5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【書籍】 日本語の「仮名」は古代百済人が作った〜ホン・ユンギ著『百済は大きい国』[04/21]

1 :蚯蚓φ ★:2010/04/22(木) 22:14:44 ID:???

http://www.newscj.com/news/photo/201004/42024_36364_1359.jpg

[ニュース天地=ソン・ポムソク記者]日本歴史小説の父、司馬遼太郎は「日本では‘百済’を‘くだら
‘と呼び、百済は‘大きい国(クンナラ)’を意味する」とかつて自らの著書を通じて明らかにした。彼
は百済を次の通り記述している。

「朝鮮半島北側に高句麗国、西に百済国、東に新羅国が立った。特に百済に注目したい。百済国
は4世紀から3百年間存続した国家ながらも、古代日本文明の種まき機のような役割をした。百
済が滅びた時、日本は数多くの百済流民を受け入れた。」

古代に百済が日本に進出した足跡を見つけるのは難しくない。特に稲作と鉄器文化など先進技
術を持っていた古代韓国人らは日本列島南側の九州島に渡って未開状態であった彼らを支配し
た明確な跡を残した。

http://www.newscj.com/news/photo/201004/42024_36366_164.jpg
▲船山古墳の中から出土した金銅冠

金銅冠の出土した船山古墳の後方は、我が国の王陵のように丸い様式で建築されて大きな関心
を集めた。合わせて金銅冠は百済公州水春里古墳群出土(2003)冠と丸い装飾までも似ており、
ある日本人学者は自ら「一連の出土品は百済で作ったものであり、6世紀、倭国の大王家が百済
系であることを見せるもの」と説明したことがある。

同じ古墳から出土した長さ29.7センチの金銅の履き物も笠店里百済古墳出土の金銅履き物と非
常に似た製作形態を見せている。また、船山古墳の青銅鏡も公州武寧王陵出土の青銅鏡の動物
形状の浮き彫りと穴のあけられた取っ手、丸い枠の装飾浮き彫りなど全体的な形と製作様式が非
常に似ている。

著者によればこの古墳で出土した遺物は全部、日本の国宝に指定され、発掘直後、東京博物館
に移されたが現在まで一般に公開されないでいる。

著者は日本文字の‘カナ’もやはり古代百済人が作ったと強調する。王仁博士は5世紀末頃、日
本王室に千字文を持って渡り、日本の漢字式字の‘万葉仮名’を作る。著者は王仁と阿直岐の子
孫が約5世紀の間に続けて作った日本文字‘カナ’が11世紀に47文字で完成されたと説明する。

http://www.newscj.com/news/photo/201004/42024_36365_1550.jpg
▲船山古墳の中から出土した金銅履き物

著者は38年間、日本の中の百済を示すために研究してきたという。この本は百済の先進文化が
古代日本文化発展の根源であったという事実を詳細に描き出すと同時に、著名な日本学者らの
発言と具体的な資料を土台に百済と日本の関係を再照明していく。

ホン・ユンギ著/ハン・ヌリメディア編集

ソース:ニュース天地(韓国語) [天地日報新刊案内]百済は大きい国
http://www.newscj.com/news/articleView.html?idxno=42024

関連スレ:
【韓国】 “日本に息づく新羅・百済文化” 朝鮮式の山城、百済の微笑…「第26回 日本の中の韓民族史探訪」[04/13]
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1271155514/
【書籍】 日韓またぐ言葉の冒険『日本語の正体』〜百済語の痕跡残す日本語、新羅語で変形した韓国語[09/28]
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1254237298/
【書籍】 ホン・ユンギ博士「百済文化の真実と優秀性知らせたくて」〜『日本の中の百済』発行[11/05]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1225980714/


2 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/22(木) 22:16:06 ID:IEdq26X/
バッカじゃないの

3 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/22(木) 22:16:54 ID:peP18223
くだらない

4 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/22(木) 22:16:56 ID:C7AIKgm2 ?PLT(16491)
ナムギョ以外は認めん!

5 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/22(木) 22:17:42 ID:d62sq2Ob
またか。

6 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/22(木) 22:17:46 ID:2ZRWWuC3
イ・ナムギョのフォロワーが続々とw

7 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/22(木) 22:17:55 ID:HIewP14K
また王仁か

8 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/22(木) 22:19:29 ID:lxFa8hY6
バカチョンww

9 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/22(木) 22:19:37 ID:jBPMYOWx
>>1
いい加減同じネタで飽きてきた、
もっとましな妄想で楽しませろよ!
それくらいしかお前らに価値は無いんだから

10 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/22(木) 22:19:57 ID:/rlUMM1l
任那の日本府ってなんなんだ?
ソウル以南の築城はみんな海に向けてあったというのはなんだろうwww
チョンはチョンw日本は日本(^o^)

11 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/22(木) 22:19:57 ID:OhOZ5+GT
ちょんの学問はOINK

12 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/22(木) 22:20:09 ID:n9j0zPlP
ホント、くだらない。
日本にかまうなよ。

13 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/22(木) 22:20:15 ID:BFKRVv4A
また日本ネタでチョンの公開自慰か。気持ち悪い。

14 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/22(木) 22:20:43 ID:fHZxweOb
きもいw

15 :腐号汎用人型決戦兵器 ◆f3h/vmOhIk :2010/04/22(木) 22:21:00 ID:Gcmd2ttl
賢い百済人を滅ぼしたから朝鮮半島にはバカしか残らなかったと。

16 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/22(木) 22:21:36 ID:QVvjLsnJ
ナムギョじゃないの?

17 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/22(木) 22:21:50 ID:Ru1AERXI
ナムギョ先生のフォロワー気取りか

18 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/22(木) 22:21:55 ID:7Ktp5otc
だとしたら、百済は日本領土だったという明確な証拠になるね。
韓国人がかな文字を継承してないのがその証拠。

19 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/22(木) 22:22:58 ID:I/bV/v3m
まあ漢字が韓国起源なんて言ってる連中だからな
この程度は想定の範囲内

20 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/22(木) 22:23:25 ID:V0iyyaQu
いいかげんにしろよクソチョン

21 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/22(木) 22:24:00 ID:5XHPxlBA
>>1ばかじゃないですか?大丈夫ですか?

22 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/22(木) 22:24:04 ID:0HQREXEU
百済の文化を一番継承し、平安時代に花開かせたのは日本

23 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/22(木) 22:24:04 ID:1yb5Xz90
>特に稲作と鉄器文化など先進技術を持っていた古代韓国人

先進技術を持って、ウンコ食ってたんだな。
すごいなw

24 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/22(木) 22:24:23 ID:JSp7wOPb
通名は朝鮮人が作ったまで読んだ。

25 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/22(木) 22:24:28 ID:uBFBpuJf
またはじまった。

26 :回路 ◆llG8dm8Aew :2010/04/22(木) 22:24:50 ID:XpH/yFEw
    ∧∧
   ( 回 )___ >>1
   (つ/ 真紅 ./ 表意文字と表音文字の区別つけろや白丁。
 ̄ ̄.ヽ/ PAD /  
      ̄ ̄ ̄   

27 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/22(木) 22:26:16 ID:Z0gH7V86
その時代から火病てあったのか!?

28 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/22(木) 22:27:23 ID:XG6xFym5
>>1
百済人が作ったとしても韓国だの朝鮮だのには関係なかろうよ。

29 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/22(木) 22:27:28 ID:/rlUMM1l
>>27
超時空太閤HIDEYOSHIが唐辛子を持ってきてからだろうw

30 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/22(木) 22:28:12 ID:3VOZfT4L
二代目ナムギョに認定しよう

31 :雪だるま ◆.yoiWhgZ0b9R :2010/04/22(木) 22:28:33 ID:UbeCVbyG
ちょっと充電中。バカが暴れたら叩く。

32 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/22(木) 22:28:43 ID:Pl/zJgUE
王仁は架空の人物

33 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/22(木) 22:29:36 ID:CoVjQg1d
>>1
残念だったな。
稲作は、日本が、貧しい朝鮮に教えてやったんだ。

34 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/22(木) 22:29:48 ID:luna+7V5
マ   タ   ウ   ソ    カ

35 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/22(木) 22:30:00 ID:8UYZnH5g
ハングルは日本人が作ったと言ったら発狂するくせに

36 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/22(木) 22:30:20 ID:xKqB5cx7
韓国と日本の一部の馬鹿にしか相手にしてもらえない歴史を研究し続けるって
どんな気持ちなんだろうな

37 :◆OraMYUrmo2 :2010/04/22(木) 22:30:47 ID:ucumQCNi
>>1

また始まった。

38 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/22(木) 22:31:03 ID:OVR3Il6T
>>1
また、コレか。
日本人に成りたくて、成りたくて、成りたくて仕方無いのね。
アワレ

39 :名無しの因幡 ◆CeAhU2AMi. :2010/04/22(木) 22:31:40 ID:js0vo0Fr
高麗の建国者が中国系だから、こうゆう>>1記事でも連発させてるんかね?

40 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/22(木) 22:32:10 ID:LxLq8fVi
根拠がすべて推測(妄想)だから笑える

41 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/22(木) 22:32:15 ID:ZRWQTRrv
後から後から「ウリナラは日本に絶大なるコンプレックスを持つ馬鹿ばかりニダ」
と楽しげに叫ぶ人材が出てくる奴らだなぁw

42 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/22(木) 22:32:45 ID:fQFKVvP5
もう慣れすぎて新鮮味がないよ(´・ω・`)

43 :丸に抱き沢瀉 ◆kamonG6GgE :2010/04/22(木) 22:33:14 ID:dYRDxDrr ?2BP(3223)
こんな駄文書いて金貰えるんだから韓国っていい国なんだろうなきっと

44 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/22(木) 22:33:19 ID:Hkmai4QT
自国ですら独自の文字を持たなかった百済人が?
それこ、くだらない妄言だな。

45 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/22(木) 22:33:23 ID:d5aC6rlu
藤原鎌足 ふじわらのかまたり
足はハングルでタリ


46 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/22(木) 22:33:30 ID:fD7Wo8oq
日本では縄文時代から稲作は行われていたのに、百済が伝えたって?

韓国人って馬鹿じゃないのか?w

47 :自称小学生 ◆orydO1U3n. :2010/04/22(木) 22:34:03 ID:1/VEm6zp ?PLT(12072)
>>46
今更?

48 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/22(木) 22:34:19 ID:rC84+LEJ
>>45
お前は頭が足りないようだな。

49 :Δ ◆107i6GZ1go :2010/04/22(木) 22:34:50 ID:feLrMKJb
はいはい半漁レ半漁レ、ナム魚ナム魚…ってあれ?

50 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/22(木) 22:35:38 ID:eTTw0DyS
漢文のふりがなとして、仮名らしき記号が最近発見されている
そこから仮名は朝鮮で作られたものではないかとの説もあるのは事実だよ
ま、定説まではいたっていないと思うが

51 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/22(木) 22:35:50 ID:wXHt0Dwa
俺は百済の文明と文化には感謝してやむことがない。
でもそれは今の朝鮮人とは関係のない話だ。

52 :高木流総本家家元 ◆IemotoKZ.. :2010/04/22(木) 22:35:49 ID:prE73qqI ?2BP(2000)
よっぽどハングルより前にひらがなが創られたのが気に食わないんだろうな。

53 :腐号汎用人型決戦兵器 ◆f3h/vmOhIk :2010/04/22(木) 22:35:59 ID:Gcmd2ttl
>>1
もう古代百済人が作ってない物のリストを作った方が早いと思うよ

54 :◆OraMYUrmo2 :2010/04/22(木) 22:36:05 ID:ucumQCNi
そういえば最近南無魚を見かけないような。

55 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/22(木) 22:36:23 ID:CWK1+OBp
また始まったw

56 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/22(木) 22:36:24 ID:pEYSMwY+
ほんとに作ったんならそのまま使えばよかったんじゃん。
朝鮮語と中国語は違うんだから便利に使えたはずだろ。
なんで使わなかったの?

57 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/22(木) 22:36:38 ID:cX2y6ipU
また気違い国の狂人妄想日記スレかよ。

よく毎日毎日同じようなスレばかり立て続け見続けで飽きないな。同じ狂人だからか?

58 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/22(木) 22:36:50 ID:4NCA0/zS
その朝鮮が日本併合まで技術、文化が何も無く未開の地だった不思議。

59 :高木流総本家家元 ◆IemotoKZ.. :2010/04/22(木) 22:37:25 ID:prE73qqI ?2BP(2000)
>>54
ネタ切れだろw

60 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/22(木) 22:37:40 ID:mwZRwIou
とりあえずナムギョの人気に嫉妬しておく

61 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/22(木) 22:37:40 ID:0dMdrHkX
またかよ

62 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/22(木) 22:37:41 ID:ZRWQTRrv
>>56
その頃は鉛筆もノートも無かったから使う機会が無かったニダ

63 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/22(木) 22:37:43 ID:rI9UliAe
うそも信じ続ければ本当になる

64 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/22(木) 22:37:46 ID:IHUfBZQZ
>>1
珍しく正論。そもそも古代日本に独自文化など存在していない。
例のゴッドハンドの一件以来、従前の日本古代史などというものは
すべて否定されてしまった。古代日本の成立の実態とは8、9世紀ごろ朝鮮半島から渡来した
いわゆる「高麗神族」が、それまで文字も道具も言語も持たず火すら使えなかった原倭人を領導して
日本を建国したというのが現代の世界的認識で、それ以前の遺跡遺物や伝承のたぐいは
すべて偽物偽史だとみなされている。

65 :自称小学生 ◆orydO1U3n. :2010/04/22(木) 22:38:07 ID:1/VEm6zp ?PLT(12072)
>>63
信じるものは足を掬われる

66 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/22(木) 22:38:15 ID:FRmIVVcs
ここまで明確な一次ソースで論理的に反論したレスなし

67 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/22(木) 22:38:51 ID:kwXqpjbR
>>50
半島でできたというソースは?
あと、「説」っていうなら
提唱している学者と発表された論文のタイトルをプリーズ

68 :自称小学生 ◆orydO1U3n. :2010/04/22(木) 22:38:53 ID:1/VEm6zp ?PLT(12072)
>>64
「みなされている」?
ソースある?
俺初耳だから。

69 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/22(木) 22:38:54 ID:ZRWQTRrv
>>64
その高麗神族が見捨てた土地、チョソン半島は希望も何も残って無い
呪われた大地ニダ

70 :腐号汎用人型決戦兵器 ◆f3h/vmOhIk :2010/04/22(木) 22:38:57 ID:Gcmd2ttl
>>64
縄文式土器は?

71 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/22(木) 22:39:56 ID:2nmPGSpF
ひらがなのこと?
万葉仮名から徐々に女文字に変化して行った過程はもう判り切ってるだろ

72 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/22(木) 22:39:59 ID:fD7Wo8oq
>>66
あまりにも狂った内容だから、反論のしようがないってw

73 :三成にゃん ◆HtfWU.5mZM :2010/04/22(木) 22:40:07 ID:OCK/yA4E
よくもまあ、次から次へとウリナラ電波野郎が沸いてくるな、南朝鮮は。
誇大捏造しないと、朝鮮人は生きられないのか?

百済が中国や満州、日本を支配下に置いたという妄想地図をここで見た記憶があるが、相変わらずオメデタイ奴らだな。

74 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/22(木) 22:40:20 ID:ZRWQTRrv
必死で色々と珍説持ち出して叫ぶのはいいけどさー。
それって常に

現生朝鮮人は残りカス

とか

現生朝鮮人は無能揃い

とかって答えにしか到達しないのにそろそろ気付けよw

75 :◆OraMYUrmo2 :2010/04/22(木) 22:41:00 ID:ucumQCNi
>>50

いや、聞いたことがありませんけど。
万葉集や記紀の註に使われているのは万葉仮名だし。

それとも以前にこの板にもスレが立っていた、華厳の経典の訓点の話ですか?

76 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/22(木) 22:41:01 ID:kwXqpjbR
>>64
チョーセン半島は、古代から現代まで「辺境地」であったことは
否定されていないんだが(・∀・)ニヤニヤ
日本の方が伝播早いこともしばしば(・∀・)ニヤニヤ


77 :腐号汎用人型決戦兵器 ◆f3h/vmOhIk :2010/04/22(木) 22:41:14 ID:Gcmd2ttl
朝鮮の歴史=昔は凄かった+日本に酷い事をされた

78 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/22(木) 22:41:16 ID:UJmlzF1e
>古代韓国人

大嘘は勘弁してな。

79 :高木流総本家家元 ◆IemotoKZ.. :2010/04/22(木) 22:41:39 ID:prE73qqI ?2BP(2000)
にしても、王仁とか自分に有利なものだけ日本書紀を引用するとか、脳みそ腐ってんじゃないか?

80 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/22(木) 22:41:47 ID:AHkbKEdd
私たち日本人は文化、文明の師である韓国に足を向けて寝られないね。
彼らがいなければいまだに私たちは穴に住んで木の実を拾い食いする生活だったかもしれない。

81 :丸に抱き沢瀉 ◆kamonG6GgE :2010/04/22(木) 22:41:56 ID:dYRDxDrr ?2BP(3223)
>>64
Results 1 - 5 of 5 Japanese pages for ”高麗神族. (0.14 seconds)



ふむ・・・

82 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/22(木) 22:42:30 ID:+ryfLlVv
突っ込みどころが満載だが、
少しづつでも突っ込んでいくことが重要だと思う。

>百済国は4世紀から3百年間存続した国家ながらも、

>特に稲作と鉄器文化など先進技術を持っていた古代韓国人らは
>日本列島南側の九州島に渡って未開状態であった彼らを支配し
>た明確な跡を残した。

日本は起源前から水稲作を行っている。
あれ、百済は6世紀からじゃなかったっけ?
また、九州から3世紀までの膨大な鉄器が発掘されている。
あれ、半島から3世紀までの鉄器って発掘されてるの?


>王仁博士は5世紀末頃、
王仁は4世紀末です。
数字は正確にお願いします。

83 :腐号汎用人型決戦兵器 ◆f3h/vmOhIk :2010/04/22(木) 22:42:35 ID:Gcmd2ttl
>>80
何で日本が併合するまで、朝鮮人は、そんな生活をしてたんだ?

84 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/22(木) 22:42:36 ID:DBsARzh2
いい加減、現実みようよ。

シナの出先機関に頭上がらず、北からは騎馬民族が押し寄せてくるし、南には強盛な倭国が控えてる。
そんな、八方ふさがりの状況で、強い国家なんて誕生するわきゃない。


85 :◆OraMYUrmo2 :2010/04/22(木) 22:42:39 ID:ucumQCNi
>>64

あほう。
ゴッドハンドで否定されたのは、我が国の先土器時代のことであって、古代史部門には何らダメージがあったわけではない。

>>72

そもそも>>1のどこにも一次資料がない件について。

86 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/22(木) 22:42:44 ID:hRpRAqBc
>>80
そういうのもういいから。つまんないし

87 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/22(木) 22:42:54 ID:ZRWQTRrv
>>77
朝鮮の歴史=昔は超先進国で全ての起源+日本に酷い事されて全て 喪 失

ちょっと酷い事をされると何かも無くしてしまう馬鹿民族と言う事に
なるのは、ウリナラ、気付かないニダ

88 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/22(木) 22:42:56 ID:fD7Wo8oq
>>80
現在においても木の実すら食えない北朝鮮を馬鹿にしてるの?

89 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/22(木) 22:43:11 ID:V0iyyaQu
>>80
未だにウンコ喰ってる現代韓国人よりマシだと思うが…

90 :丸に抱き沢瀉 ◆kamonG6GgE :2010/04/22(木) 22:43:20 ID:dYRDxDrr ?2BP(3223)
>>80
農地解放されなければ今頃地主だったし
武家政権が続いていれば俺様は今頃気楽な部屋住みの次男坊で居られたというのに

91 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/22(木) 22:43:31 ID:2+bzVCoT
漢字を伝えたというのも嘘だから
5世紀以前にすでに漢字は使用されている

92 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/22(木) 22:43:38 ID:kwXqpjbR
>>77
それだと、どうやっても日本に敵わないという証明にしかならないんだが
馬鹿チョーセン人にはわからないんだろうね
「かつての凄かったチョーセン」<<<<<<<「凄かったはずのチョーセンより強かった日本」


93 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/22(木) 22:43:40 ID:fD7Wo8oq
韓国人のコンプレックス丸出し記事

94 :◆OraMYUrmo2 :2010/04/22(木) 22:43:40 ID:ucumQCNi
>>78

まあ昔だって確かに「韓」でしたけどね。

95 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/22(木) 22:44:12 ID:XG6xFym5
>>80
日本と韓国入れ替えると、これほど適切な表現はないな。

96 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/22(木) 22:44:13 ID:ZRWQTRrv
>私たちは穴に住んで木の実を拾い食いする生活だったかもしれない。

ウンコ放置しっぱなし、ウンコ舐めて暮らす生活だった1900年代の
ウリナラを馬鹿にしてるニカ?


97 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/22(木) 22:44:34 ID:v2EnEIQf
20 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[s] 投稿日:2010/04/22(木) 22:02:18 ID:FRmIVVcs
これで民団票を失ったな
おろかな自民だ

98 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/22(木) 22:44:42 ID:rC84+LEJ
>>80
オリンピック前まで、ソウルには土手に横穴掘って暮らしていた住人がいたそうだが。

99 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/22(木) 22:44:51 ID:UGHwZedB
日本で通名を使った民族がいるんだよな、自らの名を捨てる民族なんて

普通考えられないよ。 でも使った民族がいるんだよwww

どこの棄民か知れんがそんな民族がいるらしいんだ。 

100 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/22(木) 22:45:07 ID:kwXqpjbR
>>80
いや、稲作をチョーセンに教えてあげたのは日本なんだが
チョーセン人は、米食べる度に土下座してくれるのか?

101 :エロ員@家電販売員 ◆zEi2Ojvi3bFP :2010/04/22(木) 22:45:20 ID:gUcKXHPj ?2BP(222)
ん?そういやここで大韓帝国の名前が出てないんだけど?どこにあったんだろうな?w

102 :七海:2010/04/22(木) 22:45:25 ID:h0oGBrdI
クダラン

103 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/22(木) 22:45:55 ID:3VOZfT4L
>>90
その内痔主になれるよ

104 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/22(木) 22:46:30 ID:8LHmq6cX
まただな

105 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/22(木) 22:46:37 ID:v2EnEIQf
コピペしかできんあほだった。

【参政権】 外国人地方参政権に『反対』と明記 〜自民党が参院選の公約骨子を発表 [04/22]
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1271940799/73

106 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/22(木) 22:46:50 ID:qHcBngU4
百済の段階でカナにまで到達していたのであれば
なんでハングル作るのにそれから七百年もかかってんだよ

107 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/22(木) 22:47:05 ID:/Eh4eWU6
平仮名は文字としては漢字の草書体そのものだろ。それを日本語のアルファベット
として使ったまでのこと。

片仮名は漢文を読む時に訓点のように補助的に書き加えた符丁が変化したものだ
ろう。もちろん元は漢字のパーツ。

万葉仮名は、ただ漢字の草書体を日本語のアルファベットのように使っただけ
のことだろ。

108 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/22(木) 22:47:11 ID:CBQHkYlj
哀れな民族だな、チョチョソがチョソ

109 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/22(木) 22:47:17 ID:fD7Wo8oq
日本の稲作は九州南部で始まったのだから、九州そのものより北に位置する
朝鮮半島を経由して伝わったというのは、ありえない話なんだよね。

110 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/22(木) 22:47:44 ID:BFKRVv4A
大体、現生朝鮮人は何時何処から、半島に流れてきたんだよ。
どう見てもツングース丸出しの顔だし。まずは、そこら辺はっきりしてくれよ。

111 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/22(木) 22:47:59 ID:AX8+LXCZ
この本はフィクションであり実際の(ry まで呼んだ。

結論、竹島は日本固有の領土。

112 :◆OraMYUrmo2 :2010/04/22(木) 22:51:33 ID:ucumQCNi
>>109

半島西側の百済は、南朝と通交があったので、まったくないとも言い切れないんですよね。
まあ水田の遺構やら何やらを勘案すると、やはり南西諸島ルートでしょうが。

113 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/22(木) 22:51:57 ID:+hKSLTC2
ETV特集 日本と朝鮮半島2000年 のかかで、立命館大学の先生が、
百済は単なる仏教の中継地点ではなく日本はあくまで百済仏教を輸入した
それによって飛鳥文化が誕生し言語(音読み・訓読み)が生まれた
と言ってたなw



114 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/22(木) 22:52:06 ID:foGHkg41
朝鮮人の文化コンプレックスは恥ずかしいを通り越して
あわれだな。。

115 :コッテコテ ◆DjnFjUXq8k :2010/04/22(木) 22:52:50 ID:RgC5SEQH
また?

116 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/22(木) 22:53:15 ID:PZoVNQcZ
言葉遊びも程々にしたほうが自分のためだよ。くだらなすぎる、韓国の通称学者。
過去に文献が無いことをいことに何でもありだわな。

117 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/22(木) 22:53:42 ID:s1m0gUVo
万が一それが事実だとしても王仁の子孫や仮名を代々使ってきたのは我々日本人なのだが…。


118 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/22(木) 22:55:26 ID:4NCA0/zS
>>72
「キリストは朝鮮人だ。これに明確な一次ソースで論理的に反論しろ」と
同じだものなw

119 :◆OraMYUrmo2 :2010/04/22(木) 22:55:28 ID:ucumQCNi
>>113

南伝系の仏教を百済でワンクッション置いてから導入したのはまあ間違いないでしょうけどね。
寺院の配置とかだけど。

あと、北朝系の高句麗仏教を完全に無視してますね。

120 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/22(木) 22:55:49 ID:QeEbwBQw
>日本文字‘カナ’が11世紀に47文字で完成された

ダウト。
カナが1音1字に集約されたのは明治になってから。
それまでは、1音につき数文字ずつのカナ(変体カナ)が使われていた。
ほんまに、息をするように嘘を吐く・・・
せめてもうちょっと調べて嘘を付け。

121 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/22(木) 22:56:10 ID:7yI4dubq
劣等根性丸出し

122 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/22(木) 22:57:34 ID:gVYZnTN3
今、文化がないから
昔、文化があったと思いたい

123 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/22(木) 22:57:40 ID:QaHzxTm9
関東東北がまだ未開の地だというのに百済が大きい国というのは
冗談にしかならない。
司馬もたいがいだな。

124 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/22(木) 23:00:10 ID:NAVgD6kM
>>1と言う白昼夢を見たニダ

125 :腐号汎用人型決戦兵器 ◆f3h/vmOhIk :2010/04/22(木) 23:00:15 ID:Gcmd2ttl
近所のおじさんが「ガキの頃、イチローに野球を教えてやった」って言うようなモンだろ

126 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/22(木) 23:00:25 ID:5EeMdd0V
なんで韓国人って、勉強もせずに嘘を平気で付けるのだろう?
信用が落ちるって概念は無いのかな?

127 :◆OraMYUrmo2 :2010/04/22(木) 23:00:59 ID:ucumQCNi
>>123

司馬のどの著作かわからんので何とも言えませんが、まあ>>1の筆者の曲解でしょうな。

128 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/22(木) 23:01:13 ID:NAVgD6kM
>>126
落ちる信用などないから遣り放題

129 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/22(木) 23:02:38 ID:zdjYIReb
つうか…。
最低限、司馬遼太郎の著作名くらい明かせよ。

デタラメだから書けないんだろうけどw

130 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/22(木) 23:02:57 ID:pjeyP87p
韓国起源ネタ飽きたよ
もういい

131 :◆laZuLi/Jn2 :2010/04/22(木) 23:04:14 ID:PyYK60fU
>>126
信用なんて概念自体ありません。

132 :腐号汎用人型決戦兵器 ◆f3h/vmOhIk :2010/04/22(木) 23:05:37 ID:Gcmd2ttl
バカにするな!!
信用くらい今日の昼にも食ったニダ、

133 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/22(木) 23:06:04 ID:mwZRwIou
ていうか、司馬は小説家なんだよね

134 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/22(木) 23:07:10 ID:InoiqMSL

韓国は文化が無いから、いろんな国から文化をパクル(&起源する)恥ずかしい民族。



135 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/22(木) 23:08:32 ID:zZSizg4X
またか

中国文化が入る前から日本中に散らばる民族ごとに文字はあった
またそもそも日本語は音が重要で、あるとき中国語の流入があり
漢字を簡略化し音と一致させる「かな」を開発した、それが起源
途中経過の文字体系はちゃんと保存されている


136 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/22(木) 23:10:07 ID:QaHzxTm9
王仁博士は5世紀末頃、日本王室に千字文を持って渡り、
日本の漢字式字の‘万葉仮名’を作る。


三体千字文は中国のものだし、漢や魏に使いを出した時代に
百済は存在しない。あったのは楽浪郡とその末裔の中国人。
ソウルは中国語で現在も漢城。永遠の属国なのだ。

137 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/22(木) 23:15:34 ID:ftMfVJ13
王仁自体実在していないというのが定説(複数の事績を仮托した)
そもそも千字文が王仁渡来とされる時代より後に成立してるんだしw

架空の人物の子孫が現実世界にいるってか、ホント朝鮮人はバカ丸出しw

138 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/22(木) 23:18:59 ID:vEzI5j7c
ばーかばーか

139 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/22(木) 23:19:24 ID:BRvykx4J
こんな捏造平気でする国が日本の歴史教科書は捏造だらけとか独島は韓国領土とか
言ってるんだぜ
竹島問題だってきちんと話し合ってお互いが納得できるような確定的な証拠が出れば収まるのに
韓国が日本の出す資料を一方的に捏造と決め付けて裁判所に出るわけでもなく、
やることといったら感情的で過激な罵倒と海外での広報作戦ばっか

まともな話し合いが通じない相手なんだからそろそろ日本も韓国に厳しく当たっていこうよ
甘やかしても図に乗るだけなんだよ韓国は

140 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/22(木) 23:20:04 ID:RraNWTBi
確か
日本に伝わった朝鮮の竹刀は六辺でできていた…
とか韓国人の妄想はいちいちムカつくんだよな

141 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/22(木) 23:22:29 ID:EYa3HxqF
土人は土人である現実から目を逸らし
遥かなる過去へ思いを馳せる・・・

142 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/22(木) 23:22:44 ID:tP0FHVN0
またワニムか


143 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/22(木) 23:24:16 ID:J80rZM06
>非常におもしろいのが、長崎県の対馬越高遺跡で発掘された七千年前の土器(上図右)と、神奈川県大和市で発掘された一万二千年まえの土器です。
>模様が酷似していますが、日本の土器の方が五千年も古いです。

>要するに、日本の縄文文化は支那から朝鮮半島を経由して入ってきたものではなく、バイカル湖から樺太〜北海道〜本州へと南下するなかで、日本の風土に合わせて育まれた文化である、と確定してよさそうです。
と↓にかいてある。
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-802.html

144 :◆laZuLi/Jn2 :2010/04/22(木) 23:25:27 ID:PyYK60fU
そもそも、かなが成立したときには百済はすでに滅亡してたような・・・・・

145 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/22(木) 23:25:32 ID:XBKHEyqd
いやね、今ヒストリーチャンネルの唐招提寺スペシャルを見ながら書いているんだが、半島の話が全く出ないんだわ。


146 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/22(木) 23:27:35 ID:RoHd9dnO
そんなに司馬遼太郎の言うことを肯定して良いのか?

147 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/22(木) 23:29:39 ID:tj9SatOE
でも、韓国って百済とは別の民族集団だろ?

148 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/22(木) 23:30:09 ID:PMexWtHR
国交断絶でいいんじゃないの南北チョンは。


149 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/22(木) 23:30:23 ID:kQspBzPR
ぶぁぁぁぁっっかわぁ

150 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/22(木) 23:31:07 ID:9wB8pQQ/
>>144
そもそも亡命百済人がそれほど優秀なら、もうちょっと扱いが良かったと思うよね
彼奴ら邪魔者扱いしか受けていなかったような

151 :高木流総本家家元 ◆IemotoKZ.. :2010/04/22(木) 23:33:36 ID:prE73qqI ?2BP(2000)
>>150
一部の知識人を除いては辺境に開拓に出されてるしね。

152 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/22(木) 23:34:28 ID:qqFAaYg5
>>129
街道をゆく 2 韓のくに紀行

153 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/22(木) 23:36:00 ID:LQC3Ocl6
>>150
関東地方に領地を与えられました。つまり、開拓しろということです。

154 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/22(木) 23:37:11 ID:LQC3Ocl6
>>145
だって、鑑真和上は純粋の唐人だし。弟子に青い目のペルシア人もいたとか。

155 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/22(木) 23:38:22 ID:WcKQPNk4
百済人と韓国人は、そもそも別の民族だ。


156 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/22(木) 23:39:41 ID:8q4bzD/n
韓 :  百済と新羅にお寺(寺)と塔(塔)これいかに多かったのか分かる文献 : 2004.08.28 18:41:33
ttp://kaokaosama.hp.infoseek.co.jp/garakuta/antong/khdx5.html

>stst772000 :
>韓 - ホン・ユンギ教授は在野史学者ではないです. そしてこんな主張はホン・ユンギ教授外に
>    韓,日古代史を研究している学者たちの多くの主張です. もちろん韓国でだけでなく日本の
>    古代学者たちのこんな主張と論文もたくさんあります. 自分の意見とあわないと言っておく
>    れる在野史学者に心に刻んでおくことは卑怯な人間たちが..


157 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/22(木) 23:39:56 ID:oEQqx7H7
またつまんらんこじつけか
言葉遊びが好きだねえ〜
しかも超低レベルww


158 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/22(木) 23:41:16 ID:lUUgs5W0
>>150
亡命してきた百済の王が五位。
象さん四位。
官位の話です。

159 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/22(木) 23:43:43 ID:pjeyP87p
だから宇宙の起源は韓国でいいってばww

160 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/22(木) 23:44:23 ID:z6/wgRcU
>>158
像馬鹿にすんなよ、インドじゃ神様じゃw

161 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/22(木) 23:44:44 ID:LQC3Ocl6
>>158
坂本龍馬と中岡慎太郎は死後、正四位だったと記憶しているが。

162 :◆OraMYUrmo2 :2010/04/22(木) 23:44:49 ID:ucumQCNi
>>158

百済王氏の極官は従三位で、四位もたくさんいますよ?

いまだに五位だったって勘違いしている人が多いけど、これは平安期以降受領階級に落ちぶれてからの話。

163 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/22(木) 23:45:39 ID:w64EiL2t
日本にとっては、百済は中華文化の窓口という大変重要な物だった。
日本は決して百済文化を取り入れたのではなく、厭くまで百済から中華文化を取り入れたのだ。
それは百済が中華王朝の一部だった証なのか?或いは少なくとも中華文化圏だった証である。

中華文化伝搬の理由・目的は、日本固有の文化を完全に破壊消滅させ
先進的な中華文化で日本を教化し植民地支配するつもりだったかも知れないし
或いは、国が滅んだ亡命百済人の知識、技能を今日の日本の技術流失の様に高い対価を支払い
日本が大いに取り込んだ結果なのかも知れない。
日本で言えば明治維新後のお抱え西洋人技術者・教育者と同じようなもの。

しかし、いずれにしても百済人は日本での処遇に深く感謝していた事は間違いない。
今日未帰還朝鮮人達が忌み嫌う言葉「帰化」を用いて百済人自らが「帰化人」と記録を残しているからだ。


164 :◆OraMYUrmo2 :2010/04/22(木) 23:46:16 ID:ucumQCNi
>>161

歴代の総理大臣は正二位ですね。

実にどうでもいい話ですが。

165 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/22(木) 23:50:54 ID:sogY0ktP
頭は良いが(政策について)ブレまくるーピー鳩山
頭は悪いが(起源について)ブレない韓国

ないものねだりで惹かれあうのがよくわかる気がする

166 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/22(木) 23:51:32 ID:lUUgs5W0
>>162
それは浅学を晒したなぁ。
一度勉強し直します。一応、公卿ではあったのか。

167 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/22(木) 23:54:51 ID:Cg8fFZ5g
日本はチョンと違って、いろんな学説があるからなw
チョン好みの学説も当然あるw 全ての可能性を考えるからな

チョンのように半万年の栄光の歴史という大前提がないから何を言おうが自由
おまけに在日の教授や思想が学問に入り込んでるサヨクの教授もいるw

そういう事を、何より日本人自身が知る必要があるよなw

168 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/22(木) 23:59:56 ID:bdPbUBtC
>著者は38年間、日本の中の百済を示すために研究してきた

それでこの結論かよw
無駄なことを。
まあチョンの人生だし、どうでもいいか。

169 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 00:01:06 ID:guzM5lSR
そろそろ新鮮なネタが欲しいな

170 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 00:02:16 ID:vBwfkLLu
乞食に教わる事などあるかwww

171 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 00:02:59 ID:AGCImm2f
さすがに飽きたわ

172 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 00:05:50 ID:oIh1l2jH
記事読んで無いけど
かな→金→韓国人キムさんの作った文字
って話、もしくは同レベルの話でしょ?

173 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 00:17:49 ID:+TJxBIA3
ま〜

174 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 00:18:21 ID:FsyU9QaS

百済人を難民として受け入れ、食料を与え土地を与えた日本の先人がいた

百済人を追い出した連中の末裔どもが何を今更・・・・

175 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 01:05:11 ID:LGLiawL5

よく百済人とはぜんぜん違うというけど
今の韓国人はどこからきたの?
分かりやすい本ないかなぁ

176 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 01:15:02 ID:e+1D7rhK
>>175
多分違う星だと思うわ

177 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 01:17:19 ID:2H+CX1Ue
「百済ない」と言う言葉があるのに、何で「百済ある」がないの w

178 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 01:24:07 ID:K2LcMagJ
百歩譲っても、
>未開状態であった彼らを支配し
>た明確な跡を残した。
これは彼らの妄想。
そもそも相互に交流があった所に難民として渡り、その後市民として貢献した、というのなら解るが、
未開な現地人を支配って…そんな史料無いのに無理矢理こじつける。
肝心の仮名についても同じ。
具体的な史料の提示は無い。出来ない。それでいて想像で”正しい歴史”を作り上げる。

179 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 01:31:40 ID:hz5BLj9R
最近親父が韓国語習い始めてさ、チョンの寝言みたいな事を言い始めたんだよ。
頭痛いぜ。日本文化は朝鮮半島の影響をたぶんに受けたそうだ。

180 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 01:40:10 ID:eJId8Asg
>>179
ソース出して説得するしかないな。
でも、おじさまおばさまは年下から説明されて自説に問題があるとうっすらとでも理解すると、怒り出すんだよな。
で、その後ねちねちと意地悪をする。

181 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 01:40:52 ID:4bkruUc4
百済(くだら)とは、百済人が自分たちの国を『KUDARA』と呼び、
もしくはそれに近い音で発音していたのを日本人がそのまま受け入れ、
日本語風に音を変換して『百済=くだら』となったんだろうよ。単純な話だ。

なにが大国=クンナラ=百済だよwwwwwwwww
それは現代韓国語によるこじつけだろ、
アホ朝鮮人wwwwwwwwwwwwwwwww

182 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 01:41:56 ID:OvEbH0fy
だれか、こいつも精神科に放り込めよ。


183 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 01:43:36 ID:0/BxH2iw
>ホン・ユンギ

こいつの過去の主張、ある意味ではナムギョよりひどいよ。

184 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 01:45:19 ID:/5AaOsbI
相変わらず嘘ついてばっかりだな韓国人は
もう韓国人じゃなく嘘つき人だろこれじゃ

185 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 01:46:27 ID:qGZmgFGl
百済なんか持ち出しても意味ないのにw
百済は日本と連合組んだ、今で言うなら親日派。
それに、滅びた時に貴族や優秀な人たちは日本に亡命して
日本人になっちゃたんだし。
話の真偽以前に、今の朝鮮人とは関係がない。

186 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 01:49:46 ID:b2vyeIXW
>>175
シベリアのエベンキ族がチョンの起源

187 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 01:53:11 ID:OiHDn/CL
>>1
すげームカつく。
市ねや。

188 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 01:54:07 ID:AFl83grD
また、ホン・ユンギか。また、船山古墳か。

直木孝次郎教授、大和政権は「韓国に従属していた」
http://www.nicovideo.jp/watch/nm9581696


>著者によればこの古墳で出土した遺物は全部、日本の国宝に指定され、発掘直後、東京博物館
>に移されたが現在まで一般に公開されないでいる。

またひとつ、捏造を追加したな。

船山古墳からの発掘品なら、東京国立博物館で絶賛展示中ですがな。

http://www.tnm.go.jp/jp/servlet/Con?pageId=B06&processId=01&event_id=7226
http://www.tnm.go.jp/jp/servlet/Con?pageId=B06&processId=01&event_id=7203
http://www.tnm.go.jp/jp/servlet/Con?pageId=B06&processId=01&event_id=7204



189 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 01:55:42 ID:277e6VZr

またか!嘘付きは朝鮮人の始まりだな。


190 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 01:57:38 ID:3KfxNQ1a
そんなことより日本語源流散歩を頼む。

>1 そんな国どうでもいい

191 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 02:02:31 ID:277e6VZr

朝鮮人て、日本人がいないと存在証明出来ない民族だな!


192 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 02:04:58 ID:VXa7hKE8
倭似か・・・
やべえ、リアルすぎるw
キノコなどよく似た擬態をする物には大抵猛毒が含まれています。

193 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 02:06:46 ID:VXa7hKE8
ひらがなが百済語なら
明日から半グルやめちまえよ
そんで日本語喋ってろ、ぺっ

194 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 02:08:27 ID:Ow/498FM
>>193
今一生懸命日本語排除してる最中じゃなかったっけw
漢字も捨てたし…どこに向かってるんだろうな韓国は

195 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 02:09:34 ID:LUnQ7KTC

日本人の優秀さ、日本文化の素晴らしさ、日本の国と言うものが羨ましくて悔しくて妬ましい。
恨んでやる嫉んでやる嘘をついてでも日本を下に見てやる盗んでやる我々の優秀さを見せ付けてやる


と言う気持ちが見え見えですね・・・w可愛そうな劣等人種さんたちw


196 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 02:10:09 ID:tPZlgbcA
>>193

> ひらがなが百済語なら
> 明日から半グルやめちまえよ
> そんで日本語喋ってろ、ぺっ

日本語が汚れる



197 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 02:12:18 ID:277e6VZr

自らの文化が無い民族て哀れだと思うわ!
嘘で固めないとアイデンティティが維持出来ない。



198 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 02:14:56 ID:LYdP8qbC
あーあ、古墳が朝鮮起源になってるよw

199 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 02:15:35 ID:z1G0g/a3
先進技術もってた割りにはずいぶんと落ちぶれてるなw

200 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 02:17:08 ID:Us8G3GvX
>>199
日帝が全て奪ったニダ

201 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 02:23:52 ID:anPjm5x3
>日本文字‘カナ’が11世紀に47文字で完成された

このおっさん、いろは唄見て言ったんだろうな
だが残念ながらその100年以上前に47文字よりずっと多い平仮名で書かれた文学作品が登場してるんだな

と反論すると作者の半島出身認定が漏れなくついてくる、と

202 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 02:24:21 ID:+GlO/zhu
>>199
仮に優れた日本語を生み出したとしても、それはごく一部の人間であり
それ以外は馬鹿だから理解できずに捨ててしまった、
そういうことなんだろう。

ま、この仮、ってのはもちろんありえないんだけど。

>>200
ま、優れている人間が、劣っている人間から搾取するのは、
歴史上何度もあるよね。

203 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 02:26:50 ID:6tGSsj7v
百済説やら新羅説やら
話創るのに忙しそうだな

204 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 02:30:25 ID:Us8G3GvX
>>202
いや、技術とか伝統とかは奪われるってものじゃないしw
少なくとも完全には失われない。
物としては全て失っても、それなりに「存在した記憶」から
再興しようとする。それが失ったものよりは数段劣ろうが。

それが完全に無いとなると、それはそもそも存在しなかった…という
事になるんだが、そこんとこが何故か朝鮮人にはわからない。

205 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 02:36:24 ID:mtdhPOVe
主張が正しいとするならば百済=日本だけどな(正確に言うと日本が吸収した)
>>百済が滅びた時、日本は数多くの百済流民を受け入れた
このとき滅ぼしたのは今の韓国北朝鮮を作った高句麗と新羅

分かりやすくいうと中国と台湾みたいな感じのようなそうでないような
一つの国だったけど争い、勝った方は今の中国、負けたほうは台湾を作った
朝鮮半島の三国は別々の国だったけど、
負けた百済は今の日本に逃げ、高句麗は新羅に吸収された、確かそんな感じ
ちなみに百済はもともと今の日本にあった国と仲がよくて、一緒に戦争したりもした

刀の製造技術とか他色々韓国起源とか言うけど、
実は主張が正しければ朝鮮半島起源ではあっても韓国起源ではない罠

206 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 02:36:44 ID:750rb++b
司馬遼太郎も現在判っている事を基にして書いていたら、かなり見識が変わっただろうね。
執筆した当時の証拠の中で考えたんだろうから、そろそろ許してやれよ。

っていうか、製鉄技術はゼロベースじゃない。
稲作は…今更言うまでも無いな。
百済は王子を人質として送っていた。

ということは見ないフリですか…

207 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 02:38:09 ID:277e6VZr

朝鮮て固有の文字文化がなかった民族だからな!

致命傷なんだよ。
可哀想だと思うわ!


208 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 02:42:25 ID:CVG7oUBl
前はこういう話を聞くと韓国が日本の何に憧れてるのかが
分かって面白いなと思ってたけど結局ありとあらゆるものに
憧れてることが分かってからは気持ち悪くなってきた

209 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 03:00:36 ID:5LueEVy7
>>1
気持ち悪いやつらだ

210 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 03:04:28 ID:0sFrN1W2
もはや言うことはないが・・・

うぜぇぇぇぇぇぇ!!!
こっちみんな!

211 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 03:24:48 ID:Ow/498FM
>>208
憧れてるを通り越してストーカーの上に「全部奪い取りたい」んだもの
キムチ悪いに決まってるさ

212 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 03:29:01 ID:ZfrdgYNI
百済に文化なんてないぞ
あれは中国南北文化だ

213 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 03:31:08 ID:NMAg12y1
これが朝鮮語の実態↓↓↓

日韓における、漢字の活用法の違い  〜ハングルによって韓国人は馬鹿になった

ハングル文字は、1446年に李氏朝鮮の第4代の王、世宗(セジョン)の発議によって、朝鮮語の音を
完璧に表記するために人工的に作られた純粋な表音文字で、漢字からは全く独立した文字である。

そのため、ハングルを作り出しても、ハングルをもって漢字の訓とする発想が生まれる事がなかった。
あくまでも漢字は漢字、ハングルはハングルという互いに自立した別個の文字としたことが、日本語の
漢字と仮名の関係とは根本的に異なっている。

(韓国語からは、多くの固有語を失っており、多数の言葉が、漢語に変わっている。例えば、山や川など
の基本的な語彙についても、固有語は死語と化して、漢語しか使われていないのである。)

日本は、中国から漢字が入ってきた後、漢語に相当する和語を求め、それを訓として漢語に当てる事を追求し
ていった。そして、漢字をもとに日本語の音を表記する仮名を作り出し、それを漢字と混ぜ合わせて用いる事
で、漢語の世界と和語の世界が混淆した独自の言語世界を生み出してきた。

そのため、僧侶・学者・官僚など一部のインテリのものであった漢語の知識(外来の知識)が仮名と訓を通じて
一般の人々に共通な和語の知識に浸透していく事が可能になった。

このような外来の知識の受容の仕方は、同じように漢字・漢語を受容した朝鮮半島やベトナムとは全く異なるもの
だった。

漢文に返り点・送り仮名をつけて訓読みする事で「日本人として徹底的にわかること」ができる。それに対して朝
鮮半島では、漢文は、そのまま外国語として音読みし、翻訳をして意味を理解する道をとった。

例えば「国波山河在」でも
「コクハサンガザイ」と音読みするだけでは、何となくしか意味が解らない。

これを「国破れて山河在り」と訓で読めば、そのまま日本語として理解できてしまう。

朝鮮半島では、これを韓式の漢音で「クック・パ・サン・ハ・ジュ」と読むだけだから、正確な漢語翻訳力のある
わずかな秀才・天才を除いた一般の人々は、漢字の字面から何となく解った気になるしかない。

そのため、外来の高度な知識をとり入れていけばいくほど言葉が混乱し、知の世界から取り残されてしまった。
つまり、ハングルよって思考力が著しく退化し、秀才・天才たちのとの思考水準の差がとてつもなく大きなもの
     ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
となってしまったのだ。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
『韓国人から見た北朝鮮』 呉善花 著 より

http://toron.pepper.jp/jp/syndrome/jpnhan/youhou.html

【韓国】漢字文化圏の漢盲国家・韓国 英単語の補助がなければ、雑誌すら読めない(中央日報)04/08/14
http://j2k.naver.com/j2k_frame.php/japanese/www.hanja-edu.com/0408_month/14.html
【韓国】自国語であるハングルの読み書き出来ない”文盲”成人が25%を突破(中央日報)03/10/08
http://j2k.naver.com/j2k_frame.php/japanese/www.hani.co.kr/section-005000000/2003/10/005000000200310081936394.html
【韓国】教育の危機? 英語はわかるけど韓国語はわからない学生が増加(東亜日報)06/02/16
http://japanese.donga.com/srv/service.php3?biid=2006021642858
【韓国】「英語を公用語に」賛否ほぼ同じ - ハングルなんて、もはや不要?(KBSニュース) [06/10/05]
http://world.kbs.co.kr/japanese/news/news_detail.htm?No=19191


214 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 03:32:17 ID:wIbFpgTb
百済の人たちがやってきて帰化人と呼んだことは興味がある。
「帰」の字から推察すると,日本から百済へ行き,そして
帰ってきた人という意味が含まれる。
そのことは,広開土王碑文とよく一致することになる。
半島に進出した倭人の子孫が帰ってきたことを意味する。

215 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 03:33:16 ID:nYmj90Dk
>百済が滅びた時、日本は数多くの百済流民を受け入れた。

百済人が逃げたのは現在の中国。
百済の流民など日本の人口が650万人の時の2万人程度ですよ。

・東夷傳百済
其地自此為新羅及渤海靺鞨所分、百済之種遂絶。
(その地の者は新羅及び渤海や靺鞨へ逃げ、遂に百済の種は絶滅した。)

216 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 03:34:48 ID:uFs3jyA4

こういう起源系(?)の主張ばっか聞いてると、
「韓国って、よっぽど‘現存’も‘今’も無いんだなぁ」
と、つくづく感じるよ。

なんか可哀そうだね。

217 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 03:37:56 ID:277e6VZr

朝鮮人の文化における劣等感は、凄いものがある。



218 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 03:38:46 ID:Ow/498FM
>>216
過去もなければ今もない
未来もない、と…

219 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 03:40:13 ID:n+XY4zQ0
>>205
日本は百済を吸収などしていない、百済人を最も多く受け入れたのは現在の中国。
高句麗の後継は渤海。新羅は渤海も高句麗も敵。
日本は百済など信用しておらず、百済を植民地化していただけ。

220 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 03:44:09 ID:heeEyN8Y
百済を構成してた民族と今の朝鮮人って
実はほとんど関係無いんだろ

同じところに住んでただけで

221 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 03:45:28 ID:TiALGJNM
そもそも百済の住人は倭人と中国人

・百済(隋書 百済伝)
>「其人雜有新羅、高麗、倭等、亦有中國人。」
(そこの人は新羅、高句麗、倭などが混在しており、また中国人もいる。)

222 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 03:51:04 ID:ApfUmYBs
>>214
帰化つうのは漢語で、元々は王の徳に服すみたいな意味のはずだ。

223 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 03:51:51 ID:+MQft56x
>>1
なんだ、フィクションか。
びっくりさせるなよ。

224 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 03:53:41 ID:EGU8GiYw
ところでナムギョって死んだの?最近出てこないな

225 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 03:53:56 ID:xDo7OoyY
>>50
中国人でさえ字を忘れたときは簡単な漢字で代用して後で調べて書くらしいからな。
発明と言えるかどうか。

226 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 03:56:37 ID:3KfxNQ1a
>>223
朝鮮関係はまずフィクション。
大方フィクション。

まれに、極稀に、徹底的に検証すると、ホントのことも、やっぱり無い。


だから全部フィクションと認識しといても実用上問題無い。

227 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 04:01:26 ID:e+1D7rhK
仮名(かめい)はウリナラの十八番だ罠w

228 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 04:02:06 ID:277e6VZr
アイデンティティが不安定だから、嘘で誤魔化す!しかも大量の嘘で、繰り返し繰り返し!
それを子供たちにも教えていく。正そうとすると「親日だ!反民族的だ!」と村八分になるからタチが悪い!


229 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 04:07:44 ID:X/KVsyvq




















百済人=九州人


230 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 04:12:45 ID:EGU8GiYw










百済人は中国人と倭人の混血


・百済(隋書 百済伝)
>「其人雜有新羅、高麗、倭等、亦有中國人。」
(そこの人は新羅、高句麗、倭などが混在しており、また中国人もいる。)





231 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 04:22:01 ID:RYt9FBRj
半島にある一番大きな墓は・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


倭人のお墓w

232 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 04:25:40 ID:FsNco2Ma
仮名は漢字の行書を音を借りてそのまま使ったもの。
敢えて言えば漢字のバリェーションだぞ。

チョンはアホなの????

233 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 04:34:25 ID:E5/CrXWs
ハングルの代わりに使えば良かったのになw

234 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 04:42:28 ID:277e6VZr
>>232
論理的思考は弱そうだな!
言語文化が発達しなかったからな!
飛躍するんだよ。
ご存知の通り!
まず結論を恣意的に決めてコジつける!


235 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 04:43:47 ID:dR8bSt80
>>227
wwww

236 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 04:47:21 ID:xDo7OoyY
>>232
アホです。>>1はヒラカナとカタカナを混同してるようだし。


それと、先に書いたけど、万葉仮名のような使い方は中国人もしてるって。
邪馬台国とか卑弥呼ってしらないんだろうか?
意味よりも発音に重きをおいた用法なんて朝鮮人より古いんじゃね。

237 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 04:50:29 ID:DufUfzrO
【韓国】日本のカタカナは、新羅の口訣が起源だった
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1234365378/

またか

238 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 04:52:06 ID:Izlaa3G1
英語版のwikipediaでは仮名とハングルがインド系文字に含まれていたな・・・

239 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 04:53:02 ID:7YgQsaJI
韓民族に対しパクリパクリと妄言を吐いて騒いでいるひと
漢字やひらがなのロイヤリティーを請求されたらどうするつもりなんだろう
これほどの証拠が揃っているのに歴史を反省しないのはいくら何でも無理がある
上の人たちの徳に甘えるのも限度があるんじゃないか?

240 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 04:55:33 ID:ApfUmYBs
>>239
ロイヤリティーじゃなくてロイヤルティーにしとけば、
ホロン部度が上がって、もっとたくさん釣れますぞ。

241 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 04:56:54 ID:l8nk4gIa
ハングルの元はパスパ文字と契丹小字だったよね
んで、韓国語の漢語は和製漢語が8割でしたっけ

242 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 04:59:26 ID:xDo7OoyY
>>239
和製漢語のロイヤリティも払ってくれるよね?
中国朝鮮のロイヤリティは古い話で切れてると思うけど、
近代西洋文明の翻訳漢語はまだまだ現役です。


243 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 05:01:18 ID:Izlaa3G1
方言(特に沖縄)用の仮名は作り直した方が良い気がするわ
標準語と同じように書くのも、新沖縄文字を使うのも見栄えが良くない

244 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 05:11:12 ID:PTIOWN4P
ルーピー民族かよ。
石原のいう帰化人とは鳩山のことだったのかw

245 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 05:24:03 ID:AOfB1wGl
                          ,.}{.、
                         ,.:'ナホヤ:、
                       /´ ̄  ̄`:ヽ.
    j|                    /        :.\                j|
.   f .`i               /           :::::.`i               f .`i
   _}Ii.I{                |    _________..:::::::::::|                ,}I!I:{
   下了   ,人        ノ:い,.:ォ''緜;;絲;;絲;;綿`ぇy'.八.          人.   下了 
    | :|    }I i{     |i  / _;:Yf,,.-−―――−- ,iY_.::ヽ. ,l|.     }i I{   | :|
    ! ::!.   |:|    .iHh lれ|∩l|:┌三三三三三┐:|l∩|iう:l frti.    ! :|   | . ::|
   {-‐-}   |::!     l ̄├三三||: | |';';';';';_;;_';';';';';| | :||三三┤ ̄:i   |.:l   .{-‐-}
.    |  ::l   {‐ }     lr‐i | |f⌒i l|: | l';':'父乂父、';l | :|lf⌒i | | r‐i:|     {‐::}   .! :::l
   |  :::|.  | :l     || |.| l|  .l:||: | |i'乂:ri‐i:i:乂'i| | :|||  .l:l | l l:l    i :|   |  :::|
.  ├−┤  j,.. :!    .l ニ. ! !;:三:;l|: | ll;王;lエエl;王;ll | :|l;:三 :! !. ニ.:l    j :!.  ├:‐::┤
  |   ::|   | ::!     .|r‐i | lf⌒i ||: | |l:干:ri‐i:i:干:l| | :||f⌒i l | r‐i:|     | :|  |  .:::|
  _|   :::|_.l ..;:| __,l|__l | ||_.l:l|, ニ;l;王;lエエl;王;l;ニ ;|l|_.l:| | |__|:!__,l .;;r!';ミ;ヾ;'ゝヾ|_


                   マターハージマータ
                  (7世紀 インド南西部)

246 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 05:25:17 ID:3E7Txi48
「古代韓国人」w


247 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 05:26:25 ID:AOfB1wGl
                          ,.}{.、
                         ,.:'ナホヤ:、
                       /´ ̄  ̄`:ヽ.
    j|                    /        :.\                j|
.   f .`i               /           :::::.`i               f .`i
   _}Ii.I{                |    _________..:::::::::::|                ,}I!I:{
   下了   ,人        ノ:い,.:ォ''緜;;絲;;絲;;綿`ぇy'.八.          人.   下了 
    | :|    }I i{     |i  / _;:Yf,,.-−―――−- ,iY_.::ヽ. ,l|.     }i I{   | :|
    ! ::!.   |:|    .iHh lれ|∩l|:┌三三三三三┐:|l∩|iう:l frti.    ! :|   | . ::|
   {-‐-}   |::!     l ̄├三三||: | |';';';';';_;;_';';';';';| | :||三三┤ ̄:i   |.:l   .{-‐-}
.    |  ::l   {‐ }     lr‐i | |f⌒i l|: | l';':'父乂父、';l | :|lf⌒i | | r‐i:|     {‐::}   .! :::l
   |  :::|.  | :l     || |.| l|  .l:||: | |i'乂:ri‐i:i:乂'i| | :|||  .l:l | l l:l    i :|   |  :::|
.  ├−┤  j,.. :!    .l ニ. ! !;:三:;l|: | ll;王;lエエl;王;ll | :|l;:三 :! !. ニ.:l    j :!.  ├:‐::┤
  |   ::|   | ::!     .|r‐i | lf⌒i ||: | |l:干:ri‐i:i:干:l| | :||f⌒i l | r‐i:|     | :|  |  .:::|
  _|   :::|_.l ..;:| __,l|__l | ||_.l:l|, ニ;l;王;lエエl;王;l;ニ ;|l|_.l:| | |__|:!__,l .;;r!';ミ;ヾ;'ゝヾ|_


                   マターハージマータ
                  (7世紀 インド南西部)

248 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 05:36:04 ID:Izlaa3G1
>>247
7世紀のインドにそんなデザインの建物ねーよとつっこんでおく

249 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 05:46:58 ID:/Ocjmv+f
こういうの、もう飽きたんだが

250 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 05:49:55 ID:AOfB1wGl
王仁も阿直岐も記紀にしか記載されていない人物だよね?
その記紀には百済は日本の属国と記述されているのだが?
王仁と阿直岐が実在の人物とするなら任那日本府や
属国百済も認めないと矛盾しませんか?
つまり同じ文献に記載された記述でも・・・
伝えた、教えてやった=全て史実
支配された、服属した=全て捏造
でOK?www

251 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 05:51:47 ID:zMjcEksm
気持ち悪。カルト大好き。世界の文化は韓国起源。

252 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 05:53:46 ID:iL649CjJ
なわけないでしょ
朝鮮半島から追い出され駆逐された百済と虐殺し追い出したチョンの敵対関係でしかないよ
血縁関係はない

253 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 05:53:54 ID:KXsTtA4a
はいはい、そのとおり
チョン様の言うとおり
朝鮮人は世界で一番でちゅよ
はいそうでちゅよぅ


254 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 05:55:46 ID:277e6VZr

現代朝鮮てカルトだな!文化的には



255 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 05:57:28 ID:Cc1KHUgS
ほんの30年前まで韓国人は誰も王仁なんて知らなかったのに、在日作家が「王仁が日本に漢字や論語を伝えたニダ!」
「王仁は韓国出身ニダ」とかいう仮説を出した途端、韓国政府や団体は韓国内に王仁墓やら生誕地なんてモノを捏造して
祭り上げ始めました。最近は日本国内にまで出張って来て、日本各地に記念碑やらを建造しています..

現在韓国で王仁は日本に文字や文化を伝えた『韓国人』として扱われており、中学生用の国定歴史教科書では「王仁は文字や
言葉を知らない野蛮な日本に漢字や文明を伝えてやった」と記述している。
朝鮮に残る歴史書に王仁、あるいは王仁に比定される人物の記述や伝承が一切存在しないにも関わらず。

【日韓】日本に千字文と論語を伝えた王仁博士が埋葬の大阪・王仁墓に「百済門」建設(中央日報)06/02/26
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=73099&servcode=400§code=400
【日韓】川口の在日男性呼び掛けで、韓国に枝垂桜植樹 日本に文化を伝えた王仁博士の願い受け継ぐ〔06/04/07〕
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1144380496/
【歴史】百済文化を日本に伝え飛鳥文化を花開かせた王仁博士のお成り 〜 全羅南道で「王仁文化祝祭」を開催(聯合ニュース)07/03/10
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1173512274/
【国内】百濟・王仁博士の顕彰碑建立 日韓有志が対馬に[07/05/28]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1180317635/
【韓国】王仁博士の生誕地訪問 神埼市民が韓国ツアー(西日本新聞)09/08/22
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/116871

256 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 05:58:53 ID:mX87GUnR
もう哀れ過ぎて見てられないwww

257 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 06:02:12 ID:i1Um1bRw
キチガイ鮮人www

258 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 06:10:28 ID:AOfB1wGl
「九年乙亥年(399年)、新羅は、その国境に倭軍の兵が充満していることを訴え、
高句麗に救いを求めてきた。」好太王碑文より

ここに記述された、その国境とはドコとドコの国境?
文脈からして倭国と新羅との国境以外有り得ないよな?
この場合の主語は新羅で改竄説を主張しようにも欠けてないから無理w
つまり半島南部は倭国の領土だったって歴史的資料が実在するのよwww

259 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 06:13:28 ID:cAkNt/f1
韓国の○○起源説はほんとにもう百済ナイな

260 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 06:17:09 ID:c+n5CUKu
まず王仁からして実在の人物じゃないしな。

261 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 06:27:06 ID:pQ/lDwOO
似てるも何も輸入品だろ馬具や装飾品なんか

262 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 06:29:33 ID:WsqkjZN0
妄想信じるのは朝鮮人だけなのに、きづかないキチガイ民族か・・・

263 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 06:32:02 ID:+nIAGkje
つーか漢字で音にあてるのなんか中国でもあっただろ?
異民族の固有名詞とか。

264 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 06:37:26 ID:OlyzO0v5
まあ、普通に考えれば、古代百済人を滅ぼした(今の)朝鮮人は敵、ってことだよね。

265 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 06:39:44 ID:m2/K2Wm8
王仁作のカナで書かれた和歌が残ってるだけで、ここまで膨らませるのが凄い


ドラマ作ってそのエピソードが更に定説になるのだね

しかも王仁って漢族じゃん

266 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 06:40:01 ID:NxZqnNlQ
百済は日本が創った。朝鮮人は百済人を亡ぼした。

267 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 06:40:50 ID:pQ/lDwOO
>>69
箱を開くとまがまがしい物が続々と出てきた。開いてはいけない物だった
其の時箱の底で声がした。「ここから出して」良く見ると小さな光が見えた
「私は自尊神です。南無魚んスミダ」

268 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 06:44:51 ID:NxZqnNlQ
ハングルは、日本の総督府が広めた。総督府はハングルの恩人。

269 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 06:47:03 ID:P1Bf4Sh0
この先生、94年に韓国文化院で教えていた人かな?
だったら会ったことある。
本職は詩人みたいだったけど。

他にも専修大で韓国語を教えてるって言ってた。

270 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 06:47:51 ID:YcHl/fAT
どうでもいいが、百済はチョソとはなんも関係ねーぞwwwwwwwwwwwwwwww

271 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 06:48:11 ID:9DKjdkmo

【日韓がタブーにする半島の歴史】 新潮新書360
室谷克実(著) 新潮社 2010/4/16

  「文明は半島から来た」なんて大ウソ! 古代史の常識がひっくり返る。

古代日本は朝鮮半島から稲作などの先進文化を学び、国を発展させてきた ― という〈定
説〉は大嘘である。
半島最古の正史『三国史記』には、新羅の基礎を造ったのは倭人・倭種、中国の『隋書』に
は、新羅も百済も倭国を文化大国として敬仰していたと明記されているのだ。
日韓古代史の「常識」に異議を唱え、韓国の偏狭な対日ナショナリズムと、日本のあまりに
自虐的な歴史観に歪められた、半島史の新常識を提示する。

■著者紹介
室谷克実(むろたに・かつみ)
1949(昭和24)年東京都生まれ。慶應義塾大学法学部卒業。時事通信社入社。政治部
記者。ソウル特派員。宮崎、宇都宮各支局長。「時事解説」「時事評論」「地域づくり」各編
集長。2009年定年退社。主な著書に『「韓国人」の経済学』『朝鮮半島』。

272 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 06:49:24 ID:pQ/lDwOO
>>90
ポッポに丸裸にされた小作人の次男坊や三男坊が失業して帰ってきて
それらを抱え込んで大変な事に成ってると思うがな。地主制度だった戦前の
恐慌時の日本の失業者数60万人その多くが田舎に帰った。飯には困らないかね
現在恒常的に100万人生活保護含まず

273 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 06:50:50 ID:1Vzbp8Vd
>>1
つか、韓国人がひらがなを発明したのならば、

今何故使っていない?
ひらがなで書かれた文献があるのか?

274 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 06:51:20 ID:WK19OFiJ
何を比較して、大きな国なんだろ?
ちょー大きな国が、大陸に存在してるのを知ってるのに、
なぜ、そんな命名をしたんだ?

275 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 06:52:47 ID:oIh1l2jH
百済は大きい国かもしれないが今のところ日本の衛星国の可能性がでかいんじゃないのか?
それでも頑張ってホルホルしてる韓国人てなんかある意味すごいな

276 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 06:56:26 ID:ghbA8tir

青ワニ博士は500年も生きたのか('A`)



277 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 06:56:29 ID:3DNBfqk3
百済ない・・・

278 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 06:57:04 ID:RIDW+RWk
つまり、朝鮮人に侵略されてできた国家だってこと。明治維新だって、朝鮮系のテロだったじゃん


279 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 06:57:25 ID:1Vzbp8Vd
>>274
>何を比較して
平均身長だそうです。
ちなみに180cm以下の韓国人は存在しないことになってます♪

280 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 07:01:31 ID:gTPA5uDU
百済は扶余人と日本人が作りました
歴史書にはっきりとそう書かれてますよ

281 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 07:01:40 ID:QZPVSzoC
司馬遼太郎のやさしさと罪の意識が韓国人をつけあがらせたな。

282 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 07:05:02 ID:xQLbzelI

韓国人の遺伝子は北京人とほぼ同じ
http://kuroneko.blogdns.net/HP/aicient-Japanese/Japan-Koria.files/image009.jpg
http://www.taiwandna.com/ChineseCmap_edited.jpg

283 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 07:06:09 ID:BLnlJfhM
あっと驚くようなネタはもうないのか

284 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 07:07:09 ID:oIh1l2jH
そもそも朝鮮半島の南部にだけ、なんで3つも国ができたのかを考えろよw
しかも新羅も百済もそこそこホルホルできるレベルだろ
それだけで朝鮮とは関連の薄い国だってことがわかる

285 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 07:10:33 ID:P1Bf4Sh0
音を写して「クンナラ(くだら)」になったってことは、
自称「大国」ってことじゃないか。

あんた誰?
「こにきし(大王)」
こにきしさんね。どっから来たの?
「くんなら(大国)」
えっ?
「くンなら」
ああ、くだら。

こんな不毛な会話があったのかな。
かの国は、今も自称「大」韓民国で、
その文字は偉大なる(ハン)文字(グル)だったりする。

1の記事って「ハングル講座」の名をもって
「NHKも『偉大なる文字』だと認めたニダ」と
主張するのと同じなんじゃないかな?

286 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 07:29:43 ID:RHpqPDbA
>>1
朝鮮人が歴史書を一切引用しないのはなぜだろう
1が事実なら文献に書いてあるはずだが、どこにも載っていない


「百済は倭国の臣民」という事は中国の記念碑にまで記されているけど

287 :気弱なクリオネ ◆HPbPYoY6YI :2010/04/23(金) 07:29:49 ID:jp8voorO
まーた始まった

288 :皇桜院清余介俊水子 ◆DKbQQS2/WA :2010/04/23(金) 07:33:02 ID:DWAlH/3F ?2BP(111)
>>285
韓(ハン)文字(グル)ではなかったかと…
元々「訓民正音」と呼ばれる漢字の朝鮮式発音記号であったわけで

289 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 07:34:04 ID:gh5zlf5Y
すでに書き込まれてるだろうけど
日本が百済に影響を与えていた部分も沢山あるし、今の韓国人と百済は関係ないし

290 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 07:36:13 ID:2WyoXAkj
元々助けを求めて日本に出兵させ、負けたら大挙して難民としてなだれ込んで居着いたのが百済ですよ。片仮名は漢字の一部を使ったもので、百済やハングルとは一切関係がない。

291 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 07:37:17 ID:Vv1ByOG4
>>6
いやホン・ユンギは、かなりコアな電波だよ。


292 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 07:39:15 ID:AOfB1wGl
韓国の学者は半島に駐留する倭国軍は百済の傭兵だったとか苦しい主張をしているが
好太王碑文を読む限り倭国軍は独自に新羅や高句麗と戦ってるよな?
雇い主をシカトして独自に動く傭兵なんて聞いたこともないが?
逆に百済の方が倭国に追従して動かされているのだがwww
都合の悪い文章は見えないの?

293 :皇桜院清余介俊水子 ◆DKbQQS2/WA :2010/04/23(金) 07:39:23 ID:DWAlH/3F ?2BP(111)
>>290
ひらがなも漢字の崩しデスヨー
安→あ
以→い


294 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 07:42:20 ID:33ZHFSZ2
中国では戦国時代から漢代にかけて、東北アジアの諸民族の存在や居住地をかなりよく知っていましたが、
倭人のほうが韓人よりも四、五世紀も早くから知られていたのです。
もし陸路、朝鮮半島経由で倭人が中国に知られたとすれば、
途中の韓人がそんなに遅くまで知られなかったはずがないでしょう。
ところが韓人が中国に知られるようになったのは、やっと後漢に入ってからです。

事実、楽浪郡経由ではあるでしょうが、倭人が前漢と交渉をもち、
中国文化を受け入れていたことは、北九州の弥生式遺跡の出土品からもわかる。
弥生前期のころから、どんどん中国製品を輸入していた。

ところが、そのころの南朝鮮の遺跡からは、ほとんど出てこない。
それで中国との関係は、韓人よりも倭人のほうが早くからもっていたことは確かです。
楽浪郡時代には、おそらく、すでに北九州に倭人がいましたが、
それ以前にも江南かどこかから河北のほうまで行って活躍していたと考えられます

295 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 07:42:45 ID:GQv04arX
>>292
<ヽ`Д´> 『韓国に対する愛はないニカ−!?』

296 :ぬこぷらす ◆TMb.tT1ehod4 :2010/04/23(金) 07:47:17 ID:0n4JgwIv ?2BP(3333)
>>293
阿でなかったけ?


297 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 07:48:35 ID:m2/K2Wm8
>>294

それって朝鮮より日本のが歴史が古いって事じゃん


ホンマかいな

298 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 07:48:37 ID:S63Fk9QA
誰もわかってないようだけど、百済のひとは現日本人の先祖で現韓国人の先祖じゃナインよ。


299 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 07:50:43 ID:PVBabIru
韓国だけは絶対元の糞尿食ってる生活に戻しやりたい

300 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 07:52:11 ID:e+1D7rhK
>>292
奴等百済が半島の、しかも一部分しか支配していなかった小国で
当時の日本に比べたら数倍の差があるなんて判っているんだろうか
しかも日本の方が温暖で作物も良く取れる住みやすい土地
百済に本当に力があるなら日本を侵略していたはずだろうが

301 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 07:55:47 ID:G5Bhy2G3
>>1
百済と韓国人は関係ねーだろ!
百済人=古代日本人なんだから仮名作りも当然。
この自称教授は脳みそ腐ってる。

302 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 07:56:20 ID:lYQryoDy
朝鮮人が「百済人は朝鮮人の先祖」というなら、>>297
朝鮮人の先祖は倭人といってるようなものだな

303 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 07:57:38 ID:rw9vZcp0
またかw
宇宙を創ったのは(起源は)韓国発言まだー

304 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 07:57:57 ID:jcTd2XkQ
>>301
百済人は古代日本人でもないな
仮名も百済人が作ったわけじゃない

305 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 08:03:29 ID:xjVWhDAt
仮名はヘブライ文字を元にユダヤ人の秦氏が作りました。

306 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 08:05:46 ID:z0osPiTM
百済人は最終的に日本に移り住み、日本に帰化して消滅した。


307 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 08:08:42 ID:AOfB1wGl
思うに百済(クダラ)って発音は扶余語に関係してるんじゃないだろうか?
新羅(シラギ)って現代半島人の直系の先祖だから(シラギ)=(シルラ)と現代韓国語と発音が似ている
日本語読みの(シンラ)よりも近い感じがする

扶余族の国である高句麗は現代日本語で(コウクリ)と読み
現代韓国語だと(コグリョ)と読んで全く音が異なる
扶余族は滅んだ民族なので実際どんな発音だったのか、ドチラの音が原音に近いのかは不明
そして百済(クダラ)だが日本語読みだと(ヒャクサイ)韓国語読みだと(ペクチュ)と発音する
どちらの音も(クダラ)には程遠い
そこで百済(クダラ)は滅亡した扶余族の発音だったのではとの仮説が成り立つ訳だ

308 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 08:09:45 ID:DmqtwkzD
>>1 だったら何? 韓国関係ないだろw

309 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 08:10:37 ID:9Yg/e+g0
百済人を最も多く受け入れたのは現在の中国。

・東夷傳百済
其地自此為新羅及渤海靺鞨所分、百済之種遂絶。
(その地の者は新羅及び渤海や靺鞨へ逃げ、遂に百済の種は絶滅した。)


310 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 08:11:37 ID:SNI5ZBoS
>>1
大体、本国(百済)に残ってないものの起源を主張されてもなぁ……。
古代チョン語だって、今のモンとは違ってる、つか、どんなものかもわかってないんだろ?

どうして百済の人間が日本語のカナを考える必然性があるんだ?

>王仁博士は5世紀末頃、日本王室に千字文を持って渡り、日本の漢字式字の
>‘万葉仮名’を作る。著者は王仁と阿直岐の子 孫が約5世紀の間に続けて
>作った日本文字‘カナ’が11世紀に47文字で完成されたと説明する。

500年も経ってりゃ、そりゃ日本人だろ。
バッカじゃね〜の。氏ねよ、クズチョン。

311 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 08:23:04 ID:bj7PFuB7
今日も平壌運転です。

312 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 08:23:05 ID:nZuCA5aI
任那とか最南部一帯には日本独特といわれた
前方後円墳が点在する。これは韓国南部を
倭(ヤマト)が支配していたことの証拠だ。

313 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 08:29:06 ID:nZuCA5aI
実は百済人は倭種で
今の琉球人と日本本土人ぐらいの差しかなかったとか

314 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 08:30:36 ID:AOfB1wGl
>>312
それも不思議な事に旧百済領南部に集中してるのよね
旧任那にはもっと沢山ありそうなんだが故意に発掘を止めて埋め戻したりしててねw
百済の前方後円墳から日本からしか産出されない翡翠で造られた勾玉なんかが出土して
怖気付いて発掘を躊躇しているってのが真相らしいwww

315 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 08:35:46 ID:n6retywt
大きな文明技術は大河の流域に育つと学校で習ったが、百済のどこにそんなもんあんのよ。
まったくくだらないバカ飛ばすんじゃねえよ。21世紀になってもいまだにバカチョンと呼ばれて、恥ずかしく思わねーの。

316 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 08:36:09 ID:nZuCA5aI
>>307
>(シルラ)と現代韓国語と発音が似て

現代韓国語の漢字の音読みは中国明代〜清代の
儒教経典の読み方(文語音)を踏襲している。

「新羅」という表記に固まったのは6世紀といわれている。

317 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 08:46:57 ID:MKHDlDFQ
根拠は?
「司馬遼太郎の小説ニダ」キリッ!!
まで読んだ


318 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 08:47:46 ID:9DKjdkmo
>>315
古代文化が無いほうが恥ずかしいと思ってるから、国ぐるみで歴史の捏造を
やってるんだよな。

319 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 08:50:22 ID:AOfB1wGl
>>313
梁書によると

今言語服章略与高麗同

百済は言語や服装などが高句麗とおおよそ同じであるとしており百済と高句麗は同族であったらしい

百済は王族をはじめとする支配層と民衆を中心とする被支配層とで言語が異なる二重言語国家であり

倭人は被支配階級で支配階級は高句麗と同じ扶余族だったみたい

つまりは半島の先住民は倭人で、ツングース系扶余族の支配を受けていたのが百済

任那に関しては倭人による統治が継続していたのだろう


320 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 08:54:29 ID:nZuCA5aI
日本語の漢字音読みでは頭子音がガ行なのに
朝鮮語では頭子音無しという漢字音のグループ
「月、元、外、五、呉」は唐代〜宋代に
中国ではngで始まる発音だった。
この頭子音ngはモンゴル王朝(元)時代に急速に衰えて
やがて消滅してしまい、北方系の北京語では全く無い。

中国福建方言では日本語と同じように唐代に元々gだった
漢字もng始まりだった漢字も全部gで発音する。
広東語では頭子音ngとgを区別する。

このように朝鮮語の漢字音は中世以降の中国語(明語、清語)を
反映しており古代史に登場する固有名詞を推定するには
無力である。クソチョンドラマの時代考証もいい加減だが
漢字の発音も時代考証する必要がある。

321 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 08:56:09 ID:tgZIemcc
日本文化が欲しくてたまらないニダ!!!

322 :名無しさん@恐縮です:2010/04/23(金) 09:07:06 ID:brsfbTRd



今朝のウォールストリートジャーナルの記事は、アメリカからの最後通牒(an ultimatum)です。
http://jp.wsj.com/Japan/Politics/node_53892
馬鹿なマスコミは、これは鳩山政権に突き出されたアメリカからのメッセージと言っていますが、大きな間違いです。
アメリカ政府が突き出した先は「日本国民」にです。
民主主義なのだから、このメッセージを見て、日本国民が選択しろと。
もちろん日本はまだ決定的には追い詰められてはいません。
(もちろん日本国民は望んでいないので、仮に)日本が中国に与したら、一番困るのはアメリカ始めとする自由主義諸国です。
だから、今なら、まだ日本は立ちなおれます。
しかし、日本国民が気付かなくてはいけないのは、アメリカに拒否されるから問題なのではないのです。
「売国民主党が日本と日本国民を中国に差しだそうとしていること」は日本の歴史上無かった最大の「国難」なのです。
しかも、戦争に負けるでもなく、単に民主党に政権を握らせただけで起こった「国難」なのです。
日本国民はこれを望んでいるわけではないでしょう。
いまこそ日本の民主主義を見せる時です。
日本人が目覚め、自民党が目覚めなければなりません。
日本人は「自分の国を中国共産党に乗っ取られた中国国民」とは違うことを見せつけましょう!



323 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 09:17:37 ID:gxDSKKg8
半島七不思議

その一 半島にあった百済文化が現在の半島には残っていない事

324 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 09:19:22 ID:LYMqb0RG
交易はあっただろうけど、日本の起源が朝鮮半島にあると主張する考えは違うんじゃないですか。

325 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 09:20:50 ID:UVb89CI9
>>323
もともと百済に文化なんてないからな

326 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  :2010/04/23(金) 09:23:48 ID:VWAXRz+W
chon土人<<<<<<<<<<<<<<偉大な日本人

これ、越えられない壁!

327 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 09:25:52 ID:nZuCA5aI
>王仁博士は5世紀末頃、日本王室に千字文を持って渡り、
>日本の漢字式字の‘万葉仮名’を作る。

そもそも朝鮮には「王仁博士」の記述も伝承も残ってない。
日本の古事記、日本書紀を信じるしかないクソチョンの
惨めさは推して知るべし。ついでに

任那日本府も認めろよ

328 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 09:35:10 ID:nZuCA5aI
あれだな
中学、高校の歴史教科書は記述内容の根拠にした資料の
名前とどの段落かを各章の末尾に注記すべきだな。
なんとなく「・・・というのが歴史学会の雰囲気だ」的記述は
厳に慎むべきだ。

329 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 09:45:09 ID:Ol8jpHYW
>>327
任那日本府は名称に疑義があってじゃなかったっけ?

330 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 09:53:04 ID:1sGyrur/


   く  だ  ら  な  い





331 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 10:00:34 ID:AOfB1wGl
>>329
元来は単に倭人地の任那地方と認識していたのだろうが
記紀編纂の過程で任那倭府と記載すると矮小蛮族府と自らを賤しむ事になるために
編纂時に自称していた日本府と敢えて表記したと謂うのが日本の学界では定説かと?

332 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 10:03:11 ID:w6b+FdlL
>>1
下らん

333 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 10:03:52 ID:UJnbPTDy
>>122
そっちの方が恥ずかしいって思わないところが、一番の問題だろうな。

334 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 10:36:05 ID:Ky4I4XJv
朝鮮人て他人の答案用紙を自分の名前に書き換えることしか出来ないのかね

335 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 11:04:00 ID:nZuCA5aI
>>331
「倭」という漢字の中国音は三つあって
1)古代の日本を表す場合はもっぱら「烏禾」の反切wo(平声)と
  いう音を用いる。
「我國(=中国)對日本的舊稱。漢書.卷二十八.地理志下:「樂浪
 海中有倭人,分為百餘國」

2)反切で烏買あるいは烏蟹、wei(平声)と発音すると遠い処を迂回する様。迂迴遙遠的樣子。詩經の「小雅」に用例
    「四牡騑騑,周道倭遲。」この場合「矮」と同音になる場合がある。

3)髪型を表す場合にwo(上声)と発音する。
   樂府詩集.卷二十八.相和歌辭三.古辭.陌上桑:「頭上倭墮髻,耳中明月珠。」

「矮小蛮族」という捕らえ方をするのは漢字が苦手で捨ててしまったクソチョン的思考。

336 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 11:04:47 ID:aQO+Mun2
日本と半島に同じものがあると、半島人は半島→日本と考える。何の根拠もなく。
永遠に学問は発展しそうにないな。

337 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 11:08:08 ID:e+1D7rhK
○ニダーの作り方


                      [2]     /i\
    [1]   ./\                  / ..i.  \
       ./7ヽ  \            ../,;-‐''⌒`‐→\
    / /       \           '───────゙
   <--- i --------->           さんかくにおる
    \ ヽ、    /
       .\. ヽ  /          [3]  l\、
       .\/               ,.:i-‐\゙)
    さんかくにおる             〆 | / \
                          └──‐゛
                          うちがわを ひろげて
                          つぶすようにおる

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 中略 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

     [ 完成 ]
    ∧_∧
   <丶`∀´>



338 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 11:14:59 ID:DLs7Nx6p
金銅物が出土しましたからだから百済系ってすごいなw
文物の輸入とか考えんのか。
ちなみに船山古墳とは雄略天皇の名前が刻まれた刀が出土した古墳で
武蔵の稲荷山と並んで有名な古墳です。

339 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 11:15:56 ID:TfYYdcP9
あれだけ頑固に日本府説を否定していたチョンの学者も「日本の影響があった」と認めざる得なかったんだから
半島に日本府があったのは確実だろうな

340 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 11:17:34 ID:rGj2ot+/
>>336
朝鮮人の思考パターン例
何故朝鮮人は朝鮮が日本より大きい(広い)と思うのか。

日本は島国⇒島国は小さい(狭い)
朝鮮は大陸国⇒大陸は大きい(広い)
よって、矮小島国の日本より広大大陸国の朝鮮のが大きい(はずだ)

こんな感じです(呆

341 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 11:33:01 ID:nZuCA5aI
クソチョンは倭の音をwae왜とwi위の二つしか認識していない。
http://www.zonmal.com/
wiの場合【위】순한 모양(順貌); 삥 돌다(回遠)

waeの場合【왜】나라 이름(日本)




342 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 11:38:50 ID:xDo7OoyY
「降る」:くだる:(負ける) 敵に降る 屈する 服する 降参 降服 投降 帰順 帰服 帰降 服従 屈従 屈服 落城 

日本に降参してきた属国って意味じゃないか。


343 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 12:01:25 ID:ZVR7uDS/
>>340
昔も今も朝鮮半島の人口は日本の2分の1〜3分の1程度。
狭い狭いと言われる日本だが朝鮮半島と比べると平野の面積はずっと大きいので人口を養えるだけの
農業生産量が朝鮮半島とはけた違いに多かった。朝鮮半島って平野が殆ど無いのよ。
植林もしなかったので9世紀辺りから禿山が多かったと記録されてます。
日本はタタラ鍛冶などで木材を消費したけどキチンと植林していったので山は緑に覆われています。

344 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 12:38:22 ID:dPW1y2j4
>>64
 高麗神族←何コレ?原倭人←何コレ? 
  
 朝鮮人の頭の中では歴史は妄想とイコール。
 漫画か、ゲームかよ。

345 :皇桜院清余介俊水子 ◆DKbQQS2/WA :2010/04/23(金) 12:42:22 ID:DWAlH/3F ?2BP(111)
>>296
亀レス
それはカタカナデスヨー

346 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 12:49:25 ID:vIJw7G16
クダラ=クン・ナラというのは数十年まえに朝鮮人が思いついた語呂合わせにすぎない。

 おれはクダラ>クマナリ(百済の首都)からの訛りだろうと思う。

 クマナリ>クムナリ、クムナラ、クンダラ、クダラ

347 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 12:59:15 ID:277e6VZr

朝鮮人を見たら
何と思えばいいかの典型だな!




348 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 12:59:20 ID:mrAKq8kb
>>1
百済王族の末裔である鬼室福信の子孫たちは
百済の滅亡後に朝廷から位を賜っている
紛れも無い「天皇家の臣下」なのだが

百済を持ち上げる割には
百済の遺物を今頃になって土の中から掘り出しているのが
半島の現状


349 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 13:08:32 ID:nZuCA5aI
>>クマナリ>クムナリ、クムナラ、クンダラ

古代日本語には「ン」という音がなかった。
記紀万葉の万葉仮名に「ン」の音を表すものがない。
日本語に「ン」が定着するのは11世紀以降だと考えられる。

「クマナリ>クムナリ」と同時代に他の言語で「クンダラ」と
発音されていた証拠を見つければ言語学的に
百済人と倭人は近いといえる。

350 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 13:11:09 ID:AOfB1wGl
>>335

『舊唐書』
「日本國者倭國之別種也 以其國在日邉 故以日本爲名 或曰 倭國自惡其名不雅改爲日本」

『新唐書』
「咸亨元年 遣使賀平高麗 後稍習夏音惡倭名更號日本 使者自言國近日所出以爲名」

唐書にもある通り当時の日本人も支那人も倭の文字自体が卑下と理解していた様だが?
だから倭と自称する場合も和と書く様になったのでは?
倭国(やまとのくに)〜大和国(やまとのくに)
何で倭を和に変えたの?任那倭府を敢えて日本府と記載したのは何故?


351 :皇桜院清余介俊水子 ◆DKbQQS2/WA :2010/04/23(金) 13:12:18 ID:DWAlH/3F ?2BP(111)
>>349
音自体はあったのでは?
濁音と同じで表記せずに脳内補完せよって具合だったと推測(多分「っ」も「ゃ」「ゅ」「ょ」も脳内補完?)


352 :皇桜院清余介俊水子 ◆DKbQQS2/WA :2010/04/23(金) 13:14:15 ID:DWAlH/3F ?2BP(111)
>>350
「わ」ってのは中国が勝手に呼んでたくさいんデスヨネー

353 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 13:14:56 ID:VclJ4Kp8
>>1

精神病院入院レベルだなw

354 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 13:19:07 ID:qt7iU0B4
>>3はもっと評価されるべき

355 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 13:24:47 ID:AOfB1wGl
>>352
倭国の由来については、支那人に国名を問われた日本人が
俺の国(ワノクニ)と答えた説や
当時の日本人環状集落に住んでいたために環(ワ)の国を自称した説とか
輪になって踊る輪(ワ)の国説とか諸説あるが
何れの説も当時日本人が自称していた(ワ)音に倭の漢字を当てたとの点では一致している


356 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 13:27:45 ID:+vK5Dx+2
百済人って実質日本人だろ?500年ほど前にシベリアから来た田舎民族朝鮮人には関係ないだろ。

357 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 13:27:47 ID:xDo7OoyY
降国 → クダルナラ → クダラ

358 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 13:32:51 ID:AX1l798/
★韓国の首都名・「ソウル」は古代日本語か。

韓国の首都は「ソウル」という名前だが、韓国人はソウルの語源が分からないという。
中世・古代の韓国語(朝鮮語)をいくら調べても、ソウルの意味は不明だそうだ。

この「ソウル」は、実は古代半島の南部=カラに住んでいた倭人たちの言葉ではないか。
つまり、古代日本語ではないだろうか。

おそらく、「ソウル」とはソ・ウラ(曾浦)の意味であろう。ソ(曾)は、熊曾・クマソのソであり、古代日本語で「遠くの」あるいは「遠い土地」という意味の言葉である。ウラ(浦)は日本語で「海辺」の意味である。
ようするに、ソ・ウラとは「遠方の海辺」という意味であり、半島南部(馬韓)に住んでいた倭人たちが、京畿湾の沿岸地方をソ・ウラと呼んでいたのだろう。
半島南部の倭人が滅びた後も、ソウラという呼称は使われ続け、ソウルと訛って、今に至っている・・・これが真実であろう。
ソウルの語源が日本語古語であるならば、中世・古代の朝鮮語に語源を求め、いくら研究しても、語源は絶対に見つかるまい。

たとえば、現在の日本にはファーストフード店が無数にあるし、それらの店ではハンバーガー、チーズバーガーが売られている。ハンバーガー、チーズバーガーはもともと英語である。
もし、日本人の誰かが、ハンバーガーやチーズバーガーを日本語だと勘違いし、古代日本語や中世日本語に語源を求めて調査しても、語源は見つからない。もともと外国語だからだ。
それと同じように、韓国の首都名・ソウルが、実は古代日本語だったとしたら、いくら中世以前の朝鮮語を調べても、語源は見つからないであろう。

ソウルの語源は、やはり、古代日本語に求めるべきではないか。韓国人はこの説を受け入れたくないであろうが。
韓国の首都名が日本語であるという事実は驚くべきことだが、古代倭人文明の残像が、今の韓国にも残っているということなのだ。

今のイタリアに、異民族・ローマ人が残した古代文明遺跡が残っているようなものだ。


359 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 13:40:50 ID:n6retywt
百済って、今風に言えば網走みたいなところで、官僚の左遷先だと思う。
京から下る、昔俺の田舎の子供の遊びでは、うんこの溜めたところをダラと呼んでいたから、間違いない。

360 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 13:43:13 ID:AOfB1wGl
>>352
大和言葉で一人称は(ワ)
二人称は(ナ)だが
これは中国語の一人称(我ウォー)
二人称(你ニー)と酷似している
日本語自体の成立にはツングース系の朝鮮語よりも
漢族の漢語の影響が大きいのかも知れない

361 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 13:44:24 ID:4oIcOu4v
>>358
ソウルの古い発音はショヴル、ショブル(syeobheul)って感じなんだが
ソウラの転化ってのはちょっと無理がある

362 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 13:57:37 ID:AGVxx5EP
>>343
もっとも重要なことは、古代の稲作は朝鮮半島の南部の一部地域でしかできなかった。
要するに熱量の高い穀物を日本ほど生産できなかった。

だいたい、
三国史記などには倭人、当時の日本人が多数進出し、植民地もしくは国をつくっていた、
新羅などに攻め込んでいる記述があるのに、さらに新羅の歴代の王、王族には日本出身のものもいたのに、
韓国では学者、知識人レベルでそれらを完全に無視し、捏造している時点で、
国家レベルで嘘の歴史を意図的に作り上げて、まわりに毒をまくがごとく流布している時点で、
あの国のすべての「歴史」にはなんの価値もない。
彼らの発言に真実は何もない。


363 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 14:02:55 ID:v47FwLju
とにかくアホくさ。
なにほざいてんの?

国文学専攻より

364 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 14:02:59 ID:jksljTWg

カタカナの濁音は欧米人が作ったのはマジだぜ。
江戸末期まで日本に濁音を表すカタカナは無かった。
当時横浜に来てた欧米人が日本語を覚えようとしてまず濁音表記が無いことで混乱した。
そんな欧米人が日本の街を歩いていると文字に「゜」と書き加えられた記号を見つけた。
「アレハナンデスカ?」と尋ねたら「強調したいだけで特に意味は無い」と言われた。
だったらコレを流用しよう!ということで「バビブベボ」「パピプペポ」などの半濁音表記が生まれたそうな。


365 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 14:03:13 ID:L6FT+/u0
>>360
シナ語の「我」古代じゃngaに近い音じゃね?
大和言葉で一人称は(ワ)じゃなく(ア)って説もある。(ワ)は一人称複数。

まぁでも実は自分も古代シナ語と古代日本語ってかなり密接なかかわりあるんじゃね?
とか思ったことあるのも事実だが

366 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 14:04:29 ID:L6FT+/u0
>>364
それは嘘。たぶんどっかの漫画から拝借した知識だろうけど。

367 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 14:09:40 ID:AOfB1wGl
>>365
日本に稲作携えて入植した弥生人ってのは呉越人なのはもはや定説だよな?
当時の長江流域の発音はどうなの?
黄河流域や中原とは同じ漢字文化圏てだけで、会話なんか成立しなかったんじゃない?

368 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 14:12:14 ID:L6FT+/u0
>>367
呉語=上海語はそれこそいまだに我=nguだろ。

369 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 14:14:35 ID:AOfB1wGl
>>368
俺は春秋戦国時代当時の呉越地方の発音を問うているのだが?

370 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 14:14:47 ID:9ZbcpvwS
いまでも韓国人って未開じゃん

371 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 14:18:43 ID:AOfB1wGl
>>368
現代の広東語は楚語な訳だろう?
滅んだ呉越の言語なんて分かる訳あるまい?

372 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 14:20:17 ID:tIKXVRCa
先に日本系が半島に上陸定住、後から大陸系が南下
こう考えないと、いろいろ説明できないんじゃないの?

373 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 14:22:05 ID:+LkamptG
>>372
その説明が一番しっくりくるな。
結局朝鮮半島は日本列島と大陸とのパワーゲームの場でしかなかった。

374 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 14:25:51 ID:AOfB1wGl
>>373
そうそう
その間隙を縫ってエベンキ族が南下、増殖して現代に至るw

375 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 14:29:03 ID:qXjRQrt5
>>著者は王仁と阿直岐の子孫が約5世紀の間に続けて作った日本文字‘カナ’が11世紀に47文字で完成されたと説明する。

11世紀なら百済関係ないし古代でもないじゃん。
仮に先祖が百済人だったとしても、とっくに日本人だよ。
血だって百済人だけで結婚してた訳もないから日本人の血が殆どだろうし。
桓武天皇の母親も何百年も前に百済が滅んでいるし日本人になってるのに百済人認定だったなあ…。


376 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 14:29:53 ID:L6FT+/u0
>>369
そんなもん俺が知るわけないだろw
当時の漢語の再構成なんか学者ですら争いあるのに

とりあえず南北朝後期や隋唐のころはそんな感じの音だったというだけ

それこそ古代中国語の一人称(我ウォー)ってのはどっから出てきた話だよw

377 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 14:32:12 ID:L6FT+/u0
>>371
広東と楚ってぜんぜん違いますがw
楚って今の武漢あたりだぞ

378 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 14:35:02 ID:Izlaa3G1
>>371梵語に見えた

379 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 14:37:22 ID:AOfB1wGl
>>376
ただ漠然と現代北京語と大和言葉の発音が似ていると思っただけだ
お前も同意する点もあるだろう?
博識ぶって変な突っ込み入れるからムキになってみただけだwww

>>377
呉は越に越は楚に滅ぼされたの!
史記くらい読めよな!

380 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 14:39:00 ID:BCR9RlF0
>>1
まだ稲作とか言ってんの?

どうやって北限越えて稲作が陸路で伝播すんだよ
倭人が半島に住んでたのは文献でも墓の遺伝子でも出てるだろ

こいつらはどこまで解り切った嘘を叫ぶんだ

381 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 14:41:07 ID:hY+c/LBE
全然史料が残ってないからやりたい放題ですねwwwwww

382 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 14:41:16 ID:L6FT+/u0
>>379
>呉は越に越は楚に滅ぼされたの!

駄々っ子かよw それと広東がどんな関係が....
そんな常識振りかざされても


383 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 14:43:47 ID:jksljTWg
>>366
マジですか!
あの日本語教師はいい加減だな・・・。

384 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 14:46:16 ID:cuXhPwCS
船山古墳の遺物は全部、日本の国宝に指定され、発掘直後、東京博物館
に移されたが現在まで一般に公開されないでいる
これ本当なのか、事実なら何で、完全に天皇が朝鮮人だと言う事だろ

385 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 14:47:25 ID:w6b+FdlL
じゃあ始皇帝も朝鮮人だな

386 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 14:47:31 ID:AOfB1wGl
>>382
秦は楚人により滅ぼされた為に南部に楚語が残った
これが広東語のルーツ
現在の北京語の元になったのは秦語
広東語の元になったのは楚呉
その他七雄の言語は戦国時代と漢代に淘汰された・・・
常識かとwww

387 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 14:47:37 ID:qXjRQrt5
稲作ってとっくの昔に否定されたよな。
大陸伝来のものや、大陸やインドから半島を経由しただけのものが混同されてる。
まあ最近は大陸のもの自体が起源認定されまくってるが。

388 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 14:48:00 ID:zMy+sLwN
まあ百済は日本と交流もあったし百済経由でもたらされたものも
あったろうな。だけど九州北部などそれ以前から日本最古の文明が
栄えていたし

日本で大和朝廷など影も形も無く、卑弥呼邪馬台国の存在したずっと以前から都市国家や
農耕産業地域などが九州北部に存在している。大陸方面とも最も早くから
交易があった。やはり温暖な気候を共なった豊かな土地と港湾、地の利の影響だろう。





389 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 14:51:38 ID:L6FT+/u0
>>383
たぶんあの漫画のことだろうけど、あの漫画の言ってた西洋人てそもそも戦国時代にやってきたポルトガル人だぞ。
あと濁音じゃなく半濁音の話だったし。
漫画は漫画で楽しむにせよ細かく裏取るのが肝心じゃないかね?
面白おかしく書いてるわけだし。

390 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 14:52:39 ID:c/scLL0o
ナムギョのパクリか

391 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 14:55:46 ID:1z85VpSa
口語と仮名はリンクしてるから朝鮮は関係ないだろ

392 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 14:57:40 ID:+nIAGkje
>>380
中華から半島南部まで、陸路とは限らないけどね。

393 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 14:58:32 ID:L6FT+/u0
>>386
とりあえず地図見ることお勧めする。ぜんぜん場所違うから。
それと広東と華中以北は南嶺山脈が遮られてて、広東が中華文明に
組み込まれたのはるか後代なんだけど。

なんか「自尊心」壊しちゃったのかな?

394 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 15:00:48 ID:36r6ZHO0
でかい国だったのかもしれないが、百済は半島人の祖先じゃねえしw

395 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 15:02:43 ID:0aYcCQjT
この前工作員は日本の仮名をバカにしてたのに今度は起源を主張か。
あっち行ったりこっち行ったり忙しい連中だ

396 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 15:02:43 ID:tIKXVRCa
>船山古墳の後方は、我が国の王陵のように丸い
あほかw
前方後円墳の丸い部分だけとって何を言ってんのか
「ラスコー洞窟の穴はわが国の洞窟に似てる」くらいのこじつけだろw

397 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 15:05:31 ID:QqWqiurJ
証拠はこれから創るニダ!

398 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 15:20:17 ID:AOfB1wGl
>>393
春秋時代の地図
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:%E6%98%A5%E7%A7%8B%E6%99%82%E4%BB%A3.PNG
戦国時代の地図
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:China_2b2-zh-classical.png

戦国時代に江南は楚の版図だったって事よ
荒地が多く、漢代にもあまり手は付けられなかった地域だった為に楚語が残った

楚の地は漢代では荊州
漢代において荊州は代々皇帝戚が治めた地であったし後漢末の動乱期には
比較的平穏だったために流民が多く流入した地でもある
そんな訳で現在は北京語圏に属している

399 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 15:22:58 ID:nZuCA5aI
今の北京語のルーツはモンゴル王朝の元までしかさかのぼれない。

広東語は唐末五代ぐらいに中原から南下した難民と
少数民族の言葉が混ざったもの。疑母を残しているが
支母は口蓋化している。日母は消滅(この点が朝鮮漢字音と共通)している。

福建語(ビン南語)は魏蜀呉の三国時代の頭子音を一部とどめている。
支母は口蓋化せずkのまま残っている。
漢音の特徴(明母をbと発音する)

北京語のルーツはせいぜいモンゴル王朝元の時代まで。
疑母消滅。入声が変化消滅して平声、上声、去声に編入。

北京語のchやzhで発音する語が福建語(ビン南語)のtに対応する。
知智zhi(北京語)tsi/zi(広東語ツィ)←ti(ビン南語ティ)
茶(北京語cha)(広東語ツァ)(ビン南語テー)

中国の古典では「陳」(ビン南語タン)という姓が
別の書物で「田」と書き表されている。

400 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 15:27:10 ID:7AF2RZC2
初心者のために、
韓国起源よりも、東亜公認の日本人、天皇の起源を簡単に説明してくれ。

ついでに天皇は朝鮮人説を論破してくれ。
やっぱり天皇には朝鮮の血が入ってるの?


401 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 15:28:39 ID:AOfB1wGl
>>399
井沢元彦じゃないが、そんな事言ったら
邪馬台国や卑弥呼の魏志が編纂された晋代の正確な発音なんかも不明だろう?
邪馬台国=やまとのくに説とか
卑弥呼=姫巫女・日御子説とかも通用しなくなるが?

402 :はんどるとUらふりぃ ◆7DSin/vN4A :2010/04/23(金) 15:34:48 ID:d+qLd0Na ?2BP(3333)
ってか韓国人がかつて日本に渡って支配したってことなら、
日本人が韓国を支配したって文句言われる筋合いは無いなw

403 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 15:36:32 ID:AOfB1wGl
>>400
天皇について・・・
朝鮮人的には大百済帝国の版図であった日本に落ち延びた百済王の子孫とかwww
中国では秦の始皇帝の使いで日本に不老不死の妙薬を捜しに来た除福を
神武天皇とする馬鹿学者も存在するがwww
こんな珍説は論破するまでもないねwww

404 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 15:36:39 ID:vIJw7G16
>>349 >>古代日本語には「ン」という音がなかった。

・・・日本古語は濁音の前に「ン」が介入する東北弁のような発音だったというのが定説だがな。

 肌ハダ>ハンダ、鳶トビ>トンビ、足袋タビ>タンビなど。「ン」を表す文字がなかっただけだろう。



405 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 15:39:12 ID:L6FT+/u0
>>401
>晋代の正確な発音なんかも不明だろう

その頃は反切法とかそれなりに音韻学的な文献出てきてるから、そこそこ発音分かるんだよ。

>卑弥呼=姫巫女・日御子説とかも通用しなくなるが?

もともと音韻学的にははなから通用してない。当時の音だとピミホが最も近い音だから。
ただそれだと、上古日本語にはH音がないということと矛盾するという新たな疑問点出てくるんだよな。
歴史学や言語学は奥が深い。

つかあんた正直もうやめた方がいいと思う。ちょっと痛々しいわ。

406 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 15:43:47 ID:AOfB1wGl
>>405
お前の書き込みは井沢元彦の受け売りだろうが?
たかが作家が憶測を元に書いた小説をさも事実みたくひけらかすな!

407 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 15:48:47 ID:L6FT+/u0
何で井沢元彦がそこで出てくるんだよw
知らんわそんなの。何勝手に切れてんだよ。

408 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 15:50:19 ID:AOfB1wGl
>>400
マジレスすると騎馬民族征服説は現在ではほぼ否定されている
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A8%8E%E9%A6%AC%E6%B0%91%E6%97%8F%E5%BE%81%E6%9C%8D%E7%8E%8B%E6%9C%9D%E8%AA%AC

409 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 15:52:12 ID:AOfB1wGl
>>407
へ〜知らないの?
日本で最初に古代中国語の発音から邪馬台国の謎について切り込んだ男だが?

410 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 15:54:57 ID:tIKXVRCa
>>400
天皇の来歴はほぼ立証不可能だな

411 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 15:55:19 ID:9DKjdkmo
>>349
> 古代日本語には「ン」という音がなかった。

オレも「日本語には元々はンの音がなかった。中国語の影響で、日本語でも
ンを使うようになった」って話を、昔どこかで読んだことがあるお。

412 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 15:55:31 ID:L6FT+/u0
井沢元彦ってアマチュアの歴史研究家だとばかり思ってたが、そんなに偉い先生だったんですねw

413 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 15:56:44 ID:VD+Fpqll
>>1
王仁って中国人だろwwwwwwwwwwwwwww
何で朝鮮人になってんだよ朝鮮人wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

414 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 15:57:37 ID:fygRkfkp
>>411
しかしその場合中国の何処の言葉が影響を与えたのかを指摘できないとダメです。
あの国は地方ごとに言語が異なる訳だが日本に影響を与えたのなら稲作文化と込みなら
揚子江流域の言語だったのかな?

415 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 16:01:16 ID:AOfB1wGl
>>412
逆説の日本史 古代黎明編 - 封印された「倭」の謎
で、お前と全く同じ主張を展開しているぞ?
アマゾンでも覗いてみれば多分入手は可能だろう

416 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 16:01:48 ID:V2kUF7rn
>>408
江上が言いだした当初から否定されてるじゃん。
つか、学者の癖にソースなしってありえんだろ・・・

417 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 16:04:40 ID:AOfB1wGl
>>416
サヨク学者に根強く支持されてた時代もあったのよ!

418 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 16:05:01 ID:c1HtG4pD
>>413
古代中国の偉い人は孔子も含めて全て「韓国」人だからです(キリッ


419 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 16:06:39 ID:nZuCA5aI
>>401何で?

「邪馬台国」という表記は当用漢字でのけ者にされた
「臺」の代用字だ。「邪馬臺国」が正しい。
「臺」は広東語でtoiトーイと発音する。

中古音(切韻・廣韻体系)では全濁音、全清音(穏やかな清音)、
次清音(つばが飛び散るくらいに激しい清音)の
3種類の子音とmnl[ng]などのグループの次濁音の区別があった。

「臺」は全濁。「台」は次清。
(中古音の清濁を調べるには「全訳漢辞海」が便利)

福建(ビン南)語は全濁b、全清p、次清p‘の3つを区別する。
福建人はフランスのパリとインドネシアのバリを発音上区別できるが
北京人は発音だけでは区別できない。

420 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 16:06:47 ID:V2kUF7rn
>>417
え?
そうなの?

421 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 16:07:11 ID:L6FT+/u0
>>415
別に俺邪馬台国について何か語った記憶ないんだけどw
卑弥呼の当時の発音書いただけで、こんなのどこだって転がってる知識だろ。
言語学歴史学に興味ありゃ嫌でも目にすると思うけど。

まぁせっかくだし井沢の邪馬台国説とやら教えてくれ。

422 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 16:10:59 ID:tIKXVRCa
>>417
小沢は今も信じてるw

423 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 16:13:00 ID:gCsNFO/L
推測で発表なんて、研究費欲しさかね?

424 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 16:13:04 ID:L6FT+/u0
>>419
古代日本には有気無気の区別ってあったんですかね?
沖縄や奄美じゃ存在してるようだけど

アイヌが有声無声区別すらなく
本土は有声無声
沖縄や奄美はこれに加えて有気無気の区別まであると
なんかきれいに分岐できてるんだよな。


>>422
いや、小沢は何も信じてないでしょ。
シナの歓心が得たくなったら明日からだって鞍替えするだろw

425 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 16:21:14 ID:AOfB1wGl
>>421
邪馬台国への行程を古代中国語で読む事により位置を九州圏内に特定
(確か古代中国語で読むとハカタと読める国があったと思った)
卑弥呼の名前はペマカだったかな?確かw
そんで日蝕があって太陽神の権威が揺らいで民衆に殺害されて
(天岩戸にかくれる)
台代が即位して民を治めたとかだったかな
(ウズメちゃんのストリップ)
後は買って読め!読み物としては面白かったwww


426 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 16:25:08 ID:L6FT+/u0
>>425
俺が書いたことにかすりもしてねーじゃねーかw

427 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 16:27:20 ID:AOfB1wGl
>>426
あら、そうだっけ?
お後が宜しい様で・・・ノシ

428 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 16:40:47 ID:12gIWIcu
>>1

          ∧ ∧  
         (・∀ ・)  <俺の妄想
           ノ(  )ヽ ブリュ
            <  > =3


         ∧ ∧
       ヽ(・∀ ・)ノ  <拡散!
       (( ノ(  )ヽ ))  
         <  >

429 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 16:44:00 ID:ETstr7XO
 >著者は王仁と阿直岐の子孫が約5世紀の間に続けて作った日本文字‘カナ’が
 >11世紀に47文字で完成されたと説明する。

10世紀のはじめ(930年頃)に、すでに紀貫之が仮名文字を使って土佐日記を
書いてるから、遅くともそれより前から(貫之は「女がカナで日記を書いている」ことを
記している)仮名文字が使われていたことは確実。
歴史に関することを書くんだったら、最低限の基礎知識くらい勉強してから書け、馬鹿チョン。


430 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 16:47:30 ID:xDo7OoyY
>>429
>>1の様な文章を公開するなら、せめて日本の歴史教科書と文学史の教科書を読んでからだよな。
あと古文の教科書も。


431 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 16:52:04 ID:AOfB1wGl
>>426
最後に一つ
邪馬台国以前にも戦国の動乱を逃れて日本に渡来した弥生人(呉越人)は多かった
彼らの中には当然漢字の読み書きに精通した者もいただろう
彼らが中心となって日本の国造りが行われた訳だから王仁渡来以前に日本に漢字は普及していたのかも
そうすると卑弥呼も邪馬台国も万葉仮名みたいなもので倭人が筆談で伝える事も出来たのでは?
ならば卑弥呼はヒミコ、邪馬台国はヤマトコクと正確な音で魏に伝わったのだろう
その方が矛盾はないと思うぞ!

432 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 16:52:53 ID:8H+whIFm
何の努力もせず日本ばかり見ているバカ国w

433 :皇桜院清余介俊水子 ◆DKbQQS2/WA :2010/04/23(金) 16:58:55 ID:DWAlH/3F ?2BP(111)
>>421
ざっくり言うと
邪馬台はヤマディという発音になるからヤマトのことだー的な主張


434 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 17:02:25 ID:nZuCA5aI
>>425
>古代中国語で読むとハカタ

それは魏志倭人伝の「次に好古都國有り。」というヤツだとおもうが

「古代日本語にはH音が無かった。」
という前提に反する。飛鳥時代以前に「博多ハカタ(広東語bokto)」という地名があるとすれば
pakataというような発音で中国音のhと日本語のpでは似ても似つかない。
好古都=博多は音韻的に時代錯誤の謬論である。

「花ハナ」を万葉仮名で「波奈」と書くが中国読みすると「ponaiポーナーィ」
で古代日本語のハは上下唇を合わせて発音する唇音系である。
この唇音は中世のφを経て江戸時代にはいってからやっとhに変わる。

好古都はココトゥ/ココツぐらいにしか読めない。

435 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 17:11:25 ID:L6FT+/u0
>>434
いや、シナ語だとやはり好古都はハコトに近い音じゃね?あくまで書いたのシナ人なんだから。
自分もさっき書いたことだけど、上古の日本語にはH音はなかったとされてる。
でも古代の日本語を書き写した漢語じゃH音使ってる例散見するのもたしかなんだよね。

となるといくつか考えられるのは
1 飛鳥奈良を遡る古代にはH音が存在したが、その後消失した。
2 九州などの地方にはH音が存在した。
3 シナにはない音をH音で代用した。

とかいくつか可能性があるわけだ。

436 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 17:12:55 ID:N4eICUUZ

別にどーでも良いが、朝鮮人はきらいだ。

437 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 17:13:11 ID:bXleylxZ
ナムギョ先生も激怒

438 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 17:14:00 ID:n6retywt
今でも、中国漢字ってみんな当て字でごまかしていて、正確な発音なんてまったく考えていないんじゃないの。

439 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 17:15:19 ID:vehNVWRV
でたらめを 連発

   

440 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 17:20:41 ID:bnakafh4
こら侵略者韓国、竹島と任那返せ
利息として済州島もよこせ

441 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 17:21:58 ID:GZT6Ocsc
こりゃさすがにバカンコクでも相手にされないレベルだろ

442 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 17:24:14 ID:nZuCA5aI
>>435
>古代の日本語を書き写した漢語じゃH音使ってる例散見する

ふたつみっつ例をキボンヌ

443 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 17:27:17 ID:+LkamptG
>>409
初めて聞いた。
どっか別の井沢さんじゃねーのそれ。
逆説の日本史は孫引きだらけで萎えた。

>>431
>邪馬台国以前にも戦国の動乱を逃れて日本に渡来した弥生人(呉越人)は多かった 
>彼らの中には当然漢字の読み書きに精通した者もいただろう 
その時代の遺物に漢文は無いと思うが、せいぜい1〜2文字
かなりむりしたらそう読めるものがあるだけで。

444 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 17:31:21 ID:G9SQPRdl
韓国国民はいい加減自分の国がおかしいという事に気付いているのだろうか
それともマジで!と信じてるのだろうか
韓国人居たら教えて

445 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  :2010/04/23(金) 17:33:20 ID:VWAXRz+W
  

くだらない!

百済無い!

446 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 17:36:59 ID:IQKi8T9m
                          ,.}{.、
                         ,.:'ナホヤ:、
                       /´ ̄  ̄`:ヽ.
    j|                    /        :.\                j|
.   f .`i               /           :::::.`i               f .`i
   _}Ii.I{                |    _________..:::::::::::|                ,}I!I:{
   下了   ,人        ノ:い,.:ォ''緜;;絲;;絲;;綿`ぇy'.八.          人.   下了 
    | :|    }I i{     |i  / _;:Yf,,.-−―――−- ,iY_.::ヽ. ,l|.     }i I{   | :|
    ! ::!.   |:|    .iHh lれ|∩l|:┌三三三三三┐:|l∩|iう:l frti.    ! :|   | . ::|
   {-‐-}   |::!     l ̄├三三||: | |';';';';';_;;_';';';';';| | :||三三┤ ̄:i   |.:l   .{-‐-}
.    |  ::l   {‐ }     lr‐i | |f⌒i l|: | l';':'父乂父、';l | :|lf⌒i | | r‐i:|     {‐::}   .! :::l
   |  :::|.  | :l     || |.| l|  .l:||: | |i'乂:ri‐i:i:乂'i| | :|||  .l:l | l l:l    i :|   |  :::|
.  ├−┤  j,.. :!    .l ニ. ! !;:三:;l|: | ll;王;lエエl;王;ll | :|l;:三 :! !. ニ.:l    j :!.  ├:‐::┤
  |   ::|   | ::!     .|r‐i | lf⌒i ||: | |l:干:ri‐i:i:干:l| | :||f⌒i l | r‐i:|     | :|  |  .:::|
  _|   :::|_.l ..;:| __,l|__l | ||_.l:l|, ニ;l;王;lエエl;王;l;ニ ;|l|_.l:| | |__|:!__,l .;;r!';ミ;ヾ;'ゝヾ|_


                   マターハージマータ
                  (21世紀 馬姦酷)




447 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 17:38:49 ID:QQ/ZGTUS
最近南無魚先生は何したはるん?

448 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 17:40:12 ID:w5Mxe1Ys
春爛漫ですな!

449 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 18:03:50 ID:CYqoTVY5
つまり…どういうことイナムギョってばよ?

450 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 18:06:57 ID:Yg7LEBQ0
また始まった。

だからなんだってーの。

451 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 18:11:04 ID:cuXhPwCS
百済が全部移住してきたんだろうな、そして日本の過半数になった
韓国人の子孫が日本人だな、先住民は隅に押し出された

452 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 18:13:51 ID:GQv04arX
まあ、大百済を教科書に載せるお国柄だ。

どんな妄想に取り憑かれても、不思議ではない。

453 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 18:14:23 ID:+LkamptG
>>451
そんなに数が多かったら唐や新羅に負けないだろうよw

454 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 18:15:22 ID:yf75XPP0
いいね、いいね
こういうプラスの真実が明らかになれば
日韓はもっと仲良くなれる

455 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 18:15:38 ID:fygRkfkp
>>451
古代でも現代でも半島の人口は日本の2分の1〜3分の1程度だよw
日本に来てもさっさと同化されたかと。
あと「韓国人」ができたのはたった60年前なんだけどw


456 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 18:15:38 ID:WmisQ1w3
>>451
在日って底なしのバカなんだねw

457 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 18:18:12 ID:oDH+fx4m
日本に来た渡来人が百済人でよかったぜ。
それが朝鮮人だったら日本も今の韓国みたいな火病な国になってたかもしれんなwww

458 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 18:18:14 ID:9xErJKA7
>451
日本列島と大陸が昔繋がってたって知ってる?

459 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 18:18:39 ID:cANocYch
>>451
チョンと百済人は別民族

460 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 18:20:17 ID:qsI6wWvt
百済及び高句麗は満州系の民族。
朝鮮人の祖先とされている新羅人とは言語も民族も違う。

461 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 18:55:53 ID:IXWtjt+X
百済は倭の隷属国だろ

462 :リリー・ザヴァリー:2010/04/23(金) 19:02:22 ID:6vHC0AwW
                -‐   ̄ ̄ ̄`  、
               , ゙´ ̄      三ミ  ー 、
              ∠ニ /            \
            「   /       ,        ハ
            j ,  ,、     /   ′  、   ,
      ,       ノ /  ヘ\    '゙ /   イ  、  ヽ  ハ
       {、   ン / ,   \\ イ /  ノ八 {   `、  ,
      ヽ 二´ ィ ヘ.   ⌒メ、l/! /-―〉卞    i   i
              ハVヘ  ィ戊心l j/  rナ;寸弐'   h  !
            ′ Vム. 八ィり      乂rり丿  リ ,
           !   ヘ.Y¨¨ 丿    ¨¨ー彡   //
           '    7八  、____   /    /{__,
          八   {{  \ V  丿   !イ ‐く  彡'
            \  ゙!    >` =´ . イjノ〉 ノハ厂
            Y ⌒ ` ir=≦三フ汀_´x≦ ノ/ {_
           八 (⌒ ーヤV彡::::::::::{    ' ´/ ̄ ̄_`  、
           >ミ=ー Vヘ::::::::::::::}  ,  '゙    乂\ \
          ィ   /ノ /'〉::::::::丿/  /    ,  ニニニ 、 ヽ
       x< ;   ´ 〃,;::::::::::/,厶__/ ′ ,x≦_  ---ミヽソ
    ,      {  / ,イ !! !:::::/ /゚⌒;゚ll ;  /   ∧    `〈
   / ,   ⌒Y / / ! jj j/  /乂ソ !! !∨   //,Y´ヽ   Y
    /     _j/ / l r彡'r , iニニiTバ|   !'/ j  !  〈
´ /     / ∨  l j /l/     !j  ヘ!  〃  ソ  ムー  ヽ
゙Y        ´   {  j〃          `  〈 , ィ゙  ,ム`:、ヽ  〉
⌒ヽ,r       ハ  {        , ー----‐ '′ヽノ  〉、 ', /
   ゙、        iヘ        _>‐---‐‐t、 〈  /  〉 i′
    \_     j 〉      Y´        入__乙,,. ''^ソ

           
       「イルボンインは奈良百済の末裔!ウリらとは従兄妹イムニダ☆」


463 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 20:02:15 ID:eJId8Asg
>>457
実は百済人も嘘つきで困ると書かれている。
百済の王子様なんて、前線で将軍殺しちゃうし。

464 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 20:11:47 ID:qsI6wWvt
>>463
まじか!!!
と言うことは朝鮮人が嘘つきなのは遺伝だけじゃないんじゃね?
朝鮮半島という呪われた島に長年住んでいるといつしか遺伝子が変異して今の様な朝鮮人のようになってしまうんだ!!!

465 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 20:15:09 ID:eJId8Asg
>>464
資料の一部。
Ta152さんありがとう。

957 名前:Ta152 H-0 ◆Tank/Ja2RQ [sage] 投稿日:2010/01/25(月) 13:20:50 ID:xEGYe5vS ?2BP(4444)
>>955
嘘吐きだって記述しかない。

☆『日本書紀』推古天皇三十一年七月条 
百済は是多反覆しき国なり。道路の間すらも尚詐く。
意訳):百済は裏切りの多い国だ。普段から嘘ばかり吐く。

☆東国通鑑巻六、唐貞観十六年条 
「百済反覆之国、不可信也」
意訳):百済は、裏切りの国だ。信じる事は出来ない。

466 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 20:27:25 ID:7TB7vaCh
>>465
たしか、「猜疑心が強く」といった事も書かれていたような・・・

467 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 20:31:55 ID:4oIcOu4v
>>435
pもしくはbがhに聞こえたってのもありえるんじゃね?
アジア風の歌をちょくちょく聞くんだけど、
サンスクリット語のbhaがハに聞こえるって人が俺以外にも結構いた。

468 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 20:35:26 ID:eJId8Asg
>>466
鷹匠さんのブログから

☆『朝鮮民族は極めて猜疑心が強く、恨み言を常に抱き、陰謀詐術を得意としている。
 上国にはおもねるが下国と見なすと非礼を重ねる。(事大主義)』
中国正史「宋書」


469 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 21:00:10 ID:gmtZY3xE
なにもない国ってほんとに惨めだな
ここまでしないとならないなんて

470 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 21:20:21 ID:tIKXVRCa
というわけで「日韓がタブーにする半島の歴史」を購入してみた
http://www.amazon.co.jp/%E6%97%A5%E9%9F%93%E3%81%8C%E3%82%BF%E3%83%96%E3%83%BC%E3%81%AB%E3%81%99%E3%82%8B%E5%8D%8A%E5%B3%B6%E3%81%AE%E6%AD%B4%E5%8F%B2-%E6%96%B0%E6%BD%AE%E6%96%B0%E6%9B%B8-360-%E5%AE%A4%E8%B0%B7-%E5%85%8B%E5%AE%9F/dp/4106103605


471 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 21:36:39 ID:nZuCA5aI
>>467
ないよ

472 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 22:00:47 ID:XUv6ki3i
カタカナの起源ははヘブライ語(ユダヤ語だよ)

カタカナ ヘブライ語 で検索してみてヘブライ語だから

473 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 22:14:27 ID:c5LCHA04
>>1
少しは日本語の歴史を勉強してから言えよと…

でも日本に帰化した百済人が8世紀頃、仮名を作ったというなら、
あるかもしれないとも思う。

474 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 22:16:49 ID:c5LCHA04
仮名が出来たのは、明らかに日本語が八母音から五母音になってから。
ようするに、仮名の成立は奈良時代後期を遡る事は出来ないと思う。

475 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 22:20:35 ID:c5LCHA04
>>457
その時代に今の朝鮮人の先祖のほとんどは半島にいなかったと思う。

476 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 22:28:49 ID:4oIcOu4v
>>471一応チェックしてくれ
ttp://www.youtube.com/watch?v=xoyRZB6kVeQ&feature=related

477 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 22:31:33 ID:zVkQsXO3
百済仏像の出来がすごくて、いまだに工業機械で製作できない
古代に現代以上のレベルが完成されている、それを作った百済人
現在の韓国人のすごさを知った、日本も感謝しているだろう

478 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 22:32:05 ID:4oIcOu4v
>>472こじつけっぽい
同じ比較方法を用いたらインド系文字だって仮名の起源を主張できるレベル

479 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 22:32:22 ID:oDH+fx4m
百済人≠朝鮮人

百済と高句麗は満州系統だってwwww

480 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 22:39:14 ID:FJS6UFlO
>>451 日本語と朝鮮語の基本語で共通の単語があるのなら挙げてみろ。


481 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 22:42:10 ID:qsI6wWvt
日本語と韓国語で比較しても意味なくね?
古代日本語と古代朝鮮語と比較しないと。

というか、どっちも研究では孤立言語なんだな。。。。

482 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 22:42:49 ID:kUFyMJKB
>477
つれまつか?

483 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 22:44:20 ID:c5LCHA04
>>480
基礎語彙でさえ、全く違う。
全く関係ないんじゃないのか?

そもそもハングルが出来るまで、今の朝鮮語と高麗まで使われた言語は違うのではないかと思う。

484 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 22:45:53 ID:c5LCHA04
>>481
古代朝鮮語って謎だらけなんだが。
郷歌なんか見ても、今の朝鮮語とは全く違うんじゃないかと思う。

485 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 22:46:10 ID:oDH+fx4m
百済及び高句麗人 = 満州系の民族。
朝鮮人=新羅人 = 宇宙から飛来した宇宙生物がナメクジに感染し遺伝進化しその後ゴリラとの間に出来た生物が進化した人類に似て異なる生物。

486 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 23:03:01 ID:DfqiX+/4
百済はタタール人の国家ですが
馬鹿な朝鮮民族国家新羅に潰されてしまったのです

自国の歴史も知らんのかこいつ

487 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 23:05:03 ID:oYk35VFm
馬鹿だなー
おまいら素直に間違え認めろよ

日本料理もフランス料理も中華料理もハンバーガーもスパゲティーも

みーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーんな


韓国が作ったもんだぜ!
知らないのか

488 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 23:07:02 ID:c5LCHA04
韓国には学問の自由はないが、妄想の自由はあるなw

489 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 23:07:36 ID:WD2B8z0G
ナムギョ先生の徘徊コラムはもうおわたの?

490 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 23:07:43 ID:acsXftnd
>>487
そうだなビックバンの起源が韓国だから仕方が無いな

491 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 23:10:49 ID:+LkamptG
>>489
翻訳する記者が精神的に参ったらしい。

492 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 23:18:49 ID:c5LCHA04
百済・高句麗、つまり扶余族の言語って日本語に近いんじゃないかという研究はあるね。
百済の国主(こにきし)も「くにぬし」に近いしね。

493 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/23(金) 23:48:40 ID:LYKs4WHV
ハングルやめて仮名つかえよ

494 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/24(土) 00:33:29 ID:t3xYpxr+
>>351
「夫」は現代語では「おっと」と小さい「っ」=促音を挟むが
平安時代の辞書「倭名鈔」では「夫」に「乎宇止ヲウト」と万葉仮名が振ってある。
「妻」は「米=ヨネ」と注音してるが、或いは「与米ヨメ」の誤まりかとも思える。
万葉集では「夫」をツマと読むことが多い。

495 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/24(土) 02:04:19 ID:eyXc5+mW
>>484 謎だらけというより古代朝鮮語など何の史料もないがな。

 ハングル以前の朝鮮語は推測に過ぎない。つまり14世紀以前のことは何も分かっていないのだ。


496 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/24(土) 02:05:19 ID:Ih+oTPbu
誰かと思えば元祖キチガイコラムのホンユンギじゃないの。

497 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/24(土) 02:08:41 ID:FwafEued
日本の古代史は韓国史から始まる。これは当然の前提です。
反論は認めません。韓国国定教科書にも書いてます。

498 :腐号汎用人型決戦兵器 ◆f3h/vmOhIk :2010/04/24(土) 02:13:06 ID:fR6PZzSZ
>>497
韓国国定教科書に縄文人については書いてあるのか?

499 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/24(土) 02:41:55 ID:ECnAUxPh
ちよよん先生に聞いてみよう!

500 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/24(土) 02:42:57 ID:sPCbCrp5
デモ事実だろう
お前たちのような名も無き一般人の話なんか誰が信じるか


501 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/24(土) 02:45:13 ID:sPCbCrp5
日本人が倭人だったように
韓国人が元百済人


502 :拓也 ◆mOrYeBoQbw :2010/04/24(土) 02:45:50 ID:2ObTqzCr
>>500
考古学的に否定されるでしょ>>1
王仁に当る人物は今は遼東の亡民といわれてるんじゃ

ちなみに稲作、鉄器に関しては普通に日本の方が先だと科学的に確定してるかと
実用鉄器は中国ですら後漢末まで無くて
魏志倭人伝に「倭人は鉄器を使う」と特筆されてますね。

503 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/24(土) 02:47:59 ID:sPCbCrp5
>>502
日本の右翼だけがそう思ってるだけでしょう?

504 :拓也 ◆mOrYeBoQbw :2010/04/24(土) 02:48:43 ID:2ObTqzCr
>>501
今の韓国人はモンゴルと女真族の半々でしょう

三田渡碑=大清皇帝功徳碑って知りません?

505 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/24(土) 02:50:03 ID:sPCbCrp5
>>504
もう妄想は結構です

506 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/24(土) 02:50:17 ID:hXDVQX4P

朝鮮人は、恣意的な結論まずありき!
後は実証できないコジ付けばっかりを繰り返す。



507 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/24(土) 02:51:13 ID:sPCbCrp5
何で日本人は文化を伝えてやった韓国に感謝しないの?
百済は韓国だよ?


508 :拓也 ◆mOrYeBoQbw :2010/04/24(土) 02:52:22 ID:2ObTqzCr
>>503
普通にDNA鑑定と炭素年代測定法で出てますが
=日本の水田稲作は縄文末から
=朝鮮半島と中国東北部の稲作は、古代日本の耐冷種が伝来して開始
=日本では青銅器は儀礼用で、水田稲作初期から鉄器を使用

科学的鑑定はひっくり返りません、
つまり>>1が無知学者だという事になりますね
そもそも古代朝鮮語自体、音読不能文字が多く解かってないのにw

509 :拓也 ◆mOrYeBoQbw :2010/04/24(土) 02:54:04 ID:2ObTqzCr
>>505
屈辱の象徴「三田渡碑」、本来の場所へ
http://www.chosunonline.com/news/20100423000069

はい、民族浄化の証拠ですよ>韓国ソース

510 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/24(土) 02:54:14 ID:sPCbCrp5
>>508
日本の右翼だけが信じているとんでも捏造説はいらない
世界的に一般的ではないカルトだ
こんなの信じているのは日本の右翼だけだ

511 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/24(土) 02:54:30 ID:AyyaJUzn
属国で友好国の百済を滅ぼしたからな。


512 :拓也 ◆mOrYeBoQbw :2010/04/24(土) 02:56:34 ID:2ObTqzCr
>>510
既に学会で発表されてる事なんですけど、
韓国学者の様に世界の歴史学会で無視されてるわけじゃないですしね>日本の研究

で、朝鮮民族が浄化されてる事実は確認しましたか?>直ぐ上

513 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/24(土) 02:57:10 ID:AyyaJUzn
>>507
属国で友好国の百済を滅ぼしたからな。


>>511アンカー忘れた。

514 :61式戦車 ◆T61MBTmjMw :2010/04/24(土) 03:00:23 ID:XlyANo2A
>>512
明らかな養殖物に釣られるなよ…。
それはそうと、韓国歴史学会は無視なんてされてないぞ?
明らかな拒絶を受けてる。

515 :ドラゴンランス ◆sWtt3TqIbU :2010/04/24(土) 03:01:43 ID:NRw6WmHd
おまいたち祭りの用意を

子ども手当:韓国人男性が554人分申請 孤児と養子縁組
http://mainichi.jp/select/today/news/20100424k0000m010117000c.html

516 :拓也 ◆mOrYeBoQbw :2010/04/24(土) 03:03:18 ID:2ObTqzCr
>>514
2年前の1月かな?
「日韓併合は違法である!!」と欧州歴史学会で言い出して
思いっきりシカトされた事があったかとw
>韓国学者@一次大戦前な上、手続きも合法だったし

ま、天然でも養殖でも事実を書く事には変わりませんしね(^−^)

517 :拓也 ◆mOrYeBoQbw :2010/04/24(土) 03:04:36 ID:2ObTqzCr
>>515
ああ、最初に韓国人が違法申請か(・∀・)ニヤニヤニヤニヤ

518 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/24(土) 03:05:14 ID:tzo/Gail
朝鮮人はウンコを食べるまで読んだ

519 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/24(土) 03:06:12 ID:r3Xo9pdZ
韓国人は百済に幻想を抱きすぎ。確かにそこそこ高度な文明は持ってたけど。
そもそも、韓国は百済を滅ぼした新羅の末裔であって、百済の末裔じゃない。
もし百済の末裔を名乗りたければ、新羅を韓国史から外すべき。

520 :61式戦車 ◆T61MBTmjMw :2010/04/24(土) 03:07:12 ID:XlyANo2A
>>516
歴史学会に限らず、韓国学会は学術会議の場を自分達の結論を押し付ける声闘の場所だと思ってるから。
学説を決める重要な意味を持つ、会議後の座談会やら食事会には誰も誘われないというな(笑)

521 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/24(土) 03:08:30 ID:HWWuSN3+
じゃあ韓国ではなくて百済と国名変えるべきだな
滅んだけどw

522 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/24(土) 03:09:33 ID:Ogv+uiJg
>>510 ID:sPCbCrp5
現実とは朝鮮学校の教育とはかけ離れた場所にある
朝鮮人の民衆が米の御飯をマトモに喰える様になったのは日韓併合以降
現在存在する水田の九割以上は併合後に造られたもの
それ以前に栽培されていた米も日本経由のジャポニカ米
これは資料的に反論の余地はない事実!
いくらでもソースは出すが・・・不服ならググれ!

523 :拓也 ◆mOrYeBoQbw :2010/04/24(土) 03:12:05 ID:2ObTqzCr
>>519
百済の歴史遺産なんて韓国人は残してませんからね。
最近始めた百済伎楽だって
狂言の故・万の丈先生がアジアを回って研究したのをパクッただけ
>面は正倉院の伎楽面だしw

>>520
>学説を決める重要な意味を持つ、会議後の座談会やら食事会には誰も誘われないというな(笑)
カワイソスw
分野は違いますが私が量子力学を習った先生は、
CERNに行った時フランス側とスイス側両方に誘われて
「やっぱフランスの方が料理美味しいよ(´・ω・`)」
と言ってますたw

524 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/24(土) 03:19:20 ID:hXDVQX4P

何とか細胞を発見した朝鮮人博士はどうなったんだろな!
立派な朝鮮人だった!あれこそが朝鮮人と思った。
あそこまで捏造するとは凄い民族と感心した記憶がある。




525 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/24(土) 03:19:41 ID:4XYA2koT
>>523
その根性すごいよね
日本人とは正反対 絶対に一緒になれない

526 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/24(土) 03:20:27 ID:r3Xo9pdZ
結局のところ、日本がこれだけの経済大国で世界から一目置かれる
国じゃなかったら、百済なんて韓国人は誰も興味持たないだろうな。

日本が世界で評価されるたびに、「そんな凄い日本を造った先祖が
誇らしい」と思うことで自尊心を満たしているだけだろうが。

でも、日本に文化を伝えた百済人は日本に帰化しちゃってるから、
韓国人の先祖とさえ呼べない事実に気付く日は来ないんだろうな・・・。

527 :拓也 ◆mOrYeBoQbw :2010/04/24(土) 03:26:01 ID:2ObTqzCr
>>525
金欲と名声欲だけで伝統を欲しがってますからね、

そこまでの感覚は日本人にはわかりません

528 :61式戦車 ◆T61MBTmjMw :2010/04/24(土) 03:28:01 ID:XlyANo2A
>>523
自分達の論説(ケータイ小説並みの電波)が通らないと火病起こすんだもん。
面倒くさくて金目当てじゃなきゃ誰も相手しないでしょ。

529 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/24(土) 03:28:26 ID:tl8V3zsW
この朝鮮人がカナを読めるのか疑問だな。

530 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/24(土) 03:29:21 ID:hXDVQX4P

クローン細胞捏造して、当然研究論文も捏造してノーベル賞をとろうとした朝鮮人と朝鮮国家!
韓国じゃ、切手までになったて話だからな。
まあ、朝鮮人の見本みたいな捏造暴露だったな!



531 :拓也 ◆mOrYeBoQbw :2010/04/24(土) 03:33:58 ID:2ObTqzCr
>>528
つまり、相手をしてあげてる東亜+やハン板は、
優しい掲示板って事ですよね(*´∀`*)ノシ

532 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/24(土) 03:36:12 ID:BNYMRTQ7


朝鮮人=捏造民族=恥知らず=国民総3流芝居


これを常識と考えていれば間違いはない。3流芝居民族だから
情が涌くと途端にケツの毛までむしられる。

要するに1mmでも信用してはダメってことだね。


533 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/24(土) 03:36:40 ID:4XYA2koT
>>527
歴史詳しいみたいだから聞きたいんだけど 井沢式「日本史入門」講座2 井沢元彦の本読んでいるんだけど
天皇の祖先は、チョン半島か中国大陸から農耕人物でないかと書いてあるんだけど
その辺はどうなんでしょうか?
井沢の本読んでるといつの間にか左側とかありますか?

534 :61式戦車 ◆T61MBTmjMw :2010/04/24(土) 03:41:48 ID:XlyANo2A
>>533
一番強いヤクザ者か一番強い百姓辺りが力を付けただけじゃないか?

535 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/24(土) 03:42:35 ID:Ogv+uiJg
>>533
横レスですが
最近の学説で稲作は揚子江流域から伝来って判明してからは
井沢氏からの電波はないような気がしますが

536 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/24(土) 03:48:20 ID:4XYA2koT
>>534
武器を持っていたから、権力持てたみたいな内容
色々なぞがあるから面白いんだけどね
小沢が韓国で、チョン半島から天皇は来たと言ったらしいけど
結局このような内容に本を日本人が書いているからだろうね


537 :拓也 ◆mOrYeBoQbw :2010/04/24(土) 03:54:16 ID:2ObTqzCr
>>533,536
やはり中国南部か東南アジア、
水田稲作と関わりが深い民族が大和を形作ったのは確実ですね。
ですから半島、中国東北部の線は殆ど無いでしょう

特に鉄器に関しては大陸と朝鮮半島では説明が付きません
初期の製鉄からして大陸と違う箱型炉ですから。

大陸妄信の歴史学会や考古学学会より
日本人のルーツを柳田國男先生が「海上の道」で言い当ててたのは
非常に面白い話ですね。
読んでないのでしたら「海上の道」はおススメです。

538 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/24(土) 03:56:35 ID:BJVobwrd
日本人と同系統の人種ってチベットと中東だけじゃん。
古モンゴロイドと新モンゴロイドは全然違うよwwww

539 :61式戦車 ◆T61MBTmjMw :2010/04/24(土) 03:56:42 ID:XlyANo2A
>>536
権力者達が米倉に似せた高床式住居やそれを模した建物に住んでいたんだ。
倉の米を預かってた奴が勘違いして貴族化した事なんて容易に察しが付く。

540 :拓也 ◆mOrYeBoQbw :2010/04/24(土) 03:59:20 ID:2ObTqzCr
>>538
中東・・・
・・・日本はヒッタイトとユダヤ・レビ族の血を引く選ばれた民だったのだよ!!

ナ、ナンダッテー!

>>539
実は高床式倉庫のネズミ対策も南方由来の可能性が・・・・

541 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/24(土) 03:59:25 ID:4XYA2koT
>>537
ありがd
岩波文庫かぁ 久しぶり読むなぁ
早速読んでみるね


542 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/24(土) 04:00:05 ID:4U62u5bS
韓国人ってw

543 :61式戦車 ◆T61MBTmjMw :2010/04/24(土) 04:00:57 ID:XlyANo2A
>>537
古代日本って多民族国家だから、ルーツを断定する事自体がナンセンスだとは思うがね。

544 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/24(土) 04:02:06 ID:iQGX1pjp
そんな事より半島の正しい歴史を検証してくれw

545 :拓也 ◆mOrYeBoQbw :2010/04/24(土) 04:04:31 ID:2ObTqzCr
>>541
是非是非〜
ちょっと前までは「柳田のファンタジーwwwwぅえwww」
だったのが、ここに来て科学的調査と符合してて面白いですよ。

>>543
それはもっともなんですが、

やはり、日本の稲作のルーツと製鉄のルーツに関しては
謎が解ける可能性が限りなく低くても、知りたいじゃないですかw

546 :61式戦車 ◆T61MBTmjMw :2010/04/24(土) 04:05:14 ID:XlyANo2A
>>544
歴代中華皇帝の影響力の広さを示す為だけに存在した衛星国家。
有史以来対外戦では滅法弱かった中国が勝てた数少ない国の一つ。

547 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/24(土) 04:10:02 ID:BkX5pZfm
前世紀まで乳出しチョゴリ着てた未開の民族が何勘違いしてんだよw
古代百済人(笑)が仮名作ったんなら何で朝鮮半島に仮名が残ってないんだよ。
ユーラシア大陸の金魚のフンみたいにくっ付いてる代々の奴隷国がでしゃばるな。

548 :61式戦車 ◆T61MBTmjMw :2010/04/24(土) 04:13:38 ID:XlyANo2A
>>545
じゃあ、藤原カムイの雷火を基にして逃げて来た百済の民が持ち込んだ説でいいや。

549 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/24(土) 04:17:00 ID:nUkx53pS
この世には「憤り」という言葉がある。
見方を変えると「馬鹿に付ける薬はない」とも近い。
このような場合本来無視して世間の物笑いにさらされるのを
生暖かく見てスルーするのが普通だが、事、朝鮮人あたりの話となると
別な感じがする。
彼らは嘘の上に嘘を構築するという優れた脳内理論が生まれた時から
そなわっており、周りの普通な人間たちがそれを放置しておくと、
トンでもない妄想建造物をつくりあげてしまう悪い癖がある。
したがって、最初から彼らの嘘に対しては否定しなければならない。
具体的には、理屈で言っても分からない人たちなので「罵倒」、「頭から否定」
「犬を躾ける気分で、悪い事したら力でねじ伏せる」というのが適当だと思われる。
日本人がイメージするような平等という生易しい感覚は彼ら朝鮮人には
微塵も心に存在しない。

550 :拓也 ◆mOrYeBoQbw :2010/04/24(土) 04:17:11 ID:2ObTqzCr
>>548
百済の亡民は、大陸式炉と大陸式山城を幾つか作ったんですが
日本ではまるで役に立たず、100年もしないで放棄したんですよw

やはり黄帝に敗れた蚩尤が日本に来たんですかね〜ww

551 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/24(土) 04:17:19 ID:nr/oJvL+
2006年、ソウル市小児青少年精神保健センターが調査したところ、韓国の小学生のおよそ67%がADHD及び敵対的反抗障害であることが判明。
原因としては攻撃的な衝動を抑制する働きを担う、眼窩前頭皮質の損傷があげられるとのこと。
その要因として、頭部の怪我、幼年期の肉体的または性的虐待、慢性ストレスなどを挙げているが、先天的に損傷を負っている可能性もかなり高いと思われる。

552 :61式戦車 ◆T61MBTmjMw :2010/04/24(土) 04:21:48 ID:XlyANo2A
>>550
多分、色んな所から色々入ってきて何時も通り良いトコ取りをした結果だとは思うよ。

553 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/24(土) 04:27:23 ID:vL/y3dBq
ぶっちゃけ、ほんとに大昔のことだからね。実際のところはわからない。
だから、天皇家の遠祖が半島からの渡来人だとしても別に驚かない。

だけど、なんでそれを現代の韓国人が我がことのように自慢したがるの
かが理解できないんだよね。
百済の業績に限ってみても、千数百年前のことでしょ。しかも文化を伝え
た連中のほとんどはそのまま住みつき、日本人の祖先の一つとなった。

でも奴らは自分たちの先祖って捉え方しかできない。そしてその瞬間、奴ら
の脳内にある日本人とは、あくまでも原始人的な先住民族のみ。
都合によって時間を行ったり来たり、日本人と自分らを同質化してみたり、
逆に異質と決めつけてみたり・・・。

立ち位置がいつもグラグラ。だから説得力が無く、俺たちを苛つかせるん
じゃないかなあ。

554 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/24(土) 04:31:12 ID:mME/ukhE
米はもちろん、文明の根幹である鉄についての認識も、ひどいものだ。
日本は古代から、優秀な鋼の剣、太刀を作っていたが、シナや半島は鋳物の剣だった。

ご存知のことをあえて言わせていただくが、鍛造と鋳物には、技術的に雲泥の開きがある。
「文化、文明は、決して、シナからの一方通行ではなかった」と言っておきたいのです。

また、朝鮮は、日本に併合してもらうまで、鋳物の鉄器しか作れなかった原始国家であり、
他国に文化を教えるどころか、「物覚えが悪すぎる劣等民族」として軽蔑、黙殺されていた。

>>550
>山城
あれを百済渡来とは断定できないのでは?

555 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/24(土) 04:33:55 ID:uoZCCrvY

倭国は百済に断ることなく中国に朝貢しているのはなぜなの??。
倭国が百済に朝貢した事実はないのはなぜなの??

なぜ半島南部では日本より新しい前方後円墳しかないの?
ねぇ説明してよ、ねぇ??ねぇ?

なんで日本書紀にも中国にある広開土王碑にも
「倭人が新羅に侵入し、王を倭の臣下とした」なんて
共通した記述が残ってるんだろうねぇ?ねぇ?

百済が倭を支配していたなら、滅んだらなぜ日本で百済亡命王朝を建てないの、ねぇ??ねぇ?

倭の王権は、朝鮮南部を勢力下に置いていたという「記憶」を受け継いでる@日本書記
中国にさえ倭が朝鮮を勢力下に置いてたという「記憶」がある@魏志韓伝
一方、古代朝鮮の王権は、日本列島のどこかを勢力下に置いていたという「記憶」
が全く有りましぇ〜〜〜〜〜〜〜〜〜ん。



556 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/24(土) 04:35:07 ID:/vc0hFAU
たとえそのとおりだとして、百済を滅ぼした蛮族の末裔が百済を誇る理由がわからん。

557 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/24(土) 04:37:27 ID:mME/ukhE
>>553
さんざん既出だが、古代の百済や新羅人と、現代の朝鮮人は全く関係がない。
だから、天皇がドーコーとか意味ないです。

○朝鮮人の不思議
・三方を海に囲まれているのに、水泳の風習がなかった。泳げなかった。
・まともな漁業の技術を持たず、済州島をのぞき、魚食文化圏ではなかった。
・シナの援助を受けないと、(自力では)マトモな船を作れなかった。
・寒くないのにオンドルを焚き、寝汗を好む。
・蒸し暑い気候なのに、入浴や沐浴の習慣がない。

どう見ても、昔から半島に住んでいた民族ではありません。

558 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/24(土) 04:39:33 ID:mME/ukhE
>>556
後期新羅を朝鮮人のルーツとする根拠は何ですか?
どこから仕入れた「定説」ですか?

559 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/24(土) 04:43:10 ID:8ESzGZpf
まーた
たーま

560 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/24(土) 04:45:25 ID:Dwhgj+35
ぶっちゃけあちらの、特にお偉いさん方にとっては、真実なんでどうでもいいだろうね
自分たちが気に入るかどうか、民衆に受けるかどうか、政治に利用できるかどうかだけでさ
政策として馬鹿をやって、政策として馬鹿を量産してるだけでさ
元から学問に対する姿勢じゃないから、ほとんどがキチガイ教授に見えるんだろうね

憲法で思想の自由も保障されてないことだし

561 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/24(土) 04:45:55 ID:vL/y3dBq
>>557
>さんざん既出だが、古代の百済や新羅人と、現代の朝鮮人は全く関係がない。
>だから、天皇がドーコーとか意味ないです。

いや、全くというのは無理があるでしょう。いくらなんでも。
その上げておられる不思議の類はどれも説得力が無いと思います。特に
民族ぐるみでカナヅチだったなんて、どうやって証明できるんですか?

極端な主張は結局、連中につけいるスキを与えるだけだと思いますよ。
まず、我々のほうが冷静に、そして理性的であるべきです。

562 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/24(土) 04:48:19 ID:y9sm/jyS
>>557
中国からの圧力を受けすぎて何もやる気が無かったのでは?

563 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/24(土) 04:48:58 ID:/vc0hFAU
>>558
言葉が足りなかったですね。
百済を滅ぼした蛮族(すらも滅ぼした蛮蛮族(×N))の末裔ということに訂正いたします。
言いたいことは新羅人が現朝鮮人のルーツではなく、ただの蛮族が百済を誇る理由ってなによ?
ということです。

564 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/24(土) 04:49:17 ID:AyyaJUzn
百済との関係の深さなら、文化の担い手とも言える亡命百済人貴族を受け入れた日本が上。
残ったのは出がらし。

565 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/24(土) 04:49:26 ID:uoZCCrvY
■兼若 逸之(かねわか としゆき、1945年 - )
NHKの『TVハングル講座』を長年担当
東京女子大学現代文化学部教授 専門は朝鮮史、日韓比較文化
隣国の言葉を読めないのはおかしいと『ハングル1000万人運動』を提唱。

『兼若教授の韓国案内 釜山港に帰れません』(集英社 2003年)
ひたすら韓国人が文化を教えてやって日本の文化を作ったとだけ垂れ流してる本
内容要約抜粋
●韓国人が日本にわたってここがナラつまり国というわけで奈良と名付けた
日本で教えるべき
●日本の古文書には渡来人が文化を作ってあげた過程を書いてないのは
韓国人が日本人の立場になって日本人がコンプレックスをもたないように書いてあげたから
●和歌の枕言葉は中国にも韓国にもないが
韓国人が日本に漢字を伝えるにあたり枕言葉ができた
●日本の政治家が日韓併合を国連が承諾したなんて嘘を言った
その当時国連なんかなかった 日本人は韓国史を勉強すべきだ
(日韓併合は当時の国際法では合法でした)

ちなみに「ハングル講座」プロデューサー高橋昌廣は
【死ぬ死ぬ詐欺】「さくらちゃんを救う会」の当事者
救う会・よびかけ人のマンガ家・石坂啓は「週刊金曜日」編集委員
反日プロパガンタに執心してる石坂は母親が中国人。
チョン、シナ臭さがプンプンの人脈

■兼若逸之 blog
http://blog.livedoor.jp/kanetaka123/
■東京女子大への抗議はこちら
http://office.twcu.ac.jp/info/inquiry.html
■NHKへの抗議はこちら
http://www.nhk.or.jp/css/


566 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/24(土) 04:52:41 ID:ZUxhNiSN
>>557
どう見ても内陸部に住む民族の風習ですね

567 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/24(土) 04:57:40 ID:3UG1vMAr
朝鮮人の出自は史実に書いてあるからわかりやすいんだが、
日本人の出自はほとんど書いてないからわからないんだよ

あるのは倭が太伯の末裔を名乗っていたことぐらい

568 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/24(土) 05:01:41 ID:nr/oJvL+
バイカル湖周辺のブリヤート人が遠く日本まで来たんだよきっとwww

569 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/24(土) 05:06:20 ID:MZo3gJLE
ブリヤート説は電波

570 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/24(土) 05:08:38 ID:mME/ukhE
>>563
了解いたしました。
レス、ありがとうございました。

>>564
その百済の跡地から、「先進的な文化文明の中継地」を物語る遺構、遺跡、遺物
が出てこないのですよ。
はっきり言って、その時代の日本の文化&技術の方が、百済よりも、はるかに先を
行っていたのです。

以前にも、ここの板で書かせてもらいましたが、シナから満州を経由した半島までの地帯には、あのシルクロード
のような交易路も、宿場町も駅舎の痕跡も何もないのです。

また、楽浪郡の過大評価も困ります。
あれは本国シナとの交通・補給が続かず、戸数五千の寒村として滅びました。

「半島と日本と江南、海路での往来」こと古代に限っては、これに尽きます。
日本も半島(少なくとも南部は)も、南朝文化圏の一派であり、さらに言えば、
日本はシナで消失している揚子江文明の唯一の子孫です。
縄文文化が高度であったため、江南の海洋文化を受容し、混合することができたのです。
つまり、日本人は揚子江文明人と縄文文化人のハイブリッドなのです。

無能、低劣な朝鮮人とは何の関わりもありません。
マスコミはもちろん、学校の社会科まで、間違った歴史(朝鮮先進国説)を
教えているので、日本人の99パーセント以上が洗脳されてしまいました。

571 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/24(土) 05:10:43 ID:mME/ukhE
>>567
>朝鮮人の出自は史実に書いてあるからわかりやすいんだが

えっ?
いかに無記名の2ちゃんとはいえ、電波もいい加減にしなさいよ。

572 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/24(土) 05:11:03 ID:BJVobwrd
朝鮮経由もあっただろうけど、殆どは大陸直接だったんじゃないん?
経由したならその技術がことごとく失われたってのもちょっとおかしすぎる。

573 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/24(土) 05:13:55 ID:MZo3gJLE
>>571
魏志や隋書に書いてるだろ。
「新羅は中国からの逃亡者の国」って

574 :571:2010/04/24(土) 05:15:20 ID:mME/ukhE
>>567
フヨ族とか、ワイバクとか記している書物もありますが、根拠や確証はないのです。
朝鮮民族のルーツに関する研究は、まったく、なされていません。
ただ、シベリア狩猟民族の宗教や風習と、共通点があることが、一部の日本人に
より指摘されているだけのことです。

575 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/24(土) 05:16:01 ID:BJVobwrd
中国人はエラないよ・・・・。
どう見ても民族違くね?

576 :571:2010/04/24(土) 05:18:14 ID:mME/ukhE
>>573
さっきと同じ質問を、せざるを得ません。

新羅を朝鮮人のルーツと決め付ける根拠は何ですか?
その「定説」を、どこで仕入れましたか?

577 :クソチョンの呪縛から解脱せよ:2010/04/24(土) 05:26:55 ID:t3xYpxr+
>>540
>南方由来の可能性が・・・・

可能性どころの話じゃないよ
マレーシア、インドネシアの伝統的住居は
高床式大社造りそのもの

クソチョン史観に毒されると見失うものがあるので注意だ。
諸君!

578 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/24(土) 05:36:18 ID:y9sm/jyS
エベンキ族じゃないの?>朝鮮人の先祖

579 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/24(土) 05:36:35 ID:vIaD5ADl

下朝鮮は無抵抗で日本の支配を36年も受けた惨めな後進国だから仕方ない


580 :クソチョンの呪縛から解脱せよ:2010/04/24(土) 05:37:19 ID:t3xYpxr+
>>523

野村万之丞が復元した伎楽の番組を焼いたCD持ってるわ

宝物だ。

581 :571:2010/04/24(土) 05:50:08 ID:mME/ukhE
>>561
いちおう、韓国の家庭で生活し、それなりの現地調査してきた結果のことですよ。
普通、日本人は韓国の家庭に入り込まず、旅行しても外から見ているだけなので、
民族の実態を知る機会がありません。

天皇に関しては、断言します。
新羅とも百済とも関係ありません。
あの家系は、南方海洋稲作文化を背負っています。
三種の神器は全て航海の護符であり、航海の指針となる日、月、北極星(北斗七星)を表しています。
大嘗祭、新嘗祭も南方系の性的な豊穣儀礼をルーツにしています。

私、一応、歴史を仕事にしている者ですので、いい加減なことは言いたくないのです。

水泳に関しては、かの国には水泳や沐浴の風習が存在していなかった。
民族的に、肌が濡れることを嫌い、海や川の流れを恐れた、と言いたかっただけで、
なかには変わり者がいて、水泳をしたかもしれません。
しかし、そういう特例をもって、全体的事実を否定するのは、馬鹿者のすることです。



582 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/24(土) 06:12:22 ID:vL/y3dBq
>>581
ふうむ。私はあなたと違って無学な歴史の素人ですので、素朴な疑問
しか呈することができません。
しかしそれにしても、です。

現代の韓国の家庭で生活し、得てきた知見で、一気に過去数千年(?)近
くに渡る、気の遠くなるような膨大な人々の生活(民族、階層、地域差、
ほか全てを含む多様性)をも等しく包み込むことのできる共通性など、果
たして導き出せるものなのでしょうか。

無論、それだけではなく様々な調査・研究による総括によるものとは
思いますが、あまりといえばどマクロ過ぎませんか?

森を見ているようで、実はお気に入りの一本の樹を見つめている、と
いう可能性はありませんか?

583 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/24(土) 06:42:01 ID:AyyaJUzn
>>570
百済の跡地から寺の遺構が出てきて仏舎利と一緒に勾玉が出てきたそうだが。
別に百済に先進文明があったなんて主張した覚えはないし。
みすぼらしい文化が有ったかも知れない。
亡命してきたから出がらしが残った。

584 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/24(土) 07:00:28 ID:L2WrnWo0
>>582

それは、あなたも注意すべきことですね。


確かに、あちらの多くの学校には、プールがないとはきいたことがありますし、在日の人も、お風呂が好きな人はあまりいないように見受けられます。

統計データとしては、少ないですので、参考まで。

585 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/24(土) 07:03:39 ID:IRJZOaSH
日本にかまってもらいたくて仕方ない朝鮮人

586 :571:2010/04/24(土) 07:07:19 ID:mME/ukhE
>>582
ありがとう。
今後の自戒の一つとしてさせてもらいます。

ただ、半島において「過去数千年(?)」というのは、まずいかもしれません。
あきらかに、半島においては、ドラスティックな民族の入れ替えが起きたと思われます。
前住民族(百済・新羅他)が継承してきた文化遺産(含言語)が、消えてしまうほどの異変が起きています。

現に、朝鮮人は古代からの伝承や詩歌、神話を所有していません。
せいぜい、古くても「トラがタバコを吸っていた頃」の話です。
古代と近世・近代の乖離が凄まじいのです。

587 :61式戦車 ◆T61MBTmjMw :2010/04/24(土) 07:34:49 ID:XlyANo2A
>>586
前を否定する儒教と強者に靡く事大主義を繰り返せば、簡単に歴史は途絶える。
文字を捨てる愚民化政策は致命的とも言えた。
民族の入れ替えなど必要無い。

588 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/24(土) 07:46:48 ID:vL/y3dBq
ありゃ? 俺もしかして在日認定されてる?
>>586
こちらこそ失礼いたしました。素人のクセに生意気な物言いをお許し
下さい。
過去数千年(?)と申し上げたのは、どこまでを「朝鮮人」と呼ぶべき
なのか私の中でしごく曖昧であったからです。

それにこれは釈迦に説法ですが、統一国家以降も半島は相次ぐ異民族の
侵入、侵略の歴史でしたよね?
私程度が思い出せるだけでも、モンゴル・漢・満州といったそうそうたる大
民族(及びその配下の少数?民族も含めて)。
これらの他民族の一部の移住、定住、混血、政権参加、貴族化などによる文
化的な影響も多々あったろうと思ったものですから。

お話によるドラスティックな民族の入れ替えというお話は興味深いですね。
しかしそれほど大規模なものならば、中国なり近隣国家の古文書に詳しく
残っていそうなものですが。ん? それともあるのかな?

>>584
もちろん、私も気をつけたいと思います。

そろそろ仕事に行きますのでこれで。レス、ありがとうございました。

589 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/24(土) 07:59:18 ID:3PV4lyGo
韓国はなぜ、今現在自国で根付いていないものを
自分たちの起源と言ってしまうのでしようか?
妄想の歴史をつくっているのでしょうか。


590 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/24(土) 08:12:15 ID:4mwJ1WLC
やはりそうだったのか、九州島を支配して、ひらがなも教えた
古墳にも百済出身の王の明らかな物が出たので隠してるな
司馬もいろいろ知ったけど発表できないんだろうな

591 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/24(土) 08:29:12 ID:hXDVQX4P

今の朝鮮人が古代の半島の民族なら、日本人は付き合っていない!



592 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/24(土) 10:24:38 ID:/vc0hFAU
考えてみると大日本帝国も酷いな。
いくら自力で国家運営も独立もできない万年属国を独立させてやったとはいえ、
大までつけて帝国としてやったとはいえ、

お外の帝国 だもんな。
朝鮮人がバカだから彫る彫るして喜んでるけど、外国人の国だなんて自国の国号はねえよ

593 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/24(土) 11:03:32 ID:Hw2eHwDE
>>574
> ただ、シベリア狩猟民族の宗教や風習と、共通点があることが、一部の日本人に
> より指摘されているだけのことです。
元はロシア人の学者じゃなかったっけ?

>>589
まず最初に自分たちが世界一優れた民族だという選民思想がある。
だから人がうらやましがるような優れたものはすべて自分たちのおかげであるという結論が先にあるんだ。
当然現実とは合わないから、無理に現実の資料をねじ曲げて結論に合わせようとする。
日本人にもそういうのいるじゃん。。。

594 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/24(土) 11:32:18 ID:/vc0hFAU
>>593
賎民も選民もどっちも「せんみん」だしな

595 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/24(土) 12:14:19 ID:I3wZ45yZ
90年代に、奈良に旅行したんよ
東大寺の前で、旅行客に説明するガイドの話に耳を傾けたんだけど
大仏殿について「韓国からのお客様には、昔、朝鮮から日本に渡った
技術者が建てたと説明しています。
そうすると、みんな“自分たちの先祖はこんな凄い事をやったんだ”と
満足して帰っていきます」と言ってた

当時のオレは無知だったから
「へえ〜、海の向こうから技術者がきてたんか」と
感心してたけど、そのうちおかしい事に気付いた

日本に差し向けるほど技術者が余ってる国なら
東大寺に匹敵する文化財がゴロゴロ残ってなきゃおかしい
韓国を紹介する写真やポスターで、そういうのを見た事がないんだけど?

596 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/24(土) 12:50:40 ID:PKKvIgsZ
>>595
井沢の本にも、チョンの技師が居なかったら出来なかったとあったなぁ

597 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/24(土) 13:07:03 ID:AyyaJUzn
>>595
去年、こんな番組やっていた。
東大寺までなら200年弱経過。
影響があったとしても帰化人8世とか10世ぐらいじゃね。
それに日本の建築数考えたらその人達だけでは足らないと思う。
それと建築様式を取り入れる事と建築技術は違うと思うし。


ETV特集 日本と朝鮮半島2千年(3)

番組詳細:
日本と朝鮮半島2千年(3)仏教伝来・渡来人がもたらした飛鳥文化▽秘仏ご開帳長野善
光寺▽続々発掘される韓国古代寺院の秘密とは▽発見!黄金の舎利容器▽聖徳太子の外交
戦略▽法隆寺・四天王寺の秘宝▽世界最古の企業・笛木優子韓国仏像の旅
ETV特集◇シリーズ「日本と朝鮮半島」の3回目は「仏教伝来」を送る。2007年に
韓国南西部、百済の古都、扶余(プヨ)にある6世紀の王興寺跡の発掘現場から、143
0年前の舎利容器が発見された。刻まれた文字から王興寺は百済王の発願で577年2月
に創建されたことが判明。「日本書紀」によると、同年の11月に百済から造仏や造寺に従
事した人たちが日本に送られたとされる。一方、日本最古の寺院、飛鳥寺は588年に百
済から仏舎利が届いて造営を開始した。今回の発掘で、二つの寺を結ぶ深いつながりが浮
き彫りになった。また奈良県明日香村で、渡来系豪族の古墳や寺跡の発掘調査が行われた。
出土した仏

598 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/24(土) 14:51:25 ID:ilkWOC82
日清戦争後、朝鮮保護に入朝して見ると・・・そこは原始時代だった・・・。

・国民の一割が貴族で残り九割の奴隷は文盲だった。
(貴族は漢字を使い中国語を話した。反抗文書に利用され数百年封印されたハングルは日本が普及させた)
・朝鮮語などと言う統一された言語は存在しなかった。
(総督府が都市方言に日本語文法を織り交ぜ整備普及させたのが今の朝鮮語)

「実質、韓国語を造ったのは大日本帝国」

古朝鮮の各言語はほとんど解明できていない。

王氏高麗の歌さえ解読できず「アリラン」も韓国語でなくツングース・エベンキ語だった。


599 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/24(土) 15:02:35 ID:xZcVr/vz
朝鮮は仮に技術があっても資源がない

600 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/24(土) 15:05:13 ID:BJVobwrd
朝鮮には資源あるよ。
北だけど・・・・。
ただし、昔は有用な資源(当時は利用価値が無かったというか利用する手段が確立してなかった)は無かっただけ。
現在では有用な資源は結構ある。

601 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/24(土) 15:05:27 ID:oHSWwmDc
合理的っていうか、機械的な文字だな。
デザインとか見やすさとか人間が求めるものに関しては質が低い。

602 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/24(土) 15:10:20 ID:xZcVr/vz
北に資源があるなら中国がもっと本気で動いてるはず

603 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/24(土) 15:18:56 ID:nr/oJvL+
いくつかの権益は中国が持っている。
が稼働率は悪いらしい。
北の設備のせいかもしれない。
ただ北以外にも世界中に埋蔵量多いのもたしかだし。

604 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/24(土) 16:25:23 ID:f4qHnRh8
百済ない


605 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/24(土) 16:37:59 ID:AyyaJUzn
降る
新羅に負けた国。

606 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/24(土) 16:38:48 ID:u3odGwxV
>>595
そういえばかの国では大仏開眼で新羅の使節だけハブられた事実はどのように伝えられてるのやら?

607 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/24(土) 16:49:47 ID:GD0A+OvA
【韓国人】(かんこくじん)名詞 韓国人は自分たちより優れている日本人に生まれなかったため日本に憧れ、そして次に自分たちでは絶対に日本人のような優れた者になれないことに気づき日本を憎む、という経緯をたどる。
 しかしもし日本人に生まれたら、規則は守らなくてはいけないし、嘘をついてはいけないし、物を盗んでもいけない。
 規則を守ったり嘘をつかないでいたり物を盗まないでいるくらいなら、たぶん韓国人は日本人に生まれたくないと思う。
(「あのんの辞典」より引用)

608 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/24(土) 16:51:12 ID:IzDIXZSW
朝鮮人は今日も歴史に朝鮮中ですか?

609 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/24(土) 17:04:32 ID:AyyaJUzn
葛葉の語源のような意地悪さから、

百済:(くだら)=降る

をイメージしてしまう。www


610 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/24(土) 17:36:28 ID:nr/oJvL+
くだらないの語源が百済だったら漢字違くね?wwww

611 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/24(土) 18:21:55 ID:7yYoU+z4
下らないは上方のものじゃないって意味だったような。

612 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/24(土) 18:28:48 ID:YQtDQI5k
「くだらぬ」(「くだらん」)や「つまらぬ」(「つまらん」)は、動詞の打ち消し形です。
打ち消しの助動詞「ず(ぬ)」を関東方言では「ない」と言うようになりましたが(「下らぬ」→「下らない」)、
それほど古いことではありません。
現在の共通語はその関東方言に由来するものです。

助動詞「ぬ」「ない」が名詞に附くことはあり得ません。
「心ない」「はしたない」を「心ぬ」「はしたぬ」とは言いません。
これらの「ない」は形容詞の「無い」なのです。
「くだらない」が「百済」+「無い」(形容詞) でないことは言うまでもないでしょう。


613 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/24(土) 18:32:49 ID:Trx1GNhJ
>>576
朝鮮人の出自は謎。
どこからか高麗という勢力が出てきて新羅を滅ぼしたから新羅でもないはず

614 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/24(土) 18:42:26 ID:BnfaH+zW
>>613

分母としてのルーツはシベリアの狩猟採集民らしい
ttp://academy6.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1250095263/275

615 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/24(土) 18:59:02 ID:Ogv+uiJg
>>596
俺が今読んでる井沢の本(日本史集中講義)には奈良の大仏について
こう書いてあるが?


奈良の大仏に見る世界に類のない技術力

奈良時代に建立された東大寺の大仏は当時のアジア、いや世界の中でも
最高の技術水準の精巧さであって他に類を見ない。
奈良の大仏より大きな仏像は世界中に散見されるが、それらは全て石仏である。
石という極めて安定した素材を単に削るのと、鋳物、つまり、高温の液状金属を
鋳型に溶かし込んで成型していく技術とでは雲泥の差がある。
この技術は当時の先進国であるはずの中国でも朝鮮半島にもない事に注目すべきである。
要するにこれは、当時の日本の技術がこの分野では既に、大陸を追い越していた事を示している。
事実、この後の中国歴代王朝でも、この様な金銅仏はついに造られる事はなく
日本人の技術水準がいかに高かったか、いかに器用な存在であったかを示すものだ。

・・・だってサ!

616 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/24(土) 19:18:34 ID:cL8W296v
           百済系
はげ三宅、安倍、石原慎太郎、辛抱アナ、徳光、
麻生、ナベツネ、トヨタ、岩崎、三菱財閥、安田財閥、
住友財閥、その他

617 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/24(土) 19:58:42 ID:WPVVwJq9
日本では5世紀頃に万葉仮名(自国の言葉の表音文字)があったのに、
朝鮮では15世紀まで表音文字(ハングル)がなかった。
朝鮮人は自分の国の表音文字より先に他国の表音文字を作ったというのか?
プゲラ

618 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/24(土) 20:20:04 ID:B+hkkpOf
ハングルに先行する朝鮮文字というのはないが、漢字の変形として
吏読
郷札
角筆
というのがあったらしい。
但し角筆はひらがなよりカタカナに近いし、いずれも継承者が絶えているし…

619 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/24(土) 20:38:43 ID:1q/nH4/C
>>532
1Å

620 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/24(土) 22:38:18 ID:moW9//n4
>>617
そもそも今の朝鮮人と百済とは関係ないじゃないかと思うんだがそれはともかく。
百済の帰化人が仮名を作ってもおかしくはないんだよね。
上に書いたように、奈良時代後期以降だと思うが。
百済の帰化人が教育関係の職に就いていたみたいだし。

余談だが、八母音から五母音の変化は、白村江の戦い以降、半島から来た倭人
百済の帰化人が日本に来たせいで起きたの出はないかと思う。

621 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/24(土) 23:11:46 ID:moW9//n4
>>618
吏読と郷札は漢字ですよ。
でも、吏読と郷札で使われている漢字の読みが中世朝鮮語と
かけ離れてるのが問題なんですよ。
朝鮮語とは別言語じゃないか?

622 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/24(土) 23:43:29 ID:u0DxRlm+
>>620
八母音から五母音の変化って、百済の言語が解っていない現状で
全くの想像にすぎない。
本当に8母音あったかどうかも定かではない。何でも韓国起源に持って行きたい人は、証拠が全くないのに、想像と自分の思い込みだけで
結論を出そうとして、本当に短絡的。
日本語は、二重母音や長母音や声調(高低音)があるけど、現在の朝鮮語と全く違う。

万葉仮名で書かれた原文を見ると、日本語は昔から今の日本語だし、
朝鮮語なんて、片鱗も無い。
朝鮮語と中国語が全く似てなくて、朝鮮語と日本語も全く似てないのに、
どうして朝鮮人がかな文字を作れるんですか?
何で、それに類似するものが朝鮮半島に無いんですか?
普通に考えれば、結論は出てるのに、
証拠が全く無いのに、人の文化や歴史に土足に踏み込むのは、
いい加減にした方がいいと思う。

623 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/25(日) 00:00:08 ID:moW9//n4
>>622
>本当に8母音あったかどうかも定かではない。

古代特殊仮名遣いってご存じですか?
八母音否定の説もありますが、変音を帰化人が記録したっていうちょっと信じがたい、
トンデモとまで行かないが無理がある説です。
日本人が全く古代特殊仮名(万葉仮名)を使えなかったと言うことになりますから。

ちなみに、変音というのはネイティブが区別しないが、区別する外国語話者が聞き
分けられる発音のことです。

例としては、「す」を「s」と語尾を無音化するか、「su」と母音を発音するか、などです。

624 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/25(日) 00:01:02 ID:PKKvIgsZ
この方向の本は売れるとおもうよ
もっと中身が濃いの出してほしいな

625 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/25(日) 00:16:30 ID:gjXTKHBo
>>624
トンデモ本ほど売れるってこと?

626 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/25(日) 00:17:44 ID:5hvKbsov
>>625
すまん誤爆した

627 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/25(日) 00:18:56 ID:W67y3Kiu
大清国属、大明国属、大元国属その前はどこが宗主国なのか教えて朝鮮人

628 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/25(日) 00:31:22 ID:6AwenHn5

<丶`∀´>大はウリナラ大韓民国の略称ニダ、つまり清、明、元が属国ニダ


629 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/25(日) 00:33:57 ID:demcQ4In
>>613
今はミトコンドリアRNAの解析とかで、母系の先祖を数千年前まで遡れる解析技術が
あるわけで、実際に米国原住民の墓地の遺体からその子孫が判明したりしているわけ
だが。

韓国人は、そういう技術を駆使して、自分たちの祖先が分かるとしてもやらないんじゃ
なかろうか? 
プロパガンダに反する歴史の真実を突きつけられることになりかねんからな。

630 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/25(日) 00:34:41 ID:W/dD2Qd+
日本に仮名を教えた朝鮮人が自国の文字を作るのにそれから600年かかった、という馬鹿話だな。


631 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/25(日) 00:40:52 ID:gjXTKHBo
>>626
でもトンデモ本ほど売れるというのは事実だからな。

万葉集が韓国語で読めるみたいなのとか。
しかも、何首かある意味不明の歌じゃなくて、有名な柿本人麻呂の歌とか。
日本語でも韓国語でも読めるなんて便利だよなw

632 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/25(日) 00:44:02 ID:W/dD2Qd+
>>631 それは娯楽、SF小説として面白いだけで朝鮮学者が語れば阿呆になるだけだ。


633 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/25(日) 01:40:18 ID:HEHiAXwX
仮にだよ
百済がカナを作ったのなら、百済と韓国は全く無関係であることを証明することになるんだがw

634 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/25(日) 01:45:29 ID:5hvKbsov
>>633
詳しく説明お願いします

635 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/25(日) 03:11:33 ID:vZKY/3Wh
百済や新羅は中国に似てる言語だったようだが、朝鮮人は古代中国語をちゃんと研究してるわけ?


・百済傳
>「其言参諸夏、亦秦、韓之遺俗云。」
(その言葉は、中華諸国や秦の言葉が加わっており、韓に遣された習俗だという。)

・新羅伝
>「新羅者、其先本辰韓種也」「其言語名物、有似中国人。」
(新羅の人々の、先祖は辰韓の苗裔である)(その言語も名称も中国人に似ていた。)




636 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/25(日) 03:21:02 ID:5mFZa9NL
>>623
文字の読み書きが特殊技能だった時代の文字表記上の変化を
日本語の大変化みたいに語られるのが問題なのでは?

637 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/25(日) 03:36:09 ID:HEHiAXwX
>>634
いや単純に百済がカナを作ったなら、自称百済の文化受け継いでる
はずの韓国も日本語使うか、共通の言葉くらいあるはずだろ
それがないということは百済と韓国は関係ないことの証左になる
むしろ百済文化は韓国ではなく日本の文化の一つということになる

638 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/25(日) 03:48:32 ID:5hvKbsov
>>637
そういうことですね
ありがとうございます
チョンはほんとに馬鹿ですね


639 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/25(日) 05:31:13 ID:khBNLCP7
>>621
>吏読と郷札で使われている漢字の読みが中世朝鮮語と
>かけ離れてるのが問題

日本に伝わった漢字音に呉音、漢音、新漢音、宋音、唐音などがあるように
中国でも時代、地域によって首都の漢字音(=方言)が異なる。
たとえば魏略逸文では「壱岐」を「一支」と表記している。
「支」は「章移」切で呉音でも漢音でも「シ」としか読めない。
北京語ではzhi
ところがビン南語や客家語ではkiと発音し、同じ「支」という声符をもつ
「枝」などもkiと発音する。
「一支」は万葉仮名の読み方でイキと読める。
安我毛布支見我(あンがもぷきみンが)万葉集4045番歌
許支米具利(こきめぐり<こぎめぐり)万葉集4046番歌
「我」は広東語でngo、ビン南語でgua
このように1300年前の歌集に収められた歌は時に難解なこともあるが
現代人は1300年前と原則的に同じ文化を継承してきているので
高校程度の古文の知識と少しの補足で意味を理解することができる。

中世朝鮮語と中古(隋唐時代)朝鮮語が異なっていて
発音を推定出来ないのは新羅時代の半島人と中世、近世の
半島人が異なる民族であることを示唆している。

640 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/25(日) 07:05:21 ID:+M502T6O
高い文化性を持っていた半島原住民(倭人)を、シベリア辺りからやって来た
低俗でクダラない現半島民(朝鮮人)が駆逐したのだろう。
クダラないの語源はむしろそこに求めるべきだ。クダラない朝鮮人なら理解可。

641 :闇仙 ◆ZfXxlDUuVU :2010/04/25(日) 07:14:51 ID:jjcHpuZt
イナムギョ二号かね
一人で十分だよあんなのは

642 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/25(日) 07:16:56 ID:HMtVg65N
百済は日本領?

643 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/25(日) 07:24:13 ID:nduP/hF6
で、百済の人間はどんな言葉を話していたんですか?

朝鮮人はさぞかし百済のことを詳しく研究していていろいろなことを知ってるんでしょうなwww

644 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/25(日) 07:39:45 ID:FmNUn8fA
百済は日本の植民地又は属国だったよね。

645 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/25(日) 07:51:28 ID:3TCg31t9
百済とは半島の西側と済州等を含む島々がその地域であった。
古代百済は、日本と同類と考えられ、現在の半島人とは別である。
半島の西には小さいが日本式古墳が数多く点在し、半島の北や東には
確認されていない。済州等には桜が在り、桜の起源は韓国に在る
と主張するが、逆に、済州島を含む半島の南側の殆どは古代日本だった
と主張するのが正しい。でしょ。

646 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/25(日) 08:08:38 ID:SP+4wcIV
朝鮮人が愚かなせいで日本の歴史研究が進まない

647 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/25(日) 08:22:31 ID:3TCg31t9
済州等や半島の西や南が古代日本だったから、半島内では差別の対象なんでしょう。
そこで、済州島人は百済人であり古代日本人だったと言えないか、と明治の時代に
日本人は考えた。戦後は、この考えは、米国によって無理やり破棄された、訳です。

648 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/25(日) 08:27:48 ID:AoA78Mg4
百済と一番関わりがあるのは中国だと思うよ
文化も言語も民族もね

百済官僚の7割が漢人系だったという話もあるし

649 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/25(日) 08:32:07 ID:XiQC6caW
>>629
怖くて調べられないんだろうw
日本はその調査を何年も前からやっていて、弥生人は江南から来たという事が判明したけど。
ttp://www.asukanet.gr.jp/tataki/yayoizin2.html

650 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/25(日) 08:35:23 ID:3TCg31t9
韓国人や在日韓国人に、あなたは済州島の出身ですかと聞きます。
そうです済州島ですと答えたら、笑顔で迎えます。そうですか、そう
そう、百済の末裔ですね、百済人ですか、百済と日本連合軍の末裔で
いらっしゃる訳だ、ところで、半島の西や南には日本式の古墳が多数
在りますが、済州島には在りますか、あったそうですか、全部壊されて
その痕跡を消されている、そうですか、ところで済州島には、桜が
在るそうですね、済州島人は桜を好みますか、やっぱり済州島人は
半島の大陸系とは違うという訳ですね、

651 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/25(日) 08:38:44 ID:+WtTvFmG
>>650
あんたが済州島出身の在ってことは分かった

652 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/25(日) 08:46:39 ID:eHo0cy6+
改行の位置がおかしいと、つい縦を疑っちゃうわ

653 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/25(日) 08:48:15 ID:nUSy48wF
百済人みたいなこと言うな。→くだらんこと言うな。

654 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/25(日) 08:48:49 ID:HlhtbgPv
>>651
実は、在日チョンの大半は済州島出身と云う話し。

655 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/25(日) 08:51:48 ID:660o5xV/
本当は、放っておけばよいような珍説にすぎないのだが・・・
こいつら、全世界に精力的に珍説を撒き散らすから困ったものだ。
本当にたちが悪い。

656 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/25(日) 08:53:14 ID:AoA78Mg4
>>653
>>612



657 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/25(日) 08:57:25 ID:xsSPKyGc
歴史的に世界中のいろんな物事が韓国の起源なのに、現代韓国には
その痕跡すら残っていないか亜流の紛い物しか残っていない不思議。


658 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/25(日) 09:02:04 ID:CDDFJw04
>>656
百済の語源がスレの主題だからくだらないは無関係だよな。

降伏の「降る。」だと思う。


659 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/25(日) 09:21:37 ID:gMrZ7GHt
済州島は元朝の頃に軍馬の放牧地にされたため、土着民はモンゴル人に絶滅させられ、

「四・三事件」で韓国人と北朝鮮人に大虐殺された。

この「四・三事件」の際に日本に密入国してきたのが在日朝鮮人こと在日済州人。

ゴミのような歴史を持ち、あちこち逃げ回るゴキブリのような人間しかいない、

それが在日朝鮮人こと在日済州人。

660 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/25(日) 09:36:41 ID:CDDFJw04
>>659
済州島は流刑の地。

オーストラリアとおなじ。

661 :私は韓国男をゆるさない ◆K8Pc6d0qkY :2010/04/25(日) 12:14:44 ID:jePYuf8J
百済は王族は倭人
官僚・士官・技官は漢人
人民・兵士はエベンキの鮮人(文盲)
の混成チーム

662 :私は韓国男をゆるさない ◆K8Pc6d0qkY :2010/04/25(日) 12:21:52 ID:jePYuf8J
百済観音は百済とは関係なく唐からわたってきたもので
観音でもなく、謎の像で、一応菩薩といわれていたが、
仏像なのか風俗店の記念グッズなのかも不明だ
ただ、百済の流民の技術は日本で高く評価されたのは事実


663 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/25(日) 12:41:47 ID:IME/cu8I
>>661

正確に言うと、
初期百済の王族は北方の扶余系民族。
官僚・士官・技官は漢人。
後期百済は王族も官僚も倭人。
百済王は倭人を妻とすることを常としていた。

朝鮮人が終始文盲だったという意見には賛成。



664 :私は韓国男をゆるさない ◆K8Pc6d0qkY :2010/04/25(日) 12:50:08 ID:jePYuf8J
>>663
d
> 後期百済は王族も官僚も倭人。
昔っから日本女は人気があるんだねえ
あんな女のどこがいいんだか
昔からランク高いのかよ(クソッ

665 :私は韓国男をゆるさない ◆K8Pc6d0qkY :2010/04/25(日) 12:51:46 ID:jePYuf8J
あぅ、これ見て思った
> 百済王は倭人を妻とすることを常としていた


666 :ホロン部員 ◆t/GUd7ef.2 :2010/04/25(日) 12:55:42 ID:udVO/Bmm ?2BP(2111)
>>662
>風俗店の記念グッズなのかも

それはないだろうさすがにwwww

667 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/25(日) 13:00:29 ID:sdq8/j3X
>>665 高麗王はモンゴル人を妻とすることを常としていた

668 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/25(日) 13:11:45 ID:m/6wheSG
>>662
百済観音は法隆寺の伝承では渡来仏だったそうだが
百済(朝鮮半島)では仏像に使用されていない樟(くす)材が使用が判明し
日本で作られたことが確定済み

江戸時代までは虚空像菩薩だと思われていた
百済観音と呼ばれ始めたのは確認できる限りでは大正時代から

観光旅行でやってきた韓国人が名前を聞いてファビョり始めることで有名www

669 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/25(日) 13:13:29 ID:JrXmaxch
>>668
なんで名前変えたの?

670 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/25(日) 13:13:34 ID:d0+ohYP1
『万葉集』(まんようしゅう、萬葉集)
7世紀後半から8世紀後半頃にかけて編まれた、日本に現存する最古の和歌集

王仁(わに、生没年不詳)
8世紀に編纂された『古事記』・『日本書紀』によると4世紀末に朝鮮半島は
百済国から王仁博士が論語10巻・千字文1巻を携え渡来し、日本国に漢字と儒教を伝えたと記される。

仮名っていうのは、仮りにふられた音。つまり、当て字です。

当て字は、万葉集のように日本に密着した文化を記述する時に、
翻訳するのではなく現地語の日本語を記述するために生まれたものです。
しかも、8世紀の万葉集の為に。

4世紀の王仁は、中国語で日本に持ち込み、論語や千字文を宮廷に伝えた。
そこでは、地元に密着した「音」で当て字する方法を教える意味が無い。
上流階級は中国語と漢字を使うのだから。

つまり、8世紀の当て字文化を、4世紀に先取りして教えていた、なんてことはあり得ない。

学者なら誰でも指摘するだろう。
愛国小説家が勝手に推測で歴史を作るな、といいたい。

671 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/25(日) 13:19:28 ID:m/6wheSG
>>669
法隆寺の寺内の土蔵から宝冠が発見され、試しにそれをつけてみたら
虚空像菩薩像にぴったりだった
その宝冠の正面には阿弥陀如来の化仏(小型の仏像)が刻まれていて
菩薩像の頭上に阿弥陀如来の化仏があれば、その像は観音菩薩像でしかないから

672 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/25(日) 13:23:39 ID:tExwzczM
>>669
明治くらいに目録作るときに、朝鮮風観音にされてた。
多分、和辻哲郎の古寺巡礼の影響が大きいんじゃないかな。
他にも有名な人がその名称を広めて、定着しちゃった感じ。
寺の方は当初の虚空像菩薩の名前に愛着があるらしいが、菩薩像ではなくて観音像なのは確定らしい。
日本製だけど。


673 :私は韓国男をゆるさない ◆K8Pc6d0qkY :2010/04/25(日) 13:24:53 ID:7ZlKAioy
>>668
ペルシャ製の器とかも収蔵されてるから、あそこはそういう
輸入代理店みたいなところだと思ってたから誤解してた
和製だったのか

>>667
ブス子を押し付けられてたな
「ごっつ」の「みすず」みたいに

674 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/25(日) 13:26:21 ID:oxS8XWlA
日本人のアイデンティティの中には韓半島伝統が半分以上を占めるからな

知らないはもともと「新羅ない(しんらない)」だった
頭の中に新羅がないというのは知識がないということだった
日本人がどれだけ新羅を尊敬崇拝しているか明らかだろう


675 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/25(日) 13:27:22 ID:byEpQIAK
>>674
ウソ付けwwww
漢字違うやんけwww


676 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/25(日) 13:29:24 ID:ZE/nPggp
少なくとも大多数の日本人は中国から文化的に影響受けたのは知ってるけど、朝鮮は通り道、路傍の小石って認識じゃないかな?
そもそもあんな険しい道を通ってくるより船で来たほうが速いだろwww


677 :私は韓国男をゆるさない ◆K8Pc6d0qkY :2010/04/25(日) 13:29:43 ID:7ZlKAioy
>>674
ナムギョ2世w


678 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/25(日) 13:31:50 ID:tExwzczM
>>673
属国支配のための后だから、容貌はともかくとしてそれなりの格の人だよ。
中国は、被支配国もだけど周辺国にも公女を嫁に出したり、もらったりしてる。


679 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/25(日) 13:32:17 ID:JrXmaxch
>>671-672
ありがd

680 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/25(日) 13:33:05 ID:byEpQIAK
韓国人の遺伝的に脳の一部が損壊(神経連絡網の一部消失)してるのって遺伝子治療で治せないかな?
そしたらもう少し論理的思考できると思うんだ。
小学生の4割が人格障害とかまずいだろ・・・・。


681 :私は韓国男をゆるさない ◆K8Pc6d0qkY :2010/04/25(日) 13:38:48 ID:7ZlKAioy
>>668
ちょっと待って
> 観光旅行でやってきた韓国人が名前を聞いてファビョり始めることで有名www
まさか「日帝に」で始まるやつかぁ??

>>678
無茶してたら面白いのに
韓国男が苦しむ方向でw

682 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/25(日) 13:53:22 ID:tExwzczM
>>681
ファビョり云々は、「ウリナラのものを盗っていったものか。謝罪と賠償)tbs」だと思う。
今返還要求のリスト作ってるみたいだから、多分入れてるw

683 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/25(日) 13:57:46 ID:g8wvv8qU
      -‐‐- 、 ヤレヤレ・・・
    /     ヽ
   !  ! 人|,.iノl_ノ)
   i  乂-‐ −!;i  まーた、はじまたよ・・・
   \ヽ ゞ⊂つノ'
     ``フ i´
        / \ノゝ
     /__i |丱!_|、


684 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/25(日) 15:48:22 ID:ACYNOjXK
>>674
日本に影響を与えた最大の外来文化はインドが発祥の地である仏教ですけどw


685 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/25(日) 15:48:46 ID:3jQKESqK
>>674
日本語は、古代語(原日本列島語、古アジア語)に、各時代の漢語が重層して出来た言語っていう説もある。
中国語も古代は「知」という語の後に補助語を付けて、時制や状態を詳しく表していたらしく、
今でも広東語には時制を現す補助詞が多く残っている。
知るshi-ruの発音はそのまま、漢語の「知」と対応するし、
知る、知れば、知った、知るなら、など、多彩な語尾が付くのは、古代語の特徴。
他にも「倒れる」「見る」「話す」「言う」「付く」など、(他にも多数)
古代語の音と活用、語尾がそのまま残ってると推定される日本固有語(大和言葉)は多い。
日本語は、調べると、かなり奥深いし、古代語を残そうと言う、先祖の意図が感じられる、
とんでもない言語なんだよね。


686 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/25(日) 16:01:00 ID:3jQKESqK
日本語が、漢字、平仮名、片仮名の3セットの文字を駆使して、表記してるのも、
思えば、言霊的なものを保存しようと言う先祖の意図すら、最近は感じる。
漢字だけだと、語尾みたいなものや、微妙なニュアンスは捨てざるを得ないけど、
日本人の先祖は、それすら保存しようとしたんじゃないかと思う。
発音でも、どの時代の音読みも捨てたくないから4セット(呉、漢、唐、宋)残したわけで。
片仮名で外来語を記す事で、漢字の持つ漢字力が損なわれない訳だし。
(例えば中国だとアメリカを美国と書く事で、「美」という漢字の言霊が少し変容するわけだけど、
日本語みたいにカタカナで隔離すると、それも防げるし)

日本語ってすごいよ、本当に。

687 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/25(日) 16:12:30 ID:HlhtbgPv
>>686
最近アルファベットやキリル文字なんかも活用して、
新しい表意文字列をせっせと開発中な変態国家の事ですね。

688 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/25(日) 17:03:17 ID:khBNLCP7
>>467
>サンスクリット語のbhaがハに聞こえるって人が俺以外にも結構いた。

それじゃ中国語の「khan看」もハンに聞こえるヨナ。
「韓khan」もハンに聞こえるから
中国人や韓国塵は「韓流」がハンリューに聞こえる。
しかし奈良・平安時代の日本人にはカンと聞こえた。

今の北京人なんかはすごく感動したときの「好! hao」は
喉チンコを震わせてHaauというから
ガーオと変音して聞こえる場合がある。

689 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/25(日) 17:07:57 ID:Zg6WNutw
まあ、宇宙の端から端までの距離の一万倍くらいの距離譲って
韓国人の言う「日本文化は偉大なる古代韓国人が伝えた」としましょう。

その、日本に"技術"を伝えた韓国人が日本に定住し、日本で子孫を残し、
日本でその"技術"が脈々と受け継がれ、
一方で朝鮮半島にはその"技術"が残らなかった

……とすると、今日本に住んでいる日本人こそが「偉大なる古代韓国人」の正統な末裔であって
今現在朝鮮半島に住んでる人達は「偉大なる古代韓国人」の子孫ではない
残りカスか或いはどこの馬の骨だかわからない流れ者、ということになるのですが?

690 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/25(日) 17:15:52 ID:ZpmCana/
ロッテ食わないジンロ飲まないパチンコしない
ヒュンダイ乗らないサムソン買わない韓国系ネトゲプレイしない
公明投票しない統一教会入信しない韓国旅行行かない

これらを日本国民の常識とすべき
朝鮮半島に日本攻撃のための資金を流出させるような愚かな自殺行為をしてはならない

691 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/25(日) 17:30:15 ID:/7j2jsvQ
読んでないけど
>>1の記事はファンタジーネタだろ

692 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/25(日) 17:43:57 ID:jxBUyS9z
王仁博士は日本の文献に記録があるだけで朝鮮の文献には一切出てこない謎の人物

693 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/25(日) 18:10:56 ID:RRlEy9oy
>>692
中国人だし。

694 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/25(日) 18:43:43 ID:yIXP99ZL
>>692
紀は王仁と記し、記では和邇吉師と伝える。
記ではさらに
「論語十巻、千字文一巻、併せて十あまり一巻を、この人に付けてすなはち貢進りき」
と余計な一言まである。
実在が疑われる所縁であるが、この点は後世の附会と見て差し支えあるまい。

695 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/25(日) 18:52:01 ID:BCBrV6ET
   百済ない。さらに新羅でさえない。

<#`Д´>「日本人の先祖は韓国人ニダ」
(´・ω・`)「・・・な分けないだろう」
<#`Д´>「百済が日本人のルーツ・・・間違いないニダ」
(´・ω・`)「百済を滅ぼしたのは新羅、その難民を受け入れてやったのが日本だが・・・・・・。    
     韓国人は新羅で、憎い倭人の属国百済人とは違うだろ」
<#`Д´>「そうニダよ! ウリたちは戦勝国国民ニダ」
(´・ω・`)「・・・戦勝国国民である韓国人なら敗戦国国民に何をするんだ?」
<#`Д´>「それなら、決まっているニダ! 男は殺し、女は強姦、放火に強盗。民族浄化!
     韓国軍の歴史に残るベトナムでの9cm速射砲活躍は、4万人以上の多くの混血児として
     証明されているニダ。ウリら戦闘民族としての本領を発揮させたものニダ」
(´・ω・`)「だったら百済は韓国人じゃないだろう。その新羅も滅ぼされちゃただろ。
     百済をペクチェて読むてことは、やっぱり、別民族てことじゃないか?
     新羅をシルラてことは、新羅とさえも繋がりが薄いじゃないか。
     何時から百済人特有の名前から中国人と同じ名前に創始改名したんだ? 」
<#`Д´>「・・・・・・」
(´・ω・`)「日本が戦争に負けると、自称戦勝国国民に早変わり。そして、日本人に何をした?」
<#`Д´>「・・・・・・・・・」
(´・ω・`)「朝鮮征伐でソウルに攻め込んだときには、王宮の殆どは民衆によって略奪され燃やされていた。」
<#`Д´>「・・・・・・・・・」     
(´・ω・`)「世宗が言う愚民だけが生きながらえた、中華帝国の残滓ってことで良いんじゃないか!」

696 :朝鮮史観から脱却汁:2010/04/25(日) 18:54:41 ID:khBNLCP7
>実在が疑われる所縁であるが

クソチョンの気に入らない史実は全部捏造ですよね

697 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/26(月) 13:38:57 ID:smoweDfB
>>685
そもそも漢字自体は日本に卑弥呼の時代に到来してるが,漢字を日本がきちんと使用するようになったのは
それから4世紀も経ってからだしね。朝鮮のように中国語をそのまま国語にしてしまったのとは違って
日本の場合漢字をあくまでも日本語に一音1音当て嵌めたように「日本語を書き表すためのツール」として
採用した訳で。


698 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/26(月) 15:44:09 ID:GTGm5NtE
>>697
そうそう、
千字文により使える漢字のレパートリーが増えた、それだけの話。
貝蔵遺跡から出土した西暦100年代末の土器には明らかに田と読める漢字が書いてある。
これが卑弥呼の時代には既に漢字が使われていた事を意味するものだとすると、
当然、発音記号として利用されていたものと推測される
その前提に立てば邪馬台国や邪馬台国までの行程の地名、更には卑弥呼の発音などを、
古代中国語で読むなどは全くナンセンスである。これは例えば、
日本人は日本と自称した頃、日本をズーベン、或いはジッポンと発音していた・・・
程度の事実誤認とおもわれる。

699 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/26(月) 15:52:30 ID:Tg4WohNG

固有の文字文化を持たなかった朝鮮人がよく言うわ!



700 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/26(月) 15:54:35 ID:Ub3u4Zym
古事記の和邇吉師の千字文は明らかに文飾、勇み足だろう。

701 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/26(月) 16:01:16 ID:GTGm5NtE
>>700
だとすると当然それ以前から、日本では発音記号としての漢字が普及していた・・・でOK?
ならば俺も異論はない。

702 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/26(月) 16:06:13 ID:OZtcA8vo
ヒミコ以前は文字が普及してなかったって事だろ?何故逆になるの?

703 :皇桜院清余介俊水子 ◆DKbQQS2/WA :2010/04/26(月) 16:06:43 ID:1mky0U2/ ?2BP(111)
>>701
千字文の成立が6世紀なんですよ

704 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/26(月) 16:15:05 ID:Ub3u4Zym
>>701
>貝蔵遺跡から出土した西暦100年代末の土器には明らかに田と読める
この段階では発音は関係なく、単に記号として利用していた位が妥当ではないかと思う。

705 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/26(月) 16:19:59 ID:GTGm5NtE
>>702 >>703
俺が言いたいのは、漢字は戦国の動乱を逃れて島伝いに北上してきた呉越人が
稲作と共に日本に持ち込んだ、或いは大陸との交流の中で徐々に普及したものであって、
王仁の縁の者?が6世紀以降に日本に持ち込んだと推測される漢字学習テキスト(千字文)
とは無関係だと謂う事だが?



706 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/26(月) 16:25:41 ID:5bIHu6wy
つーか、百済人と今半島に棲息する生き物が別だって言ってるようなもんなんだが。
まあ、実際にそうなんだけどね。

今の半島人が確立したのってせいぜい李氏朝鮮以降だし。

707 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/26(月) 16:25:58 ID:Ub3u4Zym
>>705
>千字文により使える漢字のレパートリーが増えた、それだけの話。
私としてはこれがあり得ないってことで。

708 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/26(月) 16:26:46 ID:GTGm5NtE
>>704
弥生人のルーツが当時文盲の半島経由ではなく、長江流域の文明人だったと判明した現在、
彼らが日本に渡来したのち、有効な意思伝達手段でもある漢字を捨て去る理由を教えてくれ?

709 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/26(月) 16:30:38 ID:CmiZ6FfX
百済人とDNAも血筋も関係ないモンゴル系韓国人が騒いでるニダ


仏教徒ならビビンバは食えないぞw

710 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/26(月) 16:31:59 ID:GTGm5NtE
>>707
6世紀以降に伝わったと推測される千字文は
正倉院の国宝「眞草千字文」として現存している
これを当時の日本人がどう使ったかは知らんが

711 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/26(月) 16:32:03 ID:Ub3u4Zym
>>708
それなら、その頃の遺物にもっと漢字というか漢文が残ってなきゃ
ならないですよねぇ?
しかし実際に出てくるのは土器に書かれた1文字、2文字程度というのは
どういう訳で?

712 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/26(月) 16:34:16 ID:GTGm5NtE
>>711
あくまで仮説を述べたまで
今後の発掘調査に期待するのみ

出掛けるので何れまた!

713 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/26(月) 16:36:47 ID:5bIHu6wy
>>711
つーか当時の識字率から考えれば当然なんじゃねえ?
基本的には難民なんだからさ。

714 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/26(月) 18:02:36 ID:Ed5nDYvV
百済=今の韓国人だとしたら
韓国人がカタカナを使ってないとおかしい


そもそも彼らの主張の多くは
現在の韓国には影も形も無いものばかりなので
どうしてその発想に至ったのか理解に苦しむ

715 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/26(月) 18:08:18 ID:CmiZ6FfX
琉球でも漢字
発音も音読み訓読み
土器より紙や竹に文字書くだろがw

716 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/26(月) 20:06:06 ID:qROsR45M
「新羅は朝鮮にあらず、新羅は倭人国家」

・『三国史記』に、三王家(朴、昔、金、各氏とも)の起源伝説全てに日本人が係わっている旨、記されている。
・382年新羅王楼寒(金奈勿)の前秦朝貢に於いて、斯蘆国は新羅の前身と称した。
・高句麗・新羅の故地と出雲に残された四隅突出型墳丘墓、スサノオが新羅を建国した伝説。
・『新撰姓氏録』に新羅初代王は神武天皇の兄、稲飯命(イナヒノミコト)とある。
・『隋書東夷伝』に、辰韓(後の新羅)の王は百済人、とある。
・中国史料によると秦韓(辰韓)の民衆は、先住の倭人と始皇帝から逃げてきた秦の民(漢族。百済王が居住を許可した)、とある。

「新羅の王族は百済王族と同族、そして新羅の民衆は秦民と倭人(弥生人、長江文明人)」とも考えられる。

百済は日本の親戚国家であり、新羅の王も日本起源らしい。

百済の王族「扶余族」は連合王国時代の日本の支配層にまで食い込んでいたようだ。

717 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/26(月) 20:50:05 ID:kMnYSwFf
>>694
つうかね。実在や業績が疑われるなら、なぜ「和邇吉師」なる人物がそういう業績を
残したと記紀に、載せられなければならなかったのだろうのか?、どんな意味があるのか?
という気はするね。
韓国みたいに、一方的に「王仁は、日本に漢字を伝えた古代朝鮮人ニダ!」なんて
決め付けは論外としてね。

718 :皇桜院清余介俊水子 ◆DKbQQS2/WA :2010/04/26(月) 21:12:58 ID:1mky0U2/ ?2BP(111)
>>717
漢字を伝えた人物(イパーイ)を統合していった説
が、あります

後、王仁が来た頃の半島人は二字姓+二字名なので、ワニは姓でキシは名
あるいは亡命漢人説(楽浪王氏説)があります

719 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/26(月) 22:16:18 ID:0y9dok+s
>>709
>百済人とDNAも血筋も関係ないモンゴル系韓国人

いや、今の韓国(朝鮮)人はモンゴルと何の関係もないよ。
現に、朝鮮民族は騎馬民族ではない。
騎馬民族たるモンゴルや満州に支配されても、文化や技術は与えてもらえず、
原始的な狩猟民族のままだったじゃないか。

まれに、満蒙の物好きが朝鮮女と遊んだかもしれんから、遺伝子的には若干の共通点
があるのかねえ?

720 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/26(月) 22:20:08 ID:phri8naj
こんなやつらの歴史観に付き合う必要はないのは当たり前

721 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/26(月) 22:34:35 ID:0y9dok+s
>>711
邪馬台国は魏へ国使を送ってるからね。
まさか、国史が国書を持っていないわけないだろ。
さらに、外国へ国使を送るということは、組織分掌がなされた国であり、徴税や行政のために
は文字が必要であったということ。

酋長がトップの部族国家とはレベルが違う。

古墳の建造などは、設計や施行、材料や食料の徴収と供給、人夫や奴婢の管理など、
文字がなければ無理な仕事だということに気づいてほしい。

722 :腐号汎用人型決戦兵器 ◆f3h/vmOhIk :2010/04/26(月) 22:40:01 ID:q8THogpp
>>721
文字を持たないインカ帝国とか、どうしてたんだろ?
縄の結び目で記録したんだっけ??

何て言ったっけ?
文字を持たない部族が一族の歴史とか記憶してる人のこと。
単に、そんな人が必要な事を全部記憶してたら面白いと思っただけなんだけど。

723 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/26(月) 22:42:05 ID:Ub3u4Zym
>>719
男子の系統を表すY遺伝子的には朝鮮はモンゴル、満州地域にグッと近くなる。
つーか朝鮮半島で遊牧生活は気候、地理的に無理よ。

724 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/26(月) 22:52:18 ID:tMAG+y0Z

朝鮮人の
文化コンプレックス、
いと憐れ


725 :腐号汎用人型決戦兵器 ◆f3h/vmOhIk :2010/04/26(月) 23:20:19 ID:q8THogpp
>>722の自己レス
>文字を持たない部族が一族の歴史とか記憶してる人のこと。
思い出した「語り部」だ。

726 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/26(月) 23:21:28 ID:O+J2ViPn
日本語はすべて中国とのつながりで生まれています。
朝鮮はまったく関係ありません。


727 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/26(月) 23:32:09 ID:CH0S5hao
国民全員、中国人の名前を名乗ってて
文化だの言語だの、よく言うよ


728 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/26(月) 23:32:54 ID:mUq/HJ7D
大きいか?

729 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/26(月) 23:35:10 ID:kMnYSwFf
>>725
アイヌの叙事詩「ユーカラ」なんて、完全口伝で伝えられていたそうで、
金田一京助先生の研究が無ければ、今に伝わることもなかったかもしれないとか。

730 :腐号汎用人型決戦兵器 ◆f3h/vmOhIk :2010/04/26(月) 23:55:49 ID:q8THogpp
>>729
アイヌのように文字が無くても現代まで伝わる場合もあれば、記録は残っても今では誰も読めなかったり歴史とは皮肉なもんです。

731 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/27(火) 00:00:45 ID:VUYqPt0h
百歩譲って
百済は日本の属国だったわけだがw
ひらがなは置いといて・・

732 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/27(火) 00:03:59 ID:w/6jQK+6
室谷克実の「日韓がタブ-にする半島の歴史」でもよみたまえ

733 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/27(火) 00:49:38 ID:DaQ8XwKc
>>725
鉄剣・鉄刀銘文
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%89%84%E5%89%A3%E3%83%BB%E9%89%84%E5%88%80%E9%8A%98%E6%96%87

5世紀(辛亥年は471年が定説)の鉄剣の名文には既に万葉仮名の前身とも言える銘文が刻まれている。
獲加多支鹵大王(ワカタケルノオオキミ)タケルは、多・支・鹵であり、武でも健でもない。
これは千字文が伝わったとされる6世紀以前に漢字を表音文字として使用していた動かざる物証であろう?

>>721の言う通り倭の五王以前から、倭国は中国に国使を送っている訳であり、
当然、国使は中国語(漢字)に精通していなければ勤まらない。
それとも中国側が倭語に堪能な通訳を用意したとでも?

734 :腐号汎用人型決戦兵器 ◆f3h/vmOhIk :2010/04/27(火) 00:53:20 ID:FckGDOoy
>>733
別に日本に文字があった事は否定する気は無い。
俺は>>722では「こうだったら面白い」ってレベルの話しかしてない。

735 :腐号汎用人型決戦兵器 ◆f3h/vmOhIk :2010/04/27(火) 01:06:07 ID:FckGDOoy
丁度今NHK教育で平仮名の話題をやってる。

736 :豚馬 ◆ARTYyRBHqs :2010/04/27(火) 01:08:47 ID:fUQ/sDkf
>>730
其れより文字に接して文字を作ろう・導入しようって観念が出て来ない点にアイヌの限界を感じる。
正にインかだ。

737 :腐号汎用人型決戦兵器 ◆f3h/vmOhIk :2010/04/27(火) 01:16:29 ID:FckGDOoy
>>736
何か宗教的な禁忌でもあったのかな?
和人と交易してたんだし、アイヌの中から日本語を覚えて記録を残そうって奴が出てきてもおかしくは無いのに。

738 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/27(火) 01:18:41 ID:+Rn3aA1b
>>737
記録は口伝で伝わるから問題無しとしてたんじゃないか?
現状で満足しているのならわざわざ新しく取り入れる必要も無いし。

739 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/27(火) 01:36:54 ID:pc9CajXv
>>723
>Y遺伝子的には朝鮮はモンゴル、満州地域にグッと近くなる

その話が本当だとしたら、まさに朝鮮族の女が満蒙の公衆便所状態だったということだな。
だって、遺伝子は撒かれてるのに、満蒙の文化やテクノロジーは、あんまり半島に
入っていないわけで……なにしろ車輪も作れなかったんだから。武器や鉄器は鋳鉄製だし。

>朝鮮半島で遊牧生活は気候、地理的に無理

遊牧は騎馬民族の特徴の一つだけれど、全てではないだろ。
たとえば、もう一つ、「正確な騎射の技術」も騎馬民族ならではのもの。
その騎射についてみても、朝鮮族が騎馬民族ではなかったことが指摘できる。
連中、モンゴル弓を真似た弓を伝えているが、騎射の習慣を持っていなかった。
ということは、
○彼らの弓は、騎馬民族ではなく、より原始的な狩猟民族由来のものである→シベリアルーツ説の裏づけの一つ。
○満蒙に支配されても、配下の騎馬兵にすらさせてもらえなかった→劣等民族の証拠。

日本における騎射の伝統は、平安時代の東国武士団が発祥と見える。
海戦の西国と騎馬戦の東国。藤原純友と平将門。西船東馬。
まあ、ともかく、馬の系統などから見ても、当時、東国・東北が、環オフォーツク交易圏内にあり、
契丹など騎馬民族の渡来や影響もあったと思われる。
ただ、それは、戦後の毒電波である、あの騎馬民族説とは、まったく別のお話。

騎射の話は、「歴史読本」で続いているシリーズ物「漂泊する〜(あとは忘れた)」で前に読んだこと(うろ覚え)
の受け売りだけどね。

740 :腐号汎用人型決戦兵器 ◆f3h/vmOhIk :2010/04/27(火) 01:39:38 ID:FckGDOoy
>>738
オッカムの剃刀を使えば、それが一番シンプルだから正解かな。

741 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/27(火) 01:39:41 ID:RT93TrEx
卑弥呼(AD158年−248年頃)の時点で、日本は中国と正式に国交を結んでいて、
中国の歴史書にも記載されてるんだから、かなり国家としての力はあったし、
漢字を使うのも当たり前だったでしょ。中国人とちゃんと会話してるし、
航路も有ったみたいだから。この時代はすでに鉄器文明だよ日本は。
その前の銅鐸などの青銅器は、周代とほぼ同じ年代のものだよ。
遺跡も、当時のものに近い吉野ヶ里とか、当時としてはかなり進んでる都市国家だし。
かなり前の時代から、日本は直接中国と取引したり、国交を結んだりしてるんだけど、
韓国人は、そういう事を知らないんだよね。

742 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/27(火) 01:43:18 ID:4L7JmI6o
百済がないから、「百済ない」→「くだらない」の方が正確なんじゃねーの?

やっぱ自分の事棚に上げるのは、伝統芸能なんですよね。わかりますw

743 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/27(火) 01:46:20 ID:MyAagBnm
奈良時代には朝鮮語のことをカラ・サエズリと言って全くの別言語と認識していた。


744 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/27(火) 01:50:13 ID:DaQ8XwKc
思うに、奈良の大仏を建立したオーバーテクノロジーは
巨大銅鐸製造の技術が応用された日本独自のものであろう。



745 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/27(火) 01:55:15 ID:DaQ8XwKc
ん?・・・釣れないから寝るzzz

746 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/27(火) 02:21:40 ID:ukd3gctf
>>742
「くだらない」は「百済ない」、クダラは奈良に比べて「大きな国」の意味〜イ・ナムギョの日本語源流散歩29
http://blog.livedoor.jp/newskorea/archives/943667.html

747 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/27(火) 02:31:20 ID:MyAagBnm
>>746 奈良時代にクダラナイなどという表現はどいういう文書に出て来るんだ?

 平安時代の枕草子、源氏物語にでも出ているのか?

748 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/27(火) 02:33:03 ID:ukd3gctf
>>747
イ・ナムギョを何だと思ってるんだ?

749 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/27(火) 03:38:49 ID:MdKOr95B
くだらん

750 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/27(火) 03:53:52 ID:lvUIhRAj
百済人は韓国人ではない。
以上( ´_ゝ`)

751 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/27(火) 05:41:51 ID:vn3S9FyP
>>723
韓国は満州族に最も近いらしいが、この中じゃ北京に一番近いよ
モンゴルに似てるのは北朝鮮だろうな
http://kuroneko.blogdns.net/HP/aicient-Japanese/Japan-Koria.files/image009.jpg

752 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/27(火) 08:58:07 ID:k/m4cZUP
百済や新羅は、当時は九州の延長みたいな感覚で日本の氏族が支配してたんだろうな。
現地の土民の構成はよくわからんが。

そう考えると、日本が百済の亡命貴族を混乱無く受け入れて何の支障もなかった
事や、高句麗の圧迫に本土の支援を要請した状況が浮き彫りになる。

様々な文物を伝えたと言うが、地方の豪族が中央に献上品を捧げるのは自然な行動だし。

753 :文責O2bさん:2010/04/27(火) 09:06:04 ID:mSZZz6YT

モンゴル族も満州族もシベリア・ツングース(東胡)の末裔。

モンゴルは、ツングースC3型5割、漢族O3型2割、D1型、D3型、O1型他(D1、D3がテュルク系?)
東胡→柔然→室韋(しつい)→蒙古、匈奴が西に去ったモンゴル高原に進出。

満州人はO3型4割、C3型3割、弥生人O2b型4%、台湾族O1型4%他
東胡→鮮卑?→靺鞨→渤海・女真に分岐→女真が満州族

ツングースの血脈は、C3型9割のオロチョン>ブリヤート>エヴェンキ>蒙古>満州>北朝鮮>韓国>チベット>日本1%

アジア民族学研究で重用されるのは母系ミトコンドリア遺伝子より父系のそれです。
アジアで見られる母系遺伝子の起源はすべて2万年以上前、ご近所はどこも一緒となってしまうのです。
ここ数千年の民族系統を調べるのに系統分析しやすい父系Y染色体研究が有効です。


754 :腐号汎用人型決戦兵器 ◆f3h/vmOhIk :2010/04/27(火) 09:23:28 ID:FckGDOoy
>>742
百済が無いなら「ペクチュない」ぢゃないの?

755 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/27(火) 09:37:40 ID:Un+FCdPm
いつもより電波が足りないぞ、キチガイ韓国。

http://chelsea2ki.blog63.fc2.com/blog-entry-6477.html

756 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/27(火) 10:05:11 ID:xFnm/5W0
ってゆーか、古代百済は日本だからね。

757 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/27(火) 10:06:16 ID:FvRrt6rD
日本というか、日本の臣民ね

758 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/27(火) 10:28:33 ID:N0yRCEom
>>739
そもそも馬の数が少ないんだから、騎射もへったくれも無いと思うが。
元に征服されたというのは間違いない事実なんだから、それなりに文化は
残っている。ハングルはパスパ文字のローカライズ、バジ、チマチョゴリ
等の服飾文化、食生活もガラッと変わって肉食に対する忌避が無くなった。
調理法は原始的なのに、肉の切り分けに異様に拘るのもその影響かもな。

759 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/27(火) 11:15:30 ID:tOzvQwcT
>>1
呉善花さんの著書にあったが
百済と当時の日本では仏教寺院の数だけ見ても
圧倒的に日本の方が勝っているそうだ
奈良の東大寺のような仏像建立イベントも百済には無かったとか

だいたい仮名がもし百済起源だとしたら
百済滅亡と同時に半島では廃れたことになる
ハングル成立までの異常に長い空白期間の理由が分からん

そもそも今になって土の中から百済の遺物を掘り返しているぐらいだしな







760 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/27(火) 11:19:09 ID:oUjy6TJJ
>>1
>著者は王仁と阿直岐の子孫が約5世紀の間に続けて作った日本文字‘カナ’が11世紀に47文字で完成されたと説明する。

あのー、仮名は、明治政府が47文字の整理するまで
平安期の最盛期で300字近くあってその後も変化してたんですが

761 :文責O2bさん:2010/04/27(火) 11:45:58 ID:mSZZz6YT

朝鮮民族が元や清に蹂躙され入れ替わった、というのなら、現朝鮮人遺伝子のツングース比率1割は少なすぎる。

モンゴル人のそれは5割、満州人は3割、影響はあったがそれほどでもなかった、ということか。

古代南朝鮮の支配層もツングース系の扶余(穢族から分岐)、扶余を抹殺、滅ぼした高麗(コリョ族、穢四族)もそう。

楽浪郡の昔から朝鮮の小国家群を治めていたのは、一割ほど?の支配層ツングース族だったのだ。


762 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/27(火) 11:52:04 ID:jrbkOmhM
百済ナイ話

763 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/27(火) 11:54:10 ID:uAAtlXod
>>761
朝鮮人といっても北と南で結構違うんじゃね?
北は3割程度ツングース系な希ガス

あと満州族やモンゴル人の遺伝子は近年の混血によって成立したものだから、
2000年前にあの地域に住んでた人種とは違うと思うよ

764 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/27(火) 14:05:48 ID:pc9CajXv
>>758
>馬の数が少ないんだから、騎射もへったくれも無いと思うが

その言い方はないだろ。
日本だって、昔から馬の総数は、さして多くないよ。
武家の馬廻(上級)階級と富農の屋敷、あとは馬子、バクロウの家で飼育さ
れていたくらいか。

しかし、古代の騎射の伝統と技術は武家に受け継がれ、現在に至っている。

また、騎馬民族の騎射の技法が戦法のなかの一つであれば、ある程度の数の馬は
戦備品として育て続けるはず。

朝鮮は満州やモンゴルに支配され、すこしは連中の風俗を真似たが、車輪や冶金、
染色などの基本的技術さえ教えてもらえなかったことは事実。
また、旗下の騎馬兵にすら、させてもらえず、騎射による戦闘法も会得させてもらえなかった。

ようするに、下働きの奴隷民族ということですな。

>食生活もガラッと変わって肉食に対する忌避が無くなった

へええ。
上流階級はともかく、一般が肉食なんてしてたのか?
俺が読んだ韓国人の本によると、肉が食べられたのは極少数の上流階級で、その残りの生ごみ、
すなわちスジとか足の先とかを下働きの奴隷階級が焚き火にいれて食らっていたとか。
つまり、上と下の階級がたまに肉を食っていたが、その間がスッポリ抜けていたということ。

>チマチョゴリ
あれは、シナの袿、表着、裳、袴などのパクリだろ。

765 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/27(火) 14:09:33 ID:gtLhNi6L

すべてパクリで何の文化もないチョン

766 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/27(火) 15:32:39 ID:zFjAOV5x
百済の王族の子孫は日本人の一部にいるのであって
朝鮮人と百済人は関係ない敵国でしょ

767 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/27(火) 15:33:44 ID:N0yRCEom
>>764
日本の騎射の技術って、騎馬民族に教えてもらわなければ発生しなかったと?
馬が居るなら、そいつに乗って戦争しようというのは当然の発想と思うが?
どっかから来なけりゃ技術はなかったってのは、なんか毒電波と言い切る
騎馬民族征服論と発想が同じなんだが。

高麗は極端な仏教政策をとって庶民階級の肉食まで禁じていたんだよ。
李朝の儒教原理主義や、北朝鮮の病的な独裁と似たようなもの。
もちろん陰で食ってたのは間違いないが、元の征服によってその忌避は
無くなったという訳。
元の征服以降の高麗や、李朝時代に菜食だけで暮らしていた層の人間なんて
いたのかね?

>あれは、シナの袿、表着、裳、袴などのパクリだろ。
元史にフビライが朝鮮の服装がモンゴル風に変わったのは、別に自分が命令した
訳ではないという風な話が残っているんだがw

768 :文責O2bさん:2010/04/27(火) 15:58:07 ID:mSZZz6YT
>>761
そう、北はツングースの、南は弥生人の血筋が多いと言われています。
・・・が、北がアレなもんで調べても新しいデータは見つけられませんでした。

これもそう、2千年前は満州も蒙古もまだ前部族から分岐していません。
当時モンゴルにいたのは謎の民族匈奴、たぶんテュルク系でしょう。でも満州にいたのは同じツングース系鮮卑ですね。
よく百済は、高句麗は満州系、蒙古系とかのレスがありますが、時系列ムチャクチャですよね。

ご指摘のとおり、過去と今の民族遺伝構成は異なる場合のほうが多いでしょう。が、それを検証するのが難しいのです。
比較的容易に古骨でも調べられる母系遺伝子は、アジアでは2万年前分岐以後の区別がつかずあまり役に立ちません。
父系遺伝子は古骨や毛髪から調べるのがまだ困難で、結局人骨から得られる情報は形質的差異などだけだったりするのです。

そもそも父系Y染色体の種類というのは「現在の人間」から採取、確認されるもの。
例えば日本だけに残されたD2型染色体は、実際のところ「たぶん縄文人が保有していたものだろう」と推定されているだけのものなのです。
各染色体の地域偏在やその形質、歴史史料等を考慮してその種類が特定されている、ということです。
私が調べている説は、新しい定説になりつつある確度の高い説ではありますが、今のところは数ある学説のひとつにすぎません。

とはいえ旧世紀に否定され尽した化石説「二重構造説」、「遺伝形質学説」、「騎馬民族征服説」がいまだに沸いて出てくることには辟易してしまいます。
それほど日教組朝鮮学派の呪縛が強いということなのでしょうね。


769 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/27(火) 16:01:42 ID:zS8A0rJ2
南朝鮮人の祖先は前方後円墳に眠っている倭人でしょ
倭人の国があったくらいですからかなり人数の倭人が南朝鮮にいたんですよ

770 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/27(火) 16:10:06 ID:pc9CajXv
>日本の騎射の技術って、騎馬民族に教えてもらわなければ発生しなかったと

そうだろ。
平安時代以降、契丹系の馬の渡来とともに、騎射の技法が入ってきたのは、ほぼ間違いない。
それ以前に、日本には騎射の戦法が存在していないのだよ。
貴君の理屈でいうなら、朝鮮人も騎射を独学してるはずなのだが。

もちろん、独学を全否定はしないが、あれは先達がいないと困難な技だから。
その先達の騎射は、先祖代々、長い歳月による練磨と研究の結果であり、100年、
200年とかいう短期間での習得ではないかもしれんのよ。

>朝鮮の服装がモンゴル風に変わった

あれれ?
モンゴルの女って、チマチョゴリみたいな服を着てます?
そもそも、騎馬民族系の襟元は詰襟というかマオカラーというか、日本で言うと狩衣風だよね。
和服や朝鮮服のように襟元で重ねてる服のルーツは、古代の江南文化。すなわち呉服。

元の時代の事大して、身なりまで蒙古服になったのに、またシナの属国になったとたん、
服装も変えたんじゃないかい?

>高麗や、李朝時代に菜食だけで暮らしていた層の人間

んなこたあ、言ってない。
李朝の場合、肉が食いたくても、なかなか食えなかったと言ってるわけ。
そりゃ、平民でも、一生のうちには何度か肉食したかもしれない。
ただねえ、春窮といって、春の端境期になると、平民は肉どころか、穀物も
食えなくなる国だったからさあ。

771 :皇桜院清余介俊水子 ◆DKbQQS2/WA :2010/04/27(火) 16:22:08 ID:d2ID27rr ?2BP(111)
>>770
天武帝の時には騎兵隊の編成が行われていたりするんですわ

772 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/27(火) 17:21:51 ID:lrTa2Jl/
「騎馬民族征服王朝説」の間題点
http://dspace.wul.waseda.ac.jp/dspace/bitstream/2065/8609/1/80384_40.pdf

南船北馬とうたわれ、騎馬民族の躁脳を受けた経験のない中国南朝でも、
乗馬の風習が広がり、さらに重装騎馬の飾り馬も郡県碑室螂の彩色壁画に表現されている。
このように釆馬が得意でない中国南酬列からみても重装騎馬の飾り馬や乗馬技術の存在だけでは、
騎馬民族の渡来、征服を証明できない。

773 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/27(火) 18:08:28 ID:zWRv8Adh
朝青龍がTVでモンゴル語しゃべってるの見て、ああ朝鮮語とそっくりだなと思った。
っていうか日本人が聞けば全く同じ。朝鮮人は南下して捨てられたモンゴル人のなれの果てなんだな。

774 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/27(火) 18:15:34 ID:dyNblPu8
>773
ああ、ついに秘密を暴露してしまったんだね


775 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/27(火) 18:43:29 ID:jrbkOmhM
当時の航行技術で日本に一度に何人渡航できるんだよ。
征服なんかできるわけないだろ。

776 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/27(火) 18:52:40 ID:Si17+o4c
>>1
くだらない

777 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/27(火) 18:53:20 ID:7k9zzcjY
下らない

778 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/27(火) 19:00:46 ID:jVS8lc7z
百済は日本の属国。新羅も日本の属国。朝鮮人が北から来て亡ぼした。

779 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/27(火) 19:07:24 ID:EjjUlF80
>>737
根本的に、交流が無かったというのはあるだろうな。
松前藩にとって、アイヌは単なる交易相手で、文化的に何か相互交流するというのを
試みた節が無い。

780 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/27(火) 19:32:44 ID:g7hcF2I4
>百済は大きい国

タイトルセンスあるなww

781 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/27(火) 20:01:31 ID:ngb/053i
>>770
日本書紀の雄略天皇記に騎射をするシーンが出てくる。
6世紀頃の遺物にも馬具と一緒に弓矢、鏃が一緒に出土するところを
みると弓射騎兵の存在は文献、考古資料とも一致する。

ところでアンタの頭の中では、こんなのはどう処理されてんの?
朝鮮通信使 馬上才でググったら出てきたんだけど。
ttp://www.nishinippon.co.jp/media/news/0105/zenrin/zenrin1.html

782 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/27(火) 20:16:34 ID:oJNC9LZz

http://rkrc5w2q.dyndns.org/korea_refuge/1000210540.html

37 名前:娜々志娑无 ◆NcNEDmUA 投稿日:2001/09/12(水) 19:43 ID:0aChTqS.
(略)
 今から45年ほど前、服部四郎という言語学者が言語年代学という少々
眉唾物の学説を利用して日本語と朝鮮語の分離の時期を推定したところ、
両者が分離したのは最も遅くて四千年前(公式を厳密に使えば七千〜一万
年前。服部氏はそれではあまりにも数字が膨大過ぎる(^^;として公式に手
を加えた)という結果が出ました。言語年代学は、簡単に言えば、基礎語
彙の類似度をもとに言語の分離の時期を推定するというものです。ま、結
局、両言語の語彙に共通するものが少ないからこそ、一万年前などという
途方もない数字が出るわけで、分離の時期云々はともかくとして、日本語
と朝鮮語の語彙がいかに異なるかということはこのことからも十分窺えま
すよね。

783 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/27(火) 21:00:32 ID:jNfeU0rH
日本に亡命してきて、
「俺たちは日本人には負けてないからな。降らないぞ。」


784 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/27(火) 23:01:19 ID:Dr+9m6lo
下らない=江戸下り

これが定説

785 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/27(火) 23:05:46 ID:8mHF2RVc
>>784
ちゃう。
本来は、「下らない=意味がわからない」
意味不明な文章を下らないと言ったのが元。

786 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/27(火) 23:27:11 ID:kzvBpgQT
優秀で温厚な百済人を虐殺したクソチョン共が百済を騙るな死ね

787 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/27(火) 23:32:56 ID:8mHF2RVc
>>786
安心して。
日中の記録に、百済人は嘘つきで信用できないって書いてあるから。
今よりは多分まともだったんじゃないかとは思うけど。

788 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/27(火) 23:39:46 ID:RT93TrEx
さっき、放送大学で、万葉仮名と平仮名についてやってたんだけど、
平仮名っていうのは漢字の正確な知識だけじゃなく、
当時の中国の書道(楷書、草書、行書)を完璧にマスターしていたから、出来た文字なんだね。

こういう経緯を、韓国人は知らないだろうし、想像も付かないだろうな。
日本文化って、検証すると、本当に奥深いんだけど、
きっと韓国人は表層しか見てないんだろう。
で、起源を捏造して、おいしい所だけ持って行こうとする所が
本当にむかつくわ。

789 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/27(火) 23:44:49 ID:RT93TrEx
>>787
そうなんだー
奴らが一番自慢してる百済でさえ、嘘つき民族。
やっぱり、本当に元から、何も自慢する要素がないな。

790 :私は韓国男をゆるさない ◆K8Pc6d0qkY :2010/04/28(水) 08:16:59 ID:f13Cnkj7
>>773
大横綱の最後のメッセージだな
「朝鮮人をブン殴れ」
モンゴル男は強いな
>>787
古文書に出てくる百済人とは庶民階級のワイ族のことで、
支配階級や技術者クラスの倭人のことは指していない
新羅の百済征服は倭人支配からのワイ族解放でもあり、
全国民の文盲化、白衣化、土器化、土人化でもある
>>788
それと比較的気軽に使える紙と墨と筆の存在
貴重な木簡にひらがなを使って長々と書くことは
スペースと資源の無駄になる


791 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/28(水) 08:19:21 ID:3sDH764Y
(仮名)

792 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/28(水) 08:22:35 ID:9KkT0HLY
>>1
なんだっけ、歴史を弄ぶ国は歴史に復讐される、だっけか?
韓国のことだった。

793 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/28(水) 08:26:49 ID:9KkT0HLY
>>785
その昔、京都や大阪(上方)から“下って来た”雅な物産を珍重する習慣があったが、
「なんだい、こいつぁ“下らない物”かい?(上方の物じゃないんだねぇ…)」
という意味じゃないか?

794 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/28(水) 08:31:16 ID:kNiAuQrH

>【中国】韓国の『起源主張』は『文化コンプレックス』/中国有識者ら [10/03/31]

>「文化の強奪を通じて、文化の少なさを補おうとしている」

>「韓国が他国の文化を強奪するのは、文化に対するコンプレックスがあるからだ」

>「経済的・政治的に成長を遂げながらも、世界に対する影響に制約があるのは、自国の文化的影響力が足りないためと思っているからに違いない」


韓国に肯定的イメージを持つのは欧州七か国中ロシアだけ
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1271764327/



795 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/28(水) 08:46:35 ID:Hc9N1DrL
クダラナンカクダラナイ

796 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/28(水) 08:48:46 ID:FZ3KprIS
じゃー「ばか」は「馬韓」からきてるね

797 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/28(水) 08:57:19 ID:IjcxUda8
百済を亡ぼしたのは朝鮮であり、百済は韓国の先祖ではないよ。世界史を知らない韓国人。

798 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/28(水) 09:12:42 ID:hD2HusUU
・百済の起こり

馬韓ではなく、今のソウル中心に起きた国家らしい。
従って楽浪配下の土着豪族だった可能性が高い。

国は、高句麗の圧力からかどんどん南下し、馬韓を吸収したとされるが、
日本書紀ではなぜか馬韓は日本の直轄地。熊津(コマナリ)より南の全羅道は全部倭の領土。
百済が泣きつく度に割譲していたらしい。
そのため日本書紀には百済から倭人系家臣の名前がやたらと出てくる。
百済の王統は2回変わっている様で感じである。しかも2度目は応神天皇系の可能性が高い。

なお、蘇我氏は百済系、百済が送り込んだ云々あるが、
日本書紀における蘇我氏は天皇が百済の救援をしようとしていたのを妨害
(それも暗殺などの手段を使って)した痕跡しか残って無い。
http://www26.atwiki.jp/crescent_castle/pages/217.html


799 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/28(水) 09:16:26 ID:0gJEvrAp
>>793
俗説らしいよ。
室町時代の文献には、文章の意味が通らないものを「下らない」と書いてあるとのこと。
元文献はわからないんだけど、そこまではちょっと調べられない。
ネットの語源でもそっちの方が有力なことが書いてあった。
上方からの下りもの説だと、わからないという意味には通じないと思う。

800 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/28(水) 09:19:27 ID:FGxnC26j
通名の間違い・・・仮名。

801 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/28(水) 09:23:13 ID:DxGXOpFN
>>799
あんたが言ってるのも俗説だろ

802 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/28(水) 09:34:11 ID:0gJEvrAp
>>801
さあ?
とりあえず語源関連を調べたらそう書かれていただけ。
証拠が出れば覆るんだろうね。
ダジャレっぽい下りもの説よりは信憑性があると思うけど。

803 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/28(水) 09:36:51 ID:FGxnC26j
百済→「くだらない」とかの妄想より、
百済と書いて何故「くだら」と読むのかが知りたいなぁ。
なにか説はないのだろうか。


804 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/28(水) 09:39:51 ID:FGxnC26j
新羅に対抗して「下羅」

805 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/28(水) 10:50:04 ID:drT7yoHd
日韓がタブーにする半島の歴史  室谷克実/著

http://www.shinchosha.co.jp/book/610360/

「文明は半島から来た」なんて大ウソ! 古代史の常識がひっくり返る。

古代日本は朝鮮半島から稲作などの先進文化を学び、国を発展させてきた――
という〈定説〉は大嘘である。半島最古の正史『三国史記』には、新羅の基礎を造ったのは
倭人・倭種、中国の『隋書』には、新羅も百済も倭国を文化大国として敬仰していたと明記
されているのだ。

日韓古代史の「常識」に異議を唱え、韓国の偏狭な対日ナショナリズムと、日本のあまりに
自虐的な歴史観に歪められた、半島史の新常識を提示する。

806 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/28(水) 11:23:57 ID:ylWMwVCc
>>803
史料がないから(あったら確定してる)説だけなら沢山あるみたいだが

シバリョーみたいに、新羅とか耽羅(現在の済州島)とかがあるんで、「ラ」が「国」でその前につくのが民族の自称
三国史記で「百姓を受け入れたから百済と称」とあり、「飛ぶ鳥の明日香」で「飛鳥」の読みが「あすか」になったみたく
「百済のクダ羅」が縮まって「百済」だけで「くだら」と読むようになったんでは?とか

中期の首都「熊津」を日本書紀で「久麻那利/クマナリ」としてるんでそれが転訛したとか
ただ、韓国人の言う奈良=ナラ(国)説と同じく、クマナリ→クンナラ(大国)→クンダラ・クダラ
のnからdへの転訛は今んとこ他に例がないんでこじつけだろってのがある

807 ://www//www//www//:2010/04/28(水) 11:28:30 ID:a65h6mBX


     2000年前、朝鮮半島は海底だったという学説もあるのだが・・・



808 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/28(水) 17:07:56 ID:DNkpWMRe
>>770
>平安時代以降、契丹系の馬の渡来とともに、騎射の技法が入ってきたのは、ほぼ間違いない。
当時の史料とかあるの?
この時代は武具・馬具ともに日本独特の発展を遂げた時期なんだけど。


809 :我が輩はぬこである 故に名無しさん ◆x047xXcqA. :2010/04/28(水) 17:42:39 ID:H2OsHaHj
>>808
日本海渡って交易が行われていたらしいですけどどうなのでしょうね…

810 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/28(水) 19:05:42 ID:8JuRljBY
>>1
「クーダラナイクーダラナイ」とよく言っていたココロのボスは百済人なのか?

811 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/28(水) 22:57:29 ID:IR9NnT8p
>>807
つーか、(特に南に)人が余り住んでなかった可能性はあるな。
出雲から出土した銅剣もすべて中国製と判明したし…

812 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/29(木) 12:32:57 ID:eENylm/p
そういう表現は
最近の日本の鉄鋼製品はオーストラリア製が多いよね
っていってるのと同じだという認識はあるのかな

813 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/29(木) 13:26:10 ID:CkEqB/wv
>>812
今と違って、公益の通路は大幅に制限されてるだろ?

紀元前後、?族と呼ばれた野蛮人が住んでただけだったかもね。

814 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/29(木) 14:27:07 ID:8ZY1MCfI
百済は西暦500年頃、卑弥呼の時代が西暦200年頃。
卑弥呼が青銅器を使ってたり、中国と直接国交を結んで航路で行き来してたのは、
百済より300年前だよ。
稲作が日本に定着したのも紀元前1000年位(ただしもっと前から稲作自体はあった)

百済なんて、全然古代じゃないし、歴史上現れた時は、既に日本の属国、
傀儡政権だよ。
韓国人の言う事は、時系列がおかしすぎ。

815 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/30(金) 01:44:35 ID:ZSnWL7vk
>>814

そのとーり!!

日本の歴史って韓国人から見ると、ただのおもちゃみたいに思ってるんだよね。

韓国に歴史書がほとんど何も残っていないのは秀吉が焼いたから、みたいに理由をつけて、
壮大な歴史があったことにしてしまい、日本の歴史に関わりたくてしょうがない。

時系列で見ればすぐに分かろうというもの。

建武中元2年(57年)、後漢の光武帝が漢委奴国王印を贈る。
5世紀末、百済から王仁博士が漢字を持ってきた。(その中に千字文があった?)

千字文:南朝・梁(502 - 549年)の武帝が、周興嗣(470 - 521年)に文章を作らせたもの
(5世紀末には未だ千字文ができていない!?もしできていたら、武帝が生まれる前ということで矛盾)

はい、漢字を先に持ってきたのは誰でしょう?

816 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/30(金) 02:09:14 ID:0f+2h7TP
>>815
揚子江流域から来た弥生人が正解?

817 :拓也 ◆mOrYeBoQbw :2010/04/30(金) 02:16:29 ID:K2XIk1eQ
>>816
金印や魏志倭人伝を考えると、
後漢代辺りから普通に文字や日本語と漢語の通訳が有ったと思われます。

その時代の国産銅鏡にも文字は入ってますしね

818 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/30(金) 02:17:50 ID:0f+2h7TP
>>815
西文氏の縁者が6世紀以降に持ってきたが正解?
とすると、471年に造られた鉄剣に漢字で銘が彫られていた訳だから矛盾する・・・
やはり、揚子江流域から来た弥生人が正解!

819 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/30(金) 02:19:09 ID:8StmkJ5k
韓国ではまともな研究成果の出せない無能な文系学者は、
日本叩きを妄想をぶち上げると首を切られずに済みます。

820 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/30(金) 02:28:07 ID:0f+2h7TP
http://www.bell.jp/pancho/kasihara_diary/2006_04_10.htm
漢字の伝来についてはコレ↑が分かりやすかった!

821 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/30(金) 02:36:00 ID:0f+2h7TP
>>817
銅鏡!そうそう、確かに入ってた!
思わぬ盲点w ありがとう!!

822 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/30(金) 02:48:42 ID:xVmgvjxA
>>1
ハングル語だって、廃れてたものを編纂して日本人が教えてやったのに。
朝鮮人が日本人より劣ってるという劣等感が、
いつもそのウリナラ起源になるのに気付けよ。
そんな事よりノーベル賞取る努力でもしたら?
そういう能力や文化遺産伝統が無いから、昔に夢見て妄想が出るんだろうけど。


823 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/30(金) 05:26:38 ID:ZSnWL7vk
>>著者は王仁と阿直岐の子孫が約5世紀の間に続けて作った日本文字‘カナ’が
11世紀に47文字で完成されたと説明する。


あいうえお
かきくけこ
さしすせそ
たちつてと
なにぬねの
はひふへほ
まみむめも
やゆよ
らりるれろ
わゐゑをん

はい、何文字でしょうか。

答え

48文字です。

いろは47文字は、最後の「ん」を入れないから47なのであって、
本当は48ってこと、資料に載ってなかったんだね。
日本語の資料、もう少し読んで本を書こうね。

そして、こういうトンデモ本を信じて好き勝手言える学者って、
楽でいいねえ。愛国心って馬鹿じゃなきゃできないね。

824 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/30(金) 06:12:56 ID:0o8XOuNi
百済と日本の関係を再照明するより百済と韓国との関係を再照明しろよ。
多分火病起こして泡吹いてぶっ倒れるなwww

825 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/30(金) 12:22:20 ID:1U19Rk46
>>823「ん」は11世紀には無いぞ

826 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/30(金) 23:01:13 ID:z2up6zAX
韓国では楽浪郡とか歴史から抹殺されてしまっているのか?
漢字が半島経由なのは認めてやるが、漢字を伝えるために、
表意と表音を教え、日本人が漢字を使えるようになるには、
訓読みを発明する必要があったはずだが、百済では、
百済語での訓読みが、発明されていたとでもいうのか?

827 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/30(金) 23:08:02 ID:txdZvUHC
>>826
> 漢字が半島経由なのは認めてやるが、

そうなん?
何が決め手になったの?

828 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/30(金) 23:13:49 ID:z2up6zAX
え? それさえも認めてやらないのか?
他にどんな経路が可能だったんだ?
半島は無かった方が良かったって、結論かw


829 :キュウイフルーツ ◆FrNaU5uQd. :2010/04/30(金) 23:17:28 ID:TSzF4X61
まーたはじまった
とりあえず平安時代の人間に謝れ

830 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/30(金) 23:17:39 ID:txdZvUHC
>>828
認めてやるやらないじゃなくて、単に史料が欲しい。

831 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/30(金) 23:41:34 ID:z2up6zAX
>>830
安心しろ。
半島を経由して最初に日本に〇〇が漢字を伝えましたっていう史料なんて有るはずがないだろう。





832 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/30(金) 23:46:00 ID:NhlWxAA3
>>826
韓国では漢四郡は朝鮮半島ではなく、遼東半島にあった説が有力。

833 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/30(金) 23:50:03 ID:Px4MZ1Vf
>>832
じゃあ朝鮮も遼東にあったってことだな

834 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/30(金) 23:50:43 ID:G1/3GwwT
あいつら、ほんとに文字使ってたのか?w
使ってたならそれなりに資料が残ってるだろ
何も残ってないのに、よくもこんな馬鹿げたことを言えるよな

835 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/30(金) 23:58:51 ID:qGFiC/2T
>>823
前スレにも書いたけど
浄瑠璃の「仮名手本忠臣蔵」の「仮名手本」とは
討ち入りをした赤穂の浪人が当時の仮名の数と同じ
47人だったから。
つまり江戸時代中期でも「ん」は正式には仮名と意識されたなかった。

836 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/01(土) 00:06:34 ID:AnWZdbg+
しかしクソチョンが万葉仮名のことをあまり知らないのは確かだな。

記紀万葉の万葉仮名は清音仮名と濁音仮名が区別されていた。
しかし10世紀前半に出来た倭名抄では万葉仮名に清濁の区別がない。
濁点や半濁点が考案されたのはずっと後。
伊達政宗の手紙には3点の濁点が用いられている。

837 :830:2010/05/01(土) 00:09:38 ID:pMth5R30
>>831
安心?
何言ってるのかよくわからないんだが?


838 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/01(土) 00:29:57 ID:k6X1DKhg
気にするな。 人物設定のミスだ。

839 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/01(土) 00:47:15 ID:mMiUqabR
世界中の文語の祖はハングルなんだろ?

840 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/01(土) 01:41:54 ID:TFLKBITr
性懲りもなく、こんなバカなことを次から次へと言うチョンというのは、
やっぱり頭がおかしいんじゃねえか。


841 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/01(土) 01:54:13 ID:WJtt25BV
これだと、日本が百済を作った可能性が出てきてしまうけど

842 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/01(土) 08:08:15 ID:949XlZh7
そもそも、47文字しかないと思ってるんじゃないか?
今でいう変体仮名を知らないとか。

843 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/01(土) 08:09:40 ID:AnWZdbg+
>百済は‘大きい国(クンナラ)’を意味する」
とかってコジツケができるのは
記紀万葉風土記など日本の奈良時代の文献に百済=くだら
と書いてあるおかげだ。
記紀万葉風土記がなければ「大きい国(クンナラ)」などという
コジツケ、駄洒落も言えないような文化不毛の未開の国だ。

844 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/01(土) 08:37:23 ID:AnWZdbg+
くだら(百済)の「くだ」は「管くだ」だ。
日本に中国文化を運ぶパイプ役という意味で
「管」の役割をする国。

「ら」は>>806が書いてるように「国」を表す古代半島語。

845 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/01(土) 08:58:41 ID:1ejUq7iw
>>1
俺の高校時代は暗黒だった。
特に日本史。
教師が日教組か何かで、何でも半島起源にして憚らなかった。
特に奈良時代。
奈良は「(ウリ)ナラ(国)」、騎馬民族征服説、万葉集は韓国語で読める、
日本語の原型は高句麗語で決まり、奈良時代の貴族は7割が半島系etcetc
今考えると、平城京は明らかに唐の都を模したもので、当時の皇族や貴族の衣装も
唐風なのだが、それらを「半島風」と教えられた為、“奈良=朝鮮”というイメージ
が出来上がってしまった。
その教師は、あまりにも電波なので、一部他教科の教師らと戦争状態だった。

最近犬HKが平城遷都1300年を盛り上げついでに、さりげなく中国起源をふんだんに
紹介しているが、こういうのを見ると、隔世の感がある。
当時は、明けても暮れても百済と新羅だったから…

自分でも何を言っているのかよく分からないが、いい世の中になったと思う。


846 :さが半減 :2010/05/01(土) 09:22:55 ID:/w62krEP
>>1
>かなは古代百済人が作った

古代百済人は自分ところの文字も作れなかったのになんで「かな」なんて作れたの??



847 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/01(土) 10:49:45 ID:qgTm7iDU
日本人は、中国や朝鮮が「つまんない」と捨てたものの中に別な価値を
見出してきた。「捨てる」のは自国の文化的規範から外れたものだったからだ。
ところが、日本が捨てたものを育み、文化的な成熟で著名となると、
今度は惜しくて仕方なくなり、「起源はわが国」「日本がわが国の文化を残してくれた」
と言い出す。外国に養子に出しといてそいつが大成すると「実の親はワシ」と感涙する
韓国の親のように嫌らしい。

848 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/01(土) 10:51:05 ID:6LwVp8j2
    ● ::::       I二二二((二二二
 /~ ̄~キ / ̄~キ     .//   ||
_] 田 [__] 田 [__ .//   ∧||ヘ
              //   ( /⌒丶
             //    | |   |
            .//     ∪ /ノ  キコ
⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒//⌒     |||      キコ
XxXxXxXxXxXxXx.//Xx     ∪∪
           //         ;
           //       -==-


849 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/02(日) 15:14:49 ID:tgl4X4D8
まとめると、

1、王仁は伝説上の人物。
2、千字文を持って日本に渡っていない。

>王仁博士は5世紀末頃、日本王室に千字文を持って渡り、日本の漢字式字の
>‘万葉仮名’を作る。

というが、その当時に千字文は存在しない。
5世紀末には未だ千字文が存在しないからだ。

王仁は、漢字を初めて日本にもたらしたというのも矛盾する。
卑弥呼の時代には日本に持ち込まれていた銅鏡に漢字が存在したし、
建武中元2年(57年)、後漢の光武帝が漢委奴国王印を日本に贈っていた。

王仁の存在は、日本の記紀にしか記述がない。
任那日本府は否定するくせに、都合のよいことは拡大解釈してくる。

韓国病は分かるが、歴史を勝手に書き換える地味な作業には敬意、もとい嫌意を表する。

850 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/03(月) 13:16:24 ID:FBrpihNT
100万歩譲って、古代百済人が仮名を作ったとして
1000年前にそれを使ったエッセイだの大長編ロマンス小説を
女が書いて、今でも読み継がれてるのは日本だろ?
仮名は日本人の血となり肉となったが、韓国には定着しなかった
その差は何?

851 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/03(月) 13:23:11 ID:7lfIiWTo
素朴な疑問
なんで百済の人は仮名文字を使わないんですか?

852 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/03(月) 13:26:00 ID:Jq5PHYpO
>>851
秀吉の朝鮮侵略で仮名文字が書かれた書物を全部焼かれたニダw

853 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/03(月) 13:54:14 ID:MoqUF3sj
百済時代の石碑にカナ文字がのこっていて古代朝鮮語がわかるはず。
なんでないの?

854 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/03(月) 13:55:52 ID:c8JRrwDb
憲法の日に百済に感謝して、百済からもらったひらがなを
再確認すべきだな、全部朝鮮から来たんだな

855 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/03(月) 14:26:06 ID:KJS5FLJE
>>854
お礼に在日を全部差し上げたいよ。

856 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/03(月) 15:05:42 ID:sCpPm6zi
堪忍してくれ〜〜〜〜


857 :また御得意の捏造ですか:2010/05/03(月) 15:09:24 ID:l3YSCeYb
>>852
そうか、本を見ないと書けないのかw

858 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/03(月) 16:26:55 ID:EziECcPu
朴赫居世=瓠公=日本人=朝鮮人の朴姓は倭人系

859 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/03(月) 17:26:26 ID:BbSqudgl
ああ、日本はどこまで朝鮮の文化的属国なんだらう・・・

860 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/03(月) 17:28:08 ID:3bfcSE1i
バカチョンは、早く祖国に帰れ

861 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/03(月) 17:35:21 ID:2wZxr7CL
>>859
何時になったら具体的な朝鮮文化を語ってくれるんだろうか。

862 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/03(月) 17:57:00 ID:2wZxr7CL
返事が無い。
やはり朝鮮文化とは朝鮮人には感知しえないものらしい。

863 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/03(月) 18:48:34 ID:avw7Qz29
>>849 しかし千字文とは少ないな。教育漢字表程度のものだったんだな。

 せめて常用漢字程度の2,000字は持ってきて欲しかったな。


864 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/03(月) 19:28:31 ID:avw7Qz29
>>862 シナの植民地だった古代朝鮮に無理なことを要求するなよ。

865 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/03(月) 19:43:44 ID:l3YSCeYb
>>863
古事記によると論語十卷も招来したと。

866 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/03(月) 21:03:16 ID:PQVp+iX/
>>849
あんたのいう「千字文」って、

ーwikipediaより引用ー
南朝・梁(502 - 549年)の武帝が、文章家として有名な文官の周興嗣(470 - 521年)に文章を
作らせたものである。
ー引用終わりー

のことだろう?
他にも「千字文」がいくつかあったという説があるんだよ。

867 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/04(火) 08:12:30 ID:dZfRdqeo
クソチョンを初めとするDQNはよくそういう証明不可能な
妄想を書くキモヨナ。

論拠となる証拠を挙げて欲しいもんだ。
証拠捏造はお手の物だろう?

868 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/04(火) 08:31:42 ID:yIfrKMfr
李氏朝鮮時代は染色の染料も作れなくて白い服しか着れなかった民族。
優秀な遺伝子は、とっくの昔に日本とか中国に移住して
李氏朝鮮時代に半島に残ったのはカス遺伝子ばかりという事。
そんな遺伝子ばかりだからノーベル賞も取れないんだよ。

869 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/04(火) 08:40:09 ID:3jUehWEM
>>868
現在でも若年層と専門職を中心に年間10万人も海外に逃げ出してるのが韓国の実情です。


870 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/04(火) 15:01:35 ID:MK5uAATg
>>868
半島南を作ってたのは日本から渡った倭人で、日本に来たのは里帰りしてきたその倭人なわけ。
倭人に居なくなられてダメになったというほうが正しい

871 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/04(火) 20:30:58 ID:RTYFbrIc
ローマ字も韓国発祥ニダ

872 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/04(火) 21:29:02 ID:kwhrK8d+
>>868
上海万博に合わせて、NHKアーカイブで「日本万博博覧会」いわゆる大阪万博の
映像を放映してたんだけどな、韓国館のホステスの制服が真っ白のチョゴリだった
のさ。全部、真っ白。輝くような白じゃなくて木綿か何かのくすんだ白だけどな。

これこそ、伝統衣裳というべきだったんだろうなと思う。

873 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/05(水) 01:33:23 ID:0wHteKwL
>>872
最近は朝鮮人自身も忘れてるんじゃないの?
ときどきは「白衣の民族」のスローガンも思い出してるみたいだけど。

874 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/05(水) 02:48:28 ID:rsmUyuBc
>>826
漢字は朝鮮から渡って無いでしょ。
日本語には、朝鮮語と共通の語彙が驚くほど無いのが特徴だけど、
音読み(中国語読み)は呉音、漢音、唐音、宋音、と4セットも残っていて、
しかも日本の音読みで古い漢詩を読むと韻が合ってる。
この韻も、朝鮮語では全然違う。
日本人は、昔から中国語(漢語)を外来語と言った事が無いし、かなり日本語に
入ってるけど、朝鮮語は全然日本には入ってない。
・・・多分、朝鮮人に対しては、異民族で外国だって言う意識が、昔からすごくあって、
絶対日本語に入れないようにしてたんじゃないのかな。



875 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/05(水) 02:52:43 ID:rsmUyuBc
>>868
優秀な遺伝子の奴なんて、当時から、
日本から来た人と、中国から亡命してきた人だけでしょ、朝鮮半島では。
撤退したから、今カスしか残ってないと、普通に思うけど。

876 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/05(水) 08:43:37 ID:QH0+hSe2
>>874
外来語という言葉がなかっただけで、外国の言葉扱いです。

877 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/06(木) 16:23:57 ID:uai/mcVm
>>866
> >>849
> あんたのいう「千字文」の
> 他にも「千字文」がいくつかあったという説があるんだよ。

説だけで日本に伝えたっていっている韓国人と同じじゃないか。



878 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/10(月) 23:10:12 ID:D4JQucfJ
李氏朝鮮って満州人国家なんだね

ウィキペディア- 李成桂
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%8E%E6%88%90%E6%A1%82

女真人説 [編集]
池内宏[8]や山内弘一[4]らは李成桂が女真人或いは女真人の血を引いている可能性を指摘している。

状況証拠としては次のことが挙げられる。

李一族の出身地の咸鏡道は15世紀までは女真人の地だったこと。

李一族は女真人の配下を多数抱え李一族が頭角を現したのはかれらの助けが大きかったこと。

のちに15世紀になって編纂された王朝創建の偉業を称えた『龍飛御天歌』によると、李一族は全羅道の全州出身で古くは新羅に仕えたがやがて咸鏡道に移住した、と書かれているが、後世に潤色されて書かれているため信憑性が疑わしいこと。

モンゴル語で書かれた李家の家系図から、李一族の女直名は完全に記載されているが朝鮮名は不完全にしか書かれいないこと。

ダルガチは原則としてモンゴル人であり、稀に女真人や色目人が任命される事があるが、被支配民族の漢人、ましてや漢人の子分の高麗人が任命されることは非常に不自然であること。

千戸として女真人の統治を行っていたこと。

姓を李氏と言ってはいるが、祖先が元朝の家来で、元の開元路出身であることは明らかであり、モンゴル名を持っていること。(ただし、当時は高麗人貴族もモンゴル名を持っているから、これだけでは女真人とはいえない)


879 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/10(月) 23:11:41 ID:D4JQucfJ
岡田英弘と宮脇淳子は13世紀モンゴル時代の朝鮮半島と大陸の関係と李氏朝鮮勃興を概説し、
朝鮮の太祖李成桂女真人説について次のように論証している[9]。
その上で史料証拠として『李朝実録』の冒頭『太祖実録』の内容[10]を用いて次のことを挙げている[9]。

『李朝太祖実録』冒頭には「太祖康獻至仁啓運聖文神武大王、姓李氏、諱旦、字君晋、古諱成桂、號松軒、全州大姓也」とあり、本貫が全州李氏であること、新羅の司空李翰を始祖として、以下21代を経て李成桂に至ったとするが、
第16代まではほとんど名だけが知られるにすぎず、第17代(李成桂4代の祖)からやや詳しい伝記がある。その第17代以後の祖先の活動舞台と居住地を通観すると、
前16代につなげるために全羅北道全州(完山)を出発点として、東海岸の三陟から豆満江畔にわたり、
そのほぼ中央に位置する咸興をもって活動の根拠地としたように書いてある。すなわち、全州李氏の出身だというのは後世の捏造で、その証拠に、李氏朝鮮王室で、全州李氏の誰一人として祖先として祀られた人はいない[9]。

『李朝太祖実録』巻一、九頁下、には次のような記事がある。「初三海陽(今吉州)達魯花赤金方卦、娶度祖女、生三善三介、於太祖、為外兄弟也。生長女真、膂力過人、善騎射、聚悪少、横行北邊、畏太祖、不敢肆。」
これを訳すると、「三海陽(咸鏡北道の吉州)にいた元のダルガチだった金方卦(女真人と思われる)が、度祖(モンゴル名ブヤンテムル、三頁下、李子春の父)の娘を娶って生まれたのが三善三介で、太祖の外兄弟(姓が違う兄弟)である。
彼は女真で育ち(女真の族長になった)、腕の力が人並み外れて強く、騎射をよくし、悪い奴らを集めて、北辺に横行したが、太祖を畏れて、敢えてほしいままにしなかった」というのである。
これによると、太祖も女真族としか考えられない。なぜなら、遊牧民や狩猟民は族外婚制をとり、姓の違う集団と結婚関係を結ぶのを習慣とする。
女真族の族長である三善三介が太祖李成桂の外兄弟であるというならば、太祖自身も女真族であったと考えるのが自然である。
『李朝実録』は、朝鮮時代になってからの正史であるから、朝鮮王の家系について、なるべく高麗との関係を重んじるような書き方をしているが、どうしても書き残さざるを得なかったのが、この「三善三介」についての記事である[9]。


880 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/18(火) 11:35:19 ID:z3PrtdYq
妄想妄想

881 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/05/18(火) 17:16:59 ID:6/AOODBo
NHK「その時歴史が動いた」という番組で「ひらがな革命」とかやってたぞ。
馬鹿チョソにこういう番組観せて黙らせろよ。

283 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)