5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【日台】大江健三郎さん、台湾で最新小説「水死」について対談 日本の天皇制に対する深い見解語る[10/06]

1 :東京ロマンチカφ ★:2009/10/08(木) 01:08:10 ID:???
「もし第二次世界大戦の後期、神風特攻隊が東に飛び、東京上空に飛んで、天皇を爆撃で殺した
場合、日本はどのような方向に発展したでしょうか?」
訪台中の大江健三郎は6日、小説家の朱天文との対談時、最新の小説「水死」のストーリーを通して、
彼の日本の天皇制に対する深い見解を説明しました。

大江健三郎は、「水死」は彼が今書いている小説で、小説のイメージにはエリオットの詩「荒野」があり、
詩中の叙述者と同じように長い苦痛の旅をしている、と話しました。
この小説の中に登場する父親は、日本の天皇に対して強烈な愛憎の情を持っていて、
常々「死に赴く」ことが死か?あるいいは「殺される」のが死か?と死について考え問いかけます。

小説の背景は第二次世界大戦の後期1945年で、神風特攻隊メンバーとして参加し、九州から
飛び立って、まっすぐ米国の軍艦へ突撃し、国のために殉死します。
その父親はそこでふと考えが浮かび、もし飛行機が東へ飛ばせるなら、東京にまで飛んで、
皇宮の防空壕へ特攻して、天皇を殺すことができ戦後の日本が変わったかもしれないと考えます。

しかし、父親は最後に航海に出ることを選び、行方が分からず終わります。
大陸の小説家である朱天文は大江健三郎に「結末を少し変えることができるのでは?たとえば父は
米国までたどり着く、もしくは中国に着いて、最後に年を重ねた後に故郷に帰るなど、変えることが
出来そうです」と話しました。

大江は「この小説「水死」は3つの章に分かれており、今なお改稿を重ねていて、まだ完成していません」
と話します。
彼は初めて台湾に来てシンポジウムに参加しているが、わずかな洋服以外、荷物の中はこれらの草稿で
いっぱいで、2日間彼もずっとどのように結末をつけるか考えています。
彼は、「朱天文の提案は自分に素晴らしいアイディアを与えてくれたかもしれない、本当に言われた展開に
するなら、今日同席するすべての人は、この小説の結末決定の目撃証言者です」と笑って話しました。

http://www.udn.com/2009/10/6/NEWS/READING/REA8/5178692.shtml

【日台】 ノーベル文学賞受賞作家の大江健三郎さん、初の台湾訪問…8日にサイン会[10/06]
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1254828191/
【9条の会】「私たちが不戦の憲法を守り通すなら、北朝鮮との間に信頼関係」大江健三郎さんが講演[06/02]
http://takeshima.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1243952829/

238 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/10/19(月) 23:40:45 ID:+ICG3KCR
ちょw
まだ本書いてたのか。

大江はもう過去の人だわなw


239 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/10/19(月) 23:49:03 ID:BZzh4tql
大江氏は大きな苦悩を抱えた気の毒な人なのです、あまりピリピリせず
優しく無視してあげましょう。

240 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/10/20(火) 18:05:24 ID:tvea4UJp
大江は悪人である

by中上健次

241 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/10/20(火) 18:21:19 ID:6F+k6LvQ
つい最近まで生きていた人を侮辱する内容の小説を平気で発表できる精神が理解できん。

242 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/10/20(火) 18:24:21 ID:zq2re3As
>>236
それが大江さんの夢なんでしょうよ。


243 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/10/20(火) 18:27:36 ID:zq2re3As
>>219
憲法を良く読め

天皇は民主主義の邪魔にはなってないし、言論の自由とは全く関係ないぞ。
妄想でものを語るな

244 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/10/20(火) 18:33:17 ID:UKprrom6
【チャレンジャー海淵】大江健三郎さん水死[11/26]

245 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/10/20(火) 18:53:56 ID:vXEH9Hy8
天皇に特攻って、こいつの願望・妄想じゃないか。
そんなものに誰が金を払う。
ノーベル賞作家って、この程度なのか。

こいつのウソ・捏造に傷つき恨んでいる子供が大江の事をナイフで刺して殺す
という小説を作ってもいいだよね。



246 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/10/20(火) 19:14:55 ID:bhnMitZQ
物理的に無理すぎて笑えない
特攻機に原爆でも積まないと

247 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/10/20(火) 19:15:47 ID:PxY9zxFT
だから天皇制は廃止すればいい。
天皇制を廃止しても天皇はどっかで生きている。それでいいのではないか。

248 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/10/20(火) 19:22:19 ID:Oxpvuqkx
>>247
そのだからはどこから来るのか意味不明。

249 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/10/20(火) 19:30:53 ID:UKprrom6
>>247
天皇制ってなんですかー?

250 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/10/20(火) 19:46:48 ID:MgZlkSBq
息子がアレと判明してから、大きく変わったよな。

小説って、主人公の行動の結果、結末になる。
大江の初期も、基本的にそうだった。

でも、息子の障害は自分のせいじゃないという思いがこじれて、結末が突然になった。ゼウスエキスマキナの時代に逆戻り。

ま、簡単に言うと、子離れできなくなっちゃった。

251 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/10/20(火) 22:53:41 ID:zRAM7pPe
特攻隊の本とか読んだからさ、こう言う荒唐無稽な空想話にするのは嫌悪感しかない


252 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/10/20(火) 23:20:07 ID:xsedkoQT
>>245
ノーベル平和賞とノーベル文学賞はノーベル賞という名の別の賞なのです

253 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/10/20(火) 23:25:09 ID:Ay8vsEO3
天皇陛下が居られなかったら、イラクやアフガニスタンみたいに
テロが頻発していただろうな。

254 :清一色:2009/10/20(火) 23:33:14 ID:yL9F67Ew
>>1

>その父親はそこでふと考えが浮かび、もし飛行機が東へ飛ばせるなら、
東京にまで飛んで、皇宮の防空壕へ特攻して、天皇を殺すことができ戦後の日本が変わったかもしれないと考えます。

・・・・あ〜・・・ラノベの戦記モノとかでよくある”タラレバ”作品?
ノーベル賞文学者が?

255 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/10/20(火) 23:33:59 ID:s1UQ3QXh
でも今でも天皇の責任の取り方には納得いかない
自決か退位はすべきだっただろ

自分の名前で将来ある多くの若者や家族を抱える人たちが
死地に赴かされた以上。
人間宣言なんかして、のこのこ戦後まで地位に就き続けたのは
戦後日本の政治、統治システムみたいなもんを決定しちゃったわな



256 :闇仙 ◆ZfXxlDUuVU :2009/10/20(火) 23:37:14 ID:88wUBkfb
>>254
ノーベル文学賞取ったから何をかいても許されると思ってるのだろう
マスでもかいてりゃ良いのに

257 :清一色:2009/10/20(火) 23:40:53 ID:yL9F67Ew
>>256
ある意味、マスカキだろ・・・これって。

258 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/10/20(火) 23:41:30 ID:PBSzm31e
戦争末期に天皇が無防備で地上にいるわけねーだろ・・・

なんかがっかりだわ・・・

259 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/10/20(火) 23:45:53 ID:hjYPxnN4
>>78
おまえもなと言うべき?

260 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/10/20(火) 23:52:24 ID:ntH4xpqd
天皇の首が転げ落ちた深沢七郎は愛国者の裁きを受けたが
一命を取り留める。その後身を隠しひっそりと余生を送る。
この事件は良く覚えていたが、隠れ家が我が家の傍だった事に
仰天した。

261 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/10/21(水) 00:30:17 ID:jui3UQjX
んんー。何を言っているのかわからねーが大江だもんなぁ。
まともだった事なんてあるのか大江は。

262 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/10/21(水) 23:17:46 ID:ggYygy1Z
>>242
自分がやればいいのに他人負かせなんだな
所詮2chでクーデター起きないかなとか騒いでる
屑どもと同程度のメンタリティだな

263 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/10/23(金) 17:52:43 ID:68i1PIvm
若い頃から脳減る痴呆症大江

「軍隊(自衛隊)についても、前文にある『平和を愛する諸国民の公正に信頼して』とあるように、中国や北朝鮮の人民たちと協力して、自衛隊の全廃を目指ねばならない。
終戦から五十年のいますぐにもそのことに着手すべきだ。」

(「ワシントンでの講演より」
平成7年4月30日産経新聞)

大江の支援団体

中国共産党、9条の会、日教組、朝鮮総連、部落解放同盟、朝日新聞、岩波書店

264 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/10/23(金) 17:56:41 ID:bE35ScNb
また大江かよ。
安部公房が急死したからお鉢が回ってきたようなものなのに,相変わらず勘違いしている感じだね。

265 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/10/25(日) 22:16:17 ID:k7CmmzNu
大江健三郎は、中国共産党が作り出した茶番劇の一役者にすぎない。

彼の言葉は全て中国共産党のプロパガンダ。

彼のいる場所・組織は全て中国共産党と関係が深い。

日本を陥れることを目的としている。

266 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/10/25(日) 22:17:51 ID:k7CmmzNu
大江健三郎は自分だけいい顔したくて南京で低頭低頭しておきながら、ちゃっかり日本に住んで権威面。
しかも中国自身が虐殺の最中にはなんの声もあげず、震えあがって見守ってる大悟者だね。

日本軍を悪者に仕立てあげ、誰のお陰で独立をやっと保てたかも知らない理性が国の良心とはね。
こういう人間こそが戦争になった途端、軍に全面的に協力してしまうんだ。
こういう芯のない人間が、不必要で残虐な命令にもヘイコラとなにくわぬ顔で従うんだ。
まるで蛇みたいに嫌われても、細長く生き残れさえすれば、正義も糞もないんだよ。

自分自身さえ助かればよい。そんな卑しい考えが、どうして国の良心であるものか。

日本人の弱点をかきあつめたみたいな臆病者が、王家を継ぐ八千代の御心の足下にも値するか?

267 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/10/25(日) 22:23:38 ID:fsO1O950
なんでこんな男がノーベル賞なんだ。

268 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/10/25(日) 22:34:27 ID:810uCMeW
愛媛の恥だよ
まだ生きていたのか

269 :闇仙 ◆ZfXxlDUuVU :2009/10/26(月) 00:41:48 ID:nYI/w2eI
>>267
自分の知恵遅れの子供をネタにしてお涙ちょうだいやらかしたからだよ

270 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/10/27(火) 12:21:53 ID:Sf11ORd9
老害ブサヨ

271 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/10/27(火) 16:02:27 ID:e9YDptVL
日本でしゃべれないから台湾でしゃべっている。
大江は何か壊れている感じがする。

272 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/10/27(火) 16:32:31 ID:x2FkmYx3
大江健三郎?
こいつまだ、生きていたの?日本にとって不幸な事だ。

273 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/10/27(火) 16:34:51 ID:x2FkmYx3
こいつは、日本国や日本国民を世界の中で貶める事で自分の不幸の解消にしている?

非国民、マゾヒスト?田島陽子に似ていない???

274 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/10/27(火) 16:41:29 ID:5o3kwkgE
皇宮の防空壕へ特攻とか下らない妄想垂れ流していないで、はやく死ねばいいのに


275 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/10/27(火) 19:01:58 ID:xd7dJb8Z
>日本の天皇制に対する深い見解語る


で、どこが深いんだよ

薄っぺらな戦後左翼そのものじゃんwww


276 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/10/27(火) 19:09:33 ID:+eUuuoB0
お前らすぐ脊髄反射的に怒りだすよな…


277 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/10/27(火) 19:38:28 ID:vvm0W/RU
>>276
いやいや、あなた様こそ感情でレスするのは避けたほうが良いと思いますござそうろう

278 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/10/27(火) 19:45:41 ID:4IROXacp
「天皇制」とか「階級社会の象徴」とか言ってるやつは共産革命論者。
日本の歴史、伝統、文化をないがしろにし、それを破壊しようとする勢力。
共産主義こそ階級社会であることは歴史が証明している。

279 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/10/27(火) 21:20:30 ID:Nq56Owd2
しっかし大江っておめでたいな。
たとえ皇居への特攻が成功したとしても、
粛々と皇位継承者順に天皇が決まるだけ。
特攻した奴は、帝都防衛のために戦死、
運悪く皇居にっていう処理されるだろうね。
なにも変らんよ。


280 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/10/28(水) 12:37:32 ID:jvcpjB0J
野蛮人

281 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/10/29(木) 12:58:23 ID:CiUWvtzT
大江は九条カルト

282 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/11/01(日) 06:31:56 ID:/TMYspBZ
とりあえず出たら読んでみるか
水死ってタイトルが面白そうだな

283 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/11/01(日) 06:39:00 ID:ofBoWpVH
>>1
なぜ東京上空まで来られると思うんだ…

東に進路なんて取ったら明らかな脱走兵だから
撃墜されても仕方ないぞ

284 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/11/01(日) 07:07:28 ID:Zr6usZ5H
川端康成はほとんど読んだが、こいつのはまだ1冊も読んだことがない。
おそらく出版社にはものすごい返品があっただろうな。
世界中でここまで滑稽な作家はそういないだろう。

285 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/11/01(日) 09:00:40 ID:+sGXwbs2
>>284
正直、国内だけ見ても大江はトップのクオリティではないよなあ。

正直ここ二、三十年くらい、日本に超一流の大作家は存在してないだろ。ノーベル賞が胡散臭くなるだけだわ。

個人的には辻邦生とか加賀乙彦は好きだが、世界中で大々的に評価されるとは思えないしな…

286 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/11/01(日) 09:01:49 ID:+sGXwbs2
正直が二回もw

287 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/11/05(木) 16:25:16 ID:uxuN7H/f
発狂ブサヨク脳減る賞

79 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)