5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【日米比】日本軍がフィリピン・ルソン島で行った、「バターン死の行進」で生き残った元米捕虜らを日本招待へ[08/13]

1 :はるさめ前線φ ★:2009/08/13(木) 18:10:57 ID:???
バターン死の行進、元米捕虜らを日本招待へ

米兵ら2万人が死亡したとされる「バターン死の行進」
http://www.yomiuri.co.jp/photo/20090813-284511-1-L.jpg

 政府は、第2次大戦中の1942年4月、日本軍がフィリピン・ルソン島で行った「バターン死の行進」で
生き残った元米兵捕虜らを、来年度日本に招待する方針を固めた。

 政府が元米兵の捕虜を公式に招待するのは初めて。

 元捕虜の間には、今もなお反日感情が残る人々もおり、日本政府としてはこうした活動を通じ、
日本に対する理解を深めてもらいたい考えだ。

 「バターン死の行進」をめぐっては、米国内に元捕虜で作る「全米バターン・コレヒドール防衛兵の会」が
あったが、高齢化に伴い、今年5月、テキサス州サンアントニオで解散式が開かれた。

http://www.yomiuri.co.jp/photo/20090813-284463-1-L.jpg

 この会合に、藤崎一郎駐米大使が日本政府を代表して出席した。「バターン半島・コレヒドール島
などで、悲惨な経験をした元戦争捕虜を含む多くの方々に、多大な損害と苦痛を与えたことに、
心からのおわびの気持ちを表明します」と謝罪した。日本政府が元米兵捕虜に直接謝罪したのは
これが初めてのことだ。

 計画は、大使の謝罪を受けて動き始めた。来年度中に実施される見通しだ。
対象となるのは、「死の行進」の生存者を中心に、元捕虜やその子孫ら数百人となる見込み。
記念行事への参加や日本の青少年との交流、一般家庭へのホームステイなどが想定されている。

 政府は2004年度までの10年間、日本が戦争被害をもたらした国との関係を改善するため
「平和友好交流計画」を実施した。外務省によると、オーストラリアや英国、オランダの
元捕虜については日本招待を行ったが、激しく戦った米国からの招待は実現していなかった。

 一方、日本の戦争被害者らの間からは、政府の計画に疑問の声もあがっている。
米国は原爆投下や無差別空襲などの犠牲者に謝罪していないためだ。
日本原水爆被害者団体協議会の田中煕巳事務局長は、「米軍捕虜を招くなら、
政府は米国に原爆や空襲の犠牲者への謝罪を求めるべきだ」と話している。

 ◆バターン死の行進=第2次大戦中の1942年4月、フィリピン・ルソン島バターン半島を攻略した
日本軍が、米軍やフィリピン軍の捕虜約7万人を炎天下で約100キロ・メートル歩かせ、
多くの死者を出したとされる事件。死者は「約2万人」ともいわれる。

 日本の代表的な「戦争犯罪」の一つとされる。現地の陸軍第14軍司令官だった本間雅晴中将が
マニラ軍事法廷で有罪となり、銃殺刑に処された。

(2009年8月13日14時35分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20090813-OYT1T00596.htm

※依頼ありました(依頼スレ117、>>806

2 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/08/13(木) 18:13:25 ID:NMYdGylY
日本兵も一緒に歩いてたんですが無視ですか

3 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/08/13(木) 18:15:41 ID:svmtI281
アメリカ軍が敗れたんだから

4 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/08/13(木) 18:15:48 ID:1m5j30RH
山本七平によると、あの程度の行軍は日本軍にとっては普通だったとのこと
日本軍にしてみたら、自分らが普通に歩いてたんだから米兵だってできるだろうと思ってたと

そもそも日本軍には移動用の車両なんてなかったしな(大砲も馬で牽引していた)
移動するには歩くしかなかったんだよ

5 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/08/13(木) 18:16:31 ID:T1RRF/qB
死の行進って何のためにやったの?単に嫌がらせか?
付いてく日本兵も大変だろうし

6 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/08/13(木) 18:16:47 ID:MMzqwdma
フィリピン人を40万餓死させたアメリカって

7 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2009/08/13(木) 18:16:53 ID:F/Xr3NLI
捕虜にしただけ有りがたいと思え死に損ないが

8 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/08/13(木) 18:17:12 ID:Vtj0U779
17.4.9 バターン半島の米比軍が降伏。日本軍も大きな損害を出す。約8万の同軍捕虜は
徒歩行軍によりマニラに移送される。
 このときの移送は戦後のマニラ軍事法廷において“バターン死の行進”として、本間雅晴中将
がその責任を問われる訴因となった(他に隷下将兵による戦時国際法違反行為の包括的責任
及び収容所での捕虜の待遇)。→21.2.11 銃殺刑の判決。弁護団が米国最高裁に再審請求を
行ったが管轄外を理由に却下され、4.3処刑される。
 しかし、降伏前に既に米比軍においては食料・物資不足に加え、マラリア患者が 80%を
超えて悲惨な状態にあり、それゆえに降伏するに至った。同様に日本軍も 4 ヶ月に及ぶ密林の
露営生活で食糧難、マラリア罹患により惨憺たる状態にあった。また行軍においては、
捕虜は軽装、日本軍兵士は 20 数キロの完全装備を負っていた。
http://www.sutv.zaq.ne.jp/ckaaw001/armynote2.pdf

9 :( ゚д゚)、ペッ ◆mprbhq/tg4/5 :2009/08/13(木) 18:18:17 ID:vlvAESKL
ゴボウ料理で歓迎を……いや、美味しいから。

10 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/08/13(木) 18:18:48 ID:1m5j30RH
部下を見捨ててとっとと逃げ出したマッカーサーは英雄になりました

11 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/08/13(木) 18:19:07 ID:Hidmw+WN
>元捕虜の間には、今もなお反日感情が残る人々もおり、

それは反日でも無理はない。。。

12 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/08/13(木) 18:20:58 ID:svmtI281
あれだけの捕虜数の経験ないんだから武装解除して
ほっとけばよかったような気がする。

13 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/08/13(木) 18:22:47 ID:Hidmw+WN
>>8
>行軍においては、捕虜は軽装、日本軍兵士は 20 数キロの完全装備を負っていた。

うぇ・・・日本軍の方がたくさん死んでんじゃないの、これ?

14 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/08/13(木) 18:23:01 ID:Vtj0U779
これ、マッカーサーが、自分をフィリピンで破った本間雅晴中将を処刑するための
言いがかりに過ぎないんだけどな。山下奉文将軍が「部下が残虐行為を行った」
と言いがかりをつけられて処刑されたのと同じ。
それを謝罪するなんて、藤崎一郎駐米大使は最低の大使だな。

15 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/08/13(木) 18:26:20 ID:Z97umvcf
ゴボウ食わされて虐待だ!って言われてたのと通じる物があるな

16 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/08/13(木) 18:26:58 ID:WhVgklxu
捕虜にごぼう食べさせて、木の根を食べさせられたと
誤解した捕虜の話聞いたことあるね。

17 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/08/13(木) 18:27:27 ID:natV8zoG
捕虜軍人の扱いが悪い日本は最悪!
空襲や原爆で一般人を虐殺した列強は綺麗な虐殺!

18 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/08/13(木) 18:28:03 ID:CAK3i9pY
和解することは日本にとって当たり前だけれど
外国はそうは考えない

自分たちのレイプは正義だったと自尊心を強めるだけ

19 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/08/13(木) 18:28:26 ID:g34FSlH8
じゃその捕虜をどうすればよかったのか教えてほしいな
立場が逆なら絶対皆殺しにしてたろ

20 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/08/13(木) 18:31:44 ID:LUqMdBwq
日本政府には反吐が出る

21 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/08/13(木) 18:31:48 ID:RMhyl9jR
アメリカは原爆投下を謝罪しろよ

アメリカは無差別大空襲を謝罪しろよ

22 :腐号汎用人型気象兵器 ◆f3h/vmOhIk :2009/08/13(木) 18:31:50 ID:0sOWnyky
炎天下、行進させられたアメリカ兵が次々に バターン って倒れたので、「バターン死の行進」と言う

23 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2009/08/13(木) 18:31:55 ID:F/Xr3NLI
生真面目に捕虜を取っていた日本
扱いが面倒だと捕虜を殺し頭蓋骨を戦利品にする米
どちらが鬼畜かは一目瞭然ですね

24 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/08/13(木) 18:31:56 ID:yIlPHtuI
オバマ広島に来なかったな

25 :腐号汎用人型気象兵器 ◆f3h/vmOhIk :2009/08/13(木) 18:32:52 ID:0sOWnyky
>>1
牛蒡料理を食わせてやれ

26 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/08/13(木) 18:34:13 ID:yX3VY25u
>>1
おいおい、いっしょに歩いた元日本兵は招待しないのかよ。

27 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/08/13(木) 18:34:34 ID:Hidmw+WN
>>22
やっぱりそうだよね。

28 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/08/13(木) 18:35:25 ID:DEpJoz9c
原爆を落として
日本人を大量殺戮したアメリカは
日本に謝罪しろ

29 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/08/13(木) 18:36:39 ID:pOg2tVUs
>>16
あながち間違いでもない

30 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/08/13(木) 18:37:22 ID:Hidmw+WN
日本に原爆を落としたアメリカは、半島にも落とせ。

31 :( ゚д゚)、ペッ ◆mprbhq/tg4/5 :2009/08/13(木) 18:37:28 ID:vlvAESKL
おいおい、あんまり米兵を責めるな
韓国面に墜ちるぞ



ところでゴボウくわないか? 米兵さん

32 :腐号汎用人型気象兵器 ◆f3h/vmOhIk :2009/08/13(木) 18:38:30 ID:0sOWnyky
炎天下に運動してて倒れて死ぬことを「バターン死」って呼ぼう

33 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/08/13(木) 18:38:39 ID:OCZ+e1F0
>>5
日本軍は場所を指定した上でそこまで各自歩いて来い、って指示を出しただけ。
正式に捕虜としたのは指定場所に到着してから。

米軍は武装解除を行った時点で捕虜になったと思っているようだが。

34 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/08/13(木) 18:39:25 ID:84BQ5uFD
ちょっと歩いたくらいで被害者面してんじゃねーよ、
日本兵の捕虜は取らずにがんがん殺してたような屑どもが

35 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/08/13(木) 18:40:16 ID:RMhyl9jR
南京大虐殺や従軍慰安婦の捏造がここまで野放しになったのは
アメリカがそれを望んだからだ
原爆投下に対し素直に謝罪しておけばよかったのに
それを認めたくなかったから日本にも残虐行為があったことを望んだのだ

このツケはいつか自分たちの身に降りかかるぞ

36 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/08/13(木) 18:41:46 ID:Vtj0U779
「 仲間が降伏したにもかかわらず機関銃で撃たれたという話が日本兵に広がれば、投降しよう
という者などまずいなくなるだろう 」とリンドバーグは聞かされた。つまり 黄色い猿 に過ぎない
捕虜を取り扱う、余分な手間や面倒がはぶけるという理由からであった。

八月三十日に リンドバーグは、中部太平洋 ギルバート諸島にある タラワ環礁を訪ねた。
そこでは日米の激戦が行われ米軍も甚大な死傷者が出たのだが、日記には、捕虜になった
数少ない日本兵を一列に並べ、尋問に英語で答えられる者だけを残し、あとは全て殺させた
海軍士官のことが出てくる。
ある仲間の パイロットから直接聞いた話によれば、後ろ手に縛られた日本人捕虜達を輸送機に
乗せて収容施設のある地域に輸送する際に、 彼等を飛行中に突き落とす行為がおこなわれた。
そして報告書には捕虜全員が自分から飛び降りたと記録された。( 以上、第 2次大戦日記、
チャールズ・リンドバーグ著 )

ニューギニア戦線でのオーストラリア軍やマッカサー指揮下の第41師団は、「 捕虜を取らない 」
つまり武器を捨て両手を上に挙げて降伏しようとする日本兵や、既に降伏した日本兵 を殺する
ので有名だった 。

日本軍も負傷兵や捕虜に対する連合国側の殺害に関する情報をつかんでいて、戦時中の日本
からの対米宣伝放送 ( 東京ローズ )では、第41師団のことを 「 屠殺者、Slaughterer 」と
呼んでいた。
終戦直後ある米陸軍大尉が公表した記事には、 第41師団、捕虜を取らず という堂々たる見出し
が付けられていた。この師団が例外的に日本兵を捕虜にしたのは、軍事情報の収集のために
捕虜が必要な場合だけであった。( 容赦なき戦争、副題太平洋戦争における人種差別、
カリフォルニア大学教授ジョン・ダワー著 )
http://homepage3.nifty.com/yoshihito/genbaku-1a.htm

37 :腐号汎用人型気象兵器 ◆f3h/vmOhIk :2009/08/13(木) 18:41:49 ID:0sOWnyky
炎天下のウォーキングは注意した方が良いね

38 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/08/13(木) 18:43:01 ID:ZZeHMjzW
雪中行軍も悲劇が・・

39 :`ハ´  ):2009/08/13(木) 18:43:39 ID:LG7wW3iS
日本兵と一緒のトレッキングはイギリス兵には楽しくなかった

40 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/08/13(木) 18:46:27 ID:qUQPPNeo
ダジャレ禁止

41 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/08/13(木) 18:47:20 ID:bJ8vj08h
各地でアメリカ軍が行った非軍人に対する殺戮行為に対する謝罪要求はしないの?

42 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/08/13(木) 18:48:23 ID:Vtj0U779
「バターン死の行進」記事、ユダヤ人団体が文春に抗議 (読売新聞2006年1月14日)

 【ロサンゼルス=古沢由紀子】日本軍が捕虜米兵らを炎天下歩かせた「バターン死の行進」に
ついての月刊「文芸春秋」の記事が「歴史を誤って伝えるものだ」として、ユダヤ人人権団体
「サイモン・ウィーゼンタール・センター」(本部・米ロサンゼルス)は13日、当地で抗議の記者会見
を開き、文春側に元捕虜らへの謝罪を求めた。
 記事は、同誌の昨年12月号に掲載された「『バターン死の行進』女一人で踏破」。ジャーナリスト
の笹幸恵さんが、フィリピンで行進のルートを4日間かけてたどり、「栄養失調気味の私ですら
踏破できた」と報告。「日本軍による組織的残虐行為」との批判に、疑問を投げかけた。
 行進を体験した元米兵でアリゾナ州立大名誉教授のレスター・テニーさん(86)は、文春側に
抗議文を送付。会見で、「水や食事をきちんととって歩いた彼女の行程は、当時の状況と
かけ離れている」と批判した。
 同誌編集部は「抗議文などを見ておらず、現段階ではコメントできない」としている。
 同センターは1995年、文芸春秋社の月刊誌「マルコポーロ」の「ナチスのガス室はなかった」と
する記事に抗議し、同誌は廃刊になった経緯がある。
http://www.asyura2.com/0510/hihyo2/msg/497.html
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1137204832/

43 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/08/13(木) 18:49:32 ID:2pVkTXY6
明確な死亡者リストがない時点で嘘確定でしょ

44 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/08/13(木) 18:51:02 ID:Hidmw+WN
>死者は「約2万人」ともいわれる。

そんだけの死体があったってことか?

45 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/08/13(木) 18:53:18 ID:2kQ9a9RB

■ 8/11 中国の工作員「高金素梅」が靖国神社で暴挙 ■
 高金素梅の日台離間工作の実態を知って下さい
 支那人集団が靖国神社で大声で歌を歌い罵声をあびてます
 酷いです。警察は逮捕もせずただ鎮めて返しただけ
 本当に許せません
 
http://www.nicovideo.jp/watch/sm7905887
http://www.youtube.com/watch?v=qmhV4x-6Y7U

皆で反中コールしよーぜ!
書き込みお願いします
徐々に書き込みが増えてきてます

反中!щ(゜▽゜щ) 反中!щ(゜▽゜щ)

46 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/08/13(木) 18:54:54 ID:RMhyl9jR
>>36
神風特別攻撃隊や回天特別攻撃隊が生まれたのは
まさに必然なのだよな
どうせ殺されるのが運命ならば効率的により多くの敵を道連れにする

彼らは本当に国を護るために身を捧げた英雄だ
英霊たちの眠る靖国を護るのは日本人の義務だ

47 :腐号汎用人型気象兵器 ◆f3h/vmOhIk :2009/08/13(木) 18:55:11 ID:0sOWnyky
アメリカ兵がバターンって倒れたからバターン半島と呼ばれるようになった


  って、書いておくと、そのうち韓国のメディアが信じる

48 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/08/13(木) 18:56:07 ID:NN/Ml2Ij
韓国が騒ぎ出す

49 :( ゚д゚)、ペッ ◆mprbhq/tg4/5 :2009/08/13(木) 18:56:08 ID:vlvAESKL
>>47
中国メディアの方が早いかもしれん

50 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/08/13(木) 18:56:50 ID:YLzJGlee
>>35
ぶっちゃけ、アメリカと中国は第二次大戦時の事実を国民が知ったら崩壊する
それくらい嘘に嘘を重ね過ぎて自国民の精神構造に食い込ませまくっている

51 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/08/13(木) 18:57:18 ID:NBbhhKDy
一緒に何十キロもある装備担いで歩いてた日本兵はなんで死ななかったんでせうねえ?

52 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/08/13(木) 18:57:52 ID:6uWwg/kC


原爆投下して、東京を空襲して民間人大虐殺した国が何言ってんだ?



53 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/08/13(木) 19:00:00 ID:Y6vMcsUH

バターン死の行進・・・炎天下で約100キロ・メートル歩かせる

マラソン(男女)・・・炎天下でも42・195キロを走る

('A`) 今、考えるとそれほどでも・・・ま、いいか。


54 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/08/13(木) 19:01:05 ID:8znEzHd6
両軍共に食糧難、捕虜歩かせたら残虐行為
どうしろってんだよ

十分な数の車があったとでも思ってるのか

55 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/08/13(木) 19:01:55 ID:RMhyl9jR
>>51
実際、日本人兵士も死にまくってるぞ

でもアメリカ人はそのことに何故触れないんでしょうね
行進が意図的な拷問と云うことにしたいからでしょ

結局こいつらも自称慰安婦と同じ精神構造だろ
金が目的だよ

56 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/08/13(木) 19:02:26 ID:IRTwqgkB
バターンで、バタンバタンと人が倒れた事件ですね

57 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/08/13(木) 19:02:33 ID:Hidmw+WN
日本のテレビ局なんて、スポーツ選手でもないただの芸人に
24時間ぶっ通しで走らせるんだぜ。

58 :ハートマン☆夏ボディ練成隊 ◆Y1.by2NI5. :2009/08/13(木) 19:03:17 ID:HXJvJ0cD
>>51
水と食料があったから?にしても貧弱だろ

将校は乗車移動の筈だけどな

59 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/08/13(木) 19:06:28 ID:IRTwqgkB
>>58
降伏した時点で、それまでの戦闘でだいぶ弱ってたらしい
あとマラリアが流行

60 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/08/13(木) 19:07:23 ID:IRTwqgkB
>>55
それはそうなんだが、そんな連中招待してホイホイ謝罪する方もどうかしてる

61 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/08/13(木) 19:08:09 ID:ztP5hQo/
>>1
秋に、うちの学校で65kmの競歩大会あるから、参加してから、ほざけw
(同じ県下には、100kmっていう学校もあるけど、そちらは素人には奨めないw)

ていうか、日本の学校って、旧制中学時代から、こういう強行競歩大会を各地で
やってて、歩いて何十キロ、何百キロって当り前だったのよね。。。
米人はじめ大陸人が、そういう長距離サバイバルに弱いって意外だ。。。
が、まぁいいがかりなんだろうミ,,゚Д゚彡

62 :ぷよぷよ☆ななよん ◆bVmfXsKFqw :2009/08/13(木) 19:09:01 ID:EXehuokc
>>58
おいおい、ハートマン。
炎天下を100`も連日延々と歩かされれば、死人が出てもおかしく無いって。

63 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/08/13(木) 19:09:53 ID:/lEyP8ao
アメ公って機械化されすぎて、歩くのは苦手だった。

64 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/08/13(木) 19:10:08 ID:ztP5hQo/
>>60
まぁ根っからの媚米なんだろう。。。('A`)

65 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/08/13(木) 19:10:13 ID:Hidmw+WN
>>61
すげぇな。
それ、何日で歩くの?

66 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/08/13(木) 19:12:50 ID:ztP5hQo/
>>65
1日に決まってるw
ただ、リタイアもできる。
明治時代からやってる伝統行事ですわ。


67 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/08/13(木) 19:16:16 ID:uxdU0Oq1
包囲されて数ヶ月も配給が半分だったから弱っていたんだな

まぁ自業自得でしょ、ソ連のスターリングラード戦で捕虜になったドイツ兵も飢餓状態で降伏後にばたばた倒れたし

68 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/08/13(木) 19:18:36 ID:YjWFtGZ5
途中で水分補給できないと20kmでも倒れる人は倒れるし・・当時の状況によるだろうな。
それに当時の日本軍の考え方としては、水分や栄養補給といった科学的思考より
根性と精神論を重視していたからな。倒れるのは根性が無いからだ、で片付けて。



69 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/08/13(木) 19:20:43 ID:2yzp9X89
よし、広島の原爆ドームへ呼んでアメリカのしたことを教えてやれ

70 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/08/13(木) 19:20:43 ID:YlAONQmr
当時日本軍の最先端技術の移動手段はチャリンコです

71 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/08/13(木) 19:21:30 ID:Hidmw+WN
>>66
うぇ、すげぇ・・・

72 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/08/13(木) 19:26:45 ID:ztP5hQo/
>>68
食生活が、メタボな米兵より、幼少より粗食で、野菜や魚介類、ポリフェノール豊かな
発酵食品を多く食べ、消化の長い米食だったから、体は小さいが、体力はあった。。。と。
(病気や飢餓に対する抵抗も強かった)


73 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/08/13(木) 19:28:19 ID:sm9SQ9ky
日本は独立国でないことに気付いてない日本人が多い

74 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/08/13(木) 19:28:56 ID:BONmgc/M
丁重にご招待して、平和記念公園歩き回らせりゃいいじゃん。
高齢だし、何人か死ぬだろ

75 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/08/13(木) 19:33:56 ID:b2FxFE44
つまり投降する素振りを見せたり、捕まえたりしたら
何も言わずにその場で射殺なりなんなりしときゃ良かったって話だな。
よし、次はそうしよう。

76 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/08/13(木) 19:34:35 ID:ztP5hQo/
>>71
24時間ではなくて、早朝から夜8時くらいまでですが。。。。1日
日教組が、よく拷問だとか言わないで黙ってみてるな、とw
出発が早朝とはいえ、夜中なので、事故も起こったりして、何度も中止議論されましたが
伝統行事ということで、卒業生や父兄が抵抗して今までやってきているようです。

民主党政権下で、外国人教師やバリバリの日教組教師が入ってくると、中止になるかもしれませんね。。。

77 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/08/13(木) 19:38:13 ID:Hidmw+WN
>>76
まぁ、日中だけだとしても、十分すげ。

珍百景に投稿したら、小遣いもらえるかもヽ(゚∀゚)ノ

78 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/08/13(木) 19:38:31 ID:DiK8lEtI
>>76
恩田陸の小説『夜のピクニック』みたいだw
大学で登山部だった俺には、楽しそうなイベントに思える。

79 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/08/13(木) 19:40:54 ID:TcpAekLi
アメリカのこういうのって本当に嫌い。自分らはさんざんひどいことやってるくせに何もしてない日本を悪者扱い。
あんまり過去のことをとやかく言うのは嫌だけどもアメリカだけは絶対無理だわ。
世界の警察きどり。まさにジャイアン。まだジャイアンノほうがましだ。優しい分だけな。
科学技術なんかは凄いとおもうけどそれ以外に関しては特アなみに嫌いだ。俺は

80 :ぷよぷよ☆ななよん ◆bVmfXsKFqw :2009/08/13(木) 19:44:02 ID:EXehuokc
でもこの件の一番の被害者、本間中将なんだよな。

81 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/08/13(木) 19:45:01 ID:hEXLxjfr
ジャイアンはアメリカ人みたいに腹黒く無い

82 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/08/13(木) 19:46:32 ID:RMhyl9jR
そもそもフィリピンを植民地にして搾取しまくってたアメリカが偉そうに言うなw
ようするにイエロー・モンキーと馬鹿にして油断していて負けたのが
悔しくて悔しくてしょうがないんだろうな

83 :ぷよぷよ☆ななよん ◆bVmfXsKFqw :2009/08/13(木) 19:48:18 ID:EXehuokc
>>82
指揮官はサッサと逃げてるしな、捨て台詞はいて。

84 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2009/08/13(木) 19:51:59 ID:F/Xr3NLI
>>79
この手の話を米がゴチャゴチャ言うのが腹立たしいを通り越して殺意が湧くわ
リンドバーグの孤高の荒鷲を小中学生の必修図書にすべきだな

85 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/08/13(木) 19:52:10 ID:ztP5hQo/
>>77
100kmの方の学校は、TBSが取材にきましたw(今は距離が短縮されてしまったが日本一らしい)
自分の高校は、65kmなので、まぁ全男子9割くらいが完走します。

ただの高校生に、一般兵とわ言えアメリカ軍人負けるとは思えないから、やっぱり言いがかりなんでせうね。。。


86 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/08/13(木) 19:54:55 ID:ztP5hQo/
>>78
大学で聞いたら、けっこう多いみたいですねw>強行競歩大会
巣鴨学園の人も、夜中に大菩薩峠へ、ふもとから登る全校行事に
参加したとか言ってましたわw

87 :ぷよぷよ☆ななよん ◆bVmfXsKFqw :2009/08/13(木) 19:56:13 ID:EXehuokc
>>85
旦那、距離だけじゃなく状況も考慮しようよ。

88 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/08/13(木) 19:57:36 ID:vrWbnpFX
レイシストのマッカーサーはフィリピンで負けたのが悔しかったんだろうな。

89 :ぷよぷよ☆ななよん ◆bVmfXsKFqw :2009/08/13(木) 19:59:02 ID:EXehuokc
>>88
サトウキビの利権が惜しかっただけでしょ。

90 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/08/13(木) 20:00:02 ID:YjWFtGZ5
>>85
医学的に、成長途中の学生に60kmも100kmも歩かせて骨や関節に悪影響ないのかな?
悪影響が無いのなら問題ないとは思うけど・・

91 :ぬこぷらす ◆TMb.tT1ehod4 :2009/08/13(木) 20:00:31 ID:WT36pbf5
>>85
サウナの中でやってこいにゃー


92 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/08/13(木) 20:00:35 ID:nzToy9vU
ああ、日本兵も歩いていた死の行進かあ。
いい加減ネタは選ばないと。

93 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/08/13(木) 20:02:33 ID:YsEnsHfu
>>85
■[リベラル]笹幸恵氏は「文藝春秋」2005年12月号で「バターン死の行進」をどのように書
いて、どのように生存者(レスター・テニー氏)は抗議したか(その1)
ttp://d.hatena.ne.jp/lovelovedog/20060430#p1

30才の女性があるいちゃってますね。
学生時代に新体操をやっていた人だそうですがw

94 :ぷよぷよ☆ななよん ◆bVmfXsKFqw :2009/08/13(木) 20:02:45 ID:EXehuokc
>>91
ぬこたすはアメリカ好きかぇ?

95 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/08/13(木) 20:04:23 ID:KIj8bbPf
>>1 部下を降伏させずに自分だけさっさと逃げ出したマッカーサーに文句を言え!
死にそうになる寸前まで降伏せずに粘る奴が悪い。

96 :ぬこぷらす ◆TMb.tT1ehod4 :2009/08/13(木) 20:04:37 ID:WT36pbf5
>>94
うんにゃー


97 :ぷよぷよ☆ななよん ◆bVmfXsKFqw :2009/08/13(木) 20:07:40 ID:EXehuokc
>>96
‥イエスかノーで。

98 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/08/13(木) 20:09:31 ID:ztP5hQo/
>>87
まぁ高校生云々はあれとしてw
天候や行程、病気や水食料などは、日本兵もイコールコンディションだと思うのですよね。。。
過酷なことに替わりはありませんが。

>>90
私は今のところ足腰は問題ありませんし、同じ学校のOBの親父も糖尿病以外は元気なのでw
文芸部・帰宅部の子達も、大会前に、体育の時間に走って慣らされますし、自主トレーニングして
運動部よりも好成績だしたりします。。。

99 :ぬこぷらす ◆TMb.tT1ehod4 :2009/08/13(木) 20:11:06 ID:WT36pbf5
>>97
好きでも嫌いでもないにゃー


100 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/08/13(木) 20:11:50 ID:N2yJxyxg
日本の都市に対する無差別爆撃、広島長崎に対する原爆投下で多数の民間人が虐殺されたことはいいのか?バターンは軍人だろ。
ドッチが犯罪よ。


101 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/08/13(木) 20:16:10 ID:YjWFtGZ5
まあ、実際に死者が出てるということは日本軍に落ち度があったということだろう。
それが人種偏見と日本人憎さにより、その落ち度が数倍に増幅されて残虐行為として
記憶されてしまってるということで。


102 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/08/13(木) 20:17:10 ID:BQVpG2xd
アーロン収容所とかシベリア抑留の話読むと毛唐の捕虜の扱い方の方がよほど残酷だぞ。

103 :闇仙 ◆ZfXxlDUuVU :2009/08/13(木) 20:19:55 ID:fosz046s
>>1
当事者同士ならともかく、今の大使が謝罪してどうするのだね
その場限りのことしか考えない偽善者呼ばわりされるだけだ

104 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/08/13(木) 20:20:39 ID:orPzFH0J
リンドバーグは第二次世界大戦初期にアメリカの参戦に反対していたため、
ルーズベルト政権に忌避されていたが、1944年になって南太平洋の戦場視察と
慰問を許されたのだ。そこで彼は「アメリカ人が文明人であることを主張
せねばならぬ理由がなくなる」ような、米軍兵士の日本兵捕虜に対する数々の
蛮行を見聞きすることになった。米兵による日本兵捕虜や傷病兵に対する
拷問・殺害・死体の陵辱、死体からの金歯の抜き取りなどは日常茶飯事だった。

「ニューギニアの密林を越えてホーランディアへ飛行。ホーランディア飛行場
周辺には日本空軍の残骸が散乱していた。着陸後、将校連と会議。談たまたま
日本兵捕虜の数が少ないという点に及ぶ。
『捕虜にしたければいくらでも捕虜にすることができる』
と将校の一人が答えた。
『ところが、わが方の連中は捕虜をとりたがらないのだ』
『(原文伏字)では2000人ぐらい捕虜にした。しかし本部に引き立てられたのは
たった100人か200人だった。残りの連中にはちょっとした出来事があった。
もし戦友が飛行場に連れて行かれ、機関銃の乱射を受けたと聞いたら、投降を
奨励することにはならんだろう』『あるいは両手を挙げて出てきたのに撃ち殺
されたのではね』と、別の将校が調子を合わせる」

つまり、ホーランディア攻略戦で敗れた日本軍捕虜の大多数は、機関銃の乱射で
殺されたというのである。そして日本兵がそれを知ったら、彼らは降伏する気に
なれまい。あるいは、両手を挙げて降伏の意思を示しても撃ち殺される−と
言っているのだ。

「我が軍の将兵は日本軍の捕虜や投降者を射殺することしか念頭にない。
日本人を動物以下に取り扱い、それらの行為が大方から大目に見られている
のである。われわれは文明のために戦っているのだと主張されている。
ところが大平洋における戦争をこの眼で見れば見るほど、われわれには
文明人を主張せねばならぬ理由がいよいよ無くなるように思う」(7月13日)


105 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/08/13(木) 20:21:54 ID:Vtj0U779
安倍も総理になったら、それまでと打って変わって慰安婦問題で米国に謝罪したし、
麻生もそうだ。
日本の政治家はそんなのばっかだなw

106 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/08/13(木) 20:25:07 ID:orPzFH0J
「安全でかなり贅沢な将校クラブに坐しながら、これらの日本軍を『黄色い奴ばら』
と表現するアメリカ軍将校の言に耳を傾けねばならないのである。彼らの欲求は
日本兵を無慈悲に、むごたらしく皆殺しにすることなのだ。オウィ島に来て以来、
敵に対する畏敬の言葉も同情の言葉も聞いた覚えは全くない」(7月21日)

「私は突っ立ったまま、密林の焼け焦げた跡や、日本軍が身を隠している洞窟
と思しき断崖の黒点を眺めやる。あの焼け爛れた地域の地表下に極限の苦悶が
隠されているのだ。飢餓、絶望、そして死体や死に瀕した男たち。ただ祖国愛と
信ずるもののために耐え、よしんば心底で望んだとしても敢えて投降しようとしない。
なぜならば両手を挙げて洞窟から出ても、アメリカ兵が見つけ次第、射殺するで
あろうことは火を見るよりも明らかだから」(7月21日)

「われわれがもし日本兵の歯をもぎとったり、ブルドーザーで遺体を穴の中に
押しやり、さらった土をかぶせてやったりする代わりに、人間にふさわしい埋葬を
営んでやることが出来るのであれば、私はわが国民性にもっと敬愛の心を抱けたに
相違ない。ブルドーザーで片付けたあとは墓標も樹てずにこう言うのである。
『これが黄色い奴らを始末するたった一つの手さ』と」(7月21日)

「山道の片側にある爆弾でできた穴の縁を通り過ぎる。穴の中には五人か六人の
日本兵の死体が横たわり、わが軍がその上から放り込んだトラック一台分の残飯や
廃物で半ば埋もれていた。わが同胞が拷問によって敵を殺害し、敵の遺体を爆弾で
できた穴に投げ込んだうえ、残飯や廃物を放り込むところまで堕落するとは
実に胸糞が悪くなる」(7月24日)


107 :闇仙 ◆ZfXxlDUuVU :2009/08/13(木) 20:27:07 ID:fosz046s
>>105
二兎を追うものは一兎も得ず
左派取り込みを画策したら中間層が右派とともに見放したでござる

108 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/08/13(木) 20:27:21 ID:YjWFtGZ5
覚えておくべきは、戦争は勝てば官軍、正義の軍隊で、
負けたらボロクソに言われるということだ。

旧日本軍の連中は、負ける戦争とわかっていても名誉のため、
戦わず死ぬより戦って死のうと考えて対米開戦に踏み切ったのかもしれんが、
はっきり言って、戦争に負けたら名誉も糞も無い。汚名を着せられて終わり。

これを教訓に、今後の日本は絶対に負ける戦争はしちゃいけないし、
絶対に負けないように軍備を疎かにしないことだ。


109 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/08/13(木) 20:27:55 ID:RMhyl9jR
>>93
>一九四二年四月九日、日本軍による総攻撃の後、バターン半島の米比軍は降伏した。
>そして、彼らはこの日を「降伏」ではなく、「バターン死の行進(DEATH MARCH)」がはじまった記念日として、
>今も記憶し続けている。フィリピンでは、この日はかつて「バターン・デー」と称され、
>現在では「武勇の日」として祝日になっている。

この精神性は朝鮮人と似てないか?




110 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/08/13(木) 20:31:34 ID:A2rrRH5q
>>101
馬鹿だろ。少しは歴史勉強しろ。
フィリピンはアメリカの植民地。この補給線を叩かずに
アメリカとの戦争なんて勝てる訳ない。

111 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/08/13(木) 20:31:35 ID:ztP5hQo/
>>93
読みました。
文藝春秋は、テニー元米軍兵の抗議に屈して謝罪してしまってるんですね。。。('A`)
「歴史的事実」かよ。。。

112 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/08/13(木) 20:35:52 ID:YjWFtGZ5
>>110
馬鹿はお前だ。文脈を読め。
フィリピンへの侵攻のことについて言及してるわけではない。


113 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/08/13(木) 20:40:37 ID:RMhyl9jR
そういえば「戦人場にかける橋」という映画があったが
無能な日本軍に代わり、有能な英国軍人が「木製の橋」を作る指導をしていたなw
映画のラストでは爆破されていた

実際は有能な日本軍人が「鉄橋」を建設し、今でも現役で列車が通っていると云う話だった
(これを聞いた当時の話であって、今現在どうかは分からないが・・)
で、英国軍人は資材運び程度にしか使われなかったのが真実だと・・

114 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/08/13(木) 20:41:16 ID:wnsbSPpD
>>49
さすがにこの頃は自動車化が結構進んでる。
日本陸軍も無駄に年間万単位のトラックを作ってる分けじゃない。

115 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/08/13(木) 20:44:44 ID:4tK2seYo
>>1
媚中だけでなく媚米か・・・。

116 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/08/13(木) 20:45:12 ID:1f5UlVMS
これが、自称保守の自民党さ。
左派に、批判されたら、烈火のごとく怒るくせに、
雨に、いわれたら、あっさり謝罪。

雨に、命令されたら、自己責任論全開で、弱者批判。
意見の一貫性なんてない。強気を助け、弱きを挫く。

117 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/08/13(木) 20:47:09 ID:xxP3V1Cf
アメ公なんかに気を使う必要なんてどこにもないべ。

アメ公に気を使うと調子に乗ってどんどん日本にやってくるぞ。

そっこくやめさせるべきだと思うけどな。

118 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/08/13(木) 20:48:46 ID:N/MjUPTx
自民党には愛想が尽きたよ。
絶対に国民は二の次で海外ばかりに気を使ってやがる。
民主はそれ以前の問題だが。

119 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2009/08/13(木) 20:49:03 ID:F/Xr3NLI
>>104
>>106

これに加え日本兵の大腿骨をペーパーナイフにしたり
頭蓋骨を恋人に送ったりしてた蛮族の米人
最初見たときは震えが来たわ

120 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/08/13(木) 20:51:47 ID:iXRqUJkQ
つーか、歩かせたのは事実なんだから謝っても別にいいんじゃないの?
これが、30万人をいたぶり殺したとか言われるならアメ公ぶち殺したくなるけど

121 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/08/13(木) 20:59:40 ID:bT+8LAOS
無差別市民虐殺された側が、大量虐殺を行った国に謝罪ばっかししてる摩訶不思議な風景

122 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/08/13(木) 21:00:27 ID:aGxpDFwX
これを言うのであれば、終戦後にフィリピンで降伏した日本兵が
1万人ほど亡くなっているのはどうなるのでしょうね?

123 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/08/13(木) 21:06:57 ID:Vtj0U779
それでは、「「バターン死の行進」女一人で踏破」(笹幸恵・文藝春秋2005年12月号)の引用を続けます。

組織的残虐行為だったのか

「バターン死の行進」は、ナチスドイツのホロコーストと同列に、組織的計画による残虐行為として
論じられてきたが、戦後六十年を経た今、さまざまな角度から見直されつつある。

日本軍は事前に輸送計画を立てたが、捕虜が想像以上に多かったためトラックなどの
輸送手段や収容施設、医療施設に事欠いたこと。また日本軍は徒歩による行軍が当たり前
だったこと。もともと日本軍に食料は乏しく、捕虜に支給する余裕はなかったこと。しかも
日本軍は小銃を構え、完全軍装でこの行進に臨んでおり、軽装の捕虜のほうが楽に歩けたこと
----等々。しかも、バターン半島の米軍司令官は降伏したものの、対岸にあるコレヒドール島の
米比軍との砲撃戦はまだ続いていた。日本の軍事ジャーナリストの嚆矢・伊藤正徳氏は、
これを「死の行進」ではなく、砲撃を避け、食料のある場所に移転するための「生の行進」だった、
と指摘しているほどだ。
http://d.hatena.ne.jp/lovelovedog/20060501

124 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/08/13(木) 21:12:12 ID:z1QcYE4w
広島と長崎、慰霊の旅へとご招待。

(´・ω・`)「まだこれ以上の報復をお望みで?」

125 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/08/13(木) 21:13:14 ID:3x9jkebG
と、言うかだよ・・・

戦争に負けるってのは、こういうことなんだよな
それでも戦争せずに奴隷になるよりマシだし
今だから、これだけ反論も持ち上がってきているし

126 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/08/13(木) 21:13:57 ID:iXRqUJkQ
>>123
「生の行進」だったって、…すごく、朝鮮人臭いです


127 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/08/13(木) 21:13:59 ID:xxP3V1Cf
つうか、こいつらが日本にやってきたら生卵をぶつけてやるべきだろ。

それが先祖に報いるということだ。

128 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/08/13(木) 21:16:16 ID:r3KoEaTT
原爆投下で数十万人の民間人を大虐殺したアメリカ人がいつの間にか被害者ぶってるのはなぜですか?

129 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/08/13(木) 21:20:35 ID:iXRqUJkQ
>>128
(´・ω・`)人間の心の中には韓国面が潜んでいるのです

130 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/08/13(木) 21:20:38 ID:zXry3FJ0
>>128
そのほうがカッコがつくし金もたかれるから

131 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/08/13(木) 21:22:08 ID:/YPDL+QN
勝てば官軍

それだけ

132 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/08/13(木) 21:22:43 ID:iXRqUJkQ
(´・ω・`)韓国面に乗っ取られるとオバマジョリティー音頭なんてシロモノを作りたくなるのです

133 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/08/13(木) 21:25:19 ID:RMhyl9jR
>>128
米のビッグ3が日本車に負けたからじゃね?


満州利権や朝鮮戦争は?
ベトナムは?
戦勝国なのに、アレおかしいな?

134 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/08/13(木) 21:28:41 ID:tOQSAEe5
単に捕虜輸送に用いるトラックが充分に無かった歩かせただけだ。
捕虜の犠牲者も、死者は一人もいなかった。
熱中症で倒れた人間が数人いただけだよ。
日本軍はアメリカ軍のいう捕虜虐待とは何のことか、理解できなかったくらいだ。
当時の日本軍は車両不足で、徒歩が普通だったのだからな

135 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/08/13(木) 21:30:53 ID:r3KoEaTT
ていうか十分なトラックを持ってるような国がアメリカくらいのものだっただけのはなし。
日本兵だって普通に歩いたわけだし。

136 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/08/13(木) 21:32:50 ID:Ws8LTFqd
>>133
不思議だけどアメリカは太平洋戦争で日本に勝ったのが
頂点でそれ以降ガンガン権威が失墜してるんだよね。
本当に不思議だなぁ(棒

137 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/08/13(木) 21:33:27 ID:iXRqUJkQ
>>134
(´・ω・`)北朝鮮軍と向かい合い要塞に物資不足とマラリアの中篭って戦って、
      炎天下の下言葉も通じない朝鮮人に歩かされたと想像してごらんなさい。

138 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/08/13(木) 21:34:49 ID:oFfbNfg9
>>16
しかも、それが戦争犯罪って事になってなかったっけ

139 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/08/13(木) 21:34:49 ID:NnvXcTCm
降伏したころにゃ
マラリアと飢えで悲惨な状態だったんだ
そりゃ死ぬだろ

140 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/08/13(木) 21:42:16 ID:Rhpw9CI2
>>119
まだ残っているかもしれませんね。もっとも、アメリカの正義を根底から覆すようなものですし、
表には出てこないでしょうが・・・
それにしても、政府が公式に謝罪するのがわからないですね。

141 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/08/13(木) 21:42:51 ID:3x9jkebG
>>138
どんな些細なことでも「戦争犯罪」にしたからな

142 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/08/13(木) 21:44:22 ID:GlOHwRvl
本間中将は可哀想な人だ
ダグアウト・ダグめ

143 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/08/13(木) 21:44:22 ID:3x9jkebG
>>140
独逸みたいに特定の誰かの所為には出来ないからな

144 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/08/13(木) 21:46:30 ID:7GA1VyMR
シロンボは被害者面がうまいですね

145 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/08/13(木) 21:47:58 ID:iXRqUJkQ
>>140
(´・ω・`)事実を事実として認めること、相手が朝鮮人で無い限りは事実の話し合いは可能性があります。
     
      『従軍』慰安婦と南京『大虐殺』を認めないことに意味が生まれてきます。
      …うまく利用できればの話しですけど
      

146 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2009/08/13(木) 21:49:15 ID:F/Xr3NLI
>>140
戦利品として盗んだ軍刀や日章旗の寄せ書き、千人針を返還する場合があるが
頭蓋骨や大腿骨こそ返還されて然るべきであって戦利品の返還も偽善に満ちてる

147 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/08/13(木) 21:52:15 ID:wnsbSPpD
>>134
7万人の捕虜を運ぼうと思ったら、10人乗りでも延べ7000両必要だからな。
日本陸軍の年間トラック生産量の5分の1に匹敵する。
とてもそんな数、1個軍程度で用意できるわけがない。

148 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/08/13(木) 21:53:37 ID:iXRqUJkQ
>>146
(´・ω・`)頭蓋骨や大腿骨を誰が持っていったのか分かるのですか?
      問答無用のイチャモンは韓国面の初歩の初歩ですよ

149 :腐号汎用人型気象兵器 ◆f3h/vmOhIk :2009/08/13(木) 21:54:15 ID:0sOWnyky
>>146
シリアルやポップコーンを入れるボウルに加工された頭蓋骨は返さないのも思いやり

150 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/08/13(木) 21:54:20 ID:DxB8Hhyw
マッカーサーの阿保が、防衛戦もせずに自分だけとっとと撤退してしまった
おかげで、ろくに戦闘もなくほとんどの将兵が捕虜となったのはいいが
日本軍は、それだけの捕虜を食わせるための充分な食料など持っていません。
おまけに当時の食糧事情は、今の北朝鮮と日本ほど差があったため、
米兵には日本人の食い物など家畜の餌にしか見えなかったことでしょう。
さんざん日本が悪いように言われましたが、一番悪いのはマッカーサーで
あることは自明ですね。

151 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/08/13(木) 21:55:16 ID:Rhpw9CI2
>>146
戦勝の象徴として持っているにしても・・・・・
頭蓋骨とかを未だに持ち続ける神経はわかりませんね。
軍刀なり千人針ならまだわかりますけどね。

152 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2009/08/13(木) 21:59:55 ID:F/Xr3NLI
>>148
この頭蓋骨が日本兵の物だったはず
http://image.blog.livedoor.jp/wildhorse38/imgs/b/f/bf16a5c1.jpg
>>149
有りそうだから困る・・・

153 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/08/13(木) 22:01:14 ID:qHHqeZ3A
>>148
頭蓋骨は、雑誌 LIFE の記事になってた筈。

154 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/08/13(木) 22:02:40 ID:ztP5hQo/
>>1
頭蓋骨は、金歯を抜いた後に作ったのかしらねぇ。。。
かなりの金歯を、死んだ日本兵から抜いて持ってったみたいだけど('A`)
(捕虜をとらずに殺したのも)

155 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/08/13(木) 22:05:30 ID:iXRqUJkQ
>>152
(´・ω・`)こういうのは、きっちり返せと言っていかないとだめですね
      しかし、「ライフ」もよく載せましたねー

156 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/08/13(木) 22:06:31 ID:RMhyl9jR
>>146
よくあるパターンは
「死んだ父の遺品から出てきたので返還したい」ってやつ

・分捕った本人は返す気などなかった
・ばつが悪くて返すに返せなかった


子供は日本車や日本の電化製品や日本アニメのファンになっていたとかじゃね?

157 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/08/13(木) 22:11:01 ID:Vtj0U779
Japan Apologizes for Bataan Death March ― ABC News
http://abcnews.go.com/International/story?id=7717227&page=1
http://abcnews.go.com/International/Story?id=7717227&page=2

【動画あり】
Japan apologizes for treatment of WWII POWs ― NECN
http://www.necn.com/Boston/World/2009/05/30/Japan-apologizes-for-treatment/1243729757.html
Bataan Death March survivors hear apology ― San Antonio Express
http://www.mysanantonio.com/military/46560227.html

ワシントン・タイムズ社説「リメンバー・バターン」
http://washingtontimes.com/news/2009/may/24/remembering-bataan/

Opinion: Unsung heroes of Bataan Death March never received their due
― San Jose Mercury News
By Lee Brandenburg

Their capture sent them on the infamous 60-mile forced march with no water, the guards killing
anyone unable to stay on his feet. They spent 31/2 years in bamboo prison camps where hundreds
died of illness or starvation. Many then endured transport in unmarked "hell ships" ? 59 sank ?
which ferried them to the doorstep of Unit 731, Japan's massive biological weapons factory, where
they and Chinese villagers fell victim to diabolical medical experiments.
http://www.mercurynews.com/opinion/ci_12440271

The Memorial of the Mind ― New York Times
http://www.nytimes.com/2009/05/25/opinion/25norman.html?em
Death March survivors recall horrors on 60th anniversary ― The Salinas Californian
http://www.thecalifornian.com/article/20090522/NEWS01/90522039

Sunday, Jan. 15, 2006
Article downplaying death march angers survivors
http://search.japantimes.co.jp/cgi-bin/nn20060115a7.html

158 :ぷよぷよ☆ななよん ◆bVmfXsKFqw :2009/08/13(木) 22:11:30 ID:EXehuokc
>>148
と、思うだろ?
が、実は頭蓋骨に関しては『どこの誰がドコに送ったか』は調査出来る可能性が高い。

159 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/08/13(木) 22:12:36 ID:eSdlsbPd
いくら暑いとか病気だったといっても登山や密林を歩いたわけじゃないから1日十数キロの3・4日でそんなに人間ばバタバタ死ぬ訳がない。

炎天下といってるが、実際の気温は何度だったんだ?フィリピンの一番熱い日を一番暑い時間帯を基準にしても意味がない。
1日十数キロなら歩くのは5・6時間もあれば十分。休憩時間は十分にあったはずだ。
だいたい、暑さに強い現地人の兵隊の方が米兵よりも、ずっと多く死んだことになってる。

普通に考えれば、途中で逃げたんだと容易に想像はつく。

160 :ぷよぷよ☆ななよん ◆bVmfXsKFqw :2009/08/13(木) 22:15:50 ID:EXehuokc
>>155
当時のアメリカは日本人を猿としか考えてねーから。

161 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2009/08/13(木) 22:15:58 ID:F/Xr3NLI
>>156
有難いけど、どうも偽善的に感じてしまうわ

政府もこんな糞下らんことに金使うぐらいなら
南方に散ってる英霊の遺骨の回収に金を回すべき

162 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/08/13(木) 22:16:14 ID:+QoFFywm
アメリカが日本国民に対する大量虐殺を戦争犯罪として
公式に謝罪しない限り、謝罪する必要はありません。
お互い様です。

163 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/08/13(木) 22:16:33 ID:r3KoEaTT
もう、日本以外みんなキチガイ国家と言いたくなってくるわ…
筋を通して戦争したのも日本ぐらいのものだし、
大東亜共栄圏だって当時の国際世論に照らしてみればなんら常識を逸脱するような行為ではなかったし、
そもそも自ら進んで日本の仲間になりたがったチョンを併合してやったのに、いつの間にか
チョンは侵略されただの、日本に原爆を落としたのはウリナラだとか言い始めるし、
謝罪も賠償もお釣りが来るくらいしてやってるのに永久に金を集られ、あげくドイツを見習えとか言われるし
さんざん金出してやってる捕鯨協会では罵声を浴びせられ、シーシェパードみたいなテロに襲われても日本が悪者にされ、
イルカ食ってアボリジニーを人間狩りして楽しんだ囚人の末裔にクジラ食うなと言われるし、
さんざん金出してやってる国連ではキチガイ人権蹂躙国の反対で常任理事入りできないし、
60年間一度も戦争を行わず、ヒトも殺してない上に経費削減されてる自衛隊が「軍拡だ」と罵られ
日本人の子どもの戦争犠牲者を描いた火乗の墓を上映すれば「日本人が被害者ぶるな!」と怒鳴られ…

日本以外全部沈没しちまえ
だがパラオは許す!

164 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/08/13(木) 22:18:53 ID:9u5FsOMQ
このパターン死の行進って日本軍も徒歩で歩いてたんだろ。
何でそんなふうに言われるんだよ・・・。

165 :ぷよぷよ☆ななよん ◆bVmfXsKFqw :2009/08/13(木) 22:18:59 ID:EXehuokc
>>161
軍刀や隊旗は『買った物』だから返す必要ねー‥とか考えたんじゃねーの?

166 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/08/13(木) 22:19:13 ID:RMhyl9jR
>>158
つまり交渉材料にしてる可能性はあるってことかな?

そちらさんが持って行った日本兵の遺品やら頭蓋骨やら返してくれませんかねえ?
・・と

ポロポろと返還されるのはその成果でもあるのかなあ

167 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/08/13(木) 22:21:12 ID:r3KoEaTT
はだしのゲンでアメリカ人が「オ!ナイスデザイン!」といって日本人の頭蓋骨を買って行く描写があったが、
あれってどうやら誇張やフィクションでもなさそうだな…

168 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/08/13(木) 22:21:15 ID:ztP5hQo/
>>163
今年の秋から、どうもそうなる気配が濃厚ですw>日本以外全部沈没
願わくば巻き添えを避けたいココロ。。( ゚Д゚)y─┛~~

169 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/08/13(木) 22:22:13 ID:iXRqUJkQ
>>160
(´・ω・`)でしょうねぇ、特にレベルの低いのは
      今でしたら、バターン死の行進がどういうものだったか
      朝鮮人の様にバイアスを掛けずに話し会えるのもいるかとも思います。
      話し合いの効く相手ならまずは事実を事実と謝って感情的な罵り合いはやめたいですね。

170 :ぷよぷよ☆ななよん ◆bVmfXsKFqw :2009/08/13(木) 22:23:21 ID:EXehuokc
>>166
つーか、推測だがアメリカ国内に残ってないのじゃなかろか?

171 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/08/13(木) 22:27:16 ID:RMhyl9jR
まさか、ポルポトや南京の頭蓋骨の中に日本兵士のものが混ざってたりとか・・・

172 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/08/13(木) 22:29:36 ID:ytdU6kla
8万もの足腰丈夫な大軍が戦い途中で降参するとは、精強日本軍には考え及ば
なかったんだろーな。 
100km程度の行軍は日本軍では日常的なことだったし、本間中将も何が犯罪
だったんだろうと不思議な思いで銃殺されたんだろう。


173 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/08/13(木) 22:30:38 ID:OHisjnQW
「ゴースト・ソルジャーズ」って本面白いから読んでみ

174 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/08/13(木) 22:33:28 ID:Ca0euTIT
>>167
お土産が日本兵の骸骨ですから
沖縄でも投降してきた老人子供に生きたまま火をつけて焼いてたし
そうした不利な事実は隠蔽されている


175 :ぷよぷよ☆ななよん ◆bVmfXsKFqw :2009/08/13(木) 22:34:02 ID:EXehuokc
>>172
いや、本間中将は『お飾りでも司令官の自分に責任がある』と処刑を受け入れたそうな。

176 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/08/13(木) 22:34:49 ID:r3KoEaTT
ハートマン軍曹みたいな日本人に罵られ、
ひぃひぃ言いながら行進するアメリカ兵部隊を想像して笑ったw

「オ●●●が待ってると思えばお前らも頑張れるだろうが!?」

177 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/08/13(木) 22:37:35 ID:r3KoEaTT
>>175
昭和天皇同様に泣けるほど潔いですね
朝鮮人なら「アイゴーアイゴー!ウリは祖国にそそのかされて仕方なくやったニダぁ!!」>>572
って喚くんでしょうけどw

178 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2009/08/13(木) 22:38:32 ID:F/Xr3NLI
>>175
本間氏は真の武士だのぅ
尻尾巻いて逃げたマッカーサーの糞とは大違いだわw

179 :ぷよぷよ☆ななよん ◆bVmfXsKFqw :2009/08/13(木) 22:42:11 ID:EXehuokc
>>177-178
裁判のために調査したアメリカ弁護士が、釈明を奨めたにも関わらず処刑を受け入れた‥なんて話らしいし。

180 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/08/13(木) 22:47:41 ID:O5kMs1JV
>>159
日本人を締め上げる為に船沈めまくったから物資が無かった。

自分達の攻撃の成果を身を持って体験しただけでバタバタ倒れまくって、
その挙げく日本批判だからなぁ。

米軍の日本民族の絶滅を狙った作戦のせいで日本側が飢餓状態に陥ってただけなのに。
米軍の対日戦争戦略が着実に戦果を挙げて日本人を殺していた。
バターン死の行進は捕虜米兵が米軍の対日戦争の戦果となった。
自分達の鬼畜戦略が成功してたんだから米兵としては本来誇るべき話だ。

181 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/08/13(木) 22:47:59 ID:Vtj0U779
マッカーサーは、自分を破った本間中将をこの言いがかりで処刑した後、
中将の妻に近づこうとしたらしいね。「私にできることがあれば・・・」などと。
キショイ野郎だ。

182 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/08/13(木) 22:48:32 ID:z1QcYE4w
<#`Д´>「勝てば官軍。負けても韓軍、戦勝国」

183 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/08/13(木) 22:54:45 ID:75k16WcG
アメリカにはいつの日にか必ず歴史を歪曲した報いを与えてやらねばならんな

184 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/08/13(木) 22:55:06 ID:50492iL6
せっかく組織が解散となり、当時の米兵も高齢化して

沈静化しつつあるというのに、莫大な予算使って百人近くを招待?

これって外交ですか? 大使の個人的なパフォーマンスではないか?

今まで呼ばなかったのは、日本側の感情も考えていたからだろ。

この間、広島に来ていた核爆弾開発の科学者が被爆者と対面したときに

「絶対に誤るつもりはない」といって被爆者のおばさんは泣いてしまった。

そういう民族だよ、アメリカ人は。招待しても、原爆は正しかったとか

言い続ける。おろかな思考回路で対米従属を続ける日本。この点だけ

民主党を支持するよ。あほすぎる。そんな予算、国内の困っている人に

配布しろよ。本当に!

185 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/08/13(木) 23:00:38 ID:VbEO7eZZ
>>4
自分も山本七平の著作を読んだが、ポイントは>>8が書いてるように
日本兵は装備を担いで、装備無しの米兵捕虜たちと一緒に同じ道を歩いたというところ。

あれが米兵捕虜にとって「死の行進」だと言うのであれば、
日本兵にとっては「地獄の行進」ということになる、と。

以前、友人のスイス人夫婦がその話をふってきて、自分が山本七平の述べていることを
伝えたところ、なるほど、ふむふむ、そりゃそーだな、と、納得していた。



186 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/08/13(木) 23:02:58 ID:NEpZyIlN
戦争終わってから何十年も経過した現在の方が
戦時中ネタで騒ぐ人間が多い不思議。


187 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/08/13(木) 23:09:10 ID:eVAbgs0/
すでに、戦後生まれの朝鮮慰安婦がごろごろ・・・

188 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/08/13(木) 23:09:54 ID:RMhyl9jR
「ゴースト・ソルジャーズ」をスピルバーグとトム・クルーズで映画化って

ハリウッドは完全に韓国面に堕ちたのか・・・?

189 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/08/13(木) 23:10:37 ID:DibDwJdh
また実態を無視した謝罪パフォーマンスかよw

いい加減にしろアホ共w

190 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/08/13(木) 23:15:14 ID:MMzqwdma
大西洋を横断したリンドバーグも太平洋の島々の戦いに従軍した。
その時の日記が出版されている。これを読むと本当に米兵が鬼畜だった
というのが良く判る。

191 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/08/13(木) 23:16:32 ID:O9Azbar/
>>177
この戦争の責任はすべて自分にある。
いま国民は飢えているから是非ともこれを換金して食料にしてもらいたいと皇室財産の目録を持参あそばささる。
バターンですべての責任をおっぽらかしてとんずらした身とすればどのような気持だったのだろう。


192 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/08/13(木) 23:19:28 ID:r3KoEaTT
>>187
韓国では子々孫々に従軍慰安婦としての謝罪賠償請求権を相続する法律ができるそうですよw

193 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/08/13(木) 23:20:08 ID:jOKAMzJs
まぁ、もう終わった事だから、これで気持ちが収まるんなら冥土の見あげでいいじゃん。
何もしてない戦っても無い朝鮮人が騒ぐ方がよっぽど殺したくなるんだけど。

194 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/08/13(木) 23:21:32 ID:sREGkQZf
「アメリカ国内の反対で広島には行けない」と言っているオバマに、圧力を
かけているのかもな。ちなみにペロシ下院議長が昨年、広島訪問しているし、
米軍高官とかが、反米市民団体の怒号のなかで顕花したりしているのは、日
本人も覚えておいてよい。

「南京? 慰安婦? 特亜の寝言にはつきあわねえよw」と笑い飛ばしな
がらもバターンだけ「ごめんね。米兵の皆さん」とやれば、これはなかな
か、うまい手だと思う。

日本としては、反日アメリカ人と特亜の分断工作が必要なんだよ。
これまでは放置しておいたアメリカ兵を、ことさら特等席においてやる。
一方で、これまで特等席においておいた特亜人は、のけ者にする。
「特亜人の自称被害者はウソが多くて、うかつに謝罪できない」という
立場を表明する。アメリカはすでに自国の被害については日本の誠意を
確認ずみなので、日本の言い分を聞きたくなるようになる。

…実は、特亜に真摯に日本と仲良くする意思があれば、こういう知略は
不要なんだけどね。

195 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/08/13(木) 23:35:51 ID:iEcroJ5z
米兵捕虜は移動は車、食事はビフテキでなかったのが不満
だったようだ、ベトコンのように強い日本兵がこんな弱い
兵隊に負けたんだね。

196 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/08/13(木) 23:39:09 ID:E/fs89Gi
当時捕虜を歩かせるのは普通だろ

197 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/08/13(木) 23:43:28 ID:5D3BdoYy
大使も「もしも次に戦争するときがあるならば、米軍式で敵兵の人道に配慮する。」くらい言えよ。

198 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/08/13(木) 23:44:13 ID:w+vLt8kI
歩兵第65連隊の足下にも及ばんわ

199 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/08/13(木) 23:49:03 ID:pUT6HtVX
>>183
既にアメリカは戦後の戦いで負け続け、多大な犠牲を出している。
自称世界の保安官は既に衰退した只の痴呆老人の様だ。

200 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/08/13(木) 23:58:14 ID:X4+xgh1i
ハワイや硫黄島で戦った米兵等数百人がアリゾナメモリアルに日本兵来てくれた返礼もかねて
靖国一斉参拝したことがあったなこの平成の時代に

201 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/08/13(木) 23:58:37 ID:yOuv5foR
日本っていうのは身内に厳しくて外面がいいね。
あんだけ日本人が面白半分に殺されて謝罪とは、ばっかじゃねぇの。

202 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/08/14(金) 00:10:02 ID:tTWPg6Qk
また戦う事になったら今一度恐怖で眠れない夜を体験させればいい

203 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/08/14(金) 00:21:45 ID:mcPKMG+1
おまえらだってチェロキー族を無理やり移動させて沢山殺してるじゃねーか

204 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/08/14(金) 00:51:30 ID:AFLCcWxL
毛唐「捕虜は背負って歩くべきだ。こちとら精神力だけじゃもたねーし。それがブシドーってもんだろjk。」

205 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/08/14(金) 01:19:14 ID:O8fYSWaO





ガタガタぬかすとまたバターンでハイキングさせるぞ白豚どもが!







206 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/08/14(金) 01:30:32 ID:8zdYFcF0
>>198
歩兵第65連隊じゃなく 「第65旅団」だよバターンは

ちなみに「第65旅団」は現役兵じゃなく召集兵で構成されていたんだからね。

あと、捕虜の問題ならば歩兵第20連隊の兵の機動作戦失敗
→フィリピン兵による捕虜殺害問題もあるぞよ。

207 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/08/14(金) 01:39:20 ID:sC+H3IH3
>>206
そうじゃなくて、打通作戦で大陸1400キロくらい歩いて
目的地ついてすぐUターンさせられた65連隊に比べたら
バターンなんて歩いたうちに入るかってこと

208 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/08/14(金) 02:16:52 ID:ar2R6wXM

バターンからの移送で死者が多数出たのは事実だが。

原因は、想定外の多数の捕虜、日本軍の輸送力不足だね。

つまり、不手際による意図せざる死者だった。



それに比べ、アメの無差別爆撃、原爆投下による市民殺戮は、確信犯だね。

マクナマラ回顧録に、爆撃計画を立てながら

「これで戦争に負けたら、俺たちは戦争犯罪者だな」と話し合ったと書いている。



結論: 「勝てば官軍、負ければ賊軍」


それにしても、この駐米大使は自虐史観に毒されてるな。 罷免すべきだろう。



209 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/08/14(金) 02:18:36 ID:8zdYFcF0
>>207
おごめん 13師団のことでしたか。

210 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/08/14(金) 02:44:43 ID:gHLL+lAW
バターン


211 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/08/14(金) 02:48:13 ID:Y+83nCXT
>>112
長年植民地してて、本拠地みたいなものなのに食料はないわ、病人が8割だったアメリカ軍は…


212 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/08/14(金) 04:41:49 ID:oXTwU6DN
つーか、自分たちで処理しきれないほどの捕虜は取らなくて良いことになっている。
だからこの場合、将校だけ移動させて下士官・兵は米兵が立てこもっていた施設に
監禁しておけばよかったんだけどね。

213 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/08/14(金) 06:09:29 ID:A1EGdXHh
全て終わっているのに、
謝罪ごっこを主導するって、可笑しいよ。

歴史を省みる意義を理解してないんだな・・・

214 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/08/14(金) 06:39:13 ID:V/MU7K3A
たいした外交効果もないのに、経費ばかりかかる。

これぞ無駄いの典型ではないか? 大使は気分がいいだろうが。

呼ばれた関係者は対日関係を改善させるだろうが、この事件は

アメリカでは日本による残虐行為として語り告がれるから無駄。

日本が招聘したことなどあまり報道されずに、恨みの歴史だけはしかり残る。


215 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/08/14(金) 06:43:31 ID:EKXEQWFf
100キロ歩いたくらいで死ぬもんなんだな
大名行列のが歩いてるだろ


216 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/08/14(金) 06:59:16 ID:kLoAaTm/

バター犬の行進…



68 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)