5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【映画】ウィリアム・ギブソンのサイバーパンク小説『ニューロマンサー』をヴィンチェンゾ・ナタリ監督が映画化か?

1 : ◆GinGaOoo.. @銀河φ ★:2010/05/18(火) 15:31:54 ID:???0
ヴィンチェンゾ・ナタリ監督が『ニューロマンサー』を映画化か?

ウィリアム・ギブソンのサイバーパンク小説『ニューロマンサー』がいよいよ映画化されることになりそうだ。

 『マトリックス』や大友克洋の『AKIRA』に影響を与えたことでも知られるSF小説の金字塔が、
間もなく新作『SPLICE』が全米公開となるヴィンチェンゾ・ナタリ監督の手ににより映画化されることになりそうだという。

 インディ製作会社ファイアー・ディベロップメント・インクが正式にアナウンスした。
以前はジョセフ・カーンが監督を務め、ヘイデン・クリステンセン主演で映画化が進められていたが、企画が頓挫していた。
ナタリは最新インタビューで、まだ正式な契約は交わしていないものの、この作品に多大なる興味を持っていることを告白している。
ナタリはこれ以外にも、イギリスのベストセラー・SFファンタジー小説を映画化する『トンネル』と、
JG・バラードのSF小説を基にした『ハイ-ライズ』の監督を務める予定だが、どの作品が次回作になるかは未定だという。
恐らく、『SPLICE』公開後に決まるのではないかと思われる。『SPLICE』は2011年、日本公開予定だ。(小林真里)

■ソース:Hotteash.com 2010.05.18
http://blog.movie.nifty.com/blog/2010/05/post-c8b1.html

▼関連過去スレ
2008/01/09(水) - 『ニューロマンサー』映画化、主演はH・クリステンセンか
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1199808452/

2 :名無しさん@恐縮です:2010/05/18(火) 15:32:34 ID:0SPQcFxS0
マトリックスのパクリだと騒がれると思う

3 :名無しさん@恐縮です:2010/05/18(火) 15:33:50 ID:gAvbA1fe0
いまさら人工知能ネタか……
甲殻機動隊よりも前に映像化するべきだったな
アイディアは最先端をいっていたのに、映像化が遅すぎた

4 :名無しさん@恐縮です:2010/05/18(火) 15:35:14 ID:7POYhF5Q0
Chiba City

5 :名無しさん@恐縮です:2010/05/18(火) 15:35:31 ID:2zZ7q5SG0
>以前はジョセフ・カーンが監督を務め、ヘイデン・クリステンセン主演で映画化が進められていたが、企画が頓挫していた。
続報をとんと聞かないからどうなったのかと思ったら、頓挫してたのか

なんにしても観たい。

6 :名無しさん@恐縮です:2010/05/18(火) 15:36:21 ID:va3QCamQ0
>>3
どんだけアホなんだよw

7 :名無しさん@恐縮です:2010/05/18(火) 15:37:46 ID:gAvbA1fe0
>>6
ん?ニューロマンサーとウィンターミュートって人工知能だぞ

8 :名無しさん@恐縮です:2010/05/18(火) 15:39:10 ID:ivcFv6bj0

すごい割りに日本じゃあまり売れてないよね


9 :名無しさん@恐縮です:2010/05/18(火) 15:39:42 ID:UnvCz/Qy0
ついにDe+LAXが…

10 :名無しさん@恐縮です:2010/05/18(火) 15:40:25 ID:Z18TfA+/0
サイバーパンクはもう古い。ナノテクパンクのリチャードコルダーを映画化しろ。

11 :名無しさん@恐縮です:2010/05/18(火) 15:43:29 ID:2zZ7q5SG0
>>8
日本人にはピンとこないないようだからな

12 :名無しさん@恐縮です:2010/05/18(火) 15:44:37 ID:gItGoLA00
なんどめだ「ニューロマンサー映画化のうわさ」

13 :名無しさん@恐縮です:2010/05/18(火) 15:47:09 ID:b+twRoLf0
読むのが辛い
全然進まないよね


14 :名無しさん@恐縮です:2010/05/18(火) 15:50:01 ID:NtUdTH3L0
元祖なのに、影響下の作品がもう何百回も映画化されているせいで
何故か今更とか下手したらパクリとか言われる悲劇


それよりも「ハードワイヤード」を映画化しろ

あれこそ映画化にうってつけ。一番爽快感というか分かりやすい小説だった、
あの辺だと。アクションもたっぷり

15 :名無しさん@恐縮です:2010/05/18(火) 15:50:16 ID:Ss9LC9ED0
ビョークのPVやってた人が映画化するって話があったような

16 :名無しさん@恐縮です:2010/05/18(火) 15:52:55 ID:b+twRoLf0
ベスターの虎よ虎よを映画化して

17 :名無しさん@恐縮です:2010/05/18(火) 15:52:59 ID:DvI2XIgV0
ナタリって「CUBE」とか「カンパニーマン」の監督だろ。
あの小説のスケールを表現できるのか疑問。

18 :名無しさん@恐縮です:2010/05/18(火) 15:53:58 ID:JoctnrSo0
ヴィンチェンゾ・ナタリってCUBEの一発屋だろ?

19 :名無しさん@恐縮です:2010/05/18(火) 15:54:27 ID:Ph3irlaJ0
>>15
クリス・カニンガム版ニューロマンサーは見たかったな。
あと、ウィリアム・ギブスン脚本エイリアン3も。

20 :名無しさん@恐縮です:2010/05/18(火) 15:54:29 ID:xhOCrAfE0
いまさらチバシティかよ

21 :名無しさん@恐縮です:2010/05/18(火) 15:56:01 ID:dL+lXokr0
エンダーのゲームも、頓挫したままか?

22 :名無しさん@恐縮です:2010/05/18(火) 15:56:55 ID:KL8X59fn0
CUBEの人か
あれ以外知らんのだがまだブレイクしてないのか?

とりあえず音楽はロバート・フリップで頼む

23 :名無しさん@恐縮です:2010/05/18(火) 15:56:58 ID:GyzXr8Fr0
歴史的には重要な作品だったけど、その影響を受けた映画が制作されまくっているから
今さら映画化してもあまり新鮮味はないと思う。
よっぽど凄い映像革命みたいな作品に仕上がればいいんだけど。

24 :名無しさん@恐縮です:2010/05/18(火) 15:57:51 ID:Ph3irlaJ0
リドリー・スコット版「終わりなき戦い」も音なしだな

25 :名無しさん@恐縮です:2010/05/18(火) 15:59:29 ID:VKTNCtL10
キアヌ・リーブス主演で映画化してなかったっけ?

26 :名無しさん@恐縮です:2010/05/18(火) 15:59:44 ID:9vD6wmLA0
本棚にあるとカッコいい気がして目立つ位置に置いてあるが
実は数頁読んでつんだ

27 :名無しさん@恐縮です:2010/05/18(火) 16:00:29 ID:gAvbA1fe0
>>25
JM(ジョニーネモニック)な
原題「記憶屋ジョニー」

28 :名無しさん@恐縮です:2010/05/18(火) 16:00:36 ID:pGFXAfdM0
>>14
いやいやスタータイド・ライジングを是非に
2時間枠じゃ足りないかもしれんが

29 :名無しさん@恐縮です:2010/05/18(火) 16:03:33 ID:pBuYSmTA0
千葉駅は電車が空を走ってるからね

30 :名無しさん@恐縮です:2010/05/18(火) 16:03:38 ID:SfmibRD20
今となってはグラサン美女とか恥ずかしいよね><

31 :名無しさん@恐縮です:2010/05/18(火) 16:03:53 ID:yf6EErN60
原作読んだけど、あれは訳がひどかったんだと思う。
システム関係の仕事してたんで、何とかわかったが
普通に読んでも何がなんだかわからんと思う。
>>25
記憶屋ジョニーのほうだと思う。

32 :名無しさん@恐縮です:2010/05/18(火) 16:04:16 ID:ETFgVMti0
マジで訳が痛い

33 :名無しさん@恐縮です:2010/05/18(火) 16:06:52 ID:L4SStdrA0
ハイ-ライズってまだ作ってなかったのかよ
はやくしろよ

34 :名無しさん@恐縮です:2010/05/18(火) 16:07:26 ID:NtUdTH3L0

あの読みにくくて変な訳が、逆にあの80年代のサブカルの風土に
あってヒットした側面もあると思う。

そういう時代のサブカルの空気でもてはやされたってのもあるよ

35 :名無しさん@恐縮です:2010/05/18(火) 16:07:34 ID:cy1gSKbF0
「ニューロマンサー」って、サイバーパンクの元祖的な小説という面では偉大だけど、
内容的にはさほどおもしろくはなかった、というのが個人的評価。

36 :名無しさん@恐縮です:2010/05/18(火) 16:07:46 ID:q4si4fhN0
脱走兵の書いた現実逃避小説だっけ?

37 :名無しさん@恐縮です:2010/05/18(火) 16:07:48 ID:QzJmkzM70
チバ・シティ?

38 :名無しさん@恐縮です:2010/05/18(火) 16:08:19 ID:FkbNNZCE0
だったら原書読めばいいじゃない。

39 :名無しさん@恐縮です:2010/05/18(火) 16:09:52 ID:+LXUT+Pg0
これ逆にね
まったくVFXを使わないSFに仕上げればいいんだよ
香港とか上海とか東京でロケするとして
サイバーパンク=CG使いまくり
である必要がないことはブレランが証明してる

人はなぜ生きるのか
人が人と認識出来るものはなにか

これが生きてる人間みんなの疑問だろ

40 :名無しさん@恐縮です:2010/05/18(火) 16:10:09 ID:TAB6ZUaY0
>>35
同意。
俺も面白いとは思わなかった。


41 :名無しさん@恐縮です:2010/05/18(火) 16:11:09 ID:QWUgzHis0
でもハヤカワ文庫の表紙はちょっと好きだったりする

42 :名無しさん@恐縮です:2010/05/18(火) 16:12:10 ID:vFFJ+3rzO
後頭部のジャックにコードを差し込む“ジャック・イン”とかの発想って
この小説がオリジナルで「マトリックス」とかはそれを丸パクリしたの?

43 :名無しさん@恐縮です:2010/05/18(火) 16:12:19 ID:gAvbA1fe0
続編の「カウントゼロ」「モナリザオーバードライヴ」は完全に駄作だと思う

44 :名無しさん@恐縮です:2010/05/18(火) 16:12:32 ID:XAImpfUN0
>>14
「重力が衰えるとき」も映画で見てみたい。

ソケットシステムや推理・犯人捜しのストーリー展開、舞台の目新しさ等、
ビジュアル的なメリットはてんこ盛りなんだが、今イチ注目されてない。

45 :名無しさん@恐縮です:2010/05/18(火) 16:12:47 ID:QaDwRP300
コフィン    サイバースペース ジャックイン        アーティスト
棺桶ホテルで電脳世界に没入した俺ってまったく凝り性ってやつだぜ

46 :名無しさん@恐縮です:2010/05/18(火) 16:12:57 ID:Ltp/bl8u0
一時やたら持て囃されてたな

47 :名無しさん@恐縮です:2010/05/18(火) 16:13:10 ID:gItGoLA00
むしろ日本映画にしちゃえばいいんだよ
舞台は千葉だしヒロインの名前も「森」だろ

48 :名無しさん@恐縮です:2010/05/18(火) 16:13:35 ID:+VWzUEaI0
>>45
おいやめろ

49 :名無しさん@恐縮です:2010/05/18(火) 16:13:54 ID:KL8X59fn0
>>39
それなんてタルコフスキー?

50 :名無しさん@恐縮です:2010/05/18(火) 16:14:22 ID:op6IQXgf0
>>45
       クライム  カタリスト   オラトリオ
まさか・・・“後罪”の“触媒”を<讃来歌>ナシで・・・!?

51 :名無しさん@恐縮です:2010/05/18(火) 16:17:38 ID:g6SRZArK0
>>44
禿同

ギブスンならディファレンス・エンジンも

52 :名無しさん@恐縮です:2010/05/18(火) 16:27:53 ID:bwKYspuF0
ラザルス・ロングのシリーズを映画化希望


53 :名無しさん@恐縮です:2010/05/18(火) 16:29:07 ID:Jr2Wfnzp0
カウントゼロにゲーマーの話なかった?
勝つためにヤク中になるやつ

54 :名無しさん@恐縮です:2010/05/18(火) 16:31:06 ID:yf6EErN60
ハードSFの「星を継ぐもの」って映画にしてくんないかなあ

55 :名無しさん@恐縮です:2010/05/18(火) 16:32:21 ID:CJCfJdwE0
>>19

カニンガムがストーリーのある映画作るの想像できない
実際作って観たとしても見終わったあとダウナーになってるのは確実w
見たいけどw

56 :名無しさん@恐縮です:2010/05/18(火) 16:33:08 ID:2+ZSsLlG0
>>31
訳はひどいね。読みにくいったらない。
こいつ↓が翻訳してるんだが、ぐぐったら本人は十七年も前にくたばってやがら。
電痛でCMディレクターやってたんだと。

黒丸尚
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%BB%92%E4%B8%B8%E5%B0%9A

57 :名無しさん@恐縮です:2010/05/18(火) 16:34:18 ID:8nnIyBF50
ロケ地:千葉

58 :名無しさん@恐縮です:2010/05/18(火) 16:34:46 ID:2+ZSsLlG0
>>42
ジャック・イン自体はティプトリーJrの「接続された女」が元祖じゃね
後頭部にさすのは知らんが

59 :名無しさん@恐縮です:2010/05/18(火) 16:36:15 ID:LGDe28SU0
この作品に影響を受けたという浅倉大介のエレクトロマンサーを持ってるのは俺だけで良い

60 :名無しさん@恐縮です:2010/05/18(火) 16:37:45 ID:yf6EErN60
>>56
51年生まれか、訳したときは30そこそこだな。
調子モンなんだな。とんだことしてくれたな。

61 :名無しさん@恐縮です:2010/05/18(火) 16:38:23 ID:UkHRtOrM0
たけし の出た「JM」みたいに悲惨な出来になるだろう。

62 :名無しさん@恐縮です:2010/05/18(火) 16:38:29 ID:c12/D0Eo0
>>53
クローム襲撃の単行本の中の一遍にあったと思う

63 :名無しさん@恐縮です:2010/05/18(火) 16:39:50 ID:FT2lu8Pa0
>>31
手元に本がないが「ジョニィ」だった?

64 :名無しさん@恐縮です:2010/05/18(火) 16:40:31 ID:op6IQXgf0
どんな糞訳でも初邦訳には信者が生まれるから困るんだよなー
「味がある」とかワケのわからん理由で・・
新訳出すと絶対叩かれるわけだから勇気がいるわな

65 :名無しさん@恐縮です:2010/05/18(火) 16:42:12 ID:KL8X59fn0
SFを語りつつ黒丸尚を知らんとか
まあ読みにくいのは確かだけど

GoogleIMEでくろまひさしが変換できない事にちょっとショック

66 :名無しさん@恐縮です:2010/05/18(火) 16:43:32 ID:yf6EErN60
>>63
そう「ジョニィ」だったな。この人の訳はこんな表記が多かった。

67 :名無しさん@恐縮です:2010/05/18(火) 16:43:48 ID:TqNOBH1C0
おぉニューロマンサーがついに

68 :名無しさん@恐縮です:2010/05/18(火) 16:43:48 ID:WUXjOPd/0
>>64
漢字にカタカナルビ手法じゃなきゃ信者は怒るし(あれは良い発明だったと思う)
したら「パクリ」で一蹴だろうし・・・

しかしハヤカワの新訳「時計仕掛けのオレンジ」のルビはいかん

69 :名無しさん@恐縮です:2010/05/18(火) 16:44:11 ID:Ox06ZNcf0
>>26
俺なんかそれに加えてパソコン通信の自己紹介の
好きな作家欄にはギブスンとスターリングとか堂々と書いてた

70 :名無しさん@恐縮です:2010/05/18(火) 16:45:03 ID:Jr2Wfnzp0
>>53
短編集はクローム襲撃でした。失敬
で、今現物があったのでみたら ドッグファイトって話でした。
記憶屋ジョニィも載ってた

71 :名無しさん@恐縮です:2010/05/18(火) 16:45:08 ID:TqNOBH1C0
ニューロマンサー→コウカク→マトリックス

72 :名無しさん@恐縮です:2010/05/18(火) 16:45:16 ID:s50rREjk0
スキズマトリックスのほうが好きだった
サイバーパンクではないけれど「高い城の男」を映画化してくれんかのお。あれこそ映画むきだと思うのだが

73 :名無しさん@恐縮です:2010/05/18(火) 16:46:33 ID:KYZEOXdq0
没入か

74 :名無しさん@恐縮です:2010/05/18(火) 16:46:59 ID:SO5VLkUl0
80年代SF傑作選ええで
短編集だからすぐ読み終わるし

75 :名無しさん@恐縮です:2010/05/18(火) 16:48:06 ID:yf6EErN60
ギブソンがニューロマンサー脱稿直後だか直前だかに
ブレードランナー観に行ってイスから転げ落ちそうになった
って言ってたのなんかで読んだ気がするな。

映画化が15年遅すぎたと思う。今見たらどのアイデアも
陳腐になっちゃうんじゃないかな。

76 :名無しさん@恐縮です:2010/05/18(火) 16:48:33 ID:KL8X59fn0
あさくらひ→浅倉久志
おおたきけ→大瀧啓裕

おいどういう事だGoogle

77 :名無しさん@恐縮です:2010/05/18(火) 16:49:20 ID:bdQa7KiBQ
旬を逃した感がある
原作知ってると観るの怖いな

78 :名無しさん@恐縮です:2010/05/18(火) 16:49:55 ID:n+oeCAUC0
とりあえずSFヲタのかた、原作を3行でまとめていただけないでしょうか。

79 :名無しさん@恐縮です:2010/05/18(火) 16:50:52 ID:yf6EErN60
>>70
ドッグファイトって、ゲーセンでホログラフ複葉機の
空中対戦ゲームやるやつだっけ?

80 :名無しさん@恐縮です:2010/05/18(火) 16:51:08 ID:Wh4IH1+l0
ギブソンの小説読みづらくて苦手
やはりSF作品の映画化はディックだな
ディックの作品を読めば映像化したくなるもの
イメージが浮かびやすくて展開も劇的

81 :名無しさん@恐縮です:2010/05/18(火) 16:52:45 ID:15VE4Qb70
これさぁ…原作全然面白くないぜ?読んでみ?ビックリするほどおもんないからww

82 :名無しさん@恐縮です:2010/05/18(火) 16:53:59 ID:Jr2Wfnzp0
>>79
そう。
なんかマクロスでも似たようなゲームがでてきた記憶あるけどどっちが先だったんかな

83 :名無しさん@恐縮です:2010/05/18(火) 16:54:55 ID:JiI8ouBY0
監督に才能があれば、結構面白いアクション映画になると思う。
実際、映像化したほうが話が早い部分が多かったし、、。
モナリザオーバードライブの方がもっとも白いと思うけど。

84 :名無しさん@恐縮です:2010/05/18(火) 16:55:40 ID:180h84B60
子供の頃トロンていう映画を見てちんぷんかんぷんだったのだが
その後ニューロマンサー読んでサイバー空間の概念みたいなの
わかったって経緯だったのでトロンでもういい

85 :名無しさん@恐縮です:2010/05/18(火) 16:56:02 ID:2+ZSsLlG0
>>78
甲殻
機動


86 :名無しさん@恐縮です:2010/05/18(火) 16:56:35 ID:aX8PucHR0
読もうとしたけど、さっぱり理解できずに
途中でリタイア。ちゃんとした、読める日本語版が欲しい。

87 :名無しさん@恐縮です:2010/05/18(火) 16:58:19 ID:pGFXAfdM0
そういやトロンの新作がくるんだっけな

88 :名無しさん@恐縮です:2010/05/18(火) 16:59:49 ID:180h84B60
>>80 ディックの映画化ものってクソばっかりじゃん
原作読んだほうがいい

89 :名無しさん@恐縮です:2010/05/18(火) 16:59:49 ID:c12/D0Eo0
面白くはないけど、無視出来ない時代的な意味があった小説って感じだった気が
クローム襲撃は個人的には結構楽しめたけど


90 :名無しさん@恐縮です:2010/05/18(火) 17:00:36 ID:RxrB08Kh0
ギブスンなんかもう古い
グレッグイーガンのを何か映画化しろよ

91 :名無しさん@恐縮です:2010/05/18(火) 17:00:47 ID:yf6EErN60
電脳ネットワーク「マトリックス」に自身がジャック・インして
ネットサーフする電脳カウボーイが、巨大企業財閥とヤクザ
が経済を牛耳る近 企業情報を盗み出すハッキングで、依頼主
との契約違反の制裁として、脳神経を焼かれて能力を失い、日本の
千葉市でドラッグ浸りの無職暮らしを送ているが。
ある日、モリィと名乗る女が現れ謎の男アーミテジに引き合わせ
アーミテジはケイスに能力の修復を代償に、
電脳空間で最も強固なコンピュータAI複合体ウィンターミュート
への潜入を依頼する。 

とうじ、目にミラーグラスを埋め込んだ全身武器のモリィって
女がカッコいいと思ったが。

92 :名無しさん@恐縮です:2010/05/18(火) 17:01:45 ID:d4O7NKqN0
「アンドロイドは電気羊の夢を見るか」なんかの方が映像化向きだと思うな

93 :名無しさん@恐縮です:2010/05/18(火) 17:04:08 ID:qQJMmSlB0
今さら感はぬぐえないな

そういえばスチームパンクってのもあったな
盛り上がらなかったけどw

94 :名無しさん@恐縮です:2010/05/18(火) 17:05:07 ID:JDFCN0dF0
>>93
今若干盛り上がってるらしい。

95 :名無しさん@恐縮です:2010/05/18(火) 17:05:16 ID:c12/D0Eo0
>>92
ハリソンフォードあたりに主役やらせてバンゲリスの音楽つけてリドリースコットが
監督したら傑作になりそうだよね

96 :名無しさん@恐縮です:2010/05/18(火) 17:05:36 ID:ETFgVMti0
>>92
だよなハリソンフォードあたりが主役で

97 :名無しさん@恐縮です:2010/05/18(火) 17:07:12 ID:qCpVDxUG0
>>80
実は一番ディック作品をうまく映像化してるのがトータルリコール。

98 :名無しさん@恐縮です:2010/05/18(火) 17:07:38 ID:JDFCN0dF0
ディック作品を映画化するとオチが減っているから困る。

だが、スキャナーダークリーはよかった。

99 :名無しさん@恐縮です:2010/05/18(火) 17:08:21 ID:pmpWyRGL0
これまた碌でもないのが出来る予感がw

100 :名無しさん@恐縮です:2010/05/18(火) 17:09:07 ID:ETFgVMti0
糞かぶった
これだから俺は何もやっても二番煎じで退屈な野郎なんだ

101 :名無しさん@恐縮です:2010/05/18(火) 17:10:32 ID:qQJMmSlB0
>>94
マジで?

102 :名無しさん@恐縮です:2010/05/18(火) 17:10:44 ID:nj6ViMWO0
俺これ読んでて途中で挫折したわ
マトリックスとか口角とかみてそれなりにSF知識身につけた今なら全部読めるかな

103 :名無しさん@恐縮です:2010/05/18(火) 17:11:27 ID:JDFCN0dF0
>>101
最近のSFマガジンがスチームパンク特集だった。

104 :名無しさん@恐縮です:2010/05/18(火) 17:12:07 ID:qCpVDxUG0
流れよ我が涙、と警官は言ったあたりは映画化しやすいんじゃねぇの?

105 :名無しさん@恐縮です:2010/05/18(火) 17:13:31 ID:2+ZSsLlG0
>>95
「4つじゃないといけないんですか? ふたつでは駄目なんですか?」
と問いかけるうどん仕分け人も出ていればなおよし

106 :名無しさん@恐縮です:2010/05/18(火) 17:14:39 ID:yf6EErN60
>>95
ジョン・ウーに監督させたら、最後に白い鳩出すかも。

107 :名無しさん@恐縮です:2010/05/18(火) 17:17:09 ID:W8NFu3c60
そろそろカエアンだろ

108 :名無しさん@恐縮です:2010/05/18(火) 17:23:04 ID:JDFCN0dF0
映画化情報これで何度目だよ。

109 :名無しさん@恐縮です:2010/05/18(火) 17:24:00 ID:n+oeCAUC0
サイバーという響きが既にレトロだ。
「接続された女」をポップでハッピーなシンデレラストーリーに改変して映画化してくれないかな。

110 :名無しさん@恐縮です:2010/05/18(火) 17:27:30 ID:+ebxkjL50
千葉が舞台だし、当然日本でロケやるんだよな?

111 :名無しさん@恐縮です:2010/05/18(火) 17:31:16 ID:Tn9LG/8M0
ドクター・アダ―はまだでつか?

112 :名無しさん@恐縮です:2010/05/18(火) 17:31:54 ID:pGFXAfdM0
芸スポって結構SFなのね

113 :名無しさん@恐縮です:2010/05/18(火) 17:34:31 ID:VKTNCtL10
>>106
バーホーベン監督ならエロシーンてんこ盛りだろうな

114 :名無しさん@恐縮です:2010/05/18(火) 17:37:56 ID:DoY63+E+0
ついに映画化か?


・・・って何度目の映画化詐欺だよwww

115 :名無しさん@恐縮です:2010/05/18(火) 17:41:56 ID:KMzCBVxQ0
ギブソンよりスターリング

116 :名無しさん@恐縮です:2010/05/18(火) 17:44:40 ID:2+ZSsLlG0
ラスカル!

117 :名無しさん@恐縮です:2010/05/18(火) 17:44:45 ID:BaOQaBrt0
超ロー・テクで映画化して欲しい
監督ミシェル・ゴンドリーで

118 :名無しさん@恐縮です:2010/05/18(火) 17:46:13 ID:cVkz1S/40
間違いなく2chじゃ攻殻のパクリって言う奴がたくさん出る

119 :名無しさん@恐縮です:2010/05/18(火) 17:46:46 ID:JDFCN0dF0
攻殻とはあまり似てない気がする。

120 :名無しさん@恐縮です:2010/05/18(火) 17:48:17 ID:EoOHtg4uP
話やキャラクター的には、カウント・ゼロやモナリザ・オーバードライブの方が映画向きだよな
ニューロはジョジョで言うところの第1部(ファントムブラッド)みたいなもんで、今ではいささか古典すぎる

もちろんあの時代を考えれば最先端を行っていたのだが、他の後発作品によって流用されすぎてしまった

121 :名無しさん@恐縮です:2010/05/18(火) 17:48:41 ID:w6mN4wDq0
>>106
それだけはガチ

122 :名無しさん@恐縮です:2010/05/18(火) 17:49:21 ID:BaOQaBrt0
モナリザはロボットとか出るから今なら金出すところあるかもな

123 :名無しさん@恐縮です:2010/05/18(火) 17:49:31 ID:JDFCN0dF0
カウントゼロはラストにロボットも出てくるしな。
映像化向きかも知れんな。

124 :名無しさん@恐縮です:2010/05/18(火) 17:49:59 ID:QJvlJvi40
俺のオノ・センダイが火を吹くぜ

125 :名無しさん@恐縮です:2010/05/18(火) 17:51:16 ID:fRAcgird0
>>109
CGアニメにして、ウォーリー風にしてか…
意外にいいかもしれないなー

126 :名無しさん@恐縮です:2010/05/18(火) 17:53:23 ID:WjfMu1tA0
>>106
ジョン・ウーがやらなくても鳩は…

127 :名無しさん@恐縮です:2010/05/18(火) 18:33:54 ID:H3CPdJXv0
ニューロマン

128 :名無しさん@恐縮です:2010/05/18(火) 18:47:23 ID:wTYFzOzmP
この手の古典題材ならニューロマンサーよりも接続された女のほうが
ドラマ的に面白いと思う。あのラストは日本人受けもいいだろう。


129 :名無しさん@恐縮です:2010/05/18(火) 18:47:34 ID:ZIX5+IDK0
コブラが販促で出ないかな

130 :名無しさん@恐縮です:2010/05/18(火) 18:49:04 ID:/ip1n+vlP
ビリー・アイドルの曲にニューロマンサーてのがあったな
収録アルバムのタイトルがズバリ、サイバーパンクだったような気がする

131 :名無しさん@恐縮です:2010/05/18(火) 18:53:30 ID:i/A221nU0
港の空の色は、空きチャネルに合わせたTVの色だった。

この出だしだけでかっこいい

132 :名無しさん@恐縮です:2010/05/18(火) 18:56:32 ID:JDFCN0dF0
ニューローズホテルがスキだな。

133 :名無しさん@恐縮です:2010/05/18(火) 19:00:16 ID:Sp1shCMJ0
これの翻訳、とにかく最高だった
翻訳者の人は亡くなったんだっけ?

134 :名無しさん@恐縮です:2010/05/18(火) 19:00:43 ID:YuDzrNNA0
えっ?何ヶ月も前に撮影中だって聞いたけど・・・。
ポスターみたいなのもネットで見たぜ?
ttp://www.exblog.jp/blog_logo.asp?slt=1&imgsrc=200901/16/09/d0151309_23332312.jpg
↑はどうなったの?

小説は意味が全然わからなかったけど、なんかかっこよかった。

135 :名無しさん@恐縮です:2010/05/18(火) 19:10:23 ID:3tA1OZw+0
ハヤカワの読んだが訳が酷すぎて苦痛だった。


136 :名無しさん@恐縮です:2010/05/18(火) 19:18:42 ID:TWfndcz00
なんだ、またニューロマンサー映画化するする詐欺か

137 :名無しさん@恐縮です:2010/05/18(火) 19:22:06 ID:Vaps8jeq0
知性化戦争映画化してくれ三部作で

138 :名無しさん@恐縮です:2010/05/18(火) 19:28:56 ID:YUHnblpm0
原作は面白いんだけど、訳に癖があって読むのに一苦労する。

139 :名無しさん@恐縮です:2010/05/18(火) 19:57:27 ID:fPwdLuk80
http://www.youtube.com/watch?v=41nqmPZNH3c
ニューロマンサー版どっかにない?

140 :名無しさん@恐縮です:2010/05/18(火) 20:03:51 ID:iTh83WJ/i
>>42
ニューロマンサーには直接プラグインする描写は無かったような
カウントゼロからかな?


141 :名無しさん@恐縮です:2010/05/18(火) 20:24:00 ID:YH3lU+Ca0
黒丸尚の文体で酔った

モナリザオーヴァドライヴのほうが映像化してほしいなあ

142 :名無しさん@恐縮です:2010/05/18(火) 21:54:29 ID:zSI5f4Zv0
場面の背景映像でジェフ・チバ対ベガルタ・センダイの試合中継やってたりしたら面白い。

143 :名無しさん@恐縮です:2010/05/18(火) 22:31:42 ID:pCCcyME9P
ゼン・ガンの映画化だな

144 :名無しさん@恐縮です:2010/05/18(火) 22:37:32 ID:G5N06+EU0
「ニューロマンサーの映画化=マトリックス」で
納得してたのに今さら感が

でも文系でコンピュータのど素人が
ようやくマイコンが出てきたような時代に

 コンピュータネットワーク上の上位存在
 サイバースペース
 バーチャルリアリティ

を考えついたのは正直すごいと思う

145 :名無しさん@恐縮です:2010/05/18(火) 23:14:43 ID:nj6ViMWO0
千葉市もニューロマンサーの舞台になった街って事で町おこしすればいいのに

146 :名無しさん@恐縮です:2010/05/18(火) 23:55:52 ID:eMk83THB0
ニューロマンサーよりモナリザのほうが映像化向いてる気がする
美少女とカッコいい女ボディガードの組み合わせとか、
それだけで絵になるし、ストーリーが際立つ

147 :名無しさん@恐縮です:2010/05/19(水) 00:00:55 ID:SDGRl8ew0
JMでキアヌの脳に搭載されてるHDは120GBしかない
もう時代が昔の想像の最先端より先に行ってしまったってことだな

148 :名無しさん@恐縮です:2010/05/19(水) 00:02:34 ID:B3QXzw23P
千葉シティ〜眠れない

149 :名無しさん@恐縮です:2010/05/19(水) 00:03:00 ID:7fKZWYcN0
>>145
千葉の電脳医者はボッタクリみたいな話になるんですね

150 :名無しさん@恐縮です:2010/05/19(水) 00:10:50 ID:YiJGO46r0
今、サイバーパンクなら、「人間以上」と「歌う船」も映像化
して欲しいな。アニメでもいいけど・・・


>>147
ある意味、Star Trekって凄いね。まだ、ギミックすら実現出来てない。
ドラえもんもだけど。

151 :名無しさん@恐縮です:2010/05/19(水) 00:37:33 ID:ChRh6xQh0
無理だっつうの・・・

152 :名無しさん@恐縮です:2010/05/19(水) 01:09:45 ID:NiDd8Ys70
翻訳に関しては、いい造語とかあるんだけど、へんな表記ルールとか、実際的な言葉遣いへのこだわりが読みづらい。
原文はこんなにわかりにくくないし、リズムもある。
黒丸自身の書いた文章とか他の作家の短編翻訳とかはまともなんだけどなぁ。
ギブスン後になると、妙なこだわりが出て、「ダイ・ハード」の原作とか本当にヒドイ。

153 :名無しさん@恐縮です:2010/05/19(水) 02:19:39 ID:ky+cvd7CP
定期的に話題になるだけで、映画化に進めないという事は
もうこの小説自体が古典化してると言うのもある

154 :名無しさん@恐縮です:2010/05/19(水) 02:20:57 ID:ky+cvd7CP
>>147
今の有機コンピューター技術がまんま実用化されたら
120テラは軽く入るだろうねぇw

155 :名無しさん@恐縮です:2010/05/19(水) 02:26:05 ID:0g2WBDV10
2ちゃんねらの部屋はハイ-ライズだよな。

156 :名無しさん@恐縮です:2010/05/19(水) 02:27:46 ID:0g2WBDV10
>>153
> 定期的に話題になるだけで、映画化に進めないという事は
> もうこの小説自体が古典化してると言うのもある

みんなもう『ニューロマンサー』に現れてるビジョン、コンセプト、
シチュエーション、シーン、キャラクターを良く知ってるよな。

157 :名無しさん@恐縮です:2010/05/19(水) 02:27:47 ID:ZkqDIFyrO
ギブソンのサイバーパンクはタイプライターで書かれたんだぜ

158 :名無しさん@恐縮です:2010/05/19(水) 02:28:38 ID:0g2WBDV10
>>150
> 今、サイバーパンクなら、「人間以上」と「歌う船」も映像化

『人間以上』も『歌う船』もサイバーパンクではない。

159 :名無しさん@恐縮です:2010/05/19(水) 02:33:03 ID:0g2WBDV10
>>144
>  コンピュータネットワーク上の上位存在
>  サイバースペース
>  バーチャルリアリティ
>
> を考えついたのは正直すごいと思う

どれも「宇宙戦艦」と同じくらいお馴染みのガジェット。


160 :名無しさん@恐縮です:2010/05/19(水) 02:41:33 ID:0g2WBDV10
>>42
> 後頭部のジャックにコードを差し込む“ジャック・イン”とかの発想って
> この小説がオリジナルで「マトリックス」とかはそれを丸パクリしたの?

この小説では、後頭部のジャックにコードを差し込んだりしていない。

161 :名無しさん@恐縮です:2010/05/19(水) 02:41:56 ID:2M1S/aYqO
ジョニー・ミキュレックって誰の原作だっけ?

162 :名無しさん@恐縮です :2010/05/19(水) 02:42:41 ID:/DIopXBx0
やったぜーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

163 :名無しさん@恐縮です:2010/05/19(水) 02:50:06 ID:oQ+C2XCT0
サイバースペースなら、ギブソンより、ポールの「ゲイトウェイ4」を
映画化してほしい。

164 :名無しさん@恐縮です :2010/05/19(水) 02:53:04 ID:/DIopXBx0
で、いつ公開なの?

165 :名無しさん@恐縮です:2010/05/19(水) 02:59:51 ID:/77hPAntP
ハリウッドメジャーがやるのかと思ったが、
>>インディ製作会社ファイアー・ディベロップメント・インクが正式にアナウンスした。

インディペンデント系でやるのか。


166 :名無しさん@恐縮です:2010/05/19(水) 03:04:48 ID:pUuCarAy0
今さら大阪万博再現してこれがコンピューターだーテレビ電話だーどーだーってやっちゃうようなもんだな

167 :名無しさん@恐縮です:2010/05/19(水) 03:13:47 ID:p3FA2zxR0
むしろ原作は無視して世界観をリファインしてアクション映画にしたらいい。


168 :名無しさん@恐縮です:2010/05/19(水) 03:35:51 ID:Ygh9etdn0
ここまで「あいどる」無しかよ。

169 :名無しさん@恐縮です:2010/05/19(水) 05:27:39 ID:hrmRkzCc0
ギブスンのストーリーは正直つまんない
ディティールと雰囲気がすべて

ニューロでリンダが出てくるシーン皆好き。ゲーセンでの出会いとか。
カウントゼロの貧乏女が金持ちホテル泊まるシーンや
バリタウンで殺虫スプレーでハチの巣焼くシーンとか、
モナリザのロンドンや上野が好きだ

黒丸訳は好きだけど、濡れ場がイマイチ

170 :名無しさん@恐縮です:2010/05/19(水) 09:09:14 ID:LM3UsQX10

高校生だった当時は格好いいと思ったけど、今読むと読みにくい前に痛いな、あの黒丸訳。
無理に格好付けている感じがするというか、要は >>45 なセンス

80年代のバブルとかサブカルとかの流れに上手く嵌ったんだろうな、あれが。
ああいうものが流行った時代だったし、ギョーカイというか広告代理店にいたからってのも
あるのか、訳者が。

171 :名無しさん@恐縮です:2010/05/19(水) 09:28:36 ID:VZPopzjH0
あのころは日本が中二病というかアメリカのコンプレックスというかね、
カッコよさとかモテることへの情熱みたいなもの半端なかったし。
今は外来語やカタカナ語使ったら、バカか年寄りだもんな……。

でもあの頃ってセンス最悪だけど、めちゃくちゃ面白かった。

172 :名無しさん@恐縮です:2010/05/19(水) 09:53:23 ID:ZQYu6di10
おまえら、そろそろ頭髪をジャックインしたいお年頃だろ

173 :名無しさん@恐縮です:2010/05/20(木) 22:44:52 ID:t9AUPq360
ギブスンならともかく、なんでマカヴォイのFTを黒丸訳で読まされなきゃないんだろう
と思ったのも良い思い出。

174 :名無しさん@恐縮です:2010/05/20(木) 22:46:43 ID:w5Z8EPoA0
ニューロマンサーか
楽しみだね

175 :名無しさん@恐縮です:2010/05/20(木) 23:19:23 ID:/gW1JHn/0
セガ-バンダイが実現したらオノ-センダイみたいでカッコよかったのにな

176 :名無しさん@恐縮です:2010/05/20(木) 23:47:04 ID:52OoBplY0
>>171
それはお前が若かったからさ

177 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 00:11:57 ID:gxQJgrLi0
あの頃にヒットしてまだ映画化されてないSF小説なら『ヴァート』とかのほうが見たいな。
今の技術なら映像化出来るだろ。

178 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 00:48:10 ID:9uLIh8iV0
音楽はtsuyoshiで

よろしく!

179 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 01:54:48 ID:fyZM74tb0
>>177
『ヴァート』は1995年。
いまちょっと見てみたら、帯の煽り文句が「妹がいて羽さえあれば、この世は最高だぜ!」
だったんでフイタ。

180 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 03:39:09 ID:RukJRKcF0
原作が古いせいで、レトロフューチャーみたいになっちゃうのはカンベン。

181 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 07:21:27 ID:lKmt9XV90
ほほう

182 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 07:32:06 ID:HwNawob50
幼年期の終わりなんかも何度も映画化の噂が上がってなかったっけ
あと、ベタだがファウンデーションシリーズを連続ドラマでやって欲しいなぁ

183 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 07:37:24 ID:JA7MYzzE0
今のネットワーク社会の延長上として、どういう電脳社会になるのか
イメージを再構成するのならちょっと面白いかもしれないと思う。
忘却によって昔の記憶があいまいになったら、電脳ノートン先生がたちあがって
記憶を修復してくれるとか。

184 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 07:47:09 ID:+LoJBCs90
どうせならシャドウランを映画化して欲しい

185 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 07:49:03 ID:kseW25ZM0
「月は無慈悲な夜の女王」を、映画三部作 or
ミニTVシリーズで映像化してくれんかの。

劇中の多夫多妻制だけは修正してもいいからさ。

186 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 07:50:02 ID:slNrsd+10
甲殻とかの元ネタというか草分けなんでしょ?
まず漫画化すればいいんじゃないの?

187 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 07:50:57 ID:JA7MYzzE0
脳をネットワークにつないでたら電脳グーグルが記憶そのものを検索して勝手にデータベース化してそう。
自分の失われた記憶をグーグルで検索してキャッシュから探しだしたりすることもあるのか?


188 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 07:54:00 ID:+LoJBCs90
>>185
ドラグナーで我慢しとけ

189 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 07:59:04 ID:jXA7EELr0
>>182
幼年期の終わりは見たいなぁ。あと、楽園の泉とか。宇宙のランデブーも映画化の話は立ち消えか?
ちなみにファウンデーションは企画進行中w

190 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 09:06:20 ID:fyZM74tb0
>>187
> 自分の失われた記憶をグーグルで検索してキャッシュから探しだしたりすることもあるのか?

知り合いの記憶やその人が残した情報からその人を再構築するというネタも
80年代サイバーパンク時代に出てきたもんだな。

で、その後このテーマは発展して、「んなもん、みんな都合良く美化してるに決
まってるだろ」と、「『現実にそうであった妻』と『自分の記憶から再生した妻』のどちらがいいですか?」
という究極の選択を突き付けられたりして。

191 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 09:44:31 ID:Gju/EXKoP
>>190
それなんて作品ですか?読んでみたい

192 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 11:28:48 ID:34Im6V8e0
>>182
ファウンデーションは期待するな
監督エメリッヒだぞw

193 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 11:36:37 ID:v/FP36iz0
もう何回でたっけ?この話。
どうせ今回もまとまらないと悪寒。

つうか、マトリックスあるしもういいだろ、この手の映画化は。
ギブソン自身褒めてたし(ソースは日本公開時のプログラム)

194 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 12:13:21 ID:AbCR2Pjl0
マース=ネオテク社の製品が欲しい。

195 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 13:23:08 ID:gxQJgrLi0
>>179
アマゾンで検索したんだろうけど、95年は日本版の発売年
93年発表だよ。

196 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 13:35:04 ID:2Uo9BMes0
wikipediaの

>『ニューロマンサー』に登場する殺し屋・モリィのデザインは短篇『記憶屋ジョニィ』がS-Fマガジン1986年11月号で初めて日本で翻訳された際に末弥純が描いた挿絵に影響を受けたものである。

いい加減、この挿絵とやらをうpするやつがそろそろ出てきてくれてもいいものだが

197 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 13:37:43 ID:ryjbn4Uh0
JMのエアキボードが
格好よかった

198 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 13:41:18 ID:kTNOBWcf0
定番中の定番のSF小説って映画にならないよね
1.5級から2級くらいのはよくなるけど
「宇宙の戦士」くらい?

199 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 13:51:50 ID:I3MvTle+P
戦闘妖精雪風をちゃんと実写化してくれ。ヘンなアニメじゃなくってさあ。

200 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 14:44:57 ID:fyZM74tb0
>>196
> >『ニューロマンサー』に登場する殺し屋・モリィのデザインは短篇『記憶屋ジョニィ』がS-Fマガジン1986年11月号で初めて日本で翻訳された際に末弥純が描いた挿絵に影響を受けたものである。

意味不明だ。デザインって、なんのデザイン?

201 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 14:46:39 ID:0v6ezYs50
>>200
モリィのデザイン

202 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 14:52:53 ID:fyZM74tb0
>>201
> モリィのデザイン

だから、何の?

203 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 15:07:32 ID:2Uo9BMes0
>>200-202
それを確認したいから、この「挿絵」とやらを見てみたいんだけど。
ミラーグラスとか体のスタイルとかなのか…
こういうギブスンスレが立つ度にこれの話題出すんだけど
未だに誰もうpしてくれない…(´・ω・`)

204 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 15:09:02 ID:0v6ezYs50
>>203
漠然とした描写だったのが写実的になった

205 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 15:11:09 ID:ryjbn4Uh0
こんなのか

ttp://cache.gawker.com/assets/images/8/2010/01/molly_millions_by_deadinsane.jpg

206 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 15:11:31 ID:rWAEGlax0
音楽はフリップ御大がそのままやるの?

つか、次期クリムゾンは今どうなってるの?

207 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 15:12:36 ID:+5zAOnT50
ギブスンの最高傑作は「ムスタング・サリィの日誌」な
作者も読んだ事ないらしいけど

208 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 15:12:48 ID:AuMbqHjf0
今田はナウロマンティック

209 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 15:23:58 ID:328UQ+390
高橋幸宏の「Neuromantic」っていうアルバムをギブスンが愛聴してて、
Neuro+Romanticっていう造語を気に入ってタイトルを引用したんだよね。
ちなみに「Neuromantic」は1981年6月リリースで、「Neuromancer」の初版は
カナダで1984年7月に出版された。
ギブスンはYMOの93年のアルバム「Technodon」の「Floating Away」って曲で
作詞と朗読を担当して、高橋幸宏との共演を果たした。


210 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 15:28:05 ID:ijC49xRq0
80年頃っていわゆるニューロマッティックな音楽のはじめの頃だったかな。

211 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 15:29:49 ID:ijC49xRq0
ンが抜けた。

212 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 15:47:37 ID:ryjbn4Uh0
Duran Duranですな

213 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 15:56:10 ID:lTh/P62R0
いまさら忠実に映像化したって陳腐になるのは見えてるんだし
ならばいっそバーホーベンにやりたいようにやらせるというのはどうだろうか

214 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 15:58:07 ID:AxeKZF9n0
ナタリってナッシングから何も撮ってないよな?

215 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 15:59:42 ID:kTNOBWcf0
ニューロマンサー的な物がSF、ってイメージがもう残念ながら陳腐になったよな
今だからこそ少年と犬とかアルファラルファ大通りとかそういうSF世界の映像が見たい

216 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 16:03:31 ID:YfxREv3Y0
俺的には超期待。ワクワクがひとつ増えた。

217 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 16:05:33 ID:aZDk2MGI0
そーだろか

そう思う輩が多いからこれぞSF!って感じの映画がない

陳腐かどうかは演出の問題でしょ

218 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 16:11:56 ID:G0F/iAQm0
当時読んでみたけど、SFファンでもなんでもない自分にはさっぱりだった。
むしろ、SF者からpgrされていた「マイクロチップの魔術師」なんかの方がよっぽど楽しめた。

219 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 16:18:24 ID:fyZM74tb0
>>210
> 80年頃っていわゆるニューロマッティックな音楽のはじめの頃だったかな。

昔から「新ロマン派」という定訳があるんだから。

220 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 16:19:12 ID:fyZM74tb0
スタイリッシュなテキストがウリな原作だから、スタイリッシュな映画にしてくれないと。

221 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 16:19:13 ID:ijC49xRq0
それってクラシックやないすか?

222 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 16:31:37 ID:jH0HKWId0
夏への扉って映像化してるっけ?

223 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 16:34:06 ID:YfxREv3Y0
>>222
山下達郎が歌にしてるけどな

224 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 16:39:27 ID:ijC49xRq0
ネコの冷凍催眠っすね。

225 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 17:11:06 ID:io6RwFQ+0
ロリコン

226 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 17:16:27 ID:2QsZYwrB0
昔SFに嵌ってた時に読んだけど、訳が下手なのか内容がまるで
頭に入らなくて途中で挫折したわ。

227 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 17:18:49 ID:kTNOBWcf0
クローム襲撃を映画化でいいじゃないか
なぜ欲張る

228 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 17:20:50 ID:aZDk2MGI0
ディックとか嫌いな人多いよね

つーか文学好きにはSFは嫌われてる
一部を除いては

229 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 17:44:33 ID:HwNawob50
つーかやっぱり邦訳の評判悪かったんだ
読んでてなんかわかりにくいし面白味に欠ける文章だなぁと思ってたんだ

230 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 17:50:02 ID:RA8SN8H10
翻訳分かりづらくて俺の頭では読めなかったんで
月曜ドラマランドみたいな映画にしてくれ

231 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 17:52:55 ID:YfxREv3Y0
>>229
スプロールだとか独特のスラングを使ってるからわかりにくい。
だけど、あれを取って普通の文章にしたらつまらない。
映画はあの変な文章のタッチをいかに映像で表現できるかだ。

232 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 18:26:34 ID:iDnDHc8W0
ディックも好きだし、夏〜もいいなと思ったが、ニューロマンサーは
確かに訳のせいも有るのか読みにくかったし、内容が頭に残らなかった。

233 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 18:32:17 ID:uam8usnT0
エンディングでキャスト総動員でなのはな体操踊るのか?

234 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 18:36:17 ID:81Wt21jU0

幻の映画 ウィリアム・ギブソンの『エイリアン3』
ttp://www.asahi-net.or.jp/~kz3t-szk/oth_al3.htm

235 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 19:11:31 ID:CZacUcedi
>>207
「アンディ ウォーホールのウェブサイト」も捨てがたい


236 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 19:11:45 ID:Br5rAZLj0
ドラマでいいから星新一の短編集が見たい・・・

237 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 19:40:43 ID:kgM18h2I0
途中で二人の会話がどうしても入れ替わってるのがあったが
黒丸のミス?元から?

238 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 20:09:38 ID:+pFPp/8j0
>>213
見たいw
最初の彼女の死に様とか、むしろ彼のテイストに合うかも

239 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 20:39:35 ID:lLI8WIDY0
>>199
パイロットとメカニックと戦闘機のアッー!な三角関係なんて誰が望んだ展開だよ、って話だよなあ

240 :名無しさん@恐縮です:2010/05/21(金) 21:43:23 ID:U0+8U1wx0
スナッチャー?

241 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 07:34:48 ID:VVlx/fCt0
>>236
NHK見てないのか?

242 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 21:34:52 ID:qLXd5g0V0
黒丸訳のけなされっぷりに驚いた
平易な日本語に訳したら超訳になっちゃうんじゃないの?

まあでも、あの独特の言葉選びは好き嫌いあるだろうな


243 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 21:54:40 ID:+c17YJKK0
>>242
確かに癖があって読みにくいけど、あれはあれで味があっていいと思った。
用語の説明とかほとんどないのがけなされる要因なのかも。

俺は読む前にwikipediaのニューロマンサーの項目読んでたから
そこまでワケワカランなことにはならなかった。



244 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 22:54:24 ID:S1sf+bMp0
>>243
暇だからwikiみてみたら新発見。
"高橋幸宏の作品「Neuromantic」のタイトルからインスピレーションを得ている
とされている[要出典]。"

これは逆だと思ってた。ユキヒロすげえ。ちなみにこのアルバムは傑作。

245 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 22:59:58 ID:S1sf+bMp0
土曜だしage とくか。

246 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 23:16:32 ID:1alFK4Ru0
Chiba CityのSakae Chouは荒廃の中・・・

247 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 23:20:30 ID:mRASMv4q0
>>244
>>209
ギブスンがNeuromancerのレコード聞いてたってのは
どっかでも読んだことがあるな

248 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 23:25:03 ID:S1sf+bMp0
>>247
おお、>>209 を読んでなかった。
テクノドン買わなきゃ。

249 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 23:40:50 ID:vDvwOr/d0
宇宙英雄ローダンって面白いの?

250 :名無しさん@恐縮です:2010/05/22(土) 23:43:02 ID:g4C0hjDm0
ローダンすげー沢山有ると思うが、面白いと思う人もいると思うよ。
自分は、ストライクゾーン広いので面白かった。

251 :名無しさん@恐縮です:2010/05/23(日) 00:01:06 ID:5kFzsCax0
長編が好きなんだけど、300巻超えてるとさすがに躊躇する。
リレー方式で作者も訳者も違うらしいから、あたりはずれがありそうだ。

252 :名無しさん@恐縮です:2010/05/23(日) 00:20:23 ID:WItm8W8G0
ローダンの整合性皆無ワロスみたいな部分は
現在のネット時代だったらもうちょっと改善されてたかもなあとか

253 :名無しさん@恐縮です:2010/05/23(日) 01:16:10 ID:IY1Cn8QV0
>>247
ジョイディビジョン聴いて執筆という噂も聞いた事ある

254 :名無しさん@恐縮です:2010/05/23(日) 02:39:11 ID:LSL3MPTl0
たったひとつの冴えたやり方を映画化しろよ。

255 :名無しさん@恐縮です:2010/05/23(日) 03:22:12 ID:pkUw4jyl0
ギブソンの脚本通りのエイリアン3も観てみたい。
もちろんフィンチャーじゃなくスコットで。

256 :名無しさん@恐縮です:2010/05/23(日) 03:26:20 ID:egUqfLv40
これ読むと、本当攻殻ってパクリまくってたんだなって思う

257 :名無しさん@恐縮です:2010/05/23(日) 03:33:13 ID:e1GxOlzp0
ノーストリリアなんか、滅茶苦茶映画向きだと思うけどなー。
スミスなら短編集にあった、アメリカと中国の空中軍艦の空戦もいい感じかも・・・・

258 :名無しさん@恐縮です:2010/05/23(日) 04:30:35 ID:ON+rcR740
鼠と竜のゲームとか観たいな
スレチだなスマソ

259 :名無しさん@恐縮です:2010/05/23(日) 11:45:02 ID:uNzgOe5H0
スミスなら本人を映画化するのが一番だろ
作者の方が火星人に見えたと言う

49 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)