5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【サッカー】アメリカは実力・実績十分のサッカー大国! 全米中から有望選手を全寮制サッカー学校に入れ英才教育

1 :ミットモナイト▲φ ★:2009/11/04(水) 19:34:05 ID:???0
6大会連続出場のサッカー大国を相次いで襲った“悲劇”
主力FWは絶望的

●早熟の天才児

 1930年の第1回W杯ウルグアイ大会で3位に入ったが、54年大会から86年大会まで
予選落ちが続いて「サッカー不毛の地」と呼ばれた。しかし、90年大会以降は連続出場を
果たし、94年米国大会でベスト16、02年日韓大会でベスト8に食い込んだ。
実力、実績十分のサッカー大国なのだ。

 これは「全米中から有望選手を全寮制のサッカー学校に入れて英才教育を施すプロジェクト」
が奏功したから。サッカー学校OBのFWアルティドール(ハル・シティー)は07年11月、
18歳になったばかりで代表デビュー。今年6月に南アフリカで開催されたコンフェデ杯では
「国際Aマッチ36戦不敗」を狙っていたスペイン相手に先制ゴールをブチ込み、
その名を世界にとどろかせた。

●芝の上の奇跡

 80年冬季五輪のアイスホッケー。大学生主体の米国が世界ナンバーワンのソ連を破った。
その偉業は「ミラクル・オン・アイス」と語り継がれている。コンフェデ杯でスペインを破り、
米国大手通信社は「ミラクル・オン・グラス(芝の上の奇跡)」と打電した。

 08年欧州選手権を制したスペインは、それから世界ランク1位をキープ。
米国は“世界王者”を相手に機敏なカウンター攻撃でスペインを浮足立たせ、2ゴールを
奪って世紀の番狂わせを演出した。勝利の瞬間、米国ベンチは優勝したかのような大騒ぎ。
ブラッドリー監督は「米国サッカーが着実に進歩していることを証明した」と叫んだ。
南アでも、ミラクルを起こすだけのポテンシャルを持っている。それが米国サッカーなのだ。

(>>2以降へ)

ゲンダイネット 2009年11月3日更新
http://gendai.net/?m=view&g=sports&c=040&no=34581

83 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)