5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【中国経済】米国がサブプライムなら中国は「鉄道危機」か−高速化で債務膨らむ[12/22]

1 :はるさめ前線φ ★:2009/12/23(水) 21:47:58 ID:???
米国がサブプライムなら中国は「鉄道危機」か−高速化で債務膨らむ

12月22日(ブルームバーグ):中国の北京と天津をわずか30分で結ぶ中国自慢の高速鉄道。
ただ、急速な経済成長の恩恵にあずかることない農村は素通りだ。

「京津城際鉄路」は中国が総額2兆元(約27兆円)を投じ全土に張りめぐらす計画の
高速旅客鉄道網の一部だが、必要以上に多くの、そして必要以上に速い鉄道網で
中国が苦しむ恐れもある。

北京大学のマイケル・ペティス教授(財政学)は、高速鉄道による時間短縮がもたらす恩恵は
コストに見合わない可能性もあると指摘する。政府が公共事業支出を重視する中で
医療保険や老齢年金の整備が遅れ、不利益を被るのは中国の消費者だと解説する。

ベアー・スターンズで新興市場担当責任者を務めていた同教授は、
高速鉄道網整備は国として誇りにはなるだろうが、
中国は「開発水準との比較において世界最高のインフラを既に備えている」と話す。

世界的な金融危機にもかかわらず、中国は昨年、高速鉄道網の整備計画を加速させた。
旅客鉄道網を2020年までに3割以上拡大し全長1万6000キロにするという。

その中心は、北京と上海の1318キロを現在の10時間から半分の5時間で結ぶ高速鉄道だ。
12年までに開業を目指し、総額2210億元のこのプロジェクトは、現在12万7000人という
労働力を投じ進行中だ。

割高

モルガン・スタンレー・アジアのスティーブン・ローチ会長によれば、工場や鉄道網などの
固定資産に対する投資は今年1−9月に中国経済が達成した7.7%成長に95%余り寄与し、
国内総生産(GDP)の45%を占めた。どんな主要経済のいつの時代を振り返っても、
このような高い割合はないという。

同会長は18日の北京でのスピーチで、個人消費が急増せず、輸出も伸び悩んでいる状況では、
中国は経済成長を促すためさらに投資を増やさざるを得ないとした上で、
「どんな経済にとっても、ばかげた持続不可能な数値が並んでいる」と述べた。

北京交通大学の趙堅教授(経済学)は中国のテレビ局との9月のインタビューで、
大半の中国人は高速鉄道に乗るための割高な運賃を支払おうとしないだろうとの見方を示した。

北京・天津間の120キロを30分で結ぶ高速鉄道の2等車片道切符は58元と、
平均的な労働者が1日働いて受け取る賃金の約4分の3だ。
スピードの遅い一般鉄道で硬いシートに座っていけば2時間かかるが11元で済む。

趙教授は乗客が高速鉄道を敬遠すれば収入が増えず、現行ペースで建設が進むとすれば
債務返済に十分な水準とはならないだろうと警告する。中国鉄道省の残債は3830億元。
趙教授はテレビインタビューで、「米国にサブプライム危機があるなら、
中国には鉄道債務危機がある。政府債務危機と言ってもいいだろう」と危機感を示した。

それでも、「高速鉄道は最も安全で最も速く、最も経済的で最も環境に優しく、
最も信頼性の高い交通手段」というのが鉄道省の認識だ。

ブルームバーグ 更新日時: 2009/12/22 18:20 JST
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90900001&sid=aWCGCrQwrYOc
※依頼ありました(依頼スレ122、>>858

関連スレ
【中国】高速鉄道「時速394キロ」を達成、武広線で試運転[12/09]
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1260354953/
【中国】高速鉄道「武広線」を全面密閉、線路内などへの違法立ち入りを防ぐために警官1000人単位で監視[12/01]
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1259704213/

2 :支援機構@ジャポニカ学習帳 ◆2ChOkEpIcI :2009/12/23(水) 21:48:37 ID:N70r9W+F ?2BP(1000)
バブル破裂?w

3 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/12/23(水) 21:51:25 ID:DFWiZGt7
中国の国力が頂点を極めるのは2050年頃だろ。まだまだ問題なし。

4 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/12/23(水) 21:51:27 ID:ZlGIVFL/
今のうちにじゃんじゃん中国に日本の物を買ってもらって
経済よくなったら中国に滅んでもらおう

5 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/12/23(水) 21:54:51 ID:Gsv2L7D5
5時間なら飛行機で行け、ってレベルだよな。

6 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/12/23(水) 21:55:28 ID:Ej//vF+H
満州高速鉄道網をいまだに使っている・・・
毛沢東のときからそんなに鉄道開発していない?
赤字になったり、金がなくなれば、日本には60年前・・・
とまた金の無心をして・・・

7 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/12/23(水) 21:56:02 ID:9Z6EQdw6
これは問題ないよ。中国の財政赤字は先進国に比べて小さいし、
今は外需が期待できないんだから、公需で雇用を維持すべき時。
マクロ経済学の基本だと思うんだが、
日本の借金恐怖症候群(財務省とマスコミに洗脳された人たち)は
破綻、デフォルトと言いたがる。

20年後くらいにデフォルトしてるのは日本の方じゃないかと思うんだけどね。
ネット右翼の逆法則は凄いからw

8 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/12/23(水) 21:57:36 ID:lwq0cO3f
人口を1/10に減らすのが一番合理的。

9 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/12/23(水) 21:58:22 ID:eEEGUsgh
Q、ガソリン値下げ隊として活動していましたけど?
        ,..,,,,,,__
        ノ~___∧__\
     / /⌒  ⌒ , ゞ \
   / /(●) (●) ヽ \   
   | / :::: (__人__)  :::: i  \
   丶|    ` ⌒´     |   |
     \         _/  |


        ,..,,,,,,__
        ノ~___∧__\
     / /⌒  ⌒ , ゞ \
   / /(⌒) (⌒) ヽ \   そうでしたっけ?ウフフ
   | /::::⌒(__人__)⌒::: i  \
   丶|    トェェェイ     |   |
     \   `ェェェ´   _/  |


http://a-draw.com/contents/uploader2/src/up13736.jpg

10 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/12/23(水) 21:59:49 ID:eCBJmN4f
まあ、日本は、既に高速道路と空港で国家沈没

11 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/12/23(水) 22:00:33 ID:eMu+kOb7

民団応援隊のほうが、数段うえぢゃけんどん!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!。

12 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/12/23(水) 22:10:14 ID:FRzsdYsu
中国の通貨流通量のおよそ二割が偽札

 第一に外貨準備高の急膨張は経常収支統計からみても異常な膨らみを示した。
 黒字の累積が外貨準備であるとすれば、貿易黒字の累積の二倍近い外貨の膨らみはどう理解すれば良いのか?
 つまり海外からの投機資金の流入が不動産、株式、商品への投機に回り、最終的には人民元切り上げという投機の思惑に関連していること。
 反面、当局の通貨介入が天文学的に行われており、中国はドル買いを継続していること。 

 第二に通貨供給量と偽札流通との関連。
 通貨流通量のおよそ二割が偽札と推定されるが、最近の偽札は精巧を極め、とても偽札発券機で判別が出来ない。
「偽札が本物であり、本物が偽札」であるというほど。小誌でも繰り返し指摘したが、日本円の五千円札、一万円札を中国が発行できない
最大の理由は何か? 最高額面が百元(現在のレートで1300円)。
 説明不要だろうが、五百元、千元紙幣を発行した場合、偽札に対応できないからである。

 第三は金利政策による調整と闇金融の関係
 賄賂社会の中国では銀行から借り入れた場合、通常4%ほどの『謝礼』が返される。
実質金利(この場合の「実質金利」とは中国的賄賂社会的要素加算の金利という意味)は公定歩合よりはるかに高く、闇金融の金利と同じレベルとなる。
つまり金利政策の効用に限界がある。
http://www.melma.com/backnumber_45206_4712160/

13 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/12/23(水) 22:14:29 ID:DT8RCEEL

サブプライムなんて、素人の日曜大工で増改築して買い手のつかない家がのこっただけ。

鉄道とくらべるまでも無い。

14 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/12/23(水) 22:22:12 ID:lbbjm6yF
ええっと,新幹線技術代金踏み倒しの予告でしょうか?

15 :伊58 ◆AOfDTU.apk :2009/12/23(水) 22:24:06 ID:8dFmLcaN
まあ、軍事のために鉄道整備しているんだ。
採算なんてどうでも良いのだろうね。
部隊の迅速な移動が出来れば、有事に役立つからなあ。
トラックによる輸送も出来るが、鉄道が使えると輸送出来る物量は非常に増やせる。

16 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/12/23(水) 22:26:49 ID:Agd2B+Wu
軍人を輸送するためのなんだから
一般人が乗らなくたって問題ないだろう

17 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/12/23(水) 22:36:12 ID:FWUgGp14

それより、ベトナムの新幹線のほうがやばいと思うんだ。サブプライムローンみたいになるぞ。

18 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/12/23(水) 22:39:16 ID:OJiPCsaL
>>16
兵員だけ輸送しても、近代戦では勝てないと思うが。

19 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/12/23(水) 22:43:00 ID:OJiPCsaL
チベットへの鉄道みたいに、貨物路線のほうが有益。

もっともあれ、急造したため標高差がありすぎて、酸素ガスボンベ装備仕様。

20 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/12/23(水) 22:45:00 ID:6FsyLHj5
>>15
軍事で鉄道が生かせるのは圧倒的に弱い相手じゃないと…
テロやら空爆やらにはめっぽう弱いっしょ。60年前ならともかく

21 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/12/23(水) 22:47:40 ID:MQj5qfzu
日本が全線受注して

完成と同時に債務不履行とか

いやマジであいつらそれぐらいやるから

22 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/12/23(水) 23:10:55 ID:jpYaF0GB
運賃収入では、利息の返済しかできない状況だからな
まぁ今は投資の時期だから、今後本数増やせば解消するかも知れないが

23 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/12/23(水) 23:12:23 ID:eHAcjOmS
東京からしたら北京の高速道路網は神レベル
異論は認めない

24 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/12/23(水) 23:15:01 ID:f/h0KdKF
大連で「特急あじあ号」見たけど

物置みたいな所でボロボロになってた
日本人が見に来るので結構管理人が
気さくに鍵を開けてくれる。
いっぺん日本人が買い取る話が
あったみたいだがお流れになったんだって。

25 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/12/23(水) 23:19:09 ID:OJiPCsaL
>>24
え、まだ現存してんの!?それは国費を使ってでも買取保存すべき。


あ、いまの真っ赤な政府じゃ無理か。

26 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/12/23(水) 23:20:17 ID:4RMkNB88
>>9
今度の選挙の時に盛大に画像ばら撒いてやる!

27 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/12/23(水) 23:23:00 ID:zIpOvQFb

余所様の技術で造った所で支那畜に維持は無理…



28 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/12/23(水) 23:26:09 ID:f/h0KdKF
>>25
錆だらけでもう動けない
結構でかくて感動した。

29 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/12/23(水) 23:34:48 ID:AWHNlxUw
> 工場や鉄道網などの固定資産に対する投資は今年1−9月に中国経済が達成した
> 7.7%成長に95%余り寄与し、国内総生産(GDP)の45%を占めた。

いかに支那の内需がしょぼいかというのがよく分かるなw
「13億の市場(笑)」が聞いて呆れる。

30 :伊58 ◆AOfDTU.apk :2009/12/23(水) 23:35:28 ID:8dFmLcaN
>>20
> 軍事で鉄道が生かせるのは圧倒的に弱い相手じゃないと…
> テロやら空爆やらにはめっぽう弱いっしょ。60年前ならともかく

テロを云々するなら自動車でも同じさ。
仕掛け爆弾でアメやイスラエルの兵士が、大勢死んでいるからな。
鉄道の利点は、陸上を輸送する場合に効率がとにかく良いことさ。
大量輸送なら船舶が一番だが、地上は無理だからな。

31 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/12/23(水) 23:41:51 ID:LdjGZdyd
大陸での鉄道は旅客より貨物の方が重要だろう。
特に北京−上海なんて長距離は。

32 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/12/23(水) 23:44:59 ID:vUC/80Jm
1> 高速鉄道網整備は国として誇りにはなるだろうが

たぶん、それが全てなんでしょう。生暖かく見守ってあげましょう。

33 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/12/23(水) 23:50:47 ID:/nnklZu+
高速鉄道は事故るたびに JR東日本から賠償金が振り込まれる打ち出の小槌なんだから

やめるわけないだろwwwww


34 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/12/23(水) 23:55:18 ID:chDzPwUa
>>30
戦略爆撃が行われてからは、鉄道も駄目でしょ。
制空権握って無い限り。周辺国相手じゃいいのかもしれんけど。

35 :スケチン大佐 ◆KGB./87bn. :2009/12/23(水) 23:56:51 ID:MKJjM9IZ
>>30
後はメンテが(道路に比べて)格段に安い事だな。

36 :伊58 ◆AOfDTU.apk :2009/12/23(水) 23:59:07 ID:8dFmLcaN
>>34
航空優勢というか制空権を確保出来る自国内の移動なら、効率が良いわけさ。
テロも武装警察に巡回させておけば、防げるだろうし。

中国相手に戦略爆撃出来るのはアメぐらいだからな。

37 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/12/24(木) 00:00:13 ID:4RMkNB88
>>30
陸上輸送に関しては、定点間の輸送なら鉄道が一番効率いいもんな

38 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/12/24(木) 00:01:53 ID:VjtYJzU0
それより不動産どうなったんだ?

39 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/12/24(木) 00:02:32 ID:pXSWhMO6
>>34
いやでもまぁ、鉄道の大量輸送力は今だに重宝される物さね。
もちろん、君の言うとおりの条件下での話にはなるけどね。


40 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/12/24(木) 00:05:50 ID:cxyanrMh
日本は民主危機かね…

41 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/12/24(木) 00:13:34 ID:g+qYltI3
>>33
残念ながら既に250km/h以上の速度で起きた事故は一切責任を負わないという契約が結ばれていますから

42 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/12/24(木) 00:29:41 ID:SFCmF2+Y
外国から丸ごと買った高速鉄道が誇りですか。

43 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/12/24(木) 00:50:17 ID:6VBozw22
>>41
え?
時速249km以下だったって向こうが主張したら?

44 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/12/24(木) 00:51:06 ID:eFOKq9+x
(`ハ´  ) い、>>1 の統計データは、ま、間違いあるね!!!!!

45 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/12/24(木) 02:24:20 ID:qGiEr29A
日本の国鉄時代の債務も未だ一切返済されておらず、どんどん借金が増えていますが・・・

46 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/12/24(木) 03:03:13 ID:g+qYltI3
>>43
調査員を派遣するか証拠の提示を求めてくるでしょうね

47 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/12/24(木) 03:26:40 ID:q5OxOLnQ
>旅客鉄道網を2020年までに3割以上拡大し全長1万6000キロにするという。
国土のあまりの広さに線路が引いた端から消えて無くなるんだっけか

48 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/12/24(木) 03:29:36 ID:Apvqe8T8
>>3
地球が危ないと思うぞ!
まさしく人類の危機!

49 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/12/24(木) 03:41:58 ID:sdU+jYc1
なぁに自国の路線爆破して、大義名分作って中東の方にでも軍隊派遣するから、いくら鉄道で赤字が膨らんでも大丈夫。


50 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/12/24(木) 03:47:37 ID:+wlq209A

日に日に砂漠化してるのに…
直ぐ黄砂で線路が使い物にならなくなるぞ。



51 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/12/24(木) 04:07:42 ID:JUSn7vQQ
>中国は「開発水準との比較において世界最高のインフラを既に備えている」と話す
え?…聞いた話じゃ橋とかマンションとか作って数年で亀裂入って
接着剤で埋めたとか聞いてるけど??
世界最高ってそんなレベルだったんだ・・・へー
て事は日本のインフラはネ申レベル??(ぁ

52 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/12/24(木) 05:00:38 ID:YXSlq0hp
>>18
暴動の鎮圧は、近代戦の範疇かな?

・・・いや、俺は軍事はまったくわからんが、失業者や少数民族が大層な武器を持ってるとは思えんし。

53 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/12/24(木) 05:00:56 ID:zLVdZCUr
中国って一応、計画経済なんだよな?
しかし、バブル崩壊まで真似しちゃうと、
政府の存立意義って、自国民の抑圧と虐殺しかないって事になるんじゃないか!

54 :( ̄^ ̄*ゞ ZZR400(酉変更) ◆8MustanGi6 :2009/12/24(木) 05:02:59 ID:4Uqo4rtS
>>34
戦略爆撃が行われて破壊されるとしてもその時期は戦争開始以後だね。
部隊と物資の移動は戦争前と初期段階で大々的に終わってるでしょう。
車両目標に爆撃破壊をすると民衆を爆殺したとネガキャンするでしょうね。

兵站は複数のルートを使うでしょうし

55 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/12/24(木) 06:10:04 ID:blVoEf7O
『開発水準との比較において』世界最高のインフラを既に備えているという意味
でしょ。あくまで開発水準との比較で。。

56 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/12/24(木) 06:58:43 ID:+yRDd+bZ
軍事目的もあるが

中国なりに、石油の輸入で国富が流失するのを避けたいと思っているんだろ
中国にとってジェット燃料は輸入品だが、石炭火力発電の電力は国産品だからな
そして新幹線を作ればセメントも鉄鋼もフル操業になり、失業者も雇用される
無料道路を作るより、北京上海新幹線のほうが、投資を回収できる可能性は
遥かに高い・・・むしろ新幹線のないアメ公の僻みだろ
中国の指導部は、全体のパイを増やして、下を食わせているし、国防熱心で
彼らなりに愛国だ

それに引き換え、日本の政治家や財界ときたら
「ビシビシいくぞ。 どんどんクビ切って、どんどん輸入するぞ
 公共事業はムダだ、減税しろもっと減税しろ、株価が大事だ」
「コンクリートから人へ」という小さな政府バカが、税金逃れで
国を800兆円の借金持ちにして失業だらけの国にしてしまったし

古臭い土建バカは「採算性なんて関係ない、1000年で返せばいい
学校の耐震工事をしろ、無料道路が必要だ」とか全然返せるアテのない
工事をやって小さな政府バカを勢いつかせるし

どいつもコイツも、国家のことより自分の選挙や、自分の会社の株価や
財界のワイロのことばっかりで、国をボロボロにしている

清朝末期みたいな状態だな、政治・外交に関しては中国は敵ながら天晴れだよ
 

57 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/12/24(木) 07:18:38 ID:+yRDd+bZ
日本がやるとしたら

原発を建替えてパワーアップして、火力発電を止め
製鉄・化学・セメント・製紙を原発の近くに移設して、工場ボイラを止め

高速道路に架線してHVトロリートラックを走らせて、石油輸入ををカットし
核熱で水素を作って、COと掛け合わせて、燃料油を合成して、石油輸入をカットする

その一連の公共事業で、原発や燃料油合成施設を電力や石油に貸して、貸与料を取り
工場移設補助金を炭素課税で回収し、道路電気税で高速架線経費を回収し
国の借金を減らしながら、雇用を増やし、工事でセメント・鉄鋼生産を増やす

そして円安政策で輸出を伸ばす・・方向性は中国の政策と同じで正解だ

しかし、小さな政府バカ=資産家ジジイのエゴのために、儲かる公共事業まで
全部カットする政策で経済成長は名目で横ばい、購買力平価ではマイナス成長に
衰退してゆくんじゃないかな

58 :携帯から:2009/12/24(木) 07:32:27 ID:Ek1XE/9+
>51
ちょいと違う
途上国中、経済規模と比較して最高
だから、崩れる箱と走る棺桶をそんなに作っても利用者がいないでしょ
っていう記事です

59 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/12/24(木) 08:07:18 ID:paS/5LR3
KTXと同じだろう。北京―上海ではペイするだろうが他の路線は確実に赤字路線に
なり負債利子が苦しめるパターン。しかも高速化すればするほど運賃が上がり
保線にも金がかかる。諸外国の失敗例から学べないところが中国の欠点。

60 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/12/24(木) 08:48:41 ID:XBldbXyd
熊本日日新聞 新生面 12月4日付

平山郁夫氏には、「中庸[ちゅうよう]」を得た人というイメージがあった。
「中正・不易(変わらぬ)」の意で、「足して二で割る」とは正反対の生き方をする
人のことを言う▼原点は広島。15歳で体験した被爆だ。
中略
▼印象的な写真がある。幻の王国・楼蘭。必死でスケッチする夫の傍らで、鉛筆を削る妻。
中国の担当者から許された制限時間は30分。二人三脚で仕上げたスケッチは8枚に上った
(「平山郁夫と玄奘三蔵法師ものがたり」生活の友社)。
享年79。玄奘の帰路の心境だったろうか。

おっさん。
書き出しから知ったかぶり自慰はやめてくれ。虫唾が走る。
中国の核実験は干上がったロプノール湖周辺で、大気圏内核実験はロプノールの北西約百キロなんよ。
楼蘭はロプノール湖の西岸に位置し核実験がバンバンやられたところのすぐそば。
平山が楼蘭に行ったのは1986年。1980年まで大気圏内核実験をやってたんだから残留放射能の危険は
相当なものよ。
ここは人民解放軍の管轄。
中国の担当者というのは軍の関係者だから危険地域ということは承知の上で長時間命を危険に晒して
絵描きに付き合うかよ。
被爆体験の平山が無神経に楼蘭の絵を書くということが異常。
NHKのシルクロード番組と同じで、放射能汚染地域に日本人観光客を呼び込む効果をもたらしたんだ。
なにが、玄奘の帰路の心境かよ。
能天気の心境だろう。
平山の能天気さをもうひとつ。
日本軍が壊したといわれて南京障壁の修復に延べ約二万人の青少年を動員したんだ。
しかも南京大虐殺記念館研修とセットなのがミソ。
城壁を破壊したのは日本軍ではなく文化大革命の中国だったのが、後でばれて右往左往。
中庸じゃなくてただの馬鹿。
おっさん。
もうペンを置けよ。いや折ってしまえ。



61 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/12/24(木) 14:15:18 ID:gVKCo3pt
平山郁夫氏ってもう亡くなってるから。これ追悼記事でしょう。
ペン置くもなにも。

62 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/12/24(木) 15:28:26 ID:B35K6GYB
総身に知恵が廻り兼ね、だね。

63 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/12/24(木) 16:13:30 ID:Oh1j+tIA
需要のないものを作るのはバカ。
日本の全国を新幹線で結ぶなんてのも同じ類。


64 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/12/24(木) 16:16:09 ID:aj4s2phl
>>63
寒流なんてものはオオバカの仕業だったな。

65 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/12/24(木) 16:29:37 ID:geboFML5
北海道に高速道路を作るようなものだろ。
気持ちはわかるんだがなぁ。
クマじゃなくネズミの移動に使われるだろうな。
実際の鼠。

66 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/12/24(木) 16:37:45 ID:8rBudh2P
専用線の高速鉄道を旅客だけでしか使えなかったら
相当な乗客数が必要だよね。

かといって、貨物混走させれば・・・・・

67 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/12/24(木) 16:55:52 ID:9463Uu9g
分割民営化すればいいよ。

68 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/12/24(木) 16:57:44 ID:B35K6GYB
元々中國なんか一国みたいなツラしてるけど成り立ち自体がエゲツナイことしてきたんだし。
飛行機飛ばせよ普通に。ペラ機でも巡航速度700km/h出るんだし。線路も要らないし。いたずらも飛び込むもないし。

69 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/12/24(木) 17:00:19 ID:SdBEC+mi
でも中国は人口密度が高いし
経済成長には有用だと思うよ
東海道新幹線だって三大馬鹿査定って白眼視されたんだし

70 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/12/24(木) 17:01:36 ID:B35K6GYB
一部都心ではね。

71 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/12/24(木) 17:30:48 ID:06HRtTAn
>>52

組織だった団体行動がろくにとれない支那人の作る軍隊は、
まあ彼らの能力に見合った代物です。

72 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/12/24(木) 17:36:11 ID:Hk5YpiwP
>>18
いんだよ、辺境の丸腰の少数民族を殺しに行くだけなんだから

73 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/12/24(木) 19:07:43 ID:VWU+F8kS
>>47
それって、満州馬賊の時期とどこが違うのだろう…。

74 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/12/25(金) 10:20:21 ID:TD8lMmyC
だからあれほど飛行機にしとけと

75 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/12/25(金) 11:18:40 ID:+U0YlBNA
北京上海って寝台新幹線とか走ってるんだよな。


76 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/12/25(金) 11:55:14 ID:GMFxw+se
鉄道網は第一義には軍事インフラだからね。
空港が鉄道以上のパフォーマンスで肩代わりできるのは旅客輸送の要素くらいで、
貨物輸送のパフォーマンスでは鉄道に太刀打ちできない。
周辺諸国の多くと緊張関係が続く中国にとって鉄道網の整備は手を抜けない政策となる。

ただし、鉄道網は総延長が増大した分に比例して維持管理コストが増大する運命にある。

レールさえ盗まれる中国の民度をどうにかしない限り、中国は鉄道網を充実させていけばいく程鉄道貧乏で自滅しかねない。

77 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/12/25(金) 12:31:39 ID:uxKwIQcf
>>68
レール泥棒の心配も無いしね

78 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/12/25(金) 12:43:39 ID:u/OXqKYJ
人件費は削れても、電力や車両価格は削れないからね。
これはバス+燃料にもいえるけど。
中国のバスも結構運賃が高い。

高速鉄道で採算が合うには国民の半数以上が金持ちじゃなきゃならない。
誰が好きこのんで給料半月分の電車乗るつーの。

79 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/12/25(金) 12:46:12 ID:GMFxw+se
考えてみれば、列車強盗が横行するとか以上に中国の民度の低さは深刻かもな

戦争でもないのに鉄道のレールに手を出すバカなんて世界広しといえども中国にしか湧かない部類だろ。

80 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/12/25(金) 13:06:32 ID:si+l/eIT
なあ、日中の翻訳掲示板に、「レールは高価」とか、「橋脚の中に共産党幹部が隠し財産の金塊を埋めているという噂がある」なんて、絶対書いちゃダメだよな。

81 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/12/25(金) 13:22:51 ID:YZ1Ro/EX
1元=100円だと、日本人でも理解しやすいな。
2兆元って、200兆円と考えると、すんげえ膨大な予算!

82 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/12/25(金) 14:02:07 ID:O/m9e2ix
債務が膨らんだだけなら、そんなに被害は拡大しないと思うが……

まさか、証券化して世界中にバラまいてるんじゃなかろうな?

83 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/12/25(金) 14:38:06 ID:1Sk8gXTI
>>1
>>債務膨らむ
上手いこと言うね〜どっかの駄洒落お散歩おじさん とは大違いだよ〜
座布団一枚だなwww


84 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/12/25(金) 22:00:52 ID:h3diTSr2
上海の地下鉄なんて郊外都市まで延長したり、その郊外都市の地下鉄まで直通するからな。
南京−昆山−上海と。

85 :きっと右翼 ◆Kitto/LvYE :2009/12/25(金) 22:03:04 ID:IWaY/XrM
>>80
レールに使う鋼って、ニッケルが多いから結構な値段がするんでしたっけ?

>>82
恐いニダ・・・

86 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/12/25(金) 23:43:03 ID:jJB0Uzjb
保守や安全対策が杜撰らしいから尼崎のような事故が今後多発しそう。

87 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/12/25(金) 23:57:35 ID:Rbk4lty+
(-@∀@) だがちょっと待って欲しい。
      ドイツ帝国鉄血宰相ビスマルクは国内の鉄道網を
      整備し敏速に動員を果たし普仏戦争に勝利した。
      中国国内の内戦および覇権を狙う周辺国に睨みを
      きかすのであれば、鉄道の高速化は歓迎すべきでは
      ないだろうか。
      天安門広場から亜細亜的優しさに溢れた人民
      解放軍の希望に満ちたグンクツの音が聞こえる。

88 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/12/26(土) 00:17:46 ID:QLDK3YWN
茨城空港みたいなものか。

89 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/12/26(土) 00:55:44 ID:lKkhcZqS
中国人と日本人の国民性や価値観の違いをわかりやすく説明するには、というとき
自分がいつも使うのが「我田引水」という言葉。
日本人は社会や共同体全体の利益という概念が染み付いてる農耕民族がルーツなので
我田引水は悪徳の極みとされる。
対して中国人は自分の利益を社会から切り取る才覚を美徳とするから、
どうやって上手く我田引水するかをひたすら追求する。

高速長距離鉄道なんざ超高圧ポンプみたいなもんだから
噴出口の真ん前にいる奴だけが得をして吸い上げられる連中が干からびるのは自明。
水を汲み上げすぎたオアシスが涸れて滅びるのの国家規模版が具現化する日は近い。

まーなんだな、水がなくなってもポンプは水を要求するから外国まで吸水口を
広げようとするわけで…
真面目に人類の癌なんだよな。
世界を滅ぼす前に共産党政府をこかさないと、ホントに世界が滅びるよ

90 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/12/26(土) 04:20:49 ID:OjVYPac6
>>89
拍手。

91 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/12/26(土) 08:45:21 ID:RRHcAeK2
>>82
似たような事にはなってるよ。
中国の株は 中国のGDPデータなどに支えられてるからね。


92 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/01/03(日) 19:54:30 ID:ISPV6M3d
【これはビックリ】韓国政府はじゃまな北朝鮮人60万人を日本に送り込んでいた
1 :Ψ:2010/01/03(日) 18:33:24 ID:2T1q35nL0
更に、日本の刑務所に収容されていた472人の凶悪在日韓国人を釈放させられていた

  ソースは↓の1:00から1:50まで
http://www.youtube.com/watch?v=51TMlPLv1H8


93 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/01/03(日) 20:21:48 ID:nEZt2U5X
>北京・天津間の120キロを30分で結ぶ高速鉄道の2等車片道切符は58元と、
>平均的な労働者が1日働いて受け取る賃金の約4分の3

新幹線の運賃も似たようなもんだろ。

94 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/01/05(火) 12:15:50 ID:GMN7IDXf
それはない

95 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/01/05(火) 12:16:13 ID:RU8MkP4R
test

96 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/01/05(火) 12:32:17 ID:UH+4pvb/
ま、東海道新幹線でも、採算の面で問題があると、世界銀行から指摘されていたから。

97 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/01/05(火) 15:31:35 ID:/Yv43/m8
>>1
> モルガン・スタンレー・アジアのスティーブン・ローチ会長によれば、工場や鉄道網などの
> 固定資産に対する投資は今年1−9月に中国経済が達成した7.7%成長に95%余り寄与し、
> 国内総生産(GDP)の45%を占めた。どんな主要経済のいつの時代を振り返っても、
> このような高い割合はないという。

そりゃあ、世界的な不況経済下で、
かつインフラ整備が遅れまくってるくせに金融資本だけは豊富、なんて国が
歴史上、初めての事例だろうからなぁ。

そういう視点で語られてもピンと恐い罠。

98 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/01/05(火) 22:20:43 ID:yH5sCqWe
>>96
3年で単年度黒字、
8年で建設費償還。

17年で世界銀行の融資分は完済したけどな。
(繰上げ完済しようとしたら向こうがやめてくれって言ってきたぐらい)

99 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/01/09(土) 12:43:15 ID:HbiqfsnE
>>96
そりゃあ当時世界では鉄道は斜陽産業とされてたからな

100 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/01/10(日) 11:27:03 ID:3nST2ND7
昭和30〜40年代の日本と同様に、20年先の人件費と比べればはタダ同然
だからな。中国は人件費が安い今ののうちに、建設業界にバカスカ財政支出し
たほうがお得でいいと思うよ。

あと、日本の年金制度で年間40兆円の支払いに相当するものが中国にはない
から、全ての財源を経済成長の投資に振り向けるいことができるから凄い。

101 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/01/10(日) 14:47:39 ID:VL5EkBKC
利用者調査しないで、作ったんだろうなぁ。

利用料金設定も強気そのもの。中国人の大部分は富豪じゃねーってのに。

102 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/01/13(水) 14:47:35 ID:nXij0tZM
高貴なフランス犬の血統で世界中で通用するよう品種改良されたのがKTX
途上国には秋田犬みたいな愚鈍な表情の土着犬シンカンセンがお似合い

103 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/01/16(土) 22:06:10 ID:cL+/CeS3
KTXが売れないからって必死だなチョンw

104 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/01/16(土) 22:10:20 ID:FJLGuUdc
>>102
>高貴なフランス犬の血統で
トンネル高速突入でクラッシュ?だったっけw

105 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/01/21(木) 21:28:39 ID:GKRLkkAx
違う違う
列車同士で正面衝突だよ

106 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/01/23(土) 10:52:57 ID:VfVnbKbM
しかし、内陸部の発展を目指すなら、なんで貨物列車を安定的に走らせることを
考えなかったのだろうか?
これが疑問で仕方がない。今、旅客200キロ、貨物160キロの路線を造る
にも、実は軌道精度の確保など、開発すべき技術が多い。
直線区間をただ飛ばすだけの路線なんて、そんなに技術開発する部分がないが・・。


34 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)