5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【芸能】梶原一騎はなぜ「空手バカ一代」の作画につのだじろうを選んだのか?つのだの作画は説得力がなく、理解に苦しむ!by増田俊也

1 :Σφ ★:2010/05/20(木) 21:31:56 ID:???0
先日、梶原一騎はなぜ「空手バカ一代」の作画につのだじろうを選んだのだろうと書いたら
読者からメールがあった。

-----------------------
「虹を呼ぶ拳」という漫画はお読みになりましたか?たしか、秋田書店から単行本になってました。
空手バカ一代の前に書かれたもので、これが梶原一騎とつのだじろうが組んだ最初の仕事だと思います。
これが、空手バカ以前の空手漫画としてはですが、まあまあヒットしたので、その実績で選ばれたのかも
しれません。「虹を呼ぶ拳」の時に、何故「つのだじろう」になったかはわかりませんが。
------------------------

虹を呼ぶ拳は読みましたが、つのだじろうが描いていたという記憶がありませんでした。たしかにそう
だったかもしれませんね。でも、この読者の方が言うように、ではなぜ「虹を呼ぶ拳」につのだじろうを
選んだのか。今、ネットを検索したら、どうも私は勘違いをしていたようだ。

つのだじろうはあまりにも「恐怖新聞」と「うしろの百太郎」のイメージが強いので、この2作を描いてから
「空手バカ一代」を描いたのだと思っていたら、「空手バカ一代」の方が先だったようだ。それなら理解できる。
しかし、それにしてもだ。つのだの描く大山倍達は強そうに見えない。あんな細い体で幽鬼のような顔をして
空手をやっても説得力がない。やはり理解に苦しむ。

それでもあれだけ売れたのだからストーリーが引っ張る力がよほど強いのだろう。
つのだが作画を降りた経緯については「梶原一騎伝」に詳しい。

http://blog.livedoor.jp/masuda_toshinari/archives/51449122.html

2 :名無しさん@恐縮です:2010/05/20(木) 21:32:23 ID:LN39hLd40
すげ絵クソ刷れの予感

3 :名無しさん@恐縮です:2010/05/20(木) 21:33:12 ID:VUbnmvAl0
ぜんじろうってアメリカ行った後どうなったの?何やってるの?科学博士?

4 :名無しさん@恐縮です:2010/05/20(木) 21:33:15 ID:fzjsLSI+0
石の割れる線までが見える気がする

5 :名無しさん@恐縮です:2010/05/20(木) 21:33:26 ID:B/cUenaF0
悪役ブルース思い出した

6 :名無しさん@恐縮です:2010/05/20(木) 21:33:31 ID:PKA3eI+k0
だから

7 :名無しさん@恐縮です:2010/05/20(木) 21:33:36 ID:ZqvBoLZn0
( ;∀;)イイハナシダナー

8 :名無しさん@恐縮です:2010/05/20(木) 21:34:04 ID:J21WnRmu0
何十年遅れの話だよ

9 :名無しさん@恐縮です:2010/05/20(木) 21:34:09 ID:XyCnJniR0
最後は梶原と真樹日佐夫に脅迫されて降板したつのだ

10 :名無しさん@恐縮です:2010/05/20(木) 21:34:22 ID:GMRdJSTw0
つのだじろう本人に訊けよ。そんな根性無さそうだけどw

11 :名無しさん@恐縮です:2010/05/20(木) 21:35:02 ID:+XJrApEc0
>>1
なんだよ、無知を晒してるのか?

12 :名無しさん@恐縮です:2010/05/20(木) 21:35:11 ID:mhPsffns0
なんつーか、チラシの裏だな

13 :名無しさん@恐縮です:2010/05/20(木) 21:35:15 ID:ROgO9qYq0
つのだじろうは歌手だろ

14 :名無しさん@恐縮です:2010/05/20(木) 21:35:32 ID:o7NZKIft0
え? 今更なに?
なにがやりたいのこの人

15 :名無しさん@恐縮です:2010/05/20(木) 21:36:46 ID:5ylaO+MR0
あれはあれで、良い味出てたと思うよ。

16 :名無しさん@恐縮です:2010/05/20(木) 21:37:09 ID:4KahyQn50
飛鳥先生を馬鹿にするのは許さんぜよ

17 :名無しさん@恐縮です:2010/05/20(木) 21:37:40 ID:9WPUKrUG0
   /.   ノ、i.|i     、、         ヽ
  i    | ミ.\ヾヽ、___ヾヽヾ        |
  |   i 、ヽ_ヽ、_i  , / `__,;―'彡-i     |
  i  ,'i/ `,ニ=ミ`-、ヾ三''―-―' /    .|
   iイ | |' ;'((   ,;/ '~ ゛   ̄`;)" c ミ     i.
   .i i.| ' ,||  i| ._ _-i    ||:i   | r-、  ヽ、   /    /   /  | _|_ ― // ̄7l l _|_
   丿 `| ((  _゛_i__`'    (( ;   ノ// i |ヽi. _/|  _/|    /   |  |  ― / \/    |  ―――
  /    i ||  i` - -、` i    ノノ  'i /ヽ | ヽ     |    |  /    |   丿 _/  /     丿
  'ノ  .. i ))  '--、_`7   ((   , 'i ノノ  ヽ
 ノ     Y  `--  "    ))  ノ ""i    ヽ
      ノヽ、       ノノ  _/   i     \
     /ヽ ヽヽ、___,;//--'";;"  ,/ヽ、    ヾヽ

18 :名無しさん@恐縮です:2010/05/20(木) 21:38:09 ID:mpNYzI220
今更何言ってんだ

19 :名無しさん@恐縮です:2010/05/20(木) 21:38:39 ID:4xkKrf3R0
虹を呼ぶ拳の延長じゃん。
確かに絵は合ってないかもしれんが、
話が面白いのはつのだが描いてた初期。
それだけ梶原の話が面白かったってことだ。

20 :名無しさん@恐縮です:2010/05/20(木) 21:38:43 ID:xq8P9/Gd0
公式ブログってあったから芸能人か何かかと思ったら作家とな

21 :名無しさん@恐縮です:2010/05/20(木) 21:39:22 ID:6fXsTakRP
>>13
それ弟

22 :名無しさん@恐縮です:2010/05/20(木) 21:39:27 ID:xEwu8j6c0
カラワジ・イキツ・キマト・ワヒオサ・ハノクキョウ・ミツオ・レシモオイ…呪われよ!


23 :名無しさん@恐縮です:2010/05/20(木) 21:39:32 ID:dxfh1XSX0
「梶原一騎がなぜ作画につのだ☆ひろを選んだのか」に見えてしまった。
多才なんだなぁと感心する所だった。

24 :名無しさん@恐縮です:2010/05/20(木) 21:39:34 ID:eJBuf7oQ0
>>12
ブログだしな

25 :名無しさん@恐縮です:2010/05/20(木) 21:39:36 ID:pZCqy33O0
   /.   ノ、i.|i     、、         ヽ
  i    | ミ.\ヾヽ、___ヾヽヾ        |
  |   i 、ヽ_ヽ、_i  , / `__,;―'彡-i     |
  i  ,'i/ `,ニ=ミ`-、ヾ三''―-―' /    .|
   iイ | |' ;'((   ,;/ '~ ゛   ̄`;)" c ミ     i.                                      ,−、 
   .i i.| ' ,||  i| ._ _-i    ||:i   | r-、  ヽ、   /    /   /  | _|_ ― / _i__  _|_       ノ
   丿 `| ((  _゛_i__`'    (( ;   ノ// i |ヽi. _/|  _/|    /   |  |  ― /   / |  |  ――   |
  /    i ||  i` - -、` i    ノノ  'i /ヽ | ヽ     |    |  /    |   丿 _/  / ┘ 丿       ・
  'ノ  .. i ))  '--、_`7   ((   , 'i ノノ  ヽ
 ノ     Y  `--  "    ))  ノ ""i    ヽ
      ノヽ、       ノノ  _/   i     \
     /ヽ ヽヽ、___,;//--'";;"  ,/ヽ、    ヾヽ

26 :名無しさん@恐縮です:2010/05/20(木) 21:40:12 ID:GMRdJSTw0
>>13
歌手はひろ
リュート奏者はたかし
全員兄弟な

27 :名無しさん@恐縮です:2010/05/20(木) 21:40:27 ID:OKmBUltc0
ばかーっ
有明省吾のばかものーっ

28 :名無しさん@恐縮です:2010/05/20(木) 21:40:30 ID:ZQIcHlUIP
川崎のぼるも何か変な絵だなと思った

29 :名無しさん@恐縮です:2010/05/20(木) 21:40:37 ID:Whrlx8b10
>>1
基本的なことも知らず、何勝手なことをほざいてるんだ?この無知は。
空手バカ一代は、つのだ の絵柄がまたインパクトがあって良かったのだろうが!





30 :名無しさん@恐縮です:2010/05/20(木) 21:40:44 ID:gDdQU30I0
ゲェーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーッ

31 :名無しさん@恐縮です:2010/05/20(木) 21:41:13 ID:u3tzsqZS0
JOJOの絵柄で描いてあったらどうだろう


32 :名無しさん@恐縮です:2010/05/20(木) 21:41:27 ID:xBIdIKY/0
一時期漫画は文学を超えたって、オタクが騒いでたけどさー。
なんか小説家のほうが漫画家よりすごくねーか

33 :名無しさん@恐縮です:2010/05/20(木) 21:41:54 ID:QPjVKiMo0
>>16
飛鳥あきおがどうしたって?

34 :名無しさん@恐縮です:2010/05/20(木) 21:42:35 ID:MSwnSNCkP
つのだは心霊もののイメージが強いが
夜の女性を主人公にした「おんなもの」と言われる今で言うアダルトコミックも描いていたことがある

35 :名無しさん@恐縮です:2010/05/20(木) 21:43:21 ID:6fXsTakRP
>>31
逆につのだじろう画伯のJoJoが見たいの

36 :名無しさん@恐縮です:2010/05/20(木) 21:43:33 ID:DlQ7qaov0
画力とか知名度とかより何より
梶原せんせいとの「呼吸」が合う・合わないが絶対だからなあ。
ふくしま政美せんせいとか風忍せんせいだったらどうだろうねえ。

37 :名無しさん@恐縮です:2010/05/20(木) 21:44:45 ID:xq8P9/Gd0
>>35
それ、まんま百太郎じゃね?

38 :名無しさん@恐縮です:2010/05/20(木) 21:44:46 ID:ZbX9/PUE0
今、書店にある宮本武蔵は全8巻ですが
昔読んだ空手バカ一代には全5巻って
書いてあった気がするんですが

何十年も気にかかってるんですが?

39 :名無しさん@恐縮です:2010/05/20(木) 21:45:28 ID:fzjsLSI+0
拳ダコだけでも評価できる

40 :名無しさん@恐縮です:2010/05/20(木) 21:46:03 ID:u3tzsqZS0
>>37
最初スタンドは亡霊みたいな描写だったな


41 :Ψ:2010/05/20(木) 21:46:08 ID:8IlJQBWn0
うろ覚えだが
弟子かなんかが四国かどっかで道場開いて
喰うにも困って畑に落ちてる白菜のくずを拾ってきて
朝鮮漬けなるもんを作ったら
弟子の弟子がうまいうまいって全部喰っちゃた。

大人になって初めてキムチを喰ったときこれがあの漫画の朝鮮漬けかあ
うまいな、と思った

そんだけ。





42 :名無しさん@恐縮です:2010/05/20(木) 21:46:33 ID:5ylaO+MR0
あの漫画でアメリカ武者修行の武勇伝描いてたけど、
実際にマス大山の戦ってる姿を見た者は一人もいないらしいw

43 :名無しさん@恐縮です:2010/05/20(木) 21:46:37 ID:KpF23WPK0
花のピュンピュン丸の方がもっと古いんじゃない?

44 :名無しさん@恐縮です:2010/05/20(木) 21:46:49 ID:gBl9PsEU0
泣くな!十円は、よかったなあ

45 :名無しさん@恐縮です:2010/05/20(木) 21:47:29 ID:Kz7eAZy30
武蔵に憧れた大山倍達
龍馬に憧れた孫正義

46 :影山:2010/05/20(木) 21:47:49 ID:kpmOBwg10

                , -‐‐'"⌒`-.、
              ./.::::::::::::::::::::::::::..ヽ           そ
              i:::::::人ト、::r、:::,.::::::::::i        も  れ
              l:::r''",。=、_.`'_,,.´イ::!        し
            /´、リ  ー'_, 「ro,`"l::!        か
    r-、       ヽ 9ij  ' ´  L`‐、 /メ、    空  す
     )r‐'´ ̄_)、   `ヽ  、  `r´  /6ノ           る
    ! '‐´ ー‐ヽ   / | 、  ` ー`  /‐'´      手  と
     ! ! ` '´二j-‐7 | ` 、__ ´,. イヽ      
     |  /  く  / /__    ̄  ヽ `‐-、     ?
     !    ノ i  |  ` ‐ -‐― / |   `‐-、_  
    / ! `ーr' |   ! ,,., i   / '",,.  / \ 
   / _.|   /ヽ、ヽ  \  |. /   ,' i ./    ヽ
  _r┘=|     ヽ ヽ  \ j/    />!ム!_,,.-'ミ、、  !
  |'´/ / i|    lヽ‐、 _ __/    /'"そ > -‐、 _  /
  | / (      .ノ ) ヽ‐) `ー-、/ ∠´,,.-‐‐、  /
  L` ヽ    /_ノ_,. - / '""  `ー=ニ、    /

47 :名無しさん@恐縮です:2010/05/20(木) 21:49:24 ID:q5KI8soO0
>>1
何いってんだ?
あの絵以外に考えられんだろ?
アニメ版しかみたこと無いがw

48 :名無しさん@恐縮です:2010/05/20(木) 21:50:21 ID:r/xnfWSk0
>>41
大山直伝の朝鮮漬けか

力道山といい大山といい、格闘みたいなのはあっちの人が得意なのか

49 :名無しさん@恐縮です:2010/05/20(木) 21:50:27 ID:9WPUKrUG0
後の文庫で全8巻
最初に出た函入りハードカバーで全五巻

梶原先生といえど嘘ばかり書いているわけではない
真実も混ぜないとホラにリアリティーが出んよ

50 :名無しさん@恐縮です:2010/05/20(木) 21:51:10 ID:3iy0BSAg0
>>37
そばに立ってるから「スタンド」らしいからな。
まあ、そういう事になるなw

51 :名無しさん@恐縮です:2010/05/20(木) 21:51:39 ID:q5KI8soO0
>>48
戦後まともに仕事つくのは難しかったって言うからな。
戸籍無いと。

いや、その二人がそうなのかは知らんw

52 :名無しさん@恐縮です:2010/05/20(木) 21:51:42 ID:xq8P9/Gd0
100のうち一つだけほんとのこと言うよね

53 :名無しさん@恐縮です:2010/05/20(木) 21:52:02 ID:7N7GWbQS0
梶原一騎との確執

『空手バカ一代』の作画を務めていた際に、原作者の梶原一騎とその実弟の真樹日佐夫と不仲になり、
その鬱憤を『魔子』の中でアナグラムで「カラワジ・イキツ・キマト・ワヒオサ・ハノクキヨウ・ミツオ・レシモオイ…呪われよ!」
「カチク・ツテバン・ダクリノノロイ・オウケミクニク・ルクシミ・クタルバ…呪われよ!」と書いた。

カタカナ部分を並べ替えると、前者は「梶原一騎と真樹日佐夫は脅迫の罪を思い知れ」、後者は「近く天罰呪いの下りを受け醜く苦しみくたばる」となる。
このことが原因で、梶原兄弟によって監禁され、各方面への詫び状を書かされた、とのこと。



出典は「 斎藤貴男『夕やけを見ていた男 評伝梶原一騎』pp.275 - 276 新潮社、1995年」
wikipedia「つのだじろう」より転載。

54 :名無しさん@恐縮です:2010/05/20(木) 21:52:20 ID:M2La0oJe0
藤子Fのつのだ評

「クソ真面目から真面目が取れてクソになった」

55 :名無しさん@恐縮です:2010/05/20(木) 21:52:42 ID:j091DxFz0
            ヽ、    ヽ     ヽ 、   ヽ
   )ヽ、_,,,..._    ヽ、_,   げえッ───────!!!
   iー-、::_: `、ゝ_,,-  ノ  (    ) 、     )
   ノ::`ー_-_ノ ノ ノ_,-"イ /    ` 、ノ  `i  (   l
,-、 |::::.ヽ _。ヽ:: /_。フ' |ノ   ヽ、      i、   ノ
|6`i/:::. ,,-.―'' /i|.ー-、. |
ヽ ::: i ::    ⌒  : |  <・・き、恐怖新聞に増田の死が予言されているッ!?
ヽ`l | ::    /ニ`i   /
 `|:. ヽ、   i_,,,、/  /     ,へ___
  ,|:::._ヽ___/   _//`ー--、ニ=--―,
  | ̄ ̄ ̄ ̄||| ̄|    / / / __     ̄ ̄`¬
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄○ ̄ ̄ヽ | // /   / 三三三  /

56 :名無しさん@恐縮です:2010/05/20(木) 21:53:41 ID:ZbX9/PUE0
>>49
ありがとうございました
やっとぐすり眠れます。

57 :名無しさん@恐縮です:2010/05/20(木) 21:53:49 ID:mjFWAR+60
>つのだじろうはあまりにも「恐怖新聞」と「うしろの百太郎」のイメージが強いので、この2作を描いてから
>「空手バカ一代」を描いたのだと思っていたら、「空手バカ一代」の方が先だったようだ

おいおいどこのゆとりだよ・・・と思ったら俺と同い年だったでござる

58 :名無しさん@恐縮です:2010/05/20(木) 21:55:13 ID:sqIaAn5C0
>>53
簡単に言うと原作持ってくるのが遅くて
締め切りに間に合わないから怒ったら
ヤクザに脅されたんだよね。

59 :名無しさん@恐縮です:2010/05/20(木) 21:55:55 ID:XiaKU6Ec0


今更

60 :名無しさん@恐縮です:2010/05/20(木) 21:57:12 ID:XyCnJniR0
梶原はちばてつやも脅迫してた

61 :名無しさん@恐縮です:2010/05/20(木) 21:58:00 ID:mCiYNqtS0
>>60

猪木も脅していたんだっけ?

62 :名無しさん@恐縮です:2010/05/20(木) 21:58:53 ID:7N7GWbQS0
>>58
そうでしたね。
しかし、ヤクザまがいの空手屋兄弟VSオカルト大好き漫画青年
これじゃあ最初から相手にならんわねwww

63 :名無しさん@恐縮です:2010/05/20(木) 22:00:07 ID:7N7GWbQS0
>>61 そう、それで逮捕されて漫画界から干された。
遺作となる「男の星座」までね。

64 :名無しさん@恐縮です:2010/05/20(木) 22:00:45 ID:viCbnQJB0
つのだの絵が良かったよ
あのシルクハットかぶって人差し指で湯のみ突き通すあの人とか

65 :名無しさん@恐縮です:2010/05/20(木) 22:00:56 ID:XyCnJniR0
梶原は末期の頃は至る所に因縁つけて脅していた
完全キチ状態

66 :名無しさん@恐縮です:2010/05/20(木) 22:02:28 ID:eeIVl1xX0
明子姉さんの入浴シーンでもあれば巨人の星のマンガも売れたろうに
梶原はヤクザのくせにエロ嫌いなのか

67 :名無しさん@恐縮です:2010/05/20(木) 22:03:05 ID:xEwu8j6c0
てか、つのだじろうを選んだのは編集者じゃないのか?

68 :名無しさん@恐縮です:2010/05/20(木) 22:03:11 ID:3yMc3zdE0
>>66
左門豊作の入浴シーンで我慢してくれ

69 :名無しさん@恐縮です:2010/05/20(木) 22:04:13 ID:u3tzsqZS0
>>66
カラテ地獄変
人間凶器読んだか?
エロと暴力以外無いぞ

70 :名無しさん@恐縮です:2010/05/20(木) 22:04:51 ID:dbpCz5Bd0
>>66
そんなことしなくても売れたじゃないか。
今の基準じゃたいした部数じゃないが、当時は記録的だったぞ

ちなみに青年向きの作品を読めば梶原はエログロ大好きなことはわかる


71 :名無しさん@恐縮です:2010/05/20(木) 22:05:11 ID:X7Bef9Bm0
影丸ジョウヤのほうが

絵は迫力あるな。

まあつのだ版もわるくない

72 :名無しさん@恐縮です:2010/05/20(木) 22:05:15 ID:7N7GWbQS0
>>66
まさかwww 嫌いどころかサディストの変態だよ。「ボディガード牙」シリーズを読んでみ。
少年誌では断固としてやらなかったというだけ。
矜持とかじゃなく、当時の少年誌はストイック路線のほうが売れたから。

73 :名無しさん@恐縮です:2010/05/20(木) 22:05:22 ID:CRqJ2DHc0
そんなことより百人組手狂想曲を早くCD化してくれよ

74 :名無しさん@恐縮です:2010/05/20(木) 22:06:02 ID:wpRSABaF0
梶原一騎の娘って台湾でさらわれて遺体で見つかったんだよな。
そっち系の連中が友達だったんだろうね。

75 :名無しさん@恐縮です:2010/05/20(木) 22:06:08 ID:4xkKrf3R0
>>69
中条健はあれを描くのが嫌で漫画家やめたんだっけ

76 :名無しさん@恐縮です:2010/05/20(木) 22:06:43 ID:qidfLFNK0
プロフィール眺めただけで
プッwって感じの人なのはわかった

77 :名無しさん@恐縮です:2010/05/20(木) 22:07:06 ID:Tmg4yHgp0
最後は自分が娘誘拐されて殺されたんだよな梶原

78 :名無しさん@恐縮です:2010/05/20(木) 22:07:11 ID:neLl0Kut0
空手バカってほとんど法螺や事実歪曲って聞いたけど

79 :名無しさん@恐縮です:2010/05/20(木) 22:07:12 ID:eeIVl1xX0
そうなのか
梶原はエロ好きなのか
でも明子姉さんの入浴シーンの方が見たかった

80 :名無しさん@恐縮です:2010/05/20(木) 22:08:42 ID:qlaCnSSk0
親の因果か梶原の娘が台湾で可哀想な目にあったな

81 :名無しさん@恐縮です:2010/05/20(木) 22:09:27 ID:3iy0BSAg0
>>74
散々マワされた挙句、だろ?

82 :名無しさん@恐縮です:2010/05/20(木) 22:09:58 ID:0pbVCtzY0
こいつにとっては影丸譲也の方が面白いんだろうか?

83 :名無しさん@恐縮です:2010/05/20(木) 22:10:15 ID:S0pDxAMk0
>つのだの作画には説得力がなく

そんな事言ったらこれどうすんだよw
ttp://tv2ch.com/jlab-10s/s/10s212834.jpg

84 :名無しさん@恐縮です:2010/05/20(木) 22:10:27 ID:9Zrr4mfg0
梶原一騎ってやばい人だっけ、、
娘が殺されちゃった人だっけ、、?

85 :名無しさん@恐縮です:2010/05/20(木) 22:11:00 ID:q5KI8soO0
>>81
中学生だったのにね。。。

でも梶原とは関係ない線らしいじゃん犯人たち。

86 :名無しさん@恐縮です:2010/05/20(木) 22:11:06 ID:3t5lu5gH0
>>75
そうなんだ。人間凶器では抜いた

87 :名無しさん@恐縮です:2010/05/20(木) 22:11:15 ID:/6PIoiwq0
足でピアノを弾くのは明らかにオカルトだろう

88 :名無しさん@恐縮です:2010/05/20(木) 22:11:21 ID:61L6VZqn0
ツノダヒロはメリージェーン

89 :名無しさん@恐縮です:2010/05/20(木) 22:11:29 ID:u3tzsqZS0
>>80
コンクリ事件並に無茶苦茶にされて殺されたんだっけ


90 :名無しさん@恐縮です:2010/05/20(木) 22:12:03 ID:mCiYNqtS0
>>78

「プロレススーパースター列伝」 も、ほとんど法螺や事実歪曲っていう噂を聞いたんだけど、
どうなんだろう?

91 :名無しさん@恐縮です:2010/05/20(木) 22:12:13 ID:6ODegpkIP
チェストォォオオオ!!!

92 :名無しさん@恐縮です:2010/05/20(木) 22:12:30 ID:XyCnJniR0
>>75
で天理教の教祖になった

93 :名無しさん@恐縮です:2010/05/20(木) 22:12:32 ID:DlQ7qaov0
>>54 
それって公式的な発言なの? だとするとつのだってトキワ荘グループで
ちょっと浮いた存在だったのかなあ。

94 :名無しさん@恐縮です:2010/05/20(木) 22:13:14 ID:xq8P9/Gd0
>>90
タイガー、いいやつ!は余りに酷すぎるヤオ

95 :名無しさん@恐縮です:2010/05/20(木) 22:14:13 ID:mCiYNqtS0
>>93

公式的発言というか、TV番組の中で言っていた。
俺も以前Youtubeで見たことがある。

96 :名無しさん@恐縮です:2010/05/20(木) 22:14:34 ID:8FnbQqEI0
>>26
ガッチガチの糞真面目乙

97 :名無しさん@恐縮です:2010/05/20(木) 22:15:09 ID:G42o2diF0
>>1
花のピュンピュン丸とか知らないんだろうな

98 :名無しさん@恐縮です:2010/05/20(木) 22:17:26 ID:Ti2QOQ4Q0
オレは影丸譲也よりも、つのだの絵が雰囲気あって好きだわ(´・ω・`)

99 :名無しさん@恐縮です:2010/05/20(木) 22:18:53 ID:NtWx+NWN0
まんが道読んでるおかげでつのだじろう=ルミちゃん教室になってる

100 :名無しさん@恐縮です:2010/05/20(木) 22:19:13 ID:FGW1/Jog0
つのだのあの切迫感がたまらないんじゃないか。
格闘技のリアリティーはともかく
生きるか死ぬかのリアリティーは絵柄から凄く感じた。

101 :名無しさん@恐縮です:2010/05/20(木) 22:19:27 ID:7D69hp9S0
>>96
真面目っつうかそいつはひろとたかしを知ってるという知識自慢したかっただけだろw
真面目君だな、お前w

102 :名無しさん@恐縮です:2010/05/20(木) 22:20:07 ID:sqIaAn5C0
>>97
本当は”花の”は付いてないで
ただの「ピュンピュン丸」らしいぞ。

103 :名無しさん@恐縮です:2010/05/20(木) 22:21:24 ID:bMw0lBKV0
つのだじろうの作画では地下プロレスの帝王に
紐で首絞められてブラ下げられるシーンが好き。

あのシーンでは倍達の口からエクトプラズムが
出てきそうでwww

104 :名無しさん@恐縮です:2010/05/20(木) 22:23:24 ID:7N7GWbQS0
>>97
おれもゆとり乙と思ってたからプロフ見てびっくり

増田俊也(ますだ・としなり)
作家。
1965年11月8日生。

同世代しかも作家の癖に何故にこうも無知・・・

105 :名無しさん@恐縮です:2010/05/20(木) 22:24:25 ID:Cjmu05Tm0
けんか十段の真樹さんを舐めるな

106 :名無しさん@恐縮です:2010/05/20(木) 22:24:38 ID:xOvUCW0O0
おどろおどろしさが妙にマッチしたんだろう、むしろ仲違いしたいきさつに興味ありだw

107 :名無しさん@恐縮です:2010/05/20(木) 22:24:45 ID:yB6vjf9a0
梶原一騎先生は功罪ある。
前者は俺に前のめりに死ぬことを教えた
後者は俺を変態にした
合掌

108 :名無しさん@恐縮です:2010/05/20(木) 22:25:06 ID:aXSHoZJO0
>>78
まあ山に籠もって修行云々はヤクザに追われて逃げ隠れていただけだしな。


109 :名無しさん@恐縮です:2010/05/20(木) 22:25:21 ID:Ih30U1iL0
>>90
まぁ話を面白くするために100倍盛りくらいはしてたよ

空手家は酒が入ると強く見せたいのかインタビュー相手を喜ばせようと
サービスなのか、戦った相手の人数増やすなんて日常茶飯事だし

プロレスに関して言えば、もともとがギミックでレスラーの生い立ちとか
嘘八百の時代だから

ロードウォーリアーが、NYの地下道でネズミ捕まえて喰ってたとかさw

110 :名無しさん@恐縮です:2010/05/20(木) 22:26:03 ID:DlQ7qaov0
>>101
悪ふざけの多い他のトキワ荘メンバーにつのだは「こんな事でいいのか?」と
質問状を送ったらしいからなあ。そんなつのだ遺伝子を継承したんだろう。
あれ、おれなんでこんな豆知識を知ってるんだろう。出典不明だw

111 :名無しさん@恐縮です:2010/05/20(木) 22:26:15 ID:dnoS1Oln0
前半と後半を比べれば、絶対前半のほうが味があっていいとおもうけど。
ある意味シリアスギャグマンガなんだから。

112 :名無しさん@恐縮です:2010/05/20(木) 22:26:51 ID:7J5DJy/u0
増田本人がゴン格に載せた、
猪瀬直樹に怒りをぶつけた原稿、あれは酷かった

113 :名無しさん@恐縮です:2010/05/20(木) 22:27:48 ID:3G6NV+df0
つのだの、あの病的な絵柄がいいんだよ。

114 :名無しさん@恐縮です:2010/05/20(木) 22:27:55 ID:m8lg0xVD0
こんな真っ正面からの侮辱って久しぶりに読んだ

115 :名無しさん@恐縮です:2010/05/20(木) 22:28:04 ID:3t5lu5gH0
>>108
まゆげを半分の剃った話を思い出した。

116 :名無しさん@恐縮です:2010/05/20(木) 22:29:13 ID:SVdmGnz10
1997年4月14日、暁燕は私立醒吾高級中学 (zh) 2年在学中に誘拐された直後、犯人グループから輪姦・暴行され、左手小指を切断された。
母冰冰の元に輪姦された後の暁燕の半裸の写真と彼女の切断された小指が送りつけられ、500万アメリカ合衆国ドルの身代金が要求された。
冰冰はなんとか身代金全額は揃えたが、現金の受け渡しに失敗。
マスコミに情報が漏れ、中華日報と大成報が報道したため、引き渡し現場にマスコミが殺到する事態となり、暁燕は犯人グループのメンバーによって再度凄惨な輪姦・集団暴行を受け続けた果てに惨殺され、遺体は台北近郊の河に遺棄された。

117 :名無しさん@恐縮です:2010/05/20(木) 22:29:44 ID:E9ZKPZL20
恐怖新聞ってジョジョを超える影響力あったんだなー
あんな昔の恐怖新聞のAAがあるんだもの。

あの悪霊の表現とかすげーよな。

118 :名無しさん@恐縮です:2010/05/20(木) 22:30:25 ID:4xkKrf3R0
>>112
だから誰だよ増田ってw

119 :名無しさん@恐縮です:2010/05/20(木) 22:30:27 ID:M2k3AVCA0
やっぱ支那は残酷だな

120 :名無しさん@恐縮です:2010/05/20(木) 22:31:52 ID:8Lhd/mCK0
ウイリーvs熊はすごかったな
どうみても相手は気ぐるみw

121 :名無しさん@恐縮です:2010/05/20(木) 22:32:18 ID:XyCnJniR0
ttp://www.tabloidprodigy.com/wp-content/uploads/2010/01/greg_oden_naked_nasfw.jpg
ttp://www.tabloidprodigy.com/wp-content/uploads/2010/01/greg_oden_naked.jpg


122 :名無しさん@恐縮です:2010/05/20(木) 22:33:04 ID:Tmg4yHgp0
>>116
鬼畜すぎる・・・

123 :名無しさん@恐縮です:2010/05/20(木) 22:35:31 ID:M2k3AVCA0
>>121
俺もこれ位だよ

124 :名無しさん@恐縮です:2010/05/20(木) 22:35:51 ID:mE39oZo30
いまさらつっこまれても困るだろ

125 :名無しさん@恐縮です:2010/05/20(木) 22:35:55 ID:lfMeQSdb0
才能のあるヤクザって始末に困るな

126 :名無しさん@恐縮です:2010/05/20(木) 22:35:56 ID:YuLh61420
法悦境ーッ!!

127 :名無しさん@恐縮です:2010/05/20(木) 22:36:52 ID:MGzCU/NV0
同級生の角田くんというのがいてラップを作曲してたが、つのだひろの
親戚じゃないかと思う。新宿だったし。親ではないはたしかだが。

128 :名無しさん@恐縮です:2010/05/20(木) 22:36:56 ID:H7N924xH0
つのだじろうの描く大山倍達は似せてはいる。ので、良い。

129 :名無しさん@恐縮です:2010/05/20(木) 22:37:36 ID:SVdmGnz10
台北近郊の河で両手両足を木杭にくくりつけられた暁燕の遺体が見つかった。
膣と肛門には鉄パイプが突き刺さり、両手両足の爪はすべて剥がされ、目が抉り取られていた。
内出血は数百ヶ所以上、顔は原形をとどめておらず、警察官すら凄惨さに驚いたという。

130 :名無しさん@恐縮です:2010/05/20(木) 22:37:58 ID:1ZUrs9Gj0
影丸穣也になってからの印象が全くない。
だから、つのだじろうは凄い気がする。

131 :名無しさん@恐縮です:2010/05/20(木) 22:38:11 ID:7N7GWbQS0
>>117
当時の少年少女(俺含む)は、ノストラダムス、コックリさん大流行のオカルト黄金時代だったからね。
その中でも「恐怖新聞」その前に連載したオムニバス「亡霊学級」は、桁違いに怖かった。
あのつのだ(スポ根orギャグ漫画家)には、こんな引き出しが合ったのかと、皆泣きながら思い知った。

132 :名無しさん@恐縮です:2010/05/20(木) 22:39:35 ID:Ti2QOQ4Q0
>>120
youtubeにあるけど、爪を処置した熊らしいね

有明省吾のエピソードから殺人事件にいたる展開は、
つのだ以外の絵じゃだめでしょ

133 :名無しさん@恐縮です:2010/05/20(木) 22:40:00 ID:VJtrIazL0
絶望に苦悩する姿は他では味わえないのにな
主人公も無茶苦茶だが、他の登場人物
の濃さは激烈

134 :名無しさん@恐縮です:2010/05/20(木) 22:40:05 ID:Ew3FWhSO0
大山倍達?
飛鳥拳だろ 影丸に飛鳥拳は書けまい

135 :名無しさん@恐縮です:2010/05/20(木) 22:41:00 ID:MC66FqXN0
絵画的な上手さとマンガの上手さもろくに
区別つかん程度のリテラシーで、このオッサンよく言うわw

つのだの劇画方向へ誇張した絵柄は妙に迫力あっただろ。
挌闘家のフカし話にぴったり合ってたじゃないか。

136 :名無しさん@恐縮です:2010/05/20(木) 22:41:17 ID:zBqgAOzK0
絵でなんとかなるなら、デスノートの人の次の作品は失敗しなかったのでは。

137 :名無しさん@恐縮です:2010/05/20(木) 22:41:25 ID:MGzCU/NV0
>>132
薬を飲ませてたとか

138 :名無しさん@恐縮です:2010/05/20(木) 22:42:42 ID:+MwyB1SrQ
この男は実在する!

139 :名無しさん@恐縮です:2010/05/20(木) 22:45:16 ID:xtJGkD0Z0
「男の星座」は後半のぶっ壊れぶりが面白かった

「ジャニーは陰気なのはだいっ嫌いッ!」
「あ〜ら えっさっさあ〜!!」

140 :名無しさん@恐縮です:2010/05/20(木) 22:45:18 ID:wEU0LGOk0
ちょっと片眉剃ってみる

141 :名無しさん@恐縮です:2010/05/20(木) 22:46:14 ID:KoUvTuU6Q








142 :名無しさん@恐縮です:2010/05/20(木) 22:47:06 ID:3G6NV+df0






143 :名無しさん@恐縮です:2010/05/20(木) 22:47:25 ID:/04fQ/370
斎藤貴男『夕やけを見ていた男 評伝梶原一騎』この本面白いよ
星5進呈す

144 :名無しさん@恐縮です:2010/05/20(木) 22:48:58 ID:Ti2QOQ4Q0
>>143
あれは良い仕事だ
真樹日佐夫は、あの本に嫌な顔したらしいね
美辞麗句ばかりじゃないから当然だけど

145 :名無しさん@恐縮です:2010/05/20(木) 22:50:53 ID:PAEnf3MW0
メリージェーンのお兄さん。

案外、つのだの絵ははまってたと思うぜ。俺は好き。

146 :名無しさん@恐縮です:2010/05/20(木) 22:53:19 ID:vF3o+VVS0
これは速報なのか?

147 :名無しさん@恐縮です:2010/05/20(木) 22:53:42 ID:xtJGkD0Z0
「怖くない・・・怖くないぞ倍達・・・!最後まで超人追求の夢にすがれっ・・!!」

妙に人間くさくて好きな台詞だった

148 :名無しさん@恐縮です:2010/05/20(木) 22:54:55 ID:Ew3FWhSO0
昔、Aプロというアニメ会社に東映から高畑勲や宮崎駿が流れてきた
会社は、高畑に空手バカ一代の演出を依頼した
高畑は、スポ根は絶対に嫌だと断った
ジブリによる空手バカ一代 それは永久に失われたみんなの夢 

149 :名無しさん@恐縮です:2010/05/20(木) 22:54:56 ID:kplCGUpq0
つのだじろうの漫画で、幼女のまんこを舐めまくるシーンを見て
それ以来恐怖新聞の絵にも不快感をもつようになった

150 :名無しさん@恐縮です:2010/05/20(木) 22:57:44 ID:ZhVD2cJ60
つのだ☆じろう

151 :名無しさん@恐縮です:2010/05/20(木) 23:08:12 ID:kAQWyXwr0
>>97,>>102
「花のピュンピュン丸」の原作は、「あわて丸」だ。

152 :名無しさん@恐縮です:2010/05/20(木) 23:11:10 ID:gVA8wHzR0
>>90
でも猪木の笑顔で解説文入れられると何故か納得してた小学生時代
あの頃情報なかったしなぁーwww

153 :名無しさん@恐縮です:2010/05/20(木) 23:11:57 ID:TX6KfcOz0
つのだ☆ひろの甥っ子が現在ジャズマンでドラム叩いているらしいんだが、これって、じろうの息子?たかしの息子?それとももうひとりいるの?
どっちにしてもつのだ家の新年会は濃すぎていやだ。
真樹日佐夫は長生きだと思う。
あと梶原一騎と永島慎二が一緒に仕事できていたことの方が不思議。

154 :名無しさん@恐縮です:2010/05/20(木) 23:13:21 ID:gVA8wHzR0
>>105
喧嘩十段は芦原さんでしょ?
まあそれも作り話で本当は大山道場時代の高弟の一人なんだけどね・・・
真木さんは極真の中の人には「あの人作家でしょ?話作るの上手いんだよwww」
とか言われてたらしい

155 :名無しさん@恐縮です:2010/05/20(木) 23:14:50 ID:mCiYNqtS0
>>152

「アントニオ猪木・談」

156 :名無しさん@恐縮です:2010/05/20(木) 23:16:01 ID:xtJGkD0Z0
>>153
永島「商業主義に走ればヒット作くらい生み出せる」と公言していた
梶原「永島の独特の世界観に可能性を見出していた」らしい

まあ動機が動機なだけにすぐ空中分解してしまったが

157 :名無しさん@恐縮です:2010/05/20(木) 23:16:16 ID:kAQWyXwr0
>>90,>>152
スタン・ハンセン編とブルーザー・ブロディ編では、同じエピソード(二人の出会い)が全く違う話になっていたという・・・・・

158 :名無しさん@恐縮です:2010/05/20(木) 23:17:30 ID:UoyN88bN0
>>153
つのだ家は確か、8人か9人兄弟だったはずだから、そうとも限らないんじゃないか?w

159 :名無しさん@恐縮です:2010/05/20(木) 23:18:45 ID:/6PIoiwq0
ここまで
ミスに気づかれていなくて良かった

160 :名無しさん@恐縮です:2010/05/20(木) 23:20:30 ID:3G6NV+df0
悪役よりも善玉の方が嫌な奴は多い。ファンの夢を壊したくはないが。

アントニオ猪木談

        rY''"""''''ー-ュ
       ノ rー‐--ィァ-i  〉
      /  /      `i〈
      |  .j   ー-、 r‐ ヽ|
      i' _,,.|  ' ⌒ |⌒ |L
.      | |リ!'7 ,- ,.__!_, 、 |ヒ
.      ヽY~ /.t====ァ ! ||
      ノ |   ゝー--イ  |そ
     ミ_ /ト、     ー   イ´
    rーイ /.  \ヽ     / ト-、
  r´ 厂ノ \. ゝL____j/  ヒァ`ー-、
  人 ゝ、       !    ノ    |
   \ \        /    /\
   _,,,,,,,--――⌒⌒――--,,,,,,_Φ
      r---――――――-ュ
      | ( t Y⌒| コニr'⌒i |
      ゝ、ー´.┴ゝ | () )┴ 丿

161 :名無しさん@恐縮です:2010/05/20(木) 23:22:02 ID:VUOYC6Vt0
>>153
永島はけっこうヤマっ気のある人だったらしい

それに、夏目さんがよく指摘してるように、永島は川崎のぼるにかなり影響をあたえてるから
その線からも、梶原と組むのはそれほど突飛でもない


162 :名無しさん@恐縮です:2010/05/20(木) 23:22:07 ID:mCiYNqtS0
>>160

そんなAAまであるのかw
ほんと、ネット上にはなんでもあるんだなぁ。

163 :名無しさん@恐縮です:2010/05/20(木) 23:22:37 ID:MNpf50P10
つのだ家ってスゲーな
じろうは漫画家、☆ひろはミュージシャン、別ジャンルでどっちも有名人

164 :名無しさん@恐縮です:2010/05/20(木) 23:24:20 ID:DhT7gGFZ0
>>38
文庫に成る前は、5巻だったという事にしましょうよw


165 :名無しさん@恐縮です:2010/05/20(木) 23:25:59 ID:1YuOHrYw0
>>85
悪行の報いが自分でなく娘にいってしまったのかな
正直ざまああwwwと思った関係者はいたのでは?

166 :名無しさん@恐縮です:2010/05/20(木) 23:28:23 ID:VUOYC6Vt0
全五巻というのも、それはそれでおかしいようだ
http://shop.kodansha.jp/bc/books/topics/musashi/yoshikawa/miyamoto02.html
マンガでは戦後のわりとすぐに読んだようだが・・

167 :名無しさん@恐縮です:2010/05/20(木) 23:29:48 ID:teMU3pZm0
四角いジャングルのベニー・ユキーデっ凄いんだろーなぁって、
期待していた時期もあったな。
日本に来たときはピークも過ぎてて、いやそれを抜きにしても、
大したことなかったな。

168 :名無しさん@恐縮です:2010/05/20(木) 23:30:23 ID:4xkKrf3R0
>>161
星ヒュウマと一条直也の顔は似てたよね、
当時からそう思ってた

169 :名無しさん@恐縮です:2010/05/20(木) 23:32:46 ID:X7Bef9Bm0
つの だじろう


とも言われてたな

170 :名無しさん@恐縮です:2010/05/20(木) 23:33:46 ID:Q5cjmu7u0
影丸に交代した後はほとんど大山の弟子の話だからなあ

171 :名無しさん@恐縮です:2010/05/20(木) 23:34:50 ID:NjGOhbU60
空手バカ一代のせいで影丸譲也先生の書くマンガで全て勃起

172 :名無しさん@恐縮です:2010/05/20(木) 23:36:18 ID:VUOYC6Vt0
>>170
それで大山本人が怒った

173 :名無しさん@恐縮です:2010/05/20(木) 23:37:02 ID:kAQWyXwr0
>>148
>高畑は、スポ根は絶対に嫌だと断った

 高畑は「アパッチ野球軍」の演出を何度もしているけどな。



174 :名無しさん@恐縮です:2010/05/20(木) 23:38:54 ID:3t5lu5gH0
プロレスファン?列伝みたいな漫画を思い出した。
プロレスオタ(当時はオタという言葉がなかった)をギャグにした話

175 :名無しさん@恐縮です:2010/05/20(木) 23:40:06 ID:NjGOhbU60
芦原英幸の章で山狩り食らった芦原がかじってた山芋(?)がうまそうだった
芦原が柔道の大家に一度敗れて体作りで一生懸命食ってた飯がうまそうだった
芦原が住み着いた山小屋みたいなとこで漬けてた漬物がうまそうだった


176 :名無しさん@恐縮です:2010/05/20(木) 23:40:12 ID:VUOYC6Vt0
>>173
「アパッチ」はスポ根じゃないだろうw

177 :名無しさん@恐縮です:2010/05/20(木) 23:41:18 ID:FNmcXhPa0
>>53
空バカの作画を努めていたが降板し、興味のあった霊的漫画を描き始める。
ところが大山総裁と梶原兄弟が喧嘩したあと、大山総裁の自伝的漫画の
作画を引き受けることになる(本人は嫌だった見たいだが)
その漫画は「ゴッドハンド」という題名だが、これに梶原激怒。
「ゴッドハンド」という呼び名は俺が考えたものだとつのだを罵り脅迫するように。
これに参ったつのだ、漫画で呪いの文字を書いたらばれて監禁って話だったと思う。
空バカ時代は梶原と関係悪くなかったんじゃないかな?

178 :名無しさん@恐縮です:2010/05/20(木) 23:41:39 ID:kAQWyXwr0
>>1
>あんな細い体で幽鬼のような顔をして
>空手をやっても説得力がない。

 「あんな細い体で幽鬼のような顔をして空手をやる」から、「空手の鬼」のイメージその物として説得力が有るんだろうが。
 >>1の人は、1965年生まれでも救いがたい情弱ゆとりなんだねぇ・・・

179 :名無しさん@恐縮です:2010/05/20(木) 23:42:28 ID:RlYt42H50
>>173
みんな集まれ、集まらね〜えと、発破かけ〜るぜ・・・スポ根だっけ

180 :名無しさん@恐縮です:2010/05/20(木) 23:44:45 ID:DhT7gGFZ0
>>179
過疎の山村を描いたドキュメンタリー。

181 :名無しさん@恐縮です:2010/05/20(木) 23:46:06 ID:4xkKrf3R0
>>177
>空バカ時代は梶原と関係悪くなかったんじゃないかな?

違う。
いつも原稿があり得ないほど遅く来るので(翌日?が締め切りとか)、
徹夜を強いられて怒りが爆発した。
つのだ本人がインタビューで言ってたよ。
「あのねえ、あの人の原稿がいつ来てたか知ってますか?」みたいな口調だった。

182 :名無しさん@恐縮です:2010/05/20(木) 23:46:47 ID:Hycc5Lau0
アメリカでの第1戦でレスラー赤毛の殺し屋を、窮地に立ちながらも
倒した飛鳥の前に、人間起重機と呼ばれる黒人レスラーが襲いかかる。

日本人を殺せ!Kill the Jap!と叫ぶ観衆。
人間起重機の鉄の腕が飛鳥を締め上げる。

飛鳥は、絶体絶命のピンチにたった。
次回、空手バカ一代 『ジャップを殺せ!』 にご期待下さい。

183 :名無しさん@恐縮です:2010/05/20(木) 23:50:16 ID:Q3DoD7Rs0
すべて捏造(笑)

極真(笑)=大山(笑)=朝鮮人=フィクション(笑)


184 :名無しさん@恐縮です:2010/05/20(木) 23:51:00 ID:teMU3pZm0
>>177
せめて、カエサル暗号ぐらいやれよと思う。

ばれると怖いけど、誰も意味を知らないで終わるのも悔しい、
自尊心の強いチキンがとる行動だよな。


185 :名無しさん@恐縮です:2010/05/20(木) 23:51:15 ID:r8VFnyd10
1947年に京都の丸山公会堂で行われた戦後初の全日本空手選手権で
優勝して寸止め空手に失望して極真を作ったと言われているが、
空手界でもっとも古い全日本大会は1950年代後期に入ってから行われた。
それも寸止めルールではなく、ただ型の披露という形で行われた。
寸止めルールができたのはその後。
大山が優勝したという1947年の全日本選手権とは一体なんだったのだ?

186 :名無しさん@恐縮です:2010/05/20(木) 23:56:39 ID:5dSdGcOb0
>>181
だから空バカ降板したんだ。
「ゴッドハンド」作画やらなかったら、まだ大丈夫だったんですかね。


187 :名無しさん@恐縮です:2010/05/20(木) 23:56:43 ID:DhT7gGFZ0
>>185
木村政彦の全日本選手権10連覇とか、大山がアメリカでレスラーやボクサーと戦ったって言うのも
全部嘘w地下プロレスとかもう法螺を吹く事山の如しw

188 :名無しさん@恐縮です:2010/05/20(木) 23:56:59 ID:Ew3FWhSO0
●●● 大山倍達のインチキ10円曲げトリック暴露
1 :名無しさん@一本勝ち[]:2009/04/17(金) 14:25:35 ID:GGlT1ow80
1.10円玉を真っ赤に熱する。

2.その後放置して自然に冷却させる。

3.ある程度の指の力があれば指で曲げることが可能になる。

通常の10円玉を指で曲げることが不可能なことは、ペンチを使って

曲げてみれば明らかに実感できるでしょう。

大山倍達は横山やすしに、目前で10円玉を曲げてみろと迫られた時、

逃げるように立ち去ったということです。

極真大山倍達の数多いイカサマの手口の一つの暴露でした
http://www.unkar.org/read/schiphol.2ch.net/budou/1239945935

189 :名無しさん@恐縮です:2010/05/20(木) 23:57:00 ID:PXjmQMau0
>>185
それは君、空手ダンスだよ

190 :名無しさん@恐縮です:2010/05/20(木) 23:57:49 ID:xtJGkD0Z0
芦原氏が破門されて指をつめて詫びようとしたあと廃品回収業をする話は
この漫画では数少ない「完全な事実」だそうで

191 :名無しさん@恐縮です:2010/05/20(木) 23:58:31 ID:NjGOhbU60
>>185
あんたのやってるそれ、もしかして空手?

192 :名無しさん@恐縮です:2010/05/20(木) 23:59:02 ID:uVFVKvm50
>>1
とりあえず、増田は「シャトゥーン2」を早く書き上げろと言いたい。
今度は北大卒の七帝柔道使いのキャラを出して、羆と格闘戦させろ。


193 :名無しさん@恐縮です:2010/05/20(木) 23:59:46 ID:U+BKP7Jq0
えー、あの絵が良いんじゃん

194 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 00:00:21 ID:3cuZNtJc0
>>90
事実に基づく情報も結構ある。ただそれをちょっと料理して読み物として面白くしているだけだ。


252 名前:愛蔵版名無しさん[sage] 投稿日:2010/05/06(木) 09:36:40 ID:???
>>244
コワルスキーが相手の耳をそいだ>本当
相手のレスラーが自殺した>本当
コワルスキーは肉が食えない>本当

コワルスキーが相手の耳をそぎ、相手レスラーがそれが原因で自殺、コワルスキーも肉が食えなくなった>魂の真実

195 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 00:00:47 ID:4xkKrf3R0
>>186
あと梶原自身の著書(晩年)にも名指しこそしていないが、たぶんつのだを批判しているくだりがあった。
組んだ漫画家の中で楯突いてきた者がいたが、そういう奴はろくなもんじゃない、みたいな。


196 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 00:00:54 ID:JrROmKIO0
梶原って描かせた漫画家をすぐ殴ったらしいな
唯一手を出さなかったのはちばてつやだったとか

197 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 00:01:37 ID:uR3F1n8K0
俺もつのだじろうは受け付けない

198 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 00:03:03 ID:Ew3FWhSO0
遠藤幸吉さん(プロレスラー)

「大山クンはあくまでも空手のデモンストレーションに行った!プロレスやりに行ったんじゃないんだから。」

「ホントに大山クンが誰かと試合をしたっていうことを誰か立証してみてくださいとしか言えない。」

199 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 00:03:21 ID:uR3F1n8K0
ていうか、ナルトってべーしっ君のパクリだよな

200 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 00:03:27 ID:hcaG8iZ/0
>>196
「あしたのジョー」第一話の展開が自分の原作とまったく違う展開だったのでブチギレたことはあった。
編集者が必死になだめたけど

ガチで気に入らない漫画家だと原稿用紙に
「決勝のシーン 適当に書いといて」
とだけ書いてたそうな

201 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 00:04:12 ID:mR0nb4db0
>>198
遠藤は漫画だと貧相な顔と体格の眼鏡だけど、実際は堂々たる巨漢なんだよな。


202 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 00:05:21 ID:T56jgLYu0
>>195
へぇ、執念深いな。

>>196
梶原作品を1話描くごとに、寿命が百日縮まりそうw

203 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 00:07:42 ID:Nzd+MKVHP
>>148
ハイジの監督話がなければ侍ジャイアンツの監督をするところであった

204 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 00:08:33 ID:3LioPmR0P
タイガーマスクもあしたのジョーも最初の方はあんまりうまくない
最初っからうまかったのは愛と誠

205 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 00:09:08 ID:zlhyQGVj0
>>181で思い出したけど、背景の絵が雑なのは梶原の原稿が遅かったせいだった、
これもつのだが言ってた。

206 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 00:09:57 ID:fkft6Zit0
>>198
真相は後の東声会の親分だった町井と仲の良かった在日朝鮮人レスラー
グレート東郷のボディガードとして行ったらしいな。
町井とは大山が在日朝鮮人建国青年同盟にいた頃からの付き合いだったそうだが、
児玉誉士夫との繋がりなんかは戦後の在日韓国人台頭の背景が
見えてくるところだ。

207 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 00:09:57 ID:JT9D4Y9+0
>>200
佐々木守は野球がわからないので「男どアホウ甲子園」の試合のシーンになると、
原作には「後はよろしく」とだけ書いてあったそうだ

208 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 00:10:37 ID:hcaG8iZ/0
晩年は女子マラソンに興味を持ってたようだった
「リトル・チャンピオン」とか

ゴーマン美智子って今何してるんだろう・・。

209 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 00:11:07 ID:ZTFKGrkk0
地下プロレスでホンマン似の怪物が出てくるマンガはすべて梶原のパクリ

210 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 00:12:15 ID:uQSYmmtT0
まあつの犬のドラムだけはガチ

211 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 00:12:59 ID:kzvAlx+J0
俺の居た大学の漫画研究会では、つのだ作画の方が
クラブのバイブルになってたぞ。

212 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 00:13:59 ID:QHr0heeG0
>>196
あしたのジョーは初回から、ちばアレンジ爆発で揉めたんだじゃないの?
よく殴らなかったなw

213 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 00:13:59 ID:ujjx0sEx0
川崎のぼるも「巨人の星」の最初と最後では絵が全然違うよね

214 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 00:16:17 ID:Ujc/Aykp0
>>188
大山倍達の10円曲げは、元々は若木竹丸の技。
大山の10円曲げは第三者の目撃証言も多いので、一応は事実とされてます。

Wikipediaより
剛柔流の山口剛史(山口剛玄の息子)が「1953年(昭和28年)に浅草公会堂で演武会を開いた時、10円玉を曲げていた。後で目の前でやってもらったこともある[1]」と言い、
南本一郎[注釈 12][3]は「初めて会った時に、3つの指で10円玉を曲げたんですよ。それもハンパな曲がり方じゃなくて、しっかり曲がってた[3]」と証言している。

[1] 『拳聖 大山倍達 地上最強の空手』 福昌堂、1998年(平成10年)4月1日発行、117頁
[3] 『蘇る伝説「大山道場」読本』 日本スポーツ出版社、2000年(平成12年)1月4日発行、42-49頁。

215 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 00:16:48 ID:JT9D4Y9+0
今思いだしたが、永島真二と梶原は、「柔道一直線」のすぐ前に
「挑戦者AAA」という活劇マンガを既にやってたんだよな
http://www.mangashop.co.jp/bin/showprod?c=9784775910894

そういえば、桑田次郎と組んだスーパーヒーローものという珍品もある
http://www.mangashop.co.jp/bin/showprod?c=9784775910085

216 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 00:17:44 ID:XyvZmULL0

インチキ朝鮮空手(笑)

217 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 00:17:44 ID:Qb+8i9DJP
巨人の星末期の川崎のぼるの画力はガチ。

そういやジョーだけ梶原作品特有のナレーション文がほとんどないけど
ちばが全部漫画に起こしてたのかな。

218 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 00:18:54 ID:D/6+5g6j0
>>216
正解

219 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 00:19:31 ID:JT9D4Y9+0
>>217
>梶原作品特有のナレーション文
「これは私(梶原)が体験した実話である」

220 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 00:22:31 ID:JT9D4Y9+0
梶原のナレーションは白土三平の影響という夏目房之介の分析はスルどい

221 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 00:23:15 ID:7BEearIe0
芦原道場って結構大きいんじゃないの?広島駅の真ん前にあったよな。

そこまで強いと思わないけど。

222 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 00:26:21 ID:Ujc/Aykp0
>>198
そういう暴露話は、生前に本人に対して直接言って欲しかったな。
死後にそういう事を言い出すのは、何か違うと思う。

223 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 00:27:20 ID:8/TzWwvi0
すげぇなお前ら
俺もここらへんは得意分野なんでいろいろウンチク披露しようと思ったけど
当たり前のことしか知らなかったようだ

224 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 00:29:07 ID:kJ5Ymd990
>>207
佐々木守の名(迷)言
すべて男どアホウ甲子園の連載打ち合わせ中の話です。

「へぇ〜野球は9人でやるのか、それでナインって言うんだ」

「観客席から客が飛び出して球を捕ったら、それセーフなの?アウトなの?」

「女の子は甲子園に出れないの?なんで?」

「怪獣が甲子園を破壊して、その跡地復興で野球やるって案はどうかな?」


 あまりの無知ぶりに水島新司(草野球レベル)が、佐々木を打席に立たせて投げたときの逸話
「だめだよートリックや手品使っちゃあ、こんなの人類には打てないよ、作品にリアリティ無くなるよw」

225 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 00:29:29 ID:JT9D4Y9+0
>>223
しかし梶原に関して、このHP主より詳しい人はそういないだろう
ttp://www.myagent.ne.jp/~bonkura/

226 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 00:31:31 ID:IfNZWP7W0
>>200
タイガーマスクで組んでた辻なおきは「梶原さんは悪い話が多いけど、
自分にはそんなに怖くなかったですよ」みたいなことをインタビューで言ってた

タイガーの特訓シーンで、広げた両手で車の両輪を掴む場面を原作で書かれて
「そんなの絵的に不可能ですよ」と文句を言ったら「そこは辻ちゃんの画力でパパッとさ」
みたいに軽くいなされたらしい

227 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 00:33:55 ID:cTxSffM20
上手くやれている漫画家、原作者コンビっているんだろうか?
美味しんぼとか北斗の拳とかはどうだったんだろ

228 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 00:36:00 ID:QHr0heeG0
まあ、あの頃の漫画家も無頼が多いからな


229 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 00:36:14 ID:IfNZWP7W0
>>227
ギャラで揉めてなきゃ悪くないんじゃない?
一番最悪なのは少女誌だけど「キャンディキャンディ」だと思う

230 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 00:36:26 ID:x63kIpge0
「巨人の星」の「川崎のぼる」も野球の画は上手じゃないよね

231 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 00:37:05 ID:JT9D4Y9+0
>>227
>上手くやれている漫画家、原作者コンビっているんだろうか?
水木杏子といがらしゆみこ

232 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 00:38:45 ID:QHr0heeG0
>>227
その頃になると、原作者とは要所の打ち合わせとか飲み会でしか会わないとかじゃね?
原稿はファックスで送ってとか。

233 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 00:39:06 ID:JT9D4Y9+0
>>226
「男の星座」を信用すれば、デビュー前から顔を知ってたことはあるのでは

234 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 00:40:27 ID:JT9D4Y9+0
小島剛夕と小池一夫は仲が悪かったっていうのはホント?

235 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 00:42:24 ID:kJ5Ymd990
>>217
どうも貴方の推理どおりらしくて

梶原は例によって「小説形式の原作」をちばに送り
ちばは一応読むものの、キャラ造詣については指定のない梶原に対し
前髪がツンと長いジョーや天然パーマの力石を、いわば「勝手に」創造していったとのこと。

むろん梶原は「俺のイメージと違う!」とぶちあげたらしいが
ちばは今までのどんな作画担当とも違って「ボクが絵を描くんですからボクのイメージを優先します」と
逆らうでも叫ぶでも憤るでもなく、ただ淡々と梶原に対した。
この静かな、しかし強固な意志に梶原は鼻じらみ、二度とふたりが打ち合わせの場の同席することはなかった。

そうこうしているうちに送られてきた原稿だが、ついに少年院での力石との出会いとなった。
原作にははっきりと「ジョーを頭ひとつ上から見下ろす涼しい顔の力石」とあった。
ちばは不審に思いながらも、そう描いた。出来上がりを見て梶原は頭を抱えた。

これがマンガ史上に残る、命がけの大減量の発端であった。

236 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 00:45:08 ID:753gJI5j0
>>227
原哲夫と武論尊は連載中に会ったことがなかったから
仲が悪くなりようがないと
本人たちが言っている

237 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 00:46:09 ID:3LioPmR0P
>>230
野球あんまり知らないような絵だった
途中から上手くなるんだけど、様式美的な絵でやっぱり野球の動きじゃなかった

野球マンガは水島新司が分岐点だと思う

238 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 00:46:20 ID:xTBMxtOZ0
力石ってキン肉マンの初期の頃に出てきそうなキャラだよなあ

239 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 00:48:21 ID:JT9D4Y9+0
ちばてつやも川崎のぼるも、野球をまったく知らずに
「ちかいの魔球」「巨人の星」を書いた

240 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 00:48:54 ID:QHr0heeG0
ドヤ街のガキンチョたちも、ちばアレンジらしいね

241 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 00:50:36 ID:m1yKgubn0
>>41
更に横道にそれるけど
包丁人味平でカレーの付け合わせ探してて
朝鮮漬け食べて水温でカレーの辛さを緩和させる方法に気付くシーンあるんだけど
それを見てなぜか「カレーの付け合わせには朝鮮漬けが一番」と永いこと信じてた。

それだけ。

242 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 00:52:53 ID:Ujc/Aykp0
>>241
それは正確には朝鮮漬けじゃなくて、福神漬けとラッキョウだ。


243 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 00:54:49 ID:JT9D4Y9+0
>>242
朝鮮漬けも出て来るよ


244 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 01:01:48 ID:EltvbIby0
つのだじろうの描くパンタロンみたいなズボンの股間のくしゃっとした感じは好きだ

245 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 01:09:16 ID:ea8XLYtb0
>>222
アメリカでの大山のボクサー相手の実戦は目撃者もいて間違いない。
柔術家の目撃談もある。

遠藤は日本プロレス創設者の一人。
総裁没後に突然多弁になった。

246 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 01:10:43 ID:d1p2Gw6v0
谷岡ヤスジは梶原一騎に飲み屋であって、威張るなと言ったら友達になったと言ってたような

247 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 01:13:56 ID:l8Bl8r1I0
              |ヽ|                      ヽ
              | ヾヾ\                     ヽ
             ノミヘ ヽ\\                    |
          /  ヽ  \   \                   |
    /゛ヽ 丿     ゝ、、_ \   ̄\  |\  )、        、 i
   / ヽ | /     ヽ||iii';;=、 、 \    \| \丿 \       ||/
  /  ,| |/       `"'< `i ゛ヽ`=''  、,___,;--―'ノノ      /
 | / ヾ ||     ,-=― ゛` '    '  ノ-,=―--_,/'/    ,i ノ
 | | |      ;       ''~  i  ( / ||ii|||""> /   / ''
 | ヽ        '          | |  ̄゛゛ ' / /ノ/
  ヽ                /   ,  |      //i
   \_ノ|             ` -__i,, __)    /  /
     | |          ;__.   (" "'     / /
    ノヽ              ̄`-- 、     //
   /  \         ゛―-、_  , '    / |
  ノ―---、ヽ__,--―――-_ ̄`  ̄      /  |
, ノ,-―  ̄ ̄  / ̄     ̄ヽ、     ノ .  |
'"       /           \ ,; /    |
       /              \     |
     /                ヽ    |
    /                   ヽ  ノ
   /                     ヽノ

248 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 01:15:30 ID:ea8XLYtb0
>>154
ほんとは安田英治の事。
池袋の10数人相手の喧嘩もこの人。
前蹴りの名手で澤井健一も倒した。

249 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 01:15:33 ID:JT9D4Y9+0
赤塚不二夫は、梶原にガチで勝った

250 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 01:17:27 ID:PsuUzPg80
俺が子供の頃、とある空手道場に入門したんだが。
そこの師範は父の知り合いだった。
入門当日に師範が道場の裏手の入り口開けて(そこは山の斜面の裾)
からデカイ岩石を持ってきて、無造作に道場の床に置いて
上から正拳突きを食らわせ、岩石を破壊。
3年在籍したが、こんなのを見たのはこれ一度だけだった。
多分俺の父と仕事仲間だったからやってくれたんだろうけど。
みんな驚いたんだが、これも仕掛けがあったんだろうか?

251 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 01:18:25 ID:ea8XLYtb0
>>104
高専柔道の人だからでは?


252 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 01:18:46 ID:8cu0E4WkQ
踊ろうか?アメリカのダンスを


253 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 01:21:01 ID:56drS8cl0
空手バカ一代は極真のプロパガンダとして大成功したけれど
漫画作品としては一級ではないよ。
ジョーとか巨人の星より明らかに落ちる。

254 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 01:21:31 ID:UdZFMaf60
>>1
皆の者、これだけは言っておくぞ

つのだじろうが描いた作品の主人公の顔はどれも同じだが
モデルは萬屋錦之助だ。
それも東映時代の若い頃だ。
もちろん化粧後の萬屋錦之助だ。
化粧を取ると誰だかわからなくなるからな。

里見浩太郎の顔がモデルだと思ってる人がいるが
それはちょっと違うんだな。

もちろんはハゲの大山倍達ではないぞ。

255 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 01:23:13 ID:JT9D4Y9+0
>>253
「疑似ドキュメンタリーマンガ」というジャンルを創出した作品という事実は高く評価されるべき


256 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 01:27:22 ID:DLiBX+0B0
タイガーマスクの辻なおきのほうが絵が子供向けすぎてダメだと思うが。
アニメのが大人っぽいせいもあるが。

257 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 01:30:37 ID:y/ZNAy890
>>245
プロボクサーでもないのに、どうしたらプロボクサーと試合できるんだよ?

258 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 01:30:50 ID:VlZzgbbg0
>>253
ジョーとか巨人の星よりも遥かに面白かったけどな。
野球もボクシングの素人同然の知識だったし。

259 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 01:31:50 ID:VlZzgbbg0
>>245
写真すら残って無いので却下。

260 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 01:32:59 ID:TAA25eUn0
カラテ地獄変で女が悪に捕まると、
大東(だっけ?)が駆けつける時には必ず手遅れ、
女は凌辱の限りを尽くされて虫の息とか死亡だったんだが、

これが梶原の娘の誘拐事件そのままなのが恐ろしい。


261 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 01:36:06 ID:76+zgpp20
影丸譲也の方がイイ絵だったと言う人もいますが
つのだの絵の良さは歳をとってくるとジワジワ分ってきます
板垣版餓狼伝より谷口ジロー版の方が味わい深いのと同じです

262 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 01:38:16 ID:JT9D4Y9+0
リアリティ(影丸)か様式美(つのだ)かってとこか

263 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 01:39:47 ID:Ujc/Aykp0
>>257
ボクシングの試合じゃないからでしょ?
アントニオ猪木だって、プロボクサーじゃなかったのにボクサーと試合しましたよ。

>>259
「無い」という事の証明は非常に難しいですよ。(「悪魔の証明」ね)
この場合にあなたが「大山は試合をして無い」と断定したいのであれば、>>245の目撃証言を一つ一つ潰して行かなくてはなりませんから。



264 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 01:42:37 ID:VlZzgbbg0
>>263
その証言すら、ここではあんたの証言でしか無い。

265 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 01:43:18 ID:VlZzgbbg0
>>263
ごめん。証言はあんたじゃ無かった。

266 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 01:44:16 ID:b1EzCc2F0
誰だか知らんけど俺より全然年上なのになにこのゆとり臭

267 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 01:46:04 ID:bIr3mGcF0
ムムム・・・

268 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 01:47:13 ID:JT9D4Y9+0
タム・ライス戦もフィクションらしいね

269 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 01:47:26 ID:y/ZNAy890
>>263
毎日新聞に、アメリカでも活動の記事を送って、それを記事にまでして貰っていた大山が、
この件に関しては何一つアクション起こしていないんだよな。
猪木×アリはルールでも揉めたけど、大山はどういったルールでやったの?
やってもショーのたぐいで、実戦じゃないだろうな。

270 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 01:51:15 ID:usnc/Lmm0
朝鮮人(梶原)が、朝鮮人(つのだじろう)に、朝鮮人(大山倍立)の話で選んで
何の不思議があるのかね。
小日本人に大山先生の話は描かせられない、描かせたくない
描くなら我ら同胞朝鮮人だ!って事だったろ、何を今更だ。

271 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 01:52:39 ID:bIr3mGcF0
つのだじろう版のマス大山かっこいいよ
あの手刀を構えたかっこよさといったら
オーガでもあの手刀には勝てない

272 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 01:56:42 ID:paPRSEpn0
>>261
谷口のはホモっぽくって、オイラは苦手だわ(´・ω・`)

273 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 02:05:16 ID:9Rtwxi6Z0
>>270
梶原は朝鮮人じゃないぞ
梶原の父は太宰治の担当編集者で
祖父は明治初期の尋常小学校の校長
半島人には不可能な経歴

274 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 02:11:59 ID:lCWh7XM10
>>260
埋められて骨になっていたっけ・・・当時TVで見た記憶が有る

275 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 02:16:49 ID:P6nCk2de0
この人の名前みると、こいつの娘の事件思い出して
胸くそ悪いから、こいつの名前とかネット上にださないで欲しい



朝、学校へ行く途中に誘拐
10数人に集団レイプ
小指を詰められる
助けを求める手紙を書かせて切断した小指とともに母親へ送りつける
身代金8億円を要求
受け渡しに失敗して犯人数名逮捕
激怒した残った犯人達がシャオエンに集団リンチ
徹底的に痛めつけられる
約2週間後、ドブの中で遺体となって発見される

発見された遺体↓

全裸
処女幕損傷、膣破裂、肛門裂傷
肝臓破裂
左手小指切断
頭は鈍器で数箇所なぐられた跡あり、顔はグチャグチャ
まばらな髪の毛、目はえぐりとられてた
舌をべろ〜んと引き抜かれたように出していた
体中に百箇所以上の内出血の跡、無数の殴られ蹴られた跡
マンコと肛門には鉄パイプを挿入された
両手両足を縛られて木杭をくくりつけられてた

276 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 02:20:29 ID:tk5+0b620
>>270
気にいらない人を片っ端から在日認定するのは同胞認定と一緒で恥ずかしいからやめた方がいいよ
大山は確かに在日だけれども

277 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 02:23:16 ID:56drS8cl0
>>255
擬似ドキュメンタリーって、分かりやすく言えば捏造報道じゃないか!!

278 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 02:36:12 ID:usnc/Lmm0
>>273
梶原の経歴は、適当なウソばかりって有名な話だろ。
親や祖父の話も諸説というか色んな話あるじゃねえか、本人の出身地さえ微妙なのに。
本名 高森朝樹、チョン丸出しの名前と思わんかね。

というかな、俺の親父の経歴というか聞かされた話がそっくりだわ。
九州のある都市で祖父が教師で、曾祖父は武士で。
同じような朝鮮人の話は聞き飽きた、どうせ作り話、恐らく俺も朝鮮人だろうよ。
その手のウソはピンとくる。

>>276
同胞認定したいんじゃねえよ、この世から朝鮮人が消えれば良いと思ってる。
俺の母親は日本人だから、朝鮮人の腹立たしさは身近にいる人間が一番被害受けてる。

俺の親戚に、梶原、角田、永山、益本、兼田がいる、間違いねえんだろw

279 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 02:41:08 ID:VlZzgbbg0
>>278
あなたは半チョンですか。
だが梶原は日本人だと思うぞ。

280 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 02:45:57 ID:mqiSWCdp0
記事を書いた奴は若いんだろうなとしか思いつかない
つのだじろう対梶原兄弟でつのだじろうが引かなかったのは凄いよね

281 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 02:51:25 ID:0Zg24sGE0
極真の試合を見に行ったことあるけど、やっぱり迫力あったわ。
ただ、空手の受けとかあまり見れなくて、どちらかというと痛いの我慢しながらのどつき合いって感じの試合が多い気がした。
こんな偉そうな事書いてる俺は初対面の人には格闘技やってそうに見られるけど、極真の試合に出たら一回戦で秒殺されるわ。

282 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 02:55:49 ID:2nV8nyVh0
>>263
大山が海外で試合したというプロレスラー、ボクサーは実在しない。
後に高弟の1人の真樹がそう語っていた。
しかし、プロレスラーの中で何人か実在した人間がいる。
そのうちの1人タムライスに大山戦について取材をした記者がいるのだが、
タムライス曰く
「大山?誰だ?そいつは?俺はそんな空手家と試合をしたことはないぞ?」
ということだった。

283 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 03:10:43 ID:ea8XLYtb0
>>282
真樹は高弟でもなんでもない。
若い頃の大山をリアルタイムで知ってるハズがない。


284 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 03:11:50 ID:1ENa2Ux+0
今のように子供の頃から漫画誌やアニメがあって、同人誌が趣味として認められてて
ヒットマンガで一財産築いたひとが沢山いる時代の絵と、昔の「ときわ荘」時代の絵
とでは平均的なレベルが違うよ

当時の漫画家で、シリアスな話にしたかったので劇画系で、かつ動きのある絵をそれ
なりに描ける人って、やっぱり貴重だったと思う

285 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 03:21:30 ID:Q2yswNeC0
つのだ☆しろう
つのだ☆ひろ

ややこしい。wikiで検索してしまったではないかあああああああああ

286 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 03:22:28 ID:TAA25eUn0
>>278
九州(熊本かどこか)に高森とか森高という地名があるんじゃなかったっけ?


287 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 03:28:34 ID:bIr3mGcF0
>>275
原因は暴力団撲滅活動をしていた母への報復だったのか
やはりヤクザ者というのはみんなそういうもの

288 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 03:45:00 ID:2nV8nyVh0
>>283
出てくるレスラーの名前が梶原の他の漫画からの拝借で
しかもその漫画のキャラ名を考えた人物とも真樹は知り合いだったので
空手バカ一代のレスラーが架空であることを知ったのだろう。
ただ、大山はこの件で激怒して真樹に反論しようとしたが、直接は事情が
あってできなかった。その事情がまたセコいが長レスになるのでやめておく。

289 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 03:53:35 ID:XpHEjivX0
>>281
極真十数年やってるが、痛いの我慢しながらのどつきあいは概ね正しい。
顔面ないからなぁ…。
まあ、だから続けられるんだが。

290 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 04:00:02 ID:slNrsd+10
>>281
俺は、腹の殴り合いとスネの蹴り合いばっかりだなってオモタ

291 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 04:02:34 ID:mam8bQ9X0
空手バカ一代は良くも悪くもいい時代のマンガです 
今 あんなの信じてる奴は馬鹿だよ

292 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 04:09:09 ID:0EIRfsgj0
>>90
さすがファンクス、いい肉くってんな

293 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 04:14:12 ID:2nV8nyVh0
>>289
顔面無しは安全でいい。
伝統派は顔面にパンチが入ることもしばしばなので長期間やるなら極真がいいかも知れない。

この現代日本で腕力あってもあまり意味はないので長く楽しめて自分に自信が
持てればそれだけで格闘技をやってる意味がある。

294 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 04:24:28 ID:snPh8NCl0
ま、つのだの絵がヤバイとか梶原の性格がヤバイとかいろいろあるが
あの作品によって町道場だった極真会館が全世界に広まり
後の空手界や格闘技界を変えたわけだからこれは傑作だわな。

大山もそう。
実際にどこまで強いんだとかって疑惑もあるけど
年老いても常識外れの肉体を保持していたことや
とんでもない弟子を続々と生み出した事実だけでもはやゴッド。

295 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 04:31:44 ID:bIr3mGcF0
>>294
朝鮮語訛りが抜けてないとこも
もはやゴッドハンドにおいてはご愛敬だったな
死後の分裂ぶりもさすがというかw

296 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 04:38:16 ID:q+VfDJfF0
極真ってなんでフットワーク使わないんだろ?

格闘技って足をどう使うかが重要なんじゃないの?

297 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 04:42:15 ID:GuFxRA8Y0
>>98
俺漏れも

298 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 05:03:13 ID:Nzd+MKVHP
>>227
牧野和子 後藤ゆきお「ハイティーン・ブギ」その他
佐伯かよの 新谷かおる「クォ・ヴァディス」
夫婦最強。

299 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 05:08:59 ID:VhPjgxj90
>>237
一球さん連載開始頃の画力は半端なかったな
ドカベンじゃ土井垣の捕球フォームに惚れたわ

300 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 05:12:27 ID:IPzv52B70
>>294
K1も元はと言えば空手バカ一代が源流だからなあ

301 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 05:31:18 ID:lcI029ro0
これは良スレ

302 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 07:11:53 ID:VlZzgbbg0
>>296
通称、相撲空手だからなw

303 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 07:21:44 ID:+2Nm+EDP0
子供の頃から梶原の描く世界はハッタリ、ウソ臭いから嫌いだったが
紙プロで吉田豪などが面白がって大山や遠藤、ユセフトルコの話集めるようになってから
初めて興味持ったよ。

304 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 07:29:43 ID:5xxjeqmQ0
四角いジャングル

305 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 09:43:42 ID:Ujc/Aykp0
>>296
極真空手も源流は伝統派(松濤館流、剛柔流)だけど、それらにも足捌きは存在し無いのかな?
極真の傍流である芦原会館の「サバキ(捌き)」技は、少林寺拳法を参考にしたらしいけどね。


306 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 09:52:47 ID:jujSE8Ku0
>>305
競技性が高まりすぎて、相撲空手っぽくなったんだと思う。
下段蹴りが台頭するまで、そんなことなかったと思うけど。

307 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 09:53:19 ID:RL5FOG0K0
>>83
なにその片輪の集団 w


308 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 09:58:45 ID:v/FP36iz0
>>1
いや、あの絵だからいいんじゃないか。
あれ以外飛鳥先生は考えられんぞ。

309 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 10:01:10 ID:v/FP36iz0
>>66
そんなもん入れる必要なかろう。
「男の男による男のための漫画」なのだから。
そういうのは今マガジンでやってる
リメイク版にでも任せればよろしいw

310 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 10:03:39 ID:YwvaMrOB0
空手バカー代

311 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 10:06:17 ID:sU8aVAFB0
>>277
格闘技界に限ってはファンタジーと言うべき
不可欠なものです

312 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 10:09:01 ID:iG3w88010
1965年生まれでこんなこと言ってるって、頭大丈夫か?コイツ


313 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 10:11:57 ID:zlhyQGVj0
>>278
>>273は事実だ。
梶原の自著ではない伝記で証明されている。
その伝記はちゃんと取材してるし、批判も含めてかなり冷静に書かれている。
梶原は早稲田入学はウソだったけど、出自に関しては日本人で間違いない。
父親はまともな人だったことは数多くの証言が残ってる。
編集者として高見順とか林芙美子とも懇意だったんだから。


314 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 10:14:34 ID:lklExWlxO
>>312
えっ…
30才以下の奴が書いた記事じゃないのか…
30越えてたら連載の時系列くらいは、ぼんやりとでも覚えてそうなもんだがな。

315 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 10:17:30 ID:TAPGdb7f0
>>206
グレート東郷は日系アメリカ人だろうが。
>>270 >>278もそうだが、何でもかんでも在日認定するやつって一体なんなんだろう。

316 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 10:19:20 ID:mR0nb4db0
>>315
自分で作り上げた仮想的を相手に愛国的闘争を繰り広げてるネトウヨさんでは?


317 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 10:20:19 ID:VlZzgbbg0
力道山とごっちゃになったんでしょう。
東声会が日本プロレスの興行も仕切ってたし。

318 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 10:22:53 ID:ea8XLYtb0
>>288
意味が分からん

>大山が海外で試合したというプロレスラー、ボクサーは実在しない。
のソースがなんで真樹の知人の証言なんだ?

空バカの内容について真樹は知っていても、
若い頃の大山のリアルは知ってるハズ無いんだよ。

空バカの内容について8割以上嘘や創作、誇張だというならそのとおり。

319 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 10:23:48 ID:EeTKSSmL0
グレート東郷はお母さんが中国人だろ。
確か山田貴敏の漫画でグレート東郷の話があった

320 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 10:25:26 ID:gOtlKEFU0
>>90

プロレス列伝で小学生の頃に読んでいまだに鮮烈に覚えてるエピソードがあるんだけど、
アントニオ猪木が奥さんと一緒に銀座だかの繁華街を一緒に歩いてると突然物陰から
タイガージェットシンがサーベル持って現れて天下の往来で猪木をボコボコにするんだよ。
道行く人も奥さんもパニくってオロオロするんだけど猪木は騒ぎが大きくなるのを恐れてか
シンに抵抗することなくただ黙ってボコボコにされるのみっていうやつ。

これ今考えると完全に通り魔的な犯罪なんだよなw
でも子供だったからそういうこともよくわからずただただ「タイガージェットシン怖っ!!」って
恐怖心を植えつけられたww

321 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 10:26:48 ID:VlZzgbbg0
>>320
タイガージェットシンが猪木を襲撃したのは本当。
完全なやらせだけどね。

322 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 10:30:19 ID:tgBMj2qV0
恐怖新聞はマジで怖い

323 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 10:33:20 ID:RixBiBgP0
>>256
もともと「ぼくら」という対象年齢の低い雑誌で始まった漫画だから問題ない。

324 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 10:45:42 ID:wWNtf46y0
>>261
でも板垣餓狼伝の象山が大山キャラで一番強そう

325 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 10:49:35 ID:5xxjeqmQ0
丑の刻参り

326 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 10:50:39 ID:Z38WiIr20
虹を呼ぶ拳って冒険王だったよな?
小1の、時ゲソラとかカメーバの表紙に釣られて母ちゃんに冒険王買ってもらったら
いきなり虹を呼ぶ拳の第1回だったわ
タコ部屋とかトラウマになったぞ

327 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 11:04:28 ID:nnGhWaXF0
つのだじろうはピュンピュン丸のコラムで大山のコイン折りの事を紹介してなかったっけ。
虹を呼ぶ拳の時には、自身も直接大山から指導を受けて、拳の作り方から習ってた。
物事に拘る人で、心霊研究はかなり前から行っていて、あわて丸の頃からちらちらその
内容を漫画内のコラムに書いていた。
影丸譲也は劇画調でかかれてあるだけで、格闘シーンなんかを見るとアラが目立つよ。

328 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 11:08:18 ID:orxb5rGL0
影丸譲也の「悪」で抜いた厨房のあの頃が懐かしい

329 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 11:12:52 ID:5tjBmkf60
> つのだが作画を降りた経緯については「梶原一騎伝」に詳しい。

どういう経緯だったの?そこだけ知りたいのに


330 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 11:13:13 ID:kJ5Ymd990
飛鳥拳、大東徹源、松尾象山、愚地独歩・・・

みんな大山倍達由来のキャラなんだけど、ご本人も含めてバトったら誰が最強なんだろうか?

331 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 11:14:53 ID:kJ5Ymd990
>>329

>>53>>58

332 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 11:17:44 ID:RixBiBgP0
>>331
>>53は時系列が無茶苦茶

333 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 11:22:47 ID:KywCAu/20
>>1
梶原一騎でぐぐったけど、正直どうしようもないクソだとしか思えなかったのだが・・・
ただのヤクザじゃん。

334 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 11:26:26 ID:5tjBmkf60
>>331 ありがとう

335 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 11:26:32 ID:ZvfK/5cE0
嫁「バカー代って誰よ?!」

336 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 11:27:05 ID:34Im6V8e0
>>335
船越の嫁だろ

337 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 11:27:31 ID:2ppebDq50
>>53
>「カラワジ・イキツ・キマト・ワヒオサ・ハノクキヨウ・ミツオ・レシモオイ…呪われよ!」

バレバレすぎる。。。もうちょっと並び替えろよ。

338 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 12:04:45 ID:ojGWT/7W0
小林よしのりの最高傑作は「格闘お遊戯」
火事花一揆が笑えた

339 :名無しさん@恐縮です :2010/05/21(金) 12:05:58 ID:PwN53dpW0
>>329
いわゆる「大人の事情」だろ。
察しろよ。

340 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 12:18:56 ID:VTqHP3R90
なんだよ
増田こうすけじゃないのかよ

341 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 12:44:43 ID:Qkw4VYw30

恐怖新聞や後ろの百太郎の内容について8割以上嘘や創作、誇張だというならそのとおり。


342 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 12:47:17 ID:MDuJlcry0
>>333
ただのヤクザから
巨人の星、あしたのジョー、タイガーマスク、空手バカ一代、愛と誠
等がうまれたのか。


343 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 12:47:56 ID:kJ5Ymd990
>>341
いや八割以上ってのは梶原話のことで(実際のところは九割九分)

つのだの心霊話は、十割が嘘か誇張

344 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 12:48:57 ID:kJ5Ymd990
>>342
そうなんだよ、だからこそ創作の世界は奥深いんだよね

345 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 12:56:52 ID:ea8XLYtb0
>>342
梶原は自伝的要素の強いキャラをときおり作るが、
斬殺者の無門鬼千代と武蔵、沢庵の関係を見ると少し分かるかもしれないよ。

関係ないけどバガボンドは斬殺者の武蔵のパクリにしか思えない。

346 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 13:10:41 ID:EKBaMNDZ0
>>13
つのだほしひろ

347 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 13:20:59 ID:x9jJ+vIHP
イイハナシダナーの号泣AAの元ネタって、
つのだじろう漫画キャラっぽいんだけど合ってる?
ttp://aa.typeangler.net/item.php?i=7940489c8d970e8ebe5016d5af8dc0ce

348 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 13:26:32 ID:jujSE8Ku0
>>347
うん。マス大山だもの。

349 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 13:32:28 ID:x9jJ+vIHP
>>348
ありがとう

つのだじろう漫画は恐怖新聞を文庫版で読んだくらいしかないけど、
このAAキャラがモロに、画風まんまだったから
「もしや…」と思っていたら、やはりそうだったか

350 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 14:02:57 ID:rvv6+ewc0
つのだ版のほうが好きだけどな、空手の天才っぽく描けてる
山篭りシーンは髪が伸びまくってるほうが説得力あるし

351 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 14:06:32 ID:rvv6+ewc0
>>333 いまさら知ったあんたはゆとりガキ? 「巨人の星」原作者として超有名
70年代劇画ブームの立役者

352 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 14:09:38 ID:Yx57jhCf0
湯飲みに指で穴を開けて、「牛だって殺せるけど腹減るだけだし」
みたいなセリフをいいのけた空手の悪役なんて、実にいい
雰囲気が出てると思うけどな。あとブラックコブラ(胡散臭い名前だw)も。

353 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 14:13:07 ID:1BIgXihg0
こいつは山王下にあったヒルトンホテルで毎晩のように
有名女優とSMプレーしていたという噂があったなw

354 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 14:14:03 ID:3TYjqGvt0
ククク・・・だがな!おれとやるときはカラテチョップは通用しないぜ!!リキ!

355 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 14:15:39 ID:1BIgXihg0
26 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中 :2009/04/06(月) 23:20:32 ID:FawFk5UM0
梶原一騎がSM趣味で
女優を緊縛したすごい写真がイッパイあったというやつ?
島田陽子のでは相当すごいのがあったらしいね。

池上季美子も高校時代ドブスだったのに卒業したら
いきなり美人になって当時びっくりした。
今考えれば整形なだけなんだけどw

356 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 14:17:00 ID:1BIgXihg0
--------------------------------------------------------------------------------
238: 12/21 09:45
梶岡一輝は、縄で縛られマンコにズッポリとバイブを挿入された、池上季実子SM写真集を
個人的に作成していたらしい・・・
20年くらい前に噂になった・・・

357 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 14:18:36 ID:2+DdUAvo0
うーん、
娘で検索してしまった。
梶原一騎と言えばあの事件が浮かんでしまい気分が滅入る。
それだけひどい事件であった。

358 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 14:21:31 ID:x8Xq/aQ/0
つのだの絵の方がおどろおどろしくて、マス大山の胡散臭さが良く表現されてるんだよw

359 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 14:22:30 ID:huqjeazP0
唐突に軍鶏の原作の人のことを思い出したが、
あの裁判どうなったんだろ?
何気に軍鶏の26巻がどこにもなくて困る。

360 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 14:25:52 ID:K0wPHs8W0
>>342
大江健三郎だってノーベル賞をもらったんだよ。

だから、人間性と才能は別物っていうことだ。


361 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 14:35:20 ID:MDuJlcry0
>>360
>>333への皮肉で言ったのだが

362 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 14:38:57 ID:571fogwN0
>>360は梶原は「ただのヤクザだ」ということは認めてる
>>342は「ただのヤクザではない」と言っている

うむ。

363 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 14:39:33 ID:SSKMXRMOP
世の中には梶原一騎が足りない

364 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 14:41:27 ID:paPRSEpn0
>>358
人物描写から胡散臭ささは感じないなあ
むしろ、つのだの絵の暗さは、戦後の混乱期の描写に相応しいと思う
つのだは『5五の龍』もいいし、『泣くな十円』もいい

>>345
『斬殺者』は傑作だけど、梶原っぽくないんだよね
小島剛夕の絵のせいかな?

365 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 14:46:43 ID:sU8aVAFB0
この>>1の記事からはガチ馬鹿の香りがする
どうもスレと経歴見ると格闘関係の売文屋らしいのに

366 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 16:08:28 ID:yr7GenUu0
つのだはもともと「忍者あわて丸」(アニメのピュンピュン丸の原作)とかギャグ漫画の人だしトキワ荘メンバーだから元来の描線が丸っこい。
それを当時少年マガジン編集部が多用していた大阪劇画系作家に対向するべくあみだしたのがあの絵なんだろう。
「バクマン」の元祖みたいな漫画も70年代に描いていて業界内で話題になったこともあるし、いろんなジャンルに手をだしていた。

367 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 16:15:30 ID:nk3BBsSB0
飛鳥空手は邪道(キリッ

368 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 16:30:45 ID:Ujc/Aykp0
>>366
>「バクマン」の元祖みたいな漫画も70年代に描いていて業界内で話題になったこともあるし、

 「その他くん」だね。
 バクマンなぞよりも、漫画家を目指すのに役に立つ情報が多かったと思う。
 矢口高雄が当時の姿で登場していたよな。

369 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 16:32:34 ID:q5cinEc/0
虹色四間とかいうつまらない将棋漫画描いてた人か

370 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 16:33:26 ID:d1p2Gw6v0
>>321
奥さんには黙ってたという猪木の鬼畜ぶり。



371 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 17:37:30 ID:hi46mZhk0
オレは今まで見た漫画の中で
「愛と誠」に一番感銘を受けた

破天荒すぎた梶原一騎だが
あの作品を残してくれたことには
感謝している


372 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 17:43:54 ID:bgSihHZR0
映画ジョー2の試写会での挨拶の順番でちばてつやに一方的にぶち切れて
延々と若い衆を使って脅迫してた話を聞いてなえたわ

373 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 18:35:30 ID:P7hqYLH30
>>368
矢口高雄が本宮ひろ志に陰湿なイジメを受ける話があった漫画?

374 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 18:36:35 ID:02zY/tcI0
アニマックスの放送って無駄に高画質だったな

375 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 18:38:16 ID:VxeNatKS0
あのキワモノっぽい画風がよく作品にマッチしてたと思うんだけど。
劇画調バージョンはちょっと普通っぽ過ぎてイヤだ

376 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 18:39:57 ID:pFOoMhi40
「愛と誠」は確かに傑作。
しかし冒頭のガンジーの娘への手紙は実在するのだろうか?

377 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 18:40:21 ID:i5PgJE6S0
>>372
ちば本人が梶原の素行に萎えまくって
一時期、ジョー関連のことは一切思いだしたくないと遠ざけてたぐらいだ
晩年の梶原は伝記にも書かれてたが
自分で築いた城を自分でぶっ壊してたから、本当どうしょもない

378 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 18:41:31 ID:VxeNatKS0
>>377
ひょっとしてヤク中だったとか?

379 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 18:42:18 ID:nbR8AzwA0
個人的にはつのだ☆の絵のほうが喜怒哀楽がはっきりしていて好きだったな〜
地下プロレスの強豪に押しまくられて「恐怖新聞」みたいな顔になったりw
でナントカの構えにシフトチェンジして「不動心!」で一点攻勢に出ると

380 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 18:43:11 ID:uY7detb20
実際大山マス何ぞ弱かったんだからしょうがないだろ
なんで梶原はこんなのを祭りあげようとしてたんだろ
力道山とマスはチョンヤクザの興業に使われたにすぎないよなあ
実績が何一つねえもんwww

381 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 18:45:05 ID:aNsvizGn0
そげですか

382 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 18:46:13 ID:R///93jd0
???
何時の話?

383 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 18:46:41 ID:ATwhAS1p0
創作のレイプモノはダイスキだけど
実際のレイプ殺人事件は萎えるよなぁ・・・

384 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 18:48:59 ID:i5PgJE6S0
>>378
ヤク中じゃない
梶原本人が言ってたが、大酒飲みに、あまりヤク中はいない
そのかわり酒癖が悪い
奥さんや家中をボコボコにしときながら、「これ全部オレがやったのか?」
ホステス逆さ吊りにして、アソコにウイスキー注いだりw

385 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 18:50:31 ID:dZilRpB40
>>51
知らんって、力道山も大山もれっきとした朝鮮人だが

ちなみに、空手バカ一代の飛鳥拳と大山の実際の人生はかなり違うよ
大山は今の韓国の豪農の生まれで、戦後日本に密入国してきた

386 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 18:50:38 ID:MDuJlcry0
>>380
力動山は大関目前(関脇で最後の場所は勝ち越し)までいったが

387 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 18:53:31 ID:uY7detb20
>>386
だから何だよw

388 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 18:57:56 ID:dZilRpB40
>>216
ちなみに、テコンドウは日本の空手のモロパクリだ
トンチャもんみたいなもん

389 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 19:03:45 ID:MDuJlcry0
>>387
実績が何一つねえもんと言っているから答えただけだが。どうでもいい話だが。

390 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 19:08:29 ID:Ujc/Aykp0
>>373
何の話?
矢口高雄と本宮は、そもそも接点がほとんど無いと思うが。


391 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 19:09:25 ID:JZfsJGU90
つのだじろうがトキワ荘に住んでたからだろ

392 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 19:11:25 ID:Ujc/Aykp0
>>380

「マス大山が弱い」とか、「力道山と共に実績が何も無い」とか、

アナタのような国賊ニート(=穀潰し)が主張しても、何の説得力もないんですけど?




393 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 19:13:50 ID:jYLH3Kxl0
当時の漫画家達がどれだけの画力もってたか知らんけど
その中でもうまい方だった、とかそういう事じゃないの?w

394 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 19:13:51 ID:7MmPzfBU0
原哲夫が描いてたら神作品だった。

395 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 19:13:50 ID:XSmnZ9O/0
「ハングルを話すマス大山・帰化を否定する松井館長・和食なんてダメだ!という郷田」
http://jp.youtube.com/watch?v=0ZldDxHs6bI


396 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 19:15:36 ID:PLH0ba8s0
マスカク

397 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 19:16:15 ID:arblfeJX0
>>392
『国賊』って言葉を使う所をみると、お前はウヨだろ。ウヨなんだから、韓国人である
大山や力道山の活躍はなかった事にしたいと思うんだが、なんで庇うんだ?

大山の実績なんか、ハッタリだろうし、力道山の活躍だって、プロレスでの話なんだから、
全部、デキレースだろ。大相撲だって、八百長上等のデキレースみたいなモンだし。

398 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 19:18:26 ID:uY7detb20
>>389
デブダンスは格闘技の実績には何もなりませんよw
曙って知ってますか?
クソチョンさん現実逃避はやめましょうよwwww

399 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 19:20:29 ID:dZilRpB40
>>395
ていうか、大山は朝鮮語が母国語。

400 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 19:21:25 ID:3AUmqdl90
実際強かったのこの人
合気道の塩田とどっちが強いの

401 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 19:22:12 ID:fbSKzWf+0
熊殺しとか牛殺しとかよくやるよね。
まあ誰も信じないからいいけどさ。


402 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 19:24:15 ID:MDuJlcry0
>>398
わかりました。こんなことで論争するつもりはないから別にいいですよ。
大山と力動山に実績があろうがあるまいが私には何の関係もないので。

403 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 19:24:29 ID:MjsS763C0
ウイリーウイリアムスの熊との闘いは忘れられんな
どうみてもサーカス熊とウイリーがジャレあってるだけ

404 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 19:24:31 ID:VxeNatKS0
>>398
あんまりヤサグレるとこじゃねえと思うぞ、そこ。
おまえさんが力道山が何の実績も無いって書いたから
>>389が「いや相撲である程度の実績はあるぞ」ってレスってる
だけじゃん。別に喧嘩開始するような書き込みには見えんぞ。

405 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 19:25:10 ID:dZilRpB40
>>400
ガキの頃からボクシングやってて、体もデカく、実際ケンカは強かったみたい

406 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 19:25:49 ID:XSmnZ9O/0
>>400
オウムの麻原が空中浮遊に成功した、というのと同じで、インチキビデオを作っていただけの話
牛殺しとか、10円玉曲げとか、トリック撮影ですよ、在日朝鮮人のやることですから

梶原一騎も、大山を神格化→インチキに気付いて幻滅、を何度も繰り返しています(笑)


407 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 19:25:55 ID:Ujc/Aykp0
>>397
>ウヨなんだから、韓国人である大山や力道山の活躍はなかった事にしたいと思うんだが、

 そうやって確定した事実を歪曲してまで他国民を叩こうというのは、まさに朝鮮人の特徴だけどな。
 だから昔から「バカウヨ=ウリナラマンセーしかできないチョン」と言われているのだ。

 力道山や大山倍達が元朝鮮人であろうと無かろうと、彼らが日本の空手界やプロレス界に与えた影響は影響としてキチンと評価すべき。
 それが出来ないバカウヨ(≒ニートw)は、現実から逃避しているだけの人生の敗残者に過ぎない。

408 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 19:26:59 ID:QgLiJgaw0
意味不明

409 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 19:27:17 ID:Ujc/Aykp0
>>398
なんだ、アナタは日本の国技を辱めたいだけの朝鮮人の方でしたか。

410 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 19:27:26 ID:pPVVm/Hq0
極真最強を信じてこの漫画を読んでたこともあった

朝鮮人(笑)大山のインチキ捏造と知って愕然としたよ

クズだなクズ

411 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 19:29:48 ID:Ujc/Aykp0
>>410
このマンガで捏造したのは、日本人の梶原一騎だけどなw
あまりに捏造の度がヒド過ぎて、大山と梶原の仲は疎遠になりましたとさ。

412 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 19:29:52 ID:dZilRpB40
>>409
別に、極真が空手のすべてではないからなあ
たくさんある流派の1つに過ぎない

>>410
大山伝説はほとんど作り話だけど、ケンカはマジで強かったようだし
極真から強い人もたくさん出てきてるんだから、別にいいんじゃないかな

413 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 19:30:43 ID:MjsS763C0
俺も厨房の時極真トーナメント見に行ったなあ
演舞で角材でぶっ叩かれて折るってのを支部長さんがやってたが
結局1本も折れずに余りの痛さに弟子に角材持たせて蹴りおってたのがワロタw
氷の塊も結局1枚も割れなかった。その辺はちゃんと仕込んどけよw

414 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 19:32:29 ID:Ujc/Aykp0
>>412
>別に、極真が空手のすべてではないからなあ

 力道山がやっていた、日本の国技である「相撲」の話ですよ?


415 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 19:35:16 ID:nbR8AzwA0
オーヤマ先生が北海道で牛と戦ったビデオって見た人居る?
昔、格闘技雑誌で広告を見たけど
やっぱウィリー対熊みたいなもんかな・・・・

416 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 19:36:12 ID:JT9D4Y9+0
>>391
住んでねーし


417 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 19:38:24 ID:dZilRpB40
>>414
別に日本人が、相撲をデブダンスと言ってもいいじゃん
外国人が言ってもいい

相撲に対し、日本人としての誇りもアイデンティティも何も感じない日本人は別に珍しくない
そういう人間にとって、相撲がいくらけなされても、全く問題はない

もし、相撲を日本の象徴だと思っている外国人がいたら、そいつが単に日本について
知らなすぎるだけ

418 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 19:38:48 ID:fbSKzWf+0
>>415
牛ってもいろいろいるでしょ。子牛でしょ。
闘牛とかバッファローなんて1対1なら雄ライオンだって
びびるぜ。

419 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 19:38:50 ID:3LioPmR0P
格闘技ヲタと漫ヲタとレギュラーウヨサヨのスレ

420 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 19:39:37 ID:uY7detb20
チョン山さん(笑)がよくやってたビール瓶切りは
今じゃハッタリの代名詞だもんなww
ほかにもヒビの入った氷だの割れやすい瓦だの
ひたすらハッタリのデモンストレーションだけしかやらなかったチョン山

421 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 19:40:40 ID:cTxSffM20
世界的に KATAREって極真になっちゃうのかな。

そういやかませ犬役はマーシャルアーツだったな。

422 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 19:41:08 ID:ZBtJh1vh0
小学生の頃に亡霊学級を読んだやつが勝ち組

423 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 19:41:45 ID:dZilRpB40
まあ、相撲は面白いよ
http://www.youtube.com/watch?v=-Vgrm8IpNOo

424 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 19:42:04 ID:Vhc6zv+Y0
>>320
>でも子供だったからそういうこともよくわからずただただ「タイガージェットシン怖っ!!」って
>恐怖心を植えつけられたww

サーベルで突っつくのではなく、鍔の部分でガシガシ叩くだけという時点で…w

425 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 19:43:12 ID:j1hryoVs0
つのだじろう
くみ取り便所に浮かんだ死体を思い出すよ

426 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 19:43:59 ID:VxeNatKS0
>>421
K−1とかじゃ立場逆転しちゃったけどなw
やっぱ顔面の有り無しであんなに変わっちまうんだねえ。
極真の怪物たちがリングの上じゃな〜んかおっかなびっくり
「イヤイヤ」みたいなトーシロくさい挙動しかできなく
なっちゃうんだもんねえ

427 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 19:45:29 ID:Vhc6zv+Y0
>>406
>10円玉曲げとか

俺は若い頃、指の力だけで500円を曲げることができたよ(本当)。
もっとも、今から30年近く前の話で、さすがに今は無理だけど。

428 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 19:46:31 ID:KsnpmnHc0
当時は受けたんだろうな、現在なら口だけの胡散臭い在日空手家なんて
応援する気も起きんもんな。

429 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 19:46:35 ID:VxeNatKS0
>>425
トラウマ思い出しちまったじゃねーか!!!

430 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 19:47:31 ID:uY7detb20
>>427
30年前は500円札だったってことを判った上でのネタだよな?

431 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 19:49:57 ID:cTxSffM20
ちょっと少林寺をかじっていたときがあって、そのときの師範に聞いた話。
創始者の先生が極真を評したこと
・瓦やブロック割りなんて、何の役にも立たない。割りたければ、ハンマー
で割った方が痛くないし、効率的。
・極真は金的のガードが甘い、実戦ではあんなの役にたたない

3ヶ月くらいで少林寺拳法はやめちゃったので詳しく知らないけど
極真と仲が悪いらしいね

432 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 19:51:14 ID:dZilRpB40
コイは10円玉を一噛みするだけで曲げられる程噛む力が強い

そのコイのパクパクを見て「フェラチオみたいだなあ」と言った王貞治こそ
最強なのかもしれん。中学、高校時代はケンカ強かったらしいな

433 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 19:52:19 ID:nbR8AzwA0
戦後初の空手全国大会での強敵ナンバ五段
生涯初の敗北を喫した香港の陳老人
地下プロレスの帝王ロゴスキー
ムエタイ最強王者ブラック・コブラ
エド・サリバン・ショーに乱入してきた宿敵・李青鵬
極真ハワイ道場生のブルース・リー

  みんなマヤカシだったのか〜!?

434 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 19:53:11 ID:iUs71/Ut0
情報は大切だけど夢も大切。

435 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 19:53:17 ID:uY7detb20
>>428
当時はひたすらに在日だって隠し続けてただろ
死んでからじゃねえのバレたの
力道山もそうだったろ確か

436 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 19:54:34 ID:cTxSffM20
>>434
券児の八極拳は信じていたぞ

437 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 19:55:24 ID:ujjx0sEx0
ただ自分の無知をさらけ出した上に、
ちょっとした事も調べずに、書いたってことか。

俺って馬鹿だ!って公に叫ぶ奴が多いな。


438 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 19:56:26 ID:XSmnZ9O/0
昔、オールナイトフジだったっけ
格闘技の達人かなんかが、瓦割りの実演を見せるという手はずだったが
とんねるずの木梨が、
「これ、僕がやっても、割れるんじゃないですか??」
と、ふざけて頭突きをかましたら、
本当に瓦があっさり割れてしまい

やっちゃったー!!と気まずい雰囲気になったのを思い出した


439 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 19:56:41 ID:NHQvZqnE0
あの漫画は非常に面白いとは思うけど、ひとかけらでもリアリティがあると
思う人は居ないんじゃないの。梶原節のホラ話全開が面白いのであって。

まさか、体育会系はあれを真に受けるのかね。

440 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 19:57:21 ID:QxuiNRH80
恐怖新聞の、墓場でおぶさってるばあさんの怖さは最強だぞ

441 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 20:01:42 ID:VxeNatKS0
>>439
真に受けたからこそ極真が世界に広まったんじゃないの?
ホラ話と思ったら入門せんだろ

442 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 20:03:22 ID:cTxSffM20
後百太郎は真に受けて、ちょっと気功をやったぞw

443 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 20:04:20 ID:zlhyQGVj0
>>411
それも違う。
空バカの主役が実質芦原になったから大山が機嫌悪くなったんだよ。
あとはお決まりの金の問題。梶原は映画製作やっててその関連。

444 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 20:05:16 ID:NfckUems0
影丸ってひとに変わったけど
つのだのほうがよかったと思うよ

445 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 20:05:48 ID:y1KfoTfT0
それより、弟のマキがトキワ荘を訪ねていたエピソードは笑える...(本人談)
要するに、あの兄弟も大人デヴューだw
赤塚さんが相手にしたらしいが
まぁ〜 色んな輩を否定しないで話せる赤塚は確かに懐深い。

446 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 20:06:56 ID:7Z4N/sfq0
ここまで柏がでてないのが意外だな。

447 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 20:07:35 ID:NHQvZqnE0
>>441
うーん、体育会系はやっぱしアホなのか。
あしたのジョーも真に受けて、やたら減量を苦しんでやりたがる人が
結構居たそうだけど。

漫画や小説はあくまでフィクションなので、現実と勘違いしちゃあかんね。
司馬遼太郎の小説を史実と勘違いするファンとか。

448 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 20:07:44 ID:nbR8AzwA0
極真て今は幾つ在るんだい?
未亡人vs遺言で指名を受けた誰か
とかやってたと思ったらネズミ講のように増殖して・・・・・

449 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 20:08:32 ID:pPVVm/Hq0
>>433
真っ赤なうそ

450 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 20:09:12 ID:zply52jB0
団塊の連中ってこういうマンガ好きだよな

451 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 20:09:52 ID:dZilRpB40
>>446
柏レイソルの、
カレッカやストイチコフがいたとか、ナビスコカップ優勝したことがあるとか、
J1で年間勝ち数点1位になった事があるとかいう伝説は
全部捏造らしいね

452 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 20:10:20 ID:MjsS763C0
>>447
まあ力石の葬式をガチでやっちゃう世代だからなあw
純真というか単純というかw

453 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 20:10:31 ID:uY7detb20
いや、あしたのジョーは真に受けてもまあいいんじゃないか?
別に空手バカ一代みたいなトンデモでもないし
ある程度現実見てるだろ
ある程度だけど

454 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 20:11:13 ID:VcyEbO1B0
>>431
芦原氏が四国で上陸した場所は愛媛だったが
もし少林寺拳法の総本山の香川だったらどうなってたんだろうね・・

455 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 20:11:58 ID:XSmnZ9O/0
ボクシングの亀田一家も、在日朝鮮人だけどな

インターネットがなかった時代ならば、本当に強い!って
ダマされる人も多かっただろうな


456 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 20:12:59 ID:KsnpmnHc0
こんな反日団体よりBJJやMMAのほうが全然いいよ 

457 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 20:13:09 ID:z/Puzn+S0
>>448
wikiっただけでも

「国際空手道連盟 極真会館」もしくは「極真」を名乗る主な団体として(順不同)、

極真会館 松井派(松井章圭)
新極真会(緑健児)
極真会館 松島派(松島良一[注釈 17])
極真会館 手塚グループ(手塚暢人)
全日本極真連合会(小井義和)
極真館(盧山初雄) ※財団法人極真奨学会参加協力団体
極真会館 宗家(大山喜久子)
極真空手 清武会(西田幸夫[注釈 5])
極真会館 極眞會(水口敏夫[注釈 6]) ※財団法人極真奨学会参加協力団体
極真会館 浜井派(浜井識安) ※財団法人極真奨学会参加協力団体
極真会館 増田道場(増田章) ※全日本極真連合会参加協力団体
極真会館 木村道場(木村靖彦) ※全日本極真連合会参加協力団体
極真大山空手(津浦伸彦)
などが存在している。また、小規模の道場も含めれば更に増加する。


すでにネズミ講のように増殖してるみたいだ

458 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 20:13:18 ID:Oa+haMPo0
梶原一騎の晩年からそうだったけど、こういう人を罵倒糾弾するだけの社会になって
なんか世の中からこういう豪快で奔放な人が表舞台から消え去ったような気がする。

459 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 20:13:33 ID:kJ5Ymd990
ちなみに辻なおき作画で「ジャイアント台風」という馬場さん物語があるんだけど
若き日の馬場がアメリカで「死闘十番勝負」というのをやらされることになり
個性溢れる敵役が次々登場したのだが・・・

実際のところそんな試合などはなく、それどころか敵もすべて架空の人物だった

460 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 20:13:33 ID:uY7detb20
ていうかクソチョンにチョン山の悪口いうとファビョるんだなやっぱりww
ウヨ認定も貰っちゃったしwwww

461 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 20:14:08 ID:cTxSffM20
>>452
ハイジャックが 我々は明日のジョーだ っていうセリフを吐いたこともお忘れなく

>>453
コークスクリューパンチはガチなんですか?

462 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 20:14:28 ID:bxBGdEDg0
マスコミのせいで今は極真の方が山ごもり凄いみたいな印象だけど
少林寺のほうがよっぽど凄いしごきだよね

463 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 20:14:45 ID:nbR8AzwA0
柏レイソルの北嶋・大野のラインは代表でもイケると西野監督が云ったのも幻想です

464 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 20:15:25 ID:NHQvZqnE0
>>453
あしたのジョーも、ちばてつやがボクシングを何にも知らなかった
というのは有名で。しかも梶原原案を無視して勝手に書き換えてるし。
その時点でリアリティはゼロ。

作家が下手に筆力があると、でまかせでも迫真のストーリーになっちゃう
ので、その辺は注意して読まないと。

465 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 20:16:04 ID:3+ua5vyx0
またおっさんの懐古スレか

つのだじろうというとギャグマンガのイメージが強いけどな。泣くな十円とか

466 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 20:17:58 ID:DLQ1NkUT0
極真最強と信じてた奴多かったな。ウィリーが猪木と引き分けたのは
ショックだったようだ。

467 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 20:18:50 ID:VcyEbO1B0
>>452
主宰したのは寺山修司

リング上でゴーゴーダンスをして終わったというところに
時代を感じるがw

468 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 20:19:44 ID:nbR8AzwA0
>>457
これはどうもw スイマセン

イメージよりも更に多いですな〜
漫画に登場した著名な弟子も殆ど離脱独立してると聞くし・・・何だかなあww

469 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 20:20:16 ID:kJ5Ymd990
これは馬場がエリックのアイアンクローに対抗するために
顔の皮を強くするための特訓

http://miruhon.net/news/baba1.jpg

後にファンが「あの特訓は事実ですか?」と馬場に尋ねた
彼曰く「そんなことしたら死んじゃうよ」

470 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 20:21:01 ID:KsnpmnHc0
>>460
以前から大山の言動やパフォーマンスに違和感あったけど、在日と知って妙に
納得したよな、悪い意味で日本人離れしてたもの。
故郷韓国に媚びてたわけだ。

471 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 20:22:23 ID:dZilRpB40
>>457
じゃあ新しいの考えようか

極真オンデマンド
パコパコ極真

472 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 20:22:45 ID:2kLyeaXg0
>>370
マジか くそ吹いたw

473 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 20:22:45 ID:7MmPzfBU0
キルザジャップ
キルザジャップ

474 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 20:23:53 ID:CEi8hK820
>>465  そだよね、おいおいお前も妖怪ものかよ?
      ⇒ 亡霊学級 を読んでトラウマ

475 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 20:24:10 ID:CPaVAfvM0
>>465
つのだじろうと言ったら、怪虫カブトンとブラック団だな

476 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 20:25:00 ID:hf3Zj7cy0
キャプテン翼も作者があまりサッカー知らないのに描いたんだよな確か
今はそら詳しいだろうけど

477 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 20:25:10 ID:8taqiPAf0
鮮人お遊戯=極真空手

478 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 20:25:16 ID:Nzd+MKVHP
中央公論社のマンガ日本の古典ではつのだは小泉八雲の『怪談』をマンガ化したが
最初は『東海道四谷怪談』を頼まれて「お岩さんの崇りが恐い」と言って断ったら
「じゃあ『将門記』はどうですかと言われた。冗談じゃない、もっと恐い」と言って
結局「古典」とは言いがたい近代の作品である『怪談』になった
と出版記念サイン会で言っていた

つのだ美人のお岩さんは見たかったので残念

479 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 20:25:21 ID:cTxSffM20
正道会館も極真からの分流でしょう

480 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 20:26:16 ID:fP+0XHdz0
確かに画力という点で難があるかもしれん
とくに主人公よりも脇役のほうがカッコイイという点がなんとも
(脇役はアシスタントが描いてると思われる)
でもあのマンガの妙な凄みというか説得力というか
あれは つのだじろうしか出せなかったんじゃねw
第二部?は影丸譲也が描いてたんだっけ。絵はちょっとうまかった
でもつのだじろうのほうが面白かったよ


481 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 20:26:53 ID:kJ5Ymd990
>>476
今も詳しくない
ついこの間もMFが手でシュートボールを阻止してた

482 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 20:27:28 ID:HuibHYDA0
>>469
馬場さんに握手してもらったことがあるが、野球のグローブと握手してるみたいだった。
別に鍛えなくても、顔の皮も堅いと思う


483 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 20:27:57 ID:cTxSffM20
>>476
スカイラブハリケーンとか反則取られるだろ。
でもトッティに大きな影響を与えた

484 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 20:28:35 ID:fP+0XHdz0
>>469
馬場さんいつも話すことが普通すぎて面白いなw
食欲もけっこう普通だったらしい。とくに晩年は昼食にハンバーガー1個とかすごい地味だった

485 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 20:29:35 ID:fvjVKf650
>>483
トッティのプレイに
どう影響を与えたんだろ・・・

今回のW杯メンバーには選出されなかったみたい
(´・ω・`)カワイソス

486 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 20:29:53 ID:gZtXHBzh0
李青鵬って本当にいたの?

487 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 20:30:00 ID:obFd+icV0
>>466
あれ八百長ね。異種格闘技は梶原がかんでたから。
梶原と大山は親友だった。
ウイリーは在日大山の番頭格の弟子。
猪木を負けさせるわけにもいかず、引き分けにした。

488 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 20:30:02 ID:T6wVYXDT0
1000のレスを書いた奴には
恐怖新聞が送られたりして

489 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 20:30:17 ID:t2y3W/Bp0
キャンサー白鳥!
貴様見ているな!

490 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 20:31:05 ID:paPRSEpn0
>>486
フィクション

491 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 20:31:14 ID:bxBGdEDg0
               ノ)(ヽ=|≡ミヽ/,   |      な
             ,-゛‐^=-‐、`~ヽ/ミn、  |
           ._/゛〃 ,, ~_~,-/〃リミミl.l. ノ      ん
          /‐、;ヽ、 " /ノノ// |lハ.l.llll/
         ( ,^;-、\ 、 ,'二フ/ ノl'リlノlll)       と
          ). . ヾ、ヽイツ' ''ヤマ `ノノリl
         / : : : /ソ、 、. _ ^  u ノハヽ       奇
        /    /  ハ、ヒニ1 ,‐'==l=ヽ,|
       ノ     l   ((ヽ三',//,;;;;;;;;;;;;;;;;|      遇
       / , −‐〜-==='~^ヽヽヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
      //: : ''      /: : : UU;;;;;;;;;;;;;;;;;;|      な
      l : : . . . : . : . : . : . : .((^,`l;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
      ヽ、: : : : :_: : : : : : ;,;,;,;,ナカ;;;;;;;;;;;;;;;;;;,‐ヽ、    !
        `'"T//~/ ̄~:~:~:~`~///,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;∧ / ⌒^`w"⌒
          l l /  : :    ///,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/  V
         .l l l: :   、` :l l l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
     ____ _,,ノノノ: : ノ  `  ノ/ノ,;;;;;;;;;;;;;;/
    ,‐~;;ニミミ/// .:  . : .  ノ//,;;;;;;;;;;;;/
   レソ‐/⌒ヽノ、  ,. . .  ///,;;;;;;;;;;;/
   ,'‐'゛ しヘ、人う`ヽノ.  .///,;;;;;;;;;/
  ノノiヽ !、ヽ.ヽ, ヽ`'ヽ、. `'‐LU;;;;;;;;;;/
 ',‐'゛`ヽ`' 〉;:::: ヽ  `' '.♀ノノヽ;;l
  しヽ_ノヽノハ:::::  `、   l l l^`ヽ.))⊃
   ヽ;ヽ;;.、`‐ミ;;;:;:  ヽ   l l;;;;;;;,`、
  /;;;l i 、;::::.ヽ~^```     l l l;;;;;;;;;;,゛、
  ,!,,,,,,i l i`‐、  __    _人、l;;;;;;;;;;;;;;,ヽ

492 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 20:31:18 ID:8LSWVVIF0
>>1

恐怖新聞が届けられるぞ!

493 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 20:32:07 ID:tgBMj2qV0
恐怖新聞は名作

494 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 20:33:31 ID:obFd+icV0
タイガーマスクも空手バカ一代も原作マンガの絵は、しょぼい。
うごきがぎこちないんだね。
明日のジョーのちばてつやは、うまいけど。
でも、アニメはどれも非常にうまい。また声優が素晴らしい。
空手バカ一代の立ち回りなんか天下一品。


495 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 20:34:20 ID:cTxSffM20
>>485
雷獣シュートの練習して骨折

496 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 20:35:02 ID:pTxijAS+0
元プヲタは、シンの猪木襲撃とか列伝とか「騙しやがって」なんて怒らず
笑ってネタにしてるのに、極真ってか空手側の人はなんか捉え方が真面目だね

497 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 20:35:36 ID:fP+0XHdz0
>>494
タイガーマスクは、バカ一代の何倍もショボいね。でも今読んでも面白いんだよw
梶原一騎はやっぱものすごい才能だと思う。

つのだじろうは 5五の龍とか将棋漫画も描いてて、これもかなり面白い


498 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 20:36:03 ID:cnhnbo520
>>256
タイガーマスクはアニメの方が漫画よりも断然面白かった。
絵のタッチもアニメの方がカッコよかった。

最終話なんかアニメに比べたら漫画は糞面白くも無い終わり方だった。
それとアニメは主題歌もエンディング曲も両方好きだった。

>>320-321
タイガー・ジェット・シンに関してはケンコバが〇〇な話?で話してたエピソードが全てを物語ってるよw

>>425
亡霊学級か、虫を食うやつも忘れられない。

499 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 20:36:21 ID:fvjVKf650
>>495
さすが王子w
夢をありがとう!
(´-ω-`)

500 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 20:36:28 ID:MjsS763C0
>>496
それはね。

真に受けて山ごもりとか本当にしちゃってる人が結構いるから

だよ

501 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 20:36:43 ID:nbR8AzwA0
第一次サッカーブームに乗った漫画・テレビマンガ(当時の呼称)「赤き血のイレブン」を

赤吉という人が作ったクラブチームの物語だと思ってたことがある

502 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 20:38:01 ID:M5UunD9o0
>>424
俺ガキの頃実際やられたんだよね、でもほとんど痛くなかったよ、ホントは優しい
おじさんなんだろうね、ジェットシンはw

503 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 20:38:30 ID:HHeFEr850
恐怖新聞てモノクロなのに赤とか紫のページとか色分けされてたよね
あれなんだったんだろう

504 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 20:40:16 ID:obFd+icV0
梶原初期の作品群読むと、原作書いた人は、
奥深い人生観を持ったヒューマニストとしか思えない。
ところが、本人はヤクザ以上のヤクザで社会のクズ。
人を脅す、人を殴る、女は犯す・・・
人間って、わからないものだよ。


505 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 20:45:17 ID:obFd+icV0
>>502
タイガージェットシンは、インドの富豪の商人の息子で、インテリの紳士。
頭がよく、場が読める。レスラーからも慕われたと思うよ。
ちなみに、猪木の腕折りも演技のよう。役者だよ。


506 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 20:47:07 ID:Vhc6zv+Y0
>>447

民明書房を信じていた俺は、空手バカ一代を信じていた世代を笑えない…(´・ω・`)

507 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 20:48:32 ID:QRaxU7q40
死んだ人の事を悪く言ってはいかん

508 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 20:48:35 ID:dqFknR/Z0
>>202
恐怖新聞:実は梶原一騎の原稿
ポルターガイスト:梶原先生w 

509 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 20:49:37 ID:/llKqhb70




   【京都】 回転寿司「くら寿司」で食中毒 営業停止

   http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1273895195/l50

インターネットユーザーが選ぶ、夜食にピッタリな最強インスタントラーメンはコレだ

   http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1273942363/l50



必死になって自演するもDat落ちwwwwwwwwww
ざまあみろwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww







510 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 20:51:33 ID:Vhc6zv+Y0
>>502

なんという貴重な体験w
俺が近所の空き地で行われた全日の興行を見に行った時は、リングに上がるデストロイヤーに対して慣れた客が
「デストロイヤー、和田あき子!」と声をかけ、それを聞いたデストロイヤーが「和田あき子、イイネ!」と答えて
笑いを取っていた。
昭和58年頃の話。

511 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 20:52:06 ID:Rx7U21Xj0
おいら、空手やってた小学生の頃に、キョクチンの世界大会で
真樹シェンシェイに握手してもらったんだよなぁ
ダンディな気のイイおっちゃんて感じで、悪い印象はないけどなー

512 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 20:52:16 ID:VcyEbO1B0

「前の玉門、後ろの秘門 貫きとうなったわ!」

「お慈悲!!」

513 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 20:52:53 ID:tLMZ2j5R0
EDの作画は神レベル

514 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 20:54:07 ID:15DFQFOX0
梶原一騎の娘ってブラック団に集団レイプされて殺されたんだよね

現場写真みたけど、台湾人のレイプってハンパねえぜw

515 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 20:54:42 ID:3QvmCqvl0

ファミコンのことならまかしてチョンマゲ


516 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 20:55:43 ID:3QvmCqvl0
>>514
パァイピンピンさんだっけ?

517 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 20:56:09 ID:pTxijAS+0
>>507
逆に言えば「死んだあと悪く言われるような人」にはなるなってことだと

2ちゃんの反応で言えば『いかりや長さん』の死と『筑紫哲也』の死の反応が対照的で凄かった

518 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 20:56:10 ID:obFd+icV0
大人になってはっきり分かったことだけど、
梶原作品は、セリフがすばらしい。心に刺さってくる。
またストーリー展開も、読者の期待する方向へきっちり嵌めてくる。
最近の若手のマンガ家は、絵はみなうまいんだが、
ストーリーもセリフも紋切り型で、心に響かないんだね。


519 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 20:59:48 ID:XSmnZ9O/0
梶原一騎の後継者は、実は、あだち充
野球とボクシングにやたらとこだわる

「タッチ」で、トラウマまみれの柏葉監督が登場した時、やっと分かった
当初はラブコメだと思っていたのに、あの兄弟のすさまじい怨念に・・・


520 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 21:01:41 ID:obFd+icV0
>>514
梶原と台湾の歌手の間に生まれた子。
梶原の台湾の嫁が暴力団反対運動かなんかやってて、
それで娘が拉致され、身代金要求されて準備したけど、
うまく引き渡しができず、とてつもなく悲惨なリンチで殺されたんだね。
中国系のヤクザは情がないからハンパじゃない。
梶原とは直接関係ないけど、暴力団反対したのは梶原の影響があったんだろう。


521 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 21:01:47 ID:iUs71/Ut0
今の情報過多の時代、伝説となるのは難しいな。
あえて伝説となり得るのは、マライア姉さんぐらいか。

522 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 21:05:25 ID:Nzd+MKVHP
あだち充は70年代には少女マンガで野球物を描く不思議な存在だった

523 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 21:06:32 ID:Vhc6zv+Y0
>>518

元・週刊少年ジャンプ編集長の西村繁男氏は、その著書の中で「梶原作品のセリフは読ませるセリフ。
だから、アニメ化されて声優がそれをそのまま口にすると違和感がある」ってなことを書いていた。

524 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 21:07:45 ID:XSmnZ9O/0
>>520
いや、当初は犯人の要求どおりに身代金を払うつもりだったのだが
地元の台湾のテレビ局がその情報をかぎつけ、金の引渡し場所にまで
テレビカメラを持って追い掛け回してきたので
犯人側が怒って、金はいらんから娘は殺してやる!とキレたんだよ


525 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 21:08:58 ID:8f39008X0
iPadが普及したら恐怖新聞も電子配信になるのだろうか?

526 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 21:11:24 ID:rcc4H6x50
個性のあるいい絵じゃん、今時のお宅絵と違って

527 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 21:11:30 ID:obFd+icV0
>>523
声優が上手かったのか、ぜんぜん違和感なかったけどね。
梶原本によると、梶原はマンガ原作者ということで
小説家より低くみられることを気にしてたようだね。
高校生ぐらいから、文才は認められてたらしいし。
でも、深いものは書けなかっただろう。

528 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 21:11:53 ID:VcyEbO1B0
そもそも柏レイソルと空手バカ一代のつながりがわからん・・

清澄山つながり?

529 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 21:11:57 ID:cTxSffM20
百太郎に出てくる犬ってソフトバンクの携帯電話CMのお父さんそっくりだよな

530 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 21:14:21 ID:eDacC5450
つのだじろう画は結構好きだけどな
顔の表情なんかも実は凄く細かいタッチで神レベル

531 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 21:14:44 ID:PLH0ba8s0
>>431
真樹がいうには、少林寺拳法の若者がひとり、極真にお手合わせに着たところ、
複数でひとりをボコったそうだ。怒った少林寺が極真にケンカ売った。
大山が脅える中、添野だけが大山をガードしたそうだ。
極真の連中は、逃げるかやられるかだったそうだ。

>>454
芦原は少林寺と仲良くなって、自分のところに、少林寺の体系を取り組んでいる。

532 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 21:15:19 ID:PwkUx+o20
確か当時の台湾総統の命令下、国家を挙げての犯人検挙に乗り出したね。
何人かは射殺、残りは死刑だったっけ・・

533 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 21:17:13 ID:zFWKtk6H0
アニマル1(ワン)は、良かった!

534 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 21:18:00 ID:7sxV440B0
つーか型稽古だけで試合を全くしない少林寺拳法が実戦がどうこう言っても説得力ないだろw
宗道臣の娘が頭やってるしお茶やお花の家元制度と変わらん

535 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 21:22:01 ID:01i//3IuP
原哲夫版『空手バカ一代』を妄想してみる。

536 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 21:23:09 ID:HqQmG/Sd0
プロレスの力道山と柔道の木村政彦が対決した頂上決戦、
ルール無視で木村を攻めまくる力道山に、観戦してた大山倍達が
怒って「貴様それでも日本男児か!」と叫んだ。

この話に日本人が一人も出て来ない事実。

537 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 21:24:27 ID:KmDalSDu0
クソマジメの典型のような奴だったが、マジメが消えたらクソしか残らなかった(藤子不二雄 談)

538 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 21:25:37 ID:lLI8WIDY0
梶原一騎の系譜っていま途絶えた感があるんだが 継承者っているかしらね

逆に小池一夫は遺伝子をあちらこちらに振り撒きまくっているが

539 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 21:25:56 ID:AEl36v+w0
>>142
とがめ乙

540 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 21:28:27 ID:7sxV440B0
>>538
原田久仁信が書いたWJプロレスの漫画がコマ割りといい
セリフまわしと言い梶原イズム炸裂で腹を抱えて笑った
格闘技漫画と言うと板垣恵介がいるけどあの人も小池一夫系だしなあ
キャラを立てるのにこだわりすぎて話がグダグダになるのも
血を受け継いでいる

541 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 21:38:05 ID:uY7detb20
つうか在日チョンから見て
出自を隠し続けてきたチョン山とかよく英雄視できるなw

542 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 21:38:50 ID:PwkUx+o20
本宮漫画が人気出たあたりから話がバブル化していった感がある。
バブルという意味は敵とかが際限なく強くなって収集がつかなくなって最後、弾ける漫画。
あしたのジョーの終わり方なんか最高だったのに。


543 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 21:39:32 ID:Pd3pepGd0
ブログソースって記者の意図次第でなんでも記事になるな
糞スレいくつ立てたら廃業とか基準欲しい

544 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 21:40:23 ID:iiQfB9r20
>>538
「男組」とか「美味しんぼ」の雁屋哲が近いような

545 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 21:41:08 ID:i5PgJE6S0
>>527
残念ながら、小説家としての才能は自分にはないと、梶原本人も悟っていたようだ
巨人の星やあしたのジョー書いてる頃から「次こそ小説家に…」と言っていたそうだが
それを聞いた編集者が文体もクセが強いし、小説家としては難しいと思ったらしい
やっぱり漫画家と組んだからこそ世に出られた人じゃないかと

546 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 21:41:24 ID:XSmnZ9O/0
>>542
ドラゴンボールもそうだけど、強い敵のインフレはどうしても避けられないね


547 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 21:41:56 ID:tsbX2TI00
ドスコイッ トォッ トォッ

548 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 21:43:44 ID:wHKK3ymZ0
大山倍達の内弟子として有名なのは待見京介。女衒とか演らせたら日本一。

549 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 21:46:06 ID:uO8AGxrM0
>>542
昔、「知ってるつもり」で見たんだが、
あしたのジョーのジョーが真っ白に燃え尽きるシーンは最初梶原が考えたのラストシーンに納得がいかずにちばてつやが変えたらしいな(梶原も了承済み)

550 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 21:47:12 ID:XJOgudsJ0


「大山氏が創設した極真会館は、同一性のない複数の団体に分裂し、現在ではもはや存在しない」



551 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 21:49:05 ID:bgSihHZR0
>>549
ただ「ジョーのラストいいですね」と色んな処で言われると複雑だったそうだよ
自分の案ではないから

552 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 21:49:05 ID:Ujc/Aykp0
>>454
極真VS少林寺の抗争の原因は、四国に進出した芦原だそうだけど?

553 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 21:52:14 ID:d1p2Gw6v0
>>538
途絶えてはいないだろ。
まず、運動能力の高い父親を持つ
家は貧乏で野生児として育つ
ライバルは金持ちで美男子、もしくは考えが深く統率力があるキャラ
相棒はガタイがよくて単細胞
かいがいしく世話をしてくれる女性がいる
つんとすましたお金持ちのお嬢様がいる
次から次へと現れるライバル
一度倒したライバルが、戦いの後有人になる
しかしその友人が新たなライバルに倒される(ロッキーみたいだな)
最後は死ぬんだけど、これは継承者はいないのかな。

554 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 21:54:09 ID:tKHD3yuS0
つのだが書いたバカ一代の画に説得力が無いとか
めくらにも程がある

555 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 21:54:18 ID:szdgNVli0
極真会館 松井派(松井章圭)
新極真会(緑健児)
極真会館 松島派(松島良一)
極真会館 手塚グループ(手塚暢人)
全日本極真連合会(小井義和)
極真館(盧山初雄)
極真会館 宗家(大山喜久子)
極真空手 清武会(西田幸夫)
極真会館 極眞會(水口敏夫)
極真会館 浜井派(浜井識安)
極真会館 増田道場(増田章)
極真会館 木村道場(木村靖彦)
極真大山空手(津浦伸彦)

マス大山亡き後、こんなに分裂してたんだな

556 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 21:54:20 ID:Ujc/Aykp0
>>452
3年前の2007年4月18日にラオウの葬儀をしたのは、バブル世代や団塊Jrだけど・・・・・

557 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 21:54:21 ID:uY7detb20
ジョーはあの名エンドのせいで
その後ジョーが死んだのかどうかで今でもオタ同士の争いが絶えないな

梶原案の最終回だと洋子と結婚して世話してもらってる設定だったそうだが
個人的には死んでほしいんだがちばてつやが「死んでません」と公式で発表したとかしないとか
確定ソースないんだよなあ

558 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 21:54:44 ID:7QhP3/CaP
>>542
梶原作品はハッピーエンドが少ないのが特徴だな。
巨人の星は左腕破壊、あしたのジョーは燃え尽き、タイガーマスクは事故で死亡、
愛と誠は二人が結ばれるも致命傷。

559 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 21:55:22 ID:VxeNatKS0
>>546
強敵のインフレといえば男塾を忘れてもらっちゃ困るよw
恐羅大四凶殺(4vs4)から始まって
その後次々に敵を吸収併合しながらの
8対8(大威信八連制覇)、16対16の天兆五輪大武会
まで行っちゃったもんなw
最終話で全然武術の達人でもねえ暴力団にてこずるとこが
笑えたけど。


ちなみに大会名はうろ覚えで書いてるから、誤記あってもカンベンな

560 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 21:56:27 ID:JnUbobXm0
つのだ☆じろう

561 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 21:57:43 ID:uY7detb20
男塾はインフレとはちょっとちがくないか?
敵として強かった連中は味方になっても強かったし
伊達とか邪気とか初期の最強クラスは最後まで最強クラスだったしさ

562 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 21:58:10 ID:JnUbobXm0
間違えた!!
つのだ★じろう

563 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 21:58:12 ID:Nzd+MKVHP
侍ジャイアンツはハッピーエンドで終わるアニメ版の方が断然好きだった

564 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 21:58:13 ID:3f/u7ns40
>>553
ブリーチみたいだ

565 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 21:58:55 ID:5KI+L/wi0
>>438
あれは実際の達人と違う。
オールナイトフジの一コーナーで、達人という触れ込みの
見るからに胡散臭いコンビがやったこと。
空手着着た人と、隣にいたのが浮田君。
「こいつらなんか仕込んでんじゃねーのか」
ってのりでとんねるずが頭突きかましたらあっさり割れて
スタジオ内失笑。


566 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 21:59:49 ID:FQoCKoGg0
つのだの絵は真実味があるよ。
影丸の絵は迫力があるけれど真実味に欠ける。
空バカに唆されて池袋にじゃんじゃん人が押しかけたのは
間違いなくつのだのおかげ。

567 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 22:00:25 ID:7QhP3/CaP
>>563
どんな終わり方だったの?
全部集めた魔球最後に投げたのは知ってるけどその後がわからん。

568 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 22:00:43 ID:iiQfB9r20
「巨人の星」と「ガラスの仮面」はおそろしく似ていると思う

569 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 22:01:43 ID:OM7qgMix0
>>5
懐かしいな。

570 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 22:03:15 ID:VxeNatKS0
>>561
当初ミステリアスだったファラオがいじられキャラになった事実に
目をつぶるつもりですかっ!!!
っつか初期は虎丸がすげえ恐れられてたんじゃなかったっけ?w

ああ、また読みたいwww

571 :zash:2010/05/21(金) 22:03:18 ID:XRIb0Mjw0
>>568
ふふ、恐ろしい娘・・・

572 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 22:04:11 ID:NRJfr2ED0
>>566
KCの空バカ全29巻を今でも持ってるけど一長一短はあれ
どっちも良いと思う。
影丸になってから大山が指導者側の立場に移って行ったのが
ちょっと物足りない感じかな

573 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 22:04:25 ID:bgSihHZR0
>>570
猿の小便飲んだりな・・・

574 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 22:04:59 ID:o4wgKBvg0
>>424
あのサーベルは新日が持たせたんだよ。
シンのプロモーション写真ではペルシャ風の反りの強いナイフをくわえてたらしいんだが
さすがにそれじゃ日本の法律的にアウトになっちまう、ってんで。
新宿襲撃の時は警察から事件にするのかしないのかと迫られて
「あれは内輪揉めです」みたいな返事でうやむやにしたw

575 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 22:05:21 ID:vss73Jpg0
>>3
天狗になってた頃の若手芸人、若手スタッフから嫌われてるから、
彼らが中堅になった今となっては在阪局でも使ってもらえない・・・
所詮、上岡龍太郎の威光があってのものを自分の実力と勘違いした可哀想な人だよ

576 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 22:06:27 ID:M5UunD9o0
>>452
「我々はあしたのジョーである!!」って言って、飛行機をハイジャックした間抜け共も
いたっけなぁ(苦笑)

577 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 22:06:30 ID:xDhagkyn0
空手は初段、ケンカは十段

578 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 22:07:02 ID:bgSihHZR0
>>577
「金儲け、しらん」

579 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 22:09:08 ID:I9YNiVo10
★ひろが描いてくんないからって拉致換金強姦して問題になったし
気に入ってたんだろ

580 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 22:09:16 ID:cTxSffM20
>>567
分裂する玉を完成させたで終わりだったような。
原作では過負荷による心臓麻痺で立ち往生だっけか

581 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 22:10:41 ID:bgSihHZR0
原作の侍ジャイアンツはマウンド上で番場蛮死亡、憧れの女の子は金持ちと結婚とか酷過ぎた

582 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 22:10:43 ID:uY7detb20
侍ジャイアンツって巨人がV9逃したとかそういう理由で終わらなかったっけ?

583 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 22:17:53 ID:Ujc/Aykp0
>>536
木村政彦は日本人。
何でもかんでもチョソ認定したがるのは、在日ウヨの悪い癖w

>>460
オマエさんは「チョン認定」を受けたのだけど、日本語が不自由だから理解出来なかったみたいだね。


584 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 22:18:19 ID:9bHURHKA0
プワーッ!

585 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 22:19:29 ID:uY7detb20
相変わらず空気読めねえなクソチョンは
もうその話誰もしてねえってのwww
とっとと消えろよ

586 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 22:24:03 ID:Ujc/Aykp0
「恐怖新聞」を読み返してみたら、
アシスタントが描いたと思しき脇キャラの絵柄が
ながやす巧の筆致にソックリだった。

当時はあの絵柄が流行っていたのかね?

587 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 22:24:35 ID:bsTJEBHG0
梶原の娘云々とか言ってる奴って、白冰冰が妊娠中に離婚して
梶原の申し出を断ったので認知はしておらず、親権もなければ
生前に会ったこともないこととか知らないで書いてるのかな。

無知って恐ろしいねw

588 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 22:25:11 ID:Ujc/Aykp0
>>585
火病るなよw
出自がバレるぞ、ペクチョン君w

589 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 22:26:54 ID:qdfUX+e90
つのだじろうといえば、泣くな十円

590 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 22:27:48 ID:XSmnZ9O/0
>>557
梶原の原作だと、丹下が「おめえは試合には負けたが、ケンカには勝ったんだ。」と
負けたジョーに話しかけるシーンがあったのだが
ちばてつやが「ふざけんな、ここまでやっておいて、そんなラストはないだろう。」と激怒

なんとかいいアイデアはないかと、アシスタントと一緒にこれまでの漫画を読み返してみたところ
「真っ白に燃え尽きて、あとは灰しか残らない・・・」とジョーが橋の上でつぶやいているシーンを見つけ
「これだ」とひらめいて
ちばてつやは梶原一騎に電話をかけ、「ラスト、変えますよ。」と、有無を言わせず、自分で描き切ったらしい


591 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 22:28:26 ID:uY7detb20
>>587
別居はしてたけど正式な離婚は出産後後のはず

592 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 22:29:25 ID:cvnJPqMy0
ベレー帽党
手塚 藤子F 石森 つのだ

593 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 22:30:49 ID:uY7detb20
しかしスレの方向がすっかりチョン山から梶原に移ったなww
まあチョン山なんぞ語ることすらないからしょうがねえか

594 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 22:32:40 ID:XRIb0Mjw0
>>586
つのだ作品では、つのだ先生が自ら描いた部分とアシが描いた絵が露骨にわかるね。
まあ、車田正美が井上コオのアシスタントだったこともデビュー当時にいきなりわかっちゃったが。

595 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 22:34:18 ID:bsTJEBHG0
>>591
正式な時期とかどうでもいいよ。
お腹大きいうちに台湾帰っちゃったのはガチだから。

596 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 22:35:47 ID:obFd+icV0
>>593
梶原の空手バカ一代が大ヒットして、
大山道場に猛烈に生徒が集まった。
それで極真空手は、大メジャーになった。
大山と梶原は切っても切れない仲。

597 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 22:39:44 ID:zlhyQGVj0
>>581
タイガーマスクも酷いな。
交通事故であっけなく終わり。
死ぬ前に仮面をどぶ川に投げ捨て、孤児たちはヒーローの正体を知らずに終わり。


598 :zash:2010/05/21(金) 22:40:38 ID:XRIb0Mjw0
>>590
強引に変えたというのかどうなのか。

夕焼けを見ていた男 斎藤貴男 によれば、
あっさりと

「ああ、いいよ」

と梶原一騎は答えたとか・・・

あしたのジョー 講談社マンガ文庫版の解説で、
小池一夫が書いていたが、

「なあ、小池さん。俺の原作作品の中で最高の傑作いえばどれかなあ?」
「それはもちろん、あしたのジョーでしょう」

小池がそう答えたら、梶原は、

「・・・あんたもそう言うんだな。
 しかしジョーが良い出来になったのは、
 俺の手柄じゃなくてさ、
 ちばてつやの才能だよ・・・」
 
資料が手元にないので性格な引用ではないが、
およそ↑のような会話がなされたとのこと。

これは完全なる実話である!



599 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 22:42:03 ID:zCQ4erJ+0
>>548
だれだよ?
待見京介って

600 :zash:2010/05/21(金) 22:43:00 ID:XRIb0Mjw0
まあ、侍ジャイアンツとかタイガーマスクなどに比べれば、
狂気の時代の代表作「人間兇器」の方が、
まだ救いがあるよね。 
( zash 談 )

601 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 22:43:28 ID:VcyEbO1B0
映画製作(三協映画)に没頭したあたりからおかしくなっていった・・

602 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 22:43:55 ID:LKnj1umr0
漫画に思い切りハマッた後で実物の大山を見た時のショックは忘れない

603 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 22:45:54 ID:zCQ4erJ+0
空手バカ一代の連載第1回のカラー口絵は、ウルトラマンのパクリ

604 :zash:2010/05/21(金) 22:47:00 ID:XRIb0Mjw0
>>601
でも「最強のカラテシリーズ」とか「四角いジャングル(だっけ?)」などはヒットしたし、
ある種、歴史的資料としても極真会館の邪道っぽさの歴史的資料としても、
すごく貴重なフィルムではあるよね・・・

ベニー・ユキ−デの飛び後回し蹴りが、まんまと命中する映像などはずいぶんと興味深い。

605 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 22:49:38 ID:+orbIW9h0
>>98
だな。影丸のは絵が下品で、登場人物がみんな野卑なチンピラヤクザに
見える。

606 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 22:49:52 ID:VtsROcXX0
>>452
純真なのはあんただろ。
あれは当初からラオウの葬儀みたいな企画ものだよ

607 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 22:51:06 ID:wzJzXPw00
鬼形 礼が一言

608 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 22:52:51 ID:Vhc6zv+Y0
>>607

エコエコアザラク
エコエコザメラク

609 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 22:56:00 ID:7QhP3/CaP
>>604
格闘技モノで儲けて、他のジャンルの作品で大損するパターンだったみたいだね。
で、当たったほうの「地上最強のカラテ」の利益配分でモメて、
極真と梶原の亀裂が決定的になったと。

610 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 22:57:08 ID:uY7detb20
力石の葬式って今風で考えるとキモオタがアニメキャラの誕生日を祝うとか
そんな感じになるのかな

611 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 22:59:52 ID:NHQvZqnE0
ちばてつやと梶原一騎は全く作風も思想も違うので、あしたのジョーを
よく読むと、どこがちば作でどこが梶原作なのかなんとなく判る。

話によると、梶原原案ではジョーは最初からボクシング選手だった
そうなので、冒頭から少年院までのくだりは殆どちば作かと。
ジョーの反社会的な性格は梶原作品の主人公にはあまり見られない。

612 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 23:00:37 ID:KbJZCw2Z0
wikiで調べるととてもまんがの原作者と思えない人物だよなw
ほとんどヤ○ザまがいの人物。

613 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 23:01:00 ID:KsnpmnHc0
作中の君子像と違って実像の大山は単なるいかがわしい在日守銭奴で失望した
あまりにも落差がありすぎる 

614 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 23:03:26 ID:zCQ4erJ+0
>>610
天井桟敷

615 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 23:06:41 ID:7QhP3/CaP
>>611
それはちょっと違うな。
最初はボクシングシーンから始まるところをちばがドヤ街のシーンからにした。
同時期に連載していた巨人の星と差別化するため、
ジョーを不良少年にしたのは梶原の当初からの案。
最初からジョーはボクシングやってたわけじゃない。

616 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 23:06:41 ID:lLI8WIDY0
寺山修司の企画でしょ

617 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 23:06:43 ID:xDhagkyn0
赤星潮を忘れないでやってください。

618 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 23:07:25 ID:szdgNVli0
元弟子だった黒崎健時は、大山倍達を評して、
「空手バカ一代に出てくる大山のイメージの逆が実像」
って言ってたな。


619 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 23:07:58 ID:HqQmG/Sd0
>>610
左寄りのプロ市民が象徴として担ぎ上げてた感じ。
キモオタのファンシーなイベントとは違う種類だと思う。

620 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 23:08:43 ID:7QhP3/CaP
>>612
猪木vsウィリー戦の立会人やってたときは白のスーツ着てて、どう見ても本物のヤクザw

621 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 23:09:24 ID:uY7detb20
少年院のくだりがちばの創作なら力石のくだりもちばの創作になっちまうぞw
ありえないだろう

622 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 23:09:42 ID:wLfp73tc0
>>590
ちばさんは本物の漫画家だな・・
あとにも先にもあんな完璧なラストはない。
映画でもあれほどのラストはちょっと見たことない。

623 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 23:11:16 ID:szdgNVli0
つのだじろうの「青虫」はトラウマになるよ。

624 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 23:13:39 ID:lLI8WIDY0
>左寄りのプロ市民

どっちかつーとアングラ芝居やってた連中(いまでいうサブカル君たち?)が
面白がってかつぎあげたと思ってたんだが違うの?

625 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 23:14:27 ID:2nV8nyVh0
大山のすごいところはアメリカで4ヶ月程度の滞在だったらしいけど
ボクサー相手に280戦くらい戦って無敗だったこと。
4ヶ月で280戦ってことは土日も休みなく毎日1日2,3戦はしてたんだ。
それで無敗なんだから本当にスゴイよ。

626 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 23:15:34 ID:zlhyQGVj0
>>611
>ジョーの反社会的な性格は梶原作品の主人公にはあまり見られない。

お前、アニメになった作ぐらいしか知らんのだろw

627 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 23:17:23 ID:a3VjXkN20
カス大山

628 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 23:17:25 ID:Y1ABJ8+L0
http://umigami.sakura.ne.jp/image/gaman14.gif

629 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 23:17:39 ID:+oWlUIpe0
紅の挑戦者も最後は凄いラスト。
初恋物語も愛と誠も最後は主人公は死亡か破滅。
梶原氏の生きざまを投影してますね。

630 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 23:19:08 ID:z/Puzn+S0
>>538
バキの板垣くらいかな。
現実の格闘技への関心も含めてよく似てるよ。

631 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 23:20:26 ID:kJ5Ymd990
>>625
先にきっちり否定してるじゃんwww自分で
釣れませんよw

632 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 23:28:24 ID:KsnpmnHc0
こんな団体とタイアップして広告塔になったマガジンも悪いよな
売れればいいのと、ヒットメーカー梶原の言いなりだったにせよ。
最終的には編集者暴行で被害届け出して仲違いのきっかけになったが。 

633 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 23:36:56 ID:IhUngbiq0
>567
ハイジャンプ大回転魔球以降漫画とアニメは展開が変わる。
漫画は足の指を怪我したのを契機に「ハラキリシュート(変化球)」に変更。一旦まともな野球漫画になるが、突然アニメと同じく「分身魔球」を投げ始めてその翌週が最終回。
・番場、優勝決定に向けた大事な3連戦に連投。分身魔球の投げ過ぎで身体に負担。
・最後の一球を投げた後マウンドで立ったまま死亡。駆け寄ったキャッチャーが絶句。
・青山葬儀場での葬儀。老母(喪主)と妹(遺影)の前で男泣きに泣くライバルたち。
・先輩である八幡が巨人を退団して土佐に帰り、後進の指導に当たっているとの文が出て「完」
・網元の娘(憧れの人?)は物語の途中で金持ちと政略結婚して出てこなくなった。以降女っけはなかった。

ちなみにタイガーマスクは
・試合に向かう途中で車に跳ねられそうな人を救って自分が跳ねられてしまう。
・死ぬ前にポケットからタイガーの仮面を出して川に捨ててしまう。
・リングでは相手レスラーが「タイガーは怖気づいて逃げたのだ!」と不戦勝宣言。
・ちびっこハウスの恋人は子供たちに真実を告げられずに空を見上げて涙を流す。

と言う話だったような気がする。


634 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 23:40:12 ID:XyvZmULL0

西から昇ったテポドンが   東に落ちる(マンセー! マンセー!)

これで いいのだ  (アンニョン ハセヨー!)
これで いいのだ  (ツングル  ムニダー!)

チョン チョン バカチョン  バカ チョンチョン
キチガイ国家だ  バーーーーーカ チョンチョン!!!!
   ____
  Y/ニニ|>o<|\
 / //\___\
 |/ /  === |  ̄
 |  /   ・  ・ |
 \(6   (_λ_)\        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  /   _ ||||||| _|      <   極真はチョンなのだ!!
  |(( \□ ̄□/|       |
  \   ̄ ̄ ̄ ノ        \__________
 / ̄ ̄\ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|了
/       |:  | ̄ ̄ ̄ ̄
|  |______|
|  | | | | | | |

635 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 23:40:19 ID:7s3NQWx50
>>620
あの時すでに相当糖尿病が悪化していたろ。昔みたいにデブじゃなくてげっそり
痩せて杖かなんかついてたよ。以外に若死にだったんだろ。

636 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 23:40:47 ID:gZtXHBzh0
タイガーマスクもオトナの事情で急遽打ち切りになったから
あんな結末になったらしい。

637 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 23:46:40 ID:XSmnZ9O/0
タイガーマスク・ザ・スター
梶原一騎没後、『東京スポーツ』において実弟である真樹日佐夫原作、風忍作画によるコミック『タイガーマスク・ザ・スター』が1993年から1994年にかけて連載された。

この作品はリメイク的な内容となっており、「孤児院で育った青年・紅血勇児(くれない・ちゅうじ)が、謎のマスクマン『タイガーマスク・ザ・スター』としてアメリカの闇プロレス
組織から抜け出し、表舞台のWWF(現WWE)に転進、やがて日本マット界へと舞台を移していく」という話。「孤児院」「実在レスラーとのからみ」「闇レスラー出身」など
共通点は多いが、掲載紙がスポーツ新聞だったこともあり内容はかなりアダルト向けであり、アメリカが舞台であることなどが異なる。

単行本は2巻まで出て、いよいよ日本を舞台にして日本人レスラーと絡んでいくところまで進展していたが、『タイガーマスク』の作画担当である辻なおきが「自分に無断で
はじめた連載」と連載差止めを要求し、未完で中止された。

梶原の弟を訴えるとは、いい度胸だな


638 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 23:46:48 ID:JT9D4Y9+0
>>445
真木ヒサオとときわ荘のことは知らないが
腕相撲で梶原を負かした赤塚はたしかにすごい

639 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 23:49:24 ID:jbDAaPn00
>>63
その辺の経緯は『マンガ地獄変』を。

Amazonで検索したらまだ在庫が残っててわろた。

640 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 23:50:29 ID:uY7detb20
まあでもみんなチョン山はハッタリだって判ってたから
アニメ化したときはチョン山じゃなくて架空の主人公を使ったんだろ

641 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 23:53:39 ID:SzD9qzYH0
>>633
タイガーマスクはラスト2,3ページぐらいで急に死んでしまったような。
子供心にそりゃねーだろと思った記憶がある。

642 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 23:58:06 ID:JT9D4Y9+0
>>533
それ梶原関係ない

>>536
いや、それはww
当時はそれでも成立したんだよなw
それに583のいうとおり木村は日本人

>.538
ホーリーランドの森恒二は、直系の一人だろう
>>542
それはジャンプシステムのせいだな

>>601
三協映画は、鈴木清順に再び活躍の場をあたえたことは高く評価されるべき


>>601
>三協映画


643 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 00:14:17 ID:kvWNnt1CP
「空手・バカ一代」なのか「空手バカ・一代」なのか。どっちだ?


644 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 00:14:18 ID:XswDJaEC0
げぇ〜〜っ

645 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 00:17:57 ID:ohvBBqJC0
>>643
「バカ空手・一代」

646 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 00:19:42 ID:QcRBGtgW0
弟子の黒澤は大山倍達と組み手をした際、「本気でやれば勝てるな」
と感じたそうだ。ロビンも言ってたように
彼らクラスになると組んだ瞬間に相手の実力は分かるからね。


647 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 00:25:56 ID:PpRd+pPd0
>>633
もともと梶原は大山を主役にした漫画を描きたがっていたが
当時は空手=悪役のイメージが強かった(姿三四郎とか)ので
実績をつくるまではそれが叶わなかった。

しかし第一話でいきなり言い切ったからなあ

「この物語は事実談であり・・・・・この男は実在する!!」

648 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 00:26:44 ID:jQnJCciz0
>>646
これだもん、素人でも勝てるだろ。
http://www.youtube.com/watch?v=1gVZSc4PSLU

649 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 00:34:49 ID:CZLBQ2Mg0
極真とトーイツ協会の結びつきとか、その辺にふれる人いないんだね。

650 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 01:17:52 ID:QcRBGtgW0
>>648
おじいちゃん足が上がってないw

651 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 01:37:55 ID:+/hpEcUP0
>>648
腰が悪いんじゃないの

652 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 01:52:18 ID:qUe9DBxF0
>>599
待田京介だな

>>649
古くから大会スポンサーに世界日報がついていたので、関わりは知ってた。

文鮮明との血縁関係を尋ねられたって、松井章圭が雑誌で話してたね。
「文さんという偉い韓国人がいるんだが、君は親戚かね?」って。
智弥子さんによると、道場でにこやかに壺を抱えてる写真が霊感商法に利用されて、
倍達氏は激怒してたそうだが。身から出たサビだわな(´・ω・`)

653 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 01:54:16 ID:dPltMg+V0
松井自身も疑惑だらけだろう 

654 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 01:57:42 ID:qUe9DBxF0
>>653
イトマン事件の許永中のボディガードだもんね(´・ω・`)

655 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 02:01:52 ID:+/hpEcUP0
力道山は朝鮮とはいえ北だからな。いまでも親戚がいるし。
それから野球の王は台湾。
美空ひばりは父親が在日。
戦後の大衆芸能スポーツを支えたのは旧植民地の連中とは恐れ入る。

656 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 02:12:47 ID:s2LxpIPR0
>>538>>553
キャプテン翼なんて逆だもんな
主人公の翼は安定した家庭に育ち
ライバルの日向が貧乏

657 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 02:16:35 ID:SJM83KSy0
>>1
コイツが何言ってるのか分からないw

658 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 02:19:04 ID:upRK3RnN0
>>643
それはアイスラッガーを、アイス・ラッガーか、アイ・スラッガーか、
悩むのと同じだな。 正解はアイ・スラッガーだが

659 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 02:19:37 ID:2mbnpAba0
おっとこーが いっのっちー かけたー けっんー

660 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 02:33:18 ID:SJM83KSy0
>>235
原作にははっきりと「ジョーを頭ひとつ上から見下ろす涼しい顔の力石」とあった。
ちばは不審に思いながらも、そう描いた。出来上がりを見て梶原は頭を抱えた。

これがマンガ史上に残る、命がけの大減量の発端であった。
*******************************************************

不思議だねえ。後世に残るレベルの作品ってのは、もしかしたら
計算して作ろうとして作れる物じゃないのかも知れないね。



661 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 02:36:38 ID:NT5aq6c10
>>637
辻なおきは大ベテランだし相手は原作本人でもなく弟なんだし
そのくらいやれるでしょ
タイガーマスクはやっぱりあのトラのマスクの絵が好きだったな、
アニメの絵の違和感は忘れられない

662 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 02:39:06 ID:g43SPvU40
つのだ絵って駄目?
俺、百太郎も恐怖新聞も大好きだったわ。
てか、小学生の時に読んだ恐怖新聞の最終回が怖すぎて
トイレに行けなくなった。

663 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 02:45:34 ID:oIRtY7RY0
>>655
>美空ひばりは父親が在日

チョンのわけないだろ、朝鮮人に招集がないときに、海軍に招集されているのによw

664 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 02:53:34 ID:upRK3RnN0
そんなことより、 だけど ルルルル

はよ、ルルルルのホントの歌詞、教えてよ。製作者か尾藤さん

665 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 02:54:59 ID:qFcEnyd20
>>235
>原作にははっきりと「ジョーを頭ひとつ上から見下ろす涼しい顔の力石」とあった。
>ちばは不審に思いながらも、そう描いた。出来上がりを見て梶原は頭を抱えた。

梶原の構想
「力石とジョーは同階級で身長も変わらない。たまたま段差のあるところから力石がジョーを見下ろす」
ちばの受け止め
「力石が頭一つ見下ろすからにはジョーより大男で階級も上」
この解釈の違いだろうか?

666 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 02:57:47 ID:+/hpEcUP0
>>663
はぁ???
ひばりの父親の出征は1943年、ちょうど海軍にも朝鮮人が行き始めた年なんだがww
なんだおまえ?

>朝鮮人に招集がないときに
へ?
1938年から朝鮮人は志願兵制で集まってるんだがw
むろん、戦況悪化にともないそれも建前になったがな。



667 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 02:58:12 ID:g43SPvU40
でも、体格的に大きく描けば、圧倒的強さを持ってる人間というイメージを
読者に抱かせるには一番効果的なんじゃね。主人公との比較で見せたらより一層
そういうイメージが強くなると思うよ。

668 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 03:00:26 ID:PpEFOAmm0
たしか 連載当時はつのだの方が有名

669 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 05:22:16 ID:QSAV4mR00
>>656
高橋陽一は水島新司の系統だと思う
育った時代のちがいか水島ほど貧乏臭くないけど

670 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 05:31:10 ID:ed4B5icN0
>>538
何をもって梶原の系譜と定義するかにもよるが
板垣恵介や川原正敏あたりは受け継いでるものがあると思う。
どちらも良くも悪くも”○○一筋”どころではなく、”人生=○○”って生き方をするキャラが出てくる


671 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 05:32:01 ID:eMjMKFb90
うしろの百太郎好きだったんだけど

672 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 06:08:51 ID:zsrIL88M0
>>315
真偽は不明だが、
東郷が在日朝鮮人というのは大山本人が言っていた。
「東郷先生はね、韓国の人なのよ。
わたしは町井さんに東郷先生のボディガードをしろと
言われたから着いていったのよ。」
と語っている。

673 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 06:22:22 ID:zsrIL88M0
>>318
大山もそのように主張していた。
「わたしは実際に真剣勝負をしたことある」と。
ただ、力道山と違って大山が実際にプロレスをしたという証拠は一切ない。
メジャー団体でプロレスをしたなら必ず記事とか記録に残るが一切ない。

よって可能性としてはおそらくサーカスだろうと言われている。
サーカスとは当時のプロレス界の業界用語で
飛び入り観客との真剣勝負等のアトラクションをすること。

これのことじゃないかと言われている。
これは素人相手ではあるが一応真剣勝負。
実際大山の過去のインタビューでプロレスをしたことはあまり自慢げに語らないが、
サーカスについては結構自信を持って語っている。
ただ話す内容が1つか2つくらいしかパターンがないので実際にサーカスで
真剣勝負をしたのも恐らくは1回か2回だろう。多分1回。

ちなみに大山は真樹に第三者を使って反論させようとしたが、
親しい記者は大山の武勇伝を信じていなかったので反論記事を書いてくれなかった。
よって弟子の高木に反論文を書かせたという経緯があったらしい。

674 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 06:22:51 ID:nr6WKKai0
>>666
ゆとり池沼のニワカウヨ、乙!
基礎的な軍事知識もない癖に愛国を騙る、国賊ニート!w


召集は徴兵や在郷将兵の動員の際に行われる物であるから、
自ら志願して入隊する志願兵が「召集」される事は有り得ないのだけどw

つまりひばりの父親が「召集された」という事は、志願兵では無いという事。
太平洋戦争の再末期に召集された朝鮮人の徴集兵は実戦には参加していないから、ひばりの父親が朝鮮人兵であった可能性は皆無ですな。


675 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 06:31:42 ID:QSAV4mR00
「大山がタム・ライスをKOした」という逸話が梶原漫画に描かれていたが
タム・ライス本人に聞いたら
「私は空手家と戦ったことは一度も無いし、
プロモーターもそんな変な試合を組むわけがなかった」と
あっさり否定していたそうだ

676 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 06:37:04 ID:s2LxpIPR0
>>658
ブルー・スリーとブルース・リーとかな
ヤッターマンか何かでレッドスリーっていうカンフー映画スターが出てくる

植田まさしの「悲しい色やね」って曲は歌詞がわかりづらい
「アッーホミタイ(Ah hold me tight)」なのか「アホみたい」なのか
「大阪ベイブ・ルース」なのか「大阪ベイ・ブルース」なのか

677 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 06:44:12 ID:nr6WKKai0
>>655
王貞治は、浙江省出身の中国人(中華民国国籍)の父親と日本人の母親とのハーフ。
東京で生まれ、以後ずっと日本で生活。
生誕時の国籍は日本。
戦後、中華民国に帰化。
中華民国(国民党政府)が台湾に渡ったのは、その後。

なのに王貞治を「旧植民地の連中」とか、お前、バカじゃね?

678 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 07:14:32 ID:nr6WKKai0
>>590
「梶原は彼独特の美学によってリング上でジョーを死亡させる事で連載を終了しようとし、
 ちばはそれに抵抗してジョーを試合後も生かせ続けようとした。
 その折衷案であのラストが出来上がった。」

という話も有ったけど、どっちが本当なの?

679 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 07:20:02 ID:NNCtw9d80
山篭りも嘘だったらしいな。
実際には朝鮮総連と朝鮮建国促進青年同盟(建青)の抗争で
建青の幹部だった大山は命を狙われて子分と一緒に山に逃げただけのことだったとか。

一体空手バカ一代のどの辺りが真実なんだ?
名前以外全部ウソか?

680 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 07:43:53 ID:7Va8l17q0
>>679
カジセンセの場合、名前以外全部嘘ってのは
スパスタファンは知っている。
それにしても天才だとは思う。

681 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 07:44:12 ID:ke4ia+eL0
ノンフィクションの部分は、道場が大きくなっていくところ。

682 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 08:01:26 ID:dkZID7F90
ジョーが死んだかどうかはともかくとしても 
ボクサーとしてのジョーがあの試合でチャンピオンを圧倒して燃え尽きたのは確実なんだから
あのラストに文句付ける人はあんまりいないんだよな。

20世紀少年ならカツマタ君って誰やねんって文句いう人も多いけどw

683 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 08:02:44 ID:pED4RadP0
>>681
漫画とは違い、月謝の催促がやかましかったのは
古参の弟子ではなくマスのほうだったそうだな。

684 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 08:05:05 ID:KKGg6C/N0
虚構が多いのは聞いて知ってたが、由利辰郎の湯呑み穴あけ
だけは事実であってほしかったw

685 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 08:09:54 ID:s2LxpIPR0
>>679
飛鳥はガキの頃、中国人にカンフーを習い、その時、脚は手の倍の力があるとか教えられてたが
実際に韓国でガキの頃やってたのはボクシング
どっちかっていうとパンチのほうが自信あったんじゃないか

686 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 08:13:06 ID:dkZID7F90
>>684
でも極真の達人の中には、マジで親指でビール瓶の底を破壊する奴とかいるし
マンガに近いことやる人はいるようだ

687 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 08:15:30 ID:ua+k1uRO0
>>637
wikiの情報だろうけど間違いがある。

差し止め要求したのは単行本の発売だけ。
何故なら連載自体はすでに終了して完結してたから。

それと訴えたのは辻なおきではなく、梶原夫人の篤子さん。

キャンディキャンディ裁判の判決例で分かるように
残念ながら現在の日本では原作付き漫画の著作権は
原作者が保有し、作画家にはないに等しいのが現状。

688 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 08:20:12 ID:GxEWQc9Y0
>>646
黒澤の現役時だと大山ってもう50超えてるんだから
本気ならとかは考えないと思うが
黒崎の間違いだろうか

689 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 08:24:14 ID:K4JT9lER0
ドラゴンボールにしても、原作者を明かさず、鳥山の名前だけで押していくのは
権利関係を考えたら漫画家を保護する意味もあるんだな。

690 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 08:25:26 ID:ikdFjs9zP
空手バカ一代は蛭子能収が描けば良かったんだよな

691 :687続き:2010/05/22(土) 08:25:32 ID:ua+k1uRO0
原作者の梶原はすでに故人なので著作者は
相続した篤子夫人が所有してるわけです。

義理の弟を訴えるの?って思うでしょ。
真樹は梶原作品の著作権は持ってないし
勝手にやってもらっては困るって思ったんでしょう。

元々、真樹は篤子夫人が梶原と再婚するのを
反対してたそうだし、なんかあったんだろうね。

今は和解して仲良くやってると聞きました。

692 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 08:25:55 ID:dkZID7F90
>>687
>著作権は原作者が保有し、作画家にはないに等しいのが現状。

なに〜? そうなの? 絵のおかげで売れてるだろっていう作品多いのにな
ただ日本の出版社って権利関係について疎いから、契約書もないし、いくらでも覆せそうな気もするな

ただパターンとしては、有力原作者が絵だけうまい新人作家と組むってのが多いんで
どうしても力関係はできあがるみたいだな




693 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 08:28:39 ID:QSAV4mR00
>>683
梶原が後年に本に書いてたな
支部から本部への入金ノルマがきつくて「梶原先生なんとかしてください」と泣きつかれて
大山に注意したんだけど「誰ですか?そういうことを言うのは?」と言うだけで
聞く耳をもたなかったって
漫画と全然ちがうじゃねえかw

694 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 08:28:53 ID:Wt6VC3la0
空手バカ一代で柔道や寸止め空手よりも極真はずっと強いという描かれ方をしてるけど
実際アメリカのUFCとかプロの総合格闘技の世界じゃ
寸止め空手とかの方が王者輩出してるし寸止めの方が強い。
極真は全日本王者でも30秒くらいで負けたりしてるからな。

695 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 08:32:50 ID:AOep4WVX0
>>679
上にも上がってるが
芦原が廃品回収業を始めるエピソードは
この作品では数少ない「完全な事実」だそうで

>>665
梶原が原作を送る→ちばがそれを読んで自分なりのイメージを作って漫画化する
→それを見て梶原が次の展開を作る→それを読んでちばが・・の連続だったそうだ。
通行人レベルのキャラを「ジョーの宿命のライバル」だと思ったり
逆に重要なキャラになる人物を適当に書いたりというのはあったらしい
力石は後者のキャラで、「少年院限定のライバルだろう」と思ってたそうな。

696 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 08:36:04 ID:PzcJplWA0
梶原といえば猪木監禁事件もあったよな。
実際には猪木ではなくて身代わりで新間だったようだけど。

697 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 08:36:15 ID:Q78WSP4IP
つのだ☆じろう

698 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 08:45:54 ID:1Jwvt9h/P
>>694
格闘技は結局個人の強さでしかないんで、極真とか寸止めとか言うのはナンセンスだと思うが、
一応UFCウェルター級王者のGSPは極真出身。
極真は顔面パンチないから他で対応するのに苦労してるパターンが多いな。

699 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 08:51:25 ID:Rve/fuPD0
>>685
「飛鳥」ってのはアニメだけの名前だぞ。
原作は普通に大山だ。
まあアニメが飛鳥にしたのは大英断だがなw


700 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 08:51:27 ID:LeHpjeNw0
三角飛びって技は本当にあるの?  というか出来そうに思えないw

701 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 08:51:44 ID:QSAV4mR00
実のところは強い弱いに格闘技はあまり関係ないって説がある
あるのはその人間の強い弱いだけでね
ガチンコ競技やってる奴でも弱い奴は弱いし
ショーやってるWWE出身でも強い奴は強い

702 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 08:55:53 ID:RIEK/c270
何でアニメは実名の大山じゃなくて飛鳥にしたんだろ?
「キックの鬼」では実名の沢村だったのに

703 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 08:59:00 ID:PzcJplWA0
でもまあ、何にせよ極真空手を身に付けたら
1人で寸止め空手家10人分の強さがあるっていう
空手バカ一代の中のセリフはウソだね。


704 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 09:06:48 ID:55dytrXQ0
女子レスラー紅子はワイルド・キャット・キャロンとの再戦の直前に連載中止
になったのが残念だった。弟が書きつげばよかったのに。

705 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 09:07:28 ID:Rve/fuPD0
>>702
極真の誇大宣伝になるからだよ。
本当に大山が三角飛びとかできるわけないだろw

706 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 09:12:05 ID:QSAV4mR00
「大山の空手の腕前がどんなものかを暴露するのは
武士の情けで勘弁しておいてやるが
梶原一騎の漫画ほどはかっこよくないとだけは言っておこう
読者諸君はそれで本当のところを察してみてくれ
しかし極真にも本当の実力者はいる
添野や山崎はおれもビビるぐらい強い奴だった」(ユセフ・トルコ)

707 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 09:13:06 ID:V2jrr9Aj0
アニマックスで放送されていた時の実況は会社帰宅時の楽しみだった

708 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 09:16:26 ID:uJc4Tbz+0
>>590
そうなのか。
俺が聞いた話では、パンチドランカーになって、
公園のブランコで遊んでるジョー、という結末と聞いて、
ひどい話だと思ったが。

709 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 09:16:40 ID:Rve/fuPD0
>>706
山崎にびびって千葉真一は出場予定の試合をキャンセルしたんだよなw
アニメのエンディングを歌ってた人


710 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 09:17:55 ID:AOep4WVX0
>>709
日大の竜の歌声はガチ
異論は認めない

711 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 09:17:59 ID:1Jwvt9h/P
>>705
梶原の創作やアイディアは宣伝効果や影響力が凄いな。
三角飛びなんてキャプテン翼でも使われていたぐらいだw
コイン曲げもパワーを誇示するお約束として他の漫画にやたら使われていた。

712 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 09:22:37 ID:75NaCyse0
>>705
当時のガキどもは空手バカ一代を見て一生懸命練習してたのに。。
瓦や石なんかを割ろうとして怪我した奴も少なくなかったのに・・!

713 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 09:24:21 ID:uJc4Tbz+0
>>676
それは上田正樹。
植田まさしは漫画家だよな?

714 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 09:24:34 ID:/h5FuDay0
>>532
>何人かは射殺

まるで石原プロのドラマみたいw

715 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 09:26:03 ID:uJc4Tbz+0
>>662
楳津かずおの絵にくらべりゃ。


まことちゃんで笑える人の神経がわからん。

716 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 09:26:46 ID:/h5FuDay0
>>652
待京って日活の裕次郎映画で必ずといっていいほど出てたっけな
西部警察でも本庁でグレさんとつながりのあるエライ人の役で出てきたり

717 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 09:28:03 ID:/h5FuDay0
>>558
韓国版タイガーマスクでは北朝鮮の脅威から韓国を守るために兵役に付くってラストだったらしい

718 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 09:28:04 ID:7Va8l17q0
三角とびって凄い発想だよな(w。
弾力のあるボールでさえ壁にぶつけたら
吸収されて弱弱しく帰ってくるだけなのに。
さすがカジセンセだぜ。


719 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 09:28:05 ID:eze1fbJxP
うろ覚えだが、空手バカに「厳しい修行と度重なる死闘で大山の耳はカリフラワー状に」
みたいなこと書いてたのに、実際の大山の耳は結構きれいだったのでズッコケタ記憶がある。

720 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 09:29:06 ID:LeHpjeNw0
さんざん「実戦派の大山ケンカ空手最強!」みたいな連載をしてる少年マガジンで
ひっそりと広告されてた剛柔流空手?の通信教育には
子ども心にも納得しがたいものがあった

721 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 09:29:39 ID:yeAjP7mc0
つのだの漫画は、全然絵柄の違うアシに、脇役どころか主要なキャラの絵まで描かせるのが、
なんか納得いかなかったなあ。

722 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 09:31:51 ID:QSAV4mR00
梶原漫画でも笑える必殺技は虎翔(破)
要はただの直立ダイビング頭突きw

723 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 09:36:33 ID:1Jwvt9h/P
>>635
そりゃ時期が違う。
痩せて杖つくようになったのは編集者暴行して逮捕された後。
猪木ウィリーの立会人やったときは普通にデブだったよ。

724 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 09:37:00 ID:KKGg6C/N0
>>709
>>710
アニメのエンディングよかったよな

>>659
いっちげーき ひっさぁつー うーなぁって とーぶーがー♪

725 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 09:40:49 ID:Rve/fuPD0
>>679
いや、名前も本名は半島人の名前だからw

726 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 09:40:59 ID:LeHpjeNw0
プロレス雑誌でサマーソルトキックの写真を見て「凄ぇ大技だ!」と思ってたら
実際の技を現場で見ると唯の見せ技で苦笑してしまった
その頃からプロレス雑誌と空手バカを信用できなくなった

727 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 09:43:35 ID:AXsJlSuI0
丸尾末広の作画だとマジで痛そうな気がする。
読んでるだけで血が出てきそうだ。

728 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 09:45:10 ID:xDeEls2B0
>>698
「ボクシング世界ミドル級チャンピオンの竹原は柔道出身」って言うぐらい無理があるな

729 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 09:45:51 ID:/h5FuDay0
>>601
あの三協映画のフェイク・ドキュメンタリーものって怪しくて面白いんだよなあ

730 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 09:46:01 ID:wBjoaddy0
極真がなければ空手ルールもこんなにバラバラじゃなくて統一されてて
空手が五輪競技になってたかも。
日本の獲得メダル数に貢献したかも知れない。

プロ格闘技もK1のような派手なだけで実戦性ないものは台頭せず、
UFCだけがメジャーだったかも知れない。

731 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 09:46:53 ID:7Va8l17q0
>>728
GSPは胴着着てるしアイデンティティはもってるよ。
なぜか合格鉢巻してるし(w。


732 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 09:46:55 ID:iUXfkVFhO
今頃 何の話してんだ?

733 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 09:47:45 ID:QSAV4mR00
三協映画の最高傑作は「三浦美幸のストリートファイト」だろう
あれは腹を抱えて笑った
どう見ても殺陣です

734 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 09:49:47 ID:/h5FuDay0
>>647
>空手=悪役のイメージが強かった

現実に近いじゃんw
フルコン系の道場ってほとんど暴力団の資金源だろ?

735 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 09:54:57 ID:/h5FuDay0
>>726
初代タイガーのサマーソルトキックはカーペンティアよりすごかったろ
でもカーペンティアも全盛期の50年代見ると納得いくよ。
まるでダイナマイト・キッドみたいなスピードとバネだったから

736 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 09:55:42 ID:/h5FuDay0
>>728
「プレスリーも極真!」とかって星野1001の「ワシが育てた」の元祖だよなwww

あ、やっぱりこれも韓国つながり?

737 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 10:09:29 ID:LeHpjeNw0
「チェストーッ!」という気合いの声は梶原先生の創作か?

「ほ、ほげぇ〜!」と同じく日常生活で耳にしたことがありません

738 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 10:12:35 ID:7Va8l17q0
>>737
薩摩弁だよ。
鹿児島の人に本当に言うのって聞いたら言うって
行ってたよ。

鬼平とかの時代劇では示現流の使い手がよくいってるよ。

739 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 10:21:47 ID:s2LxpIPR0
>>590>>708
俺は、ジョーが必死になって勉強して
医者になって丹下を蘇らせるって聞いた

740 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 10:25:20 ID:s2LxpIPR0
>>725
一応、日本国籍も取得したようだけどね>大山
本名は崔だったな

741 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 10:26:46 ID:zuBGfUTy0
あれだけのヒット作を連発していて、金も名誉もあったのに…

「早稲田大学商学部卒」って、すぐにバレるようなウソをつき続けたんだろう。
10代でデビューしてんだから、編集者とか読者にはバレバレじゃん。

742 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 10:27:41 ID:s2LxpIPR0
>>738
サッカーの遠藤保仁がPK蹴る時に叫んでる>チェストーッ!

GKはあのかけ声で騙される


743 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 10:32:07 ID:/h5FuDay0
>>741
当時はイントーネッツがオップソヨだったから

744 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 10:36:56 ID:Rve/fuPD0
>>741
どこかで「中退」と記載されてたような記憶もあるんだが。
早稲田が一番そういう騙りが多いらしい。
「中退」の方がかっこいいみたいな風潮もあったとか。
他にも怪しいのがいるらしいね。
「中退」と名乗ってる某脚本家が怪しいって記事も見たな。




745 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 10:37:29 ID:AOep4WVX0
「男の星座」を読むと梶原のものすごい上昇志向を感じる
ガンを飛ばした有馬○子とか
映画会社の重役を従えた岸○子とかのエピを見てると
何で映画製作に没頭したのか
何で女優たちと浮名を流したのかわかるし

しかしあの漫画に出てくる五味康祐はやな奴だったなw

746 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 10:38:22 ID:GIGjgmVR0
板垣が書いてた、ミゾオチに蹴り入れてそのまま駆け上がって顔面に二段蹴り入れる
実在する空手家って誰?

747 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 10:40:46 ID:nr6WKKai0
>>684
由利辰郎のモデルである「山田辰雄」は、あんな怪人物ではないんだがな・・・・・・・

748 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 10:40:56 ID:QSAV4mR00
梶原先生を見てると文学コンプレックスがあるのが分かる
「目指せ!石原兄弟」が目標だったわけで

749 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 10:43:59 ID:7Va8l17q0
今ならコンプレックス抱かなくてよかったのになあ。
カジセンセくらすの知名度持った作家なんて村上春樹
ぐらいしかいないし。


750 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 10:44:10 ID:s2LxpIPR0
>>741>>744
ちなみに大山倍達は
本当に早稲田大学に入学している
通信課程とかじゃないぞ

751 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 10:44:35 ID:2hqO4ofu0
ノンフィクション作品なのに何故かわざわざ「これは実話である」と書かれたエピソードとそうでないものがある

752 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 10:45:47 ID:ed4B5icN0
>>749
知名度なら村上春樹どころじゃなかったと思うが

753 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 10:47:41 ID:QSAV4mR00
「いくら知名度はあっても所詮は漫画原作者・・・」みたいな気持ちがあったみたいなんだよ
今時の人間ならそんなの全然こだわらないんだけどね

754 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 10:48:29 ID:pyZMsMSy0
梶原の娘は散々輪姦されて暴力ふるわれた後、
鉄パイプを蹴って挿入されてショック死したんだっけ?
マジキチ

755 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 10:48:51 ID:bYna1YuU0
倍達=ペダル=朝鮮の由緒ある年号
周りには全然半島人だということを隠してなかったし
側近にも半島系の人が多かったでしょ

756 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 10:49:01 ID:nr6WKKai0
>>687,>>692
>残念ながら現在の日本では原作付き漫画の著作権は
>原作者が保有し、作画家にはないに等しいのが現状。

 それは正しくない。
 共同著作物だからそれぞれが著作者人格権及び著作権を有するが、
その著作権の権利配分は原作者の方がやや大きいという程度。
 その配分だって、作者ごとの創作状況によって、当然ながら大きく異なって来ます。
 いわゆる「名ばかりの原作者」は、著作権を認められない事だって有り得る訳です。

 キャンディキャンディの例では原作者の水木氏が主体的に物語を創作していますから、
絵だけを無断で切り売りしていた作画の五十嵐氏に対して水木氏の権利が認められた訳です。

757 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 10:52:00 ID:IBI2Qwwl0
>>750
そうなの?
拓殖大学に入学したと言っていて、
その後拓殖大学に問い合わせたら
そのような学生は過去に在籍していないとの
回答があったとどっかの記事で読んだ記憶があるが。
実は早稲田だったのか。
なんで拓殖なんてウソ言ったんだろ。

758 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 10:52:24 ID:RVdliyaM0
>>742
マイアミの奇跡の影の立役者は遠藤彰弘
彼の裂帛の気合にビビったブラジルのGKとDFがクロスボールの処理を誤った

これは武道愛好家の間では常識

西野なんとかさんは感謝しろよw

759 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 10:55:07 ID:x6Ve9ZLo0
>>557
ジョーはラストのカットで左向いている。
これはちばが意図的に描いたもので、マンガの文法では
左は未来。死んでいないのは分かるはず。


760 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 10:55:11 ID:nr6WKKai0
>>679
遠藤幸吉によると、
大山の身延山への山ごもりは
GI狩りをしていた結果GHQに追われたからだったそうですけど。

761 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 10:58:23 ID:Kl2tydRM0
>>760
それは大山本人もそう言ってたよな。
指名手配になったから山に逃げたと。
でも実際には朝鮮総連との抗争だったらしいよ。
山に逃亡中に町井から送られてきた手紙の内容から判断するに
朝鮮総連との抗争だと考えるのが妥当だとか。
ただまあ、彼はウソにウソを重ねてるからもはやどれが真実かはわからんけどw


762 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 10:59:58 ID:QSAV4mR00
大山はインタビューで「拓殖大学に行ったのは木村政彦に憧れていたからだ
もっと頭のいい大学に行こうと思えば行けた」と話してたな

763 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 11:00:24 ID:RVdliyaM0
ラジカセやエロ本持参で山籠り修業した空手家が居ましたね

764 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 11:06:27 ID:otXNsGdg0
>>761
大山が一番消したかった過去の歴史は朝鮮建国促進青年同盟に在籍していた時期。
この時期をなかったことにするためにいろいろと捏造した部分もある。
ただ大山の成り上がりは朝鮮建国促進青年同盟無しには語れないけどね。

765 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 11:06:57 ID:nr6WKKai0
>>720
あの「空手の通信教育」は梶原一騎のアイデアなんだぜ?
もちろん最初は、極真空手でしたけどね。

>>730
極真が無くても、十分バラバラですけど?

766 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 11:08:02 ID:PnI28/bx0
つのだじろうと言えばピュンピュン丸だろ。

767 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 11:14:41 ID:N6QzKf9I0
大山倍達さんは半島の人だからどうでもいい

768 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 11:15:41 ID:s2LxpIPR0
>>757
『大山倍達正伝』によると
実際に早稲田大学に入学記録が残されている
名前は崔倍達だったかな

769 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 11:19:23 ID:hy6SMM7N0
つのだの絵の方が鬼気迫るものがあるだろ。
後任の方はさわやか空手漫画になっとる。

770 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 11:20:53 ID:Rve/fuPD0
>>768
その本ってさあ・・・
「大山は戦後のどさくさに殺人をしたのか?」ってことにはどうせ触れてないんだろ?

771 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 11:23:09 ID:GIGjgmVR0
嫁は拉致監禁して人まで殺してんのか

772 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 11:24:26 ID:sBxFp4Jh0
まめちしき
米国のカウボーイにはこんな競技があるそうだよ

スティアー・レスリング (Steer Wrestling)
走っている馬の上から逃げる牛に飛びつき頭をひねって牛を地面に倒すまでの時間を競う競技。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%82%A6%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%82%A4

773 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 11:26:05 ID:Rve/fuPD0
>>771
マンガではヤクザを正当防衛で殺してるだろ。
あれの元ネタみたいな事件を知りたいんだよ。

774 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 11:31:06 ID:QcRBGtgW0
この漫画読むと拳銃や日本刀もった相手でも
極真やってれば勝てるような気になるな。

775 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 11:32:07 ID:P0+yNsdI0

つのだ☆じろう

776 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 11:34:08 ID:uWgwQye/0
>>768
あの本は大山の捏造を最大限好意的に解釈してるから間違いも結構あるよ。

777 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 11:36:20 ID:Ya61P8Nf0
うーん、ただあの手塚治虫も、大阪大学医学部卒と詐称してたんだよね。
あとは五木寛之なども作家としてやっていけるようになるまで、早稲田卒と詐称していた。

このあたりは戦後まもない頃の世知辛い風潮とともに
漫画家やライターなどがいかに軽く見られていたかに対する、必死の防御策でもあったような気がする。

778 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 11:38:20 ID:uh4yVKKx0
ビール瓶10本くらい並べて
手刀で切断する映像もどうせトリックだろ

779 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 11:42:21 ID:qUe9DBxF0
>>730
型で金メダルですか・・・

>>755
そういえば中学生の頃、『わが青春の修練秘録』を読んで、
「゙寧柱」の読み方に悩んだっけ。いまは「チョ・ニョンジュ」って
きちんと読めるようになった(´・ω・`)

>>764
建青の話、オレが最初に知ったのは、金一勉の
『朝鮮人がなぜ「日本名」を名のるのか』でだった。
でも、正面から取り上げたのは『正伝』が初めてだろうね。

>>776
間違いは間違いとして正していけばいいさ。他のバイオグラフィーが
叩き台にもならない代物しかない現状を考えれば、あれは水準以上
の仕事だと思うよ。特に前半部。

780 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 12:05:36 ID:L6n2QpvT0
アメリカのバラエティ番組中に李に三光かけられたって本当ですか?

781 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 12:08:41 ID:uWgwQye/0
>>780
冷静に想像したら思わず大爆笑wwww

782 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 12:11:52 ID:s2LxpIPR0
>>776
実際に大学にある記録を確かめてるわけだから、捏造しようがないだろ

783 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 12:13:43 ID:1Jwvt9h/P
>>780-781
しかもエド・サリバンショーだからな。
今の日本で言えば笑っていいともの収録中みたいなもんだw

784 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 12:14:29 ID:s2LxpIPR0
>>779
正伝は、前半部は事実、後半は梶山とのタッグでウソにウソを重ねて作ったマス大山伝説だから。
俺は前半部だけの話をしていたつもり

785 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 12:15:32 ID:AOep4WVX0
倍達や〜 ごはんですよ〜

786 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 12:19:37 ID:Ya61P8Nf0
>>783
まあ今大人になった俺たちにしてみたら、爆笑ものなんだけど
エド・サリバン・ショーを持ってくるといった、創作のさじ加減が梶原は天才的なんだよな。

>>1などはつのだのイメージだとかの戯言ほざく前に、両者の爪の垢でも煎じて飲めって話だよな。

787 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 12:20:34 ID:QcRBGtgW0
>>400
そりゃあ強いだろうよ。
全盛期はベンチプレス200キロ以上、握力120キロ、
100mは10秒台で走った。
175cm、80キロ程度のスリムな体格でこの数値だから常人離れした
恐ろしい筋力だよ。今の格闘家でこれだけの身体能力もった人いないだろ。
それに加えて喧嘩の経験に関しても彼以上の人間はいないわけだし。


788 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 12:21:42 ID:8h+YeBMJ0
おどろおどろしさがあれだけ描けるんだから
危機迫る顔書くのにもってこいですね。
つのだ氏の画力。
あとで仲違いするんだけどね。

789 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 12:35:16 ID:1Jwvt9h/P
>>786
そうそう。プロレススーパースター列伝なんか最たるものだ。
打倒ルー・テーズの為に鍛えられたファンクスとか
ガマ・オテナの元で空手修行したブッチャーとかの創作に混じって、
本当に清掃局で働いていたゴッチのエピソードがあったりとかね。

790 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 12:35:42 ID:RVdliyaM0
大山さんには熊と戦って勝利したら
シロナガスクジラと戦って欲しかった・・・・  マッコウクジラでも可

791 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 12:41:26 ID:iZWYkmIR0
つのだじろうで良かったと思うけどね。
殺伐とした感じが良かった。四角いジャングルという漫画も今読むと笑えるかも

792 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 12:44:59 ID:QSAV4mR00
カール・ゴッチがショーマンシップが無くて売れないレスラーだったのは捏造だったって説が強い
これは梶原と言うより新日やプロレスマスコミのだろうけどね
カール・クラウザーで来日した時の評価が
「過剰なショーマンシップが鼻につく」だったという笑える話がある
「タッグパートナーの反則に怒って途中から日本組に加わる」なんていう臭い芸をやってたんだよ
WWWFで偽フランス人をやっていたのが槍玉に上がるけどそもそも偽ドイツ人だし
後年は「実力No.2の奴にカリスマ性があったらそいつをエースにするのは正しい」と
ぶっちゃけていた

793 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 12:47:17 ID:Ya61P8Nf0
話し変わるんだけど、詳しい人教えてプリーズ。

昔の少年サンデー連載で、これも梶原原作だったと思うけど
語り部が運動オンチだがスポーツに惚れこんでいる運動部記者。
彼が取材を進めるといった構成でオムニバスで進めれていく。

ガラスのチンを防御するために、左手で顎を覆い右手だけで戦うボクサーや
しがないヒールだった父親の無念を晴らすべく、謎のマスクマンとして既存団体に戦いを挑む男(ザ・ネッシーというリングネームだったと思う)

他にもいくつかエピソードがあるのだけど、その総てが悲劇的な結果に終わるという
梶原版「栄光なき天才たち」といっていいものだった。
非常に面白い話が多数あった名作だと思うので、題名等を知りたいのですが、ご協力お願いします。

794 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 12:52:27 ID:iZWYkmIR0
>>793
あーっ、あったね。顎を片手で庇って戦うボクサーは覚えている。


795 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 12:52:59 ID:qUe9DBxF0
>>793
英雄失格

796 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 12:53:09 ID:dPltMg+V0
>>792
プロレスに熱狂していた子供時代は当時のゴッチ伝説アングルにしびれていたよなw
ゴッチを怖れて挑戦から逃げ続けるバディロジャースに控え室で制裁を加えたなんて
エピソードや強すぎるあまりに王座挑戦のチャンスが与えられない不遇の現役時代という
話を真に受けていたw ハンセンのラリアットでクビをへし折ったとかもw 

797 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 12:54:50 ID:Ya61P8Nf0
>>795
それだーーーーーーーーーー!
あとは検索して詳細調べます。有難うございました。

798 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 12:56:17 ID:x6Ve9ZLo0
友情山脈をリアルタイムで読んだ事あるのはたぶん俺くらい


799 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 12:57:22 ID:x711P3xJ0
学歴詐称していた芸人は多いけどね

タモリも、「早稲田大学中退」と言っていたが、実は、きちんと通っていて「卒業」していた
なんとなく「中退」のほうがかっこいいからって、ずっと「中退」だと言い張っていたらしい


800 ::2010/05/22(土) 12:59:24 ID:4b4JtUwx0
相手かカジ先生だからさすがの金明子も文句いえなかったよな。
デストロイヤーのこと「和田アキ子なんかとおどけて」なんて言われてもさ。

801 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 12:59:57 ID:7Va8l17q0
>>787
韓国記録が10秒4なのに(w。
マスが10秒台なんて嘘くせえよ。

802 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 13:00:41 ID:w/5JP2/60
>>787
実際は165cm前後、緑と並んだときほとんど同じだった。

803 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 13:02:07 ID:iZWYkmIR0
>>798
青春山脈なら読んでいたが、さすがにそれはない。

804 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 13:03:41 ID:Ya61P8Nf0
調べた・・・手が出ないorz

「英雄失格」(原作:梶原一騎・画:やまさき 拓未)
週刊少年サンデー連載/1977.37号〜1978.40号
小学館刊/少年サンデーコミックス全6巻

絶版、再販予定なし

まんだらけでは、英雄失格 全6巻 初版 各¥5,250
Amazonに至っては、第1巻 ¥ 60,000より

805 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 13:04:01 ID:eIyJrdrE0
>>793
あったねそういうの
超ブサイク野郎がマスクマンレスラーとしてヒーローになったが
マスク脱いで美女に告白するも玉砕、酷い醜男ぶりにファンにはソッポむかれて挫折とかね

806 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 13:05:13 ID:5jok6D800
梶原一騎氏長女誘拐殺人事件の集団レイプ、拷問、小指切断云々の詳細を読んだときは
コンクリ事件を読んだとき以上にタマキンが縮み上がった

807 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 13:06:27 ID:qUe9DBxF0
>>805
大山と芦原英幸をモデルにしたと思しき一篇が
いちばん好きだった

808 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 13:07:56 ID:QSAV4mR00
英雄失格ってそもそも出版数が少ないし俺の知る限り復刊もされてないから
そりゃ高くなるわな

809 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 13:10:44 ID:x6Ve9ZLo0
>>804
諦めるのはまだ早い。

おいらも友情山脈がずっと欲しくてヤフオクをチェックしていたんだが、
常時落札価格が2万以上で手が出なかった。
忘れかけていた頃、復刊される記事を見つけて即アマゾンで買った。
1,890円だったっけな。

こまめにチェックしているといいよ。

http://www.fukkan.com/fk/index.html

810 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 13:13:22 ID:QcRBGtgW0
三浦美幸師範、ギャング13人相手のガチストリートファイト

http://www.youtube.com/watch?v=pJfwiXH8gF4


ウィリーウィリアムス、人食い巨熊との死闘

http://www.youtube.com/watch?v=wCZGbUkabd4



811 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 13:16:39 ID:x711P3xJ0
http://ranobe.sakura.ne.jp/src/up55356.jpg
これってコラですか?
手塚先生が、こんな下品なグラビアに登場するわけがないですよね


812 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 13:18:39 ID:Ya61P8Nf0
>>809
有難うございます。ブックマークしますた。

しかしある意味、ジョーや巨人の星に匹敵する名作だと思うんだけどなあ、英雄失格。
>>805は「怒れるネッシー」のことなんだろうけど、ネッシーが醜男になったのは、復習の為になりふり構わず格闘技に打ち込んで顔面が潰れたからなんだよな。
しかも美女というのも、実力では適わない既存団体からのハニーとラップ。
女に免疫の無い彼はころっと騙されてしまい、あとは酒とSEXと薬で転落し、醜い素顔まで暴かれる。

行き着いた先は、その醜さで笑いを取るドサ回りレスラーの「ザ・フランケン」。
このやるせない事実に、狂言回しの記者が屋台で酔いつぶれて「英雄失格・・・」って泣きながら呟いて終わるんだよな。

813 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 13:19:01 ID:x6Ve9ZLo0
>>811
ダッチワイフだから無問題

814 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 13:19:15 ID:JtY31PQc0
世界最高峰のギャグアニメか

815 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 13:20:16 ID:C0DQuLGB0
>>718
兆弾って知ってるか。跳ね返っても威力すげえぞ。
サバゲーで兆弾BB弾でも顔面に食らっとけ。

816 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 13:20:50 ID:QSAV4mR00
あまりにくだらなくて笑った

人喰い熊に殴打される男(衝撃動画) a fisherman fights against killer bear
http://www.youtube.com/watch?v=jHayG0I2ZJc&feature=related

817 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 13:23:15 ID:esKKVJ5+0
>>750
空手を通信教育で習ったのだったら、面白いんだが。

818 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 13:24:51 ID:GIGjgmVR0
>>787
まだこんなフカシいれる奴がいるのか

819 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 13:25:21 ID:Ya61P8Nf0
>>811
それたぶん本物で、掲載誌はヤングマガジンだわ
下段にある「こじき姫ルンペネラ」をたよりにググってみた。

820 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 13:25:55 ID:55dytrXQ0
大山倍達もし他の格闘技と戦わばという本を読むと
ボクシングをかなりけなしてるね。
猛獣と対戦した場合のことも書いてあったような?

821 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 13:26:13 ID:tEdVRSo80
所詮チョンワールド

822 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 13:29:20 ID:1KU2kYqf0
>>3
売れないながらも何とか生活してて、
アメリカの娘と付き合って結婚寸前に バイト生活のぜんじろうに
向こうの親父が出した条件が、家業のガソリンスタンドを継ぐこと
それもいいかなと相当悩んだが、やっぱり芸人がやりたいってことで破談になって帰国

以後鳴かず飛ばず

823 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 13:31:29 ID:4r4LOY0V0
子供時分に良く立ち読みした「別冊ゴング」にはマスカラスの素顔は
超ハンサムで世界の二枚目だって繰り返し書いてあった



824 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 13:32:57 ID:esKKVJ5+0
>>796
梶原は結構匙加減がうまいんだよね。ザ・マミーが来日した時も
正体はもうバレてたんだけど、全米にマミーは何人もいることを
匂わせといて来日するのは別の実力派レスラーじゃないかみたいな
感じで。チャンピオン太ではマミーの正体は人気レスラーが
少年を火事から救った時に火傷してトップから転落したのを
恨んでマミーになったみたいなストーリーだったが。

825 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 13:37:09 ID:QSAV4mR00
来日したミスターXがあまりにもしょっぱかったんで
「四角いジャングル」の中では「実はあのXは替え玉で
本物のXは極真が人知れずに抹殺した」ということにしてたのは可笑しかったw

826 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 13:44:20 ID:4r4LOY0V0
ミスター]はタイガーマスクを始末してくれる悪役レスラーを見つけるために忙しかった
コンディション調整不足だったんだろう

827 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 13:59:32 ID:dPltMg+V0
ただ晩年にかけて梶原の猪木脅迫監禁事件や自身の逮捕、タイガーマスク突然の引退と
めまぐるしい転落ぶりはすさまじかったよな。
あれほど蜜月関係の大山、猪木、講談社が手のひら反して梶原のもとを去っていった。
現在の小室転落の比じゃない世間的インパクトがあった。 

828 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 14:04:52 ID:x711P3xJ0
>>610
http://www.zakzak.co.jp/gei/2008_04/g2008040302_all.html
アニメ「らき☆すた」一家に住民票…埼玉県鷲宮町

アニメキャラに住民票を発行した自治体もありますよ


829 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 14:06:55 ID:uWgwQye/0
大山がバカにした寸止め空手は顔面パンチも投げもある。
実際大山が例えばこの選手と戦っても勝てないと思う。

http://www.youtube.com/watch?v=0Klug8So_qI&feature=related

大山の動き。

http://www.youtube.com/watch?v=1gVZSc4PSLU

830 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 14:10:34 ID:sQuOJDYI0
>>827
梶原の逮捕はワイドショーでちょろっと流れて知ったけど小室の時のような大騒ぎには
なってないだろ。小室は一般紙一面に載ったし。
お前の脳内インパクトじゃね。

831 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 14:12:07 ID:7066jt8t0
つのだの暑苦しい絵があってこその空手バカ

832 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 14:26:48 ID:L6n2QpvT0
>>823
「本紙ゴング」も忘れないでくれ

833 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 14:29:15 ID:4ON1ZtyJ0
知ってる人が多数だろうけど、
つのだじろう と つのだ☆ひろ は実兄弟なんだよな。

834 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 14:31:20 ID:53z90fN90
>>686
それ、極真じゃなくても出来るんじゃないの?
近所の整備士のアンチャンがやってたけど、その人は自然石割りも簡単に出来る
馬鹿力の持ち主だったw

835 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 14:32:35 ID:L6n2QpvT0
でも10円玉曲げが事実なら相当な超人だよ。
あと一本指の逆立ち。

836 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 14:34:36 ID:53z90fN90
>>698
でもGSPは、中二までしか極真やってないんでしょ?
それを極真出身で言うのもどうかなぁ〜w

837 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 14:38:02 ID:60918QRu0
>>835
山道を親指一本で歩く訓練、子供心に他の指が着くんじゃねえの?と思った。


838 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 14:44:04 ID:Ya61P8Nf0
>>835
10円玉曲げや一本指の逆立ちってのは
トリックというよりサーカスか大道芸の典型的な持ちネタである。

方法は色々あるが、あらかじめ削っていたりすり替えたりなど。
逆立ちは、要するにバランス感覚の問題で、棒一本で逆立ちする芸とかの応用。

839 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 15:08:37 ID:0zOHP9ck0
>>557
結婚してなんて設定はしてない、ねつ造するな

840 :zash:2010/05/22(土) 15:17:04 ID:WzQ3cjY20
>>639
男の星座と、中断していたあと人間兇器の続きもやってた?

841 :zash:2010/05/22(土) 15:19:20 ID:WzQ3cjY20
姓は巴、名は突進太♪

842 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 15:22:16 ID:RTlla/aj0
子供の頃は逆立ちして走れる話と100m10秒台の話を混同して、
逆立ちで100m10秒台で走れるんだと思ってたよ

843 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 15:22:39 ID:7Va8l17q0
>>810
このアメリカクロクマよく馴らされてるね。
爪ないのかな(w。あんだけ嫌がらせしたら普通、激怒するだろ。

844 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 15:31:02 ID:dxiXzK7yP
>>833
「つのだって平仮名にしたのは俺なのにお前がパクリやがって」
と兄弟対談で言っていたじろうさん

845 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 15:33:38 ID:L6n2QpvT0
 大
 山
 倍
 達
 談

846 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 15:44:24 ID:k+/jr4740
男が全裸(上半身とかではないで)各地を放浪して事件を解決するのも梶原だったっけ?
北斗の拳のヌード版というべきか。

847 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 15:55:04 ID:G9rKr+VD0
>>744
慶応中退なら簡単だぞ。
あそこは通信制があるから入るだけなら簡単。

848 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 15:56:53 ID:1Jwvt9h/P
>>810
この熊、レスリングベアと言ってそれ用に訓練されてる。
デストロイヤーとか有名なレスラーも同じようなことやってるんだよね。

http://www.youtube.com/watch?gl=JP&hl=ja&v=cjnuVFmiDfM

849 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 16:06:00 ID:QSAV4mR00
>>846
聖マッスルのことか?
それは梶原じゃない
原作:宮崎惇 漫画:ふくしま政美

梶原の原作は格闘士ローマの星

850 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 16:06:05 ID:4r4LOY0V0
空手馬鹿一代

851 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 16:12:31 ID:P0+yNsdI0


宮崎知事が豚と対決!「ペストーッ!!」

852 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 16:15:09 ID:QSIzGJ4U0
豚を使って脱走するジョーを力石が豚を殴って阻止するシーンがあるが
実際の豚は人間の正拳突きくらいではびくともしなかったと
館長の本に載ってたな・・。

853 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 16:24:27 ID:gEnVHBX20
梶原一騎がつのだじろうを選んだってのか?
普通、編集部が選ぶだろw ゆとりかよw

854 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 16:40:44 ID:5YqOxdAd0


>>853

855 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 16:59:15 ID:ke4ia+eL0
>>848
リアルな組長対クマ 爪とか牙は対策してあるし、かなり小さいクマ
http://www.youtube.com/watch?v=1V9LC0eFtRA

856 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 17:08:05 ID:kUBTxwYT0
増田俊也?誰?ググる気にもならんわ


857 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 17:16:46 ID:ke4ia+eL0
当時の他の劇画家の作品とつのだ作品を比べての発言でもなさそうだ
いいかげんな事言っちゃいかんね

858 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 17:20:24 ID:wTaYlef10
>>803
ギラギラして悟ったような目をしていない生きた絵の火乃正ですね

859 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 17:38:42 ID:nr6WKKai0
>>838
お前は、「10円曲げ」が元々は若木竹丸の技である事を知らないんだな。
部屋に引き籠もってばかりで現実を知らないから、何でも嘘だと思い込んでしまうと。


860 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 17:48:45 ID:dPltMg+V0
以前空バカの対談でどこかのライターだかが真樹に、つのだと影丸作品とを比較すれば
おどろおどろしいペンタッチのつのだ作品がイメージにぴったりマッチしていると振れば
真樹は「俺は影丸のほうが館長のイメージにあってる」と反論したけど、現在になって
考えると質問した聞き手はつのだと真樹らがトラブった背景を知らなかったんだろうなw
真樹本人の前でつのだを褒めるのはタブーだろうにw   

861 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 17:56:52 ID:akd8pW4y0
つのだじろうの漫画に説得力を求めるほうが間違ってるだーよ。
ただのオカルトエロ漫画を描いてるだけの人なのに

この人の他の漫画読んでるとミソジニーなのかと思う



862 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 17:57:42 ID:C0DQuLGB0
10円玉曲げは到底無理だったがビールビンのキャップは曲げることができたなあ。
飲み会の席でクイッと指先で曲げると結構な余興になったよ。
ただし周りが女性とかの場合ね。

863 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 18:01:58 ID:L6n2QpvT0
>>862
男だらけの宴会で「ウォー」って歓声浴びるのもいいだろう

864 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 18:08:50 ID:C0DQuLGB0
いや、実は銘柄でフタの硬さが違ったりしてた。
ちょいコツが分かると簡単に出来る奴もけっこういると思うよ。


865 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 18:35:55 ID:3QjukEiC0
恐怖新聞の風呂場のババアが最恐

866 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 18:36:49 ID:uWgwQye/0
ああいうパフォーマンスにコツはあるよな〜
電話帳引きちぎりとかもコツさえわかれば多分普通の女でもできる。
自然石割りはもコツさえ掴めばそこそこ普通くらいの力の男でも割れる。
一種のマジックだね。

867 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 18:42:07 ID:QSAV4mR00
グレート・アントニオがバスを引っ張ったけど
あれもある程度のウェイトとパワーがある人ならできるんだよねw

868 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 18:43:18 ID:cSCe6Zih0
>>780
三光そっくりな技を空手三国志の主人公がつかってた

869 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 18:50:06 ID:cSCe6Zih0
英雄失格はキックボクサーだけはハッピーエンドだった

870 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 18:50:14 ID:Lwvft7u00
>>867
フリッツ・フォン・エリックの鉄の爪のコツは、なんかあるの?
血が出たり、馬場を引きずり上げたりしてびっくりしたけど。


871 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 18:54:33 ID:cSCe6Zih0
>>866
>自然石割りはもコツさえ掴めばそこそこ普通くらいの力の男でも割れる。

端を浮かせることだろうけど
瓦を割るときみたいに 左右の台に橋をかけるみたいに自然石を置いて割ることはできるのだろうか
石の質や大きさにもよるけど

872 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 19:00:14 ID:L6n2QpvT0
三光って一歩間違えば立ちシックスナインだろ?
きもいな。

873 :マツコデセックス:2010/05/22(土) 19:02:08 ID:L/cqUHgu0
空手小公子のモデル・才賀ギザエモンが今の空手界の代表や!



874 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 19:08:06 ID:1Jwvt9h/P
>>870
あれは相手の協力も含まれる。
もちろんエリックの手が大きいことと握力があることも必須だけど。
一般人の手の大きさじゃ馬場の顔掴むことすらできない。

875 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 19:22:26 ID:uWgwQye/0
>>872
そんなこと言ったら総合のガードポジションなんてモロセックスだし。

876 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 19:26:26 ID:KKGg6C/N0
>>872
一歩間違えたら回転エビ固めじゃないの?>三光

877 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 19:30:49 ID:C0DQuLGB0
>>871
切り出した30cm×20cm×60cmくらいの大谷石なんかだと
両端支えて置いて、真ん中をかなづちで軽くポンと叩くと簡単に割れる。
ある程度やってる人なら割りやすいところとかも分かるだろうし
花崗岩でも出来るんじゃなかろうか。

878 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 19:32:47 ID:pED4RadP0
つか自然石割りって金床の上でやるから出来る完全なトリックだよw

879 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 19:57:01 ID:OWFnrrCB0
>>856
調べたら北海道新聞記者あがりだった…
こいつの取材力って、取材力ってwww

880 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 19:57:11 ID:owp301f/0
梶原は文筆で身を立てたかったらしくて、小説家に凄く劣等感を抱いていた。

旧サンケイ出版に、牧直也(故人)という人が居た。
この人は、ボディガード牙のシリーズを担当していて、梶原にとても気に入られてて、
柔道一直線の主人公の名前の部分にその名を使われたくらいなんだが、

ある時、赤坂辺りの寿司屋で二人で呑んでたら、後から遠藤周作、北杜夫とか
ともかく錚々たる小説家がゾロゾロと入ってきた。カウンターだけのそういう店で、
梶原、牧の両氏が席を脇に譲れば、それぞれ繋がった席配置になるんだが、
牧氏がいくら「譲りましょう」と言っても、梶原は決して真ん中から動かなかった。

遠藤が「まあ良いじゃないか」と二手に別れることで話は収まったんだが、
後日に牧氏は各先生に謝罪に廻った。

881 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 20:03:04 ID:LGRamFkh0
マガジンのバカ一代とチャンピオンの恐怖新聞の絵が一緒だったので
相乗効果で怖かったよ。当時。

882 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 20:08:24 ID:DHIhpQ5y0
>>830
当時を知らないのはお前の方だろ。
梶原逮捕は当日の夕方6時のニュースでも大きく扱ってたし、
翌日の一般紙にも大きく載ってた。
小室の時と遜色ない扱い、いやそれ以上の報道だったよ。
お前、その頃ムショにでも入ってたの?

883 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 20:08:37 ID:QcRBGtgW0
空手バカで倍達がアメリカで石割りするシーンで
「ウウッ!この石はいけない」と青ざめてて爆笑した。
またこういう時はつのだの絵がはまってた。

884 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 20:11:44 ID:/Qm2h59H0
>>882
ワイドショーに猪木とかマスが出てきてあることないこと言ってたな

885 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 20:13:20 ID:RTlla/aj0
大山倍達って本当に強かったのか
戦った事実って全然ないけど

886 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 20:15:07 ID:3vp1OrlH0
つのだじろうのマンガと、マス大山実物の最大の違和感は髪の毛
つのだのマンガでは髪の毛ふさふさ
実物のマス大山はハゲチャビン

887 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 20:17:59 ID:DHIhpQ5y0
>>884
たしかマスが「私の弟子では梶原より千葉慎一の方が強い」とか言ってた記憶がある。
誰もそんなこと聞いてないのにw

888 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 20:18:50 ID:pED4RadP0
>>885
大山総裁の神技・五人掛けを見てないからそんなことが言えるんだ。

それにしても総裁の一撃必殺の拳を食らったのにもかかわらずあっさり
立ち上がってカメラの外に出て行く黒帯もすごい。やはり鍛えているからだろうな。
http://www.youtube.com/watch?v=AtqQxF4qb7c&feature=related

889 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 20:21:21 ID:Gdj7yE930
>>885
>大山倍達って本当に強かったのか

牛の頚椎を手形で一発叩いて即死させていた

890 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 20:22:31 ID:pED4RadP0
総裁がもの凄い気迫で牛の鼻紐を引っ張っている。
角を折る瞬間のカメラワークも絶妙だ。

http://www.youtube.com/watch?v=Aw6Ja1DwFnM&feature=related

891 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 20:27:48 ID:RTlla/aj0
>>888-890
こんなに強かったのか
世間知らずで申し訳ありませんでした


892 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 20:29:22 ID:RMyY32w1P
大山倍達を見ると、在日の宣伝洗脳力の凄さだけは実感できるよね
試合歴も無い中年太りのオヤジを、「地上最強」とみんな本気で信じた時代があったんだから

893 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 20:32:33 ID:pED4RadP0
>>892
当時はプロレスもガチとして通っていた時代だしね。もっとも90年代も
骨法の堀辺みたいなニセモノがデカイ顔していたから時代のせいとも言えないか。

つか、梶原の作った空バカのマス大山像を自分でも演じてたくせに疎遠になったら
あれは梶原の作り話とか手のひら返しするところに在日の凄さを感じるわw

894 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 20:33:14 ID:FOWZNFkF0
世界大会でジャック・サンダクレスを見た時は感動した。
あの巨体は見てるだけで説得力があった。
でも本名はサンダ「レスク」で、別に大山と決闘した訳じゃないけど
弟子になったって自伝に書いてあった。

漫画になる前にあれだけ弟子を集めたってのは某かの力があったんだろう。

895 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 20:35:54 ID:C0DQuLGB0
当時の空手ブームはすごかったよ。
ブルースリーで火がついたよな。
でそのときすでに死んでたのにはとにかく驚いた。

896 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 20:36:53 ID:QcRBGtgW0
前田が入門したばかりの時、空手バカ一代で読んだ3本指目つきと金的を
猪木にかましたら本当に決まってしまい猪木が倒れてしまった。
結局その後で他の先輩レスラーに袋叩きにされたらしいが。


897 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 20:39:17 ID:RTlla/aj0
空手の型って役に立つのか
演舞でしか見たことないけど

898 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 20:40:11 ID:FOWZNFkF0
空手地獄変だったか何だかで、アンドレみたいなのと闘って勝つのはまぁまぁ知られているが、
違う漫画でルーテーズみたいのと闘って、終いに(相手が)狂っちゃうってのあったと思った。
何はともあれ、漫画としては天下一品の面白さがあったな。

899 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 20:50:53 ID:owp301f/0
>>898
牙直人が全米プロカラテ無差別級チャンピオンに辛うじてなった直後に、
向こうのマフィアが銃で脅して会場に戻らせて、
師匠の大東鉄源に一戦やらせる、最終話近くの話だったと思う。

ヒザを付かせて胸板に正拳付きでアバラを折りまくる場面とか、
オーレ・ザ・ジャイアントが最後の力を振り絞って鉄源をリング外に
投げ殺そうとした時に、テンプルに足刀を入れて、悠々会場を去るとか、
漫画の面白さを十全に発揮してたね。

900 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 20:51:57 ID:KExdShQi0
乗りもの酔いしやすい点は実際そうだったんだよな。

901 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 20:54:09 ID:L6n2QpvT0
私の高弟がボクシングのヘビー級チャンピオンと戦えば
1ラウンドでKO勝ちするだろう

 〜大山倍達談

902 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 21:02:52 ID:IvCmJd7HP
ttp://www.youtube.com/watch?v=p8OBYROO0jo
って歌ってる人ってガッチャマンやタイ焼きくんの人と同じじゃね?

903 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 21:04:10 ID:uWgwQye/0
>>885
俺は本当に強かったと思うね。
それは格闘技的な強さというよりは喧嘩的な強さだと思う。
あの混乱の終戦直後に大物ヤクザの町井のボディガードを勤めたんだから
それは強かったろう。
アメリカでの飛び入り素人との戦いの時も相手は自分より頭ひとつ大きかったらしい。
あまりのデカさにビビったけどとりあえず不意打ちで全力で目潰しと金蹴りをかまして
一瞬でノックアウトしたそうだ。

実際相手の素人が臨戦態勢になるまえにいきなりそんなことする奴なんて
下手な格闘家よりよっぽど怖いぞ。

904 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 21:06:23 ID:I7pUlLLg0
きっと梶原せんせいがあんまり十円曲げを描写するんで
哀れに感じたつのだせんせいが「泣くな!十円」を書いたんだなw
そうですよね?増田センセ?

905 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 21:08:26 ID:FOWZNFkF0
>>885
強くなければ黒崎やら大山茂やら中村忠やら芦原やら・・・
実際に化け物じみた強さの弟子がついてきた理由がないと思う。
少なくともそれなりの説得力があったと思う。

906 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 21:09:00 ID:ulNVvTWy0
傍若無人なミスター理不尽イッキに頭にきて、
毎日丑三つ時に手書きの恐怖新聞を届けにいく
ジロウ。

907 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 21:12:51 ID:Iz1J9uJv0
>>1
なぜこんな妄言を自称作家が吐けるのか? 説得力がなく、理解に苦しむ!



908 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 21:14:03 ID:dDtxOrzY0
>>902
子門真人をしっているのかな?

909 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 21:15:56 ID:QcRBGtgW0
>>885
大山は何でもありの喧嘩なら最強レベルだろ。
若い頃は顔面も目つき金的関節蹴りも有りでやってたんだから
競技空手やルール内でのみ特化した今の格闘家とは実戦の格が違うよ。
まあ今の極真ルールで大会に出ても勝てないだろうけど。
それは宮本武蔵が今剣道の大会出ても勝てないだろうってのと同じ意味で。

910 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 21:19:41 ID:pIV/8wD50
>>905
>実際に化け物じみた強さの弟子がついてきた理由がないと思う。


道場を持たせてもらって金儲けしたかったってのもあっただろう。

911 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 21:21:19 ID:BHJvw7ey0
>>254
東映時代なら中村錦之助

つのだじろうが描いた作品の主人公の顔=中村錦之助の顔

912 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 21:22:32 ID:5QvP/8GA0
>>896
捏造乙
パワーオブドリームにゃそんなこと書いてない

913 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 21:24:28 ID:dDtxOrzY0
>>912
前田がテレビでその話をしていましたよ。
猪木のマンションに連れて行ってもらったら倍賞美津子が
いてビックリしたといっていた。

914 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 21:24:42 ID:gEq1cm0U0
今ごろ何言ってんの?
話題になりたいだけやろ

915 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 21:27:33 ID:QSAV4mR00
前田が初スパーで猪木に目潰しと金的をかましたのは有名だよw
「だって好きなようにかかって来いって言ったじゃないですか?」と思ったと

916 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 21:28:55 ID:3Ko+w8N80
極真の大会で上位進出した選手がマス・オーヤマに呼ばれたので
どんな話をされるのかどきどきしながら会ったら
開口一番こう言われたそうな

「キミィ、映画に出てみないかね」

内心ずっこけたそうな

917 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 21:35:26 ID:Gdj7yE930
大山は青年時代に石原莞爾の東亜連盟に入会して石原の薫陶を受けた
石原が計画した東條英機暗殺計画にも加わった

918 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 21:35:32 ID:Iz1J9uJv0
昔2ちゃんにあったスレ「大山総裁の人生相談」が面白かったな〜
「キミィ、〜〜たよ!」みたいに大山口調で答えるスレ。
あれを書いてた人は才人だったな。少なくとも>>1の増田某より数段上。



919 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 21:35:43 ID:uWgwQye/0
>>909
ただ大山の強さっていうのは加藤容疑者的な強さというか
単にヤバイ奴ってだけだから武道家としては全然尊敬できないけどな。


920 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 21:39:06 ID:3vp1OrlH0
空手界における大山の最大の功績は、
空手道場経営だけで生活出来るようになった事。
極真が台頭するまでの空手界は、
有名道場以外は、道場経営だけでは生活出来なかった。


921 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 21:41:03 ID:D7Szmq3X0
よく見ると

「この男は実在する」
じゃなくて
「この男は実在する!?」
だったw

922 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 21:41:38 ID:dPltMg+V0
戦後の在日は暴徒化して日本人に対して相当ひどい仕打ちをしたんだろう

923 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 21:41:50 ID:dDtxOrzY0
サムライTVが開局した時に空手バカ一代をやっていて大山の嫁も出ていた。
嫁は空手バカ一代のおかげで有名になれたので感謝していると言っていた。

924 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 21:42:59 ID:dDtxOrzY0
>>922
三国人のことだな。

925 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 21:46:56 ID:QSAV4mR00
空手バカ一代で主役級で扱ってもらえたおかげで
添野の道場は大繁盛で長島に匹敵するほど収入があったんだそうだ
もっとも極真の他の空手家からはそれで嫉妬されることになった

926 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 21:49:42 ID:BHJvw7ey0
>>787
政治家や芸能人、プロレスラーの経歴や体のサイズは虚飾だらけだからw

927 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 21:51:57 ID:Bh7gGf9N0
梶原一騎が説得力持つと思ったから選んだんだろう

928 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 21:55:32 ID:y9QXa0kv0
マス・オーヤマもレーバンも
フレッシュ・オレンジジュ−スが好物
そして酒はやらんがカラダ鍛え抜いてるから
飲めば相当飲めるだろうという理屈

929 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 22:01:13 ID:P0+yNsdI0
これも作画崩壊か?
http://tsushima.2ch.at/index.php?upp=68045

930 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 22:01:47 ID:xpmZ0trC0
>>866
>>250に書いた師範の話は、こつを掴んでれば普通に出来ることなんだ?

931 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 22:02:27 ID:x711P3xJ0
昔、コロコロコミックに「金メダルレスラー」という漫画がのってな
体操の金メダリストが、プロレス界にスカウトされて
梶原一騎とアントニオ猪木(がモデルと思われる)に、特訓を受ける

ところが、プロレスには台本があり、すべて八百長であることを聞かされ
カメラ目線で歯を食いしばって泣く練習などをさせられ、
「あとは演技力だな・・・」と梶原一騎にダメ出しをされ
「え?? 演技力?? ああ、俺は道を誤ったらしい・・・」と泣いて後悔する

いざ本番の試合の日になり、アントニオ猪木は
「練習で先生に教わった通り、うまくやれよっ!」とう目配せして試合開始するが
主人公は、猪木の顔にビンタをかまし、「八百長はごめんだぜっ!!」とガチ宣言
しかし、マジギレした猪木に、ボコボコにやられてしまう

当時、コロコロコミックを読んでいた小学生の俺は、衝撃を受けた
ちなみに、この話は、コミックス「金メダルくん」には収録されておらず、なかった
ことにされているらしい、原作者は梶原一騎に何かされたんだろうか?


932 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 22:12:23 ID:u5tNiBXc0
>>918
それ覚えてる、ていうかもうなくなった?
あれを書いてた人も窓際の新聞記者かなんかだと思う。
一見おちゃらけたスレだったけど、時々個人的な感想や思い出話が入って、
司馬遼太郎に取材したときものすごい沈黙が長くて、
寝てるんじゃないかと思った、とかポロっと素性が想像できる話があったな。

933 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 22:13:05 ID:pED4RadP0
そういやマス大山は特攻隊の生き残りなのに飛行機酔いする特異体質だったなw

934 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 22:15:34 ID:3Ko+w8N80
>>933
正しくは特攻隊にあこがれてた整備兵

935 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 22:16:06 ID:gEnVHBX20
>>933
民間の整備士だってばw

936 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 22:16:39 ID:pED4RadP0
知ってるよw
あくまで空バカ内の矛盾ね。

937 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 22:34:17 ID:hWKUszqh0
最近はさすがに勢いは衰えたが、一時期の空バカ実況の盛り上がりは凄かった
古い作品なのにw

938 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 22:41:05 ID:C0DQuLGB0
>>933
何いってるだね。
運転してると酔わないけど
乗せてもらってると酔う奴は多い。

939 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 22:44:28 ID:ATEep7pU0
つのだじろう先生の 「怪虫カブトン」 「ルミちゃん教室」も思い出してあげて

940 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 22:56:15 ID:53z90fN90
>>935
いつ日本に来たの?
いわゆる「強制連行」でか?www

941 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 22:58:59 ID:rlPTgJL00
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E5%B1%B1%E5%80%8D%E9%81%94
幼少期は満州と朝鮮半島で育ち、16歳で山梨県の山梨航空機関学校(現日本航空高等学校)に入学、石原莞爾の東亜連盟に参加、
軍人を志すが、卒業する前に終戦となった。その後、卒業。拓殖大学司政科卒業[要出典]。早稲田大学高等師範部体育科中退。


942 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 23:00:49 ID:L6n2QpvT0
グラサンとった李青鵬の眼光は鋭かったのか?的場浩司並か?

943 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 23:22:09 ID:wTaYlef10
>>941
今のウィキはソースとして信用していない
誰が書いたのかもわからずどれが正しいのかもわからない
urlを張られても信憑性が無い

944 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 23:24:38 ID:nSyIcbgx0
珍老師も李青鵬も架空キャラだったんだよな。当時は本気で信じてたわ
知らなかったら今頃ようつべで「エド・サリバン・ショー 李青鵬」で
サーチしまくってたろうな


945 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 23:28:51 ID:Gdj7yE930
戦前の朝鮮人は「日本人」だったからな

946 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 23:29:47 ID:vDvwOr/d0
特攻隊の生き残りっていう嘘設定もあったな
戦後まもなくの話だし、幽鬼のような
つのだの絵の方が合ってように思う

947 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 23:30:14 ID:dPltMg+V0
結局は宗教と同じで俺の教えが正しい、俺こそが最強とマガジンをプロパガンダに利用していた

948 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 23:33:20 ID:owp301f/0
色んな本を読むに、大山は政治家になりたかったようで、
その道具としてカラテを用いたみたいだな。

戦前の日本は、確かに政治家を目指す武道家ってのも
それなりに居たみたいで、有名どころだと、西郷四郎も
そうだったようだ。嘉納もある意味政治家だしね。

949 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 23:36:19 ID:Z3ylIRm70
メリージェーンですね

950 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 23:36:19 ID:L6n2QpvT0
「エド・サリバン・ショー ハプニング 李青鵬」

951 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 23:43:03 ID:y9QXa0kv0
李青鵬はふつうの技でも破壊力が凄いしフットワークも神がかってんだから
別にわざわざ特別な必殺技なんていらねえじゃん!って思ったりしてたなぁ

952 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 23:51:23 ID:3vp1OrlH0
李青鵬のモデルは梶原の弟の真木

953 :名無しさん@恐縮です:2010/05/23(日) 00:09:51 ID:bJmhMSDI0
芦原が四国にのりこんで道場破りしまくって、ラーメンの屋台に入ったらメチャまずくて
話を聞いたら屋台のおやじは道場破りにやられて入院中といわれて道場破りやめた
という話も作り話なのかっ!

954 :名無しさん@恐縮です:2010/05/23(日) 00:10:34 ID:pnKtgwTy0
>>952
グラサンかけた顔が似てるだけじゃねえかと小一時間(ry

「地下プロレスの帝王イワン・ロゴスキー」の威圧感も凄かったが
あれって渋谷のロシア料理屋(廃業)から拝借したんだろうな。
日本人で言えば「紅花太郎」みたいな安直なネーミング

955 :名無しさん@恐縮です:2010/05/23(日) 00:23:06 ID:AQYhOV3p0
>>916
あーーーーそれ、誰だっけな・・・・


956 :名無しさん@恐縮です:2010/05/23(日) 00:25:23 ID:xoUVii2f0
正確には「チミィ」だな

957 :zash:2010/05/23(日) 00:27:12 ID:I0trZ1/n0
>>809
おおっ、d&乙
銭カネには縁のないマンガ馬鹿の身ゆえ!

958 :zash:2010/05/23(日) 00:29:31 ID:I0trZ1/n0
2屯なんちゃらと言うネーミングには何か元ネタがあるのかな?
ツートンガレントだっけかな。

959 :名無しさん@恐縮です:2010/05/23(日) 00:44:20 ID:M0I4n9UC0
三瓶啓二は本部指導員時代、大山倍達をバカにしてて、聞こえるように「あのハゲチャビンめー」などと言っていたが ある演舞会でビン切りを失敗した大山が裏拳でビール瓶の真ん中に穴を空けたのを見て「やっぱり只者じゃない」と思ったそうだ

960 :名無しさん@恐縮です:2010/05/23(日) 00:49:32 ID:nFJpnNhL0
>>959
馬鹿にするくらいならなんで入門したんだ?
内情知ってから軽く見るようになったんか?

961 :名無しさん@恐縮です:2010/05/23(日) 00:52:32 ID:LCE2aaEq0
梶原なんか、つのだ☆ひろにしめられればよかったのに

962 :名無しさん@恐縮です:2010/05/23(日) 00:55:19 ID:HXXx1lkA0
こういうのは原作者が選ぶんじゃなくて、編集者が原作と絵を組み合わせるんだよ。

963 :名無しさん@恐縮です:2010/05/23(日) 00:56:25 ID:NYy4m6Tw0
三瓶は、マス大山の末っ子に手を付けたんだよな

964 :名無しさん@恐縮です:2010/05/23(日) 01:01:11 ID:RL/kKkGU0
>>882
いずれにしろ、>>827
「あれほど蜜月関係の大山、猪木、講談社が手のひら反して梶原のもとを去っていった。」
というのは、事実誤認だな。

既出の通り、
極真とは空手バカ一代の新展開と「地上最強の空手」シリーズの収益配分で揉めてから、猪木vsウィリー戦の頃は既に両者の関係は疎遠となっていたし、
猪木とだって監禁脅迫事件を起こしたくらいなのだから、梶原の逮捕まで蜜月関係であったはずがない。

965 :名無しさん@恐縮です:2010/05/23(日) 01:03:00 ID:DO7XLjON0
つのだ先生は絵が上手すぎた。人物デッサンとか本格的にやってたみたいだし。
中条健太郎のようにデフォルメ描写が苦手だったんじゃないの。オレはつのだ版「空手バカ」のほうが
好きだけど。

966 :名無しさん@恐縮です:2010/05/23(日) 01:15:41 ID:NYy4m6Tw0
>>964
確か、梶原逮捕直後の新聞には、
「梶原が極真の有段者と自称しているが、段位を与えた覚えはない」
とまで言い切ってたからな。
それ以前の大山と梶原の写真には、梶原が極真の黒帯で映っているんだけど・・・


967 :名無しさん@恐縮です:2010/05/23(日) 01:16:49 ID:RL/kKkGU0
>>919
でもその割には山田辰雄や澤井健一など他の武道家と親密な交流をしているよね。


968 :名無しさん@恐縮です:2010/05/23(日) 01:18:30 ID:UYSJJ5j80
愛嬌があって取り入るのがうまかったんだろ。
詐欺師に多いタイプだ。

969 :名無しさん@恐縮です:2010/05/23(日) 01:26:02 ID:Phjd69CH0
大山マスタツとかいう名前からして嘘なんだから
バカ一大が全部捏造とか当たり前だろww

970 :名無しさん@恐縮です:2010/05/23(日) 01:28:21 ID:RL/kKkGU0
>>940
大山は、後からそういう泣き言を言う腐れ在日とは違うから。
大日本帝国臣民としての朝鮮民族の矜恃を、戦中戦後を通じて持ち続けていた人です。

971 :名無しさん@恐縮です:2010/05/23(日) 01:28:42 ID:bgI4XawH0
梶原亡き後の極真のフィクサーは
小島一志だと思う

大山倍達正伝の大ヒット、芦原サバキの秘伝に極真有段者の実力

誤解されやすいけど、魅力あるよね小島は

972 :名無しさん@恐縮です:2010/05/23(日) 01:30:42 ID:RL/kKkGU0
>>966
それは大山が梶原にコスプレをさせて撮影した、ヤラセ写真でしょう。
現実に、梶原が極真会館で稽古をしているのを見たとか指導を受けたとかいう証言は皆無ですし。



973 :名無しさん@恐縮です:2010/05/23(日) 01:31:57 ID:RL/kKkGU0
>>969
帰化するまで、そういう通名を名乗っていたのは事実だけど。

974 :名無しさん@恐縮です:2010/05/23(日) 01:32:21 ID:nFJpnNhL0
>>971

975 :名無しさん@恐縮です:2010/05/23(日) 01:35:22 ID:0GQ9thAV0
あの絵以外考えられない。いったいどんな絵ならいいのだ?北斗の拳ふうか?あれは空手ではない。

976 :名無しさん@恐縮です:2010/05/23(日) 01:37:05 ID:bgI4XawH0
小島一志は強いよ
齢50を超えるけど、サバキありなら極真松井派全日本レベルでも
半数は歯が立たないはず

タッパが170ないから軽く見られる部分は否めないけど
根っからの喧嘩屋だからな、小島は

ありゃ893だよ

977 :名無しさん@恐縮です:2010/05/23(日) 01:43:28 ID:YXnr3wGp0
大山三倍達

978 :名無しさん@恐縮です:2010/05/23(日) 01:47:25 ID:bgI4XawH0
自分が小島さんにサバキ柔術を見せてもらってわかったのは
敵が素手でさえあれば蹴りがきてもパンチがきても掴まれても
絞められそうになっても簡単に反撃可能ということです。
小島さんは会員に、みんなれっきとした黒帯ですけど
「回し崩しでいきます」というと、どんな技を出しても自然と回し崩しで
投げられてしまいます。「足を決めます」というと、
怖いから蹴りを出さないようにしても小島さんは
うまく蹴りやパンチで誘ってくるのでつい無意識に蹴りが出ると、
小島さんはそれを待っていて蹴りをブロックしてから
一瞬で蹴り足から投げられて関節を決められてしまいます。


979 :名無しさん@恐縮です:2010/05/23(日) 01:55:18 ID:nFJpnNhL0
イタい奴が住み込みはじめたなw

980 :名無しさん@恐縮です:2010/05/23(日) 02:28:59 ID:gtvqMoYu0
大山マンセーの小島某が発狂して自画自賛を始めた模様www

981 :名無しさん@恐縮です:2010/05/23(日) 02:57:49 ID:vVisguuC0
>>967
澤井と大山の演舞の映像を前にYOUTUBEで見たことあるけど
素人丸出しだったな。
大山は知ってたけど澤井もインチキだったとは恐れ入りました。

982 :名無しさん@恐縮です:2010/05/23(日) 03:14:10 ID:E7uLm6O70
コジマは梶原のハッタリ部分を承継したな。
あまりにも好き勝手やらかしすぎて、wikiは編集合戦でぼろぼろになり、
芦原伝は息子に否定されて廃刊になった。
大学時代にちょろっと極真をかじっただけでその気になってる素人。
俺と一緒だ。

983 :名無しさん@恐縮です:2010/05/23(日) 03:22:40 ID:nFJpnNhL0
>>980
やっぱ本人だよな、コレw

984 :名無しさん@恐縮です:2010/05/23(日) 04:39:39 ID:vVisguuC0
改めて見ると梶原兄弟って堅気には見えんな。

http://livedoor.2.blogimg.jp/russianfook/imgs/a/a/aa9a63a7.JPG


985 :zash:2010/05/23(日) 06:09:58 ID:I0trZ1/n0

御国のために死ぬつもりが死にそびれて、

戦争が終わってみると
少なからぬ日本人が誇りを忘れアメリカさんにすり寄って生きていたり、
多くの人々が突如としてアメリカに対して素直な好感を寄せるようになったりしていたので、
一時荒れた生活に陥りかかったっていうのは実話なんですか?

986 :名無しさん@恐縮です:2010/05/23(日) 06:51:23 ID:Phjd69CH0
嘘に決まってんだろ
ついでに言えばその頃にヤクザを殺してその息子と交流を持ったって話も嘘

987 :zash:2010/05/23(日) 07:04:40 ID:I0trZ1/n0
やっぱりそうか。
d。
どこまで実話か云々より作品を楽しむ方なんで、
まあ、ある程度の知識しかないんですわ。

一応、念のためのかくにんでした〜

988 :名無しさん@恐縮です:2010/05/23(日) 07:07:23 ID:1JSCoYGx0
名前に☆が付いてる人と関係あるのかなこの人は・・

989 :名無しさん@恐縮です:2010/05/23(日) 07:10:04 ID:HhJkE+yG0
>>988
過去レスを読めないようだと>>1の無知を笑えませんよ

990 :名無しさん@恐縮です:2010/05/23(日) 07:14:11 ID:Pp7nSdOP0
2chはmixiのコミュと同じくらい無知が多い。

991 :名無しさん@恐縮です:2010/05/23(日) 07:26:31 ID:9wRP8Bb60
GONGの連載は読んでるけど、この件については見解が違う。
つのだじろうだったから売れたんだよ。
影丸が書いたキャラなんかもう記憶に残ってないし。

992 :名無しさん@恐縮です:2010/05/23(日) 08:30:37 ID:E7uLm6O70
でも芦原が登場するのは影丸になってからなんだよな。
あのキャラにはあの絵があってたんだろうな。
ま、エピソードは例によって創作&他人のモノなわけだが。
ただ実物も強力な人だったことは(性格も空手も)間違いない!!

993 :名無しさん@恐縮です:2010/05/23(日) 08:35:15 ID:WDjEfrGR0
あれも色々バラされてるよね
喧嘩十段ってあだ名は実は安田英治のものだったとかねw
梶原漫画で「実力はたいしたことはないが商売は上手い奴」で高木という
キャラが出てきた時は高木薫が怒ったらしい

994 :名無しさん@恐縮です:2010/05/23(日) 08:40:00 ID:kPli7lmL0
石より固い十字受け

995 :名無しさん@恐縮です:2010/05/23(日) 08:59:10 ID:9ufowiVBP
>>954
ムエタイの王者が「ブラック・コブラ」だしなw

996 :名無しさん@恐縮です:2010/05/23(日) 09:03:35 ID:4SpCU2cu0
ブラック・コブラは実在するぞ

http://xiahoudun.exblog.jp/9784079/
東南アジアで捕獲された。

997 :名無しさん@恐縮です:2010/05/23(日) 09:06:44 ID:FvVEwuB10
つのだ版の黒崎もあまり強そうに見えなかったな
中村忠は人がよさそうな兄ちゃんて感じだったけど

998 :名無しさん@恐縮です:2010/05/23(日) 09:08:00 ID:NYy4m6Tw0
芦原が喧嘩する時、相手に言ってたセリフは、
「ワシの目にジープが走っとるか?」
だったそうだ。
弟子だった石井館長が言ってた。

999 :名無しさん@恐縮です:2010/05/23(日) 09:09:45 ID:F7CWXMEdQ
1000なら痔が治る

1000 :名無しさん@恐縮です:2010/05/23(日) 09:10:18 ID:q6DVwxl90
チェストー

1001 :1001:Over 1000 Thread
   ∧_∧  書き込もうと思ったら、
 |\ΦДΦ)   /| もう1000行ってるじゃねーか
 ○ <  ζ) <  ○
 | >  旦  > |
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 芸スポ速報+は現在1000overの他に
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  約120時間でdat落ちする仕様です
  |                 |


251 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)