5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【生物災害】警察署でゾンビとサバイバルバトル【L4D】

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/14(金) 20:06:39.44 ID:fCzyzj4h0
【ル−ル】

空気が読めれば新規・途中参加大歓迎
古参は空気読んで慎重に参加しよう

武器や弾薬、食料とか突然精製しないこと
場所に見合った武器・道具を手に入れよう

敵と戦いたい奴は自分で発見して戦い、逃げたい奴は逃げる
雑魚敵集団相手に俺Tueeeeeeeeは勘弁な

SAVE中に今の舞台が終わっても泣かないこと
ルールをスルーして参加者にスルーされても知らん

まとめwiki
http://www11.atwiki.jp/survival_mirror/

初心者ガイド
http://www11.atwiki.jp/survival_mirror/pages/19.html

2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/14(金) 20:06:46.65 ID:8lt6tiCd0


3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/14(金) 20:12:42.62 ID:fCzyzj4h0
舞台マップ貼ろうと思ったのにうpろだが出ない・・・だと・・・

4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/14(金) 20:21:45.52 ID:NAjMqnOp0
ステータステンプレ
現在地【   】
武器【   】
持ち物【   】
服【   】
状況【   】
状態【   】
仲間【   】
ステは必要な欄を追加、不必要な欄を外す等、カスタマイズ

5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/14(金) 20:22:38.67 ID:fCzyzj4h0
ろだ探してた、スマン
今回のマップ

警察署二階
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org33615.jpg
警察署一階
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org33618.jpg
警察署地下一階
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org33620.jpg

自然な参加方法の参考

警官です
避難してる市民です
留置されてる囚人です
その他関係者です

6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/14(金) 20:33:27.50 ID:fCzyzj4h0
オフィスの机に突っ伏しながら、俺は頭を抱えていた。
だってなんだよこの状況。

街はゾンビだらけだし、同僚は次々喰われるし、しかもそいつらまでゾンビ化するし。
署内にまで奴等がなだれ込んできて、もはやほぼ占領状態だ。
生き残ってる奴なんて片手で数えられるくらいしかいないんじゃないだろうか。

ホルスターから支給されている拳銃を取り出す。
これはゾンビ共に向かって撃つべきなのか、それとも俺の眉間に撃つべきなのか。
俺は真剣に悩んでいた。

名前【谷口 譲二】
所在【一階西オフィス】
武器【警棒 ニューナンブ(5)】
持物【無線機】
服装【警官服】
状況【俺オワタ\(^o^)/】
状態【正常】

7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/14(金) 20:38:41.23 ID:fCzyzj4h0
オフィスのドアをドンドン叩いている奴がいるようだ。

「うるさいな、俺は今辞世の句を考えてるんだ!そっとしといてくれ!」

ドアに向かって怒鳴りつけるが、一向に無粋なノックが止まない。
どうせまた奴らだろう。喰われて痛い思いをしながら死ぬのは御免だ。
まだ辞世の句が思いつかない以上、今すぐ自殺するわけにはいかないな。

俺は拳銃を構え、そっとドアに近寄った。

00-30 ドア越しに発砲
31-62 ドアを破られる
63-99 バリケードを設置

名前【谷口 譲二】
所在【一階西オフィス】
武器【警棒 ニューナンブ(5)】
持物【無線機】
服装【警官服】
状況【戦闘】
状態【正常】

8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/14(金) 20:44:56.53 ID:fCzyzj4h0
ドアからは未だに乱暴なノックが続いている。

俺はノックの主がいそうな所に銃を向け、引き金を引いた。
乾いた音と共にドアの向こうから呻き声が聞こえる。
俺はその辺りにさらに銃弾を撃ち込んだ。

ノックが止む。
ドアを開け、ノックの主を確かめる。

「ああ、お前か・・・」

同僚の婦人警官だった。
正直かわいいし好みだったが、腐乱死体に発情するほど俺は落ちぶれていない。
もう動かない事を確認し、とりあえず目立たない所に退けておいた。

名前【谷口 譲二】
所在【一階西オフィス】
武器【警棒 ニューナンブ(3)】
持物【無線機】
服装【警官服】
状況【確認】
状態【正常】

9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/14(金) 20:52:23.18 ID:fCzyzj4h0
婦人警官の死体を片付けながら無線機を取り出す。
外部との通信を試みてみたが、相変わらずノイズしか聞こえない。
なんらかの電波障害なのか、それともお約束というやつなのか。
じゃあ俺がここで死ぬのもお約束なのか?

「いや、とりあえず辞世の句が思いつくまでは死なないぞ」

とりあえず最低ラインは辞世の句までだ。
それ以降はともかく、辞世の句が無いと未練で死ねない。
できることならHDDの中身も消去しておきたいが。

しかし、オフィスにいるのは危険かもしれない。
他のところに移動してみよう。

名前【谷口 譲二】
所在【一階西オフィス】
武器【警棒 ニューナンブ(3)】
持物【無線機】
服装【警官服】
状況【行動】
状態【正常】



10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/14(金) 20:59:05.64 ID:fCzyzj4h0
ホールに移動してみた。
当然ながら玄関はイスやら机やらのバリケードで封鎖されている。
しかしかなりの大人数がドアを叩きまくっているようだ。
ノックの音がホール中に響いているじゃないか。

「あー、こりゃ何時までも持たないだろうな・・・」

早いところ脱出手段を探すか自殺するかしないと。
自殺するためにも早いところ辞世の句を考えて、あわよくば遺書も書こう。
オフィスから持ってきたメモ用紙に文章を書き込む。

「拝啓父さん母さん、先立つ不孝をお許しください・・・っと」

名前【谷口 譲二】
所在【玄関ホール】
武器【警棒 ニューナンブ(3)】
持物【無線機】
服装【警官服】
状況【そうだ遺書を書こう】
状態【正常】

11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/14(金) 21:05:13.09 ID:fCzyzj4h0
月並みの文章ではあるが、遺書は書けた。
あと必要なのは辞世の句である。
しかし普段俳句なんて詠まないし、急に考えるのは難しい。
それなりにかっこいいやつじゃないと人生の締めにふさわしくないし。

「参ったな・・・思いつかないぞ」

まあ今すぐでなくてもいいか。
弾一発残しておけばいつでも自殺はできるし。
脱出手段を探しながらゆっくり考えるとしよう。

名前【谷口 譲二】
所在【玄関ホール】
武器【警棒 ニューナンブ(3)】
持物【無線機】
服装【警官服】
状況【そうだ遺書を書こう】
状態【正常】

12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/14(金) 21:10:33.42 ID:fCzyzj4h0
出れそうなところといえば、屋上くらいだろうか。
救助が来るのを発炎筒でも炊きながら待つしかない。
窓から街へ出るのは簡単だが、どうせ街を出るまでにおいしくいただかれるのがオチだ。

「東側のオフィスには誰かいるといいんだがな・・・」

ホールからロビーにへの扉を開く。

ロビーの様子を伺うと、ロビーの奥から呻き声と腐臭がした。
ゾンビがこちらに気づく前に慌ててオフィスに入る。

名前【谷口 譲二】
所在【一階東側オフィス】
武器【警棒 ニューナンブ(3)】
持物【無線機】
服装【警官服】
状況【移動】
状態【正常】

13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/14(金) 21:17:51.51 ID:fCzyzj4h0
オフィスに慌てて入り、後ろ手にドアを閉める。
だがオフィスの中にも二人ゾンビがいた。
俺に気づき、一緒に俺に近寄ってくる。

出ようかとも思ったが、ドアのすぐ外に誰かの気配がする。
どう考えてもゾンビだ。どっちに行けばいい。

00-30 ロビーに出る
31-62 オフィスのゾンビと戦う
63-99 オフィス内を逃げ回る

名前【谷口 譲二】
所在【一階東側オフィス】
武器【警棒 ニューナンブ(3)】
持物【無線機】
服装【警官服】
状況【戦闘】
状態【正常】

14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/14(金) 21:24:40.83 ID:fCzyzj4h0
オフィスの入口から銃を構える。
まだ結構距離があるし、近づいてくる前に片付けたいところだ。
そしてできれば弾を残しておきたい。

00-30 命中 一人倒した
31-62 命中 一人転ばせた
63-99 外す
ぞろ目 ダッシュしてきた

名前【谷口 譲二】
所在【一階東側オフィス】
武器【警棒 ニューナンブ(3)】
持物【無線機】
服装【警官服】
状況【戦闘】
状態【正常】

15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/14(金) 21:33:28.02 ID:fCzyzj4h0
手が微かに震えているせいか、弾を外してしまった。
逸れた弾は代わりに机の上の書類をふっ飛ばす。

「おおお落ち着け、落ち着くんだ俺」

まだ距離はある、落ち着けば当たるはずだ!
しっかり構えろ、よく見ろ、落ち着け・・・

00-40 命中 一人倒した
41-82 命中 一人転ばせた
83-99 外した

名前【谷口 譲二】
所在【一階東側オフィス】
武器【警棒 ニューナンブ(2)】
持物【無線機】
服装【警官服】
状況【戦闘】
状態【正常】

16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/14(金) 21:42:54.52 ID:fCzyzj4h0
一体の頭が弾け飛んだ。
同僚の頭を弾け飛ばすのはかなり気が引けるが、そうも言っていられない。
もう一人に狙いを定める。

00-50 命中 倒した
51-82 転ばせた
83-99 外した 組み付かれる

名前【谷口 譲二】
所在【一階東側オフィス】
武器【警棒 ニューナンブ(2)】
持物【無線機】
服装【警官服】
状況【戦闘】
状態【正常】

17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/14(金) 21:56:37.95 ID:fCzyzj4h0
頭に当てるつもりだったが、足に当たったようだ。
俺の目の前でべちゃんとうつ伏せに転げるゾンビ。
その手を後ろに組ませ、すかさず手錠を掛けた。

足はそこらの机から取り出したビニールテープでぐるぐる巻きにする。
あとは芋虫みたいに蠢くしかできないだろう。

「結局全部撃っちゃったなあ・・・」

はあ、と溜め息をつきながらイスに腰掛ける。

名前【谷口 譲二】
所在【一階東側オフィス】
武器【警棒 ニューナンブ(0)】
持物【無線機】
服装【警官服】
状況【休憩】
状態【正常】

18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/14(金) 22:15:08.22 ID:fCzyzj4h0
さっき倒した同僚の死体をあさる。
腐乱している上に額に穴が開いているような死体を眺めるのは嫌だが、仕方ない。
拳銃を見ると、まだ一発も撃っていないようだ。
背中に大きな傷がついているし、背後から襲われたのだろうか。

弾を抜き、俺の銃に装填する。

名前【谷口 譲二】
所在【一階東側オフィス】
武器【警棒 ニューナンブ(5)】
持物【無線機】
服装【警官服】
状況【リロード】
状態【正常】

11 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)