5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【中国】日本も高度成長期は中国と同じような事件が起きていた―中国紙[05/28]

1 :はらぺこφ ★:2010/05/28(金) 14:02:04 ID:???
2010年5月26日、中国紙・環球時報は、中国人ジャーナリストの薩蘇(サー・スー)氏の寄稿記事「日本社会
もかつてはとんでもない事件が起きていた」を掲載した。以下はその内容。

空中戦では、戦闘機は絶対にミサイルの追撃から逃れられない。戦闘機の最高速度はマッハ3程度だが、ミサ
イルはマッハ6で飛ぶからだ。では、なぜ戦闘機の速度を上げないのか?答えは簡単だ。パイロットが耐えら
れないからである。社会の急激な発展も、この空中戦と似ている。高度成長の波が社会全体に押し寄せた時、
それに最も耐えられないのが人間であることを私たちは軽視しがちだ。

中国と同じように、日本も戦後30年で奇跡の経済成長を遂げている。しかし、その奇跡の裏側を見てみると、
日本社会にも「人間が耐えられる限界」との戦いがあり、その戦いの副産物として、道徳の最低ラインを超え
た犯罪や事件も起きていたことが分かる。

例えば、55年の森永ヒ素ミルク中毒事件。これにより、1万人以上もの乳児がヒ素中毒となり、死者は100人以上
に上った。56年の水俣病事件や01年に大阪教育大学附属池田小学校で起きた児童無差別殺傷事件もある。60年代
前半には駐日米国大使が輸血後に肝炎を発症したことで、ようやく売血の危険性が注目されるようになった。

いずれの事件も、今の中国の姿を重ねることができる。高度成長の真っ只中で、人間が自らの異常なまでに膨
れ上がった欲望や思い上がりをどのように克服するのか。恐らくこれが、その社会が高度成長で生まれたひずみ
を順調に乗り切れるかどうかの試練の1つなのだろう。急速に発展する社会では、人間を守ることが国内総生産
(GDP)への関心より遥かに大切なことなのかも知れない。
(翻訳・編集/NN)


レコードチャイナ 2010/05/28
http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=42452&type=1

写真
http://img.recordchina.co.jp/imgout.php?m=5&img=CFP407361378.jpg
http://img.recordchina.co.jp/imgout.php?m=5&img=CFP407361370.jpg
http://img.recordchina.co.jp/imgout.php?m=5&img=CFP407361362.jpg
http://img.recordchina.co.jp/imgout.php?m=5&img=CFP407361359.jpg

2 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/28(金) 14:03:13 ID:iSr+txoW
>>1
前例知ってるなら対策しとけよ

3 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/28(金) 14:04:40 ID:Clomn6YT
お前らと比べられんのは嫌だな

4 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/28(金) 14:05:20 ID:pdyLK0z4
呆れた。大量殺人は現在でも起きてるし、公害や毒物混入もしかり。
経済発展のためにやむを得ずなんて、口外して開き直った奴はいない。

5 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/28(金) 14:05:22 ID:9vcn7uJq
今だって起きてるよ
こういうのは事件の有無ではなく程度の差こそが問題なんだけどな

6 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/28(金) 14:05:58 ID:lnwl04O6
> 大阪教育大学附属池田小学校で起きた児童無差別殺傷事件

高度成長期とっくに終わったあとじゃねーかw
それに、いくら道徳の最低ラインを超えた犯罪が起きていたとはいえ、
ダンボールで肉まん作ったり、毒ギョーザを輸出したりしてないわw

7 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/28(金) 14:06:49 ID:x1SyXol1
後追いは楽だろ。

違うのは共産主義ではなかったのと
人口が違う。

8 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/28(金) 14:07:08 ID:kChUDplO
ドアホ  日本は戦前から列強の一角だったわ。ゴミ民族と一緒にすんな!!!!

9 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/28(金) 14:07:52 ID:pNm7Vmcl
最低でもあと40年は日本のレベルに到達できないという自虐ネタか?(笑)

10 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/28(金) 14:09:37 ID:zl9eOkNX
害があるとはわからずにと、毒を入れるのを同列に語るな。

11 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/28(金) 14:09:56 ID:mP26swjT
一緒にしちゃいかん。まるで中国人が今後まともに
なるみたいじゃないか。

12 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/28(金) 14:11:25 ID:BMdGyAX8 ?PLT(17393)
日本を論うなら、同じ間違い繰り返すなよ…

13 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/28(金) 14:12:49 ID:0MCjRki+
>>1
前例が在るのにも関わらず対処できてない無能っぷりを自慢されても...

14 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/28(金) 14:13:21 ID:hw/AE1As
間違いじゃないけど、規模が違う。

特に環境破壊は、現状回復不可能なレベル。

15 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/28(金) 14:13:38 ID:NQ8Hsp3T
>>11
平和ボケ カルト洗脳 パチンコ中毒 ニート 生活保護増加 アニメとゲームで現実逃避

日本のどこがまともなんだ?

16 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/28(金) 14:14:09 ID:Csax6XFr
朝鮮人の犯罪を並べ立てられてもなw


17 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/28(金) 14:14:47 ID:F2iNafIm
>>8
列強様の発言

18 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/28(金) 14:15:52 ID:bYlpFEhk
>>15
そこから朝鮮成分を引けばかなりまともだと思うが

19 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/28(金) 14:16:24 ID:G92k/stA
全部朝鮮人の仕業。

グリコ事件あたりも、在日企業のシェアーを伸ばす為とも言われているしな。

20 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/28(金) 14:16:30 ID:27c1mkaw
まあ、正当化していないだけ朝鮮よりはまし

21 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/28(金) 14:17:05 ID:uwjcPmRh
>>12
まったく学習していない。ただ、あの時の日本人はメインが中国人と同じメンタリティの団塊だったから、
あの時の日本自体がイレギュラーと考えるべきだろう。



ちなみに、日本は無人戦闘機を開発している。原理的にはミサイルと同じスピードで飛べる。
不可能は技術で克服するのが日本人なのだよ、シナ人。

22 :元祖ロンパ王:2010/05/28(金) 14:17:31 ID:8oG0+0ob
>>1
中国との違いは、
日本のような民主主義社会では、社会的な弊害はその情報を多面的に修正して次に生かせることだよな。

しかし中国のような一党独裁国家では、
情報が政府の都合よく管理されるので、本当の社会的な修正改革ができないところがある。



23 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/28(金) 14:17:48 ID:GXEDmOnf
>>6
一応ダンボール肉まんはやらせですよ。

本命はリサイクル廃油。軽く死人が出る。
ていうか、なんでそんなものが流通できるのかが
さっぱりわからないのだが。

24 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/28(金) 14:17:48 ID:gIydmtjc
判ってるんならちゃんと避けろよw

25 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/28(金) 14:18:07 ID:xp3ZYGtL
>>15
生活保護ニートは欧州のが酷いぞ
特にスペイン

26 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/28(金) 14:19:04 ID:yDn6bbU1
いや〜
森永ヒ素ミルクから60年経ってんだけど...

そんなレベルの奴らが中国から世界へ?

恐怖でしかないな

27 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/28(金) 14:19:11 ID:Jlqz6d5H
く   キ  /            ー'      て
 |  シ .|      ノ´⌒`ヽ_ )  エ  ケ  ア (
 |  ャ  |   /⌒´      \ヽ レ  テ  ワ  (
 |  ア .| // ""´ ⌒\  ).| レ  ケ  ワ |
 ) ァ  | i / ⌒   ⌒  i ). | レ  テ  ワ  |
ノ.  ッ (  i::: (・ )` ´( ・) i,/ | レ  ケ  ホ (
 ̄`v-√  l::   (__人_)  |  | レ  テ  .| |
_人_人_/ト|:::    |r┬-|  |   | レ  ケ  ゥ |
). ン ウ ( |:    | |  |  |、 ノ   テ   /
| モ .ボ | ヽ    `ー' / \´つ ヽ/`Y´
| モ .ボ {
| モ  ボ ゝ
) モ  ッ(
へwへイ

28 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/28(金) 14:19:28 ID:ZLbm5D7S
公害はすごかったからな、日本中の川がどぶ川になったし
東京湾に排便が浮いてたし、ヘドロがひどく、処理を頼んだら
千葉に不法投機して問題になった

29 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/28(金) 14:19:53 ID:bYlpFEhk
>>21
> まったく学習していない。ただ、あの時の日本人はメインが中国人と同じメンタリティの団塊だったから、

中国人の評価高すぎ。団塊は野蛮人じゃないぞ

30 :旧支配者安崎@おにゅーのパソコン ◆c0qpM1pYhA :2010/05/28(金) 14:20:51 ID:DsitkqtM
高度成長期の日本でも、畑から水銀とか下水から食用油とかは無かったと思うのだが

31 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/28(金) 14:22:26 ID:L/XpB8kt
>>1
中国は50年遅れって事ですかwwww

32 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/28(金) 14:22:35 ID:mVbZWGOt
だから今は何人死んでもいい

33 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/28(金) 14:22:44 ID:iFvjZcny
>>13
それを言うなら工業化に伴う公害問題なんて19世紀のイギリスですでに発生していたから
20世紀の日本は十分に前例とすることはできたよ。我々日本人も無能ということになってしまうな。

34 :灰色のタマシイ@ちょっとイキ抜き ◆Ash/1gyLhA :2010/05/28(金) 14:22:51 ID:OpzQVX1l
>>1
要するに支那は問題を全く理解していないって事だな…

35 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/28(金) 14:22:55 ID:X/MPbdLm
あれ日本研究し尽くしたのではなかったか?

36 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/28(金) 14:22:59 ID:u2KXcSw2
砒素は過失犯だけど中国企業のは故意犯じゃろが

37 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/28(金) 14:24:09 ID:+PLKpZ1N
高度成長期

じゃねーのばっかり羅列しているけど

バカですか?

38 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/28(金) 14:26:20 ID:MLEaoW6K
>>2
またお前か、2よ・・・・・・

39 :蜃気楼【No.43】 ◆Ruru//7l7k :2010/05/28(金) 14:26:36 ID:KlqwTmut ?2BP(1101)
>>1
流石朝鮮の宗主国。
ばっちり斜め上。

40 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/28(金) 14:28:03 ID:uwjcPmRh
>>29
あそこまでではないけど、団塊は中国人のメンタリティを持ってるよ。
犯罪率の高さ、守銭奴、公共心の無さ。団塊が年取るにつれて日本の犯罪率は激減。
そして、モンスター老人が問題化。

戦後の動乱の中で他国であるアメリカに支配されることで、日本人がいかに崩れるかの見本を
よく示してくれたと思う。戦争で負けることはそういうことだと、よく理解できた。

41 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/28(金) 14:28:17 ID:4mBprGLd
中国は14億人もいて、さまざまな民族がごった煮であり、国土も馬鹿デカく
現在の文化や民度は著しく劣っているのに、それをあの程度で抑えられていられるのはスゴイと思う
共産党という毒があるからこそ、かろうじてまとまめられているのだろう

日本には近寄らないで欲しいけど、そーも言っていられないだろうな・・・。


42 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/28(金) 14:29:03 ID:ZY70cXXl
> 日本も高度成長期は中国と同じような事件が起きていた

ええ?
一緒にすんなよチャンコロが。

43 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/28(金) 14:29:47 ID:NuOMarO+
>>8
当時の日本が列強気取りなのは、今の韓国が先進国気取りなのと似てるよ
そこそこ軍事力があって、白人様に逆らう生意気な猿と思われていたけど、決して
同格には見られていなかったね

44 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/28(金) 14:30:23 ID:Zio4QgRe

「故意(中国)」と「過失(日本)」を一緒にするな。

45 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/28(金) 14:31:25 ID:xf792BIM
>>41
やけに冷静ですね。ひょっとして覚りの境地ですか?

46 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/28(金) 14:32:13 ID:M/NGeook
御託は「ゴジラ対ヘドラ」を越える映画を創ってから言えやコンチクショー!!

47 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/28(金) 14:32:45 ID:spq6j8p2
森永ヒ素ミルク事件は、溶解性を高めるための第二燐酸ソーダ中に不純物として
ヒ素が含まれていたための過失であり故意はないが、メラニン入粉ミルクは
牛乳に水を入れて量を増やそうとして、薄くなった牛乳のタンパク質の含有量を
ごまかすために、メラミンを大量に混入することによって起きた悪質な犯罪であり
根本的に異なる。
中国の公害は人為的悪意が有り日本と一緒にされては困る。
当に民度の問題。

48 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/28(金) 14:32:48 ID:xp3ZYGtL
>>40
特に兵役を経験していない年寄りは酷い

49 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/28(金) 14:34:05 ID:0hH4mu82
工業化するとどこの国も大体そうなるんじゃね?

50 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/28(金) 14:34:28 ID:OUf4HmJW
>>48
つうか団塊世代は戦後生まれです。兵役経験出来る訳ない。

51 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/28(金) 14:34:32 ID:3nLjvAhU
>>43
日本は国際連盟の常任理事国だったんだが?

52 :灰色のタマシイ@ちょっとイキ抜き ◆Ash/1gyLhA :2010/05/28(金) 14:35:11 ID:OpzQVX1l
>>48
そういや兵役も経験してないジジィが土下座行脚してる話があったなw
アイツ等は自分のオナニーの為なら人に迷惑を掛ける事も厭わない傾向にある。

53 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/28(金) 14:36:25 ID:gz5wJ8oa
国民に法律を守る意識が無く、政府は国民の生命をなんとも思わない
中国と一緒にしないで頂きたい。

54 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/28(金) 14:36:34 ID:bYlpFEhk
>>40
アメリカ支配で価値観が崩されたのは昭和一桁の戦中世代な
団塊は戦後のベビーブーム世代で左翼に新しい価値観(笑い)を刷り込まれた世代
何もかも一緒くたにして古い世代を全否定はよせ

とはいえ、バブルで国をワヤにしたのは団塊だけどな

55 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/28(金) 14:36:49 ID:GjCNnNzK
最近の支那人は朝鮮人みたいに気持ち悪いなw
日本、日本と五月蝿い。

56 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/28(金) 14:37:14 ID:uwjcPmRh
よく、日本の団塊が「昔は日本もそうだったからねぇ」とかヘラヘラしながら言うのは、
実は自分が過去にやった罪を軽くするための自慰行為。正にお前が言うな。

57 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/28(金) 14:38:23 ID:U13GkdHb
>>43
新渡戸稲造の本でも読め

58 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/28(金) 14:38:25 ID:h0f61HDU
こういうトリックは天才的だよなw
チベットの開放理論と同根なんだろうな

59 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/28(金) 14:38:56 ID:d8VVFpPD
前例がわかってるんだから負の部分は避けて成長すればいい
それが出来ないのは間抜けなのか、資質が低いのか
と言ってるわけなのだが?


60 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/28(金) 14:39:04 ID:uwjcPmRh
>>54
その左翼が跋扈する世界もアメリカの支配によって日本が崩れたからだろうに。
結局、日本が負けたことで日本人が崩れたんだよ。

まだ、戦後は終わってない。戦後が終わるのは、団塊が死んだ時。

61 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/28(金) 14:40:41 ID:m1QbzSWz
中国は素晴らしい国だね。
アジアの手本だ。

62 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/28(金) 14:41:56 ID:mI4oFA5b
前例があるなら
それを避けないのはアホだろ…
何言ってるんだ?

63 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/28(金) 14:44:37 ID:iFvjZcny
>>47
水俣病では、内部調査で有機水銀が原因と把握していたにもかかわらず
利益優先のために廃液垂れ流しを続けて被害を拡大させ、暴力団を使って
被害者や関係者の口を封じ、外国人ジャーナリストが報じて世論が動き
最終的に国が認めさせるまでチッソは悪行を重ね続けたね。
これが人為的悪意でなくて何であろうか。我々日本人もなんら変わらないよ。

64 :灰色のタマシイ@ちょっとイキ抜き ◆Ash/1gyLhA :2010/05/28(金) 14:45:44 ID:OpzQVX1l
>>63
それで?w

65 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/28(金) 14:46:23 ID:WXpa0zyN
【中国】広東省深セン最大のダムに大量の糞尿が流入[05/21]
http://c.2ch.net/test/-/news4plus/1274400662/1-

66 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/28(金) 14:49:36 ID:ZLbm5D7S
成長期は中古の自動車のメーターを戻して、みんな100キロしか
走行してなかった、事故車も2台つなげて新古車と呼ばれて売られてた

67 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/28(金) 14:53:28 ID:KqEjFWyv
ニホンモーいただきましたw(^q^)

68 :旧支配者安崎@おにゅーのパソコン ◆c0qpM1pYhA :2010/05/28(金) 14:54:35 ID:DsitkqtM
>>63
さらっと嘘つくな

原因物質は容易に確定されなかった。
1958年7月時点では、熊本大学医学部研究班は原因物質としてマンガン、セレン、タリウム等を疑っていた。
当時、水銀は疑われておらず、また前処理段階の加熱で蒸発しており検出は不可能であった。
更に、有機水銀を正確に分析し物質中の含有量を測定する技術は存在していなかった。
しかし、翌年熊本大学水俣病研究班は、原因物質は有機水銀だという発表を行った。
これは、排水口周辺の海底に堆積するヘドロや魚介類から水銀が検出されたことによる。
公式見解として、'メチル水銀化合物と断定したのは、1968年9月26日であった。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%B4%E4%BF%A3%E7%97%85



69 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/28(金) 14:54:48 ID:wlvGaKG+
そこまで分かっていて、過去や他人から何も学べないのか・・・

70 :支援機構@ジャポニカ学習帳 ◆2ChOkEpIcI :2010/05/28(金) 14:55:19 ID:HL4w03ok ?2BP(3456)
>>1
で、日本の例を参考に対策できなかったと?

71 : ◆65537KeAAA :2010/05/28(金) 14:55:40 ID:oeEn0qUe ?2BP(4545)
>なぜ戦闘機の速度を上げないのか?答えは簡単だ。パイロットが耐えられないから
加速度が急でなければ、マッハ10でも20でも耐えられるんじゃねぇの?

72 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/28(金) 14:56:33 ID:d1ML49w2
で。その先例である日本で行った対策とか。
そういうものが学べなかったと自慢して何が楽しいのか?馬鹿中国人。

73 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/28(金) 14:57:04 ID:mI4oFA5b
>>71
普通じゃ機体が持たない
温度の壁がある。


74 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/28(金) 14:57:05 ID:iFvjZcny
>>64
結局、韓中日の東アジア三国は西洋化、工業化、高度成長の過程で
時間差はあれども同じような過ちを繰り返しているということだよ。
日本は違うなんてのは歴史を知らない思い上がりに過ぎない。

75 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/28(金) 14:57:35 ID:HFfwPdB8
戦闘機の速さの例は、単なる馬鹿だろ。

76 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/28(金) 14:57:38 ID:spq6j8p2
>>63
メチル水銀が原因でで起こるとの因果関係が当時、確立されていなかったのでは?


77 :在LA:2010/05/28(金) 14:57:56 ID:URbmWv4U
>>1
日本との決定的な違いは報道な。今年に入ってから既に30人以上の死者と80人以上の負傷者を
出している幼稚園児や小学生への無差別殺人は全土で繰り広げられているにも関わらず
報道は制限されている。この言い訳じみた記事が出たのが最近て事自体如何に対応が遅いかの
現れでもある。公安が警備を強化するそうだが明らかに不十分だろう。親の対応が幼児の足に
足かせ嵌めて鎖で繋ぐのも自己防衛から致し方無いのかも知れんな。w
先週頃の米ヤフーにこの問題のまとめニュースがあったが米欄は中国政府の対応への批判が多かった。

78 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/28(金) 14:58:15 ID:V+prCwBm
>>73
いや、パイロットが耐えられないからだと言っているぞ?

79 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/28(金) 14:58:16 ID:k51Bg/lJ
従業員が混入し海外に輸出なんてことはないから別物だろ

80 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/28(金) 14:58:17 ID:U4klPCLH
森永ヒ素ミルク人はたしかに
段ボール肉まんや毒ギョーザを凌駕する
人でなし事件。しかも森永潰れないしww
森永が今も存続してる時点で、中国のことは
まったく笑えないよ。

81 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/28(金) 14:59:01 ID:mI4oFA5b
>>78
スマソ

直線でそのまま飛ぶなら
耐えられるんじゃね?

82 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/28(金) 14:59:43 ID:2IJku4s0
>>71
大気圏突入レベルの速度だと期待が燃える


83 : ◆65537KeAAA :2010/05/28(金) 14:59:56 ID:oeEn0qUe ?2BP(4545)
>>73
高高度をマッハ3とかで飛べばいい。

84 : ◆65537KeAAA :2010/05/28(金) 15:00:31 ID:oeEn0qUe ?2BP(4545)
>>82
耐熱パネル貼れば良くね?

85 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/28(金) 15:00:38 ID:M6eRICLM
>>74
日本の起きたのは情報の伝達もままならない時代で、
水俣病なんかその典型的な事件。

今は前例が>>1のように簡単分かる時代。

同列にしたいのは分かるがちょっとズレてるな。

86 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/28(金) 15:00:56 ID:aMP7G6Ju
中国には、今こそ革命が必要だな。

87 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/28(金) 15:01:27 ID:V+prCwBm
>>81
だよなぁ・・・。
普通に耐えられるよな。
半径は大きくならざるを得ないが、速度だけなら問題無い。

で、それをもって以下が間違いである事を示している。
>では、なぜ戦闘機の速度を上げないのか?答えは簡単だ。パイロットが耐えられないからである。

中国人って、バカなのか?
チョンほどでは無いと思っていたのだが・・・。

88 :旧支配者安崎@おにゅーのパソコン ◆c0qpM1pYhA :2010/05/28(金) 15:02:12 ID:DsitkqtM
>>74
有機水銀の毒性は、水俣病発生当時は十分明らかにはなっていなかった
それが明らかになった現在でも、なぜ中国では畑から水銀なんて事が起こるのかね?
他人の経験から学べないというのは、そういう事を言っているのだが

89 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/28(金) 15:02:16 ID:2IJku4s0
>>84
値段と整備費

90 : ◆65537KeAAA :2010/05/28(金) 15:02:49 ID:oeEn0qUe ?2BP(4545)
>>89
それはコストの問題で、それを上回るメリットがあれば解消される。

91 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/28(金) 15:03:03 ID:R4oR0SQf
日本も特定アジアもここまでは成功が約束されている。
オリンピック、万博終了までは........
日本は石油ショックで産業構造の転換を
韓国はIMF送りで日本に泣きついた。

92 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/28(金) 15:03:44 ID:e9f0OLiM
>>23
廃油で作られた冷凍餃子を輸入させられた暁には・・・・
明日、オンカホウがその営業に来るわけだ

93 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/28(金) 15:04:08 ID:mI4oFA5b
>>84
SR−71はチタン
Mig-25はステンだったかな…
>外板
それでもかなり工夫してるらしいけど

94 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/28(金) 15:04:14 ID:BdXQyADY
年間何万人と幼児誘拐、農村で女子自殺率が極端に多い国と比較されてもなあ
男尊女卑 人口比率一人っ子問題

95 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/28(金) 15:05:01 ID:2IJku4s0
中国国内で暴動起きまくりだろ、日本はせいぜい安保闘争ぐらい
各種統計取れない時点で国家として全然ダメ

96 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/28(金) 15:05:28 ID:mI4oFA5b
>>92
工業塩も忘れないで下さい><

しかし、あれ使っても大したコスト減にならないらしい…
なんであんな事したんだか…

97 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/28(金) 15:05:49 ID:PJFukG++
これは中国に一本取られましたなぁ


98 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/28(金) 15:05:49 ID:d1ML49w2
中国の場合

砂漠化
大地の毒化
海も毒化
商品も毒化
農地も毒化
水資源枯渇

と全てを一度に対処しなくてはいけない状況を作り出しただけ
中国は優れている。
普通はコツコツと対策して逝くのだが、中国の様子を見ると
ある日いきなり全部やるのだろう。
どうやるのかは知らないが。

99 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/28(金) 15:07:16 ID:HEmKc+4V
害があるのわかってるのに金のためにニセモノの塩売ったりはしてねーよなぁ

100 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/28(金) 15:08:29 ID:2IJku4s0
>>89
そのメリットって実際なによ、今はせいぜいアメみたいな覇権国家しか必要ないわけで

101 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/28(金) 15:08:39 ID:iFvjZcny
>>85
新聞ラジオはおろかテレビもすでに出現していた時代に何を言っている?
それに日本国内での公害も古くは足尾銅山鉱毒事件はじめ何度も経験していた。
情報の伝達がままならなかったとしたら、それはチッソが雇った
暴力団が関係者を脅迫していたからだろうな。

102 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/28(金) 15:09:32 ID:2IJku4s0
>>100>>90


103 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/28(金) 15:11:19 ID:BdXQyADY
農村戸籍、まあ一番は言論、独裁国家だ。特権階級の幹部だけの
日本は当時から年金、健康保険が充実していた優秀な社会主義の優等生でしたが
 



104 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/28(金) 15:11:45 ID:7CmuaklZ
あんたらは根っから適当なだけだろ


105 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/28(金) 15:12:41 ID:AVhwShQN
>>1
長江が小川になるほどの環境破壊は無かったぞ
「毒菜」なんて野菜も無かったしな








106 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/28(金) 15:13:46 ID:/RlExmPq
>>43
おめーホントに無学だなw

107 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/28(金) 15:13:57 ID:4Zv3J93Q
お前さんがたは、故意にやってるだろうが!

一緒にするな!

108 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/28(金) 15:14:15 ID:d1ML49w2
日本が環境対策費を出してくれないのが悪いアル
日本が環境技術を無料でくれないのも悪いアル
全部日本が悪いアル


とチョン並に叫び出すのはいつの事やら。

109 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/28(金) 15:14:29 ID:iFvjZcny
>>88
だから、それが高度成長の熱狂というものだよ。
イギリスでは19世紀の時点ですでに工場煤煙による呼吸器疾患、酸性雨による
人体、環境、建築物への悪影響など多くの公害が問題になっていた。
にもかかわらず20世紀の日本も高度成長期に多くの大気、土壌、河川汚染を引き起こし
四大公害病を筆頭に多くの人間が苦しんだ。
経済成長の魅力の前ではモラルなんて吹き飛ぶのが人間の本質なんだよ。

110 :灰色のタマシイ@ちょっとイキ抜き ◆Ash/1gyLhA :2010/05/28(金) 15:14:33 ID:OpzQVX1l
>>101
だろうなって…ソースのある話じゃなくてお前の想像かよ。聞いて損した。

111 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/28(金) 15:14:43 ID:2IJku4s0
>>105
たしかに洗剤で野菜洗うようなことはないしな、しかも死活問題www

112 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/28(金) 15:16:19 ID:3cet86of
そのうち資本主義化しすぎた中国にネオコミュニストによる第二次文革がはじまる

113 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/28(金) 15:16:24 ID:d1ML49w2
>>111
あの国、マジで「野菜洗い専用洗剤」があると知った時の
驚き&「それで洗っても、結局水が…」の根本が何も解決してない
無謀さとかがw

114 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/28(金) 15:16:46 ID:BdXQyADY
http://www.epochtimes.jp/jp/2010/05/html/d14296.html
世界2位を争うGDP その裏に出稼ぎ労働者の過酷な生活
=中国中国の最低賃金額は世界平均の15%にも達しておらず、調査対象の183カ国の中で159位。貧困問題を抱えるアフリカの32カ国よりも低い。
さらに、この最低賃金は一人当たりGDPの25%しか占めておらず、世界平均の58%を遥かに下回る

中国河南省でも鉛汚染、児童968人が被害
2009.10.13 23:09
  13日の新華社電によると、中国河南省済源市で、児童968人の血液から基準値を上回る鉛が検出され、一部が入院した。付近の鉛精錬工場が汚染源で、地元当局は大部分の工場の操業を停止した。

 今年に入り陝西省や湖南省などで鉛汚染が相次いだことから、地元当局が工場周辺に住む14歳以下の児童2743人に対し、10日までに検査を実施、汚染が発覚した。(共同)



115 : ◆65537KeAAA :2010/05/28(金) 15:17:39 ID:oeEn0qUe ?2BP(4545)
>>113
日本の食器用洗剤の用途にも「野菜・果物」って書いてあるぜ?

116 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/28(金) 15:17:53 ID:2IJku4s0
結局、政府が公害の賠償をするかどうかで違ってくる

117 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/28(金) 15:17:59 ID:K07Maw7C
日本における凶悪犯罪は朝鮮族がいなければかなり減ると思うのは俺だけか?

118 :灰色のタマシイ@ちょっとイキ抜き ◆Ash/1gyLhA :2010/05/28(金) 15:18:53 ID:OpzQVX1l
>>113
日本でも洗うよ。ものすごーーーーく薄めて。

119 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/28(金) 15:19:01 ID:QDgx/q0k
>空中戦では、戦闘機は絶対にミサイルの追撃から逃れられない
何いってんだ30年前に既にSR-71ブラックバードがあるだろ

参考
http://www.gizmodo.jp/2010/05/sr-71.html

120 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/28(金) 15:19:11 ID:M6eRICLM
>>101
テレビがあの時代どのくらい有ったよ?
新幹線や飛行機すらまともに移動できない移動に長時間かかる時代だぞw

で、中毒、そしてそれがチッソが原因なんて分かるまで
前例が無いから相当時間がかかったのよ解明までな。

今はそのせいでそういうのは解明されているのと
無いものから判明するのじゃまったく質が違うんだよ。

121 :旧支配者安崎@おにゅーのパソコン ◆c0qpM1pYhA :2010/05/28(金) 15:20:39 ID:DsitkqtM
>>109
キミ馬鹿?
公害の原因も分からなければ環境技術も発達していないのに、
公害に対処なんかできるわけ無いでしょ
それに対処できる知識も技術も十分にある現在においても
似たようなことやってるから、他人の知識や経験に学べないと言われてるんだよ

122 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/28(金) 15:21:03 ID:C+3TD8ur
国全体が昔の日本と同じ状態ならその言い訳もわかるけど、
世界最先端の生活をしている人間がいる以上ろくな言い訳じゃない

123 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/28(金) 15:21:10 ID:bYlpFEhk
>>63
シナシンパは平気で嘘をつく。

124 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/28(金) 15:21:15 ID:GC9IJ/Uk
こういう事件が毎年頻発するのが中国ですよね

125 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/28(金) 15:21:26 ID:d8/3Ecfn
>>119
SR-71は戦闘機じゃありませんが何か。

126 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/28(金) 15:22:58 ID:GC9IJ/Uk
国内だけには留まらず、世界中に毒物を輸出して
人やペットを殺してる中国には敵わないよ

127 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/28(金) 15:23:57 ID:mI4oFA5b
>>125
一応戦闘機型も計画されてたけどね。
やっぱ無理だったのかな。

128 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/28(金) 15:25:33 ID:BdXQyADY
中国の一人っ子政策は「忌まわしい」 米国務長官が批判
2010.3.31 09:43このニュースのトピックス:中国
北京で開催中の台湾文化エキスポでの演技を前に練習する子ども=2009年11月26日(AP) クリントン米国務長官は30日、人工妊娠中絶などによる個人の家族計画に政府がかかわるべきではないと述べ、
1夫婦の子を1人に制限する中国の「一人っ子政策」を「忌まわしい」と強く批判した。

 カナダでの主要国(G8)外相会合後の共同記者会見で、母子の健康へのG8の取り組みに関する質問に答えた。米閣僚が国際会議の場で中国の人口政策への不快感をあらわにした格好で、中国の反発が予想される。

 長官は、中絶などをするかどうかは、良心や宗教観に基づく個人の判断だと指摘。中国の一人っ子政策は「強制的な中絶により実施されており、忌まわしい」と訴えた。

 またルーマニアのチャウシェスク大統領が1989年に処刑されるまで極端な人口増加策を推し進めた事例も挙げ、いかなる政府も女性の家族計画の権利を奪うべきではないと強調した。(共同)



129 :アサヒる安崎上葉@FREE TIBET ◆giKoK4gH6I :2010/05/28(金) 15:26:10 ID:Gs4IeZKQ ?2BP(2444)
その日本の経験を生かせないのかって話になるんだけどw

130 : ◆65537KeAAA :2010/05/28(金) 15:26:13 ID:oeEn0qUe ?2BP(4545)
>>127
西側が同じような高高度偵察機なり爆撃機を作ればあったんじゃね?

131 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/28(金) 15:26:32 ID:akt2cxvP
>>126
美空ひばりも中国産のやせぐすりかなんか飲んで死んだんじゃなかった?

132 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/28(金) 15:27:03 ID:BdXQyADY
取材するな! 中国当局、連続自殺の報道を規制
2010.5.28 13:20
  中国広東省深●(=土へんに川)市の台湾系大手電子機器メーカー、富士康集団(フォックスコン)工場の工員による連続自殺で、中国当局が中国メディアに対し、報道を抑えるよう命じていることが分かった。
28日付の香港紙、サウスチャイナ・モーニング・ポストが報じた。

 同紙によると、27日夜に出された通達は各メディアに記者の現場取材をやめさせるよう要求。広東省広州市の新聞社のデスクは、当局から国営新華社の配信記事を使って連続自殺にあまり紙面を割かないよう指示されたと明かした。(共同)

関連ニュース深せんの工場でまた自殺未遂 25歳男性が手首切る 
中国携帯メーカーで相次ぐ若者の自殺 軍隊式管理のストレス? 一人っ子世代のひずみ?



133 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/28(金) 15:27:14 ID:2EZKkfno
>>80
森永自体が潰れる必然性はないだろう。


134 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/28(金) 15:27:26 ID:d8VVFpPD
40年前に、当時の車で道を切り開いて
パンクや故障しながら進んできたのと、
 現在の技術の最新車もあって、
道もとっくに開かれてるのに
脱輪して、ぶつけまくりながら進んでいくのは
明らかに違う


135 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/28(金) 15:27:47 ID:hJ33hQj6
そういうけど規模が違う、とはいえインドなんか緩やかに発展している
本来あーいうのをお手本にしなきゃ

136 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/28(金) 15:27:48 ID:ni9TItZV
>>1
いいよいいよ
そうやって安心しとけw

137 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/28(金) 15:29:50 ID:yMAoWg2S
中国に、何が解かる?


138 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/28(金) 15:30:05 ID:BdXQyADY
中国や香港のメディアは、富士康が製品や技術の秘密保持を徹底するあまり、軍隊式といわれる厳しい人事管理を敷き、
ストレスを受けた若い従業員が死に追いやられたのではないか、と経営姿勢を追及している。27日付の文匯報によると、
中国の公安省などはこのほど、同社に対する合同調査を開始した。

 40万人の工場従業員のほとんどは深●以外の地方出身で、中学や高校卒業後に採用され、工場に近接する寮などで暮らしている。地元紙は、
「戸籍問題をたてに農村出身者が差別される中国都市部の社会矛盾に直面したのではないか」との専門家の見方を伝えた。
 富士康の従業員は1980年以降に生まれた一人っ子政策世代ばかり。「4人の祖父母と両親に甘やかされて貧困を知らず、努力もしなかった中国の若者は、
現実の企業社会のルールに適応できない」といった中国の製造業全体が抱える問題に対する関係者の指摘もある。



139 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/28(金) 15:30:16 ID:VcFqah7x
>>136
どこをどう読めばそんな感想が出てくるんだか
文盲かよ

140 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/28(金) 15:31:08 ID:Aip6dltY
全然レベルと頻度とが違います

141 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/28(金) 15:34:03 ID:mI4oFA5b
>>140
スケールも段違い

142 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/28(金) 15:36:49 ID:ni9TItZV
>>139
結論なんかどーでもいいんだよ
過去の日本と同じだという認識なのが肝心なとこ
認識が間違っている限り、絶対に解決には向かわないw

143 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/28(金) 15:41:25 ID:M6eRICLM
アスベストもそうだが、
日本の場合は過去に例がなく
原因が分かるまでに被害が拡大してしまうような公害。

中国の場合は原因も分かっていながら、それでも対策をまともにとらないで広まる公害。


同じにしているようだが日本と中国の例は大きく違う。

144 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/28(金) 15:42:39 ID:iFvjZcny
>>120
ただの言い訳だな。
少なくとも日本の公害のピークだった60~70年代は、現在の
ネットほどではなくとも、マスメディア及び通信手段はすでに
機能していた時代だ。

>>121
これもただの言い訳だな。
チッソは動物実験で廃液が原因だとつかんでからも対策を惜しみ、あまつさえ
経済的な優位と暴力団を使って隠蔽する方向で事を進めた。

>>134
何度も書いているが、日本はアジアの中では工業化が早かったが
すでに工業化の先達である欧米において公害は昔から発生しており
欧米に倣っていた日本は十分に他山の石とすることができたんだよ。

145 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/28(金) 15:43:24 ID:bYlpFEhk
>>143
鳩山と同じだな。
結果は見えてるのに改善しない

146 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/28(金) 15:44:40 ID:wU2ZUc8b
>>144
つか、それを言うなら中国の公害の問題において日本を持ち出してくるのが
間違い。

147 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/28(金) 15:45:25 ID:wU2ZUc8b
>>145
結果が見えてるが原因が分からないなら
何処に改善を求めて良いかは分からんだろ。

148 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/28(金) 15:46:05 ID:bYlpFEhk
>>144
日本が環境技術の先進国だって事、知らないみたいだな

149 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/28(金) 15:48:35 ID:56owm1A0
高度成長のスピードは人類が今までに経験したことない
速さだけどな>中国

150 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/28(金) 15:49:58 ID:2IJku4s0
アスベストなんかは公害として追及されたのは1973年のアメリカが最初

151 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/28(金) 15:50:39 ID:2IJku4s0
>>149
バブル崩壊も人類が経験したことの無い速さで進むだろうな

152 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/28(金) 15:51:53 ID:mI4oFA5b
>>149
何もかも破格のスピードだしねえ…
高度成長終わらないうちに
公害で行き詰まったりやバブルの崩壊になるんじゃね?

153 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/28(金) 15:53:32 ID:VcFqah7x
>>148
高度経済成長期の話だろ
まともに会話できない奴が多すぎる
特に、2chでは言い返すために無理やり話を変える奴ばっか

154 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/28(金) 15:54:45 ID:wU2ZUc8b
>>153
だから?現存技術も何も違う現代と「日本の高度成長期」を比べて
何がどう言いたいのさ?って話にはなるわな。

155 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/28(金) 15:55:05 ID:akt2cxvP
過失で混入して被害者に手厚い保護をした森永ミルクと、
故意に混入して回収したものをまた再販するメラミンミルクとは
だいぶ違うだろ。

156 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/28(金) 15:56:00 ID:2IJku4s0
>>155
しかも被疑者速攻私刑ww

157 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/28(金) 15:56:12 ID:bYlpFEhk
>>153
そのときに全力で対応したからそうなったと言いたいんだが?
中国がそれをやっているのかね?

158 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/28(金) 15:57:09 ID:mI4oFA5b
>>157
日本の環境技術をかっぱらいたくて
ウズウズしてますw

159 :旧支配者安崎@おにゅーのパソコン ◆c0qpM1pYhA :2010/05/28(金) 15:57:13 ID:DsitkqtM
>>144
先ほども書いたが、有機水銀が水俣病の原因と正式に認めらたのは1968年
熊本大が有機水銀説を発表したのですら1959年で、
この時にはまだ非有機水銀説を唱える学者も存在しました
動物実験?
それは学問的に正しいやり方でおこなわれたのかね?
もしそう言うのならソースどうぞ

それから欧米のどこで日本より先に水俣病が起こってたの?
それともロンドンで石炭による大気汚染が進んでたから
水俣病も防げたとかおっしゃるつもりで?
キミ底抜けの馬鹿?

160 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/28(金) 15:57:43 ID:6U9oM7Iq
中国は専制国家
日本は民主国家

経済学者(笑)は忘れてるけど、この差は決して埋められない
やっぱり経済学は実学じゃないんだねwwww

161 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/28(金) 15:57:59 ID:wU2ZUc8b
>>157
つか、其の時に比べれば存在する環境技術も何もかも上がってるのに
其の時と比べて何が言いたいのかが分からん。

162 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/28(金) 15:58:57 ID:jasRYIsn
他国に被害者を出して居直り、逆ギレする事は無かったよな。


163 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/28(金) 16:00:15 ID:mI4oFA5b
>>159
「水俣病」って言われるくらいだから
水俣で有名になった病気だよな…
それ以前から水銀中毒はあったけど
今じゃアマゾンの金鉱夫やその周辺で
出てる中毒も「水俣病のような」って言われてるし

164 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/28(金) 16:01:24 ID:2G3Il3VD
開き直ったことは無いw
規模も違うw

165 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/28(金) 16:03:40 ID:bYlpFEhk
>>161
俺もわからん。
「日本を批判する俺、カッコいい」とか思ってるんじゃね?

166 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/28(金) 16:05:11 ID:wU2ZUc8b
>>165
つか対中の日本企業工場の環境対策は日本国内と
変わらないと聞いてるんだが・・・それでも汚染が広がるって
事は根本的におかしな事をしてるとしか思えない。

167 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/28(金) 16:07:24 ID:bYlpFEhk
>>166
汚染源は日系企業じゃないっしょ。
競争しか考えない中国企業が破壊しまくってる

168 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/28(金) 16:13:30 ID:wU2ZUc8b
>>167
ちゃうちゃう、とすれば現状は「日本が公害を起こした時代」とは
まったく条件が違うと言う事になる。
比べてどうするんだろw

169 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/28(金) 16:16:25 ID:2MiIoRVf
なんかどっかの経済学者が、
『高度成長期における日本と中国の大きな違いは、貧富の差と中流階級の規模』
と言ってた記憶があるんだが、ここらへんを中国内の経済学者はどう分析してるんだ?

170 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/28(金) 16:20:30 ID:bYlpFEhk
>>168
意味無いよね。中国人のモラルの問題だし。

以前中国政府が環境設備入れるように言ったけど
ライバル企業との競争に不利だからと従わないというニュースがあったような

171 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/28(金) 16:22:07 ID:wU2ZUc8b
>>170
結局は何を言っても「中国人が悪い事には変わりない」って
所にしか落ち着かない。って事だよね。

172 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/28(金) 16:31:34 ID:mI4oFA5b
>>170
ガイアの夜明けだかで
合弁企業にて
日本側が浄水施設入れた

カネがかかるので中国側が勝手に装置切る
みたいなことやってたな

173 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/28(金) 16:33:23 ID:S8AFXkAa
>>164
>開き直ったことは無いw
いいや、皇太子妃の祖父は完全に開き直ったよ
だから俺はあの鬼畜野郎の基地外孫なんぞと結婚した
皇太子が廃嫡されることを祈ってる

174 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/28(金) 16:35:37 ID:C/eFsh2m
>急速に発展する社会では、人間を守ることが国内総生産
>(GDP)への関心より遥かに大切なことなのかも知れない。

はげ同
中国の食品から海外の人間の命を守るべき

175 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/28(金) 16:36:18 ID:iFvjZcny
>>151
この板では勘違いしているのが多いが、資本主義社会ではバブル崩壊は
恒例行事だからバブルが崩壊したところで別に中国が崩壊するわけではないよ。
日本の場合、たまたまバブル崩壊と国の衰退がほぼ同時期に始まったから
誤解されてるがね。

>>159
典型的な詭弁であり疫学すら否定するものだな。
もしも原因物質が完全特定されるまで、または反対学説を唱える学者がいなくなるまで
対応の必要が無いというなら、プリオン仮説に基づく狂牛病牛肉などもそのままで
問題ないということになってしまうね。
また、水俣病は防ぐことはできずとも、もっと早期の対応はできた。
それ以外の公害(特に煤煙関係)は前例があるものも多く、経済原理至上でなければ
防ぐことができたものも多い。

176 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/28(金) 16:40:49 ID:0rj1nL0x
>>175
日本がバブル崩壊時に分裂しなかったのは、
なんだかんだ言って御皇室があったからだな
中国って何か人心を繋ぎ止めておくものってあるだろうか?

177 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/28(金) 16:42:28 ID:wU2ZUc8b
>>175
崩壊するよ?現在、中国を引っ張ってる富裕層が総じてこけるからね。
保つことなどできない。

つか、さっきも書いたけど現在とその時代を比べる意味が無い。

178 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/28(金) 16:42:49 ID:hK0A8mAV

日本と中国の違いは、事故なのか人為的なのかの違い。

悪意の不在か、悪意の存在の違い。

日本で起こる悪意ある凶悪事件の犯人はほとんどが通名の在日韓国・朝鮮人。

179 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/28(金) 16:43:10 ID:hXCsUvmd
>>1
その通りだけど、同じ道を先に歩いて獣道ができてるのに
同じ対策をして抜けていかずに同じところで立ち往生している中国はちょっと滑稽

180 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/28(金) 16:44:56 ID:mI4oFA5b
そういや昨日のBSNHKであったんだけど
例のメラミン小麦だか出した工場

アメリカ側が立ち入り調査しようと現地に行ったら
「工場自体更地にしてた」
流石というか…

181 :旧支配者安崎@おにゅーのパソコン ◆c0qpM1pYhA :2010/05/28(金) 16:56:39 ID:DsitkqtM
>>175
え、おいらがいつ疫学否定したの?
大体原因物質が完全特定されるまで対応の必要がないなんてことも
言った覚えがないけど
おいらが言いたいのは、ロンドンの大気汚染を参考にしなかった結果、
水俣病を引き起こしたとかほざいてるキミが、どうしようもない馬鹿だってこと
で、動物実験は学問的に正しい手続きを踏んでなされたものなんでしょうな
学問的に正しいとは勿論、どこかの大学の医学部に実験を依頼する等を指すのだが


182 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/28(金) 16:56:44 ID:2XYpXN6I
>人間を守ることが国内総生産(GDP)への関心より遥かに大切なことなのかも知れない。

一党独裁を廃して三権の分立を確立しなきゃ、何やっても無駄。

183 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/28(金) 16:57:33 ID:iFvjZcny
>>176
いや、バブルが崩壊した位で分裂する国のほうが珍しいよ。
日本もバブル崩壊直後はしばらくしたらまた持ち直すと思ってる人が大半だったからね。
まさか失われた20年になるなんて誰も想像していなかった。

>>177
君らは中国や韓国が崩壊すると長年言い続けているけど
実際は成長する一方だからなあ。

>>178
君らは自分たちの気に入らない人間や、日本の恥になるような人間を
在日認定しているようだが、ネットの噂みたいなのばかりで
まともなソースを見たためしが無いんだが。

184 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/28(金) 17:00:42 ID:9JLfUBqu
ホント、何でも人のせいにする国だな
公害問題にしても、昔と今とじゃ認識の度合いが全く違う
今は基準がしっかり出来ているんだから、それにちゃんと従えよ

185 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/28(金) 17:01:53 ID:0rj1nL0x
>>183
だから、中国の心の拠り所って何か有るのかなーって
何も無いんだよね

>実際は成長する一方だからなあ
地域差が大きすぎるんだよね。中国南部は経済国として独立すると思うよ

186 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/28(金) 17:03:18 ID:wU2ZUc8b
>>183
韓国が成長してる?成長してる国はスワップなんか使わない。
中国は成長してるけどそれこそバブルに乗れる富裕層が
金使ってるだけ。段々それも拡大してるからバブルがはじけたら
金使わなくなる。結果は分かるよね。

187 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/28(金) 17:04:07 ID:wU2ZUc8b
>>183
ちなみに「現代」と「日本の公害がひどい時代」を比べても
意味が無いと思うんだが。それには反論は無いのかね?

188 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/28(金) 17:17:37 ID:WzVdS1n+
表現の自由はあるんだよね。

189 :手目 ◆YI1RHxNFik :2010/05/28(金) 17:19:00 ID:9skXuMw/

4000年掛かってもまだ餃子を作れない国じゃ豊かな社会になっても
同じ事を繰り返すだろうに。

190 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/28(金) 17:23:24 ID:GfQSR3Tf
案の定レコチャイソースの日本叩き記事

191 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/28(金) 17:23:49 ID:l9fRJ1si
問題は20世紀の出来事なのか 21世紀の出来事なのかだ

192 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/28(金) 17:28:10 ID:dUaOen5v
まーた、勘違いしてる朝鮮人が湧いてるのかよ。
ほんと気持ち悪いわ。

>>74
>結局、韓中日の東アジア三国は西洋化、工業化、高度成長の過程で

こんな書き方するメンタリティの奴は日本人とはいわんよ。
どうせ竹島は韓国領とかいっちゃう口だろ。

193 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/28(金) 17:32:45 ID:uwjcPmRh
>>183
それは間違い。日本はバブル崩壊で一億総中流から、既得権を持つ労働者と
低賃金、派遣の若者に分裂した。そして、今その歪が日本を失われた20年へと導いている。

日本ですら分裂した日本を一つにするのは難しい。バブルが崩壊した時、
貧富の格差はもっと強烈に発生する。その時、一度贅沢を知ってしまった中国人が
全体の一致結束のために立ち上がれると本気で思うかい?

バブルのツケを払うには国内は相当なインフレが発生する。そうすれば、
低賃金労働者は潤い、お金持ちは疲弊し、フラットな社会が成立する。
日本はそれをやらなかったから、デフレと貧富の格差の拡大へと繋がった。

予言しておくが、中国はバブルのツケを払うのにインフレを起こすが、
そのお金は庶民に流れず、富裕層へ流れ、一層貧富の格差は拡大する。
不満を持つ労働階級は反乱を起こすよ。

194 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/28(金) 17:34:12 ID:P/0lh74z
目の前に三〇年前の教訓があり、それを非難し続けていた国が言う言葉ではないな。

森永ヒ素ミルク中毒事件:メラミンミルクとは根本的に違う。製造過程での混入と誤魔化すための添加だからな。
水俣病事件:公害の結果で原因もなかなかわからなかった。こういう実例を知りながら環境汚染をしている中国。

195 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/28(金) 18:07:16 ID:rxQACZKu
日本の場合、五輪、万博の後は公害との戦いだったからね
中国もそっちに舵を切ることになるよ

196 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/28(金) 18:13:10 ID:NjNmCiZz
緑化スプレーは記憶にないな

197 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/28(金) 18:21:44 ID:ieGTA3S4
中国はこれから少しずつ民度や道徳が向上していく一方で、
日本では急激に倫理が廃れていっているよね。
上昇するグラフと下降するグラフがたぶん10年以内に交差して、
民度も教養も日中で逆転すると思うよ。

198 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/28(金) 18:25:54 ID:69R3WxlF
中共が徹底指導しないと民度も道徳も修正出来ない状態なのに向上とはご冗談を。
白人社会が一時的に進出した上海でさえ万博を横目に中国人はパジャマで外出だからな。


199 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/28(金) 18:26:21 ID:wU2ZUc8b
>>197
民度が向上してたら>>1の様な記事は書かないと思うぞ?
ちなみに、日本はその倫理の乱れと学力低下を改善する為に
教育権場から変えたのよね。10年後なんてどうなってるか分からんよ。

200 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/28(金) 18:27:02 ID:wU2ZUc8b
>>198
つか、禁止されて無かったか?パジャマ外出。

201 :糞石業界最低最悪消えろ:2010/05/28(金) 18:27:54 ID:cHk0Rg49
>>197
中共独裁政権の間はその心配はない。
それに、もしそうなっても、それは歓迎すべきことかもしれんぞ。
中国人の民度が日本人以上になるなら、それはそれで悪いことではない。

202 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/28(金) 18:28:31 ID:2MiIoRVf
問題はさ、中国共産党は独裁してるってことだよな。独裁は社会を歪ませる。
ましてや、それを制度としてもっているのなら、歪みは社会を破壊するほどになるんじゃないか?

案外、膿が噴出するのは近いと思う。問題はそれがいつで、どれくらいの規模なのかってことだが……。

203 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/28(金) 18:28:44 ID:69R3WxlF
>>200
万博開催の間だけね。
万博が終われば元通りですよ。
つまり半年後にはパジャマで外出ですw


204 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/28(金) 18:37:05 ID:akt2cxvP
っていうか、日本人は最近パジャマとか着て寝てる?うちはTシャツに
パンツだけど。
パジャマを着ること自体はきっちりしてるのに、そのまま外にでちゃ駄目だろ。
ジャージとかにすればいいのに。

205 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/28(金) 18:51:30 ID:qSYPuMmk
日本を引き合いに出して高度成長過程のひずみを正当化するな
どだいシナは民度が低すぎるだろよ。

206 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/28(金) 19:03:54 ID:SDNYJ2Q7
>>1
中国の方が人口も多く、国土が大きい分だけ、何かと酷いのだがあ。


207 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/28(金) 19:05:49 ID:2iS79UIN
中国の場合は景気後退と国の崩壊はイコールと言っていいんじゃないかな
中国は、国民感情を抑える事にもコスト使いすぎてる
そのコストがまかなえなくなった時が、中国共産党の崩壊のときだ
共産党軍だって常に外より内に銃を向けてる事からもわかるだろう
過去、国民に銃を向けた専制国家が永く持続した例は無い

戦略的に言えば党内の派閥争いの激化に呼応したタイミングで事を起こせば最大の成果をあげられる。
戦術的に言えば三峡ダムをどうにかすれば共産党軍の大半を無力化できる。

そのまま放置しては独裁者を倒した次の独裁者が椅子に座るだけだろうから、
どこかのタイミングで自称世界の警察に介入してもらう必要があるのだろうが

208 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/28(金) 19:07:30 ID:Uo0JOxik
都合よく日本を使うのやめてもらえませんかね

209 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/28(金) 19:16:47 ID:K4eCBfF/
つか日本を参考に出来るから有利だなw
でも今の中国って昔の日本よりはるかにひどいこと起きてないか、
隠されているだけでw

210 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/28(金) 19:19:48 ID:vsg/Fl9J
道徳教育、愛国教育が欠如したエコノミックアニマルが
はびこれば、どこの国でも起こることだ。

211 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/28(金) 19:27:40 ID:sieI11zh
まあ日本も1970年代くらいまではシングルが洋楽のカバー曲てのも当たり前のようにあったな(カバーなのでパクリではないが)
1990年代後半までは駅のホームでも普通にタバコ吸っている人が多かったし痰を道端に吐いてる人も普通にいた
21世紀入るまでは日本は欧米のシステム取り入れまくってたしTVでも日本はここがまだ遅れていると指摘されてるのも普通にあった

今の時代の日本はこれらをほとんどクリアしてるけど
今でも遅れているのがまだある

それは労働と電車の人ごみ


212 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/28(金) 19:50:27 ID:Bys+F4ut
「過ちては、是を改むる。是を君子といふ」(『論語』より)

中国人は、『論語』の中身は知らないんだろうな。

213 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/28(金) 19:52:33 ID:g8JwNapl
中国は経済発展する前から事件が起きている。


214 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/28(金) 20:30:04 ID:N8D0tQVg
宅間は成長期と関係ないじゃん…
もしかして最近同じような事件があったから無理やり捻じ込んだ?

215 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/28(金) 20:59:41 ID:XtTCxcTG
中国人には違いが分からないらしい。
日本の過去と同じだから中国も未来には日本のようになれるそう錯覚している。

216 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/28(金) 21:54:07 ID:P/0lh74z
日本の失敗を見ながら同じ失敗を繰り返しても平気。
どんな精神構造なんだろうか?

周辺の国が植民地になっていったから安心してアヘン戦争に負けたんだな。

217 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/28(金) 22:20:36 ID:O8Wsmjgt
日本での事故と、故意にやってる中国の犯罪を同列に語るなw

218 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/28(金) 22:23:01 ID:YNqoF+FK
>>1
つまり中国は、未だに日本の高度経済成長期時代を、数周回遅れで後追いしているってことかw

219 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/28(金) 22:37:05 ID:+1D3Khbt
>>196
>>緑化スプレーは記憶にないな
下水から油つくったこともないぜ。

220 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/28(金) 22:44:47 ID:feIFnS9/
さすがにどぶ川に流された工場からの排出油をヘドロと一緒に汲み取って
それを露天で串刺しの肉を焼く商売に使うようなことはなかったと思うが

221 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/28(金) 22:46:03 ID:W/LwUGsz
ねーよwwwwwwwwwwwww

222 :謎の& ◆Vgxxs./2t6 :2010/05/28(金) 22:54:39 ID:l9PS176Y
正しいと言って民主專政,中共実際に独裁政権では ありません,政府ながもその他政黨の人あるでし

223 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/28(金) 23:14:11 ID:QYo65qX7

相違点

日本

   高度成長で、一億総中間層化 (世界的に稀)


中国

   高度成長で、貧富が二極化


だな。

224 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/28(金) 23:17:55 ID:acMsvWN2
>>222
??

225 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/28(金) 23:22:40 ID:y2JHV9V5
日本嫌いなくせにこっちみんな、韓国人みたいな奴らだな

226 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/28(金) 23:33:48 ID:q8hiVA/Y
>>1
レベルが全然違うだろ。
高度成長期でも日本の川は紫色にはならなかったぞw有リン系の泡ぶくで汚れはしたけどね。

当時はどの工業国も公害と手探りの戦いをしてそれぞれ独自に環境技術を進化させたけど
おまえらは、数々の前例も生かさずに、どの国の公害問題よりも酷い状況じゃないかw

227 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/28(金) 23:34:04 ID:uNIICIxH
相対化するにはヒジョーに無理がありますねw
60年後に今の日本と同じになれるのかよ。

228 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/28(金) 23:38:18 ID:bKXpXFBK
その後日本は対策をとったが、中国はどう?対策とりそうな気配ないんだが。

このままいったら中国どうなるのかマジ心配。まずもう飲み水がないんだろ。

229 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/28(金) 23:41:36 ID:28Rqf7Ym
>>1
いづれの事件も朝鮮人が犯人なんだがw

230 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/28(金) 23:53:34 ID:Ac2qTYXG
将来の中国が日本のように憲法9条を唱え、経済大国になるとは思えないな
ずっとこのままが続くと思う。
日本が属国になるしね

231 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/29(土) 00:03:30 ID:/K+Hm2XJ
すげー
開き直りやがったw

232 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/29(土) 00:08:25 ID:YLo+I5oK
>>1
とうとういいわけを始めたか……

233 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/29(土) 00:09:25 ID:28Rqf7Ym
福岡の一家4人惨殺の犯人は中国人なんですがね

234 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/29(土) 00:09:48 ID:hY5yGed6
>>230
寝言いうほど眠いならさっさと寝ろ。

235 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/29(土) 00:11:46 ID:YJM/D/ha
>>2で終わってた

236 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/29(土) 01:25:57 ID:4LRbWkKD
今頃そんなところを認識してるのかよ・・
たった2本の大河を当時の日本の13倍の人口で汚してるという事が
一体どれほど深刻な事態なのかまるでわかってないな・・

237 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/29(土) 01:30:46 ID:4LRbWkKD
日本人ですら浄化に10年以上を費やしたのに、
13倍の人口で汚しながら結束力は日本人にはるか及ばない。
中国の高官が「日本のようには行かないでしょう」と半ば諦めムードだったというのに
「日本も同じだった」で安心しようとしてる時点で中国終了・・

238 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/29(土) 01:47:57 ID:KtngfF5W
黄河1本環境回復するだけで中国のGDP10年分と100年の時間を必要とする。
中国には河川て何本あるの?

空母なんか作ってる余裕あるの?

奇形児があちらこちらで既に生まれてるぞ!

239 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/29(土) 02:45:17 ID:8ooyOcKq
革命を防ぐ為の民主主義って嘘八百は置いといて、何で王国にするかだな、・・・人、官僚、宗教、(盗まずに)成果を出した椰子、・・・
(盗まずに)成果を出した椰子が馬鹿にされ奪われ、全く権力に入れない国は、最も人間を守ることが難しいんじゃないかな
・・・人王国でも宗教王国でも、(盗まずに)成果を出した椰子が含まれる可能性はある
しかし官僚王国はない(いきなり上司になり、仕事は許可相当や不許可相当の書類に判を押すか、部下に押させるかで知識不足。
現場の部下を馬鹿にし、試験合格を威張り、賂で出世する)
高度経済成長は、裏で奪われる事がある国だとバレたら、失速する

240 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/29(土) 02:47:35 ID:wkiZUFtk
公害病まで体験する必要はないと思うが?

241 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/29(土) 02:48:21 ID:RKkWgF9e
>>132
会社側は社員の暴走を恐れて言わないが、若い社員がこの事業所だけで20数万人も居おり
中での社員同士の対立や極めて陰湿な虐めなどが大きなファクターとなっている模様。

軍隊式管理云々は中国系大手製造の方が酷い。

242 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/29(土) 05:46:13 ID:KtngfF5W
おそらく、

( `ハ´) 我、日米に追い付こうと思って、世界の工場を誘致したが、
( `ハ´)何でこんな安い人件費で、国土の環境破壊したアルか?
( `ハ´)小日本、国土の環境回復力貸すアル。

って結果になって

環境回復に今まで稼いだGDPの何十倍何百倍かかるの知って、
地団駄踏むと思われる。


243 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/01(火) 12:42:10 ID:EXIOc7Kb
水俣病と比較すべきは三星の工場で起きている白血病。

なんか問題をすりかえてる奴がいるな。

244 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/01(火) 12:49:37 ID:z5p///eu
>>1
「人民の性質の違い」ってのが最初から抜けてますね・・・
つかシナもチョンも日本を基準にして考えるクセをやめて欲しい。国家の土台が違いすぎる。
これ以上日本に対して変な対抗意識とコンプレックスを持たないでくだしぁ

245 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/01(火) 12:56:54 ID:EXIOc7Kb
>>109
あのな、
日本の高度成長とイギリスの19世紀を無理に結びつけるなよ(苦笑
日本の高度成長期と同時期に欧米でも同じ問題がおこっていたんだよ。

今、中国でおきている問題はまったく別の問題。
中国では今も旧式の工場が煤煙を撒き散らしている。
これが、かつての先進国でもおこったこと。

ただ、今、中国で起こっていることの深刻性はそこじゃない。
モラルハザードがおきてることなんだ。

246 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/01(火) 12:58:54 ID:D/oQ43xt
情報があるこの時代に同じつてを踏む 
なじぇ?

247 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/01(火) 12:59:32 ID:EXIOc7Kb
>>229
中国にも朝鮮人はいるよw

248 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/01(火) 13:05:24 ID:IrHW7b6L
日本には爆発して死人が出る携帯とか食べると死ぬ人造卵は無いしなあ…

249 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/01(火) 13:14:49 ID:EXIOc7Kb
日本の高度成長期と中国の現在は全く違う。
中国が今の路線を推し進めれば50年後には今の日本になるわけじゃない。

なにより、日本の高度成長期には(今の中国とは反対に)貧富の差は減少した。

モラルについても、道端でタバコを吸うというような下らない事はともかく、
政治家・役人・企業家など人々のモラルは今よりももっとずっと高かった。
当時の人は偉そうだったけど一方で圧倒的に責任感があった。



250 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/01(火) 13:24:06 ID:WuZsG9DZ
>>247
中国には正式な民族として居るよなw

251 :中村信者:2010/06/01(火) 14:18:30 ID:/NgE136z
中国で唯一救いなのは、朝鮮系が支配してる朝鮮人のように
「ただのアホ」じゃないってことだよなw
まあ、別に意味でアホと言えるかもだがw

例えると
朝鮮人→水鉄砲を持った子供w
中国人→リアル拳銃を持った子供w

252 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/01(火) 15:39:45 ID:rZiGuyda
当時も中国に工場は有った。当然公害も起こっている。
長年にわたって放置し続けてきたから問題か解決されずに残ったままになった。
高度経済成長だから問題が起こったわけではない。
隣国でも起こり、自国でも起こった公害問題を放置したまま成長局面を迎えただけ。
対処する時間は日本以上に持っていた。

誤魔化されるな。

253 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/02(水) 11:28:38 ID:58gdOPIt
ええ〜日本と中国、ぜんぜん状況が違うと思うけど・・・
とりあえず環境汚染問題なんとかしろよマジで。

254 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/02(水) 11:53:06 ID:8S1kVvu7
>>223

相違点

日本

   真似をしながらも高品質な物を作り、経済大国になっても治安が良かった(世界的に稀)


中国

   見た目だけ真似して中はズタボロ。金は持ったが下品なまま。
   創り出す事はできず、作るだけ。他国から奪う事しかできない。




255 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/02(水) 11:55:55 ID:tPh9F+HJ
公害問題が起きても司法が被害者の味方ではなく
党の手先ではどうしようもない。

256 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/02(水) 12:11:51 ID:rVPT61lV
マッハ6以上に耐えられる戦闘機の材料って無いんじゃね
マッハ3.5のSR71でも300度以上で部分によっては700度なんてことも

257 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/02(水) 12:44:09 ID:3RwR7K4S
高度成長期の日本人の民度が低かったなんて言ってる奴がいるけど、
まあ、道端に唾を吐く奴とかタバコ捨てる奴はいたけど、
(当時の韓国じゃ屋内で痰を吐いたり、道端でウンコしてたけどな)
モラル自体は今よりずっと高かったし、特にエリートの質は桁違いに上だった。

私感だけど、旧帝大世代が引退した頃から、極端に官僚の質が落ちた気がする。


258 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/02(水) 13:23:14 ID:GGNL9u3a
>>257
70年代辺りでそういう世代が引退して戦後教育を受けた世代が牛耳るようになってから
ダメになったと思う。


259 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/02(水) 13:30:35 ID:/H5PZE2f
>>256
いくらでもあるぞ
少なくともスペースシャトル程度知っとけよ

260 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/02(水) 14:34:32 ID:3RwR7K4S
高度成長期の日本人は、今よりマナーは悪かったけど、モラルは今より高かったと思うよ。



261 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/02(水) 14:37:12 ID:id0IafTD
>>260
そんなに短期でモラルみたいな民族性は変わらんだろ

262 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/02(水) 14:56:16 ID:3RwR7K4S
>>261
今の日本ではモラルハザードがおきかけてると思うよ。

263 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/02(水) 15:17:13 ID:wx8cREh6
戦後の日本での異常重大事件の大半は、帰化した中国人と韓国人が起こしているんだがな。
有史以来、日本に来て住み着く帰化人は
元は中国から排除されて半島に行き、半島でも排除されて仕方なく日本に来た不適応者ばかりだったから。
どうしても犯罪をやめられないのは生まれつきの異常性ゆえという矯正不可能な奴ばかり。
中国でも韓国でも、そのことをよく知られていて絶対まともな家とは縁組できないから
事情を知らない日本人をだまして結婚するためというのも祖国へ絶対帰らない理由。
現在では中国政府も韓国政府も日本社会を破壊するために意識的に遺伝性のキチガイを日本に送り込んでいる。

264 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/02(水) 15:27:26 ID:DOUYGEbO
日本の高度成長期は戦争に負けた屈辱感で、経済ではアメリカに勝ってやる!
って皆思ってたよね。バブルの頃には戦争には負けたけど経済では勝った、とか
日本全土の土地の値段でアメリカが○個買える、とか戦勝国気分だった。

265 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/02(水) 15:37:16 ID:rVPT61lV
>>259
メンテが糞かかる戦闘機なんて使えません

266 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/02(水) 15:40:33 ID:QPkqwvMl
流石に規模が違いすぎるわw

267 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/03(木) 11:27:53 ID:TthAjwGQ
中国は日本を遥かに超える事件が起こり、今後も今を凌ぐ事件が続出するだろう。

77 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)