5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【韓国】日本語の「挑む」は韓国語の「イ・トムビダ」から、「そっくり」は「サグリ」から〜イ・ナムギョの日本語源流散歩43[10/28]

1 :ピアノを弾く大酋長φ ★:2009/10/30(金) 16:38:06 ID:???

[イ・ナムギョの日本語源流散歩](43)サクッスリと‘サグリ’

http://www.imaeil.com/news_img/2009/column/20091027_151106000.jpg

日本へ渡っていった最初の渡来人らによって基本的な言語が成立した後に渡っていった新渡来人らの
言葉、やはり歳月の流れにより語幹だけ残って語尾は土着語へ変わって強い意味を持つようになるの
だが、そういう言葉たちは現代にどんな形態で残っているのか調べてみよう。

先に戦いを挑む時に使う言葉の「トムビダ」(挑む)は日本に渡っていって接頭語「イ」(この)という兜を受
け取って「イドム(挑む)」になって「挑戦する」で強くなるのだが、韓国語の「トムビダ」は拳での戦いを連
想し、日本語の「イドム」は刃物を抜く決戦を連想させる。これは韓国と日本の戦いの方式が違うためだ。
私たちは大概けんかをすれば悪口で始めてせいぜいげんこつが行ったり来たりする程度なのに、こう
いう戦いが法廷まで続いた時も理由はどうであれ誰が先に手を出したかが処罰の軽重を左右する。し
かし日本の戦いはそれこそ生と死の別れ目を行き来してそのままつまらなく終わる法はない。それこそ
けりをつけることだ。それでお互いの善し悪しを分け合う。違う話になるが「合うよ」(マッタグ)も日本に渡
っていくともう少し強くなって「マッタク」(まったく)になるのだが、これは「完全に、全面的に、とても、本当
に」という意味だ。唐辛子も日本の唐辛子の方が辛いが、おそらく海を渡っていくと言葉もこのように辛く
なるのだろう。

「サグリ」は慶尚道(キョンサンド)の方言で「サックリ」という言葉であり、「芽(サク)まで全部削り取って」と
いう意味なのだが、今日の「サックルコ」(皆掻いて)にも相通じる言葉だ。これと似た言葉では「カングリ
(すっかり)」という言葉があるのだが、こうした言葉で分かるように「クリ」というのは「全部」という意味だ。
「サクッスリ」といえば韓国の人ならば多分分からない人がないほどの大衆的俗語なのだが、この言葉は
やはり「サグリ」から発展した言葉だ。

「サクッスリ」という用語は花札の賭博で使う言葉で、底に敷かれている花札を丸ごと持ってくるということ
で、21世紀のハッピーな韓国人たちが英語から取ってきた新造語だ。

国民の娯楽のようになった花札の賭博!韓国人ならば誰でも老若男女関係なく楽しむ遊びなのだが、こ
の花札の原産地が本来日本という事実を知る人はそんなに多くない。ところでどうしたことか日本ではこ
の花札が「賭博」だと敬遠視してチンピラなどが若干するほどに種が滅びたが、どうして韓国はそのように
好むのか分かりながらも分からない。

そのように見れば日本人たちが最も好む「オチャ(お茶)とサクラ(桜)」は韓国が原産地で、韓国人が最も
好む「唐辛子と花札」は日本から渡っていったので、多分気候風土がそのように作るということだろうか?
とにかくこの「サグリ」という言葉は日本に渡っていって「ソックリ」(そっくり)になるのに、その意味は「全部、
丸ごと、ことごとく」という言葉であり、「そのまま、そっくり似た」という意味でも使われる。

慶一大総長

ソース:毎日(メイル)新聞(韓国語) 2009/10/28 15:11
http://www.imaeil.com/sub_news/sub_news_view.php?news_id=46714&yy=2009

関連スレ
【日韓】 火葬した灰をばらまく日本と土葬の韓国、韓日葬儀文化の違い〜イ・ナムギョの日本語源流散歩42[10/21]
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1256139343/
【日韓】 正月が変わった言葉オセチ、変化の途中で止まった「化石韓国語」ドロボウ〜イ・ナムギョの日本語源流散歩41[10/14]
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1255522830/
【韓国】 日本人が気分の良いとき発する「コリャコリャ、チョイナチョイナ」は古代韓国語〜イ・ナムギョの日本語源流散歩40★2[10/07]
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1254931431/
【韓国】 地名や姓氏から神の名に至るまで、古代韓国と縁がないものがない日本〜イ・ナムギョの日本語源流散歩38★2[09/23]
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1253798127/
【日韓】 韓日の悪口文化、言葉で済ます韓国・刃物を使う日本〜イ・ナムギョの日本語源流散歩32★3[08/12]
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1250135245/
など

340 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/11/21(土) 00:34:10 ID:oJJBe+3R
もういい

341 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/11/21(土) 00:36:21 ID:ptAAq0Iw
ほんとに起源が好きな民族だなwww

342 :清純派うさぎ症候群Lv.9 ◆IDfZ1efvbzrT :2009/11/21(土) 00:36:44 ID:+ktYyt88 ?2BP(1200)
最近、マンネリになってるな。
このボケ親父。

343 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/11/29(日) 21:45:16 ID:ph/89daJ


344 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/11/29(日) 21:54:22 ID:s9gPdzs1
朝鮮の「東莱、五六島、豆毛浦、木浦」はアイヌ語地名です。
ちょっとマイナーな地名ですけど。

  東莱(トンネ) < to-nay (湖がいっぱいある川)

アマゾン川のように蛇行で出来た三日月湖や
残存湖がある川をto-nayというそうだ。利根川も東莱(トンネ)も同じ由来だろう。
「東莱富山浦」で出てくるから、結構古い地名だ。

  五六島(oryuk-do) < o−rik (河口の高所、高み)
   kur(魔神) > クル島

この五六島(oryuk-do、オリュクド)も古い地名だね。
潮の干満で5つに見えたり6つに見えたりと書いていますが
実際は見る角度によって違うだけ。当てた漢字から誤類推した典型だ。
この島は釜山に入る目印になる。
五六島で一番高いのが クル島(kur=魔神)というんですね。
http://www.platon.co.jp/~kei/korea/old/map.html

  豆毛浦(トゥモッポ、トモポ) < tomam(湿地)

http://www.platon.co.jp/~kei/korea/old/map.html
豆毛浦という地名も古い地名だ。この↑地図には出ている。
「浦」の字は港という意味で、地図上にいっぱいあるから
古地図を作る際に、規則的に付けたのであろう。

日本が併合してあげた時代に豆毛浦は埋め立てをした。
それだけ低地で浅いところ、湿地だった。
豆毛浦倭館があったところだが、後に釜山浦に移転した。
豆満江と同じ意味だね。アイヌ語の「to」 に「東、豆」の字を当ててるクサイ。

  木浦(mokpo) <  muk-po(塞がっている+浦) 

木浦(mokpo)も古い地名です。
李朝の世宗王の代には木浦台の地名があった、そうだ。
この木浦一帯は、この南の珍島も含めてだが
航空写真で見るとおり、遠浅で島が多く
さらに黄海に面していて、干満の差が激しい。
干満の差が6mもあり、干潮時には泥海になるそうだ。
そういうことで、この辺にある島やら浦やらが、
アイヌが見たら塞がっているという風に見えた。
ムアンとか、mu、mukが語頭に立つ地名が多い気がする。

塞がっているようなものの例を、日本で言うと、武庫川ってのがある。
今の武庫川は河道が海にシュートカットされて、流れが良くなった。
それ以前は武庫川は河道が海岸沿いに東に流れていて
そのために、勾配が緩くて、川の水が流れず、たびたび氾濫していた。

木浦も、そういう塞がっている感じがする海だと思う。

345 :ぬこぷらす ◆TMb.tT1ehod4 :2009/11/29(日) 21:55:27 ID:pH5grWE9 ?2BP(112)
>>1
いい加減あの半島ほろぼしたほうがよくにゃーか?


346 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/11/29(日) 21:59:34 ID:s9gPdzs1
>>344
「新羅、 珍島、豆満、チマチョゴリ」はアイヌ語だ。
  shir+ra(大地の低地、盆地だろう) > shinra > しんら > 新羅
  shir+ra > shira > しらぎ > 新羅

「ぎ」が何を意味するか不明だが
新羅は古くは、それぞれ斯蘆国(しろ、シラ)、辰韓(しんかん)と呼ばれ、
辰韓の中の後の新羅になるのが斯蘆国だということだ。

いずれの国の発音も「shiro、shira、shin+kan」になっている。
新羅の発音は多くは「しらぎ/しんら/シルラ」になる。
シルラなんてアイヌ語そのままなんだがな。
まあ、どう発音するか悩ましくもある。

  shir+ra > shin+ra > shinra
は発音してみるとほぼ同じだぞ、rがダブってるからだ。
共通してるのは、語頭がshir(大地・土地)で、
たまに語尾にra(低い所)が付いてる。

  豆満江 < とまん < tomam(湿地)
北鮮の有名な国境付近の河川だが、大きな、目立つ、広大な湿地があると思われる。
とそう思って、世界地図・航空写真を見てみると
河口部分が広大なtomam(湿地)になっている。
海水面が高い縄文海進の時代は、もう少し内陸に入り込んだtomamだったはずだ。

  珍島、チンド < chin+do = chin(足)+to(海・湖) = 足の海
珍島は干満の差が激しくて、干潮時は海が干上がり、歩いて島に渡れる。
つまり「足」で歩いて島に渡れる「海」だから chin+to(do) なんだ。
島の名前じゃなく、本来は海の名前だが、よそ者はそれがわからない。

チマ・チョゴリは朝鮮で女性の衣装だが、チマがスカート、チョゴリが上着だが
  チン(足) > チマ(スカート) 
もともと、チマ(スカート)はアイヌ語のチン(足)の意味だ。
この chin(足)は日本語にも残っていて、今でも使われている。
おチンチン(男性器、まあ中足だな)とか、チンバ(足の悪い人)とか言う。
  おチンチン(中足=男性器) < chin + chin < chin(足)
  チンバ < chin (足)

アイヌ語は地名だけでなく、生活全般に、日本列島だけでなく朝鮮半島にも散在している。
アイヌ語地名が朝鮮半島に散在している事実は大きいぞ。
近現代になって、北海道からアイヌが朝鮮半島に出かけて
アイヌ語地名を鮮人らに教えてから、また北海道に帰ったのでない。
それ以前にアイヌが朝鮮半島全域に先住していたからこそアイヌ語地名が残る。
つまりアイヌは日本列島だけでなく朝鮮半島でも先住民族だった証拠だ。


347 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/11/29(日) 22:00:18 ID:s9gPdzs1
>>346
済州島では集落のことを kotan(こたん) と言うそうだ。
それから、もう一つ思い出したが、チャシも済州島で使っていたはずだ。
アイヌ語では chasi(柵) だが、やがて砦へ拡大したようだな。
因みに鮮人語で sash が城を意味するそうだが、音が良く似てる。

んで、アイヌ語で「kotan」とは集落のことだが、
この「kotan」は「kot+an」という二つの言葉から出来ている。
即ち kot(窪地、くぼんだ状態) と an(あり) に分けられる。

  kotan < kot + an = kot(窪地) + an(あり)

つまり「kotan」とは「窪地、あり」という意味で、
窪地が目立つほどにある状態で、そこに行くと
「ここには窪地があるよな」と感じる様な状況
窪地が多数、あちこちにある状態をkotan(集落)と言うそうだ。

んでさ、それじゃあ、なぜ窪地があちこちにあると、
集落の意味になるのか?なんだが
その理由は、竪穴式住居のことを言ってるからだそうだ。
縄文時代の住居は、地面を掘り下げて作ったと小学校で教わっただろ。
それのことをアイヌが kotan と言ったんだな。
竪穴式住居は縄文時代だけでなく、平安時代まで残っていたと思ったな。

繰り返しだが、北海道のアイヌが済州島まで出かけて
「集落はkotanと言うんだよ」と教えて、北海道に帰ったのではない。
北鮮に出かけて「ここは湿地だからtomamだよ」と教えて帰ったのでもない。
新羅に出かけて「ここは盆地だからshir+raだと」教えて帰ったのでもない。
珍島に出かけて「ここは干潮時に歩いて渡れる海だからchin+toだよ」
と鮮人らに教えて、aynu+moshir(北海道)に帰ったのではない。
日本列島はもちろん、朝鮮半島、東シベリア、カムチャッカ、樺太一帯に
アイヌが先住していたから、アイヌ語地名が残る。

348 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/11/29(日) 22:01:51 ID:s9gPdzs1
>>347
それと「kot−an」の「an」だが「有り」というアイヌ語の動詞だ。
英語のbe動詞に、am、is、are、was、were、beがあるけど
「am」と「an」は音も意味もそっくりだ。
日本語の「あり=ari」も「an、am」と似ているのは偶然じゃない。

片山龍峰の日本語とアイヌ語にあるんだが
さらに日本語の主格助詞「は」だが、これは表記で「h+a」になっている。
日本語は母音終わりするから、語によっては母音調和が起きて、
意味がわからなくなる。例えば
    watashi(私) + an
  > wahashian
に変化してしまい、意味不明になりやすいので
それを避けるために「h、y、w」を「an」の前につける。
そうすると、日本語になる。
    watashi + an (私 あり)
  > wahashi + w + an 
  > watashi + wan
  > watashi + ha(表記では)
  > 私は = 我有り = i am
日本語も英語も「S+V+O」の文法構造になっているって事だよ。
こういう風に意識して、日本語を英語に訳してみれ、少し楽だから。 

あとアイヌ語動詞「an=有り」に「y」をつけた場合も日本語にある。
例えば、話の切り出して「俺やあ」という場合に
    ore + y + an
  > ore + yan
  > ore + ya
  > 俺や = 俺あり = i am
母音の音韻変化で、ya(や)がyo(よ)になった。
    ore + ya
  > ore + yo
  > 俺よ = 俺あり = i am

349 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/11/29(日) 22:01:59 ID:F6hYgiXE
>>1
天皇家は韓半島にゆかりがある韓民族。
その事実を知った皇太子は、激しい怒りによって韓民族魂に目覚め、差別的日本式を強要する宮内庁と激しく対立する。
かのダビンチが、イエスキリストに妻と子が居るのを「最後の晩餐」に思いを込め後世に託す・・・
それに皇太子は習い韓民族魂を娘に託す・・・

アイゴー=愛子 と名づけたのはあまりにも有名。




350 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/11/29(日) 22:02:59 ID:s9gPdzs1
>>348
日本語には主格を表す格助詞に「は」と「が」がある。
「は」については、上の例で説明した。
もう一つ「が」についても、アイヌ語から説明が出来るんで。
アイヌ語に「kor(持つ・所有する)」という動詞がある。
  ku(私) kor(持つ) tekehe(手) = 私の手

この「kor」の「r」を忠実に発音すると、日本人には「が」に聞こえる。
すなわち「持つ(kor)」というアイヌ語動詞は「が」に聞こえる。
日本語に所有を表す助詞、所有格助詞に「が」というのがある。例えば
  君が代 = 天皇 の 天下・時代 = 天皇 所有している 天下・時代 = S+V+O
  我が家 = 私 の 家・家族・家庭 = 私 所有している 家・家族・家庭 = S+V+O

つまり日本語の所有格助詞「が」は、
もともとアイヌ語動詞の「kor(持つ・所有する)」という動詞から
派生したために所有を表すのだと考える事が出来る。
日本語の格助詞「が」は、古くは所有格助詞として使われていた。
その後用法が広がり、主格を表すようにも使われだした。
例えば「私が少年だ」というような形だ。比較して見ると
  私は少年だ = 私 は 少年 である = 私 あり 少年(として) あり = S+V+O+V 
  私が少年だ = 私 が 少年 である = 私 持つ 少年(として) あり = S+V+O+V
  象は鼻が長い = 象 は 鼻 が 長い = 象 あり 鼻 持つ 長い(という状態を) = S+V+S+V+C 

日本語の格助詞「は」と「が」の使い方を説明する時に、
「が」は強調で「は」は背景説明みたいな仕方をしてるが、それは十分な説明ではない。

正しくは、「は」はもともとは「an(あり)」というアイヌ語動詞から派生した助詞だから
「私は少年だ」という時は、「私有り」と前置きしておいて
「これから私のことを話します」という話のテーマについての提示だ。
主題が「少年としてあり」という状態で「私 有り(存在している)」、という話だ。

「が」の場合は、アイヌ語動詞「kor(持つ)」から派生した助詞だから
「私が少年だ」という時は、「私は(何かを)持っていますよ」と、「持っている物」を次に説明しようとしている。
何を持っているかというと、「少年としてあり」という状態を、「私が持っている」という話題だ。
だから「が」の場合は、「私」との結びつきが非常に強い。「持っている」から関係性が強いわけだ。

「象は鼻が長い」も、最初に「象 は = 象 あり」と言って、話の全体背景を説明する。
そして「鼻 が = 鼻 持つ」として、鼻が何かを持っていると言ってる。
何を持っているかというと、「長い」という状態を持っている、そういう文章だね。

まとめると、日本語も元々は英語と同様に「S+V+O」であり
その形式と日本語をつなぐのは、アイヌ語である。
日本語の古語の前に、アイヌ語があって、それから日本語古語が派生した。
日本語をより良く理解するには、アイヌ語の知識が必須だ。

351 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/11/29(日) 23:13:06 ID:7RjFBvI6
あほらしい。
もともと連続(変遷していく)体としての言語”A”があって、それから派生して、あるものはアイヌ語に、
あるものは日本語になった、と考えるのが自然。
それぞれに時間が経過しているのだよ。当然、変遷の経過もそれぞれ全く違っていて無理は無い。
今のアイヌ語と今の日本語を持って来てどうのこうの、と…
やるなら日本の古語とアイヌ語の古語も用意せねば。
でなきゃイナムギョとやってることは変わらんね。
所詮は”民間学者”レベル。
あ、相手しちゃ駄目だったか。

352 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/11/29(日) 23:21:26 ID:/blyTfrm
>>1
相変わらず近所徘徊が酷いですねw

>>351
一月くらい前から、ジーサンの小便のように締まりなく貼られるコピペ

353 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/11/29(日) 23:29:08 ID:7RjFBvI6
>>352
こんなのコピペしても面白くも何とも無いだろうにね。
自論を垂れ流したくて仕方が無い”かまってチャン(無自覚)”の自作コピペの
パターン?

354 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/11/29(日) 23:38:25 ID:ohjW4mXY
東亜板に一生懸命燃料を投下してくれてるナムギョ先生の悪口言う人ってなんなの?
ふざけるなァッー!

355 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/11/29(日) 23:40:50 ID:/blyTfrm
>>353
どーなんでしょうね。
古今東西を問わずトンデモ言語学者は存在しますが、
わざわざこの板のこのイナムギョスレに貼るあたり(つくったのはともかく)貼ったのは

<丶`Д´> <シッパル!チョッパリにもおかしなのはいるニダ!ウリがそれを証明してやるニダ!

といいたい誰かさん達ではないかと愚考しますw

356 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/11/29(日) 23:47:00 ID:rcCBjQMU
挑むの語源はドゥガカサークヤン・イノムー。


357 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/11/29(日) 23:51:20 ID:lu5hmLpB
朝鮮の語源は血・汚染

358 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/11/30(月) 08:54:02 ID:ucXLoXaD
そんじゃパクリの語源は朴さんと(ry w

359 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/11/30(月) 09:43:06 ID:F4AGkkCf
>>351
文句があるなら、エラソーにしていないで、ちゃんと反論しろ。

>>350のシリーズは多くのことを言っていない。
朝鮮半島のアイヌ語地名と、
日本語で助詞とされている「は、が」の起源をアイヌ語で
懇切丁寧に説明している。
お前みたいなバカにもわかるようにと、親切心を出すと長くなったw
まあ、こんな僅かな点の俺の主張にすら反論できないで

「もともと連続(変遷していく)体としての言語”A”があって、
 それから派生して、あるものはアイヌ語に、
 あるものは日本語になった、と考えるのが自然。」

こんなソーズも何にも示さず、全体のぼやけた話に逃げて、
おれに対して、誹謗中傷を繰り返しているのはバカチョン以下だぞw

全体の総合化、体系化、抽象化は、
個々の一つ一つの具象をまとめてあげてこそ可能のはずだ。
そういう細かい話をすっ飛ばして、
いきなり全体の話を繰り返すのは基地外の証拠。

主張する根拠も何もなく、ただ多数派を気取って、ワーワー喚いているのは
支那人や鮮人が、慰安婦だの南京だのとわめいてるの同じだよ、このバカチョンがw

360 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/11/30(月) 10:11:11 ID:C4MY5TYu
チョンの中でも、キチガイが過ぎるだろ
こんな壊れたチョンもいるのなww超ドン引きwwwww

361 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/11/30(月) 11:18:29 ID:/igDzKiR
学者がどんなにやっても借用語程度で日本語と韓国語は同祖とはいえないらしいが。
あとなんでも最近日本語と失われた高句麗語が近いという学説があって
その説では日本語・高句麗語とは違い、朝鮮語(新羅語)は別系統らしいぞ。
高句麗はウリの歴史ニダ!どころか自分たちの先祖が言語まで滅ぼし尽くした他民族と判明しかけて焦ってるのか?w

362 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/11/30(月) 11:29:09 ID:4B1TbyU5

狂鮮人のイ・ナムギョさん

363 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/11/30(月) 11:31:01 ID:OTZ9vr3T
韓(ハン)民族の起源は漢(ハン)民族

364 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/11/30(月) 11:38:51 ID:SR8BlIWc
最初の頃は似てるやつもあったが最近は無理矢理すぎないかい?

365 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/11/30(月) 11:44:19 ID:UY6O3kGG
似てる言葉なんて世界中にあるだろオッサン

366 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/11/30(月) 11:45:08 ID:z21zoNGG
いつもながら、何とかして日本民族と同一視されたいという朝鮮人の浅ましさが
充満したスレですなwwwwwwwwww

367 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/11/30(月) 11:47:10 ID:/5E1tDrr
そろそろこじつけも苦しそうだな、かなり無理があるぞw


368 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/11/30(月) 11:48:39 ID:2B7tDBKn
ダジャレで大学教授w日本の落語家は全員、韓国ではノーベル賞級の大教授

369 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/11/30(月) 11:53:28 ID:2a2Apa+4
じゃあ、「探り」はどっから来たんだ?先生。全て韓国起源なんだろ?

370 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/11/30(月) 11:59:39 ID:SIBH8rP6
実際、語源だったらチョン語が聞こえてくるだけで
こんなに不快になるわけが無い、耳障りが良い筈
シナ語だって喧しくは思っても、聞くだけでは不快には成らんのに。

371 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/11/30(月) 12:11:50 ID:hFnFYatq
【大通り】は【オードリー】が毎日歩き、発展した道



ここまで書いてたけど、もう限界w

372 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/11/30(月) 12:12:36 ID:7NNFGlCQ
子供の駄洒落大会と変らんな

てか日本の教授がこんな記事書いたら軽蔑されて職無くすだろw
流石韓国ww

373 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/11/30(月) 12:14:42 ID:iU8/sY1/
日本無しには生きられねーのかよウンコジジイwwwwwwwwwwww


374 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/11/30(月) 12:15:38 ID:c2Fv2QOt
あっはっは
そろそろ苦しいなw

375 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/11/30(月) 12:26:42 ID:EYoAWcfV
ギャグもね、ここまでくればねもうwww

376 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/11/30(月) 12:28:41 ID:rnG3l6xr
爺さん、脳の一部が熱硬化したんだろう。
哀れだ。

377 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/11/30(月) 12:30:03 ID:8WSo0wQu
誰か病院紹介してやれよ・・・
でもまぁ周りは同族の半島人ばかりだからおかしいことに気付かないのか。
その内日本という国は朝鮮のおかげで〜とか言い出すんだろうな。
あれ?もう言ってる?

378 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/11/30(月) 12:33:31 ID:c3q1qVT7
表音だけでこじつけるのは無理があるだろ
漢字の成り立ちを勉強してから出直せ

って言っても無理か・・・・・チョンだし


379 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/11/30(月) 12:34:23 ID:OTZ9vr3T
否むの語源はイナムギョ

380 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/11/30(月) 12:41:07 ID:m+QdwNX6
>>1
韓国の言語学者は何をしているの?
こういう在野学問をあたかも事実であるかのように報じてるけど、
韓国ではマスコミの自浄作用は機能してないの?
自分たちが気持ちいい思いができれば嘘でも流布して良いの?

381 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/11/30(月) 12:53:13 ID:7Vgk2rrP
ヤンキーが、よく使う「パチキ」って、朝鮮語だったんだな。やっぱり朝鮮人は、ろくでもない連中だ

382 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/11/30(月) 12:59:41 ID:L/JrZurR
>>1 「サクッスリ」という用語は花札の賭博で使う言葉

この韓国なんちゃって教授は「花札」がどこから伝わったとか、
ちゃんと検証してるんだろうか・・・

383 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/11/30(月) 14:02:22 ID:w4WN0j6B
>>5
>ヤツラは表音文字しか知らないんだから許してやれよw

もはや、意味も音感もなにも似てませんが

「サグリ」は慶尚道(キョンサンド)の方言で「サックリ」という言葉であり、「芽(サク)まで全部削り取って」と

サグリは、「探り」
カングリは 、「勘ぐり」
別の言葉だろーに

384 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/11/30(月) 14:10:46 ID:7U0KfUfU
朝鮮語を日本語と関係付けたくてしょうがないようで哀れを誘うな。


385 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/11/30(月) 14:11:31 ID:rBSAzH2Y
一生懸命勉強して立場が偉くなると、誰もツッコミ入れなくなるんでどんどんバカになっていく好例か。

儒教の呪いだなw

386 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/11/30(月) 14:20:56 ID:C7JYws7B
総長

387 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/11/30(月) 14:35:47 ID:qMfz+R7r
>>380
日本のメディア、マスゴミで韓国に染まってる所に自浄能力あるかぃ?

388 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/11/30(月) 15:42:58 ID:0HPBLgMj
>唐辛子も日本の唐辛子の方が辛いが、おそらく海を渡っていくと言葉もこのように辛く
>なるのだろう。

まるで唐辛子が朝鮮半島から日本に渡ってきたような言いようだな。

と思ったら、後半では

>韓国人が最も好む「唐辛子と花札」は日本から渡っていったので、...

などとしゃあしゃあと言ってるしw

ナムギョが単なる思いつきで記事書いてるのがバレバレだよな。

389 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/11/30(月) 15:55:57 ID:Zf4jxxjX
どんどん語呂あわせすら厳しくなってるなw

110 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)