5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【コラム/経済】傲慢で自信過剰な中国は、大きな勘違いをしている/米教授 [10/05/06]

1 :星空φ ★:2010/05/06(木) 15:09:29 ID:???
米中関係が再び悪化し始めている。中国は、台湾への武器売却とダライ・ラマのホワイトハウス訪問に反対していた。ところが、オバマ米大統領が中国の反対を無視したことで、中国側は「オバマ大統領に裏切られた」と感じている。

事態がこうした展開になるとは、予想されていなかった。
1年前、オバマ政権は中国との協力関係を確立するために多大な努力を重ねた。クリントン国務長官は「両国は同じ船に乗っており、共に繁栄し、共に衰退する」と語り、ガイトナー財務長官も、「どの国よりも中国と頻繁に協議を行う」と述べていた。

米中の“G2体制”が成立したという声さえあった。だがG2という発想は愚かな考え方である。欧州経済は米中両国の経済よりも大きいし、日本経済も中国とほぼ同規模である。国際問題を解決するためには欧州と日本の参画は不可欠である。

ただ、米中関係の悪化は、台湾への武器輸出やダライ・ラマ問題が起こる前から始まっていた。たとえば米国の議員は、「中国が為替介入により人民元レートを低く維持しているために、米国の雇用が失われている」と批判していた。

二つ目の問題は、昨年12月にコペンハーゲンで開かれた国連のCOP15で中国が交渉に協力しなかったことだ。
中国は、1年かけて交渉が行われてきた温暖化対策に反対しただけでなく、温家宝首相は会合に高官を派遣せず、オバマ大統領を名指しで非難した。これは米国にとって侮辱的な行為であった。

また、国連常任理事国5カ国とドイツが、国際原子力機関 (IAEA) の義務に違反しているとしてイラン制裁問題を協議するために集まったときも、中国は非協力的な態度を取り、高官の派遣を見送った。

オバマ政権発足当初に見られたポジティブな兆候は、どこへ行ってしまったのだろうか。

◎トウ小平が生きていれば同じミスは犯さない

中国の行動が変化した理由は二つある。まず、2012年に予定される政権移行に向けて、政権の座を狙う中国の指導者はライバルよりも軟弱に見られたくないと思っている。これがチベットやノーベル賞作家の高行健を弾圧した理由である。

さらに中国経済が転換点に差しかかっている。中国の専門家は、経済成長が8%以下になると雇用が確保できず、社会不安が避けられなくなる主張している。

しかし最近、アメリカの貯蓄率が上昇し始めており、世界的な貿易不均衡という犠牲を払って雇用を創出してきた中国の「輸出主導の成長モデル」に、黄色信号が灯っている。
今後もし元切り上げを受け入れるなら、民族主義をなだめるために他の問題で強硬な態度を取る必要が出てくるかもしれない。

二つ目の理由は、最近の中国の行動が傲慢かつ自信過剰になっていることだ。中国は世界不況からいち早く脱し、高成長を達成したことに誇りを持っている。他方、不況を招いたとして米国を非難し、今や外貨準備は2兆ドルを超えるまでになっている。

多くの中国人は、こうした事柄が世界のパワーバランスの変化を示しており、中国は米国を含む他国に今までのように敬意を払う必要はないと信じている。
中国の学者たちは米国の衰退に関する本を書いており、その中の一人は米国のパワーのピークは00年であったと主張している。

この自信過剰と国内の不安定さが重なったこと。それが、09年後半から中国の態度が変化した理由だろう。しかしながら、中国は大きな計算違いをしている。

まず、米国は没落してない。過去にも繰り返し米国の没落が唱えられてきた。
1957年にソ連が人工衛星スプートニクを打ち上げたとき、71年にニクソン大統領が金とドルの交換を停止したとき、80年代に米国の製造業が日本企業に乗っ取られたと思われたときなど、米国没落論は枚挙にいとまがない。
だが、米国の競争力は依然高い。世界経済フォーラムは米国の競争力をスイスに次ぐ2位に位置づけている。一方、中国のランクは30番台にすぎない。

第二に中国が巨額のドルを保有していることは、パワーの真の源泉にはならない。中国が世界市場でドルの投げ売りを行えば、米国経済を屈服させることができるかもしれない。しかし、そうすれば中国にも影響が及ぶ。
中国は保有ドルの価値を失うだけでなく、失業者の増大に直面することになるだろう。お互いの関係が均衡しているとき、ドル保有は力の源泉にはならないのだ。

[>>2に続く]

■ソース
傲慢で自信過剰な中国は、大きな勘違いをしている――ジョセフ・S・ナイ ハーバード大学教授
http://www.toyokeizai.net/business/international/detail/AC/b39af4bd31882270a5473d2d82a37382/

2 :星空φ ★:2010/05/06(木) 15:09:43 ID:???
[>>1の続き]

三つ目に、米国の資本市場の洗練度合いを考慮すると、ドルは準備通貨の地位にとどまる公算が大きい。元の取引を完全に自由化し、金融制度を改革しないかぎり、中国は米国の資本市場に匹敵するマーケットは作れないはずだ。

最後に中国はトウ小平の知恵を無視する過ちを犯している。
トウは中国に「能ある鷹はつめを隠すべきだ」と忠告している。あるアジアの政治家は「トウなら決してこうした過ちを犯すことはなかった」と語っていた。もしトウが今政権の座にいたら、きっと中国を09年初の米中協力関係に引き戻していたことだろう。

Joseph S.Nye,Jr.
1937年生まれ。64年、ハーバード大学大学院博士課程修了。政治学博士。カーター政権国務次官代理、クリントン政権国防次官補を歴任。ハーバード大学ケネディ行政大学院学長などを経て、現在同大学特別功労教授。『ソフト・パワー』など著書多数。

[以上です>>1-2]

3 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/06(木) 15:15:29 ID:PsJ2x1iZ


4 :脱亜細亜 ◆NXodK0DSmA :2010/05/06(木) 15:15:51 ID:ui7WybwQ
欧米は一刻も早く
アジアの心を勉強すべきだ

いまごろ既出じみた事をいっているのは無知でしかない。
こんな事は日本では飛鳥時代くらい?には当たり前になってる。

こんな中国に投資して肥らせたのは欧米。反省シル

5 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/06(木) 15:19:21 ID:LI857Nht
>>4
残念ながら日本も。
つーか一番餌あげたのは日本。

6 :脱亜細亜 ◆NXodK0DSmA :2010/05/06(木) 15:20:20 ID:ui7WybwQ
>>5
そうかな?


7 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/06(木) 15:20:41 ID:oSloqBMA
そうなんだよなあ…
米国は一時的な衰退なら過去に何度も経験してる
その上で自他とも認める超大国として今も君臨し続けている

なのに没落没落と騒ぎたがるやつの多いこと…

8 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/06(木) 15:24:02 ID:QKs5oAuv
ウリは入っていないニカ?

9 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/06(木) 15:33:52 ID:G1/At5t3
アメリカが勝手に中国に擦り寄って、G2とかチャイメリカとか言ってたんじゃない。
アメリカの思惑がはずれただけでしょ?

10 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/06(木) 15:37:20 ID:R5hzyF2f
ジョセフ・ナイは、もともと日本重視&中国警戒派

11 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/06(木) 15:43:00 ID:HqTGW2lj
まあ傲慢さでは米国に比べれば中国の方がまだ控えめだと思うが

12 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/06(木) 15:49:16 ID:mCGGEZbd
これからは中国や韓国の時代だよ。
日本も宗主国の変更を真剣に考えなければ。

13 :エラ通信@“226”を切望します ◆0/aze39TU2 :2010/05/06(木) 15:53:10 ID:XhCLTGoe
http://alternativereport1.seesaa.net/article/93305639.html
2008年04月14日
日本と中国の戦争を画策する者達
以下、過去記事の再録。

ジョセフ・ナイ著「対日超党派報告書」
― Bipartisan report concerning Japan ―
上記のアドレスが無効の場合、うちの資料集アドレスで見てください。
ttp://era-tsushin.at.webry.info/200905/article_147.html

結論からいうと、日本つぶしと中国支援を明白にやってきた勢力なんだわ、
このナイって教授。


14 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/06(木) 15:53:55 ID:kqQrXd6u
日本も中国と同様に巨額のドル資産を保有している。でもそれを売ることは
出来ない。もし売れば米国の経済を破壊してしまい、結局自国の輸出産業まで被害を
受けるからだ。中国はこの日本の姿を見て学ぶことが十分出来たはずなのに、なぜ
日本と同じ穴にはまっているのだろうか?中国の中枢部には、米国留学帰りなどを
含むきわめて優秀な頭脳がそろっているはずだ。

15 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/06(木) 15:54:21 ID:3NRGS28h
>>12
中韓の属国になんぞなるくらいならアメリカの州になったほうがはるかにマシ

16 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/06(木) 15:57:16 ID:REp1EuFo
>>12
日本は属国になったことなどない。
朝鮮人には理解しがたいか。

17 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/06(木) 16:08:34 ID:Nv6AwzaW
>>4
いいか、白人ども

        (`八´)
        (| y |)


お前らには亜細亜の心が分かってないアルネ

       心  (`八´)  亜
       \/| y |\/


亜細亜の心が一つになった時、

        (`八´)心  亜
        (\/\/


・・・・・・・・。

         (`八´)/
     悪_/| y |

18 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/06(木) 16:12:21 ID:hD42yXD9
>クリントン国務長官は「両国は同じ船に乗っており、共に繁栄し、共に衰退する

ワラタ。沈むタイタニックが哀れな船員をつなぎとめようとしてるみたい。

19 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/06(木) 16:22:11 ID:mCGGEZbd
>>15
今の日本はアメリカの属国だろう。
古代は中国の属国だったし、中世は韓国の精神的属国だったね。
日本はどこかに属していないと不安になってしまう精神性を持つ国だしね。

20 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/06(木) 16:29:13 ID:uLSGUyTS
>>19
米中はあっても韓は無いだろうw
アホじゃねw

21 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/06(木) 16:30:45 ID:REp1EuFo
>>19
古代に中国なんぞ存在せんな。
そして日米貿易摩擦という言葉も知らんようだ。
韓国?問題外の斜め上だな。

22 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/06(木) 16:33:54 ID:3NRGS28h
日いづる国に対してなに寝言言ってんだよw
どうやら朝鮮と間違えているらしいw

23 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/06(木) 16:34:56 ID:d3TDm7LI

韓国、朝鮮は賊国だろう。



24 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/06(木) 16:38:27 ID:jH867EGa
アメリカと中国ってほとんど同族嫌悪みたいな状態。

25 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/06(木) 16:41:15 ID:OOoXRvM0
G2ときて、マッキントッシュを思い出すそこのあなたは・・・

26 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/06(木) 16:43:53 ID:REp1EuFo
>>25
アンプのツマミが短いのは、
マニキュアをして爪を長くした女が触る物じゃないという主張。
なんて聞いたこともない。

27 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/06(木) 16:56:53 ID:NSOULp6H
精神的属国w

28 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/06(木) 16:58:09 ID:oxMf1ZRB
>>25
すまん
G2,G3,G4,G5を考えてしまった…

29 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/06(木) 16:58:51 ID:WR2VxzTC
中華の世界に、対等な関係の外国は存在しない。
「清」なきあとの混乱をまとめて成立された新たな王朝「共」にとっても、それはかわらないのだ。

30 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/06(木) 17:06:35 ID:l1gGij15
いまごろぉ

31 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/06(木) 17:07:41 ID:9z/2Cyiz
まあ、オバマ就任時は中国べったりになると予想されてたが、
今のところあまりそうはなってないな。

32 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/06(木) 17:08:01 ID:XUUy817h
>>19
韓国の精神的属国

確かにウンコ食ったり飲んだりする文化には精神的に太刀打ちできないわwww

33 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/06(木) 17:08:29 ID:REp1EuFo
>>28
そっちだとソニーのスピーカーを思い出す。
あれはいいものだった。

34 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/06(木) 17:12:41 ID:fzEzd9qq
>国際問題を解決するためには欧州と日本の参画は不可欠である。

ところが、その日本の首相はルーピーなんだ。驚いただろ。

35 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/06(木) 17:13:13 ID:bv8YmtGA
傲慢で自信過剰な大きな勘違いなしているのは美国だ

中国は強い。これからは中国の世紀だ
美国よ。お前の国はもうすぐ沈没する




36 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/06(木) 17:14:56 ID:REp1EuFo
>>35
米への輸出で稼いでる国の言う言葉ではないな。

37 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/06(木) 17:14:57 ID:9z/2Cyiz
>>35
自国批判すると捕まる国にたいそうな執心だな。
選挙権すらねえのに。

38 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/06(木) 17:15:23 ID:lcU3t8hg
>>31
オバマの態度があからさまに変わったのは、
今年1月の上院議員補欠選挙において、
米民主党の鉄板だったマサチューセッツ州で、
共和党の議員が民主党の議員を破ってからじゃなかったかなあ。

あれがなければ、今でもオバマは支那に阿っていたかもね。

39 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/06(木) 17:17:17 ID:3NRGS28h
>>35
なあ、天安門事件って知ってる?

40 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/06(木) 17:20:38 ID:bv8YmtGA
>>39
天安門は勿論知っている
だが、なぜ古いことにこだわるのか

彼ら運動家がしたかったことを中国は達成した
彼らの面子も保たれた


41 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/06(木) 17:21:20 ID:E/wTdVB/
アメリカこそ傲慢。
日本にはアメリカのポチが多いこと。
今のイラクをどう説明する。

42 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/06(木) 17:22:24 ID:3NRGS28h
古いこと?20年前が?

43 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/06(木) 17:22:26 ID:9z/2Cyiz
>>41
チベットやウイグルの人々省みて発言しろよ。

44 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/06(木) 17:22:56 ID:E/wTdVB/
日本にはどうやらみずから好んでアメリカのポチに
なりたがる奴がいるらしい。

日本こそ自主独立を。

45 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/06(木) 17:24:24 ID:REp1EuFo
>>40
当時人権弾圧で世界から孤立していた中国に
救いの手をさしのべたのは日本な。
それから第三次中国投資ブームが起こる。
恩も感じない連中に全く余計な事をしたものさ。

46 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/06(木) 17:25:55 ID:REp1EuFo
>>44
日米貿易摩擦なんて30年以上前からある言葉だが?
日本が真の独立するには再軍備と核武装が必須だがいいか?

47 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/06(木) 17:27:43 ID:bv8YmtGA
>>43
だからお前らはだめなのだ
ならば女真や契丹のやったことはどうなるのだ
白人どもと違って日本人は中国を理解できるはずだ
チベット支配は延々と続く歴史の1コマに過ぎない


48 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/06(木) 17:29:37 ID:9z/2Cyiz
>>47
「やったこと」と「やってること」はちげえだろ。
気でも狂ってんのか?

49 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/06(木) 17:29:44 ID:E/wTdVB/
日本こそ中国に何をした。
日本だってバブルの時こそ傲慢になってたくせにだなー
経済成長著しい中国が台頭すると
チベットがどうたらこうたらウィグルどうのこうのと、
愚かな羊の群れが人権だなんだと騒ぎたてる。
中国は台頭する。これはまぎれもない事実だ。
泣こうが叫ぼうが今の中国は無視できない。


50 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/06(木) 17:29:44 ID:REp1EuFo
>>47
つまり日中戦争なんかで議論する意味がないってことだな。
歴史の一コマに過ぎん。
もう謝罪とか二度と言ってくるなよ。

51 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/06(木) 17:31:43 ID:REp1EuFo
>>49
技術でも資金でも信用でも
日本は中国を助けまくったな。
日本からのODAは去年まで続いていた。
それで自力のみで成長したと思ってるんだからおめでたい。
もっとも成長の数字はいかにもおかしいが。(w

52 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/06(木) 17:37:56 ID:bv8YmtGA
>>50
おまえらがそう要求するならチベットやウィグルは二度と口に出すな

今の日本叩きは江沢民先生の差し金だ
おまえもそれはよく分かっているのだろ

中国は懐が深い。おまえらの悪事は過去のものだ
日本も一時的に中国の主になったことがあるに過ぎない
愚か者でなければ今の中国は無視できないはずだ


53 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/06(木) 17:38:19 ID:E/wTdVB/
>>51
ODAがどうの、技術がどうの
もう日本はそんなことでしか自尊心が保てないのか?
中国がみれば、そんなのどうでもいいことだろ。
それより、新たに生まれようとする超大国をだな
もはや、日本は無視できないだろ。


54 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/06(木) 17:38:46 ID:dmwdiW+g
反日媚中のジョセフ・ナイがそういうなら米中対立もガチかもしれんねww

55 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/06(木) 17:39:40 ID:oSloqBMA
>>49
どう傲慢だったんだよw

日本がチベットやウイグルの味方をして何かいけないのかな?
中国の味方をしなくちゃならない理由でもあるのかな?
中国は日本に味方して欲しいのかな?w

もともとチベット自体が朝鮮戦争のどさくさに紛れて略奪したものだろ?この泥棒野郎

56 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/06(木) 17:40:34 ID:E/wTdVB/
アメリカと中国が対立するはずがないだろ。
馬鹿か。
アメリカと中国は対立してるふりをしてるだけだろ。


57 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/06(木) 17:41:20 ID:oSloqBMA
>>53
やっぱお前らも朝鮮人と同じだな、論点ってものが理解できない
いつ自尊心の話になったんだ?え?

58 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/06(木) 17:41:21 ID:OOoXRvM0
まず、万博後は一旦冷え込むらしいね。
更に、最も問題なのは、中国の最大貿易取引相手EUが危機にある事。
ギリシャを救済するわけだから、支援国も一蓮托生(支援国の国債格付けも下がり、金利が上がる・・・etc,ギリシャが起こした問題を抱え込む事を意味します)になってしまった、よってユーロ安現象が起きてる。
人民元はドルペッグなので、ドル高ユーロ安現象が起きると、対ユーロで人民元高現象が起きてる事になり
更に、ここで人民元の切り上げを行い、中国の工業製品はEUでは売れなくなります。
これから、中国の工業は縮小に入るのではないかと言う事です。
これからの中国に期待するのは、余程、お花畑じゃないと駄目でしょうね。

59 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/06(木) 17:41:36 ID:9z/2Cyiz
>>52
分かってんじゃねえか。
それだけ分かってて、なんでそれらの不法な支配地に固執するんだ?
国際ルールにのっとった施政をすればもっと尊敬される国になったろうに。

60 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/06(木) 17:42:23 ID:REp1EuFo
>>52
日本は中国の主になったわけじゃないぜ?
要求もしてないし。
おまいの理屈でいうならそうなるというだけの話だ。
で、そうなったら胡錦涛の派閥はもつのか?
今までの中国の見解を全てひっくり返して国が保つのか?
行き当たりばったりで意見を言うのは控えた方がいい。
そして中国の反日教育は江沢民の時代だけではないさ。

61 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/06(木) 17:43:47 ID:oSloqBMA
>>58
中国製品を買え!とかいう理由でEUと戦争はじめるんじゃねw

62 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/06(木) 17:44:00 ID:ekzGVhOT
>>53
ふところ浅いねえw

63 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/06(木) 17:45:29 ID:REp1EuFo
>>53
自尊心などなんの関係もない。
俺は事実を語ってるだけだ。
中国の発展は決して独力でもなければ盤石のものでもない。
元が2割切り上がったらそこで終わりだ。
日本なんか360円から90円台だぞ。(w

64 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/06(木) 17:46:08 ID:3NRGS28h
中国人はまず他国に対する敬意ってものを覚えてくれ。話はそれからだ。
決して君らの愛国心と両立しないものではないはずだ。

65 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/06(木) 17:48:17 ID:bv8YmtGA
>>60
北京が勝つか上海が勝つかは私には分からない

仮に北京が勝てば美国は早くに沈む
だから美国は習近平氏が国家主席になることを希望している

66 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/06(木) 17:49:15 ID:E/wTdVB/
もはや中国は日本の援助など必要としない。
日本は過去の栄光にすがるだけ。
情けない。


67 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/06(木) 17:50:08 ID:bzonib6G
記事をもとにレスしてくれよww
個人的な中国、日本に対する思いじゃなくさ

68 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/06(木) 17:50:30 ID:O+ir+u13
単純な話
「中国国民全体の豊かな生活」と「国際競争力を持つ安価な中国製品」
は両立不可能
その上、中国は資源、食料の輸入大国
貿易なくして生存出来ない国家

69 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/06(木) 17:50:55 ID:Bhp2srph
中国は、日本に八つ当たりは出来てもアメリカには何も言い返せないからな

70 :ホロン部員 ◆t/GUd7ef.2 :2010/05/06(木) 17:51:34 ID:kCAx9i+9 ?2BP(2111)
><53

その出鱈目な句読点、何とかできないのか?

お前、超賎人みたいなやつだな。

71 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/06(木) 17:51:46 ID:REp1EuFo
>>65
上海が勝ったところでアメリカは沈んだりせんよ。
もちろん日本もな。
中国が孤立するだけだ。
アメリカが北京閥を押すのはそっちに利権があるからだろ。
ところで今中国で栽培されてるトウモロコシの種子が
100%アメリカ産なのは知ってるか?
在来種と比較して収穫量が倍以上になったからな。
そういうところで進出してくるのがあの国だ。
ゆめゆめ甘くみるでない。

72 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/06(木) 17:51:52 ID:oSloqBMA
中国や朝鮮特有の権威主義は欧米には理解し難いだろうなあ…

「そういう歴史があったから正しい」と支離滅裂なことを言って、なぜ正しいのか論理的に掘り下げたりはしない
その結果矛盾を指摘されても白人の独善だと決めつけて議論から逃避し被害者意識を肥やしはじめる

73 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/06(木) 17:51:52 ID:bv8YmtGA
>>66
それは違う
中国はまだまだ近代国家ではない

中国は日本の助けが必要だ
日本も中国の助けが必要だ
日本は美国よりもずっと大きい


74 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/06(木) 17:52:25 ID:XIjktDvm
>>66
朝鮮人には関係ねえよw

75 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/06(木) 17:53:23 ID:REp1EuFo
>>66
そう思うなら新幹線の技術を自国開発とか言うなよ。
恥ずかしいぜ?
つーか去年まで援助貰ってたくせに。

76 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/06(木) 17:53:23 ID:lcU3t8hg
>>73
> 日本も中国の助けが必要だ

例えば?

77 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/06(木) 17:54:23 ID:3NRGS28h
>>73
あなたはわりと冷静なようだから>>64に対する返事をぜひ聞かせて欲しい。

78 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/06(木) 17:54:52 ID:oSloqBMA
>>73
確かに中国は環境保護の負担から逃れるために発展途上国を自称してるもんな

79 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/06(木) 17:54:58 ID:REp1EuFo
>>73
だが助けたところで日本にメリットは全然ないな。
軍事費の増加に繋がるだけだ。
もはや日本には他国を甘やかす余力もないしな。

80 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/06(木) 17:55:28 ID:w6ICCPSn
今日の株価えらいことになってるな
北京五輪のときを思い出すわ
その後リーマンショックだったしなんかあるなこりゃ
全部売っといてよかったぜ

81 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/06(木) 17:57:34 ID:4gJtx+Qx
>>73
中国は日本の経済を追い抜いたんじゃなかったのか?(w

朝鮮土人。

82 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/06(木) 17:58:11 ID:PfPIGea8
>>73
ナチスドイツ、ソ連、ユーゴスラビア、これらの国に支援したいと思う?

83 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/06(木) 18:00:05 ID:dmwdiW+g
>>56
むしろ表立った対立がない振りをしていると考えるべきでは。
商売で依存関係にあるから明確な衝突はさけるだろうけど
軍事的経済的に肥大した中国が膨脹しようとしたときアメリカは座視しないよ。
台湾の独立は認めないけど、中国への併呑も認めない。そいうこと。

84 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/06(木) 18:00:28 ID:REp1EuFo
>>81
そっちは中国人だと思うが。
そして中国が日本のカネと技術をまだまだ必要としてるのも
事実だろうな。
付き合う必要なんか全く無いにせよ。

85 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/06(木) 18:00:58 ID:4gJtx+Qx
最近、元気が無いな。

朝鮮土人。

86 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/06(木) 18:01:38 ID:bv8YmtGA
>>77
それを私の口から言うのは難しい
日本人と中国人では考え方が違う

2000年もの間安全だった日本人にとっては容易いことでも
常に異民族の侵入に脅かされ緊張していた中国ではなかなかできない

ただ他国への敬意が払えるから日本人は中国でも徳があるとみなされる


87 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/06(木) 18:02:00 ID:4gJtx+Qx
>>84
アメリカを美国と書くのは朝鮮土人。

88 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/06(木) 18:03:08 ID:oSloqBMA
真面目に言うと
>>1に描かれるような中国の反応は慢心ゆえというより
米国に対する被害妄想の強さゆえだと思うな

89 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/06(木) 18:03:17 ID:lcU3t8hg
>>86
別に日本人だけじゃないだろ。
他国に敬意を持つのは。

90 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/06(木) 18:04:23 ID:PfPIGea8
>>86
異民族の進入?今チベットと東トルキスタンで何をている?
中国の状態で一番いいのは、内戦か第三国同士の戦場となっている時だけだな。

91 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/06(木) 18:04:40 ID:REp1EuFo
>>87
ん?
中国人が本家だろ。
だいたい朝鮮人に新たな漢字の使い方なんかできるはずもない。

92 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/06(木) 18:04:45 ID:oSloqBMA
>>86
地理のせいにしてんなよ…

93 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/06(木) 18:04:53 ID:lcU3t8hg
>>87
支那語だってアメリカを美国と表記するんじゃなかったか?

94 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/06(木) 18:06:18 ID:3NRGS28h
>>86
例えば日本とアメリカの元兵士の間では戦友会同士の交流がある。
日中間ではなぜそれが成立しない?
日本には「敵ながらあっぱれ」という言葉があるが、貴国にはそういった
言葉なり考え方はないの?

95 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/06(木) 18:06:42 ID:0TtVTEQ5
>>6
20世紀後半の日本は酷かった・・・・ハブにしてたのをホイホイと陛下送ってご破算にさせちゃったし

96 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/06(木) 18:07:19 ID:REp1EuFo
>>86
シナ人が一方的な被害者であるはずがないぜ?
漢民族がどうこういうなら随の時点で国はなくなってるだろ。
明が漢民族としても、清は女真族であって
衣装も風俗も言語も全く違う。

97 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/06(木) 18:16:03 ID:JxglhKwZ
チョン涙目wwwwwwwwwwwwwwwww

98 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/06(木) 18:17:32 ID:dg5vyyTD
>>94
中国の諺

「良い人は兵にならない」

99 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/06(木) 18:18:55 ID:PfPIGea8
>>94
強盗殺人強姦犯罪集団と仲良くしたいと思うのはチョンだけでつ。

100 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/06(木) 18:25:20 ID:BtfqubVO
やけに論理的な中国人が湧いてるな

ID:bv8YmtGA
あなたの口から善とか悪とかいう言葉が出てくるとは意外だな
無限競争社会の中原で問題になるのは損得だけだろ?
本音で語ろうぜ

57 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

>>2に続く]

■ソース
傲慢で自信過剰な中国は、大きな勘違いをしている――ジョセフ・S・ナイ ハーバード大学教授
br>        ! イ   U*A*U    ト-'
       |--------------|
        ヽ  _ (U) _  /
        ヽ┘  ̄ ̄ └' /a>>>17>>84>>73>>38>>17>>55>>29>>39★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)