5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【テレビ】NHK「特集 星新一ショートショート」が米国の国際エミー賞コメディー部門最優秀賞に選ばれる[09/11/24]

1 : ◆GinGaOoo.. @銀河φ ★:2009/11/24(火) 22:59:27 ID:???0
エミー賞にNHK「星新一ショートショート」

 世界の優れたテレビ番組に贈られる米国の国際エミー賞が23日夜(現地時間)決まり、
コメディー部門最優秀賞にNHKの「特集 星新一ショートショート」(2月放送)が選ばれた。

 星新一は「ショートショートの神様」と呼ばれた人気のSF作家。NHKはアニメや実写など、
多彩な演出方法を用いて、彼の作品を映像化した。

■ソース:YOMIURI ONLINE (2009年11月24日22時06分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20091124-OYT1T01228.htm

■星新一公式サイト
http://www.hoshishinichi.com/

2 :名無しさん@恐縮です:2009/11/24(火) 23:00:07 ID:2gYHGO7i0
へー

3 :名無しさん@恐縮です:2009/11/24(火) 23:00:52 ID:DeZRLN/B0
おもしろそうだったけど
時間帯が中途半端でちょっとしか見てない

4 :名無しさん@恐縮です:2009/11/24(火) 23:01:49 ID:9wVbxmHf0
元がいいからだろ

5 :名無しさん@恐縮です:2009/11/24(火) 23:02:03 ID:OOUyUdOq0
潤沢な受信料収入のおかげだな

6 :名無しさん@恐縮です:2009/11/24(火) 23:02:17 ID:xbYOBdcG0
ttp://www.pref.ehime.jp/160kyouiku/190tosyokan/00000841020725/manabe/illust.htm

7 :名無しさん@恐縮です:2009/11/24(火) 23:02:42 ID:7c8XpF1p0
半分は面白いです。

8 :名無しさん@恐縮です:2009/11/24(火) 23:02:57 ID:gnXbMXqa0
コメディ?NHKは星新一のコミカルな作品ばかり選んでやったのか?

9 :名無しさん@恐縮です:2009/11/24(火) 23:04:02 ID:XrOUb8W60
>>8
ブラックコメディーって言葉を知らんのか?

10 :名無しさん@恐縮です:2009/11/24(火) 23:04:29 ID:rWOAIOp00
今年NEOはなしか

11 :名無しさん@恐縮です:2009/11/24(火) 23:04:51 ID:sQZVTZ0u0
フルボッコちゃん


12 :名無しさん@恐縮です:2009/11/24(火) 23:04:51 ID:wmK34ZlG0
いろんな作家が作るってのはいいよね
ただの作家のオナニーみたいなのもあったけど

13 :名無しさん@恐縮です:2009/11/24(火) 23:06:19 ID:jPBOfsJZ0
ようつべでいくつか見れたよね
月の光とか生活維持省とかボッコちゃんとか

14 :名無しさん@恐縮です:2009/11/24(火) 23:06:36 ID:rK6JlnID0
>星新一ショートショート

あたり前だろ、名作だよ。

15 :名無しさん@恐縮です:2009/11/24(火) 23:06:44 ID:7yUqm8/ZO
今更星とかアメリカ人情弱すぎんだろ

16 :名無しさん@恐縮です:2009/11/24(火) 23:07:39 ID:eIkIciJP0
>>15
なら来年はアレだな、アメリカで女子プロレスが流行る。

17 :名無しさん@恐縮です:2009/11/24(火) 23:08:50 ID:b0wRDP720
>15
鏡でも見たらどうか

18 :名無しさん@恐縮です:2009/11/24(火) 23:10:32 ID:XoyNvJy90
あー、うれしい。おめでとうございます。
これよく観てた。本当に素敵な作品群で好きだった。
ハイビジョンとかで、休みの日に受賞記念の一挙放送とかして欲しい。


19 :名無しさん@恐縮です:2009/11/24(火) 23:11:03 ID:gnXbMXqa0
>>9
ブラックだろうがホワイトだろうがそういうものだけを書いているわけじゃないだろう。星は。

20 :名無しさん@恐縮です:2009/11/24(火) 23:11:21 ID:n0jVo03A0
星新一スゲー
NHK?なにかしたの?

21 :名無しさん@恐縮です:2009/11/24(火) 23:12:56 ID:hwD2iUUM0
筒井康孝と星新一のアニメ化キボン

22 :名無しさん@恐縮です:2009/11/24(火) 23:13:08 ID:c0ZMbzmA0
全部捕獲しきれんやった、全話入りBDはいつ出るの?

23 :名無しさん@恐縮です:2009/11/24(火) 23:13:25 ID:T5pGf7/k0
さすが星新一

24 :名無しさん@恐縮です:2009/11/24(火) 23:13:37 ID:y2WlzxlZ0
「白い服の男」はやったのかな

25 :名無しさん@恐縮です:2009/11/24(火) 23:13:54 ID:lB4g549q0
亡くなって、どんどん見直されてくな…
永遠になるのは素晴しいけど、
秘密にしたかった人…

26 :名無しさん@恐縮です:2009/11/24(火) 23:14:02 ID:pP2hgd/K0
>>17
チョンw

27 :名無しさん@恐縮です:2009/11/24(火) 23:14:17 ID:+gZ4us740
小説嫌いの俺でも読める作家3人の一人


28 :名無しさん@恐縮です:2009/11/24(火) 23:14:32 ID:8UsCBTev0
今読んでも半分以上はすげええと思うよ

29 :名無しさん@恐縮です:2009/11/24(火) 23:14:57 ID:1L0yDocC0
>>10
さすがにもうつまらないし惰性だからな
年々劣化するのはコメディの宿命

結局めちゃイケみたいな半リアリティ仕込みショーばっか生き残る

30 :名無しさん@恐縮です:2009/11/24(火) 23:14:58 ID:UJOgQvdm0
確かに前見たときおもしろかったわ

31 :名無しさん@恐縮です:2009/11/24(火) 23:16:16 ID:f/ruOKSk0
長編だけど、声の網って未来を予言してるよな

32 :名無しさん@恐縮です:2009/11/24(火) 23:16:17 ID:BRrtA71n0
生活維持省だけ見れた
なかなか雰囲気が良かった

33 :名無しさん@恐縮です:2009/11/24(火) 23:16:28 ID:P7veCDJuO
これおもしろいよな
短い時間の中で、独特の世界観を簡潔に表現できてる

34 :名無しさん@恐縮です:2009/11/24(火) 23:17:05 ID:y+aO3Tnp0
これは本当に面白かったよなアニメもドラマも最高だった

35 :名無しさん@恐縮です:2009/11/24(火) 23:17:05 ID:nIdernAtO
>>25
秘密って ハァ?
稲垣タルホくらいならともかく アホか

36 :名無しさん@恐縮です:2009/11/24(火) 23:17:31 ID:+3QDfxGCO
猫が宇宙人の相手する話をたまたま見たけど面白かったな。

37 :名無しさん@恐縮です:2009/11/24(火) 23:17:34 ID:p0P0FBRp0
率直にエミー賞ってのは凄いな
ハゲタカより輝かしい受賞歴

38 :名無しさん@恐縮です:2009/11/24(火) 23:17:40 ID:wj0XEkkd0
アメリカ人は対抗してフレドリックブラウンを映像化すべき

39 :名無しさん@恐縮です:2009/11/24(火) 23:18:41 ID:QdeqAJnU0
へー、何気に出来のいい番組とは思っていた。

40 :名無しさん@恐縮です:2009/11/24(火) 23:19:04 ID:7FQyLx8D0
星新一って「世にも奇妙な物語」のパクリみたいな人だっけ?

41 :名無しさん@恐縮です:2009/11/24(火) 23:19:19 ID:645heugX0
亡くなられて10年以上か、でも星新一先生おめでとう

42 :名無しさん@恐縮です:2009/11/24(火) 23:20:09 ID:eIkIciJP0
>>25
今でも読書はじめの中学生くらいの人が読んでるのに
「秘密」はないだろうw

43 :名無しさん@恐縮です:2009/11/24(火) 23:20:10 ID:3DKt6oIq0
>>8
賞をとったのは特集の9本
ttp://shinichihoshi.com/The_Hoshi_Library/NHK.html
生活維持省や幼女が素っ裸のヤツは入ってない

44 :名無しさん@恐縮です:2009/11/24(火) 23:20:15 ID:cHo1UQAE0
>>40



と突っ込んでほしいのかい?

45 :名無しさん@恐縮です:2009/11/24(火) 23:20:37 ID:gnXbMXqa0
星新一の最初の短編集は1961年に出された「ようこそ地球さん」だったと思う。

46 :名無しさん@恐縮です:2009/11/24(火) 23:21:26 ID:liaMyb900
おめー

47 :名無しさん@恐縮です:2009/11/24(火) 23:21:33 ID:+3QDfxGCO
>>38
日本の最強ショートショート作家対アメリカの最強ショート作家か。

48 :名無しさん@恐縮です:2009/11/24(火) 23:21:46 ID:395tU0YnO
話はもちろんの事、各話違うアプローチで作っている映像もとても面白いのに
あまり宣伝してなかったからぜひ一挙放送して欲しい

49 :名無しさん@恐縮です:2009/11/24(火) 23:22:42 ID:E2kw77Y8O
星新一を超えるショートショート書ける作家は出て来ない

50 :名無しさん@恐縮です:2009/11/24(火) 23:22:56 ID:CyPO5GPN0
ショートショート程の超短編って海外でもあるのかな?

51 :名無しさん@恐縮です:2009/11/24(火) 23:22:56 ID:jta0PwJ5O
小学生とき初めてよんですごくはまった。たぶん今よんでも面白いだろうな

52 :名無しさん@恐縮です:2009/11/24(火) 23:23:19 ID:pVkBN9HP0
高校1年の頃
先生と面談したとき
よく読んだ本は星新一ですって言ったら
笑われた。
思い出し笑いしたのだと思いたい。

53 :名無しさん@恐縮です:2009/11/24(火) 23:23:23 ID:5JP6j0tv0
最初読むと面白いけど何冊も読むとまた同じネタかってなる

54 :名無しさん@恐縮です:2009/11/24(火) 23:23:26 ID:hxbEuwy9O
イキガミの元ネタにもなった偉大な先人か。

55 :名無しさん@恐縮です:2009/11/24(火) 23:23:52 ID:psjxgChYO
>>42
教科書に載ってたよね
繁栄の花

56 :名無しさん@恐縮です:2009/11/24(火) 23:23:52 ID:nQ8RNP8t0
>>40
世にもにも星新一原作作品いっぱいあるぞ

57 :名無しさん@恐縮です:2009/11/24(火) 23:25:01 ID:gxd5zqxiO
クリエイターとやらが作り、クリエイターとやらが評価しそうな作品だったね

ストーリー自体が面白いんだから余計なことせずに普通のアニメの方が良かった気がする
ただ、一つのアプローチとしてはアリ

58 :名無しさん@恐縮です:2009/11/24(火) 23:25:09 ID:7HhK/+RcO
これを機に再放送してほしい

59 :名無しさん@恐縮です:2009/11/24(火) 23:25:59 ID:UZRRQI7M0
>>25
普通に有名人でしょ?
この人のおかげで活字嫌いを克服した人は多いよ

60 :名無しさん@恐縮です:2009/11/24(火) 23:27:23 ID:gnXbMXqa0
これバラしてYouTubeにでも上げたら世界中で評判になるかもしれない。

61 :名無しさん@恐縮です:2009/11/24(火) 23:28:25 ID:h6nf7/fm0
今さらだが、アメリカ人て、日本人が想像してる以上に
日本の文化を鑑賞、研究してるような....
まあ、星新一を自分も愛読してただけに、エミー賞素直にうれしい。

62 :名無しさん@恐縮です:2009/11/24(火) 23:29:34 ID:hjb2sot60
星新一なら当然だな。アイディアは抜群、言語や文化の壁も乗り越えやすい。

63 :名無しさん@恐縮です:2009/11/24(火) 23:31:16 ID:/bVQyFloO
>>57
何が言いたいんだお前は

64 :名無しさん@恐縮です:2009/11/24(火) 23:31:34 ID:gniQfc720
TVのCMカットする機械を発明した人が
病気になって薬のCM見なかったから手遅れ。
みたいな話なかった?

今、地上波はDVD録画でリアルでそんな感じ。

65 :名無しさん@恐縮です:2009/11/24(火) 23:32:10 ID:tX9cYaDXO
>>61
エミー賞ってエントリー制じゃなかったっけ

66 :名無しさん@恐縮です:2009/11/24(火) 23:32:18 ID:VC2KC6d6O
星新一は結構いい男じゃなかったっけ。

67 :名無しさん@恐縮です:2009/11/24(火) 23:32:29 ID:rTmO2DNU0
コビトが今旬だな

68 :名無しさん@恐縮です:2009/11/24(火) 23:33:13 ID:CzSmXQRX0
アメリカンジョークに近いものがあるよね

69 :名無しさん@恐縮です:2009/11/24(火) 23:35:43 ID:IGFs6WOX0
原作者に感謝しろよ。あれだけ面白い素材はそうそう無いよ

70 :名無しさん@恐縮です:2009/11/24(火) 23:36:40 ID:aQEvwqjlO
ショートショートの広場に「読んだら死ぬ」っていう作品があって、
当時小学生だった自分にはたまらなく恐ろしく、星先生だって選ぶ時に読んでるんだから平気と思いながら、死を覚悟して読んだなw
アメリカの挿し絵を紹介してるのも好きで、久々に読みたくなった。
まだ売ってるかしら?

71 :名無しさん@恐縮です:2009/11/24(火) 23:36:59 ID:KK9Wg/PO0
この人の影響で日本にSF作家がどんどん誕生して
さらにその影響を受けてラノベは誕生した

72 :名無しさん@恐縮です:2009/11/24(火) 23:37:12 ID:QC5vq/UT0
厨二のころのバイブルは星だったな
そして筒井へ


73 :名無しさん@恐縮です:2009/11/24(火) 23:37:55 ID:gniQfc720
ちょっと発作的にDVD−BOX欲しくなってきた。
その前に原作そろえたほうがいいか迷うな。

74 :名無しさん@恐縮です:2009/11/24(火) 23:38:06 ID:u3s+OlIR0
ほぼ8割方は読んだだろうけどもう忘れちゃったな
白い服の男って題名だけ何故か覚えてるな
教科書は見知らぬ異星人に慣習だといってキスしまくったが
実は口にお尻があったという話だったな

75 :名無しさん@恐縮です:2009/11/24(火) 23:38:34 ID:x2OuXtiq0
>>10
放送中はつまらなかったが
昨日のハイビジョンでの蔵出し放送見たら
面白かったけどだれる。

76 :名無しさん@恐縮です:2009/11/24(火) 23:39:34 ID:DI34XZjH0
ただの説教だな

77 :名無しさん@恐縮です:2009/11/24(火) 23:40:29 ID:zsWmI5Ce0
>>74
親善キッスかな?テレビでやってたぜ

78 :名無しさん@恐縮です:2009/11/24(火) 23:41:54 ID:hjb2sot60
星新一の話なんて誰でも作れる!と誰でも一度は思うけど、それに成功した人はほとんどいない。

79 :名無しさん@恐縮です:2009/11/24(火) 23:42:26 ID:ljbiAiv/0
おーい でてこーい

地層処分なんていっていると。

80 :名無しさん@恐縮です:2009/11/24(火) 23:43:20 ID:BzvP21gWO
あのすげえ怖いやつか

81 :名無しさん@恐縮です:2009/11/24(火) 23:43:35 ID:2BsgcXfa0
星新一→小松左京→筒井康隆が王道だったな。
そこから村上春樹へ行く奴と平井和正に行く奴にわかれて、
後者は駄目人間。

82 :名無しさん@恐縮です:2009/11/24(火) 23:44:32 ID:CyPO5GPN0
>>78
星新一に対して面と向かって、
あんなちょっとの分量しか書かないでガッポガッポ稼げて最高だね〜
みたいなことをよく言われて、内心で腸が煮えくり返る思いだったそうな

極限まで削ることの大変さをほとんどの人が理解できんと

83 :名無しさん@恐縮です:2009/11/24(火) 23:44:48 ID:8n4aVR6GO
年取ってから読みなおすとまた違った話に感じるんだよな

84 :名無しさん@恐縮です:2009/11/24(火) 23:46:15 ID:vLrVfJUNO
>>50
「ショートショート」は和製英語じゃないんだから、そりゃああるだろ。ブラウンとかブラッドベリとか。

アメリカで評価されるのはある意味当然だわな。星氏はブラウン、ブラッドベリ、アシモフ、スレッサーあたりに多大な影響を受けた訳だし、さらにアメリカの1コママンガのコレクターでもあった訳で。

85 :名無しさん@恐縮です:2009/11/24(火) 23:47:12 ID:u3s+OlIR0
>>77
それ題名ですね。ありがとう
手軽に読めて起承転結があって解りやすくて好きでしたね
文庫本は無くなってしまったので今度、図書館に読みに行きますw

86 :名無しさん@恐縮です:2009/11/24(火) 23:47:56 ID:7xvpbp2w0
夜にも奇妙な物語って、星・筒井・小松で成り立っていると言っても過言ではない

87 :名無しさん@恐縮です:2009/11/24(火) 23:48:53 ID:SLeqFwHo0
星新一は国語の教科書にものってたけどあの発想は凄いと思った
NHKの奴も見てたけどいろんな監督が一話毎に作ってたから当たり外れが有ったな

88 :名無しさん@恐縮です:2009/11/24(火) 23:50:15 ID:MZiJmUNq0
この人の本読むまで、星薬科大と関係あるとは思わんかった

89 :名無しさん@恐縮です:2009/11/24(火) 23:50:15 ID:E2kw77Y8O
メロンライスにガムライス、っておまじないのフレーズが今も頭ん中に残ってるw
タイトルは忘れたが・・・

90 :名無しさん@恐縮です:2009/11/24(火) 23:50:27 ID:OgQxU6F80
ミドンさんって鮫島事件のパクリだろ。

91 :名無しさん@恐縮です:2009/11/24(火) 23:56:18 ID:viJLwF4SO
>>79
深い大穴が見つかって、誰かが穴に向かって「おーい、出てこーい」と叫んだ

しかし反響が無かった

結局、かなり深い穴らしいということで、産廃やら核廃棄物を捨てる穴になった

そんな、ある日
空から「おーい出てこーい」と叫ぶ声が地上に届いた

END

92 :名無しさん@恐縮です:2009/11/24(火) 23:56:46 ID:g20OomnY0
小学生の頃に星新一のショートショートにハマッてしまい、
出版されてたのは親に全部買ってもらって片っ端から読んだな。
絶版と私小説はスルーしたが。


93 :名無しさん@恐縮です:2009/11/24(火) 23:57:22 ID:xCJAJdnrO
>>81
中1からヒライストだった俺は人間を名乗ってちゃ駄目ですかそうですか

94 :名無しさん@恐縮です:2009/11/24(火) 23:58:02 ID:gYu1pseR0
ハマる人がほぼ男なんだよな。ダウンタウンの松本とか。
NHK版は変な時間に放送してたから、夜中にまとめて
再放送してほしい。

95 :名無しさん@恐縮です:2009/11/24(火) 23:59:24 ID:u3s+OlIR0
味ラジオが開発されればいいのにw

96 :名無しさん@恐縮です:2009/11/24(火) 23:59:47 ID:X8gIyK+q0
小中時代夢中で読んだなー
たまに見るとほとんどの話おぼえてる。

97 :名無しさん@恐縮です:2009/11/25(水) 00:02:19 ID:HbdgCTK90
星新一の前に星新一がなかったのはわかるけど、
星新一の後に星新一がないのはスゴイ。

98 :名無しさん@恐縮です:2009/11/25(水) 00:03:15 ID:j5H1Rp170
クリスマスになると「ある夜の物語」を読みたくなるのは俺だけじゃないハズだ

99 :名無しさん@恐縮です:2009/11/25(水) 00:06:00 ID:KMT8Uf6uO
DVDがゲオにあったわ
こういう作品はどんどんレンタル化してほしいね

この時期になると未来イソップのクリスマスの話しが読みたくなるよ

100 :名無しさん@恐縮です:2009/11/25(水) 00:07:27 ID:fGpIzWwS0
アニメーションのクオリティが嫌に高かったやつか

101 :98:2009/11/25(水) 00:10:29 ID:j5H1Rp170
>>99
よお!
早速仲間がいたか!

102 :名無しさん@恐縮です:2009/11/25(水) 00:11:06 ID:RaWTgyDU0
最初に三行程度で書けるアイデアがあって、それをショートショートの分量まで肉付けしていくのかもしれない。

103 :名無しさん@恐縮です:2009/11/25(水) 00:12:55 ID:X0ycqloO0
エミー賞コメディ部門で受賞ってすごいぜ

104 :名無しさん@恐縮です:2009/11/25(水) 00:13:22 ID:n97yEJLfO
子供の頃好きだったな
なんて事ないオチなんだけど子供心に感心したな

105 :名無しさん@恐縮です:2009/11/25(水) 00:15:12 ID:63YTS0U80
コメディ枠なんだ
小学校の時、先生がたまに星作品語ってくれるのが楽しみだった

106 :名無しさん@恐縮です:2009/11/25(水) 00:15:25 ID:8Bf4wMIEO
>>89
おのぞみの結末

107 :名無しさん@恐縮です:2009/11/25(水) 00:16:18 ID:ozVc2LGV0
>>97
しいて言うなら前は稲垣足穂の一千一秒物語かな
大分違うが

108 :名無しさん@恐縮です:2009/11/25(水) 00:16:46 ID:Dw+VF7Sn0
味ラジオって、口じゃなく鼻に入れないと意味なくね?

109 :名無しさん@恐縮です:2009/11/25(水) 00:17:09 ID:TnsU2RBMO
やるな

110 :名無しさん@恐縮です:2009/11/25(水) 00:17:31 ID:9Mhyt4ea0
おみやげは無いのか、おみやげは!

111 :名無しさん@恐縮です:2009/11/25(水) 00:18:24 ID:CwnF9zLq0
「現代」のゴキブリ・ワイプ演出は酷かった
原作ではただロボットが壊れるだけだったのに
演出家が余計な脚色したために趣味が悪くなった

そのロボットも「メトロポリタン」のパクリだし

112 :名無しさん@恐縮です:2009/11/25(水) 00:20:48 ID:78GN9FOj0
>>110
教科書に載ってたおみやげ見て好きになった

113 :名無しさん@恐縮です:2009/11/25(水) 00:26:58 ID:avhL3vCF0
サラリーマンNEOの3年連続ノミネートはなかったか


114 :名無しさん@恐縮です:2009/11/25(水) 00:28:03 ID:lAjrcD480
>>57
そう

大体、星は自身の作品の映像化には強く難色を示していた

あの小気味いいほど淡々としたリズム感の文章。

ただ無機質でシュールっぽくするだけでは
魅力の半分も再現できなかったな。

115 :名無しさん@恐縮です:2009/11/25(水) 00:29:47 ID:ozVc2LGV0
歴史小説も好きです
幕末の小栗上野助ははんぱ者維新で初めて知りました

116 :名無しさん@恐縮です:2009/11/25(水) 00:30:12 ID:jhe3Lbei0
古いパンを買っていく男の話を国語の模試で読んだな。製図用の消しゴムに使ってたやつ

117 :名無しさん@恐縮です:2009/11/25(水) 01:02:32 ID:+YZYQv8K0
たまに何が言いたいのかわからんやつあったな
デラックスな拳銃とか

118 :名無しさん@恐縮です:2009/11/25(水) 01:16:38 ID:p2PPzuDv0
「処刑」の映像化きぼん

119 :名無しさん@恐縮です:2009/11/25(水) 01:22:31 ID:lvLlCPd50
11/30(月)15:45〜 NHK総合 星新一【再】

って出たけど、これはその特集のうちの1つでいいのかな?

120 :名無しさん@恐縮です:2009/11/25(水) 01:28:00 ID:l7+t0HAZ0
また調子に乗って新作作ってくれないかな
原作のストックはまだまだあるんだろ
あるいは筒井康隆の短編も同じような構成でやって欲しい

121 :名無しさん@恐縮です:2009/11/25(水) 01:30:01 ID:lvLlCPd50
筒井康隆はまず七瀬ふたたび多岐川バージョンの再放送をお願いします
つってもNHKには残ってないんだったかな

122 :名無しさん@恐縮です:2009/11/25(水) 01:41:16 ID:avM5oDgL0
>>1
NHKよ再放送しろよ!

123 :名無しさん@恐縮です:2009/11/25(水) 01:47:14 ID:O4mqfic80
>>38
フレドリックブラウンは星や筒井への影響力かなり大きいみたいね、特にSFショートショート。

124 :名無しさん@恐縮です:2009/11/25(水) 02:48:52 ID:BEUaXw9a0
ショートショートアニメといえば、
キャラディのジョークな毎日ってジョーク集みたいなアニメを
1年365日毎日放送してるが、素人というか学生がつくってるだけにほとんどが酷い。
でもたまに笑える。ブロンドネタは結構面白かったな。
ウンチネタなどシモネタが多いが、メイキング観ると女子大生らがそういうのを
一生懸命つくっててなんか妙な気持ちになる。

125 :名無しさん@恐縮です:2009/11/25(水) 02:50:34 ID:3FbgqBFw0
>>119
毎週やってんのかね?

126 :名無しさん@恐縮です:2009/11/25(水) 02:53:46 ID:QpTCC/Ml0
サウスパークが受賞して、その後のエピソードで記念像を糞に刺してたな

127 :名無しさん@恐縮です:2009/11/25(水) 02:57:05 ID:F/6HZOda0
マネーエイジだっけ?
こういう発想は凄いと思った。

128 :名無しさん@恐縮です:2009/11/25(水) 02:57:20 ID:JBo+mURK0
在日だけど好きだわ

129 :名無しさん@恐縮です:2009/11/25(水) 03:03:23 ID:opmjcOZl0
>>128
経歴見たら有り得なすぎるw

130 :名無しさん@恐縮です:2009/11/25(水) 03:05:17 ID:pJ0C5fJx0

10月02日(金)「BS熱中夜話 韓流ドラマナイト(前)〜韓流スターの魅力について語り合う!」20:00-20:45/「韓流ドラマ〜イサンの世界」20:45-21:00

10月09日(金)「BS熱中夜話 韓流ドラマナイト(後)〜韓流スターの魅力について語り合う!」(NHK-BS2)

11月18日(水)「録っておき再放送 韓流」AM1:05-3:45(NHK総合)

11月18日(水)「太王四神記(再)」PM11:00-0:05&「太王四神記(再)」AM0:05-1:05(NHKハイビジョン)

11月19日(木)「いっと6けん〜簡単!韓国料理!!」





11月29日(日)NHK教育ETV特集「日本と朝鮮半島2000年〜第8回 秀 吉 の 朝 鮮 侵 略 〜 朝鮮半島の人々にもたらしたものとは」


131 :名無しさん@恐縮です:2009/11/25(水) 03:05:32 ID:ntlURR7y0
opとedも良かった

132 :名無しさん@恐縮です:2009/11/25(水) 03:06:59 ID:BEUaXw9a0
星新一の作品よりも星新一が監修したショートショートの広場を映像化してほしいな。
突然得体の知れない鬼がひたすらおいかけて、逃げていたらいつのまにかそれが人生になってたとか
結構好きなのがある。

133 :名無しさん@恐縮です:2009/11/25(水) 03:08:26 ID:FiaiNUpr0
真鍋博さんが生きてたら原画(っていうの?)描いて欲しかった。

134 :名無しさん@恐縮です:2009/11/25(水) 03:12:21 ID:zo6sLmB1O
さすが星新一
NHK?あいつら何かしたの?

135 :名無しさん@恐縮です:2009/11/25(水) 03:12:52 ID:G6jye/Fo0
>>81
ええ、ええ

確かにダメ人間ですとも。

136 :名無しさん@恐縮です:2009/11/25(水) 03:15:46 ID:a4aLr/f20
あの無機質とも言える挿絵が
より想像力を高めた。

137 :名無しさん@恐縮です:2009/11/25(水) 03:19:41 ID:BImA9j4+0
>>135
>>81

村上春樹に行ったけど立派にダメ人間だ><

138 :名無しさん@恐縮です:2009/11/25(水) 03:23:26 ID:BEUaXw9a0
小松左京は長編か中編の人だという印象だったが、
200本くらいショートショートかいてて驚いた。その中に11人いるってのもあったが
あれはマンガの11人いるとなんか関係あるんだろうか?

139 :名無しさん@恐縮です:2009/11/25(水) 03:24:47 ID:FiaiNUpr0
>>137
俺もだw
むしろ、平井に行ったほうが生命力ありそうな気がする。

140 :名無しさん@恐縮です:2009/11/25(水) 04:32:00 ID:n1nBC9kr0
昭和50年代のおばけのQ太郎のワンシーンで星新一の名前が出て来るんだが
子供の頃誰なんだろう思ったきり未だに知らない

141 :名無しさん@恐縮です:2009/11/25(水) 04:44:09 ID:HUIMQ8wQ0
稲垣足穂なんかのほうが好きだな
あれはショートショートというより詩に近いか

142 :名無しさん@恐縮です:2009/11/25(水) 04:51:17 ID:qwb9vMZs0
>116
それはO.ヘンリーじゃがな

143 :名無しさん@恐縮です:2009/11/25(水) 05:01:59 ID:Ob+rAxHsO
中学の頃よく読んだなぁ〜、懐かしい。
星先生ってまだ御存命なの?

144 :名無しさん@恐縮です:2009/11/25(水) 05:11:31 ID:CwnF9zLq0
NHKのことだからバカ高いDVD−BOX出すんだろうなと思って
放送中から全話録画したけど、ほとんど見直してないな

アニメのクオリティは高かったようだけど
へたに映像化されたものを見せられるよりも
やっぱり星作品は本で読んで想像するほうが面白い。




145 :名無しさん@恐縮です:2009/11/25(水) 05:21:26 ID:HkEjDHg40
>>141
一千一秒物語は大正時代に書いた話しだもんな


146 :名無しさん@恐縮です:2009/11/25(水) 05:31:27 ID:fA6O/1JKO
星新一てたしか親子二代で医者でもあったような

147 :名無しさん@恐縮です:2009/11/25(水) 05:52:37 ID:m9p9yX2V0
>>143
死んだ
>>146
星製薬って会社で跡取り社長やってるね
星の代で経営破たんしたが

148 :名無しさん@恐縮です:2009/11/25(水) 06:01:15 ID:8PHc5Qur0
ぞうさん、もういなくなっちゃうの?

149 :名無しさん@恐縮です:2009/11/25(水) 06:03:19 ID:Hu9d8GQhO
大伯父は森鴎外。

150 :名無しさん@恐縮です:2009/11/25(水) 06:05:46 ID:OAEo0Eov0
植物型宇宙人に紙の(あくまで友好的な)書状を渡して星間戦争に発展する話が面白かった。

151 :名無しさん@恐縮です:2009/11/25(水) 06:10:33 ID:y6/yISS00
星新一といえば、
小学校時代に夢中になった作家だが、味ラジオというのがよかったな

ラジオから味が流れてくるってやつだけど、あれ、実用化されないかな

152 :名無しさん@恐縮です:2009/11/25(水) 06:12:41 ID:agS2ObA6O
夢の中で毎日リンゴが減っていく話とか、通販の品物が他の部屋とひとつずつズレて送られた為に起こる各部屋の騒動とか、いろいろ印象的な作品があって楽しいな。
今でもたまに読み返してみたくなる。

153 :名無しさん@恐縮です:2009/11/25(水) 06:21:35 ID:gi4s241c0
これを機会に英語の翻訳して、海外大々的にで売り出せばいいのに

154 :名無しさん@恐縮です:2009/11/25(水) 06:33:34 ID:fA6O/1JKO
>>147 ありがと製薬会社ね?

星新一のショートショート大人になってから読んでなかったな・・読んでみよ

155 :名無しさん@恐縮です:2009/11/25(水) 06:44:14 ID:qIsRH+VZ0
>>64
あった。タイトルは忘れたが。
たしかオチはさらに一ひねりしてあって
薬のキャッチフレーズが「あなたの人生が○割増える」
みたいなのだと知らされると
「なんだ。それならCM観てる時間と一緒じゃないか。
だったらいいよ」と笑って死んでいくというもの。

156 :名無しさん@恐縮です:2009/11/25(水) 06:44:22 ID:7ltg1TggO
>>151
なんと味ラジオが実用化されてしまい、それを大量殺戮兵器に転用しようとする人間と
ラジオ局の攻防を描いたドタバタを小林信彦か筒井康隆あたりに書いてもらいたいなw

157 :名無しさん@恐縮です:2009/11/25(水) 07:01:07 ID:AapBrW88O
>>116
あれ星新一だったのか
学校で昼の放送で朗読流れてたけど、中々教訓になった

158 :名無しさん@恐縮です:2009/11/25(水) 07:16:38 ID:w/XGlfVu0
森繁より若いとは知らなかった。
さすがだぜ、森繁。

159 :名無しさん@恐縮です:2009/11/25(水) 08:26:34 ID:cHzOnCjaO
>>133
はげ同!子供の頃、この人の挿絵がなんか怖かったんだよな〜
でも星新一の世界にぴったりだった
サービス満点のコンテナで超遠距離通勤する未来とか面白かったな

160 :名無しさん@恐縮です:2009/11/25(水) 12:50:19 ID:IpLvOraK0
>>128
いつもの捏造工作乙


星 新一(ほし しんいち、本名・星 親一、1926年9月6日 - 1997年12月30日)は日本の小説家、SF作家。

父は星薬科大学の創立者で星製薬の創業者・星一。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
森鴎外は大伯父にあたる。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
本名の親一は一のモットー「親切第一」の略で、弟の名前の協一は「協力第一」の略。
イラストレーターのほししんいちとは全く関係がない。
父の死後短期間星製薬の社長を務めたことがあり、
日本の有名作家としては辻井喬こと堤清二(西友社長)と並んで稀有な一部上場企業(当時)社長経験者である。



161 :名無しさん@恐縮です:2009/11/25(水) 12:53:02 ID:jvHQsPAw0
SFじゃなくてコメディなのか

162 :名無しさん@恐縮です:2009/11/25(水) 12:55:37 ID:e6xt6N3/O
>>116>>157
ちょそれO・ヘンリじゃね?
パン屋の娘がバター塗って台なしのやつ。

163 :名無しさん@恐縮です:2009/11/25(水) 12:57:43 ID:wkodvZFv0
この人の話ってハッピーエンドがないよね


164 :名無しさん@恐縮です:2009/11/25(水) 12:57:45 ID:KFXn4/xO0
ボッコちゃん

165 :名無しさん@恐縮です:2009/11/25(水) 12:58:56 ID:aqKngNce0
ネコかわええー

166 :名無しさん@恐縮です:2009/11/25(水) 12:59:35 ID:7GN1Bn9Z0
うわーネタ本にされそうー

167 :名無しさん@恐縮です:2009/11/25(水) 13:00:17 ID:3t+q6k/4O
>>128
在日にこんな作品は「絶対に」書けないよ(笑)
http://www.toofectarts.com/videoshelf/shortshort/400/494.htm
背筋が寒くなる

168 :名無しさん@恐縮です:2009/11/25(水) 13:00:56 ID:ImsYSD/U0
NEOが毎年獲れなかった賞か

169 :名無しさん@恐縮です:2009/11/25(水) 13:01:46 ID:32ikl7uj0
>>163
少しある「愛の鍵」とか

170 :名無しさん@恐縮です:2009/11/25(水) 13:04:29 ID:B3Nf6jnF0
「ある夜の物語」も

171 :名無しさん@恐縮です:2009/11/25(水) 13:05:35 ID:kljnjXk2O
これを期に深夜に全部再放送してくれ
夕方は飛び飛びで忘れる。

172 :名無しさん@恐縮です:2009/11/25(水) 13:12:41 ID:zgymbinU0
民主党を応援してる人にぜひ「コビト」を読ませたい

173 :名無しさん@恐縮です:2009/11/25(水) 13:14:42 ID:faVLt9QJO
>>91
英語の教科書に載ってた
そうかあれ星新一だったんだ

174 :名無しさん@恐縮です:2009/11/25(水) 13:15:20 ID:gUzyamk80
死んでからなおさら評価されていくのな、星さん

175 :名無しさん@恐縮です:2009/11/25(水) 13:16:29 ID:ZWHtOgpE0
ノックの音がした。

176 :名無しさん@恐縮です:2009/11/25(水) 13:17:15 ID:gnuh5HYY0
>>174
お星様になったんだね

177 :名無しさん@恐縮です:2009/11/25(水) 13:18:01 ID:H/YmX1xR0
読み始めたのが高校のときだったのがいけなかった。
面白いけど物足りないって感じで読むのやめちゃった。ガキのころ読めばよかったが

178 :名無しさん@恐縮です:2009/11/25(水) 13:19:07 ID:nR/5X88IO
今読んでも色褪せないのが凄い
ブラックな話は多いけどそれでもどこか暖かみのある文章なのも良い

179 :名無しさん@恐縮です:2009/11/25(水) 13:23:07 ID:jvHQsPAw0
>>114
足穂は変態

180 :名無しさん@恐縮です:2009/11/25(水) 13:25:41 ID:32ikl7uj0
「ねらわれた星」は一読爆笑した
電車の中だったので、随分と恥ずかしい思いをした

181 :名無しさん@恐縮です:2009/11/25(水) 13:26:45 ID:bP7MyvL50
星新一は高校生の頃全部読んだ、

やっぱ長編書けるより、短編書ける能力は凄いと思った。
もう日本には出てこない作家だと思う。

NHKはどうでもいいが。

182 :名無しさん@恐縮です:2009/11/25(水) 13:27:58 ID:IIMYzEP/0
絵本→児童書→星新一にすると、大体活字好きになるような気がする。
児童書の後、いきなり教科書で主人公の気持ちだの、別に何も感じてないのに、
「かわいそうだ」「立派だ」など、大人の好む答えを言わされた挙句、○×をつけられると
読書が嫌いになる。

読書=苦痛でしかなくなる。

183 :名無しさん@恐縮です:2009/11/25(水) 13:39:39 ID:oUS7YWOq0
奥菜恵が突然出てきたときは驚いた

184 :名無しさん@恐縮です:2009/11/25(水) 13:41:13 ID:hUOEMKy2O
核戦争後の未来、たった一人残った男の部屋にノックの音がした。男は震え上がったが、
恐る恐る開けるとそこには……。



185 :名無しさん@恐縮です:2009/11/25(水) 13:49:39 ID:/mniYFFx0
俺はフレドリック・ブラウンも好きだった。

186 :名無しさん@恐縮です:2009/11/25(水) 13:52:39 ID:il7i/5UH0
いい番組だったから、これは素直にうれしいね

187 :名無しさん@恐縮です:2009/11/25(水) 13:55:29 ID:ZWHtOgpE0
>>185
空間移動が可能になるワイヤリングwを偶然発見しちゃったのって
何て話だっけ?

188 :名無しさん@恐縮です:2009/11/25(水) 14:06:44 ID:EQaaqbNrO
思春期に星新一と筒井康隆に嵌まって人生ひん曲がった。

189 :名無しさん@恐縮です:2009/11/25(水) 14:10:46 ID:kljnjXk2O
筒井御大は国際的に認められてるの?

190 :名無しさん@恐縮です:2009/11/25(水) 14:14:49 ID:rgK4ZVR70
>>1
まあ、これは良作だから納得。


191 :名無しさん@恐縮です:2009/11/25(水) 14:31:00 ID:D1McBaGl0
>>128 死ね下等生物

192 :名無しさん@恐縮です:2009/11/25(水) 14:40:23 ID:je835gKf0
中学の頃いろいろ買い漁ってて、他の人にも読んでほしかったから教室に置いてたわ
オチや意味がよく分かってなかったのが今読むといろいろ理解できるかもしれないなぁ

193 :名無しさん@恐縮です:2009/11/25(水) 14:42:50 ID:9gGaxXr30
>>128
親類縁者が小金井良精に森鴎外に後藤新平に野口英世だぞ
明治大正の科学実業界そのまんまの良家が出自。
北杜夫(父・斉藤茂吉)と同じく古き良き東京山の手のボンだよ

194 :名無しさん@恐縮です:2009/11/25(水) 14:45:43 ID:da3L1I3P0
>>163
題名忘れたが、不幸な人の所に本物のサンタが来るんだけど、
どんどん皆が譲ってクリスマスが過ぎ、一番幸せになったのは自分(サンタ)では、
というあったかい話がある。
・・・って>>170にあったな。
鍵を見つけてそれにはまる穴を一生かけて探す話もある。

195 :名無しさん@恐縮です:2009/11/25(水) 14:50:12 ID:9gGaxXr30
>>163
整形の奴とか。「失われた表情」だったか?
「ずれ」とか

196 :名無しさん@恐縮です:2009/11/25(水) 15:26:46 ID:hWRCsU8R0
これか
http://www.youtube.com/watch?v=REbLXCAZKo0

197 :名無しさん@恐縮です:2009/11/25(水) 15:36:04 ID:Qn4v23y90
合理主義者って話が好き
銀の玉の話もいい
あと一般の人が送る奴かな しりとり病 ってのも面白かった

最近100円で買って風呂で読んで捨ててるわ

198 :名無しさん@恐縮です:2009/11/25(水) 15:44:01 ID:yCb04Kgz0
童顔で柔和な印象の人だったが、彼の吐くブラックジョークは
小松左京や筒井康隆をドン引きさせるくらいシュートなものだったとか

199 :名無しさん@恐縮です:2009/11/25(水) 15:51:06 ID:jw6l3HOP0
偶然テレビで見て、忘れられない話がある。
シンプルな色鉛筆ふうのアニメーションだった気がするんだけど
機械のモグラが働いていて、花を咲かせ続けている?みたいな感じの話。

200 :名無しさん@恐縮です:2009/11/25(水) 15:55:13 ID:da3L1I3P0
>>198
筒井も筒井で食欲が失せるほどにグロ話が得意だったと聞いたな。

201 :名無しさん@恐縮です:2009/11/25(水) 18:11:55 ID:orW17y250
いいからさっさと「官は強し、民は弱し」をドラマ化してくださいよ?

202 :名無しさん@恐縮です:2009/11/25(水) 19:52:52 ID:jvHQsPAw0
そう言えば平井和正の「怪物はだれだ」の中に収録されてる「惚れ薬騒動」
星新一の一言がラストの落ちに使われてたわ

203 :名無しさん@恐縮です:2009/11/25(水) 19:57:35 ID:HsxHdMWLO
確かにあれはよくできてる。最近のNHKの中ではかなり秀逸

204 :名無しさん@恐縮です:2009/11/25(水) 20:00:20 ID:aj3mQChC0
>>199
ユーモのCMか

205 :名無しさん@恐縮です:2009/11/25(水) 20:00:44 ID:375VKBue0
何回か見たけど、ぜったい小説ママのほうがいい。
変な映像よりも脳内に広がる想像・妄想のほうが絶対いい。
星さんあたりなら、翻訳本発売されてるね。

206 :名無しさん@恐縮です:2009/11/25(水) 20:01:06 ID:gwdsWedZO
ハリウッドがアップを始めました

207 :名無しさん@恐縮です:2009/11/25(水) 20:09:50 ID:/ZVTJkJnO
>>136
真鍋博だったっけ
佐藤さとるに村上勉とか、昔の本は挿絵の印象がセットで
記憶に刷り込まれてるのが多い気がするな

208 :名無しさん@恐縮です:2009/11/25(水) 20:47:32 ID:BNS24MZa0
真鍋博ってテレ朝の真鍋アナのお父さんなんだってね。

209 :名無しさん@恐縮です:2009/11/25(水) 22:52:35 ID:FZBoBfKm0
ラジオドラマで、
ほら男爵現代の冒険
をやってたのを聞いたのが、
読み始めるきっかけだった

210 :名無しさん@恐縮です:2009/11/25(水) 23:51:38 ID:sJQVCju00
アニメで取ったな、面白かった
筒井も実写じゃなくてアニメだろうw

211 :名無しさん@恐縮です:2009/11/25(水) 23:53:05 ID:sJQVCju00
アニメで取りましたね!おめ
筒井康隆もアニメでしょうw

212 :名無しさん@恐縮です:2009/11/25(水) 23:56:02 ID:IIMYzEP/0
小松左京や筒井康隆は映画やドラマ結構あるけど、
星新一は映像化されたのあまりないな。

213 :名無しさん@恐縮です:2009/11/25(水) 23:57:50 ID:M2kg58P+O
本を読む様になったきっかけの人だ

214 :名無しさん@恐縮です:2009/11/25(水) 23:58:42 ID:l7+t0HAZ0
>>212
世にも奇妙な物語の原作になってそう

215 :名無しさん@恐縮です:2009/11/25(水) 23:59:34 ID:jP1Cn67e0
>211
時かけじゃん!

216 :名無しさん@恐縮です:2009/11/26(木) 00:02:04 ID:GYpbk6M10
個人的に、読解に1番苦労したのがセキストラ。
まあ、小6だったしねぇ。

なお、星新一のエッセイは、ショートショートの2倍面白いと思う。
価値観が合わない場合は駄目だろうけど。

217 :名無しさん@恐縮です:2009/11/26(木) 00:03:53 ID:kWHxxPANO
>>201
「人民は弱し、官吏は強し」

あれは星新一の長編では最高の名作だ。(ノンフィクション的ではあるが)
ラストまで一気に読んだ。

218 :名無しさん@恐縮です:2009/11/26(木) 00:08:21 ID:GYpbk6M10
>>172
南の小さな島国に、手漕ぎの小船で乗りつけられて宣戦布告される話もセットで。

219 :名無しさん@恐縮です:2009/11/26(木) 00:11:16 ID:kWHxxPANO
>>214
「おーい、でてこーい」は世にも奇妙な物語で見たな

220 :名無しさん@恐縮です:2009/11/26(木) 00:19:50 ID:xb+Q1JlY0
>>218
念仏平和主義者には「白い服の男」を

221 :名無しさん@恐縮です:2009/11/26(木) 00:25:11 ID:NdjGfPQE0
>>219
ああいかりや長介さんが出てたな
NHKのアニメよりよかった

222 :名無しさん@恐縮です:2009/11/26(木) 00:35:49 ID:tfRp2rzcO
「世にも」を挙げたら結構あるぞ。
ブルギさん(主演:田原俊彦)
ネチラタ事件(主演:細川俊之)
殺し屋ですのよ(主演:観月ありさ)

俺が覚えてるだけでも、長さんのおーい出てこーい(ドラマのタイトルは「穴」じゃなかったかな)以外にもこれだけある。

223 :名無しさん@恐縮です:2009/11/26(木) 02:22:41 ID:m+YGrn9B0
世にもには星自身よりも
星の選んだ「ショートショートの広場」からのが多かった気が。
これも、第一弾は名作過ぎてビビル

224 :名無しさん@恐縮です:2009/11/26(木) 04:16:14 ID:vdLCaNIh0
「進化した猿たち」3部作が一番好きだったりする

225 :名無しさん@恐縮です:2009/11/26(木) 08:51:05 ID:J/h2jcvo0
悔しがってる人いると思われpu

226 :名無しさん@恐縮です:2009/11/26(木) 08:56:36 ID:yHI/mT76O
哲さんが出てたやつか

227 :名無しさん@恐縮です:2009/11/26(木) 08:59:56 ID:4zdmfOp50
>>211
これアニメもあるだけで別にアニメ番組ってわけじゃないけど

228 :名無しさん@恐縮です:2009/11/26(木) 09:11:46 ID:PH+FTDQ+0
23年間意識だけはあった人がいるらしいな
この人が変な妄想を膨らませてなくて良かった

229 :名無しさん@恐縮です:2009/11/26(木) 09:25:45 ID:SCtzYj+pO
>>228
オレは、酒はどんどん安くなる、方向の妄想はしてほしかったw

230 :名無しさん@恐縮です:2009/11/26(木) 09:55:30 ID:ebs13PiR0
エミー賞はすごいなあ

231 :名無しさん@恐縮です:2009/11/26(木) 10:34:46 ID:fmbVUWw00
>>222
観月が殺し屋役じゃナースのお仕事みたいになりそうだな最後の絵が

232 :名無しさん@恐縮です:2009/11/26(木) 11:12:29 ID:srl7aXnr0
ガシッ!ボッカ!
エヌ氏は死んだ。

233 :名無しさん@恐縮です:2009/11/26(木) 11:14:43 ID:emI+K/z+P
こんな番組やってたのか。

再放送みたいな

234 :名無しさん@恐縮です:2009/11/26(木) 11:16:31 ID:7xeSRA/50
>>212
去年「きまぐれロボット」が映画化されてる

235 :名無しさん@恐縮です:2009/11/26(木) 11:33:26 ID:5+lnTwBy0
回虫に乗っ取られる話が好き

236 :名無しさん@恐縮です:2009/11/26(木) 11:48:40 ID:8EINwFii0
月曜日のロボット

237 :名無しさん@恐縮です:2009/11/26(木) 12:44:42 ID:j4W5szx40
魔法の大金って、ブラックジャックに似たような話なかった?

238 :名無しさん@恐縮です:2009/11/26(木) 12:51:13 ID:cG294CjX0
短編集の「殿様の日」も面白いよ。
この中じゃ「江戸から来た男」と「ああ吉良家の忠臣」が好きだ。

239 :名無しさん@恐縮です:2009/11/26(木) 13:01:39 ID:7xeSRA/50
2ちゃん某スレで3年がかりで投票・集計された
星新一ベスト50

1位 処刑 387P
2位 生活維持省 272P
3位 午後の恐竜 246P
4位 鍵 229P
5位 おーい でてこーい 212P
6位 殉教 143P
7位 ひとつの装置 113P
8位 最後の地球人 112P
9位 白い服の男 109P
10位 ボッコちゃん 105P
11位 ある夜の物語 103P
12位 月の光 102P
13位 古風な愛 84P
14位 壁の穴 80P
15位 声の網 79P
16位 宇宙の男たち 70P
17位 セキストラ 64P
18位 暑さ 59P
19位 妖精配給会社 57P
20位 鏡 56P

240 :名無しさん@恐縮です:2009/11/26(木) 13:03:50 ID:7xeSRA/50
21位タイ マイ国家 55P
21位タイ 門のある家 55P
23位 あの男この病気 49P
24位 不在の日 45P
25位 味ラジオ 44P
26位 親善キッス 41P
27位 成熟 39P
28位タイ 悪魔の椅子 38P
28位タイ 交代制 38P
30位タイ 凍った時間 37P
30位タイ うすのろ葬礼 37P
30位タイ うす暗い星で 37P
33位タイ 殺し屋ですのよ 36P
33位タイ ねむりウサギ 36P
35位タイ おカバさま 35P
35位タイ 箱 35P
35位タイ 天使考 35P
35位タイ 友情の杯 35P
39位 ゆきとどいた生活 34P
40位タイ 人形 32P
40位タイ キューピッド 32P
42位 おみやげ 31P
43位 おのぞみの結末 29P
44位 夢魔の標的 27P
45位タイ ネチラタ事件 26P
45位タイ 骨 26P
45位タイ 雪の女 26P
45位タイ 手紙 26P
45位タイ 帰郷 26P
50位タイ あと五十日 25P
50位タイ 包み 25P

241 :名無しさん@恐縮です:2009/11/26(木) 13:11:32 ID:Wqx8dFdG0
星さんは歴史小説もなかなか面白い。
殿さまの日に載ってる、赤穂浪士物語を逆の吉良側から見た短編などは秀逸。

242 :名無しさん@恐縮です:2009/11/26(木) 13:13:51 ID:Wqx8dFdG0
>>238
と言ったら書かれてたw
江戸から来た男は、庭師が幕府の隠密なのかどうかを探る話だね。
あれも当時からお役所ってああいう体質なのかなと思わせたw

243 :名無しさん@恐縮です:2009/11/26(木) 13:51:03 ID:cG294CjX0
「江戸から来た男」は新しく来た庭師が隠密なのでは?と勝手に疑心暗鬼して
右往左往している様が面白かったな

244 :名無しさん@恐縮です:2009/11/26(木) 13:54:11 ID:KJ9OCBLwO
>>40
ゆとりに生きてる価値がある?

245 :名無しさん@恐縮です:2009/11/26(木) 13:57:15 ID:hH70vLQi0
>>19
欧米では悲劇以外はコメディだと思っとけ
日本の感覚とは違う

246 :名無しさん@恐縮です:2009/11/26(木) 14:05:04 ID:zt0IBERa0
>>86
過言すぎw
450話のうちそれぞれ5つくらいしか映像化されてないぞ

247 :名無しさん@恐縮です:2009/11/26(木) 14:08:15 ID:JOK3P0F10
>>40
ガンダムは種ガンダムのパクリと言いたいんですねわかります。

248 :名無しさん@恐縮です:2009/11/26(木) 14:09:55 ID:JOK3P0F10
>>246
でもそれ以外の奴って面白いの少なかったような・・・。
孤独のグルメの人が書いたのはまあまあ面白かったが。

249 :名無しさん@恐縮です:2009/11/26(木) 14:14:29 ID:oMszjv380
     ____
   /__.))ノヽ
   .|ミ.l _  ._ i.)
  (^'ミ/.´・ .〈・ リ わしが育てた?
  .しi   r、_) | 
    |  `ニニ' /  
   ノ `ー―i´


250 :名無しさん@恐縮です:2009/11/26(木) 14:19:12 ID:fPZutdEP0
これ見てたけどやっぱ原作が面白いだけあって良かった
実写はほぼ舞台並みのセット丸出しのセットだったけどね

251 :名無しさん@恐縮です:2009/11/26(木) 14:21:30 ID:tAzKQtpKO
すばらしいことだ

252 :名無しさん@恐縮です:2009/11/26(木) 14:22:38 ID:+T0lQTHl0
筒井は星には完全降伏だよね。たぶん作家として評価してる以上に、人間として良い人だったん
だろうな。わりかし作家も人間だからか、仲いいと批判しないこと多いし。にしても星は凄いけど

253 :名無しさん@恐縮です:2009/11/26(木) 14:28:47 ID:pk18rXMY0
>>43
不満はなかなか面白かった。

254 :名無しさん@恐縮です:2009/11/26(木) 14:30:11 ID:9OQ0x+vb0
生活維持省なんて小学館で漫画化されてるもんな

255 :名無しさん@恐縮です:2009/11/26(木) 14:30:32 ID:/Q7F4y23O
これ面白かったもんな
DVD欲しい

256 :名無しさん@恐縮です:2009/11/26(木) 14:38:48 ID:lSxNOLm9O
NHKは受賞記念で30分ぐらいまとめて放送すればいいのに
って>>119がそうか?

257 :名無しさん@恐縮です:2009/11/26(木) 15:24:43 ID:dqD5NA/JO
>>184

一人の女か。
エッセイも面白い。「きまぐれ博物誌」だっけ? 今は絶版かな。

258 :名無しさん@恐縮です:2009/11/27(金) 09:37:03 ID:8WNo31360
>>256
やるのは「さまよう犬」「窓」「生活維持省」だね。
余った時間の穴埋めでは?

259 :名無しさん@恐縮です:2009/11/27(金) 10:48:45 ID:0+DFRfa50
星新一読んで自分もショートショート書いてみようとチャレンジした思い出がw
懐かしい。
ついでに筒井さんのもw

260 :名無しさん@恐縮です:2009/11/27(金) 16:44:51 ID:s+rRefG40
展開と落ちがドラえもん

261 :名無しさん@恐縮です:2009/11/28(土) 03:39:30 ID:a7bvUjJBO
アニメパートは称賛されてるんだが
実写パートになると一気に叩かれてる
実況板

262 :名無しさん@恐縮です:2009/11/28(土) 04:23:17 ID:n2jXuD6R0
つまらん

263 :名無しさん@恐縮です:2009/11/28(土) 04:25:37 ID:xLaT/cRt0
>>261
実況はアニヲタが多いからね
実写には実写しか出来ない良さがあるのに

264 :名無しさん@恐縮です:2009/11/28(土) 04:29:50 ID:4I3bwI9e0
>>260
逆だ。
ドラえもんの展開と落ちが星新一なんだよ。

265 :名無しさん@恐縮です:2009/11/28(土) 04:30:31 ID:0LfvP+OyO
つまらんとか言う低脳いるんだな

266 :名無しさん@恐縮です:2009/11/28(土) 04:32:05 ID:4I3bwI9e0
>>263
アニメパートはサブカルっぽさが全面に出てて、実写パートはオサレっぽさが全面に出てる。
2ch民って、サブカルは賞賛するけどオサレなのは叩く人多いから仕方ない。

267 :名無しさん@恐縮です:2009/11/28(土) 04:36:26 ID:Vq+ENP4GO
ちょっとゾッとするほどクオリティ高かったな
無機質に作ってあるのが良かった

268 :名無しさん@恐縮です:2009/11/28(土) 04:37:37 ID:UfrpiPlRO
アニメも実写も好きだけどな〜
個人的には、いいバランスだと思う

269 :名無しさん@恐縮です:2009/11/28(土) 04:38:01 ID:ZtTBESsHO
星新一のショートショート、深夜特急、司馬遼太郎

俺的学生時代の貧乏旅行の移動中に読んでた本ベスト3

270 :名無しさん@恐縮です:2009/11/28(土) 05:39:56 ID:16qlgrCx0
11月30日15:45の再放送を予約録画してたのに国会中継で潰されてら。
生活維持省の回だから楽しみにしてたんだが…。
これだから夕方は嫌なんだ。深夜に一挙再放送やってくれ。

271 :名無しさん@恐縮です:2009/11/28(土) 05:51:54 ID:JmVbB0wc0
処刑が一位って意外だな
おれも一番好きな作品なんだが

で、最後爆発したってことでOK?

272 :名無しさん@恐縮です:2009/11/28(土) 06:35:58 ID:HFRA0/o20
月の光とか
絶対映像化できないよな
いろんな意味で

273 :名無しさん@恐縮です:2009/11/28(土) 06:37:02 ID:vEoMMkVS0
それは、はっきりは書いてないだろ
まあ、いずれは爆発しただろうが

274 :名無しさん@恐縮です:2009/11/28(土) 06:58:22 ID:JmVbB0wc0
爆発したかしてないか議論になってるの知らないの?

おれは爆発したなんて思ってもいなかったから
その解釈知って驚いたんだよ

驚いたというか、がっかり
もし爆発したって解釈が本当ならね


275 :名無しさん@恐縮です:2009/11/28(土) 08:44:28 ID:rxM6cW6vO
海外作品をパクってた星か。
まあ、もっともそれと比較にならないぐらい
パクられていたわけだが。

276 :名無しさん@恐縮です:2009/11/28(土) 08:59:06 ID:a7bvUjJBO
>>266
そりゃ珍しい私見だな
おされとか思ってんのアンタだけだよw

277 :名無しさん@恐縮です:2009/11/28(土) 09:28:08 ID:zeBe0HBGO
>>272
これでアニメになってたよ
ふわふわした絵柄でぼやーっとしてたけど

278 :名無しさん@恐縮です:2009/11/28(土) 09:33:34 ID:VO9v9T300
>>150
それ、俺も覚えてるわ。シュールな感じが印象にのこってる

279 :名無しさん@恐縮です:2009/11/28(土) 09:39:01 ID:lp2I2Dac0
>>150
星間戦争というと、誤解が誤解を呼び、終わりが見えない救いのないのもあったな。

280 :名無しさん@恐縮です:2009/11/28(土) 11:45:34 ID:4I3bwI9e0
>>276
じゃあ、あれがお洒落だと?
それこそ珍しい意見だな。

281 :名無しさん@恐縮です:2009/11/28(土) 12:30:05 ID:9+JnJFfI0
星新一好きならロアルド・ダールの短編読むといいよ。
異色作家短編集として出てる「キス・キス」は最高。


282 :名無しさん@恐縮です:2009/11/28(土) 12:34:31 ID:lDRVFXEO0
猫と宇宙人のやつ実写でやってくれないかな

283 :名無しさん@恐縮です:2009/11/28(土) 12:44:27 ID:4imaJ/0LO
>>277
そうなんだよ!!

なんだか
それは映像化したらどうなのよ!?
と思った…

284 :名無しさん@恐縮です:2009/11/28(土) 12:52:24 ID:eMMsMhO20
>>281
ダールは例のチョコレート工場の人だよな。ウンバルンバとかの。

285 :名無しさん@恐縮です:2009/11/28(土) 13:53:46 ID:LXUL3GYk0
>>91
ちょっと前にスカパーでやってたよ
いかりやさんが…

286 :名無しさん@恐縮です:2009/11/28(土) 16:03:51 ID:a7bvUjJBO
>>280
死ね文盲

287 :名無しさん@恐縮です:2009/11/28(土) 16:10:21 ID:9x0wDscC0
>>285
俺も見たw

288 :名無しさん@恐縮です:2009/11/28(土) 17:23:15 ID:oQrUTlVVO
処刑って、銀色の箱が小さな音を立てて水を出すけど、いつかは爆発するってやつ?

289 :名無しさん@恐縮です:2009/11/28(土) 17:27:00 ID:568lCDiEO
くさびっていう想像妊娠の話が意味不明だった
そういう風に作ってあるのか何か意味が隠されているのか解説できる人いる?

290 :名無しさん@恐縮です:2009/11/28(土) 17:27:19 ID:kVGjGCk40
無駄に制作費かけるからなあ おそろしい組織だわ

291 :名無しさん@恐縮です:2009/11/28(土) 17:31:40 ID:p5sTpd9QO
生活維持省は去年実写化されてたな

292 :名無しさん@恐縮です:2009/11/28(土) 17:46:04 ID:+noo7boS0
>>281
確か星新一が紹介してたよね
小さいときにチョコレート工場を読んでたから随分幅広い人だなと思った

293 :名無しさん@恐縮です:2009/11/28(土) 17:55:43 ID:oUIVRSGt0
星新一のショートショートでは「解放の時代」が好きなんだけど、セックスをネタにしたのって他に何かあるんだっけ?

294 :名無しさん@恐縮です:2009/11/28(土) 17:56:30 ID:4I3bwI9e0
>>286
無知乙^^

295 :名無しさん@恐縮です:2009/11/28(土) 18:00:29 ID:oUIVRSGt0
ショートショート界の巨匠といえば、そろそろ都筑道夫さんが再評価されたりしないのかな?

>>281
星新一はヘンリイ・スレッサーに影響を受けてるよな。
早川のポケミスに入ってるやつは面白かった。

296 :名無しさん@恐縮です:2009/11/28(土) 21:50:22 ID:wy4yDgchO
ロアルド・ダールに触れた最初が「007は二度死ぬ」だったらガッカリしかしないはず

297 :名無しさん@恐縮です:2009/11/29(日) 00:15:48 ID:Aej66WYp0
どうやらID:a7bvUjJBOはお洒落とオサレが同じ意味だと思ってレスしてるようだな。
どうでもいいか。

298 :名無しさん@恐縮です:2009/11/29(日) 11:37:39 ID:6dLKUvIr0
>>293
星さんはセクースネタを禁忌としていたはず
だから多分あれ一本だけ

299 :名無しさん@恐縮です:2009/11/29(日) 11:43:46 ID:0f3xvSoN0
ショートショートの広場の1巻ってすげーおもしろいぞ
それ以降はイマイチ

300 :名無しさん@恐縮です:2009/11/29(日) 12:00:41 ID:M1YYVzbv0
>>298
「はだかの部屋」っていうのもそれなりのお色気ものだったと記憶している

301 :名無しさん@恐縮です:2009/11/29(日) 13:00:56 ID:qR3QjXiYO
>>298
>>300
どんな話かあらすじきぼん。

302 :名無しさん@恐縮です:2009/11/29(日) 13:15:47 ID:hq8FNXpB0
>>301
「開放の時代」はセックスが挨拶になってる世界。
上司の奥さんと会ったらセックス、ペットの犬をほめてその犬とセックス。

303 :名無しさん@恐縮です:2009/11/29(日) 14:03:23 ID:DMexD33ZO
中学の頃、眉村卓のショートショートにはまってたな。

304 :名無しさん@恐縮です:2009/11/29(日) 14:11:11 ID:7uPj184q0
小中学生のとき星新一のショートショートばかり読んでたせいで
普通の長い小説が読めなくなった

305 :名無しさん@恐縮です:2009/11/29(日) 14:12:58 ID:kD7IosKz0
妙な演出があって番組自体はあまり好きじゃなかったなぁ

306 :名無しさん@恐縮です:2009/11/29(日) 14:23:42 ID:nYiN0jTYO
俺も入門は 星新一だったわ
ガキの頃読んで 凄くオトナになった気がしたな

307 :名無しさん@恐縮です:2009/11/29(日) 14:46:48 ID:qR3QjXiYO
>>302
ありがと。
知らなかったけど、星新一らしくないな。
それなんてエロゲ、の世界だw
オチはあるのかな?

308 :名無しさん@恐縮です:2009/11/29(日) 14:56:03 ID:CmIOS9Rw0
国民の全男性にセクロス用の女性が配給されるというネタもあったはず

309 :名無しさん@恐縮です:2009/11/29(日) 14:59:33 ID:ytQO5ysrO
( ´∀`)
なんか実写あり
アニメイションあり
星新一のライトシニカルブラックユーモアな
あの不思議感漂う世界を表現できてたと思う


( ´∀`)
またこれやってほしいな下手なドラマ見るより
おもしろい


( ´∀`)暇やな
おもしろいないかな〜
漫画よりは字がよみたいだが小説や長編はしんどい時には
星新一やな
短いおもしろい
作りが凝ってる
深い

( ´∀`)
悪魔ちゃんストレス解消にいじめてて
悪魔ちゃん逃げたら
発散しどころがなくなって
悪魔ちゃんいじめてて
ブレーキが壊れた
残虐性がエスカレートした人間同士が殺し合いをしはじめるのとか
悪魔ちゃんより恐ろしいのは壊れてしまった人間性や残虐性
おろかさでしたとさ
ちゃんちゃん
みたいな
ショートなのに深いな〜

57 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)