5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【中韓歴史】 「明の太祖、朱元璋は高麗人?」〜中国の環球時報、韓国の歴史番組を紹介[03/26]

1 :蚯蚓φ ★:2010/03/28(日) 21:52:29 ID:???

(北京=聯合ニュース)中国の有力日刊紙が26日「明国太祖の朱元璋(チュ・ウォンジャン)は高麗
人である可能性がある」という議論を含む韓国のある放送番組の内容を詳しく紹介して注目を集
めた。中国共産党機関紙、人民日報が発行する国際問題専門紙、環球時報はこの日の3面に朱
元璋の実体をめぐる議論を行ったMBC「神秘なTVサプライズ」(3月7日分)の内容を詳しく伝えた。

この番組は1368年、明国を建国した朱元璋が低い身分で生まれて漢族を中国の中心に押し上げ
た歴史的人物と評価されるが、一部の歴史学者らは彼が高麗人だと主張している、と紹介した。
その根拠として「朝鮮紀文」に明の太祖、朱元璋と同じ名前が登場することをあげる。

朝鮮紀文には慶尚道熊川郡に住む老夫婦の息子として生まれた朱元璋は、幼いころから聡明で
5才の時、高僧について寺に入って文武を習い、15才になった年、下山して将軍に成長したと書
かれている。

このような内容はこれと類似の本「韓国民間伝説集」にも登場するが、その本には朱元璋が中国
に渡って国を建てたという話も記されており、春香伝にも似た内容があるという主張が該当番組で
紹介された、と環球時報は伝えた。

同紙はさらに中国の歴史学者オ・ファンが書いた「朱元璋伝」に朱元璋は中国安徽省で生まれ、
父親は中国人と書かれているが、一部の韓国学者らは「朝鮮紀文」が1894年に、「朱元璋伝」が
1945年に発行された点を挙げて資料として認めない雰囲気も紹介した。

同紙はまた、両方の本に朱元璋が幼い頃、非常に貧しく、幼くして寺に入ったこと、そして朱元璋
が乞食をして歩き回った時期が同じように記述されていて朱元璋周辺に特に高麗人が多く、朱元
璋の息子、永楽帝の実母が高麗人である可能性もあるという主張も付け加えた。

環球時報はしかし、結論的にこうした主張は「根拠がない」という反応を見せた。

同紙はそれと共に最近、韓国で「孔子は韓国人」「漢字は韓国が発明した」等の主張が出て、これ
と関連して議論が入り乱れていると紹介し、それによって韓中両国民の間に議論が生じることもあ
りうると憂慮した。

イン・キョジュン特派員

ソース:毎日経済(韓国語) 中環球時報「朱元璋が高麗人だと?」
http://news.mk.co.kr/newsRead.php?sc=30000018&year=2010&no=154361


2 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/28(日) 21:53:25 ID:dciP/sDv
はいはい

3 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/28(日) 21:53:59 ID:VmQ19riH
宇宙の起源も韓国だし

4 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/28(日) 21:54:00 ID:26whvV5g
こんなことばっかり言ってるから世界中からクズ扱いされるんだよ

5 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/28(日) 21:54:32 ID:9EU4WFoD
中国も等々起源説に巻き込まれ始めたか。

6 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/28(日) 21:54:35 ID:K/nz4MV2
オバマ大統領は韓国人の子孫ってのもそろそろ開始?

7 :清純派うさぎ症候群Lv.9 ◆IDfZ1efvbzrT :2010/03/28(日) 21:54:46 ID:FGZv9ig3 ?2BP(4444)
また?

8 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/28(日) 21:55:00 ID:1BF0RBey
中韓の歴史論争に関しては中国を応援するわ

9 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/28(日) 21:55:01 ID:esXimZjH
ま〜た始まったよwチョン起源説w


10 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/28(日) 21:55:54 ID:lcentfjL
出自がハッキリしないと、全員朝鮮人認定。
お前らも気をつけろよ。

11 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/28(日) 21:55:55 ID:a4bJ/B4k
コロンブスは韓国人って説はまだ?

12 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2010/03/28(日) 21:55:56 ID:Y0KVVAF5
高麗人はモンゴル人(笑)

13 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/28(日) 21:56:20 ID:MluRVOQP
ま〜た始まった

14 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/28(日) 21:56:43 ID:3DdFwrY3
| __________  |
| |              | | 
| |.     中国vs韓国. | |      お〜またやってる
| |≡ ∧_∧  ∧_∧ | |               ∧_∧
| |≡(# `ハ´)⊃)`Д´> | |          ∧_∧(・∀・ )アホヤネ
| |≡/つ  /  ⊂ ⊂/  | |     ピッ ┌(´∀` )‐U‐U┐
| |      R2 1:25 | |      ◇⊂(    )  __| |
|  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |       ||―┌ ┌ _)―||.  |
|_____________|_____||_(_(__)__||___|_

15 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/28(日) 21:56:51 ID:v7yZNnuj
また始まった

16 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/28(日) 21:56:53 ID:V1RR4ljy
こんなことばっかりしてるから ↓ こういう事態になるんだよwwwww
【珍説】南京大虐殺はチョンの仕業アル3
http://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/asia/1259146514/

17 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/28(日) 21:57:07 ID:eQZUXvcK
パクリ民族の本領発揮ニダ

18 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/28(日) 21:57:32 ID:qXqnRopR
ビッグバンの起源も朝鮮人だから問題なす

19 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/28(日) 21:57:34 ID:phWNiFco
そりゃまあ可能性が0じゃないだろうがな…

20 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/28(日) 21:57:47 ID:rIknLJGf
>>1
中国は一回韓国を凹るべきだろ
日本は支援を惜しまないぞ

21 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/28(日) 21:57:50 ID:rXZSi4BN
世界中の人類の起源が韓国人なんだから
驚くことはない

22 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/28(日) 21:58:10 ID:WdzLRdHd
 アウッ アウッ ニダアア・ 
    ∧,_∧_,∧ ピシッ 彡 
    <Д´≡`Д´>Σヽ_/⌒ヽ_
 ピシッΣ((=====))      ∧∧ .\       
     (( ⌒)⌒))__    /中 \ /) アイヤー! 
/ ̄ ̄ ̄'し ̄ ̄/\  (`ハ´ #) >  またお前アルか!
  ̄ ̄ ̄ ̄| | ̄ ̄ ̄  ( ⊃   /    お仕置きアル!         
       | |       /    \          
       / \     (/ ̄ ̄ ̄し  

23 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/28(日) 21:58:10 ID:VSLjaqk1
松井の在日認定なんか凄いよ。
父親の書いた本に系図まであるのに父親を嘘つき認定w


24 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/28(日) 21:58:58 ID:WdzLRdHd
自分で主張するくせに相手にバレると憂慮するとかビビってんだから
タチ悪いわ

25 :清一色:2010/03/28(日) 21:59:15 ID:A2U9n000
>>1
>永楽帝の実母が高麗人である可能性もあるという主張も付け加えた。

兄殺し、おじ殺しの面だけは韓国面

26 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/28(日) 21:59:26 ID:td/KOa9p
>「韓国民間伝説集」

タイトルからして、最近の本だな。

27 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  ):2010/03/28(日) 21:59:35 ID:nUiipQgk
「源義経が大陸に渡ってチンギス・ハーンになった」
と言うのと同じパターンですな。
もっとも、この話を言い出したのは日本人じゃ無くて、江戸時代に日本に来て
いたヨーロッパの学者(貿易商だったかも)さんだったが。


28 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/28(日) 22:00:10 ID:v7yZNnuj
モンゴル人、日本人、中国人、イギリス人が韓国人と同祖認定されてるしな

29 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/28(日) 22:00:53 ID:9EU4WFoD
>>28
ローマとインディアンも忘れるなって。

30 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/28(日) 22:01:33 ID:v7yZNnuj
>>29
ネイティブアメリカンもかよ…
全然似て無いじゃん

31 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/28(日) 22:01:36 ID:K7tcblXa
朝鮮原人と北京原人の争いか

32 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/28(日) 22:01:50 ID:QFvQ4h85
YEAH! ビバ朝鮮人!!

33 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/28(日) 22:02:24 ID:jtK31ekp
  <  嘘つきで文化泥棒のニダーは>
  <  許せないアルよ!分かたら  >
   < もう二度と来ないヨロシね!  >
  |:|\Y⌒YW⌒Y⌒WW⌒⌒YW⌒Y
  |:|i:i:i:| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ | [ シナー ]
  |:|i:i:i:|         ミ{}{ . ▽
  |:|i:i:i:|   ∧∧    :| .  . : : . : . : . : .:
  |:|i:i:i:|  / 支\ : ::|: .   . : : :.  . : . .
  |:|o:!:|  (# `ハ´)'')..::|    . : : :.  . : . : .
  |:|i:i:i:|  と    r' ..:::|  ドガッ  . : : :.  : . : . :
  |:|i:i:i:|  /  人⌒)そ:|   . : : :.  . : . . : .
  |:|i:i:i:|__.(_,ノ_ _"__ミ{}{∧_∧ アイゴー・・・なじぇ? 
  |:|/__ヽ__.,i.,__,,__,ヽ,_,_,ミ<Д´; li > 宗主さまは、一体何に怒っているニカ?
 ,___.,`,.,__,,__,,,__ヽ,__`,_、 Σ(つ  つ
 ヽ,___.,`,.ヽ,__`,_..,__,,__,、,,_ ム__)__)ヽ,_\
   ,___.,`,.,__,,__,,,__ヽ,____.,ヽ_.,,,,ヽ,,__`____,.,_.\



34 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/28(日) 22:02:29 ID:wvaWiuNG
>15才になった年、下山して将軍に成長した

またアバウトな説明だなww

35 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/28(日) 22:02:45 ID:9EU4WFoD
>>30
アステカ文明も韓国人らしいし。あいつら本当どうしようもない。
てか、そういえば英語版ウィキとかに韓国起源説って載ってるの?

36 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/28(日) 22:03:48 ID:td/KOa9p
最近、ウリナラ起源説が中国の方を向いているのが微笑ましい。

37 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/28(日) 22:04:03 ID:Zn2A10uc
韓国人で、本当に頭がおかしい。

38 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/28(日) 22:04:14 ID:QFvQ4h85
これはなんだなw
毒餃子解決で、日中友好を演じるために
また、日中のサンドバッグおまえ等頼むわってことだろ
日ごろから餌ばら撒いてたした朝鮮人も馬鹿なんだけどさ

39 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/28(日) 22:04:16 ID:qDE5L1gI
>>34
安重根を将軍と呼ぼう運動やるぐらい、かの国における「将軍」は軽いものですからw

40 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/28(日) 22:05:01 ID:3DdFwrY3
全方位に喧嘩売ってるんだもんなーある意味すごいわ。

41 :清一色:2010/03/28(日) 22:05:16 ID:A2U9n000
>>39

北半分では、支配者が将軍名乗っているんですがねぇ

42 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/28(日) 22:06:11 ID:j+AW8SYc
なんだ中国の新聞社にも浸透してるのか。
まああっさり飲み込まれるんだろうけどw

43 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/28(日) 22:06:15 ID:qXqnRopR
>>35
イムジン大先生なんてモナリザのモデルは韓国人だって言ってたぜw

44 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/28(日) 22:06:20 ID:VSLjaqk1
>その根拠として「朝鮮紀文」に明の太祖、朱元璋と同じ名前が登場することをあげる。

>一部の韓国学者らは「朝鮮紀文」が1894年に、「朱元璋伝」が
>1945年に発行された点を挙げて資料として認めない雰囲気も紹介した。


明治末期に書かれた本が根拠かよwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


45 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/28(日) 22:06:45 ID:GsomNqy1
【起源】(きげん)名詞 全ての起源は我が民族にあると主張する日本近隣の某民族におそらく「全ては我が民族起源説」の唯一確実な起源があるに違いないだろうが、
その某民族以外のあほ民族でさえそんなことは言い出さない分別を持っている。
(「あのんの辞典」より引用)


46 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/28(日) 22:06:48 ID:rRrGZKLJ
また揉めるなw

47 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/28(日) 22:06:51 ID:wsec8Xtt
精子の起源が韓国人だから仕方が無い。

48 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/28(日) 22:07:39 ID:SVqJlU74
シナ豚先輩の朝鮮調教が見たいです

49 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/28(日) 22:08:46 ID:vHCgxA/m
>>43
マジか?www

50 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/28(日) 22:09:03 ID:Il8XFL4u
あの中国人ですらうんざりさせるのはある意味凄いと思う


51 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/28(日) 22:09:18 ID:ptEWCwTw
最近、中国の捏造覆いからこれもそうかと思ったら、どうやらホントに主張してたらしい

http://shimajyo.iza.ne.jp/blog/entry/1516153/


びっくりした〜韓国MBCテレビの歴史番組で朱元璋は高麗人だという。






 2001年3月7日の韓国MBCテレビの歴史番組で朱元璋は高麗人だという。

 

 

 


下面は韓国MBCテレビの歴史番組に載った図と韓国《中央日報》に載った図


私は、朝鮮族で平時しょっちゅう勧告のウェッブを見ており、多くの国内では見れない面白い文や
滑稽な文章を見ることが出来る。先ほど無作為に韓国でも大きなウェッブwww.hanmail.netを
閲覧していて〈朱元璋は高麗人〉という少し噴飯ものタイトルを見つけた。

その後、韓国Newsenネット、韓国《中央日報》、韓国ヤフー等が続々報道。

 朱元璋は高麗人。


一.朱元璋の出生

 聞くところによれば韓国全羅南道に古い墓があり、それは正に太祖高皇朱元璋の先代の墓であり、
これは当地に実際に存在する伝説では、高麗時代にある風水師が天下第一の宝の場所を探していたとき、
全羅南道の海南に宝地があると聞き、急いで全羅南道の海南に行った。当地の人が言うには三年前に
朱元璋という人が父母に連れられて中原の安徽という地方に行った。話しでは朱元璋の父母が夢の中で
仙人に会い朱家は中原の安徽で立身出世するという。と伝説に記載されている。

さらに驚くべきことは、朱元璋の遺言により、朱元璋の遺体は非常に秘密裏に朝鮮半島に埋葬された。
だから現在の明考陵には朱元璋の遺体はなく墓は空である。

そればかりでなく伝説には朝鮮の「張白伝」の中でも朱元璋はその実張白ねいさんがいじめた夫で
あるとも言い、「春香伝」の中でも朱元璋は李朝が明朝の蕃属国であったので、役人は文献に開国の
皇帝が実は朝鮮全羅何同の海南から出た人だと記載できなかったとある。したがって、ただ民間の
伝説と小説でしか流布しなかった。

二.明朝は実は高麗人が建立した王朝

 明朝の第三皇帝である永楽帝は実は朱元璋の妻である高麗人の韓妃が産んだ。朱元璋が即位する
前には高麗の妃子で名を碩妃というのがおり後に含山公主即ち明宣帝を生んだ。

 また、恭慎夫人も高麗人で、推測によれば明憲帝 成化帝(1464−1487)朱見深は恭慎夫人の孫である。
まだある、明朝建国の功臣である兵部侍朗秋澪も高麗人である。


52 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/28(日) 22:09:24 ID:aiJl9T2e

朱元璋の丸顔の大人然とした肖像画は偽りで
実際はすさまじい悪人面という話があるね

53 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/28(日) 22:10:09 ID:Zn2A10uc
>>1
同紙はさらに中国の歴史学者オ・ファンが書いた「朱元璋伝」に朱元璋は中国安徽省で生まれ、
父親は中国人と書かれているが、一部の韓国学者らは「朝鮮紀文」が1894年に、「朱元璋伝」が
1945年に発行された点を挙げて資料として認めない雰囲気も紹介した

中国の「安徽」は、明朝以前は存在しない。
中国元代の「安徴」の地名は「濠州」。
それに、明太祖朱元璋の本名は「朱重八」。これも明朝歴史の基本だ。


54 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/28(日) 22:10:24 ID:eUJXfJsJ
チョン撃退ホイホイだれか開発してくれんかな

55 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/28(日) 22:10:49 ID:y0k3MXY1
中国にも秀吉中国人説とかあるんだっけ?
ネタで終わるなら笑えるけど、小説と文献の区別ができない国があるからなw

56 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/28(日) 22:11:26 ID:38UspT56
http://www.youtube.com/watch?v=WLKbdYCHbAg

中国のネタも2ちゃんのネタも全然違いが無い

57 :r‐( !゚),(!) ◆4hWk7mGqOQy7 :2010/03/28(日) 22:11:26 ID:kCcwaVPc
どうでもいいけど朱元璋ってこういうの↓
http://news.xinhuanet.com/life/2006-10/23/xinsrc_132100323134235912101.jpg
http://img.tv.cctv.com/image/20100104/IMAG1262586550516647.jpg
のは美化した顔で
本当はこういう↓あまりいい男とは言えない顔だったという説があるけど?
http://estate.chinanews.com.cn/cul/news/2009/04-21/U12P4T8D1656776F116DT20090421171802.jpg
http://img.ifeng.com/res/200802/0215_319180.jpg
http://img.ifeng.com/res/200802/0215_319181.jpg
http://big5.china.com/gate/big5/news.china.com/zh_cn/history/all/11025807/20050429/images/12281065_2005042911134061615800.jpg

58 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/28(日) 22:11:26 ID:QFvQ4h85
ソースは、ドラマです キリッ

59 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/28(日) 22:11:35 ID:qXqnRopR
>>49
2〜3年前、東亜で何か絵のスレ建った時に沸いたから、少し弄ったら言ってた

意味がわからんくてフリーズしたわw

60 :地獄博士:2010/03/28(日) 22:12:21 ID:+ScIgna+
明の太祖か。
モリモリ重臣を殺してたなw

61 :名無しの因幡:2010/03/28(日) 22:12:30 ID:PnvgS0ZA
てか、高麗王自体が中国人商人の家系じゃないか

62 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/28(日) 22:12:54 ID:SVqJlU74
>>55
2002WCやキモヨナ騒動見てたらシナ豚様がまともに見えてくるから怖いw

63 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/28(日) 22:13:07 ID:yOcZrbmS
ウリナラファンタジー

64 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/28(日) 22:13:22 ID:td/KOa9p
仮にそうだとしたら、ずいぶんと故郷に酷いことしてるような・・・。
朝鮮って、明の時代もかなり扱い悪かったよな。

65 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/28(日) 22:14:06 ID:5wIzXe9r
明太子。

66 :地獄博士:2010/03/28(日) 22:14:14 ID:+ScIgna+
>>57
もともとど貧民で盗賊団からのし上がった人だからな・・・

67 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/28(日) 22:14:23 ID:ptEWCwTw
それらしい画像見つけた

http://himg2.huanqiu.com/attachment/100325/9550e30306.jpg


68 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/28(日) 22:15:26 ID:xapESQMV
>朱元璋が中国 に渡って国を建てたという話も記されており、
>春香伝にも似た内容があるという主張

春香伝ってキーセン娘のシンデレラ物語だと思ってたわ


69 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/28(日) 22:16:16 ID:YZgUcnqN
>>1
朱元璋はモノすごい貧乏で、坊主というより物乞いに近い暮らしだったらしい。
生活水準はチョンに近いものだったろうが、本当のチョンだったとは思えんがな。

まぁ、これでさらに宗主国サマの機嫌を損ねれば、面白くなりそうだが。

70 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/28(日) 22:17:09 ID:VSLjaqk1
日露戦争以降の大陸に「日本国民の中の最も低級な、最も好ましくない部分の群衆が
(イギリス人、デュガルド・クリスティによる)」大量に入り込んでしまっていたことである。
日本内地人の4倍から5倍とも言われる「新しい」日本人たちは、日本軍が退避を
勧告しても危険地域に留まり、麻薬などの禁制品の密売などを行い、蒋介石の正規軍に
殺されるだけでなく、そこの住民たちによってどさくさ紛れに殺された者も多かった。
昭和になって日本が直面した大陸問題とは、実にややこしいものだったのである。
それら好ましくない日本人も邦人には違いない。日本陸軍や海軍は数百万人と
言われる日本国民の財産と生命を守るために動員されるのである。

日華事変のはじまった1937年(昭和12年)、詩人金子光晴は実にいろんな日本人が
大陸にいるのを見てこう言っている。
「うっかりすると、この戦争は、この人たちのために始まったのではないかという気さえしてくる」



71 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/28(日) 22:17:59 ID:Gv6hNXUk
朱元璋なら朝鮮人であっても何ら不思議じゃないなw

72 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/28(日) 22:18:36 ID:zuEmrUis
明は、漢民族による最期の王朝だろ。これはシナ人怒るで・・・。

  清は、満州族やから、はっきりしとる。朱元璋も災難やな・・・・・。

73 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/28(日) 22:19:12 ID:Zn2A10uc
>>60
そうですよ。
でも、殺されのは、ほとんど犯罪の大臣。
明太祖は軍閥出身、建国後、封王されだ軍事將領ほとんど犯罪者になる。
統称「淮西子弟」(淮西は安徽の別称)。
あまり酷いから、殺される重臣がいっぱい。

74 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/28(日) 22:19:47 ID:jB1x9SKO
劉備は日本人

75 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/28(日) 22:19:51 ID:Aqxmw6Rp
まーたハジマタ

76 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/28(日) 22:20:00 ID:geonzUR/
昔あった韓って国と混同してるんじゃね?

77 :名無しの因幡:2010/03/28(日) 22:20:48 ID:PnvgS0ZA
>>76
今ある漢とも混同中です

78 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/28(日) 22:20:53 ID:hb4sh0AM
なんでもとりあえず所有権を主張しておくのはいいことかもしれないよ。
万が一うまく行くかもしれないんだしね(投げやり)。

79 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/28(日) 22:21:53 ID:OeboYlbY
まーたコリエイトか

80 :地獄博士:2010/03/28(日) 22:22:58 ID:+ScIgna+
>>73
言い掛かりに近いレベルで死罪ってのが多すぎたからな・・・

81 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/28(日) 22:23:57 ID:VSLjaqk1
>>72
ヌルハチも朝鮮人って主張してるぜw
愛新覚羅は、新羅を愛すって意味なんだってwwww

82 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/28(日) 22:25:08 ID:X8lv4Ult
安重根はテロリストだ
安重根はテロリストだ
安重根はテロリストだ
安重根はテロリストだ
安重根はテロリストだ
安重根はテロリストだ
安重根はテロリストだ
安重根はテロリストだ
安重根はテロリストだ
安重根はテロリストだ
安重根はテロリストだ
安重根はテロリストだ

83 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/28(日) 22:25:22 ID:UDP+QcuN
朝鮮王は、明の属国だったんだから、明の皇帝は、朝鮮の皇帝でもある。

84 :地獄博士:2010/03/28(日) 22:25:40 ID:+ScIgna+
>>81
金って意味だろ。キムじゃねえぞw

85 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/28(日) 22:25:58 ID:rjSvxJHG
人類の起源が朝鮮人だそうだからな。

86 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/28(日) 22:26:08 ID:4O6nEIYs
中国人め、本気で韓国を滅ぼすつもりか。

87 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/28(日) 22:26:15 ID:Aqxmw6Rp
>>83
ああ、そういうことで丸くおさまりそうだ。
めでたし、めでたし。

88 :高木流総本家家元 ◆IemotoKZ.. :2010/03/28(日) 22:26:38 ID:BhwAjXWF ?2BP(2000)
>>84
金と言えば、どぶ川はこんなことを言ってたなw

958 :イムジンリバー ◆.S62ukcjWA [mail] :2010/03/06(土) 20:04:43 ID:dRq3ReOg
>>908
本当のことじゃん。
清国王は女真の金で、名前でわかるように韓民族の一派。

89 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/28(日) 22:28:17 ID:PV/sQlhS
>「朝鮮紀文」が1894年に、「朱元璋伝」が1945年に発行された


韓国の歴史なんてこんなもん

90 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/28(日) 22:28:19 ID:ViovacLr
>>57
大学の一般教養で習ったわ。その説。半年間、朱元璋の話が延々続く「東洋史」って科目。

91 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/28(日) 22:28:56 ID:VSLjaqk1
二.明朝は実は高麗人が建立した王朝



 明朝の第三皇帝である永楽帝は実は朱元璋の妻である高麗人の韓妃が産んだ。朱元璋が即位する前には高麗の妃子で名を碩妃というのがおり後に含山公主即ち明宣帝を生んだ。

 また、恭慎夫人も高麗人で、推測によれば明憲帝 成化帝(1464−1487)朱見深は恭慎夫人の孫である。まだある、明朝建国の功臣である兵部侍朗秋澪も高麗人である。

92 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/28(日) 22:29:03 ID:8SgqGW29
東アジアで唯一、中国を征服したことがないのが朝鮮。

トルコ系、モンゴル系、女真族、日本人は中原を支配した。

93 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/28(日) 22:30:27 ID:9lh+wZ8g
鬼の捏造活動

94 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/28(日) 22:31:40 ID:pnMxTpfa
世界で1、2位を争うパクリ大国のデスマッチ
中国は世界でタブーとされたディズニーに手を出し、その中に劣化どらえもんなどを入れたカオスランドを建設
かたやパクることに見境がない韓国、すでになにがホントでなにがウソなのか本人達もわかっていません
いや〜、いい勝負が期待できます

95 :旧支配者安崎 ◆c0qpM1pYhA :2010/03/28(日) 22:31:45 ID:kP2aMMTT

               __
             /;;;;;;;;;;;;;\
            /;;:::::::::::::::::::::::\
       ∈=━/,,;;:::::::::::::::::::::::::.;ヽ━=∋
            L::;;,__     ..:::ゝ
          //;;;;::::::.. ̄ ̄ ̄ ̄..::::;;;ヽ
          / ;;;;;;;;:::::::::::;;;;;;;;;;;;;::::::::;;;;; ヽ
         /j/三三三三三三三三三三ヾ
         l::||::::              |l  
        / ̄\ヽ-=・=-′ヽ-=・=-′||     ワシを朝鮮人呼ばわりする>>1
      r┤    ト::::: \___/     ||      凌遅三千刀、滅九族
     /  \_/ ヽ:::.  \/    ,ノ    
      |   _( ̄ l―---oo-――'"ヽ__
      |   _)_ノヽ\  ハ // /    ヽ   
     ヽ____)ノ      ̄ ̄ ̄   /     ヽ

朱元璋とともに苦難を乗り越えてゆくスレ 第八巻
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/whis/1199620760/


96 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/28(日) 22:32:09 ID:Aqxmw6Rp
>>88
普通に考えてその韓民族とやらが金王朝の子孫だろうにw
大清国属時代を忘れたのか!

97 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/28(日) 22:32:11 ID:4iRparLT
>
また そんなこと言っているの?

98 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/28(日) 22:33:31 ID:td/KOa9p
明って、元々南方系の国家だろ?
いくらなんでも無理があるだろ。

99 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/28(日) 22:33:44 ID:jOoPJmXv
キリストも仏陀も韓国人なんだから、朱元璋も韓国人だろ。

100 :地獄博士:2010/03/28(日) 22:35:23 ID:+ScIgna+
>>88
満州からすれば朝鮮なんか人参の買い手くらいしか考えてなかったのに。
本来なら人参の買い手がいなくなるから、攻め込む予定なんかなかったのに。

101 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/28(日) 22:35:35 ID:YoYZU2Hp
そろそろ中国は本気でキレていいよ
南朝鮮を滅ぼして無人化しちゃってもOKです


102 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/28(日) 22:36:20 ID:4O6nEIYs
まあ、超時空太閤と年中戦ってる民族だから、何時何処にでも現れるだろう。

103 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/28(日) 22:37:22 ID:3WSCZ+m/
   ∧∧.ミ┃ ガッ ガッ
  / 中\ ┃ .人ガッ
 (# `ハ´)∩ <  >_∧ヾ
 (     ノ  V#`Д´> 
 | | |     (...∪∪ 
 〈_フ__フ   と_)_)


104 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/28(日) 22:38:19 ID:v7yZNnuj
>>77
韓方薬とか抜かしてたしな

105 :地獄博士:2010/03/28(日) 22:39:00 ID:+ScIgna+
>>104
薬なんかなかったけどな・・・

106 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/28(日) 22:39:05 ID:VSLjaqk1
韓国の歴史発見って番組を見たことあるけど、
大真面目で電波飛ばして凄かった。
ベテランのおばさんアナウンサーが、
「白村江に向かった日本軍とは、イスラエルに駆けつけたユダヤ人のようなものでした。
 百済人が日本の支配階級だった証拠とも言えます」とか大真面目で言ってやがったw

107 :名無しの因幡:2010/03/28(日) 22:39:50 ID:PnvgS0ZA
>>105
高知在住の在チョンが耳に糞を入れるとかぬかしてたじゃん

108 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/28(日) 22:40:25 ID:u9Wx1+Fv
>>91
>含山公主即ち明宣帝

公主って皇女のことだろ?明にも女帝がいたってのか?

109 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/28(日) 22:41:31 ID:ptEWCwTw
ハングルで「"朱元璋" "高麗人"」でググッたらトップでこの説否定してて笑った


http://www.ddokbaro.com/2591

ここによると、「朝鮮紀文」書いたのの日本人だって。

これかい
http://porta.ndl.go.jp/service/servlet/Result_Detail?meta_item_no=I000036923&meta_repository_no=R000000008


日本を巻き込むなよ。


110 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/28(日) 22:41:41 ID:y3KStdCs
>>104
韓字とかも言ってたっけなw

111 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/28(日) 22:42:07 ID:ldPUurOJ
朱元璋は南方の出身なんだけどな。んで、流賊を率いて略奪の限りを尽くし、
最終的には元の自滅によって皇帝になっちゃった人。

まさに、なっちゃったという表現が適切で、性格は残虐、知能は低く、知識人を恨むこと
すさまじいものがあった。元との最終決戦の際、中原の知識人がこぞって異民族のはずの
元の味方についたことからも分かるように、彼ら知識人はもし朱元璋が勝った場合、自分たちが
殺戮の対象になるであろう事を予測していた。

彼らの予想通り、朱元璋が勝利したあとに中国全土にすさまじい虐殺の嵐が吹き荒れ、
結果、逃げ遅れた中国の士大夫の優れた者は皆殺し(比喩ではなく)にされ、向こう百年間、
「文化不毛」という有様になってしまったという。歴史学者杉山正明氏いわく、
「悪の権化、異常精神者、世界史上このような人物の例は他にない。」とのこと。

朱元璋に対する「麗しき誤解」は、すべて朱元璋が手下に自分を異常賛美させ、
史書のことごとくを改竄せしめた結果生まれたものであることは間違いないので、
朝鮮人民にくれてやっても別にいにしえの中国の知識人は怒らないと思うよ。

112 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/28(日) 22:43:17 ID:v7yZNnuj
>>110
ああ、ウリは漢字の起源はハングルだとか在日に切れられた事あるからw
漢字の成り立ちみれば一発でバレるのにね

113 :地獄博士:2010/03/28(日) 22:43:19 ID:+ScIgna+
>>108
>永楽帝は 実は 朱元璋の妻である 高麗人の韓妃 が産んだ。
         ↑                  ↑
        ここ                  ここ

このへんが突っ込みどころだと思う。


114 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/28(日) 22:46:39 ID:y3KStdCs
>>112
まあ言うにしても、もうちょっと漢字読めるようになってからして欲しいねw
801板に特攻してるようじゃ駄目だよね。

115 :きっと右翼 ◆Kitto/LvYE :2010/03/28(日) 22:46:46 ID:h0dl7GGj ?2BP(1042)
中国の歴史が、レイプされている。

116 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/28(日) 22:47:20 ID:ffCnuD11
起源説については日中は手を組める

117 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/28(日) 22:47:35 ID:6Dq3sMfp
朱元璋の出自が怪しいのはわかるけど、とりあえず出生地がはっきりわからない人は
同胞認定しておこうっていう安易な態度だな。
即位後の無茶苦茶な功臣殺しを見てると、あるいはっていう感じにもなってくるがw

118 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/28(日) 22:48:43 ID:j1inziWd
朝鮮紀文とやらが1894年発行ってことは、おそらく、東学党の乱とかで国内が混乱して、
シナ排斥の勢力もあった時代に書かれた書物ってことだ。シナ属国としての半島で、な。
んなもん、しゅげんしょうの出自に関わるソースになんかなるかい。
ただし、鮮人が、土人段階の昔から、いつでも、相手かまわず、根拠なしに鮮人認定して
国や地位を掠め取ろうとしている、ということのソースとしては一級品の可能性がある。
ちゃんとした人間に研究してほしいわw

119 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/28(日) 22:50:05 ID:mbz4gLJJ
中国の歴史でも漢民族の王朝は少ないのに、こんな説唱えられ、
中国さん、お気の毒に・・・でもウリナラ起源説ですから、気にしない、気にしない。

120 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/28(日) 22:51:38 ID:ldPUurOJ
むしろ明の歴史に栄光があるとすれば、永楽帝の簒奪、北京順天府遷都以降の
事だからなあ。

121 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/28(日) 22:51:50 ID:dBfjRror
>>111
だよな。
朱元璋って中国史上最悪の覇者だもんな。
元が国際色豊かな偉大な帝国だったのに、元の遺産を全てぶち壊して歴史のネジを1000年前戻してしまった稀代のキチガイ。
知識人皆殺し、自分のイスを狙う可能性のある忠臣を皆殺し、発達した貨幣経済を破壊して農業経済への逆戻り。
異民族支配を脱して漢民族支配を取り戻した偉人みたいな扱いだけど、
漢民族の恥だと思う。
朝鮮人ならむしろ納得。

122 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/28(日) 22:52:21 ID:PPtEw+Vd
>>1
まーたやってるのかよ

123 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/28(日) 22:54:06 ID:y3KStdCs
>>121
なんだか中共と被るな・・・

124 :地獄博士:2010/03/28(日) 22:55:39 ID:+ScIgna+
>>121
そうやって振舞ったから王朝の礎が出来たとも考えられる。
まあ 殺しすぎだが・・

125 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/28(日) 22:56:40 ID:ZRjjiJfJ
スレタイが明太子に見えた

126 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/28(日) 22:58:23 ID:6Dq3sMfp
漢民族系の統一王朝って、秦以降は漢、晋、宋、明くらいしかないんだよな。
2つの「シン」は短命だったから100年を超える王朝はあとの3つだけ。
この中では宋太祖の評価が一番安定してるな、残りの2つはいずれも卑賤の身
だからね。天下とった後にルサンチマンが爆発して収拾突かないくらい殺す。
中でも最悪が明太祖。

127 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/28(日) 22:58:28 ID:zuEmrUis
中華民国建国時に、孫文が朱元璋の墓参りして、漢民族の国に戻りますた。と報告しとる。

 孫文は、シナ近代国家の父と目される人な。周恩来なども尊敬していた人や。
 そういう立場の人が墓参りまでして漢民族マンセーしたのに・・・。

  これはシナ人マジで怒るような希ガス。虎の尾を踏んだことになるな・・・。




128 :旧支配者安崎 ◆c0qpM1pYhA :2010/03/28(日) 22:59:46 ID:kP2aMMTT
>>121
実はその功臣皆殺しさえ裏目に出たけどな
永楽帝が反乱起こしたとき、無能な家臣ばかりで
建文帝を守れなかった、というわけで

129 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/28(日) 22:59:48 ID:cHlSSCtv
>老夫婦の息子として生まれた・・・
ここからしても作り話的だ

130 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/28(日) 22:59:59 ID:hJIWoWsm
朝鮮版のジンギスカン=義経説みたいなものだな。

 朝鮮はモンゴル王朝、満州王朝、日本の大和朝廷だけでなく明朝まで朝鮮人認定しているのか。

 しかし、李氏朝鮮の始祖はツングースらしいな。

131 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/28(日) 23:00:13 ID:Y6sqKVWM
朱元璋に一度も疑われず、内助の功を尽くした馬皇后ってどんな人だったのだろう?
これだけは想像の範囲を超えている。正に不可思議。

132 :地獄博士:2010/03/28(日) 23:00:34 ID:+ScIgna+
>>126
劉邦は人気あるしな。

133 :高木流総本家家元 ◆IemotoKZ.. :2010/03/28(日) 23:01:42 ID:BhwAjXWF ?2BP(2000)
>>126
秦も西方民族説があるぞ。

134 :地獄博士:2010/03/28(日) 23:01:50 ID:+ScIgna+
>>131
盗賊団にいたときにどっかから誘拐してきた女性らしい。


135 :旧支配者安崎 ◆c0qpM1pYhA :2010/03/28(日) 23:03:15 ID:kP2aMMTT
>>126
俺は中国史の極点(覇権国家という意味ではない)は宋だと思ってる
その後は下り坂

136 :地獄博士:2010/03/28(日) 23:03:22 ID:+ScIgna+
>>128
建文帝も指揮官としてダメだったからな・・・

137 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/28(日) 23:04:21 ID:ldPUurOJ
>>121
その通りで、元っていう国は東西交流史において無限の可能性を秘めていたことは
論を待たないと思う。
明代ってのは鄭和の「イスラム商人をツアーコンダクターにした見物旅行」以外、
北虜南倭の鎖国状態だもんな。もったいない。

138 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/28(日) 23:05:15 ID:IcFI2nne
相変わらずだなあ

139 :きっと右翼 ◆Kitto/LvYE :2010/03/28(日) 23:06:03 ID:h0dl7GGj ?2BP(1042)
>>135
日本人にとっては宋の徽宗皇帝は国を駄目にした駄目皇帝ですが、
今の中国人にはそこそこ人気があるようですね。

異民族に敗れて北方に連れ去られた事から、
ナショナリズムを刺激する材料にでも使われているのでしょうね。

140 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/28(日) 23:07:42 ID:ldPUurOJ
>>131
史書のもとになった史料で異常賛美されているので、実態としてはいまいちよく分からない。
一応、「明の選秀女の制」とやらのお手本になったそうだが。

141 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/28(日) 23:07:47 ID:kSrYdQFn
>>121
>知識人皆殺し、自分のイスを狙う可能性のある忠臣を皆殺し、発達した貨幣経済を破壊して農業経済への逆戻り
>異民族支配を脱して漢民族支配を取り戻した偉人みたいな扱いだけど、漢民族の恥だと思う。

激しく既視感がw歴史は繰り返すw

142 :地獄博士:2010/03/28(日) 23:08:38 ID:+ScIgna+
>>139
徽宗・・・ 

芸術家としてなら相当評価高いけどな・・・皇帝になったのが不幸だった。

143 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/28(日) 23:09:22 ID:6Dq3sMfp
>>132
まあ、彼がやった粛清については、王朝の基礎を固める上で仕方なかったのかも
しれないけど。漢楚の戦いが終わった時点で劉邦の直轄領は旧秦領、旧韓領くらい
だったし。
>>133
そうでした。でも「漢民族」のくくりっていうのが、いつの時点でどこにいた人たち
かっていうのが今ひとつはっきりしないもので。

144 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/28(日) 23:09:44 ID:zuEmrUis
まあ、卑賤の身から興して国を作った人。

  知識人を目の仇にしたり、建国に功ある重臣を皆殺しにしたり、
  普通じゃない人やと思うが、家族には甘い。息子の子(孫)を皇太孫に指名して、
  没後に混乱。4男と孫が内戦。その4男が勝って永楽帝。明はこの永楽帝がしっかりしていたから、
  隆盛したようなもん。

145 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/28(日) 23:10:17 ID:l2SgjaGU
鳩山家は秀吉がつれていったんだという韓国説はいかがなものか

146 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/28(日) 23:11:19 ID:t+AOO9gz
高麗人の末裔が朝鮮人であっても、朝鮮人=高麗人じゃねーし
朝鮮の歴史にはなんねーから

147 :きっと右翼 ◆Kitto/LvYE :2010/03/28(日) 23:13:11 ID:h0dl7GGj ?2BP(1042)
>>142
中国人留学生が持っていた本には、
北方に連れ去られた徽宗皇帝が悲惨な暮らしをしている絵が描いてありました。

国を駄目にした奴に何でここまでしてやるのかと疑問でしたがね。

148 :地獄博士:2010/03/28(日) 23:13:18 ID:+ScIgna+
中国の歴史の詳細なら引き出しが多いのだが、朝鮮の引き出しはろくにないなぁ。
朝鮮人の書いた本はギャグにしかならんし・・・

149 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/28(日) 23:13:25 ID:PPtEw+Vd
>>143
漢の成立以前に中原文化を受け入れてた民族ってのはどう?
秦や楚、呉越あたりは漢民族のなかでは新参なのは間違いないだろうけど

150 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/28(日) 23:13:27 ID:Y6sqKVWM
>>134
秀吉とねねみたいな感じかとも思うのだが…

151 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/28(日) 23:14:04 ID:zuEmrUis
シナの王朝は、同じことの繰り返しばっかりやね。

  だいたい3代目ぐらいまではしっかりしているけど、あとがね・・・・・。


     で、為すがままに衰退していくのよね。

152 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/28(日) 23:14:35 ID:6Dq3sMfp
>>135
同感。唐時代よりも領土は縮小してるけど、文化、経済、庶民の相対的な幸福度
という点で宋は中国史の極点といえるでしょう。
ただ、異民族相手の舐めきった外交、破約の連発さえなければね。同盟相手を間違え
すぎ。

153 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/28(日) 23:15:24 ID:tx91LZXS
┌──────────────────────――─┐
│                ∧_∧                      |
│               <`∀´ ∩                  |
│               (つ   丿                 |
│                ( ヽノ                      |
│                レ(_フ                   |
│                                      |
│               Now Creating.....              |
│               (捏造中)                     |
└────────────────────────―┘

154 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/28(日) 23:15:32 ID:hxgY7Flr
朱元璋とといえば、ルックスもブサメンで有名です。

155 :旧支配者安崎 ◆c0qpM1pYhA :2010/03/28(日) 23:19:11 ID:kP2aMMTT
>>143
劉邦が粛清したのは反乱起こしたヤツだけで
蕭何、張良、曹参らはちゃんと普通に生き延びてるけど
禿げ坊主は見境なしだからな


156 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/28(日) 23:19:11 ID:0OT7sACQ
中国に偉人が出ると、
半島人はいつものウリナラ起源の妄想で本を書き、
わが身を慰めていた。

157 :地獄博士:2010/03/28(日) 23:19:31 ID:+ScIgna+
>>150
郭子興の養女を嫁にもらったんだけど、出自がわからん。


158 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/28(日) 23:20:08 ID:6Dq3sMfp
>>149
自分もそんな認識。高校の歴史教科書に出てくる列強七国+αっていうところ。
南は巴・蜀あたりから長江流域くらいまで、東は遼東半島の手前くらいまでかな。

159 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/28(日) 23:20:22 ID:lI8IGh1a
>>149
漢民族って言葉自体は19世紀に出来た言葉だし
そもそも中原文化なんてものは無いよ

160 ::<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/28(日) 23:20:28 ID:Sv4Q87MS
 日本、中国、アメリカその他の国に喧嘩を売ってるように思えるんだけど。

 中国ですらアメリカとちょっと微妙だから日本を少しなだめようと毒ギョーザ
の件を譲歩したという噂もあるくらいなのに。

 

161 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/28(日) 23:21:10 ID:6kgixIwj
どひゃっw

ま た か よ

162 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/28(日) 23:21:21 ID:OJcsvPaY
オバマの先祖もブーチンの先祖もビンラディンの先祖も
当然半島にルーツを持つ韓国人

163 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/28(日) 23:21:38 ID:mRy5SOWx
もう好きにしろwww

164 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/28(日) 23:22:44 ID:R0zeLORM
スターリンも韓国人らしいぞ

165 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/28(日) 23:22:58 ID:zuEmrUis
初代で、凄いのは秦の始皇帝。

 この人だけやね。あと続かなかったけど、シナのやりたいことの全部を先取りして、
 大きな墓作ってあの世に逝ったことでも有名。しかもその墓が近代になるまでほぼ残ると言う奇跡もある。

シナの語源でもあるし、偉大な皇帝と呼ぶに値する。 金髪碧眼の噂も少しあるようやけど・・・・・。

   シナ人には違いないやろ。流石のチョンもまだ朝鮮人だと言っていないように思うし・・・・。

166 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/28(日) 23:24:01 ID:dBfjRror
>>137
元の政策を引き継いでいればヨーロッパのルネサンスと連動した
東洋文明の革新も生まれただろうし、
今の世界史とは全く違った歴史が生まれただろうね。
ただの虐殺君主ならよくいるけど、朱元璋は世界史に与えた影響と言う意味ではワースト君主だと思う。
>>141
ああ、ウリナラ将軍様か。全然意識しないで書いた。

167 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/28(日) 23:26:51 ID:td/KOa9p
朝鮮紀聞 鈴木信仁 著 1894年

325頁−326頁より抜粋

慶尚道熊川の内熊山の麓に朱家の老人と云う夫婦あり或時有識の僧此辺を過ぎ瑞気の立上るを見て
其家に至りみれハ齢八旬の老夫婦のみにて子もなし僧ハ老翁に告げて曰く此家に貴子を生むへしと
幾ばくもなく老婦懐胎し男子を生む名けて朱彦長といふ親族近隣夫婦を憐れみ交々衣食を給し僅か
に朝夕を凌ぎたりしが此兒五歳の時先の僧来りて曰く此子は賤き家に置くへからず寺中に養育せん
とて伴ひ歸りたり兒は頗る聡敏にして学問群を出づ十五歳の時寺を出て諸道を廻り終に還俗して軍
に将たり朝鮮人傳え云ふ彦長は後日明太祖となるもの是なりと

抜粋終了

なるほど、これは日本人にも責任があるかも。


168 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/28(日) 23:27:58 ID:DzGnd+sp
韓中の論争となれば、日本人としては韓民族を応援し支援すべきだろう
日本は中国を侵略したが韓民族にはもっと比較にならないほど悪いことをした歴史がある
その謝罪の意味を込めて文化を教えたもらった東夷の末席としての責務を果たすべき

先日も韓日歴史共同研究で悪意に満ちた帝国主義史観を叱責し
任那日本府の虚構を正してくれたばかりのHOTな話題性のある時期
韓日友好を望むなら、このタイミングは逃すべきではない

169 :地獄博士:2010/03/28(日) 23:28:45 ID:+ScIgna+
やっと沸いたな。

170 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/28(日) 23:31:27 ID:6Dq3sMfp
ちょっと待ってほしい。文化を教えてもらった東亜のストローはもう少し
宗主国に対して礼を尽くすべきなのではないか。

171 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/28(日) 23:34:32 ID:4PMqWHvC
お前らも朝鮮人。

172 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/28(日) 23:35:20 ID:mBx3Z4Az
明らかに歪んだ反日教育を行っている韓国、中国の実態をまず知れ!

韓国の小中学校での反日教育の実態
http://www.youtube.com/watch?v=BZHy2NDU9R8&feature=related

中国での反日教育の実態
http://www.youtube.com/watch?v=8Db4vorG0ug&feature=related

韓国にも冷静な知識人(ソウル大学教授)がいるようだが、微妙
http://www.youtube.com/watch?v=Dt8PRoWh1eU&feature=related

173 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/28(日) 23:40:12 ID:lI8IGh1a
>「明の太祖、朱元璋は高麗人?」
いやいや、イスラムのペルシャ人でしょう。
肖像画でも、もろにあっち系の顔だしターバン巻いている、仏教賞賛する者を激怒して殺しまくるは
自分の出生を知っているはずの「幼なじみ達」を脳卒中で話せなくなった一人
を除いて皆殺ししている。

174 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/28(日) 23:40:26 ID:9VytIXzj
>>121
それはさすがに否定的に見すぎ

朱元璋が登場した当時の元朝は、皇族間の内紛と紅巾の乱で荒れに荒れ、せっかくの貨幣経済もボロボロでまともに機能していない状態
あの状態では、重農政策への転換によって大多数を占める農民の生活を安定させたのは、間違っていない
生まれたばかりの王朝で、民政の安定に失敗すれば、簡単に引っくり返ってしまう
むしろ戦乱で崩壊した貨幣経済を立て直す過程で、一時的に自然経済へ回帰する現象が、ちょうど朱元璋の治世とかぶったと見るべき
結果的に、生産力を回復させることには成功したんだし

大粛清は、褒められた行いではないが、これも結果を見れば、皇帝の絶対独裁権力を確立につながっている
あれだけアホな皇帝ばかり輩出しながら、明がまがりなりにも270年以上も続いたのはこのおかげ


175 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/28(日) 23:41:06 ID:LOG4K0kS
>>34

下山して→将軍に成長した

成長の使い方がおかしいw

176 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/28(日) 23:42:50 ID:Z1YigDOY
All korean culture are belong to us
http://www.youtube.com/watch?v=WLKbdYCHbAg
韓国起源説を大批判 ※台湾TVコメディ

All Your Culture Are Belong To Us
http://www.youtube.com/watch?v=OqEP0Fn5YDo
韓国起源説 ※TAIWAN-MADEパロディ

177 :地獄博士:2010/03/28(日) 23:43:01 ID:+ScIgna+
>>174
英宗とかまぬけだったからな・・・

178 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/28(日) 23:43:36 ID:7xOUm5XX
ヒットラーも韓国人でいいよ。

179 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/28(日) 23:44:32 ID:gYKvVHin
ああ、そういえば1984年は日清戦争が始まった年だ

180 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/28(日) 23:44:32 ID:Pnp+6hpc
>>1
朱元璋が其処までして欲しがる傑物なのかはわからないな・・・
ただ、漢人による中国統一にケチをつける無神経さと
小中華思想正当化工作には呆れるばかりだ。

181 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/28(日) 23:46:38 ID:gYKvVHin
>>127
孫文も朝鮮系だから、「朝鮮民族の手に奪い返しました」と報告に行ったんじゃね?

182 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/28(日) 23:48:20 ID:NMLXZWcn
>朱元璋と同じ名前

キミらの国は同姓同名だらけ

183 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/28(日) 23:48:24 ID:ptEWCwTw
確認した。ソースは日本人が書いた本だった。

この「明国太祖の朱元璋(チュ・ウォンジャン)は高麗人である可能性がある」っていうやつのソースは
鈴木信仁が書いた「朝鮮紀聞」

該当部分の画像が公開されてる
http://kindai.ndl.go.jp/scrpt/jgmWeb?%DispNdl%rvl=0&sz=3&tl=0&l=3&cp=179&cy=1401&cx=2286&i=85\40010285\00000\0179.jp2
http://kindai.ndl.go.jp/scrpt/jgmWeb?%DispNdl%rvl=0&sz=3&tl=0&l=3&cp=180&cy=1401&cx=2286&i=85\40010285\00000\0180.jp2

名前は「朱彦長」になってるけど、「彦長ハ後日明太祖となるもの是なりと」ってきちんと書いてある。
とはいえ、その部分は「雑聞」といって作者も「大抵荒唐無稽」だけど、「國民の風俗を窺ひ知るに足る可けれバ」話を集めたって書いてる


184 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/28(日) 23:50:33 ID:td/KOa9p
該当部分を口語訳した。


慶尚道熊川の内熊山のふもとに朱家という家があり、老夫婦が住んでいた。ある時、学のある僧
がこのあたりを訪れ、めでたい気が立上るのを見てこの家に来てみると80ぐらいの老夫婦がいる
のみで、子もいなかった。僧は老翁に「この家には尊い子が生まれるに違いない。」といった。そ
の後すぐに老婦人が子を身篭り、男の子を生んだ。名前を朱彦長(しゅげんちょう)と名付けられ
親族や近所の人達から着る物や食べるものを与えられ、からくも日々生活していた。この子が5歳
の時、以前の僧が再び来て、「この子はいやしい家に置いてはならない。寺で養育しよう。」
といって連れて帰った。子は大変総明で学問も抜きん出ていた。この子は15歳の時、寺を出て
諸国を歴訪し、最後には僧をやめ将軍となった。朝鮮人が伝えるところでは、この子(彦長)は
後日明の太祖となったその人である。

185 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/28(日) 23:52:17 ID:ptEWCwTw
>>167
うわ、すでに書かれてた。

中国には、この本のその部分はあくまで民間伝承を集めただけというのは分かってもらいたいな。


186 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/28(日) 23:55:03 ID:bR4xZWUQ
> 朝鮮紀聞 鈴木信仁著,大鳥圭介閲

ワロスw

187 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/28(日) 23:57:51 ID:gYKvVHin
>國民の風俗を窺ひ知るに足る可けれバ

まさに国民の風俗じゃねえかwww

188 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/28(日) 23:58:21 ID:ldPUurOJ
>>184
d
李氏朝鮮は明の後裔を継ぐと自称してたわけだから、その祖宗を朝鮮族と同一化する
伝承が生まれていても不思議ではないよな。ただ、それを歴史事実とするにはあまりに
荒唐無稽と言うべきなんだけど。

189 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/28(日) 23:59:47 ID:9VytIXzj
>>121
だいたい、元が宋から受け継いで発展させた貨幣経済も、
結局潰してしまったのは、元自身の政治的内紛だろう

既に破綻していたシステムを受け継がなかったからといって、
朱元璋を叩くのは理不尽


190 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/29(月) 00:00:46 ID:8uiID0Xv
>「朝鮮紀文」が1894年に、「朱元璋伝」が1945年に発行された点を挙げて資料として認めない雰囲気も紹介した。

こんな連中を説得させるのは大変だよなあ。
古田博司さんもご苦労様だorz

191 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/29(月) 00:01:04 ID:2uselGYj
中国もウリナラ起源をネタにしはじめたか

192 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/29(月) 00:02:14 ID:lI8IGh1a
>>121
明は「元」の文明壊していないよ、政権が変わっただけであって。
ユーラシア亜大陸は元から始まるモンゴル帝国の一地方国家にすぎず、元、明、清の王は
モンゴルも部族長を意味する「ハーン」を名乗っていた。つまりモンゴル辺境国家としては連続している
ちなみに国際条約で使える言語はモンゴル語に限られていた(清の時代から満州語も可)


193 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/29(月) 00:03:20 ID:OT+aC/R/
朝鮮紀聞おもしれえww

327頁より意訳

済州島の住民は、朝鮮人の中でも気が荒く、性格が大変粗暴である。
昔、済州島の人たちは漂流した日本人を殺して所有物を盗んでいたと
いい伝えられていたので、逆に済州島の朝鮮人が日本に漂着したときは、
その者は済州島の人間と名乗らず、常に朝鮮本土の南部の土地の出身であると
ウソをついていたといわれている。

194 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/29(月) 00:04:49 ID:t+3S93Kg
中国に滅ぼされるようなことになっても日本はシラネーよ

195 :東亜で最弱なぬこが一匹 ◆HZmfD.SMc5/R :2010/03/29(月) 00:09:54 ID:DW3Zhzvb
>>1
阿呆か。

196 :sage:2010/03/29(月) 00:10:09 ID:OT+aC/R/
>>188
まあ、義経ジンギスカン説ぐらいのものですかね。

197 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/29(月) 00:11:32 ID:JWOaqhtM
>>41
あれだって反乱軍の指導者の影武者だしw

198 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/29(月) 00:12:12 ID:zyMfRNGt
冊封体制下というのが後世にどれだけ不幸をもたらすものか、というのを
まざまざと見せてくれるよな。

199 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/29(月) 00:12:58 ID:t6bcheTW
>>174
明の歴史はあまり詳しくないのですまんが、暗愚の皇帝が続いてもなかなか
つぶれなかったのは、内閣大学士とかが頑張ったおかげもあったかと。

200 :抜け忍 ◆nyb5TJSZyc :2010/03/29(月) 00:22:03 ID:IsIM0DDc
>>196
キリスト東北で存命説っていう電波もあるでよw

201 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/29(月) 00:30:36 ID:ewC20HoZ
>>1
明も、異民族の皇帝だったあるか。
朝鮮は、すばらしい。

202 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/29(月) 00:31:04 ID:T/xY/3Md
>>184
乙です。

203 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/29(月) 00:39:49 ID:VxZAMrnu
朱元璋が朝鮮語をしゃべっていた、というような記録でもあるのか。


204 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/29(月) 00:41:17 ID:mfhD9yEL
あまり宗主国を怒らせない方がいい。

205 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/29(月) 00:42:00 ID:y2xNq7F0
>>196
NASAが宇宙人との対話に名古屋弁を使っているとか。

206 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/29(月) 00:58:08 ID:AWUnf52D
明は朝鮮人が建てた王朝だったのかー。
そりゃ朝鮮人がいばるはずだ。

207 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/29(月) 01:02:58 ID:OT+aC/R/
>>193
続きがあった。これはちょっと笑えん。

朝鮮紀聞 327頁−328頁より意訳

済州島の住民は、朝鮮人の中でも気が荒く、性格が大変粗暴である。
昔、済州島の人たちは漂流した日本人を殺して所有物を盗んでいたと
いい伝えられていたので、逆に済州島の朝鮮人が日本に漂着したときは、
その者は済州島の人間と名乗らず、常に朝鮮本土の南部の土地の出身であると
ウソをついていたといわれている。

昔、琉球から清国に貢物を納める時、琉球の王子である兄弟がこの島に漂着したが、
島民はこれを殺して、全ての宝物を奪ってしまった。後日、これが発覚し、官吏を始めとして、
関係者全員が親類縁者を含めて処罰された(処刑された?)ことがあった。
上記の王子が殺される時の辞世の詩が三章あったと伝えられているが、このうちの一つを記す。

 三郎は穴に臨む。人、誰が贖わん。二子、舟に乗る。人、仁ならず。骨は砂場にさらし纏うに草あり。
 魂は故国に帰すあたふるに人なし。


208 :旧支配者安崎 ◆c0qpM1pYhA :2010/03/29(月) 01:08:45 ID:PG+023zo
>>199
でも明の高官はたいがい酷い目にあってるけどなw
土木の変で国を救った于謙は後に処刑
張居正は畳の上で死ねたが死後家族が迫害されてるし

209 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/29(月) 01:08:46 ID:T/xY/3Md
>>207
野蛮人そのものだ。琉球の方々のご冥福をお祈りします。

210 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/29(月) 01:12:23 ID:d9IBQLFL
>>207
結論は同じだけど、18世紀の朝鮮の地理誌「択里志」では、琉球王子は薩摩にさらわれた琉球王を助けに行く途中で遭難して、
済州島に漂着したことになってたような
在日には済州島出身者が多いらしいけど、さもありなんというか・・・

211 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/29(月) 01:22:22 ID:OT+aC/R/
>>210
なるほど、それは知らなかった。
何か、他のエピソードはいかにも伝承って感じなんだけど、ここだけ妙にリアルなんだよな。
辞世の詩とかかなり恨み込めてるし。
やっぱり、似たようなことは実際にあったのかねえ。

212 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/29(月) 01:25:48 ID:OcCFw7jr
済州島は最強。和田アキ子とかなw
済州島>>全羅道>その他だと聞いた。
ヤクザも多いんだけど、(高姓は済州出身に多い)
日本に親近感を持ってる奴も多い。呉善花なんかもそうじゃね?


213 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/29(月) 01:29:17 ID:OcCFw7jr
あと元の支配下になったとき、済州島を軍用馬の牧場にして、
屈強な奴が多いんで、モンゴルの屈強なヤクザもんを送り込んで
人間牧場にした。(ソースは元寇・中公新書)

214 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/29(月) 01:30:07 ID:4k8BMgtb
朱元璋の人生

幼少期
 貧しい農民の子として生まれる
10代
 飢饉で家族全員餓死、朱元璋ただ一人が乞食坊主となって生き延びる
20代
 紅巾の乱勃発に伴い、反乱軍の一派であった郭子興の軍に身を投じる
 武将として頭角を現し、郭子興の養女(後の馬皇后)を娶る
 郭子興死後、その軍勢を受け継ぎ、集慶路(後の南京)を占領する
30代
 長江流域において、東の陳友諒、西の張士誠と共に三雄鼎立
 鄱陽湖の戦い(三国演義における赤壁の戦いのモデル?)で最強の陳友諒を滅ぼす
 残った張士誠と対峙し、1年近くに渡る蘇州包囲戦で滅ぼす
 江南に覇権を確立して皇帝に即位、国号を大明とする
40代
 北伐で華北を制圧、元は中原を放棄してモンゴル高原へ後退する
 早速、それまで元を宗主国としていた高麗が寝返って、朝貢にやって来る
 紅巾の乱の残党である四川の大夏国を滅ぼし、ほぼ中国を統一
 破綻した貨幣経済に代わり、重農政策で生産力回復を図る
50代
 雲南を平定
 モンゴル高原へ兵を向け、元の残存勢力を壊滅させる
 重農政策が的中して生産力が急回復、民政安定
 本格的に粛清を開始、将来謀反を起こしそうな奴は片っ端から皆殺し
60代
 期待していた皇太子がまさかの早死
 幼い皇太孫のため、念には念を入れての粛清再開、残っていた功臣もほとんど皆殺し
 71歳で死す

215 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/29(月) 01:35:12 ID:d9IBQLFL
>>213
和冦の基地にもなってたらしいし、無法地帯だったのかなぁ

216 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/29(月) 01:36:06 ID:gHVby5fM
>>1はある意味真実なんだよ

強姦のすえに生まれた子が強姦した男を父親と呼んで何でダメなの?
そして父親の国は自分の祖国と言ってどこがおかしいの?

蒙古が憎い
いや・・・蒙古が祖国・・・私の国なの
明だってそうなのよ!!
 
 

217 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/29(月) 01:48:28 ID:8D8YgN27
>>216
それ、次の韓国歴史ドラマになるのかな?w

218 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/29(月) 01:51:54 ID:JWOaqhtM
>>200
大本教なら朝鮮人の妄想と太刀打ちできるかもなw

219 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/29(月) 01:54:25 ID:gHVby5fM
>>217
理屈はこうなのよ
だから一概に朝鮮人の捏造だとも言えない

中国人にしたら極めて扱いにくいんだよね ┐(゚〜゚)┌

俺等日本人としては・・・・

ゲラゲラ笑いながら高みの見物

うっししっ!

鎌倉武士に感謝!感謝!!
 
 

220 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/29(月) 01:56:59 ID:OcCFw7jr
>>218
天津教じゃね?

221 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/29(月) 02:01:51 ID:kQKJYkb7
中国人にしてみれば、朱元璋はモンゴルを追い出した英雄なんじゃないかな?
それを韓国人扱いされちゃ腹も立つだろう

222 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/29(月) 02:06:11 ID:gHVby5fM
朱元璋は蒙古混血だよ
ていうか何が中国人かよくわからないけどね

ちなみに北魏とかぐぐってみそww
 
 

223 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/29(月) 02:09:55 ID:HYz1OCeO
>>6
薄汚い黒人が韓民族と関係あるわけないだろ、ボケ!

224 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/29(月) 02:22:08 ID:ZU40HJAg
>>216
まあ、シナチョンともに異民族が入り乱れすぎてるから、
全員何人なのかよくわからんね。今は無理矢理シナ人とか朝鮮人とかで括ってるけど。

225 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/29(月) 02:24:13 ID:gHVby5fM
韓民族といえばもとが唐(鮮卑)と結託して百済・高句麗を半島から追い出した辰韓人
新羅は当然ながら唐(鮮卑)との混血
その後
元(蒙古)混血となり、さらに清(女真)の混血になった

蒙古はタタールのくびきで有名なように世界を席巻した時代があったわけで
世界中の女を戦利品にしたおかげで、チンギスハンの子孫が史上最も多人数

その中には当然ながら古代にて一世を風靡した北アフリカ人も含まれるんだなあww
 
ちなみにユッケはタルタルステーキがルーツだよ・・・焼肉もチンギス
 
 
 

226 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/29(月) 02:29:29 ID:8O1GAzc/
>>223
そうか?w
http://www.youtube.com/watch?v=VzFaxtF-_EU

227 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/29(月) 02:32:31 ID:Ki9iYvM9
さすがにゲルマン民族は朝鮮人とは言ってないのか

228 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/29(月) 02:38:00 ID:8O1GAzc/
>>227
言ってる

229 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/29(月) 02:43:47 ID:8O1GAzc/
認定から外されたのはホモハビリス、麻原彰晃、金正日。
審議中が北京原人かな

230 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/29(月) 02:48:56 ID:cTPNj2UE
高麗人? 高麗人てどこさに行ったのか? 

231 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/29(月) 02:49:24 ID:gHVby5fM
蒙古は、ドイツはおろかフランスまで行ってるからねw

ゲルマン民族? (日教組??)
ちなみにドイツもフランスもイギリスもアーリア人だよ
言語はナチスのせいで印欧語なんてわけわからんように表現してるけど
アーリア語がルーツだろう
 
 

232 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/29(月) 02:53:22 ID:8O1GAzc/
今のところ安全なのはマホメットくらいじゃね?w
釈迦、キリスト、孔子はもう決定したしw

イスラムに挑戦する奴は今のところいないみたいだ

233 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/29(月) 03:01:42 ID:gHVby5fM
>>230
やっと鮮卑から独立をはたした高麗国(高句麗とは何の関係も無い)だったが
元(蒙古)にやりまくられ混血化して朝鮮に変化した

234 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/29(月) 03:02:09 ID:JwwnaO3w
ぜひともつぶし合っていただきたい

235 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/29(月) 03:24:58 ID:nSe0x7HJ
どこに行っても起源主張する朝鮮人が、かりに明を作ったなら
それこそそのとき大喜びで、明朝の朝鮮起源を主張するはずw
明の記録にないこと自体がウソの証拠

236 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/29(月) 03:48:23 ID:7dP6Z4kz
かわいいもんじゃないのw
英語だと、弥生人は主に韓国人で、天皇も百済に行き着くと
盛んに宣伝してるぞw

237 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/29(月) 04:56:48 ID:FzHpglb+
そんな放送垂れ流してるんだから、チョソにたかられるのは必死だろ?

238 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/29(月) 05:06:39 ID:Ml5VqgLd
>>1
>朝鮮紀文

つか、これ、なに?(´・ω・`)

239 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/29(月) 06:54:26 ID:/w5d2HUp
たしかに、朱元璋の下品さは異様だ

240 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/29(月) 08:03:25 ID:rzEDR/fX
メソポタミア文明も朝鮮起源ニダ!
http://www.youtube.com/watch?v=s9K5RRSyKCE

241 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/29(月) 09:16:30 ID:fbVeeFAB
中国も油断してると、日本と同じ被害にあうだろう。
放置すればどんどん文化を盗まれる。


人類発祥の地は朝鮮半島っていう意識で
全ての歴史を解釈する民族なんだから。

242 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/29(月) 11:05:05 ID:e3Qhqpr0
【朝鮮日報・コラム】わたしたち韓国人も英雄がほしい★2[03/28]
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1269754344/

243 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/29(月) 11:11:48 ID:7iYKJJHV
またやっちゃったか

244 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/29(月) 11:16:18 ID:Ql/cCR5J
金豚王朝打倒すれば英雄一丁上がりなのにー
せっかく自作自演で船沈めてしかも将軍様不在なのに
なにやってんだよ、いつものように謝罪と賠償要求しろー

245 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/29(月) 11:29:56 ID:FLMR/Dgs
朱元璋って「朝鮮」て国名をつけてくれた人?

246 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/29(月) 12:09:03 ID:DAO14Bff
これは朝鮮人を滅亡させなかった中国人のせい

247 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/29(月) 12:58:58 ID:fbVeeFAB
宇宙は朝鮮半島から生まれたという
半島特有の前提に立てば、
論理的にこれは正しい。

248 :追加ソース@星空φ ★:2010/03/29(月) 13:10:07 ID:???
韓国TV「明朝の初代皇帝は高麗人」…中国で再び“炎上”現象
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2010&d=0329&f=national_0329_010.shtml

249 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/29(月) 13:14:57 ID:XeBuuoU7
>>236
そしてこういう動画があちこちで流されている
まさにチョンの自爆

All korean culture are belong to us
http://www.youtube.com/watch?v=WLKbdYCHbAg
韓国起源説を大批判 ※台湾TVコメディ

All Your Culture Are Belong To Us
http://www.youtube.com/watch?v=OqEP0Fn5YDo
韓国起源説 ※TAIWAN-MADEパロディ

250 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/29(月) 16:21:00 ID:cyeiz+x4
朝鮮人には文化がないだけじゃなく
人もいなかったみたいだな
この種の問題は日本、中国、台湾で協力していくべき
朝鮮半島には何もなく何も生まなかったことを朝鮮人は知るべき

251 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/29(月) 16:25:38 ID:nMLQUiMR
もう中国は韓国人が治めたでいいよ・・・w

中国人は怒るだろうけどww

252 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/29(月) 16:33:35 ID:rxceNXya
高麗棒子

253 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/29(月) 16:49:29 ID:oCjxfX7y
<丶`∀´>歴史をkoreateする大韓の提供でお送りしましたニダ

254 :タイピング練習中:2010/03/29(月) 17:07:44 ID:hamomgz3
>>1

あー
だから明太子も朝鮮起源だとか行ってるんだ?
納得

255 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/29(月) 22:34:10 ID:z3qenk2O
始皇帝はチョン顔だから朝鮮人の子孫ニダ
http://www.taiwandna.com/ChineseTerracotta.jpg

256 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/29(月) 23:15:12 ID:wGFn3S2s
高麗という字はみてくれはいいが、音は中国語の胡虜(コリョ)と
同じだったと思われ。
高麗の源流たる高句麗にいたっては胡狗虜(犬野郎)の意だろう。


257 :自称右翼 ◆Uyoku.4uL6 :2010/03/29(月) 23:18:31 ID:klzlK7t2
この点は、中国を全面的に支援せざるを得んな。

258 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/30(火) 00:28:37 ID:eZjRVbgD
中国の歴史サイトやウィキみたいなのでも
日本刀や忍者、柔術他中国人も起源主張してる

259 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/30(火) 00:48:37 ID:Svqp7DGZ
>>258
韓国起源説の起源は中華思想ですから。

260 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/30(火) 00:50:23 ID:KPvfXwym
http://www.youtube.com/watch?v=LRlBWzz00os
韓国のNHKとも言うべきKBSがこんな調子だしな

261 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/30(火) 00:53:21 ID:eowVn56K
どんだけ新しい資料なんだよw

262 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/30(火) 00:55:04 ID:32rsm+wG
ねぇ、日本のサヨクはシナとチョンのどっちの味方するの?
興味深いんだけど

263 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/30(火) 01:54:07 ID:0mWOpFKU
>>262
何が興味深いの?

馬鹿でもわかると思うけど、日本人(というか人間)は真実を言ってる方の
味方するに決まってるじゃん。嘘つきのゴミ野郎は差別されて当たり前だし、
嘘つきを差別しなきゃ、嘘は良くないと教えなきゃ朝鮮みたいな国になっちまう。

明が朝鮮起源とかバカバカしくてさすがに中国人が可哀そうだ。
高句麗(満州人)とは関係のない糞食い民族が後に「高麗」と名乗って満州人に
成りすましたこと、もっと古くは統一新羅の時に糞食い民族が中国風の名前に改名
したことから考えても、糞食いの朝鮮族が相変わらず未だにゴミだってことだよ。

日本人とかサヨクとか関係なく、真実を尊重する人間ならば今回の件では中国を支持する

264 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/30(火) 03:09:31 ID:I841yTE8
>韓国の歴史番組を紹介

この時点でネタにする気まんまんですね。

265 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/30(火) 05:07:42 ID:w5HfEged
棺酷の歴史学というのは、真実を追究するのではなく、
捏造して自己陶酔する虚学なんだよ。
日韓共同歴史研究会でも、棺酷側主張の滑稽さが、遺憾なく
発揮された。

日中で棺酷歴史を嘲笑する傾向が出てきたことは良い事だ。
北に続いて、日本たかりに必死になる南も断交して崩壊させよう。

こんな火病民辱とつきあうことは日本の破滅じゃ。



266 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/30(火) 13:39:00 ID:LB4pXZVW
明太祖

267 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/03(土) 22:35:24 ID:yxIFGDW7
>>258
どこの国・地域でも頭のおかしな人間の一人や二人はいる
それだけなら別に問題はない

問題になるのは、
その頭のおかしな人間の主張が、その国で広く社会的に受け入れられてしまっている場合だ


268 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/03(土) 22:45:51 ID:dVymOv1B
   ,〃´⌒ `i、 
  (,,      ,,) 
   乂 m ,,ノ 
     |||  ニダー! 
     ∧∧ 何か言ったアルカ?
    / 中\              ∧_∧  
   ( #`ハ´)             <゙`∀´">  単なる独り言ニダ!
   (    )              (⊃   つ 宗主国様
   |  | |               | | | 
   (__)_)              <_<__) 


269 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/03(土) 23:01:17 ID:RPEt/vs3
ローマ文化王国−新羅 由水常雄著(新潮社) 2001年
この人の仮説はちょっと魅力を感じるけど、
だからって韓国人は主張しないほうがいい
由水さんが可哀想だから

270 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/03(土) 23:08:01 ID:6UC0t9/0
そりゃ外国の英雄なり、歴史上需要な人物を韓国起源にした方が早いよな
中国には史書が残ってるんだから。
ただこんなに非難されてもやめれないものかね?起源捏造は
何が嬉しいんだコリアンはw

271 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/03(土) 23:27:29 ID:eNLTJbbJ
明の開祖は中国起源
貧乏・乞食・放浪は朝鮮起源
だから半分正しいだろう

272 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/03(土) 23:32:57 ID:fffq3jpu
>>265
全く同意見。
思うに、歴史学ってのは古文書に書いていることを分析して、
事実かどうかを検証するものだと考えている。
韓国の場合、古文書に書いていないことまで言い出す(朱元璋高麗人説、奈良百済)。
古文書に書いてることも史料なしに否定するし(日本朝鮮南部支配)、
果ては、書き換えようとするからな(広開土王碑の1件)。

朝鮮紀文を史料と認めろ?勘弁してください。


273 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/03(土) 23:40:52 ID:hjBHmVOH
…さすがにさー韓国政府や教科書にテレビ、大学教授や学者なんかの知識人が、起源説を「新たに発見」とか「実はこうだった」とか言ってもさ、周辺国の歴史とあまりに一致せずに、しかも世界の歴史は符合してるのに韓国だけしない…

これ一般市民の中にアレ?って思う奴居るだろ??

自分達は確かに恵まれない歴史がありゼロスタートでした。でも周辺国の協力もありここまで来れました!

…って民族だったら日本はうかうか出来んなと、よっぽど脅威に感じてたのに。

…アホだね

274 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/03(土) 23:53:27 ID:UKDHw/Qk
>>267
韓国人はみんなキチガイ

275 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/04(日) 00:07:43 ID:HCTs8K4x
自分達が起源ということは、自分達を「教える側」と捉える
ことができ、他を「学ぶ側」とできる。韓国では教えるものと
学ぶものの関係が、明確な上下関係として考えられているので
当然高慢にふるまえると思うらしい。 
ローカルな習俗だ。

276 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/04(日) 00:12:56 ID:ZCRWo9ff
半島って悲惨な歴史はてんこもりだが、さしてこの地域に影響ないし
史書も残ってないから、周辺国に全く興味を持ってもらえず捏造し放題。
悲惨な歴史だから、国内ではすきなだけ捏造しても言いよと、言われる始末。

277 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/04(日) 02:18:45 ID:Oc7TdtdX
明を開いたのが高麗人ってのが中国人の反感買うって分かってないんかな。
明の前の元(モンゴル)、明の後の清(満州族)、中国はずーっと異民族支配されてきたことに
なるとおもうよー

278 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/04(日) 10:16:14 ID:cNkjG9wJ
よその国の歴史を盗まないといけないほど自分の国の歴史を愛せないんだね
そりゃ半万年属国だからな・・・

279 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/04(日) 11:25:59 ID:pvrnEKVQ
>>189
元朝も14世紀に入ってからは、
モンゴル人の朝青龍的性格がでちゃったんでしょうね。


280 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/04(日) 11:47:39 ID:DIQhaZHY
そろそろ「そもそもオマエらは地球人ですらない」って教えてやれよ…

281 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/04(日) 11:57:36 ID:MXmZ8mlo
>>277
つうか分裂期とか全部勘定に入れたら中国の歴史の三分の二は異民族支配の歴史ですからねぇ・・・


282 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/04(日) 12:23:41 ID:KZZhTpx0
歴史小説が資料って…

283 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/10(土) 16:00:56 ID:Y2KDZ00X
>>280
ぽっぽ「呼んだ?」

284 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/10(土) 16:17:07 ID:waY23K+o
>>1
乞食をして歩き回った時期

今もそうじゃないか。対象が世界中になっただけ

285 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/10(土) 16:18:27 ID:IqleXn2e
南朝鮮人ってバカだな〜

286 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/10(土) 16:35:25 ID:ZImAOnrD
文化コンプレックスだかしらないがこのような傲慢で非常識な民族と国内外を問わず共存できない

287 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/10(土) 16:38:37 ID:arc8rMiG
秦の始皇帝も、漢の高祖も、司馬炎も、劉淵も、趙匡胤も全部、韓国人だろ?
俺は昔から知ってたよ。

288 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/11(日) 01:31:56 ID:rxzBUBCD
これはさすがにまずいだろ(w

支那には、毛沢東主席は朱元璋の再来だと
ヨイショしてた学者連中が多いからな。

>>121
>知識人皆殺し、自分のイスを狙う可能性のある忠臣を皆殺し、発達した貨幣経済を破壊して農業経済への逆戻り。
>異民族支配を脱して漢民族支配を取り戻した偉人みたいな扱いだけど、
毛沢東主席の偉大なる実績と被るでしょ。


289 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/11(日) 01:57:03 ID:9QREyGkS
"可能性"は韓国では一年ほどで常識になります

290 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/11(日) 01:57:59 ID:x04EVgSy
百年前のコリエイトが現代のコリエイトのソースになり、現代のコリエイトが百年後のコリエイトのソースとなり、百年後の(ry

こうやって朝鮮史が出来ると分かる良い記事ですねw

291 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/11(日) 02:00:08 ID:uTByS9e8
大声でわめいていれば
百にひとつは叶うかもしれないからね。

292 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/11(日) 02:08:59 ID:x04EVgSy
>>289
「可能性の獣」ってのは朝鮮人の歴史の事かもしれんね

293 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/11(日) 05:29:20 ID:h0T1M63j
明国太祖の何代目かの嫁に高麗人がいたってだけの話しだろ

294 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/11(日) 05:34:32 ID:hMXKMHbu
そもそも高麗人は中国人であってだな
南朝鮮勘違いすんなよ

295 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/11(日) 06:01:15 ID:gnKKWKTI
>一部の韓国学者らは「朝鮮紀文」が1894年に、「朱元璋伝」が
>1945年に発行された点を挙げて資料として認めない雰囲気も紹介した。

こんな主張をするなら三国史記も資料としては無理だろw

296 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/11(日) 07:23:01 ID:rZeH1Q0W
朱元璋伝と発行年代を競ってどうするw
比べるなら18世紀前半に完成した明史の太祖本紀あたりだろうに。
朝鮮の歴史学者は楽だな。国民が馬鹿だからどんな無茶な主張でも通る。
そこでやめておけばいいのに、国際舞台でマジ主張して顰蹙をかうのも
既定路線、というか様式美。

297 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/17(土) 23:19:06 ID:xuI/nHoC
興味深い

298 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/04/18(日) 02:13:53 ID:X35I2srd
こういうバカなことを主張して、チョンはますます世界の笑い物になる、
国家ブランド向上を熱望しながら、こんな軽蔑を買うことを性懲りもなく言いつのる。

棺酷の歴史学というのは、真実を追究する学問ではない。
自己の願望や恨みに基づいた歴史空想学なんだね。


84 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)