5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【日台】「66年前、勤労動員で会った台湾の兄貴分たちに会いたい」80歳の岡本さんが台湾で人探し[02/01]

1 :´◇`)<誤訳あったらごめん。@シャイニング記者。φ ★:2010/02/01(月) 22:51:10 ID:???

80歳の日本人男性、66年前の兄貴分を探す
---
「死ぬ前に、せめて一目会いたい」
今年80歳になる日本人男性の岡本さん(*1)は、66年前に仲間であった台湾の友人を探すため、
子供と共に台湾を訪問中だ。
残念なことに手がかりはごく僅かで、一週間にわたって各地を奔走したけれども
何も得られていない。岡本さんは31日、台湾を離れる前に本紙記者を訪ね、
メディアを通じ、生きている間に自分の口から友人たちに「ありがとう」と
言えるようになることを期待した。

1944年春、台湾南部の師範専科学校(*2)の学生たちが埼玉県にあった
「中島飛行機」(富士重工の前身)の大宮工場に実習に来た。
当時13歳だった岡本もこの工場で手伝っていた。これら約18〜20歳の台湾の学生たちは、
日本語も非常に流暢で、日本についてもよく知っていた。
岡本はすぐに彼らと仲間になった。

「彼らはまるで私の大きな兄のようでした」と岡本は語る。
当時は物資も非常に少なく、台湾の若者たちはしょっちゅう岡本に食べ物を
分け与えていたという。硬いパンも軍の食事も山海の珍味のようだったという。
「今でもあの心が温かくなる感覚を覚えています」
空腹が我慢できなくなった時には、陳さんという兄貴分が岡本さんと一緒に日本の軍歌を歌い、
歌って、歌って、歌っているうちに空腹ではなくなったという。

岡本は、彼らが非常に頭のいい人たちだったと話す。わざわざ日本まで来て
エンジンの技術を学んだ。「毎日彼らを見つけては遊んでいました」
ある時、彼らが実験室に籠もって研究していると、岡本は窓の外からこっそり
中を窺った。彼らの真剣に勉強している顔を目の当たりにして、
「それ以来、彼らのような人間になりたいと思いました」という。

1945年8月6日、アメリカは広島に原子爆弾を投下し、日本中が震撼した。
岡本は泣きながら走って台湾の兄貴分たちを探した。彼らは岡本をこう慰めたという。
「負けてしまっても、お前の素質ならこれから事を成せるさ。頑張れ!」
それから数日も経たずに、台湾の青年たちは米軍のトラックに乗せられ去っていった。
お別れに先立ちみんなで抱き合って泣き、いつかまた会おうと約束をした。

まるで映画「海角七号」の友情版のようだが、この人探しは難易度がより高い。
岡本が当時まだたいへん小さかったこともあり、彼らの名前を覚えていない。
わずかにわかっているのは、日本の軍歌を上手に歌えた陳さんが嘉義に住み、
日本の往年のスター、三船敏郎のようだった劉さんが台北に住み、
とても仲の良かった孫さんは、日本の国民栄誉賞を獲った長谷川一夫に似ていたという。

さりとてこれだけ年月が重なり、彼らももうじき90歳になろうという頃だ。
岡本も再会のチャンスが微々たるものであることはわかっている。
しかし、心の奥底に沈んでいた思いが湧きあがって来た時、
やはり自ら台湾に渡って会いたいと思ったのだった。
13歳当時の自分の写真を持ち、岡本はメディアの報道を通じて、
66年前に途切れた縁が再びつながることを願っている。
(02/01 14:56)

★ ソースは、聯合報 [台湾] とかからはしょり気味に訳。
http://www.udn.com/2010/2/1/NEWS/NATIONAL/NAT5/5399393.shtml (中国語・繁体字)

★ 訳註。
(*1) 原文はフルネームだけど、苗字のみで。
(*2) 原文が「師専」なのでとりあえず訳。当時の学制からすると、「師範学校」だったはず。

★ 画像。
ttp://www.udn.com/2010/2/1/NEWS/MEDIA/5399393-2272132.jpg

2 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/01(月) 22:51:46 ID:LF1kVGJ1
さすがにもう勃たないんじゃないかい?

3 :試製極光 ◆P1Y1.zGnZ6 :2010/02/01(月) 22:53:25 ID:ms26QlIy
この人達は戦後ちゃんと帰国したんだな


4 :高木流総本家家元 ◆IemotoKZ.. :2010/02/01(月) 22:54:18 ID:8+TIByik ?2BP(2000)
>>3
朝鮮人も大半は帰国したはずなんだけどねぇ。

5 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/01(月) 22:55:32 ID:dUVGm3js
そして岡本はゴム会社を設立したのであった

6 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/01(月) 22:57:50 ID:waPLq8vp
産経かと思ったぞ。会えるといいね。

7 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/01(月) 22:58:13 ID:wpWHQ3VK
で、みつかったらしいじゃないか。良かったね、岡本さん

「速報、岡本父戦友見つかる」
http://www.sangakubu.com/archives/51452902.html

8 :Ta152 H-0 ◆Tank/Ja2RQ :2010/02/01(月) 22:58:23 ID:bQQpG5Pe ?2BP(4444)
そういや、こういう台湾人の手記に敗戦直後に手の平を返した朝鮮人についての感想があったな。
「昔から強国の間に挟まれて汲々と生き残ってきた民族だから、長い間の習い性になんてるんだろう。しょうがない」って、あっさり見捨ててた。


9 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/01(月) 23:00:58 ID:wpWHQ3VK
>>7のリンク貼っといてアレだけど
何か、アレな団体が絡んでるみたいだなw

10 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/01(月) 23:03:59 ID:zcTdjQLQ
お兄ちゃんイサキは取れたの?

11 :´◇`)< ◆YAUCHInowA :2010/02/01(月) 23:07:39 ID:+yUiExr3
>>7 ぶっ。見つかったのかよ!
いや、とても喜ばしいことだとは思いますが。

12 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/01(月) 23:09:32 ID:vQUrdd2l
厚生年金の記録がありそうだが。
いまの若者は国民年金だもんな。
これじゃ昔のほうがまし。


13 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/01(月) 23:11:08 ID:7Z08qAWi
>>9
話としてはいい話ではあるんだが、なんかこうTopページ見てるともんよりとした気分に
させられる感じではあるな(;´Д`)

14 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/01(月) 23:11:39 ID:F4WCbjrq
                   ,'⌒,ー、           _ ,,..  X
                 〈∨⌒ /\__,,..  -‐ '' " _,,. ‐''´
          〈\   _,,r'" 〉 // //     . ‐''"
           ,ゝ `</ /  〉 /  ∧_,. r ''"
- - - -_,,.. ‐''" _,.〉 / /  . {'⌒) ∠二二> -  - - - - - -
  _,.. ‐''"  _,,,.. -{(⌒)、  r'`ー''‐‐^‐'ヾ{} +
 '-‐ '' "  _,,. ‐''"`ー‐ヘj^‐'   ;;    ‐ -‐   _- ちょっくらレガシー買いに逝ってくる
 - ‐_+      ;'"  ,;'' ,''   ,;゙ ‐-  ー_- ‐
______,''___,;;"_;;__,,___________
///////////////////////

15 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/01(月) 23:14:35 ID:2ErYEOm5
>>7
>「僕らは台湾に帰るらしいけれど、日本が大好き。私たちも心は日本人だよ」と言ってくれました。感極まった私は、台湾の皆さんと一緒に抱き合ってワンワン泣きました。
>当時、街では一部の日本統治下の人々が、おれたちは戦勝国民だ、戦争に勝ったのだとワメキちらし、威張りくさっていました。
>しかし、台湾の人達は全くに変わらずに優しく、穏やかに接してくれました。
>その気持ちを私は今でも忘れられません。台湾の人々に感謝!感謝!なのです。
この一部の日本統治下の人々って一体どんな人たちなんだろうか。さっぱり見当がつかない。

16 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/01(月) 23:27:57 ID:A4LuhUZM
>>15
マンセーマンセー連呼して凄かったらしいよ

暴行略奪強姦殺人やりたい放題で、女性子供が外に出れないような地域も多かったんだって。

17 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/01(月) 23:32:24 ID:A4LuhUZM
>>15
あと奴らは日本が降伏するまでは、台湾の人に対して「ウリ達は一等国民ニダ!台湾人は二等国民ニダ!」
というのが口癖だったとさ・・・

18 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/01(月) 23:58:31 ID:bsSsTcer
不逞鮮人とはエライ違いだな。

19 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/02(火) 00:32:50 ID:Oup+suDL
>>7
見つかったならよかったね!
生きてりゃいいことあるもんだ。

20 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/02(火) 00:38:16 ID:avczqpyu
日本が負けたとたんに、戦勝国民だと言い日本人に暴力、略奪の限りを
つくした朝鮮人と対照的だな。台湾人は日本敗戦後に中華民国人になり
戦勝国民になったのだが、朝鮮はその資格もなくて、ただの敗戦国の領土民
でしかなかったのに


21 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/02(火) 00:39:44 ID:oSuKiwwN
>>15
オレの親戚に聞いた話だと、終戦時逃げてくる時にわざと<丶`∀´>に
聞くんだって。そうすると必ずウソを教えるから反対に逃げるとおkだったそうだ。

22 :清純派うさぎ症候群Lv.9 ◆IDfZ1efvbzrT :2010/02/02(火) 00:42:45 ID:AD/yxi99 ?2BP(4444)
い〜い話だなぁ…。

23 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/02(火) 00:52:40 ID:rD1zMn78
>>1
いい話だな。

台湾少年工ってエリート集団じゃなかった?
強制徴用されたわけじゃない。俺らは志願して厳しい試験受かってきたんだ。
無礼なこというなって激怒してたような。


24 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/02(火) 05:57:11 ID:8ZHqEu7I
ほんと朝鮮人はクズだな…
シナ人でさえここまで腐ってないんじゃないか?

25 :ライタイハンを忘れない:2010/02/02(火) 09:32:18 ID:A52hYs5e
>>1
( ;∀;) イイハナシダナー

26 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/02(火) 09:55:28 ID:gqtb03YN
>>20
残念ながら、戦後、朝鮮人とともに暴れた台灣人も居た。

ただ、朝鮮人は今なお日本で傍若無人を働きつづけてるがな。

27 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/02(火) 10:27:08 ID:ug1Dh50J
台湾人も暴れてたぞ。ただな、朝鮮人のように被害者面はしていない

28 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/02(火) 10:47:38 ID:i6OWrV9M
>>2
>さすがにもう勃たないんじゃないかい?
そっちのアニキかよ

29 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/02(火) 14:04:47 ID:XUj+PQOU
>>7
よかったねえ

30 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/03(水) 00:45:02 ID:Dn5j7FHX
>>1
感(┳∧┳)動 

朝日新聞とか、毎日新聞とか

あと、朝日新聞とか、毎日新聞とか

それと、朝日新聞とか、毎日新聞とかは

このニュース取り上げないの?



31 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/04(木) 09:06:45 ID:nwdB0cWU
テレビじゃやんないね(´・ω・`)

32 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/04(木) 09:45:11 ID:PG/hbPmW
朝鮮人とはえらい違い

33 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/06(土) 22:40:54 ID:M3NnzT9i
チョンと比べるなよ

34 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/06(土) 22:45:43 ID:+Pjoz2BE
>>1
再会できますように。

35 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/06(土) 22:48:42 ID:+Pjoz2BE
>>7
あ、見つかったんだ?
よかった!!

>>9
確かにすんごい微妙だけど、でも岡本さんはとても喜んでるから
まあ、良しとしましょうよ。
ただ、変なことに利用されないといいけど。

36 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/06(土) 23:14:13 ID:NTU8t2WE
台湾にいったとき
レストランのおばあさんに「あなた日本人?これおいしいよ〜こうやって食べるのよ〜」と最後までお世話してもらい、
バス亭でおじいさんに「どこいくの〜」「バスもうすぐ来るよ〜」と乗り込むまで見守ってもらい、
靴が変なふうに壊れたとき靴屋のおじさんに駄目もとでお願いしたら一生懸命修理してくれ、
挙句の果て料金はいらないと受け取ってくれなかった。
みんなが温かかった。
台湾が大好きになった。


37 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/02/06(土) 23:40:20 ID:4ESGN5hD
高座会の方々と同じですね。
神奈川大和で一緒に軍需工場で苦労されました。
日本人台湾人再会したときは皆涙。

若輩ですが、人探しのお手伝いができたことを光栄に思ってます。




13 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)