5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【台湾】台湾国防部、台湾存立の戦いに貢献した根本博・元陸軍中将の功績を公式に認める[04/23]

1 :はるさめ前線φ ★:2010/04/23(金) 07:10:47 ID:???
台湾存立の戦いに貢献した根本博元陸軍中将、台湾国防部公式に功績を認める

 日中戦争後、蒋介石率いる中国国民党と中国共産党との間で中国の覇権を争って繰り広げた
「国共内戦」の事実上の最終戦「金門戦争」に参戦し、国民党軍を勝利に導きながら、
長年にわたって存在や関与が認められていなかった根本博・元陸軍中将(1891−1966年)
について、台湾当局がその功績を公式に認めたことが分かった。終戦直後、邦人保護のために
蒋介石が手をさしのべてくれた恩義に報いるべく、密航までして身を投じた日本人将軍の秘話が
戦役後60年を経て明らかになった。(安藤慶太)

 関係者によると、根本元中将は福島県出身。駐蒙軍司令官だった根本元中将は、
終戦を過ぎても満州や中国での侵攻を止めず、日本軍や在留邦人を苦しめるソ連軍に
武装解除を拒否。日本軍守備隊に戦闘を命じて、ソ連軍の攻撃を食い止めながら、
居留邦人4万人を乗せた列車と線路を守り抜いた。

 その際、邦人救済を手助けしてくれた蒋介石と国民党軍に恩義を感じ、国共内戦で敗走を続ける
国民党軍に報いようと密航を決意。昭和24年、第7代台湾総督、明石元二郎の長男、
元長氏(故人)や台湾の共産化に危機感を抱いた「東亜修好会」メンバーの手引きによって
秘密裏に台湾入りを敢行した。

 密航によって約2週間投獄された根本元中将は、大陸を逃れた国民党軍幹部との
劇的な再会を経て、「林保源」を名乗り、中国共産党の人民解放軍との最終決戦となった
金門戦争(古寧頭戦役)に参戦。作戦立案が奏功し、二昼夜にわたる戦闘の末、
人民解放軍は全滅した。これが、共産化を防ぐことにつながった。

 蒋介石と根本元中将とはその後も交流が続いた。最近米国で公開された「蒋介石日記」にも
根本元中将に関する記述があり、蒋介石が心から信頼していた様子が読み取れる。
しかし、台湾でも根本元中将の存在はもちろん、功績が認められることはなかった。
金門戦争勝利への日本人の関与が明らかになることは大陸から渡ってきた蒋介石ら
「外省人」が、「本省人」を支配するうえで邪魔だったためとみられる。

 しかし、戦役後60年目の昨年10月、「古(こ)寧(ねい)頭(とう)戦役六十周年記念式典」へ
根本元中将の関係者らの出席が認められ、台湾の国防部が公式に謝意を表明、
初めて功績がたたえられた。

 一連の事実をノンフィクション「この命、義に捧ぐ」(集英社刊)にまとめ、近く出版を予定している
ジャーナリスト、門田隆将(りゆうしよう)氏は「台湾・国軍の日本人軍事顧問団『白団』は
1990年代になってやっと存在が認められた。根本氏の渡台は白団よりも前。
今の台湾の存立の戦いに“義”のために生きた日本人の奇跡的な活躍があり、
それが歳月を経て正当に評価を受けたのは感慨深い」と話す。

MSN産経ニュース 2010.4.23 01:41
http://sankei.jp.msn.com/life/trend/100423/trd1004230143001-n1.htm
http://sankei.jp.msn.com/life/trend/100423/trd1004230143001-n2.htm
http://sankei.jp.msn.com/life/trend/100423/trd1004230143001-n3.htm
http://sankei.jp.msn.com/life/trend/100423/trd1004230143001-n4.htm

139 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/26(月) 08:49:15 ID:FdbXfKhh
白色テロは綺麗なテロw
サヨクって本当に虐殺が大好きだね。
きっと戦争ごときで死ぬ数じゃ物足りないんだね。

140 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/26(月) 08:59:45 ID:hE+V7TG/
>>139釣り師 最低…(´Д`)

141 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/26(月) 09:24:46 ID:Fc6YJ3EA
>>100
蒋介石夫人の宋美齢は米国東部の名門女子大出で、同窓のコネやフリーメイソン関係から
上流社交界につよい繋がりを持っていた、政治工作や中華民国(国民党)プロダガンダも
そのコネを大いに活用した。
日本だって日露戦争のポーツマス条約の時に、金子堅太郎や小村寿太郎のハーバードの同窓
であったセオドア=ルーズベルトが日本優位に動いた。
米の上流社会に強いコネあってシンパシー抱かせることに成功したら、米国世論や政治方針を
操ることができたんだろうね。現代は情報源や報道は多方面にわたるから正対する言論も当然
にようにあるし、政治家の友人が困っているからじゃ国は動かせないだろうが当時はそういう
人治主義的なことも許されたというか見逃されていたのかもね。

142 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/26(月) 09:36:07 ID:E7AKP5QS
がいしゅつだが国共内戦期のアメリカの対国民党援助額は凄いよ。
そりゃ日本を叩き潰してまで欲しかった大陸利権なんだから当然だが。
1945年当時の20億ドルって凄まじい大金なんだよ。
米軍の主力戦闘機であり、ドイツ空軍のMe262ジェット戦闘機を除けば当時世界最強であるP51ムスタング戦闘機の価格が約5万ドル。
つまりP51なら40000機購入できるだけの、おそろしいまでの大金。
仮に大戦時の日本にP51が40000機あったら……これはもう間違いなく戦争勝ってるよw
ハワイもカリフォルニアも日本領になってるw
ちなみにあのB29が64万ドル(これなら3174機)、汎用駆逐艦が650万ドル(これなら307隻)、そしてマンハッタン計画(完成した核弾頭8発)が同じく20億ドル。
どうやったって勝てるなw
世界にもうひとつアメリカ合衆国があって日本が同じだけの援助をしてもらったら、どうやったって戦争勝てるwwwww

それでもなお国共内戦勝てなかったのが中国国民党。
援助を海外銀行の口座に突っ込んで大陸を逃げ出したのが中国国民党。
これだけの金をつぎ込んで決定的に破綻した大陸喪失の責任問題が波及したのが赤狩り。
これが戦後史の正しい見方です。

143 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/26(月) 12:50:43 ID:0jCd3Zmn
心ある台湾の人よ。
蒋介石が日中の戦争をあおったって証拠を国民党の文書の中から
見つけてくれ。
南京の前哨戦の上海事変の証拠もみつけてくりーーー。
宋美麗ってのの正体も頼みます。

144 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/26(月) 12:53:18 ID:qAttSMQT
>>139
批判するなら知識をつけてからにしましょう
白色テロは保守主義者が行うもんだし、第一、中国国民党は右派です。


145 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/26(月) 13:10:04 ID:01H2xJZr
日中戦争はコミンテルンの謀略ではじまったんじゃなかったっけ?
紹介石と日本が戦う必要はなかったんだよ。
盧溝橋h事件の時、石原莞爾先生は不拡大を主張したのに、
東条英機一派によって更迭された。
あれが日本の破滅の第一歩だった。

146 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/26(月) 13:10:32 ID:Rwdp9r/4
>>144
中華民国、という枠組みで見ればそうだが、
その中華民国そのものが、台灣を不法占拠している状態だからなーw

147 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/26(月) 13:25:11 ID:QNR0FmGb

また一つのムルデカか。

蒋介石への評価はさておき、日本人として胸が熱くなるな。日本じゃ、またブサヨが最大限邪魔
するだろうから台湾で映画化してくれないだろうか(´・ω・`)



148 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/26(月) 13:25:51 ID:hE+V7TG/
>>139は2ちゃんの釣り師。
(反応が無いと焦ってID変えて自作自演)

149 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/26(月) 13:30:38 ID:hE+V7TG/
つ〜か「非情城市」っつう名作映画を踏みにじる映画にしかならんと思うが…。

日本軍が各国の軍隊に残留して戦う話なら人民解放軍と合流して国民党と闘った日本兵の話もあったような…。
(´Д`)




150 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/26(月) 13:31:14 ID:s32Osyaf
>>145
仮に軍部が不拡大を貫いても世論が許さなかった
(というより新聞社が煽ってた、特にアサヒィ)

151 :闇仙 ◆ZfXxlDUuVU :2010/04/26(月) 13:40:56 ID:hPxDtkih
>>145
盧溝橋は切っ掛けに過ぎないよ
一応は収まってるし
問題はその後の通州事件。
あれで日本人が切れた

152 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/26(月) 16:10:03 ID:6VoJzVLv
蒋介石なんてただの大量虐殺者だろ。毛沢東となんら変わらん。地獄の底で永遠に責め抜かれ苦しみ続けるのがお似合いだ。
宋美麗もとうとう去年だかに死にくさりやがったが、生きてるうちに唾ひっかけてやりたかったのが本音。
あのババァも虐殺者というくくりにおいては同罪。なにより日本を滅ぼす意思ありありの獣心婆ぁでしょ(獣ゴメンね)。
中正記念堂の蒋介石の像にも唾吐きかけてやりたいが日本人の民度を貶めない為に、そして天国にいるじいちゃんばあちゃんに「コラッ」と叱られないように我慢している俺。
ああ、どうか本当に地獄というものが存在してあのケダモノ夫婦が(ケダモノごめんねアゲイン)未来永劫苦しみ続けますように。

根元さんは色々と思う事もあり自分なりの忠義というものがあったんだろうな。多分。

153 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/26(月) 18:42:45 ID:01H2xJZr
なぜ今この時期に産経はこんな記事を書いたのだろうか?
黙殺すればいいものを。

154 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/26(月) 18:46:42 ID:HsWv7m0B
>>145
板垣・石原コンビは、東条や辻からみれば、
「お前らだけ、上手いこと(満州事変)やりやがって」って
感じだったからねw

まあ、河豚計画潰したり、憲兵隊の悪用など東条は糞過ぎw

155 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/26(月) 22:15:52 ID:E7AKP5QS
>>154
初対面のアメリカ人が、中国絡みのビジネスの話の中でいきなり「河豚計画(Fugu Plan)」の話をしはじめて仰天したことがある。
聞くとユダヤ系だった。
ユダヤ系の間では意外と知られてるんだな。ぐぐってみたらwikipediaにすら載ってるし。意外と有名なのかも知らん。

つくづく惜しかったよな。

156 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/27(火) 13:10:08 ID:hxNuslJC
必読!
蔣介石神話の嘘http://www.ritouki.jp/uso.html

157 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/27(火) 16:10:30 ID:f3josRnt
>>144
保守とか関係なく、独裁国家でおこるものだぞ
常識だぞ

158 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/27(火) 18:25:50 ID:YgSN7o7c
台湾は日本の生命線!
2009/12/08/Tue
産経新聞も知らずに使う「捏造歴史」用語は中国の宣伝そのもの
http://mamoretaiwan.blog100.fc2.com/blog-entry-979.html

159 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/27(火) 18:31:00 ID:YgSN7o7c
黄 文雄
蒋介石神話の嘘 
中国と台湾を支配した独裁者の虚像と実像
  (まえがきより)
http://www.meiseisha.com/katarogu/shoukaiseki/maegaki.htm

160 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/27(火) 18:40:31 ID:RKEcVxTX
金門戦争(古寧頭戦役)に参戦。作戦立案が奏功し、二昼夜にわたる戦闘の末、
人民解放軍は全滅した。これが、共産化を防ぐことにつながった。


天才軍師。根本博・元陸軍中将

161 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/27(火) 18:58:50 ID:K1RUNrMN
>>2
芝五郎も会津だっけ?

162 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/30(金) 14:00:18 ID:j1hDz6LT
金門島は中国に返還すべきってのが金美齡さんは主張してるよ。

163 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/05(水) 15:57:08 ID:6m3cDLr0
金門島がどこにあるか一度地図をご覧あれ

164 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/05(水) 16:07:30 ID:hVlj9Ia0
まぁな

165 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/08(土) 10:03:50 ID:5XqrdnPj
不幸にして賊軍扱いだけど
実際、会津には傑物が多い。幕末〜明治、戦中を見れば明らか。
もちろん長州にも多い。
だから、会津と長州が未だに和解できないことは
日本にとって大きな不幸だ。
ちなみに、薩摩には傑物が少ない。

166 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/09(日) 08:46:54 ID:wdLaC0ep
>>161
芝じゃなくて柴な。

167 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/09(日) 16:17:43 ID:056jYX7O
>>165
長州って会津に何かヒドイことされたのかなぁ。
会津はボロクソにやられたけど。

168 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/12(水) 13:30:42 ID:ZfWOWjXD
【書評】『この命、義に捧ぐ』門田隆将著
2010.5.9 09:28
「この命、義に捧ぐ」
 1949年10月、国共内戦に敗れた国府軍は台湾に逃れ、
共産軍は追撃の構えをみせて、大陸からわずか数キロの、国府軍が守る金門島に上陸した。
国共両軍による最後の一大決戦、「金門戦争」である。
この戦いで国府軍は上陸してきた共産軍を撃破、多くの捕虜を得て島を死守した。
以後、共産軍は同島の攻略を断念した。
 実はこの作戦を立案したのは旧日本陸軍中将の根本博だった。
彼は駐蒙軍司令官兼北支派遣軍司令官として終戦を迎え、蒋介石の邦人救助に恩義を感じて、蒋介石の窮状を救うべく、
日本から数々の危険を冒し、密航して台湾に渡ったのだった。
昨日までの敵の友情に感じて、義を貫いた日本人の物語。(集英社・1680円)
http://sankei.jp.msn.com/culture/books/100509/bks1005090929009-n1.htm

169 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/12(水) 13:35:07 ID:0mF2FjW2
>>167
されてないよ。
会津が長州を許せないんだ。
安倍晋三が会津に和解を申し入れたとき
笑い話みたいだけど、会津の回答は「時期尚早」
未だに結婚の障害にすらなるらしい。
日本にとっては、優秀な人の多い両地が不仲なままなのは
損害だけど、会津の気持ちの問題だから
仕方ないことだとも思う。

170 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/12(水) 13:54:54 ID:kzg9BhfL
戦う日本人
大好きです。

171 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/17(月) 00:49:58 ID:ZpDW58ep
>>1
台湾関連に詳しい人しか知られてないよな。この人は。

拓殖大学客員教授で、台湾系日本人の黄文雄氏は、
勿論自身の著書でも根本氏や白団を取り上げてたと思うが。

172 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/17(月) 00:52:16 ID:9ehaU8HL
長州軍が会津を攻めたときには30万人は殺されたという話だ


173 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/17(月) 01:18:13 ID:ZpDW58ep
俺はほとんど知らんが
長州と会津の話じゃ、会津側に明らかにインチキな話や、戦争当時、ヤバイ動きがあったらしいね。
(実際には長州側は、会津側にそれなりに配慮した一面もあったらしい)

仮に会津側の言う話が100%事実であったとしても、そもそも100年以上経ってもまだ拘ってるのは
”精神的田舎者”だわな。大人じゃねーし、一般的な日本人のメンタリティーでもない。粘着質のどっかの民族みたいだ。

1990年代、山口県・萩市長の握手を拒否した会津の市長か誰かを見たが、当時歴史の何にも知識の無いガキの俺にも、
会津側の大人がガキに見えた。その萩市長が直接 会津を攻め、会津の人間を殺したわけでもなかろうに。

174 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/17(月) 17:02:39 ID:i0yBvXV7
俺は京都市出身なので長州も会津も好きではない
他人の土地で市街戦やるな


175 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/18(火) 03:11:40 ID:tZF/oeA6
>>171
黄文雄って蒋介石の悪口ばっかり書いてる人じゃん。

176 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/18(火) 06:01:58 ID:rgiFIpyz
当たり前だろ

蒋介石がやった事を知ってて蒋介石に感謝してる人間なんて中国にもおらんわ。

177 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/19(水) 03:47:23 ID:yVf6ou9o
根本中将のごとく日本人は蒋介石との友情を大切にすべし
日本に帰化した黄文雄もそこんとこ心得よ

178 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/19(水) 04:27:28 ID:2AdpKdLp
蒋介石との友情などない。

あらゆるでっちあげの元凶じゃないか。
友人を南京虐殺の犯人に仕立て上げ、
かと思えば、台湾人を虐殺し、
共産党に負けそうになれば「悪逆非道」とののしった日本人に助けを求めて
助けてもらったかと思えばその功を独り占めして恥じない。

せめて死ぬ前に一つでも善行を積めばよかったものを。
死んでからも台湾で眠る事すら拒否したまま。

179 :闇仙 ◆ZfXxlDUuVU :2010/05/19(水) 10:46:10 ID:n4PYvHSt
>>177
既に死んだ人間との友情なんぞ築けるものかね
日本人の私有財産猫糞しておいてなんだねそれは

180 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/19(水) 10:52:59 ID:xM6XbmGR
>>177
言ってる意味が……
そもそも旧日本軍は、蒋介石率いる国民党と戦ったのだが……
南京大虐殺(笑)など、散々日本に対する悪質なプロパガンダを垂れ流しといて、
なにを言ってるのか。

181 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/21(金) 00:57:55 ID:uwKGgZJc
>>1
産経新聞のこの記事も国民党によるプロパガンダの可能性が高い。

182 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/21(金) 01:32:52 ID:pQke9E3j
台湾国防部がその功績を認めてるのは、旧軍(特に陸軍)の組織力と特務による内偵力
これは大陸の共産軍も同じ。認めてるというかびびっていると言う表現が正しいかも

WWU以降、アジア各国の独立闘争から始まって、ベトナム→中越まで
戦略技術についてほとんどが旧軍が構築したもので

とくに現地の原住民を懐柔して自分らの勢力化に置くやり方は当時の日本がトップクラス
(高砂とか薫とか)アメリカもベトナム戦争時にモン族とかの山地民族を勢力下においたけど
戦術的に成功したのは日本だけ。


183 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/21(金) 01:36:13 ID:NpJJGkrJ
>>181
ドコの外国の宣伝なんかどうでもいい。

我が国が、しっかりしているのであれば。

184 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/21(金) 01:50:35 ID:W5kzu+qv
蒋介石しね

185 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/21(金) 18:58:02 ID:uwKGgZJc
なぜこのようなきじをかいたのか
産経新聞の意図がはかりかねる

186 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/21(金) 19:07:53 ID:lKZnRURQ
台湾のテレビ番組でテコンドー界の裏話を暴露。

韓国はルールや器具を自分たちで決め、数年国内で十分練習する。
韓国選手が十分慣れたところで一気に国際化し、優位に立つ。
外国人選手を韓国に招き、昼食をごちそう。
腹一杯になったところで、突然練習試合を申し込む。
練習試合で寸止めのハズが韓国選手はマジ蹴り。
オリンピック開催時には、外国のオリンピック委員が韓国審判に公平なジャッジをと挨拶回り。
韓国テコンドー協会委員の娘は、試合で蹴られる度に得点。
などなど.....


187 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/21(金) 19:10:57 ID:q5rg/lri
>>37
中華系の感覚では犬も豚も最大級の罵倒になる。
ただし、犬呼ばわりしても激怒されるだけで済むが、豚呼ばわりしたら殺されても文句を言えないといった違いがある。

188 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/21(金) 19:15:57 ID:fLbQdEol
支那では、最近は「バカ」も最大級の罵倒になるようですw

【中国】市井のNGワード 反日ドラマ等で頻繁に出てくる「バカ」という言葉は、反日感情に直結する最大の侮辱(産経・外信コラム)[05/14]
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1273787695/

59 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)