5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【日韓】 百済の木製品の材料が日本産、なぜ?★3[02/16]

1 :蚯蚓φ ★:2010/02/17(水) 08:02:48 ID:???

http://image.chosun.com/sitedata/image/201002/16/2010021601052_0.jpg

百済の最後の首都、扶余で発掘された木製品に日本列島だけに自生する杉が多数使われていたこと
が確認された。

16日、国立中央博物館保存科学チームと国立扶余博物館保存科学室が扶余地域の百済時代遺
跡である陵山里(ヌンサンリ)と双北里(サンブンニ)、宮南池(クンナムジ)で出土した木製品53点
を分析した結果だ。

博物館によれば、53点の木の種類は松類、クヌギ類、ケヤキ類、クリ属、クワ属、ヤナギ類、カヤ
ノキ、朱木(イチイ)、杉、ノグルミ、ナツメ属、モミ属など12種類が明らかになった。このうち9点が
杉で作られていた。杉の木製品は刃物の形がついており、機能が分からない加工製品も含まれ
ていた。

保存科学チームは「杉は我が国では育たない日本特産品種」としながら「加工と工作が容易で日
本では建築材をはじめ、家具、船舶などその利用範囲が広い」と伝えた。「このような杉の木製
品が検出されたことから当時、百済と日本との交流が活発だったことを確認できる」という説明だ。
また今回の調査では日本特産である可能性のある朱木で製作した加工木製類1点も確認された。
朱木は中国と日本の北海道、本州、四国などに分布する木だ。我が国では北側の一部寒いところ
だけで育つ。

このような内容は国立中央博物館が発行する学術誌‘博物館保存科学’2009年12月号(通巻10
集)にのせられた。

ソース:朝鮮日報(韓国語) 百済木製品材料が日本産、なぜ?
http://news.chosun.com/site/data/html_dir/2010/02/16/2010021601245.html

関連スレ:
【日韓】 日本古代史の秘密と百済文化世界化〜日本は千三百年間歴史を歪曲捏造と米国学者[12/11]
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1260581870/
【日韓】 近江神宮宮司「日本は初代天皇の時から韓日血縁関係。大津地域は古代百済人の根拠地」[12/09]
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1260454200/

前スレ:http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1266333954/
★1の立った時間:2010/02/16(火) 21:43:26


2 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/17(水) 08:04:45 ID:y0087eoQ
当時、植民地だった倭から取り寄せたのに決まっているじゃん

3 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/17(水) 08:04:57 ID:nUH/GR5k
その結論はおかしいwww

4 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/17(水) 08:05:39 ID:lgSP1383
>>2
つ【日本任那府】【広開土王碑】

5 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/17(水) 08:05:55 ID:FOjlqlJU
大体、お前らの先祖じゃないぞ!!

6 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/17(水) 08:06:15 ID:IEJ6ahQm
半島では杉を伐り尽くしたのだと思いますw

7 :二等兵 ◆G4ldjMJFfw :2010/02/17(水) 08:09:20 ID:hymFYgi2
日本と貿易があっただけだろ

8 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/17(水) 08:09:37 ID:ooLHH7PU
前方後円墳を埋めたのはどうしてだ?

9 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/17(水) 08:09:48 ID:VKrZxGrR
>>6
杉は成長早いから、そう簡単になくならならないと思う…。

10 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/17(水) 08:10:02 ID:4OMVeWE1
>>1
発展途上国や植民地から資源を集めるのは世界の常識

11 :二等兵 ◆G4ldjMJFfw :2010/02/17(水) 08:11:11 ID:hymFYgi2
>>10
何時の時代の常識?

12 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/17(水) 08:11:37 ID:ppOIBCom
>>10
土人的発想乙

13 :オープナ ◆OpoonalMH. :2010/02/17(水) 08:11:44 ID:YOfbkuZH

広開土王碑

百殘・新羅舊是屬民、由来朝貢。
而倭、以辛卯年[391]來、渡毎破百殘、更□新羅、以爲臣民。

百済と新羅は高句麗の属国だったが、391年に日本が海を渡って攻めてきて
百済を打ち破り、さらに新羅も打ち破って属国にした。

隋書 巻八十一 東夷伝 倭国
http://photoimg.enjoyjapan.naver.com/view/47/43/enjoyjapan_13/47000/46467.jpg
隋書 原文
右4行目から五行目
「新羅百済皆以倭為大国多珍物並敬仰之恒通使往来」

「新羅と百済は日本を大国で珍しい物が多い国だとしており、ともに日本を敬い
仰ぎ、つねに使いを送り、往来している 」

宋書 巻九十七 夷蛮伝 倭国

興死弟武立 自稱使持節都督倭百濟新羅任那加羅秦韓慕韓七國諸軍事安東大
將軍倭國王(中略)…詔除武使持節都督倭新羅任那加羅秦韓慕韓六國諸軍事
安東大將軍倭王

倭王武の時代に宋から使持節郡督倭・新羅・任那・加羅・秦韓・慕韓六国諸軍事
安東大将軍倭王の称号を受ける。

三国史記 新羅本紀

倭国と好誼を通じ、奈勿王の子未斯欣を人質とした。
均貞に大阿滄を授け、仮に王子として倭国に人質として送ろうとした。

三国史記 百済本紀

(阿宰)王は、倭国と好誼を結び、太子の腆支を人質とした。
太子であった扶余豊は、かつて倭国に人質となっていた。

14 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/17(水) 08:12:53 ID:IEJ6ahQm
>>6
大きく育つまで待ったりしませんw

15 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/17(水) 08:13:20 ID:jBx63K61
使用方法不明の製品の写真って無いのかな?
日本人が見たらすぐに判ったりして。
下駄とか。www

16 :二等兵 ◆G4ldjMJFfw :2010/02/17(水) 08:15:00 ID:hymFYgi2
>>15
接木だったりして・・・・・・・・・・・・・まさかねw

17 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/17(水) 08:18:04 ID:DMeFGnqS
日本って昔っから、あのへんを領土にしてたんでしょ?
つまり、日本人。
今の朝鮮人のご先祖様は、穢族

18 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/17(水) 08:18:33 ID:uQvP+83u
ヒデヨシガー
ニッテイガー

19 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/17(水) 08:18:43 ID:lgSP1383
韓国でも古墳が出てくるけど、日本のよりも新しくて小さいらしいねw

20 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/17(水) 08:19:01 ID:IEJ6ahQm
>>15
http://imgnews.naver.com/image/003/2010/02/16/NISI20100216_0002328292_web.jpg

21 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/17(水) 08:21:23 ID:IEJ6ahQm
>>20
http://imgnews.naver.com/image/001/2010/02/16/PYH2010021602640001300_P2.jpg

22 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/17(水) 08:21:38 ID:sgdkK+o3
素材に対する工作方法ってのは、素材の生育地に発生、発展するもので...
まぁなんでもええが、どう言う良い訳付けるのかw

23 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/17(水) 08:22:02 ID:gprbhqzg

日本から半島渡って文明を教えたと何度言えばw

×半島→日本
○日本→半島

稲作、古墳らすべて日本経由です。
しかも今住んでる韓国人は、民族とは違います。
日系の百済人、高句麗人らは追い出され、日本に住んでいます。


24 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/17(水) 08:29:33 ID:lgSP1383
>>23
どうやら、半島経由で日本に来たものって、ほとんど無いみたいね。

25 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/17(水) 08:29:55 ID:jBx63K61
>>20 >>21
ん〜、見難い。
組合わすみたいだな。

26 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/17(水) 08:30:39 ID:6ZTgSicw
朝鮮半島から散々文明を与えてもらった癖に偉そうに寸那よ

27 :オープナ ◆OpoonalMH. :2010/02/17(水) 08:31:01 ID:YOfbkuZH
>>26
おはよう

28 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/17(水) 08:31:32 ID:FD+JCeUm
サムスンハイニクスの半導体製造装置とかシリコンウエハみたいなもんかね

29 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/17(水) 08:31:32 ID:zfg/iopE
こんなことも知らない連中が、歴史を語るとか。
すごいな。

30 :二等兵 ◆G4ldjMJFfw :2010/02/17(水) 08:32:41 ID:hymFYgi2
>>26
反対に日本から朝鮮が多いのだが?

31 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/17(水) 08:33:56 ID:lgSP1383
>>22
そうすると、日本で作られて百済にもってったって事ですかね?

32 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/17(水) 08:34:11 ID:GZsGAw85
朝鮮半島の先住民は日系人で、鮮人に汚染されたので、半島を捨てた。

33 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/17(水) 08:34:22 ID:DMeFGnqS
資料なんか探さなくても

今現在の朝鮮人の心をのぞけば
なんとなく想像できちゃうよな

今も昔も日韓関係なんてたいした違いがなかったはず

34 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/17(水) 08:35:24 ID:lgSP1383
>>26
朝鮮の文化だって、どうせ中国から貰ったものだろ。

35 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/17(水) 08:36:00 ID:2vLTq+qy
朝鮮で作る技術がなかったとしか考えられない。

36 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/17(水) 08:36:51 ID:DMeFGnqS
鮮人に汚染されたので、ってよりも
やはり、大陸経由の他民族に事大して
温和で色々教えてくれてインフラ投資してくれてた日系民族
裏切って追い出したんじゃねーの?

37 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/17(水) 08:37:35 ID:cU7KLleC
>>1
今回はなかったことにしないのか?



38 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/17(水) 08:38:04 ID:6ZTgSicw
朝鮮技術者を拉致した癖によ
泥棒国家が

39 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/17(水) 08:38:05 ID:CYHYqNAT
日本に土足で踏み込んで勝手に伐採して、強引に持ち去ったんだろ?
朝鮮人気質

40 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/17(水) 08:39:07 ID:sgdkK+o3
>>31
もっと簡単に、日本の技術が向こうに行ったって事でしょ.
日本で加工して送るのは面倒だし、技術者セットで向こうでじゃないかな?
...昔の日本建築って、完全にばらしたりできるらしいから、日本で作って
持って行ったとも考えられるけど、あの国の技術者じゃ組めないだろうし、
やっぱり技術者ごと行ってるだろうな.
百済が日本領じゃないと仮定してだけど...日本なら普通に技術者が居るだろうけど.

41 :オープナ ◆OpoonalMH. :2010/02/17(水) 08:39:15 ID:YOfbkuZH
>>38
在日を全員帰国させて欲しいのね

42 :JERRY9 ◆P6rBQWtf4. :2010/02/17(水) 08:39:30 ID:zBSYlZ26
>>26
日本が江戸時代に朝鮮通信士に何度も水車の作り方を教えてやったのに
まともに作ることが出来なかったバカミンジョクが何を言ってるんだw

43 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/17(水) 08:40:03 ID:VKrZxGrR
>>38
時代考証って知ってる?
朝鮮人には無理か…。

44 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/17(水) 08:40:27 ID:w/dkEBxg
此れでもまだ認めないつもりなんだろうか
百済は旧日本領だと

45 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/17(水) 08:45:12 ID:DMeFGnqS
韓国で歴史的な建物を
デンノコでがーーーっと
工事してた動画みたけどワロタ

朝鮮総督府ってすごい建物だったんだね
あれをわざわざ壊してしまうなんて、、、

でもたしかにあの建物はすごい迫力、、、
反日教育してる手前、あれは目障りだろうね

46 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/17(水) 08:45:17 ID:usEKBKXm
いまみたいにガーガー言いあってなくて
仲良くしてたんだろ

47 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/17(水) 08:45:20 ID:ooLHH7PU
>>26
なにを教えたのか教えて

48 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/17(水) 08:45:37 ID:nttKPPng
 どうしても韓国人は理想的歴史観しか主張せず、認めないのだが、当時、百済の一部は日本の領土であったあのは間違いない。

 ただし、日本に多数、百済から移住してきており、皇族もその血筋ではないかとの説もある。

49 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/17(水) 08:47:00 ID:xvlWbn2j
>>23
それはいいすぎだろw
任那や百済から日本に文明が伝わったのは確かであって
しかし、任那や百済は今の韓国とほとんど無関係なのは事実

50 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/17(水) 08:50:34 ID:ooLHH7PU
日本では水稲、半島では陸稲が先なんだよ。

51 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/17(水) 08:51:52 ID:zqlAgjxd
知らない方がいい歴史があるって

52 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/17(水) 08:54:07 ID:Yn65eeSF
百済は韓国人の先祖じゃないぞ。倭人の移民が百済。

53 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/17(水) 08:54:37 ID:k7kva0F7
当時の日本は木材を朝貢してたニダ

54 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/17(水) 08:55:24 ID:cU7KLleC
つか、その日本に伝わった文明すら、楽浪郡経由で入った中国の文明。
漢字しかり仏教しかり。他の技術もほとんど中国のモノだろう。

それでなんで自慢できるのか不思議。

55 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/17(水) 08:55:33 ID:TSTQb2KM
なぜって植民地だったからだろ。

56 :三代目狐狗狸大魔神 ◆MAJIN/YTD2 :2010/02/17(水) 08:58:09 ID:6L/J+V6P
>>49
>任那や百済から日本に文明が伝わったのは確かであって

いいえ
彼の地から伝わった”文明”は皆無です。

例えば工芸品にしても、日本の方が高度でかつ古くから存在しています。
仏教のような思想にしても、半島ではなく中国から直接伝わっています。

貴方は、何が半島から伝わったと思っておられるので?

57 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/17(水) 08:58:37 ID:k4dhfcMQ
>>26
オーパーツだって現物が有るのに
無い物を伝えたと言われてもなw
ある意味オーパーツよりすげぇw

58 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/17(水) 08:59:50 ID:GfPzhkOE
百済って扶余が半島を征服して出来た国だよ
だから中国の歴史


59 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/17(水) 09:00:43 ID:tXGEtc9X
ウリ達に愛ある歴史(現実)は無いニカーーーー?!

60 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/17(水) 09:02:03 ID:Bzib0Hd5
うすうす気が付いてるくせに なぜ? とかwww

61 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/17(水) 09:02:29 ID:4rR9TFdg
>朱木は中国と日本の北海道、本州、四国などに分布する木だ。我が国では北側の一部寒いところ
>だけで育つ。

読み流しそうになったが、なにげに頭悪そうなこと言ってるぞ

62 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/17(水) 09:02:43 ID:CIjY4aAA
【政治】 北朝鮮人権法改正へ…脱北者を「難民並み」扱いで受け入れ★2
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1266359783/

63 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/17(水) 09:03:29 ID:e0gJtozR
>>4
それNHKの日朝2000年という番組で完膚なきまでに否定されてたからね
NHKが嘘を放送するわけないからな
もし嘘を放送したなら大問題だよ

64 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/17(水) 09:04:58 ID:jBx63K61
>>63
針に餌が付いていない。

65 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/17(水) 09:06:48 ID:e0gJtozR
>>64
坊やはあの番組見てないのか?
見事までにお前らのウソが論破されてたぞ

66 :二等兵 ◆G4ldjMJFfw :2010/02/17(水) 09:07:43 ID:hymFYgi2
                    |
                    |
                    │
                    J

      ∩蛸∩
      ( ・ω・)  
 γ⌒ヽ,_,ノ ノ ハ,_,γ⌒ヽ

67 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/17(水) 09:08:42 ID:DC4uRBxj
>>65
論破も何もチョンの主張通りの番組ですけどなにか?

68 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/17(水) 09:09:10 ID:lgSP1383
>>63
> NHKが嘘を放送するわけないからな

去年NHKが台湾人のおじいさんを取材してテレビ番組をつくったけど、当の
おじいさんも偏向だって怒ってたおw

69 :Ta152 H-0 ◆Tank/Ja2RQ :2010/02/17(水) 09:09:13 ID:1KKguNyw ?2BP(4444)
>>63
NHKは科学番組でも嘘を流すぞ。
2003年の両極磁場共益点観測キャンペーンでも、南極側観測点の昭和基地の北極側の磁場共益点はアイスランドにあるのに、フィンランドで観測してやがった。

70 :オープナ ◆OpoonalMH. :2010/02/17(水) 09:10:09 ID:YOfbkuZH
JALの官僚体質(?)を批判するなら
NHKの経営も批判しないとねぇ

71 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/17(水) 09:10:18 ID:VKrZxGrR
>伽耶(カヤ)諸国の任那に、日本府という外交・貿易拠点を置くことができた
>友好関係の実態に触れた。

その番組の、リポーターのコメントね。

72 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/17(水) 09:14:33 ID:pml+5oya
連中のいつもの論理に沿って考えれば、
半島の文化の起源が日本であるってことだよな

73 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/17(水) 09:14:36 ID:jBx63K61
>>65
全部見たよ。
怪しさ満載だった。
まさか、気が付かなかったのか?
本当に?


74 :オープナ ◆OpoonalMH. :2010/02/17(水) 09:15:39 ID:YOfbkuZH
>>72
いや支那でしょ

75 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/17(水) 09:17:23 ID:e0gJtozR
保守ぶりっ子どもめ
これでも見て自己批判せぇ
http://www.youtube.com/watch?v=yGhZ2uMt1nk&feature=channel

76 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/17(水) 09:18:15 ID:jqze/oCK
>>74
シナ→日本→半島
ってのはあり得る話。

77 :Ta152 H-0 ◆Tank/Ja2RQ :2010/02/17(水) 09:18:41 ID:1KKguNyw ?2BP(4444)
>>75
そんなもん出してどうするつもりだ?

78 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/17(水) 09:18:55 ID:k4dhfcMQ
日本に様々な文化を伝えた

この一点だけが朝鮮人の心の拠り所なんだろうな。
これすら無くなったら自己崩壊するのかなw

79 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/17(水) 09:20:01 ID:VKrZxGrR
>>75
ちゃんと、番組参加者のコメント転載したろ。
なに無関係な動画貼ってんだ?

80 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/17(水) 09:20:16 ID:8GMX0aYD
これが任那日本府の残滓だ。

韓国へ仏像携えて仏教を教えてやったのよ。
せっかく建ててやった豪華な寺院をチョンが放火して。

81 :オープナ ◆OpoonalMH. :2010/02/17(水) 09:21:16 ID:YOfbkuZH
>>76
マジでそうでしょ


    ,ィィr--  ..__、j
   ル! {       `ヽ,       ∧
  N { l `    ,、   i _|\/ ∨ ∨
  ゝヽ   _,,ィjjハ、   | \
  `ニr‐tミ-rr‐tュ<≧rヘ   > >>78
     {___,リ ヽ二´ノ  }ソ ∠ 与えたから、自分のところから無くなっちゃったんだよ!
    '、 `,-_-ュ  u /|   ∠
      ヽ`┴ ' //l\  |/\∧  /
--─‐ァ'| `ニ--‐'´ /  |`ー ..__   `´
    く__レ1;';';';>、  / __ |  ,=、 ___
   「 ∧ 7;';';'| ヽ/ _,|‐、|」 |L..! {L..l ))
   |  |::.V;';';';'| /.:.|トl`´.! l _,,,l | _,,|  , -,
    ! |:.:.:l;;';';';'|/.:.:.:||=|=; | |   | | .l / 〃 ))
    l |:.:.:.:l;';';'/.:.:.:.:| ! ヽ \!‐=:l/ `:lj  7
    | |:.:.:.:.l;'/.:.:.:.:.:.! ヽ:::\::  ::::|  ::l /

82 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/17(水) 09:22:50 ID:k4dhfcMQ
>>78
其の発想は無かったw
どっちにしても何一つ残さなかった
先祖を呪うしか無いなw

83 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/17(水) 09:22:54 ID:e0gJtozR
>>77
おまえがエセ保守ということを分かってもらうためだ
本当の保守は韓国の悪口を言わないものだ

84 :オープナ ◆OpoonalMH. :2010/02/17(水) 09:24:16 ID:YOfbkuZH
>>83
冷戦時はね

もう時代は戦後ではない
100年前から足を引っ張るだけの無駄な存在

85 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/17(水) 09:25:12 ID:k4dhfcMQ
>>82 は >>81 宛てです。orz

86 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/17(水) 09:25:58 ID:jqze/oCK
>>9
植林しなきゃダメだよ。

87 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/17(水) 09:26:14 ID:ORzJhHP3
百済って日本の一地方じゃん…
その時代なら普通に考えて国産の木材を使うだろう。

88 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/17(水) 09:27:07 ID:jBx63K61
>>65
付け加えるなら、朝鮮人の右翼学者ばかりが出演していたな。


89 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/17(水) 09:27:39 ID:VKrZxGrR
>>86
いや、その時代は伐採の量も少なかったろうし…。
チェーンソーや動力運搬車も無かったわけだしねw

90 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/17(水) 09:28:46 ID:jqze/oCK
>>83
何時の話だよ、東西冷戦構造の時代なら兎も角、今や米国債保有2位の中国と
1位の日本に挟まれた西側のオチコボレっていうのが韓国のポジションだぞ

91 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/17(水) 09:28:56 ID:e0gJtozR
>>84
てめぇの家に街宣車を行かせるぞ
おとなしくしてろ

92 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/17(水) 09:30:08 ID:IzHb3nbq
法隆寺の百済観音って何の木だろうと思ってググってみたら・・・
百済から伝わったという確証もないまま百済観音って名前にあとから
変更されてた、なんでや

93 :オープナ ◆OpoonalMH. :2010/02/17(水) 09:30:27 ID:YOfbkuZH
>>91
やったー♥

あうとー

94 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/17(水) 09:30:28 ID:/XYO7nO7
>>91
その街宣車には韓日友好(笑)とか書いてあるのか?

95 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/17(水) 09:32:57 ID:gprbhqzg
>>50 水稲、陸稲とも日本の方で種が早く見つかってるぞw

96 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/17(水) 09:33:32 ID:e0gJtozR
>>94
勝共連合の力を借りなければ何も出来ない日本のクソ保守は黙ってろ

97 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/17(水) 09:35:00 ID:jqze/oCK
>>96
参政権を持たないチョンは日本海に沈んでろ

98 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/17(水) 09:35:47 ID:euXNbI2B
釣りの人にいっとくけど、残念ながら日本と中国の両方の文献でほぼ内容が
一致しているために、まともな学者(欧米も含む)は、古代に日本が南朝鮮の
一部を支配下に置いていたことを、認めているんだねー。
古代史に関しては、長白山(白頭山)の大噴火の記録を持たない朝鮮は、
所詮、日本と中国の研究者の敵ではないんだよ。

99 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/17(水) 09:37:22 ID:VKrZxGrR
自ら街宣右翼と自白した馬鹿がいる…。

100 :二等兵 ◆G4ldjMJFfw :2010/02/17(水) 09:39:15 ID:hymFYgi2
通報祭りですか?

101 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/17(水) 09:40:58 ID:NUAKenY3
いずれにしても今、朝鮮半島にいるのはモンゴルだし

102 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/17(水) 09:41:35 ID:jBx63K61
>>94
15菊花紋付きだけどな。wwww

103 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/17(水) 09:45:07 ID:NUAKenY3
>>95
稲作も古代日本政府の頃南方から来た稲作を持ってっただけで
それ以降は朝鮮半島じゃ米なんかもろくに作ってなかったし

104 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/17(水) 09:47:49 ID:lgSP1383
余談になるが、2月27日に

  【日本と朝鮮半島2000年 上】
  NHK「日本と朝鮮半島2000年」プロジェクト(編著)

という本が出るお。
突っこみどころ満載なんじゃないかと思うんで、今から期待してるお。

105 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/17(水) 09:50:59 ID:GZsGAw85

表面じゃ日本に悪態ついても、

心の内では日本が羨ましいと思っているコリアン族

106 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/17(水) 09:51:21 ID:6qvs+r7Q
植林地支配って感じかw

107 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/17(水) 09:51:44 ID:yEDehYs1
>>104
NHKを仕切ってるのはシナ共産党だけど、実働部隊は民団だから、
シナのお目こぼしがある範囲では好き勝手な妄想を垂れ流すからね

108 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/17(水) 09:53:34 ID:THQ8lGZA
向こうで日本から伝わった、稲作、ヒスイ、前方後円墳とかの展覧会したら
火でもつけられそうだな、日本でやってみたらどうだろう?
日韓友好とか言ってw

109 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/17(水) 09:59:33 ID:jBx63K61
>>104
BOOK OFF に期待

110 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/17(水) 10:06:40 ID:SRqa1ehi
>>83
歴史に保守もくそもねぇだろ。あと歴史を語ってるだけでで韓国の悪口に聞こえる時点で洗脳されてるレベルだろw。

111 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/17(水) 10:07:55 ID:/XYO7nO7
>>110
現実の歴史は韓国に厳しいからなw
悪口に聞こえるんだろう。

112 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/17(水) 10:12:07 ID:fz6srcSt
シナチクの属国かつ大和民族の属国だっただけやろハゲ

113 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/17(水) 10:24:56 ID:ORzJhHP3
>>112
中国王朝の高句麗と勘違いされてません?
百済は紛れも無く日本の一部、中国の広開土王もそれを認めている。攻められて消滅したけどね。

114 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/17(水) 10:27:22 ID:HggFvExA
国の交流があったのなら、互いに物のやりとりがあっても普通だろ?

115 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/17(水) 10:28:07 ID:jBx63K61
>>111
正しい歴史は厳しい歴史。


116 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/17(水) 10:29:19 ID:k/6KZ7BG
まぁ、そういうことだ.

117 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/17(水) 10:30:05 ID:NQQyx3q3
>>114
交流どころか、日本生まれ日本育ちの百済王なんてのも。

118 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/17(水) 10:31:26 ID:eOz+y9Jz
■朝鮮人が認めない歴史的事実一覧

・弥生人が長江流域から稲作とともにやってきた百越系民族であること(稲のDNAによる証明)
・半島南部の先住民が倭人(弥生人=百越系民族)であること( 半島南部考古学的遺物=九州北部遺物)
・新羅の建国時の宰相(瓢公)が倭人であり、王家の一つ昔氏が倭人系統であること。
また始祖の朴赫居世についても倭人説があること(瓢=ひさご・ひょうたん=朴=半島南部古語)
・百済、新羅が大和朝廷に対し従属的地位にあったこと
・大和朝廷による伽耶地域の支配(半島南部における多数の前方後円墳の存在)
★・半島における文化的独自性の欠落(あらゆる分野での古典の不在)→事実のねつ造,文化の 掠奪
・常に某かの国の属国として歩んできた歴史
・姓が漢族のものであること
・朝鮮征伐が日本と明との戦争であったこと(李朝の軍は明の将の指揮下に入り、和平交渉も日本と明の間で行われている)
・朝鮮通信使が実質的に朝貢使節であったこと(琉球の江戸上りと同じ)
★朝鮮にないものが三つあって、それは羊と車と針だ(1805年鄭東愈の著書)
  それは木を曲げる技術がなく樽・車輪が作れなかったという事実。
・李朝には商店がなく闇市しかなかった。磁器に塗る顔料がないため赤絵の壺もなし。
・固有語の語彙が乏しく、また日本のように字訓という制度的保証がない状態ですでに
 語彙のおよそ7割が日本漢語であること(学術的語彙は9割が日本漢語)


119 :Ta152 H-0 ◆Tank/Ja2RQ :2010/02/17(水) 10:31:50 ID:1KKguNyw ?2BP(4444)
>>117
おまけに嫁も母ちゃんも婆ちゃんも曾婆ちゃん曾々婆ちゃんも日本人w

120 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/17(水) 10:41:44 ID:e0gJtozR
>>118
ソウル歴史博物館に行って来てから妄想を書け

121 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/17(水) 10:43:27 ID:VKrZxGrR
歴史博物館にDNA鑑定書があるってかw

122 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/17(水) 10:44:17 ID:aHzlEzR2
百済と倭は同種だったって素直な結論に何でたどり着かないんだろう。

123 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/17(水) 10:45:25 ID:jBx63K61
>>120
ウソウル歴史博物館

嘘売る?

124 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/17(水) 10:58:45 ID:0hnPqs6p
ソメイヨシノと同様、科学的にグウのネも出ないほど、躾る必要はある。
宇宙のビッグバンは韓国で起こったって信じている韓国の大学教授が、
本当に居そうで笑ってしまう。

韓国の凄い点は、全く専門外の大学教授が韓国起源を主張して、
国内で、ちゃんと論文として認められている事。

125 :エラ通信@226を切望 ◆0/aze39TU2 :2010/02/17(水) 11:00:33 ID:PKPxcnUf
新羅の王統である朴王家ってのは、日本からの渡来人だという伝説がある。

朴ってのは瓢箪のことらしい。


126 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/17(水) 11:01:27 ID:NQQyx3q3
>>119
そこまで日本の影響が強いのに「百済人は嘘つき」と記されているのは、やはり土地が呪われているんでしょうか?

127 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/17(水) 11:04:14 ID:jBx63K61
>>125
瓢箪と言えば豊臣秀吉。
朝鮮征伐は正当だったんだな。

128 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/17(水) 11:13:35 ID:cNCdbtjo
>>120
韓国の歴史資料館や博物館は罪深いよなぁ…
発掘した物品について正しい解説も付けずに発掘場所と鑑定年代を付けて展示するもんだから
EnjoyKoreaなんかでも自分たちの祖先が作ったと信じて歴史資料館や博物館の展示物の画像を根拠に自説を展開し自爆する韓国人が多かったよ。
中でも韓国の博物館に展示されている江戸時代に対馬藩が輸出していた江戸七輪の画像を根拠に焼肉起源説を唱えていた韓国人は痛々しかった。

129 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/17(水) 11:15:26 ID:cNCdbtjo
>>126
中国の史書には百済の王族などの支配者階層は百済の庶民とは異なる言語を使っていたって記述があるんだっけ?

130 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/17(水) 11:17:13 ID:BOeQ1xHf
>>10
>発展途上国や植民地から資源を集めるのは世界の常識

日帝収奪前は資源豊かな裕福な国だったんでしょ?

131 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/17(水) 12:00:42 ID:EPfXHjve
車輪とか出ないかなーw

132 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/17(水) 12:24:35 ID:pgCKl3CY
>>130
米だけは増産した分を日本は持っていったけどね。日帝前が裕福?

全国に道路網がない。
性的奉仕だけをする女奴隷身分が世襲されていて
街中ウンコだらけで平均寿命が20才代の国が裕福でつか?
まあ野趣豊かな国ではあったな

http://photo.jijisama.org/other.html
http://photo.jijisama.org/OldKorea.html

だいたい唐辛子って日本に唐から入ってから朝鮮にもたらされたんだろ。
だからと言ってキムチの原料の起源は日本だなんて言わないべ。
あくまで日本経由なだけだ。

133 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/17(水) 12:32:23 ID:1oDhVyKo
三国史記(朝鮮最古の史書。

紀元前50年 倭人達が兵を率いて辺境を侵そうとしたが、
      始祖に神徳があるということ聞いて、すぐに帰ってしまった。
14年 倭人が兵船百余隻で海辺に侵入。
73年 倭人が木出島を侵して来たので、王は角干羽鳥を派遣して、これを防がせたが、勝てずして羽鳥が戦死した。
121年 夏四月に倭人が東の辺境を侵した。
232年 夏四月に倭人が金城を攻める。
233年 五月 倭兵が東辺を侵した。
249年 夏四月に倭人が舒弗邯、于老を殺した。
287年 夏四月に倭人が一礼部を襲う。
292年 夏六月に倭兵が沙道城を攻め落とす。
294年 夏 倭兵が長峯城を攻めて来た。
345年 二月に倭王が、書を送って国交を断ってきた。
393年 倭人が来て金城を包囲する。
405年 倭兵が明活城を攻める。
407年 春三月 倭人が東辺を侵し、夏六月にまた南辺を侵す。
431年 倭兵が、東の辺境に攻めて来て、明活城を包囲したが、功なくして退いた。
440年 倭人が、南の辺境に侵入。夏六月にまた東の辺境を侵した。
444年 夏四月に、倭兵が金城を十日包囲して、食料が尽きて帰った。
459年 夏四月に、倭人が兵船百余隻を以って東辺を襲い、月城を囲んで進撃したが、追撃してこれを破る。
〜〜キリが無い


朝鮮半島語の最古の文献
(p)http://qanda.rakuten.ne.jp/qa2331542.html


134 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/17(水) 12:56:31 ID:q64kdESm
中華東夷思想では説明できないので、これは何かの間違いニダ。

135 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/17(水) 12:58:40 ID:dJ+DncxS
人とは何か 地球 人権
http://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/rights/1266377480/l50
人権問題 書き込む前に どうして読まねーの?
http://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/rights/1265145987/l50
人権問題 書き込む前に病院へ行きましょう
http://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/rights/1265626346/l50

136 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/17(水) 13:05:21 ID:FuhkYzJQ
一応、自分は坊大学で教授をやってるけど、最近の物理学では
西のローマ帝国、東の百済帝国というのが痛切になってるね、

日本はその当時は百済の属領として木やダイコン、ネギを献上していたらしい


137 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/17(水) 13:15:31 ID:NBAqjRAy
耳糞はまだ来ないのか

138 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/17(水) 13:25:10 ID:dDKgJuiv
最近の釣師の餌は腐ってるな

139 :◆laZuLi/Jn2 :2010/02/17(水) 13:26:31 ID:PcB3nD3C
>>136
どんな物理学だーって突っ込んで欲しいのかな。

140 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/17(水) 13:27:49 ID:rmsFXkQs
>>136
つっこみどころを整理してくれ。
あまりにあざとい。

141 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/17(水) 13:37:21 ID:dDKgJuiv
腐った餌でも東ア民は食い付くのな

142 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/17(水) 14:10:13 ID:CN5fPwqk
>>141
ココに何を期待してるんだ?

143 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/17(水) 14:37:28 ID:epr3M+C9
なんだ自演か

144 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/17(水) 14:53:50 ID:xiYdasyS
いまの朝鮮人だけじゃなくて昔の朝鮮人も泥棒民族だったことの証左

145 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/17(水) 14:56:53 ID:sSTNCytz
>>144
百済の坊主も、草薙の剣を盗み出したもんな。
あの半島に生息すると、手癖が悪くなるんだろうか?

146 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/17(水) 14:57:40 ID:mN3/lwvi
NHKが飛んでも歴史を流していたぞ。
任那日本府の戦争で日本から倭人を傭兵で集めて戦ったんだとか朝鮮の大学教授とやらが
まことしやかに根拠もなく俯いて喋っていたが、あの当時の防人は自弁で行くんだよ。
朝鮮半島にまでこの防人が何処の船で出かけて朝鮮王に雇われるって発想が狂っていたが、
貨幣経済が20世紀まで無かった朝鮮王がどうやって兵隊を外国から雇ったと考えたのか
こんな朝鮮の大学教授の意見を堂々と流すNHKのポン介は再起不能の腐臭で充満している。

147 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/17(水) 14:58:34 ID:CN5fPwqk
>>145
アレは新羅です

148 :子ぬこ@ペット右翼 ◆sdKONUKOXQ :2010/02/17(水) 15:37:14 ID:do7yF1lb ?PLT(12072)
>>146
ん?
韓国って任那日本府の存在自体否定してなかったっけ?

149 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/17(水) 16:46:13 ID:1y+FUope
×ソウル歴史博物館
○ソウル妄想博物館

妄想にかけては世界屈指だな

150 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/17(水) 17:30:12 ID:pFdGRt+V
「朝鮮半島から日本に文明が伝えられた」だってぇ〜?

冗談キツイよw

151 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/17(水) 17:43:59 ID:Bu4/QNBN
>>150
百済から仏教がきたってだけで、全部の文化が移動したと思えるのが朝鮮人
なぜ、そういう考えに至るかというと、文化は与えられる物で
自国開発をしたことが無かったから。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
そうやって、中国に万年属国してればいいよ。
ノロ号に携わった技術者は
ほぼ自国研究で(ちょっとのパクリはケンチャナヨ)2019年にロケット飛ばそうっていうのに
他は劣悪だな。

152 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/17(水) 18:38:29 ID:lgSP1383
「百済の王さまが日本に仏像を贈った」ってのは史実だろうけど、その仏教だって
インド→中国→百済っていうふうに伝わったものであって、べつに百済で仏教が
はじまったわけじゃないからな。

153 :クソチョンアッチケー:2010/02/17(水) 18:40:04 ID:o266nW+O
>>133
>三国史記(朝鮮最古の史書

最古といってモナー
三国史記は1145年(日本でいえば平安末期)完成の比較的新しい書。
1126年に高麗が女真族の金の属国になった。

154 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/17(水) 18:47:06 ID:FwmsZZQ4
>>1
書いてることがわりと控え目だな
もっと妄想爆発かと期待したのに

155 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/17(水) 18:58:26 ID:h4moLgwE
ただ単に、ニダー半島内にろくな木がなかったからじゃないのか。
オンドゥルルラギッタンディスカーとやらの燃料のために切りまくったんじゃないのか?

156 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/17(水) 19:04:22 ID:T3bVGgYZ
>>148
否定してる。
ちなみに日本側の考古学界でも、基本的には否定。
伽耶地区の小国のうちのいくつかが、実質的に大和政権の属国だったので、それを任那日本府と呼んだのでは、という説が主流。

>>146
あのオッサン、日本人を雇って百済の武器を与えて戦わせていたとか言ってたけど、そんな金と資源があったら
自国民を兵役に就かせるのが自然だって分からないのかねえ。

157 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/17(水) 19:25:47 ID:BMCLK8KT
前スレ>>974
〆(-_-) ◆sIESzI2jc2さん、ありがとうございました。m(_ _)m

158 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/17(水) 19:59:13 ID:CX9JDV8w
こうしてみると、「杉」って本当にスゴイ木だよな。

大きな物では建築や造船、身の回りの物では樽などの容器や箸まで。
日本人は、この木と共に生きて文化を育んできたのだなあと。

159 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/17(水) 20:04:15 ID:Bu4/QNBN
>>158
杉と桐はまっすぐ伸びやすいから良かったんだろう
ホロン部が山丸裸がニッテイのせいとかいってるから
むしろ植えてやった事と、

日本もほとんどが植林されて管理されてきたものだってデータを探してたんだが
いまいち有効なのが無い。

たしか6割以上が管理されてたはずだったんだけど

160 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/17(水) 20:05:35 ID:NQQyx3q3
>>153
> 1126年に高麗が女真族の金の属国になった。

それで書き直したんだろうね。


161 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/17(水) 20:08:12 ID:sSTNCytz
>>147
遅レスだが、言われてみれば新羅だった気がして来たw
記憶違いしてたぽ。d。

>>158
花粉の時期の苦しめられ方も、パねぇっスwww
檜もダメだから、先月末からGWまで…。・゚・(ノД`)・゚・。

162 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/17(水) 20:41:11 ID:o0BitYwR
まあ、日本と百済で交易があったのは、確かだろうな


163 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/17(水) 20:54:25 ID:pD6rFyBv
>>56
>例えば工芸品にしても、日本の方が高度でかつ古くから存在しています。

例えば?

>仏教のような思想にしても、半島ではなく中国から直接伝わっています。

仏教は百済から伝わっている。

>貴方は、何が半島から伝わったと思っておられるので?

5世紀になるまで日本は鉄の製錬ができなくて任那から鉄材料を購入していた。

164 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/17(水) 20:57:13 ID:YEBdPuKC
百済は滅ぼされた国なんだから
ウリナラってのはおかしいだろw

165 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/17(水) 21:00:11 ID:UqwA6UrM
以前、日韓翻訳掲示板で韓国人学生に聞いたが、韓国では『古代朝鮮が一方的に日本に文化を教えた』という異常な教育をしているそうだ。
その一方、朝鮮をスルーして日本と中国が直接交流していた事や、百済が日本の属国だった事、中国の稲作は日本から朝鮮へと伝わった事などは、まったく教えられていないそうだ。
おそらく民族主義の観点から、自尊心の傷つく内容は教える事ができないのだろう。
だから、上記の様な発見や日本型古墳が発掘されても、韓国の学者レベルではまったく理解できないんじゃないかと思う。

余談だが、その時の日本人たちから韓国の学生さんに対し「たとえ間違った内容でも、試験のためには韓国の教科書で一生懸命勉強するんだよ」と絶望的な励まし方をされていてワロタよ。

166 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/17(水) 22:28:54 ID:rSIhxJ1x
君は
人のために
死ねるか?

167 :クソチョンは参政権あきらめて日本から出て逝け:2010/02/17(水) 22:53:41 ID:o266nW+O
>>166

士為知己者死 立派な男は己を知るもののために死ぬ
女為悦己者容 女は自分を喜んでくれる男のために化粧する

168 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/17(水) 23:17:20 ID:pFdGRt+V
百済はむしろ日本史に組み込んだほうがいい気がする

169 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/17(水) 23:35:08 ID:XXWW4h+i
何となくだが、半島経由より
中国から直接伝わってきた文化の方が多い気がするんだが・・・

170 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/17(水) 23:37:39 ID:pTu2MJ1U
>>150
大多数はそう思っているんじゃないか?


171 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/17(水) 23:40:57 ID:mrfkSQ6i
>>165
・なぜ韓国に偽証罪が多いかというと、身内を守ってうそをつくのは道徳的に正しいから。
 国家の法への忠よりも、家族への孝が優先される。

・韓国史を読むと、かつては中国人が世界で一番優秀で、2番目が韓国だという書き方だったが、
 高度経済成長以降は、韓国人が世界で一番聡明な民族だと書く人が多い。
 理由は、中国が明らかに停滞を続けていたのと、どうしても日本を越えることができない。
 でも、韓国のほうが優秀だと思いたいというジレンマが、
 日本文化のルーツは韓国文化、日本人のルーツは韓国人という主張を盛り上げることになった。

・韓国は、文化も何もなかった日本に、漢字を教えてあげた、儒教を教えてあげた、
 仏教を教えてあげたというように、いろいろな文化を教えてあげた、伝えてあげたと
 教科書にはしつこいくらいに書かれています。
 ですから、生徒達は皆、我々の祖先がいなければ、日本という国は成り立たなかったと
 考えるようになります。
 韓国の歴史教育は、日本については、極めて意図的、作為的な記述に満ちています。

 (呉善花 「売国奴」より)


172 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/17(水) 23:55:11 ID:o3AJUVB+
これで国宝第一号の百済観音が正真正銘、百済製ということか

173 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/17(水) 23:56:25 ID:ffmM8JC5
韓国って杉は育たないの?

174 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/17(水) 23:59:17 ID:pNFLLd1g
>>173
育たないんじゃなく、すぐ引っこ抜かれて薪にされちゃう

175 :東亜で最弱なぬこが一匹 ◆v22nzdoeQU :2010/02/18(木) 00:09:31 ID:aS0zb+Zp
>>172
釣りに敢えて書くが、日本の「百済観音」は日本製。
それも元は「虚空蔵菩薩」と呼ばれてたし。

176 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/18(木) 00:29:51 ID:b0NGs9VX
>>175
百済観音の呼び名は戦後だっけ?前に経過を読んでて、余りに新しいので驚いた。
勝手に広がったのは何故だろう。マスゴミの力だったら怖いな。

177 :留年刑事 ◆sGblmiCr7g :2010/02/18(木) 01:49:42 ID:CrV6PUAb
>>120
ほざけ鮮人種族。
あそこに>>118の内容に関する展示は殆ど無いぞ。
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org663911.jpg
行った事も無いのに名前だけ出せば嘘が通ると思ったか?
ほんと、息をするように嘘を吐くよな。
早く絶滅すればいいのに。


Ta152 H-0 ◆Tank/Ja2RQさん、すみません。
昨夜のあれ、もう一晩待って下さい…。

178 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/18(木) 03:34:34 ID:Nf8WvDyp
>>89
> >>86
> いや、その時代は伐採の量も少なかったろうし…。
伐採ってのは大きくなった木にするもの。
小さいうちに薪にするため山の木を刈り尽くしてコレアの禿山つぎつぎ出来上がりー

179 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/18(木) 03:47:41 ID:1JCFKHtd
杉は、日本が半島から盗み出し、そののち秀吉が半島の杉を絶滅させたに決まってる! これで一挙解決w

180 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/18(木) 03:55:40 ID:42BeUBA/
>>125
昔氏も日本出目だよ

181 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/18(木) 11:30:18 ID:0KZjxcpT
>>179
もうそれでいい気がしてきたわ…

182 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/18(木) 11:47:00 ID:TRkYT/YX
ああ、これは日本が悪い。

183 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/18(木) 11:48:52 ID:Co8vhYqZ
生物に関しては
土調べれば分かるから
日帝がーHIDEYOSHIがーは使えない

184 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/18(木) 12:07:39 ID:Roe08Oeg

<;`Д´>・・・・これは困ったニダ・・・・

   !
<丶`∀´>元々ウリナラに自生していた杉を日本に与えたが、ウリナラの杉はニッテイが全部燃やしたから
      現存してないニダ!!

 <丶`∀´>という感じでよくねニカ?

185 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/18(木) 12:14:04 ID:MnUoSwtz
このスレ、まだ続いているのか 


186 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/18(木) 12:15:10 ID:CIN6uWm1
韓国って杉がないんだ?初めて知ったけど、
そういえば、花粉症になる患者さんって、
在日韓国人が多いんだよね。


187 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/18(木) 12:37:07 ID:MRcn0+6d
>>183
韓国は調べない。
調べた場合でも、自説に都合が悪ければなかったことにする。
要するに科学という概念は存在しない国である。

188 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/18(木) 14:15:09 ID:2lmQraTe
>>186
花粉症の原因って、杉檜だけじゃないけどな。
稲やブタクサ他、色々ある。
花粉症から逃げる意味もあって海外留学したのに、下宿先のすぐ近くに植えてあるマンゴーで花粉症が発症した。
って話を聞いた事があるw

189 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/18(木) 15:39:35 ID:DMQrzWBw
>>176
俺は高校の教科書(昭和40年代)で百済観音って教えられた覚えが有るよ。

190 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/18(木) 15:43:12 ID:dmBu+dfH
倭奴に朝献させたに決まってる                                  ニダ

191 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/18(木) 15:44:19 ID:lygkyYES
>>186
今の杉って、戦後GHQが・・・・・・・

192 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/18(木) 15:45:08 ID:+Ot40va/
きっと100年後の南鮮では、「ウリナラが誇る電化製品に日本の部品が!何故?」とか言ってんだろうな。
100年後に南鮮が存在していればの話だがw

193 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/18(木) 16:00:52 ID:nAVdOEzM
朝鮮風に言うなら百済が日本の木材を奪ったからだよな

194 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/18(木) 16:04:40 ID:8KYgnzWw
>>193
ww
朝鮮人が盗んで帰った、ってのも十分考えられるけどねww
実際は上で書かれてる通り、日本から伝えられたと考えるのが無難でしょうな

まぁ多分、この辺も都合が悪い品なので埋められるのではないかと想像します

195 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/18(木) 16:06:33 ID:lygkyYES
>>193
つまり、謝罪と賠償を求めるべきって事だなw

196 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/18(木) 16:07:04 ID:FMxTlXK2
朝鮮には基本的な歴史書が無いので史記や魏志やその他の史書に出てくる朝鮮関係の記述しか
自国の歴史を読みとれない。日本の記紀も朝鮮の古代の重要な歴史の事実証明になっている。
百済の遺物が材料が日本産という事はその地が日本の経営の地だったと言うことを史実で示したことになる。
白村江の戦い等朝鮮人は否定したいらしいが古文書の事実だから否定できない。
否定するなら反対を証明出来る古文書で対抗する以外にはない。が、朝鮮人は感情で否定する。
当時百済は日本の大和朝廷の領土だったで良いではないか。
今の朝鮮人は直接関係はないし、古墳もその事実を証明している。

197 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/18(木) 16:57:43 ID:0KZjxcpT
>>196
あの規模の前方後円墳だけで百済を支配していた証拠にはできんだろぉ。
武寧王の墓が中国風な点と併せて考えるべきじゃない?
>>1の木製品も、倭出身の人間が故郷と同じ祭祀か何かを行う際に使用した遺物って解釈が妥当だと思うんだけど。

198 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/18(木) 17:17:21 ID:Si2FIYKU
もともと倭人も多く住んでいた地域で、南方は倭の勢力圏であると明記されているのだし、
陸地続きで王族の親交もあった親戚の国(侵略により滅亡)でいいよもう。

199 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/18(木) 18:04:38 ID:EUs0BYhz
>百済の木製品の材料が日本産、なぜ?

 あまり深く考えない方がいいな。精神的に。

200 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/18(木) 18:17:58 ID:6W5pGh7b
現時点でわかってることを、つなぎ合わせて推測するだけでいいのにな。

推論の苦しいものをわざわざ持ってこなくてもいい気がするが。

結論が決まっててそれにあわせて想像すれば答えはひとつしか出ないわな。



201 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/18(木) 18:30:08 ID:7MY8Q/ZD
>>192
日本が韓国の下請けをしていた証拠ニダ

202 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/18(木) 18:35:33 ID:fYTN0SnJ
昔その土地に住んでた人たち(百済)の業績を、後から住み着いた人たち(チョン)が
自分の先祖の業績のように語るからこんなことになる。

203 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/18(木) 18:39:15 ID:nLdubZ+G
鶏だけでなく杉の木も盗んでいたとは。

204 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/18(木) 18:42:22 ID:qu2jmj1t
>>201
日本の土木、建築屋はそんなダンピングはしないぞ。
手抜きのしないから日本のはちゃんと残っているんだべさ。

205 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/18(木) 18:58:02 ID:DftTY4Fh
>>197
当時の日本と朝鮮半島の、米などの主要穀物の生産量の差はどれくらいあった?
日本と朝鮮ではどちらが熱量の高い米作、稲作に適していた?
人口は?
大陸の巨大王朝の影響が弱まれば、その次にどこの国の影響下におかれるのかね?
百済が倭国により支配されていた、とは断言できないだろうけどね。



206 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/18(木) 19:37:35 ID:fD4kPIM0
チョッパリが大朝鮮帝国に朝貢した証拠ニダ

207 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/18(木) 19:40:28 ID:dYbvRTtp
献上品とかじゃ無いのかな
江戸時代とかでも幕府献上品とかは沢山あったし

208 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/18(木) 20:28:46 ID:b0NGs9VX
>>207
え?


209 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/18(木) 20:38:50 ID:aFiDwWd/
>>96
それってさぁ
暗に統一協会の影をちらつかせてるの?

210 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/18(木) 21:32:03 ID:0KZjxcpT
>>205
>>当時の日本と朝鮮半島の、米などの主要穀物の生産量の差はどれくらいあった?

>>人口は?

なにこれ。
正確なデータでもあるわけ?


211 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/18(木) 21:36:45 ID:llSCZwo7
百済人=倭人なので何の疑問も無い

212 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/18(木) 21:44:36 ID:fDqUHMde
>>210
戦史で推測するしかないだろうね。

213 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/18(木) 21:55:07 ID:XWjIt/aV
そもそも百済人はどうしようもなく半島人が嫌いで日本に逃避してきたのだよ

214 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/18(木) 21:57:42 ID:rbVSJpk5
>>207
江戸時代のはどちらかというと「下賜品」だろ。
朝鮮からはるばる日本に挨拶に来させられてたんだから。

215 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/18(木) 22:00:53 ID:o6exQVqZ
そこに日本人がたくさん住んでたからに決まってるだろバカ


216 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/18(木) 22:14:01 ID:f5gtB5QU
>>213
日本書紀だっけ?
「百済の連中はウソつきで信用ならねえ」って書かれちゃってはいるけどね。

てか、白村江に至る経緯(あの状況下で内紛)が、これ以降も続く半島に関わった際の、
足を引っ張られる日本の典型ってなかんじでヘコむわけだが。

217 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/18(木) 22:16:19 ID:mXPQqVPG


>>205
百済=日本、日本=百済なんだよ(笑
だから、天皇の血統にも入っている。

今住んでる朝鮮人は、当時の百済人とは違います。
当時の百済人は追い出され、日本に日本人と平和に住んでいます。

今の朝鮮人・在日は、糞を祭る中国人の奴隷、両脚羊の末裔。
今の朝鮮人・在日は、糞を祭る中国人の奴隷、両脚羊の末裔。

今の朝鮮人・在日は、糞を祭る中国人の奴隷、両脚羊の末裔。
今の朝鮮人・在日は、糞を祭る中国人の奴隷、両脚羊の末裔。

今の朝鮮人・在日は、糞を祭る中国人の奴隷、両脚羊の末裔。
今の朝鮮人・在日は、糞を祭る中国人の奴隷、両脚羊の末裔。




218 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/18(木) 22:19:43 ID:nL3B5r4q
海を越えて軍隊送れる国が遅れてるわけが無い

219 :稗田朝臣無礼:2010/02/18(木) 22:20:02 ID:Yy8v46EI
NHKの3chの古代史関連の番組といえば、
知る人ぞ知るカルト物。
ほとんど見る人がいないので、デンパを垂れ流してもそんなに文句も出ない、
というスタンス。
その点、総合の方は視聴率がぐっと上がるので、
無難でまともな番組に仕上がっている。
少し前のものだったが、
再建法隆寺を取り上げていて、
科学的な検証を盛り込んでかなりレベルの高いものに仕上がっていた。





220 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/18(木) 22:23:01 ID:XsaJWAYU
>>136が、見ててつい笑えてくる。(笑)
恣意や作為を感じるのは置いておいて、虚勢まで張るとは。
突っ込みどころは幾つもあるけど、「物理学では」はツボにはまった。w
見る度にニヤニヤが止まらん!誰か止めて!!www

221 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/18(木) 23:22:59 ID:KyDcOE6j
韓国人=朝鮮人の先祖は、古代半島の東北部、 いわゆる中国領・楽浪郡の東部地方(日本海沿岸地方)に 住んでいたワイ族。
百済人、高句麗人は古代の満州地方に住んでいた遊牧民族=フヨ族。

ウィキペディア-朝鮮民族
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E6%B0%91%E6%97%8F

歴史
朝鮮半島では4世紀頃までに高句麗、新羅、百済の三国が興り三国時代と呼ばれるが、7世紀に中国の唐が新羅と結んで高句麗、百済を相次いで滅ぼし、さらに新羅が唐の勢力を追放して朝鮮半島を統一した。
高句麗や百済の支配層は扶余系とみられ、韓系である新羅人とは別系統の言語を話した。
一般的に現在の朝鮮語の祖語は新羅語とされている。このことから言語をもって民族の基準とすると、朝鮮民族を形成していった主流は新羅人であると考えられる。

ウィキペディア-新羅
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%B0%E7%BE%85

脚註
^ なお韓国では、高句麗の滅亡後にその遺民が靺鞨族と共同して満州に建国した渤海を高句麗の後継国家と見なし、新羅・渤海をあわせて南北国時代と呼び、朝鮮民族史の及ぶ地理的範囲を朝鮮半島から満洲・沿海州を含めた領域としている。
しかしながら、言語的観点から現代の韓国・北朝鮮の祖とされる新羅と、高句麗・渤海とでは、民族的・言語的に隔たりがあり(金芳漢著・大林直樹訳『韓国語の系統』)、
高句麗・渤海を現在の韓国・北朝鮮へ連続する国家と見なす十全な根拠がないため、高句麗・渤海の故地を領土に含み、また高句麗・渤海と民族的に同系である満州族を国民として多数抱える中国との間に軋轢が生じている(→東北工程)。



222 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/18(木) 23:25:23 ID:KyDcOE6j
朝鮮人(高麗族、コリョ族)は中国東北部起源の北の蛮族
「楽浪半島、もしくは東シナ半島」の歴史(中国と日本の歴史)
前1000年頃 殷の廷臣、箕氏(中国人)が周の武王から楽浪(半島北部)に封じられる?(周の属国)その後、周の凋落で王を称す?
戦国期 編纂されはじめていた地理書「山海経」に「楽浪の南に、燕に朝貢する倭がある」旨、記される。 辰国(半島南部、百越人の国)は倭そのものか? 百越人(弥生人)とは、失われた長江文明の担い手。現在そのDNAは半島、日本、ベトナム以南にしか残されていない。
前195年 秦に滅ぼされた燕からの亡命武将、衛満(中国人)が箕氏楽浪を乗っ取る。 このころから辰国は三韓に分かれはじめる。 馬韓(後の百済)は百越人の国。秦韓(辰韓、後の新羅)は始皇帝から逃れてきた秦民の国。弁韓(後の任那)も秦韓に似る。
前108年 中国皇帝の武帝が衛氏を滅ぼし楽浪郡を設置、植民地とする。
前37年 東胡を祖とするコリョ族(高麗族)が中国東北部に高句麗(前高麗)を建国。
2世紀 遼東太守、公孫度が扶余族(穢族からコリョ族と分岐)の王、尉仇台に嫁を与え馬韓(後の百済) の王とする。先から三韓の王族は全て扶余族となっていた? 倭王も同族? 新羅三王家のふたつに倭出自伝説が残されている。
3世紀初 公孫康 、曹操の許可を得て楽浪郡南部を帯方郡(後の百済)として設置。
4世紀 晋の八王の乱の混乱に乗じて、高句麗が楽浪郡を不当占拠。百済、新羅が建国。日本を大国と崇め、人質を送る。任那も併せ三韓は日本の勢力下にあった。
7世紀 任那、百済と順に滅亡、遣隋使と合わせて日本は半島から手を引く。新羅、高句麗を征伐。統一新羅は中国の属国となり、独自の名前と年号を捨て、中国式の名前と年号を使い出す。
918年 新羅滅亡、高麗(後高麗)建国。新羅内に雌伏していたコリョ族が国を乗っ取った。

ここまでは、朝鮮人の歴史ではない。


223 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/18(木) 23:26:13 ID:KyDcOE6j

朝鮮人とは朝鮮半島の南側に住んでた原住民で、三韓(馬韓、弁韓、辰韓)人
それに対して高句麗(※)も百済も朝鮮人を支配してた扶余(ツングース)民族だな

広辞苑より
【扶余】前一世紀から五世紀まで、中国東北地方北部に活動した民族。
また、その建てた国。ツングース族の一。一〜三世紀中頃が全盛期、もと百済の別称。
【高句麗】紀元前後、ツングース族の扶余の朱蒙(東明王)の建国という。
中国東北地方の南東部から朝鮮北部にわたり、四世紀広開土王の時に全盛。
都は二○九年より丸都城、四二七年以来平壌。唐の高宗に滅ぼされた。高麗(コマ)。
【渤海】八〜一○世紀、中国東北地方の東部および朝鮮半島北部のあたりに起った国。
靺鞨(マツカツ)族の首長大祚栄が建国。唐の文化を模倣し高句麗(コウクリ)の旧領地を
併せて栄え、七二七年以来しばしばわが国と通交。一五代で契丹に滅ぼされた。
【靺鞨】(マツカツ)ツングース族の一。有力な部族が七部あり、その一である
粟末(ゾクマツ)靺鞨の首長大祚栄は渤海国を起し、また黒水靺鞨は後に女真と称した。
【女真】中国東北地方の東北部から沿海州方面に住したツングース系の民族。
五代の頃より女真と称し1115年完顔(ワンヤン)部の首長阿骨打(アクダ)が金を
建国し宋に対抗。後に清朝を興した満州族も同一民族である。

一方朝鮮人は、朝鮮半島の原住民の事です。 馬韓、弁韓、辰韓の民族ですね。
なので 百済≒高句麗≒渤海  ≠  三韓=朝鮮民族


224 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/18(木) 23:27:17 ID:KyDcOE6j
高句麗=扶余系=満州系なんだわな。
高句麗の発祥地は中国の東北地方で、高句麗の数百年の歴史のうちの最初からの半分以上が中国東北地方にしか版図がなく、朝鮮半島には存在はしてなかった。
そして、彼らが滅亡した後は、ほとんど満州の部族に移行している。つまり、どう考えても、高句麗は中国東北系の国なんだわな。

高句麗と朝鮮の関係って大日本帝国の朝鮮と似たようなもんでしょ。
朝鮮に日本家屋があることを理由に、朝鮮人が江戸文明を作ったとかぬかすくらいあつかましい主張でしょ。
何しろ、文明が継承されてないんだもの。
満州人はきっちり高句麗文明を継承してるけど朝鮮は100年前は土人文明だもの。
高句麗はシナと新羅(朝鮮)が連合して消滅させた異民族の古代国家にすぎない。
百済も、高句麗の後継国家、渤海も同じ。

なぜ朝鮮人は嘘をつくのか Why does the Korean tell a lie?
http://www.youtube.com/watch?v=9ATZG6pyY88
http://www.youtube.com/watch?v=jbgbbXk0n1k
http://www.youtube.com/watch?v=KR7z_-jagCE




225 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/18(木) 23:28:05 ID:KyDcOE6j
■朝鮮人が認められない歴史的事実一覧
・弥生人が長江流域からやってきた百越系民族であること
・半島南部の先住民が倭人(=弥生人=百越系民族)であること
・新羅の建国時の宰相が倭人であり、王家の二つが倭人系統であること、また始祖の朴赫居世についても倭人説があること
・百済、新羅が大和朝廷に対し従属的地位にあったこと
・大和朝廷による伽耶地域の支配(半島南部における多数の前方後円墳の存在)
・半島における文化的独自性の欠落(あらゆる分野での古典の不在)
・常に某かの国の属国として歩んできた歴史
・姓が中国文化の影響を受け、みずから改名し、中国語氏名であること
・朝鮮征伐が日本と明との戦争であったこと(李朝の軍は明の将の指揮下に入り、和平交渉も日本と明の間で行われている)
・朝鮮通信使が実質的に朝貢使節であったこと(琉球の江戸上りと同じ)
・オンモン(朝鮮文字)がパスパ文字、契丹小字をもとにしたものであり、しかもカナより600年遅れて作られたものであること
・焼肉はモンゴルのパクリで焼肉メニューはモンゴル語ばかりであること
・キムチは秀吉が朝鮮出兵の時に落とした唐辛子の種が増殖したのが起源であること
・テコンドーは日本空手のパクリでそのままだとまずいのでキック特化にしたこと
・中国の太極図案と五行八卦の中の四卦と陰陽魚が韓国国旗であること
・大韓民国の国名の民国は中華民国の民国の借用であること
・大韓民国憲法は、全て1948年に南京で制定された中華民国憲法を剽窃したものであること
・韓国の法律は、台湾の六法全書、「憲法、刑法、民法、商法、刑事訴訟法、民事訴訟法」と全く同じであること
・中国原産の木槿の花を、勝手に改名し、無窮花として韓国の国花にしたこと
・朝鮮という国号は明の永楽帝が下賜したこと
・韓国国歌「愛国歌」が満州国国歌のパクリであること
・服も鎧も王権装身具も古墳も宮殿も中国のパクリであること
・文明も中国のパクリであること(日本は一国一文明の国・韓国は中国文明 Samuel Hnatington『文明の衝突』より)
・古代高句麗人と現代の韓国人は全く違う民族で高句麗は古扶余人で東胡の一部であること


226 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/18(木) 23:28:50 ID:KyDcOE6j
長い歴史の中で数多くの国や王朝に朝貢し冊封され支配、統治され
朝鮮人は混血も重ねています(大きいところでは中国諸民族、縄文人、倭人、蒙古人、満州人、大日本帝国)

近年韓国で医学界等の遺伝子や血液の分析で朝鮮のルーツは北方である事
南部からの流入(日本の縄文人や倭人、倭人王については完全にスルーしてますが)との
混血である事も徐々に指摘、新聞でも報道されはじめました

血液分析により民族の移動経路を判明する 東亜日報
韓国 台湾 日本、もっとも単一民族に近いのは日本人
http://japan.donga.com/srv/service.php3?biid=2001010317828

"韓民族は単一民族ではない!" 韓国 朝鮮日報
http://news.chosun.com/site/data/html_dir/2009/01/09/2009010901296.html

韓国人、違う民族の血40%位まじっている 韓国 朝鮮日報
http://www.chosun.com/national/news/200604/200604050360.html

顔で見た韓国人、すでに他民族血統…“80%が北方系” 日本版 中央日報
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=90507&servcode=400

もし日本人、韓国人が似てると感じれば、それは激しく混血を重ねた朝鮮人が似てるのであって
日本人が似ているのではないのです

朝鮮はこの通り朝鮮民族だけの物ではありません、
今後は友愛の精神で朝鮮半島は異民族を多く受け入れ多民族多人種社会となり
それぞれの民族の国籍を認め韓国朝鮮人と同じ権利を持ってもらい共生すべきです

国連、「韓国の単一民族強調」人権侵害の恐れ 日本版 中央日報
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=90362&servcode=400

韓国の民族主義を告発、スタンフォード大シン教授(上)
http://www.chosunonline.com/news/20090623000056


227 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/18(木) 23:29:46 ID:KyDcOE6j
【質問】『「我々韓国人は高句麗人(フヨ族)の子孫だ。高句麗は韓国人が建国した国だ」と主張していますが、 これは事実でしょうか?』

【回答】 完全なウソです。韓国人の作り話です。韓国人と高句麗人はまったく別種の民族です。高句麗人は
古代の満州地方に住んでいた 遊牧民族=フヨ族の一派ですが、韓国人=朝鮮人の先祖は、古代半島の東北部、
いわゆる中国領・楽浪郡の東部地方(日本海沿岸地方)に 住んでいたユウロウ族です。狩猟民族=ユウロウ族の子孫が
現在の韓国人です。このユウロウ族はシベリア奥地の山岳部から半島東北部に移住してきた民族です。
 満州地方に住んでいた遊牧民である高句麗人(フヨ族)とは何の関係もありません。強いて関連付けるならば、
一時期、フヨ族がワイ族を 支配化に置いていたこと、くらいです。
 では、高句麗人の子孫にあたる民族とはどのような民族なのか。それは女真族(満州族)です。
高句麗が唐によって滅ぼされた後、高句麗人(フヨ族)は彼らの故郷である『満州』に逃げました。
 高句麗人はこの地において契丹族や鮮卑族、モンゴル族と混血しました。それによって誕生したのが
女真族(満州族)なのです。 この女真族が、1115年に満州地方から中国北部にまで版図を有する
『金国』を建国しました。金国が滅びた後、1616年に、 同じく女真族の国である第2次金国=後金国が建てられ、
この『後金国』が清国へと発展していきます。


228 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/18(木) 23:30:37 ID:KyDcOE6j
高句麗人(フヨ族)の歴史を図にすると、下記のような流れになります。

〔フヨ国→ 高句麗→ 金国→ 後金国=清国 (高句麗滅亡後に建国された渤海国も『高句麗人の国』という説がある) 〕

 見ての通り、高句麗と韓国人は何の関係もありません。高句麗人の末裔と呼ぶべき民族は満州族であり、
韓国人=朝鮮人ではないのです。 韓国人は高句麗人の子孫ではないだけでなく、高句麗人の歴史を受け継ぐ
満州族(女真族)のことを『オランケ』と呼び、蔑んでいました。 オランケとは韓国語で「野蛮人」の意味です。
 韓国人は、「我々は高句麗人の子孫だ」と自称する一方で、本物の『高句麗人の子孫』である満州族のことを、
野蛮人呼ばわりして 見下しているのです。
 ところが最近の韓国人は、時と場所によって「満州族と韓国人は兄弟民族だ」と言ったり、「満州族はオランケであり、
韓国人と違う民族だ」と、 言ったりしています。まさに『ご都合主義』です。自分たちの都合により、歴史を捏造し
歪曲しているのです。 日本人は倭人の子孫である。一方、朝鮮人はユウロウ族の子孫である。この2つの民族は
最初から別種なのだ。



229 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/18(木) 23:31:44 ID:KyDcOE6j
高句麗は、夫餘から出た別種である。(『旧唐書』高麗伝 :「高麗者、出自扶餘之別種也。」)
高句麗は本来夫餘の別種である。(『新唐書』高麗伝 :「高麗、本夫餘別種也。」)
という記述にもあるように、高句麗族はその起源伝説の類似点から、ツングース系と考えられる
扶余と同じ民族と見られることが多い[2]。史上でも扶余の流民を受け容れていることが記されているが、
民族を同一とするにたる明証はなく、墓制の違いを見る限りは扶余と高句麗との差は歴然としている[3]。
但し、『魏書』百済伝の百済王蓋鹵王の上表文には、「臣と高句麗は源は夫余より出る」
(臣與高句麗源出夫餘)とあり、当時の百済人は高句麗人を同種の夫余とみていたことになる。
なお、扶余族は他に、沃沮(東沃沮・北沃沮)・?・百済(王族)など朝鮮半島に広く分布していた。

wiki より

上記からも、高句麗はツングース系と確定している。当然、朝鮮民族ではない。



百済→王族は扶余族、倭人と混血 、民衆は長江文明の遺臣の弥生人(百越人ともいう)
新羅→王族は扶余族、三王家のふたつに倭人出自説あり、民衆は弥生人と、始皇帝から逃げてきた秦人(漢族)
高句麗→ツングース系女真人
高麗→ツングース系女真人
渤海→ツングース系女真人

渤海と高句麗の民族的人種的なつながりははっきりとはわからないが、
新羅に滅ぼされた高句麗の遺民が建国した国ではないか、とは言われている。
何度も日本に朝貢している。
渤海が滅んだのち、今度はその遺民が高麗を建国した、というのがだいたいの流れ。
中国東北部にいた人々が一時期朝鮮半島に国を作ったとも言えるし、それが朝鮮人であるとも言える。
朝鮮半島は漢族、倭人、中国東北部族、モンゴル人等々、種々雑多な人種が入り乱れている。
日本と違って、半島というのはどこでもそういうもの。いわば人種民族の通り道的な存在。

230 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/18(木) 23:33:28 ID:Kvve2n1P
前12世紀〜前2世紀の箕子朝鮮は中国人の箕子が建国した中国人国家。
箕子朝鮮を滅ぼして前2世紀〜前1世紀の衛氏朝鮮は中国人の衛満が建国した中国人国家。
前漢の武帝が衛氏朝鮮を滅ぼして朝鮮半島北部に前1世紀〜後3世紀に設置した漢四郡(楽浪郡・真番郡・臨屯郡・玄菟郡)は中国植民地。
百済と高句麗はツングース系民族の夫余族の国家。渤海は夫余族と靺鞨の国家。夫余族と靺鞨は中国・満州族の母体。
秦からの亡命中国人が前2世紀〜4世紀に朝鮮半島南部に建国したのが辰韓(秦韓)で、後に12カ国に分裂して、その一つの斯蘆国が新羅。
百済と高句麗を滅ぼしたのは新羅ではなく唐。唐は百済と高句麗の滅亡後に旧高句麗領を安東都護府、旧百済領を熊津都督府、新羅を鶏林大都督府として半島全域を藩属国から羈縻州(中国国内扱いにした事を指す)にした。
このため一時的に朝鮮に「国」はなくなった。

朝鮮の歴史は半万年ではなく千百年弱

「朝鮮、属国史」の始まり
918年 高麗建国
10世紀 宋に朝貢、契丹(東胡の末)に朝貢。
12世紀 金(女真族、東胡の末)に朝貢。
13世紀 高麗はモンゴルの属国となる。劣等感から、一然という僧が檀君神話を捏造し、忠烈王がモンゴルに日本侵略を唆す。
14世紀 高麗滅亡、李朝建国。李朝は最初から明の冊封国で、国名も中国に決めてもらった。
17世紀 清(女真満州族)に服属、三跪九叩頭の礼に甘んじる。
19世紀 日本が日清戦争で中国を破り、属国の李朝は独立させてもらう。(日本の保護国)
1910年 李完用の要請により日本に併合してもらう。李氏朝鮮(大韓帝国)滅亡。
1948年 戦後アメリカ軍政庁の統治下にあったが、アメリカの後押しで大韓民国が成立。
1950年 アメリカとソ連の代理戦争である朝鮮戦争が起き分断国家となる。
1991年 ようやく国連加盟、史上初めて世界から独立国家として認められる。 
1993年 韓国、軍事独裁制を脱し、史上初めて独立民主政体となる。
現在 いまだ言論、学問の自由もなく民主主義とは程遠い国である。北は論外。


231 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/18(木) 23:34:23 ID:Kvve2n1P
======== 偉大な韓国の歴史 ==========
10世紀 長白山が過去2000年間で世界最大級とも言われる巨大噴火を起こす(リセット)

1010年 「契丹」に侵略される。首都開城が陥落。(キタン人化)
1013年から1019年まで継続して侵略される。   (キタン人化)
12世紀 「女真」の侵入。侵略。「金」に朝貢。   (満洲人化)
1231年 「蒙古」に侵略される。首都開城が陥落。国王江華島に逃亡
    長い間、無抵抗の半島はモンゴル軍に蹂躙される。(モンゴル人化)
1247年 「蒙古」に再侵略される。しばらく蹂躙が続く。 (モンゴル人化)
1258年 雙城総管府を置かれる。翌年、王子を人質に降伏。(モンゴル人化)
    国内には多くの蒙古軍人が駐留。        (モンゴル人化)
1270年 東寧府を置かれる。              (モンゴル人化)
    反対派が済州島に移って徹底抗戦。1273年に鎮圧 (モンゴル人化)
1274年と1281年「元寇」(半島人主力で日本侵略。が、全滅(モンゴル人化)
1356年から1362年までの紅巾賊侵入により首都開京が陥落 (シナ人化)
1419年 「応永の外寇」 17000人で対馬を襲撃。船、家を焼き、住民を虐殺する。
    しかし、少数の対馬軍に撃退される。
1592年 と1598年秀吉の「唐入り」 首都漢城が陥落(短期でヤマト化は無理)
1627年 「後金」に侵略される。平壌を超え、侵略されるが漢城までは来なかった。
    しかし、国王は江華島に逃亡(満洲人化)
1636年 「清」に侵略される。首都漢城が陥落。清軍が、す早く江華島への道を遮断。
    泥濘の中、朝鮮王仁祖は清の太宗に降伏、大清国属国となる。(満洲人化)

「屈辱の象徴」三田渡碑の移転決定
http://tosi.iza.ne.jp/blog/entry/610163/
韓国マイナー観光
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Kikyo/1239/w-18.htm



232 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/18(木) 23:35:23 ID:Kvve2n1P
「アイゴー!シンガポールヤフーが韓国を中国領と表記してるニダ!」

シンガポール ヤフー(sg.travel.yahoo.com)とカナダのブリティッシュコロンビア(BC)州政府サイト
(www.protocol.gov.bc.ca)が韓国関連の誤りを訂正した。
サイバー外交使節団「バンク」は「1週間前までシンガポールヤフーはアジア地図で韓国を中国の領土と表記していたが、5日現在、『韓国領』に是正された」と明らかにした。(略)

http://www.worldtimes.co.jp/kansok/kan/shakai/090106-3.html


韓国紙・中央日報が韓国人のプライドをめちゃめちゃにする事実を報道していた


『有名教科書と地図「韓国は中国領土」』

英国オックスフォード大の出版社が制作している教科書をはじめ、世界の教育機関、博物館、テレビ局、新聞社、ポータルサイト、
百科事典など総34個の世界有名機関の世界地図53個が、韓国の領土全体または一部を中国領土に表記していることが分かった。
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=65416


『スペイン紙「韓国4228年間、中国の属国」』

スペインの有力紙「エル・ムンド」のウェブ版(www.elmundo.es)が「韓国は4228年間にわたって中国の植民地だった」と紹介した。
「エル・ムンド」は「韓半島は長い歴史のなかで数多くの侵略を受けてきた。中国に1895年まで属していた(略)
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=56213



アメリカ大使館「朝鮮に歴史無し。昔から中国、日本、偏狭蛮族の属国」
http://s04.megalodon.jp/2008-0104-0331-22/www.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=teconomy&page=9&nid=3182743
http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E3%81%AE%E6%AD%B4%E5%8F%B2&diff=8434966&oldid=8280871



233 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/18(木) 23:36:46 ID:Kvve2n1P
各国教科書に見る朝鮮半島
http://bansensyukai.blog23.fc2.com/blog-entry-7.html
◎ ポーランドの教科書
「AD1世紀以来、日本と中国は朝鮮半島の領有権を巡って衝突した」
◎ ドイツの教科書
「日本が大陸に最初の足がかりを築いたのは4世紀の事だった。その後300年、日本は朝鮮半島を支配する地位にあったが、唐との戦争に敗れ、17世紀になるまで待たなくてはならなかった」
◎ オーストラリアの教科書
「朝鮮は近代に到るまで、その国内での抵抗に関わらず、中国と日本の属国だった」
◎ フィリピンの教科書
「朝鮮は、その歴史の大部分中国の属国であり、その支配は19世紀に日本に引き継がれた。日本は自由な新しい秩序を樹立する事によって、朝鮮に平和と安全をもたらそうとした」
◎ インドネシアの教科書
朝鮮を中国の属国として記した。
「朝鮮の文化と芸術は中国・モンゴル・日本文化の影響を受けた」
「朝鮮は言論・宗教の自由が制約を受ける国」
「北部はロシアが、南部はアメリカが占領している」
◎ タイの教科書
「朝鮮は中国の支配下に入り、これが19世紀まで続いた」
◎ アメリカの教科書
「朝鮮は中国の従属国」
◎ カナダの教科書
「朝鮮は、数百年間中国の属国」
「日本は<中略>朝鮮に鉄道・道路・港を建設し、産業を発達させて教育の機会を拡大させようと努力した」
◎ インドの教科書
「朝鮮は永らく中国の属国だった」
◎ イギリスの教科書
「西暦366年から562年まで、日本が朝鮮半島を支配した」

韓国と北朝鮮の国内でどれだけ洗脳教育をしても勝手ですが外の世界に出れば朝鮮半島は古代から下関条約まで常に属国。
これが世界の一般的な認識ということです。



234 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/18(木) 23:37:37 ID:Kvve2n1P
統一新羅
http://www.memomsg.com/dictionary/D1096/390.html

統一新羅は、676年の朝鮮半島の統一から935年に滅亡するまでの新羅の事を差す。
この統一新羅、いわゆる新羅は、現在の韓国、朝鮮両国の共通の先祖の国家の初代といえる。
それ以前の国家は民族・言語・文化的につながりが薄い。当然、統一新羅の前身である新羅と統一新羅は連続している。
統一の過程で滅んだ、高句麗、百済は現在の韓国及び朝鮮とは連続性があまりない。
高句麗は実質的に後継国家として渤海があり、現在の中国東北部に小さく民族移動して国家を再建設している。



東北工程:百済・新羅の歴史も「中国史の一部」=中国社科院 『朝鮮日報2007年6月4日』
http://www.chosunonline.com/article/20070604000018

公式研究書に百済と新羅の歴史も「中国史の一部」と記述していたことが3日、分かった。
百済に対しては「(高句麗と)同様に古代中国の辺境にいた少数民族である夫余人の一部が興した政権」とし、
新羅については「唐は(百済が滅亡した)660年以前には羈縻政策を、それ以降には直接統治を行った」と記述した。
また、新羅は「中国の秦の亡命者が樹立した政権」であり、「中国の藩属国として唐が管轄権を持っていた」とした。



東北工程・高麗も中国が建てた国『朝鮮日報2007年6月6日』
http://www.chosunonline.com/article/20070606000006  

高麗について、「箕子朝鮮、高句麗に続き、中国が朝鮮半島に打ち建てた3番目の政権」と主張したところの、
吉林省社会科学院が隔月刊で発行する歴史雑誌『東北史地』の2007年第3号に掲載された「後唐の明宗が、高麗を建国した太祖・王建の族籍を明らかにした」と題する論文の存在が確認された。
この論文は、「王建は決して朝鮮半島の新羅人の子孫ではなく、中国・淮河流域から来た漢人の末裔」と主張し、
933年に後唐の2代目の明宗が太祖・王建に送った冊封詔書などをその根拠として提示した。冊封詔書には太祖・王建を「長淮の茂族」と呼んでいる部分があり、この論文は「長淮は淮河流域を意味する言葉で、太祖・王建の本籍地が中国であるため、高麗は中国人が建国した国



235 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/19(金) 00:24:28 ID:u+HXgKMr
俺の名前は
ポリスマーン

236 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/19(金) 01:00:41 ID:CuWloeb2

以下の指摘は、正しい。

百済→王族は扶余族、倭人と混血 、民衆は長江文明の遺臣の弥生人(百越人ともいう)
新羅→王族は扶余族、三王家のふたつに倭人出自説あり、民衆は弥生人と、始皇帝から逃げてきた秦人(漢族)

・弥生人が長江流域からやってきた百越系民族であること
・半島南部の先住民が倭人(=弥生人=百越系民族)であること
・新羅の建国時の宰相が倭人であり、王家の二つが倭人系統であること、また始祖の朴赫居世についても倭人説があること
・百済、新羅が大和朝廷に対し従属的地位にあったこと
・大和朝廷による伽耶地域の支配(半島南部における多数の前方後円墳の存在)

百済=日本、日本=百済
新羅は、起源は、日本人だが、663年(天智2)8月白村江の戦いで朝鮮半島の世界が変わってしまったんだな・・・。

新羅によって攻め滅ぼされた百済の再興のために出兵した日本軍と、新羅・唐連合軍と戦かったが、日本軍は唐の水軍に
大敗し、百済再興は果たせず、多くの百済人は日本に渡ったわけだ。

なぜ百済救済に兵を出したかというと、百済王族が天皇の血統に入っていたから。

だから、今住んでる朝鮮人は、当時の百済人とは違います。
逆に言うと、白村江の戦いが現朝鮮人の中国奴隷化の起点になったともいえるわけだな。

今の朝鮮人・在日は、糞を祭る中国人の奴隷、両脚羊の末裔。
今の朝鮮人・在日は、糞を祭る中国人の奴隷、両脚羊の末裔。

朝鮮半島は、両脚羊の産地として近年まで有名だったことも事実。



237 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/19(金) 01:09:31 ID:dXXk/AjB
百済と新羅は日本のパシリでした。

>魏志倭人伝には、狗邪韓国(加羅)を倭国の北限とする記事があり、
>考古学的にも当地の3世紀の遺跡には、倭系遺物の出土が多い。
>好太王碑文に倭国が海を渡って、百済・新羅を臣民にしたとの記述
>が見られる時期に、 朝鮮の正史「三国史記」に、百済が皇太子を、
>新羅が王子を、倭国に人質に出した記事がある。
>「日本書紀」も同様で、400年前後に倭国が朝鮮半島南部に勢力を
>広げたことで一致。 宋書には、5世紀後半に、倭国に新羅・任那
>などの軍事権を認めた叙任がある。
>これらの文献資料は、全て調和的。
>考古学的には、畿内発祥の埴輪を並べた前方後円墳が、古墳時代
>中期〜後期(5〜6世紀) になると、朝鮮半島南部にいくつも
>見られるようになり、倭国の勢力拡大を裏付けている。
>と言うわけで、全く問題ないのである。

238 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/19(金) 01:22:10 ID:3yhn6zE0
朝鮮人のわけわからないところは、なんで当時(大昔)の歴史的事実を、現在の国家観で
恥じたり隠蔽したがるのかってとこだ。2千年も前の国家関係が、なんで現在の自分達の
事のように考えるのか?馬鹿なの?死ぬの?…って感じだわ。

当時の日本だってローマや中国大陸に比べれば、文明の発展具合ではだいぶ遅れていたが、
それを現代の日本人が恥じたり隠蔽したりなど絶対しないぞ。イギリス人が「俺たちの先祖は
古代ローマの植民地の人間だったんだぁ悔しい〜今のイタリア人憎い〜」なんて言わないだろ。
つーか、言ってたら何の病気だよ?と心配する。

……お前ら朝鮮人は、本当にどんな病気なんだよ?

239 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/19(金) 01:57:05 ID:v87DEEkY
>>238
イギリスは混血の最たる国民だよ。ケルト人、ローマ人(アーサー王と古英7王国)、アングル人、
サクソン人、ノルマン人、仏人、独人、今の英国人。

240 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/19(金) 02:30:01 ID:HDvZXNXs
倭国の属国だからね当時の半島は

241 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/19(金) 03:18:26 ID:KZki+HWW
最近のDNA鑑定で百済どころか新羅もチョンとは別人種と判明。
どこから来たのかわけわからん。
風習はエベンキ人に似ているし、顔の凹凸のなさから長い間、もっと北の寒冷地に
いたのは間違いない。


242 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/19(金) 03:57:32 ID:pxYY86kR
顔だけで判断するとモンゴル人に一番似てる

243 :留年刑事 ◆sGblmiCr7g :2010/02/19(金) 04:19:28 ID:E3ku7E8o
Ta152 H-0 ◆Tank/Ja2RQさん…遅くなってすみません。
>>>>881
>>それ、大陸式の製鉄炉だったんですか?
多賀城周辺の遺跡で、柏木遺跡というのがそれです。
半地下式竪型炉が四基確認されています。
ただ、これが大陸式であるのか僕にはわかりません。
どんな特徴が大陸式なのかがわからなくて。
>>898>>ちなみに大陸式製鉄炉は地面に円形に穴を穿った竪形炉で…←これ?)
あと、鉄塊系遺物の分析と推定される炉の高さから、竪型炉は製鉄炉ではなく精錬炉であるという話があるそうです。

>>東北ではきっちり鉄鉱石が取れたので大陸式の製鉄炉を作るでもなく、独自の技術が発達していたとの記憶あるもので。
秋田城の方では坂ノ上E遺跡と諏訪ノ沢遺跡とがあり、前者は半地下式竪型炉が出ていて「形態上から富山県や石川県に多い北陸型と思われ

る」とありました。
これが先日挙げておられた三種のいずれかに該当するかも僕ではわからなかったです…。すみません。

しかし、拓也 ◆mOrYeBoQbwさんが>>895で言っておられた
「大陸式の製鉄炉が存在した期間が短く、それ以前から日本式製鉄が有る」
というのは正直ちょっと信じがたいんですがどうなんでしょうか。
調べたところ、弥生時代の鉄製品の出土量は北九州地方がダントツで多いようで
Ta152 H-0 ◆Tank/Ja2RQさんの>>911での

>>ただ、炉の形状などからして支那→朝鮮半島経由がありえないのは、資料集めりゃ素人にも分かる。
というレスで混乱してしまいました。
地理的な印象ですと朝鮮経由に思えてしまいますが…。


244 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/19(金) 09:43:59 ID:kd9n7acq
>>239
まあ、地(ヨーロッパ)の果ての海の先にある島なんだから、
追いやられたり移動したりで最終的にたどり着く場所ではあるから、
色々混じってて当然なんだよね。
日本列島だって、氷河や中国やから逃れてきたり、
ポリネシアから海流に乗って来た人たちが混ざってるんだろうし。

>>238
本当にね。
以前に読んだ韓国の新聞の翻訳記事で韓国の学者が、
「ローマやエジプトが栄えていた頃に、我々はまだ石器を使っていた蛮族だったというのか!?
ありえない!」みたいな憤慨の仕方してて、
思わずそういう発想はなかったなってコーヒー吹きそうになった。

学校で世界史習う時に、世界の各地域の年表みたいなのが比較されてる図を見て、
日本が弥生時代にようやく入ったころに、地中海世界やインドでは先進的な文明が繁栄してたからって、
屈辱も怒りも感じないし、地理的にそんなもんでも不思議はないって普通に感じると思うんだけど。

よほどなんらかのコンプレックスがあるのかな。

245 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/19(金) 13:00:24 ID:HDvZXNXs
あの渡部昇一先生が言うには

朝鮮半島に仏教が伝わる前の宗教は「神道」だそうだ

どう考えても和系です

246 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/19(金) 13:12:09 ID:ISEnAlFI
>>245
ソースplz。
渡辺昇一はどうでもいいから、その根拠となる文献とか遺物希望。

247 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/19(金) 18:23:48 ID:MXP4rMvy
感情論でありえない!とか言うなら日帝支配もなかった事にしたら
いいのにね。こちらに異存はないし、あちらも気分良かろうに。
有史以来、日本と朝鮮には何か関係があったなんてありえない!

248 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/20(土) 00:59:38 ID:wbM2LkKH
韓国南部の前方後円墳は倭人の墓か?
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/history/1008077694/
http://mimizun.com/log/2ch/history/1008077694
http://mimizun.com/log/2ch/history/academy6.2ch.net/history/kako/1008/10080/1008077694.dat

*武寧王陵(宗山里古墳群)
ttp://inoues.net/korea/buneiou.html
玄室内には木棺が置かれ、その材質となった木材は細胞の分析結果から、日本の近畿地方南部に
しか見られない「コウヤマキ」であることが確認され、武寧王時代の百済と日本の関係、また、武寧王
自身の出自などを巡って論争が巻き起こった。
墓から、金環の耳飾り、金箔を施した枕・足乗せ、冠飾などの金細工製品、銅鏡、陶磁器など約3000
点近い遺物が出土したが、驚くべきことに百済製の土器は1点も出土していない。すべてが中国の
南朝からの舶来品であって、この王朝がいかに中国南朝に傾斜していたかを物語っている。

「日本書紀」の雄略天皇5年の条に、「百済の武寧王は、筑紫の各羅(かから)島で生まれたので
島君(せまきし)と言う。」という記事があり、武烈紀にも同様の記事があり、「武寧王の諱(いみな)は
斯麻王と言う。」とある。「三国史記」にも武寧王の名は斯摩となっている。島で生まれたから、斯麻王
という名前が付けられたという。各羅島は、現在の松浦半島の突端にある呼子島の真北にある
加唐島(かからじま)のこととされている。これは一体何であろうか?

武寧王の陵墓が発見されたことで、これらの記事の正しさが立証されたが、では斯麻王すなわち
武寧王は日本人なのか? どうして佐賀県で産まれたのか?


 五世紀の半ば、百済は高句麗の圧迫を防ぐため、日本と同盟を結び、日本に人質を送って
いた。ところが雄略天皇二年、人質であった池津媛は不義を犯したことをとがめられて処刑
された。このことによって日本との関係にひびが入るのを恐れた百済の蓋鹵王(こうろおう)
(加須利君かすりのきみ)は、その弟軍君(こにきし)(昆支こにき)を日本におくることにした。
そのとき、王は軍君の要望にこたえて側室の一人を与えたが、彼女はすでに懐妊し、
産み月も近かった。王は、途中で男の子が生まれたなら、ただちにその子を送り返すように
といった。軍君が筑紫の各羅島(かからのしま)に到着したとき、側室は男児を産み落とした。
島で生まれたので男児は「島君せまきし」と名づけられ、百済に送り返された。この男児は
成人ののち王位を継ぎ、武寧王となった。
http://www.yoyokaku.com/sub7-21.htm

249 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/20(土) 01:05:33 ID:wbM2LkKH
韓国南部の慶尚南道固城(コソン)郡の松鶴洞1号墳で、内部を赤色顔料で朱塗りした横穴式石室(六世紀前半)が、
同国の東亜大付属博物館の調査で二日までに確認された。 日本(倭)独特とされた朱塗りの石室が、
韓国で確認された のは初めて。日本の須恵器も出土していることから、日本の古墳祭祀(さいし)文化の影響
とみられる。大陸や朝鮮半島 から文化を一方的に導入しただけではなく、日本も文化を伝えていたこと
を示す重要な成果として注目される。
 石室は墳丘北側で、長さ約九・八メートル、幅〇・八五〜二メートル、高さ一・四五〜一・五八メートル。
天井や床、壁が ベンガラ(酸化鉄)とみられる顔料で真っ赤に塗られていた。
 朱色は、古代中国で血につながる生命力の象徴や不老長寿願望を反映したものと考えられていた。
朝鮮半島ではこれまで発見されていなかった。
 松鶴洞1号墳は一九八三年、韓国の研究者が「前方後円墳」と紹介し、日本独自とされていた前方後円墳の
ルーツではないかと 論争になった。
 一帯には、日本と交流のあった伽耶(かや)諸国(四世紀初め〜 六世紀半ば)があったとされ、
「日本書紀」などでは「任那(みまな)」と呼ばれる。
 沈奉謹・東亜大付属博物館長は「日本に近く、葬送儀礼に倭人がかかわったとも考えられる」
と話している。(10月2日15:34)



【「昌寧松硯洞7号墳のクスノキ木棺は日本産」】(前半)

慶尚南道昌寧郡の松硯洞古墳群の中で 6世紀初め頃に築造された第7号墳の「秣桶型(丸太型)木棺」
を作るのに利用されたクスノキは朝鮮半島自生樹木である可能性はほとんどなく、日本列島から入って
来た可能性が大きいことが分かった。
同時期に築造された公州の武寧王陵から出土した王と王妃の木棺も、日本列島だけに自生する金松と
判明したことがあり、5〜6世紀の朝鮮半島と日本列島の間の緊密な交流が、改めて考古学的遺物で裏
付けられた。
松硯洞古墳群発掘調査機関である国立昌原文化財研究所の依頼で、7号墳出土の秣桶型木棺の分析
などに力を注いでいる木材組織学専攻の慶北大の朴サンジン教授(65)は、「漢字で予樟木と表記される
クスノキは亜熱帯樹木で、現在朝鮮半島では済州島以外に南海岸の極一部の地域でだけ自生している」
と15日語った。代わりにクスノキが現在集中自生する場所としては、朝鮮半島周辺では中国中国南部と日本
列島が代表的なものとして挙げられている。
朴教授は、「松硯洞古墳群が築造された三国時代当時に気候がどうだったかによって、クスノキが朝鮮
半島にも自生していた可能性がないではない」としながらも、「当時の植生は現在とあまり変化がないと
いうのが一般的見解であり、したがって松硯洞の木棺の材料であるクスノキが朝鮮半島の生産品である
可能性はゼロに近い」と語った。<中略>
したがって、この松硯洞の木棺の材木は、当時の歴史的情況から見て中国南部地域と日本列島の2ヵ所
のいずれかである可能性はほとんど確かと思われ、中でも武寧王陵の木棺や昌寧一帯に位置した伽耶
諸国と倭国の緊密な関係を考慮すると、日本列島から持ちこんだ可能性がより大きいと考えられている。
そうした推定は、この7号墳のすぐ隣にある6号墳に対する昨年の調査の結果、石を積んで作った玄室の
壁面全体が朱で塗られていたという点からも、有力に裏付けされている。
道教神学で永遠不滅の仙薬として特に愛用された朱砂(硫化水銀)で玄室壁面を染めるこうした手法は、
古墳時代の日本列島の古墳の埋葬風習として典型的に確認されている。
一方、今年も松硯洞古墳群に対する調査を続けている国立昌原文化財研究所は、長さ3.4m×幅1.2m×
高さ 40cmほどと測定されたこの丸太木棺を、来週中に玄室から搬出して昌原の研究所に移し、保存処理
に入る予定だ。
池ビョンモク所長は、「保存処理施設を既に昨年中に用意しておいた」と語った。

▽ソース:聯合ニュース(韓国語)(2005/06/15 09:28)
http://www.yonhapnews.co.kr/news/20050615/030000000020050615092849K8.html

※文中の「硯」は、本当は石へんではなく山へん。

250 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/20(土) 01:07:31 ID:gUK9MeL9
>>244
有史以来一度も周辺より高い文化を持ったことがないんだから嫉妬心の固まりでも仕方がないだろ。
もしも同じ立場だったらオレ達だって敏感になるんじゃないの?

251 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/20(土) 01:07:40 ID:wbM2LkKH
『木棺中央部に大量の貴重な水銀朱』1月12日発表

竪穴式石室に敷き詰められていた朱(赤色の顔料)のうち、被葬者が安置された木棺中央部だけに貴重な
「水銀朱」を大量に使い(厚さ4、5cm)、石室内のほかの部分の顔料はベンガラ(酸化鉄)を用い、
使い分けをしていたことが分かった。
このような使い分けは、弥生中期末の北部九州地方が国内最大の出土例としてある。吉備地方(岡山県
南部)の弥生末期の墳丘墓でも水銀朱を木棺内に厚く敷き詰めた例があることから、初期大和政権が
西日本各地の葬礼様式を取り入れていたことを裏付ける発見といえそう。
朱は死者の再生祈願の呪術(じゅじゅつ)としてまかれるとされる。
ベンガラは鉄分を含む土を焼けば簡単に作れるが、水銀朱は原料の「辰砂」の産地が限られ、製法も
複雑なことから貴重で、これほど大量に使われた例はまれという。
魏志倭人伝は、水銀朱について「その山は丹(辰砂)あり」と倭国の特産物とし、卑弥呼が正始四年
(243年)に魏に献上したと記載。邪馬台国時代に大量に使われていた可能性が高い。
畿内にも「大和水銀鉱床群」があり、邪馬台国が大和にあったとすると入手は容易で、魏志倭人伝の
記述と一致するとの指摘もある。
ttp://www2.begin.or.jp/sakura/kurotuka3.htm


キトラ古墳の木棺は朱色、被葬者は格の高い人物か
http://www.yomiuri.co.jp/national/culture/news/20080515-OYT1T00660.htm
 飛鳥時代、外側が朱塗りの棺ひつぎは、天武・持統両天皇の合葬陵(同村)以外に例がなく、
被葬された人物の格の高さをうかがわせる。


全面朱塗りの石室出土 大王の墓?奈良・桜井茶臼山古墳
ttp://www.asahi.com/national/update/1022/OSK200910220095.html

大王の「不老不死」願う 石室築造過程明らかに…桜井茶臼山古墳
http://74.125.153.132/search?q=cache:NzjGpuPS24YJ:osaka.yomiuri.co.jp/nara/news/20091023-OYO8T00391.htm
 石室内に残っていたのは、コウヤマキで造られた木棺の底部(長さ4メートル89、幅75センチ、厚さ最大27センチ)。
木棺を置いた土に水銀朱が付着していることなどから、石室内の全面が朱色だったとみられる。


252 :留年刑事 ◆sGblmiCr7g :2010/02/22(月) 02:40:24 ID:LEst4h1x
>>249>>251
これ見て思い出したけど、例の第二回目の放送だと水銀朱や木棺のことに誰も触れてなかったんだよね。
あと伽耶の王墓って言ってた「大成洞古墳」て、40くらいあって何号墳なのか言ってなかったのも気になった。
一番気になったのはあの前方後円墳の副葬品の公開を断ったところなんだが。

253 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/22(月) 02:46:57 ID:dvx10y7+
>>238
古代ローマの支配を受けその文明の影響を受けたことはむしろヨーロッパでは誇り。

>>244
ローマだってエジプトが栄えていた頃はあんまり発展してなかったみたいだし
文明の発展度に差があるのは仕方ないよな。

254 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/22(月) 02:50:39 ID:dvx10y7+
>>244
ヨーロッパの方も征服や先住民との混血や移民や追放なんかで色々混ざってるしな。

255 :革マル印のカスタード:2010/02/22(月) 02:51:35 ID:Z/cmxNBX
>>253
イングランド人は未だにドイツ人を馬鹿にする時に
お前らはローマ化されなかった未開のゲルマン呼ばわりするからなぁw
日本人だって中華文明の影響受けたのを否定するやつ居ないよな。
朝鮮人はかなり特殊、本当にエキセントリックコリア。

256 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/22(月) 10:53:16 ID:SzyEkPuD
>>255
そりゃあ自分たちこそ極東のローマ帝国だと信じているんだから当然だろ。

257 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/22(月) 11:05:32 ID:BxEaWLYm
信じるのは勝手だけど、ハドリアヌスの長城とかポン・デュ・ガールとかコロッセオ、あるいはローマ法に匹敵するものがあるのかねぇ

258 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/22(月) 12:38:59 ID:AVuLzF5p
全部秀吉が破壊したニダ

259 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/22(月) 16:03:36 ID:SzyEkPuD
>>257
万里の長城も奈良の大仏もウリ達が作り方を教えてやったニダ。

260 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/24(水) 05:06:51 ID:dwrfOMSE
>>256>>255
一方、ドイツ人は神聖ローマ帝国を作った。
らフランス人に神聖でもローマでも帝国でもないと馬鹿にされた…。

261 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/24(水) 05:22:32 ID:rfpuQsRO
まぁ今半島に住み着いてるミンジョクは本当にだめぽだと散々理解させられたから
もう併合してくれとか言ってきても日本人にする事はできんな
埋蔵資源だけなら欲しいんだが

262 :Ta152 H-0 ◆Tank/Ja2RQ :2010/02/24(水) 08:58:23 ID:r4j1TWgO ?2BP(4444)
>>243
thx.
8世紀中ごろに出現し、後の箱形炉の送風機構に影響を与えたとされるものでしょうか。
ttp://www.culture-center.fks.ed.jp/event/kodai/seitetsuiseki.htm
↑にも少し書いてありますが、数十年で消えてしますようです。

263 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/24(水) 09:45:48 ID:pKOPHRq9
ああ、これは日本自民党と検察の国策百済だろ。
同じ日本人として恥ずかしい。


264 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/24(水) 09:50:22 ID:DSr+TtEK
>>263
もちっと捻りはきかせられんのか?
コピペの使い回しにもほどがある。

265 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/24(水) 09:51:11 ID:GI2VOR0u
>>1
> 「杉は我が国では育たない日本特産品種」

これは、土質や気温の関係で育たないの?
と敢えて聞いてみる。

266 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/24(水) 10:03:17 ID:ytgaqFpW
紀子さまの男のお子様のおしるしはコウヤマキ。

267 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/25(木) 01:41:33 ID:JoUGy16u
>>266
然うなんだ。トン!。

コウヤマキ(高野槙・高野槇、Sciadopitys verticillata)は、マツ目コウヤマキ科の種で日本固有種。常緑針葉樹で
高木となる。別名ホンマキ。コウヤマキ科は1属1種であり、コウヤマキのみを含む。
庭園に植栽し、材木としても利用される。世界三大造園木の一つで、木曽五木の一つ。古代には、棺材として
最上級とされた。水に強くて朽ちにくいことから、現在でも湯船材や橋梁材として重宝されている。和名は、
高野山真言宗の総本山である高野山に多く生えていることに由来する。また、高野山では霊木とされる。

平成18年(2006年)9月12日に、命名の儀において悠仁親王のお印とされた。 以下略下記参照の事。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%82%A6%E3%83%A4%E3%83%9E%E3%82%AD



268 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/26(金) 21:51:08 ID:TsMjjVs3
>>217
は?百済は日本のただの下僕だよ
そもそも武寧王も日本人

武寧王陵から出土した王と王妃の木棺も、日本列島だけに自生する金松
http://www.yonhapnews.co.kr/news/20050615/030000000020050615092849K8.html

269 :◆OraMYUrmo2 :2010/02/26(金) 22:19:35 ID:kfXqCxCq
>>268

リンク切れてますね。

しかしこれこそ日本産の木製品ですね。

270 :留年刑事 ◆sGblmiCr7g :2010/03/05(金) 22:43:34 ID:mOKLJpwl
>>262
なるほど…。
しかし遺構の穴の形からここまでの事がわかるというのもすごい話ですね。
そしてその成果を国民が全く知らないという点も。
隣の半島くらい大々的に知らせてもいいと思うのですが。

271 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/06(土) 01:41:52 ID:DWwwhYen

半万年の歴史もいいが、最近のも勉強してくれろ。
http://f48.aaa.livedoor.jp/~adsawada/siryou/index.htm

272 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/09(火) 15:40:29 ID:y1a4qw3b
鮮人というのは過去の文化を徹底的に破却する事を良しとしているからあんまり文化財や文献が残っていなかったりする
まぁ、自国の現憲法の草案すら保存できない国だからやむなしなのかも知れんが
因みに日本にも家康が秀吉時代のものを破却したりとかはしていたりするのでその辺は少しばかりブーメランでわが身に返ってきてはいる
ある文化人類学の先生によると過去の文化を徹底的に破却するのは動物が前の雄との間の子供を食い殺すと言う遺伝的プログラムが色濃く残っているのだそうだ
その点で言えば東アジアはそう言う国が多いので白人が黄色人種を文化がないというのも一理あるかなと

273 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/09(火) 16:16:55 ID:NCbyLJ2L
だから百済は日本だと何度言えば

274 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/09(火) 16:24:18 ID:s5o54Hct
起源は韓国ですべて片付くニダ

275 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/10(水) 12:34:29 ID:oKxfPD9N
>>274
おそらく日本の寺院建築の宮大工が資材持込みで百済に
日本と同じような寺院を建立したのであろう。彼の地で仏教
をひろめようとしたのだろうと思う。見つかった遺構は法隆寺
とそっくりだということだ。

276 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/10(水) 12:41:01 ID:oKxfPD9N
>>275>>273へのレス。
なので>>274は間違い。

277 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/03/15(月) 14:38:42 ID:moTN43bc
>>273
百済は異民族

☆『日本書紀』推古天皇三十一年七月条 
百済は是多反覆しき国なり。道路の間すらも尚詐く。
意訳):百済は裏切りの多い国だ。普段から嘘ばかり吐く。

☆東国通鑑巻六、唐貞観十六年条 
「百済反覆之国、不可信也」
意訳):百済は、裏切りの国だ。信じる事は出来ない。

109 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

>>8057>>7814>>2961>>4288>>8799'Rm#gU>>5078>>8488{CC>>5855s>>4687>>3336_>>5981>>2667h&>>1167E>>1456<|X
UMt★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)