5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【韓国】日本、任那日本府説放棄も教科書には反映されず?[03/24]

1 :はらぺこφ ★:2010/03/24(水) 21:14:39 ID:???
日本側「執筆者に強制はできない」 

「任那日本府説」(古代の日本が韓半島〈朝鮮半島〉南部を支配していたという主張)の放棄など、第2期韓日
歴史共同研究委員会では一部で合意もみられたが、それが直ちに日本の教科書に反映される可能性は低いとみ
られる。

23日に発表された共同委員会の最終報告書で、日本側委員長の鳥海靖・東京大学名誉教授は、「日本では公権力
が教科書の執筆者に対し特定の歴史観を強制すべきでないという社会的通念がある」と述べ、共同委による研究
結果に沿って一部の学説を教科書から削除することについて、否定的な意見を示した。

韓国側のチョ・グァン高麗大学教授も、「両国とも教科書に関しては検定制度を採用しており、共同委に強制
力はない」とコメントした。

現在、日本の歴史教科書の中で任那日本府説について記載しているのは、歪曲(わいきょく)問題のきっかけ
となった扶桑社と自由社の2種類だ。扶桑社の教科書には、「4世紀後半、大和朝廷は海を越えて朝鮮に出兵し
た。大和朝廷は半島南部の任那と呼ばれる地域に拠点を置いたと考えられる」という内容が記載されている。

この教科書にはまた、「高句麗、百済、新羅は大和朝廷に朝貢した」という内容も記載されている。しかし、
どちらの教科書も日本の右翼団体「新しい歴史教科書をつくる会」が意図的に執筆したため、自発的に該当する
内容を変更する可能性はほとんどない。

京畿文化財研究院の趙由典(チョ・ユジョン)院長は、「日本でも、任那日本府説は学問的な意味をかなり以前
から喪失しているが、一般人の多くは一部の教科書に記載されている内容を事実として信じている」と述べた。
生徒たちに「韓半島(朝鮮半島)は昔から日本が支配していた地域」という認識を持たせる恐れがあるという
ことだ。

約3000ページにまとめられた最終報告書は、この日の発表と同時に、外交通商部や教育科学技術部などのホーム
ページ上でも公開されている。一方、第3期共同委員会の開催については、今後の両国首脳会談などで話し合わ
れる見通しだ。

兪碩在(ユ・ソクジェ)記者


朝鮮日報 2010/03/24
http://www.chosunonline.com/news/20100324000047

関連スレ
【日韓】「任那日本府説」廃棄を勝ち取ったのは画期的。日本は近現代史歪曲も早急に正すべき … ソウル新聞・毎日経済社説 [03/23]
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1269359676/
【歴史】日本の学者たちも「任那日本府はなかった」[03/23]
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1269302842/

2 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/24(水) 21:15:26 ID:1mwL27IX
あたりまえだ

3 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/24(水) 21:17:50 ID:tTCB1GmR
まず高句麗、百済、新羅と朝鮮との関係について説明を
イイトコドリと国技だけ得意な半島人よ

4 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/24(水) 21:20:11 ID:dxwIB59N
そんなことより竹島検証問題に応じろ

5 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/24(水) 21:20:52 ID:ZKF6zErW
教科書から抜けても、日本書記からは抜けない・・・残念でした。

6 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/24(水) 21:21:13 ID:xeDcS8c+
報告書の日本語版はどこで見られるんだ?
共同でやってるなら同時に公開してるんだろ?

7 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/24(水) 21:22:53 ID:zSxvgjJx
1910年から1945年まで朝鮮半島全部が日本の領土だったのは、
どうやっても否定できない確実な事実なのにww

8 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/24(水) 21:23:10 ID:2H2lcCNx
>>6

ttp://www.jkcf.or.jp/history/second/index.html

9 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/24(水) 21:26:44 ID:ZKF6zErW
この東京大学不名誉教授は、日本書記を発禁本にしたいんでしょうかね。

10 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/24(水) 21:27:58 ID:AdiAs/el
朝鮮半島は古来から日本の領土であることは否定することのできない事実

11 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/24(水) 21:28:35 ID:4BduTNru
ふむ、つくる会って右翼団体だったんだw

12 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/24(水) 21:32:14 ID:GCQcHQ7g
ウゼエなあ。

13 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/24(水) 21:32:37 ID:waFmKIx/
日本側は名称を言い替えただけらしいな

朝鮮日報は、こういう嘘記事を書くことをやめれ

14 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/24(水) 21:32:57 ID:uOkyX/zH
>高句麗、百済、新羅は大和朝廷に朝貢した
いやこれは事実だろ。朝鮮の歴史書にも書いてある。
ただそれがどういう意味を持つのか、それを朝貢という言葉でくくるのはややおおざっぱというところか

15 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/24(水) 21:35:30 ID:8DgUzlqY
キートンがウォームアップを始めたようです。

16 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/24(水) 21:35:41 ID:jvkR95Ga
古墳が多数確認され末期は百済と併合したことからもそれはないだろ。

17 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/24(水) 21:35:57 ID:waFmKIx/
朝鮮日報のこういう嘘記事を書く姿勢は、歴史に対する冒涜以外の何者でもない。
朝鮮人というのは、かくのごとく、だめな民族なんだな。

18 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/24(水) 21:37:51 ID:EIDwa+vv
任那「日本」府、という呼び名が当時存在しなかった、というだけの話が
どうしてニュースになるんだよ、アホか。

19 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/24(水) 21:39:43 ID:uTNYXzrS
日本書紀を発禁にしたら朝鮮半島の歴史が空白だらけになるんですが?

20 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/24(水) 21:42:09 ID:cMY6KZDG
高句麗って朝貢してたの?初耳誰か詳しく 後参考書物があるなら教えて

21 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/24(水) 21:42:32 ID:/QtnEr1/
歴史的に韓半島は日本国固有の領土と云う事だね。

22 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/24(水) 21:42:34 ID:eH4YvVlT


任那日本府があったのは、世界の常識です。



23 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/24(水) 21:43:30 ID:v+SSYbTJ
つまり
今の教科書には、ちゃんと『任那』が載ってるって事?

24 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/24(水) 21:44:32 ID:cMY6KZDG
任那日本府はないんじゃないの?
俺の世代もならってない

25 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/24(水) 21:45:31 ID:sVmV+RXK
任那日本府説放棄だって?
嘘だろ。白村江の戦いは、どう説明つけるんだよ。

と、上のレスを見るとやっぱり嘘か。
チョンは、勝手に規定事実にしてんじゃねーよ。
日本側も公式に反論しろ。チョンの何時ものやり口で、規定事実化されるぞ。

26 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/24(水) 21:47:08 ID:ViwxyEPS
誰だ!こんな野蛮人に近代国家を与えたのは!

27 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/24(水) 21:50:59 ID:dDaI2LB2
金完燮 『親日派のための弁明』(草思社)

私達は歪曲された教育によって、1905年韓日保護条約と1910年韓日併合が、日本の強圧によって
締結されたものであると信じているが、事実はまったく違う。
(中略)
朝鮮の初代統監になった伊藤博文は、政治的、財政的に日本に負担になる朝鮮合併を望んでいなかった。
合併は一進会など朝鮮の革命勢力が要請したことで、安重根の伊藤博文暗殺によって日本の世論は急速に
合併に傾いていったのだから、安重根は自分が望むのとは反対の愛国を実現した。

日本統治により朝鮮は多大な発展をとげた。30年余りの間に1000万足らずだった人口が2500万人に増え、
平均寿命は24歳から45歳に、未開の農業社会だった朝鮮は短期間に近代的な資本主義社会と変貌した。
日本から優秀な教師が赴任して朝鮮人を教育し、日本政府から莫大な資金が流入し、各種インフラが建設された。
1920年代には日本への米輸出で財をなした大金持ちが次々と現れ、その基礎の上に民族資本が成立した。

こんにちの日本の問題は反省と謝罪がないということにあるのではなく、過去に対する清算があまりにいきすぎた
ことにある。謙虚と言うよりはむしろ自虐というべき考えは、すべてアメリカによって押し付けられた植民地史観と、
それによる自己卑下の結果である。日本が経済だけではなく政治、文化、軍事において堂々たる自主独立国家に
なる為には、何よりも歴史に対する自負心を回復することが早急な課題である。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/479421152X/japankoreapho-22


☆韓国でこの本はポルノ雑誌同様に「青少年有害図書」指定を受け、ビニール包装された。
 著者は韓国政府に逮捕されました。

28 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/24(水) 21:51:00 ID:lPvAIymW
>>日本の歴史教科書の中で任那日本府説について記載しているのは、歪曲(わいきょく)問題のきっかけ
となった扶桑社と自由社の2種類だ
・・・マジ?ふつーにどの教科書にも載せてるとおもってた。

29 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/24(水) 21:51:23 ID:k9rHqdEA
この前の研究会の報告書読んだけど、「任那日本府」という用語をとにかく消したいだけと
ちゃうんかと。
倭人の活動は明らかに認められるけど、

・当時のより近い名称は「在安羅諸倭臣」だった
・現代人が「任那日本府」と聞いて”想像する”イメージとはずれてる

ってだけじゃないか。そこまで微妙な正確さを期すのに、一方で韓国人は「古朝鮮」とかいう
当時性も正確さもない用語を平気で使おうとする。
正直、馬鹿じゃないかと思う。

後に任那日本府と呼ばれる倭人の活動が存在した。
は、
後に夏王朝と呼ばれる邑らしき跡が近年発掘された。
と同じくらい正しい。

30 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/24(水) 21:53:15 ID:aeHF7RwU
大辞林に
にほんふ 【日本府】

日本書紀によれば、大和朝廷が朝鮮南部を支配するために
任那(みまな)に置いたという官府。

とあるが、この記事についてもいちゃもん付けるのかな。



31 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/24(水) 21:53:16 ID:Hm4qrhV9
他国の教科書なんかどうでもいいよな普通
日本が気になって夜も眠れないのか?
きもいな

32 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/24(水) 21:53:28 ID:uOkyX/zH
>>26
大日本帝国「わりぃわりぃw土人っぷり見てたらつい手を貸したくなっちゃって」

33 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/24(水) 21:53:46 ID:K5bZqYZo
未だに「標準時を決めている天文台の名前は?」って
問題が出たりするくらいだからな

34 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/24(水) 21:54:06 ID:SJSmohoh
悲しい日本の現実は任那日本府という史実が学会の一部で「韓国に配慮
する」という情緒やイデオロギーの影響を受けて、もっともらしく粉飾
されて様々に変形・歪曲される事態を招いて来たこと。

ただ今回、そうした韓国配慮というバイアスのかかった学者たちでさえ、
韓国の愚劣さ卑劣さデタラメさを実感し、韓国配慮のバカバカしさが確認さ
れたことは一定の成果だった。

韓国は日本の敵性国家であって、あらゆる機会に日本への侮辱や名誉毀損
や損害を与えようと画策している愚劣卑劣国家だ。それにもかかわらず、
一部の知識層に「友愛」的な間違った無益な態度で韓国に接することを
いい事だと考えたがる愚かな人々がいる。そうした愚かな人々が一刻も
早く韓国という国の悪どい正体に気付いて態度をあるべき方に正すこと
を期待する。

35 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/24(水) 21:56:06 ID:cMY6KZDG
>>25
http://www.jkcf.or.jp/history/second/1-05j.pdf
http://www.jkcf.or.jp/history/second/report1.html
とりあえずここ読んだら。実際任那日本府説はもう退潮傾向だろ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BB%BB%E9%82%A3%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%BA%9C

36 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/24(水) 21:56:49 ID:cthgGsq3
朝鮮半島に拠点がなければどうやって高句麗と戦ったんだ?日本から直で行ったとしたら
日本軍は最強かもしれない。

37 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/24(水) 21:57:49 ID:m6XxffMo
実際、日本書紀の欽明紀にしか登場しないからな。
日本側の拡大解釈を指摘されても仕方ないさ。

38 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/24(水) 21:58:21 ID:vZY2uYix
こういうロジックもいいけど、
だったら、当時故障が存在しなかった「鎖国」とかはどうなるんだ?
と言う話になる。

無意味なんだよな。

39 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/24(水) 21:59:23 ID:s/XJOLd2
>韓半島(朝鮮半島)

ワロタw

40 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/24(水) 22:00:32 ID:ZKF6zErW
名誉教授は死ぬ前に、不名誉なことをしてしまった

41 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/24(水) 22:01:59 ID:/DQHVKOi

韓国の若者は可哀そうだ、嘘しか教えられていない。



42 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/24(水) 22:02:07 ID:eosTaWlY
百済と新羅は日本のパシリでした。

>魏志倭人伝には、狗邪韓国(加羅)を倭国の北限とする記事があり、
>考古学的にも当地の3世紀の遺跡には、倭系遺物の出土が多い。
>好太王碑文に倭国が海を渡って、百済・新羅を臣民にしたとの記述
>が見られる時期に、 朝鮮の正史「三国史記」に、百済が皇太子を、
>新羅が王子を、倭国に人質に出した記事がある。
>「日本書紀」も同様で、400年前後に倭国が朝鮮半島南部に勢力を
>広げたことで一致。 宋書には、5世紀後半に、倭国に新羅・任那
>などの軍事権を認めた叙任がある。
>これらの文献資料は、全て調和的。
>考古学的には、畿内発祥の埴輪を並べた前方後円墳が、古墳時代
>中期〜後期(5〜6世紀) になると、朝鮮半島南部にいくつも
>見られるようになり、倭国の勢力拡大を裏付けている。
>と言うわけで、全く問題ないのである。

43 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/24(水) 22:02:15 ID:k9rHqdEA
>>38
徳川家による独占・管理貿易体制だもんな。
(朝鮮は対馬藩に、アイヌは松前藩に下請け)

44 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/24(水) 22:04:52 ID:uHudPKW8
日韓歴史共同委員会については、さすがの朝日も呆れ口調で記事にしていたな。

45 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/24(水) 22:05:12 ID:SJSmohoh
今回の共同研究(実態は韓国に言いたい放題言わせる会)に参加した
日本側委員は「韓国配慮」のバイアスがかかった連中だということを忘
れてはいけない。任那日本府をもともと積極的に断定しないのが客観的と
考える学者たち。

そういう学者ですら韓国に嫌気がさす結果になった。

46 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/24(水) 22:06:07 ID:T50Zj78j
>>42
まぁそうだが、新羅は後に筑紫君(国造?)岩井をそそのかして、大和朝廷に叛乱を
起こさせたわけでな
外交力っつか謀略には長けていたのかもしれん


47 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/24(水) 22:06:30 ID:gkc4Iz75
ここにいるエロい人に聞きたいんだけど、今回の任那日本府に否定って、朝鮮半島南部に
日本の政府機関がなかったっていいう事を否定するものであって、朝鮮半島南部が
日本の勢力圏にあったということを否定するものじゃないってことでいいよね?


48 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/24(水) 22:07:32 ID:o6Rb4jCR
ってかさ、竹島と従軍慰安婦は議論を拒否したらしいから、日本の教科書の記述は正しいってことだろ。
ってことで、韓国の教科書のほうを変更してもらおうよ。

49 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/24(水) 22:07:32 ID:N78fxTin
研究以前の妄想ゴリ押し馬鹿国家のせいで、教科書を書き換えられるような進展は何もなかったわけだが?

50 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/24(水) 22:08:17 ID:sVmV+RXK
>>34
「仲良くしなちゃい」って、日本は幼稚園かよって感じだよな。

>>35
取り合えずWIKI読んだけど、任那日本府説が、学問的に否定されたとは読めないぞ。
任那日本府の実態は、不明としながら、日本が朝鮮半島に権益を持っていた事は事実と記述している。
そうでなければ、論理的に考えても、白村江の戦いや百済の王子が人質として日本に居たり、説明がつかないじゃないか。

51 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/24(水) 22:10:16 ID:dbK0wAJ8
>>45

この事業をやってる財団法人 日韓文化交流基金ってのも香しい

52 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/24(水) 22:10:38 ID:r+LejNhJ
>>47

日本側:「任那日本府」に相当する機関はあって、
    朝鮮半島に影響を与えていた。名称上の問題。

チョン側:任那日本府はなかったのだから影響もなかったニダ!

53 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/24(水) 22:10:57 ID:l7iQm7U7
勝手に期待して勝手に裏切られたと騒ぐのは朝鮮人のデフォ。

54 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/24(水) 22:11:09 ID:aV5oNW/A
SAVE TAKESHIMA

55 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/24(水) 22:11:35 ID:D9EyqJA5
媚韓学者すら呆れ返る鮮人の気違いっぷり、これが今回の共同研究のテーマだったわけでw

56 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/24(水) 22:12:04 ID:k9rHqdEA
>>47
政府機関とか役人が派遣とか言われると、現代的に考えれば領有されているようで
かんしゃくさける。
だから、「活動していた」「本国と関係のある倭人だった」という愛のある言い方をしよう。
という程度の意味。

日本の勢力は及んでいたけど、何分古代のことだから排他的な勢力圏という訳でもなくて
周辺の勢力もそれなりに影響を及ぼしてたと思う。

57 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/24(水) 22:12:14 ID:r+LejNhJ
>>43

琉球は薩摩藩だっけ。

58 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/24(水) 22:12:16 ID:cMY6KZDG
>>50
任那日本府という直接的な統治機関の否定ということなんだろうな。
朝鮮半島の権益の否定ではない。任那日本府は確証がない以上のせるべきではないのでは

59 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/24(水) 22:19:15 ID:JVhbCwTt
こんな、無意味な共同作業など、反吐がでるよ。
馬鹿馬鹿しい こっちに「くんな」 くそ土人!

60 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/24(水) 22:20:10 ID:NYv3M+bz
紀元前から朝鮮半島は倭人の国、そこに中国が乱入してきたのです。
(日本の教科書では未載ですが、世界の教科書には掲載されてます)
そのころの朝鮮は中国東北部の蛮族(高句麗族)でした。
三韓(任那、百済、新羅)は日本の親戚です。朝鮮ではありません。

61 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/24(水) 22:21:41 ID:k9rHqdEA
>>57
どこも下請け任されると偽書を作ったり偽の利益を報告したり割と自分勝手だよね。
話を戻せば、朝鮮南部の倭人も倭本国の権威の下にはあったんだけど結構勝手に振る舞ってる。
朝鮮総督府が米価に関して日本政府とケンカしたり、とかく現地で暮らしてる者は
現地での利益を考えない訳にはいかんのだろうなぁ、と思った。

62 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/24(水) 22:22:22 ID:q+yoxF8f

>>35
金泰植、コレコレア!


63 :雪だるま ◆.yoiWhgZ0b9R :2010/03/24(水) 22:23:33 ID:2LNrEA/W
>>1
チョンって学問やったことないんじゃねぇ?
何人かが集まって話し合った結果「放棄」なんて起こるわけないじゃないか。
学説ってのは研究者の数だけ存在し得るものだというのに…ヴァカ?

64 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/24(水) 22:25:04 ID:gkc4Iz75
>52、56

レスありがとう。
俺は47で書いたとおり、政府の統治機関ってほどのものではないが、半島南部にある程度影響力
を及ぼしうる立場にあった、例えば、今の中国と北朝鮮またはソ連とポーランド(ちょっと強すぎ?)
のような関係(つまり、半島南部は衛星地域)だと思ってたから、今回のことは、それほど意外ではなかった。

>52

あの連中は、影響圏にあったことも否定してるの?

65 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/24(水) 22:25:35 ID:huqEvr8c
􄛭􄛖􄛿􃂝􄛳􄛶􄜒􄚸􂚾􄛿􄛣􄛾􄛺􄛛􄛷􄛂􀾂

66 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/24(水) 22:28:16 ID:cMY6KZDG
>>64
いままでずっと否定してたじゃん。今回のことは任那日本府の否定だけど
韓国では朝鮮半島の日本の影響の全否定みたいにとれる報道をしてるんじゃないかな見た感じ

67 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/24(水) 22:38:09 ID:gkc4Iz75
>66

そうなんだ。そうすると、ただのアホだな。

68 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/24(水) 22:44:04 ID:xlPr7q/V
任那日本府の存在の否定というよりも、名称が正しいかどうかの話を
トンスル新聞がいつもの妄想全開で「存在を否定した」に捏造しただけでしょ。


69 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/24(水) 22:44:37 ID:eosTaWlY
※史書と史跡とは無関係に歴史を創作する韓国人

百済と新羅は日本のパシリでした。

>魏志倭人伝には、狗邪韓国(加羅)を倭国の北限とする記事があり、
>考古学的にも当地の3世紀の遺跡には、倭系遺物の出土が多い。
>好太王碑文に倭国が海を渡って、百済・新羅を臣民にしたとの記述
>が見られる時期に、 朝鮮の正史「三国史記」に、百済が皇太子を、
>新羅が王子を、倭国に人質に出した記事がある。
>「日本書紀」も同様で、400年前後に倭国が朝鮮半島南部に勢力を
>広げたことで一致。 宋書には、5世紀後半に、倭国に新羅・任那
>などの軍事権を認めた叙任がある。
>これらの文献資料は、全て調和的。
>考古学的には、畿内発祥の埴輪を並べた前方後円墳が、古墳時代
>中期〜後期(5〜6世紀) になると、朝鮮半島南部にいくつも
>見られるようになり、倭国の勢力拡大を裏付けている。
>と言うわけで、全く問題ないのである。

70 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/24(水) 22:53:17 ID:ZKF6zErW
チョンと関わるだけで、不名誉なこと。不名誉教授の称号授与

71 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/24(水) 22:54:27 ID:0EHVOFWP
アホくさ。
韓国人の祖先は居ても、直接の先祖がまだ存在しない時代に何をいちゃもんつけてんだ。

72 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/24(水) 22:55:52 ID:NYv3M+bz
三韓の百済・任那・新羅は全て日本の親戚であり、その住民は今の朝鮮人とは別民族でした。
そして当初は南朝鮮すべてが日本の勢力範囲だったのです。
日本は半島の親戚からお嫁さんや中国文化を受け入れていたということです。

皆は朝鮮学派と日教組に洗脳され、逆を教わっていただけです。
世界では、チョン・日教組の言い分の逆が正史とされているのです。
世界の教科書 朝鮮の記述
http://blog.goo.ne.jp/think_pod/e/0b306f901f4daf3e42a18ba5e2664129

◎ ポーランドの教科書
「AD1世紀以来、日本と中国は朝鮮半島の領有権を巡って衝突した」

◎ イギリスの教科書
「西暦366年から562年まで、日本が朝鮮半島を支配した」

◎ ドイツの教科書
「日本が大陸に最初の足がかりを築いたのは4世紀の事だった。その後300年、
日本は朝鮮半島を支配する地位にあったが、唐との戦争に敗れ、17世紀になるまで待たなくてはならなかった」

◎ 日本の教科書www
「任那は黒歴史」
「日本の文化は全て朝鮮半島から伝わった」
「中国が父、朝鮮が兄、日本は弟」by日教組

73 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/24(水) 22:57:37 ID:/fsD6Hv9
財団法人 日韓文化交流基金

■ 日韓歴史共同研究委員会
日韓関係史につき調査・研究を行うため、日韓双方の学者・専門家によって構成された
共同研究委員会です。
2001(平成13)年10月の日韓首脳会談における合意に基づいて 2002(平成14)年5月に
第1期の委員会が発足し、古代史、中近世史、近現代史の3つの分科会で共同研究を進め、
2005(平成17)年6月に報告書を公開しました。
http://www.jkcf.or.jp/history/

第2期(2007〜2010年)の報告書と活動内容
http://www.jkcf.or.jp/history/second/index.html


日韓歴史研究:「教科書」溝埋まらず 継続危うく

 日韓両国の有識者による「日韓歴史共同研究委員会」は23日、第2期研究の報告書を
公表した。第1期で激しい議論となった「近現代」など3分科会に加え、歴史教科書に
取り組むため新たに設けた「教科書小グループ」でも従軍慰安婦問題の記述などで
歴史認識の溝が浮き彫りになった。委員間には「国益に有害」との意見もあり、今後も
政府レベルによる共同研究を継続できるか不透明だ。
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20100324k0000m010063000c.html

74 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/24(水) 22:58:45 ID:dpFJc2ZJ

歪曲してるのは朝鮮

75 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/24(水) 23:08:58 ID:CtklUCG4
>>52

この日本側の主張を学会ではチョンも認めたんじゃないだろうか。
んで、学会終わって韓国に帰って・・・報告

そしたらこういう新聞記事 チョン学者はダンマリ

そしてこの新聞がチョンのソースになるという

76 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/24(水) 23:14:21 ID:JFlQ331N
元々ちょんは居なかったし
侵略してきた野蛮人でしょ。

77 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/24(水) 23:32:02 ID:6ry9WsOm
朝鮮半島南部には日本人(日本語を話す民族)が住んでたんだろ?

78 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/24(水) 23:35:19 ID:ZP/41xFK
合意ってチョンの妄想だろうな?
本当に合意してないよね?
チョンのわがままで歴史がゆがめられたんじゃないだろうな?

79 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/24(水) 23:42:07 ID:5wbhw3sl
日本のリベラル派歴史学者ですら、韓国のウリナラファンタジーに
ドンビキした今回の共同研究委員会w

その他のプロ市民連中もそろそろ現実を見ろよ。
日本のサヨクは、リベラルを自称しつつ、何故か朝鮮の民族主義は肯定するんだよな。
「反日亡国論」のような考え方は、日本だけに見られる病理だ。

80 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/24(水) 23:52:38 ID:vZY2uYix
>>79
オレもソレが不思議。
韓国側の主張って、ナチス張りの韓国血族優生主義なんだよな。

81 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/25(木) 02:21:24 ID:Jo9YU1NV
放棄してないけどw
勝手に脳内変換するなよw

82 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/25(木) 02:23:50 ID:Jo9YU1NV
中国史料における任那 [編集]

『日本書紀』(720年成立)よりも古い記述を含み、信頼性が高いとされる。

* 『三国志』魏書東夷伝・弁辰諸国条の「弥烏邪馬」が任那の前身とする説がある。
* 広開土王碑文(414年建立) : 永楽10年(400年)条の「任那加羅」が史料初見とされている。
* 『宋書』では「弁辰」が消えて、438年条に「任那」が見え、451年条に「任那、加羅」と2国が併記される。その後の『南斉書』も併記を踏襲している。
* 『梁書』は、「任那、伽羅」と表記を変えて併記する。
* 525年前後の状況を記載した『梁職貢図』百済条は、百済南方の諸小国を挙げているが、すでに任那の記載はない。
* 『翰苑』(660年成立)新羅条に「任那」が見え、その註(649年 - 683年成立)に「新羅の古老の話によれば、加羅と任那は新羅に滅ばされたが、
   その故地は新羅国都の南700〜800里の地点に並在している。」と記されている。類書の『通典』(801年成立)、『太平御覧』(983年成立)、『冊府元亀』
   (1013年成立)もほぼ同様に記述している。

なお、宋書倭国伝によると、451年に、宋朝の文帝は、倭王済(允恭天皇に比定される)に「使持節都督・新羅・任那・加羅・秦韓・慕韓六国諸軍事」
の号を授けたという。また、478年に、宋朝の順帝は、倭王武(雄略天皇に比定される)に「使持節都督倭・新羅・任那・加羅・秦韓・慕韓六国諸軍事安東大将軍倭王」
の号を授けたという。


朝鮮半島史料における任那 [編集]

朝鮮半島史料では任那は次の2つの記載しかない。

* 『鳳林寺真鏡大師宝月凌空塔碑文』(924年成立) : 大師の俗姓について「任那の王族に連なる新金氏」としており、ここでの任那は金官伽耶を指すとされている。
* 『三国史記』(1145年成立) : 本紀には現われず列伝に1例が認められるのみである(巻46・強首伝:「臣本任那加良人」)。

日本史料における任那 [編集]

* 『肥前風土記』(713年成立)松浦郡条に「任那」が見え、
* 『日本書紀』(720年成立)崇神天皇条から天武天皇条にかけて「任那」が多く登場し、
* 『新撰姓氏録』(815年成立)に「任那」、「弥麻那」、「三間名」と見えている。

過去の歴史は変えられないんだよw
馬鹿チョン

83 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/25(木) 02:26:58 ID:yVFCuB5U
相互理解が目的だから。
向こうさんは言い負かせばこちらの教科書を好きに出来ると思ってたんだろうけどね。

84 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/25(木) 02:31:55 ID:Jo9YU1NV
>>83
あいつら歴史をなんだと思ってるんだろう
言い負かしたら歴史変えられるって、普通の人間の考えられる行動じゃねーだろw

85 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/25(木) 02:43:51 ID:nQcqiIyi
……。日本側の主張って当時日本という名称じゃないから任那日本府というのは
間違っているけれど、それに当るものはあったという事なんだけれど。
教科書にはわかりやすく表記されるから任那日本府という名称が使われるだけであって、
なんら日本側の主張は変わってないんだけれど。朝鮮坊やはわかっているのかな?

86 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/25(木) 02:54:22 ID:+1yKzBch
とりあえず誤解があるならきっちり抗議すべきでしょう
馬鹿とかいってるとホントにそういうことになりますよ

87 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/25(木) 03:06:40 ID:vx8DfBWt
ただの贈り物のやりとりだろう。
私の中学時代の社会科の教師は「任那なんてのも有った」
程度のノリで、言ってた程度だった。
考古学的な資料が少なすぎるよ。任那は



88 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/25(木) 03:08:19 ID:Tv67p+Ms
>>87
半島南部の前方後円墳を無視できるんだから、ウリナラ力はすごいよな。

89 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/25(木) 03:09:50 ID:+1yKzBch
で、日本の学者は抗議しないんですか?
笑って済ませられる問題じゃないでしょ

90 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/25(木) 03:10:35 ID:6sdIRu8r
>>89
抗議しないでしょうね
できないというのが正しいかも

91 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/25(木) 03:25:28 ID:+1yKzBch
>>90
どういうこと?
向こうの新聞が大々的に勝利報道してるのに黙ってみてると?

誤解があるならそういうべきでは?

92 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/25(木) 03:26:55 ID:Z/B9z2fn
韓国南部の前方後円墳は倭人の墓か?
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/history/1008077694/
http://mimizun.com/log/2ch/history/1008077694
http://mimizun.com/log/2ch/history/academy6.2ch.net/history/kako/1008/10080/1008077694.dat

93 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/25(木) 03:28:54 ID:ZU7cArHn
バカウヨはまだ勘違いしてるの?w


日本側の学者は韓国側の学者の認識の範囲を出ないんだよw

94 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/25(木) 03:36:45 ID:0wrtoOiu
朝鮮半島は朝鮮人だけの物じゃない!

95 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/25(木) 03:37:00 ID:ZU7cArHn
昔の日本側の学者             ←――――――――→
今のバカウヨの脳内             ←――――――→

今の日本側の学者      ←―――→
今の韓国側の学者←―――――――→




こういう事だよw
勘違いしてるのは御前等w

96 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/25(木) 03:38:47 ID:kW8Okzhk
統合失調症の患者の症状のようだ


    ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    (  ゚∀゚ )< アーッヒャヒャヒャヒャヒャ
    /~~~〉 〈/つ \__________
   ノ  ノ|  |...
 ´〜 (__),__)ゝ


97 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/25(木) 03:42:13 ID:bX2iSySJ
これだから韓国人学者は世界で笑いものにされるんだよ

98 :中韓日 ◆CINKO/rvd6 :2010/03/25(木) 03:50:49 ID:07mTPOX1
記紀なんてのは為政者に都合よく書かれたものなんだから実際の歴史がそうであったかどうかは別だし、批判的に読むことが大事。
それに現代の外交関係を考えれば日本側が説を放棄したと言うのもむべなるかな。
そういうのは歴史ロマンの類であって正史として教科書で教えるものではない。
いたって常識的な合意だと思うがね。

99 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/25(木) 03:55:08 ID:+1yKzBch
>>97
学者とかどーでもいいってーの
勝手に放棄したって向こうのマスコミが言ってるなら抗議すべきだし
それともホントに放棄したのか?

100 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/25(木) 03:57:23 ID:ZU7cArHn
放棄してます!

101 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/25(木) 03:58:09 ID:+1yKzBch
>>98
では韓国の歴史ロマンは垂れ流しか?

102 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/25(木) 04:15:04 ID:ewLEHiOT
小沢のようなヤクザ政治家が勝手に献金を要求してただけだろ
まともな行政機関があったわけじゃないし
日本じゃなくて倭だし

103 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/25(木) 04:19:03 ID:KP9j62b0
もういいじゃない、韓国人は熊の子孫で。

104 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/25(木) 04:27:06 ID:TAS+RObK
朝鮮半島をwikiでみると、地図がハングルじゃんwww
誰か日本語の地図に変えてよ

105 :中韓日 ◆CINKO/rvd6 :2010/03/25(木) 04:32:35 ID:07mTPOX1
>>101
そのロマンで誰かが傷つくのだったらやめましょうということ。
韓国の人が色々言ってることに関して、我々日本人は鷹揚に流せるよね。
でも日本人が韓国の歴史を嘲笑したり侵略を正当化するようなことが耐えられないのであれば配慮するのが大人の態度だと思うよ。

106 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/25(木) 04:37:49 ID:ewLEHiOT
そもそも出兵してねーよ
任那の豪族が勝手に朝廷にやってきただけだろ
捏造なんだよね

107 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/25(木) 04:44:27 ID:TAS+RObK
>>105
チョンも広開土王碑の意味をきちんと認めるべきなんじゃないのwww
自分たちの納得がいかないことには完全にスルーっておかしいよね

108 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/25(木) 04:44:55 ID:GRBQjAjX
韓国「当時『日本』なんて国号はなかった!!」

日本「そうだね、じゃあ任那日本府という名称はやめにしましょう」

韓国「やったふぁびょーん!!任那はイルボンの支配ではなった!!!!」

日本「ちょwおまえそういう意味じゃなくてw」

嘘のようで本当にあった学術的な会合での話

109 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/25(木) 04:51:00 ID:L3wDHtT4
やべぇブランクが有ったせいで朝鮮ソースを信じかけちまったぜ
朝鮮人の非人間性は恐るべしダナ

110 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/25(木) 05:02:51 ID:u+Pkr8o1
外交関係で学説が変わるなんて、大問題だな。これが>>1で述べられている、
韓国的発想なんだな。
日本人は鷹揚に流せるが、韓国人はファビョるから配慮しようというのも
大問題。一歩譲ったら後は際限がなくなる。それが韓国人。
従軍慰安婦の件がその典型的な例ではないか。百害あって一利なし。
そもそも、そういう配慮は恫喝に屈し、ならず者的行為を認めることになる。
論外の沙汰である。

111 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/25(木) 06:15:10 ID:ZU7cArHn
いいえ、日本側の主流学説は任那日本府否定ですよw


112 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/25(木) 06:45:38 ID:Ia+BvhPu
ID:ZU7cArHnは
報告書読め読めと昨日基地外のようにカキコしていたが
報告書読んでも
日本府という名称に否定的で
倭人傭兵説なんて認めてないだろ

113 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/25(木) 06:49:42 ID:npENZZgS
>>111
名称の問題か?

考古学的には前方後円墳体制論が最早定説。

114 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/25(木) 06:57:47 ID:1KLVmZd/
任那日本府って扶桑社以外にあと一つしか載せてないの?
おかしくね?
言葉がおかしくても指し示している実態については変わらないし、載せて当然だとおもうが


115 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/25(木) 07:03:58 ID:npENZZgS
「前方後円墳体制論」が。おもな提唱者は阪大名誉教授・都出比呂志など。

三角縁神獣鏡の分有関係をもとに、近畿に発した「前方後円墳国家」が、
四世紀前半までに西日本の政治支配を確立したとする小林行雄説を継承し、
さらに「前方後円墳国家」が、四世紀の後半代、「鉄の流通機構を掌握する」ために朝鮮半島に軍事進出し、
五世紀代には全国的国家統合をはたしたとする説。

参考資料 :
「日本古代の国家形成過程」1990年度日本史研究会大会全体会シンポジュウム。
『NHK人間大学「古代国家の胎動」』1998年1〜3月。

116 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/25(木) 07:10:29 ID:1KLVmZd/
>>35
いや、これひでえぞ
任那問題を含んで〜っていう項の最初しか読んでないけど
最初の書き出しにこうある
「高句麗、百済が中国南北朝の政治情勢を利用して成長した
新羅、倭、伽耶は高句麗、百済から学んだ」
となってる

おかしいぞ、これ


117 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/25(木) 07:13:20 ID:3xK4D8WM
>>116
>任那問題を含んで〜っていう項の最初しか読んでないけど

それは朝鮮側の報告書

118 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/25(木) 07:19:17 ID:1KLVmZd/
>>117
そうか同じ時代、項目について双方の学者がまとめてるのね
ていうかそれって合意じゃないやん、ぜんぜん
でも日本側の主張を韓国の学生がいつでも閲覧できるならいいかもな


119 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/25(木) 07:20:38 ID:ZU7cArHn
名称の問題じゃなく実態の問題w
前方後円墳体制なんか考古学者の戯言はこの会議に関係ない


歴史学者が広義の任那日本府だけじゃく狭義の任那日本府も否定してる
日本の学者は日本の隆盛を記す文言は全部否定だからな


だから考古学的状況を援用し、そのテキストが書かれた当時の政治状況を推測するだけだから、
それ以上の解釈は全部韓国側のペースw

120 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/25(木) 07:24:33 ID:npENZZgS
>>119
おまえアホか。
この委員会でもヤマト王権が朝鮮半島の地方で活動したことは認められるているんだよw




121 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/25(木) 07:29:11 ID:npENZZgS
森公章の論は、半島南部で活動していた倭人がヤマト王権に属しているか否かわからない、というもの。
そしてこれは多分に反皇国史観というイデオロギーに侵されていて、
前方後円墳の存在はヤマト王権の伸張という見方が一般的。

122 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/25(木) 07:34:11 ID:ZU7cArHn
韓国側が任那日本府の文言自体を除去したいのは
一時的でも日本側の軍事的政治的支配下にあったと考えられる要素を全部消したいから


だからその活動の実態はなんなの?韓国側は日本側が支配権を確立した事を認めてるの?
いいや、認めてない、日本側も認めてない

韓国側も、日本側も、日本の隆盛を記述するテキストは全部否定してるからw



じゃあ前方後円墳体制では、これに代わって何か説明してくれるの?
いいや、朝鮮半島に前方後円墳が出来る以前の事は何も説明してない


テキストから逃げた日本側の負けじゃんwww

123 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/25(木) 07:36:43 ID:b7qnenee
竹島問題を話し合わないなら、やるだけ無駄だ

124 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/25(木) 07:37:26 ID:Goantahy
この下らん共同研究を始めたころに
無駄とカキコしたことがあるが
やはり無駄だったなw

125 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/25(木) 07:38:30 ID:fLXgz6zA
>>124
一応、朝鮮側の学者も半数以上入れ替えてきてるらしいんだけどね。
意味なかったってわけだw

126 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/25(木) 07:39:32 ID:npENZZgS
>>122
意味がわからない。>>115のとおり、ヤマト王権が半島南部へ伸長してる。
いくら韓国が民族主義を振りかざしたところで、巨大な物証である前方後円墳を隠すことはできないんだよw

127 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/25(木) 07:42:22 ID:npENZZgS
任那日本府ではなく「安羅倭臣館」と呼ぼうというのが韓国側の言い分。

▽韓国側 任那日本府は「日本書紀」にあるが、倭の任那支配説は説得力を喪失。4〜5世紀は存在していない。
6世紀にはあったが、当時の用語でもない。伽耶(かや)(任那)の一部だった安羅が倭人官僚を迎え入れた外務官署だ。
間違った先入観を呼び起こすので「安羅倭臣館」という用語が適当だ。官僚は安羅にいた倭人で臣下だった。(金泰植・弘益大教授)

▽日本側 日本書紀は「在安羅諸倭臣」とも表現。任那日本府を使わない方が良いというのは同じだ。
ただ、安羅にいる倭人が自立した活動をしていた場所で、安羅に隷属していなかった。(森公章・東洋大教授)

128 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/25(木) 07:49:24 ID:fLXgz6zA
>>127
やっぱ名称だけだよね。合意しそうなのは。
まあ朝鮮記事が書かれた後で、「そんなことは言っていない」の例はいくらでもあるしw

129 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/25(木) 07:50:20 ID:ZU7cArHn
軍事進出w

そんな事だから、どの期間に軍事的政治的に何処が優越してたのか
テキストに書いてある通りに読まないから、
韓国の「倭人傭兵理論」が罷り通るんだ


どちらが優越していたのか解らないというスタンスで、軍事進出を認めるたら
それ以上の事は韓国側の解釈の傭兵説には反論しないから、それがまかり通るだけ

130 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/25(木) 07:53:06 ID:npENZZgS
>>129
ほんとにバカだな・・・

平成(1989年〜)に入って最も支持された説は,「前方後円墳体制」論である。
上記の東征説とは一線を画す見方であり,都出比呂志によると,この政治体制はむしろ各地の政治勢力を基盤とし,
それらが初期国家段階に一定の秩序へと組み込まれたすがたとされる。本体制下における古墳は,墳形が出自を,
墳丘規模が実力を示す。この関係は江戸時代の譜代大名と外様大名になぞらえられる。
外様大名は所領が100万石あっても幕府要職につけないが,10万石以上の譜代大名は大老職につく場合かあったように,
譜代大名はより大きな外様大名と同等以上の立場にあった。
古墳においては前方後円墳が譜代,前方後方墳が外様に該当し,
同規模なら,前方後方墳は前方後円墳より下に位置付けられるという。ちなみに,古墳の規模は無秩序に競われたのでなく,
墳形の相違を越えて規格が守られたという説がある。北條芳隆は和田晴吾の説を受け,さらにこう推論する。
最初の巨大前方後円墳=奈良県桜井市箸墓古墳(墳丘長276m)に対する「相似形」の整数比縮小版が,
畿内・瀬戸内に点在しており,前方後方墳もこれに含まれる。岡山市備前車塚古墳は,主丘が方形であるほかは,
箸墓古墳の1/6の規模の相似形にあたる。もしこれらが確かなら,
巨大前方後円墳を頂点とした秩序が古墳時代の当初から存在し,前方後方墳も組み込まれたことになる。
http://arcadia.archaeo.cs.titech.ac.jp/documents/detail/5426


以下、Wikipediaより。

広瀬和雄は、日本列島各地に展開した前方後円墳の特質として「見せる王権」としての可視性、形状における斉一性、
そして、墳丘規模に顕現する階層性の3点を掲げ、前方後円墳を、大和政権を中心とした首長層ネットワークすなわち
「前方後円墳国家」と呼ぶべき国家の表象であると論じた。そして「前方後円墳国家」とは、
広瀬によれば、「領域と軍事権と外交権とイデオロギー的共通性をもち、大和政権に運営された首長層の利益共同体」(1)と定義されている。

(1)広瀬和雄『前方後円墳国家』角川書店<角川選書>


131 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/25(木) 07:54:45 ID:1KLVmZd/
>>35面白いなこれ
2週間はヒマが潰せる
韓国の学者の幼稚な論文を読んで二度おいしい
この共同研究会は成功w

132 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/25(木) 07:55:37 ID:ZU7cArHn
考古学者が事実の羅列から作り上げたストーリーなんか限定的なものだ

それ以上のものはテキストから出さなければならないのに
日本側の学者はテキストに日本側の優勢をみればテキストをことごとく否定

だからテキストの解釈は韓国歴史ロマンだけが形成される

133 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/25(木) 07:56:02 ID:5OdSz7Hh
301 :Trader@Live! :2010/03/25(木) 07:45:10 ID:0wu6YRJb
TBSで毎日新聞のおっさんが、「メディアの中には朝鮮学校を卒業した人が
多数いる」って暴露しちゃったぜww

302 :Trader@Live! :2010/03/25(木) 07:46:08 ID:0wu6YRJb
837 :渡る世間は名無しばかり:2010/03/25(木) 07:43:23.93 ID:8fzL88aE
え?


「メディアにも朝鮮学校を卒業した人がたくさんいる」

って、言ったよね?

「メディアにも朝鮮学校を卒業した人がたくさんいる」
「メディアにも朝鮮学校を卒業した人がたくさんいる」
「メディアにも朝鮮学校を卒業した人がたくさんいる」

303 :Trader@Live! :2010/03/25(木) 07:47:38 ID:gLAVFgWF
>>301
朝鮮学校って日本人は通えないと思ってるけど
それでOK?

304 :Trader@Live! :2010/03/25(木) 07:47:40 ID:0wu6YRJb
869 :渡る世間は名無しばかり:2010/03/25(木) 07:44:11.05 ID:9+9K608a
メディアにはチョンが沢山いるんですよ
メディアにはチョンが沢山いるんですよ
メディアにはチョンが沢山いるんですよ
メディアにはチョンが沢山いるんですよ

言っちゃったwww (ノ∀`) アチャー


306 :Trader@Live! :2010/03/25(木) 07:50:07 ID:tvfcDQtH
>>304
俺も見たけど
これはようつべにあがるのが楽しみなレベルだw

134 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/25(木) 07:57:41 ID:npENZZgS
前方後円墳はイデオロギーでありヒエラルキーなんだよ。

半島南部に前方後円墳が散在するということは、
そこにヤマト王権が派遣した軍人なり官僚なりがいたか、
あるいはヤマト王権に臣従した在地豪族がいたかの二者択一ということ。

135 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/25(木) 07:59:47 ID:npENZZgS
>>132
焦るなよw

広開土王碑があるし、
なによりいまじゃ考古学が決定権を握っている。
より中立的であり得るということでなw

136 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/25(木) 08:00:41 ID:ZU7cArHn
だから韓国最古の前方後円墳以前の力関係なんて考古学は説明出来ないでしょ

137 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/25(木) 08:02:48 ID:AGvPCghS
韓国側の主張も別に幼稚じゃねーじゃん
諸々の証拠が整合するように解釈するという態度は崩してない
日本側の学者の方が準備不足、勉強不足という印象だけどな
http://www.jkcf.or.jp/history/second/1-08j.pdf
を読んでの感想な
素人故の無知をさらしていたら勘弁な

138 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/25(木) 08:03:21 ID:ZU7cArHn
だからさぁ、日本側の歴史学者は広開土王碑文の前提を認めてないの

139 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/25(木) 08:06:26 ID:npENZZgS
>>136
前方後円墳ができた時期と重なっているんだが?>任那日本府

だからこういう見方が定着しているんだろ・・・・

任那日本府
倭(日本)が4〜6世紀、朝鮮半島南部の伽耶地域に置いたとされる統治機関で、日本書紀に記されている。
ここを拠点に、倭が伽耶、新羅、百済を支配したとする「任那日本府説」を一部学者が唱えている。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
倭の影響力が同地域に及んだとの見方が一般的だが、
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

統治機関の存在については見解が分かれている。
(ソウル時事)(2010/03/23-20:13)
http://www.jiji.com/jc/c?g=tha_30&k=2010032300990



もうこれは定説なんだよ。

140 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/25(木) 08:09:34 ID:MLDARPMg
宋書とか隋書に書いてあるのに朝鮮人は何で任那を認めないんだ?
広開土王碑にしても近年になって拓本まで出てきてんのに。

141 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/25(木) 08:10:24 ID:npENZZgS
ちょうど当時の百済の南端と接している。

http://momi9.momi3.net/nt/src/1269472212969.jpg
http://momi9.momi3.net/nt/src/1269472132328.jpg

142 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/25(木) 08:15:33 ID:npENZZgS
>>137
韓国側の幼稚性は「任那日本府」という呼称にこだわっている天に端的に現れているよ。

143 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/25(木) 08:22:31 ID:/dpBM8hl
「日本側の歴史学者」
てのは何を指してるの?


144 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/25(木) 08:24:09 ID:ZU7cArHn
>>139
御前、半島の前方後円墳が何時からあるか把握してるのか!?

一部の学者しか唱えなくなったのは、もはや定説とは呼ばないんだよ


しかも任那日本府が出てくるのは、「6世紀」であって4世紀からじゃない

4世紀からあったとするのは、最初期の任那支配と目される4世紀、
更には百済新羅に対して支配権を及ぼした
5世紀時点にも既に任那日本府があったとする拡大解釈の昔の学説


でも4世紀から任那日本府があったとするのは史料的に嘘だから

今の教科書で任那日本府をどう書いてるか知らないけど
4世紀から、と書いてたらそれは間違い
6世紀に、と書いてたら史料的根拠がある


だから任那の問題と任那日本府の問題は違う

ここが解ってるか解ってないかの問題がまず一つ



145 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/25(木) 08:28:43 ID:npENZZgS
>>144
はぁ?

(任那日本府という名の役所があったというのは用語的に無理があるが)
>倭の影響力が同地域に及んだとの見方が一般的

という部分を強調しているんだが?
これはもう定説なんだよw

146 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/25(木) 08:29:02 ID:ry0vQ17E
任那があったとされる慶尚南道からは日本式の前方後円墳は少なく
全羅南道に集中して日本式の前方後円墳が見つかっているのが疑問
前方後円墳も万能な説でもないわな・・・

147 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/25(木) 08:31:46 ID:AGvPCghS
>>142
これは?
日本でも「任那日本府」があったことなど、あるいは朝鮮半島南部をこの次期大和王権というものが領土的に領有をしていたと考える人はゼロとは言いませんけれども(研究者の中には)ほとんどいないというのが、研究の現状だと思います。

森公章という人の発言だけど、日本側の人じゃねーの?
こういう現状なら、「任那日本府」というのが不適切だというのは妥当でしょ

148 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/25(木) 08:31:50 ID:FkC7jleN
あれ??
教科書検定などの政治の介入を批判してなかったっけ>韓国

149 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/25(木) 08:32:38 ID:npENZZgS
>>146
???
http://japanese.joins.com/upload/images/2010/03/20100324101911-1.jpg
百済の南端と接する部分にあるんだよ。

150 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/25(木) 08:34:31 ID:ZU7cArHn
韓国側が熱烈に否定してるのがこの昔の学説上の任那日本府説

日本の学者も否定してる
史料的事実に反するから


でも日本の学者は6世紀の任那日本府も否定wもちろん韓国側も否定w

それどころか、任那日本府が存在してない、4世紀や5世紀の
倭人の半島での軍事的・政治的優越を示すテキストを片っ端から否定w


いったん欠点が見つかった主流学説は、
そこに含まれる全ての構成要素を否定する学説が
新たな主流学説を形成するのが日本の歴史学www

151 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/25(木) 08:36:16 ID:npENZZgS
>>147
だから歴史学者は半島南部での倭人の活動は認めているの。韓国の学者ですら。



152 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/25(木) 08:38:05 ID:ry0vQ17E
>>149
全羅南道まで任那と考えるなら良いとは思うけど・・・

153 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/25(木) 08:39:11 ID:ZU7cArHn
だから活動は認めるてるんだよ

百済の傭兵や百済の支配下にある官僚としてだけねw

これが韓国の学者の認めてる活動w

154 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/25(木) 08:41:56 ID:AGvPCghS
>>151
うん、知ってる。というか読んだ。
その倭人の活動がどういう指揮命令によるかすら不明なんでしょ。

だったら、「任那日本府」という名称が不適当だという韓国側の主張は妥当なんじゃねーの?

155 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/25(木) 08:42:08 ID:ae++A6IE
そもそも韓国って当時ユーラシア大陸を制したとか言っちゃってるんだから、
周りの国と歴史認識が一つも合わないのは当然だろう。
日中ですら古代に関してはそれなりに認識が合致する事もあると言うのに。

156 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/25(木) 08:42:28 ID:ZU7cArHn
日本側の学者の方が準備不足、勉強不足なのはその通り

だって日本側の歴史学者は、テキストを否定材料として使う事しかやってこなかったんだからw


韓国側にテキストの解釈としてウリナラ歴史ロマンを出されたら
どうする事もない、何の引出しもないのが、日本の歴史学者w

157 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/25(木) 08:44:04 ID:heISsP6L
>>8
全体会議篇

* 日本語(0.5MB)
* 韓国語(1.5MB)

           .  _ ,-、      ━┓
         /⌒,,__ `ヽ   ┏┛
         // ̄―  ヽ  )  ・
        /  (・ )   \ヽ )
       /   (⌒  ( ・) /ノ
       /      ̄ヽ__) /     
.    /´      ___/
    |        \
    |        |

158 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/25(木) 08:44:31 ID:npENZZgS
>>154
だから>>127のとおりだよ。

在安羅諸倭臣というのが日本側というか森公章の見解。

159 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/25(木) 08:48:29 ID:ae++A6IE
というかそもそも朝鮮半島南部の一部を倭が支配していた事は事実だっつーだけだろ。
そして朝鮮半島中部や北部には倭とは別の国があったってだけで。

160 :r‐( !゚),(!) ◆4hWk7mGqOQy7 :2010/03/25(木) 08:49:01 ID:EZ3RHhrG
>>156
何か言った?ゴミクズ。
http://www.furutasigaku.jp/jfuruta/tyosaku15/souwa242.jpg
讃死弟珍立。遣使貢献、自称使持節都督倭百済新羅任那秦韓慕韓六国諸軍事安東大将軍倭国王、

161 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/25(木) 08:49:42 ID:ZU7cArHn
日本側の学者は宋書も否定してますがw

162 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/25(木) 08:50:32 ID:fLXgz6zA
>>160
関係ないけど、なんとも読みやすい字体だなw

163 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/25(木) 08:51:45 ID:AGvPCghS
日本の学者は、共同研究の何が気にいらねーと言ってんの?
会話も成り立っているようじゃん。
日本の学者に「立場をはっきりさせなさい」と言ってるのが多いとは感じたけどな。
そんな「もうやりたくない」というほどのものじゃねーじゃん。

164 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/25(木) 08:53:14 ID:Goantahy
>>157
ハングルは、漢字使わずひらがなだけで書かれた物だから、仕方ないわなw

165 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/25(木) 08:54:47 ID:fLXgz6zA
>>164
かななのに、6千文字以上あるんだぜ…。

166 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/25(木) 08:54:59 ID:npENZZgS
>>161
よくよめ。


>しかしながら、その五王の時代を通じて、何度もその地域の軍事権を申請して、そして中国側がそれを認めるということは、
>全く意味がないのかということになると、日本ではそういうものを日本あるいは倭国側が申請をして中国が認めるというこ
>とに関しては、何らかの意味合いがあるのではないかというところでまず考えていこうと。

167 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/25(木) 08:55:01 ID:NMyUB9Q+
1000年後には
朝鮮人が日本併合して
連合国相手に華々しく戦ったけど
日本のせいで負けたとかなってるんだろうかw

168 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/25(木) 08:55:01 ID:208O37ct
近代史よりこっちのほうが問題なんだろ
あちらさんは

169 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/25(木) 08:56:24 ID:fLXgz6zA
>>168
…竹島は端から拒否w

170 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/25(木) 08:57:02 ID:ZU7cArHn
日本側の歴史学者は、史料が少なければ少ないほど、
時代が古い時代ほど、日本全否定派が基本なんだよ

戦後の歴史学はそうやって「進歩」して来たんだよw

171 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/25(木) 08:59:43 ID:npENZZgS
>>163
会話くらいなりたつだろw

だが古朝鮮とか言ってる時点で駄目だコリアという感じなんだよ。

172 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/25(木) 09:03:16 ID:1KLVmZd/
>>137
そこを読んだだけでもわかるけど、韓国の学者は全てを二国間の枠の中に閉じ込めようとしてる。
さらに半島→日本という順列にこだわるあまりに逆の可能性が視野に入ってない
稲作の話では半島の松菊里の稲作文化が北九州にまで及んでいることを例にとって、種籾の分布よりも技術の分布のほうが重要だと主張している。
しかし、種籾を持たずに移動する集団はないのであって、松菊里の技術が伝わる以前に日本の風土に適した種籾を使った稲作あったと考えるのが普通だろう。
つまり、稲作はもとからあったが、新しい技術として受け入れられた。
もとからあった古い技術の稲作はどう伝わったのか?
これはDNAの分析のほうが勝るだろう。
それなのに自国愛からか、一面しか切り取ってない。
そういうところが幼稚なんだわ



173 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/25(木) 09:05:26 ID:npENZZgS
弥生人に関しては、長江流域からやってきたというのがもう定説だから。

174 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/25(木) 09:06:35 ID:5OdSz7Hh
>>173
米のDNAでわかったんだよな

175 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/25(木) 09:08:28 ID:npENZZgS
>>174
水田耕作も鉄器青銅器もそこからやってきたって話。
異論なんてないよ。

176 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/25(木) 09:08:34 ID:ZU7cArHn
日本の歴史学者にとって、日本上位のテキストを肯定する事は
ドイツでナチスにも良い所があったと言うのと同じなの

肯定します!って言ったらキチガイ扱いされるから
誰も肯定しないwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


テキストを肯定しないから考古学に逃げる。歴史学者の癖にw
韓国側のテキスト解釈に反論しない

韓国側に詰め寄られると、肯定すべき所もテキスト解釈から逃げる。
或いは肯定してない、否定すると言わされるw

マジ終わってる日本の歴史学界wwwwwwwwwww

177 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/25(木) 09:08:59 ID:hsHZVF4B
カナダのの教科書では、朝鮮半島自体が消失している物がある。

178 :r‐( !゚),(!) ◆4hWk7mGqOQy7 :2010/03/25(木) 09:10:33 ID:EZ3RHhrG
>>161
金泰植

『宋書』倭国伝に見える倭の五王の七国諸軍事号からは、朝鮮半島南部を
軍事力で統率可能な権利を中国から認められるようにしたと考えられるが、
それは倭王の意図に過ぎず、実効性を持たない行為であった。

言っているのは朝鮮人でしかもその根拠は、

任那日本府説は20世紀前半期にかけて「日本書紀」「宋書」倭国伝、広開土王陵碑文などの
検討を通じて傍証された当時の学問的成果のようであるが、同時にそれは日本の朝鮮侵略および
植民地の肯定に寄与しようとする目的が存在したのであり、よってこれが21世紀の現在において
説得力を失うのは当然である。

と言う感情論だけね。

しかもコイツ自身がこれに続く文章で伽耶は倭の属国であったことを認めているし。


179 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/25(木) 09:10:41 ID:hsHZVF4B
>>176
悪は完全な悪でしかないって、どこの子供向け戦隊番組?

180 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/25(木) 09:11:36 ID:bX2iSySJ
>>176
どうこう文句たれる前に自分が固定観念に凝り固まっているってことを自覚したら?

181 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/25(木) 09:14:55 ID:/S9/YeO+
>>167
30世代くらいスクラップ&ビルドを繰り返していると思うw

182 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/25(木) 09:17:04 ID:1KLVmZd/
>>163
>>172の繰り返しなんだけど、
日本側:青銅器や稲作がその発祥地からどう伝播してきたかが研究の興味だ
韓国側:でも半島を伝わったことは確かでしょう?松菊里技術や韓国固有の細型銅剣がそのまま日本に伝わっている。

こういう論法

183 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/25(木) 09:19:21 ID:ZU7cArHn
韓国の学者だけじゃありません

日本の学者も「日本書紀」「宋書」倭国伝、広開土王陵碑文を認めていませんw



184 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/25(木) 09:20:19 ID:y4UuaByK
>>183
ソースは?

185 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/25(木) 09:20:27 ID:hsHZVF4B
>>183
半島の歴史が無くなるぞ?

186 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/25(木) 09:20:53 ID:y3J6Jlvd
>>58
文献があるだろ

187 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/25(木) 09:21:33 ID:1KLVmZd/
>>182
こういう論法でこられたらミクロの部分、具体論では反論できなくなっちゃうんだよな
そこを向こうはよくわかってる
韓国側が終始攻めで日本側が守勢なのはそういう理由だろう
次があったら、日本側はもっとしっかり攻めるべきだろうな

188 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/25(木) 09:22:46 ID:Goantahy
>>183
チョンドラマが成立しなくなるぞwww

189 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/25(木) 09:24:25 ID:g603GYc7
徒労・愚行



190 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/25(木) 09:25:08 ID:ZU7cArHn
だからテキストに書かれている前提を否定して
テキストが書かれた政治状況を推測して考古学を援用するだけw

これが日本の正しい歴史学だよw
テキスト事体より推測が優先しますw

191 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/25(木) 09:27:03 ID:hsHZVF4B
>>190
妄想だけの韓国歴史学
資料が根拠の日本歴史学

192 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/25(木) 09:27:38 ID:npENZZgS
>>190
>>166をよく読め。

そして、前方後円墳はさすがの韓国も取り消せないんだよ。

193 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/25(木) 09:29:04 ID:QaFPLBJZ
>>190
テキストに書かれた事を元にしないでどうやって
「書かれた当時の政治状況」なんて推測できるのか
教えてくれないか?

194 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/25(木) 09:30:00 ID:JPJyQCm9
民主党政権になってからろくなことがないな

195 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/25(木) 09:30:12 ID:hsHZVF4B
秀吉の朝鮮出兵も「唐入り」とか「朝鮮征伐」にしないと

196 :r‐( !゚),(!) ◆4hWk7mGqOQy7 :2010/03/25(木) 09:30:28 ID:EZ3RHhrG
しっかし、本当に韓国の学者って都合のいい部分の切り張りと感情論ばっかなのね。
これが大学院出た博士の書く論文とは思えないわ。
小学生が書いた読書感想文かと思ったわ。

197 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/25(木) 09:30:55 ID:npENZZgS
わからないことはわからないという日本の歴史学者は正しいとは思う。

198 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/25(木) 09:32:12 ID:ZU7cArHn
いいや、韓国側の方が資料を使ってるよw

資料解釈からウリナラ歴史ロマンを発明するのが韓国側で、
最初から資料を否定して終わって、
その先に考古学を持って来て妄想するのが日本側だろw

199 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/25(木) 09:33:09 ID:QaFPLBJZ
>>198
誰もそんな事は聞いてない。
「歴史の資料を無視して当時の政治状況を推測する」って
手法はどうやるのかを聞いてるんだよ。

どうやるの?

200 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/25(木) 09:33:43 ID:Goantahy
こういう拳の顛末を見ると韓国人が
国で教えられてたことと、外国とのギャップにファビョる気持ちがわからなくもないw

201 :r‐( !゚),(!) ◆4hWk7mGqOQy7 :2010/03/25(木) 09:35:13 ID:EZ3RHhrG
一昨日 ID:EQHqSoJq
昨日 ID:oSMbKgbG
今日 ID:ZU7cArHn

よっぽど韓国にとってこの話題は都合が悪いのね。
民潭からいくらバイト料が出るの?

202 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/25(木) 09:35:31 ID:x6SNGbIs

反日には抗議と制裁で応えよう!

制裁しないと「たかり」が続く



203 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/25(木) 09:35:49 ID:QaFPLBJZ
>>201
同一人物じゃないのか?

204 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/25(木) 09:37:53 ID:Ppnondu8
【正論】国家の正統性確立に苦しむ韓国 筑波大学大学院教授・古田博司
http://sankei.jp.msn.com/world/korea/091229/kor0912290245000-n1.htm

【略】・・・さて、日韓両政府の支援により2007(平成19)年に始まった
「第2期日韓歴史共同研究委員会」がこのほど終了した。筆者は今期から設けられた
教科書小グループのチーフだったが、実に虚(むな)しい2年間を過ごした。
論争好きな彼らに引きずられテーマ設定に1年間を要し、いざ共同研究が始まると、
韓国の委員は4、5冊、多くて10冊の教科書資料しか読んでこなかった。
「日本帝国主義」「右翼教科書」などという用語を使い、政争の観点しか持たない
彼らを諄々(じゅんじゅん)と諭す以外にはなかったのである。さらに韓国側が
名指しで人身攻撃を行っても、日本側委員長はわれわれ委員を守ることがなかった。
私は「恨」を感じた。(ふるた ひろし)

共同研究の雰囲気って、こんな感じなのかね?

205 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/25(木) 09:38:12 ID:ZU7cArHn
日本側の歴史学者は

日本書紀も広開土王碑文も宋書もテキストの前提を認めてないじゃんw

206 :r‐( !゚),(!) ◆4hWk7mGqOQy7 :2010/03/25(木) 09:38:18 ID:EZ3RHhrG
ところで未だに>>178に対してID:ZU7cArHnからツッコミが無い所を見ると
ID:ZU7cArHn自身が論文の中身を見ていないのね。
やっぱ只の馬鹿か。

207 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/25(木) 09:39:47 ID:ZU7cArHn

>それは倭王の意図に過ぎず

倭王の意図に過ぎない事を日本側の学者は前提にしてるじゃんwww

208 :r‐( !゚),(!) ◆4hWk7mGqOQy7 :2010/03/25(木) 09:39:50 ID:EZ3RHhrG
>>203
うん、そういう意味よ。

209 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/25(木) 09:41:23 ID:QaFPLBJZ
>>205
前提として認めてる部分が違うと言う話でしょ。

つか、キチンと質問に答えろよ。

210 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/25(木) 09:41:32 ID:hsHZVF4B
>>207
お〜い?

211 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/25(木) 09:41:51 ID:XL9iPdkv
【韓国】ソウルで日本式の前方後円墳発見 KBSが報道(聯合ニュース)05/10/31
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1130769150/
2日後 ↓↓ ↓↓ 
【韓国】KBS報道の「江東前方後円墳発見」なかった事にしましょう(聨合ニュース)05/11/02
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1130938466/
【韓国】ソンジン精工、掘削機で古墳を破壊 /忠南・唐津(朝鮮日報)08/05/01
http://www.chosunonline.com/article/20080501000039
自国の文化さえ破壊する韓国人達
http://members.at.infoseek.co.jp/konrot/bunka08.htm



212 :r‐( !゚),(!) ◆4hWk7mGqOQy7 :2010/03/25(木) 09:42:15 ID:EZ3RHhrG
>>207
やっぱりアンタは見ていないわw
一箇所だけ嘘を言ってみたのに、それに対してツッコミが無いんだから。

213 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/25(木) 09:45:34 ID:ZU7cArHn
日本書紀と広開土王碑文と宋書に書かれている
倭による半島支配に実態が無い事と

よって最初から最後まで任那日本府説が成り立たない事を合意して
日韓共同研究が終わったんだよwwwwwwwwwwwwwwww

214 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/25(木) 09:48:08 ID:ZU7cArHn
日本の学者は日本書紀と広開土王碑文と宋書のテキストの前提を認めてませんw


215 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/25(木) 09:48:21 ID:z9xXACkx
>>213
要するに歴史書を無視する朝鮮側の妄想を巻き散らかしただけだった訳だ。

216 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/25(木) 09:50:44 ID:ZU7cArHn
歴史書を無視して韓国と意気投合して帰ってきたのは日本だろw

217 :r‐( !゚),(!) ◆4hWk7mGqOQy7 :2010/03/25(木) 09:52:03 ID:EZ3RHhrG
>>214
ほらほら、>>178の中でアタシが嘘を言っているのはどの部分?
論文を見たんでしょ?
なら、答えられるわよね?

218 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/25(木) 09:52:08 ID:QaFPLBJZ
>>214
だから、
「テキストを無視して当時の政治状勢をどうやって推測するのか」
と言う命題に答えてもらってないんだが?

219 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/25(木) 09:54:02 ID:hsHZVF4B
>>216
任那日本府という名は当時無かったが、日本の支配下にあったというのを韓国は認めたのか…

220 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/25(木) 09:54:42 ID:X2iw240c
朝鮮人にとっては「二千年前の日本の朝鮮半島侵略」は噓だが、「百年前の侵略」は
何がなんでもホントにしたいのだそうですwwwwwwwww

いったいどうしてでしょうねえwwwwwwwwwwwwwww

朝鮮人売春婦の「カネ、カネ詐欺」と関係があるのでしょうか?

221 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/25(木) 09:55:46 ID:ZU7cArHn
テキストを書いた側の政治思想に有利な状況は認めない

コレ

222 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/25(木) 09:57:53 ID:hsHZVF4B
>>221
だから、複数の国の資料で整合性を取るんだよ
朝鮮人の妄想は根拠にならない

223 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/25(木) 09:58:58 ID:ZU7cArHn
だから複数の国の資料で整合性合っても日本の学者は認めて無いじゃん

まだ解んないの?wwwwwwwwwwwwwwwwww

224 :r‐( !゚),(!) ◆4hWk7mGqOQy7 :2010/03/25(木) 09:58:59 ID:EZ3RHhrG
>>221
ねぇ、まだ分からない?
>>178のどの部分でアタシが嘘を言っているか?
ホントは論文の中身なんか見てないんでしょ?

225 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/25(木) 09:59:47 ID:bX2iSySJ
>>221
( `ハ´)<アイヤー、そんなつもりで書いた気はないネ

226 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/25(木) 10:17:39 ID:p945Sf4Y
>>223
あのな、その件については否定的な学者を出せといってきたから、
そういう学者を出したの。
この委員会で何をやろうと、否定的なのは、韓国とそれにおもねる
日本の一部学者だけ。
文献、発掘物から考えて、日本の朝鮮半島の一部支配を認めるのは無理。

227 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/25(木) 10:18:56 ID:p945Sf4Y
>>226
間違えた。
認めないのは無理。と書きたかったのに、いそいで間違えてしまった。

228 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/25(木) 10:21:37 ID:ZU7cArHn
検索でヒットしないから時間の無駄

229 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/25(木) 10:23:48 ID:kFJf9D5K
検証可能な文献のない国がなんでえらそうなの???

230 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/25(木) 10:28:18 ID:ZU7cArHn
日本の学者が複数の国の資料で整合性が合っても、それぞれが都合の良いように書いて
たまたま一致しただけとして、事実として認めないからw

231 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/25(木) 10:29:07 ID:5OdSz7Hh
>>175
まあ、当然だよな


政治で研究が捻じ曲げられるのが本当腹立つぜ
滅びろ韓国人

232 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/25(木) 10:40:58 ID:y3J6Jlvd
>>187
いくらでも反論可能だが?
韓国固有の銅剣が持ち込まれただけで広まってない
松菊里は渡来したという証拠が無く同時期に似たようなものが地理的に近い地方に出来ただけ


233 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/25(木) 10:48:35 ID:y3J6Jlvd
>>229
精神病患者とか辛勝とかチョンとか童話とかチンピラとか場末の売女とか受刑者は
皆さん偉そうですよ


234 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/25(木) 10:54:18 ID:SXPrj1nd
キチガイが一匹沸いてるようだな。ZU7cArHnとかいうの。
そろそろファビョって糞ぶちまける頃か?

235 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/25(木) 11:49:07 ID:z9xXACkx
>>231
つうか朝鮮人にとって歴史は「学問」じゃなくて「政治の一部分」に過ぎませんから。
現在の自分たちの政治的正当性を保証するための論拠として史実を改ざんしてるのが朝鮮人。

236 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/25(木) 12:04:45 ID:IL2+Vu/n
>>1
えー
扶桑社と自由社の教科書を使って日本史を学ぶ日本人が
いったいどれだけいると思ってるんでしょうか・・・・・・。

山川と東京書籍に書いてあるなら、韓国の主張もわからんではないのだが。

237 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/25(木) 12:11:23 ID:ZU7cArHn
無様だな

日本の歴史学者はカスばかり

238 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/25(木) 12:15:41 ID:5puHRKzA
>>237

・独島が韓国固有の領土だという証拠を見つけたニダ(大学教授)
・ニュースリリース
・2chでニヤニヤ祭り勃発
・海がSea of JAPONと書かれてる!! (アイゴー)
・ソース削除
・在日向け日本語版は残ったまま

239 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/25(木) 12:17:25 ID:9T3YaNVS
>>237

半島には歴史学者とかそもそも存在するの? 

240 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/25(木) 12:19:00 ID:z8rh/+cZ
記憶がはっきりしないけど、俺が高校生だった時の山川の教科書の任那の記載って
確か数行(2か3行)くらいだったと思うんだが。ほとんど何か主張とか言う物は
全くないはずだ。任那の名前が入っているのが我慢できないのかな?任那日本府と
昔に行っていたものは否定されているけど、任那をはじめとする一連の小国を支配下
においていた事実は嘘じゃないわけだろ。ただ、実態がかなり複雑で高校の教科書の
記載としては適当ではないというのが、大まかな結論だと思っていたのだけど、別に
チョンと論争するような話じゃない。

241 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/25(木) 12:20:58 ID:ZU7cArHn
騎馬民族征服王朝は載せるのにw

242 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/25(木) 12:48:09 ID:mDQpQ8Ua
>>241
どこに?

243 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/25(木) 12:51:16 ID:WCsDE+Hd
なんかすっごく偉そうなアホがいそうなスレ・・・・

244 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/25(木) 12:51:22 ID:ZU7cArHn
山川は載せてただろw

本屋行って来い

245 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/25(木) 12:57:06 ID:K2dKtv7g
韓国と歴史の話なんてやるだけ無駄だろ。
韓国の言い分を聞いていると日本まで
平行世界に取り込まれるわ。

246 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/25(木) 13:16:47 ID:y3J6Jlvd
>>235
欧米だって日本だって歴史は政治の一部だよ
売国学者ばかりなのは学会の政治闘争でそいつらが生き残ったからで
彼らの歴史考証が裏付けられたせいじゃない
むしろ考古学の権威といわれた奴らの説は否定されてる

247 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/25(木) 14:06:06 ID:6e4nmMhK
韓国の歴史教科書は同人誌程度

248 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/25(木) 15:20:29 ID:dLBZ4UIP
日本側の報告書を読むと、

・倭は海上を越えた存在で、百済、新羅、加羅とは違う民族。
・弥生人は半島人ではない。
・半島の国家を形成していたのは中国からの流民が多い。
・日本から半島へ渡り住んでいた人間も多数居た。
・飛鳥文化は中国南北朝の文化を取り入れた。

だった。

249 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/25(木) 15:34:31 ID:ewLEHiOT
>4世紀後半、大和朝廷は海を越えて朝鮮に出兵し
>た。大和朝廷は半島南部の任那と呼ばれる地域に拠点を置いたと考えられる
これは大嘘。
ヤマトと伽耶諸国は中が良かった。
友達だったから、馬術や鉄鋼術をたくさん教えてくれただけ。
ヤマトは朝鮮南部を侵略したことは一度もない。

250 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/25(木) 18:04:36 ID:y3J6Jlvd
>>249
馬術も鉄鋼に関する技術も半島には無いよ


251 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/25(木) 20:17:44 ID:AYgmt4hq
>>249
侵略も普通に半島南部に倭人がいただろ。

252 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/25(木) 20:39:48 ID:4Uce5OwB
>>246
欧米も日本も史書や物証を前提にした歴史の「解釈」を議論する訳ですが、朝鮮人はそういう手順を無視して
自分たちの都合のよい結論を先に用意して史実を無視する訳で。
いわば彼らの「妄想」を「客観的事実」に優先させてる訳です。んなアホらしいものに他国の学者が
付き合う訳無いかと。


253 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/25(木) 20:51:57 ID:02gimMw9
>>249
だからもう「在安羅倭臣」の存在は定説なんだよ。
そして半島南部の前方後円墳も動かし難い。前方後円墳はイデオロギーとヒエラルキーの象徴というのも定説。
で、被葬者はヤマト王権に臣従した在地首長かヤマト王権から派遣された官僚あるいは軍人。
この二者択一。
森公章のようなヤマト王権から独立した倭人有力者などというエキセントリックな見解は支持されていない。

っていうか、「仲良かった」だけじゃなにも言っていないのと同じ。
非対称的な政治的パワーバランスを隠蔽してる。
伽耶はヤマト王権の属領で、百済新羅は藩属国だった。

254 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/25(木) 21:03:35 ID:gEDwqz89
歴史的に何度も朝鮮半島に出兵してるので
朝鮮半島を支配してたことは歴史的にはあると思うよ

秀吉も朝鮮出兵してるし
西郷隆盛も征韓論で朝鮮に出兵するぞゴラと言ってる

歴代の支配者が朝鮮に出兵しなかった方がむしろ不自然だよ

255 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/25(木) 21:19:25 ID:gEDwqz89
歴史的に何度も朝鮮半島に出兵してるので
朝鮮半島を支配してたことは歴史的にはあると思うよ

秀吉も朝鮮出兵してるし
西郷隆盛も征韓論で朝鮮に出兵するぞゴラと言ってる

歴代の支配者が朝鮮に出兵しなかった方がむしろ不自然だよ


256 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/25(木) 21:22:39 ID:gEDwqz89

秀吉も朝鮮出兵してるし

西郷隆盛も征韓論で朝鮮に出兵するぞゴラと言ってる

歴代の支配者が朝鮮に出兵しなかった方がむしろ不自然だよ

秀吉も朝鮮出兵してるし

西郷隆盛も征韓論で朝鮮に出兵するぞゴラと言ってる

歴代の支配者が朝鮮に出兵しなかった方がむしろ不自然だよ

秀吉も朝鮮出兵してるし

西郷隆盛も征韓論で朝鮮に出兵するぞゴラと言ってる

歴代の支配者が朝鮮に出兵しなかった方がむしろ不自然だよ

秀吉も朝鮮出兵してるし

西郷隆盛も征韓論で朝鮮に出兵するぞゴラと言ってる

歴代の支配者が朝鮮に出兵しなかった方がむしろ不自然だよ

257 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/25(木) 21:29:26 ID:p945Sf4Y
古代史に関しては韓国の説に否定的な人は出すなってことで、
選ばれてるんだからある意味仕方ない。
特に、朝鮮からむと古代史はおかしなサヨク歴史学者多いから。
どうやっても、朝鮮から稲作が伝わったことはありえないのに、
朝鮮から伝わったことにしたがる人がいるくらいだから。
客観的に、日本が朝鮮に有史以来文明・文化が劣っていたことは、
遺跡・遺物から考えてありえない。

258 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/25(木) 21:33:18 ID:gEDwqz89

秀吉も朝鮮出兵してるし

西郷隆盛も征韓論で朝鮮に出兵するぞゴラと言ってる

歴代の支配者が朝鮮に出兵しなかった方がむしろ不自然だよ

秀吉も朝鮮出兵してるし

西郷隆盛も征韓論で朝鮮に出兵するぞゴラと言ってる

歴代の支配者が朝鮮に出兵しなかった方がむしろ不自然だよ

秀吉も朝鮮出兵してるし

西郷隆盛も征韓論で朝鮮に出兵するぞゴラと言ってる

歴代の支配者が朝鮮に出兵しなかった方がむしろ不自然だよ

秀吉も朝鮮出兵してるし

西郷隆盛も征韓論で朝鮮に出兵するぞゴラと言ってる

歴代の支配者が朝鮮に出兵しなかった方がむしろ不自然だよ


259 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/25(木) 21:36:38 ID:4Uce5OwB
>>257
岡田英弘名誉教授辺りの著書を読んだら日本は縄文時代から結構人口が多く、
中国の皇帝は貿易で自分の財産を増やしていたから日本と貿易をするために
朝鮮半島に貿易拠点をいくつか作っておいたら後漢末期の騒乱で
朝鮮半島が自立していったという流れらしい。
あと半島は昔も今も日本の二分の一から三分の一程度しか
養えない土地柄なので軍事力は兵力を動員できる人口に比例するから
その辺りから考えて日本側の方が軍事的に優位だったのは間違いないだろうね。


260 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/25(木) 22:02:36 ID:9YRwvSwq
痛い人が沸いてきたからこのスレも終わり

261 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/25(木) 22:14:52 ID:ewLEHiOT
任那と朕との間の紐帯は、相互の信頼で結ばれ、暴力と侵略に基づくものにあらず。

262 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/25(木) 22:27:13 ID:pUnZo3os
そもそも中国の歴史書にまで載ってるのに、放棄するわけないだろ
この前やってたNHKの特番でも、日本の学者は言及してたぞ
韓国の学者は必死に否定してたけど

263 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/25(木) 23:21:31 ID:N+Xu6TQj
任那という地域はあった、そこには倭人がいっぱい住んでて大和朝廷の影響下にあった。
日本府という組織だったかは定かではない。

264 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/26(金) 00:06:44 ID:25OX6VMD
「在安羅倭臣」は、任那日本府のある時期の具体性を表しているという所だろ。
だから書紀の選者も、応神の宮家、雄略の日本府の記述内容から総合した形で
「日本」をつけたと考えても良い。また実際その名称だった可能性も捨てきれない。

機能については、大宰府みたいな権威と集合体の合意形成の象徴みたいなもんだよ。
直接支配もなければ、兵力も少ないし、声をかければ諸国から兵が集まる。
主要国合議運営は当然あったろうし、地元と派遣武将の政略婚姻は常識。
情勢変化か権威がなくなれば反乱で攻め込まれるとか、九州、奥州で実証済み。

神功も簡単に攻め込んで勝っている記述は、地元豪族の要請に基づいてが
今のところの俺の見解だな。その仲介に住吉の三神がいる。
ま、傭兵に見えるが、旗頭であることは間違いない。
韓国の学者はそろそろ気付く時期で、後は政治問題だけ。

265 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/26(金) 00:33:58 ID:0oWmSuxF
「任那日本府」を最近の教科書は記述していないと言う。不思議なことだ。

歴史は歴史的文献を土台にして事実を書くものであり、高句麗・百済・新羅という古代朝鮮半島諸国
の存在も日本書紀の記述に基づき記載されているのであるが、反日捏造を是とする韓国では任那日本
府は隠蔽されており、日本の教科書でも以前は記述があったのに、最近は記述がなくなっている。

任那日本府に関しては、高句麗の広開土王の業績が書かれている「広開土王碑」にもその記述がある。
現在の中国と北朝鮮の国境近くに存在する高さ6メートルの巨大な石碑が「広開土王碑」である。
要約すると「もともと百済・新羅は高句麗の属民で高句麗に朝貢していた。ところが、倭が辛酉の年
(391年)以来、しばしば海を渡って百済を破り、新羅を(判読不能)し両国を倭の臣民としてし
まった。そこで広開土王は(396年)に自ら水軍を率いて、倭の臣民となった百済を討伐した。」
「大軍をもって新羅城を奪還すると、撤退する倭兵の背後から任那加羅まで急追していった」などと
任那の存在がそこには書かれている。

また中国南北朝時代の「宋書」には倭の五王についての記録がある。讃・珍・斉・興・武の五王であ
る。武は神武天皇ではないかと言われている倭の五王であるが、宋書にはこれら五王の官位・爵位の
記録があり、五王のうち、斉と武には「倭国王」の他に「都督倭・新羅・任那・加羅・秦韓・慕韓6
国諸軍事」の肩書きがあり、宋書での年代(421〜478年)から見て4世紀から5世紀頃、朝鮮
半島には任那日本府があったことは確実なのだが、ウリナラマンセーの半島史観により隠蔽されてい
るようだ。

あったことを隠し、なかったことを宣伝する半島史観など百害あって一利なしなのだ。



266 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/26(金) 00:37:18 ID:D2skDV7N
任那日本府(ミマナニホンフ)という名称・呼称の、
「古代版朝鮮総督府」があったなんてそもそも誰も言っていないんだよ。
従来から、

任那日本府
倭(日本)が4〜6世紀、朝鮮半島南部の伽耶地域に置いたとされる統治機関で、
日本書紀に記されている。ここを拠点に、倭が伽耶、新羅、百済を支配したとする
「任那日本府説」を一部学者が唱えている。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
倭の影響力が同地域に及んだとの見方が一般的だが、
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

統治機関の存在については見解が分かれている。(ソウル時事)(2010/03/23-20:13)
http://www.jiji.com/jc/c?g=tha_30&k=2010032300990

こんな感じ。

267 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/26(金) 00:40:16 ID:0oWmSuxF

任那に日本府が在ろうと無かろうと、半島南部を倭が支配していたのは文献により明白。

346年 倭の軍隊が突然に風島を襲い、さらに進軍して金城(新羅首都)を包囲して激しく攻めた。【三国史記・新羅本紀】
364年 倭兵大いに至る。 新羅王はこれを聞き、とても敵わないと恐れる。【三国史記・新羅本紀】
391年 倭が海を渡り、百残(百済)、□□新羅を破り、臣民とする【広開土王碑】
393年 倭人が侵入し、金城を包囲して5日間も解かなかった。【三国史記・新羅本紀】
397年 百済、倭国と国交を結び王子の腆支(テンシ)を人質に送る。【三国史記・百済本紀】
399年 倭が新羅の国境に満ち城池を潰破し民を奴客とし、百済は誓いを違えて倭に通じた。【広開土王碑】
400年 倭が新羅城の中に満ちる。新羅救援の高句麗軍が接近すると倭賊は任那・加羅に退く。【広開土王碑】
402年 新羅、倭国と国交を結び奈忽王の子の未斯欣(ミシキン)を人質に送る。【三国史記・新羅本紀】
404年 倭、不軌にも帯方界に侵入し、高句麗軍と戦う。【広開土王碑】
405年 倭兵が侵入し、明活城(慶州市普門里)を攻撃。【三国史記・新羅本紀】
405年 倭国に人質となっていた百済王子の腆支、倭国の護衛により海中の島にて待機してのち百済王として即位。【三国史記・百済本紀】
407年 倭人が東部と南部へ侵入。【三国史記・新羅本紀】
407年 万を超える倭が進出。【広開土王碑】



91 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)