もう少しだぞ!」

澪は律を励ましながら、デキモノをつまみつづけた。


460 :ギ―助 ◆CvdBdYFR7. :2009/08/30(日) 19:42:26.30 ID:wi+l5E2b0
ピチュと音がして、デキモノの先から膿が出た。
だがホッとしたのか、律はぐったりしてしまった。

「はうぅ〜痛かったぁ」
「よかったな、出たぞ」
「ありがと、みぉ〜」

だが、このまま傷をほおっておいてもよくないだろう。
そう思った澪は律の尻に口を近づけた。

「み、澪っ!?」
「動かないで」

澪は律の尻にそっと口づけをした。

461 :ギ―助 ◆CvdBdYFR7. :2009/08/30(日) 19:45:56.04 ID:wi+l5E2b0
傷口をすこし舐めると、そっと口を離した。
そして、蛇口を捻り、口を洗った。

「ふぅ…どうだ、すこしは楽になったか?」
「うん…」

律は少し顔を赤らめている。

「じゃ、練習行くぞ。ほら、スカートはいて」

律は気付いたように慌ててスカートをはいた。

「律。このことは、みんなにはヒミツだからな」
「うんっ」

2人はトイレを出て行った。

Fin

462 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30(日) 19:46:16.25 ID:13nQWjl3O
>>447
某仮面ライダーのコウモリで脳内再生されてる俺がいる

463 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30(日) 19:48:52.18 ID:d79fqigV0
これは乙じゃなくてできものから出てきたう

464 :(仮名) ◆PzD3ftv2xo :2009/08/30(日) 19:52:13.48 ID:gn4F95/CO
とりあえず許してもらえた唯は、一旦家に帰る事にした。
その時。
家に飾られたバイオリンがひとりでに鳴り響く。
その音を聴いた唯は、どこへともなく走り出した。
同じ頃、カチューシャ少女の元に連絡が入る。
『りっちゃん!ファンガイアが出たわ!』
カチューシャ少女-律-は現場へと向かった。

町外れ

女性がステンドグラスのように輝く怪物-ファンガイア-に襲われていた。
ファンガイアは、女性からライフエナジーを吸い出そうと牙を剥く。
そこに現れた唯によって、女性は間一髪救われ、一目散に逃げていく。
「行くよ、憂!」
飛び寄ってきた憂を掴む唯。
「キバって行くよ!ガブッ!」
憂は唯の手に噛みつく。
すると、唯の顔には奇妙な模様が浮かび上がり、腰には鎖が巻きつき、それがベルトになる。
「変身!」
叫びながら憂をバックル部分にセットする唯。
その体がガラスのようになり、姿が変化する。

465 :午後の麦茶 ◆aozzrhnk3A :2009/08/30(日) 20:12:06.59 ID:hwRev/QuO
よし、風呂行くかな

466 :(仮名) ◆PzD3ftv2xo :2009/08/30(日) 20:17:10.53 ID:gn4F95/CO
ファンガイアと対峙する唯。
その姿は、コウモリを模した顔に、見るからに強固な鎧を身に纏っている。
右脚には、何かを封印するかのように鎖で固定された足甲がある。
「とりゃ!」
唯はファンガイアに攻撃を仕掛ける。
圧倒的な攻撃に怯むファンガイア。
「てーい!」
唯はファンガイアを吹き飛ばし、ベルトから不思議なホイッスル-フエッスル-を取り出し、憂にくわえさせる。
「ウェイク・アーップ!」ピーロピロピロピー
フエッスルの音に呼応するように、足甲の鎖が解き放たれる。
それと同時に、辺りが夜の闇に包まれる。
コウモリの翼のように広がった足甲を掲げ、空に飛び上がる唯。
そしてファンガイアを右脚で蹴り倒す。
足下に、コウモリを模した紋章が現れた。
その直後、ファンガイアが輝き、ガラスが割れるように爆散した。

467 :ハートのキング ◆wYFB8z4udM :2009/08/30(日) 20:17:43.04 ID:hK5KMcpZ0


いってら

468 :(仮名) ◆PzD3ftv2xo :2009/08/30(日) 20:24:37.71 ID:gn4F95/CO
戦闘を終えて、改めて帰路につく唯。
その時、背後に誰かの気配を感じ取る。
そこにいるのは、ファンガイア出現の報を受けた律だった。
「キバ!覚悟!」
律は、唯に向けて発砲する。
その弾丸は、真っ直ぐに唯を捉えて…!



続くかどうかは気分次第

469 :ハートのキング ◆wYFB8z4udM :2009/08/30(日) 20:38:16.33 ID:hK5KMcpZ0
選挙結果すごいね
この蒟蒻畑がすごい2009って感じだ

470 :ギ―助 ◆CvdBdYFR7. :2009/08/30(日) 20:43:38.20 ID:wi+l5E2b0
みんな開票速報見てるのかな

梓「大変なことになりましたね」

澪「これが日本の夜明けとなるか、夕暮れとなるか…」


471 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30(日) 21:32:27.57 ID:6mbiSFxX0


472 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30(日) 21:32:46.97 ID:GC+eBtU8P
選挙結果すごいね
20分澪

473 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30(日) 21:32:55.96 ID:yR9+F/DZ0



474 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30(日) 21:35:13.54 ID:wK1aaqXS0
 

475 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30(日) 21:47:55.88 ID:sQxHUgMf0
律「民主が勝ちのようだ」

律「つまりこれは日本の終わりを意味する!」

唯「やんややんや」

がちゃ

澪「よー」

律「おう」

紬「今日はモンブランです」

476 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30(日) 21:52:43.07 ID:sQxHUgMf0
唯「おいしいねー」

律「うぅー紅茶飲んだらトイレ行きたくなっちゃった」

唯「我慢しないほうがいいよー?」

律「いってくるかー」

がちゃ

澪「諸君!我ら国民を真に考えている民主党が勝ったようだ!」

澪「つまりこれは日本のはじまりを意味する!」

唯「やんややんや」

がちゃ

律「ふぅー」

澪「はやかったなー」

律「小だからな」

こんなでも仲良くやってます




477 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30(日) 21:54:22.85 ID:yR9+F/DZ0
>>476
お……つ……

478 :ハートのキング ◆wYFB8z4udM :2009/08/30(日) 22:02:38.61 ID:5aAOzwv80
乙です

479 :ハートのキング ◆wYFB8z4udM :2009/08/30(日) 22:24:38.65 ID:5aAOzwv80
一旦ageるか

480 :なめたん ◆k05EaQk1Yg :2009/08/30(日) 22:24:47.88 ID:uaTlHqEUO
選挙見てるんですかね皆さん

481 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30(日) 22:25:01.80 ID:yR9+F/DZ0
渚色紳士のSSを読み直した

泣いた



俺ももっと頑張ろう

482 :目次 ◆INDEX/woDo :2009/08/30(日) 22:29:08.45 ID:SK74RcuR0
選挙をワンセグで見ながらSSの続き書こうか葛藤中

483 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30(日) 22:30:41.71 ID:sQxHUgMf0
>>482
結果だけみればいいじゃない

484 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30(日) 22:34:23.43 ID:z4f01rfW0
ttp://up2.viploader.net/pic/src/viploader1152243.jpg
ttp://up2.viploader.net/pic/src/viploader1152245.jpg
ttp://up2.viploader.net/pic/src/viploader1152246.jpg
ttp://up2.viploader.net/pic/src/viploader1152248.jpg
ttp://up2.viploader.net/pic/src/viploader1152250.jpg

・・・どうしてこうなった

485 :ハートのキング ◆wYFB8z4udM :2009/08/30(日) 22:37:17.16 ID:5aAOzwv80
おとこ!

486 :なめたん ◆k05EaQk1Yg :2009/08/30(日) 22:39:31.89 ID:uaTlHqEUO
憂鬱日誌

8月31日(雨)
今日もお姉ちゃんは調子が悪いみたいです。気圧が下がると駄目なようです。
もう私のこともわからないみたい…

9月1日(曇り)
今日はお姉ちゃんが突然奇声をあげはじめました。
自分の最期を悟ると動物は騒いだりするそう…お姉ちゃんも…。

487 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30(日) 22:41:09.97 ID:yR9+F/DZ0
あうあう支援ですぅ><

488 :ハートのキング ◆wYFB8z4udM :2009/08/30(日) 22:44:41.85 ID:5aAOzwv80
つC

489 :なめたん ◆k05EaQk1Yg :2009/08/30(日) 22:45:12.25 ID:uaTlHqEUO
9月5日(曇り)
とうとう自分の排泄物とご飯の区別がつかなくなったみたいです。
トイレから出てこないので確認すると、お姉ちゃんは便器の中に手を突っ込んで口周りを汚物まみれに…。
元気なときのお姉ちゃんとの落差で涙が出てきました…。

9月8日(晴れ)
どこから手に入れたのか、お姉ちゃんはアダルトビデオを観賞しながら自慰行為に耽っていました。
窓を開け放した状態で喘いでいたのでご近所さんに迷惑をかけてしまいました。

490 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30(日) 22:45:46.15 ID:sQxHUgMf0
>>484
紬がユリアンに見えた

491 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30(日) 22:47:27.36 ID:6mbiSFxX0
>>484
中野がDQNくせえ

492 :なめたん ◆k05EaQk1Yg :2009/08/30(日) 22:51:27.13 ID:uaTlHqEUO

9月14日(晴れ)
自慰行為の快感が忘れられないのか、お姉ちゃんは私の顔を見ながら自分の下半身を刺激しています。
お風呂に入れたときも私の胸を鷲掴みにしてくるので困りました。
けれど自慰をしている時だけはお姉ちゃんが生き生きしているように見え複雑な心境です。

9月23日(雨)
律さんと澪さんがお見舞いに来ました。
2人のこともわからないみたいでしたが、久しぶりにギターを触っていました。

493 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30(日) 22:54:29.52 ID:nc7RhnlG0
なめたんさんが頑張ってるし、私ももしもしをポチポチしてみるてすと
制限されてるせいでファイルシークを通さないと見れないし書けないのはなんとかならないものか……

494 :目次 ◆INDEX/woDo :2009/08/30(日) 22:55:36.98 ID:SK74RcuR0
>>483
いやーついついこういうのってタイムリーで見たくなってしまうんですよ。

495 :なめたん ◆k05EaQk1Yg :2009/08/30(日) 22:57:35.04 ID:uaTlHqEUO

10月10日(晴れ)
久しぶりに、本当に久しぶりに私のことを憂と呼んでくれました。
いつもすまないねぇなんて元気だった去年のお姉ちゃんそのままの口調で言ってくれました。

お姉ちゃん、大好き…。

11月26日(雨)
お姉ちゃんは何とか持ち直しました。ようやく観察日誌を再開できます。
最近は寝たきりですが奇行が減ったので少し安心。

496 :午後の麦茶 ◆aozzrhnk3A :2009/08/30(日) 23:02:03.50 ID:HeQDhPsVO
>>484
中野以外は想定の範囲内、むしろ中野はあずにゃんの面影が見えない…
ムギちゃんかわいいよムギちゃん!ふわああん!

497 :なめたん ◆k05EaQk1Yg :2009/08/30(日) 23:04:04.17 ID:uaTlHqEUO

11月29日(曇り)
梓ちゃんが来ました。
お姉ちゃんはずっと寝てたけど梓ちゃんの声が心地良かったのか、健やかな寝顔でした。

12月24日(雨)
今日はクリスマスイブ。ケーキを作って家族で食べました。
お姉ちゃんはもう食べ物が食べられないので見ているだけだったけど幸せそうな顔でした。

498 :なめたん ◆k05EaQk1Yg :2009/08/30(日) 23:10:44.49 ID:uaTlHqEUO

12月25日(雪)
お姉ちゃんが雪と呟きました。私とのクリスマスの思い出を思い出してくれたのかな。
お姉ちゃんは折り紙を欲しがり手元で1日いじっていました。きっと輪っかを作りたかったんだと思う。
軽音部でのクリスマスパーティーを頭の中で描いていたのか嬉しそうでした。

1月13日(曇り)
今日は風が強かったです。風の音にお姉ちゃんがびくびくしていました。
最近疲れてるのかお姉ちゃんに掴まれたらバランスを崩して倒れちゃいました。
あまり無理をしないようにしなきゃな。お姉ちゃんは私にしか守れないもんね。

499 :ハートのキング ◆wYFB8z4udM :2009/08/30(日) 23:11:03.26 ID:5aAOzwv80
今思えば憂が語り役か

500 :なめたん ◆k05EaQk1Yg :2009/08/30(日) 23:14:13.78 ID:uaTlHqEUO

2月19日(晴れ)
お姉ちゃんの観察日誌…いつから療養日誌じゃなくなったのかなぁ。
観察…お姉ちゃんはもうほとんど動かない。苦しそうな顔を見るのが辛い。

頑張らなくていいんだよお姉ちゃん。


3月3日(晴れ)
どうしよう…

私もお姉ちゃんと同じ病気になっちゃった…


お姉ちゃん…

501 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30(日) 23:15:42.28 ID:wWuR4+x5O
>>484
平沢と唯は仲良くなれそうだ
琴吹はホモなのか・・・

502 :なめたん ◆k05EaQk1Yg :2009/08/30(日) 23:18:14.00 ID:uaTlHqEUO

3月11日(曇り)
お姉ちゃんが天国にいきました。

でも日誌を書けるぐらり落ち着いらいます。どうしてかな。

4月1日(雨)
雨の中、梓ちゃんがきてくれまつた。
私は思い切って自分の病気を告白つまつた。
私、誤字脱字が増えてきてろみたい…。
ての日誌は私の病状日誌につます。

503 :なめたん ◆k05EaQk1Yg :2009/08/30(日) 23:21:47.29 ID:uaTlHqEUO

6月17日(はれ)
いろりろなことお忘れてきてろ…

こわい…


7月3日(あぬ)
お姉ちゃんとおなじになってる


こんなすがた

みられたくない

504 :なめたん ◆k05EaQk1Yg :2009/08/30(日) 23:24:17.12 ID:uaTlHqEUO
8月30日()

だめ

はたしわいきなくたい

10月31日…


梓「憂まで唯先輩と同じ病気で…」

律「うん…まだまだこれからってトシなのにな…」

紬「みんな、澪ちゃんは仕事忙しくてこれないって…」

律「そっか…まあ仕方ないな…ムギは大学院だっけ?」

紬「今年卒業したから今は研究生だけど…」

梓「…憂は辛かったと思います…唯先輩の病気で色々悩んでいたのに自分もそうなっちゃったから…」

紬「会いたくない…って言ってたのよね?」

梓「はい、憂が病気になったばかりのときに『会うのはこれが最後かな…』って言ってましたので…」

律「そっか…それじゃあそろそろお寺に行くか…」

梓「…そうですね…」



505 :午後の麦茶 ◆aozzrhnk3A :2009/08/30(日) 23:25:53.09 ID:HeQDhPsVO
>>501
いやぁそれはないだろう
あいかわらず女の子同士でいちゃいちゃするところを見て悶々してるはず

506 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30(日) 23:27:27.61 ID:wK1aaqXS0
ZZ

507 :ハートのキング ◆wYFB8z4udM :2009/08/30(日) 23:27:45.54 ID:5aAOzwv80
なめたんおつ

今回は救われなかった話でござったか

508 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30(日) 23:28:52.37 ID:6mbiSFxX0


509 :なめたん ◆k05EaQk1Yg :2009/08/30(日) 23:30:08.56 ID:uaTlHqEUO
たまには鬱あうあうネタをやりたかったので…

にしてもやっぱりケータイは文字を打つのが面倒ですね…

510 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30(日) 23:30:40.06 ID:nc7RhnlG0
湿布を貼っている間に終わっていただと


んなアホな






511 :天倉澪 ◆ER64J6XKva5u :2009/08/30(日) 23:30:42.04 ID:osikTPCcO
10分唯

512 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30(日) 23:31:34.47 ID:6mbiSFxX0
fだstjymytgr

513 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30(日) 23:32:05.17 ID:GC+eBtU8P
真面目に阻止してやれよwww

514 :午後の麦茶 ◆aozzrhnk3A :2009/08/30(日) 23:43:37.42 ID:HeQDhPsVO
麦茶「新しく歌詞を作ったんだ」

澪「へぇ、どれどれ」

眠れない夜なんて無い いつだって夢の世界へ飛べる
見えない 明日は また自分の手で作り出す
今を 生きていたいなら 後ろは振り向かない
涙 流した あの日はもう 空の彼方へ...

just breaking now 打ち砕く 自分の理想のために
輝く明日を いつか掴みたいから
今は ただ がむしゃらに自分信じて生きろ





麦茶「へへ、どうかな?」

澪「いいとは思うけどHTTの方向性とは違うような…」

515 : ◆ZUNa78GuQc :2009/08/30(日) 23:48:22.39 ID:nc7RhnlG0
「ここは……どこでしょう……?」
「さ……さぁ……?」
 いつも通り、部室に残って練習していた唯と梓は、突然の光に目を眩まされ、気が付いたら知らない場所にいた。
 周りを見てみても、人の気配が全くない。砂漠に取り残された旅人のような気分だ。
 いや、状況的には同じようなものかもしれない。場所が砂漠から湖に変わっただけで、その他は一緒なのだから。
 いや、水があるだけまだましだろう。少なくとも生きていられるのだから。
 とはいえ、この状況を打開する方法を見つけられないのも事実であり、ふたりは途方に暮れていた。
「どうしましょう……」
「わかんないや……」
 何もすることが無いまま、時間だけが過ぎていく。やがて、痺れを切らしたのか、唯が立ち上がった。
「どうするんですか?」
 唯はその問いには答えずに、息を大きく吸って――
「誰か〜〜〜〜っ!」
 大声で叫び始めた。
「ちょ、ちょっと、唯先輩!?」
 これにはさしもの梓もびっくり仰天。慌てて唯を止めようとする。
「何やってるんですかこんなどこかも分からないところで!」
「何って……人を呼んでるんだよ」
「危険過ぎます! お化けとか出てきたらどうするんですか!?」
「大丈夫だよ〜。そしたら私が追い払ってあげるし」
 そう言ってのほほんと笑う唯。とても信用できない。
「そんなことできるわけ無いでしょ!? 誰かが来る前にここを離れますよ!」
 そう言って、梓が唯の手を引こうとすると――
「誰だ〜? あたいの湖でうるさいのは〜!」
「ひぃっ」
「……」
 ――そんな声を放ちながら、湖から小さな人影のようなものが出てきた。

516 :ハートのキング ◆wYFB8z4udM :2009/08/30(日) 23:51:14.99 ID:5aAOzwv80
この場合支援するのが良いでしょう

そして僕はお風呂に入ります

517 : ◆/BV3adiQ.o :2009/08/30(日) 23:56:46.23 ID:nc7RhnlG0
この酉で投下した記憶が無いのですが、一応私ですのでまとめなくて結構です


酉的な意味でコラボ、ファンタジーを目指してますが、三人称なりファンタジーなり苦手なもの目白押しという感じでもう諦めそうです
後もしもしなので書きにくいというのもあるので、続きはカタカタを使えるときに書きためておきます




正直元ネタを知っている人がこのスレにいるのか……
私も曲を弾いたりssを読むぐらいでしか作品を知らないので、結構設定があやふやにやりそうです
いつも通りまったり信仰で頑張りたいと思いますので、よろしくお願いします










518 :目次 ◆INDEX/woDo :2009/08/30(日) 23:57:21.84 ID:SK74RcuR0
>>269 から続きをば

 在り来たりな社交辞令。どうせ心にも思ってないことを言ってるのだろう。寧ろ本音は『コイツがまともに書かないからこんなこと言わなきゃならないんだ』とでもだろうか。
「もう3年生になって1ヶ月以上経つのに『未定』のままなので、考えてないことはないと思うのですが、流石にこの場で少し考えてもらって方向性を決めてもらおうかと思いまして」
「それならば親を呼ぶ理由にはならないでしょう? 他にも理由があるんじゃないんですか?」
「……目次君。少し外で考えててくれる?」
 担任に外に出すように促され、部屋の外に出る。と、そこには紬が来ていた
「練習は如何したよ? 紬」
「うーん、練習も練習でなんだけど流石に部員の一大事とあると困るから、少し様子見にね?」
「そうけ。まぁ今まで『未定』で出してただけの話なんだけどな。それを今更になってここまでやるとは思わなかったよ」
「まぁ、それだけこの学校で浮いてるからじゃないのかしら?」
「そりゃないよ。これだけの人数いるのにその中のたった一人にこんなにやるなんて正気の沙汰とは思えない行動」
「そう? ……ま、頑張って。部室で皆待ってるからね」
「出来るだけ早く終わらせるよ」
 そして紬に別れを告げてから5分後。
「目次、入れ」
 母親の眼前とでは全く違った態度の担任が儂を呼んだ。
「はいはい。先生様」
 部屋に戻ると、こちらを睨む母親と机の上には紙が置いてあった。無論、進路調査票だ。それを見た儂は咄嗟に言った。
「進路なんですが、国立行きます」
 そんなことを言ったものだから二人は驚いた。

519 :午後の麦茶 ◆aozzrhnk3A :2009/08/31(月) 00:05:52.49 ID:jjM/389gO
さてと、寝ますか

お〜気〜に〜入〜り〜の ムギ〜ちゃ〜ん 抱いてえええええ
今夜〜も〜お〜や〜すっみ〜

520 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/31(月) 00:12:04.62 ID:RzoiNKkN0
>>484
平沢兄弟は共にブラコンだろうな

田井中と秋山は・・律と澪に出会ったらどんな反応するんだろ・・・?

521 :目次 ◆INDEX/woDo :2009/08/31(月) 00:33:20.10 ID:LuFvtack0
>>518

「国立って、今から勉強してどうにかなるレベルじゃないこと位分かってるだろう?」
 言われるまでもない。こんな時期から勉強したって合格出来るようならば予備校も塾も何も要らない。
「えぇ、普通に国立を目指せば今から勉強したって無理ですし、当然推薦取れるような成績でも僕はありませんしね」
「なら分かっててそんな世迷い事を?」
「ならもしも五教科七科目から三教科三科目まで国立のセンターが減らせるとしたら?」
「そんな事出来るわけないだろう」
「いや、有るんですよ実は。国立で一校だけですけどね。しかもこの埼玉県に」
 ニヤリと笑いながら担任を見据える。
「埼玉大学? いやいや、そんな情報知らないぞ?」
「ちゃんと調べてみると良いですよ」
「センターだけで入る方法としてソレがありますから」
「それで、合格の見込みは?」
「努力次第でしょうね」
 進路希望調査票に『国立埼玉大学』に書き込み、母親と共に部屋を後にする。
「母さん、何を言われた?」
「貴方の学校生活」
「そうけ。まぁ問題はないから大丈夫さね」
 教室で分かれ、部室へと向かう。
「あー終わった」
 ドアを開けるとそこには何もしない彼女達がいた。

522 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/31(月) 00:38:47.51 ID:7nyVz0t60
IDちゃこ

523 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/31(月) 00:40:41.32 ID:TBe83LCG0
 

524 :魂魄:2009/08/31(月) 00:41:24.21 ID:mmk+NDKm0
一つ質問いいですか?
憂が梓を呼ぶ時は、呼び捨てですか?

525 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/31(月) 00:42:26.98 ID:7nyVz0t60
お姉ちゃん
律さん
澪さん
紬さん
梓ちゃん
和さん

さわ子お婆さん

526 :魂魄:2009/08/31(月) 00:45:02.54 ID:mmk+NDKm0
>>525さんありがとうございます

527 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/31(月) 01:04:14.58 ID:Prg4MZpjO
うんうん、15分澪

528 :ハートのキング ◆wYFB8z4udM :2009/08/31(月) 01:06:02.22 ID:6lbqqgAT0
>>527
代わりにこのお方を…

つ純さん

529 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/31(月) 01:09:11.39 ID:Prg4MZpjO
裕「恐れ入りますぅ」

530 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/31(月) 01:14:37.86 ID:Prg4MZpjO
ふむふむ相変わら五分律ず過疎ってるな

531 :魂魄:2009/08/31(月) 01:18:09.08 ID:mmk+NDKm0
五回目です
【いつも戦いは唐突に 第一撃】

憂は広い家の前に立っていた。
「ここが、ナミちゃんの家・・・大きいなぁ・・・」
憂は思わずため息を吐きそうになった、無理もない、目の前には豪邸という名の城?がそびえ立っていたからだ。
そして、ここが親友、獅子堂ナミの家なのである。
「憂〜遅れてごめ〜ん!!」
憂がため息をつきかけていたその時に、ようやく待っていた人物が走っていた。
「も〜、遅いよスバルちゃん。一時間も待ってたんだよ」
「ごめんごめん、迷子になってた」
スバル・ナカジマ
憂の親友の一人でスバル曰く「魔術師」らしいが、一度も「魔術」を使っている姿を憂は見たことがない。
「ひえ〜・・・すごく大きな」
「そうだね・・・」
憂とスバルの二人が改めて目の前の家の大きさに驚いていた時だった
「ああ!! 二人とも来てるなら言いなさいよ!?」
二人から少し離れたところから、金髪の少女が走ってきた。
獅子堂ナミ
憂の親友の一人であり、世界最大級の財閥「獅子堂財団」の若すぎる総帥である。
「まったく、来てるなら早く入ってきなさいよ。道に迷ったと思ったじゃない」
「ごめんね〜、スバルが迷子になってて・・・」
「はぁ・・だから、道案内するって言ったのに。あんたは」
「へへへ・・ごめんごめん」
「ま、いいか。二人とも付いてきて。今度は迷わないでよね」
「は〜い」
そんな会話をした後、憂、ナミ、スバルの三人は少し遠くにあった門から入って行った。

三人は気づいていない。その存在に・・・・・。

532 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/31(月) 01:20:43.90 ID:Prg4MZpjO
支五分澪援

533 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/31(月) 01:21:13.05 ID:p3CORymG0
>>623
昨日まとめたやつか
本編よりオマケの方が面白かったというね



流れワロスw

534 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/31(月) 01:23:47.48 ID:p3CORymG0
すまん誤爆

535 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/31(月) 01:25:06.64 ID:Prg4MZpjO
誤爆か
誤爆なら仕方10分梓ない

536 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/31(月) 01:28:36.93 ID:TBe83LCG0
梓なら食べていいよ

537 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/31(月) 01:29:38.97 ID:Prg4MZpjO
じゃあありがたくいただき……たいところだが俺ゴキブリは食えないわ……

538 :ハートのキング ◆wYFB8z4udM :2009/08/31(月) 01:31:44.35 ID:6lbqqgAT0
純さんは大江君に手に渡ったか

539 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/31(月) 01:34:55.28 ID:p3CORymG0
許すまじ

540 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/31(月) 01:35:09.29 ID:Prg4MZpjO
純「あぁ……はぁっ……」
裕「恐れ入りますぅ」パンパンパンパン

541 :魂魄:2009/08/31(月) 01:38:59.77 ID:mmk+NDKm0
 >>531の続きは今日中には書きます
SS難しいな

542 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/31(月) 01:41:05.86 ID:Prg4MZpjO

まあ最初っからすらすら書ける人なんて滅多にいないよ

543 :ハートのキング ◆wYFB8z4udM :2009/08/31(月) 01:41:37.40 ID:6lbqqgAT0
>>540
なんか分からんけどとりあえず誰かが止めに入らなきゃ

544 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/31(月) 01:42:20.44 ID:Prg4MZpjO
一旦乙ってことであって決して嫌がらせとかじゃないんだからね!!
今日はゆっくり休んでまた夜にいいSS書きなさいよ!!

545 :ハートのキング ◆wYFB8z4udM :2009/08/31(月) 01:45:25.36 ID:6lbqqgAT0
魂魄一旦乙

546 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/31(月) 01:54:57.14 ID:Prg4MZpjO
おや十分澪すみ

547 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/31(月) 01:58:25.31 ID:p3CORymG0
誤爆

548 :ハートのキング ◆wYFB8z4udM :2009/08/31(月) 02:10:46.19 ID:6lbqqgAT0
裕「あ、純さん」

純「なんじゃい!」

裕「何でもありません……」

549 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/31(月) 02:14:41.96 ID:p3CORymG0
さすが純さん

ラーメンうめ〜

550 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/31(月) 02:35:41.58 ID:p3CORymG0
寝る前禿げ

551 :なめたん ◆k05EaQk1Yg :2009/08/31(月) 02:36:23.36 ID:hbyKJbuYO
かなめもが放送されていたので見てました

わんちゃんの話でみんな可愛らしかったのでそのインスピレーションをけいおんSSで活かします><

552 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/31(月) 02:37:36.61 ID:p3CORymG0
>>551
俺を寝かせない気か


期待

553 :なめたん ◆k05EaQk1Yg :2009/08/31(月) 02:44:01.00 ID:hbyKJbuYO
>>552
あらいやその今すぐじゃないです…よ?でもせっかくなんで即興で…


唯「みんなで秋葉原にきましたー!」

律「なんか少し前にも同じ展開があったような…」

紬「気のせいじゃない?」ニコニコ

梓「私は記憶にありませんが…」

澪「まあいいじゃないか。そもそも付き合ってくれなくても…」

律「ま、暇だしな。さー早くヘッドフォンを探しに行こうぜー」

554 :なめたん ◆k05EaQk1Yg :2009/08/31(月) 02:47:40.33 ID:hbyKJbuYO
律「うひゃー高いんだなヘッドフォンってー」

澪「本当に高いものだと何十万もするぞ?」

唯「ギー太と同じかそれ以上の値段だー」

律「オーディオテクニカのこれは木で出来てるのか」

紬「ハウジングが良いらしいわね」

梓「ドイツや他国の製造したヘッドフォンもあるんですね」

555 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/31(月) 02:48:17.97 ID:p3CORymG0
>>553
よし支援

紬……あれは可哀想だったな……

556 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/31(月) 02:51:37.15 ID:p3CORymG0
メモ


ゆいにゃん
梓攻め?
唯一人称
ハイテンション

さわちゃん


にゃんにゃん

557 :なめたん ◆k05EaQk1Yg :2009/08/31(月) 02:54:37.15 ID:hbyKJbuYO
律「結局お気に入りのはなかったのか?」

澪「ああ、まあまた行くつもりなんだけど」

ピザ「ねえねえ君キミ!写真いい!?ていうかモデル?はあはあ」

澪「へ…あの…いや…」

眼鏡「ロリいいよロリはあはあ」

梓「なっなにか用ですか?」

ピザ「ねえねえあ」

ぐぎっ

ピザ「あべしっ!」

律「おいおいオイタが過ぎるぜ青少年よ!そーゆーのは事務所通してもらわなきゃねっ!」

グギギっ

ピザ「すすすすみませんですた!」

眼鏡「ひっ、まゆ」

紬「なんでしょう?」

眼鏡「さっサーセン!」

558 :なめたん ◆k05EaQk1Yg :2009/08/31(月) 02:58:06.53 ID:hbyKJbuYO
澪「律…事務所とかなんだよ」

律「なんとなく言ってみただけー」

唯「ムギちゃんもすごいね!相手の眼鏡さんを見つめていただけなのに…」

紬「うふふ、不思議ねぇ」

梓「なんか嫌なオーラが漂ってませんでしたか…?」

559 :なめたん ◆k05EaQk1Yg :2009/08/31(月) 03:01:07.09 ID:hbyKJbuYO
唯「あ!メイド喫茶だってー!面白そう!ねえねえ入ってみよーよー」

律「そーだなーちょい疲れたし」

梓「べっべつにメイド喫茶じゃなくても…」

澪「あっちに確かベローチェがあったは」

律「はいじゃー民主主義的に多数決!メイド喫茶の人!」

唯「はい!」

律「はい!」

紬「はーい♪」

560 :ハートのキング ◆wYFB8z4udM :2009/08/31(月) 03:05:07.31 ID:6lbqqgAT0
和むお (^ω^)

561 :なめたん ◆k05EaQk1Yg :2009/08/31(月) 03:05:15.99 ID:hbyKJbuYO
律「はい決定!」

梓「ムギ先輩まで…」

澪「仕方ない、つき合ってやるか」

唯「じゃあ入店〜♪」

カラランカララン

こなた「あら…何しにきたの?」

律「へ?いやお茶しに…」

こなた「はぁ?うちはただのお客には興味ありません!」

澪「なっなんだよこの店員…」

こなた「何あんた?いっとくけど入口に立たれてると邪魔なの!団員ならちゃきちゃき行動しなさいっ!」

梓「団員ってなんですか…」

こなた「これが仕様なの」

562 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/31(月) 03:07:35.04 ID:p3CORymG0
M支援

563 :なめたん ◆k05EaQk1Yg :2009/08/31(月) 03:10:34.19 ID:hbyKJbuYO
こなた「早く席につきなさい!ミーティングするからっ!」

澪「さっきは帰れって言ってたのに…」

こなた「だからこれが仕様なの♪てきとうに座りなさい」

紬「これが噂に聞いてたツンデレかしら…」

こなた「ツンデレ…ツンデレなんか理解できないわね…まあいいわ」

唯「うん!間違いないよ!今ちょっとデレてた!」

律「なるほど…メイド喫茶もバリエーション豊かだな」

梓「あの、さっき入口にコスプレ喫茶って」

唯「あれそうなんだ」

564 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/31(月) 03:11:51.34 ID:p3CORymG0
らきすたで一番可愛いのは長門

565 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/31(月) 03:14:39.95 ID:dbjdYvDbP
支援 
ついでに構想メモ
ムギがアイスキャンディを卑猥そうに食べたら?
にゃんにゃんにゃんにゃんあずにゃんにゃん
坂道を唯が転がるだけ

566 :なめたん ◆k05EaQk1Yg :2009/08/31(月) 03:15:31.86 ID:hbyKJbuYO
澪「そういえばあそこにらき☆すたのかがみ風店員が…」

かがみ風「わっ私が作ったわけじゃないし…はっ早く食べなさいよっ!」

客「ありがとう、パクパク…おいしいよ」

かがみ風「べっ別にお世辞なんていらないわよっ!どうせおいしくないのを無理して食べてるんでしょ!?」

唯「ツンデレばかりなのかなぁ」

律「やっぱりツンデレは人気あるから」ちらっ

澪「何故そこで私を見る?」

567 :なめたん ◆k05EaQk1Yg :2009/08/31(月) 03:19:29.09 ID:hbyKJbuYO
紬「あら、でもあの店員さんは違うわね」

客「うな重ください」

長門店員「売り切れ」

客「じゃっじゃあラザニアで」

長門店員「今はできない」

客「えー?じゃあもうピザトーストでいいや」

長門店員「理解した。所要時間は15分、許可を。」

客「おっお願いします…」

長門店員「そう。」

梓「あれで商売になるのかなぁ…」

568 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/31(月) 03:20:20.44 ID:7lYJ/AMw0
>>564
みゆきさんにきまってるだろぉぉぉぉぉぉ!

569 :なめたん ◆k05EaQk1Yg :2009/08/31(月) 03:26:57.13 ID:hbyKJbuYO
唯「そういえばさぁ、ツンデレって澪ちゃんよりもあずにゃんじゃない?」

梓「えっいや私はツンデレなんかじゃないです!」

こなた「どちらかと言えばダルデレよねその子」

澪「いつの間に…」

こなた「あんたたち!飲み物何にするの?」

律「私メロンソーダー!」

こなた「没ね」

律「はい?」

唯「オレンジジュースくださーい!」

こなた「仕方ないわね…」

梓「アイスコーヒーください」

こなた「あんたこんな泥みたいな飲み物よく飲めるわね…」

570 :ハートのキング ◆wYFB8z4udM :2009/08/31(月) 03:29:19.49 ID:6lbqqgAT0
泥みたいってwww

571 :なめたん ◆k05EaQk1Yg :2009/08/31(月) 03:31:09.73 ID:hbyKJbuYO
紬「私は抹茶ラテを」

澪「じゃあ私はカフェラテで」

こなた「却下ね。普通すぎるわ!」

澪「はあ!?いい加減に」

こなた「だからこれが仕様なの♪」

澪「疲れる店だ…」

こなた「待ってなさい団長命令だから!」

律「でも面白いじゃん!澪なんか向いてそうだなー」

澪「バカなこと言うな!」

紬「うふふ」

唯「あずにゃんもいいじゃん!ダルデレダルデレ〜♪」

梓「ダルデレって…」

572 :なめたん ◆k05EaQk1Yg :2009/08/31(月) 03:37:31.09 ID:hbyKJbuYO
唯「ご飯も食べられたし満足満足〜」

律「だなー!」

澪「疲れた…」

梓「じゃあそろそろ帰りますか?」

こなた「あらもう帰るの?せっかくだからこれからやるショーぐらい見てきなさい」

紬「ショー?」

こなた「今日はミニライブよ」

律「へーライブか!これは聴いてかないと!」

梓「そうですね、ライブなら」

客「おいハルヒ!注文した品物と違うぞ!」

こなた「うっさいわねバカキョン!ちょっと待ってなさい!」

澪「客をバカ呼ばわりかよ…」

紬「あ!ほら!ライブやるみたいよ!」

573 :天倉澪 ◆ER64J6XKva5u :2009/08/31(月) 03:40:23.76 ID:whTd63JJO
つんじゃったよ
むずすぎ
ぎるどレベル
あげるかな
いやでもすぐ
しぬからなぁ
てもちもそんなないし
るーるなんてなければ



って麦茶さんから書き込んどいてって言われました

574 :なめたん ◆k05EaQk1Yg :2009/08/31(月) 03:42:26.04 ID:hbyKJbuYO
唯「わー出てきたー!」

澪「あれ…?なんか既視感が…」

紬「あら?あのシンセサイザーは私のと同じね」

唯「そういえばギー太も」

梓「編成も同じですね」

律「ベースも左利きだしな…」

ギター「こんにちは!アフタヌーンお茶の時間組です!」

律「なんだろなこれは…」

ギター「それじゃあさっそく聴いてください!」

575 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/31(月) 03:44:36.74 ID:7lYJ/AMw0
【ダルデレ】
デレるのを面倒くさがっていつまでもツンツンすること





576 :ハートのキング ◆wYFB8z4udM :2009/08/31(月) 03:45:14.65 ID:6lbqqgAT0
>>573
GJ!

>>574
アフタヌーンお茶イイ!

577 :なめたん ◆k05EaQk1Yg :2009/08/31(月) 03:47:08.84 ID:hbyKJbuYO
ギター「遅刻はしても早退は〜♪」

梓「でっでも…」

私たちより全然うまい…!

客「うおー!ゆーにゃーん!」

客「みよちゃん照れ顔可愛いよー!」

客「涼子ー!」

※涼子=朝倉涼子=眉毛→つむgうわなにするやめ(ry

578 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/31(月) 03:52:02.00 ID:whTd63JJO
>>575
・・・いやなんでもありませんよ?なんでも・・・はぁ

579 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/31(月) 03:55:57.60 ID:7lYJ/AMw0
>>578
そうか
何でもないということは『間違ってない』という認識でいいのか

580 :なめたん ◆k05EaQk1Yg :2009/08/31(月) 03:56:33.17 ID:wapurWefO
こなた「上手いでしょ?」

澪「そうだな…」

こなた「なんかどうして人気か知られてないんだけどね。別にキャラのコスプレでもないのに…」

律「そうなのか?」

こなた「そ。不思議よねぇ。もしかしたら異世界で人気なのかも!そうしたら異世界人よ異世界人!」

梓「いやどんな発想ですか」
さるさんなったので別電話から…

こなた「だってその方が面白いじゃない!」

澪「やれやれ…」

画面の向こう側…異世界で自分たちが騒がれているとはつゆ知らずの放課後ティータイムであった

終わり

581 :なめたん ◆k05EaQk1Yg :2009/08/31(月) 03:58:27.05 ID:wapurWefO
さるさんなったので別電話から投下しました
元ケータイ販売員の性か、使える電話が三台近くあります…

582 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/31(月) 03:58:53.62 ID:whTd63JJO
そして物語は新章へ

583 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/31(月) 04:02:03.19 ID:7lYJ/AMw0
>>580
異世界から乙
>>581
未だにキョン携帯使ってる俺に1台plz

584 :なめたん ◆k05EaQk1Yg :2009/08/31(月) 04:07:08.32 ID:wapurWefO
わああ…なんかバグってSS内にどうでもいい情報がぁぁぁ
これだから慣れない電話&即興は…orz

585 :ハートのキング ◆wYFB8z4udM :2009/08/31(月) 04:07:22.42 ID:6lbqqgAT0
なめたん乙 ケータイってすごいよね★

あたしゃ寝ますけん
オヤスミ☆

586 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/31(月) 04:12:07.68 ID:7lYJ/AMw0
しまった
もうこんな時間かよ
どうしよう今から寝たら確実に昼になる
寝よう

587 :なめたん ◆k05EaQk1Yg :2009/08/31(月) 04:14:35.34 ID:wapurWefO
>>583
キョンケータイいいじゃないですか
私も前使ってました
そしておやすみん☆

>>585
おやすみん☆わけわからない機能が電話は満載です

ああ、やっぱり即興は苦手です…
今後は中身ないSSを生まないよう精進します><

588 :なめたん ◆k05EaQk1Yg :2009/08/31(月) 04:34:32.75 ID:hbyKJbuYO
誰もいないのかな

589 :目次 ◆INDEX/woDo :2009/08/31(月) 04:51:08.03 ID:LuFvtack0
いますえ。

590 :なめたん ◆k05EaQk1Yg :2009/08/31(月) 05:03:21.77 ID:hbyKJbuYO
いたぁ!

たぶん麦茶さんも朝早いからそのうちくるかな?

591 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/31(月) 05:07:53.17 ID:BZe/5trDO
携帯で地道に書き書き中ww

592 :なめたん ◆k05EaQk1Yg :2009/08/31(月) 05:19:15.80 ID:hbyKJbuYO
>>591
がばてね

唯「うーんうーん」
紬「どうしたの?」

唯「憂にお醤油買ってきてって頼まれたんだけどねー」
紬「うんうん♪」

唯「濃い口醤油と薄口醤油があってどっちのが美味しいのかなぁって…」
紬「それは当然濃い口醤油よ♪だってお醤油が薄いんじゃ美味しくないもの」

唯「なるほどー」
紬「よかったわね唯ちゃん」

律「味の濃さは塩分濃度の高い薄口だと思うんだけど…」
唯「えっ?味が濃いから濃い口じゃないの?」
紬「あらあらそうだったの」

続きなどない…

593 :午後の麦茶 ◆aozzrhnk3A :2009/08/31(月) 06:01:08.60 ID:jjM/389gO
おはむぎゅ
また今日もパンを食べる一日の始まりだ

594 :なめたん ◆k05EaQk1Yg :2009/08/31(月) 06:05:50.33 ID:hbyKJbuYO
なんとなく予告編

いつぞやからお蔵入りになってたバンド活動にハルヒが目覚めやがった。
さらにその思いつきで俺たちSOS団だけでなく他校の人までがけったいな事に巻き込まれちまった。
おまけに頼りの長門も様子がおかしい。いつかの悪夢が蘇る…。嘘だろ…どうしてお前がここにいる…?

「どうしたの?何かおかしいかしら?」
ああおかしいね、いるはずないお前が目の前にいるんだから。

秋山さんは顔を赤くしながら有り得ないことを聞いてきた。
「きょっキョン君ってさ…ハルヒさんと付き合ってるの…?」
地球がひっくり返ろうとあり得んね。

そこには、かつて見たアレがいた。
「ふふ、久しぶりなので僕も困惑しています。」
古泉はいつになく真面目な顔で光に包まれた。

「ライブ!?もちろんだぜハルにゃん!」
開口一番ハルヒに負けず劣らず威勢の良い田井中さんはそう朝比奈さんに告げる。

「ハルヒ…悪いな、俺はこうするしかないぜ。」
覚悟を決め、俺は中野…いや、梓を力強く抱き締め、そしてハルヒの涙を理解した…。

涼宮ハルヒの憂鬱×けいおん!規制とかれたら投下!…の予定…

595 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/31(月) 06:10:06.25 ID:p3CORymG0
寝てた……なめたん乙


ぐっもうにんえぶりばでぃ!

596 :なめたん ◆k05EaQk1Yg :2009/08/31(月) 06:20:26.55 ID:hbyKJbuYO
もう一つ予告編

律の声は安心できる。
「へへ…まあ私たちにできることをしていこうぜ!」
「おおー!」
「おぉ〜♪」
唯とムギも一緒になって拳を空高く突き上げてるし…仕方ないな。
「梓、私たちで頑張ろう!」
私の説得に梓も納得したようだ。
「私たちの絆はどのバンドにも負けないぜー!!」
律はいつも勢いでモノを言うけど、それだから時々…本当にすごい奴だと思えるのかな…。
私は律に
「ああ!ずっと一緒にやってきたんだ!またこれから頑張ろう!」
こう伝えて再び舞台へと舞い戻った。みんなで演奏が出来る喜びを噛みしめながら…

長々SS『ヒカリ』
例の如く規制終わったら投下!…のはず。

同時公開は
憂ちゃんの同人大作戦!(嘘)

597 :目次 ◆INDEX/woDo :2009/08/31(月) 06:22:51.63 ID:LuFvtack0
(´・ω・)今寝たら確実に12時間寝るだろうなー……

598 :午後の麦茶 ◆aozzrhnk3A :2009/08/31(月) 06:23:30.57 ID:jjM/389gO
はぁ…うちの駅にも売店置いてほしいなぁ
そしたらすぐに漫画とか買えるのに…

599 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/31(月) 06:23:41.33 ID:p3CORymG0
>>596
服脱いだ

600 :目次 ◆INDEX/woDo :2009/08/31(月) 06:25:08.01 ID:LuFvtack0
>>598
駅前に昔からの馴染みの個人書店があるんですが、お陰さまで助かってます。

601 :なめたん ◆k05EaQk1Yg :2009/08/31(月) 06:27:00.47 ID:hbyKJbuYO
>>597
大丈夫、私も寝ますから
みんなで眠れば怖くない><
さあ一緒に寝よっ!


そんなわけで寝…

602 :午後の麦茶 ◆aozzrhnk3A :2009/08/31(月) 06:28:00.24 ID:jjM/389gO
>>600
いいなぁいいなぁ
駅の周りは駐輪場とそばを流れる大和川、そしてまばらに建っている家くらいしかないんだぜ…

603 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/31(月) 06:28:11.49 ID:p3CORymG0
>>601
おやすみん☆

先に布団で舞ってる

604 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/31(月) 06:29:30.60 ID:p3CORymG0
>>602
なんだその田舎は
お前本当に大阪民国民か

605 :午後の麦茶 ◆aozzrhnk3A :2009/08/31(月) 06:41:02.02 ID:jjM/389gO
>>604
違うな、大阪府民と呼べ






八尾から下の方に行くと本当に何もないんだぜ
一つ下の駅なんか山の中にあって無人だしな

606 :目次 ◆INDEX/woDo :2009/08/31(月) 06:42:31.11 ID:LuFvtack0
>>602
本屋や居酒屋は駅前に有り、近くにマンションもある駅前ですが、歩いて5分もすれば畑が現れ家も疎らな田舎ですヨ。

>>601
幼女としか寝ない主義なんだ。

607 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/31(月) 06:45:16.39 ID:p3CORymG0
>>605
そうなのか


俺が住んでるところが都会だから他の地域もこんなもんだと思ってたわすまんこ


>>606






608 :目次 ◆INDEX/woDo :2009/08/31(月) 06:47:06.42 ID:LuFvtack0
ロリに優しく、ロリコンに厳しいご時世ですね!

609 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/31(月) 06:49:05.80 ID:p3CORymG0
>>608
当然だ
ロリコンは絶滅しろ


純粋にロリが好きな俺まで変な目で見られるだろ

610 :午後の麦茶 ◆aozzrhnk3A :2009/08/31(月) 06:49:14.80 ID:jjM/389gO
>>607
まぁそりゃどんなところだって田舎っぽい町はありますし


早く都会に住みたい

611 :目次 ◆INDEX/woDo :2009/08/31(月) 06:50:08.09 ID:LuFvtack0
>>609
同じロリコンとしか言いようがない。もう絵を描いて職質は御免だ!

612 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/31(月) 06:50:44.69 ID:p3CORymG0
>>610
都会は空気が最悪
それでも東京ゆりはマシか

613 :午後の麦茶 ◆aozzrhnk3A :2009/08/31(月) 06:50:56.69 ID:jjM/389gO
>>609
人はそれをロリコンと言う

まぁ襲わない自制心を持った奴こそ真のロリコンだがな

614 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/31(月) 06:52:34.28 ID:p3CORymG0
また誤字った……



>>611>>613
俺をお前らと同類にするな
見てるだけで充分なんだよ

615 :目次 ◆INDEX/woDo :2009/08/31(月) 06:52:44.74 ID:LuFvtack0
>>613
だから目で見て楽しんだり、絵を描いたりスルンデスヨ。

>>612
おまけに言うと渋滞やラッシュアワーが地獄

616 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/31(月) 06:55:47.26 ID:p3CORymG0
>>615
ナニを楽しむつもりだ


基本的に自転車だから渋滞とかは気にならないな

617 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/31(月) 07:00:33.93 ID:p3CORymG0
風呂浴びてくるか

618 :午後の麦茶 ◆aozzrhnk3A :2009/08/31(月) 07:01:14.17 ID:jjM/389gO
>>614
俺だって楽しそうにブランコ乗ったりシーソーしたりしてるところを眺めてるだけで幸せだよ

温かく見守ってやるのが真のロリコンなんだよ
オソウ、ダメ。ゼッタイ

619 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/31(月) 07:10:43.51 ID:6z9zJ9AMO
朝から賑やかだな

620 :目次@携帯 ◆index/9a7s :2009/08/31(月) 07:14:58.98 ID:HvyelUuVO
眠気はもう限界……

621 :午後の麦茶 ◆aozzrhnk3A :2009/08/31(月) 07:17:38.92 ID:jjM/389gO
>>620
無理するのはよくない、体を壊すぞ

622 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/31(月) 07:35:06.90 ID:p3CORymG0
さっぱりしたぜ
さて出発の準備だ

623 :午後の麦茶 ◆aozzrhnk3A :2009/08/31(月) 07:48:02.46 ID:jjM/389gO
なんでかよくわからないけど頭を下に向けると眠くなります
人体は不思議です
教科書にも辞書にも対処法は載ってないんです、困るんです

624 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/31(月) 07:50:53.30 ID:p3CORymG0
それはお前だけなんじゃないか?

625 :午後の麦茶 ◆aozzrhnk3A :2009/08/31(月) 07:55:43.37 ID:jjM/389gO
>>624
そ、そんなことないです!やってみるです!

626 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/31(月) 07:56:33.53 ID:p3CORymG0
なんともなりませんでした

627 :午後の麦茶 ◆aozzrhnk3A :2009/08/31(月) 08:04:28.55 ID:jjM/389gO
バカな…じゃあ俺が貧血とかそういうことなのか…?
マジで机に座ってて頭下げてるとすごく眠いんだけど…




ともかく仕事行くか

628 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/31(月) 08:07:53.81 ID:p3CORymG0
>>626
病院




俺も学校に逝くか

629 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/31(月) 08:14:03.97 ID:p3CORymG0
なんで俺が病院なんだよ氏ね




死にたい

630 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/31(月) 08:40:23.63 ID:p3CORymG0
これから一限だ


多分寝る

631 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/31(月) 09:35:42.30 ID:p3CORymG0
選挙の話だったせいで寝れなかったぜ……


次こそ寝る

632 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/31(月) 10:29:28.67 ID:p3CORymG0
結局寝れなかった……




もういいやずっと起きておこう

633 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/31(月) 10:48:37.48 ID:KtxPepxlO
律「あっ、しまった。部室に教科書忘れてきちまったぜ」

ウン…ソレデネ…アハハ

律「ん?部室に誰か残ってんのか」チラッ

律「あれ、唯しかいねぇぞ」

唯「ふふ、でね今日律っちゃんたらさぁ………」

律「ぎ、ギー太に話しかけてる………」

ギー太「ははっマジかよそれ」

律「!!!」

634 :天倉澪 ◆ER64J6XKva5u :2009/08/31(月) 10:54:37.77 ID:whTd63JJO
澪「おまえは一体誰だ!」

澪「私は私まぎれもない秋山澪そのものだよ」

澪「馬鹿な!私が二人もいるはずないじゃないか!」

澪「ふっふふふふ あははははははははははははははははははは」

澪「きゃー!」

澪「私が秋山澪だ 君の心の縁に眠る闇 一生私に取り憑いて離れない」ガチャ
律「・・・なぁ澪 部室で一人芝居してて楽しいか?」

澪「・・・ふっ」

635 :天倉澪 ◆ER64J6XKva5u :2009/08/31(月) 11:04:25.55 ID:whTd63JJO
この遅さなら
10分天使

636 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/31(月) 11:04:37.87 ID:Prg4MZpjO


637 :天倉澪 ◆ER64J6XKva5u :2009/08/31(月) 11:05:39.97 ID:whTd63JJO
はやいいいいいい
もぅ…

638 :天倉澪 ◆ER64J6XKva5u :2009/08/31(月) 11:10:58.07 ID:whTd63JJO
1分紬

639 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/31(月) 11:14:39.42 ID:Prg4MZpjO
君が1分程度で満足なら持って行くがいいさ

640 :天倉澪 ◆ER64J6XKva5u :2009/08/31(月) 11:17:35.46 ID:whTd63JJO
唯「やめとこうね?」

天「はい」

641 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/31(月) 11:28:00.11 ID:0ULIi14BO
IDチェック

642 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/31(月) 11:28:25.11 ID:KtxPepxlO
律「な、なんでギー太が喋ってるんだー!」

バァーーz__ン!!

唯「りりり律っちゃん?!!」

ギー太「やれやれ………」

律「お前も当たり前のように喋るなぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!」

643 :ハートのキング ◆wYFB8z4udM :2009/08/31(月) 11:53:02.61 ID:6lbqqgAT0
おはよー

644 :午後の麦茶 ◆aozzrhnk3A :2009/08/31(月) 12:20:00.21 ID:jjM/389gO
もうお昼なんだからおはよーじゃないよぉ

645 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/31(月) 12:26:36.00 ID:W2AlCR/A0
いきなり抱きしめたら恥ずかしくて顔真っ赤にして
「!? な、ななななにするんだ!///」って照れながらも
嬉しそうにしてる澪かわいい 

646 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/31(月) 12:29:49.73 ID:PZSQ/225O
?「ごめんくださーい」
澪「はーい」
唯「澪ちゃん…おっす」
澪「おす」
唯「では、さっそく…」澪「やりますか」

今日二人が集まったのは、梓律紬のキャラソンを聞くためである
初めての秋山家にウキウキしながら、澪の後から階段を上る

唯「澪ちゃん、買ったの?」
澪「や…CDはない、YouTubeで聴こうと思うんだ」
唯「??」

647 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/31(月) 12:43:11.80 ID:Prg4MZpjO
30分澪

648 :ハートのキング ◆wYFB8z4udM :2009/08/31(月) 12:45:43.80 ID:6lbqqgAT0
>>647
澪「仕方ないな…//」

649 :ハートのキング ◆wYFB8z4udM :2009/08/31(月) 13:10:55.02 ID:6lbqqgAT0
今日暇だな

プレステ3買う計画でも立てようかな…

650 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/31(月) 13:18:41.06 ID:xJzyFHJa0
>>411
マジか!?20性器少年見たの!?
もし映画見たならバレ頼もーか
ぜひ作品作りの参考にしたいしね

後ここから
唯の同級生で考えた奴の設定とかも出してく
OK?

651 :ハートのキング ◆wYFB8z4udM :2009/08/31(月) 13:26:17.45 ID:6lbqqgAT0
>>650
構 わ ん
し え ん

652 :あとがき:2009/08/31(月) 13:30:42.55 ID:9zu54qf10
ああ、学生にとっては夏期休暇も終わりですか……
未完のSSどうしようかなあ……「回想」とか「姉弟」とか風呂敷が広がらない。

653 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/31(月) 13:36:14.87 ID:Prg4MZpjO
ネタバレすると、犯人はヤス

654 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/31(月) 13:40:48.55 ID:TBe83LCG0
凶器はアイスピック

655 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/31(月) 14:30:26.02 ID:Prg4MZpjO
晒し

656 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/31(月) 14:31:45.91 ID:5YZBs84YO
キモいからパー即でやれっての
VIPじゃなきゃやだやだー(苦笑)

657 :天倉澪 ◆ER64J6XKva5u :2009/08/31(月) 14:56:46.26 ID:whTd63JJO
紬「麦茶さん 好きです」





唯「いやだめだめそんなんじゃ心を込めないと」
紬「麦茶さん 愛しています」

唯「う〜ん それじゃ彼の心は動かせないよ」

紬「じゃあ唯ちゃん見本見せて」

唯「まったくぅしょうがないなぁ・・・しっかり見ておくんだよ?一回しかやらないからね」

紬「えぇ ワクワク」

唯「愛してるぜ 麦茶 あはっキラーン☆」

紬「・・・澪ちゃーん!ちょっと乙女の相談があるのー!」

唯「んもぅ!せっかく恥ずかしながらやってあげたのにぃ!」

658 :なめたん ◆k05EaQk1Yg :2009/08/31(月) 15:04:29.73 ID:hbyKJbuYO
律「わー!風つえー!」

梓「律先輩って台風とか災害とかをイベントにする人ですね…?」

澪「ああ、毎度のことだ」

律「いいじゃんー!」

紬「炊き出しなんてはじめてね〜」

澪「ムギもワクワクしてるな」

唯「あうあうあ〜ふふふー風すぅごぉぉい〜」

律「ふわふわしている唯はどうなんだ?」

659 :なめたん ◆k05EaQk1Yg :2009/08/31(月) 15:11:19.08 ID:hbyKJbuYO
唯「いやぁ〜なんかあ、台風がくると頭バーンみたいになっちゃうんら〜〜〜」

梓「気圧の変化についていけないんですかね…」

律「なるほどね」

澪「この風じゃなー」

ビュゴーーーー!!

唯「わぁ〜〜ホントおどぅわ〜〜〜」

律「こらーっ!この嵐の中窓を開けるヤツがいるかー!」

ピシャリ

紬「まあまあ、唯ちゃんも風に吹き飛ばされて倒れてるから許してあげて」

澪「…なんかなぁ…」

660 :なめたん ◆k05EaQk1Yg :2009/08/31(月) 15:17:27.96 ID:hbyKJbuYO
唯「…で、なんでみんなここにいるの?」

澪「明日のライブの練習をするためだろ…?」

梓「唯先輩、こんな状態で演奏できるんですか…?」

唯「だいじょーぶだいじょーぶ…よっこらしょ」

紬「唯ちゃん、それは澪ちゃんのベースよ」

唯「あ〜本当だぁ…ごむぇんギー太ぁぁあ」

梓「それは私のギターです」

律「ダメだこりゃ…」

紬「どうしよう…?これじゃあ練習にならないわ…」

律「そうだなぁ…」

661 :ハートのキング ◆wYFB8z4udM :2009/08/31(月) 15:20:36.31 ID:6lbqqgAT0
支援

662 :なめたん ◆k05EaQk1Yg :2009/08/31(月) 15:24:08.95 ID:hbyKJbuYO
梓「そうだ、そうしたら憂に聞いてみませんか?」

澪「なるほど」

律「身内に聞けば対応策もわかるかもな!」

紬「それじゃあ早速行ってみよっ♪」

平沢家

ピンポーン

梓「憂〜、ちょっと聞きたいことがー」

ガチャ

憂「ぬぁあんでぇえすくぁぁ〜〜?」

ガチャン…

澪「…ダメだ……」

律「憂ちゃんにも意外な弱点があったな」

663 :なめたん ◆k05EaQk1Yg :2009/08/31(月) 15:31:57.35 ID:hbyKJbuYO
唯「あ、おかえりー」

梓「あれ、戻ってる?」

唯「いつまでもふわふわしてられないもん!」

律「大丈夫そうだな!」

唯「さ!ガンガン練習しよー!」

つかつか

澪「お、足取りもしっかりし」

ガンガンどんがらがっしゃん

梓「豪快に転びましたね…」

664 :なめたん ◆k05EaQk1Yg :2009/08/31(月) 15:36:28.37 ID:hbyKJbuYO
紬「だっ大丈夫唯ちゃん!?」

唯「あるふぁーふぁ〜…なぁんかふらふらしちゃってぇ〜…」

澪「やっぱり無理か…?」

唯「っは!だっ大丈夫!ちゃんとギター弾くから!今こそ弾くときだー!」

紬「ほら、言ってることもまともだし…」

唯「弾くときだ!弾くとき!弾く弾くひひひひひ…」

梓「レコードの針が飛んだみたいな感じですね…」

律「まいったなぁ…」

澪「唯、もう今日は帰ってねろ」

唯「ごむぇえん…」

梓「わっ私が付き添いで連れて行きます…」

665 :なめたん ◆k05EaQk1Yg :2009/08/31(月) 15:43:46.02 ID:hbyKJbuYO
律「もういっそ明日は唯のアホキャラを逆手に取ったコミックバンドの方向で」

澪「それに突っ込めないほどマズい状態だなぁ…」

紬「でっでも本番に強い唯ちゃんだもの!きっと明日は大丈夫よ!」

澪「はあ…私たちも帰るか」

よくじつ。

ビュゴーーーーーー

澪「昨日よりも天気が酷いことに…」

律「車は用意した!楽器も唯も詰め込んだ!さわちゃん運転よろしく!」

さわ子「任せなさい!蹴散らしてやるよぉぉ!」

梓「せっ先生!速度がおかしいです!」

紬「わー早い早い♪」

澪「怖いよー!」

666 :なめたん ◆k05EaQk1Yg :2009/08/31(月) 15:53:35.09 ID:hbyKJbuYO
律「つっ着いたみたいだぞみんな!」

澪「生きてる!私生きてる!」

梓「さあ!唯先輩を運んでください!」

紬「あら?何か貼ってあるわ」

本日のクラブチェリーは台風による交通機関混乱の予想から営業を中止致しました。

澪「…律…」

律「あれ…あ、なんか電話がライブハウスからたくさん着信が…」

紬「あらら…」

澪「あはは…あははははは!」

律「みっ澪までおかしくなっちゃった…」

唯「あふぁふぁーあいすたべたい〜〜〜」

梓「…帰りますか…」

さわ子「帰りにファミレスでも寄りましょう」

後日、軽音部はまたライブハウスを予約して無事にライブを済ましましたとさ

終わり

667 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/31(月) 16:00:01.02 ID:6z9zJ9AMO
>>666


668 :なめたん ◆k05EaQk1Yg :2009/08/31(月) 16:01:49.73 ID:hbyKJbuYO
みずしな孝之先生のサボテンキャンパスって漫画のネタをそのまま使いました…
パクリですごめんなさい><

669 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/31(月) 16:04:02.92 ID:TBe83LCG0
ZZ

670 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/31(月) 16:04:44.91 ID:dbjdYvDbP


671 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/31(月) 16:22:07.42 ID:x4ZUDq6jO
乙。
しなっち結構知名度あるんだな。ファミ通しか読んでないけど。

672 :なめたん ◆k05EaQk1Yg :2009/08/31(月) 16:36:07.49 ID:wapurWefO
別ケータイから…

>>671
いい電子始まる前から連載されていた4コマ漫画なんですよね
ネタが面白い♪
しなっちさんと間接的に知り合いなんで昔から読ませてもらってます
今度連載中の漫画が声優つきのflashでアニメになるらしいです

673 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/31(月) 16:45:46.33 ID:Prg4MZpjO
誰もいないと思ったら大間違い
ぷぷぷ

674 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/31(月) 16:50:35.18 ID:Prg4MZpjO
誰かいると思ったら大間違い
30分レスなかったら悲しい

675 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/31(月) 16:51:18.90 ID:gkfNG2fKO
この間の唯「膣ちゃんおはよう」って結局どうなったの?無駄に壮大になっていったけど。

676 :なめたん ◆k05EaQk1Yg :2009/08/31(月) 17:02:59.55 ID:hbyKJbuYO
はふぅ、自分のだけだけどWiki編集しました><

いつの間にか私の有象無象も載ってたんで編集してくれた方ありがとうです

あと、日常系統が書き手順になってますが何故か一番上に私の名前が…私なんかが先頭で大丈夫なんですかね…

677 :午後の麦茶 ◆aozzrhnk3A :2009/08/31(月) 17:18:31.06 ID:jjM/389gO
気にしなーい気にしなーい

678 :魂魄:2009/08/31(月) 17:24:07.95 ID:ayf3beEG0
遅くなりましたが>>531の続きです

憂、ナミ、スバルの三人が門から敷地内に入っていく、その光景を少し離れたビルの屋上からその少女は眺めていた。
赤い制服を着て、髪の毛は黒髪ロングでサラサラとしていた。表情は少しも変わらないが心の中では何を考えているのだろうか。
「こんな所にいたのか、大道」
「副隊長・・・」
どこからともなく、一人の男があらわれた。ボサボサした髪の毛に、左ほほに「69」の文字が書かれた男だ。
「すいません、副隊長。勝手に隊を抜け出して・・・・・ナミ殿の家が近かったから・・・」
「そうか。あの者達は?」
男の質問に少女が淡々と答える
「私の古い友人達です。もっとも、もう私を憶えているかはわかりませんが・・・」
「憶えているさ。お前の友人だからな」
答えた後に少し悲しそうな顔をした少女に、副隊長が答えた。
「じゃ、先に戻ってるからな」
「はい、私もすぐに戻ります」
男はそう言い音もなく消えた。
(また、いつか会える日を・・・・・)
と少女は心の中で思い、音もなく消えた。

会える日は近いかもしれない、それが運命ならば・・・・・

〜END〜

679 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/31(月) 17:25:13.92 ID:xJzyFHJa0
唯、高校時代の仲間
前のスレから起用
名字募集
あと、オリネームも
皐…さつき
占い大好き
様々な情報で
自分の運勢を占う
自分がハッピーであることを望む
縁…ゆかり
占いを趣味にする
タロットやグッズは必需している
また彼女の占いは
良く当たると評判のこと
皐との相性もいい

>>155
実況8
梓は耐え切れず倒れた
他の2人も
「らめえ〜痛い痛い」
「水〜」
と絶叫

680 :なめたん ◆k05EaQk1Yg :2009/08/31(月) 17:39:26.25 ID:hbyKJbuYO
>>677
それならいいのですか…><

そしてさり気なく支援

681 :魂魄:2009/08/31(月) 17:48:47.89 ID:ayf3beEG0
キャラがおかしなことになってるな僕のSSは

682 :午後の麦茶 ◆aozzrhnk3A :2009/08/31(月) 17:53:37.46 ID:jjM/389gO
>>681
もう一度そのキャラが出てくる作品を見直すなり書きやすくなるように人数を減らすなりするといいよ

眠い…死ぬ…

683 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/31(月) 17:56:24.50 ID:p3CORymG0
ただいまんこいろいろ乙りんこ
最近は帰ったらすぐに寝るサイクルになってるな……
明日はちょっとしたテストがあるから勉強しないと駄目なんだが……
とりあえず睡眠を取らないとぶっ倒れちまうぜおやすみなさい




起きたら昨日の続きを書けたらいいな

684 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/31(月) 18:15:32.58 ID:x4ZUDq6jO
>>672
しなっちの友人の友人みたいな感じですかね?
凄いですね。裏山です。

685 :ギ―助 ◆CvdBdYFR7. :2009/08/31(月) 18:35:07.58 ID:x4VPQ9rn0
【踏切】

その日私はいつものように律と下校していた。
律のおちゃらけた話にいつものように突っ込む。
そんなことを幾度繰り返しただろうか。
気付けば私達は踏切の前に立っていた。
けたたましい音を立てながら少しづつ遮断機が降りてくる。
不気味に光る赤いランプ。
危険を表すには十分すぎる。
それは交互に点滅して私達の顔を照らした。

そしてあれは私達の目の前で起きた。

もう1週間も前の出来事が、鮮明に頭の中に蘇ってくる。


686 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/31(月) 18:36:22.32 ID:xJzyFHJa0
>>155>>679
実況9
結局3人とも保健室に
辿り着く
もはや瀕死といっても過言ではない様子
唯、お菓子を能天気に食べ続ける

>>423リトライ5
唯「えー、裸になるのめんど〜い」

>>423

唯「へ〜、物知りだね媛子ちゃんは!

(やっぱりすごいね!)」

媛子「おほほほほ、この程度たしなみ

以前のことでしてよ!(尊敬の念…

悪くなくてよ…!)」

そこへ、遅れて憂がやって来る。

憂「ごめ〜ん、お姉ちゃ〜ん!!」

687 :ギ―助 ◆CvdBdYFR7. :2009/08/31(月) 18:40:12.61 ID:x4VPQ9rn0
向こうから、みすぼらしい中年の男性が遮断機を乗り越えてくるのが見えた。
それと同時に、鼓膜が破れそうなぐらい大きな音で、電車が警笛を鳴らした。

「澪っ!見るなっ!」

電車が通過する瞬間、律はとっさに私の目を塞いだ。
だから、男性がどうなったのかは見ていない。

次に私が見た光景は、電車が踏切上の中途半端な位置で止まっている様子だった。
男性は、見当たらなかった。



688 :午後の麦茶 ◆aozzrhnk3A :2009/08/31(月) 18:41:27.40 ID:jjM/389gO
紬「ぴかちゅう〜」

ttp://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org91216.png

689 :ギ―助 ◆CvdBdYFR7. :2009/08/31(月) 18:42:58.27 ID:x4VPQ9rn0
「…世の中にはそういうこともあるんですねぇ」

ムギが珍しそうに私の話を聞いていた。
そう、私は唯にせがまれて1週間も前のことを思い出していたのだ。
なぜか手汗をかいていて、自分でも心地が悪かった。

「今の日本は1年間に3万人以上の人が自殺で亡くなる、異常な国なのよ」
「さ、さわちゃん先生っ」

唯がすっとんきょうな声を上げた。

なんだ。さわ子先生、いたのか。


690 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/31(月) 18:43:05.53 ID:Prg4MZpjO
>>688
グロ注意

691 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/31(月) 18:43:29.28 ID:TBe83LCG0
なんだDQNか

692 :ギ―助 ◆CvdBdYFR7. :2009/08/31(月) 18:43:42.86 ID:x4VPQ9rn0
「それにしても、嫌だよな。通学路の途中で自殺なんて」
「じゃぁやっぱり…」

私は胸の内で気にかかっていたことを思わず律に聞いてしまった。

「まぁ、即死…だったらしいな」
「うっ…」

思わず吐き気が込み上げる。
私は口に手を当てた。

「だ、大丈夫ですか?澪先輩」

梓の心配は嬉しかったが、今はこの悪寒が消えるのを待つしかなかった。


693 :ギ―助 ◆CvdBdYFR7. :2009/08/31(月) 18:44:31.13 ID:x4VPQ9rn0
しばらく全員は沈黙していた。
私も程なく、気分が良くなってきた。

「ご、ごめんみんな。心配かけちゃって」
「大丈夫だよ澪。それよりごめんな。言わなきゃよかったか」
「いや、私から聞いたんだ。気にしなくていいよ、律」

さわ子が心配そうに私の顔を覗き込む。

「保健室、連れてこっか?」
「いや、大丈夫です。元気ですから」

私はさわ子に精一杯の笑顔を見せた。
私はなんだか自分にイライラした。

694 :ギ―助 ◆CvdBdYFR7. :2009/08/31(月) 18:45:29.07 ID:x4VPQ9rn0
もう下校時間も迫っていたので、私達は暗い雰囲気の音楽室を後にした。

「ねぇねぇ、今日は5人で久しぶりに楽器屋さんに行こうよ!」
「そうだなっ!ほら澪、元気出して」

律に背中をたたかれ、思わず私はムキになってしまった。

「痛い!元気だって言ってるだろ!だから叩くな!」

律があっけに取られ、口をぽかんと開けて私の顔を見つめる。
ほどなく、その顔は下を向いてしまった。

「ごめん…」

私はそのまま、律に声を掛けなかった。
他の3人も、黙ってしまった。



695 :ギ―助 ◆CvdBdYFR7. :2009/08/31(月) 18:46:09.58 ID:x4VPQ9rn0
駅前の楽器屋は、踏切を越えた少し先にある。
私達は無言のまま、踏切の前に立っていた。

けたたましい音を立てながら少しづつ遮断機が降りてくる。
不気味に光る赤いランプ。
危険を表すには十分すぎる。
それは交互に点滅して私達の顔を照らした。

突然、電車の警笛が聞こえた。

「あああああああああああ!!!!!!」

律が叫び声を上げながら、踏切の中へと走り出した。
両耳に手を当て、ただただ叫んでいた。

電車が来た。

そして、律は消えた。

Fin


696 :クパァ ◆7isWNEyEBQ :2009/08/31(月) 18:49:43.22 ID:LqLr6QxnO
乙!
仕事終わったから、今からログ漁ってくる

697 :午後の麦茶 ◆aozzrhnk3A :2009/08/31(月) 18:54:42.50 ID:jjM/389gO
>>690
お、怒るよ!

698 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/31(月) 18:58:31.81 ID:TBe83LCG0
ZZ

699 :ちっち ◆EKOmD8qAb6 :2009/08/31(月) 19:08:35.37 ID:hwWptR3dO
夏休みも残すところあと一ヶ月となってしまった

700 :午後の麦茶 ◆aozzrhnk3A :2009/08/31(月) 19:12:06.19 ID:jjM/389gO
>>699
長すぎないかそれ…?

701 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/31(月) 19:14:58.48 ID:tRBMRpwYO
>>675
なんか色々あって律に戻った?はず









どうやって戻ったか?
それは俺の口からはとてもじゃないが(ry

702 :ちっち ◆EKOmD8qAb6 :2009/08/31(月) 19:18:35.72 ID:hwWptR3dO
夏休み入ってから全く来てなかったけどみんな元気そうでよかったよ
これからも頑張ってね

703 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/31(月) 19:25:19.02 ID:xJzyFHJa0
>>155>>686
実況10
どうやら唯には何でもないらしい
澪、唯に対し「お前の舌はバカ」と通告
澪、起き上がり唯睨む

>>686リトライ6
和「そう言わないの、でもせっかくだし」

>>686

唯「憂!」

和「(珍しいこともあるのね…

あの子が遅れてくるなんて…」

憂「掃除が長引いちゃったの〜」

704 :午後の麦茶 ◆aozzrhnk3A :2009/08/31(月) 19:33:00.71 ID:jjM/389gO
>>702
人が少ないからそうでもない気がするぜ…

705 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/31(月) 19:37:30.51 ID:xJzyFHJa0
>>700
俺も休み明けが
9月の終わり 
でも未だ提出課題
が1つも終わらず…
そろそろマジにやらねばな

20世紀少女
栞 しおり
いたずら好き
小道具を持ち歩く
高校時、前の席にいた澪
のことを律と一緒に
からかったこともある

706 :午後の麦茶 ◆aozzrhnk3A :2009/08/31(月) 19:50:47.52 ID:jjM/389gO
宿題とか八月十日までに終わらせるもんだろJK

707 :ギ―助 ◆CvdBdYFR7. :2009/08/31(月) 19:54:43.29 ID:x4VPQ9rn0
明日から9月か…長かったような、短かったような…

唯「学校行きたくないよ〜」


708 :ハートのキング ◆wYFB8z4udM :2009/08/31(月) 19:58:38.49 ID:6lbqqgAT0
決めた!買う!新型PS3買う!

宿題がんばれ〜

709 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/31(月) 19:59:53.52 ID:7lYJ/AMw0
>>702
コテかわってないか

710 :午後の麦茶 ◆aozzrhnk3A :2009/08/31(月) 20:04:44.54 ID:jjM/389gO
そういや選挙で民主が勝ったらしいが何でみんな騒いでるんだ?政治わからんから訳が分からん
誰かけいおん!で教えてくれ

唯「私にもわかるようにお願いね!」

711 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/31(月) 20:06:04.27 ID:TBe83LCG0
  / ̄ ̄\
  | ● ●|
  |   ゝ |
  |  _  |   
  \   / 
  /   \  
/       \
|         |

712 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/31(月) 20:06:29.86 ID:Prg4MZpjO
>>710
律「児ポ法強化されて15歳以上の男は幼女見るだけで犯罪になるんだぜ?」

713 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/31(月) 20:07:06.82 ID:7lYJ/AMw0
>>710


歓喜

714 :午後の麦茶 ◆aozzrhnk3A :2009/08/31(月) 20:12:40.42 ID:jjM/389gO
>>712
唯「それなら学校の先生も幼稚園の先生も女の人だけになるね!…それの何が悪いの?」

>>713
唯「ごめん、何で澪ちゃんが喜ぶのかわかんないや」

715 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/31(月) 20:15:17.26 ID:W2AlCR/A0
まーた澪の事をチョン扱いか


           ___
          ./    \
          .| ^   ^ |
          | .>ノ(、_, )ヽ、.| <あまり私を怒らせない方がいい
         __! ! -=ニ=- ノ!___
    /´ ̄ ̄ .|\`ニニ´/    `ヽ
   {      .|__  ̄ ̄ヾ      }
   i;;',,,  r---イ     /|,、_,,  ,',;:',i
   .l;';',;,,  }  /;\     / ヽ / ,;,;;',;l
   .|;;',;,   } ./;;;,, \   / ;;;;;;ヽ ,,;;','i
   i;',,   / /;;,',';;  ノ--, ',',;;::',',゙i ,,';';i
   i;,';  /./,',',';;" /   \ ',',',;;,'i ,;',i
  /  / i 、  /    ヽ ',;::'、|  \
 ヽヽヽヾ丿  〈       ヽ''  {////
  ```` ト,   i        | 、 i´´´
      |',',;;  }        ! ',',;;i
      |,','、 /        ヽ',',','|
      !;;', /          !,',;,;'|

716 :ハートのキング ◆wYFB8z4udM :2009/08/31(月) 20:21:54.68 ID:6lbqqgAT0
                ___
              /.      \
.                |.       .:.:::::::|  >>713
.                |:.^   ^ .:.::::::|  ほほう それでそれで?と思った方がいい
              |: ノ(、_ )ヽ、 .:.::::ト、_____                               
              |:. -=ニ=- ..:.::::::|ヽ、   ̄`ヽ、    
              人 `ニニ´ .:.:.:::::ノ:!::. :. . ..........:::=≧=‐- 、
             _/ .:ヽ :i::::::::/.: /:::':.. .:..,. ''. ::     . :.:.:`ヽ
      , --―'´;.:.、... .: .:i :i::/:  .:::..:,.‐''".    .      .:、  :.:::}
     /   . :.:.ノ:. ..\.ヽヽ:  , -‐''´ ..::: ..    :     .::l . :.:.::|
   /   . .:.:.:./:.     `ヽ、::/     .:::、:.. .. . :.  :.  .::i ...:.:∧     
    |  . . .:.:.:;イ::      .:i::.       . .::`''‐-=、ヽ、.:.. . .:: .:ノ: :!   
  /{::. : : .: '´.:.i::.       . :|:      . .:: :.::::::::::::/゙"ヽ、:..:.::´::..: :| 
  ,' `: :...:.:.:.::.::;!::.. .    .:.:|:     . . . :: :.:.:::::::::{::. .::;'`:‐ .::.: ;!:|. 
 {   :. `''''゙´|:::.:.:. : . . . .:::l::. . . . .. .. .:.::..:.:::::::::::|::. . ::i   ..:::iく ::| 
  {:.:.. .:.. . .:.:::ト、:.:.. . .  . .:.:;!、::.. . . . ... .:.::..:::::::_;;.ゝ、..:|  ..:ノ :. ヾ.
 /`'''  、,,,___:ノ \::. :.....:.:ノ::..`'ー::.....;;;_;;:.-‐''....:...:::,>'=、  .::i :.::}
. {:.:. .   ___\   ` ‐-=、:::.:.. ..::r ー-=、.....:...::..::::/      . .:::! :; ::|
 !ー: . /:::___;>┐    \:.. :! ,.-―:‐、:: ,,.:‐''´    . . :__;ノ.イ.:.:| 
 ';.:../:::::/´、   ̄)ヽ. _,r―‐亠- 、!::::::::::::::|「:     . . - '''´. : :丿.:/  

717 :午後の麦茶 ◆aozzrhnk3A :2009/08/31(月) 20:22:21.24 ID:jjM/389gO
>>715
唯「気」
律「持」
澪「ち」
紬「悪」
梓「い」
和「!」

718 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/31(月) 20:23:01.12 ID:pzjYqskvO
唯「草食系男子っていうけど、実際は男の子に相手にされなくなった女の子の僻みだよね」

719 :午後の麦茶 ◆aozzrhnk3A :2009/08/31(月) 20:25:50.72 ID:jjM/389gO
しかしタイムリーなお題を出したのにだれも書いてくれないだなんて

政治に詳しい奴はおらんかね

720 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/31(月) 20:27:13.02 ID:W2AlCR/A0
マジレスすると日本は韓国の植民地になる

721 :ハートのキング ◆wYFB8z4udM :2009/08/31(月) 20:32:19.21 ID:6lbqqgAT0
           ___
          ./    \
          .| ^   ^ |
          | .>ノ(、_, )ヽ、.|   < マニフェストを見た方がいい
         __! ! -=ニ=- ノ!__ 
    /´ ̄ ̄ .|\`ニニ´/    `ヽ
   {      .|__  ̄ ̄ヾ      }
   i;;',,,  r---イ     /|,、_,,  ,',;:',i
   .l;';',;,,  }  /;\     / ヽ / ,;,;;',;l
   .|;;',;,   } ./;;;,, \   / ;;;;;;ヽ ,,;;','i
   i;',,   / /;;,',';;  ノ--, ',',;;::',',゙i ,,';';i
   i;,';  /./,',',';;" /   \ ',',',;;,'i ,;',i
  /  / i 、  /    ヽ ',;::'、|  \
 ヽヽヽヾ丿  〈       ヽ''  {////
  ```` ト,   i        | 、 i´´´
      |',',;;  }        ! ',',;;i
      |,','、 /        ヽ',',','|
      !;;', /          !,',;,;'|
       !'' {           }'' !.
     /  i,           〉 ヽ.、
    彡、,,,-‐┘         └ュュュュ


722 :ハートのキング ◆wYFB8z4udM :2009/08/31(月) 20:36:10.95 ID:6lbqqgAT0
子育てとかしやすくなるんじゃないかな
高速道路無料化は流石に無理かなと思うけどさ

本当に全部実行したらどうなっちまうんだ!?

723 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/31(月) 20:37:37.87 ID:7lYJ/AMw0
まずは国の借金どうにかしてほしいもんだ
性格的にそういうとこが気になる

724 :午後の麦茶 ◆aozzrhnk3A :2009/08/31(月) 20:39:42.95 ID:jjM/389gO
>>720
それ言ってるのアグネス・ラムだけじゃなかった?




高速の無料化とかは聞いたことあるけど、別にそんな悪い条件じゃない気が…

725 :ギ―助 ◆CvdBdYFR7. :2009/08/31(月) 20:44:04.08 ID:x4VPQ9rn0
唯と政治とギ―太と憂

梓「始まりましたね!新しい政治報道番組」

唯「今日で終わりです」

梓「えっ」

726 :ハートのキング ◆wYFB8z4udM :2009/08/31(月) 20:44:24.02 ID:6lbqqgAT0
要は諸々の減税とそういうものの財源をどこから持ってくるかってことでしょ?
あたしゃムツカシイことは分からないねぇ

727 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/31(月) 20:44:27.92 ID:7lYJ/AMw0
--------政治の話ここまで-----------

728 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/31(月) 20:54:31.65 ID:7lYJ/AMw0
あの、やっぱり続けていいです

729 :ハートのキング ◆wYFB8z4udM :2009/08/31(月) 20:56:43.17 ID:6lbqqgAT0
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:::.:.:::.:..: : : : : : : : .
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:::.:.:::.:.. : : : : : : : : : .
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:-――----  、: :  :  .  い
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : ´: : : :/: :/ : { : : ヽ\     や
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/: : : : :/: :/==:∧: : : : : :ヽ   わ
:::::::::::::::::::::::::::::::::: /′ : : :,'i: :.|==;/ '; : : :}:.::::',/ か
:::::::::::::::::::::::::::::::::::: : i: : : : /_|: :.|: :/二∧: :∧: :: i ら ′
:::::::::::::::::::::::::.:: :.: :.:..:{/: : .:{'^|: : V弌::テ ∨_ }:/ |ん ノ
:::::::::::::: (ヽ.: :.: :.:..: :/: : .::::ヽ| : : ', 、、  弋:ナ :::|ノ´
:.: :.:..: .::ノ..:}::.: : : :厶: : .::::::::| : : :|  r‐ 、.:::/_/;′
. : : .::{ (⌒): : : : : : ∨::::::/Vヘ: }   ー.:':ノ :::: /    ..:)
: : : :'、__ノ :  :     \/{ニ=-个ァ‐</ :::::::/    .::八
                 /\   ¨7∨厶ィ/    .::(⌒ )
               _ノ   \_/介\        :::ー'
            〃_/_,     {/ |い:\
           /'´  ヽヘ.   し'| Y::::ト}
          {     ∨   Lノ:::::ト{
           V     ∨   ::::::::|:|
           入    ∨    :::i::::|ハ ___
             {      |    :::}::::L/  ..::::ノ
           }    |     ::ノ::::{/ ..:::::::/
           {_____」    ::::::/⌒):::::(ヽ
            {│   ̄¨¬―- ‐' シ{:::::::{ノ
            |八_____.. イ::::ヽ:::::)
            ∨          :::::::|::::::::::::_|


730 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/31(月) 21:10:05.03 ID:Prg4MZpjO
>>728
ぷぷぷププププププ夫夫夫婦婦婦符符符

731 :午後の麦茶 ◆aozzrhnk3A :2009/08/31(月) 21:12:24.75 ID:jjM/389gO
最近のLOってなんかおかしくね
今日買ってみたけどあのかっこいい名言がないとかどうなってんだよちくしょう
『僕たちはロリコンだ。だから、子供を温かい目で見守ろう』とかそんな感じの好きだったのに…!

732 :ギ―助 ◆CvdBdYFR7. :2009/08/31(月) 21:12:31.05 ID:x4VPQ9rn0
>740でSS書きます

733 :あとがき:2009/08/31(月) 21:14:52.29 ID:9zu54qf10
>>731
LO読者だったんですか……初めて知りました。

734 :午後の麦茶 ◆aozzrhnk3A :2009/08/31(月) 21:19:11.01 ID:jjM/389gO
>>733
買ったのは今回が初めてです

どっかでそういう画像見たことあるからさ…前々からちょっと気になってたんだよ
やけにセンスあるフレーズが好きなのに今回買ったLOにはそれがなかった…いつからこうなったんだろう

735 :午後の麦茶 ◆aozzrhnk3A :2009/08/31(月) 21:25:55.78 ID:jjM/389gO
あ、裏面よく見たら書いてあったわ、つーか七周年だったんだな



僕たちは、少女の像・ロリータのイメージを、

どうしても目で追ってしまう。

まるで生まれついた習性のように。


二〇〇二年にこの雑誌が出てから七年、

あの頃の少女はさっさと大人になりつつあるけれど、

僕らの目線は、相変わらず少女から離れられないでいる。


僕たちが見る世界は、他の人々よりほの暗いのかもしれないが、

そこから垣間見る人間の愚かさや誠実さや美しさは、

妙に際立って見えるから面白いものだ。





相変わらずなんか深いな…

736 :ギ―助 ◆CvdBdYFR7. :2009/08/31(月) 21:45:07.75 ID:x4VPQ9rn0
【選挙の夜】

登校中、選挙カーからの声が聞こえた。
そういえば8月30日は総選挙だっけ。
まぁいいや、私は選挙権も持ってないし関係無いか。

そんな回想にふけっていた矢先、澪が息を弾ませて音楽室に入ってきた。

737 :ギ―助 ◆CvdBdYFR7. :2009/08/31(月) 21:45:48.67 ID:x4VPQ9rn0
「律!ニュース見たか?出口調査の結果が凄いぞ!」
「何が凄いって?」
「民主党が320議席獲得の見込みらしい。これは歴史的な転換期になるかもな!」
「だから、それの何が凄いんだって」

私は澪がこれまでにないぐらいに活き活きとしているころに驚いた。
しかし、やはり政治のことには興味がない。ここは軽くあしらっておこうと思った。

「とにかく、これは凄いことなんだ!あっムギ、聞いてくれ!」
「あら、どうしたの澪ちゃん」

ムギが音楽室に入ってくると、澪はムギに矛先を変えた。
それにしても、歴史的、歴史的って…
歴史なんてこの一分一秒今この時間が歴史になってるだろ。
そんなにわーわー騒ぐことでもなかろうて…

私はソファでクッキーをかじりながら眠りに落ちた。


738 :ギ―助 ◆CvdBdYFR7. :2009/08/31(月) 21:46:28.83 ID:x4VPQ9rn0
再び私が目を開くと、4人がワンセグを見ていた。
すっかり辺りは暗くなっている。

「あっ!また民主に入った!」

唯の興奮気味な声が聞こえた。

「どの地区も民主民主、これは確かに歴史的ですわ」

ムギが食い入るようにワンセグの画面を見つめている。

「やっぱり、出口調査は正しかったんだ」

澪は相変わらずだな…

そして、ふと思った。

あれ、なんで私まだ学校にいるんだ?


739 :ギ―助 ◆CvdBdYFR7. :2009/08/31(月) 21:48:06.24 ID:x4VPQ9rn0
「なぁ、もう暗いから家に帰らないと…」
「何言ってんだ律?今日は学校にお泊まりだぞ」
「え、そうだっけ?」

私は混乱してきた記憶を今一度頭の中で整理した。
確かにみんな寝袋を用意している。
そして私も…持ってきていた。

そうか、今日はお泊りだったのか。

740 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/31(月) 21:48:26.58 ID:7lYJ/AMw0
けいおん部が謎の梓によって壊滅

741 :ギ―助 ◆CvdBdYFR7. :2009/08/31(月) 21:48:46.75 ID:x4VPQ9rn0
私は体を起こして4人の後ろからワンセグを覗き込んだ。

「今どんな感じなんだ?梓」
「民主党の圧勝ですぅ」

梓の言うとおり、そこにはとんでもないい状況が映し出されていた。
民主党は自民党に圧勝していた。
しかも、自民党の大物政治家が民主党の新人候補相手に次々と落選していた。

なんだこれは。

なんだかすごいことになっているということだけは分かった。




742 :ギ―助 ◆CvdBdYFR7. :2009/08/31(月) 21:49:32.35 ID:x4VPQ9rn0
「笑えるよな。今まで大臣とかやってたのに、新人に負けるなんて」
「ほんとですわ。まぁ今までのツケを払わなくてはいけない時にきたんですわ」

2人は意気揚々と会話していた。
なんだか画面に映し出されている状況が、現実じゃない気がした。
なんだか、夢みたいだ。

そうか、これはもしかしたら夢なのかもしれない。

私はソファに戻り、横になった。

そして、ほどなくして眠りに落ちた。

Fin



743 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/31(月) 21:52:12.72 ID:7lYJ/AMw0
ドクター中乙

744 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/31(月) 21:58:53.78 ID:TBe83LCG0
ZZ

745 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/31(月) 22:05:02.58 ID:xJzyFHJa0
LO?何だそりゃ?
まあそれはともかく
>>155>>703
実況11
澪、唯に対し「部屋(保健室)から出てけと言う
唯は「お菓子あげない」とあかんべー
唯、保健室からの脱出
澪、静かになったと落ち着く

>>703リトライ7
和「私が脱がしてあげるわよ、ふふ…手の掛かる唯…」

>>703

唯「そっか〜、そりゃしょうがないね〜」

憂「なるべく早く終わらせようとは

したんだけど…、ゴメンネ。お姉ちゃん」

唯「いいよ〜憂はがんばったんだね。わたしにはちゃんと伝わったからさ。

きっとみんなだって分かってくれる!」

憂「お姉ちゃん…」ウルウル

746 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/31(月) 22:10:42.30 ID:7lYJ/AMw0
>>745
ロックバンド

747 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/31(月) 22:25:10.46 ID:xJzyFHJa0
>>155>>745
実況12
澪、1つのベッドに3人は無理があると胸中語る
ムギ、隣は風邪の男子が寝ていてベッドは2つ
しかないと、わかりやすい説明で澪を諭す
>>745
和は言いつつも、素早く実行に移る

>>745

唯「それじゃあ、憂も仲間に加えます!」

一同(4人)「いい(わ、わよ、よ、ですわ!)」

和「久しぶり、憂ちゃん。」

憂「どうも。和さん以外は初めて会う人達ですね。

わたし、妹の平沢憂です。今日はよろしくお願いします。」

748 :天倉澪 ◆ER64J6XKva5u :2009/08/31(月) 22:55:59.74 ID:whTd63JJO
唯「けいおん部のブルーレイディスクとやらがでるみたいです!」

和「へぇ でいつでるの?」

唯「さぁ?」

和「けいおん!第一巻は6月25日発売だって」

唯「ほぉ・・・」

カンッ
澪「はいお疲れ様でーす」

唯「お疲れ様」

和「お疲れ」

律「いいなぁ私もCMにでたいな」

749 :ハートのキング ◆wYFB8z4udM :2009/08/31(月) 23:10:41.36 ID:6lbqqgAT0
>>748
りっちゃんには悪いが、唯と和の掛け合いもいいよな〜。

けいおん!×ぼくらのをやってる人いるねぇ。
それを考えてる時期が僕にもありました。

750 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/31(月) 23:12:14.66 ID:dbjdYvDbP
ふとりっちゃんはおでこにニキビができちゃったらどうするんだろうと考えた
髪下して隠すのか隠さないで行くのか

751 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/31(月) 23:13:55.84 ID:TBe83LCG0
プロアクティブ

752 :(仮名) ◆PzD3ftv2xo :2009/08/31(月) 23:40:54.72 ID:F8jV7xSZO
久々に
【くずのは!】



放課後、音楽室

今日も今日とてお茶、ついでに練習な部活の時間だ。
この空気にあっさり慣れてしまったぼくは、結構順応性があるやつだと思う。
自分で言うのもなんだが。
律「さて、そろそろ合宿の季節だよな?澪先生?」
律が唐突に合宿の話を切り出した。
澪「行くに決まってるだろ?(ちょっと早い気もするけど。)…前にも言った様に、遊びに行くんじゃないんだからな。」
前は遊んでたのか。
まあ、このメンバーなら想像に難くないが。
律「当然だ!なんせ今回は山で修行だからな!」
凪「修行ですと!?」ガタッ
ぼくは思わず叫びながら勢いよく立ち上がる。
皆はぼくの突然の行動に驚いてぼくに注目した。
律「え、え〜と…凪さん?どうなさったのかしら?」
凪「否、驚かして済まない。何でもないんだ。」
修行、という単語に心躍っただけという事は、流石に恥ずかしくて言えなかった。

753 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/31(月) 23:41:29.71 ID:p3CORymG0
落ちちゃう><

754 :ハートのキング ◆wYFB8z4udM :2009/09/01(火) 00:03:53.03 ID:E0ymBT5K0
さよなら僕の10代

755 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/01(火) 00:05:56.79 ID:uRSIH4Gg0
IDがういなら

756 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/01(火) 00:07:22.93 ID:6GOAB7oDP
IDチェ

757 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/01(火) 00:09:31.94 ID:5R6JU4zj0
うんたん♪うんたん♪
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org92715.gif

758 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/01(火) 00:12:21.29 ID:6GOAB7oDP
>>757
ハイザックのマニピュレーターでうんたんするとは…許せる

759 :!animeは俺の!mibun:2009/09/01(火) 00:20:34.15 ID:uRSIH4Gg0
!anime「画像自体を小さくしないとダメだろ」

!anime「まぁ今のままでも見れるが」

760 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/01(火) 00:21:14.97 ID:uRSIH4Gg0
ヒー

761 :(仮名) ◆PzD3ftv2xo :2009/09/01(火) 00:21:39.00 ID:gZaW174iO
唯「滝に打たれるんだね!りっちゃん!」
澪「いやいや、それはやめないか?寒そうだし。」
律「あはは、さすがにそういうのはやらねーよ。今回は真面目に練習三昧だぜ!コレで梓も大満足!だろ?」
梓「なんで私に振るんですか?そりゃあ、練習多い方が嬉しいですけど…。」
ああ、そっちの修行か。
感心した様な、残念な様な…。
律「あれ〜?やっぱりたくさん遊びたいんでちゅか〜?あ〜ずさちゃ〜ん?」ニヤニヤ
梓「ち、違います!」カアア
律は人をからかうのが好きだな。
まあ、ライブとかの緊張する場では、こうやって律が皆の緊張を解しているんだろうな。
…そもそも緊張感のない唯には必要無さそうだが。
唯「ほえ?」
ふう、と溜息をつき、澪は律に問い掛ける。
澪「…で?本音は?」
律「ん?何の事?」ニコニコ
澪「何年友達やってると思ってるんだ?」

762 :(仮名) ◆PzD3ftv2xo :2009/09/01(火) 00:24:20.81 ID:gZaW174iO
ねむくなってきました

763 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/01(火) 00:26:33.21 ID:uRSIH4Gg0
>>757
ナンダコレハ!

今日はもう寝ようおやすみなさい

764 : 【大吉】 :2009/09/01(火) 00:36:26.33 ID:5R6JU4zj0
おや?すみですか

765 :ハートのキング ◆wYFB8z4udM :2009/09/01(火) 00:43:03.26 ID:E0ymBT5K0
オヤスミ★

766 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/01(火) 01:05:57.59 ID:5R6JU4zj0
ほし

767 :ハートのキング ◆wYFB8z4udM :2009/09/01(火) 01:11:00.82 ID:E0ymBT5K0


768 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/01(火) 01:19:30.04 ID:5R6JU4zj0


769 :天倉澪 ◆ER64J6XKva5u :2009/09/01(火) 01:20:44.85 ID:ToEEKLVLO
唯「もう私疲れたよーりっちゃんが主人公やって」

律「なななんで私が!?」

唯「りっちゃんなら活発で明るいしムードメーカーだし 私なんかよりずっと向いてると思うけど」

律「いやぁでもよぉやっぱけいおん!は唯がいてなんぼだぜ」

唯「そんなことないよ 私はいなくても変わらないよ」

澪「唯 後ろをみてみな」

唯「ん?」

ワー!!うんたん♪うんたん♪うんたん♪うんたん♪
唯「これって・・・」

澪「みんな唯が好きなんだよ これがその証拠さ」

律「んまぁそういうこった よかったなぁ唯」

唯「うんっ私めげずに頑張るよ!ありがとうみんな!うんたん!うんたん!」
うんたん!うんたん!うんたん!うんたん!

770 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/01(火) 01:22:59.54 ID:5R6JU4zj0
こえぇよww

771 :天倉澪 ◆ER64J6XKva5u :2009/09/01(火) 01:36:15.16 ID:ToEEKLVLO
>>770
ホラーは書いたつもりはないんですがね・・・一応感動話を書いています

772 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/01(火) 01:39:33.93 ID:7h5V2WFOO
天倉さん結婚しよう

773 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/01(火) 01:44:22.39 ID:m+srfPM+0
>>155>>747
実況13
澪、深呼吸、一方でムギが澪をじっと見ている
ムギ、澪とこうして一緒に寝るのは始めてだ、と思い返す
なんとムギ、ここでいきなり服を脱ぐ
初めてだから優しくしてなどとおっしゃる
澪、想像を絶する程の冷たい視線をムギにぶつける

>>747
手馴れた手付きでさっと唯の服をあっという間も経たずに脱がせた

>>747

クラスメイト「何?和、あんたこの子と面識あったの?」

和「まあ、ね」

憂「そちらのあなたは…桜井媛子さんですか?」

媛子「あら、わたくしのことご存知で?」

憂「はい、私もあなたのことは良く噂

を聞いてます。」

774 :ハートのキング ◆wYFB8z4udM :2009/09/01(火) 01:50:57.97 ID:E0ymBT5K0
外にいる野良ネコの泣き声が恐いから寝ます

オヤスミ☆

775 :天倉澪 ◆ER64J6XKva5u :2009/09/01(火) 02:11:29.55 ID:ToEEKLVLO
>>772
どなたですか?

776 :パッツンデレラ ◆2IQHFwnzsc :2009/09/01(火) 02:13:02.60 ID:7h5V2WFOO
俺だよ、俺
忘れたとは言わせねえぜ

777 :目次 ◆INDEX/woDo :2009/09/01(火) 02:25:56.00 ID:CWWXQ/5m0
(´・ω・)パッツンさん。更に服がパッツンパッツンになりまして。

778 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/01(火) 02:26:59.75 ID:5R6JU4zj0
>>777
こまけぇことはいいじゃない

779 :天倉澪 ◆ER64J6XKva5u :2009/09/01(火) 02:28:09.71 ID:ToEEKLVLO
>>776
パンツさんでしたか
コテがないと分からないですねやっぱり
ていうか久し振りですよね?よかったらなにか書いていきます?

780 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/01(火) 02:34:09.26 ID:5R6JU4zj0
天倉は天然なのか?

781 :天倉澪 ◆ER64J6XKva5u :2009/09/01(火) 02:54:12.94 ID:ToEEKLVLO
えっ?
多分こまさんですよね

782 :目次 ◆INDEX/woDo :2009/09/01(火) 03:14:41.71 ID:CWWXQ/5m0
居ないようなので保守……っと。





<チラシの裏>
PCの壁紙何にしようか凄く迷うのですが
</チラシの裏>

783 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/01(火) 03:19:38.85 ID:/NW6q8MM0
だから保守は規制されるとあれだけ……
やるんなら単発でも書いたほうが安全

壁紙は海にしてるけど、そろそろ秋っぽいのにしようかなぁ
木炭のうpしてくれたフッジサーンでもいいかな

784 :目次 【だん吉】 ◆INDEX/woDo :2009/09/01(火) 03:27:09.76 ID:CWWXQ/5m0
>>783
(´゚'ω゚`)木炭!?

単発……
唯「ねぇ、民主党が政権取っちゃったけど、私たちって規制対象なのかな?」
目「某ノダさんじゃないから平気じゃないか? 2次元に有るのは版権であって、人権じゃないし」
唯「納得」

中秋の名月ってことで
ttp://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org93334.jpg
こんな壁紙にはしてるんですが、流石にコレだと安直すぎるんですよねー

785 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/01(火) 03:35:00.22 ID:/NW6q8MM0
>>784
目次たん→木炭

野田落ちたんだよな……ざまぁw
蒟蒻畑の恨みは忘れんぞ

とりあえず保存したってかお前もvistaか

786 :目次 【大吉】 ◆INDEX/woDo :2009/09/01(火) 03:46:04.20 ID:CWWXQ/5m0
>>785
比例で復活当選してるので、結局は駄目なワケですが。

Vistaです。富士山の空の写真ちょっくら加工してみますかねぃ。

787 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/01(火) 03:50:10.90 ID:/NW6q8MM0
>>786
唯「絶望した!」

梓「落ち着いてください先輩!」


和「あれってすでに加工してあるんじゃないのか」

788 :目次 【ぴょん吉】 ◆INDEX/woDo :2009/09/01(火) 03:53:32.13 ID:CWWXQ/5m0
>>787
あそこにある写真、動画は全て「未編集」です。現実離れした写真すらも現実です。

789 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/01(火) 03:57:21.47 ID:/NW6q8MM0
>>788
なんと……

日本もまだまだ捨てたもんじゃないな

790 :目次 【だん吉】 ◆INDEX/woDo :2009/09/01(火) 04:18:11.56 ID:CWWXQ/5m0
ttp://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org93388.jpg
試しに写真から壁紙サイズに調整してみますた。 けいおんキャラ加えて違和感ない写真がないorz...

791 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/01(火) 04:18:49.13 ID:Mxj1u3h5O
壁紙はED衣装のりっちゃん隊員です

律「唯は何にしてるー?」

唯「ウチのパソコンは最初のまんまだよ〜」

澪「意外だな」

唯「憂以外パソコン苦手だからー」

律「なるほどな」

唯「ムギちゃんの壁紙は?」

紬「けっ軽音部の写真よ!(言えない…澪ちゃんに抱きつくりっちゃんの写真なんて…)」

律「へーそんな写真あったんだー。梓は?」

梓「わっ私も軽音部のです!(言えないです…壁紙からアクセサリー、フォルダまで一面澪先輩だなんて…)」

澪「梓も写真持ってるんだー今度見せてくれないか?」

紬梓「いやそれはちょっと!へ…?」

同じ臭いを2人は感じましたとさ

792 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/01(火) 04:30:58.10 ID:Mxj1u3h5O
律「んぐっんぐ…ぷはぁー!牛乳はうめーなー!」

澪「…」

律「ごくごく」

唯「やっほーりっちゃん!」

律「ごふぁ!?」

背中を叩かれむせる律

唯「わっ!牛乳飲んでたの!?ごめんりっちゃん!」

律「うぅ…牛乳がこぼれてベトベトだよ…」

澪「…///」

唯「澪ちゃんどうしたの!?すごく真っ赤だよ!!」

誰もいないから…こんなのもいいよね…><

793 :目次 【豚】 ◆INDEX/woDo :2009/09/01(火) 04:31:49.82 ID:CWWXQ/5m0
居ないわけじゃないんですゼ……ただ富士山×けいおん!の画像編集に躍起になってるだけなんですゼ!

794 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/01(火) 04:32:38.00 ID:ZKauGYFRO
ここに……

795 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/01(火) 04:34:28.95 ID:6GOAB7oDP
今北ながらいますぜ

唯「\おはよう/」

澪「おう、おはよう」

唯「ギー太家に忘れた \やべぇ/」

澪「それはまずいな、空でも飛んで取ってくるか?」

唯「そんな空を飛ぶなんて…」

唯「その手があった、取ってくる!」

澪「本当に飛んで行った…」

796 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/01(火) 04:39:21.25 ID:Mxj1u3h5O
小ネタその3(終)

唯「おー澪ちゃんがロールケーキ食べてるー!」

澪「唯も食べるか?」

唯「食べる食べるー!ずいぶんクリームがとろとろで真っ白だねぇ」

澪「生クリームみたいだけどカスタードなんだって!」

唯「本当だ!黄身の味がする!」

澪「もう一切れ食べちゃおうかな」

律「ほわちゃ!」

澪「ひゃ!?律ー!」

律「うっひゃあ〜口からクリームがとろ〜んって…」

梓(粘りある乳白色を口から…)ぶはぁ!

唯「あずにゃんが鼻血出して倒れたー!」

さわ子「ふむ…澪ちゃん、そこで『んっ…キミの味がするね…』って言わなきゃ!」

澪「はぁ…?」

紬「キミはどちらのキミでしょうね…ふふふ…」

797 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/01(火) 04:41:54.07 ID:Mxj1u3h5O
ってボチボチ打ってるうちになんかいっぱいきてるじゃないですかー><
恥ぢかしい…

798 :目次 【大吉】 ◆INDEX/woDo :2009/09/01(火) 04:42:57.10 ID:CWWXQ/5m0
子胤……基、小ネタ。

唯「澪ちゃんってパソコン使えるんだよね?」

澪「うん?」

唯「じゃあけいおん部のポスター作れる?」

澪「うーん……」

唯「じゃ、憂にパソコン貸してくれない?」

澪「いいけど?」

それから3日後。フォトショップをマスターした憂は見事、プロ並のけいおん部のポスターを作ったのであった。

799 :天倉澪 ◆ER64J6XKva5u :2009/09/01(火) 04:46:57.42 ID:ToEEKLVLO
うぅさすがに限界です
これで最後の保守


律「おやすみな 澪」

天「おやすみなさい」

澪「おい 律は私に言ったんじゃないか?」

律「いやもうめんどくさいから両方でいいよ」

澪「滅茶苦茶だな・・・じゃおやすみ」

天「おやすみ」

800 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/01(火) 04:50:25.67 ID:XK/UON6o0
なめたんの臭いがしたので

801 :茄methane ◆k05EaQk1Yg :2009/09/01(火) 04:51:39.58 ID:Mxj1u3h5O
ログアウト…寝…


もっといろんな人のSSが読みたいです><

規制解除はまだかなぁ…

802 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/01(火) 04:54:15.30 ID:XK/UON6o0
皆さんおやすみなさい


私はコーヒーを飲みながら書きためでもしてましょうかね……

803 :なめたん ◆k05EaQk1Yg :2009/09/01(火) 04:54:56.30 ID:Mxj1u3h5O
>>800
うーむ…
><
の多様ですぐバレてしまいますのお…

口調を変えるかな

ついでにコテハンも…
なまこさんもどきでなめこだったし…

804 :目次 【小吉】 ◆INDEX/woDo :2009/09/01(火) 04:56:25.36 ID:CWWXQ/5m0
(´・ω・)うーん、背景に合う素材がない……
そろそろ珈琲を栄養ドリンクを持ってこよう……

805 :損増:2009/09/01(火) 04:58:39.08 ID:XK/UON6o0
コテハン変えたらなめなめできなくなっちゃいます><
止めて下さい><
あと私は淫乱ですぅ><

806 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/01(火) 05:03:36.92 ID:XK/UON6o0
誰か突っ込めよ……





807 :ゆきりん ◆k05EaQk1Yg :2009/09/01(火) 05:03:47.23 ID:Mxj1u3h5O
…か

はるにゃん

かな

>>805
うはwwwww誰のマネwww
超wwウwwケwwwるwwwんwwwだwwけwwどwwww

こんな感じでイメチェンしてくしかないね!!

808 :目次 【末吉】 ◆INDEX/woDo :2009/09/01(火) 05:04:38.81 ID:CWWXQ/5m0
そしてスレは殺伐とした氷河期へと突入するのでした。

809 :はるにゃん ◆k05EaQk1Yg :2009/09/01(火) 05:04:49.70 ID:Mxj1u3h5O
つっこんだよ>>806

810 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/01(火) 05:08:16.69 ID:XK/UON6o0
>>807
氏ね

>>808
んなわけない

>>809
どうも




みんなコテに転職していくから名無しの居場所が無いんだぜ……

811 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/01(火) 05:09:34.13 ID:6GOAB7oDP
トリップだけ付けてるのもコテって言うのかな?

812 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/01(火) 05:10:30.85 ID:XK/UON6o0
>>811
言わないだろう
そんなこと言ったら8割コテになる

813 :たんたん ◆k05EaQk1Yg :2009/09/01(火) 05:11:10.46 ID:Mxj1u3h5O
>>810
投下時以外は名無しさんでいいかなと考えてはみるものの…まあ気分気分で…かなぁ?

さてさて、ちゃんと寝ますか…

あと私は淫乱じゃないです!><

814 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/01(火) 05:12:19.70 ID:XK/UON6o0
>>813
明日はタンタン麺にするか……

おやすみなさい淫乱さん

815 :目次 【大吉】 ◆INDEX/woDo :2009/09/01(火) 05:14:55.18 ID:CWWXQ/5m0
>>811
固定って意味ではある意味酉だけでもとは思いますggg
加工画像
ttp://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org93458.jpg
加工画像×けいおん!
ttp://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org93459.jpg

元画像
ttp://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org93461.jpg



紬「夜明け前の空って綺麗ですね」
目「紬の笑顔も負けちゃいないさね」

こんな気障なセリフを一度言ってみたいもんです。

816 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/01(火) 05:15:48.62 ID:XK/UON6o0
酉を複数持つのはおっけ〜なのですか?


二桁持ってる気がするけど

817 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/01(火) 05:18:10.53 ID:XK/UON6o0
>>815
ふぅ……

818 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/01(火) 05:22:08.87 ID:XK/UON6o0
パソコンを落としたばかりだというのに投下がきてるだと




タイミング悪過ぎだろjk……

819 :目次 【大吉】 ◆INDEX/woDo :2009/09/01(火) 05:23:30.51 ID:CWWXQ/5m0
さて、ちょっくら栄養ドリンクと珈琲飲んだらひと眠りしてSS頑張ろう……

820 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/01(火) 05:24:35.91 ID:67mZsqkr0
期待舞

さてまとめるか

821 :目次 【豚】 ◆INDEX/woDo :2009/09/01(火) 05:25:23.44 ID:CWWXQ/5m0
>>820
12時間睡眠がデフォルトになってるので起きたら夕方ってのも有りますえ。

822 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/01(火) 05:29:34.15 ID:67mZsqkr0
>>821
寝すぎだろ俺は毎日3時間ぐらいだぞ

まとめたし再びもしもしに……

823 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/01(火) 05:32:35.40 ID:XK/UON6o0
よし、勉強頑張ろう

824 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/01(火) 05:35:32.33 ID:XK/UON6o0
後三時間でテストとか無理です本当にありがとうございました


おやすみなさい

825 :目次 【中吉】 ◆INDEX/woDo :2009/09/01(火) 05:37:28.70 ID:CWWXQ/5m0
>>822
どうもやることがないと最終的に寝るか趣味をするか位しか無くて。大学の夏休みっていうのも暇なモンですえ。
たまには体でも鍛えようか……

826 :午後の麦茶 ◆aozzrhnk3A :2009/09/01(火) 05:53:51.17 ID:HTmWXtI7O
おはようございます



運動したくない…

827 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/01(火) 06:04:12.01 ID:XK/UON6o0
ぐっもうにんえぶりばでぃ!


>>825
いつも思ってたけどなぜ京都弁

828 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/01(火) 06:08:08.57 ID:XK/UON6o0
今日は早速ゆいういとあずにゃん足ゴキの同人を見つけたしいい日になりそうだべ

829 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/01(火) 06:08:48.96 ID:XK/UON6o0
ゴキ――――――!!!

830 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/01(火) 06:14:44.52 ID:XK/UON6o0
孤独で死にそうだ

831 :午後の麦茶 ◆aozzrhnk3A :2009/09/01(火) 06:19:42.73 ID:HTmWXtI7O
>>828
足だけゴキブリって気持ちわりーな…

そもそも立てるのだろうか

832 :午後の麦茶 ◆aozzrhnk3A :2009/09/01(火) 06:42:05.28 ID:HTmWXtI7O
>>830
今度は俺が孤独で死にそうなんだが

833 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/01(火) 07:01:19.66 ID:XK/UON6o0
すまん寝てた


おやすみ

834 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/01(火) 07:08:38.27 ID:XK/UON6o0
おは幼女


フヒヒ

835 :午後の麦茶 ◆aozzrhnk3A :2009/09/01(火) 07:12:45.90 ID:HTmWXtI7O
>>834
通風

836 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/01(火) 07:13:48.15 ID:XK/UON6o0
>>835
なんでだよ

837 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/01(火) 07:18:05.84 ID:XK/UON6o0
東北が台風を引きつけているおかげで、大阪はすごく晴れています

ありがとう

838 :午後の麦茶 ◆aozzrhnk3A :2009/09/01(火) 07:20:18.61 ID:HTmWXtI7O
>>836
フヒヒは余計だったな

839 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/01(火) 07:21:24.23 ID:XK/UON6o0
>>838
フヒヒと言っただけで通報されるこんな世の中じゃ

840 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/01(火) 07:25:28.83 ID:XK/UON6o0
やべえ頭が働かない
昨日はっちゃけすぎたか……

841 :午後の麦茶 ◆aozzrhnk3A :2009/09/01(火) 07:25:55.61 ID:HTmWXtI7O
>>839
幼女という単語にそれを掛け合わせるとコンボとなる
覚えておくんだな

842 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/01(火) 07:29:34.03 ID:XK/UON6o0
>>841
勉強になります


幼女とちゅっちゅしたいよぉ風呂浴びてくる

843 :目次 【ぴょん吉】 ◆INDEX/woDo :2009/09/01(火) 07:35:17.09 ID:CWWXQ/5m0
栄養ドリンクと珈琲を同時服用したら溢れる昂揚感が止まらない状態に単発でこの状況を書くとすれば


紬「どうしたの?」

目「URRRRRYYYYYY」

紬「アップ系のヤクやったかのように壊れてる……」

※同時服用は止めましょう。


こんな感じでしょうかネ……

844 :午後の麦茶 ◆aozzrhnk3A :2009/09/01(火) 07:47:15.71 ID:HTmWXtI7O
しかしもう九月なんだな



紬「社長の皆さーん!9月ですよー!」

ポッポーッ!カララララララララカンコンッ

845 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/01(火) 07:51:13.11 ID:7h5V2WFOO
東北が台風ひきつれてるとか言った馬鹿ちょっと出てこい
今日はすがすがしいほどの晴天だぞ

846 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/01(火) 07:54:54.33 ID:XK/UON6o0
>>845
すみません

847 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/01(火) 08:04:25.22 ID:XK/UON6o0
この遅さなら10分和

848 :午後の麦茶 ◆aozzrhnk3A :2009/09/01(火) 08:04:51.54 ID:HTmWXtI7O
さてと仕事仕事
今月はけいおん!といいポケモンといい財布が厳しくなるな

849 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/01(火) 08:06:34.66 ID:XK/UON6o0
驚きのレスポンスの早さ

行ってらっしゃい

850 :目次 【末吉】 ◆INDEX/woDo :2009/09/01(火) 08:11:55.57 ID:CWWXQ/5m0
>>848
いってらっさいまし。この昂揚感はドウスレバ……

851 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/01(火) 08:21:13.89 ID:7h5V2WFOO
オナニーでもしなさい

852 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/01(火) 08:21:46.04 ID:XK/UON6o0
えすえすにすればいいと思います><




俺も学校に行こうかな

853 :目次 【大凶】 ◆INDEX/woDo :2009/09/01(火) 08:31:20.47 ID:CWWXQ/5m0
>>852
SSですか。では飲んだ事をSSに。
>>851
これでも7日目なんです。

854 :目次 【吉】 ◆INDEX/woDo :2009/09/01(火) 09:21:15.80 ID:CWWXQ/5m0
単発SS -ぼういん!(暴飲)-

 それはお姉ちゃんが徹夜で勉強してたある休日のことでした。寝ていた私でしたが、ちょっと心配になったのでお姉ちゃんの部屋を覗こうと思い、部屋に行ってみると……
「あれ? 居ない……」
 徹夜勉強も限界で机に倒れてると思っていたのですが、そこにはパジャマ姿のお姉ちゃんは居なかったのです。ちょっと心配になってリビングに行くとお姉ちゃんは居て、冷蔵庫から栄養ドリンクを取り出してました。
「あ、お姉ちゃん寝ないで勉強してたんだ。栄養ドリンク飲むなんて珍しいね?」
「あ〜……憂〜。ちょっとりっちゃんに聞いて試してみようかな〜と思ってね〜。ゴクゴク……」
「試す? 何を?」
「ぷはぁ〜。栄養ドリンクと珈琲を一緒に飲むと眠気が一瞬で消えるんだって〜」
「それ大丈夫なの?」
「さぁ?」
「さぁ? って……」
「じゃ、ちょっと朝の空気を吸うついでに缶珈琲買ってくるね」
 そういうと、お姉ちゃんはまだ朝早い外をパジャマ姿のまま出て行きました。

-Yui of View-
 りっちゃんのお勧めしたこの方法。取り敢えず栄養ドリンク飲んだらなんか勉強疲れが軽くなった気がする。
「甘いカフェオレで〜♪ 朝のお目覚め〜♪」
 誰かは濃いエスプレッソが好きって言ってたけど、私はやっぱり甘くてミルクたっぷりのカフェオレが良い。りっちゃんも珈琲って言ってただけで、別に種類は指定してないから大丈夫なはず。
 鼻歌混じりに短い自販機までの道のりを行くと、目次君が居た。
「あ、もっくん」
「もっくん言うな」
「もっくんも珈琲?」
「珈琲。栄養ドリンクと珈琲のコンボの為に。後、もっくん言うな」
「りっちゃんの情報源はココか〜」
 その後軽い話をして私はカフェオレ、もっくんはエスプレッソを買って別れた。

そして後半へ続く。

855 :目次 【中吉】 ◆INDEX/woDo :2009/09/01(火) 09:34:34.04 ID:CWWXQ/5m0
>>854

-Ui of View-
 お姉ちゃんが出かけてから10分。そろそろ帰ってきても良い筈なのに、まだ帰ってきません。まさか誘拐……は流石に考えにくいし、誰かと話でもしてるのでしょうか?
「ただいまぁ〜」
「お帰り〜。遅いから心配したよ?」
「ごめんねぇ〜。もっくんが居たからついついね〜」
 もっくんは多分目次先輩の事。目次先輩ならお姉ちゃんに取り付く虫じゃないから安心出来ます。
「で、お姉ちゃん何買ったの?」
「カフェオレ〜。 ボトルの買ってきたから飲む?」
「うん。いただきます」
 二人で過ごす朝の一時。普段なら寝てるお姉ちゃんとこんなに早くから一緒に居られるなんて、今日はラッキーです。
「それじゃ私、ちょっと寝るね」
「あ、うん。お休み」
 カフェオレを飲み終わると部屋へと戻るお姉ちゃん。

そしてそれから10分後……

「憂〜!」
 お姉ちゃんが突然私の事を叫んだので、慌てて部屋に行ってみると。
「どうしたのお姉ちゃん?」
「眠れない! なんか凄くハイテンションなの!」
 お姉ちゃんの目はギラギラと輝いて、ベッドから何か熱気の様なものが感じられました。
「お姉ちゃん……それきっとさっきの飲み合わせだよ……」
 それからお姉ちゃんはその日一日起きたままでした。

-Fin-

856 :目次 【凶】 ◆INDEX/woDo :2009/09/01(火) 10:10:38.09 ID:CWWXQ/5m0
ttp://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org93607.jpg
誰もいない10分けいおん部……

857 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/01(火) 11:08:53.36 ID:PYK15n3RO
1時間和

858 :天倉澪 ◆ER64J6XKva5u :2009/09/01(火) 11:33:19.55 ID:ToEEKLVLO
唯「これが・・・ダークネスの力」

唯「恐ろしすぎる 浸食されている私でさえ恐怖を感じるほどに」

唯「こんなものは早く封印したほうがいい」

唯「・・・だが、この強大な力があればあるいは奴に対抗出来るのではないだろうか?」

唯「・・・」

唯「ふっ私もまた愚かな人間の一人なのかもしれない」

唯「さて行くか!」

西暦20XX年
数多の(中略)今自らの力に魅入られた平沢唯の物語が始まろうとしている。

859 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/01(火) 11:52:02.14 ID:7h5V2WFOO
天倉結婚しよう

860 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/01(火) 11:56:57.61 ID:7h5V2WFOO
20分天倉澪

861 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/01(火) 11:57:42.77 ID:DINRXIolO
>>854
>YUI of view

おいw落ち着けw

862 :午後の麦茶 ◆aozzrhnk3A :2009/09/01(火) 12:23:12.40 ID:HTmWXtI7O
ふぅ…ふぅ…



やっぱ夏にラーメンはちょっときついね

863 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/01(火) 12:27:32.50 ID:5R6JU4zj0
>>862
あんたもガンプラーメン買ったのか

864 :午後の麦茶 ◆aozzrhnk3A :2009/09/01(火) 12:30:06.77 ID:HTmWXtI7O
>>863
会社の給食塩ラーメンだ
いつも期待できない味なのに今回はなぜかうまくてビビった

865 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/01(火) 12:34:13.25 ID:5R6JU4zj0
>>864
塩<豚骨

866 :天倉澪 ◆ER64J6XKva5u :2009/09/01(火) 12:45:33.50 ID:ToEEKLVLO
麦茶「これまずくね?」
紬「う〜ん ちょっと油っこくて私の好みではないけどいいんじゃない?」

麦茶「それにさぁチャーシューは何枚も要らないだろ」

紬「そうねぇ要らないわよねぇ」

麦茶「この前インスタント安かったから買って食ってみたらあれもあれで結構いけるわけさ」

紬「まぁ麦茶さんたら」

麦茶「んで、店員さんがずっとこっち見ながらにやにやしてるのはなぜ?」

紬「それは麦茶さんのあまりのイケメンっぷりに惚れたんじゃないかしら」

麦茶「えぇーそんなぁ困るぜ 俺はいついかなる時であっても紬 君を永遠と愛してるからな」

紬「ちょっとこんなところで・・・///」

麦茶「じゃあお会計いこうか」

867 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/01(火) 12:47:02.20 ID:Xc7bpK16O
おっ、こまけぇいるのか久々だなオイ

もういないの……?

船の中はスゲー暇だ

868 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/01(火) 12:49:34.08 ID:5R6JU4zj0
>>866
チャーシューは多めにだろ
どうやら麦茶とは食べ物については共感できないな

>>867
おれおれ

869 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/01(火) 12:56:09.33 ID:Xc7bpK16O
ラーメンか。久々に札幌帰れるからラーメン喰いてえな
あっなんかすんごいラーメン喰いたくなってきた!!

870 :ハートのキング ◆wYFB8z4udM :2009/09/01(火) 13:20:56.94 ID:E0ymBT5K0
バイトしないといかんなぁ

どっか電話すっか……

871 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/01(火) 13:54:19.47 ID:XK/UON6o0
ユースケさんすごいなぁ

872 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/01(火) 14:27:24.37 ID:I98eWFhX0
落ちちゃうよぉ><

873 :クパァ ◆7isWNEyEBQ :2009/09/01(火) 14:56:28.31 ID:L5WY1g+/O
にゅ

874 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/01(火) 15:04:39.17 ID:QCgllmPG0
はあ……
またやってしまった。これで何度目だろうか
些細な事で律と喧嘩して、意地張って……
こんな自分が嫌になる
しかも風邪のせいか頭痛がして何も考えれない
いや、何も考えたくない
……とりあえず今日はもう寝ちゃ――

トットット

あれ、この足音は

「俺かー……?」

カチャ、とドアが開く

「超能力者かお前は!」

875 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/01(火) 15:10:35.72 ID:QCgllmPG0
やっぱり。
久しぶりに会ったというのにこのテンション
まさに男版律というか……

「元気ねーなー」

「ごめん、ちょっと風邪で頭が……」

「知ってるよ、だから来たんだろー?」

さぞかし律にでも聞いたんだろう
学校も休んじゃったし……

「で、どうしたんだ?」

「へ?」

「律だよ。律と何かあったんだろ?」

う。
超能力者は俺の方だ
……

876 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/01(火) 15:12:21.50 ID:QCgllmPG0
「……なにもないよ」

知られたくない。知られる訳にはいかない
知ったら絶対律と……

「澪がそんなに落ち込むのって律がらみしかないじゃん」

「ほら、お兄さんに話してみなさい!」

……俺は昔から律と仲がよかった。
一応私と律、俺は幼馴染みなんだけど……
私に入り込む隙間がないくらい二人は仲がよかった。そばから見たらカップルにしか見えなかった

……私は、俺にとってなんなんだろう


どうせ今日は律に頼まれて来たに違いない……
そう考えると何故か無性にに怒りが込み上げてきた

「何があったんだ?」

……

「……別に、何も」

「そんな訳――」

「何もないっ!!」

877 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/01(火) 15:14:11.02 ID:QCgllmPG0
「っ!」

自分でもびっくりした
柄にもなく声を張り上げて……

「……ごめん、とにかく俺には関係ないよ」

俺には関係ない。
俺にとって私はたぶん友達だから
私にとって俺は……

「……関係なくねえよ」

「関係ないよ」

「そんな訳ねえ!!」

体がビクッてしたのが自分でも分かった

こ、怖い。
こんなに怒った俺は今まで見たことなかった

878 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/01(火) 15:16:14.72 ID:QCgllmPG0
「……す、好きな女の子が友達と喧嘩したら心配するだろ! だから……」

「へ?」

「だから……俺は澪が好きだ!」

……

バタッ

「お、おい?! 澪」



「ん……」

頭がぼーっとする……
記憶が曖昧だ……なんで私は今寝てたんだっけ
確か俺が……

!!

879 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/01(火) 15:20:36.79 ID:QCgllmPG0
「お、起きたか?」

「――!!///」

お、思い出した
えと、確か俺がわ、私の事す、すすす……///
ど、どどうしよう
……というか律とつ、付き合ってるんじゃなかったのか……

「……すまん、嫌だったよな」

「いきなり告白して迷惑だったよな」

「あ、え、えと……」

違う
迷惑なんかじゃ……

声が出ない

880 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/01(火) 15:22:57.71 ID:QCgllmPG0
「っじゃ、じゃあ俺帰るな」

「! ま、待て!」

「えーとその……わ、私もその……俺の事が……」

「す、好き……かな」

うぅ……
は、恥ずかしい

「……みっ」

「澪ー!」

「う、うわあっ!?」

ガシッ

うわぁ……俺って暖かいなりぃ……
じゃなくて!

「わ、ばばか! 離れろっ!///」

「うーん、澪ー好きだぞー……」

「……///」

881 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/01(火) 15:24:46.25 ID:QCgllmPG0

律「という事が昨日あったんだよなー澪!」

唯「おおー! 澪ちゃんおめでとう!」

梓「澪先輩……おめでとうございます!」

澪「な、なな……///」

澪「り、律!! な、なんで知ってるんだ!」

律「ふっふっふ……実はむぎに頼んで盗聴器を仕掛けて貰ったのだ!」

紬「あらあら、うふふ」

澪「……泣きたい」

律「とりあえず、よかったな、澪! 愛しの俺と両思いになれて!!」

澪「うるさい! バカ律!!///」


地の文入れんのむずかしー
とりあえずいつもこういう妄想してますてへっ

882 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/01(火) 15:27:51.51 ID:I98eWFhX0


男の名前が解りにくかったから何か記号とかつけるといいかも
これだと一人称と間違えてしまう

883 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/01(火) 15:55:36.40 ID:I98eWFhX0
この時間帯は人がいないから困りますぅ><

それにしても眠たいですねー

884 :天倉澪 ◆ER64J6XKva5u :2009/09/01(火) 16:12:03.18 ID:ToEEKLVLO
sage

885 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/01(火) 16:32:27.08 ID:eQMBEK8E0
そのとき、唯の目から涙が流れた。
唯はそれをどうにかして隠そうとしていたが、紬は見逃さなかった。
薄暗い路地を独り歩き出した唯を、紬は後ろから抱きしめて離さなかった。


そのとき、唯の目から涙が流れた。

唯はそれをどうにかして隠そうとしていたが、紬は見逃さなかった。

薄暗い路地を独り歩き出した唯を、紬は後ろから抱きしめて離さなかった。


SSは、行間が一つおきにあいてるほうが読みやすい?
上の例みたいに。

それと、地の文が多いと辟易する?
教えてくだせえ。


886 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/01(火) 16:36:32.06 ID:I98eWFhX0
行間は空けてるほうが読みやすい人もいるだろうけど、俺個人の意見では段落分けのときだけで充分かな

地の文が多いのは大歓迎だぜ



多数決で言ったら真逆になりそうだけど

887 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/01(火) 16:39:12.76 ID:I98eWFhX0
ていうか地の文が6,7割を占めてる俺の意見なんか参考にならんわな

888 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/01(火) 17:01:33.30 ID:eQMBEK8E0
いやいや、なるよ!
読み手と書き手じゃ違うからね。


889 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/01(火) 17:08:46.11 ID:7h5V2WFOO
無駄に詰め込みすぎると似たような比喩や台詞回しばかりになる
あと読みづらい
あと長い、vipperは産業以上読めません

890 :天倉澪 ◆ER64J6XKva5u :2009/09/01(火) 17:20:24.74 ID:ToEEKLVLO
憂「ただいま〜」

唯「憂 どうして私が取っといたアイスキャンディ食べちゃうの!?」

憂「え〜!私じゃないよ〜!」

唯「憂意外いないじゃん!」

憂「・・・ワタシソンナニシンヨウサレテナイノ?」

唯「ぷんぷんっ」

憂「モウイイヤ オネェチャン ヒトリデガンバッテネ ワタシハチョット タビニデルカラ」

唯「・・・」

憂「トメナイノ?」

891 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/01(火) 17:25:01.39 ID:I98eWFhX0
最近文章の書き方が解らなくなってきた俺には支援しかできないぜ……フヒヒ

892 :午後の麦茶 ◆aozzrhnk3A :2009/09/01(火) 17:26:28.23 ID:HTmWXtI7O
>>868
待て、そいつは偽物だ!



まぁ俺も二枚か三枚くらいで十分だと思うけど
ちなみに鶏ガラ醤油派です

893 :午後の麦茶 ◆aozzrhnk3A :2009/09/01(火) 17:31:59.67 ID:HTmWXtI7O
紬「がんばれー…がんばれー…」

憂「頑張ってーっ!」

>>891「ありがとう、二人のおかげでもう大丈夫だ!」

894 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/01(火) 17:35:21.64 ID:I98eWFhX0
>>893
唯と梓なら大丈夫だった

895 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/01(火) 17:36:24.23 ID:Xc7bpK16O
あ、こまけぇいるじゃん。さみしかったぞうぷんぷん

896 :午後の麦茶 ◆aozzrhnk3A :2009/09/01(火) 17:46:03.79 ID:HTmWXtI7O
>>894
あの二人が頑張ってー!とか言うシーンはなかった気がする

残念だったな…

897 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/01(火) 17:47:04.59 ID:I98eWFhX0
>>896
……

これはもうだめかもわからんね

898 :sage:2009/09/01(火) 17:53:19.03 ID:QCgllmPG0
>>891
俺じゃん……
1,2年くらい離れてたら書きたくても書けないように……なるよね!

899 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/01(火) 17:54:02.47 ID:QCgllmPG0
間違えたしねよ……

900 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/01(火) 17:57:19.27 ID:I98eWFhX0
>>898
SS処女作からまだ二ヶ月しか経ってません><

新人ですみません

901 :あずゆいでにゃんにゃんとか? ◆/BV3adiQ.o :2009/09/01(火) 18:06:27.33 ID:I98eWFhX0
 ある日の放課後。
 ついついクラスの子とのお話が長くなってしまって、気が付いたらもうとっくに練習が始まってる時間だった。
 ……どうして楽しいときは時間が経つのが早いんだろう? もっと遅くしてほしいのに、神様のばか!
 少しおどおどしながら音楽室の扉を開ける。多分真っ先に飛んでくるのはあずにゃんの怒った声かなぁ。
「遅れてごめんね〜」
「ゆいせんぱ〜いっ」
「わぁっ!?」
 ――と思っていたのに、飛び込んできたのはあずにゃん本体だった。これには私もびっくりして、思わず数歩後退りをしてしまう。
 いや、あずにゃんに触れるのが嫌だからじゃないよ? むしろ大歓迎だし……ほんとだってば!
「むぅ……」
 あずにゃんは、私が後ろに下がったのを見て少し不満そう。嫌がってるように思ったのかな? そんなことないのに……。
 もし本当に誤解されてたらあずにゃんに嫌われちゃうかもしれない。それは絶対やだ!
「あの、違うんだよ? あずにゃ――」
「唯先輩捕獲〜っ」
「ひゃぁっ!」
 だから、あずにゃんの誤解を解こうと思って口を開いたんだけど、急にあずにゃんが私に抱きついてきたから驚いちゃった。
 不意を突かれたっていうのもそうだけど、まさかあずにゃんの方から私に抱きついてくるなんて思わなかったからね〜。
 もちろん嬉しいけど、ちょっと恥ずかしいや……。部室の中ならまだしも、ここは廊下の真ん中だから他の人の視線が気になっちゃう。
 なんだか生暖かい目で私たちを祝福してる人や、きゃーきゃー言いながら写真を撮ってる人もいる。見世物じゃないんだよっ?
 そんな私の気持ちを知ってか知らずか――多分知らないだろうけど、あずにゃんは更に頬擦り攻撃まで始めてきた。
「唯先輩のほっぺたすりすり〜」
「ふにゃぁ……」
 あまりの気持ちよさに、猫みたいな鳴き声を出しちゃった。もしかしたら、あずにゃんより私のほうが猫っぽいのかなぁ。
 いや、そんなことはないよね。あずにゃんにすりすりされたら誰だってこうなるもん。されてみれば解るよ。
 でも、あずにゃんが他の人にすりすりするのはやだな……、もう私が猫ってことでいいや。あずにゃんは私だけのものだもんっ。
 私が抵抗しないからって調子に乗って、あずにゃんの攻撃がまたまた強くなってきた。今度は私のほっぺをぺろぺろと舐めてくる。
「唯先輩の味だ〜」
「味なんてしないと思う、よ?」
 あるとしても汗の味ぐらいだろうし、しょっぱいだけじゃないのかな? というか汗を舐められるのは結構嫌だなぁ。
 最近手入れをあんまりしてないし、臭かったりしてあずにゃんに幻滅されたらどうしよう……。

902 :あずゆいでにゃんにゃんとか? ◆/BV3adiQ.o :2009/09/01(火) 18:06:33.72 ID:I98eWFhX0
「あ、あずにゃん……そろそろ止めてくれないかなぁ?」
「ろうしてれすか? ぺろぺろ」
「いや、その……、臭ったりしたら嫌だし……」
 言おうかどうか迷ったけど、思い切って言ってみる。というか、ぺろぺろしながら喋るって凄いね、あずにゃん。
 あずにゃんは私の言葉に一瞬だけきょとんとして舐める口を止めたけど、しばらくしてからまたぺろぺろを再開した――えっ。
「ちょちょちょちょっと、あずにゃん!?」
「何ですか?」
「どうしてまたぺろぺろするの?」
「おいしいからに決まってるじゃないですか」
「そういうことじゃ……、おいしいの?」
「はい、なんだか甘い味がしてとってもおいしいですよ」
「そ、そうなんだ……」
 な、なら大丈夫かな? もしかしたらあずにゃんが私を傷付けないように言ってくれただけかもしれないけど、どうでもいいや。
 だって、本当においしそうに舐めてるんだもん。これならホイップクリームとか毎日塗っておいたほうがよかったかなぁ。
「女体盛りですか!?」
「へ?」
 まさか聞こえてるとは思わなかったから、変な声を上げてしまった。そこ、いつものことでしょなんて言わないで、傷付いちゃうよっ!
「女体盛りって何?」
 とりあえずそこだけは訊いてみる。何のことなのかな?
「唯先輩、知らないんですか?」
「うん」
 名前の響き的になんとなく食べ物っぽい感じがするんだけど……。
「食べ物、正解ですよ」
「正解ですか!」
 ぱんぱかぱーん。賞金一千万円獲得っ。
 ……うん、違うね。
「まぁ食べるのは表面だけなんですけどね」
「表面?」
 どういうことだろ? お魚の皮だけ食べるみたいな感じ?

903 :あずゆいでにゃんにゃんとか? ◆/BV3adiQ.o :2009/09/01(火) 18:06:46.57 ID:I98eWFhX0
「ちょっと違いますね」
「そっか〜」
 残念賞は貰えるのかな?
「説明するには実際にやってみるのが手っ取り早いんですけど……、どうします?」
「もちろんやるよ! このままだと気になって夜も眠れなくなっちゃうもん」
「それじゃ今夜、私がみっちり教えてあげますよ」
「うん、よろしくね!」
 ――その後、文字通り私があずにゃんに飼い馴らされてしまったのはここだけの秘密、だよ?



Fin

904 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/01(火) 18:07:55.36 ID:I98eWFhX0
これは酷い


やはり頭痛を治さないとだめだったか

905 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/01(火) 18:14:02.29 ID:PYK15n3RO
ZZ

906 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/01(火) 18:15:56.85 ID:Xc7bpK16O


暇すぎるので小ネタでもやるかの〜

907 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/01(火) 18:24:21.60 ID:I98eWFhX0
唯「リアルに何も書けなくなりました」

梓「中篇の続きも書けませんし、本格的にスランプですね」

唯「まぁ寝てないせいで頭が働かないだけでしょうけど」

梓「本当にそうですか?」

唯「えっ」

梓「寝てないなんて普段からそうですし、関係ないでしょう」

唯「ではスランプだというのですか」

梓「もちろんです」

唯「なにそれひどい」

908 :午後の麦茶 ◆aozzrhnk3A :2009/09/01(火) 18:37:18.98 ID:HTmWXtI7O
梓「ふにゃんふにゃん、にゃんにゃかにゃん」

唯「これは猫さんだね」

黒猫「なーぉ」

唯「これはあずにゃんだ!」

律「おい」

梓「…しくしく」

909 :午後の麦茶 ◆aozzrhnk3A :2009/09/01(火) 19:01:20.18 ID:HTmWXtI7O
俺 し か い な い 予 感


20分紬!!!

910 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/01(火) 19:03:03.44 ID:ZKauGYFRO
だぁっぷ

911 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/01(火) 19:13:12.35 ID:7h5V2WFOO
20分天倉

912 :なめたん ◆k05EaQk1Yg :2009/09/01(火) 19:13:45.19 ID:Mxj1u3h5O
じゃあ人がいない時に投下したくなる症候群の私が…

『桜高少女』これまでのあらすじ
ひょんなことから唯たち軽音部は自分たちにしか倒せない改造人間と戦うことになる。
必死の攻防で新たな敵ヘビを倒した軽音部の面々であったが唯が負傷してしまった。
一方、梓も戦いを目の当たりにして…

913 :なめたん ◆k05EaQk1Yg :2009/09/01(火) 19:16:11.54 ID:Mxj1u3h5O
紬「敵の秘密基地…ですか?」

さわ子「の可能性がある場所ね、正確には」

紬「それはどこですか?そこに乗り込めば…」

さわ子「まあ慌てないで。町外れの閉店した飲食店の地下よ。地図もここにあるわ」

澪「よく見つかりましたね」

さわ子「りっちゃんのおかげね」

律「あいつらの気配が生まれた場所を調べたら、どうもその辺りが一番怪しかったんだよね」

さわ子「そう、でも乗り込むには危険性があるわ」

律「もしヘビ級の敵がわんさかいたら勝ち目がないからな…」

紬「そっか…」

さわ子「唯ちゃんも目は覚ましたけどまだまだ戦える状態じゃないしね…」

澪「だけどこのままじっとしているのは…」

さわ子「勿論よ。そこでね…」

『桜高少女』第五話「集合!」

914 :目次 【凶】 ◆INDEX/woDo :2009/09/01(火) 19:16:47.02 ID:CWWXQ/5m0
おはようございます。昼寝のつもりが今の今まで寝てましt

915 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/01(火) 19:18:06.51 ID:7h5V2WFOO
こいつらまるで予知したかのようにきやがった……

916 :なめたん ◆k05EaQk1Yg :2009/09/01(火) 19:19:34.26 ID:Mxj1u3h5O
澪「潜入調査…?」

さわ子「そうよ。敵がどんな状態なのか…そしてそこが敵の本拠地なのか…それを調べるためにね…」

律「そうだな。何も知らず突っ込むのは危険だからな」

紬「それなら私が行くわ。唯ちゃんをあんなにして…許せないもの」

律「ムギ…」

さわ子「でも戦闘は避けてね…あくまで敵を見極めることが目的なんだから…」

紬「わかりました」

澪「一人で平気か?」

紬「うん。それに大人数で行くと潜入調査にならないし…」

さわ子「何より学校に改造人間が現れたらマズいわ…」

澪「そっか…」

律「まあ澪と違ってムギは一人でも寂しくないとさ〜」

澪「ちょっ律!」

紬「うふふ♪りっちゃんも武器が片方ないんだから無理しないでね♪」

さわ子「じゃあ解散して!」

917 :なめたん ◆k05EaQk1Yg :2009/09/01(火) 19:21:24.68 ID:Mxj1u3h5O
澪「さ、唯の様子でも見に行くか…」

律「私は野暮用すまそ〜」

さわ子「さてと…」


病院

唯「そうなんだ…ムギちゃん大丈夫かな?」

澪「ムギなら問題ないぞ!なんたって敵に囲まれても鞭を自在に操って一掃するんだから!」

唯「そうだね!…あれ…これは…」

澪「どうした唯?」


学校廊下

梓「先生に聞いてみなきゃ…一体あれがなんなのか…」

アリ「ぶるぅわぁぁあ!」

梓「わっ!出た!きゃあ!」

アリの衝撃波に吹き飛ばされる

梓「やっ…こないで!」

918 :なめたん ◆k05EaQk1Yg :2009/09/01(火) 19:24:17.39 ID:Mxj1u3h5O
ビシュゥッ!

アリは何かに打ち抜かれ消滅した…

梓「あ…先生…」

そこには弓を構えるさわ子の姿が…

さわ子「不思議な子ね…あなたに吸い寄せられるように改造人間が増えているんだもの…」

梓「先生!一体何を」

さわ子「ヘビも唯ちゃん達ではなくあなたに襲いかかったし…いらっしゃい梓ちゃん、全部話してあげるわ…」


体育館

律「くそ!この時間にアリが出てくるとかどういうことだよ!」

ズバシャ!

律「はあ…はあ…澪もムギもいないときによ…あ……」

目の前には…

トカゲ「ふしゃーふしゃー!」

ヘビ「シュルルルラァ!」

919 :天倉澪 ◆ER64J6XKva5u :2009/09/01(火) 19:27:23.08 ID:ToEEKLVLO
天麦茶は散々書いてますけどたまには他の書きますかね
さてなにがいいだろ

920 :なめたん ◆k05EaQk1Yg :2009/09/01(火) 19:27:47.45 ID:Mxj1u3h5O
律「嘘だろ…トカゲにヘビって…仕方ないぜ…こいつの出番だ!」

律は胸元から拳銃を取り出し素早くトカゲへ発砲!

バシィ!命中した球は光を放ちはぜた

律「やりー!こいつはただの銃じゃないぜ!こないだ砕けた剣の破片で作った私専用の武器!もう一発!」

銃声とともにトカゲは消滅した

律「へへ!頼み込んで作ったかいがあったぜ!これでお前も敵じゃないぜヘビ!」

再び撃ちまくる律

ヘビ「キエェキエェ!」

律「効いてるぜ!もう一発!」

カチカチ…

律「あら…?たっ弾切れ!?んなバカなっつわ!ちょいタイムタイム!」

シュルパ!当然待ってくれないヘビは容赦なく鞭を振るう!

律「うわ防げない!」

921 :なめたん ◆k05EaQk1Yg :2009/09/01(火) 19:29:53.48 ID:Mxj1u3h5O
教室

梓「…しっ信じられませんそんな話!」

さわ子「ふふ…見た光景が全ての答えだと思うわ…」

梓「で…でも…」

さわ子「梓ちゃんは扉を開く鍵を持ってるのよ…でも、その鍵を使うかどうかは任せるわ…そして開いた扉の向こうへ踏み込むかも…」

梓「…。」

さわ子「あなたも唯ちゃんと同じように持っているわ…そしてりっちゃんたちとは違うものも…」

922 :なめたん ◆k05EaQk1Yg :2009/09/01(火) 19:31:16.95 ID:Mxj1u3h5O
再び体育館

バシュン!

律「え…ゆっ唯!?」

鞭を大剣で受け止めた唯がそこにいた

唯「へへ…だっ大丈…夫?」

律「どうしてここに!?いやそれよりその体じゃ戦えないって!」

唯「きゃあ!」

弾き飛ばされる唯!そこにたたみかけるヘビ!

ビシィィ!

律「ぐあぁ!く…」

唯を庇うように受け背中から鞭をくらう律

唯「りっちゃん!?」

律「だっ大丈夫だぜ…!これも作戦さ!」

律は振り返りヘビの懐に短剣を突き刺した!

ヘビ「ぐびゃぁあぁぁ!」

923 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/01(火) 19:35:58.46 ID:I98eWFhX0
少し出遅れた感があるがおはよう支援

924 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/01(火) 19:36:13.41 ID:7h5V2WFOO
>>919
俺×天倉

925 :なめたん ◆k05EaQk1Yg :2009/09/01(火) 19:46:00.61 ID:Mxj1u3h5O
律「鞭を振り回せない近距離に近付いたのが敗因だったな!へへ…」

そのままヘビは消滅した

律「あーあ…制服ズタズタだよ…うわ…ブラ外れそう!」

唯「りっちゃん!平気なの!?」

律「ああ!ヘビもダメージあったのか力のない一撃だったぜ!まあちょっち痛いけど…それより唯がどうして…」

唯「へへへ♪私もりっちゃんみたいに敵を察知できるようになったみたい!それだけじゃないんだけど」

律「それだけじゃない…あ…」

唯「どうしたのりっちゃん?」

律「唯…今のうちに言っておく。私はもう戦えないけど…唯は…どうだ?」

唯「私ももう動けないやぁ…」

律「そうか…じゃあ、とりあえず後ろを見てみろ」

唯が振り返る先には…

アリがたくさんいた

唯「アリさんが…えっと…たくさん…気配消してたんだ…」

926 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/01(火) 19:46:45.51 ID:I98eWFhX0
ピンチ

927 :なめたん ◆k05EaQk1Yg :2009/09/01(火) 19:47:15.45 ID:Mxj1u3h5O
律「こっこりゃまいったなぁ…私もせめて武器があれば…」

唯「さっきヘビさんに刺したら砕けちゃったもんね…剣…」

律「全エネルギーをつぎ込んじゃったからな…剣が耐えられなかったようで…」

アリ「けけけ…」

律「どっどうする唯…」

唯「私たち…このままアリさんたちに陵辱されちゃう!?」

律「そっそんなR18展開は誰も望んでねー!」

アリ「ひやー!」

一斉に飛びかかるアリ!

ブシャーー!

アリ「キョエーー!」

奇声を二度あげ、アリの大群は一気に三匹になった

唯「ふえ?え?ええ!?」

梓「無事ですか…先輩!」

そこには巨大なカマを手にした梓が!

928 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/01(火) 19:48:49.87 ID:I98eWFhX0
>唯「私たち…このままアリさんたちに陵辱されちゃう!?」
>
>律「そっそんなR18展開は誰も望んでねー!」

……えっ?

929 :なめたん ◆k05EaQk1Yg :2009/09/01(火) 19:56:51.78 ID:CZ3wpZf3O
律「梓!お前まさか」

梓「先輩たちはズルいです。私だって…先輩たちを…学校を守りたいです!」

唯「あずにゃーん!」

だきっ

梓「こんなときにくっつかないでください!!」

唯「うう…あずにゃんが冷たい…」

さわ子「梓ちゃんとのにゃんにゃんは倒してからになさい」

律「さわちゃん!」

さわ子「あらりっちゃん…素肌が丸見えよ♪まるでアリたちに犯され」

律「そーゆー話は後にしろ!」

さわ子「もうジョークの通じない子ねぇ…まあいいわ、これを使いなさい」

律「弓…?」

さわ子「私のよ。でも弓に特別な加工をしたからあなたにも使えるはずよ?」

律「よっしゃー!借りるぜさわちゃん!」

930 :なめたん ◆k05EaQk1Yg :2009/09/01(火) 19:59:08.29 ID:CZ3wpZf3O
梓「武器が手に入ったなら早く加勢してくださいー!」

律「あいよ!くらいやがれ!」

シュン!放たれた弓は火をまといアリを包み込んだ!

律「すっげえ!」

唯「ファイヤーだねりっちゃん!」

さわ子「その弓は使い手のエネルギーが反映されるのよ。なるほど、りっちゃんは炎なのね」

梓「すごい…」

さわ子「梓ちゃんも感心してないで決めちゃいなさい!なんたってそのカマの威力はナンバーワンなんだから!」

梓「わかりました!消えなさい妖魔!」

ザンッ!振り切ったカマで真っ二つのアリ

アリ「キエキエ〜」

律「逃がすかよ!ファイアアロー!」

灰となるアリ…

唯「やったあ!」

931 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/01(火) 20:00:47.58 ID:I98eWFhX0
なんという厨性能……

932 :なめたん ◆k05EaQk1Yg :2009/09/01(火) 20:03:38.73 ID:CZ3wpZf3O
さわ子「それにしても唯ちゃんの口から凌辱なんて言葉が出るなんて…背徳を感じるわ」

律「はいはい」

さわ子「まあいいわ。さ唯ちゃん、病院に戻りましょう」

梓「そうですね…まだ完治してないんですから!」

唯「もう少しで元気になるんだけどな〜」

律「あれ、そういや澪はどうしたんだ?」

唯「あ、そういえば置いてきちゃった…」

律「おいおい…」


その頃澪は…

澪「うぅ…唯はどこに行ったのお…」

第五話「集合!」終わり

続く

933 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/01(火) 20:05:46.29 ID:I98eWFhX0
一旦乙

続きが気になるぜ

934 :なめたん ◆k05EaQk1Yg :2009/09/01(火) 20:08:00.64 ID:CZ3wpZf3O
例のパターンでさるったので別ケータイから…

ようやく全員集まりましたね
あと半分くらいで終わらせたいなぁ><

935 :午後の麦茶 ◆aozzrhnk3A :2009/09/01(火) 20:15:32.84 ID:HTmWXtI7O
純さんや聡、憂ちゃんに近所のおばさん、マックスバーガーの先輩店員がまだ出ていないぞ!

936 :なめたん ◆k05EaQk1Yg :2009/09/01(火) 20:27:15.28 ID:Mxj1u3h5O
麦茶さん、憂ちゃんなら前回ちょびっと出てますよ♪
他の人は…

じゃあいずれ

937 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/01(火) 20:28:56.90 ID:I98eWFhX0
痴態


唯が一番体温低いんだっけ?

938 :午後の麦茶 ◆aozzrhnk3A :2009/09/01(火) 20:28:57.40 ID:HTmWXtI7O
マジで…?
妖怪スレまたぎのせいで記憶がおかしなことになってるんだが…和は出たっけ…?

939 :午後の麦茶 ◆aozzrhnk3A :2009/09/01(火) 20:30:30.89 ID:HTmWXtI7O
>>937
あまり太らない→体内の何かが活発?→体温高い
ということで高いと思います

940 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/01(火) 20:32:44.69 ID:I98eWFhX0
>>939
そうなのか

紬より低いことは確かなんだが……

941 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/01(火) 20:35:43.32 ID:I98eWFhX0
これでまたひとつネタが消えちまったぜ……

マジで唯の弾幕どうしよ

942 :午後の麦茶 ◆aozzrhnk3A :2009/09/01(火) 20:50:41.30 ID:HTmWXtI7O
気にするなよ
体温やっぱり低いかも知れないじゃないか

943 :(仮名) ◆PzD3ftv2xo :2009/09/01(火) 20:52:40.52 ID:gZaW174iO
こんばんわ
くずのは!の続き投下



ふむ。
確かに、普段さぼりがちな人間が自分から練習したがるなんて、何か裏が有ると思えるのは道理だ。
ましてや律は、成り行きとは言え一度ぼくの仕事を手伝っている。
幼なじみの澪なら、それに何か関係がある事ぐらい直ぐに察するだろう。
律「うーん…やっぱ澪には隠し事出来ねーな。実はさ…出ておいで!」
言いながら律は携帯を振りかざす。
すると、携帯から緑色の光が溢れ出し、それが前に見た悪魔の形を成していく。
モー・ショボーだ。
律「この子がさ、あたし達の練習見てたら、自分も楽器やりたくなってきたって言うんだよ。」
凪「成る程。此処で練習したらまた騒がれてしまうから合宿で、という訳だね。」
律「そう言う事。」
唯「おお〜。フロスト君以外にも、こんな可愛い悪魔さんがいたんだね〜。」ナデナデ
ショボー(優しそうなお姉ちゃん。)ニコニコ

944 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/01(火) 20:56:49.43 ID:I98eWFhX0
>>943
支援

>>942
そうか
三人称が書けないからまずそこから勉強しなきゃならんわけですが

945 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/01(火) 21:28:28.09 ID:I98eWFhX0
落ちちゃうよぉ><

946 :ハートのキング ◆wYFB8z4udM :2009/09/01(火) 21:29:47.37 ID:E0ymBT5K0
りっちゃんが弓使いというのはイイ。すごくイイ。

>>943
支援

947 :(仮名) ◆PzD3ftv2xo :2009/09/01(火) 21:50:36.92 ID:gZaW174iO
澪「そう言う事か。私はてっきり凪の手伝いの為の修行でもするのかと思ったよ。」
一瞬、図星を突かれた様な表情を浮かべる律。
手伝う気なのか。
律「あ、あはは、いやいや、そんな訳ないじゃん。凪にも止められてるしさ。」
澪「ふ〜ん。まあ、いいや。じゃあ、今度の合宿は山にしようか。」
紬「じゃあ、山の別荘が空いてるか、斎藤に確認してもらうわ。」
律澪(山にもあるのか!?)
…琴吹家の資産は一体どうなっているのだろうか?
此ばかりは、未だに謎である。
唯「ねえねえ!憂も連れてっていいかな?今まで合宿の時1人ぼっちにしちゃってたし。それに…。」
律「それに?」
唯「それに、憂って意外とギター上手いんだよ〜!時々憂が教えてくれる事もあるんだ〜。」
澪「へぇ〜。」
梓「そうなんですか。」
………
澪梓(えっ!?)
唯「ほえ?」

948 :天倉澪 ◆ER64J6XKva5u :2009/09/01(火) 21:57:00.31 ID:ToEEKLVLO
紬「澪ちゃん 明日暇ですか?」

澪「うん まぁ特には用事ないかなぁ」

紬「よかったら私とデートしませんか?」

澪「おっけー」

紬「えっと待ち合わせは××公園の時計塔の下で13時に」

澪「うんわかった 歩き?」

紬「その通りです 歩いていきますよ」

澪「そう・・・なんだ・・・」

紬「?」

澪「いやなんでもない」
紬「今から楽しみだわ」
澪「・・・」

949 :ハートのキング ◆wYFB8z4udM :2009/09/01(火) 22:11:51.55 ID:E0ymBT5K0
つC

950 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/01(火) 22:25:34.81 ID:m+srfPM+0
>>950なら
けいおん!
ハリウッドデビューなり!

951 :(仮名) ◆PzD3ftv2xo :2009/09/01(火) 22:50:57.95 ID:gZaW174iO
数日後

空は快晴、正に合宿日和だ。
まあ、山の天気は変わりやすいから、着いてからは分からないが。
集合場所は学校から一番近い駅。
顧問である山中先生が引率として来て下さるそうだ。
…頼んだ時、何処か渋っているようにも見えたが。
昨日は何故かソワソワしてなかなか眠れなかったな。
否、寧ろ新しい出来事にワクワクしていたのかも知れない。
そういえば、まだ澪以外の私服姿を見た事が無いな。
ちょっと楽しみだ。
欠伸をひとつつくと、ぼくに近付いてくる人影が見えた。
澪だ。
澪「よ。早いな。」
凪「何だかソワソワしちゃって寝付けなくてね。お陰でまだ眠いんだ。」
澪「だろうな。さっき大あくびしてたし。でも、なんか分かるな、そういうの。」
暫く雑談していると、紬さんと梓さんがやって来る。

952 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/01(火) 22:56:06.17 ID:r8y8Z3UE0
http://www.nicovideo.jp/watch/sm8065067

285 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)