5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【ドラマ】NHKの「龍馬伝」が急ブレーキ!直近3回の視聴率が10%台にダウン…「ストーリーが散漫」「映像がリアルすぎる」との声も★3

1 :ミットモナイト▲φ ★:2010/04/11(日) 16:31:02 ID:???0
急ブレーキの福山「龍馬伝」
切り札はハダカ

 好調で評判のいい大河ドラマ「龍馬伝」(NHK)だが、ここにきて急ブレーキだ。
直近3回の放送が17・7%、18・8%、18・5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と
10%台にダウン。平均では21%台をキープしているが、このままではヤバイというわけだ。

 理由としては岩崎弥太郎などで話を膨らませているため、ストーリーが散漫、
映像がリアルすぎるといった声が出ている。そこで“歴女"にアピールするために、
龍馬を演じる福山雅治の裸のシーンを増やすといった案も。これまで汗を拭くシーンなどで
福山の引き締まった肉体を“サービス"してきた。さらに過激にということだ。

 切り札はハダカだ。

2010年4月9日発行の日刊ゲンダイより

前スレ ★1 2010/04/10(土) 17:14:09
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1270904253/

※実況は実況板で
番組ch(NHK) http://live23.2ch.net/livenhk/

2 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 16:32:50 ID:tjOnuM00O
リアルが嫌か。じゃあゴエモン並みにファンタジーにしてやれ

3 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 16:34:33 ID:daTym8+k0
広末はどの役やっても同じだな
キムタク(笑)と同じ

4 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 16:37:14 ID:MBM4/8lA0
しかし三谷のやたら長いドラマも飽きるな

5 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 16:38:02 ID:gcRG+Nho0
>さらに過激にということだ。

何が「ということだ」だよwww

6 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 16:38:14 ID:FJfLXOXg0
最近三回の視聴率が下がったのは弥太郎のシーンが減ったから
視聴者は弥太郎と龍馬の対比を軸にしてこのドラマを観ている

7 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 16:38:50 ID:VOqGDXxw0
広末は、演技以前に顔がキモイ

8 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 16:39:00 ID:ETt8D5vg0
確かに引き締まってるんだけど・・・
福山の二重アゴが・・・

9 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 16:39:29 ID:Qq6rhASI0
龍馬いらない

10 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 16:39:40 ID:oPo7T03rO
はっきりいって弥太郎最高

11 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 16:40:09 ID:aEMd8HcV0
AKBが出てから視聴率下がってるの?

12 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 16:40:26 ID:FVYQ/km40
ちくっと? ちっくと?

13 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 16:40:49 ID:sFlWwFXY0
外国人参政権と

このドラマを結び付けていた

在日のブログがあったらしいから

これは計画的な反日プロパガンダ

竜馬とかそういうものは関係ない


14 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 16:41:00 ID:Q4EbS+xI0
弥太郎が薄汚い
竜馬の姉がブスすぎる
役者の顔に変な茶色いドーラン塗るのもやめて

15 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 16:41:05 ID:HzLt4DYG0
GWに15割れ、お盆は13くらいまで落ちそうだな

16 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 16:41:08 ID:hB7BUfB20
東洋亡き今、期待できるのは容堂だけだな

17 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 16:43:08 ID:BGaR0AKu0
NHKもよぉう。坂の上の雲のときにゃ、NHKも少しはまともな事やるじゃんって
かんじだった。これなら受信料もまともに払おうと思ったけど。さっさと中断
しやがって、こんどは年末だぁ? 完全に龍馬伝の方が長くやってね〜かぁ?
やっぱ、NHK内部の中国・韓国勢力にやられた感じだな。NHKは何処まで行っても
中国・韓国目線でやっている、売国テレビ局だなぁ。こりゃだめだわwww。

18 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 16:43:11 ID:p/BCJAmL0
孫正義が一言↓

19 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 16:43:13 ID:OD126so10
大河の幕末モノはどの作品も低視聴率

20 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 16:43:23 ID:xp+xWTGuO
>>1
ヒント1:韓国は明治維新がテーマの大河にたいして批判をしています。

ヒント2:ソースはゲンダイ

21 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 16:44:47 ID:VMB4CkSh0
容堂?なんでぢゃ

22 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 16:44:54 ID:njyjsx20O
福山がいらない

23 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 16:44:58 ID:IOpkHK8r0
龍馬伝期待してたんだが、なんせ福山が駄目すぎるわ


24 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 16:46:00 ID:Qq6rhASI0
弥太郎はいいのにな
福山龍馬がダメ過ぎる

25 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 16:47:25 ID:aEMd8HcV0
>>24
最初のほうから弥太郎が主役のような喰われっぷりだったからなぁ

26 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 16:48:48 ID:rkIWaWqHO
過去のどの龍馬作品より劣る龍馬像
内面ペラペラすぎてビックリする

福山のPV作るのにどんだけ金かけてんのよw

27 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 16:48:31 ID:B8B/SQ5I0
なんか恋愛中心でつまらない

28 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 16:50:23 ID:FND+oM/10
そりゃ福島じゃダメだろW

29 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 16:51:05 ID:OD126so10
近江屋で暗殺されたときも、一緒にいた中岡慎太郎のほうが有名で
龍馬が世間的に評価されるようになったのは死後、新聞で取り上げられてからなんだから、
弥太郎と比べてパッとしないというのは史実に忠実って意味ではいいんじゃないか?w

30 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 16:51:35 ID:cNSdMLBo0
このドラマ、史実とか知らん人が見たら土佐謹がいかにして藩政を牛耳ったとかまったく分からんだろw



31 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 16:52:02 ID:1lvYudlv0
映像がリアルてどういう意味だよ

32 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 16:53:58 ID:OD126so10
>>31
ハンディカメラ使って撮ってるから画面が揺れたり、
庶民とか下級武士の格好とかが汚ぇところとかじゃない?

33 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 16:54:26 ID:vU29EpyA0
ヒント:犬HK

34 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 16:55:09 ID:Mjjo+7cU0
福山が嫌
ていうかずっとミスキャストだと思ってた

35 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 16:55:12 ID:sI2CR1db0
浜木綿子と結婚&離婚して、藤間紫というはるか年上と再婚して
ファンにストーカーされた市川猿之助の息子が出ないとなあ。


36 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 16:55:48 ID:Opfb0eMMO
ラブコメに逃げる脚本家ってのは3流しかいない

37 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 16:56:26 ID:zv2mgF3t0
NHKはニュースと国会中継だけで良いよ

38 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 16:56:40 ID:aEMd8HcV0
>>32
弥太郎の家とかリアルでのみがいそうw

39 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 16:56:44 ID:UaQwvs/X0
広末は広末にしか見えない。


40 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 16:58:15 ID:dWeUI3hV0
福山の裸見たいからてチャンネル合わせる人居るの?
あくまで内容の問題じゃないの?ストリーがつまらなければ
誰が裸でも見ないよ

41 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 16:58:21 ID:Opfb0eMMO
>>32
衣装が汚いとかいうのは女だから無視していい

42 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 16:58:24 ID:ILXYvg65O
新撰組の再放送希望
朝でもいいから

43 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 16:58:28 ID:Jte4686hO
>>27
今夜は見ない方がいいかも
トラウマになりそうだ


44 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 16:59:23 ID:Ml1XKAZx0
大きく変化する時代背景を描かないから話がまったく見えてこない糞ドラマだろコレ

45 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 16:59:25 ID:q/btFT4E0
リアルが嫌なら大河ドラマもアニメにするか?(´▽`)
http://www.youtube.com/watch?v=_tDcW4cTf10

46 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 16:59:58 ID:EUafCqMKO
イッテQに流れてるんじゃね?

47 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 17:00:12 ID:85HTDMN60
しゃあないだろ、今の話は龍馬の人生の中で1番つまらない頃・・・勝海舟の所に殴りこみに行く頃から面白くなるんだからw


48 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 17:00:27 ID:j1NHlvlw0
2010/04/07(水)
関東
19:00-20:54 EX 阪神×巨人10.5%
19:20-21:24 NTV 日本代表×セルビア代表8.3%←あれ?

関西
19:00-20:54 ABC 阪神×巨人18.6%
19:20-21:24 YTV 日本代表×セルビア代表5.6%←はぁ?



え〜と・・・
昨日の野球は普通のリーグ戦だよな?
他球場でも5試合やってたんだよな?

サッカーってJリーグの試合なかったよな?
代表戦オンリーだよな?
サッカーボーナスステージだよな?
サカ豚自称人気競技なんだよな?????

サカ豚m9(^Д^)プギャー wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

49 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 17:00:37 ID:Opfb0eMMO
>>39
今日までの辛抱です

50 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 17:01:25 ID:PtFCqejb0
幕末の中の竜馬の話って殺されるところが一番有名だから
一般的にストーリーが飽きられても仕方ないな

51 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 17:01:56 ID:Opfb0eMMO
>>44
寺田屋事件はほぼ無視だしな
東洋はあっさり死ぬし

52 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 17:02:24 ID:kKgS4DOL0
そもそもリアルとかけ離れたファンタジーすぎる このバカドラマ
明治維新を行ったのが日本人だったと
いまだに本気で考えていそうだ スタッフは(笑)

53 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 17:04:04 ID:hYAVpKJBO
東洋役のじいさんの演技がすごい
赤字ジュニアもいい
灯台はちっくとくどい
はげは…

54 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 17:04:04 ID:taPntPbf0
イケメンで上から目線の龍馬に感情移入とかできんわ。
でもこういうのがうけるのかなぁ。

55 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 17:04:36 ID:X2zlufX00
福山に違和感ありすぎて話に集中できん

56 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 17:05:29 ID:BE2BY4580
問題は演出の悪さじゃないの?
盛り上げる為か不必要にBGM流すから
発声・活舌悪い俳優のセリフ聞き取り辛いし
最初の頃なんか雨、雨、泥まみればかりの演出で
土佐って亜熱帯?って思った

真田太平記や清左衛門残日録でも再放送してくれないかな

57 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 17:05:34 ID:RIbr5TOA0
>>52
釣り針が大きすぎw
で?日本人じゃなければ何人が明治維新を行ったのかね?
とりあえず聞くだけ聞いてやるw

58 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 17:05:34 ID:OD126so10
>>53
東洋役の人、ハゲタカのときにイメージ強いからパラレルワールド状態に見える。。。

59 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 17:05:59 ID:xp+xWTGuO
>>27

どこが?
みてねーだろ

60 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 17:06:22 ID:OzM8yFlV0
前回の人斬り以蔵の初仕事(絞殺だが・・・)は興奮して見てたぞ。

61 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 17:08:15 ID:aEMd8HcV0
>>57
まぁ裏にいたのは
龍馬の暗殺に関わったとも言われる英国の武器商人だよね

62 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 17:08:35 ID:xp+xWTGuO
>>52

NHKの朝鮮ドキュメンタリーにはまったんですか

63 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 17:09:01 ID:RIbr5TOA0
俺は基本見てないんだが、武市の切腹をきちんと描けるかどうかが気になるな。
三文字に掻っ捌いたやつwその回だけは見よっと。

64 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 17:11:02 ID:92QjrCg+0
主役が大根
歌だけ歌ってろよ
役者は能力的に無理

65 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 17:11:38 ID:SHdQwboa0
直近三回って脱藩云々かんぬんのところだろ。
龍馬が面白くなってくるのは京都に入ってからなんだから、当然!!
これから爆上げ来るよ。

66 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 17:14:40 ID:Fc2pzIq60
鷲津キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

67 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 17:18:10 ID:bPjoawEh0
以下龍馬生涯微妙にバレ注意



しかし龍馬、今大河でやってる時点で余命(殺されるのが)5年程度なんだよね
あとの5年であれだけの事やるにしても大河放送半分消化してないとか凄ぇ

68 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 17:18:27 ID:r6S1qmrQO
龍馬伝、最近の大河の中では、断トツに面白いけど
リアルだからいいんじゃないか
去年大河は本能寺爆発...ひどかった。あまりにリアルじゃなくて。あれがいいってことだろうか。最悪だろ
このまま龍馬伝の視聴率が下がりそ続ければ、これからの大河は、天地人や篤姫みたいな、綺麗な着物着たお姫様や武将ばかりの、スタジオでとりました的な大河ばかりになるかもね。
それでいいのかぁ〜って感じだけど

69 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 17:18:58 ID:AxdqWMwj0
今流行りの草食系ヘナチョコ龍馬に演出しとるからウケ悪いんじゃクソNHK
剣技も冴えず、すぐ泣き、議論交わすシーンも弱弱しく笑ってごまかす

NHKの中韓がらみの報道・番組の作り方の過剰に自粛ぎみな構成、
逆に自国は自虐的に作る性癖が大河にまで反映されとるわな
(今に始まったことじゃないが)

大友啓史の演出クソだな
凛とした日本人の姿を演出するとなんか都合が悪いのかよ
こんな弱弱しい龍馬見てえ日本人なんざいねーよ

70 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 17:22:52 ID:ZXVCgkEK0
香川照之のいやらしい表情が面白い。
岩崎弥太郎出世物語にタイトル変更しよう!

71 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 17:23:05 ID:5gi0uxtG0
去年の酷さと比べたらマシだか
面白い訳ではない


72 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 17:23:42 ID:ViUq9fT40
リアルなのか・・・・。
俺、福山だからどうせトンデモ龍馬なんだろうなって思って観てなかったな。
今日からでも観てみようかな。

73 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 17:23:48 ID:VUStvpeW0
弥太郎伝

74 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 17:25:16 ID:f/cUdoMl0
新説龍馬伝
フリーメーソン説?

75 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 17:26:54 ID:daTym8+k0
今考えたら新撰組!はおもしろかったな
主役が大根だったのを除けば

76 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 17:27:34 ID:mcuYaxLV0
脱藩の回がひどすぎだった

77 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 17:28:29 ID:MS3gO4qm0
弥太郎を主役にしちゃえばもっと視聴率上がるよ

78 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 17:28:50 ID:rv6v4ce70
なにがダメかって、脚本に厚みがないことだろ。
色んな行動に「理由漬け」がないというか、いきなりなんでこうなるの?っていう
展開が多すぎて萎える部分があるんだよな。

もうちょっと丁寧に書けばいいのに、と激しく思う。

そして広末イラネ。

79 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 17:28:53 ID:xKMaW/0RO
それでもテレビ全体で週間3位だからな。凄いよ

80 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 17:29:09 ID:vCSpUlGi0
>>70

賛同。
殺伐とした幕末。命のやり取りの緊張感・意気が全然伝わってこない。
黒沢のリアリズム主義を投影せよとまでは願わないが、余りにも
すべてが軽すぎる。現代版竜馬の姿は要らない。


81 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 17:29:15 ID:UhadygMW0
毎年大河を観ていた旦那がこれは最初から観てないんだよなあ…
往年の大河ファンには受け付けないものが何か知らんがあるようだ

82 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 17:29:28 ID:UlTfKIPn0
このドラマ、妙に細かい演出にこだわってる部分が多々あるけど
もっとも重要であるべき話の内容がぶつ切りすぎたりいろいろおかしい
自分は少なくとも2部終わりまでは見るけど

83 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 17:30:22 ID:Ux2dxzRf0
そもそも、大河の良きところは、カメラはフィックス、照明のコントラスト。
それがかっくいいのだよ。
無理しなくて良いのだよ、だれでも撮れるから。

84 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 17:30:22 ID:vRmpgCCq0
龍馬が行くからかけ離れすぎるとボリュームゾーンがとれないだけだろ
良くも悪しくもスタンダードってことだろう

85 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 17:30:49 ID:rv6v4ce70
>>82
そうなんだよな。
時間の流れもわかりづらいし、広末と恋仲になるようなエピソードはないし、
先を急ぎ過ぎてて、視聴者を取りこぼしてる感じなんだよな。

86 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 17:31:08 ID:a6ZxKIJI0
意図的に新しい龍馬像を作り上げている演出は見事

暗中模索している中でもぼんやりと日本が進む方向性を見出し徐々に形にしていく、
その過程を丁寧に描いてほしい
理想を描く理想家としての姿、本質を掴み具体化させていく実行力、人たらしと
評されるほどのコミュニケーターとしての実力

東洋が言っていた「おんし変わったの」のセリフで象徴されるように、
成長し変化していく、現在の混迷日本に求められるのもそういう人材

軟弱(に今は見える)龍馬像に込められたメッセージは明快

87 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 17:31:52 ID:daTym8+k0
来年は上野樹里だし
のだめしか出来ないこいつの真価が試されるな

88 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 17:32:23 ID:JHOE01O+0
【土・日曜日に書く】政治部・阿比留瑠比 前提失った参政権推進論
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100404/plc1004040251006-n1.htm

資料は、当時登録されていた在日朝鮮人約61万人について「関係省の当局において、外国人登録票について、いちいち渡来の事情を調査した」結果をまとめたもの。
「戦時中に徴用労務者としてきたものは245人にすぎない」と指摘した上でこう明言している。

 「現在日本に居住している者は、みな自分の自由意思によって日本にとどまった者また日本生まれのものである。
したがって現在日本政府が本人の意思に反して日本にとどめているような朝鮮人は犯罪者を除き一名もない」



89 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 17:32:29 ID:qwuX3b9e0
福山目当てのミーハーが離れだしたんだろうな

90 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 17:32:31 ID:Opfb0eMMO
龍馬、武市、以蔵で桃園の誓いをして囚われた加代姫を救うべく邪悪の将軍YOSHINOBUを倒すため、
仲間逹(イケメン)の助けを貸り、海舟を軍師に迎え指輪を探して旅に出るストーリーなら腐女子にもうけるかな?

91 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 17:32:49 ID:YodtIpkN0
今日の裏番組

日テレ ザ!鉄腕!DASH!!ソーラーカーついにゴール&水鉄砲ジャッキー緊急参戦SP 19:00〜
TBS  春の超豪華版!さんまのからくりTV 芸能人かえうた王決定戦SP 19:00〜
フジ   爆笑レッドカーペット日曜日に大移動だよ 芸人集合スペシャル! 19:00〜
テレ朝 世界の子供がSOS THE仕事人バンク マチャアキJAPAN 19:00〜
テレ東 スターズ・オン・アイス 2010 浅田真央、橋大輔など 19:54〜

92 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 17:33:46 ID:Q57ccEm60
あと吉田東洋のじいさんも何気に怪演だよな。

93 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 17:34:04 ID:OD126so10
>>75
京行くまでは退屈な展開で叩かれまくりだったじゃないかw

全部見れば最後の怒涛の展開とのいい対比になったんだけど。

94 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 17:34:10 ID:zbiZfQv20
福山の裸ごときで女がついてくるとか安いね。
人物がみんなペラペラ薄すいんだよ。
史実に反して美化する必要はないし、
必要ならホコリっぽい演出もアリ。
問題なのは人や文化を歪曲してること。
いい加減に日本sageやめてほしい。

95 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 17:34:30 ID:Opfb0eMMO
>>87
上野とか見ないよ

96 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 17:35:22 ID:xp+xWTGuO
>>81

往年の大河ファンが天地人や篤姫やらをかかさず観てたのは驚いた

97 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 17:35:28 ID:Ewe8xq/C0
毎回おもしろいよ。
裏番組との兼ね合いがあるし、再放送を含めると4回も見られるからな。

98 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 17:36:58 ID:7dq+Rg6BO
福山ってジャニーズシニアだろう、やってることが マッチ・少年隊の次に古株!!

99 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 17:37:58 ID:UhadygMW0
>96
その辺りから何かもうたる〜く観てはいた
2年我慢して、いよいよ我慢できなくなったのかもしれない
その前の、ガックンが出てたアレは良かったらしいけど。合戦シーンとか

100 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 17:38:12 ID:Opfb0eMMO
>>91
ジャッキーチェンが出るのか
龍馬伝はBSで見るかな

101 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 17:38:50 ID:FJfLXOXg0
脚本がぺっらぺらだよ
逆に今までの視聴率がよすぎたと思う

102 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 17:39:18 ID:zbiZfQv20
>>75
後半過ぎから良くなったね。
チープなセットを野外ロケに脳内変換しながら見入ってた。

103 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 17:41:05 ID:OD126so10
>>102
源さんのマトリックス除いて
鳥羽伏見の戦いはとくにショボかったよな。


104 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 17:45:47 ID:rv6v4ce70
新選組!は途中で予算なくなって使い回しだったんだろ…

105 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 17:47:10 ID:j+J6cpSo0
キムの月9みくだしてほしかったけど逆みたいやな

106 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 17:49:51 ID:B5s4rviR0
今夜のETV特集

「トライアングル・トーク ドラマは女が創る」

大石静、中園ミホ、田渕久美子。
数々のヒット作、話題作を世に送り出している3人の脚本家が一堂に会し、
自作からテレビドラマの将来まで本音を語り尽くす。

107 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 17:51:13 ID:kt47M3Y0O
秋山兄弟物語with弥太郎のほうは時代背景もうまく
描けてるし登場人物の描き方も魅力的だ
龍馬伝はなぜ尊王攘夷なのかがわかりづらいし
脇の人達の人物像が類型的すぎる



108 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 17:51:15 ID:UR6yDkRQ0
役者は顔が悪いと演技はに見られるから得だな、弥太郎さん。

109 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 17:51:22 ID:vCSpUlGi0

 竜馬は余りにもメジャー過ぎて先が読めてしまうデメリットは拭えない。

 個人的には「人斬り半次郎」事、桐野利秋を取り上げてほしい。

この幕末〜維新にかけて、この男ほど維新の代表される男たちと関わった

人間は居ない。当然、竜馬とも窮地に中。

腕も立ち、男も惚れる心意気、美丈夫で男前。知らない人間でものめり込んで

仕舞うほどに、最高のモデルだと思うのだが・・・。

110 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 17:51:23 ID:ctnu+Is60
福山ガリガリすぎるだろ

111 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 17:52:57 ID:MT24i1bj0
福山さんは竜馬のカッコして色黒にして前髪あげるとただのフツメンだからな
あと女子では北川景子さんがカツラかぶると普通な女子になるしね
http://blog.television.co.jp/entertainment/entnews/images/20100309_01_000.jpg
http://pub.ne.jp/shiraho4353/image/user/1249671765.jpg

112 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 17:53:19 ID:a6ZxKIJI0
過去の大河とは視聴者層がかなり違う
ニュース番組以外に地上波TVの視聴習慣がない「大人の男」が惹きつけられている
、といわれている

時代劇ではなく幕末を舞台にした男たちのドラマが描かれているからだろう

113 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 17:53:30 ID:vCSpUlGi0
窮地→旧知。よろしく。

114 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 17:55:10 ID:ejVLjyrZO
>>72
よりによって今晩は大河ドラマ枠で月9ドラマが放送される悪寒

115 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 17:55:22 ID:gRVRITXd0
ブレーキとブレークと、文脈上逆の意味になるわけだな
英語じゃ同じ単語なのに

116 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 17:56:27 ID:rLrdGbGKO
武田鉄矢の勝海舟て年取りすぎだろ

117 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 17:56:46 ID:m0WKeGB20
ツンデレ佐那もっと見たい
広末いらないから佐那出せよ

118 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 17:57:20 ID:hB7BUfB20
>>111
これが普通? すごいレベルを求めるんだねえ
充分キレイだ 若村麻由美にはかなわないけど

119 :109:2010/04/11(日) 17:57:59 ID:vCSpUlGi0

>>http://www.hanjiro-movie.com/

120 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 17:58:14 ID:1bds9zSs0
ていうか、おまいら結構見てるのな

俺見てないから全然わかんね

121 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 17:59:32 ID:dZzv2K8C0
せいぜい1ヶ月でなんとかしてよw

122 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 17:59:48 ID:UlTfKIPn0
>>120
つーか見てる人がこのスレにくるんだと思うよ

123 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 18:01:49 ID:zbiZfQv20
>>103
泣いたけどなあ、あのシーン。
マトリックスとか言われてたんだw

124 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 18:03:33 ID:G8p2b2JRO
卑弥呼か聖徳太子が主役の大河だったら見たい

125 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 18:03:48 ID:N+zNa4hM0
>これまで汗を拭くシーンなどで
>福山の引き締まった肉体を“サービス"してきた。

キムタクにやらせなくて、よかったねw

126 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 18:05:15 ID:5S1Sk1n6O
>>92
気になって調べたら俳優じゃなくて舞踊家みたいだね、あの爺ちゃん。
独特な空気感を持っててあの爺ちゃんが映る度見入ってしまった。生で公演見てみたい。

127 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 18:05:46 ID:cDxF0m+4O

NHKの反日イラネ



128 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 18:09:21 ID:sPx1h1sO0
大河ドラマを支えている中高年に人気が無い福山では20%を切るのは当然。
今までよく20%持ったという感じ
過去10年の主演をみれば傾向がわかるのにNHKはバカ。

●平均視聴率20%超え
宮アあおい(篤姫)24.5%
唐沢寿明、松嶋菜々子(利家とまつ・加賀百万石物語)22.1%
妻夫木聡(天地人)21.2%
仲間由紀恵(功名が辻)20.9%


●平均視聴率20%未満
滝沢秀明(義経)19.5%
内野聖陽(風林火山)18.7%
和泉元彌(北条時宗)18.5%
香取慎吾(新選組!)17.4%
市川新之助(武蔵 MUSASHI)16.7%

NHK大河ドラマ|ビデオリサーチ
http://www.videor.co.jp/data/ratedata/program/03taiga.htm

129 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 18:09:52 ID:MrhN7KYE0
史実を歪曲してまで、広末と絡ませるのは、背景に事務所の力を感じてきもい。

130 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 18:10:06 ID:a6ZxKIJI0
「チーム・ハゲタカ」がNHKのドラマを変えた

国際金融資本にも黒船にも屈しない日本人を時代を超えて描く彼らに拍手だ
とどめおかまし大和魂


131 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 18:10:35 ID:dxtnYQJ90
弥太郎と龍馬のイメージを悪くしようとしている気がしてならないんだが

132 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 18:11:51 ID:onMFIRFK0
>>128
来年の上野樹里なんてもっと無理

133 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 18:12:03 ID:iAj2d+QRO
OPかっこよくね?映像含めて
あそこまで大河らしくないぶっとんだのにしてくれると逆にすがすがしいわw 歴代大河の中でも一番好きになったかも

134 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 18:13:50 ID:xp+xWTGuO
>>99
風林火山が良かったら龍馬伝楽しんで見れると思うよ。

135 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 18:14:03 ID:77R/JYFh0
>>14
龍馬の姉ちゃんは大柄で美人とは呼べない
方と聞いたことがあるが

136 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 18:15:29 ID:MrhN7KYE0
史実
加尾…タダの幼なじみ
さな…婚約までしてる

龍馬伝
加尾…同棲までする
さな…さっさと逃げ出す

これが事務所の力。w


137 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 18:15:44 ID:FJfLXOXg0
>>111
止め絵はいいんだが動くとお里が知れるのが残念

138 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 18:16:15 ID:GisNBzWIP
■戦国大河の平均視聴率
天地人   21.2%
風林火山  18.7%
功名が辻  20.9%
利家とまつ・加賀百万石物語 22.1%
毛利元就  23.4%
秀吉     30.5%
信長     24.6%
武田信玄  39.2%
独眼竜政宗 39.7%
徳川家康  31.2%
おんな太閤記 31.8%
黄金の日日 25.9%
国盗り物語  22.4%
天と地と    25.0%
太閤記     31.2%
------------------------
平均      27.2%

■幕末大河の平均視聴率
篤姫       24.5%
新選組!   17.4%
徳川慶喜   21.1%
翔ぶが如く  23.2%
花 神     19.0%
勝 海舟    24.2%
竜馬がゆく   14.5%
三姉妹     19.1%
花の生涯    20.2%
-----------------------
平均      20.3%

鬼門ともいえる幕末大河
いまだかつて平均視聴率25%以上の作品はなし
戦国大河平均視聴率−幕末大河平均視聴率=7%


139 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 18:17:25 ID:BFCahEIY0
「ここにこの人を使うか!」というツボを押さえたキャスティングが良い。本物の○○っぽく見える演じ手が沢山居る

140 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 18:17:38 ID:FJfLXOXg0
>>126
映画のたそがれ清兵衛おすすめ
鬼気迫る演技でまさに怪演だよ

141 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 18:17:44 ID:V5Fn5HrQ0
>>107
日本の富が外国に吸い取られていくって説明してたじゃん。

142 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 18:18:35 ID:SrMQ1Rsp0
>>111
これで普通????? お前、テレビばっか見てないで外出ようぜw

143 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 18:20:56 ID:f/cUdoMl0
>>115
ブレーキ→brake
ブレーク→break

144 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 18:23:36 ID:IEOmSI8eO
広末は顔がしわくちゃ

145 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 18:27:10 ID:UkMGFvHH0
ドラマなのになんでもかんでも史実に忠実ってのも何だかな

146 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 18:27:21 ID:USqmbXSq0
>>138
結局は単なる権力争いの殺し合いなのに大義だの勤王だの胡散臭い
理由付けで正当化するから幕末は嫌われる
その点戦国は単純明快で潔いからな

147 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 18:27:36 ID:3ze2vgWbO
新撰組は良かったんだがなあ

148 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 18:28:58 ID:FJfLXOXg0
>>138
幕末が取れないというより戦国以外が取れないと言うべき

149 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 18:29:28 ID:ZotPzaesO
今さら加尾とヤルとは思わんかった

150 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 18:30:02 ID:V5Fn5HrQ0
さーてここらで南北朝ものやって欲しいな

151 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 18:30:23 ID:9+G7BE8ZO
大仏開眼は面白かったよねぇ。
今日の龍馬はメロドラなのかな…

152 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 18:30:31 ID:FmmSsuLP0
とにかく汚い、出演者も、画像も。

153 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 18:31:34 ID:MrhN7KYE0
>>145
だったら実在の人物扱うなと。

154 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 18:31:43 ID:xEmV0h8X0
視聴率とれない=ジジババには理解しにくいってことだろ

155 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 18:36:53 ID:ktKYnYpE0
うーん、映像がリアル、というが
俺は見慣れた顔の役者達の演技が白々しくて観なくなった
マジでうまい演技でも、おっうまいなwと思ってしまう。最近のどのドラマでも言えるけどさ

そして鳩山が竜馬を気取ったところで、さらに興味を失った

156 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 18:37:22 ID:X8UqUl980
「映像がリアル」ってのはハンドカメラ多用と自然光っぽい薄暗い映像のこと?
「坂の上の雲」でも気になったが。

157 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 18:37:44 ID:Weei3VplO
おもしろいじゃん
BS3派だから、8時からはイッテQとかも見れるしで最高
こんな人は多いはず

158 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 18:38:33 ID:ggJ3JZ+r0
いまhiでみてるけどスピード感がないというか、会話が単調というか
人生が短いのとかイベントがあんましないとかもあるけど、つまらん

159 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 18:41:47 ID:FJfLXOXg0
>>151
開眼みてたら勝は国村隼のほうがいい気がした
あんな粘着質の勝はいやだな

160 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 18:44:31 ID:rv6v4ce70
http://mainichi.tv/mod_uploader/download/1269959869.jpg

161 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 18:45:40 ID:wgtUcDFf0
弥太郎があまりにも汚らしいので3回見て力尽きました・・・ww

162 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 18:45:57 ID:m832bmQN0
ここ最近では「風林火山」が一番つまらんかった

163 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 18:46:06 ID:nUXViEwr0
龍馬が脇役だからだろう

164 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 18:46:11 ID:wmX5DlNT0
龍馬は歴史の表舞台に立って活動した期間は案外短くて若い頃の史料は少ないし、
戦闘などの派手な場面にもそれほど多くかかわってないから、
大河ドラマのような長編ドラマで引き伸ばして描くと薄っぺらく地味になるのは仕方ない。

165 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 18:47:06 ID:m832bmQN0
三菱『低視聴率ざまあああああああああああああああああああ』

166 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 18:48:22 ID:vYHoiyd40
俺結構好きなんだけどなw今回の大河
少なくとも「天地人」の1000倍くらいは面白い

ちなみに歴代NO1は「太平記」
早くこれを超える作品を世に送り出してくれNHK

167 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 18:50:53 ID:H9VgUcob0
福山の龍馬は軽すぎる。


168 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 18:50:55 ID:xdgNgJTd0
あの以蔵はハマってるな
今日もよかった

龍馬はもう少しで世に出てくるまで保留かな



169 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 18:54:25 ID:BiqXdPT5O
これが低いのはさておき
天地人が高かったのがまじで納得行かない

170 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 18:54:42 ID:vdigRAbT0
>>168
ルーキーズに出てたね。セリフ少なかったけど目立ってたような気がする。

171 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 18:56:33 ID:DE77PF3W0
どんなに斬新な演出をしても
弥太郎が怪演しても肝心の主役の演技で全て台無しだな
今からでも他の役者で撮り直して欲しい

172 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 18:57:44 ID:jRUl6fGg0
今日も数字さがるだろうな
さっき見たけど広末と福山のイチャラブスイーツ展開でつまらなかった

173 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 18:58:58 ID:rLrdGbGKO
JINで竜馬やった人が大河でも竜馬をやってほしかった

174 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 18:59:21 ID:y+ic0rIeO
>>170
でっていう

175 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 19:01:04 ID:rv6v4ce70
>>173
龍馬やったひとは、「わが家の歴史」で忙しいので

176 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 19:01:39 ID:77R/JYFh0
>>167
ちなみに香取と比べて
どちらが?

177 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 19:02:35 ID:px83cwSp0
竜馬は幕末を彩るためにあとから作った英雄もどき
低脳向けに作ったヒーローだからすぐ飽きられる
計算済みのこと

178 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 19:05:50 ID:mIkgs5EbO
>>177
>すぐ飽きられる

40年って「すぐ」にカテゴライズされるんだっけ?

179 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 19:08:32 ID:tmvQO4UTO
龍馬を美化しすぎ
特に何もやってないだろ



180 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 19:08:34 ID:1sWkPCEc0
ずっと攘夷攘夷いってる奴はアホみたいな描写でいくのかね
龍馬が平和主義なのも気に入らん

181 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 19:08:43 ID:zbiZfQv20
>>126
田中ミンさんね。たそがれ生ベイでも出てた。
セリフは某なのに凄い存在感。

182 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 19:09:37 ID:/eLDTq7f0
今週はスイーツ歓喜の回だったわw

183 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 19:10:55 ID:a6ZxKIJI0
戊辰も西南戦争も圧勝だからドラマにならないんだよな
開戦前夜ともいう時期に暗殺で命を落とした龍馬ってのはドラマにしやすい
あの時期に薩長同盟のアレンジをすることがどれだけ難しいことか

歴史に必然はない
現在の日本に至る流れを作ったのは間違いなく龍馬
だからドラマになる

木戸と勝が軽いのが気になる
西郷と中岡、あとは大久保一翁の配役に期待

184 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 19:12:14 ID:CX4sg2cZ0
演出のリアルさが脚本の薄ぺらっぺら度を浮き彫りにしてるのがツラスギル…

185 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 19:12:55 ID:xJUDTa6Z0
まぁBSで6時から見るしな

186 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 19:13:25 ID:IxBA6vxmO
全然時代劇に見えんもん

187 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 19:13:32 ID:jRUl6fGg0
今日も見所は弥太郎wwwww

188 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 19:15:57 ID:RgwuZJBm0
司馬遼太郎の竜馬がゆくをドラマ化してくれればよかったのに。
微妙に史実とは異なるらしいけど、俺でも唯一読破できた歴史小説なんだよ。

189 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 19:16:09 ID:8nsFzmSt0
三流演出家(笑)のオナニーは見たくないからな

190 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 19:17:14 ID:TvtoKAV3O
今のテレビの現状を考えると、超高視聴率だろ

191 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 19:18:15 ID:DgOxyQUEO
一つの作品として纏まりが無いせいか全く世界観に入り込めず色々冷静になって見てしまう

192 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 19:19:11 ID:M1VOpgcnO
臨場に抜かされたりして

193 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 19:20:23 ID:7yObYZqT0
倍速でちょうどいい

194 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 19:20:23 ID:iPq+chnzO
映像がリアルで何が悪い。
これだからいつまで経っても日本のドラマや映画はアメリカやイギリスに勝てない

195 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 19:22:13 ID:vLXst4vzP
単に番組改編期で他局のスペシャル番組に流れただけじゃないの?

196 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 19:22:35 ID:rxogC1Cb0
今夜の見どころ

・福山と広末のセックス
・弥太郎のノリツッコミ
・武市のダーク化全開

197 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 19:22:40 ID:ewosRP3YO
師匠付けても逃げないんだもん

198 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 19:29:06 ID:MUqWMvwl0
リアルっつうか、本当にこんなに汚かったのかって思う。
あと、広角レンズの映像。酔う。

199 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 19:30:28 ID:1lWnB0070
>>188
何回も映像化してるが毎度関係者真っ青レベルの低視聴率
ヲタがうるさいだけで一般人は龍馬にあんま関心が無い

200 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 19:32:30 ID:12bIzh2B0
画面が原色強くて変な色だし、場面がコロコロ変わるしで、
ドラマを見てる感じじゃないからな、この作品。

201 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 19:32:34 ID:rxogC1Cb0
>>199
龍馬って名前と偶像が一人歩きしてるだけで、実質5年しか活動してないで死んでるからねw
あとはずっとニートでぶらぶらして生きてるから、ドラマにすると1年持たないw

202 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 19:33:51 ID:MUqWMvwl0
>>188
もう一回やってるし、司馬幕末ものは他にもやってるからなぁ

203 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 19:34:23 ID:u1htK8Oh0
広末出てくると白けるんだよね・・・

204 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 19:36:08 ID:xGgl6Jf30
スペンドメ~~~~~~ン(^。^)♥

205 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 19:37:07 ID:rF1q8Hsn0
以蔵ルックは流行るな

206 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 19:37:14 ID:ktKYnYpE0
しばらく観てたドラマを途中で止める、ってのは、最初から観ないのとわけが違う。
マジでつまらない、あるいは観てるのが苦痛になったということ。

思ったけど、進行とか演技とか、全て「間(ま)」が悪くないか?

207 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 19:37:17 ID:FJfLXOXg0
>>188
司馬作品は実は映像化には向かない
ドラマの流れが「余談だが」でブツ切りにされてて、それが
おもしろさでもあるんだけど
それも映像にすると堂々日本史になってしまうからな
坂の上はそれをナレーションで上手く表現してる稀有な存在

208 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 19:39:00 ID:VHarOYoYO
高杉晋作に期待

209 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 19:39:42 ID:CIz44wPn0
>>170
彼は「電王」だぞ。ポッと出ではない。

210 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 19:39:45 ID:keEYPiO60
>>1
え、福山も思ったより悪くないけど
脇が凄いいいし、話も最近にしては何気に腐女子向けじゃないのに
って思ったら10%台って後半かよw

確かに一面見出しで小沢大勝利、自民崩壊、生方批判・・・云々やってる
ヒュンダイは好きじゃなさそうな話だが

211 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 19:40:03 ID:rxogC1Cb0
>>208
高杉は出ないんじゃないのか?
たいして重要な役どころとも思えない

212 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 19:40:08 ID:J+xcQhUM0
ナヨナヨ龍馬イヤってヤツいるけど、演出だよ

草食男子が激動の荒波にもまれて、
閉塞感のある時代を切り開く・・・みたいな感じにしたいんだよ
現代に重ね合わせて・・・
実際、身分は低いけど、カネ持ちのボンボンだったんだから

これから、ワイルド天然龍馬になっていくんだな

213 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 19:40:11 ID:1lWnB0070
幕末は低予算でも作れるからよく映像化されるけど
活躍するのは一部の田舎者だけ、攘夷攘夷うるさい割に
あっさり手のひら返し上等、戦は逃亡と降伏ばっかりと
歯切れ悪いことこの上ないからな
そのくせ濃いヲタが史実史実やかましいから当分封印してほしい

214 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 19:40:59 ID:vLXst4vzP
>>201
言い方悪いが早死にしてボロが出なかった分、美化されて得したパターンだと思ってる。

215 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 19:42:13 ID:8DqyKstMO
>>169

同意。あれこそ嘘ばかりな筋書きだった。龍馬伝はここ最近の大河では1番ではなかろうか。

216 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 19:42:43 ID:FJfLXOXg0
>>208
高杉をマツケンで見てみたいなぁ

217 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 19:43:55 ID:e+0irDY90
広末が大っきらいだから見ないことにした。それで0.00001%ダウンな

218 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 19:44:22 ID:a7XCyGKN0
>>188
竜馬がゆくは鉄板だもんな
維新史を知らない人が読んでも、どういう背景から歴史が出来上がったのか良く分かる
大衆小説としても面白い
あれと比べると大概は駄作になるわな

219 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 19:48:02 ID:hxqFyW6Q0
武市の末裔は、あの描き方で納得してるんだろうか

220 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 19:49:22 ID:YRc2xljr0
この事実を知ってほしい

■web正論 12月号 フランス在住邦人 敦子カロー
日本の公共放送が海外のテレビ局に貸し出した映像はどう“利用”されているのか

NHKが関与した恐るべき「黙示録」(1)
http://www.sankei.co.jp/seiron/wnews/0912/ronbun3-1.html

■黙って見過ごせない内容
 その番組のタイトルは「Apocalypse(黙示録)」という。FRANCE2と
いうテレビ局が近現代史をテーマに制作した全六回のシリーズで、私が
暮らすフランスにおいて大好評を博したドキュメンタリー番組である。
息子(高校生)の学校の先生が「いい番組だ」と推薦したこともあって、
わが家では九月十五日に放映された四回目を観ることになった。

■残忍非道に描かれた日本人
 さて、問題の番組の内容を紹介したい。観ていて一番ショックを受けた
箇所は、中国大陸で、日本の軍人が住民と思われる女子供を縛って、
生きたまま土に埋めてゆく場面である。

 番組の冒頭もひどいものだった。旭日旗が画面いっぱいにはためき、
「予告なしの真珠湾攻撃」が始まる。ここで紹介されるのは、日本人パイ
ロット三十人とアメリカ人二千五百人が死亡したという捏造された数字。
さばを読んで上増ししている数字にも一言もの申したいのだが、何よりも
アメリカの一般市民が犠牲者となったような、つまり日本が無差別爆撃を
したような印象を与えるのは断じて不当である。さらに奇襲攻撃のフィル
ムを見せた後で、「米国は日本の石油供給源を止めました」とナレーター
が言う。これでは時系列が逆ではないか。『日本悪玉論』は、こうして
作られてゆくのである。

221 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 19:54:59 ID:0+2pej5IO
演出が単調
役者濡らすの好きすぎだろ

222 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 20:02:24 ID:Fa+bhjJo0
時代劇で描いて欲しい部分

当時の物価 例えば髪結いや風呂屋 料理屋

宴会シーンがあるなら 食べている物の詳しい値段

ポットン便所の汲み取りの一月に何回汲み取っていたのか

家の縁側で話すよく時代劇シーンがあるが蚊や虫除けがいるのに
テレビ局内で焚き火シーンがNGになるのでやらないって事が変。

言い出せば色々あるけど 宴会シーンは字幕で良いから各食べ物や芸者なんかの当時の値段を
出して欲しい 着物の値段も。



223 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 20:06:34 ID:FJfLXOXg0
>>222
以前NHKで武士の家計簿とかいうドキュメンタリーがあったよ
あれがかなりそれに近いと思う

224 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 20:11:49 ID:Zfg6F5Th0
龍馬伝よりお〜い!竜馬の方が面白いよ。
アニメ版のDVDボックスも三月に出たしお勧め。

225 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 20:12:39 ID:Fa+bhjJo0
>>223 タイトルは忘れたが見た気がする

大河なんて展開もラストも皆知ってるんだから
普通に描くより 堤幸彦みたいな演出や

現代人でもわかる貨幣価値なんか
かけそば何十杯で何が買えるとか何時に起きて何時に飯食って何時に寝るって
いろんな職業を描く方が良い字幕や副音声で出す方が面白いって思う。

226 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 20:26:13 ID:UhadygMW0
>224
あ〜あれ大好きだったなあ…面白かった

大河なんだけど、もうネタは出尽くしているようなもんだし昔のヤツの再放送でよくないか?

227 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 20:28:44 ID:hxqFyW6Q0
昔の大河の再放送は、CSでやってる
先日、hiで「篤姫」の再放送をみたら、カメラの固定水平移動の安定が懐かしかったよ


228 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 20:32:14 ID:QvxS9VV50
何か龍馬からものすごい小物臭が…
広末一人で持ってるようなもんだな

229 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 20:32:22 ID:OD126so10
今も見てるけど、普通に面白いと思う。
大河ドラマ嫌いで、今までまともに見たことの無かった俺が
始めてまともに見てる。

230 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 20:35:55 ID:a6ZxKIJI0
今見てるが、

薩長同盟を成し遂げた龍馬
その偉業に達した人間性がよくあらわれている
名作だな、龍馬伝でもベストな回になると思う

231 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 20:36:19 ID:I2GG7s/10
武器売りたおしといて、こんな平和主義者な龍馬はないと思う

232 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 20:37:26 ID:a6ZxKIJI0
広末も福山もすげえ

涙が出てきた

233 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 20:37:59 ID:SpGsck+g0
>>224
おーい竜馬、めちゃくちゃ好きだけど、
竜馬伝ってあれの影響受けてると思うよ。

234 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 20:41:18 ID:XHreqHA60
坂本竜馬好きが、非常にうざったいので、
無意識のうちに、幕末関係すべてを敬遠しているわ。

235 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 20:43:57 ID:a6ZxKIJI0
守本奈美のナレーションもいいんだな、またこれが
このへんの人選もグ



236 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 20:44:02 ID:Om4BtbfeO
映像がリアルすぎるってなんだよ…

237 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 20:44:20 ID:Fa+bhjJo0
薩長同盟は龍馬の功績って言うけど

龍馬自体はあまり関係ないんだよなぁ

馬鹿は司馬に騙されすぎ

238 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 20:44:32 ID:bIfCt3VgO
>>234
どうせお前の親父なんだろ。

分かるよ、うん

239 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 20:47:31 ID:bgcAWbpbO
吉田登用のとこがつまらんかった。大体、田中民て誰だよ。字嫁んしw

今日はよかった

240 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 20:48:12 ID:KFBblp0/0
今まで、幕末関係の本とか映画とか読んだり観たりしたことが無いんだけど
岡田以蔵って本当にこんなに可哀想な子だったの?
何か不憫というか。

241 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 20:48:20 ID:P6vIz0lK0
>>194
同意
ちょっと海外ドラマに似てるねこれ
シニア世代や歴史興味ないスイーツとかにはついていけないのかもしれん

242 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 20:48:50 ID:YFDntmd0O
史実は、龍馬は勝を暗殺するつもりで会いに行ったんだけどな

243 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 20:48:56 ID:vLXst4vzP
>>209
電王のプロデューサーがオーデションで健だけが唯一電王の多重人格を演じ分けていたと絶賛していたし、若年だがルックスだけの起用じゃないんじゃない?
勝新がやった人斬り以蔵のイメージが強烈すぎてオレには未だに違和感あるが。

244 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 20:51:15 ID:wAA3Mtmq0
以蔵もカヨもよかったジャン、今日。史実は知らんが、雰囲気よかった。

245 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 20:51:54 ID:f/cUdoMl0
>>207
だが、それはいい。

246 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 20:52:40 ID:Jte4686hO
伊蔵だけ良かった



247 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 20:53:30 ID:dCgD2UJS0
仁の龍馬が凄すぎたからな
福山にとっては不運だったな

248 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 20:53:44 ID:mnPPYgbQ0
  .┌、       r┐ r┐ヾ> (_  /             ミ
  !. | ヾ>  || lニ コ   〈/`ヽ _               ミ
  |. !  ノ|   | レ! _| |.   ,イ,.- 、 |  ̄_ ̄丁 '' ー┬‐- -ミ
  ヽ二/   .ヽ/(___メ>   /,|.l  l ! (  ) ! (´ ) !  r‐
    ry'〉     ,、   /イ,! `ー' _L =- --┴-ニ二ト、_'ー'
   lニ', r三)   ((   |'J」-''_二 =-- ‐一 ー‐t‐-ト、 二__
     |_|       ))  レ'/´ィ 、_________  ヾミ| l
  _r┐ __      ((    V ,、 F≡三r一tァー,    | l:.:. .::
 └l. レ',.-、ヽ    ))   |ノ^>、     '^ミ二´    | l:.:.:.::
  ノ r' __,! |     ((    V/イソ            .::ヽ、二_
 └'!_| (_t_メ.>     ))    | / ,'    _        .:.:.:.::i|,)ノ
    r-、       ((     |.〈、 、 _〉 `丶、     ;:ィil| ノ
   ,、二.._       ))    |  笊yfミミミミヾ、     '!l|il|li!fj'
   ーァ /.    ((     ヽ |i''r ''_二二ニミ;ヽ、  ,|l||il|l|,「゚|
   ん、二フ     ))    |,l| V´ :::::::::;;/     トi|l|i|i|l|!Ll
   ,.-─-.、   ((     |i! ゞ=-‐''"     ,i||i|l|l|l|!|i{
  / /l .i^ヽヽ    `     |il!  ーォii|「、 ,,.,.ィi||l|i|l|l|i|l|シ'
 . | .レ' /  l.| ヽ二ニ,ヽ  ,/i|l||livil|||l|i|l|l|lil|l|i|l|i|i|i|l|l|l|{'
 . ヽ/   ノノ     <ノ   {l|!|l|i|l|i|l|i|||i|i|l|i|i|i|i|l|l|!|l|l!r'
  r┐,.─-、   / 7     ヾ!||i|i||i|i|l||l||i|i|l|l|l|l||l|l!イ
  ||し'^) ,! ┌‐' 'ー┐ト、   ``,ヘi|l|i|l|i|l|l|i|r`"´ i      ,
  |_|   l´r'  7 /_7 / 」__〉  (_~`^~"゙'ヾ     ノ   / ,
  [_]  [_]  〈_/ヽ_/      .ト─'     ノ      / /i

249 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 20:53:59 ID:sHgoW1uL0
福山やタイトルは良さげだったのに、
どうも脚本や脇役の設定が微妙だな。映像も微妙だし


250 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 20:54:30 ID:nnVqD+FxO
>>239
田中泯良かったやん

251 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 20:55:19 ID:dCgD2UJS0
>>247
悔しいけど同意
仁に比べたらかわいそうだけどこれはカス

252 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 20:55:42 ID:a6ZxKIJI0
とりあえず今日出ていたキャストは全員いいだろ
実は放送開始以来出てくる役者全部ベストパフォーマンスだから

武市さんも饅頭屋も龍馬も全員志半ばで死ぬんだ
東洋役の田中氏は第一部の盛り上げで死ぬわけで、別にこの人が勝でも大久保でも
良かったと思うけど、盛り上げで起用するあたり人選が上手いなと

なんか中岡も上川だから、上手いなNHK!!!!
最終回は号泣確定なんだもんな、ズルイよ

253 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 20:57:01 ID:Zfg6F5Th0
キャラメルボックス時代から龍馬役やってる上川が出たら福山は食われるだろうね。
中岡好きだからいいけどw

254 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 20:57:04 ID:dCgD2UJS0
>>252
おいおい、ネタバレすんなよ

255 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 20:57:55 ID:6mavPDwO0
>>240
人斬り以蔵は、ちょっとネジが外れてたみたいよ

勝を襲った刺客をボディガードしてた以蔵が返り討ちにした時、
「人を簡単に斬るもんじゃない」と勝から説教されたんだが、
以蔵は冷たい目で「自分が斬ってなければ勝先生の首が飛んでましたが何か?」
と言い放ち、勝は寒気がしたそうだ

256 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 20:58:23 ID:qlbXQmfs0
龍馬がシャンクス、弥太郎がバギーすぎるw

257 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 20:59:29 ID:b4X1KsSZO
外資のパシリを尊敬するジャップって一体?……

258 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 20:59:32 ID:YFDntmd0O
>>254
お前が日本史の授業で居眠りばっかしてただけだろが。

259 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 21:00:04 ID:hoMxOV+B0
見逃したぁ〜!!

260 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 21:00:06 ID:8bGvPd7Z0
以蔵はいい。

役者自身の未熟さとか小物感が、いい意味で役柄に反映されてる。


261 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 21:00:19 ID:dCgD2UJS0
>>258
居眠りはしてたが、自信を持って言える
習ってない

262 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 21:02:05 ID:vwGduWU80
>>255
以蔵のほうが正論だと思うんだけどな

263 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 21:03:20 ID:olk/wXo4P
最近裏の民放が強いだけでしょ?
まあ龍馬伝が弱いことの裏返しでもあるが。
今週はレカペがきたからさらに下げるかもな。

264 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 21:03:36 ID:6cerQNWj0
むつつくもが後半出てくるのかな

265 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 21:03:42 ID:7QDbv44n0
なかなか良かった
広末も意外と演技できるんだな



266 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 21:04:01 ID:f/cUdoMl0
>>257
確かにな
そういう意味では
孫正義が坂本龍馬を崇拝するのは筋が通っている

267 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 21:05:08 ID:SYvU8aKS0
今日の弥太郎は大根ボケだけか

268 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 21:05:12 ID:00hEcmpaO
低視聴率ってのはマトモな証拠でしょ
頼むからバカに媚びる大河はやめとくれ

269 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 21:06:08 ID:/na4j8vwO
民放に面白そうなのなけりゃ、見るかなレベルって事だろ
今日はレッドカーペットやってたから、すっかり忘れてたよ

270 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 21:06:22 ID:6mavPDwO0
>>262
以蔵は刺客の生首を足で蹴ったとか蹴ってないとか・・・
まあこの手の真偽不明の話が多いね
ただ、共通してるのはネジの外れ具合

良くいえば純粋で真っ直ぐ、悪く言えば狂気に満ちたシリアルキラーw

271 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 21:07:08 ID:Kxlb7Byc0
街でそんな簡単に人に出会えるか?

今と比べて人口が少ないとはいえ・・・

272 :シコラ ◆xCzuuRhe1. :2010/04/11(日) 21:07:33 ID:zGyHHPwUO
∋彡ノノミ∈ 
川´;ω;`川 さっき見てたけどこりゃダメだと思った
http://www.youtube.com/watch?v=vUVWw7nQcyc&sns=em

273 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 21:07:58 ID:KFBblp0/0
>>255
>以蔵は冷たい目で「自分が斬ってなければ勝先生の首が飛んでましたが何か?」
と言い放ち、勝は寒気がしたそうだ

みたいな切れっぷりだったら「人斬り以蔵」の名から想像していたんだけど
前回・今回の以蔵は、なんだか不憫で。
龍馬に説教されてうなずきながらもよく解ってないみたいな感じで
ビックリしてしまいました。
これからどんどん可哀想から心底殺人者になるのかな。

274 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 21:11:07 ID:M9YiPxQQ0
以蔵役のひとのブログ
http://ameblo.jp/takeru-s/

本気だそうです
たしかに、よくがんばってる

275 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 21:12:43 ID:vdOsssMd0
前回もそうだが、今回もおもしろかった
二部からおもしろくなってきてる

来週は新旧龍馬対決でもっとおもしろそうだ

276 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 21:14:37 ID:HWJGGMlc0
最近は弥太郎と武市の部分以外は最近見ていてあくびがでる
龍馬は綺麗なだけで個性ないし・・・

277 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 21:15:38 ID:f/cUdoMl0
>>275
夏八木勲も出てたな

278 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 21:18:27 ID:yPikEkgm0
吉田東洋役の爺さんすごいなーって思って調べたら、
田中泯っていうダンサーなんだね。
役者デビューは8年前で初主演作で
日本アカデミー賞最優秀助演男優賞・新人俳優賞って……
超大物だ。

腐女子には以蔵×武市を見せときゃいいんじゃね?w

279 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 21:23:31 ID:yw+ECMZx0
>>92
たぁけぇちっ

280 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 21:23:46 ID:yPikEkgm0
>>136
加尾…龍馬が京都に出る時はずっと面倒見ている。書簡が残っている。
さな…来週出るし。

せめてググってから書こうな。

281 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 21:24:44 ID:d5pVB8YHP
>>273
殺し屋の片鱗は見せてたんじゃないかな
これから、もっと病んでいくはずなので期待して良いと思う

配役発表でガッカリしたけど、俺は今日の演技で印象は一変した
目つきはちょっと不気味に思ったし、華奢な体格もリアル(諸説あるけど)

282 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 21:25:31 ID:kt47M3Y0O
目明かし文吉役のべんがるの演技がうまかった

283 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 21:25:46 ID:pwa1fUvx0
今日はストーリーが今一だった
だが映像は秀逸
龍馬と加緒再会のシーンは素晴らしかった

284 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 21:26:30 ID:Fa+bhjJo0
ずっと今ひとつなんだが

285 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 21:27:15 ID:XlRyGWzr0
音楽がいいね
ハゲタカっぽくていい!

龍馬伝といいつつ他の人物も丁寧に描かれていて好感が持てる
今週の広末は福山を完全に喰っていておもしろかった

岩崎弥太郎の一人芝居もさすがだな
年末の子規役も楽しみだ


286 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 21:27:17 ID:dW6GU6JxO
>>257
外資ですら嫌うネット国士様(笑)と
幕末の攘夷強硬派の頭の固さは極めて似ている。

287 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 21:27:20 ID:O/2iMzO6O
>>274
コメント数すげえwwwwww

288 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 21:27:49 ID:KO3ZnW4H0
岩崎弥太郎、濃すぎ。

香川の演技が優れているのは認めるがね。

289 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 21:28:34 ID:Fa+bhjJo0
香川>>>>大根福山

だからしょうがない

290 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 21:28:45 ID:c386K+D9O
これ面白過ぎる、天地人は本当にいらんかったぜお

291 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 21:29:14 ID:Z3DFeXpX0
以蔵さんは確か勝さん狙いの刺客を返り討ちにして・・・
その方法も腕切って脚切って、とひと思いに殺さずになぶり殺し。
助けて貰った勝さんがその残忍さに「ちょwwおまwwwやりすぎ」で
ガクブル(((;゚д゚)))状態。
出てきた言葉が「以蔵君、君・・・人斬りを楽しんでるみたいやね・・・」だったそうな。


292 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 21:29:28 ID:kcs4q4b80
役者も演出も気に入ってるけどさ
脚本がいまいちなんだよ

293 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 21:29:31 ID:sBYcHlgv0
今回の見所はノリ突っ込みに尽きる。

294 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 21:30:47 ID:05R4dhU70
幕末の他国の状況や不平等条約、軍事的脅威なんかを考えても
現代ならウヨサヨ関係なく攘夷活動しそうだけどなぁ

295 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 21:30:48 ID:KFBblp0/0
>>281
おお、期待します!

296 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 21:30:58 ID:fWsja4c0O
今後スイーツに媚びた内容にしないよう
お前らちゃんとNHKにメール送れよ。

297 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 21:31:51 ID:yto2ffGt0
今日はSEXシーン満載でなんとか視聴率挽回を狙ってたな

298 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 21:32:43 ID:vdOsssMd0
>>297
SEXシーンは以蔵の暗殺シーンでカットされ、次は事後だったじゃん?

299 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 21:32:45 ID:lP+k2XZXO
>>291
漫画や小説の読みすぎ

300 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 21:33:29 ID:dW6GU6JxO
>>283
俺もあの場面良かった。龍馬が去っていく場面と加尾のシーンの切り変え方が上手いと思った。

301 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 21:33:40 ID:1GEKYWK/0
とりあえず広末で抜いといた

302 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 21:34:15 ID:f/cUdoMl0
>>293
あれはすごかったよなw

303 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 21:34:56 ID:+dCj8VbdO
香川さんはお前等自称高学歴と違ってリアル東大卒
豆な

304 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 21:35:19 ID:2mtD+GNb0
何だこの論調w  そんなサービスしたらしたで
目先の視聴率狙いでせっかくの題材台無しとかボロクソに叩くくせにwww

305 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 21:35:51 ID:3QS1FSiJ0
どうせ裸になるなら坂の上の雲みたいに裸ばんばん出してほしいよね

306 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 21:36:46 ID:OeAgfarrO
福山と広末のラブシーン以外は良かった
てかあれってよく考えたら童貞と処女の初エッチの場面なんだな

307 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 21:37:16 ID:1cPp2AfS0
広末が出なくなったら見る。

308 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 21:38:01 ID:vdOsssMd0
つーか、この龍馬伝で以蔵はジョン万次郎の護衛もするんだろうか?
もっと、腕前を上げないと駄目なんじゃねーの?

あと、以蔵ひとりでやったことになってる点もなぁ



309 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 21:38:23 ID:7BebfDFoO
>>278
その人、ハゲタカでも重要な役やってたよ

310 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 21:38:27 ID:6mavPDwO0
今日はかなり眠かったけど、来週からはいよいよ「幕末どうでしょう」
が始まるので、脚本はかなり広がるはず


311 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 21:39:37 ID:Fa+bhjJo0
坂の上の雲を

早くやって欲しい

312 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 21:39:56 ID:kcs4q4b80
田中泯は出てきただけで目が釘づけになった
なかなかあんな人いない。出番終わって残念

313 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 21:39:57 ID:lhrnvxjV0
まぁ、大人の鑑賞に堪えうるドラマじゃないしな

314 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 21:40:16 ID:JBND8Uuo0
テコ入れに恋愛パート増やしてきたな
残念ながらさらにつまらなくなったよ


315 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 21:40:32 ID:VUjuUgwt0
>>309
職人のオッサンかっこよかったよね

てか脚本の軸足がアチコチしって話に入りにくいんだよな
あと映像が寄りばっかりで疲れる


316 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 21:41:16 ID:a6ZxKIJI0
バランス感覚あり、って今のビジネス情勢では思える自分でもあの時代なら間違い
なく攘夷派だよね

日本国民5千万人くらいすか当時は

単純な攘夷じゃない、そんな未来像を描いていた若者、、しかも薙刀で北辰一刀流
免許
それだけでもすごい人材ぜよ龍馬

それだけに西郷や、勝はダメだから大久保とか、って問われるよね
そういう先達がいて生き残っている日本は
大村益次郎とかもそうだけど忘れ去られた功労者にスポットライトを当てたって
だけでも司馬史観の価値あり

317 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 21:41:17 ID:1GEKYWK/0
弥太郎ついに百姓まで落ちたなw

318 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 21:41:44 ID:oGNeFYTTO
反戦とか反殺しとかツマンネーわ
やっぱり悪人やっつけるのがすっきりしていいわ


319 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 21:42:11 ID:WCFDbjrr0
大河で初めてノリツッコミみた

320 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 21:42:19 ID:kcs4q4b80
香川の弥太郎と、あと以蔵やってる役者が結構いいね

321 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 21:42:33 ID:FPVX9+IRO
広末のせいでまた来週下がるな

322 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 21:42:48 ID:VMB4CkSh0
乗り突っ込みの香川

323 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 21:43:25 ID:kzUq4yK40
>>319
ノリつっこみを最初に日本でやったのは弥太郎

324 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 21:44:21 ID:+G4+LuBG0
>>320
うーん…以蔵はちょっと感じが違うような
あんなジャニ崩れみたいな人斬りいねぇよっていう先入観の方が先に立つわ
でも弥太郎はいいね

325 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 21:45:39 ID:A+ZEznJt0
今日おもしろかった

326 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 21:46:09 ID:1GEKYWK/0
>>323
リアルでもおもしろい人だったみたいだねw
手紙や詩がたくさん残ってるけど、笑えるものも多い

327 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 21:46:38 ID:nxtQuiVz0
NHK大河ドラマにありがちな演出が一番悪い形で出ている。
福山某の責任ではない。

@台詞の言い方や役者の表情が大げさである。
A毎回、クライマックス場面を造るので見ている方は疲れる。
Bその他もろもろ・・・

同じNHK「坂の上のナントカ・・・」もこれに似たようなところがあり、
観る気になれない。

328 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 21:46:42 ID:fO+j6q7z0
この、竜馬カブレが!

329 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 21:47:48 ID:tACm0YXfO
たーけたーけたけるー

330 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 21:49:31 ID:tACm0YXfO
おまん こりこり おまんさん

331 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 21:50:09 ID:VfFZBzUC0
下級武士が小汚いのは別にいいんだけど(というかそういうもんだろう)
「フィルム風のフィルター」ってのが画面汚く見える感じであんまり好きじゃない

332 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 21:50:41 ID:XkcEWpBo0
見たことないけどリアルってどんななの?
斬ったら脳みそ飛び出んの?

333 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 21:50:44 ID:6mavPDwO0
>>324
ああいうガリチビの方がリアルに感じて怖いよ
戦で死闘を演じた男ではなく、基本的に闇討ちの連続殺人犯だからね

ちょっとイケメンなのが難点だけど

334 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 21:51:03 ID:X+zMO0DHO
普通に面白いよ

毎週楽しみなんだ

335 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 21:51:57 ID:ZznCslpL0
弥太郎を主人公にして、今からでも遅くないから脚本と題名を変えろって。
三菱創家の物語にしたら、三菱グループの全社員が末端の契約社員まで全員が観るよ。

336 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 21:52:15 ID:kzUq4yK40
まったく加尾とくっついてほしいって気にならないあたり
広末に魅力がないんだろうなあ。。

さっさと江戸にいった龍馬を見てもあんまり加尾が可愛そうと思わなかったし
感情移入しなかった


337 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 21:54:24 ID:f/cUdoMl0
>>335
NHKの力を借りてやるなよ

338 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 21:54:42 ID:VUjuUgwt0
>>336
魅力つーか私生活真っ黒すぎて広末がキレイ目の役やってると呆れて見てらんねぇ
芸能界は怖いトコだわ

339 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 21:58:11 ID:r6S1qmrQO
面白いよ
来週は
勝海舟、ジョン万次郎、
佐那、重太郎、
そして、つるちゃんW(饅頭)登場!
楽しみすぎる〜

340 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 21:58:56 ID:A77ZnZ+20
http://jlab-maru.motto-jimidane.com/s/maru1270984571451.jpg
だがこのシーンはすごくよかったと思う。
正直おっきした

341 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 21:58:58 ID:dW6GU6JxO
>>327
個人的意見だが〜 って最初に付けとけよ。
見る気になれないが、毎週見てて文句言いますみたいなレスはもうお腹いっぱいなんで。

342 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 21:59:31 ID:kcs4q4b80
貫地谷が出てると場面がひきしまって見ごたえあると思った
時代劇似合うね

343 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 22:00:21 ID:jRUl6fGg0
今日の最高シーン
http://tvde.web.infoseek.co.jp/cgi-bin/jlab-dat/s/584811.jpg

344 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 22:01:19 ID:9YhkpPaD0
>>327
そうなんだよ。武士があれほど毎週泣いたり叫んだりしたとは思えん。
むしろ、俺達の先祖筋なら死が突きつけられた状況でも、もっと
面白い冗談とか飛ばし合っていたと思えてならない。
黒船見に吉田松陰達が駆けつけたのだって、今で言えばUFOの着陸を
何としてもこの目で見たかったような部分もあったはずだ。
大河の日本人観は余裕を欠いているよ。

345 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 22:01:48 ID:kzUq4yK40
福山の涙は明らかに目薬くさかった

346 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 22:03:56 ID:t0aLRtEi0
正直弥太郎はいらないんだよな。龍馬の生き方に影響を与えた人物でもないんだろ。

347 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 22:05:42 ID:A77ZnZ+20
>>346
龍馬を意識し続けてきた人物が見た龍馬の生涯なんだから
弥太郎はいるだろ






今は緊迫しまくっている本筋を和らげる一幅の緩衝材役を一身に背負ってるけどなw

348 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 22:05:49 ID:nFQIAc410
あいかわらず主役に魅力感じなかったな
なにかとハッハッて笑うけどちょっとうざい
さらには加尾にまで根拠なしにあんたは大きなことやる人物〜なんて言われるし

不評な面もあるイゾウだがまだ龍馬よりは人間味あって魅力もあると思う
俺的には宮迫と同じくらいどうでもいい>龍馬

349 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 22:06:13 ID:a6ZxKIJI0
まあ、第一部で今後も出てくるのは武市さんとカオとイゾウと饅頭屋だけやから


武市さんはすぐ切腹、カオはお龍に取って代わられ、イゾウも饅頭屋も斬首、

龍馬も脳髄露出で死亡やからね
物語としては悲劇とならざるを得ない

350 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 22:06:51 ID:t0SBv4mEO
>>343
右側に青白い顔うつってね?

351 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 22:10:22 ID:t0aLRtEi0
>>346
だからさ、その設定が無意味だったと思うんだよね。

352 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 22:11:08 ID:t0aLRtEi0
>>347
まちがた

353 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 22:16:07 ID:PnooSzlZ0
「映像がリアルすぎる」
貴重な江戸生まれキタ

354 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 22:17:32 ID:yw+ECMZx0
下の方にある以蔵の写真がよい。
http://www9.nhk.or.jp/ryomaden/topics/09_interview/02.html

355 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 22:18:20 ID:uwgIOj7t0
弥太郎が話のメインになるなら
次は松下幸之助や本田宗一郎あたりで大河作ってほしい

356 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 22:20:00 ID:7AK/Y3Ha0
弥太郎はいい百姓になったな
キレイな嫁貰って落ち着いたんだろうな

357 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 22:23:27 ID:E1Va7ZMj0
>>128 どうみても20%以上の作品の方がつまらん

358 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 22:26:25 ID:JBND8Uuo0
●スイーツ向け大河
宮アあおい(篤姫)24.5%
唐沢寿明、松嶋菜々子(利家とまつ・加賀百万石物語)22.1%
妻夫木聡(天地人)21.2%
仲間由紀恵(功名が辻)20.9%


●腐向け大河
滝沢秀明(義経)19.5%
内野聖陽(風林火山)18.7%
和泉元彌(北条時宗)18.5%
香取慎吾(新選組!)17.4%

って感じだね

359 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 22:26:40 ID:nFQIAc410
新撰組!って2chでは好評なのか?
俺はあんまりっていうか全然面白くなかったんだが

それでも全部見たし武蔵や義経や功名や天地人よりはマシだったが

360 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 22:29:35 ID:GisNBzWIP
>>357
さすがにそれは少数派

361 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 22:37:08 ID:1cPp2AfS0
>>360
そんなことないだろ

362 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 22:40:04 ID:JBND8Uuo0
>>360
そんなことないな

363 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 22:41:03 ID:Zfg6F5Th0
>>280
さなさんと龍馬は家同士でちゃんと結納交わしてるし、さなの
養子の名前は龍太となずけられているんですが。

364 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 22:45:35 ID:WCFDbjrr0
>>354
弥太郎すごろくw

365 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 22:49:33 ID:rwHPCT3r0
ねーよと思ってた瀧と以蔵やってる人が意外といいな
ところでOPの映像はもうちょっとなんとかならなかったの?

366 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 23:01:05 ID:t+RFERWBP
龍馬は写真で観るとそこまでイケメンというほどじゃないけど
海援隊や自然に人が集まる、交友が増えるってのは
現代と共通する人間の魅力だよな

367 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 23:15:11 ID:6KlJ/XaQ0
こんな馬鹿なドラマ誰が見てんだwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
脳味噌腐ってんだろwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

368 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 23:16:14 ID:Bm1t5qsF0
SEXシーンがわれわれの想像力に委ねられたのが物足りないな。

369 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 23:17:07 ID:SbFIOKMX0
ちょっと見たけどつまんなかった

370 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 23:18:26 ID:QAviSorl0
広末いつまで出すんだよ。
さっさと消えてくれ。

371 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 23:21:12 ID:IR91K3v6O
主役不在

372 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 23:21:56 ID:vR3VNa0PO
演技できる人を主演にしてくれ

373 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 23:23:20 ID:hMaqtEQOO
弥太郎の出番少なかったな

374 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 23:23:46 ID:U7FB4c+xO
それにしても、なぜ龍馬は殺されたのか…。
誰か知ってる?

375 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 23:23:54 ID:QvxS9VV50
歴女べったりってNHKはもっと頭使えよw

376 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 23:24:57 ID:SbFIOKMX0
福山はなにやっても福山、つまらん。

377 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 23:25:22 ID:1GEKYWK/0
>>373
1シーンだけなのにインパクトは最大w

378 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 23:25:59 ID:aEMd8HcV0
>>374
どう考えても幕府と戦争したい薩長から見たら邪魔になっていく存在

379 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 23:25:59 ID:Nv4vMjpa0
寝過ごしちまったが、広末出突っ張りのスイーツ回なんで後悔はないわ

380 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 23:26:03 ID:s76d/m5Mi
>>372
っ「葵 徳川三代」
・縁起できる人が揃ってた
・平均年齢やたらと高かった
・淀殿が化物だった

381 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 23:28:53 ID:bFcj2tG7P
>>1
龍馬伝に出るために由美かおるは黄門を降板したのか

382 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 23:33:26 ID:FWePy1byO
幕末と戦国は飽きたから足利とか南北やってよ

383 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 23:50:40 ID:Opfb0eMMO
>>369
そりゃそうだろ
ほとんど広末の会話だけでストーリーを進行させていった最悪の回だからな

384 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 23:53:00 ID:yMx4RLaY0
おもしろいから見てるけど、民放の糞ドラマ寄りになってるのは認める

385 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 23:53:06 ID:dcfm0L1N0
視聴率って、いまだにアナログ地上波見てるような情弱相手に調べてるんじゃないの?

386 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 23:56:27 ID:pyTmgnwwO
やっぱり龍馬は浜田だな

387 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 23:57:37 ID:3yRY/9iR0
広末演じる加尾と別れてよかったと思えてしまうのは
加尾が広末だと思ってしまうからだと思う

龍馬大好きなのに、最悪・・・

388 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 23:58:49 ID:bHDoYAyM0
大河とか連続テレビ小説とか

とにもかくにも見てる層とは

人間的に俺は合わないw

389 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 23:59:10 ID:1C+LPNpL0
今回は
香川さんのノリツッコミが最高でした。

390 :名無しさん@恐縮です:2010/04/11(日) 23:59:16 ID:R7mG3vDF0
維新回転、中央から大きく外れたところばっかじゃ、わけわからん。
広末が三条家に行ってもう4年もたったんかい。

391 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 00:00:11 ID:hMaqtEQOO
大森南朋と佐藤健は土方と沖田役でもしっくりいきそう

392 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 00:01:01 ID:SkUbPjZ0O
今日の放送で香川は大河ドラマ史上初のノリツッコミを敢行。
これが大河の暗黒時代の始まりになるとは…

393 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 00:01:17 ID:MkakCpzpO
>>382
太平記は傑作だったよな
壬申の乱とかみたいけど、やっぱり無理なのかね〜

394 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 00:05:08 ID:GSNnaJbkO
来週は万次郎で絶望回か…。

395 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 00:08:33 ID:3fSLmwwA0
連続テレビ小説と大河はもう習慣として見てるだけなヤツらも多いだろうに。

ま、これで福山の株が下がればほっと一安心。
音楽に専念してや。うっとーしーから。

396 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 00:10:07 ID:8eAFMxHjO
あんだけ史実を脚色捏造して面白くないとか
奇跡のようなドラマだな

397 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 00:12:40 ID:dYleTbcR0
広末がNHKの番組で龍馬はタイプではないと言っていたのが
頭に残っていてラブシーンを見ても感情移入ができなかった。

398 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 00:14:24 ID:b9i11Suf0
「ストーリーが散漫」ってのは、当たってるわな。
まさに「船頭多くして船山に上る」を地で行っているドラマ。

399 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 00:15:33 ID:2KrhQHOUO
伊蔵役がハマり過ぎ
電王といい奴は役者としての能力高いわ

400 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 00:16:25 ID:RlBvzyozO
途中で止めて、坂の上の雲のDVDみてたわ やっぱり香川はノボさんだ。

401 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 00:17:01 ID:Rj4mQw0c0
>ラブシーンを見ても感情移入ができなかった。
うわぁ・・・

402 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 00:18:07 ID:zFdsWZFmO
龍馬伝も面白く見てるけど、武田鉄也がやってたテレビ版の龍馬、どっかで見れないかな?豪華なキャストにビートルズのBGMのやつ。

403 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 00:20:50 ID:yRyxri54O
最優秀男優 近藤長次郎
最優秀女優 弥太郎の母
 

404 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 00:25:17 ID:DzTagNqj0
鉄矢は金八にしか見えないなw

405 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 00:28:47 ID:PFcEDB3n0
>>222
お江戸でござるをスルーしたのを後悔してる

406 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 00:29:41 ID:IEgxns9a0
けっこう、面白く見てるけど。
龍馬がバカぽくて能天気っぽいのが意外といいような。
武田鉄也は声の通りがいいね!


407 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 00:30:51 ID:97ScArj5O
コント番組で20%弱も取れるなら凄いじゃん 


408 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 00:31:56 ID:LSF108nAO
今までの大河より見易くなってていいと思うが

409 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 00:32:10 ID:1jwugLEv0
もう広末出すのやめろよ ほんとどうでもいい存在だ

410 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 00:32:10 ID:tBPbZXLW0
>>404
鉄矢はああみえて大河出演結構多い

411 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 00:33:11 ID:9HwQkzrNO
今日、広末加尾の処女喪失シーンあったらしいな

412 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 00:34:55 ID:ax/97SCk0
薩長土肥はあんなけの人材出しながら現在は寂れてんのは悲しいわな

413 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 00:35:35 ID:OR9PJn6C0
>>396
史実を脚色捏造とか、おまえ何言ってんの?
ただのドラマなのに邪魔臭い奴だなw

>>398
日本人は群像劇を作るのって苦手だよな
どうしても散漫になって、上手くまとめきれない事が多いように思う



414 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 00:35:55 ID:NkLzZeJjO
>>408
どこが?

415 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 00:36:21 ID:PFcEDB3n0
>>327
同意
でも坂の上のほうがまだ画面が綺麗で見やすかった。

416 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 00:38:22 ID:wMM/x/OA0
福山のは演技なのか?それとも、演技が下手なだけなのか?
それが気になる。

417 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 00:38:27 ID:cmkffJJ6O
>>386
同意。以蔵はポイズン

418 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 00:39:52 ID:mbcVNI7M0
今回もおもしろかった

419 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 00:39:59 ID:Q4xLGu9+0
>>413
>日本人は群像劇を作るのって苦手だよな

ワロタw
最近のエリザベスもそうだが、欧米の歴史物こそ、下手すぎて何が何だか分からないことが多い。
群像も何も、5人くらいの主役級すら纏めきれずw

その点、日本の武将ものなんて、映画でも劇でも纏め方は手慣れてる。

420 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 00:40:02 ID:kO0qoe9h0
ここ数年のドラマでも断トツで面白いだろ
面白くないってのなら平均的に見て下位って事なんだろうし
これより面白いドラマがそんなにあるなら是非羅列して教えて欲しい

421 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 00:40:31 ID:sYvtOVzUO
遺贈のイメージ違いすぎる

422 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 00:41:01 ID:+FCx77Dy0
ここ数年の大河じゃ一番いい
3ヶ月以上見続けてるの久しぶり

423 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 00:41:59 ID:9HwQkzrNO
>>421
お〜い竜馬のイゾウさんはカッコいいぜ

424 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 00:42:05 ID:LqP7jJmX0
         : ノ´⌒`ヽ:
      :γ⌒´      \:
     :.// ""´ ⌒\  ):
     : .i /   ノ   ヽ  i  ):  10%台wwwww
     : i o゚((・ ))` ´(( ・))゚o/: 
     : l    (__人_).  |:    おれでも20%台なのにwwww
     :\    |┬|   /:
      : '`7  | | |  〈:
     : , -‐ (_). `ー' i |:
     : l_j_j_j と)  ⊂ノ|:

425 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 00:43:11 ID:RMQRjgaMO
第一部はそこそこ面白かった。
第二部は、まだ何も成し遂げていない龍馬ageが目立ち、弥太郎や武市sageが目立ち、史実と関係ない加尾との変なラブシーンを描いたり、ホモっぽい描写があったりで散々。
ストーリーもどうでもいい所を長々やられるからつまらなくて当然。
大仏開眼でも思ったけど、NHKはドキュメンタリーも作るんだから、史実に沿った内容でドラマを作るべき。
史実から話を膨らませるべき。
いくらドラマとはいえ、あり得ない想像や妄想を膨らませるのはやめてくれ。
墓参りが流行ってるらしいが、参拝者はもちろん誤解した人達に墓参りされる側も可哀想。

426 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 00:43:35 ID:Q4xLGu9+0
>>409
宮迫も時代劇は軽すぎて無理だな。
パパイア鈴木の時の痛さと通じるよ。

427 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 00:43:46 ID:LSF108nAO
>>414
凄く抽象的だが雰囲気かな
堅苦しさが無いというか

428 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 00:45:37 ID:e1E5d2tF0
>>391
土方は鉄の意志が魅力だから、青さが魅力の佐藤では全然ダメだろ。
以像で正解。

429 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 00:45:39 ID:015AN3E9O
ジブリ映画のような荒々しい脚本だと思います

430 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 00:45:42 ID:RMQRjgaMO
>>357
同意

431 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 00:45:44 ID:zFdsWZFmO
龍馬伝は展開が早過ぎるし、役者のアップが過剰だったりするけど
ここ数年の大河では一番面白いと思う。

432 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 00:48:40 ID:e1E5d2tF0
>>431
広末さえいなければなあ

大森や佐藤の熱演が広末に台無しにされてる気がする。

433 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 00:48:49 ID:P4xRpJ4F0
色を付けてるとはいえ、当時のそうそうたる面子と
交流があった事自体面白いと思うが
半平太も弥太郎も出来事は面白いが
似たようなことの繰り返しで攘夷だ何だで人物は多いが
階級闘争、内輪もめしてるだけで
そこまで日本の危機というか激動な感じもしないから離れちゃったんだろうな


434 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 00:49:53 ID:e1E5d2tF0
結局、長州をきちんと描かないで当時の激動を感じさせる事はできない。
土佐なんてただのおまけなんだから。

435 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 00:51:47 ID:JAuZcDVhO

>>431
俺もここ数年の中だと一番いい。
映像の作り方がいい。映画のやり方を多用してるらしいね。

あれを曇ってて見にくいとか言ってるやつは、逆に鮮明な映像になれば
日本のドラマにありがちな安っぽいセットやエキストラが丸分かりになって余計文句垂れてるだろう。

436 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 00:53:52 ID:kO0qoe9h0
俺的には
1.政宗
2.太平記
3.炎立つ
に継ぐかもしくは3位に食い込む面白さ
俺が仙台出身で政宗、炎立つの地元補正を考えると
歴代大河の中でもかなりの面白さだと思う

まぁあれだ
高知県がもっと人口多けれb(

437 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 00:54:13 ID:wgdiwem10
視聴率ソースの家庭はメシ食いながら大河見てんじゃね?
ホームドラマというかやけに清潔な年の方が数字いいよな

438 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 00:54:29 ID:U2tmBBYsO
広末いらん

439 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 00:54:48 ID:F9S+mTrf0
>>368
中に出してつかぁさい・・・

440 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 00:55:00 ID:zFdsWZFmO
>>432
広末は完全にミスキャストだと思う。
広末に勝のこと教えてもらってる展開になってるのも不満。もちろんエッチシーンは論外だった。

441 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 00:55:43 ID:XUvGdDCUO
>>397
それもそうだが、2ちゃんで、リアル龍馬は、武器商人って事を知って、感情移入できなくなった。

442 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 00:57:49 ID:XUvGdDCUO
>>399

全然下手過ぎ。完全に大根だろ?
電王の時は持ち上げ過ぎだったんだろ?

443 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 00:58:18 ID:e1E5d2tF0
>>440
あのシーンは怒ったわ。
勝の残した記録に「龍馬は最初千葉の若旦那と一緒に俺を斬りに来た」って書いてあるんだから、そこは絶対崩さないで欲しい。
広末に見せ場作るためにそんな物凄く大事なシーンを変えられたら、ここまで一生懸命擁護してる俺もさすがにアンチになるしかない。

444 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 00:58:37 ID:U2tmBBYsO
むしろ「篤姫」が何でウケたのか未だに理解できん

445 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 00:59:41 ID:Z9OijkBJ0
>>428
>>391は、こう言いたいんだと思う。

↓↓↓

大森南朋=土方
佐藤健=沖田


446 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 01:00:41 ID:kO0qoe9h0
>>444
大河の視聴率は前年の作品の影響受けるから
風林火山が視聴率の割には面白かったってのが多少あると思う

447 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 01:01:54 ID:XUvGdDCUO
龍馬伝には、あつひめは出ないの?

448 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 01:02:18 ID:vCEvxGjjO
龍馬伝でタケルが電王に変身して
『待ってました。俺、参上!』って言ったら俺は一生童貞でもいい。

449 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 01:03:24 ID:e1E5d2tF0
>>445
確かにそのようだなスマソ
近藤と土方だと思った。

流れの速いスレだときちんと確認しなくなる悪い癖です。

450 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 01:03:57 ID:TNWi5CSo0
福山の大根演技に萎える
キモタク以下
何年芸能界にいるんだこのホモジジイ

451 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 01:04:51 ID:3uFn5I5sO
広末涼子が全て駄目にしている。以上

452 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 01:05:37 ID:7Uw5QyCjO
これ基本的に岩崎の回想録なんだからいっそ猛き黄金の国でも良かったかなぁ…
まぁでも龍馬伝自体は否定しないな、マジで面白いし。

453 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 01:05:55 ID:kO0qoe9h0
>>443
だけどその勝暗殺説は後世の勝の証言だけで
実は明確な確定要素では無いんだよね

信じる人と疑う人半々で龍馬伝では後者を取った感じ
言われてみればホントに暗殺までする気の人が説得に耳を貸すか?ってのと
千葉道場の嫡男で身分の高い重太郎が態々直に一緒に暗殺に行くか?ってのは疑問

454 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 01:06:27 ID:zFdsWZFmO
>>443
千葉の若旦那と勝を斬りに行くエピソードは、外さないでほしかったよね。
あれは龍馬の柔軟性を表した素晴らしい話なのに。

455 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 01:09:48 ID:e1E5d2tF0
>>453
そこまで議論するのは、龍馬の価値を貶めたいという願望先にありきの議論な気がするんだよね。
勝と龍馬は完全に身内同士なんだから、身内同士の過去話は典型的な賛美物でないなら疑問なく採用して問題ないはず。
利益を害する物などいないんだから。

456 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 01:10:31 ID:91e5Kd1u0
篤姫の篤姫・家定夫婦は可愛らしかったけど、龍馬・加尾カップルは全然魅力ないな。
つーか、龍馬の加尾への思いがさっぱりわからん。

>>446
篤姫の初回視聴率は20%そこそこだったのが、最終回あたりでは28‐29%近くまで上げている。
前作に足を引っ張られたことはあっても、いい影響を受けたってことはないね。

457 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 01:10:43 ID:6+s6P5SD0
世界最高の美女である小池栄子さんを出せばいい

458 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 01:11:22 ID:7Gekv44ZO
福山はストーリーキラーだな

459 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 01:14:31 ID:2KrhQHOUO
幕末から明治維新て主な人物はすべて死ぬよな
龍馬伝も龍馬と半平太一味共にぜんぶ死ぬし

460 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 01:14:45 ID:L6keFy7o0
だめなのか?
オレは土埃っぽい雑踏のカットだけで結構盛り上がって見てるけどな。


と思ったらゲンダイじゃん。
ここは歴史物=階級闘争に話を持っていかないと、何でも駄目出しすんだよな。

461 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 01:15:12 ID:v1NkmabO0
人生初大河ぜよ〜〜ちっちっ!
黒沢の7人の侍見てから、大河など面白くも無いが
マンガの影響で四国を回ったし、京都にも・・。
思い入れが有るから、面白いわwww

462 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 01:15:57 ID:L6keFy7o0
>>459
驚く無かれ、歴史物の脳登場人物はなんとみんな史実では死ぬか死んでるんだぜw

463 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 01:16:45 ID:Z9OijkBJ0
広末の口から勝の名前を出させるのはないよな。
ドラクエじゃないんだから、「次はどこそこの誰それに会いに行きなさい」みたいなのはやめてくれ。


464 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 01:16:46 ID:KMf8k4cui
>>456
タダメシ食わせてもらってる時は、「結婚するの。フーン」だったのに
京都に行くって聞いた途端に駆け落ちしようって話になって
いつの間にそういう仲になったんだ?って感じだった

465 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 01:17:04 ID:L6keFy7o0
>>462
「脳」ってなんだ、「脳」って orz

466 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 01:18:40 ID:V+A64g+pO
広末下手すぎるだろ

最初は香川、大森より土佐弁をマスターしてきて
がけっぷちなのか気合入ってるなと思ったが
いつもの広末に戻って凄まじい大根台詞でダメだった

467 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 01:18:51 ID:kO0qoe9h0
>>455
原文見ると
「俺、暗殺しに来た竜馬を説得しちゃったんだぜ♪」って感じでちょっと自慢入ってる
俺的には
暗殺する気マンマンってのじゃなくて
幕府の中では特異な考え方をし尚且つ理論的な支柱になる勝に
『場合によっては日本の為に刺し違える ぐ ら い の覚悟で』話を聞きに行ったって感じだと思う
それぐらいの覚悟が無ければ重太郎が取り持ったとしても浪人の竜馬が勝と対談出来ないでしょ
それを冗談交じりで勝にポロっと後日言ったのを勝が大げさに書いてるだけのような気がする

468 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 01:19:12 ID:k0kfWmV+O
>>453
お栄姉さんもすでにいない方をとってるみたいだしな

それにしても以蔵はお〜い!竜馬の影響うけすぎだろ
会ったとたんに跳びついたり

469 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 01:19:43 ID:e1E5d2tF0
どうもこの監督は、視聴率のためには無理矢理にでも広末で見せ場をつくらないとダメだという強迫観念的な物があるようだな。
全く逆効果だと思うんだが。

470 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 01:21:30 ID:btOonhKh0
龍馬伝はオープニングテーマの映像が激痛なので見るの辞めました。
あと江戸時代の人も無駄に裸にはなって無いとおもふ。

471 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 01:21:42 ID:tqH7kTKz0
>>444
あなたの感覚が世間一般と違うだけのこと

472 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 01:22:02 ID:CbOF1KmCO
次回が早くみたい!と久しぶり思える大河だ
演出、映像美、演技、素晴らしい
面白いよ!

473 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 01:22:29 ID:22jKsMuB0
龍馬伝見てる視聴者もいずれぜんぶ死ぬよ

474 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 01:22:59 ID:f7wGmC/s0
毎年大河ドラマを見ている俺に言わせれば、
さすがに「篤姫」ほどは面白くはないけど、
去年の「天地人」よりはずっと面白いと思うけどな。

ただ、思うに、龍馬伝というよりは、坂本龍馬じたいに胡散臭さというか、
拒否反応があるから、ドラマを楽しめなくなっているんじゃないかな?

巷の本屋には龍馬本がやたら並べられていて、
やたら龍馬はすごいだの、こんな奴いないだの、あげくは「龍馬に学べ」だの
説教臭い文句が並べられてるし。 薩長同盟を含めて龍馬の功績とされている
のものは本当は?マークが付くのに、やたら異常に持ち上げられてるのもね。

で、そういうのにちょっとした拒否感が働いて、楽しめるはずのドラマも
楽しめなくなってるんじゃないのかな?



475 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 01:23:31 ID:22jKsMuB0
勝は「まーたあのジジイがホラ吹いてるよw」的な感じだったから話半分で聞いておいた方がいいなw

476 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 01:23:57 ID:GSNnaJbkO
>>464
セクロスしたから

477 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 01:23:58 ID:uiRBux0EO
いっそ脚本に福山の植毛を勢いよくブチブチーっと引き抜くシーン入れてみては?
福山のタブーであるハゲ、植毛を引っこ抜くインパクトで視聴率ハンパないはず

視聴率と引き換えにハゲバレ、植毛バレで福山ヲタのおばちゃん人気はガタオチだけど
大河ドラマ史に残る伝説にはなる

478 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 01:25:03 ID:e4SyzhpJP
天地人、篤姫よりかはマシかなってレベル

479 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 01:25:15 ID:1pUimUbEO
てす

480 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 01:27:14 ID:zFdsWZFmO
>>468
お栄姉さん、最初からあんまり出て来ないから
覚悟はしてた。
複雑なエピソードは、全て変えられるみたいだ。
勤王党の最後も手紙で龍馬に伝わるだけかもしれん。

481 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 01:27:41 ID:kO0qoe9h0
龍馬「勝さぁん、わしゃぁあの時、実は話しによっては勝さんと刺し違えるぐらいの覚悟じゃった気にぃw」
勝「おぉ・・。そうだったのか、龍馬。あの頃おまさんは必死じゃったしのぉ。わっはっはっはっは。」
ぐらいじゃねーのかなと

482 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 01:30:15 ID:L6keFy7o0
>>467
勝の晩年は、明治政府に批判的な新聞のご意見番だからな。

 幕末の維新派の人たちはすごかった=現政府の人間はクズばかり

ってチクりチクりやるのが仕事みたいなもんで。

483 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 01:32:20 ID:/7xuYF3qO
同じのを何回も放送してるから視聴率が分散すんだろ
日曜8時からのやつを一回きり放送にしてみ


484 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 01:33:00 ID:jWNsgdtj0
面白いよ 毎回楽しみにしてる

485 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 01:36:59 ID:wEyu49Qy0
>>466
下手さでいえば長澤のほうが酷かったが可愛いから許せた。
グロ末さんほんと消えてください。髪上げた顔が正視に堪えません。

486 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 01:37:29 ID:FqYAH5/l0
>>474
もともと海軍、大正デモクラシーの先駆者、平和主義者とか
いろんな方面で持ち上げられて利用された人だから
胡散臭いってのはわかるな

ただ薩長同盟は龍馬の功績って断定してもいい
中岡がほとんどやったとか、もともと同盟する方向だったとかいっても
あのタイミングを逃したら明治維新がなかった可能性すらある

関係者の回想や裏書に名前の残った龍馬の勝ちだ

487 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 01:38:23 ID:qfPhAqrq0
ある時期から突然、龍馬龍馬言い出して(TBSの仁辺りか?)
こうやってブーム作ってんだなー。って思った。

民主のやってる左傾っぽさと妙に重なるんだよね。怖い怖い。

488 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 01:38:39 ID:evDGXpofO
弥太郎がノリ突っ込みしていたな

489 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 01:39:43 ID:M1tvJEXn0
無駄に金かけすぎ

あの画面の色、配役、小道具の食事すらホンモノ料理人が作ってるって

1回6000万円でこれで何回目?とうに10億ちかいでしょアホか


490 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 01:39:44 ID:M07HZtrg0
坂本龍馬なんか大したことしてないからなぁ。間が持たないだろ。
使い走りとなって薩長をくっつけたら直後に殺害されたので、死んだ時期が良かっただけ。
サイレンススズカ最強とかいうのと変わらん。

491 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 01:40:10 ID:22jKsMuB0
龍馬が差し出した武器弾薬のおかげで和解できたようなもんだ

492 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 01:42:57 ID:k0kfWmV+O
>>487
書店に専門コーナーができたり、テレビで特集したり、大河の主役がドラマ始まる前に話題になるのは毎年恒例じゃないか
今回はすでに知名度高い龍馬だったからこんな感じになってるけど

493 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 01:44:39 ID:kO0qoe9h0
>>486
まぁけど龍馬が居なくても明治政府は出来てた気もするけどね
幕府はぶっちゃけ慶喜が将軍になった時点で詰んでた気がする
あとはフランスで何も無かったらかなぁー

494 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 01:47:19 ID:76hBwRZ60
今録画見終わったけど
来週から面白そうだな

495 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 01:47:31 ID:+/Tx3wRrO
弥太郎の嫁とセックスしたい

496 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 01:47:59 ID:oG8R41TB0
>>29
弥太郎ってしんたろうなの?
ずっとチョイ役に香川とかおかしいと思ってたが納得だ

497 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 01:52:05 ID:mlN3EPz70
リアルってか、海外マーケット向けにグローバルスタンダード映像にしたんでしょ。
オープニング見れば明らかじゃん。英語テロップ版が本来のタイトルバックで、
その上に日本語のテロップをスーパーインポーズしてある。

シーズン1とかシーズン2とか分けてるのも、
海外で全シーズン一挙放映せず、シーズン毎に小出しにする目的だし。
国内向けで、一年通して放映することが確定してるドラマを
わざわざシーズン1とか2とか分ける必要はないし、今までも一度も分けてなかった。
要は、今回は英米で放映する時代劇として、あくまでも海外マーケット向けなの。

で、出来映えはというと結構いいセン行ってると思うな。品質高いと思う。
英米作品と比べて、日本のドラマのチープさ(予算がないから仕方がない)が
昔から散々に批判されてきたけど、今回は汚名挽回できる。

498 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 01:52:29 ID:o8ZYpIbFO
お龍がすっぱで寺田屋の階段掛け上がるなら見てやる

499 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 01:52:44 ID:i6O45gMv0
>>486
何言ってんだよ、その「薩長同盟が龍馬の功績」ってのが一番
あやしいんじゃないかww

500 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 01:52:46 ID:22jKsMuB0
慶喜は鳥羽伏見で諦めたと思う
あ〜こんなんじゃこれ以上粘ってもろくなことにならんな〜
もう投げた方が国のためだろ〜って

501 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 01:54:16 ID:qty4B9Kr0
おりょうもアバズレっぽいしあまり期待できないような

502 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 01:55:58 ID:5FaEdYOT0
1回見て止めた
左翼臭がきつすぎる

503 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 01:56:46 ID:o8ZYpIbFO
>>500
自分の非力さを知ってた点において非常に有能な将軍だったな

504 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 01:57:00 ID:kIIfqSl7O
>>497

釣りか?w

505 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 02:00:10 ID:kO0qoe9h0
>>500
つーか慶喜は元々が尊王思想者だからw

506 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 02:00:10 ID:FqYAH5/l0
平和主義者の龍馬は違和感あるな
映像はすごく綺麗なんだけど
あとあんまり恋愛話絡めてほしくない

>>499
どういうところであやしいの?

507 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 02:01:03 ID:Wtgd1gWBO
一回もみてねぇ

司馬遼の思い込み激しい杉だから


w
w

508 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 02:01:43 ID:q0XMe4650
>>481
勝=気っぷの良い江戸訛りってイメージが強いんだけど、
今回はあんま期待できんなぁ。
「翔ぶが如く」の林隆三が演じた勝はすげーかっこよかったw

509 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 02:03:39 ID:+aVBOh9mO
なんつーか、幕末物は美化されて嫌だね。特に龍馬。結構クダラン奴だったろうに。

510 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 02:03:49 ID:Z9OijkBJ0
>>506
はなっから非戦ってのがなあ。
いろいろな選択肢・可能性を考えた結果、非戦がベストって考えに行きついたのならわかるが。


511 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 02:06:44 ID:JTKXxK5WO
いい加減「竜馬におまかせ!」のDVD出せよ

512 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 02:10:20 ID:ksNjuQ4NO
>>490
いや、ススズは最強だ!

513 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 02:12:34 ID:ZFVZRyQN0
ノリツッコミとか倍速大返しとか弥太郎パートはちょっとやり過ぎw
まあ嫌いじゃないけど

514 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 02:12:48 ID:AKrQkXJV0
大河は一回見逃すと付いていけなくなるのがなー

515 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 02:13:50 ID:FqYAH5/l0
>>509
幕末物は史料が残ってたり直系の子孫が生きてたりするから
美化されるというより落としづらいんじゃね

516 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 02:15:18 ID:8ytBiKwE0
薩長同盟を周旋したのは薩摩の小松帯刀というのが最新の定説
龍馬は薩摩のパシリ(薩摩藩のヒモ付きで亀山社中も海援隊もできた)だったからその場に同席したけど
やったとことは、桂に頼まれて同盟締結の裏書をしただけw

517 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 02:17:07 ID:FSG/2WAti
福山の情感が薄い
なにも感じない

518 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 02:17:50 ID:JYB+VhXFO
>>509
今のところ、竜馬はお気楽な女好きとしか見えないな。

519 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 02:17:53 ID:kO0qoe9h0
>>514
再放送マジお奨め
土曜日ね

520 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 02:18:27 ID:k0kfWmV+O
西郷が主役のドラマ田原坂では西郷んちの屋根を修理しただけだったしな龍馬

521 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 02:20:54 ID:FqYAH5/l0
>>516
中岡慎太郎と小松帯刀は過小評価されてるきらいがあるな
で、どんな最新の史料がでてきたの?

522 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 02:23:33 ID:zFdsWZFmO
史実通りにやったら大河なんか放送出来ないよ。
あくまでドラマだから。いかに面白く見せるかだよ。それが歴史好きに受け入れられるかは、別だけどな。

523 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 02:28:25 ID:kO0qoe9h0
歴史ってのはあの時実はこうだったんじゃないか
これにはこういう思想の裏づけや事件があったんじゃないかってのが楽しいわけだしね
それにある程度製作者の思想が介入するのは仕方がないこと
史実道りというのなら年表読んでればいいんだし

524 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 02:31:25 ID:yRyxri54O
歴史に沿ってるかどうかなんてどうでもいいことなのに
司馬史観がどうのとやたら張り切ってアピールするのは
かまってちゃんなんだろうな


525 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 02:32:56 ID:HFkh+qU10
昨夜の放送分は、福山が広末を押し倒したところまでがサービスシーンか。
太ももくらい出せやゴラァって全国で何人が突っ込んだだろうか。

526 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 02:34:49 ID:ZiSbvCC30
久々にちりとてちんを見てるがやっぱ貫地谷は天才だな
この前の乳だけの大根グラビアアイドルとは表現の幅が違いすぎるw

527 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 02:35:52 ID:wtA+sOcW0
>>515
いや、坂本龍馬については過大評価、過大宣伝されすぎ。

528 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 02:37:22 ID:sOfvuPx/O
主役の問題じゃなく脚本の問題だよ

529 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 02:37:45 ID:wtA+sOcW0
>>526
あのころは良かったね。

530 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 02:40:22 ID:bpgXWOcnO
最初の三話までみたのに、それからみるのを忘れた

531 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 02:40:22 ID:o8ZYpIbFO
>>527
つか坂本龍馬は過大とその反動の過小評価がぐるぐると回ってる感じ

532 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 02:40:54 ID:KMf8k4cui
>>492
おとぽっぽが引っかかって、
新党ひとりぼっちまで結成したのは初めてじゃないかとw

533 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 02:41:13 ID:ogJksOnv0
極貧から這い上がろうと出世欲に取り憑かれたその俗物ぶりが愛らしい弥太郎。
攘夷のために非情になりきろうとしてなりきれず苦悩する半平太。
この2人に比べて龍馬は、裕福であたたかい家庭に育った心優しいお坊ちゃん。
葛藤らしい葛藤がない。
でも、その余裕、大らかさが龍馬の人格的魅力を形作っていて、
やがて倒幕の大仕事をやってのけることになる。
どっかに書いてあったけど龍馬=モーツァルト、弥太郎=サリエリ、という感じ。

歴史ドラマや歴史小説はあくまでも史実をベースとしたエンターテインメントなので、
史実と違うじゃんという方はそんなもの無視して歴史の研究書だけ読んでればいいと思うんだが。

534 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 02:42:22 ID:JYB+VhXFO
>>522
それはそうだが、歴史と関係無い恋愛ネタ満載は勘弁だ。

535 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 02:43:52 ID:8ytBiKwE0
>>531
客観的な資料が少ないし(主観の手紙は多い)、実体のない後世の創作が肥大化して一人歩きしてるからね
作家としては一番自分の妄想や創作が付け加えやすいキャラなんだよw

536 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 02:45:48 ID:o8ZYpIbFO
>>535
そう。料理するには楽しい素材なんだわな

537 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 02:48:31 ID:enpbctp4O
ストーリーが散漫という文句はちょっと無理があるような

勝新じゃなくて勝海舟を斬るくらいやればいいのかな?
というか武田なんとか?が勝海舟…酔っ払いのじいさんかよ…
龍馬だって、薄い顔してんのに、昔から濃い奴が演じてるよな
なんでだろ

538 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 02:52:59 ID:wtA+sOcW0
>>531
そもそも過大評価あっての過小評価につながるわけだから、過大評価が問題。
幕末の面白い人物であるけどさ。
それ以上でも以下でもない。

539 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 02:56:02 ID:8ytBiKwE0
実体通りのリアルタイム全国的な知名度、人気、カリスマ度なら
維新三傑、とりわけ西郷が群を抜いてるし、土佐だと後藤象二郎、まだ武市半平太の方が龍馬よりは
リアルタイムの時代だと全然評価は上だったんけど、後世ずっと立ってからエンタメ小説、特に司馬のお陰で
一気にスターダムにのし上がった人だからw

三傑なんかだと、確固たる実績、人気、知名度、存在感は明らかで誰が見ても公平な目を持っていれば評価
は揺るぎようがないけど、龍馬の場合は、確固たる実績やリアルタイムは存在が幽霊みたいで、いくらでも後で
付け足せる余地があったんだろうね

540 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 02:59:19 ID:wtA+sOcW0
>>539
あげくのはては、龍馬が「平和主義者」なんて吹聴する奴もいるんだからねw

541 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 02:59:58 ID:+jVxNBxFO
龍馬伝の内訳

弥太郎物語…40%
武市物語…40%
龍馬物語…10%

しかも内容ほとんど捏造だし想像力だけのオナニーでよく書けるよな。

542 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 02:59:59 ID:zPZ7MpnrO
カット割りやアングルが気持ち悪い
あと、画質も見づらい
1番酷いの福山の大根芝居
龍馬好きだから楽しみにしてたが、三話くらいから見てない

543 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 03:01:03 ID:u7eLWoEm0
歴史ドラマってジャンルが微妙なんじゃ。
歴史に詳しい人はいろいろ気になるし、
逆に詳しくないような人はあまり興味ない。

544 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 03:03:37 ID:+jVxNBxFO
多少の脚色は仕方ないが、
岩崎弥太郎の人物像の書き方にあきらかな悪意を感じる。
NHKは三菱をディスってんのかよ?

545 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 03:03:51 ID:fcrnaWKK0
映像に関してはお年寄りにはきついかもな

546 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 03:06:04 ID:wtA+sOcW0
>>544
三菱のことなど、どーでもいい。

547 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 03:06:39 ID:ZiSbvCC30
福山の演技は悪くないよ。
香川はうまいがちょっとオーバーすぎる。
>>545
うちの老人はむしろ一風変わった映像で喜んでるがw

548 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 03:08:20 ID:yRyxri54O
司馬の話をするのが大好きな自称歴史通が
飽きられてるのも気づかずに
延々と同じことを書き連ねるのは
ニワカが通る道なのでみなさん我慢してくださいね

549 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 03:09:15 ID:8ytBiKwE0
うん
福山の演技自体は悪くない
むしろいい
今回のラブシーンだけは下手糞だったけど、まあそんな演技は下手でもどうでもいいw

だからこそ惜しいね

脚本が龍馬に関してはウンコすぎるわw

550 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 03:10:33 ID:+TyinFaE0
確かに回を追うごとに三菱のイメージが悪くなってるなw
元々三菱にはどれも中途半端でいいイメージはなかったけど
まあ、創業者が下衆だからだと妙に納得できる

551 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 03:11:44 ID:fR61K+Ho0
今年70歳になる 俺の親父は 喜んで見てるぜw

当然?三谷大河も大好きだった俺の親父

もっと言えば 幕末が好きなんで 宮崎姫も高評価だったよ

552 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 03:13:14 ID:u7eLWoEm0
視聴率なんか関係ないって人がいるが
それならあまり取り上げられない時代とか人物をやって欲しい。

553 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 03:14:34 ID:o8ZYpIbFO
西国大名をあまりよく知らんから、大河には是非、朝鮮半島あたりで勇猛に暴れたタイプの人物を
ピックアップしてもらいたいw

554 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 03:15:56 ID:fR61K+Ho0
>>552
白洲次郎も大好きな 俺の親父
ゲゲゲも喜んで見てますw

当然 払ってるモンは払ってるぜw

555 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 03:18:34 ID:8ytBiKwE0
>>550
>創業者が下衆だからだと

ひどいw
リアル岩崎弥太郎は強烈な個性だけど、かなり立派な志のある人だよw
教養も高いし詩や音楽も好きな風流を解する人だし、庭園の美についても造詣が深いよ

556 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 03:19:32 ID:9GrAmlVM0
龍馬ブーム不発

557 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 03:24:16 ID:Un+o9kai0
>>555
今回は
そんなふうには全然見えないが
どう贔屓目に見ても

558 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 03:28:12 ID:JYB+VhXFO
つか、越後屋=悪となってる三越関係の気持ちは?

559 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 03:34:25 ID:WufrmVFl0
>>537
・土佐人
・下級武士
・船乗り

これだけで濃い奴キャスティングする理由として十分だろう

560 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 03:36:33 ID:RmeloSjM0
前から判っていたけど、武田鉄也の海舟ってかなりのミスキャストだね!
本人が出たいとごり押ししたのか、不明だけど・・・年齢的にも
凄い無理がある。来週が不安だ!

561 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 03:37:50 ID:EseKt/Mu0
>>557
脚本家が恣意的に全部弥太郎のパートはほぼ全部創作に作り変えてる。
弥太郎は元々、漢詩で抜群の才能を発揮して藩から少年時代に特別褒章をもらったぐらい才人。
その後、江戸に遊学したのも詩人として身を立てて頭角を現すためだしね。
道中数多くの詩作をしているし、京都では憂国勤皇の志士で詩人の梁川星巌にも会見して、憂国論と
独自の海防論を既にこのとき星巌に熱く語ってる。
そういう側面は100%このドラマではざっくり削除されてるから弥太郎の人格や思想の核が無くなってるw
代わりに、それが俗欲や出世欲に摩り替えられてるww脚本家がそうしたいんだろう。

562 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 03:38:01 ID:gO0wrvzbO
登場人物で1番の下衆は後藤象二郎だろ

563 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 03:39:24 ID:JLdfHw2tP
篤姫は面白かったのにな
こんなの放送するくらいならまた篤姫再放送するべきだろうが…jk

564 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 03:40:54 ID:gO0wrvzbO
>>560
坂本金八と思って見たら違和感なくなるよ

565 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 03:41:21 ID:vIJVEtD60
>>562
後藤に関しては、司馬作品での扱いも相俟って、
あんまり良い印象を与えられてないもんな。

功績はそれなりにあるのに。

566 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 03:43:21 ID:KMd8k1mG0
>>516
そんな事言ってると、明治維新の流れは全て坂本龍馬の頭の中で作られたことだと、
テレビ番組内で真面目に吼えてた爆笑問題太田光に怒られるぞ・・・

567 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 03:44:25 ID:u7eLWoEm0
ドラマだから面白ければ史実に沿ってなくていいとなれば、
どうしても引き立て役とかかませみたいになる人物が出てくるよ。
だからあまり史実と違うというのは反対。
わからない部分は仕方ないけど。

568 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 03:44:46 ID:enERHZlR0
>>556
どんだけ世間知らずだよ

569 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 03:47:04 ID:gO0wrvzbO
>>565
世渡り上手の印象しかないけどな
上士で美味しい思いをして情勢が変わると鞍替えして、
好き勝手豪遊して出来た莫大な借金を弥太郎に海援隊と一緒に押し付けてトンズラしたのに、
新政府でもちゃっかり役職につけてる世渡り上手

570 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 03:48:42 ID:gO0wrvzbO
>>563
広末がいなくなったから盛り返すんじゃないの

571 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 03:49:23 ID:+jVxNBxFO
実物の弥太郎って相手の気持ちを優先して物事を考える人物だったらしいじゃん。
だから客商売が成功したとも言われているよね。

572 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 03:53:34 ID:KMd8k1mG0
岩崎弥太郎の「客に頭を下げるんじゃない。払ってくれるお金に対して頭を下げるんだ」
は至言だよ。

573 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 03:54:54 ID:EseKt/Mu0
>>571
そうじゃなきゃ人は誰もついてこないよw
実際の弥太郎は喧嘩っ早さはあるものの物凄く懐の深い人懐っこい弱者には情の厚い性格だったという記録が随所に残ってる。
つまり、一般的な龍馬の性格とかなり酷似してるんだよね。
だから、脚本家はこれじゃ龍馬が2人になってしまう、困ったと思って、わざと弥太郎をゲスなキャラに仕立てあげたんだろうよw

574 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 03:55:07 ID:k63Lfzfz0
何をゆうとるがじゃ。

575 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 03:57:18 ID:INRiLKGWO
最近の大河は、脚本と演出撮影の遣りたい方向がバランバランなんだよ
だから展開が唐突だったりして、一つの長い物語として成立してない
月9やらスイーツな方向を狙う脚本、オナニー的に凝った映像が撮りたいだけの監督・演出
全体を見て折り合い付けられる役割の人が、誰も居ないんだろうか

>>563
未だに自分の中じゃ、篤姫はブッチギリのワースト大河なんだが


576 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 03:59:15 ID:gV/AQvLP0
1話目はまだよかったけど
2期の最初はひどかったな
援助要請をあんなふうに断ったり
あれで弥太郎のイメージは最悪になった

577 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 04:00:04 ID:8AwqQHbd0
龍馬伝の絵きれいだなー
ライティングなんかも好きだし、色がすごく印象的に使われている気がする
当時の埃っぽい空気みたいなのも感じられて、おいらは好きだ

578 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 04:00:46 ID:0V5N275I0
>>571-572
背景があるんだけどな。元々、高知の下級武士の出でそういう
意味では郷士だった坂本龍馬とも共通する。

ところが下級武士でも武士は武士で。武士という身分制度に
しがみつくことでプライドを守っていた人が大勢いたので
「頭を下げる」=「誇りやプライドが無い」といった感覚が
根強く残っていた。

昔の汽車とか客船はね。「おいお前! この乗車券を売って
やるぞ!」って本気で答えてたのw 大威張りで。駅員や社員が
元武士で士族出身者ばかりだったから。

どうしても「平民になんて頭が下げれない」と言い張る社員に
対して小判を貼った扇子を見せて「客に頭を下げると思うから
腹も立つ。お金(小判)に頭を下げると思いなさい」と諭した。

神戸には今も岩崎弥太郎を偲んだ建物とか碑が立っている。
海運業で財を成しスタートは神戸だったから。

579 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 04:01:57 ID:IeCc4z4x0
映像はかっこいいけど、ストーリーが面白くない…
登場人物達に深みがない

580 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 04:02:32 ID:vIJVEtD60
>>569
その辺りは見る人間の価値観だと思う。

明治政府でいったんはある程度の要職に就けたものの、
西郷と共に下野したり、才覚のない商いの道へ進んだり、
世渡り上手とは言えないところも多々ある。

むしろその後の盛り返しがあったことからも、当時の要人から
それなりの評価を受けていたと思う。
単なる世渡り上手なら、下野した後の引き立てもなかったろう。

581 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 04:08:44 ID:0V5N275I0
坂本龍馬が「平等な社会、平和な時代になったら海運業で世界中
を回ってみたい」「商売をしたい」って思ってた理想を適えたのが
岩崎弥太郎って人でよ。

当時の政商(三井)などと激しく争ったの。日本郵船なども当時
の商売敵。明治新政府と組んで激しい嫌がらせを受けた。

三菱は今でこそ財閥とか大手と言われるが当時は新興の中小企業。
政府と組んで嫌がらせや航路の独占を狙う旧財閥系と激しい闘争
になった。ストや買収、流言飛語や中傷も盛んに行われてる。

そこを打開するために持ち込んだのが接客というサービス。大損が
出てもいったん荷受けしたものは三菱が支払ったんだよ。それが
評価、信頼となって徐々に荷物の依頼主が増えた。

社員には「お客様には頭を下げなさい」「お客様が一番偉い
んです」という概念を叩き込んだ。まあ、世界でも珍しい成功例。

582 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 04:10:13 ID:EseKt/Mu0
>>580
後藤は元祖金権政治みたいな人で俗物だけど、人間の器自体は大きかったみたいだし
俗物ならではの色んな人材に丸投げする体質でその際、全権を任せてくれたからそういう人望はあったんだと思う。
最も現代人に近い人物だろうね。

583 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 04:12:04 ID:0OVqs2510
100%鳩山邦夫のせいだろうなwww

584 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 04:13:18 ID:FFrunVFn0
薩長同盟の裏書だけどさ。

桂小五郎が、坂本龍馬に求めて裏書させた、ってことになってるけど、
その証拠あるの?桂小五郎の証言は残ってるの?

裏書には坂本龍馬の筆が残っていたとしても、それが
本当に桂小五郎の求めに応じたものかは分からないよね。

585 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 04:15:02 ID:FFrunVFn0
>>583
いや、もしかしたら、本当の坂本龍馬って、ああいうタイプの人間だったのかもしれないw
坂本龍馬の実家も、下士とはいえかなり裕福な家庭だったらしいし。

586 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 04:21:21 ID:5hFzrN2Y0
好きな偉人を選ぶアンケートやると上位にくる人物は
ほとんど過大評価されていると思います。

西郷さんとかね。


587 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 04:22:52 ID:+jVxNBxFO
弥太郎や武市の話を引っ張るわりには
近藤長次郎や沢村惣之丞との繋がりに関してはまったく手抜きで描かれてるよな。
脚本家やる気あんの?

588 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 04:23:54 ID:lWTs8Os30
>>584
当たり前だろ、バカか?
おまえは。

589 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 04:25:34 ID:fKZzRIDA0
本来、NHKは視聴率だけを意識した番組作りをする必要はないはず。
視聴率が下がってアセっているのは
大河にブラさがって観光土産や弁当などを販売して儲けようとしている奴ら。


590 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 04:26:38 ID:KMd8k1mG0
>>578
なるほどね。
そういう背景、下地があるんだね。
人に頭を下げるのは決して愉快なものではないし、士族出身ともなれば尚更だろうね。
ところで、岩崎弥太郎という人物はそういう客に対する態度みたいなものを、
自分せも実践出来てたのかな?
現代の経営者には、部下にはそういう風に求めても、自分はふんぞりかえってる・・・
という人物も少なくないと思うんだけど・・
もし、知ってるエピソードか何かあれば教えてもらえませんか?

591 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 04:27:42 ID:JLdfHw2tP
>>575
多分スィーツ(笑)や宮崎あおい自身の黒い噂と言った2ちゃん補正かかってるから余計にマイナスに見てしまうんだと思う
大河らしく絢爛で物語の進行もかなりまとまってて感情移入もしやすく面白かったぜ
特に女性役の心情云々とそのキャラの行動はまさに女性を女性として描いてるなーと思う
まぁ篤姫以前とその後の作品があまりにチンカスレベルだったからかも知れんが

592 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 04:30:14 ID:tZDbyDM00
ぼくは武田鉄矢の勝海舟でちょっと醒めた・・・

593 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 04:30:48 ID:JLdfHw2tP
>>575
あ、「合戦シーンたっぷりが大河の全て!」って考えてる人には篤姫は絶対オススメできんな
まだ天地人の方がマシ

594 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 04:33:38 ID:p6qjJBZg0
歴史上もっとも有能な営業マンだろ。
あの時代に独立起業しただけでも相当な事。
小説とか漫画とかの影響だって馬鹿にしたがるお子様には分からないだろうが、


595 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 04:34:32 ID:WufrmVFl0
>>589
と出演者のオタな

596 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 04:37:41 ID:j95pp06r0
どうしても武田が金八にしか見えない・・・
次回予告の龍馬への説教シーンとか特に

597 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 04:37:51 ID:tZDbyDM00
維新後は士族階級の独立起業ラッシュだったお・・・殆どは失敗したけど

598 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 04:38:14 ID:0V5N275I0
>>590
同じく江戸末期に暗躍した政商で「淀屋」ってのがいるんだが、
そっちはかなり酷いこともやったらしいがw 結局はお取りつぶし
になった。今は橋の欄干に「淀屋橋」って名前が残っているだけ。

岩崎弥太郎本人は財を成してからもそれで豪勢な生活をしてた
って記述はあまりないんだよねぇ。荷物の保障制度とか社員の
給料を保障(日本初のボーナス支給とか)しようとして大借金を
作って潰れ掛かった記録なら幾つかある。

>住友では明治15年制定の「住友家法」に『賞与例規定』が
>あるとのことである。

昔の士族出身者が「ボーナスを支給しよう」って思ったのは
珍しいわなw 当時はトップにいる奴は威張り散らすだけで、
社員に感謝して「特別手当を出そう」などとは言い出さない。

ま、有名なエピソードということで。

599 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 04:42:02 ID:0V5N275I0
>>598 わりい。比較対象として貼られてた「住友」を三菱と
間違えて貼っちまったw

http://www17.ocn.ne.jp/~tosa/iwasaki/iwasaki01.htm

ここを参考にしてくれ。多少、おかしな記述もあるがまとまってて
初心者でも流れが掴みやすいと思う。

酒飲んじゃったので寝るわ。お休み〜。

600 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 04:43:26 ID:s0qr3bb2O
篤姫は「大河」としては糞だったろ
「歴史ドラマ」としては面白かったけど、あんなに鶴の一声で万事上手くいくわけねーだろとか、
宮崎あおいの化粧?雰囲気?が妙に現代っぽすぎて違和感があった

風林火山は大河最後の花火だったな

601 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 04:44:06 ID:gL3zxfOc0
いや、今週も楽しかったよ
なんで人気無いのかな

602 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 04:45:02 ID:doMbLQcY0
龍馬が過大評価なら東郷平八郎、秋山兄弟とか英雄はほとんど過大評価
戦国武将のイメージなんてほとんど創作だぞ。


603 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 04:46:13 ID:s0qr3bb2O
毎週見るにはちょっと重い
けど、そこが良い

604 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 04:47:06 ID:+jVxNBxFO
>>590
これはテレビのスペシャル番組で見た弥太郎のエピソードなんだけど、

弥太郎は母親に常日頃からこう言われてて育ったそうな。
「他人の中傷を聞きて我が心を動かさすべからず」
「人たるもの常に堪忍の心を忘れるべからず」etc…

弥太郎はその母の言葉を守り、
「お互いにへりくだって礼儀を守り、人を敬う心を無くてはいけない」
という信念を抱いていたそうな。

まあ、ググッたら色々と出てくるよ。

605 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 04:49:05 ID:KUntjNbC0
勝麟太郎に関しては篤姫の方が圧倒的にいいな


606 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 04:49:43 ID:/pteZO/H0
大名やら公家が自分に害が及ばないように下級武士を使いっ走りに使った。
その下級武士がフリーメーソンと組んで成功させてしまったのが明治維新

607 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 04:50:14 ID:tZDbyDM00
龍馬伝の龍馬は弥太郎が泥臭い事をみんなやっちゃうのでちょっと超然とし過ぎというか出来すぎた感じになっちゃってるなぁ

608 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 04:51:14 ID:pnTsQxcKO
>>578
龍馬の家は武士っていっても、元は商人だからな。
プライドより金儲けって考えはあったろう。
浮き世ばなれした福山龍馬とか、情熱の司馬龍馬みたいじゃなく、実物はホリエモンみたいなかんじだろ。

609 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 04:51:39 ID:KMd8k1mG0
>>598
賞与か・・
給与(扶持)だけでなく、ボーナスも出す、
つまりは社員を労う気持ちは大であった人物ということか。
求める分だけ、あるいはそれ以上のもので社員に報いていたということだね。
立場上、出来ることと出来えないこともあるけど、
社員の苦労は分かってたからこそだと評価しても良いエピソードかな。
教えてくれてありがとう。

610 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 04:51:48 ID:E9U71gwE0
もうちょい伏線張る努力をしてくれ
演出や役者がいいだけに脚本が残念すぎる

611 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 04:55:22 ID:vA4U6QX60
中岡本人の忌の際の言に、刺客の一人が「お久し振りです坂本先生」と、
二人の内どちらが龍馬か確認するように声を掛けたとある。

維新後今井信郎(見廻組)の調書にも
「後で聞いたが、もう一人は中岡慎太郎というらしい」と記録されている。

確かにこれだけじゃ弱いが、近江屋に潜伏してたのは龍馬で、
中岡はたまたま訪れていたに過ぎない。

それに何より、当時中岡が幕府側から名指しで狙われる程知られていたか疑問。
思想も若干違っており、龍馬のように味方に殺される思想でもなかった

612 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 04:56:16 ID:tqH7kTKz0
10年以内の大河は大体全話見ているが
風林火山は俳優陣が気持ち悪くて2ヶ月で見るのやめた



613 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 05:01:28 ID:KMd8k1mG0
>>604
つまりは、いわいる「モノは考えよう・・」という便宜上の教えではなく、
小さい頃から教えられ培った信念からの言葉だったということか・・
う〜ん、改めて弥太郎のお金に頭を下げ云々の言葉に感心したよ。
ありがとう。
これで来週からも弥太郎の登場シーンをさらに楽しく見れそうです。

614 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 05:03:55 ID:vIJVEtD60
>>611
津本陽(剣道3段抜刀道5段)がテレビ番組で、暗殺現場を再現して検証してたが、
暗殺者は、物凄い腕前の抜刀術の持ち主だった、と推理してたな。

また彼は、現場の容積(?)からみて実行者は一人、としてた。

615 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 05:06:50 ID:pnTsQxcKO
>>604 アホすぎる。そんなの後づけの美談にすぎんだろ。
天皇崇拝するヤクザみたいなもので、後継者たちが先人まつりあげただけ。
(1)幕末維新でインサイダーまがいの裏情報で暴利むさぼる。
(2)死後もつづいた三井との生き残りの戦いにかった。

616 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 05:19:26 ID:r0++nYec0
坂本龍馬や岩崎弥太郎みたいな史実では売国奴なのに
後世の小説で英雄扱いにしてる時点で本当の歴史ファンは見向きもしない

>>594
独立起業したと思ってる時点でアホ
ただの田舎者にそんな能力も発想も無い
開国させたい外国のバックアップのおかげで
反幕府の人間が雇われただけ

617 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 05:20:30 ID:pnTsQxcKO
>>604 犬HKだけみて感動して馬鹿みたい。
「ポアンカレ予想解決の数学者」の番組はじめ、一部分のエピソードふくらませて視野の狭い感動にもってこうとするからな、あこは。

618 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 05:22:30 ID:INRiLKGWO
おなじ歴史改変ドラマでも、土曜にやった大仏開眼の方がずっと見応え在ったし面白かった。
前後編たった3時間しかなくて、大作のダイジェストみたいな駆け足状態でも、篤姫・天地人・龍馬伝より遥かに大河らしかった。
最近のNHKは力と時間割く所間違えすぎ

619 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 05:23:49 ID:tZDbyDM00
歴史は人を売国奴とか判断しないよ・・・

620 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 05:24:08 ID:vIJVEtD60
>>616
売国奴というより、走狗かな。
新しさ、という概念に囚われて(?)、言われるままに実行していった感じ。

621 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 05:27:56 ID:+jVxNBxFO
>>617
NHKの番組じゃないんだけど

622 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 05:29:20 ID:ODV6M6FF0
今度ばかりは糞世論に迎合することないよ。

623 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 05:30:00 ID:6djqytqT0
嫌にアツぐるしい海舟だな。

ちょっと軽くてインテリっぽい人がいいんだよね。

624 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 05:33:54 ID:6uAzwmWB0
三菱自動車は客を客とも思わない商売してたけどな

625 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 05:41:33 ID:pnTsQxcKO
>>621 あ、そっかすまんwww
民放なら三菱グループに遠慮してよけいに美談にするか。
創業者が汚いから三菱からもちこんだ企画かもね。
>>615 は三菱がいきのこったのはカァーちゃんの教えだけじゃないし、
そんな遠慮とか人徳とかだけじゃないですよってことがいいたかった。
世情や民心にも目がいきとどいてるのはすばらしいだろうけど。
三井三菱の商戦とかドラマにしたらすげーおもしろいだろうになー。民放は未来永劫むりだろうがNHKならもしかしたら可能かもしれん。

626 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 05:41:44 ID:kO0qoe9h0
薩長の背後にはイギリスが
幕府の背後にはフランスが付いたというだけ

この頃のイギリス、フランスならば珍しくも無い
双方、支持勢力を援助して混乱に乗じて利権を拡大しようとしてたが
プロイセンの影響からフランスは東方の小国への影響力を弱めた
(残ったフランス兵で最後まで戦ってる仏軍も居るが)

って背景もあるよ
あの当時将軍が慶喜じゃなければあんなにもあっさり幕府は敗れなかっただろうが
内戦が長引き混乱していたら尊皇佐幕どちらに傾いたとしても外国の影響がさらに強まった可能性が高いとオモフ
龍馬や勝の一見すると平和主義的な政策は「喧嘩嫌い」なんて物ではなく(両者とも『武』士と言うことを忘れてはいけない)
内乱が長引けば乗っ取られるという危機感があったのだと思う(つーかそう言ってる)

627 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 05:44:24 ID:eM+NW4vM0


NHKは解散で




628 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 05:45:42 ID:IAY+w1ZoO
>>616
本当の歴史ファン(笑)
本当の歴史ファンがこんなことを言い出すから困ったもんだよなw

>ただの田舎者にそんな能力も発想も無い
>開国させたい外国のバックアップのおかげで反幕府の人間が雇われただけ

土佐商会完全無視w
史実厨に限って史実を知らないかねじ曲げるw

629 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 05:46:32 ID:DZ9W7PC90
画面のキャシャーンの腐ったような色使いはやめて欲しい
せめてバットマンぐらいにして欲しい

630 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 05:50:05 ID:DZ9W7PC90
フリーメーソン説はかなり説得力あるけど
それだと勝との繋がりが良くわからなくなるんだよな
勝海舟もフリーメーソンだったのか?

631 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 05:54:10 ID:eM+NW4vM0
>>616
ま、やたら坂本がもしあげられるのは、坂本が外国勢力のポチだったからなんだろうなあ。
そんで、司馬遼太郎なるアヤシイ小説家に、妄想小説を書かせて美化しまくった。

632 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 05:56:16 ID:IAY+w1ZoO
>>630
フリーメーソン説(笑)が本当だとして、何も問題はないわな
佐久間の紹介で、勝が開国派と認識して会いに行ってんだから

633 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 06:00:31 ID:ir2rBQj80
たしカニ、つまらんわ

634 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 06:07:49 ID:dbbZsfClO
これでも篤姫や天地人の方が視聴率がいいんでしょ?やっぱり大衆はバカが多いんだね。
鳩山みたいなキチガイを総理を担いでいるレベルだからさもありなん。

635 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 06:08:40 ID:DZ9W7PC90
>>632
まあ時間的な前後関係はわからんけど、直接の関係ではなく
竜馬を通して互いにうまく利用していたってことかな

636 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 06:11:58 ID:VWocWZGW0
ストーリーや演出がガチすぎて軽い歴女なんかが入りにくいのはもちろんのこと
男キャラは意図的に顔泥臭くして不細工にしてるから女性の食いつき悪いだろうな

637 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 06:16:42 ID:m+E+8SMe0
俺の周りでは弥太郎伝の人気は凄いぞw

龍馬伝?福山?何それ

638 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 06:17:07 ID:Tu6E4UpW0
こんな金使ってラブコメやっちゃったの?
馬鹿だなあ無能NHK

639 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 06:23:51 ID:ed+leZRZ0
坂本龍一「福山雅治君は、俳優のミュージシャンごっこ」 →J−WAVE
甲本ヒロト「福山の音楽はまずいカップラーメン」 →ブルハ末期にFM東京の番組
YUKI「福山さんって音楽も人間性もダサいよね、人に嫌われない事だけ気にして生きてる人」→オールナイトニッポン
椎名林檎「福山雅治ってどこがいいの?やってること、かっこわるいじゃん」 →ロキノン鹿野とのインタビュー
ドラゴンアッシュkj「福山雅治の桜坂がミリオン出してしまう日本の音楽シーンの先行きは暗い」 →ロキノン鹿野とのインタビュー




640 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 06:34:32 ID:dlg7AIXA0
>>589 なんかそれが顕著になっていったのって政宗大フィーバー・信玄フィーバーがあってからな気がするんだよな・・・

641 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 06:46:22 ID:vIJVEtD60
>>639
それだけの面子が看過出来ないんだから、福山も大したもんではある。

642 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 06:52:09 ID:ed+leZRZ0
>>641
実力無いのに俳優業で顔売って、CDだしてミュージシャン面してるからな。
真面目に音楽やってる人間からしたら、叩きたくもなるだろう。

今、龍馬伝で競演してるピエール瀧も電気でラジオやってる時は
福山をボロカスに言ってたしな。

643 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 07:00:44 ID:vIJVEtD60
>>642
まあそれでも無視出来ない存在なんだってことだから、良いんじゃないか?

取るに足らない奴なら、誰も触れないだろうし、取るに足らない奴が売れた、
というだけなら、ファンや世相を叩くだろうからね。


644 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 07:01:23 ID:DZ9W7PC90
坂本龍一ってむしろ濃いミュージシャンを叩きそうだけどな
なんかイメージ違うw

645 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 07:05:21 ID:ed+leZRZ0
>>643
まあ、買ってるファンを含めて音楽オンチだということを叩いてるんだけどな。
といっても、全て90年代の話で、今はネット社会だから
雑誌やラジオで言った事がネット通じて広がるから、うかつに人を叩けない時代になってるな。
渋谷陽一なんか、90年代は福山を毛嫌いしてたのに、CUTが売れなくなって
金の為にインタビュー取ってるし。BUMP藤原がチクリとロキノンで突っ込んでた。

646 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 07:07:39 ID:ed+leZRZ0
>>644
教授はチャリティーイベントやった時
「福山呼ぶと、他のミュージシャンに失礼だから絶対呼ばない」ってのが条件だった。


647 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 07:09:05 ID:vIJVEtD60
>>645
どういう意味でも、今という時代の顔なんだな、福山ってのは。

648 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 07:11:08 ID:nO145IY5O
去年の糞大河をふまえた意見?マジたで?

649 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 07:14:10 ID:ed+leZRZ0
>>648
主演の演技力が違うからな。妻夫木は若いながらフィルム(映画)で演技を鍛えてきた。
逆に福山は若い頃、映画に出なかった。テレビばかり出ていた。

650 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 07:15:26 ID:6e8PM0wH0
視聴率なんて胡散臭いわ
リアルタイムで見ない奴、再放送の奴とか色々いるのにさ
そもそもカウンターついてる奴のだけだろ反映されるのは?
いい加減全国民のリアルな数字だせるようにしろy…

まぁ無理か
なんか色々不都合な事が一部の人間にありそうだしな

651 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 07:21:26 ID:067txSQN0
2chで高評価受けてるはずなのにいまいち視聴率伸びてないな
まぁ2chで高評価受けてるやつは世間では低評価って法則があるからな

652 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 07:27:35 ID:o6FJf7QKO
>>639
その中で、YUKIって言うキモい歌い方のヤツだけは、福山と同等のゴミ音楽じゃん

653 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 07:28:06 ID:g/zbFYXQO
次はあれがあってこれがあって、と考えながら見てたら普通に面白いけどな


654 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 07:28:24 ID:pnTsQxcKO
>>642 でも、俳優で歌手活動やってるやつ山ほどいるけど両立してる他には奴いないだろ?
受け入れられて売れてるのはすごいし、昔の曲も忘れられてないで残ってる。
おそらく曲自体の力で。

サザンが昔はコミックばんど扱いが大御所的になったみたいに、音学的あれこれは関係ないわな。

曲はすごくいいともおもわないし、衝撃うけるようなこともなかったし、俳優としてもつまらんと思うけど。

655 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 07:29:49 ID:T3eCOJT30
福山好きだったが、正直ここまで演技力がないとは思わなかった…orz

脚本はとにかく糞
武士が全然武士じゃない

656 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 07:31:26 ID:nLC9dIzd0
だいたい気軽にセクロスしてるが、この時代、避妊はどうしてたんだ?
子供が出来たら簡単におろせないだろ。

657 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 07:31:59 ID:8FQwvtvk0
タイムスクープハンターの役者を投入すればもっとリアルになるよ

658 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 07:32:09 ID:9pybHgVx0
あの福山龍馬って、今後おりょうとか千葉さな子とかと付き合う展開になっても
広末に一生未練持ち続ける感じなのかな。できればそれは勘弁。

659 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 07:34:35 ID:K2mfDxRkO
>>656
紀元前からあるよ
日本では牛の睾丸の皮とか

660 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 07:35:51 ID:P3NhuiLb0
テレビが壊れたかと思うくらい画面が黄色かったり青かったりしてるよなw

661 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 07:36:47 ID:T3eCOJT30
>>181
大森南朋と田中泯の、舞踏の血を引いた二人だけが見所…

662 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 07:37:53 ID:4yzzvq8HO
だから、やりまくりで本物は梅毒ハゲだったんじゃない?
当時は高熱とか出ていいくすりがなく、種がなくなる奴も多そうだしな


663 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 07:40:27 ID:355cwtUz0
>>650
デジタル放送で全テレビの数字が出るようになるんじゃないかって思ってたけどな
結局アナログとほとんど変わらんかったな

664 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 07:42:22 ID:PepfCHRN0
昨日のはBGMが羊たちの沈黙みたいだった

665 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 07:46:00 ID:lPmOMlEm0
龍馬がイッテQにでれば解決。

666 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 07:47:53 ID:4yzzvq8HO
昔の農村とか特にやりまくりで誰の種の子供か抜きに皆で育てあったらしいしな
現代と価値観違うだろ
避妊より産めや育てろやだろ
日本は本来性におおらかだった
西洋人のせいでこんなに閉鎖空間になった


667 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 07:49:05 ID:355cwtUz0
昔はいらん子が生まれたら鶏みたいに〆て終わりってのもある

668 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 07:50:46 ID:6vgFdWxS0
歴女(笑)

669 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 07:51:22 ID:lB7XHxhO0
昨日のはこれまでで一番つまらなかったな
危うく脱落しそうだった
とにかく本格的時代劇なわりには
芸人とかミュ−ジシャンとかが多すぎ
それも主要な役で出てるんだよ
普段のオバカ見てるから
急にシリアスやられてもすんなり入っていけないんだよ

670 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 07:52:45 ID:355cwtUz0
>>669
スイーツ回はそうなるんだよな
前の広末の輿入れの時も「もう見るのやめようかなぁ・・・しんどいわ」ってのが大量に出ていた

671 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 07:53:03 ID:sAQ3AzK+0
俺は逆にここ数回で見始めた口なんだがなあ

>>656
明治期の伝記とか読んでると、
我慢しきれずに手を出す→できちゃって大もめ
とか普通に多くて笑えるw
隙あらばすぐ、って感じ。

「男女7歳にして云々」
ってーのも、娯楽がない時代に男女が近くにいると、
すぐにくっついちまうから、何とか防ごうとしたんだろうな。

672 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 07:53:11 ID:MaowHdFGO
>>658
広末と福山の二人だと場面がヘロヘロして全然つまらなかった
お龍役の真木には福山に毎回ガンガン強く行って欲しい

673 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 07:53:11 ID:ed+leZRZ0
>>654
>俳優で歌手活動やってるやつ山ほどいるけど両立してる他には奴いないだろ?

福山が俳優できてるか?そのまま着物着てコスプレしてるだけだろうw
両立とは言わんな。音楽雑誌にも全く無視されて、出るのはananとかオバちゃんが読む週刊女性
とかだけだし。奇跡的にCUTとか出ると普段の読者から大ブーイングだし。

>受け入れられて売れてるのはすごいし、昔の曲も忘れられてないで残ってる。

ん?世間で音楽オンチの福山ファン以外から認識されるのなんて「桜坂」だけだろう。
それもテレビタイアップの力借りまくりだし。
HELLOなんて福山の曲の中でかなり売れたのに、今や世間は忘れてるし。
ブルハやユニコーンなんて福山よりCD無いのに、後から評価されてCMにいろんな曲が使われるけど
福山にそういう現象は起こらないw。福山は後輩のミュージシャンから尊敬もされない
同じミリオンでも米米なんかは、2000年代でもCMに使われてたのにな。

674 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 07:54:05 ID:yASjSIoW0
ドラマなんて何年も観てなかったし、元々極度の芸能人音痴だから難しい事はわからんけど
龍馬伝は珍しく毎週楽しみにしてる
弥太郎可愛いよ弥太郎

視聴率?知らんがな胡散臭い

675 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 07:59:16 ID:ed+leZRZ0
>>674
香川もかわいそうだよな。東大でて必死で若い頃演技に勉強して
映画も出まくってたのに、こんななんちゃってミューィシャンの太鼓持ちだもんな。

フランス文学と数学書をこよなく愛する香川、40過ぎてAXの話しかしない福山
人間としての資質が違いすぎるよな。
同じイケ面俳優のくくりの谷原なんか、モデルから転進した後、フィルムで鍛えてたから
演技力あるよな。

676 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 08:08:32 ID:rWEkRkWg0
篤姫もそうだったんだけど、カメラワークが下手糞
顔のUPばっかで、空間が狭く感じる
画像は黄砂みたいに真黄黄だし。これじゃ地デジの意味ねーだろ

677 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 08:11:22 ID:TaCO4+SY0
演出が問題。無駄にブレた画面とか全然必要ないし、三条実美の意味不明な含み笑いとか
ベタすぎでしょ。

678 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 08:13:49 ID:wkWxZkzN0
たけちが馬鹿すぎて見るのやめた

679 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 08:20:21 ID:gJp6VpioO
福山のスレ前覗いたときすごい粘着したアンチがいて案の定このスレにも張り付いてるなwww
クソワロタ
女を福山に奪われたとかか?
なんの恨みがあるんだろうなwww

680 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 08:20:52 ID:yASjSIoW0
以蔵がイケメソなのは新鮮

681 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 08:22:34 ID:b1c1PB920
なんかの影響で福山のネガキャン多いね

682 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 08:23:27 ID:EZiS8GOA0
俺は土曜の再放送を職場で観てるよ

683 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 08:23:49 ID:iWuEDsUaO
龍馬ヘラヘラしてるだけで
周りに慕われるようなこと
何もしてないじゃん

684 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 08:24:16 ID:C+xzkzaM0
中沢は「みんなウーロン茶。大久保、闘莉王も飲んでなかった。小さなことだけど、そういう姿勢が大事」と満足そうに話すと、
「酒、たばこはやめられない選手も多い。(自己管理は)意識が高くなった証拠」と評価した。
http://www.daily.co.jp/soccer/2010/02/01/0002680611.shtml

>酒、たばこはやめられない選手も多い
>酒、たばこはやめられない選手も多い
>酒、たばこはやめられない選手も多い
>酒、たばこはやめられない選手も多い
>酒、たばこはやめられない選手も多い

381 名前:名無しさん@恐縮です mailto:sage [2010/02/01(月) 19:49:14 ID:xtmOfZYc0]
野球選手がタバコを吸う

サカ豚「焼き豚wwwwwwwきめぇwwwwww流石豚のスポーツニダ」

さっかぁ腺腫(笑)がタバコを吸う

サカ豚「サッカー選手だって人間だから吸うニダ!野球が〜世界が〜」

685 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 08:26:41 ID:B/dZOjhO0
>>683
イケメンがニコニコして話しかける>>>ブサメンが一生懸命奉仕する

世の現実が忠実に表現されてるよ

686 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 08:35:23 ID:2KrhQHOUO
画像がぼやけてたり真黄黄だったり青かったりするのは
主演の福山のシワや肌荒れの老化隠しだったりするから許してやって
民放ドラマ『相棒』でも高齢者女優に配慮してやってる手法です

687 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 08:43:04 ID:ed+leZRZ0
>>679
>女を福山に奪われたとかか?なんの恨みがあるんだろうなwww

福山ファンってこんなのばかりだぞ。↓一般男性に相手にされそうに無いブスコレクションじゃんw

http://imepita.jp/20100411/511610
http://imepita.jp/20100411/511840


688 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 08:49:16 ID:hNEARMb+i
侍役がどいつもこいつも男娼みたいな細さ

689 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 08:51:44 ID:yASjSIoW0
ボディビルダーで揃えた時代劇ってのも、一度見てみたいような見たくないようなw


やっぱりちょっと見たいかも

690 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 08:53:52 ID:F2XbWm04O
もう弥太郎伝にした方がいくね?

691 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 08:54:00 ID:kNY2UC+iO
何か飽きる

692 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 08:55:02 ID:4nx2YD0Y0
>福山の引き締まった肉体

キムタコはタイコ腹なのに福山は節制してるんだな〜

693 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 08:56:29 ID:4nx2YD0Y0
>>688
当時は肉食ってないんだから 細いやつばっかじゃね。身長も150台がザラ。

694 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 08:59:20 ID:yASjSIoW0
>>693
幕末の頃の裸の写真みたけど
細いとは絶対言えない身体つきだった
まぁゴツい奴を選んで撮ったんだろうけど、それにしてもすんばらしかった

695 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 09:00:25 ID:qerMbf/+O
以蔵が刺すシーンと 龍馬が刺すシーンが重なり合うっててワロタ


696 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 09:01:32 ID:RMQRjgaMO
弥太郎伝の第一部の方が面白かった。
まだ何もしてない福山龍馬中心の第二部はつまらん。

697 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 09:05:41 ID:C0szoe4j0
因果関係があるかは知らんが
テレ東の都市伝説で龍馬フリーメイソン説をやってからだよな

698 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 09:07:12 ID:RMQRjgaMO
>>675
画面からも香川>>>福山が滲み出てるから大丈夫。
主役より顔が悪く、主役より汚く、主役より性格が悪く描かれ、主役より出番がない弥太郎の方が魅力的だし。
(福山萌え〜の人達以外にとっては。)

699 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 09:08:55 ID:JbEx1A5u0
>同じイケ面俳優のくくりの谷原なんか、モデルから転進した後、フィルムで鍛えてたから
谷原が出て鍛えられた映画ってなんだっけ

まさかハンサムスーツのことか

700 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 09:09:07 ID:H1dkxk7M0
福山の演技と竜馬のイメージが全然合わないよね
一回も見た事ないけど

701 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 09:13:01 ID:L1XwDZEtO
岩崎弥太郎物語として見てる俺には全く問題無いなw
あ、でも無意味に福山の裸シーンが増えるのはやだなw

702 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 09:16:04 ID:mMTUoYFHO
>>675
香川は実力あるかもしれないけど、元々七光りで芸能界に入ったの知らないの?

福山は何のコネもない田舎の兄ちゃんで、自力で芸能界に入ったんだからな




703 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 09:18:21 ID:lqMpjSyV0
龍馬伝を見ると愛国心に目覚めるからゲンダイが叩くのも理解できます

704 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 09:18:47 ID:KnSeQIXU0
>>699
谷原は松本清張原作のドラマ(NHKの「顔」)で良い演技してたし、そこそこの実力はあると思う。



705 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 09:21:57 ID:/qHlqEOi0
福山なんて歌も3流、芝居も3流のどっちつかずのコウモリだからね
おちょぼ口でボソボソ話すから気持ち悪いよ
今からでもいいから織田や内野で撮り直して欲しいくらい

706 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 09:24:14 ID:ed+leZRZ0
>>699
篠原哲雄監督の「深呼吸の必要」の事だが。
まさか、お前、谷原の映画はハンサムスーツしかないと思ってるの?
まあ、ハンサムスーツでも、福山の黒歴史映画の「ほんの5g」より
よっぽど面白いけどな。w

>>702
自力?? 福山に自力があるなら坂本龍一や甲本ヒロトといった
自他共に認めるミュージシャンズミュージシャンから酷評されないはずだけどな。

そもそもいい年こいたおっさんが、AVと下ネタしか話題が無いなんて
薄っぺら過ぎるだろう。
10年ぐらい前だけど、ロキノンのフェスでBUMP藤原が「福山みたいなパッチモンガ出回ってるからこそ
俺たちが一生懸命頑張って音楽のすばらしさを伝えなきゃいけない」って言いわれちゃうしw

707 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 09:24:17 ID:+ZR2YLOu0
おちょぼ口の龍馬w

708 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 09:25:47 ID:fwbAYh620
>>702
香川さんって歌舞伎の息子だけど追い出された形だし七光りはほとんどなくねーか?
東大出てるし実力もあるし

福山が叩き上げなのは知ってるけど

709 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 09:26:54 ID:LRpSXWYA0
>>693
ttp://blog-imgs-34-origin.fc2.com/p/t/a/ptaroi/473905.jpg
細いか?

710 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 09:26:56 ID:F3IvfA6m0
で、昨日の視聴率は?

711 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 09:30:41 ID:q0XMe4650
>>666
高知は現代日本でも、性にはかなりおおらか(ry

>>649
福山の演技が一本調子なのは同意だけど、
妻夫木もかなりひどくなかった?

712 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 09:31:46 ID:ed+leZRZ0
>>702
おいおい、東大はコネだ入ったわけじゃないぞ。
香川は、同世代の福山が馬鹿学校の長崎工業でオナニーしまくってる間に
必死こいて暁星高校で勉強してたんだぞ。
それに、最初からいい仕事貰ってたわけじゃなくて、Xシネとかこつこつやって
今がある。

今思ったんだけど、芝居上手い役者ってイケ面でもそうでなくてもインテリだよ。
香川は東大、西島秀俊・加藤雅也は横浜国大、内野聖陽や堺雅人は早稲田、佐々木蔵乃介は神戸大
織田裕二は桐蔭学園からピッツパークだから少し落ちるな。それでも福山よりみんな経歴上だしな。

713 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 09:32:46 ID:fIP2rAHoO
しかし、ヒロスエは本当に必要だったんだろうか
妙な恋愛話を入れなければ、もうちょっと骨太な中身になったと違うか!?

714 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 09:34:05 ID:ed+leZRZ0
>>711
>福山の演技が一本調子なのは同意だけど、
>妻夫木もかなりひどくなかった?

妻夫木は大御所の映画監督とも何度も仕事して
演技を褒められてるが何か?

715 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 09:34:32 ID:F8oIvVhcO
はじめは期待してたんだけど、キャスト見て萎えた。お龍役がなあ・・・・

716 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 09:36:58 ID:RMQRjgaMO
>>712
自分は香川>>>>>>>>>>福山だけど、あんまり香川ageすると反発食うからやめた方がいいよ。
あと役者に学歴は関係ない。
お笑いが高学歴だからって面白くないのと一緒。

717 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 09:37:02 ID:HOfUUMVw0
でも高知しゅっしんの私から見れば広末の土佐弁だけが安心して聞けちゅう。

718 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 09:38:47 ID:yASjSIoW0
方言は難しいからな

719 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 09:38:55 ID:nC6tM20q0
>>710
18.4%


720 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 09:40:16 ID:yVDoVIaG0
>>693
昔の人は総じてむちゃくちゃ骨太
現代人は身長は上がっていても少なくとも見かけ上はかなりひょろい

721 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 09:43:39 ID:ed+leZRZ0
>>716
役者は学歴関係あるよ、想像力や台本の覚え、福山みたいな馬鹿は駄目だろうしな。

722 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 09:43:51 ID:ft+Tkfiv0
以蔵が電王ってwwwwww

723 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 09:46:15 ID:iNzUZf/00
切り札はハゲタカ

そう、武市さんにメガネを

724 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 09:46:23 ID:+aVBOh9mO
リアルでは上司にヘコヘコゴマすって、仕事もそんな大きな事なんて任されない、いつも決った単純作業。
そんな奴が、女にモテモテでイケメンで英雄扱いの龍馬、大根なのに主役な福山を観て。
何が楽しいんだよ。

725 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 09:47:31 ID:kwR391U0O
>>714
どんな名俳優でも脚本があそこまでクズだと…

726 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 09:48:41 ID:G9Rp2PBbO
>>714
妻夫木は少なくとも時代劇向きではなかった。
映画(現代物)、テレビドラマ、舞台、時代劇。
この4つは別物だから。
映画(現代物)で評価されたからと言って、舞台や時代劇が上手くこなせるとは限らない。

727 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 09:49:13 ID:bWPwmzDPO
まともに見たのは1話だけだった


728 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 09:50:41 ID:kwR391U0O
アレは福山龍馬、大森半平太、香川弥太郎の三種類の生き様を対比して見るドラマだと思ってるんだが。



つか大森南朋が麿赤兒の子供と聞いた時はビビった。

729 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 09:51:15 ID:FDnTLDO70
弥太郎が好評みたいなことよく聞くが、本当にそうなのかい?と
あれがうっとうしくて下がってるんじゃないのかい?と

730 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 09:52:07 ID:fwbAYh620
>>714
妻夫木は別にイイ役者なかんじはせんけどなぁ
仕事した監督が褒めるのはよくあることだしホリプロだしね


731 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 09:52:10 ID:Gkgk2Oy6O
もっと広末の出番を増やせ!

732 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 09:53:53 ID:OB0GuNrK0
福山と広末が下手すぎる
話がつまんね

733 :山本集合論:2010/04/12(月) 09:54:52 ID:KOn1x43e0
脚本にセンスなし。

    脱藩と脱糞のギャグ、ありゃ、なんだ?
    しかも、しつこく、何度も・・・
  
    脱藩、脱糞?
    脱藩、脱糞?・・・

   そういうのは、吉本のアホ漫才でやってろ!

734 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 09:55:09 ID:fIP2rAHoO
人斬り伊蔵をどっかで見たこと有るなって思ったら電王だったか…
弱々しい良太郎のイメージしか無くて、この人が殺人鬼だとリアル過ぎる

735 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 09:55:23 ID:cTjaNm+h0
>>702
 滑り止めに受けた慶応の入試で時間半分くらいで「大丈夫だと思った」って試験会場から出てきたって話じゃん。
 もちろん合格。めちゃくちゃ凄かったらしいぞ。
 そんななのに、大道具とか裏方の仕事から始めたらしいじゃん。何でも徹底的にやるタイプじゃね?

736 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 09:56:34 ID:UyS8/eQf0
以蔵の殺人シーンは時代劇と違って
リアルだったな

737 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 09:58:22 ID:MK8FmNuJO
脱藩したら福山でも容赦なく汚すのにワロタw

738 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 09:59:12 ID:yTqlWavt0
>>1

ヒュンダイってさ、
男にも女にも
○○が脱がなかったのが敗因とか
○○が脱げば起死回生とか

露出狂かなんかなの?
品性下劣が進むと頭がおかしくなるの?

739 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 09:59:55 ID:p2ku/faEO
>>716
あの京大出てる奴とか何がおもしろいか分からんもんなw

740 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 10:00:47 ID:yTqlWavt0
>>739
京大じゃないよ東大だよ

741 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 10:01:41 ID:nO145IY5O
映像がリアルすぎる?
アニメかファンタジーでも見てろ

742 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 10:05:09 ID:MK8FmNuJO
ちょっと脇役の濃い面子に福山の演技が食われてるのが物足りないかな
竜馬の存在感が足りないからストーリーが散漫な印象になってるような

743 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 10:05:33 ID:hCLIgyY8O
去年に比べたら全然いいよ
以蔵もなんか昨日は良かった
武市のパシリになっていく感じがね

744 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 10:05:43 ID:aY4JQC570
>>1
脚本がよく映像が貧弱→脳内補完
映像がよく脚本が貧弱→コメディー

もろに後者になっちゃってるんだろ。まぁ、去年の糞脚本よりは
マシかもしれんが。

745 :じょん:2010/04/12(月) 10:05:48 ID:CipnN4Vk0
>フランス文学と数学書をこよなく愛する香川
なんか萎える。

>40過ぎてAXの話しかしない福山
逆にカッコイイ!

746 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 10:06:31 ID:yASjSIoW0
>>743
以蔵よかったよな

747 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 10:06:45 ID:qevE+mNS0
勝海舟が武田鉄矢ってありえないだろう。
もう見ねえ。

748 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 10:07:38 ID:G9Rp2PBbO
>>713
弥太郎と龍馬を対比させるのが今回の大河のコンセプト。
第一部では小汚く陰気な弥太郎と、小綺麗で天真爛漫な龍馬を徹底的に対比させたわけだ。
つまり弥太郎の青春はとことん灰色で描き、龍馬の青春はとことん薔薇色に描く必要があった。
そのエピソードの一つがカオとの恋愛。

第二部では龍馬は「青春時代」の天真爛漫さを捨てなきゃならなくなる。
その象徴が昨日のカオとの別れ。
カオを捨てる事によって龍馬は「時代を動かす男」に脱皮するわけだ。

749 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 10:08:08 ID:ed+leZRZ0
>>745
それはお前が知的好奇心の無い低学歴だからだろう。

俺だったら、香川と酒飲んで日本文学の話でもしたいわ。
福山とAVの話しても5分で飽きるだろうしな。AV女優の名前なんて数えるほどしか知らないしな。

750 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 10:09:03 ID:fIP2rAHoO
>>736
電王だから殺陣はお手のもの
早くモモタロス出ないかな

751 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 10:09:27 ID:yASjSIoW0
>>747
まだわからんけど
予告見たら、意外とハマってそうな感じだったぞ

もう見ないんなら関係ないか
ごめんごめん

752 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 10:10:25 ID:MK8FmNuJO
確かに去年とは違う
明治維新は今の日本の世情に合ってるのでは
つい見入ってしまう

753 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 10:11:38 ID:0jgIvKp/0
テレビだから見られないのは当然でしょ?

754 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 10:13:59 ID:OUdYwo8q0
龍馬は、勝海舟と会うことによって、松平春嶽などに出会うことができる。
松平春嶽は、田安家か何かの出身で、山内容堂よりも、はるかに
身分は高い。


755 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 10:14:09 ID:TZlfgIZO0
>740
ロザンのことでは?

756 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 10:14:52 ID:fIP2rAHoO
次回予告で鉄也が良い味出してたから見る
福山君が、どんどん空気化しているのが気になる
以蔵カワユス

757 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 10:17:02 ID:MqsGeAXr0
女を歴史に絡ませすぎだろ。スイーツにすればいいってもんじゃない。

758 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 10:17:19 ID:fwbAYh620
>>749
日本文学に精通した
知的なレスを期待sage

まずは香川さんにどんなふうに話振るの?

759 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 10:18:38 ID:p2ku/faEO
>>755
宇治原ってやつです

760 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 10:19:52 ID:E9U71gwE0
>>713
そりゃ「大河で月9をやりたい」とぶちあげた脚本家ですからw
これからも続々女が絡んでくるだろ

761 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 10:21:07 ID:fIP2rAHoO
ヒロスエが歴史に絡みすぎてるからな
ヘタをすると教科書に載ってしまいそうな活躍ぶり
ホワイ?

762 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 10:21:39 ID:yRyxri54O
白樺派と平川あや似てね?

763 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 10:24:39 ID:HPboxdTj0
>>756
元々、品川へのインタビューがなければ完全に歴史に埋もれる可能性あったレベルの人だから
空気っぽいのはすごく史実に近くなってる気もしないでもない

764 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 10:25:47 ID:9PelXaknO
あくまで弥太郎視点で龍馬を語る手法だから福山が完璧超人で空気でもOK。始めから福山は狂言回しでしょ。容疑者Xの時もそうだったな。

765 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 10:25:57 ID:G9Rp2PBbO
>>757
つうか大河ドラマは伝統的に「女」が重要な役割をする事が多い。


766 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 10:26:02 ID:E9U71gwE0
やっぱり幕末は数字とれないんだな
篤姫は異例中の異例だったわけだ

767 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 10:26:55 ID:mLpDFB9T0
>>715
竜馬伝見て無いので誰か検索したら
凄いおっぱいだった

768 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 10:27:13 ID:91e5Kd1u0
>>754
その順序は逆で、龍馬は、春嶽公に勝への紹介状を書いてもらったんだよ。

769 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 10:29:17 ID:SdZEHvfGO
昨日の見所は弥太郎のノリツッコミ。

770 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 10:29:44 ID:yAwCwPUM0
最近の大河は無駄に登場する女が台無しにする傾向にあるな

771 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 10:31:52 ID:6bT9+RCx0
18.4% 20:00-20:45 NHK 龍馬伝


772 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 10:32:50 ID:yASjSIoW0
>>769
以蔵にあやまれと言いたいところだが
確かにフイタ
時代劇でマジ笑いするのは珍しい

773 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 10:33:10 ID:ooY01crBO
>>343
心霊写真になってる

774 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 10:34:41 ID:XfaeLD7xO
あんなんで映像がリアル過ぎるって、普段は水戸黄門ばかり見てんだろ

775 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 10:37:05 ID:6+aER2RsO
近年の大河。視聴率20%割れの回数

02年 7回/49回 利家とまつ ※裏番組は日韓W杯
03年 39回/49回 武蔵
04年 43回/49回 新選組!
05年 31回/49回 義経
06年 11回/49回 功名が辻
07年 39回/49回 風林火山
08年 0回/50回 篤姫
09年 12回/47回 天地人
10年 4回/15回 龍馬伝

今のところは、そんなに悪くない。
ただ、4回連続で20%割れだから、ここから上がらないかも

776 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 10:39:04 ID:Bq0XU1Ms0
08年 0回/50回 篤姫

まぢ?

777 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 10:40:53 ID:vEaGr8xLO
龍馬役はワッキーのほうが良かったと思う。

778 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 10:41:29 ID:EiWz0nCz0
数字なんか気にして
恋愛モノにされて
つまらなくされても困る

779 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 10:43:58 ID:IkgOgKXg0
>>734
>>750
もうイマジンに憑かれてるんだよ

780 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 10:47:16 ID:FCZ3uOIxP
>>778
脚本家は最初から月9真っ青の恋愛ものにするっていってたから
視聴率は関係ないと思うよ。

781 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 10:53:19 ID:fwbAYh620
>>775
武蔵新撰組義経は納得の大コケだが
風林火山は面白かったのになぁ

782 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 10:54:22 ID:eu84gNSn0
福山竜馬はスマートすぎて、豪快さが皆無だからな。迫力がないと言うか。
セリフもいまいち重みがないし、弥太郎と竜馬のキャストを入れ替えるべき
もう遅いけど。

783 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 11:01:37 ID:Pk3l8Eck0
>>776
初回が一番やばかった

784 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 11:01:57 ID:fIP2rAHoO
>>779
キンタロス宮迫は居るけどな

785 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 11:05:36 ID:bowuDaB/0
あれだなあ、ここまで読んで
要するに龍馬伝を素晴らしいと絶賛する人ってのは
福山ヲタ以外だと
映像に対する評価が主で
それらしいという雰囲気に騙されやすい気がする。
中身に対する異論を一切受け付けない感じでちょっと痛々しい。

786 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 11:06:36 ID:X4yHURQx0
坂の上の雲よりましだろ…
こんなんだぜ・・・
俺は年末このドラマを楽しみにしてるのに、予算削減でショボドラマになりそうで怖い…

第一回 2009年11月29日 少年の国 17.7%
第二回 2009年12月6日 青雲 19.6%
第三回 2009年12月13日 国家鳴動 19.5%
第四回 2009年12月20日 日清開戦 17.8%
第五回 2009年12月27日 留学生 12.9%

787 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 11:07:18 ID:+b13lxHMO
なんか雰囲気がハゲタカっぽいくね?

788 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 11:09:50 ID:lChV7pGSO
弥太郎パートは好き

789 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 11:18:23 ID:6+aER2RsO
>>787 監督がハゲタカの大友啓史。
映像の雰囲気なんかはハゲタカや白洲次郎と同じだね。

790 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 11:27:00 ID:fwbAYh620
ハゲタカでは合ってたけど白洲も龍馬もあの演出は微妙だわ
カメラ寄りすぎで疲れる
演出じゃなくて脚本が大事だと再確認したわ

791 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 11:32:51 ID:Y4lrE0NY0
ハゲタカ演出だから見続けてるけど、脚本が駄目すぎて挫折しそうだ。

視聴者が離れたのは、武市が分裂したり、後藤が狂人演技やったり、
頭のおかしな人が出てきたからでは。

792 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 11:53:54 ID:/EhuPq4w0
脚本が雑なんだが、
風林火山みたいに緻密に作っても視聴率とれないし
あんまり関係ないよな

793 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 12:13:48 ID:G9Rp2PBbO
まあ福山はバカボンなんだよ。
っで香川がバカボンのパパ。
天才バカボンの主役はバカボンなのにいつのまにかバカボンのパパが目立っている。

つまり龍馬伝は龍馬伝の名を借りた弥太郎伝。

794 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 12:17:19 ID:mxPE4ua60
香川が大げさ過ぎてつらい。

795 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 12:18:48 ID:evDGXpofO
武市って三村にしか見えない

796 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 12:19:49 ID:aiE3s5rY0
顔を汚してるのがバカっぽい
汚し塗装とかガンプラかよ

797 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 12:20:51 ID:SOWBU/3x0
武市や以蔵にスポットを当てた途端に数字が落ちだしたな。


早く龍馬の活躍が見たいんだよ!
脚本、ダメじゃん。

798 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 12:21:10 ID:6Lnbfqmm0
弥太郎のBGMが好き
トルコ行進曲のアレンジみたいで

799 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 12:26:10 ID:qBtgvF7wO
毎週欠かさず見てるけど、寄りすぎ&小刻みに揺れるカメラにすごく疲れる。

800 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 12:26:36 ID:3YJP3n9TO
主役の吉田東洋が芯だからな
他に見るべき要素が無い

801 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 12:28:58 ID:iqaioLNzO
さすがにNHKだから微妙な性描写だったな…

802 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 12:29:47 ID:1OOGGzHD0
東洋と龍馬のシーンは好きだったなー

武田の勝は東洋を超えられるのか?

803 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 12:32:44 ID:QeEy5NiBO
家族ドラマじゃないとジジババが見ないんだろ


804 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 12:34:04 ID:BTg2P8op0
>>795
くりいむの上田にも似ている

805 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 12:35:07 ID:nO145IY5O
脚本かえろって去年も言った記憶がある

806 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 12:35:18 ID:mxPE4ua60
お年寄に取っても史実なら興味深いかもしれないがドラマだからな。
そういう意味では単なる架空のファンタジーみたいなもんだし
(自分にとって)面白いかつまらないかだけで判断されるのは仕方ないよ。

807 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 12:35:27 ID:rJV/EdU3i
>>775
たけぞうも終盤、精神世界に行っちゃって面白くなかったな
天地人はいきなり場面反転してファビョり出すあたり
韓ドラ意識してんなーと思った

808 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 12:36:48 ID:8hCS2/moO
気持ち悪い映像はどうにかならないの?

809 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 12:37:32 ID:/TNFBrdL0
暗黒面に落ちた半平太の出番が多すぎるのも原因の一つかも。
最近は半平太伝として見ている。

810 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 12:38:44 ID:8CeXPjje0
弥太郎のノリつっこみ漫画やん
大根どーーんって・・・

811 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 12:39:07 ID:G9Rp2PBbO
>>797
勤皇党はもうすぐ失脚して切腹だから安心しろ。
もうすぐ龍馬、西郷、大久保、小松、高杉、桂、後藤と言った維新の英傑オールスター戦が始まるよ。

812 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 12:39:49 ID:p7Uu9fEV0
昨日も18.4%だったし20%台だった時の遺産をどんどん吐き出しているな。

813 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 12:45:13 ID:EseKt/Mu0
>>749
福山はそこまでAV詳しくないよw

814 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 12:51:53 ID:Jah4dC73O
龍馬伝もゲゲゲの女房も十分楽しめると思うんだが…
まぁ人様の感覚にケチつけるつもりは毛頭ありません

815 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 12:53:52 ID:phuaTu1W0
自由時間が少ない人は十分楽しめる程度のものを見てる時間はない。

816 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 12:56:37 ID:JbEx1A5u0
>佐々木蔵乃介は神戸大
東京農大→神戸大農学部編入だよ
ちゃんと調べろカス学歴厨

817 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 12:57:12 ID:CbOF1KmCO
面白いんだけどな
以蔵の初めての人斬なんか、無音の演出、迫力にびっくりした

最近の大河の中でみても、かなり面白い。つくりての人達が、がんばってるな〜って伝わる
ただ、これから龍馬伝は、幕末の中の暗殺とか殺伐としてくる。
ライトな視聴者や、綺麗な着物きた姫や武将など出る、天地人篤姫などみてた従来の大河視聴者は離れる人多そう
残念ながら、この人達が、一番視聴率も、視聴率計るテレビもにぎってそうだし
ますます視聴率は下がりそうだよね..
個人的には、龍馬伝、よくできてると思うよ

818 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 12:57:36 ID:PjY+4/grO
映像がなんか違って違和感があった
なんか小綺麗なんだよね。女受け意識し過ぎじゃないか

819 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 12:59:14 ID:3chqFHrnO
>>814
同感

最近NHKのドラマしか見てないな(´・ω・`)

820 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 12:59:24 ID:sX0oh5lp0
てか、司馬遼太郎が作った虚像を除けば、
テロリスト間のメッセンジャーの立場を利用した武器商人だからな。

821 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 13:02:00 ID:try4RGaj0
前回の天地人とか言うお伽噺に比べたら数百倍面白いのにな

822 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 13:02:57 ID:k8NHYQZqO
>映像がリアルすぎるといった声が出ている。
そこで“歴女"にアピールするために

リアルなのにケチつけるのは歴女じゃなくてスイーツ(笑)だろ。
まあ、どちらも同類にしか思えないけどね。

823 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 13:06:25 ID:JYB+VhXFO
>>817
まあ平気で昨日みたいに恋愛中心の回作りそうだけどな。勝、西郷よりおりょうの出演時間圧倒的に長くなったりして。

824 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 13:07:16 ID:e1E5d2tF0
>>786
最後の回ってなんか裏番組にきついのが来てたような記憶が。

825 :サキオタ ◆SAKIxpI.9k :2010/04/12(月) 13:07:51 ID:Bf1n1sR4P
おーい竜馬で、以蔵が本間精一郎を暗殺するとき、
ウンコ座りで下向いて、「本間精一郎殿とお見受けする」というシーンが、かっこいい(´∀`)

826 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 13:08:31 ID:e1E5d2tF0
>>791
俺が喜ぶところは一般視聴者は離れるところだというのか。
俺なんかはもう広末が出てくる度にチャンネル変えたくなる。

827 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 13:09:08 ID:u12ALiBS0



急に龍馬伝の視聴率が下がった件
http://yutori.2ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1271036738/




828 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 13:09:33 ID:phuaTu1W0
>>821
天地人は大河ドラマである必要性がないレベルだからな。

829 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 13:09:43 ID:2fbyvgsE0
今週は凄くよかったけど、ウケは悪いんだろうな

830 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 13:10:33 ID:dlg7AIXA0
女性向けにするにしても、ほんわかホームドラマ路線じゃなくて、ドロドロ昼ドラ路線で大河を制作していけば
視聴率も取れて、大河好きも納得するんじゃないんだろうか。今スカパーでやってる「草燃える」観てて
ちょっと思った

831 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 13:12:30 ID:KJWKB3q30
龍馬伝は、ほんわかホームドラマ路線からは外れてるよ。

832 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 13:13:32 ID:Kgo4TTgU0
天地はまぁ、あれだな、低予算でよくがんばったと思う
原作が藤沢周平の兼続だったらもっと面白かったと思うけど

833 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 13:15:17 ID:2j4YLRec0
女の話はどうでもええのよ。
広末みたいなウンコ女なんか見たくない。

834 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 13:15:58 ID:6+aER2RsO
>>824
第5話の裏はフィギュアの全日本選手権フリー。
浅田が五輪に出られるか?って試合だった。
キムタクの武士の一分もあった。

第4話の裏はM1と仁の最終回。
第3話は仁の第10話。
第2話はフィギュアと仁。
第1話は亀田対内藤と仁。

835 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 13:18:27 ID:dEiOQbh10
勝海舟に会う前に「攘夷」に疑問を持つ竜馬は一体何なんだ?

勝を洋楽かぶれの「開国者」として暗殺しに行ったのだぞ>竜馬は

そこで勝海舟の人間の大きさに感動して180度 龍馬の人生は激変したのだ

これがなかったら「竜馬伝」じゃねえだろう

肝心な龍馬の人生の描き方が滅茶苦茶だわなw

836 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 13:19:34 ID:GZhfCuGE0
広末が悪い

なんであんな棒使うんだよ

そんなに床上手なのかよ

837 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 13:21:43 ID:iGnmQrsJ0
ID:bowuDaB/0

838 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 13:22:03 ID:9fpG4xq6O
実糞の福山コミュは気持ち悪いな



839 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 13:24:12 ID:Bl/lvJJgO
福山も広末も今までお高くとまってNHKになんか出なかったくせに
民放ドラマが不況でケチくさくなったから急にNHKのオファーを受けるようになって

せこいんだよ!

840 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 13:28:09 ID:iGnmQrsJ0
ID:ed+leZRZ0

841 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 13:29:30 ID:wCWNOf1RO
>>836
高知だから許してやれよ

842 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 13:32:08 ID:ymXYKeQI0
広末が気持ち悪すぎるんで途中からレッドカーペットに替えた

843 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 13:36:36 ID:G9Rp2PBbO
>>826
恋愛シーンをそこまで排除する必要はない。
政治的な駆け引きや戦いだけをドライに描いたら逆に薄っぺらくなる。
恋愛とか肉親の情とか友情のようなウェットな部分を加える事でストーリーに血が通って人間的なストーリーになるんだよ。

今回だって勤皇党からの脱退をドライに政治的な意見の対立としてだけで描くより、カオとの別れを描く事でより人間的なストーリーになるんだよ。

844 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 13:50:37 ID:G9Rp2PBbO
>>835
それ勝のホラ話しだからw
実際には勝と会う前に春嶽と会っており、勝には春嶽の紹介で会っている。
つまり勝と対面した時にはすでに公武合体&開国派。

つうか倒幕&攘夷派なら勤皇党を脱退しとらんからw

845 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 13:54:08 ID:G9Rp2PBbO
>>836
広末は「切なさ」や「儚さ」を演じさせたら日本一の女優だとおもうが。
まあそれしか出来ないんだが。

846 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 13:56:18 ID:JYB+VhXFO
>>843
なんか関係者みたいだな。武市が主役なら納得するが、昨日の主役は女とイチャイチャするばっかり。先週もただふらふら。主役の存在感が無い。

847 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 13:57:16 ID:eT0FbUn20
昨日の放送を見ながら、一夜のあとの、花を生けてる広末のウフフを
台詞つけて生解説してたら相方に爆笑された。

848 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 13:57:57 ID:tcDXl7Cp0
こんな脚本の龍馬だと男から見ると魅力0だから、誰も着いてこなくて人望も集まらない。
だから歴史は動かないw

849 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 14:02:55 ID:l8u1NjAC0
冒頭の龍馬語りが陳腐だったなあ


850 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 14:21:00 ID:CbOF1KmCO
演出や映像的にも、とても良く出来てると思う。
ひとついえば、龍馬伝の出演者は演技派が多くとても良いと思うのだが、少し華やかさがないなぁという印象。

その点だけは、天地人はあった。それで少しは視聴率上乗せされてたかも。
昨日の、わが家の歴史みてもいえる。わが家は、ドラマ内容より先に、豪華なキャスト多数、役者のコアなファンや話題で視聴率とった部分もある。
龍馬伝は、その点では、この先も、不利なのかなぁと。も少し華があれば、雑誌にも取り上げられるだろうし、話題にもなる。コアなファンも見るだろうし
まぁ、わが家の歴史ほどまで出せとは言わないけど、。
ドラマ自体はとても面白いけどね。

851 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 14:37:22 ID:DzTagNqj0
東洋先生がいなくなったのが痛いなぁ
引き締める役者が少ない

852 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 14:41:47 ID:G9Rp2PBbO
>>846
第一部では天真爛漫に仲間との青春時代を謳歌出来た。
しかしながら時代の流れが竜馬を修羅の世界へといざなう。
ここ四回くらいは修羅の世界の入り口で戸惑う竜馬を描いていた。
そして今回カオを捨てる事で青春時代と別れを告げた。

一部の天真爛漫な龍馬と二部の修羅の世界に生きる龍馬をちゃんと分けるためには武市や似蔵の変容やカオとの別れをしっかり描く必要があった

853 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 14:42:32 ID:CT0gspYo0
脚本が決定的にクソ

854 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 14:43:51 ID:2j4YLRec0
マンガみたいな話の展開だよね

855 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 14:44:19 ID:2CAEfHzdO
>>848
わかるw

856 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 14:46:16 ID:xWAxwr480
こん龍馬伝(^∇^)/

857 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 14:56:07 ID:DzTagNqj0
龍馬がイゾウにばったり会う時にみたいな福山のマヌケな演技には萎える

858 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 14:57:41 ID:CTRj/r3T0
内野だせ

859 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 14:58:54 ID:u/el7b3E0
汚リアル「笑」なドラマ

860 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 14:59:26 ID:8IQjeMp/O
>>845
その逆だろが
あばずれのチャラ女やらせたら日本一だが儚さはゼロ
あの安っぽいアヒル口がシリアスさ台無しにするんだよ

861 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 15:02:45 ID:G9Rp2PBbO
>>860
私生活と演技をごっちゃにしちゃいかんだろw
広末は私生活ではアバズレだが、役の上では「薄幸の美少女」が多いよ。

862 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 15:03:14 ID:015AN3E9O
なぜいまさら広末なのか…

863 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 15:03:20 ID:gO0wrvzbO
広末が消えたから多少は良くなるだろう
それより龍馬のメイクが不自然すぎる
汚すなら汚すで自然なメイクしろや
カメラ映りを気にしながら汚してるからピーナッツクリームでも塗ってるしか見えねぇよw

864 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 15:08:23 ID:dEiOQbh10
竜馬は「あばた」顔だったのがトレードマーク
そこをちゃんと内野「竜馬」は役作りしてたようだな

865 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 15:09:19 ID:1jwugLEv0
吉田東洋を墓場から復活させろよw

866 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 15:10:14 ID:Mcjlvx8z0
未確認情報だが、高杉晋作役で伊勢谷友介が来るらしいね

867 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 15:13:12 ID:dEiOQbh10
>>866
だったらもう出せよ>高杉晋作
品川の公使館焼き討ち事件で伊藤俊介(博文)や井上聞多(馨)等と大暴れしているところだ

868 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 15:15:52 ID:CT0gspYo0
>>867
小松帯刀さえまったく出てないのに高杉や井上なんて出してもしょうがないだろ
久坂はちょろっと出てたけどキティっぽかったw

869 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 15:15:59 ID:fIP2rAHoO
明治維新時の人々は皆一様に魅力有り過ぎる訳だが
その中でも飛び抜けて魅力有る男が坂本龍馬なハズ
なんて言うか、もうちょっと神格化しても良いんじゃないか
ドラマチックに差別化しないと、周りの脇役に飲み込まれちゃう
勝海舟を暗殺しに行くような、もっと熱く思い込みの激しいタイプでしょ
熱くて豪快な土佐っぽ、根が素直だから信じたものに一途そんな龍馬像
だから福山君のヘラヘラした演技は、ちょっと好かんな
口ばっかり上手い世渡り上手に見える

870 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 15:18:26 ID:ZAa9olMq0
感じやしほりが出て来ない

871 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 15:18:49 ID:DzTagNqj0
>>870
次回出る

872 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 15:21:21 ID:xR/xcaCb0
今からでも弥太郎伝にすれば視聴率も上がるかもよ

873 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 15:30:04 ID:fIP2rAHoO
以蔵が「俺、参上」って名乗りを上げて
「俺の必殺技PART2」ってブった斬りすれば視聴率上がる

874 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 15:30:42 ID:tC64yobz0
龍馬って結局何した人なの?
このドラマ見てるとどっちつかずのクレクレ君にしか見えない
ユトリなの?

875 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 15:31:46 ID:X/bs+Wdk0
>>874
薩長同盟の締結とか日本で初めて貿易会社を作った人でもある

876 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 15:31:59 ID:3vWATNR6O
>>862
土佐だから

877 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 15:33:28 ID:Z8wynDr70
緒方こうあんや
ヤマサの旦那を出してほしい

878 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 15:33:59 ID:Pk3l8Eck0
>>875
竜馬のおかげで薩長同盟締結って本当なの?

879 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 15:36:38 ID:jh5qPV120
「竜馬伝」というタイトルからも、浮世離れした神秘的な人物像にしたいというのは伝わるけど
熱いものがあるようで無いような…
竜馬ってあんなに教養がない風だったんだろうか?
江戸で斎藤道場の桂とのライバルにもなりえる人物だっただろうに…

880 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 15:37:46 ID:X/bs+Wdk0
>>878
西郷と木戸を引き会わせたのは龍馬


881 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 15:38:04 ID:CT0gspYo0
>>878
そこは根拠はないけど、西郷と桂による薩長軍事同盟会談に、小松帯刀らと一緒に龍馬も同席したことは事実
あとは、桂に頼まれて「たしかに同盟が成立しました」旨の裏書をしたこと

882 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 15:38:26 ID:2KrhQHOUO
龍馬伝は4月で終了
残りの5月〜11月は弥太郎のスピンオフにしてくれ

883 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 15:39:25 ID:8bpZwWuI0
>>845
演じてるんじゃないよ。元々、貧相で幸薄い顔と雰囲気。
一部オタが異常に持ち上げていただけ。

884 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 15:41:00 ID:8bpZwWuI0
>>875
山田長政のが先じゃね?

885 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 15:44:14 ID:/Lo5kyEB0
>>883
貧相というか下品な顔だな。
いかにも田舎者

886 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 15:44:25 ID:SWNYess90
むしろ今まで評価高すぎたと思う。
いつもみんな怒鳴っていて、なに喋っているか聞こえないし、汚いし。
どうだ、俺の芝居は上手いだろって、いってるのがにじみ出ている。


887 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 15:45:55 ID:/uxMZDbE0
蟹江しか見てない

888 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 15:47:08 ID:G+kDNr5h0
武田の勝さんでどんくらい盛り返すかね、でも奇跡的な適役だった洪庵の再現は無理かな

889 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 15:48:48 ID:dEiOQbh10
>>878>>880

実は中岡慎太郎というのが最近の説
「薩長同盟」は小松帯刀の努力が無かったら不可能だったというのが定説

巷間伝われている竜馬伝説は
明治時代に権力から遠ざけられて冷や飯食わされた土佐閥(田中光顕や土方正久など)の捏造や
勝海舟の「法螺話」を元に書かれた司馬遼太郎の小説から出来た

890 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 15:50:40 ID:gO0wrvzbO
>>874
薩長同盟、日本初の商社をつくった、日本初の新婚旅行をした、日本で初めて国際法で裁判を起こした、


こんな感じ

891 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 15:51:31 ID:G9Rp2PBbO
>>879
平井収次郎によると「龍馬は書物を読まないから間違える事もある」そうで、いわゆる教養はなかったらしい。
しかしながら同時代人の証言によると、天才的な発想力と天才的な対人能力の持ち主だったらしい。
ある意味山師とか詐欺師タイプだなw

892 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 15:52:22 ID:gO0wrvzbO
>>883
どっちにしてあの演技は酷いけどな

893 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 15:54:36 ID:/uxMZDbE0
弥太郎がつまんなさそうにしてるのは脚本がつまんないからなのか!

894 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 15:54:54 ID:G9Rp2PBbO
>>883
うん 素のままの演技だな。
でもピンポイントで素のままの演技をさせたら素晴らしい。
つまり、それしか出来ない女優。

895 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 15:56:06 ID:gO0wrvzbO
>>888
最初は我慢してるが回をおうごとにウズウズしだしてブーツ履いて俺が龍馬だと言いはる

ダブル龍馬の誕生である

896 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 15:57:41 ID:gO0wrvzbO
>>889
中岡は確実に関わってるよね

897 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 16:00:55 ID:nI9qRxCuO
>>845
切なさと儚さと股の強さと

898 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 16:00:55 ID:8TzbRDXp0
>>889

320 名前:日曜8時の名無しさん[sage] 投稿日:2010/04/02(金) 13:45:27 ID:1z+B0Mmy
>>293-295
22日の朝になって、小五郎が長州へ引き揚げようと旅支度をしているところに龍馬がやってきた。
「天下の為に連合を周旋し、両藩の要人を会わせたちゅうに、区々たる感情に溺れて意地を張るとは何事ですか!」
龍馬は小五郎をなじった。
「坂本さん。私の考えはこうです」
小五郎は激昂する龍馬に向き直った。
「いま、苦境に喘ぐ長州が、薩摩に低頭してまで彼らを危険に引きずり込むことができましょうや?
薩摩が自ら手を差し伸べてくれてこそ、われらは救いを乞いもしよう。・・・・。
このまま長州は滅びてもよいのです。薩摩が生き残って幕府を討ってくれるなら、我々に恨みは
ないでありましょう!」
龍馬は一瞬絶句したが、感動に目をうるませて
「そうか。よく、わかった」
とうなずき、今度は西郷への激しい説得を開始した。

歴史を大きく変えることになる薩長軍事同盟の会談が開かれたのは、それから間もなくのことである。

小松帯刀、坂本龍馬らの立会いのもとに、会談が始まると、開口一番、小五郎は、過去長州に対して
取り続けた薩摩の行動への恨みつらみを放出した。
それは溜まっていたものを一挙に吐き出すような勢いで、長州人桂小五郎の口を突いて出る痛切な薩摩批判だった。
虚心に手を握り合うために、あえて言っておきたい、それで事が破れるような連合なら無理矢理成立させても無駄だ、
という悲壮で追い詰められた弱者の最後の決意でもあった。

黙ってそれに耳を傾けた西郷の度を越えた寛容な理解がなかったら、龍馬が渾身の努力で進めた薩長連合は、
このとき実現を見ることはなかっただろう。
西郷と龍馬、そして小五郎の三人が大きく歴史を旋回させたのである。

                                             − 『幕末・維新人物歴史館』より −

899 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 16:02:52 ID:PqhqM64+0
広末パートはいっつも2倍即で
ピーチクパーチク広末を早口でしゃべらせて観てるオレ

900 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 16:05:02 ID:G9Rp2PBbO
>>889
ただし あの西郷隆盛が「今まで会った中で最高の人物」と評してるわけで。
それなりの人物だったんだろうな。
対人能力(調停、交渉)に関しては維新の英傑の中でもトップだったんだろ。

901 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 16:05:55 ID:dEiOQbh10
>>898

そこまで行く前に
中岡慎太郎が周旋して根回しをして準備したのだよ 中岡は土佐脱藩後に長州に身を寄せて木戸等とのパイプが太かった
実質的にはそこで決まっていた
薩摩藩の藩論を纏め上げたのは小松帯刀の努力の賜物だよ

902 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 16:06:18 ID:4/cvYhy10
面白く見てるけどなあ
いぞう可愛いし

903 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 16:09:11 ID:nI9qRxCuO
>>786
龍馬伝より面白かったのにもったいないよなぁ
JINの裏じゃなかったらオンタイムで見れたんだけど
大河終わらせて坂の上やってほしい


904 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 16:14:10 ID:pnTsQxcKO
ブログ「三井のドン(3)」 途中からでてくる
http://blog.goo.ne.jp/hardsix/e/ef1c161d66252a0d90a5d30b5adc6db2

三井側からかかれたものだから、三菱側は詳しくないが
死ぬ前とか下に死に装束だったらしい。
渋沢や益田を持ち上げる側より、反官の岩崎のがすきだな。
龍間伝スピンアウトで維新後死ぬ前までやってほしいわ。ハゲタカより上いくだろ

905 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 16:19:59 ID:G9Rp2PBbO
>>901
その辺は推測でしかないからなあ。
少なくとも龍馬は「重要なプレイヤーの一人」だった事は間違いない。
「一番」重要なプレイヤーが誰だったかは推測の域を脱しない。
密約の詳細が後世に伝わるわけがないからね。

906 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 16:21:47 ID:I5/1kc0Q0
>>903
坂の上は地デジ移行促進のキラーコンテンツだから
今年の年末放送分もちゃんと金掛かってるはずだよ

だから地デジ化しないと最後まで見られない様にしてあるw

907 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 16:23:37 ID:0y5oFmfW0
何度見ても以蔵に違和感感じる。表情は良いんだけど声が細すぎる…
ぶっちゃけアミューズの抱き合わせゴリ押しなんでしょ?

908 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 16:24:11 ID:fMteFbZF0
まだ冒頭部分だし、しょうがないでしょ
フラフラしていた剣が強いだけの男が、急に人生を走り出して歴史を動かす基礎を作ったんだし
ボケーっとしてる印象が強いほど、後々の豹変振りが表現しやすいとか


909 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 16:25:46 ID:fwbAYh620
広末ほど芸能界の恐ろしさを感じさせる女も珍しいわな

910 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 16:27:38 ID:Bl/lvJJgO
以蔵がチビだ

911 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 16:30:05 ID:8TzbRDXp0
以蔵は小さくて腕力弱そうでまったく強そうに見えない俳優なのは失敗だけど
純粋なバカな忠犬みたいな哀れさを醸し出すキャラとしてはあの俳優で成功してる

912 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 16:32:45 ID:aDvlijY/O
>>909
確かにw
高杉役は広末の元彼の伊勢谷らしいな

913 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 16:33:12 ID:Mcjlvx8z0
広末、かわいいと思うんだけどなあ
俺の母ちゃんも、婆ちゃんも、妹も、みんな嫌いだって言うんだよね
なんでなんだろ?
可愛すぎて同性から嫌われるタイプ?

914 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 16:34:43 ID:M8WCy5nhO
弥太郎はよく演じてると思うけど、アクが強すぎて邪魔な気がする
省いて、もう少しそれ以外の人間を深く描いてほしいな

915 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 16:36:10 ID:qerMbf/+O
薩長同盟は中岡・土方久元の案に龍馬が乗っかっただけだよ
大政奉還は大久保一翁の案

916 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 16:36:12 ID:RbWS4YB3O
龍馬ブームとか平気で捏造するからだろ

917 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 16:36:14 ID:8TzbRDXp0
>>914
弥太郎の回顧による物語形式だからそれは無理だろw

918 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 16:36:24 ID:fwbAYh620
>>913
演技うまければダークサイドひっくるめて面白いんだけど
30子持ちバツイチ(シャブ着け)が2枚目清純派で売ってるのがえげつないというかなんというか

919 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 16:37:01 ID:Y1edrB2a0
NHKよ。もう、民営化してくれ。

920 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 16:37:24 ID:I5/1kc0Q0
>>914
この番組は弥太郎伝なんだからw

それなのに弥太郎の出演時間がどんどん減ってしまい
視聴率が下がってるんだから
逆に45分間弥太郎を出し続ければよいんだよ

921 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 16:38:29 ID:phuaTu1W0
どうせドラマチックにするなら主人公の龍馬を目立たせなきゃ意味ないんだが。
脇の個性の方が目立ってどうするんだよ。

922 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 16:39:49 ID:dEiOQbh10
>>915

松平春嶽の腹案でもあったらしい

923 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 16:42:56 ID:8IQjeMp/O
>>913
広末ってどのへんが可愛いの?
好みの問題だけど広末は何がいいのかさっぱりわからん
演技も下手だし
どこにでもいそうな雰囲気が親しみやすいのか?
薄い顔立ちでも木村多江みたいに色気や品があるわけでもないし

924 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 16:43:52 ID:8TzbRDXp0
大政奉還なんてあんまり意味ないだろw
無力な土佐が存在主張したかった既成事実だけでやっただけで、
薩長は大政奉還なんて完全無視して、同じ時期に勅命された「王政復古の大号令」
を大義名分に、倒幕戦争を有無を言わさずとっとと開始してるんだからさw

925 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 16:44:38 ID:EcpmYynK0
以蔵が首に巻いてたやつ
なんかかっこよかったけど

926 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 16:46:16 ID:izETAUJ60
真木ようこ演ずるお龍の、全裸疾走シーンに期待

927 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 16:47:55 ID:I5/1kc0Q0
>>921
だから龍馬が脇役なんだってのw

928 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 16:50:06 ID:phuaTu1W0
だからじゃねえよ。
本気でそう思って作ってたらただのアホだし。

929 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 16:51:19 ID:KH2o2OrUP
チラっと見たことあるけど
福山の演技は凡庸すぎるな
本当顔だけ男だわ

930 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 16:51:43 ID:qucZfyoL0
>>904
何が反官の岩崎だよw
弥太郎はバリバリの政商だろうに。

931 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 16:51:46 ID:tahOYg5V0
はんぺーたが株を全力買いしそうで怖い

932 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 16:51:57 ID:RG+xbAwc0
>>1
単純に特番とぶつかってるからって理由じゃないの?
俺は特番見てて龍馬伝は録画で見てるけど。

933 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 16:52:11 ID:FGtqAGze0
>>915
考えるだけなら誰でもできる。


934 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 16:52:46 ID:6PPVXjj90
>>736
さ・・・殺陣

935 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 16:53:54 ID:I5/1kc0Q0
視聴者がアホなんだから
アホ目線で番組作りをするのは当たり前だろ

んなもん、ドラマを見る前に配役を見れば解るだろ

弥太郎抜きで今更龍馬ネタで大河をやってたら
最初から視聴率が一桁をさまよってただろうよ

936 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 16:54:14 ID:eT0FbUn20
>>914
今週は本当にワンカットのコントしか出てなかったぞ>弥太郎

937 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 16:54:17 ID:MaowHdFGO
>>913
解釈がズレてるのか、力不足で表現できないのか、役を演じられてないで1人だけ浮いてる
あの演技だったら見た目で可愛い可愛い言われる10代のアイドルと代えても同じ

938 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 16:55:43 ID:phuaTu1W0
じゃあアホ目線で裸出しまくりでいいな。

939 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 16:56:02 ID:onWOnnQ/O
おいおい
女子向恋愛シーン以外は面白いと思うよ
天地人の腐り具合見てないのか?


940 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 16:56:13 ID:d/NNpaZZ0
風林火山みたいなのがまた見たい

941 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 16:56:15 ID:0PeIIOlh0
>>923
同意。好き嫌いや好み差し引いても、決して美形とはいえないし、
男ウケする可愛らしい顔立ちでもないよね。
広末で一儲けしようとした事務所と電通が、芸能マスコミ利用して
可愛いだの人気者だのと捏造人気で煽ってただけ。
一部のロリコン趣味のアキバ系キモメンだけはまんまと踊らされたが、
ネットの普及により捏造人気だったことが改めて発覚し、メッキが剥がれた。
今はすっかり落ち目のゴリ押しコバンザメタレント。

942 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 16:56:21 ID:Xsha1NXZO
てす

943 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 16:57:32 ID:aLQKE07b0
広末が出てきたから見るのやめた

944 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 16:58:31 ID:fwbAYh620
>>926
全裸で走っても全く揺れない高性能乳ですね

945 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 16:59:40 ID:I5/1kc0Q0
>>940
JJサニー千葉無双には萎えたけど、
ああいう泥臭い大河は良いね

もっと血みどろの合戦シーンがあれば言うことなしだったんだけどな

命のやりとりを描写するのに
血が全然流れないのはおかしい

946 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 17:01:50 ID:Mcjlvx8z0
>>923
ん〜、こればっかりは好みの問題としか言えんなw
俺は昔から広末大好きだが、「可愛い」って言う度に妹から「趣味が悪い」だの「頭おかしい」だの罵られ続けてきたw
まあ、可愛いと思うんだから仕方ない

947 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 17:02:33 ID:8TzbRDXp0
広末に関しては昨日だけは良かったし色っぽかったよ

948 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 17:04:07 ID:hQXyiPXV0
事務所と電通が、芸能マスコミ利用しても売れない人はいるんだから
売れる人はそれなりに魅了はあるんでしょ

949 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 17:04:28 ID:bowuDaB/0
カオとサナは奇麗に撮ってくれるな、ここのスタッフは。
かなり気合入ってると見える。

950 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 17:06:15 ID:OflAiICi0
弥太郎の嫁さんが好き。
あと以蔵。

951 :アニ‐:2010/04/12(月) 17:06:59 ID:lxoFEUfP0
きのう「ヴィヨンの妻」見たら広末の騎上位シーンあって
ただ上になって腰動かしてんじゃなくて、完全に抜き差しの腰使いで
ワラた

952 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 17:07:07 ID:T4A1G1BXO
俺はドラマ観ててどうも演技が上手い下手ってのがよく解らないだよな
雰囲気があったりあからさまに下手なのは分かるけどみんなよく判断くだせるな

953 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 17:07:12 ID:RbWS4YB3O
広末出るから見ないことにしたんだわ今年の大河

954 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 17:07:22 ID:b1c1PB920
なかなか良いできだよ。
民放で太刀打ちものないだろ。

955 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 17:07:25 ID:5ZDwVswm0
2chだと無駄に叫んだり怒鳴ったりすると高評価なんだよな。
天地人のように無駄に泣きすぎもどうかと思うが。

956 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 17:10:30 ID:tTlp2xteO
まだ一度も見たことない。
今まで大河は大体見てきたんだけど。
面白いの?

957 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 17:11:08 ID:i9fRIgSJ0
広末は良かったし結構泣かされた。
彼女のドラマあまり見たことなかったけど
今回の演技でやっぱり人気のある良い役者だな、と思ったよ。


958 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 17:13:53 ID:p2ku/faEO
>>887
今回の弥次郎と徳川三代の福島正則ははまり役!

959 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 17:14:56 ID:I5/1kc0Q0
>>958
下郎を演じる蟹江って輝いてるよなw

960 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 17:15:59 ID:tsTkSLqH0
>>952俺もわかんないわ。
一瞬「上手いな」と思うこともあるんだけど、
よく考えてみると自分の好みに近いってだけの事が多い。
結局自分の貧弱なイメージの枠内に収まる奴を高く評価してしまってるだけ。

961 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 17:16:56 ID:dEiOQbh10
当初キムタクを主人公に設定していた脚本だから
糞脚本 糞ドラマなんだろうね

962 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 17:19:11 ID:CbOF1KmCO
龍馬伝は面白いよ
これみたら他のドラマが物足りなく感じる時がある
演出すげ〜

963 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 17:19:34 ID:FJpqL9yC0
くだらねージジイしか見ねえよこんなの

964 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 17:19:37 ID:5ZDwVswm0
演技をリアルかどうかで判断するなら普段の喋りはかなり棒じゃないとダメなんだけどな。
しかし棒だと絶対叩かれる。

965 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 17:20:26 ID:gO0wrvzbO
広末が可愛いかかわいくないとどうでもよくね?
演技が酷いのが問題であってキモタコが叩かれるようなもんだろ

ただ「秘密」って映画の広末だけは文句無しに良かった
後はみんなの批評どうりだからあの映画だけはマグレだったんだろう

966 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 17:21:01 ID:b1c1PB920
吉田東洋役の俳優
すごい存在感だったな

967 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 17:21:33 ID:uiRBux0EO
>>956
話の内容(脚本)より
福山の植毛が面白いことになってる

福山がアップになる度にチリチリ植毛が気になるw
そんな大河ドラマです

968 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 17:21:40 ID:SO8cOg+b0
弥太郎一家が面白いなぁwあのBGMがいい感じだわw

969 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 17:22:50 ID:8TzbRDXp0
>>968
上がったり〜♪ 下がったり〜♪ 上がったり〜♪ 下がったり〜♪

970 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 17:27:00 ID:5GJMN2Ma0
>>914
西遊記の西田に通じるな。

971 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 17:29:48 ID:0PeIIOlh0
>>948
そうだね、売れない人は何をやっても売れない。
結局広末は売れない捏造人気タレントだったわけだ。
それが今回の広末メインの恋愛パート回の視聴率や
主演映画の興行成績に反映されてる。

972 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 17:33:09 ID:5GJMN2Ma0
>>889
じゃあ土佐は後年に、なぜに中岡じゃなくて龍馬を利用したのかね?
中岡でも良かったんじゃないの?

973 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 17:33:55 ID:dEiOQbh10
しかし
天下のアカデミー賞(アメリカ)女優に対して
酷い悪罵だなw

974 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 17:34:49 ID:ekQNJH4X0
いま世間で話題の龍馬批判してる俺情強でカコイイ!

975 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 17:37:17 ID:dEiOQbh10
>>972

勝海舟ー海軍 宮内省人脈ー日露戦争 調べてチョ

976 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 17:38:39 ID:5ZDwVswm0
かつて世間で話題だった篤姫よりいいとか言って叩いてるからなw
やってること同じじゃん。

977 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 17:41:06 ID:MaowHdFGO
>>973
広末個人が女優賞取った訳じゃないからね

978 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 17:41:14 ID:mMTUoYFHO
>>708
母親が女優だろ、そのコネ芸能界は誰でも入れる訳じゃない、両親がこの世界の人である以上実力100%はない


>>712
東大卒なら尚更本人の資質と関係なく、売りになるから俳優になる時にプラスになるだろ、寧ろ片親で中学生の時からバイトで家計を助けてた田舎の高卒の兄ちゃんから芸能界に入ったほうが凄い

979 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 17:41:46 ID:2+SajX+d0
昨晩の回はつまらんかった

980 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 17:42:16 ID:TPE9++QMO
このドラマははっきりつまらない
褒めてる奴が工作員にみえる

981 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 17:42:26 ID:5ZDwVswm0
実力でもコネでもいいじゃん。
どうせ芸能界はズブズブだろ?

982 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 17:48:49 ID:gO0wrvzbO
>>973
それは作品賞だし、それに便乗した日本アカデミー賞でも賞は総なめなのに広末だけ貰えなかったんだぜw

ビッグチャンスなのにさ

日本アカデミーの価値なんてどうでもいいけど、商業上で事務所的には欲しいだろ

983 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 17:55:31 ID:POyuPZM60
最初から真木ようこちゃんの乳しか興味なし

984 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 18:21:56 ID:5YYQoNXQ0
>>924
はあ?

985 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 18:43:56 ID:jHDWaNQE0
一話から五話までしか見てないけど全滅でしたよ。
ここから面白くなる気がしない。
自分がこの監督、脚本家と相性が悪いだけなのか、
素人だから面白さが判らないのかとも思ったけど違うような気がする。
やっぱりドラマとして面白くないんだと思う。

986 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 18:46:37 ID:DKWp9c6z0
脚本が致命的に悪いだけで、あとのスタッフや役者はかなり頑張って良い作品になってると思うんだが
脚本で台無し

987 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 18:51:07 ID:HVMp20nV0
2010年度の大河ドラマは『龍馬伝』に決定! 主役は「“大人”の俳優に・・・」
2010年度NHK大河ドラマの制作発表会見が5日(木)、東京・渋谷のNHKで行われ、
明治維新の立役者である坂本龍馬の生涯を描いた『龍馬伝』が放送されることが決定。
出演者については現在のところ未定だが、プロデューサーの鈴木圭氏は「実年齢に
こだわらず、“大人の”俳優さんにやっていただきたいと思います」と構想を明かした。
同作の脚本は、ドラマ『HERO』『ガリレオ』『CHANGE』(すべてフジ系)など人気ドラマを
手掛ける福田靖氏が担当。
“幕末の奇跡”と呼ばれた風雲児・龍馬の生涯を、後に三菱財閥の礎を築く幕末屈指の
経済人・岩崎弥太郎の視点から描いたオリジナル作品となる。
福田氏は「今の時代にあてはまる生々しい龍馬を描きたい。史実を基に想像した面白い
ストーリーを書きたい」と自信をみなぎらせた。
報道陣から気になるキャスティングについて尋ねられると、プロデューサーの鈴木氏は
「きましたね…実は全く決めておりません」と苦笑い。
「龍馬は33歳で死を迎えましたが、当時の33歳は非常に落ち着いた大人の男だったと
思う。ですから実年齢にこだわらないで、ちゃんとした“大人の”俳優の方にやって
頂きたい」と展望を語った。
大河ドラマ『龍馬伝』は09年8月よりクランクイン予定

988 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 18:59:58 ID:yv13cqsu0
で、薩長同盟ってそんな重要なの?
あと日本初の商社とか?
ユトリでなく、中間マージンの鬼ってこと?

989 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 19:00:29 ID:5Z2whLr00
もう広末でないのか 残念だ…

990 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 19:02:15 ID:dmFwz1/fO
なんか歴史ヲタクがウザイスレになってしまったなぁ。
司馬やマンガで得たニワカ知識をひけらかして自慢するのは、他所でやってくれ。

991 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 19:04:51 ID:OflAiICi0
>>987
>ですから実年齢にこだわらないで、ちゃんとした“大人の”俳優の方に

坂本龍馬に関するものを読んだことが無い、大河ドラマも観た事が無いという自分には
最初の頃「龍馬っていい歳こいて自分探ししてるの?」と思ってしまった。
登場人物の実年齢を表にして俳優陣の年齢と比較して
「ああ、そういうことなのね」と思ったぞ。
年号と一緒に何歳って入れてくれてれば良いのに。

992 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 19:08:10 ID:+aVBOh9mO
>>990
リアルで語ったら周りも呆れ顔だろ。
2chぐらい、自由に語らせてあげなよww

993 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 19:24:32 ID:CbOF1KmCO
この作品、役者やスタッフはかなりがんばってると思うな〜


セットの細やかさ、熱演、演出の斬新さ
以蔵の人斬りシーンの迫力は圧巻、しかも無音の演出迫力には驚いた
龍馬と弥太郎の落書きシーンや、東洋の名台詞シーンなんて異質ですごかった
龍馬父との別れも秀逸だった
弥太郎の『かわいぃ〜』や、一人ノリツッコミ、江戸から土佐に帰る時の早送り走行、一人ノリツッコミなんて大河史上初じゃないのかW
ロケも沢山やってくれてるし
いつも、スタッフ役者、時間外の真夜中になるまで埃かぶりながら撮影してるらしいよ
今回は、ほんと、スタッフや役者の、努力してくれてるのは伝わるってくるよ
そう思うと、視聴率に結びついて欲しいけどな〜
でも幕末、暗殺や切腹など殺伐ととしてくるから、ライト視聴者やスイーツ層は離れそうだし、画面も個性的だから好みは別れるだろうしね
なんか、福山ラジオだと、投獄とか撮影してて、かなりすごいことになってる..みたいに話してたから、これからの幕末や切腹、暗殺などを考えるとますます視聴率下がりそうだけど..
でも、個人的には、演出や演技から目が話せない面白い作品だと思います

994 :985:2010/04/12(月) 19:46:34 ID:jHDWaNQE0
>>993
自分も弥太郎のパートは好きだし、映像も綺麗でよいと思う。ロケも多いしね。
でも、なんでそんな事するかなぁとか、そこでそんなこと言うかなぁとかが多すぎる。
努力が実ってないのが辛いところ。





995 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 20:02:28 ID:mSJEfnVTO
弥太郎だけ面白い

996 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 20:04:52 ID:FkeZck4l0
弥太郎の方が遙かに魅力的に見えるのが最大の問題w

997 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 20:10:04 ID:qy7YRqjV0
弥太郎パートはコントです

998 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 20:13:25 ID:oPQoXXgBO
モバゲーの
ハチワンダイバーって奴は出会いハゲなので気をつけてください。『リンク:サークル>死ね死ね団』

999 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 20:17:08 ID:FkeZck4l0
ノリツッコミの開祖:岩崎弥太郎

1000 :名無しさん@恐縮です:2010/04/12(月) 20:18:40 ID:1tDUrvaaO
たけちさーん

1001 :1001:Over 1000 Thread
   ∧_∧  書き込もうと思ったら、
 |\ΦДΦ)   /| もう1000行ってるじゃねーか
 ○ <  ζ) <  ○
 | >  旦  > |
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 芸スポ速報+は現在1000overの他に
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  約120時間でdat落ちする仕様です
  |                 |


220 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)