5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【音楽】加藤和彦さん、最後のインタビュー「89点から92、93点ぐらいの曲はすぐできる。でも、120点じゃないとまずい」

1 :禿の月φ ★:2009/10/20(火) 12:36:04 ID:???P
 17日、滞在先の軽井沢のホテルで自殺した加藤和彦さん(62)は、
9月28日、夕刊フジの取材を受けていた。
関係者によると、これが加藤さんの最後のインタビューになったという。

取材には、にこやかな笑顔でひょうひょうと答えていたというが、
一方で、音楽活動に対する葛藤の片鱗も見せていた。

作曲については「89点から92、93点ぐらいの曲はすぐできる。でも、120点じゃないとまずい」と自らを追い込み、
90年代以降、プロデュース業に専念してきた理由を、
「一番つらいのが自分のプロデュース。自分のソロっていうのは十何年、いや20年以上作っていない。
できれば(誰かに)お願いしたいなあと思っている。ただ、そういう人は現れてこないですけれど」と話した。

そのうえで、あるべきプロデューサー像について「精神科のドクターみたいなもの。
ポール・マッカートニーのような超大物でも、最近はみんなプロデューサーを付けているんです。
ミュージシャンでもエンジニアでも、(創作の際には)精神的サポートが必要なんですよ」と話していたという。(続きます)

ソース:MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/entertainments/music/091020/msc0910201122000-n1.htm
http://sankei.jp.msn.com/entertainments/music/091020/msc0910201122000-n2.htm
http://sankei.jp.msn.com/entertainments/music/091020/msc0910201122000-n3.htm
画像:笑顔で夕刊フジのインタビューを受ける加藤和彦さん=9月28日午後、東京・大手町
http://sankei.jp.msn.com/photos/entertainments/music/091020/msc0910201122000-p1.jpg
http://sankei.jp.msn.com/photos/entertainments/music/091020/msc0910201122000-p2.jpg
関連ニュース
【加藤和彦さん死亡】自分への厳しさから死を?・・・つのださんや高橋幸宏さんら多くの音楽関係者が参列ししめやかに密葬
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1255946424/-100
加藤和彦さん&坂崎幸之助さん-イムジン河@サマピつま恋,9/20/09
http://www.youtube.com/watch?v=5xukBipXcs8



2 :禿の月φ ★:2009/10/20(火) 12:36:22 ID:???P
>>1からの続きです)
以下は、19日発行の夕刊フジ「ぴいぷる」面に掲載された加藤さんのインタビュー。
「新聞や雑誌のインタビューを受ける時、どうしても理解できないことがあるんだ」
時代を代表する伝説的バンドを率い、いまも歌い継がれる数々の名曲を生み出した
ポップミュージックの大御所から、突然の苦言?

「写真を撮る時、どうして話している“画”を撮りたがるのかな」
どうやら、インタビュー中に撮影されるのが落ち着かないらしい。

取材場所にはマネジャーと2人、のんびり歩いてやってきた。偉ぶる様子はみじんもない。
写真撮影だけの時は、カメラマンのポーズ要求に気安く応じてくれていただけに、
真意を測りかねたが、次の言葉を聞いて合点がいった。

「音楽以外でアピールするのは違うと思うんです。やっぱり、音楽だけで主張するのがホントだろう、と」
冗舌なのは音楽だけで十分−。細やかなこだわりに、プロ意識が見えた。

故郷・京都で大学在学中にフォークバンド「ザ・フォーク・クルセダーズ」を結成。
1960年代のフォークブームの中、爆発的な人気を得たが、本人はプロになる気は毛頭なかった。
大ヒット曲「帰ってきたヨッパライ」も偶然の産物だ。

「バンドの解散記念にアルバムを自主製作することになった。
でも、曲数が足りなくてね。急遽作ったのがあの曲。
メンバーの北山(修)の家に行った時、英語練習用のテープがあって、
そのテープで遊んでいて早回しのアイデアを思いついたんだ」

当時は反戦フォークの全盛期。多くのバンドが反戦や平和など、政治的なメッセージを込めた曲を歌う中、
人を食った歌詞と実験的な楽曲は異彩を放った。

「米国にはベトナム戦争があった。でも日本で『安保反対』と歌っても説得力がない。そこに違和感を覚えた。
僕にとって、音楽は自分の体から出るアカみたいなもの。環境が変われば、音楽のスタイルも変わる。
だから政治的メッセージではなく普遍的なテーマを唄うべきと思ったんです」(続きます)




3 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 12:36:42 ID:pwfLXZ6v0
90点の曲も書けなかったくせに。

4 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 12:37:57 ID:6VfB03hE0
エネルギー充填120%って、爆発するだろヤマト的に考えても

5 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 12:38:05 ID:a0kYuHalO
VITAMIN-Qはなかった事にしてやる

6 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 12:38:37 ID:J+ro6AYf0
そうそう松田聖子のヒット曲書いてないよねこの人だけw

7 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 12:38:41 ID:pG/UaowI0
北山修が欝病患者を見殺しにしたの?

8 :禿の月φ ★:2009/10/20(火) 12:38:52 ID:???P
>>2以降からの続きです)
「反戦フォーク」の代表曲のようにいわれる「イムジン河」も特別な政治的意図があったわけではないという。

「単純にいい曲だと思って。北朝鮮の歌とは知らなかった。
もとは友人の松山(猛)君が中学時代に朝鮮学校で聴いてきた歌で、日本語詞は彼に書いてもらった。
舞台は朝鮮半島ですが、僕はそれだけがテーマじゃないと思っている。『イムジン河』はどこにでも流れている。
国と国、上司と部下、男と女。人と人の間にできる『溝』ととらえることができる」

「帰ってきたヨッパライ」に続くシングル第2弾として発売予定だった同曲だが、
発売前にラジオで同曲を流したところ、レコード会社が突然、発売中止を決めた。

「発売元の東芝に、朝鮮総連から作曲者の出身国名をクレジットするよう要請があったんです。
でも当時、北朝鮮は国際社会で正式に国として認められていなかった。
問題を避けるために発売を自粛したというのが、本当の理由です」

サディスティック・ミカ・バンド解散後、90年代はおもにソロやプロデューサーとして活躍。
裏方の仕事が多かったが、2006年に木村カエラを3代目ボーカルに迎えて同バンドを再結成。
07年にはアルフィーの坂崎幸之助とフォークユニット「和幸」を組むなど、ステージに立つ機会が多くなってきた。

来月5日には、昨年から参加している大腸がん検診の受診促進・早期発見を啓発する
「“BRAVE CIRCLE”大腸がん撲滅キャンペーン」の記念コンサートに出演を予定している。(続きます)


9 :禿の月φ ★:2009/10/20(火) 12:39:05 ID:???P
>>3以降からの続きです)
前妻の安井かずみさんを肺がんで亡くしている。
キャンペーン参加には特別な思いがあるのだろうと推量したが、柔和な表情を崩さず、
「ダラーッと40年、音楽をやってますが、あんまり社会貢献してない。少しでも役に立てれば、と思って」とだけ答えた。

「音楽家は音楽で語るだけ」。そんな無言のメッセージを受け取ったような気がした。
長身に細身のスーツ。着こなし同様、スマートな生き方を貫く人である。(おわり)

画像:http://sankei.jp.msn.com/photos/entertainments/music/091020/msc0910201122000-p3.jpg
http://sankei.jp.msn.com/photos/entertainments/music/091020/msc0910201122000-p4.jpg
http://sankei.jp.msn.com/photos/entertainments/music/091020/msc0910201122000-p5.jpg



10 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 12:39:18 ID:Covjte0HO
戸愚呂(弟)かよw

11 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 12:39:43 ID:KGi7qyva0
         .。::+。゚:゜゚。・::。.        .。::・。゚:゜゚。*::。.
      .。:*:゚:。:+゚*:゚。:+。・::。゚+:。   。:*゚。::・。*:。゚:+゚*:。:゚:+:。.
ウワ━.:・゚:。:*゚:+゚・。*:゚━━━━゚(ノД`)゚━━━━゚:*。・゚+:゚*:。:゚・:.━ン!!
  。+゜:*゜:・゜。:+゜                   ゜+:。゜・:゜+:゜*。
.:*::+。゜・:+::*                        *::+:・゜。+::*:.

12 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 12:39:44 ID:pyExtuy6O
すぐできる?
大した曲書き続けてないだろ…

13 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 12:39:53 ID:gGDryeoT0
完璧すぎだろ…
10点でも満足している奴だっているのに

14 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 12:39:55 ID:kHJDtEb7O
覚えていーますーか

15 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 12:42:14 ID:bhshYU5Z0
ようやく才能の無さに気付いたようだ

16 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 12:42:23 ID:J+ro6AYf0
そうそう愛おぼも貧弱なB級曲

17 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 12:42:30 ID:386lemXQ0
>>12
だから死を選んだんだろ

18 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 12:43:58 ID:ffEx9KyyO
ミカバンド時代の曲はみんな50点くらいだからな

19 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 12:44:07 ID:yfwsSa5ni
フォークルにミカバンド
完璧な経歴だな

これに対向できるのは細野くらいだな

20 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 12:45:33 ID:zOsbjuao0
62にもなって何で自殺なんだよ。それもホテルに迷惑かけて。
これだけで、70年代の反戦馬鹿青年ってことだろ。

21 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 12:46:21 ID:glM7JFWt0
ミカバンドが英国でツアーしていた時に
NMEの記者が絶賛してたのを思い出すな

22 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 12:46:24 ID:HyJPV4RpO
カラオケでも90点前後はすぐ取れるけど、100点は難しいよね

23 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 12:46:53 ID:6VfB03hE0
団塊ってのは人を点数でしか評価できないからな

24 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 12:47:42 ID:dpI3tojwO
>>20
お前は生きてるだけで既に迷惑。

25 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 12:48:35 ID:LIffQpcG0
>>16
嫌なタイミングだよなぁ。

26 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 12:50:00 ID:5lnmUxGe0
>>20
うつ病って脳がイカれる病気だから判断力が無くなっちゃうんだよ。

27 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 12:50:37 ID:jVKGBb3O0
こいつってアニソンの作曲家なんでしょ?

28 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 12:51:01 ID:pG/UaowI0
↓ここでワイルドワンズの加瀬邦彦と勘違いしてるやつが一言

29 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 12:51:02 ID:6VfB03hE0
死ねばいいのに

30 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 12:53:16 ID:CDbYDSwl0
朝鮮の歌を勝手に自作した風で売って問題になったんだっけ?

31 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 12:53:42 ID:9JwFY7L/0
フォーククルセダーズ・ミカバンド
自分の作ったハードルが高すぎたか
別に超えなくてもいいとおもうんだが、常人には計り知れないね

32 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 12:54:36 ID:e5XS0IArO
パクって120点じゃなぁ・・・
そもそも、帰ってきたヨッパライもチップマンクスだし

33 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 12:55:14 ID:kMmAtBFY0
93年後でもたくさんの人に聴かれている音楽が93点だと思う。
本当に優れている音楽は後年にもかならず影響を与え続けていくものだからね。

34 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 12:55:22 ID:yWbOaOS60
あれで90点レベルとおもってしまうのが日本のポピュラー音楽が3流な証明


35 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 12:56:17 ID:J+ro6AYf0
細野とか財津とかユーミンとの比較でしょ

36 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 12:56:20 ID:6VfB03hE0
>>30
そう、自分で作っておきながら北朝鮮人が作ったと詐称してレコード
出そうとして、作者不明じゃ発売できないと言われてお蔵入りした曲
それがイムジン河

37 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 12:57:03 ID:SGqg/hDc0
90点台を連発した作曲家はモーツァルト、ブラームス、ワーグナーぐらいか?
80点台まで落とすと、バッハ、ベートーヴェン、マーラーあたりかな?

38 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 12:57:59 ID:A9ZlLpti0
曲の善し悪しなんて、聞いてくれる人が判断するものなのに、
自分で自分の曲は何点で、一定の水準のものは作れるけど、
それ以上のものが出来ない、つらい。とかって思ってナルシズムに浸っていたんだろう。

39 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 12:58:16 ID:QF1mZC3C0
鼻歌なら90点台バンバン作れるぜ!

40 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 12:58:25 ID:p/QiIqK40
最近どんな曲書いてたんだ

41 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 12:58:58 ID:J+ro6AYf0
客観的に見てそうなんだって、熱が足りないの他のヒットメーカーに比べて

42 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 13:00:52 ID:DUr6BKaG0
>89点から92、93点ぐらいの曲はすぐできる。

ふーん、自称天才ってのは見苦しいね。

43 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 13:01:52 ID:SE5NdxhS0
>>32
http://www.youtube.com/watch?v=t2-HOOgwiGA&hl=ja

初めて知った。。。。

44 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 13:02:12 ID:PKG8KEQX0
今聴いてもたいした才能とは思えんが、フォーク全盛の時だから仕方がないか
それでも、井上陽水と比べると天と地以上に差があるわな

45 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 13:03:22 ID:89ISe5Xh0
90点だと思って作った曲が
売れなかったから鬱ちゃったのかな

46 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 13:03:26 ID:svdkCctS0
62歳にもなって自分を追い込んでもしょうがないだろw

47 :名無しさん@恐縮です ◆kHVwtqhqNM :2009/10/20(火) 13:03:57 ID:fex5wpm00

加藤和彦さん『優しい夜になるか、激しい夜になるかは』あなた次第ですよ
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/news/3783/1180931273/68
与えられたものを素直に受けとめる姿勢は危険
加藤和彦さんから『最近の若者たちに言えることは』と御意見。
取材協力、ありがとうございました。心から哀悼の意を表します。


48 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/10/20(火) 13:04:44 ID:Z3btDWo+0
ミカバンドの英国ツアーをするためユニオン契約条件
「英国アーティストが日本国内で同等の活動時間を
有する…」という条件をクリアするために、まだ来日して
いないスージー・クアトロの公演時間をたして、やっと
英国公演の許可をもらったそうです。
スージー・クアトロって、英国デビューだが、米国人なんだよね。



49 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 13:05:45 ID:NA8uFzA9O
あくまでも自分の中でって話じゃないの?
これ以上はない=120点 ってくらいの出来じゃないと
世間ではなかなか受け入れられないってことじゃない。

50 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 13:06:49 ID:5+P60n670
この人ずいぶん態度でかくて周囲の人たちから嫌われていたようだね

51 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 13:07:13 ID:Cj3XoBu60
作曲つーよりほんとに大変なのはアレンジの事だろう
この人も昔はそら時代と合致して寵児ともなったが
現代の流行の曲になんの魅力も感じないなら苦しいだろう
かといってまた時代を彩るような音楽も作れないし自分をプロデュースしてくれる人も居ない
時代に抗い美学にしがみ付くなら死ぬしかない

52 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 13:07:43 ID:XCX2hATj0
> そのうえで、あるべきプロデューサー像について「精神科のドクターみたいなもの。
> ポール・マッカートニーのような超大物でも、最近はみんなプロデューサーを付けているんです。
> ミュージシャンでもエンジニアでも、(創作の際には)精神的サポートが必要なんですよ」と話していたという。

何より自身が精神的サポートを必要としていたというわけか。


53 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 13:07:47 ID:SE5NdxhS0
だからパッチギと仲が良かったのか

54 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 13:08:48 ID:apERHjni0
「芸術とは自分自身になりきること」
「自分とは違う勝手に描いた理想像になろうとしないこと」
と有名な本に書いてあったな。

90点前後で満足する「勇気」が必要だった。
うつ病わずらってた人に言うのは酷だが。

55 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 13:09:22 ID:kPeF0CB00
はしだのりひこ氏はどうした?

56 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 13:09:56 ID:6VfB03hE0
>>55
ハゲた

57 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 13:13:23 ID:pG/UaowI0
不思議なピーチパイ
だいじょうぶマイフレンド
タイムマシンにお願い
私のNO.1(西田ひかる)
愛、おぼえてますか
フォークルの曲

58 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 13:16:03 ID:+tcD6scj0
>>55
髪の毛が消滅した

59 :名無しさん@恐縮です ◆kHVwtqhqNM :2009/10/20(火) 13:16:16 ID:fex5wpm00

アクセスランキング『ブログ別』ベスト10入り★通算13度目
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/computer/27079/1251185008/11
加藤和彦さんが『現在の日本の音楽産業というか(笑)
僕には、それのアンチテーゼみたいなところがあってね…
どこか日本人であって、日本人じゃないという無国籍の気持ち悪いところがある』と答えている。


60 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 13:18:45 ID:LL/PSqonO
内心「120点なんて高い目標を己に課してる自分カッコいい」とか酔ってたんだろうな
そのうち120点取れる作品が作れなくなってんのに、そういう事実を認めようともせず自分に押し潰されて

こいつ死ぬ間際に虚栄心が満たされて良かったんじゃないの?
「自分が自殺するのは高い目標を持ち続けようとした結果。自分は一流なんだ」とか本気で思って死んでそうw

61 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 13:18:55 ID:4K1ggCSJ0
青春パンク的なもんのハシリだろ

62 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 13:19:27 ID:CSXiCF0aO
こいつは今の時代に生きてたら間違いなく売れなかったな。1曲ヒットして調子乗るとか三木道三以下だろ

63 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 13:19:42 ID:RiWyJxPT0
人生考えたら負け

64 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 13:22:15 ID:0XZUwNAOO
「あなたとハプニング」みたいなやっつけ駄曲書いておいてよく言うわw
死んだ人間を悪く言いたくはないが、結局こういうところがなかにし礼とかを怒らせたんだろうな。

65 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 13:25:02 ID:L2Sx8kwiO
なんかイムジン河とか戦争を知らないとかであーはいはい団塊だろって感じで
よく知らないのにイメージで叩きに来た叩きたがりやさんがいるけど
加藤和彦はそういうののど真ん中にいて全然そうじゃなく
全く別次元にいた稀有な人なんだよ

66 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 13:25:20 ID:AkOptIxH0
15点の人生で満足してるこのスレの人間には耳が痛い言葉

67 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 13:25:24 ID:5f5ypTxu0
名曲書いてからいいなさい
byたけし

68 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 13:26:50 ID:64upss3k0
初音ミクに仕事奪われたか・・・

69 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 13:28:38 ID:qPgjJ11j0
これ尾崎豊も言ってたな
街角の風の中みたいな80点の曲は幾らでもかけるけど
oh my little girlみたいな曲が書きたくても書けないって

70 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 13:28:47 ID:t94wglnc0
名前だけ大きくなってしまった感じの人だったな。
別にたいしたもんでもないフォークルが神格化されちゃって
気の毒と言えば気の毒。

71 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 13:30:27 ID:iopDOdHD0
桂 枝雀も、どんだけ高座でお客さんの爆笑をとっても、
ほかの落語家から「すばらしい。絶好調やな。」言われても

楽屋では、いつも追い詰められたように、「まだや。まだや。 俺の芸は面白くない。
もっと、もっとお客さんを笑わせなあかん。もっと芸を磨かなあかん!」って言っていたそうだ。

72 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 13:31:57 ID:Dpl3sgzJ0
>>65
その通り。
団塊=左翼という無思考の若造は哀れなり。

73 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 13:32:16 ID:/PpBDrj/0
タイムマシンにお願いして生前の加藤に「あなたの音楽が必要な人はたくさんいるんすよ」と言いたい

74 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 13:33:30 ID:6VfB03hE0
>>73
鬱にそんなことを言うとヤバイよ

75 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 13:33:46 ID:HHC6FYd0O
ミカエラバンドとか泥の上塗りじゃん

76 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 13:34:15 ID:IARCCgOUO
自己評価高すぎというか、自意識過剰っていうか、
自分で自分を追い詰めすぎたな
自爆したんだ

77 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 13:34:26 ID:gcKE+o0R0
結局
悲しくてやりきれないと白い花は恋人の色
の素人でも作れそうなフォークしかないような

この程度でロックのカリスマになれたの?
どこで音楽勉強したの?
ロックファンの人教えて

78 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 13:35:18 ID:q2daH/nE0
というか、人気バンドとか人気アーティストならともかく、
この人の新曲を心待ちにしてた人なんかいるの?
人気アーティストなら次の楽曲ができないとプレッシャーになるだろうけど、
この人の新曲を待ってる人なんかいない。いたとしてもコアなファンだから
プレッシャー感じる必要なかったはず。20年も作れてなかったのに
いまさらプレッシャー感じる意味がわからない。

79 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 13:35:37 ID:XCX2hATj0
>>73
そんなこと言ってあげるよりもな
ひざまくらして耳かきなんかしてくれる清々しい感じの女の子でも
1人いれば救われるんだよ


80 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 13:37:04 ID:iopDOdHD0
耳かき倶楽部へ行けばいっぱいいる。

81 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 13:39:37 ID:s4HQa1sI0
小室でさえ主ファン層である中高生のあまりのレベルの低さに驚きつつも、それに合わせて曲もレベル下げてたみたいだけどな
最後、これ以上まだ簡単にしないといけないのかとファンのレベルの低さに半ば呆れてたみたいね

82 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 13:41:38 ID:nZZOYUsG0
>32
録音した66年の段階でチップマンクス(わんぱく3人組)は京都で放映されていないよ

83 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 13:42:50 ID:q2daH/nE0
小室の楽曲は難しくしたのではなく、カラオケブームに合わせて、
しろうとに歌うのが少し難しいようにしただけ。
そのほうがシングルを買って練習してくれるから。
楽曲そのもののクオリティはちょっとテクニックを覚えれば誰でもできるレベルの低いものでしかない。
その証拠に小室を真似た楽曲が次々出てきた。

84 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 13:45:52 ID:zQbEmTtn0

ノイローゼだったのかYO



85 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 13:46:10 ID:6VfB03hE0
>>82
普通、放送していない曲を朴るんだよ
放送してたらバレバレだろ

86 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 13:48:02 ID:XCX2hATj0
小室批判する>>83みたいなこの手のヘンテコな人ってウンザリ。
そんな誰でもできるんならお前の作った素敵な曲を披露してくれって感じで。

創作を語るようでいて最も創作をバカにした阿呆。

87 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 13:49:48 ID:nZZOYUsG0
>85
当時のメディア状況も知らないくせにw

88 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 13:51:33 ID:C+SLa7fq0
わかるわー
自分の中でのハードルが高いんだろうなあ
最高点が合格点みたいな
最高点と合格ラインの点に開きがあればラクなんだけれど
こういう人は他人が何て言おうと自分が納得しないとダメ
ある種、ゼロか百かみたいな考えなんだろう


89 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 13:52:50 ID:yWbOaOS60
もっと色々な音楽聴いて勉強しろよwww

90 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 13:53:16 ID:6VfB03hE0
>>87
当時の「作曲家」は朴るために日本で発表されていない洋楽を
必死になって集めてたんだよハゲ、テレビやラジオでやってなくても
スコアは簡単に入手できるんだ


91 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 13:54:32 ID:qWZbdSrr0
鬱病はまじで怖いな

92 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 13:54:42 ID:q2daH/nE0
じっさい小室の楽曲は小室ではなくマークが作ってるものが多いと小室は公言してる。
テクニックを少し覚えればいいだけのしろものだと公言してるようなもの。
というか小室自体が、パーツの組み合わせだと言い切ってた。
>>86は小室の発言すら知らないで、勝手に神格化してるバカ

93 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 13:55:26 ID:XrbWG7glP
アルバム全体を通して80点の曲がずらっと並んでるのはダメなんだよね。印
象が散漫になる。一曲でも120点の曲があれば残りは75点くらいの曲でもい
い。120点の曲目当てに買う人が沢山いるんだ。結果としてその方が売れる。


94 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 13:56:30 ID:IXUpgf4UO
>>87
涙ふけよしったかww

95 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 13:56:52 ID:iUEcM8jCO
>>92
古室の身内ですか???

96 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 13:57:23 ID:q2daH/nE0
小室の楽曲ってコンピューターで作ってるようなもんだから、
その時代に合えば、刺激的で面白いけど、すぐ飽きる。
当時はよかったけど、今は聴きたくないってのばっか。

97 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 13:59:21 ID:t94wglnc0
Wikipediaに載ってる「水虫の歌」の解説。
曲はこれ。ただのお遊びでしかない。
http://www.youtube.com/watch?v=48G440HFSFI&feature=related


>当時の甘ったるいラブソングへのアンチテーゼとして水虫と言う材料を混ぜ、
誰でも思いつくだろ。アホらしくてやらんだけ。

>さらにクラシックの旋律(前奏の部分ではベートーヴェンの交響曲第6番『田園』の第1楽章冒頭部(第1主題)、
>曲のサビのところではメンデルスゾーンのピアノ曲『春の歌』)取り入れパロディ色を強めた
誰でも思いつくだろ。アホらしくてやらんだけ。

>高度な反骨メッセージをこめたユーモア・プロテストソングである。
アホかw


こんなゴミを「高度」とか言っちゃうから舞い上がるんだよ。

ま、クチでは「与えられたものを素直に受けとめる姿勢は危険」とかいいながら、
実は「反骨w」なら脳波停止状態でホイホイ名曲認定しちまうアホ団塊じゃしょうがないが。


98 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 14:00:01 ID:XCX2hATj0
>>93
ていうか「120点の曲」なんてもの自体が・・・

優れた作曲家が一生で一曲二曲作れるかどうかってレベルだからこそ
100点満点の100をさらに超えて120とか言うんじゃないの

92、93点ぐらいの曲がバンバン書けてるなら十分世間で
持てはやされまくっているよ
100点のバーが低すぎるだけなんじゃないか、算数的な意味で、って感じである


99 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 14:00:24 ID:KGi7qyva0
まあ歌い継がれていく歌があればトノバンも浮かばれる
それは時代がたてばわかるでしょ

100 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 14:00:35 ID:ZHyuTQqu0
>>36 が何言ってんだかサッパリ分からん

101 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 14:00:37 ID:yBO0RRUM0
じーさんになっても自分に厳しいって恐ろしいな

102 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 14:01:10 ID:DQvNeDGS0
死ぬ前に一度ファンの前でライブすれば
考えも変わったかもしれんし、益々落ち込んだのかもしれんけど

103 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 14:01:47 ID:W1KVj44h0
背は高いが胴長で足短いからなんかサルみたいだな。

104 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 14:02:23 ID:KGi7qyva0
>>102
サマピ見ました?

105 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 14:03:41 ID:6VfB03hE0
>>102
死んだから注目集めてるけど
そうじゃなきゃ加藤和彦のライブなんて客が集まらないだろ

106 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 14:04:51 ID:vvhB8B/r0
伝説的ミュージシャンは大抵自殺か病死するんだよ。
老衰で家族に看取られながら死んでいくミュージシャンは凡庸だね。

107 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 14:04:58 ID:vw6rtCg00
点数の基準がわからない
ただ単に売れたら高いのか
何度もカヴァーされたりして歌い継がれるのが高いのか
ランキングだけでいうと
シンスケのユニットやら、アニメの声優の歌やらが
今の日本では100点なんだが・・・

108 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 14:05:49 ID:tBydcikr0
注意:1000点満点です

109 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 14:08:04 ID:YtoyiXW30
サザンを活動休止してる桑田佳佑が言ってるんだったら説得力があるんだけど
現役で売れてない人が言っても負け惜しみにしか聞こえないよね

110 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 14:09:19 ID:vnI91cl70
朝鮮人だろ

111 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 14:09:31 ID:qHHtfpOOO
>>1
え?

80点くらいの曲が二、三曲あるだけで他はガラクタじゃん

112 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 14:09:53 ID:na/CJtNE0
いろんな手法はあっても、楽曲を次々に生み出すような才能はなかったw

113 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 14:09:53 ID:7+NUQFFk0
人間この域まで達したいものだな
ttp://www.poetry.ne.jp/zamboa_ex/tanikawa/6.html

114 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 14:12:01 ID:C+SLa7fq0
世間の基準じゃなくて自分の中での基準の点数でしょ
売れるとか売れないとか関係ないんじゃない?
自分の中で満足できる曲ができるなら
それが売れなくても別にいいって思うタイプだろ
価値観が自分設定で自分軸の人なんだろう


115 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 14:14:28 ID:qMl1pBKL0
>>114
金以外で自殺するなんてのは構ってちゃんだろ。

116 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 14:14:38 ID:LqynDt7+0

ウツの症状→自分を非難し、生きる価値のないものとみなしてしまう。

117 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 14:15:10 ID:lsK/b6aG0
春風亭小朝に似てない?

118 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 14:18:01 ID:q2daH/nE0
きっとまた売れて認められたかったんだね。
だから新曲出して受け入れられなかったときのことが怖くて出せなかったんだね。
自己愛が強そうで怖い。

119 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 14:18:26 ID:OrYZBw7d0
丁度この曲イイなぁと繰り返し聴いてたときの訃報
やりきれないです
http://www.youtube.com/watch?v=8JG0S9v2Yg4

120 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 14:19:22 ID:C+SLa7fq0
>>115
構ってちゃんは自殺しないよ
死んだら構ってもらえなくなるからw

121 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 14:20:12 ID:kj+NPYmz0
>>118
加藤のことを知れとは言わないがせめて基本的な音楽の知識をいれてから講釈垂れような

122 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 14:20:49 ID:WWoo+Y9U0
>>3
じゃ、あなたのの人生は何点ですか?


123 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 14:22:13 ID:JIyfnF4v0
才能あるカワイコちゃんのプロデュースとかしてたら
やりがいが…またちがったろうなあ。

124 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 14:22:58 ID:XQR5vQBJ0
>>97

今の時代にそういうこと言ってもね・・。
じゃぁ、今お前に何ができるんだと問いたい。

125 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 14:26:58 ID:pwtKkw9nO
さらばトノバン

126 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 14:29:36 ID:Atj2kVfLO
>>107
自分で満足できるかどうかの話なんじゃないかな

127 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 14:29:55 ID:PHzpXaB2O
要は自分の尺度で120点の出来の曲じゃなきゃ世間には通用しないって事だろ。
自分を越えたところに理想があるのが辛かったのだろう。

128 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 14:30:13 ID:yo2z3d8TO
>>124

きっと手塚治虫の漫画を「あんなマンガ誰でも描ける」
ビートルズの曲を「あんな曲誰でも作れる」
とか言っちゃう奴なんだろうからスルーしれ。

129 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 14:34:11 ID:iGurRXzkO
自分を追い込む人はこういう思考になりがち

130 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 14:36:33 ID:3PPN5JKo0
鬱病特有の表情のないのっぺりした顔してたよ

131 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 14:37:14 ID:MLOkchgz0
遺書書くほどの冷静さが残っていてなんでホテルでの自殺なのか。
もともと自己中心的な傾向が強い性格じゃないのかな。

132 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 14:38:33 ID:tKZUh83r0
スガシカオなんて70点台の糞曲ばらまいてるってのに

133 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 14:42:14 ID:q2daH/nE0
ID:kj+NPYmz0

人間の本質の話をしてるのに、音楽性を持ち出す低脳乙
バカはしゃべるほど頭の弱さを晒すからしゃべらないほうがいいよ。

自己愛性人格障害だからヒステリックになって最後落ち込んで死んじゃったのかもね。

134 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 14:42:51 ID:nZZOYUsG0
>90
スコアでみたら普通の曲だろw 


135 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 14:43:21 ID:q2daH/nE0
この人の120点は、他のアーティストの70点だったんだろうね。

136 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 14:46:54 ID:gcKE+o0R0
こぶのない駱駝
フォーク調ソーラン節

これを聞いてなんだか才能ないなあと思った当時小学生だった俺


137 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 14:49:38 ID:Dpl3sgzJ0
ほとんどすべてが出そろっている今しか知らないボーヤに
理解しろといっても無理な話だね。
そもそも思考力のないボーヤじゃね。

138 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 14:53:02 ID:YtoyiXW30
井上陽水とか忌野清志郎は現役で売れてない(なかった)けど
今でも多くのアーティストからリスペクトされてるし評価が高いけど
この人はそれよりは下でしょ

139 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 14:53:40 ID:FkHv2wb60
>>135
大雑把すぎてくだらん

140 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 14:55:40 ID:t94wglnc0
>>124
こういうのを「高度な曲」と賞賛しない程度の分別を
持つことくらいはできるかな。

別に曲についてどうこう言う気はないよ。
他の曲と聞き比べても、普通に単なるお遊びだろ。そんだけだ。

こんなもんを盲目的に「高度な」などと囃すバカがのざばってるから
加藤和彦は気の毒だったなと言ってるだけだ。
アーティストを悪く言ってるんじゃない。
こういう「評論家」がバカだと言ってる。なんか問題あるかね?

141 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 15:07:53 ID:jZweZM2FO
じゃあ、お前らヒット曲書いてみろよ!

142 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 15:11:43 ID:qXuAOjBi0
あの頃マリ−ロ-ランサン

143 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 15:17:47 ID:7t0c1jjS0
若いときに天才と呼ばれるとその余韻で生きちゃうんだろうな

サザン桑田なんかは割り切ってるのか冷めてるのか苦しんだ様子見せないけど

144 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 15:19:31 ID:6e/5eOI90
自己評価が高過ぎるんだよな、運やタイミングでヒットした才能の無い連中って

ビートルズレベルが言うのならわかる 

145 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 15:22:32 ID:kTZ4k+VHO
亡くなった人の悪口は言うなよな

146 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 15:26:01 ID:t0vt4nsY0
>>138
加藤は職業的作曲家の部分もあったから・・・
キャラ勝負のキヨシローや濃い世界の揚水とは違うよ

147 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 15:27:39 ID:bfqzIpl30
サザンの桑田が加藤和彦より上とか思ったことないわ
売れたらいいんだったらドリカムの中村だったらサザンと同等とか、そういう話か?

148 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 15:28:15 ID:3Aqjj1lg0
俺は小さいころから彼の曲は好きだった
何のためにだっけ?ヨッパライにその他も
物事を批判することでしか自分に存在感を見出せない人達にいっても無駄とは思うけど
好きなら聞く 嫌いなら聞かない それだけでいいだろ?
パクリというなら音楽というジャンルがあってそれに足を踏み入れてるやつ全てが音楽の創立者のパクリだ

149 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 15:30:03 ID:C+SLa7fq0
自己評価が高いというか
自己評価が低い割にはというか低いからこそ自分の中でのハードルをあげすぎるんじゃね
やればできるんじゃなくてできなくてもやらなきゃいけないそうじゃなきゃダメだ的な
ない物ねだりや矛盾に近い感覚

150 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 15:30:16 ID:l8XMvbMj0
かといって売れる曲バンバン書いても「あんな曲クズ」「パクリ」「どこがいいのかわからん」とか言われることには変わりないという
世間の不条理

151 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 15:31:11 ID:nmeLe3NF0
若造? ぼーや?
便所の落書きに
50づらさらしてまで書き込みたいのかよ、おっさん。


152 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 15:31:44 ID:7t0c1jjS0
>>148
最後の行はいらなかったと思うw

153 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 15:33:09 ID:TRO/L6BSO
桂三木助に似てる






ハッ!

154 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 15:35:20 ID:JhrmdbCk0
http://www.youtube.com/watch?v=pZugRxqnCf0
http://www.youtube.com/watch?v=brx66r1up58
http://www.youtube.com/watch?v=sttPmsP1_f8
http://www.youtube.com/watch?v=nzQYPKCfXTI

155 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 15:36:54 ID:BJyhNA/j0
生き返ってこのスレ見たら、もう一度自殺するな。

156 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 15:37:05 ID:NoaQwsrrP
>>32
帰ってきたヨッパライとチップマンクスのどこが同じなん?
早回ししてることだけじゃん。

早回しは別に誰の発明でもないわけで。



157 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 15:38:03 ID:+tmG0Qzt0
>>1
見た目、ただのお爺ちゃんだ

158 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 15:39:35 ID:+tmG0Qzt0
老いるのが嫌だったのかもよ。

159 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 15:45:07 ID:p9AIW3Pj0
何で彼のヨーロッパ三部作やあの頃マリーロランサンや
サディステックミカバンドが話題にならないのか分からない。
これらを聴いてると加藤さんは天才。
素晴らしいアーティストです。

心から残念です、ご冥福をお祈りします。

160 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 15:46:04 ID:uX6sUy8d0
年取ったし音楽的なピークも過ぎてんだから
気楽に楽しみながら音楽やっていけば良かったのに

161 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 15:46:56 ID:lBEXvlifO
小朝、老けたなあ

162 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 15:48:15 ID:eKUMwCFj0
つんみたいに下らん唄(ミニモニの♪美味しい牛乳飲むのだぴょ〜ん♪を唄わされたブラザートムは
怒り心頭だったと堂本兄弟で言ってたっけw)を発表しまくってる方が長生きすんだろ。

163 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 15:48:39 ID:iitk8jzv0
207 名前:名無しさん@恐縮です[sage] 投稿日:2009/10/17(土) 17:47:31 ID:fRfOUEFL0
加藤和彦の功績?

ああ、海外のバンドの前座で歌って、そのときのフィルムを日本で放映して
「国際的ロックバンド」として日本で売り出すといういんちきを、最初にやった人ね(笑)
いまだに、サディスティック・ミカバンドが海外で評価されてると信じてる馬鹿が
情報弱者の新人類世代(笑)とかにいるよな。

ちなみに、YMOも同じことをやってる。
YMOの場合は、坂本がいたからその後に、ごく一部の海外ミュージシャンに評価されてる部分があるから救われてはいるが
一般的な知名度は海外ではほとんどない。

164 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 15:49:44 ID:na/CJtNE0
ドクター北山のように音楽を捨てるという選択ができないのがかわいそうだw

165 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 15:51:50 ID:6g/K0Foq0
>>43
アイデアはそこから貰ったのかも知れんが
ちゃんとオリジナルとして成立してるから問題ないじゃないか

166 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 15:52:43 ID:HHC6FYd0O
>>163は寝呆けてるのか? 
坂本が何だって?ymo? は?

167 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 15:54:28 ID:FkHv2wb60
>>166
日本語で頼む

168 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 15:54:59 ID:e9+KiLZU0
小田和正とか山崎まさよしも、似たような事を言っていたな。
まぁまぁの曲はいくらでも書けるが、100点以上の曲が難しい、という。
一曲でも大当たりを出した作曲家なら、一度はぶち当たる壁なのかもね。

加藤和彦の曲ってスマートで、ほかの量産型作曲家と比べてあざとさがあまり無かった。
昔はそういう作風に物足りなさを感じていたが、30近くになってきてやたら沁みるようになった。

169 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 15:55:09 ID:7UufG1dTO
岸部四郎が鬱をカミングアウトしてからゆっくり鬱の症状が緩和されてきたが

男性の更年期の鬱症状は自殺に陥る確率が高いから
この人もおかしなプライドの高さの分だけ
鬱症状を認めたくなかったのかもな

音を楽しむことが苦しくなってしまった時点で
音楽家として一呼吸入れるべきだったんだろうな
音楽に限らず仕事に縛られすぎたのは辛いな


170 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 15:56:47 ID:qMl1pBKL0
>>156
ID:e5XS0IArOはテレビ、ラジオで聞いたことなくてもバンドスコアで…
っていうアホだから

171 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 16:06:44 ID:3l85DUZm0
この人が居なかったら、今の日本の音楽業界はだいぶ違っていただろうな。

加藤和彦と今売れて居る奴らを一緒にするなよ。
売れてる・売れていないは、時代に合わせた音楽を作っているかどうかで、良い曲かどうかは、いつの時代になってもいつまででも歌いつながれていく曲のこと。
今売れている奴らだって、彼みたいな人がいろんな道を切り開いたと言うことを知るべき。
日本のロック先駆者(ビジュアル系)と言われている清志郎などがリスペクトしていた人。
無知とは恐ろしいね。


172 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 16:14:58 ID:CQFgbffr0
なぜ北山修に相談しなかったんだろう・・・

173 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 16:18:27 ID:wkJG6T6p0
個人的な好みだが、『黒船』が出てから35年経つが、今聞いても良いよね!
<タイムマシンにおねがい>は
桐島かれんのボーカルも何かねぇ〜
木村カエラのボーカルも今ひとつ足りない
やっぱり、ミカさんのボーカルは最高〜だと勝手に思う…オヤジでした

174 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 16:22:26 ID:NL82RBCxO
死なれたホテルは、たまったもんじゃない。


175 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 16:23:19 ID:Bg4sD/qD0
>>174
まあなー
そうゆう配慮ってないのかね

176 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 16:29:17 ID:wRKm4z2l0
自殺じゃなくて他殺
犯人は坂崎幸之助
動機は
お前才能ねーなと言われカッとなってやった

177 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 16:32:07 ID:PqLxCMLO0
日本の商業音楽のパクリを確立した人に自分の才能がどーのこーのと言われてもねー

歌わされた竹内まりやと、リスナーにあやまってから行動おこせよ

178 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 16:37:25 ID:Un+rCLb90
この人、テレビでフォーク世代のミュージシャンといろいろ
語ってるのみたけど、なかなか底の深い人だと思った。
あまりよく知らないけどね。

179 :ポポンS:2009/10/20(火) 16:42:48 ID:b2wl1+280
黒船はほんとえがった

180 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 16:46:20 ID:5OPtJBn1O
>>176
お前才能ねーな

181 :西洋かぶれ:2009/10/20(火) 16:47:20 ID:XSAd3vd60
竹内まりあはアイドルとして扱われるのが
大嫌いだった
不思議なピーチパイも歌いたくなかった

182 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 16:49:12 ID:xBOBtLgx0
アーティストが偏屈だと証明してるな おまけに
何の関係もないホテルに迷惑かけて

183 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 16:49:54 ID:PqLxCMLO0
イムジン川よりも、レモンライムの青い風、封印事件の方が重要だ



184 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 16:49:57 ID:lHSpX4nH0
>>162>>181みたいな
歌っておいて「本当は歌いたくなかった」とかって
非常に鬱陶しい。だったら初めから歌うな。歌ったならそういうこと言うなヴォケが。



185 :西洋かぶれ:2009/10/20(火) 16:50:44 ID:XSAd3vd60
軽井沢コテージホテルも大迷惑
うんこプリブリ 

186 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 16:51:52 ID:AsFMS+OQ0
>「89点から92、93点ぐらいの曲はすぐできる。でも、120点じゃないとまずい」

まあ、こんなこと言われちゃあ、50点も取れないねら〜は即死状態だからねぇ
アホみたいに叩きたくなるのもわかるよw

187 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 16:55:24 ID:PqLxCMLO0
>>184
竹内まりやは、加藤の曲を後に歌うのをやめたよ。
というか、コード会社的には、コピー曲じゃ封印せざるを得なかった。
山下達郎がアルバム化にともなって、作り直して尻拭いしたがな。

188 :ポポンS:2009/10/20(火) 16:56:24 ID:b2wl1+280
タイムマシンもいいけど、 黒船(嘉永6年6月2日)、黒船(嘉永6年6月3日)、黒船(嘉永6年6月4日) 聞いてみい。



189 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 16:57:30 ID:HAGRSkcR0
だけど、振り返ってみると、この人の曲は時代を感じさせないというか、古さを感じないね。

帰ってきたヨッパライ、あの素晴らしい愛をもう一度、悲しくて悲しくて、イムジン川

ミカバンドのなんかも充分新しい

いかにも70年代、80年代っていうのがないんだよ。

190 :西洋かぶれ:2009/10/20(火) 16:57:44 ID:XSAd3vd60
西洋で成功して日本に凱旋みたいなハッタリバンドの先駆者

191 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 16:57:49 ID:PqLxCMLO0
>>186
他人のメロディーぱくって90点じゃ、オリジナルつくった人がかわいそうだよ。

192 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 16:59:56 ID:eddVSJID0
コンプレックスの裏返しとか元・貧乏とか負け犬根性みたいな人の方が
支持されちゃう現代だからな。つまんなかったろうなこの人。

193 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 17:00:25 ID:fXUTsHqR0
>>144
>運やタイミングでヒットした才能の無い連中
ビートルズもそうじゃないのか?

194 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 17:00:35 ID:BAg03wk90
>>77
今のヒット曲にも素人の鼻程度のセンスしか感じないと
素人から言わせてみるけど

195 :西洋かぶれ:2009/10/20(火) 17:01:11 ID:XSAd3vd60
本当の成功したのは坂本九ちゃんだけ
ご冥福をお祈りします

196 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 17:01:18 ID:9cZsLJuk0
[韓国朝鮮人の永住許可剥奪を]

朝鮮半島から逃亡し、日本国内に勝手に逃げ込み、戦後から土地は強奪、暴行、殺人、脱税、踏み倒し、恐喝を集団でし日本に居座った、ずうずうしい在日韓国朝鮮人ども。

こいつらは本来なら処刑、もしくは国外追放されているはず。少なくとも日本人に謝罪・賠償をし、日本国民に土下座し許しを請いながら、小さくなって日本に暮すべきだ。それを今や「日本国民が悪い」と居直り、
よその独立国家日本で「朝鮮人として堂々と暮らす!」などと威張るまで増長。

なにが「竹島は韓国領土」だ?そんな北朝鮮人が、自国にすら帰れない卑劣な連中。犯罪脱税で領土も国民も泥棒したまま自分らはその日本でのうのう暮らす?そんな国がどこにある?日本だけが異常だ。もはや許せない!放置は出来ない。
日本は我々日本国民が主権者であり、我々日本人が決める。


国産でも働く在日が痰や蛆虫入れてるよ。俺が在日なら100%やる。反日教育されてんだから。

国産しか食べない、ってどんだけ日本は警戒心もない平和ボケになったのか。


しかしテレビでやったら焼肉屋やってる、しかも100%在日チョンコウの店の宣伝。で、焼肉=韓流料理ブームって洗脳ネジを巻いてる。焼肉食べても日本料理出したらいけないのかね?この国は。必ず韓国スープや韓国野菜を食べなきゃいけないらしい。
どんだけ韓国団体に娯楽や言論だけでなく食べ物まで”検閲”されてんだ?


197 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 17:02:32 ID:hkdAEwW40
カッコイイおじさん
メチャクチャお洒落だし

198 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 17:02:36 ID:RJ07yjBd0
D  Fm♯7  G  A
kubiwokukurunara kubiwokukurunara

199 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 17:04:04 ID:FO1BYIeu0
すごーい、王さんみたいなこと言うね
千代の富士も「勝ち越しでいいなら何歳まででも現役でやれる」って言ってた


200 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 17:05:05 ID:PqLxCMLO0
>>197
一番の原因は、それをずーと維持するのができなくなっちゃったんだよな
金も尽きるし、周りもどうでもいいと思うし

201 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 17:05:27 ID:/Vh8wKV7O
>>189
ドゥーユーリメンバーミーも入れて

202 :西洋かぶれ:2009/10/20(火) 17:06:39 ID:XSAd3vd60
毎日フランス料理も飽きるよね
そういう生活をしなければいけないプレッシャーもきついよね

203 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 17:08:25 ID:Pxv8xkSV0
クリストーマスにミカ寝取られても、安井かずみが死んだときも乗り越えたのにね。
なんでまた今なんだろ?


204 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 17:09:17 ID:elJ3/+7jO
センスの良い甘ちゃんのボンボンて感じだ
しかし1の理由じゃ鬱は甘えって思われてもしゃーない罠

205 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 17:09:40 ID:B+BVQ8Qm0
>>176
通報しないと

206 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 17:11:58 ID:PH6e7sKWO
問題はカエラがこの件に関してスルーな点だな

207 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 17:12:10 ID:kj+NPYmz0
>>189
タイムマシンにお願いはグラムっぽかったりして時代性は感じるよ

208 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 17:12:58 ID:hkdAEwW40
>>200
自意識が強かったのかな?
あの年でジーパンが似合う人ってあんまり居ないと思ってた

209 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 17:15:53 ID:yLYMKEAZO
>>193←こいつアホだろw

210 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 17:17:40 ID:PqLxCMLO0
>>208
自意識が強くて、ねらーみたいに、絶えず誰かに同調してもらえないと荒れるって感じじゃないのかな。

サザンやドリカムみたいのがどんどん出てきて、儲かってるレコード会社の中の人から、
無言の不要宣言されて、それでもイメージ崩さないようにやってくのは無理じゃないかと。

才能あるといったって、実際のところは洋楽コピーを自分名義にしちゃうわけだし、
今の洋楽はついていけないだろうし。

211 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 17:22:58 ID:hkdAEwW40
>>210
自意識っていうか美意識が強かったんだろうね
ねらーと一緒にしちゃカワイソウだと思うよw

212 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 17:26:02 ID:34Uv+oTW0
こういう自画自賛するやつばかりだからゴミばかりで業界が衰退したんだろうな。

213 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 17:30:26 ID:HAGRSkcR0
やっぱり愛だの恋だのを歌にするのって、ある程度若くなくちゃモチベーション上がらなくなると思うね。

特に完璧を求めると、残るのは喪失感のみ。

燃え尽き症候群で鬱病発症、わかるような気がするなぁ

214 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 17:35:06 ID:lHSpX4nH0
>>210
ていうか今の洋楽はつまらねー

おかげさんでクラシック掘り返したり
またはスペインだロシアだ何だと探す範囲を広くする始末だ
今の音楽で何がいいんだ?わからねえ

年甲斐もないが
今の音楽なら中田ヤスタカが一番おもしろいぞ

215 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 17:48:46 ID:0Mu1FLwR0
80年代の洋楽って今ほんとよく聞く。すごく精度がたかいな。

ポール・マッカートニーは天才でも、もっとスゴイ天才が同じバンドにいたわけだし。

この人は天才ではないよ。



216 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 17:54:25 ID:zTUxdlf30
ここでいう点数ってのは
自己満足の点数であって
他者からの評価じゃないと思うぞ


217 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 17:59:33 ID:aZVtBWEA0
愛・おぼえてますか

218 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 18:03:59 ID:kMmvGBYP0
>>213
どんな大御所アーティストや作曲家でも、最良の作品は20代ー30代に書かれたものだしな
音楽って基本若者のモノだと思う


219 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 18:04:44 ID:oZ9xoQ9B0
悲しくてやりきれない
http://www.youtube.com/watch?v=8JG0S9v2Yg4&feature=related


220 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 18:08:06 ID:oZ9xoQ9B0
「悲しくてやりきれない」

胸にしみる空のかがやき 今日も遠くながめ 涙を流す
悲しくて悲しくて とてもやりきれない
このやるせないモヤモヤを だれかに告げようか

白い雲は流れ流れて 今日も夢はもつれ わびしくゆれる
悲しくて悲しくて とてもやりきれない
この限りないむなしさの 救いはないだろうか

深い森のみどりにだかれ 今日も風の唄に しみじみ嘆く
悲しくて悲しくて とてもやりきれない
このもえたぎる苦しさは 明日もつづくのか

(作詞:サトウハチロー/作曲:加藤和彦)



221 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 18:19:31 ID:IZxO64/F0
>>206
コメント出してたぞ

222 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 18:23:03 ID:GnhHU7KhP
作曲家としてのヒット曲めちゃくちゃ多いな
竹内まりやのセプテンバーもだし
印税だけで永遠に食って行ける状態
金銭的に恵まれ過ぎてやる気を失ったんだろうな

223 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 18:24:35 ID:BAg03wk90
>>206
「突然のことで、まだ信じられませんし、なんと言えばよいか言葉も見つかりません。ご冥福(めいふく)をお祈りいたします」
ttp://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/313941/

224 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 18:25:58 ID:RwNtq80S0
22:00〜23:50 ニッポン放送
http://www.1242.com/week/200910/
吉田拓郎緊急出演
加藤和彦さんとの思い出を語ります。

225 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 18:30:48 ID:nGuc0ZWq0
>>215
気持ち悪いな…
何が言いたいんだよ。

226 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 18:32:28 ID:qUodjYuuO
音楽だけじゃなくエッセイ書いたり文章書いたりはダメだったのかな
知識がすごそうだしマニアックで引き出し多そうだけどね

227 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 18:36:04 ID:HQTUWREs0
プライドの高い人間が、南こうせつとかとドサまわりにつきあったら
死にたくなるだろう

228 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 18:40:31 ID:eddVSJID0
パクリだろうがなんだろうが新しいものを普通に楽しめば良いのに。
どこまでケチ臭いんだよ。

229 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 18:48:50 ID:0Mu1FLwR0
>>225
お前の存在価値よりましだよ。早くいなくなれ。

230 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 18:51:34 ID:nGuc0ZWq0
>>229
ホンモノか…

231 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 18:56:04 ID:HAGRSkcR0
全共闘が火炎瓶投げてる映像のBGMが「悲しくて、悲しくて」だったけど

妙に合ってたんだよね。

あれ以来あの歌が好きになった。

232 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 19:02:20 ID:rVFn+cyzO
自己採点だよね?

甘いね〜

233 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 19:14:28 ID:My9ODLpe0
提供曲にしてもいい曲が多い。
かっこつけたところが鼻についた人もいるけれど
曲が個性的でおしゃれで、かっこよすぎるのは事実と思うな。

234 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 19:17:55 ID:gLk/9NSD0
>>159
三部作の事書いてるのはじめて見たよ、嬉しいw
フォークルやミカバンドよりその時期が一番好きでした。

曲が良い悪いじゃなくてああいう存在感が出せる人は
この人くらいだったのに、本当にもったいない事です。


235 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 19:34:08 ID:VGRJB1+j0
最近のインタビューで「アルバムを出したいけど、プロデュースを頼みたい人がいない。
海外ではポールマッカートニーみたいな大御所でも、プロデューサーをつけてる。
それはアーチストにとって、精神科医みたいな存在なんだ」
と語っていたが、加藤のプロデユースは確かに難しいと思った。
売るということとの兼ね合い。方向付けしかり、
うまく本人の納得いくように付き合わなければならないというのもあるし。

236 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 19:37:17 ID:zzvtteNIO
この人
昔、意外にも尾崎豊をかなり評価してたのを覚えてる

237 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 19:39:34 ID:wpv1hnO70
サヨクって昔の栄光で飯食ってけれるのな

238 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 19:47:10 ID:TAUizfhk0
恋のミルキーウェイは 聞き過ぎて
テープが伸びた

239 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 19:49:29 ID:0Mu1FLwR0
尾崎豊は寡作だが、卒業の一曲だけで神確定だからな。

ダンスホールが個人的には好きだな。

240 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 19:51:04 ID:2eTrMQSHO
89点で十分なのに。
120点目指してテスト本番欠席してたんじゃ意味ねーだろーが

241 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 19:51:06 ID:lHSpX4nH0
>>235
そのセリフってさ、

「あのポールでも必要なんだ、でもこの日本ではオレが頼みたい人がいねえんだよ」

なんて言う、ただ大物ぶりたいだけかよって話でしかない。

そんなのまともに扱って是非仕事しましょって腕利きはいないよ。
面倒くせえ。

242 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 19:52:25 ID:qb6qn8/X0
>>239
器物破損の歌じゃないか。

243 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 19:55:54 ID:0Mu1FLwR0
あの頃、マリー・ローランサン/加藤和彦
http://www.youtube.com/watch?v=nj5tXHRndNw
不思議の森のアリス - 高岡早紀
http://www.youtube.com/watch?v=4_pu1VHMjns&feature=related
高岡早紀「眠れぬ森の美女」
http://www.youtube.com/watch?v=_tF4nfwgZI4&feature=related


244 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 19:56:43 ID:/0YRVcCz0
こいつすごいな
この歳でこんな理由で自殺なんて
松本も少しは見習えよ

245 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 19:57:08 ID:8AzFw+X70
曲って作った自分が価値を決めるもんじゃなくてリスナーが価値を決めるもんだと思う。
加藤氏にとっては90点の曲でも聴く人にとっては120点かもしれないんだ。
自分が好かん曲に限って大ヒットするってのはよく聞く話。

246 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 19:59:42 ID:OnMLqlQq0
>>222
セプテンバーは別人の作

247 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 20:02:41 ID:a8KOZGpO0
この人よく知らないけど
何でこんな叩かれてんの
やっぱネラーってきめぇな
お前らが死ねばよかったのにね

248 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 20:05:24 ID:oZ9xoQ9B0
89点でよく言うよ。俺なんか、
再試、再々試、再履修で、留年思想死にそうだよ。

249 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 20:05:58 ID:VGRJB1+j0
>>241
いや実は、自分もそう感じた。
べつに貶めたくはないんだが、この機会に、インタビューをさかのぼると
アーテイストとして、興味を掻き立てられるような話をするでもなく
海外ではどうの、だれそれがどうのと、外野の音楽談義を聞かされてる印象。
今は素人でも、ネットで結構情報通になってるから、
逆に年寄りのひとりよがりな持論を聞かされてる印象になってしまう。
「世の中は音楽を必要としてない」もそうだ。
その根拠は、と問うと、共感は難しい。
いい仕事が残ってただけに、もったいない。


250 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 20:09:28 ID:oOrLtwkAO
こういうので死ぬのが美徳とされるのはよくないよねー

251 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 20:10:32 ID:RwNtq80S0
加藤和彦 フォークル&ミカバンド&ミカエラバンド
http://www.youtube.com/watch?v=oJa78qVh18Y
『イムジン河』『水虫の唄』『ひょうたん島』『塀までひとっとび』『タイムマシンにお 願い』『Boy&Girl』

252 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 20:14:32 ID:fdcOIUuD0
>「89点から92、93点ぐらいの曲はすぐできる。でも、120点じゃないとまずい」

ゲタ履きすぎ

253 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 20:17:13 ID:kMmvGBYP0
ひとりで行くんだ幸せに背を向けて
さらば恋人よなつかしい歌よ友よ
いま青春の河を越え
青年は青年は荒野をめざす
http://www.youtube.com/watch?gl=JP&hl=ja&v=8rGrImqb8eI

何故か某自衛隊の基地の愛唱歌になっているというw

254 :nobukococky ◇kHVwtqhqNM:2009/10/20(火) 20:17:37 ID:YIgvPIR50
加藤和彦さん『優しい夜になるか、激しい夜になるかは』あなた次第ですよ
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/news/3783/1180931273/69
与えられたものを素直に受けとめる姿勢は危険
加藤和彦さんから『最近の若者たちに言えることは』と御意見。
取材協力、ありがとうございました。心から哀悼の意を表します。

255 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 20:23:02 ID:IXSe4Qk70
この人の自殺を知って
一番はじめに考えたのが
桂枝雀さんの自殺
10年前の4月19日
あの爆笑王の枝雀さんが場内を爆笑で包んで
高座をおりたあと、今日の落語は全然良くなかったと
思っていたという

天才は、常に上を目指すから、結局
自殺してしまうのかなあ

256 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 20:24:26 ID:RwNtq80S0
夢くらぶ060323
加藤和彦 坂崎幸之助 
トーク−「感謝」−「平和について」
http://www.youtube.com/watch?v=AMmmeQmGGHc

257 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 20:24:39 ID:gNYFPnol0
天才ならホテルに迷惑かけません。

258 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 20:24:52 ID:gD2nTcw7O
ミュージシャンの血液型
A型
加藤和彦、細野晴臣、高橋幸宏、吉田拓郎、忌野清志郎、PANTA、鈴木慶一、鮎川誠、桑田佳祐
B型
矢沢永吉、山下達郎、中島みゆき、坂本龍一、佐野元春
O型
泉谷しげる、つのだひろ、財津和夫、松任谷由実、松山千春、浜田省吾、遠藤ミチロウ
AB型
大瀧詠一、井上陽水、南こうせつ、谷村新司

259 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 20:27:21 ID:Si2X9yyF0
>>1
まあ読んでると鬱になって自殺する理由もなんとなくわかるわ

260 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 20:32:09 ID:3Mym+pc/0
毎日のように納豆を食い
ご飯に卵をぶっかけ、
味噌汁をかきこむ。

昼飯にはコンビニ弁当をくい、
夕飯には、スーパーで買ったとんかつとぶつぎりキャベツで
たらふく食う。

そして、嫁とげらげら 笑いながら、伸助の番組をみる。
夜は毎日のように獣のようなまぐあい性交。

そんな連中に 加藤和彦やYMO の世界がわかるわけねーだろ。

所詮は 明治 中央大学が上限の連中だ。

261 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 20:38:02 ID:1wW+gtkD0
過去を振り返るのが嫌い、と言い通してフォーク番組なんて出ないでいた頃のほうが魅力的だった。
結局、最期は振り返ってばかりいたんだな。

262 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 20:43:18 ID:D2p/eSlS0
加藤和彦はやはり天才
中傷してる人間はこの人の活動を何割知っているのか?

263 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 20:43:50 ID:Hfocg0weO
>>260
龍谷より明治がマシじゃないか?

264 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 20:46:41 ID:VGRJB1+j0
まあ、「加藤は天才」という自由も、
「ただのスノッブで、パクリの人」という自由も、両方あるな。
ここは、2ちゃんだから。


265 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 20:47:43 ID:RwNtq80S0
初音ミクの「帰って来たヨッパライ」 ゲスト たこルカさん
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm6388364
歌 ザ・フォーク・クルセダース    作詞 ザ・フォーク・パロディ・ギャング  作曲 加藤和彦 

266 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 20:48:04 ID:usyFtvYP0
120点って一生に何曲も作れないんじゃない
それよか95点を目指した方が楽
残りの5点は聞き手に委ねりゃいいじゃん

267 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 20:52:35 ID:zm6IsUE8O
>>235
坂本龍一も同じこと言ってるよ。
坂本もソロは基本的にセルフプロデュースだけど、やっぱり自分で自分の殻を
破るのって難しいんだと。
第三者の冷静な目も必要なんで、プロデュースを人に任せたいとも思ったりしたらしい。
だから未来派野郎の時にトレバーホーンにプロデュース頼もうとしたり、
ネオジオの時にビルラズウェルに一部プロデュース任せたりした。
でも、完全に信頼できるプロデューサーに巡り合えないんだろうな。
自分の中だけで新しいことに取り組み続けるのって苦しいことだと思うよ。
完璧主義者だと、それこそ第三者プロデューサーとの相性が難しいだろうしね。
加藤和彦の言っていることはよくわかる。

268 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 20:52:36 ID:lHSpX4nH0
>>260
誰のことを言ってるんだかさっぱり。
お前は何を言ってるんだ

269 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 20:55:39 ID:UIq9YpTd0
>>268
260の自己紹介だろ。

270 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 20:55:49 ID:iBeAjVdH0
ジオングは80点だからアムロに落とされた
足がついてれば勝てたって言いたいわけだな

271 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 20:56:50 ID:JQtlW4bhO
120点満点中の89〜93点なら、100点満点中の74〜77.5点なのでことさら大口叩いてるわけでもないな

272 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 21:00:28 ID:RwNtq80S0
加藤和彦 の声で聴く 帰って来たヨッパライ
http://www.youtube.com/watch?v=r_5oKVeK8nA
42年前の加藤和彦の声で聴く「帰ってきたヨッパライ」 ガイドのメトロノームの音も聴こえます

273 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 21:02:18 ID:+WZx1ZC60
タイムマシンにお願いが足りなかったんだろ

274 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 21:05:08 ID:AtDj+BkV0
下駄を鳴らして奴がくるぅ〜

275 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 21:07:35 ID:fPLr3HbBO
松本孝弘「わかるわ〜」

276 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 21:09:00 ID:aLbx05WY0
昔のミュージシャンはダサい格好してた人がおおかったが
ここまで、おしゃれに拘って、尚且つ音楽性も高めた偉大なお方
鬱は怖いね・・・同棲してた女性は気が付かなかったのか?

277 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 21:09:09 ID:7uhSXyiQ0
>>258
B型が向いてるな

278 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 21:10:11 ID:IFMMCRaQ0
今まさに拓郎が語ってる1242

279 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 21:10:45 ID:VGRJB1+j0
>>267 なるほど
自分の殻を破ってくれる人。
でも、自分を壊されるのはたまらないから
自分を理解した上で、協力してくれる人ってことになる。
そういう人を求めるときって、アーチストにとっては
一種の壁にぶつかってる状態なんじゃないだろうか。
さらっと語ってるけど、つらかったかもしれないね。

280 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 21:13:04 ID:94PI/k3jO
お前らの人生は30点くらいか・・・

281 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 21:15:19 ID:3Mym+pc/0
itune store で 初めて黒船を少しだけ視聴した。

ピンクフロイドの 最高傑作 「狂気」のプロデューサーだった クリス・トーマス
がプロデューサ というだけあって
すっごいね。
この完成度。。。。

ここまで の完成度とは思わなかった。
もうプログレッシブロックじゃん。。。



282 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 21:18:23 ID:elJ3/+7jO
有名無名問わず創作に携わる人は理解できるだろうな

283 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 21:20:17 ID:3Mym+pc/0
2ちゃんねるの AA職人も同じだよな。

120点の作品




284 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 21:20:42 ID:2zO3ukCqO
ウイングスのロックショーって歌タイムマシンにお願いのパクリだよな
ポールマッカートニーにパクられたのはマジに凄いと思う

285 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 21:20:57 ID:s5T7dWO9O
自分でも知ってるいい曲多いな。
でも法則発動だろ。


286 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 21:21:05 ID:lmZGaxky0
最初、加藤晴彦かと思ったのは俺以外にもいるはずだ

287 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 21:21:16 ID:HWQxj/Mv0
ブライアン・イーノとかに頼んでいたらダメだったのかなプロデュース

288 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 21:22:42 ID:RwNtq80S0
1985.6.15 代々木・国立競技場 「オール・トゥゲザー・ナウ」
加藤和彦&ユーミン♪シンガプーラ
サディスティック・ユーミン・バンド 松任谷由美 加藤和彦 高橋幸宏 高中正義 後藤次利 坂本龍一
http://www.youtube.com/watch?v=-p8d29tMunQ

289 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 21:22:51 ID:7TdBHopH0
職人気質の人の考えは理解できん

自殺したらただのアホだ

290 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 21:22:52 ID:lmZGaxky0
>>284
確かにすっげー似てるww

291 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 21:24:11 ID:VGRJB1+j0
そういえば、谷村新司の昴はイムジン河に似てないか

292 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 21:25:27 ID:+rNyYJYf0
>>284
その数年前、サディスティックミカバンドのやる音楽自体が
後の10ccに影響を与えた。と10ccのリーダーが語っている。
それは俺が思うにミカバンドの、レゲエ、サンバ、和風等
色んな民族音楽をごちゃ混ぜにした遊び感覚だと思う。
当時それをやってたのはミカバンドが最初だった証拠。

293 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 21:28:20 ID:RKdn8rPKO
なんか歌詞が粘着系でキモいわ

294 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 21:30:41 ID:RwNtq80S0
1985.06.15 国立競技場 〜ALL TOGETHER NOW〜 / サディスティック・ユーミン・バンド: 松任谷由実、加藤和彦、坂本龍一、高橋幸宏、高中正義、後藤次利 / 
MERRY CHRISTMAS MR. LAWRENCE(坂本龍一)〜シンガプーラ(加藤和彦&松任谷由実)〜SEOUL MUSIC(坂本龍一&高橋幸宏)〜渚・モデラート(高中正義)〜THE BREAKING POINT(後藤次利)〜シンガプーラ(加藤和彦&松任谷由実) / SADISTIC YOUMING BAND
http://www.youtube.com/watch?v=s6Ysmi1z8CI

295 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 21:32:43 ID:oeIpbvgtO
加藤さんは追い詰められ過ぎだよな。
120点なんてありえない。
人生も作品も80点くらいがちょうどいい。
『次(明日)はもっと上を目指せる様に』
ってね。
もっと小狡くて楽な生き方もあったんだろうけど、加藤さんの性分がそれを容さなかったんだろうな。

296 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 21:39:04 ID:PqLxCMLO0
>>222
その曲はつくった人違うと思うが、とのばんが、竹内まりあに提供した曲はパクリ問題で現在封印です。


297 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 21:45:00 ID:so7ioUi+O
>>201
あな〜たに〜

298 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 21:51:32 ID:VGRJB1+j0
さようならっていえるのは今日だけ

299 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 21:51:38 ID:aMjx4tnM0
イムジン河はいい曲だよなあ
加藤和彦の曲とは知らなんだ

300 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 21:54:30 ID:lmZGaxky0
>>297
キタキマユ乙

301 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 21:55:14 ID:02ec4+No0
悲痛だよねー

完璧主義者の性癖持ちなら、この気持ち、痛いほどわかると思うわ

302 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 21:59:42 ID:+bJwD5b00
拓郎の「オールナイトニッポンGOLD」
10月20日 午後10時〜
加藤和彦氏のコメントも聞けるかも…。

303 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 21:59:47 ID:oZ9xoQ9B0
俺も、完璧に留年から逃れたい。

304 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 22:02:22 ID:XE+j0B8/0
松本ちえ子の「恋人試験」思い出した。

0点なんかじゃ許さない♪
100点取る人大嫌い♪
知っているのにわざと間違える65点の人が好き♪

305 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 22:08:45 ID:qsPb5Lnp0
>>197
この人をオシャレとか言うコメンテーター多いけど
はぁ?って感じ
さえない顔とアンガールズみたいにひょろっと背が高くて
容姿にコンプレックスがあるように見える


306 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 22:11:48 ID:GrjbcMnGO
なるほど、納得した。確かにこの人の曲はそう思う。今CD売れないのも分かるよ。
60点くらいで満足して出してる奴が殆んどだろうね。


307 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 22:14:50 ID:v8Efkos7O
A型は0か100かで思い通りいかなかったら自殺する人多い
三島由紀夫もA型だし
O型ははなからそういう思考をとらないし B型は口でそういうが都合よく方向転換するし

308 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 22:15:29 ID:3Mym+pc/0
音楽は
レンタルで 使い捨ての時代だよね。

レコードかってすりきれるほど聴くという感じじゃない。

何枚かCD借りてきて、どんどん曲をとばして、
さっさとすぐ返す。

ituneも試聴して 150円で ダウンロードして、
2回ほどきいて飽きておしまい。

作るほうも聴くほうもなげやりだ。

丁寧に作ったアルバムが本当に少ない。

309 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 22:23:21 ID:FOgqCeGO0
アリエヌ共和国はパクリだが名曲

310 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 22:26:14 ID:mCfRHW6S0
>>308
聴く「道具」の問題もあるんだと思うんだよな

心揺らすような歌と曲であってもだ、
ケータイで聞いたら動く心も動かないよ

但し一番の問題は、これはJASRAC。
街から音楽が消えたよ。本当に。

だから浸透する歌、共有する歌が減ったし、
自然となじめば良さがわかってくる歌や
大したことなくても生活の場面に入ってくる歌も
そこまで届いて来ない。


311 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 22:32:55 ID:FOgqCeGO0
諸悪の根元カスラックw

312 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 22:41:15 ID:2lOC5g3a0
創作に携わる仕事をしてる人間は、この人の言葉を笑えないだろう。

313 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 22:45:27 ID:xsQB548C0
(追悼スレ)
【中川昭一追悼】帰ってきたヨッパライ【年金未納】
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/natsumeloj/1254658345/
       , ィ;;;;;ヽr;;;;;⌒;;;ヽ、
     ./;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
   /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ミヾ;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
   ,';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、==ミ、:::彡;;;;;;;;;;;;;;ヽ
  .l;;;;;;;;;;;;;;;;/      "'.‐ 、ヾ;;;;;;;;ヽ
  l;;;;;;;;;;;;;;;;l   ===     `);;;;;;;;;;;}
.  ,!彡;;;;;;;/   ,、=、,_ 二ニ  '"ヽ;;;;;/
  l l"彡;;;l    ._,,,_ .`   _,、、,_ .,';;;;ノ
.  ',( 7.l;;ミ:.:   "ヷ',  i´rャュ、 .l;/
  ヽ `!ミ :.:.   ."´,  ..',  .ノ l;!  おらは死んじまっただ おらは死んじまっただ
   |;;i`:.: :.:.:   /i _ . _',  ./   おらは死んじまっただ 天国に行っただ
.-‐ ''''ト: :.: :.:.   '  ´`‐´´、 :/   だけど天国にゃ こわい神様が 酒を取り上げて いつもどなるんだ
::::::::::::',ヽ:.:.:.:. ,  ..、.-三、  /   天国よいとこ一度はおいで 酒はうまいし ねえちゃんはきれいだ
::::::::::::::', \:.:.:..',   ' ‐ ' , ', '::::`::....、
::::::: ::::::::',  .ヽ、'::、、,,,.. _./:::::::::::::::::::::`:::..、_
:::::::::::::::::::'.,   .\、 ノ´.l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::lヽ
::::::::::::::::::::::',    /.ヽ l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::l
::::::::::::::::::::::::',  /   i..l:::::::::::::::::::::::::::::: ::::::::|:::l
http://www.youtube.com/watch?v=GHNHACxnU6U

314 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 22:47:08 ID:s88xj4Vc0
措置入院させてでも死なせないでもらいたかった
でもSOSサインなんて、いつも後になってからわかるんだよな

315 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 22:56:26 ID:JZGbl4vSO
>>1
その93点の曲とやらを、島谷ひとみに提供して上げて欲しかったなあ…。

316 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 22:59:44 ID:t697tjf40
まぁ、何やってもすぐ器用にこなせてたのに
もう出てくるものもなくなったんだろ
自分に跳ね返るものや得るものが無いと努力が出来ない、小さい人間に感じる。
ま、ご愁傷さま。

317 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 23:02:45 ID:aMjx4tnM0
でもメタルは書けなかったみたいだな

318 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 23:04:20 ID:4nm2OWvgO
だいじょうぶマイフレンドは38点くらいか

結構やっつけ仕事してきただろ

319 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 23:16:44 ID:omhth2BK0
>>20
お前も親に毎日迷惑しか掛けてない生活を見直せよ

320 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 23:18:32 ID:lZaHYeZuO
>>310
昔はラジカセでテープで聴いてたけどね
絶対に今の携帯以下の音源で聴いてた人沢山いますから
ホコリとか綺麗にとらないとバチバチ音したりとかしてたし
メタルテープとか高い高いw


321 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 23:18:52 ID:0Mu1FLwR0
仕事で結構厳しく怒る人だったみたいだな。

そういう人だから責任感もあったんだろうな。仕事を頑張る人は偏狭なところがあるからな。

322 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 23:21:13 ID:aMjx4tnM0
音痴だったからな

323 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 23:25:31 ID:4XeeZliP0
これってカート・コバーンの死に方の60代バージョンだよね。。

324 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 23:27:42 ID:B/LE2dh8O
>316
正論を言ってるんだろうけど、何となくお前は死ねって思った。

325 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 23:28:22 ID:IFMMCRaQ0
>>302
それ9時前からやってた

326 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 23:29:16 ID:uZlvWldX0
セレブ(笑)じゃない普通の友達がいなかったんじゃねーの

327 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 23:33:12 ID:nGuc0ZWq0
>>316
“ご愁傷さま”の前に“ま”を入れんなよ。

328 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 23:35:02 ID:pG+XQ19B0

【外国人参政権】【人権侵害救済法案】についての
反対署名が下記HP(署名TV)で始まりました。
住所本名を晒さなくても署名ができるようです。

今月開催の臨時国会で提出されてしまう危険の高い法案です。
出来るだけ多くの署名および拡散協力をお願いいたします。

http://www.shomei.tv/pro■ject-1300.html

            _,‐/.|       ヽ.,лi'\,‐i
           ノ   .|      ,ノ   ('A`) ´i
          /    `'‐´`'-,_,‐'v'‐-ー,__,、,-、_`'!_ _
    _ __ノ‐-ー'     ,‐^'‐‐,iー,,l´        ~   ,}
 ‐‐=''‐'`フ   中国  ,‐´     `\   朝鮮  /"
     .t_   . i`ヽ_/   < `∀´ >  ~j      `i、
     .л)   .`j     ___,,,--、   '‐!      ζ
    __| . jヽ‐'´~    /''     `ヽ  ヽ, ,,---'´´~
    `フ `i      ノ        ヽ, /  ※軽犯罪法違反、韓国は日本の44倍
    `'''ーt´   ,‐,/~          .i /
      <   _j 
『あなたの隣町が上九一色村になってしまうかもしれません・・・』

329 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 23:36:26 ID:s88xj4Vc0
>>320
ラジカセは皆で聴けるし、流しっぱなしにできるけど
携帯の音を皆で聴いたり、流しっぱなしにしたりする人は
あまりいないんじゃないか

330 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 23:37:01 ID:xCI0e7/dO
人に造ってもらった方が楽だもんな

331 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 23:45:21 ID:dT1JJtl4O
『曲』の部分を『レス』に変えるとプロ2ちゃんねらーさん達の行き様と重なりますね

332 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 23:45:36 ID:8ww+P2n00
河原乞食の分際で何言ってるの?ww
このオッサンはwww

お前の作ったものなど、何の価値も無いんだよwwwww


333 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 23:47:45 ID:AUtldVlsO
「3割30本100打点程度の成績でいいならいつでも残せる自信ありますよ。
でも、そんな松中信彦、誰が見たいと思いますか?」

334 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 23:50:24 ID:ZdEaHZPW0
「若い人達は、上の世代のものをそのまま受け入れない方がいい」
みたいな発言あったよね。
2ちゃんに限ってはその心配はなさそうだな…。

335 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 23:51:25 ID:oCXo+w62O
陶芸家って自分のイメージ通りのものが出来たら壊すという話を聞いたことがある。

「何か」が降ってこないと満足できないらしい。

今回のインタビューってそういうことなのかなって思うんだけどね。

336 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 23:52:43 ID:RwNtq80S0
小林克也ANN 「加藤和彦さんを偲んで あの素晴らしい歌をもう一度」
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm8567835

昨夜のヤツ、91分間フルで上がってます

337 :名無しさん@恐縮です:2009/10/20(火) 23:54:36 ID:V0j2yvLOO
>>332
心の無い人だねえ〜アンタ
一体何に価値を見いだしてるか知らんけどさ

338 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 00:14:43 ID:P57PxBU9O
>>332
おまえよりも金持ってて、おまえよりもいいもん食って、おまえよりもいい女抱いてるけどな

339 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 00:17:20 ID:tLdTkj20O
>>309
元ネタ聴いてみたい教えてくれー。

340 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 00:25:53 ID:LYEZIYYT0
ケータイで音楽聴いたことないけど音ってどんな感じなんだ?
アイポッドくらいならいいじゃん

341 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 00:34:13 ID:Y3DLUaOI0
去年やった土屋昌巳さんらとのバンドはちょっと食傷気味に感じたなぁ
そう思ってたらやっぱこんなこと思い詰めてたんだね
柔和でお気楽な活動は本意ではないところもあったかと

342 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 01:36:20 ID:t5H0oVCeO
>>329
今の子供の方が昔の子供達より時と場所を選ばずに音楽聴いてると思いますよ
携帯で音楽聴いた事無くて頭で想像して言ってるでしょ?


343 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 01:41:29 ID:JbpcBrjp0
>>54
>「芸術とは自分自身になりきること」
>「自分とは違う勝手に描いた理想像になろうとしないこと」
>と有名な本に書いてあったな

なるほど


344 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 01:44:00 ID:FhEk1lOl0
商業なんだから及第点程度でリリースする勇気も必要なのにな。
確かに、120点のものを出さないとメガヒットは狙えないけど
そんなものは百年に一人の天才に任せておけばいいんだよ。

345 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 01:46:53 ID:bPWKzEtf0
この人、良い曲もせいぜい80点程度だと思うけどな
自信過剰のナルシストだからこんなことになったんかな

346 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 01:58:49 ID:/cYqK0Fi0
しかし、今現在、なんでこんなに音楽に力が無くなったかって言ったら、カラオケ
ブームに始まった、商業至上主義の音楽戦略からだよな。

本来、聞かせたい音楽があって、それをレコード会社は売っていた。
その辺りから、売りたい音楽だけを探して、レコード会社が売る様になった気がする。
じっくり繰り返し聴きたくなるような音楽が軽視されたんだよな…
そこから何かが壊れ始めた気がする。

347 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 02:05:25 ID:LGbLBRvQO
名曲と呼ばれるものは
5曲くらいしか残していない

348 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 02:07:13 ID:/cYqK0Fi0
人の記憶に残らない曲の方が多い中で、幅広い世代に知られた曲があるっていうのは
それだけで誇れることだと思うんだがな…

349 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 02:08:50 ID:LYEZIYYT0
音楽の衰退はダンスとの融合から始まってると思うよ
楽曲の稚拙さをダンスでごまかしたところから始まった
これは洋楽の責任が大きい

350 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 02:10:52 ID:1vI2/EWj0
>>333
┌─┬─┬─┐
│  │  │  │
├─┼─┼─┤
│  │●│  │
├─┼─┼─┤
│  │  │  │
└─┴─┴─┘

351 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 02:11:26 ID:egPMEfG60
>>347
すごいね
今もてはやされてるカスどもは売れた一曲しかない
下手したらそれすらない

352 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 02:15:24 ID:h87tQ7j10
すぐイムジン河を流す馬鹿マスゴミw
それにあれは作曲じゃなくて採譜または編曲またはカバー曲だろ?

353 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 02:16:36 ID:ekWKoX7C0
パフィーもミカバンドのパクリだよね

354 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 02:17:59 ID:N9V8+W4i0
何か、違う気がする
残された発言は完全主義の天才アーティストって感じではあるが、
そこまでの人か? そういう言葉がふさしい活躍を長年できた人か?
つまり、プライドが高すぎたんです、この人、それが自殺の理由

355 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 02:20:48 ID:k/sJ7ell0
この人昔からフニャフニャしてはっきり発言も出来ないし
どこがそんなに立派なのか判らなかった
まだはしだとか北山のが人間味があるし飲んでも楽しそう

356 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 02:20:53 ID:R1bhDDNlO
お金の問題

357 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 02:23:02 ID:1vI2/EWj0
>>346
音楽の商業至上主義・大量消費時代のキッカケはカラオケではなく
アイドル隆盛が大きな要因。

男性アイドルも女性アイドルも新作リリースは3ヶ月に1枚。郷ひろみや田原俊彦なんて
2ヶ月半に1枚なんて年もあった。
それでいて曲の書ける人間なんて限られているわけだから、やっつけ仕事が横行した。
筒美京平なんて「曲を作って成功だったか失敗だったか振り返る暇などなかった。
ただ曲を作り続けるだけだった」と言ってるしな。

「曲中心」から「人中心」になったのが今の体たらくを生んだ最大の原因だと思うよ。

358 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 02:30:52 ID:bpe6XWcA0
BLUE HERB以降という全く新たな概念が 雑草のように強く業界に咲いてから

359 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 02:31:21 ID:dB9IEPLR0
354 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 02:17:59 ID:N9V8+W4i0
何か、違う気がする
残された発言は完全主義の天才アーティストって感じではあるが、
そこまでの人か? そういう言葉がふさしい活躍を長年できた人か?
つまり、プライドが高すぎたんです、この人、それが自殺の理由


確かに。この人の全盛期って全然知らないんだが、80年代後半あたりに
安井かずみとセレブ(?)な生活がよく雑誌で紹介されてた、
なんでこの人豪勢で気取った生活出来るのかなっていう印象しかない。
テレビ出てくると、大物気取りで気取った言い回しが嫌なオヤジっていう印象。
振り返ってみるとそれなりにメロディーになってる曲も何曲かあるし、大ヒットもあるそれなりに
功績のあった人だと思うだけど、この程度の人が大物だったら、
日本の音楽界なんて大物ばかり。
120点なんとかって逝ってるけど、そんないい曲ってあったか?
結局大物ぶってたけどそれほどの人とは思えないし。音楽が好きていうより
贅沢と女と名声が好きだった見栄っ張りが最期は借金取りまで追われる生活に身を窶し
たっていうだけだろう。





360 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 02:31:49 ID:aKocUYZm0
昔から、北山のほうが好きだった。エッセイもおもしろかったしな。
はしだのコンサートも楽しかった。加藤? 誰それ?てなもんだよ。

361 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 02:32:53 ID:t5H0oVCeO
>>357
>「曲中心」から「人中心」になったのが今の体たらくを生んだ最大の原因だと思うよ。

流行ってる曲だけ一曲買いとかするようになって
ヲタがあまりつかないミュージシャンもいるご時世でもありますよ
それで使い捨て音楽とも言われてますから

362 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 02:40:07 ID:9i92b6o20
>>353
パフィーは少年ナイフだろう

363 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 02:46:31 ID:DQ3Cz3I70
そういう事かねぇ?
自分はコンピューターで作曲出来るようになった事が大きいと思ってるが。
楽器が出来なくても作曲が出来るようになったし、
本来出来ない転調をボタン一つで出来るようになってしまった事、
グルーヴを無視したジャストタイミングの打ち込みドラムとかね。
小室の作曲編曲打ち込み、浜崎の薄っぺらな歌詞とか
昔の人はそう言うのが嫌いなんじゃないの。
筒美は作曲編曲演奏出来たし、そんな無茶な曲は作ってないよ。

作詞家の山上さんだったかな、(レココレのインタビュー)
シンガーソングライターが歌詞を書く事は良い事だ、
プロの作家と視点が違うからみんな書くといいと奨めたそうだ。
そしたら素人目線のアタシはオレがって曲ばかりになって
プロの作詞家の居場所がなくなってしまったらしい。
渡辺美里と吉田美和の「自分大好き」って曲への皮肉かと思ったけど


364 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 02:53:34 ID:DQ3Cz3I70
加藤和彦はPAだのモニターだののシステムがなかった時代に
自分で機材を輸入してたくらいだし、
作詞作曲演奏歌手が全部分業だった時代、異色な存在だった人だよ。
まだ一人の歌手が全国ツアーを開催する事なんてなかった時代だから。
加藤和彦ファンではないんだけど、この人以上の大物はそんなにいないよ。
細野、大滝あたりが思い浮かぶけど、細野は「加藤さん」って呼んでるし。
ヒット曲が多いとは思わないし、最近活躍してたわけでもないけど、
大物には違いないさ


365 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 02:53:58 ID:rk8hrjdm0

















366 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 02:54:00 ID:rk8hrjdm0

















367 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 02:54:04 ID:rk8hrjdm0

















368 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 03:13:59 ID:xKUFW/Wj0
愛・おぼえていますか は、海外のアニメ・ファンにも知られていたりするんだろうか。
嫌味のない、清らかなメロディーを書ける人だったな。
大ファンというわけではないけど、自殺が他人事とは思えなくて、悲しい

369 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 03:16:48 ID:oVbpGIMp0
20,30年たっても聞きたい曲が名曲だろうね


370 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 03:23:07 ID:t5H0oVCeO
>>369
わたしは今日、郷ひろみのマイレディと杉山清貴の君のハートはマリンブルーがヘビーローテーションしてましたがw

371 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 03:24:59 ID:t5H0oVCeO
あ、ちなみに脳内です


372 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 03:25:15 ID:TAeERTu30
「(自分の信者にとって)89点から92、93点ぐらいの曲はすぐできる」
という意味だろw

別に一般向けの曲を作る必要はないが、一般が89点から92、93点と思う曲=売れる曲がそんなに簡単にできたら、
音楽業界は苦労しませんw

373 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 03:27:27 ID:ScggeSIO0
タイムマシンにお願いはカレンダーガールにメロディーが似てね?


374 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 03:34:34 ID:zA0h4tFQ0
>>354
確かにプライドが高すぎたのが自殺の原因かも。

でも、亡くすには惜しい才人だった。
決して大物ではなかったけど。
御冥福をお祈りいたします。

375 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 03:37:45 ID:0oIo7sFoO
この人が立川直樹(ミック笑)とブルータスで邦楽のレビューやっていたな。
すごい傲慢だったわ。
立川は評論家だが、この人は現役ミュージシャンなのにね。
で、「80点の出来が多いかな。ま、いかにもそこが日本的」とか言ってた。
それは、自分ならいくらでも作れる、発表に値しない凡作ということだったのか。

376 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 03:47:40 ID:H6h+7Rzi0
>>375
この人、海外文化は好きでも、日本が好きじゃなかったのかなと思うことがある。
この年代の人は、アメリカに憧れる、って感覚を持っていそうだけど
それゆえ、日本は劣ってると思ってたとしたら、日本人でいる事がいやだったろう。

377 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 03:59:13 ID:AXb+xYD/O
加藤は凡才。
時代と背景とタイミングに恵まれて世に出た後は、パッケージングの上手さで持て囃されていただけだが、本人は才能があると錯覚してしまったのでしょう。


哀れと言う言葉しか浮かびません。

378 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 04:05:50 ID:naZRNfNS0
>>375
いや、ひょっとしたら逆さまで「この出来でアルバムにしてしまうなんて」っていう
のがあるのかも
で、本人としては自分の今までの音楽は80点にも満たない音楽にすぎなくて、
そこで葛藤していた…とか
今までの創作活動をすべて否定したかったというか、それが自分を消してしまい
たい衝動になったとでもいうか

379 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 04:11:20 ID:wfhVZpPY0
花のように〜終わった〜

合掌

380 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 04:44:59 ID:a0h9Bgdx0
>>377
ポップミュージックというのは時代にのることがいちばんの才能
ど素人のおまえがなにを叫ぼうが世間の評価はかわらんよ


381 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 04:52:18 ID:z51a+Xjq0
>>377
島田紳介信者クン
君に音楽が分かるの?

【芸能】島田紳助『激怒騒動』の真相…芸能界の人間関係の複雑さを垣間見る騒動(ゲンダイ)★3
329 :名無しさん@恐縮です[]:2009/10/21(水) 03:19:37 ID:AXb+xYD/O
>>322
知り合いから聞いた話でもそんな感じらしい。

女にだけは鬼でそれ以外は良い人のパターン。

※異性に対してだけは病気故に人でなしでも、それ以外はとても好人物って人は結構います。

382 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 05:05:30 ID:vIQ3Mv3y0
>>8
そうなんやー。一時「イムジン河」を書いた人ってことで嫌いになってた。。

383 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 05:27:34 ID:uyH/KcyO0
北山修のコメント
http://www1.uploda.tv/v/uptv0049260.jpg

384 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 05:35:56 ID:uyH/KcyO0
>>357
それ言ったら坂本九だってデビュー当時はそのくらいのペースで曲を出してたけどね。
1961年には年間に9枚もシングル出してるし。


385 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 05:36:50 ID:vfTyjps50
>>308
加藤も同じようなことをラジオのインタビューの中で話していた。
加藤は「レコード/CDのジャケット買い」の話もしていた。
今はダウンロードして聞く人が多いから
「レコード/CDのジャケット買い」なんて死語になりそうだよね。

386 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 05:43:24 ID:69whN6z30
だから天才ひしめくアイドル時代に乗れなかったじゃんコイツw

387 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 05:47:35 ID:X6HrTBez0
60点台の曲で回してるつんくに聞かせてやりたい


388 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 05:51:19 ID:69whN6z30
>>353
そうなんだろうけど片や国民的ヒットで片やそのバンドの代表曲どまりだよね、象徴的だと思う

389 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 06:24:13 ID:/GUrkJKZ0
120点のレスが出来ない・・・。

390 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 06:48:43 ID:NyZUrmML0
一方、


蛭子能収は今日62才の誕生日を迎えた。

391 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 06:57:10 ID:unKCec4i0
あの鬼畜がw

392 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 06:57:26 ID:fxhips270
でもすごく面白いスレ。
時代の総括って感じがするね。

393 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 06:59:00 ID:NyZUrmML0
>>162

その堂本剛のバックバンドとビタミンQがほとんど同じバンドだという驚愕のしょうもない事実。

394 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 07:00:40 ID:fxhips270
堂本兄弟はホント恵まれてるよな。
ラブラブやったおかげで。

395 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 07:18:39 ID:AXb+xYD/O
>>380
お前もど素人だろ?(笑)
>>381
キチガイ死ねよ。日本語が分からんのか?(爆)もう一度読み直せ。

396 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 07:34:16 ID:kj6ybUYx0
今、はやってる曲なんてほとんど残らないという事を考えれば
何曲もポピュラーとして残ってるのは立派。


397 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 07:42:03 ID:yoIjTNKSO
加藤さんからみたら点数以前の曲がチャートの上位を占めるんだから嫌になるんだろうな〜

398 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 07:47:04 ID:/lx6inbXO
>>389
45点

399 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 07:47:06 ID:ZMEX5BVX0
加藤和彦なんて過去の人で時代に対応出来ずに死んだだけだろ

400 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 07:51:29 ID:ZDQ/rxkkO
なんで美化するのかね?ホテルに迷惑かけた人として非常識。人間としてマイナス。
今度の日曜には尾崎亜美と広島公演もあったらしいのに最低な野郎だ。


401 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 07:54:21 ID:bKg2XpF9O
いかにも昔の人の意見だな。昔を美化しようとしすぎ

402 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 07:54:29 ID:qv0zwCpOO
>>363
音楽だけじゃなくて美術や文学の世界もそう、
コンピュータの普及は大量の素人を世に溢れさせ、プロの居場所を狭めてしまった印象がある。

403 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 07:54:52 ID:rwNoWsJf0
加藤本人同様時代に取り残されたゴミみたいな奴が過去の思い出に浸って美化してるんでしょw

404 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 07:57:29 ID:K8UEKx7Q0
こういう大言を吐くのは弱ってる証拠

405 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 07:59:35 ID:aKocUYZm0
>>402
>大量の素人を世に溢れさせ

良い時代ってことだよ。そんなことで狭くなるようなら、そんなプロなどいらないってことだ。

406 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 08:03:22 ID:Vhf+VyEo0
加藤和彦の支持者がどれだけ非常識で低脳なのか良く分かる非常に興味深いスレですね。

407 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 08:03:56 ID:hm682zLL0
まあ、飛び降り自殺よりはまし

408 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 08:07:32 ID:0GCwqadDO
浦沢直樹が描きそうな顔だ。

特に鼻。

409 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 08:08:52 ID:NyZUrmML0
異常な白人コンプレックス
異常な洋楽至上主義
異常なジョン・レノン信仰
異常な女好き
異常な見栄張り


410 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 08:10:07 ID:rr37dK1a0
VITAMIN-Qは加藤の審美眼では90点出してるバンドだったのか

411 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 08:13:53 ID:AXb+xYD/O
>>409
同意。中身が空っぽで上辺だけの人間てイメージ。天才とは程遠いよ。

412 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 08:16:07 ID:djRopB+VO
403:10/21(水) 07:54 rwNoWsJf0
加藤本人同様時代に取り残されたゴミみたいな奴が過去の思い出に浸って美化してるんでしょw

過去の思い出もないお前みたいなひねくれものはアニメでもみてなさい。

413 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 08:17:10 ID:4S6yX1+KO
>>404
どこが大言なんだ?
俺にはただ弱音吐いてる風にしか見えないが。

414 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 08:17:42 ID:RVia0f4YO
ここのスレ、なんで加藤批判が多いの?

もう死んだ人を今更あーだこーだ悪く言うなんて、まるで「韓国人」みたいじゃないか

415 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 08:22:40 ID:+mmqwYcZ0
>89点から92、93点ぐらいの曲はすぐできる。でも、120点じゃないとまずい

そういう考え方なら、ブラームスのように態度で示して欲しかった。
ブラームスは理想の交響曲を1曲書くために、21年間要している。

416 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 08:23:37 ID:0fC8KXWl0
好かれてないからだろう
なんでも韓国と結び付けるような低脳な信者もウザ過ぎ

417 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 08:24:43 ID:/TC9dR3cO
こりゃー高中に対しての進言だな。

418 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 08:29:57 ID:w3WoSWzr0
数年前から都内のSMクラブに入り浸りでかなり荒んだ生活だったようだね

419 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 08:31:12 ID:58Rp4G5h0
宮沢賢治の詩の一節を思いだした。
創造的な人の持つ共通の気持ちかも。

すこしぐらいの仕事ができて
そいつに腰をかけてるような
そんな多数をいちばんいやにおもうのだ

420 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 08:33:33 ID:arnNk42S0
良い意味でも悪い意味でも「音楽バカ」だわ

421 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 08:34:28 ID:/cYqK0Fi0
>>414
ここに書き込んでいる年齢よりも上の世代では絶大な評価をされているけど、
ここに書き込んでいるのはその評価がいまいちわからない世代、だからじゃないかな。

422 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 08:34:59 ID:xbrt7OLH0
>>419
宮沢賢治は躁うつ病患者だったからな

423 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 08:35:20 ID:60PSHnIFO
この人の代表作は何だろう。
今でも歌われてる曲は何だろう。


424 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 08:36:35 ID:oFdi57D00
※200点満点での話です




425 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 08:39:21 ID:ZsUsz9Lc0
スノビズムのなれの果ての「終焉」だね。
音楽のスタイルに食にファッションに自らの人生に最新・最先端のものを追い求め、
しかし、体も心も老いさらばえて、「移りゆく時代」と齟齬を感じ始めたら
虚無がやって来るワナ。
本当のアーティストなら「それ」を作品化出来ないと・・・・。
病気だからしょうがないと言われたらそれまでだけど。

加藤さんのコアには「おしゃれ」なものはあったけど
伝えるべきメッセージというか、思想というか、魂というか、
アーティストにとって一番大切な「それ」が希薄っていうか、
欠落していたように思う。

少なくても、俺は、どんなにつらくても、どんなことがあっても
犬をおいて自殺なんかしない。

六本木の地下のスタジオは何度か行かせてもらったけど
ビジネスライクなスタジオと違って、アットホームな雰囲気で、楽しかった。
加藤さん、あんたはアイデアはいつも抜群なんだけど
そこにいつも「魂」を入れ忘れるんだよ。
格好だけ・・・・・。
生きたくても生きられなかったキヨシローさんを思うと
「何、格好つけてんだよ〜baby」だぜ。

みなさん、亡くなった方のへの暴言は本当は差し控えるべきかと想いますが、
どうぞ、裁量にて、お許しください。
テレビのコメンテーターたちがあまりにも美辞麗句をならべるもので。

426 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 08:41:39 ID:m8eiosJ60
>>423
あの素晴らしい愛をもう一度
愛、おぼえていますか
オラはしんじまっただ


427 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 08:46:28 ID:aKocUYZm0
テレビのコメンテーターたちが美辞麗句をならべるのは、
こいつが、左翼シンパ、在日シンパだったからだよ。

428 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 08:47:19 ID:9i92b6o20
>>425
暴言ではなく思いこみが激しいだけ

429 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 08:54:20 ID:2Ige4OylO
陽はまたのぼるだろう
東の芝から

430 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 08:57:42 ID:PLJt6tF3O
スタジオ付きの六本木自宅まで売りに出すことになった理由は何?
投資に失敗?
多額の浪費癖?


431 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 08:59:38 ID:CIym9cg1O
>>423 北山の詩じゃないけど サトウハチローの詩の、悲しくてやりきれない は 完全な 名曲。 あと 五木寛之の詩の 青年は荒野をめざす 。この二つは 完全な スタンダード。

432 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 09:00:32 ID:zA0h4tFQ0
>>430
俺も知りたい・・・
作品作りに行き詰ったんじゃなく、金が問題だったのかな?

433 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 09:01:29 ID:NyZUrmML0
ふつう、そのアーティストをリスペクトしてたらその人のゆかりの場所で死んでやろうなんて思わないだろ?
ところが平気でこういうことができるっていうのは自分を同格に見てたってことだから。

図々しいにもほどがある。


434 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 09:02:07 ID:YEqeBvmB0
20世紀少年なんか見てるといまベタベタなグラムロック
やったら却って新鮮で受けるような気がするな。


435 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 09:08:28 ID:zuPmhOg/O
だったのかなじゃなくて普通に金じゃん
なんか勝手にアーティスティックな精神疾病の線で考えたがる人がいるけど
こういうのって大概金じゃんよ

古尾谷雅人も突然自殺したよな
あれだって金だったろ
単純に金なんだって

436 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 09:10:51 ID:E4A5U3jGO
これを考えると年上の小田和正がいまだにトップを走ってるのは凄いことなんだな。

437 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 09:11:28 ID:0+iG4MDz0
>>405
悪い時代だよ
音楽と文化に関しては確実に荒廃してるよ日本の文化って
プロの素人化
素人のさらなるレベル低下

438 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 09:13:48 ID:n05CaDi40
60過ぎてチンポ立たなくなるわ
年金は国民年金だわ
で絶望したんだろ

439 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 09:18:44 ID:0+iG4MDz0
>>425
その「スノビズム」こそが加藤和彦の良さだと思うけどな


440 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 09:24:52 ID:vNbSCgLp0
たとえ金銭的なことで問題があったとしても売れればいいわけで
ではどういう音楽を作れば売れるのか、ということを考えると世の中と
自分の作る音楽との乖離とか考えちゃったのかもしれん。

441 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 09:28:16 ID:q4QvNFmN0
>>440
作りたくてしょうがないという若い人、才能と野心と勝負する場が揃った人がつくればいいわけで、
趣味的にたのしくやることも、納得するクオリティを実現することもできなければ、引退するのが
正しいんじゃないの。音楽人として生きれないなら人間として生きてて意味がないという人なら、それが
自殺という形になるんだろうけど。
作品に苦悩して自殺するというのは、文学畑には多そうだし、真面目すぎるとそうなるのかね。

442 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 09:42:01 ID:+KnH6LIj0
どこか、遺書の全文を読めるところ
ありますか?

443 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 09:43:52 ID:t5H0oVCeO
>>441
>作りたくてしょうがないという若い人、才能と野心と勝負する場が揃った人がつくればいいわけで

そう思います
環境もないのによくわからない頑張りを世の中に見せてしまうと
自分も他人も扱いにくいとんでも無い事になっちゃうし
かえってどこにも居場所を無くしてしまい孤独になります


444 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 09:44:51 ID:ASgq5Jip0
名曲なんて意識してつくれるはずないだろ
「あの素晴しい愛をもう一度」も元妻に捧げるためでつくっただけであって、そこには深い意味はあったわけではない
あの名曲以上の作品を作らなければと囚われていたのなら、それはもう悪魔のサイクルに入ってしまったということ


445 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 09:50:49 ID:rETZc93I0
( `ハ´)団塊は良心的知識人が多いアルね

446 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 09:54:06 ID:7Fp0Q34A0
>>32

速度変えてボーカルの音程上げるのってとっくにありふれた手法だろうが。
お前。ばかじゃねーの?

447 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 09:55:31 ID:OyDfO2p10
10/19北海道新聞夕刊 北山修の追悼文
http://www1.uploda.tv/v/uptv0049260.jpg

448 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 09:58:17 ID:B4HTraua0
一部でこの人を神格化してる人がいるけど
貼られてる楽曲とか聴いても
アニソンとか声優なんかに楽曲を提供してる職業作家で
この程度ならゴロゴロいそうな気がする



449 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 09:59:47 ID:cIUd3HUyO
昨日ラジオで拓郎が思い出を語ってたな

450 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 10:00:06 ID:69whN6z30
そうそう今のテクニカルなアニソンやエロゲ曲のタイプの人

451 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 10:00:41 ID:ThKdZnx00
>>448
おまえはそう思ってればいいんじゃね

452 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 10:00:55 ID:hOmDglc4O
120点の曲が売れる曲とは限らないんだよね(´・ω・`)

453 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 10:01:14 ID:q4QvNFmN0
>>443
とはいえ一面的な話だよ。社会的な評価という形での環境がかならずしも用意される
わけじゃないから。
たとえばゴッホは野心と才能があったけどそれを支える環境は貧弱だった。だから周囲は
「よくわからない頑張り」としか捉えなかった人がほとんど。でも、歴史がそれを評価した
わけだし。そして孤独になったわけだけど、その良し悪しは簡単には決められないし。
自殺したから本人にとって悪かったのかもしれない一方で、それが現在認められわけ
だから死んだゴッホは後悔

454 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 10:03:36 ID:U+Bo1nGBO
芸術家なんて、自分の感性を他人の評価で買ってもらうんだからおかしくなるわな。

455 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 10:03:51 ID:U1ctB+Y70

http://www.youtube.com/watch?v=aOfonsEH79E
この曲を初めて聴いたとき、丁度 2:00 のところで吃驚した
ミカバンドの曲も好きだけど

456 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 10:08:07 ID:ROXngEqUO
だいじょうぶマイフレンド

457 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 10:08:15 ID:N7PEqJGzO
>>418
もうこーなって来ると曲がどうとかじゃないなw
やっぱ金銭的に苦しかったんだろ

458 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 10:17:13 ID:vce7ZVrhO
>>448
アニソン程度の仕事しか来なくなったから生きていたくなかったんだろ

459 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 10:21:01 ID:xdDCCbBP0
>>310
中身が何もないレスだな。
「街から音楽が消えた」とかオナニーだろ。
それから、携帯で聞いてもいい曲はいい曲だろ。
受信状態が悪いラジオでもビートルズとか世界で聞かれてたんだ。

460 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 10:28:19 ID:usuww4dR0
>>377  パッケージングの上手さで持て囃されていただけだが、本人は才能があると錯覚してしまったのでしょう。
     ---哀れと言う言葉しか浮かびません。

自分がパッケージされて売れたんじゃなくて、吉田拓郎や泉谷しげる等自分以外のアーティストをパッケージして売る力があるから、受けての中より音楽業界の中で大物だったんじゃないでしょうか。
もちろん、それだけでなく白い色は恋人の色など作曲も、癖が無くて美しいメロディーだと思います。それやミカバンドの革新性やいろいろで評価されてるんじゃないの?

461 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 10:40:27 ID:t5H0oVCeO
残った曲が名曲だって言うのは正論なんだろうけど…
残る曲って絶対に売れた曲で
その売れた曲が好きかと言うとそうでもなかったりする事ってあるしな…

前に芸スポで、稲垣潤一の名曲と言えばクリスマスキャロルの頃にはになるのだと思うけど
自分は夏のクラクションが一番好きだなーと思いきって書いてみたら、ほんの数名の賛同者がいて
ちょっと嬉しかった覚えがあるけど


462 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 10:44:08 ID:GDdJKu7I0
「あいのり」が終了してから120%の仕事しようとがんばってたんだな。

まだまだ若いのに‥合掌。

463 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 10:44:12 ID:69whN6z30
クリキャロはリバイバルじゃん、全盛期はバチェラー位まで、ちなみに加藤和彦の提供曲はベスト盤にもあまり入らないw

464 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 10:49:22 ID:lS95Jui50
>>425
そこが彼の魅力だったんじゃないのか?
彼は基本的に「作曲家」で、作詞はほとんどしてないよね。
曲には魂を込めてたと思うけどな。
京都の仏像師の息子でしょ?「仏作って魂入れず」ってことはないと思うよ。
いやダジャレじゃなくw

465 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 10:58:52 ID:3s85LsPW0
スレが立たないのは世間では感心が無いってこと

466 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 11:04:58 ID:SeIjuV1X0
20年ほど前、日本の歌手・バンドがビートルズのカバーをしたコンピ盤で、
キヨシローとチャボのドントレットミーダウンとこの人のハニーパイだけが出色の出来だったなあ。
というか、他が凡庸過ぎてこの2組だけが浮き上がってたって方が正確かな。

467 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 11:17:10 ID:8zkSSd7g0
くやしいが>>425は的確だな。

468 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 11:20:15 ID:NYKf9ihU0
こういうある種の精神の葛藤を抱えていたならその重い部分を
音楽に昇華させていたら、良かった気がしますが・・音楽から受けるのは
軽さ洒落た感じだけだったので、今回こういう葛藤抱えていた方なのかと
びっくりしました。その見せたくない負の部分を音楽で表現したら
たくさんの人の共感を得たと思うし、共感呼んだと思いますが
美しい部分だけを見せすぎたのでしょうか。苦しい部分を出してくれれば
共感した人はたくさんいたと思います。

469 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 11:27:28 ID:dt+FiKdKO
これ何点満点での話だ?
もし100点を最大値としての話なら気軽に120点なんて言葉は使わないで欲しいし、
なんか共感出来ない発想だなぁ
これがプロ意識だ、みたいに安易に美化して欲しくない話だ

470 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 11:27:46 ID:AKPFfZCH0
加藤和彦がやってたJ-WAVEの番組、好きだった。

471 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 11:29:36 ID:CIym9cg1O
ジヨン・アップダイクの 小説の主人公 そのまま。 映画みたいな人生。テレビで 特集して欲しい。

472 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 11:30:00 ID:TlMDqei50
むしろ 音楽を歌詞ばかりでとらえようとする、
そこに直接的な感情や本人の自分語りばかりを渇望する「音楽ファン」
に絶望したのでは。音楽は思想でもないし自意識の発表の道具でもない
はず。もっと原始的な、言語以前のつまりやっぱり音でしかないはず
なのに。>>425やそれをほめる>>467のような「音楽不在」の
状況にこそ加藤さんは絶望したのでは。


473 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 11:34:28 ID:1on/ApHP0
だからただの借金苦だろ

474 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 11:34:45 ID:vdpv+qCb0
他人の頭の中は覗けないからな
自分と比較して
俺なら死なないとか言ってる奴は馬鹿だな

475 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 11:36:18 ID:vdHNFlQKO
>>425は他のと比べたら暴言なんかじゃないと思う。
加藤さんと同じ土俵にいない奴が、ここぞとばかりに誹謗中傷的な書き込みしてるのが多いのにはウンザリ。それが2ちゃんねると言われればそれまでだが。

476 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 11:40:43 ID:t5H0oVCeO
>>472
マニアックな趣味を万人に求めるのは難しいと思います
ほとんどの人は衣食住の方が優先順位が上で
ミュージシャン本人ですら衣食住が満足していないと
音楽なんてやれなくなったりするものなんですから


477 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 11:42:48 ID:69whN6z30
>>472の理屈で叩かれるべきは愛が素晴らしいを作ったから素晴らしいつってる馬鹿な擁護者の事じゃないの?

478 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 11:43:12 ID:TlMDqei50
>>476
マニアック? そんな話はしてないんだけど。
音楽は自分の自意識的あがきをのべることが それが良いんだ
魂だ、メッセージだなんて そんな偏狭な価値観あるわけないだろってこと
つーかこんなの当たり前の話だろ

479 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 11:47:41 ID:69whN6z30
音だけ聴いてもパワーが無いって話なのになw

480 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 11:48:33 ID:DQ3Cz3I70
あんまり歌詞については深く考えていたとは思えないけど。
北山修や安井かずみがパートナーにいたから
歌に歌詞を付けたりはしていないんだから
曲の歌詞で加藤和彦を語っても困るよ。
歌詞よりもメロディ、メロディよりもサウンド指向でしょう。
ドラムにユキヒロ、屋敷とかを起用してるのだから
グルーヴ重視で打ち込みドラムが嫌いなんだろう。

イムジン河と井筒のせいで反日っぽく叩かれるのが気の毒だ。
加藤和彦には関係ない、松山猛のせいなのに

481 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 11:49:22 ID:t5H0oVCeO
>>478
>そんな偏狭な価値観あるわけないだろってこと
その発想がマニアックだと思いました


482 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 11:51:14 ID:304c03zUO
仮に120満点中の90点なら100点に換算すると75点か


483 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 11:51:51 ID:TlMDqei50
荒らしは別にして
まじめに語ってるレスのなかでも とんでもない思考停止、
あるいはとんちんかんがあまりに多いので ちょっとだけ
マジメに書いてみたんだよ 短絡と思考停止なレスへの
反証としての雛型として置いとこうと思ってな

484 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 11:54:36 ID:7gVVd5oV0
安井かずみが生きていたらどうなってただろう?

485 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 11:56:41 ID:55MFyd2nO
なんか生理的に受け付けないのは俺だけじゃないはず

あの素晴らしい愛をもう一度とかよくわかんないわ

486 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 11:57:11 ID:TlMDqei50
例えばだよ 例えば、
俺は歌謡曲が好きなんだよ 歌謡曲は別に本人の言葉でもないし
本人の自我を歌ってるわけでもなんでもないわけで
でもだから音楽としてダメ なんてことはあり得ないわけで・・・
別にキヨシローより歌謡曲がダメなんてこともない(キヨシロー批判ではあり
ません念のため)  ま そーゆーことだよわかりやすい例として

487 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 11:57:20 ID:zBmWjfPf0
キヨシローなんて死ぬまでゴミみたいな曲しか書けなかったのに
名曲量産した加藤がこんな葛藤を抱えるなんて

488 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 12:03:40 ID:jCoxhTFB0
オザケンのほうが才能あるだろ

489 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 12:05:27 ID:ebrp32gTO
加藤晴彦って最強見ないと思ってたら
自殺かよ
と勘違いしたのは俺だけじゃないはず

490 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 12:05:50 ID:9MC4kjvYO
糞野郎が自殺しただけ。

491 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 12:06:25 ID:6Lv2iwkAO
>>482
幼稚園からやり直せ

492 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 12:07:45 ID:NYKf9ihU0
>>483
そこまで極端に魂とか自分語りは自分も好きじゃないけど、あまりに曲から
個人的な考えや葛藤を感じられないからじゃないの。自分の曲は自分の
分身であり作品であるなら、曲にその葛藤を吐き出して表現しても良かったような
インプット、アウトプットというか内面で得たものをうまく外に吐き出して形にするって
いうか

493 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 12:15:52 ID:zBmWjfPf0
しかし仮に自殺未遂で終わったとしたら
あんまし報道されなかっだろうな
俺はこのニュースきっかけに
ミカバンドとかソロ作品聴きたくなった

494 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 12:16:52 ID:8zkSSd7g0
>>478
「こうあるべき」と言っている時点で君も狭量だと思うけど

495 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 12:23:30 ID:rt1nf3ui0
俺はこの人のボーカルはあまり好きじゃない というかアルバム一枚聴くのは正直しんどい
でもサウンドはさすがだと思う
黒船の3曲目のインストなんか最高にかっこいいね こういうのを今やってたら支持されたのにね 残念

496 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 12:23:36 ID:fq8FUrF50
イムジン河のせいで、音楽など聞いた事も無い下層民のレスが多いなw

497 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 12:35:50 ID:PazHJ5XT0
>>495
ミカバンドの福井ミカさんは、
ヘタウマなりにバンドにすごくあっていたと思うけれど、
後のミカバンドはかなり微妙なボーカル。
ザ・フォーク・クルセダーズは、元アマチュアっぽいボソボソ。
ヴィタミンQの女性ボーカルはマアマアだけど、
この人のボーカルセンスはかなり酷いと思う。
裏方がメインになったのも分かる。


498 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 12:43:52 ID:DQ3Cz3I70
福井ミカのボーカルも相当酷いと思うけどね。
高中に「ボーカル替えてくれ!替えなきゃ辞める!」って
言われたくらいの酷いボーカルだから。
桐島かれんソロデビューの前振りに押し込まれた
桐島ミカバンドはもっと酷い。
歌だけなら木村カエラは3人の中で一番上手。
でもナルキッソスはつまらない

499 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 12:55:58 ID:YZFpLbwSO
>>425が言っているようにキヨシローに魂があったとは思えないけど。キヨシローは「モンキービジネス」を立派な物に見せるのが上手かっただけで、加藤と何も変わりはしないと思う。

500 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 12:59:40 ID:YZFpLbwSO
後、言い訳してまで故人を叩く>>425は最低な人間だと思う。そんな人間が「魂」とかかっこいい事を言っても何の意味もないよ。

501 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 13:00:27 ID:usuww4dR0
>>487
キヨシローをゴミというとか許せないな。


502 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 13:15:47 ID:3IW5Rb+e0
音楽にはいろいろなアプローチがあるじゃない。
魂を込める清志郎のような音楽もあれば、
加藤和彦みたいな軽妙洒脱なサウンド重視のもある。
彼の音楽やファション、創るものに一貫してあるのは”軽さ”。
飄々としていて、あの微笑みと、長身の彼から見た世界は、
あんな風にそよそよと風が吹いていてたのかもしれない。
魂云々を出して、彼の音楽を批判するのは、ナンセンス。
そういうのとは対極でしょ。
そして、ミカバンドはぶっ飛んでて最高にカッコ良かったよ。

503 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 13:25:09 ID:NyZUrmML0
キヨシローはゴミそのものだろ。

504 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 13:59:55 ID:PazHJ5XT0
>>9
> (>>3以降からの続きです)
> 前妻の安井かずみさんを肺がんで亡くしている。
> キャンペーン参加には特別な思いがあるのだろうと推量したが、柔和な表情を崩さず、
> 「ダラーッと40年、音楽をやってますが、あんまり社会貢献してない。
> 少しでも役に立てれば、と思って」とだけ答えた。

総合プロデューサ死んじゃって、中止だって。
http://sankei.jp.msn.com/entertainments/music/091021/msc0910211332001-n1.htm

505 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 14:19:21 ID:aJr9aoA90
>>498
まあ10年前に高中・CHAR・ミカ・ポンタ・そうる・吉田健でタイムマシンやってたけどなw
カエラが一番うまい

エキセントリック度
ミカ>カエラ>かれん

歌及びルックス
カエラ>かれん>ミカ


506 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 14:25:59 ID:aKocUYZm0
福井ミカは、ひでぇ。ありゃ、ボーカルじゃねぇ。素人同然の糞。
福井ミカがいるってだけで、ミカバンドは評価に値しない。
起用したのは加藤だろ? おまんこが気に入ったからといって、こんな糞を使うなよ。
汚点というしかないね。

507 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 14:35:31 ID:CIym9cg1O
なんか 村上春樹 アップダイク と かぶる。 高踏遊民。加藤にとって 死ぬことが 甘美だったんだろう。 加藤の海外録音三部作は みとめるけど こういうまく引き はみとめない。

508 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 14:42:30 ID:NyZUrmML0
>>507
同意。
老醜。

509 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 14:51:19 ID:xKUFW/Wj0
とくダネに土屋昌巳がビデオ出演していたけど、一生懸命音楽作っても、CDって売れなくなったね
と、加藤は言っていたらしい。
VITAMIN-Qが売れなかったのが精神的にこたえたのかなぁ。
その前のミカエラ・バンドが反響大きかったのは、結局カエラ人気だったのか・・とか。

510 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 15:09:17 ID:2Ige4OylO
>>509
ミカエラのライヴ盤も全然売れてない。

再結成ドキュメント映画も井筒が投げ出した

511 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 15:15:11 ID:dTyyaxME0
>>502
どんな良い曲書いても歌が良くなければ心に響かないのですよ
この方の音楽は常にボーカル力を無視していた気がするな。
良い楽曲も歌唱力が伴ってはじめて評価されると思う。
宇多田とかみてもわかるじゃん。作曲の才能はあるけど
あの歌だとまったく欧米で売れるはずもなくと。
そこの歌のもつ力みたいなのを評価しなかったのが時代とずれていたんじゃないかな
カエラが人気あるというよりカエラがまだましだったからでしょ
ブライアン・フェアリーみたいな下手ウマ目指していたのかもしれないけど
時代は欧米はオーディション全盛時代で歌の上手い人優勢な時代でしょ
そこがずれたんじゃない

512 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 15:15:57 ID:dTyyaxME0
ブライン・フェリーですすまん

513 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 15:16:02 ID:NyZUrmML0
>ブライアン・フェアリー

なにそれ聴いてみたい

514 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 15:17:07 ID:dsH4AxB40
>>509
CD売れなきゃダウンロード販売で売れりゃいいと思うんだが。
そういう発想はなかったのかな。この人。

515 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 15:18:31 ID:dTyyaxME0
ボーカルが音痴だったら誰もわざわざ買ったりライブ行かないよ。
後ろで弾いている高中とかかわいそうだ。
今は歌唱力重視の時代だから。

516 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 15:21:37 ID:deucrJTAP
才能がわずかしかないのに、理想が高すぎたんだね。

517 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 15:21:56 ID:NyZUrmML0
>>515
VITAMIN-Qとほとんど同じバンドのクソホモメンヘル堂本剛のCDは売れてるんだけど。
ライブも満杯なんだけど。

音痴なんだけど。
つか、音痴以下なんだけど。

518 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 15:28:09 ID:O6C5EXxwO
お前ら故人に言いたい放題だな。
お前らの100倍ましと思ったがマイナス人生のお前らなんざいくら倍掛けしたってゴミ屑以下かw

519 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 15:29:29 ID:dTyyaxME0
>>517
それはジャニオタがかっているだけだろ・・そういう低いレベルの争いじゃ
加藤氏に失礼だよ。

520 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 15:39:00 ID:PUmZUsfN0
>89点から92、93点ぐらいの曲はすぐできる。でも、120点じゃないとまずい

才能がどうこうってことより、自分が事前に予想できるものしか作れなくなったってことだろ
作曲後、自分の手を離れて、実際に誰かが演奏してみたら想像以上にいい、みたいな
体験はモノづくりやってる人ならよくある感覚だろ

521 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 15:39:56 ID:Eu+1Kfpz0
>>519

522 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 16:02:51 ID:iJBWaPM40
サディスティックの頃は今野雄二と良く付き合ってたけど、そーいやあ最近見ないな。

523 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 16:16:27 ID:NyZUrmML0
>>522

ヒント:フレディ

524 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 16:44:47 ID:fq8FUrF50
>>511  実績あるんだから、アニメバンドやれば良かったのにw

525 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 16:54:05 ID:TlMDqei50
ミュージシャンなんて60超えて現役感バリバリでやってる人なんて
欧米でも数えるほどだよ 

526 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 17:37:13 ID:dTyyaxME0
そうみんな書けなくなって半リタイア状態でしょ欧米でも。
どんな良いミュージシャンも全盛期は20〜40代前半まででしょ
そんなにあせらずにのんびり活動するってギアチェンジは
難しかったのかな。

527 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 17:42:37 ID:TlMDqei50
だからこそなんで自殺したのかな?と思うわけよ
ウツ病だったと言われればそれまでだが

528 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 17:44:58 ID:4XwDfuLc0
石田純一のテーマソングw

529 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 18:03:38 ID:fLE1CnCU0
>>9
思春期なら死にたくなるぐらい足短いな。

530 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 18:05:50 ID:PazHJ5XT0
>>528
>>9の二枚目裸足だね。


531 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 18:07:38 ID:k/sJ7ell0
>>529
8頭身でも足短いのか
お前だルビッシュか

532 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 18:12:52 ID:fLE1CnCU0
>>531
せめて胴の長さ、首から下で半分半分くらいはほしいだろ。

533 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 18:13:04 ID:PazHJ5XT0
頭は小さいけど、足は長くないよ。>>529は極端だと思うが。

534 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 18:17:01 ID:00RjCZ8X0
たかが消費音楽の作曲家がなぜ完璧目指してたのだろう
適当に売れる曲つくってれば良かったのに
単純に精神病なだけじゃないか なぜ周囲はちゃんと面倒見なかったのか
ご冥福をお祈りします

535 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 18:17:44 ID:wcoJ+Bqv0
ミュージシャンは、売れせん曲を書けなくなると焦る人多いよな。

ミスチル桜井とかも同じ系統だと思う。
変に昔の売れた曲を避けたがる。
昔の時代の人って思われるのが怖いんだろうね。

536 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 18:19:23 ID:usuww4dR0
>>506
ミカの歌って、ミカバンドのサウンドにあってたと思う。
うまくても渡辺美里みたいのが歌ったら、スゴイ変。
あの歌がきらいな人はミカバンドも嫌いなんじゃないの?

537 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 18:38:12 ID:PUmZUsfN0
だいたい今のおっさん市場はリバイバルしかあたらんだろ

538 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 18:46:24 ID:vNbSCgLp0
今格差社会と言われるけど、加藤さんが安井かずみと結婚していた頃は
一般人との格差を相当感じたな。持っている財産の高の問題じゃなかった。
絶頂期のホリエモンが身近に感じられるくらいだ。

539 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 18:52:51 ID:KdIQ481K0
60歳にもなって20歳の若者が喜びそうなPOPSを
やろうとしてること自体間違い。

歳相応な音楽をやろうとしても、
発売すらさせてもらえないのが現実だが。

540 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 19:07:34 ID:Vf8SigMm0
>>538
昔は一般人が夢を見る余裕があったから
憧れのカップルを自分と別世界の住人にしておけたけど
今は自分の土俵に引きずり下ろさないと気が済まない

ホテルに迷惑をかけたから糞とか騒ぐのもそのたぐい

541 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 19:28:33 ID:4XwDfuLc0
菊地ナルタン言うところの
石田純一のテーマ音楽。
スノッブが好まれていた時代には売れたんだろうな。

542 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 19:34:38 ID:TlMDqei50
まず菊地はロックがわからない奴だからね
だからそこのところは全く語ってないわけ
それと菊池がやってたポップユニットあるだろ
あれ何と言ったかな?あれ聴いてみ。
ものすごいヘッポコJPOPだから 笑えるよ

543 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 19:35:50 ID:6UD9e2ZtO
ん?エセ音楽家の菊池がなんか言ってんの?

544 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 19:39:33 ID:mVQgCzlvO
最近の歌手はどいつもこいつも赤点ばかりだし充分すぎるだろ

545 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 20:02:16 ID:BqL5g4M00
>>539
20歳の若者が喜びそうなPOPSって
エグザイルみたいなヤツなんか?
人を喜ばせるって大変だな。

546 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 20:10:16 ID:JWzu1iZx0
愛とか平和とか杓子定規なテーマにとらわれすぎたんじゃないかな。
愛や平和で幸せになれるなら、彼はウツにもならなかったし、
自殺もしなかったろう。
ラブ&ピースなんて一時しのぎに過ぎないなんて、もう誰でも知ってる。
いっそ今のその苦しい心を歌にすればよかったし、
その苦しさが「現代」を表現できたかもしれないのに

547 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 20:23:00 ID:aKocUYZm0
>>546
そういうのをカッコ悪いと思ってるこいつにはそういう曲は作れなかったのさ。
ええカッコしいの典型だからね。

548 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 20:30:43 ID:BqL5g4M00
>>546と547はさ

加藤和彦の何聞いてたんだ?


549 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 20:39:10 ID:KTJJmYP50
>>545
カラオケで歌えて彼氏彼女を泣かせてゲットしたい
ってな感じの曲かなと思う

550 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 20:47:59 ID:BqL5g4M00
>>549
泣かせてゲット…
ハードル高いな。
今度、浜田省吾で挑戦してみるw

551 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 20:49:32 ID:PazHJ5XT0
>>546
この人の作曲のどこが、愛とか平和とか杓子定規なテーマなの?
作詞はしないし…

552 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 21:04:10 ID:QM/SW731O
>>425
魂?
愛がテーマの曲、多いじゃんww

553 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 21:10:45 ID:t5H0oVCeO
>>541
石田純一のテーマ曲はわたしの中ではカルロストシキなんだけどなぁ…

554 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 21:35:00 ID:6oOBFASN0
>>507
高踏遊民 ×
高等遊民 ○

555 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 22:56:55 ID:H6h+7Rzi0
この人、伝説のミカバンドとか率いて、有名な人だったって印象あるけど
最近は良くわからなかった。
対して、平沢進が、昔はそうでもなかったのに
今、映画音楽も、ライブも大人気で、2ちゃんのあちこちの板(音楽以外も!)
にスレはいっぱいたつし、古オタも若オタもすごくついていて、
すごい勢いだ。
加藤も、ゲーム音楽とかなんかで、楽しくオサレに
音楽人生を謳歌し続ければよかった。

556 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 23:02:07 ID:H6h+7Rzi0
ちなみに、平沢は、
オサーンとか、師匠とか呼ばれ、
ライブは、髪の後退具合を確認する、とファンにいわしめるほどの
老醜だが、そこは確実にチャームポイントと公認されている。
むしろ、ジャスラックと戦う潔い思想、
そして、偏屈な感じまで、神格化されている。
説教くさくはなく、歌詞なんか支離滅裂なのに、感覚的に美しい。
彼の思想と魂に触れる感じ。
加藤がこれを見たら「こんな生き方があったのか!」と
希望を持ってくれたに違いない。

557 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 23:07:37 ID:6UD9e2ZtO
平沢信者うざいよw

558 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 23:09:56 ID:syDTt2hP0
>>556
典型的なニコ厨乙
ここにいる人はデビューしたころの平沢知ってるから付け焼刃は恥ずかしいぞw

559 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 23:14:34 ID:H6h+7Rzi0
自分は、リアルタイムで「ランドセル」を買ったw
消えたと思った平沢が、元気に盛り返したので、うれしかったよ。


560 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 23:19:13 ID:H6h+7Rzi0
なんてーの。そんな感じで
人間音楽が好きなら、何度でも盛り返せると
加藤さんにも思ってほしかった。それだけだ。

561 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 23:21:07 ID:2qwK/FxH0
平沢って今そんなに人気あんの?

562 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 23:21:21 ID:QyHd/rYT0
376 名前:名無しさん@恐縮です 投稿日:2009/10/21(水) 03:47:40 ID:H6h+7Rzi0
>>375
この人、海外文化は好きでも、日本が好きじゃなかったのかなと思うことがある。
この年代の人は、アメリカに憧れる、って感覚を持っていそうだけど
それゆえ、日本は劣ってると思ってたとしたら、日本人でいる事がいやだったろう。


555 名前:名無しさん@恐縮です 投稿日:2009/10/21(水) 22:56:55 ID:H6h+7Rzi0
この人、伝説のミカバンドとか率いて、有名な人だったって印象あるけど
最近は良くわからなかった。
対して、平沢進が、昔はそうでもなかったのに
今、映画音楽も、ライブも大人気で、2ちゃんのあちこちの板(音楽以外も!)
にスレはいっぱいたつし、古オタも若オタもすごくついていて、
すごい勢いだ。
加藤も、ゲーム音楽とかなんかで、楽しくオサレに
音楽人生を謳歌し続ければよかった。


556 名前:名無しさん@恐縮です 投稿日:2009/10/21(水) 23:02:07 ID:H6h+7Rzi0
ちなみに、平沢は、
オサーンとか、師匠とか呼ばれ、
ライブは、髪の後退具合を確認する、とファンにいわしめるほどの
老醜だが、そこは確実にチャームポイントと公認されている。
むしろ、ジャスラックと戦う潔い思想、
そして、偏屈な感じまで、神格化されている。
説教くさくはなく、歌詞なんか支離滅裂なのに、感覚的に美しい。
彼の思想と魂に触れる感じ。
加藤がこれを見たら「こんな生き方があったのか!」と
希望を持ってくれたに違いない。


563 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 23:23:52 ID:QyHd/rYT0
平沢は10年ぐらい前にアニソンやって客がアニヲタだらけになった
去年あたりからニコ厨がわらわら沸いてますますひどい客層になった

564 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 23:28:18 ID:1/sgqmzFP
平沢なら美術館で見かけた。

565 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 23:34:48 ID:vi9XHvlz0
>>564
そうさあんた間違いないさ

566 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 23:37:46 ID:H6h+7Rzi0
>>564
ありがとうw
>>563
加藤さんが、自分のアニソンで、ニコ動で人気になっていたとしても、
その客層を「ひどい客層」とは評しなかったと思うよ。
ファンはアーチストにとって、一番のビタミン剤であり、
最良の精神サポーターだから。

567 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 23:40:14 ID:8eBRiXpq0
>>563
今年のライブは携帯の壁紙が初音ミクとか初音ミクのコスプレのねえちゃんとかいたな
最近の子はヲタだってことを隠さないのな

568 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 23:42:02 ID:B0uy6P200
>>566
俺も思うし、マクロスの曲なんか
俺作ったなんて言う事もなかったもんな。

そのへんプロデューサーとしても二流というか、
人に曲出す事も後期はできなかったんだろうねえ

569 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 23:43:10 ID:oNBFdsllO
>>566
平沢スレに帰ろう、なっ!

平沢のファンっていつの間にかこんな痛い奴ばかりになったな
トノバンも平沢も侮辱してるようにしか思えない

570 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 23:47:08 ID:GFJxR7cf0
小山田圭吾もこうるなうりそうだな・・・。
今の作風からしてみると

571 :名無しさん@恐縮です:2009/10/21(水) 23:53:39 ID:waB7GcZrO
100点以上の数字を出す人ってよくいるけど、頭悪いなといつも思う

572 :名無しさん@恐縮です:2009/10/22(木) 00:04:49 ID:AxZbYPa90
気楽に音楽やってればもっと名曲作れただろうな

573 :名無しさん@恐縮です:2009/10/22(木) 00:11:25 ID:pKqkNRSP0
エグザイルはチャゲアスと一緒

574 :名無しさん@恐縮です:2009/10/22(木) 00:36:52 ID:lggm/PS50
>>569 別にいいじゃん。
あんたの書き込みのせいで加藤ファンが狭量に見える

575 :名無しさん@恐縮です:2009/10/22(木) 00:51:38 ID:DpjdYvwpO
イムジン河と悲しくてやりきれないがずっと同じ曲だと思ってた
なんか似てるよね?

576 :名無しさん@恐縮です:2009/10/22(木) 00:57:41 ID:5kqVjUAC0
>>535
桜井はあまりに珍しいほど、まだ進行形だろう。
えらく逡巡した時期もあったけれど、「口笛」あたりからまた前に歩き出した。

昔の曲を避けたがるのは、それで自分が止まりたくないからだろう。
創作者にはよくある傾向。
自身の過去作を全然見ない読まないとかいった話は割と聞く話。

そういうのは、
> 昔の時代の人って思われるのが怖い
なんて「他人に対する感情」じゃなくって、

自分がこの曲にスゴく思い入れた想いはもうない、とか
この曲を一番良く歌えた感情テンションはもう過ぎ去ってしまっていてない、とか
その曲自体が過去になっていて自身の中では既に失われている、とか
そんな「創作家自身に由来する話」だよ。


577 :名無しさん@恐縮です:2009/10/22(木) 00:58:16 ID:39iCLUuw0
これだけ死んでからも批判される音楽家もある意味すごいな。
ただ、間違いなくこの40年間の日本音楽界を代表する人物であることは
間違いない。


578 :名無しさん@恐縮です:2009/10/22(木) 01:02:51 ID:INpqmN1T0
>>576
歌唱で喰える人は、
曲はそれほどでもないのが続いても、
たまにいいのがあれば喰っていけるよ。
コンサートも歌唱で持つ。

579 :名無しさん@恐縮です:2009/10/22(木) 01:08:09 ID:ozWl761P0
>>578
当たった人限定な

580 :名無しさん@恐縮です:2009/10/22(木) 01:10:23 ID:7Y5lvbs40
おいら、Anzaが死ぬほど好きだからVITAMIN-Qすげーうれしかった。

581 :名無しさん@恐縮です:2009/10/22(木) 01:12:39 ID:D8b+8MkJ0
槇原敬之がNo.1って曲を歌わないらしいよ。
チャート一位になったヒット曲だが、歌詞が今の心情としっくり来ないらしい。
とトリビアの泉で放送してたな。

若い頃の曲を歌うのは気恥ずかしいってのはよくある話だ。
毎回飽きもせずにサティスファクション歌っていられるミックジャガーは偉大だよ。
加藤和彦の曲も今歌っても恥ずかしい物ではないし
のんびりとやってくれればよかったんだがなぁ。
ポールマッカートニーだって10代の頃の曲歌う時めちゃ楽しそうだし、
深く考えずに楽しんで活動してほしかったね



582 :名無しさん@恐縮です:2009/10/22(木) 01:12:45 ID:ZGleytf30
死ぬのはかまわないけど
ホテルで自殺したんだろう
お化けがでるじゃないか
樹海で死ねば
ホテル経営者に迷惑かけないですんだのにね


583 :名無しさん@恐縮です:2009/10/22(木) 01:14:54 ID:ozWl761P0
>>581
若い時に許せなかったものが歳をとると許せるようになるのさ
自分を受け入れるというか
それが出来ないと辛い

584 :名無しさん@恐縮です:2009/10/22(木) 01:18:03 ID:dwG6TdA+0
若いときの話 だめなら カール・ルイス は自殺するしかないな。

585 :名無しさん@恐縮です:2009/10/22(木) 01:18:49 ID:dwG6TdA+0
スポーツ選手なんか
年取るとどんな気持ちなんだろう?

586 :名無しさん@恐縮です:2009/10/22(木) 01:18:51 ID:INpqmN1T0
>>580
Vitamin-Qはコンサートは渋谷AXと京都会館だけかい?
まあHPPの方を頑張ってくださいとしか…

587 :名無しさん@恐縮です:2009/10/22(木) 01:20:43 ID:ATkZqG3T0
糖尿病だと何度言ったら

588 :名無しさん@恐縮です:2009/10/22(木) 01:22:53 ID:T91rr+ym0
ニック・ジャガーはサティスファクションは歌えるが、
黒く塗れなんかは歌わない。

589 :名無しさん@恐縮です:2009/10/22(木) 01:24:18 ID:7Y5lvbs40
ただの借金苦というきわめて日本人に多い自殺だろ

590 :名無しさん@恐縮です:2009/10/22(木) 01:27:41 ID:H+GszYqs0
>>580
AnzaってセラミューのAnzaだよな。
ぐぐって確認した。
全く知らなかった。
今度買って聞いてみるよ。

591 :名無しさん@恐縮です:2009/10/22(木) 01:28:27 ID:c9oDW7hjO
加藤がこんなに悩むくらいだから
加藤より格下の筒美や坂本は相当苦労してるんだろうな

592 :名無しさん@恐縮です:2009/10/22(木) 01:30:03 ID:VlSPVofV0
>>581
まぁ、今じゃナンバーワンよりオンリーワンと歌う人だからなぁ

593 :名無しさん@恐縮です:2009/10/22(木) 01:30:10 ID:4pbEZXVBi
AXも普段はスタンディングなのに、椅子入れてキャパ小さくしても埋まらなかったんだろう
和幸も全然チケット売れてなかったんだろうね


594 :名無しさん@恐縮です:2009/10/22(木) 01:40:28 ID:INpqmN1T0
>>590
それより先にanza.jp見ろよ。
ブログはまだ更新されてないが。

595 :名無しさん@恐縮です:2009/10/22(木) 01:41:05 ID:ozWl761P0
>>593
和幸はアルフィーの固定ファンがいるからそこそこでは

596 :名無しさん@恐縮です:2009/10/22(木) 01:43:04 ID:INpqmN1T0
>>591
性格が全然違うじゃん。
>>593
他のスレでVitamin-Qはただ券配りまくりでも、あまり入ってなかったと書かれてた。

597 :名無しさん@恐縮です:2009/10/22(木) 01:44:11 ID:yrQ+s/cA0
カネで死ぬことにしたのに自分の音楽がどうとか、死んでまで見栄張ってどうすんだよwww

それに、他人様のホテルで勝手に死体になって「探さないでください」ってなんですか?

598 :名無しさん@恐縮です:2009/10/22(木) 01:45:58 ID:7UuC1jmuO
この考え方はすげー共感出来る

599 :名無しさん@恐縮です:2009/10/22(木) 01:49:21 ID:uYrYXBRo0
俺は昔、デモテープを六本木、赤坂あたりにかなり持って行った。
加藤和彦の自宅にももっていったが、10曲いりのCDを聴いてくれて、
次の日に感想を電話で聞かせてくれた。

だから俺は少しショックだわ。

岡崎由紀のDO YOU REMEMBER ME? が好きでこの人に興味をもったんだが、
この曲の朴り元を聴いて、この人の才能はこんなものかと思った。

人間的にはやさしい本当に「いい人」だと思う。

ただ同年代の矢沢永吉と比べると、弱い部分もあるのだろう。

やはり男は死ぬまで戦い続けてなんぼだな。






600 :名無しさん@恐縮です:2009/10/22(木) 01:52:24 ID:INpqmN1T0
>>599
いい機会だ。感想教えれ。


601 :名無しさん@恐縮です:2009/10/22(木) 01:55:51 ID:ozWl761P0
パクりが悪いとは思わんな
大瀧詠一みたいにパクり元指摘したら「それだけしかわかんないの?」というのもすごいw

602 :名無しさん@恐縮です:2009/10/22(木) 02:01:18 ID:DdVbPu7c0
>>575
逆さまからメロディーをおったとかひっくり返したとか、色々、よくわかんない事を言ってるけど
基本的には、よく似た構成と、メロディーだよ。

>>601
パクリするにもほどがあって、この人の場合は曲を封印されるくらいパクルわけで・・・

603 :名無しさん@恐縮です:2009/10/22(木) 02:01:32 ID:lggm/PS50
>>601 大瀧すげえw
でも、彼ならなんか許せそうなとこもすげええw

604 :名無しさん@恐縮です:2009/10/22(木) 02:03:27 ID:lggm/PS50
>>599 90点!とかいわれた?

605 :599:2009/10/22(木) 02:07:24 ID:uYrYXBRo0
>>600

感想は
「よく作りこんでいるけど、僕の知り合いに紹介するには
もうひとつ何かが必要」
とのことだった。

>>601
朴リというのは、一曲作るのに一曲から朴るのはダメなのよ。

一曲作るのに3曲以上から朴るのが日本版「才能」のような気がする。

その点松任谷正隆とか小室哲哉は天才だと思う。



606 :名無しさん@恐縮です:2009/10/22(木) 02:08:34 ID:iRiqmub70

顔立ちは女受けしそうで決して悪くないのに

異様にサングラスが似合わないなあ

カメラマンは何でサングラスかけさせたんだろ? センスねェな


607 :名無しさん@恐縮です:2009/10/22(木) 02:09:30 ID:INpqmN1T0
>>605
ほう。感想と言うよりアドバイスに近いな、抽象的だが。
サンクス

608 :名無しさん@恐縮です:2009/10/22(木) 02:13:44 ID:vgr8q3FUO
現在は必要とされず居場所が無いと感じたんだろ
勝手に死んどけ

609 :名無しさん@恐縮です:2009/10/22(木) 02:21:25 ID:BiNmbLdwO
>>599
広島の田舎で生まれて、親に捨てられたような貧相な人生を
上京とロケンローで成り上がろうとした矢沢と
ボンボン育ちで団塊なのにギター弾いて面白おかしく大学出て
そのまま音楽業界で生活してきちゃった人とは
そりゃ違うだろ

610 :名無しさん@恐縮です:2009/10/22(木) 02:25:59 ID:lggm/PS50
>>609 文章で読んだだけでも、後者より前者を
だんぜん、応援したくなっちゃうな

611 :名無しさん@恐縮です:2009/10/22(木) 02:28:33 ID:FoTvrWPZO
>>609

呂犬盧ー

612 :名無しさん@恐縮です:2009/10/22(木) 02:31:39 ID:SNVfVQvB0
毎日のように納豆を食い
ご飯に卵をぶっかけ、
味噌汁をかきこむ。

昼飯にはコンビニ弁当をくい、
夕飯には、スーパーで買ったとんかつとぶつぎりキャベツで
たらふく食う。

そして、嫁とげらげら 笑いながら、伸助の番組をみる。
夜は毎日のように獣のようなまぐあい性交。

そんな連中に 加藤和彦やYMO の世界がわかるわけねーだろ。

613 :599:2009/10/22(木) 02:37:38 ID:uYrYXBRo0
>>609
まさに仰る通りで。

だだ加藤和彦と矢沢永吉はキャロル、ミカバンド時代、一緒に
ツアー回ってるのよ。

だから比較しやすい。

アーティストってのは大概自分の才能なんて自分が一番知ってると思う。

加藤和彦だって、80点、90点どころか、本当は50点にも満たない
ってことをわかってたんではないかと・・・。

矢沢もそれは自覚してると思う。

大体矢沢くらいの歌唱力があってメロディメイクの才能があれば
桑田クラスのヒット曲があるはず。

加藤和彦はそこらへん必要以上に客観的に見れる冷静さがあったから、
今回のようなことになったんじゃないかな。


614 :名無しさん@恐縮です:2009/10/22(木) 02:37:43 ID:yrQ+s/cA0
加藤は毛唐に金払って媚びてパクるだけだけど、
矢沢は雇った上に認めさせちゃうからなw

基本的に在日は好きじゃないけど矢沢は許したわwww

615 :名無しさん@恐縮です:2009/10/22(木) 02:41:24 ID:vgr8q3FUO
薄っぺらいのぉー

616 :名無しさん@恐縮です:2009/10/22(木) 02:42:02 ID:7XTgdoJtP
パクるならこれくらいやらなきゃ。
http://www.youtube.com/watch?v=zei1LXw1qfU

617 :名無しさん@恐縮です:2009/10/22(木) 02:52:33 ID:noa/CVaB0
一言で言うとはりぼて

618 :名無しさん@恐縮です:2009/10/22(木) 02:54:31 ID:roahDkMZ0
この人の作ったどんな曲よりも
『持ってけセーラー服』の方が上

619 :名無しさん@恐縮です:2009/10/22(木) 03:03:34 ID:XUi478Aj0
>>610
逆に自分は矢沢が泥臭すぎて駄目
完全に演歌の世界だもん

620 :名無しさん@恐縮です:2009/10/22(木) 03:04:59 ID:hX+MtPGfO
竹内まりやさんの初期曲が、この作曲家のパクリのせいで今の世に出せない
って話は本当なのですか?どの曲?

621 :名無しさん@恐縮です:2009/10/22(木) 03:14:12 ID:pKqkNRSP0
矢沢永吉の歌詞はコレクターズもけっこう書いてるよね

622 :名無しさん@恐縮です:2009/10/22(木) 03:16:47 ID:qtSyYmj6O
>>612
俺はそんな生活が送れればどんなに幸せかと思う。
そんな生活を見下したようなことを言えるあんたにも、加藤和彦やYMOの世界を理解できないだろうな。

623 :名無しさん@恐縮です:2009/10/22(木) 03:19:56 ID:V9VjQQLS0
知ってる曲は2、3曲しかなかったけど
他人のためだけに、これだけ曲作ってても面白くないだろうな
しかも、ほとんどが歌手じゃないし声に魅力があるわけでもない
歌より映画とか自分のイメージで音楽作ってたほうが救われたのかも

624 :名無しさん@恐縮です:2009/10/22(木) 03:26:38 ID:lggm/PS50
>>620 ピーチパイかな。
そういえば、このころ、歌謡曲には宇崎、阿木夫妻がヒットをとばしてた。
安井が加藤に、もっと売れるようなスタンスで音楽ができるはずなのにと、
怒ったことが著作にあり、加藤はそれに対し、
なぜ怒られるのか、ピンと来ないという記述があった。
でも、加藤は、実は安井の言いたいことはわかっていたんじゃないかと思う。
売れるところに行くべきだ。でも、自分にはもう時代に追いつく脚力はない。
悩ましい傾斜がはじまっていたのではと思う。

625 :名無しさん@恐縮です:2009/10/22(木) 03:27:50 ID:yrQ+s/cA0
>>622
それコピペでしかもマルチ

626 :名無しさん@恐縮です:2009/10/22(木) 03:32:50 ID:hKdFVfEF0
>>614
矢沢は在日じゃないっつーの。
親父が日本人なんだから、生まれながら日本国籍の日本人だ。
おっかあがチョンのハーフってだけだろうが。在日は、あくまで外国人だからな。
ハーフと在日は別物だ。きちんと分けた認識をしろよ。

627 :名無しさん@恐縮です:2009/10/22(木) 03:37:20 ID:0p2SpVz40
いっちゃ悪いが
この人ほど60点ぐらいの曲量産していた人いないんでないか?

他人に多く楽曲は提供したが、ヒットしたのは数えるほどしか無く、
マジに駄曲だらけだぞ。相当数あるだろ。

628 :名無しさん@恐縮です:2009/10/22(木) 03:38:14 ID:WzR8o9uC0
>>624
ピーチパイではなくドリームオブユーではないかと

629 :名無しさん@恐縮です:2009/10/22(木) 03:42:16 ID:lggm/PS50
確かに、いまさら加藤に曲かいてもらおうという人も居なかったろうし
90年以降はほとんどそうだったんじゃないかな。
だとしたら、意欲もなくなるし、バンドの再結成があったとしても
本人的には盛り上がりに欠けたろう。

630 :名無しさん@恐縮です:2009/10/22(木) 03:45:33 ID:durpkklVO
>>622自虐含めてるだろ文章的に

631 :名無しさん@恐縮です:2009/10/22(木) 04:13:46 ID:6vZlr3clO
>425
先生、こんなとこでなんばしよっと?
by 九大生

632 :名無しさん@恐縮です:2009/10/22(木) 04:39:53 ID:9h+jyOQD0
20代前半でたくろうや泉谷しげるを
プロデュースして
なおかつ売れたのはすごい

633 :名無しさん@恐縮です:2009/10/22(木) 05:31:33 ID:NV9R62v60
泉谷なんか他のやり方すればもっと売れたでしょ

634 :名無しさん@恐縮です:2009/10/22(木) 06:42:08 ID:tM11asToO
>>581
>槇原敬之がNo.1って曲を歌わないらしいよ。
チャート一位になったヒット曲だが、歌詞が今の心情としっくり来ないらしい。
とトリビアの泉で放送してたな。

それはNo.1にならなくていい〜と言う曲をSMAPが爆発ヒットさせたからw
そんなもの建前である事くらい気がつくよね?


635 :名無しさん@恐縮です:2009/10/22(木) 07:13:06 ID:INpqmN1T0
>>609
坂本龍一はどちらとも一緒にやったことあるな。
矢沢は人を使うのがうまいと言っていた。
リハーサルで対話して自分の世界に引き寄せて、
自分の音楽をやらせるのがうまいと。


636 :名無しさん@恐縮です:2009/10/22(木) 08:39:03 ID:GQT9WPJiO
週刊文春 に特集記事 あった。おいつめられての自殺じゃないね。仕事もそれなりだったみたい。今の音楽業界にたいする抗議もあったみたい。三島由紀夫と同じで 死場所をさがした感じ。うつもあるけど ヘミングウェイのように死にたかったらしい。

637 :名無しさん@恐縮です:2009/10/22(木) 09:18:02 ID:OSRtSNHEO
不幸の始まりは、初婚のミカをイギリス人に寝とられた事じゃないかな?


638 :名無しさん@恐縮です:2009/10/22(木) 09:25:34 ID:k6fKL++r0
パクリで封印ってホントか?
そんなこと言ったら他の作曲者でも封印しないといけない曲は
腐るほどあるけどな。

639 :名無しさん@恐縮です:2009/10/22(木) 09:41:49 ID:Ngv7Qbp10
>>636
で家を売りに出した理由は?

640 :名無しさん@恐縮です:2009/10/22(木) 09:59:54 ID:SbyrNXPT0
>>620
ドリーム・オブ・ユーのシングル盤が一昨年までCD化されず封殺された理由は
作曲者の加藤よりもむしろ編曲を手掛けた瀬尾一三によるところが大きい。
故人に濡れ衣を着せるような書き方はよくない
ttp://d.hatena.ne.jp/icchan0000/20081009/p1

641 :名無しさん@恐縮です:2009/10/22(木) 10:20:46 ID:7ozNV3Z00
教授(坂本龍一)はコンサートで自分の音楽は95点だといい、客から拍手。
本人もまんざらではなさそうだった。
おだてられてすぐ木に登る目立ちたがり屋と細野さんに評されてもいる。
教授とは対極にある音楽観の持ち主だったんですね、尊敬します。

642 :名無しさん@恐縮です:2009/10/22(木) 10:24:44 ID:FDMjOgPC0
>>592
オンリーワンってことば
競争があまり好きでない自分でも嫌いだなあ。
日本人総ゆとり化を象徴するようなもんだし

643 :名無しさん@恐縮です:2009/10/22(木) 10:25:51 ID:aDBmnyjB0
>>624
>>640
制作と構成したプロデューサー加藤が悪いよ。

編曲家は下請け、シンガーも下請け。やらされた。だから封印。竹内まりあはデビュー曲を歌うのも拒否。
ぱくり封印って世の中にそんなにない。


644 :名無しさん@恐縮です:2009/10/22(木) 12:19:23 ID:bLtx0WpNO
佐野元春とか筒美京平とかパクリいっぱいあるじゃん

645 :名無しさん@恐縮です:2009/10/22(木) 12:25:05 ID:Pz9w6NJ10
ドナ・サマーとかオリジナル・サバンナ・バンドって瀬尾の趣味だろ

646 :名無しさん@恐縮です:2009/10/22(木) 13:02:37 ID:hX+MtPGfO
>>643
謎が解けました
ありがとうございました

647 :名無しさん@恐縮です:2009/10/22(木) 13:19:35 ID:wBFzxHDr0
>>626
嘘書くなよ、バカチョンw
お前の言う通りなら、ここに矢沢のwikiがあるから、書き込んでみろよ
wikiって誰が書いたのかわかるらしいが、本当のことを、証拠があることを書く分には ノートラブルだぞ。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9F%A2%E6%B2%A2%E6%B0%B8%E5%90%89

矢沢のwikiにもさんざん在日と書くアホがいたが、結局 ノートに持ち込まれ 証拠を挙げるようにと指導され、
何も証拠は挙げられず 完敗したがなw
仮に本籍を移動したとしても、除籍(過去の戸籍)は永遠に残るんだよw
そこのその人の家系や離婚暦など、すべてが包み隠さずに のっているんだよ
76年12月までは除籍を含めて 誰にでも情報公開しており、簡単に調べられたんだよ。
私立探偵のブログとか読んでみろよw
その後も、プライバシー熱が高まる最近までは、弁護士等に言われれば簡単に戸籍は見せてた
(むしろ法律ができる前よりも公開件数が多い)
矢沢が前妻と籍入れたのは実は 78年なんてなんでわかるんだろうね? 調べたやつがいるんじゃない?
本当にチョンならいい広告塔になる、金儲けができるってさw


648 :名無しさん@恐縮です:2009/10/22(木) 13:24:41 ID:NV9R62v60
こいつが悲惨なのはパクってるのに曲が貧弱なとこw

649 :名無しさん@恐縮です:2009/10/22(木) 13:25:56 ID:wBFzxHDr0
>>626
本当のことなら、この通りにwikiに書いてもなにも問題なしだぞw
逃げるなよ、バカチョンw

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BC%8A%E5%8E%9F%E5%87%9B

650 :名無しさん@恐縮です:2009/10/22(木) 13:34:34 ID:wx7FsF8I0
矢沢じゃなくてチョンはジョニー大倉じゃないの?
川崎の戸手とかいうところで生まれ育った純粋なチョンw

651 :名無しさん@恐縮です:2009/10/22(木) 13:47:17 ID:c6McANaq0
>>645
プロデューサーが自分は知らない、アレンジャーのせいにするトカゲの尻尾きりだとしたら、もっと立ちが悪いよ
プロデューサーが、自分は海外に精通すると言っておきながら原曲を知らないとしたら無能だぞ

どっちに転がっても、まずいだろ?

652 :名無しさん@恐縮です:2009/10/22(木) 13:51:17 ID:4oFubCOU0
>>643
加藤和彦の責任だか瀬尾一三の責任だかわからないと山下達郎は言っている。

http://www.circustown.net/ct/list/2000/20000402.txt

個人的には「ライドオンタイム」でCan't Take My Eyes Off Youパクってブレイクした
達郎が何言ってんだかwって感じですが。

653 :名無しさん@恐縮です:2009/10/22(木) 13:53:53 ID:4oFubCOU0
イントロパクったから封印するってんなら、サザエさんなんかとっくに封印されてるべきだと思うなあ。
あれ何十年も流してるのは日本の恥だ。

654 :名無しさん@恐縮です:2009/10/22(木) 13:54:07 ID:c6McANaq0
>>644
音楽を金儲けにするために、パクリを確立させちゃったのが加藤和彦。
それに従わないと仕事やっていけないのが、そこに書いた人たちだからねぇ・・・。

佐野の作品全体からすると、パクリ曲はレコード会社に歌わされたやつだけ。
竹内まりあと一緒。つまり会社に従わないと干されるって事だね。

>>652
そんな事、正直に言ったら自分が干されるじゃん
山下も佐野のナイアガラ連中、加藤和彦からみたら下っ端じゃん。金儲けの道具のネジだよ。

655 :名無しさん@恐縮です:2009/10/22(木) 13:56:10 ID:c6McANaq0
>>653
竹内まりあの曲はイントロどころの話じゃないからねぇ

656 :名無しさん@恐縮です:2009/10/22(木) 14:00:37 ID:4oFubCOU0
>>655
メロディーもなにかのパクりなの?
ドナサマーからパクってるのはイントロだけだと思うが。

657 :名無しさん@恐縮です:2009/10/22(木) 14:01:40 ID:ihVEyhG50
加藤にいちばんダメージ与えたのは井上陽水がやってるコラーゲンのCMじゃないかなぁ?

あれこそ加藤が欲する至高の世界だし、
「どうしてアレが俺じゃないんだ?」という問いが自らの全否定へ至るのは
まったく自然なことのように思えてしかたがない。

658 :名無しさん@恐縮です:2009/10/22(木) 14:02:55 ID:j++rE8t30
竹内まりやのデビュー30周年、
コンプリート・ベスト・アルバム『エクスプレッションズ』にも
収録されている『ドリーム・オブ・ユー』を聴くと胸が熱くなる。
選曲構成してくれた山下達郎さんに深く感謝。

659 :名無しさん@恐縮です:2009/10/22(木) 14:05:42 ID:Pz9w6NJ10
>>643
そもそもシングルのドリーム・オブ・ユーを加藤がプロデュースしたなんてどこにでてるんだよ

660 :名無しさん@恐縮です:2009/10/22(木) 14:07:16 ID:NV9R62v60
自慢のヨーロピアンとやらも大貫妙子なんかと比べると

661 :名無しさん@恐縮です:2009/10/22(木) 14:08:27 ID:4oFubCOU0
>>658
編曲直してベストに入れてるってことは、メロディーは達郎&まりや的にはOKってことだよね。

662 :名無しさん@恐縮です:2009/10/22(木) 14:14:34 ID:L+a/IirW0
すごく深いな。このスレ。

663 :名無しさん@恐縮です:2009/10/22(木) 14:25:33 ID:ZIjIw9BAO
まるで洋楽アーは誰からもパクってないかのような主張が多いなあ

664 :名無しさん@恐縮です:2009/10/22(木) 14:28:45 ID:j++rE8t30
>>661
収録されている『ドリーム・オブ・ユー 〜レモンライムの青い風〜』は
Single Versionです。名曲にあらためて酔いしれている。

665 :名無しさん@恐縮です:2009/10/22(木) 14:33:40 ID:4oFubCOU0
>>663
ジョージハリスンの例なんかは誰でも知ってるんじゃない?

http://www.circustown.net/ct/list/2000/20000326.txt

ツェッペリンの話が面白い。達郎含め、編曲のパクリは(同じ年じゃなければとか
元曲の丸コピーじゃなければとか元ネタがマイナーならとかいろいろ言い訳しつつ)OK、
みたいな風潮はどこにでもあるんだなあ。

そして今日もTVではボビーマクファーリン「Don't Worry Be Happy」のイントロをパクった
CMが流れてる。

>>664
なるほどw 達郎さんのスタンス的には正しいな。

666 :名無しさん@恐縮です:2009/10/22(木) 14:33:48 ID:L+a/IirW0
でもやっぱりベスト挙げろいわれたら、
「あの素晴らしい愛をもう一度」「悲しくてやりきれない」「リムジン河」あたりじゃね?

667 :名無しさん@恐縮です:2009/10/22(木) 14:40:31 ID:NV9R62v60
レモンライムもなーんかプロポーズ大作戦辺りがくさいよなーw

668 :名無しさん@恐縮です:2009/10/22(木) 14:43:11 ID:hKdFVfEF0
>>649
矢沢が在日朝鮮人であるソースを出せ。話はそれからだ。
母親が在日というのはソースにならんぞ。
それと、聞きたいのだが、矢沢が日本人だと言ってるだけなんだが、
なんで俺様がバカチョンになるんだよ? いい加減にしとけ。

669 :名無しさん@恐縮です:2009/10/22(木) 14:44:23 ID:hKdFVfEF0
>>663
洋楽アーティストのほうが圧倒的にパクリが多いよな。事例件数からいうと。

670 :名無しさん@恐縮です ◆kHVwtqhqNM :2009/10/22(木) 14:51:42 ID:j++rE8t30
安井かずみさん『歌は詞とメロディーの結婚』加藤和彦さん
http://nobukococky.at.webry.info/200910/article_13.html
男性としては『素敵な人、許容範囲の広い人』と。
音楽家としてには『メロディーメーカーとしては、私、あのタイプ好きだから』と
安井かずみさんが語っている。


671 :名無しさん@恐縮です:2009/10/22(木) 15:09:59 ID:lt7kXn2t0
繊細すぎるな
もう少しタフにならないと
今で言う草食系だな

672 :名無しさん@恐縮です:2009/10/22(木) 15:21:50 ID:2GbZg8ni0
>>661
譜割りの構成も変ってるんじゃないかな。
山下達郎の仕事は凄いよ。
竹内まりやは、加藤じゃだめなんだよ。

竹内まりやに、ミカバンドやらせたしな。
カエラ以上に売れませんでした。TVに数回出ただけでアルバムも出なかったな。

673 :名無しさん@恐縮です:2009/10/22(木) 15:34:00 ID:1wp8rrZz0

ここまで読んでいちばん納得したのが>>657

 

674 :名無しさん@恐縮です:2009/10/22(木) 16:07:34 ID:ewiPynaQ0
>>666
「あの素晴らしい愛をもう一度」
ぐらいじゃないか?

イムジンは当時の風潮にはあうが
語り継がれる曲じゃないよな

675 :名無しさん@恐縮です:2009/10/22(木) 16:12:08 ID:hKdFVfEF0
2009年10月16日、元・夫の加藤が亡くなり、大半のメディアは、加藤とのおしどり夫婦ぶりを
美化して伝えた。
しかし、テレビ朝日系列『ワイド!スクランブル』のコメンテーター・なかにし礼は、
「ズズ(安井かずみ)は、我々仲間の女神だった。
葬式の時「これからはイエス様とズズと三人で歩んでいきます」と言って、我々みんな涙した。
しかし、その舌の根も乾かない一年後に中丸三千絵と結婚をして。我々は、サーッとひきましたよ」
と加藤を批判した(『ワイド!スクランブル』(テレビ朝日系列、2009年10月19日)。

676 :名無しさん@恐縮です:2009/10/22(木) 16:31:27 ID:YhGCvvSz0
矢沢はメロディメイカーとしての才能はいまいちじゃない?
声も特別いい声って感じでもないし。
それでほとんどヒットしないし一般に曲が浸透しないんだと思う。
成り上がりの本と雰囲気にはまってるヲタもコンサートはいってもCDはあんまり買ってないんじゃないかな?

677 :名無しさん@恐縮です:2009/10/22(木) 16:50:11 ID:hKdFVfEF0
>>676
声が全然ダメダメなのは、まさに加藤だろうが。まるで小学生みたいな声だし、声量皆無だし
声域異常に狭いし。
声をいうなら、矢沢のほうはまさにプロだよ。表現力が加藤とは段違いだ。

678 :名無しさん@恐縮です:2009/10/22(木) 16:59:42 ID:4rfMwlfC0
矢沢だって、
アーティストは自分最高!と思ってなければ、
アーティストなんてやってられないし、やるべきではないと言ってるんだから、
加藤のこれ位の発言、普通だろ。

実績がある方だわ。

679 :名無しさん@恐縮です:2009/10/22(木) 17:06:56 ID:tM11asToO
死にたい、消えていなくなりたい、もうどうでもいい

常に沸いて来る破滅願望を別の方向に昇華して行ければ良かったのにね


680 :名無しさん@恐縮です:2009/10/22(木) 17:09:11 ID:LcSVx4ol0
>>673
妄想の3階建てのような気もするが…

681 :名無しさん@恐縮です:2009/10/22(木) 17:10:01 ID:1wp8rrZz0
「矢沢自殺考えても自殺実行しない」
「矢沢プロだから矢沢責任持つ」
「矢沢女に惚れても矢沢ガキにフられない」
「矢沢借りた金は矢沢キッチリ返す」

682 :名無しさん@恐縮です:2009/10/22(木) 17:12:40 ID:mr6RhkoK0
それほど良い曲作ってないだろ
有名な曲なんか数曲しかないし
ビーズの松本の足下にも及ばないな

683 :名無しさん@恐縮です:2009/10/22(木) 17:14:34 ID:wR2Morz+0
>>682
典型的なネット生活無知ニートですな

684 :名無しさん@恐縮です:2009/10/22(木) 17:21:21 ID:NV9R62v60
そんなら挙げて見ようぜ

685 :名無しさん@恐縮です:2009/10/22(木) 17:28:07 ID:gGus1KwR0
時間よ止まれ

686 :名無しさん@恐縮です:2009/10/22(木) 17:43:22 ID:VlSPVofV0
帰って来たヨッパライ
悲しくてやりきれない
水虫の唄(補作曲:河田藤作名義)
ドラキュラの恋
青年は荒野をめざす
花のかおりに
オーブル街
あの素晴しい愛をもう一度
僕を呼ぶ故郷
家をつくるなら
僕のそばにおいでよ
不思議な一日
タイムマシンにおねがい
サイクリング・ブギ
シンガプーラ
白い色は恋人の色
初恋の人に似ている
悲しみは言葉にならない
感謝
戦争と平和
ライカはローリングストーン
ありがとう おかあさん
手と手 手と手

などなど

687 :名無しさん@恐縮です:2009/10/22(木) 17:44:02 ID:VlSPVofV0
愛・おぼえていますか
忘れてたorz

688 :名無しさん@恐縮です:2009/10/22(木) 17:53:55 ID:1wp8rrZz0
♪家を売る〜なら〜

689 :名無しさん@恐縮です:2009/10/22(木) 18:07:02 ID:rPBwlFGE0
「悲しくてやりきれない」という唄が何より好きでした。
加藤さんの曲や他のいい曲・詞、時代の雰囲気を肌で感じられて
幸運だと思っています。

今は生きるのが辛い時代になりましたね。
明日が見えない希望のない時代、これからもどんどん自殺する人が増えるでしょう。
運良く生き残った人々もどうなることやら...。

いつの時代も馬鹿ほど元気ですね。

690 :名無しさん@恐縮です:2009/10/22(木) 18:08:15 ID:7XTgdoJtP
車はガソリンで動くのれす。

691 :名無しさん@恐縮です:2009/10/22(木) 18:10:04 ID:NV9R62v60
んじゃおまえも後追えよw

692 :名無しさん@恐縮です:2009/10/22(木) 18:21:44 ID:JC1tB+jy0
>>689
バカほど悲観的なんだろ。しこしこ悩みを自己発電で生み出したり増幅させたり、
何が楽しくて生きてるんだ?

693 :名無しさん@恐縮です:2009/10/22(木) 18:36:02 ID:B/ScuEYR0
>>689
>今は生きるのが辛い時代になりましたね。

いつの時代が良かったの?

694 :名無しさん@恐縮です:2009/10/22(木) 18:41:38 ID:orgUqa8v0
>>668
マジレスしていいですか?彼の同級生(広島の在日さん)から
矢沢さんが在日であることを聞きました。
矢沢さんはいじめられっ子だったそうです。

695 :名無しさん@恐縮です:2009/10/22(木) 18:42:01 ID:1wp8rrZz0
身内ならともかく、第三者に迷惑かける死に方選ぶ奴はバカ。

これははっきりしてる。

696 :名無しさん@恐縮です:2009/10/22(木) 18:45:10 ID:NV9R62v60
サンプラザ中野あたりはそのうち後追いそうだよなw

697 :名無しさん@恐縮です:2009/10/22(木) 18:49:26 ID:GJV0J+8p0
トノバン、あんたがいなくなってすごく悲しいよ。
すごく好きだったし、今でも好きだし、これからも好きだよ。
でもさトノバン、自分で死んじゃだめだ。あんなのほんとだめだ。
あんたにはもっともっともっと長く生きて、
老いぼれても飄々とかっこつけててほしかったよ。
あんたがいないってだけでこんなに寂しい人間がここにいるんだよ。
ここだけじゃなくていろんなとこにいるんだよ。なんで死んじゃうかなぁ・・・



698 :名無しさん@恐縮です:2009/10/22(木) 18:50:58 ID:rPBwlFGE0
唄はしょせん唄だけど、よい唄を数多く残してくれた加藤さんに感謝しています。
私はいいメロディーが大好きです。
世の中にはいろんな唄があふれていますが、
私の一番すきな唄は「悲しくてやりきれない。」です。
朝靄の中でラジオから流れてきたこの唄をはじめて聴いたときの感動を
まだ覚えています。


699 :名無しさん@恐縮です:2009/10/22(木) 19:02:02 ID:z+d65iuz0
youtubeで見たらビタミンQというのが良かった(CD買うよ)

でも若い奴は買わないよな・・・60〜70年代好きな奴は当時の本物漁るだろうし


700 :名無しさん@恐縮です:2009/10/22(木) 19:04:55 ID:pAH1vpwD0
>>696
くんをつけろよデコスケ野郎

701 :名無しさん@恐縮です:2009/10/22(木) 19:42:25 ID:orgUqa8v0
>>697
お気持ちお察しします。自殺という死に方はカッコよくないと思います。
加藤さんの美意識とも反しているような気がします。

702 :名無しさん@恐縮です:2009/10/22(木) 19:53:09 ID:bLtx0WpNO
矢沢の曲って清志郎より世間に知られてないよなw

703 :名無しさん@恐縮です:2009/10/22(木) 19:56:02 ID:hKdFVfEF0
>>694
だから、韓国の血が入ってるのは確かだが、在日ではないんだよ。
おまえ、在日の定義を知らないだろ? ちゃんと定義があるんだぞ。
在日自身にしたって、よく知らないやつが多いから、無理が無い面もあるけどなw

704 :名無しさん@恐縮です:2009/10/22(木) 19:59:53 ID:pAH1vpwD0
>>702
矢沢はバンドと違う音楽を違う環境でやるために解散したけど、
忌野が解散したのはギャラを等分に分けるのが惜しくなっただけw

705 :名無しさん@恐縮です:2009/10/22(木) 20:10:15 ID:Ejg+7aNS0
>>702
「時間よ止まれ」しか知らないw

706 :名無しさん@恐縮です:2009/10/22(木) 20:12:54 ID:evyjww7YO
>>705
蟻よ、さらば



707 :名無しさん@恐縮です:2009/10/22(木) 20:19:40 ID:7XTgdoJtP
明治維新以降に朝鮮半島人の血が入った家系なら在日と同じだよ。
俺が独裁者になったらそいつらをk(ry

708 :名無しさん@恐縮です:2009/10/22(木) 20:26:00 ID:pAH1vpwD0
>>707
いまその書き込みがinしました

709 :名無しさん@恐縮です:2009/10/22(木) 20:27:07 ID:NlvfYKkt0
吉田拓郎が語る加藤和彦1
http://www.youtube.com/watch?v=-KJbkcUSnno
吉田拓郎が語る加藤和彦2
http://www.youtube.com/watch?v=sQTSfthX2DE&feature=related
吉田拓郎が語る加藤和彦3
http://www.youtube.com/watch?v=aUpXsOIHAE0&feature=related

710 :名無しさん@恐縮です:2009/10/22(木) 20:27:13 ID:vYkZkrFz0
ベテランミュージシャンにとってプロデューサーって大事なんだなと。
大滝詠一は山下達郎にやってもらいたがってたけど、
相変わらず実現しないねえ。達郎もわかってるくせに。

711 :名無しさん@恐縮です:2009/10/22(木) 20:45:20 ID:9NlK11zHO
「あの素晴らしい愛をもう一度」って歌詞は悲しいんだよな。
楽曲は明るく盛り上げてるけど。
…命かけてと誓った二人の心は今はもう通わない…
じっくり歌詞を考えると鬱になりそうな内容なのに楽曲でダマされちゃう。

712 :名無しさん@恐縮です:2009/10/22(木) 20:45:29 ID:PlcfZb220
>>704
矢沢信者痛いな
やってること演歌なのにw
ラメの着流し着て歌ってろw

713 :名無しさん@恐縮です:2009/10/22(木) 20:49:53 ID:wBFzxHDr0
>>668 hKdFVfEF0 馬鹿だろ

>おっかあがチョンのハーフってだけだろうが。

>だから、韓国の血が入ってるのは確かだが


それが本当のことなら、この通りにwikiに書いてもなにも問題なしだぞw
逃げるなよ、バカチョンw

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BC%8A%E5%8E%9F%E5%87%9B

さあはやく何度でも矢沢のwikiに書いてみろよw

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9F%A2%E6%B2%A2%E6%B0%B8%E5%90%89

714 :名無しさん@恐縮です:2009/10/22(木) 20:51:16 ID:YhGCvvSz0
矢沢は自分を大物に見せるハッタリと成り上がりの苦労話自慢は上手いけど
音楽も歌も中途半端な才能としか思えないw

715 :名無しさん@恐縮です:2009/10/22(木) 20:58:56 ID:INpqmN1T0
矢沢さんは矢沢さんで頑張っているんだから
それはそれでいいんじゃないですかね。

716 :名無しさん@恐縮です:2009/10/22(木) 20:59:51 ID:btEK0P7F0
中西例しょぼ^^

717 :名無しさん@恐縮です:2009/10/22(木) 21:05:23 ID:pAH1vpwD0
>>712
忌野のソロで売れた曲、ひとつでいいから教えて?

718 :名無しさん@恐縮です:2009/10/22(木) 21:08:58 ID:/B3WjMaE0
パパのうた


719 :名無しさん@恐縮です:2009/10/22(木) 21:30:34 ID:btEK0P7F0
曲がり角のところで

720 :名無しさん@恐縮です:2009/10/22(木) 21:47:33 ID:PlcfZb220
>>717
勝手に忌野ファンにされても困るw

バンドの解散なんて音楽性がどうのこうのということより大抵金か女なんだけどな
キャロルだけは別ですね、わかりますwwww
中2以下だな
昔からエイちゃんかっこいいかっこいいと言われてごり押しされたこともあるけど
何がいいのかちっともわからん
ファンはDQNで頭が悪いし、音楽は泥臭いし、生き様は演歌だし
それを理解したうえでファンやってるならいいけど、大抵理解してないからなw

721 :名無しさん@恐縮です:2009/10/22(木) 21:51:44 ID:pAH1vpwD0
>>720
矢沢のファンじゃない
忌野を認めていないだけ

722 :名無しさん@恐縮です:2009/10/22(木) 21:52:25 ID:m1zkGNPm0
岩倉具視のひ孫、作曲家、若大将の加山雄三さんって

荒井注に似てても、紅白のオープニングで仮面ライダーとか言ってしまっても

ほんとの勝ち組・・・

723 :名無しさん@恐縮です:2009/10/22(木) 22:01:19 ID:D8b+8MkJ0
なんでヤザワとかキヨシローの話してんの?
関係ないじゃん。
まだ日本で全国ツアーが単独で出来なかった頃、
キャロルと一緒にツアーした事はあるから無関係ってこともないけども。
途中でキャロルが売れだして、トリを取られちゃったんだよな

724 :名無しさん@恐縮です:2009/10/22(木) 22:11:05 ID:vV7tIOe/0
ニューヨークは人、ロンドンは街、東京は…スピードだ。

ってね、20年くらい前にインタビューで答えてたのが
印象に残ってるなあ。

725 :名無しさん@恐縮です:2009/10/22(木) 22:13:54 ID:iaV06Kv5O
悲しくてやり切れないって好きな歌だけど、作詞や作曲が誰かなんて気にしたことなかった

そして、イムジン河が思い出せず五番街のマリーを歌ってしまう

726 :名無しさん@恐縮です:2009/10/22(木) 22:21:03 ID:u/UFuleD0
おれはイムジン河が思い出せず思い出の渚を歌ってしまう

727 :名無しさん@恐縮です:2009/10/22(木) 22:51:34 ID:I4TdI1S20
追悼番組、来るね。@ンHK

728 :名無しさん@恐縮です:2009/10/22(木) 23:21:04 ID:OSRtSNHEO
いつですか?

729 :名無しさん@恐縮です:2009/10/22(木) 23:26:18 ID:I4TdI1S20
10月 25日 (日)
翌日午前0:30〜翌日午前1:15
総合/デジタル総合
加藤和彦さんをしのんで〜あの素晴しい歌をもう一度〜

10月 26日 (月)
午後4:00〜午後5:20
FM
ミュージックプラザ −追悼・加藤和彦−

あとBSでもフォークル系の奴があるとか言ってた気が。11月?

730 :名無しさん@恐縮です:2009/10/22(木) 23:43:26 ID:OSRtSNHEO
身内じゃないけど、
来年は気分は喪中だ…

ミュージシャンたちは相当ダメージをうけてるでしょう(泣)

731 :名無しさん@恐縮です:2009/10/23(金) 00:06:34 ID:Xdzaf3Sj0
こんなの自尊心だけ高い凡夫が、無駄にハードル上げてるのと同じだろ・・・
進路決める時にありがちなの。

作曲家としては素人、フロントマンとしては三流、バンドマンとしても三流、
プロデューサーとしては二流で、ふらふらしてたから、
年齢食った時に何処にも落ち着き先が無かっただけだろ。

大瀧詠一みたいに割り切った人生送ってれば良かったんだよ。

732 :名無しさん@恐縮です:2009/10/23(金) 01:06:46 ID:ZvynY9sC0
正直、歌の下手さといったら、素人同然、いや、素人以下だもんな。酷いもんだよ。

733 :名無しさん@恐縮です:2009/10/23(金) 01:16:28 ID:voVsx+dJ0
ヘンな声、歌ヘタなことは本人がよくわかってるさ。
だからフロントマンを別に置いていたわけだから。
作曲家、プロデューサーとしての業績を否定してる人は
何が気に喰わないのか全然分からんわ。
しかし、イムジン河が代表曲のように扱われて気の毒だ。
松山猛みたいな在日に関わったせいで反日のように扱われて気の毒

734 :名無しさん@恐縮です:2009/10/23(金) 01:26:07 ID:Xdzaf3Sj0
>733
似たようなスタンスのYMOの三人の個人活動がある時点で、一流面するのは無理がありすぎ。
ミカバンドで一番下っ端の幸宏ですら、楽器の腕でも一本独鈷で食えるレベル。加藤にはそれがない。

作曲家として生きるなら小林亜星くらい貪欲に、仕事を選ばず、
プロデューサーとして生きるなら、細野春臣くらい大胆に、
流行を追うなら、小室哲哉くらい節操なくやれば良かった。

加藤和彦もオマージュは節操は無かったけど、
無駄なプライドが邪魔してたのが中途半端。

天才・秀才・鬼才と呼ばれる人ですら、皆、必死に一つ所に齧り付いて生きてる訳で、
年齢食った時に大御所面して生きたかったら、一つ所に踏みとどまらないとダメだよ。

735 :名無しさん@恐縮です:2009/10/23(金) 01:37:34 ID:voVsx+dJ0
別に加藤和彦が一流だなんて書いてないし。
故人を叩く趣味がないんだけど、それって楽しいのか?
YMOの3人は加藤和彦の後輩にあたり、
レコーディングにも呼ばれたわけだが
別に加藤和彦の方が偉いとも思わない。
細野のソロアルバムの方が好きだし。
YMOのほうが故人より才能があるとか不毛な考え方だよ


736 :名無しさん@恐縮です:2009/10/23(金) 01:43:23 ID:bPX2LwiT0
とにかくすぐにYMOを引き合いに出す奴はバカw

737 :名無しさん@恐縮です:2009/10/23(金) 01:47:58 ID:ZvynY9sC0
>>735
人は棺を置いて評価が定まる、というだろうが。楽しいとかじゃなくて、評価。そゆこと。

738 :名無しさん@恐縮です:2009/10/23(金) 02:11:59 ID:5O811Xls0
「帰って来たヨッパライ」
「あの素晴らしい愛をもう一度」
「タイムマシンにお願い」

この三曲だけで十分、この人は偉大なミュージシャンであり天才である
と言って差し支えありません。はい。

739 :名無しさん@恐縮です:2009/10/23(金) 02:15:36 ID:sjTAxTBKO
>>738

秀才レベル。

天才ならそのレベルを30曲以上書かないと。

天才のバーゲンセールになっちまう

740 :名無しさん@恐縮です:2009/10/23(金) 02:16:11 ID:/1wbqVJZ0
自己採点甘すぎ

741 :名無しさん@恐縮です:2009/10/23(金) 02:18:39 ID:S9JN1fa70
割り切ってやればいい、としたり顔で意見する人たちには、割り切って
やることの気持ち悪さは理解できないだろう。創作はビジネスとは違う
部分があるんだよ。アーティストに自殺者が多いのはそのため。

742 :名無しさん@恐縮です:2009/10/23(金) 02:22:10 ID:dFJi3mjTO
>>657
意味がわからない
あのCMの曲が至高の世界だということ?

743 :名無しさん@恐縮です:2009/10/23(金) 02:22:39 ID:j34Qtxci0
>>738
天才ではないが、一発屋でもない……ぐらいのポジションなんだよね。
それで天才なら、井上大輔あたりの方がよほど天才だし。

偉大なミュージシャン、だけでとどめておくが吉。それなら、同意する。

744 :名無しさん@恐縮です:2009/10/23(金) 02:24:25 ID:jK/B9LPKO
完璧主義なんだな

745 :名無しさん@恐縮です:2009/10/23(金) 02:27:48 ID:uQJ81lu90
2chネラならではの知ったか面ですな(藁)

746 :738:2009/10/23(金) 02:28:15 ID:5O811Xls0
実は私も、「天才」を付け加えるかどうかためらってましたが、ついついやっちゃいました。
やっぱりそこを突かれてしまいましたねw

747 :名無しさん@恐縮です:2009/10/23(金) 02:30:38 ID:/TG4c0s2O
金銭苦だよ、今時それ以外あるか。経済的な理由による欝病、わかりやすい故に遺書には書かない。

748 :名無しさん@恐縮です:2009/10/23(金) 02:31:26 ID:uQJ81lu90
無能は有能に嫉妬して、こうして2chネラーとして知ったかする。
身震いするほどアフォの面々乙。

749 :名無しさん@恐縮です:2009/10/23(金) 02:33:21 ID:AVIPKvDQ0
>>661
そんなに偉いのかあの夫婦?と突っ込んでいいかなww

750 :名無しさん@恐縮です:2009/10/23(金) 02:38:34 ID:sjTAxTBKO
でもさ、

「あの素晴らしい愛〜」は120点の超名曲だと思うよ。

日本歌謡曲の五本の指に入ると俺は思うね。

上を向いて歩こう。
翼を下さい。
あの素晴らしい愛をもう一度。

みたいな流れでさ。

751 :名無しさん@恐縮です:2009/10/23(金) 02:43:47 ID:5O811Xls0
>>739
ただ、私は特に傑出してると思う曲を三曲挙げてみただけで、彼にはまだまだいい曲は沢山ありますよ。
そう思うでしょ?


752 :名無しさん@恐縮です:2009/10/23(金) 02:47:18 ID:sjTAxTBKO
>>751

ごめん、よく知らないんだ。
でも750に書いた通り、「あの素晴らしい〜」対しては最大級の賛辞を贈ることは出来るよ。


753 :名無しさん@恐縮です:2009/10/23(金) 02:48:50 ID:SCf9WgvxO
>>734
同意だ
あと、この人は安井かずみと夫婦の時に
セレブ生活ぶりをメディアに露出し過ぎたので
ミュージシャンっていうより文化人(死語)のイメージが強いのも特徴かなぁ

754 :名無しさん@恐縮です:2009/10/23(金) 02:48:52 ID:voVsx+dJ0
あの素晴らしい愛をもう一度
名曲なんだろうけど、教科書に載ってる合唱曲って認識だなぁ。
自分は40代だけど、すでに中学教科書に載ってたよ。
そのせいで名曲って認識よりもお堅い曲ってイメージだわ。
(戦争を知らない子供たち、風、も同様の理由で好きになれない)

ミカバンドよりもスタイリッシュなソロアルバム時代のほうが好き。
それから先のことは、ってアルバムがすごく良い。
でもあの詞があってこその曲、アレンジ、演奏だったかもしれんな。
自分は加藤氏の大ファンではないけど、そこそこ曲は知ってる程度。
天才とか巨匠とか全然思わないけど、故人を貶されるとへこむわ

755 :名無しさん@恐縮です:2009/10/23(金) 02:54:10 ID:j34Qtxci0
>>751
いい曲いっぱいあるし、いろんな面で先駆者だから、敬意は表するよ。
大物作曲家と言っていいと思う。

756 :名無しさん@恐縮です:2009/10/23(金) 02:57:32 ID:bPX2LwiT0
ミカバンドの業績だけも大変なことだよ

757 :名無しさん@恐縮です:2009/10/23(金) 03:00:56 ID:5O811Xls0
ミカバンド以降の加藤氏は、世間一般の平均的なニーズに合わないことをあえてやってきた。
だからこの掲示板に見られるように、必ずしも才能に見合った評価が与えられにくいのかもしれませんね。

758 :名無しさん@恐縮です:2009/10/23(金) 03:04:24 ID:bPX2LwiT0
つうか知らずに罵倒してるだけだろ

759 :名無しさん@恐縮です:2009/10/23(金) 03:04:51 ID:/zHajFFAO
すぐ見切った中丸もさすがだね、やっぱ金かな

760 :名無しさん@恐縮です:2009/10/23(金) 03:06:23 ID:sjTAxTBKO
ミカバンドってYMO高橋も入ってたの?

すごいじゃん

761 :名無しさん@恐縮です:2009/10/23(金) 03:07:50 ID:bPX2LwiT0
こうやってYMOを引き合いに出して誉める奴が一番頭悪い

762 :名無しさん@恐縮です:2009/10/23(金) 03:16:25 ID:+/ae4HscO
坂本龍一みたいに海外で活躍出来るタイプじゃないしな

本気で才能あるなら彼みたいに世界との距離図って向こうでとっくに認められてるよ

763 :名無しさん@恐縮です:2009/10/23(金) 03:18:30 ID:ngS2oz2fO
愛おぼ は120

764 :名無しさん@恐縮です:2009/10/23(金) 03:20:10 ID:af+UcnuG0
>>734
加藤さんの人生は加藤さんのモノだろ。なんでお前に裁くことができるんだ?
人様の人生に偉そうにああすべきこうすべきって、一体何様のつもりだ。

悲しくてやりきれないも、タイムマシンにおねがいも、愛・おぼえていますかも、
それぞれ20年30年40年と現在まで聴き継がれている。これからも消えることはないだろう。
時代を超越した音楽を尊ぶ気持ちがないのかバカどもが。


765 :名無しさん@恐縮です:2009/10/23(金) 03:26:17 ID:5O811Xls0
>>762
坂本龍一はポップスの人じゃありませんから。
そこらへんが難しいところです。

766 :名無しさん@恐縮です:2009/10/23(金) 04:24:04 ID:4l67IjJg0
遺書が典型的なうつ病の言葉だった
北山さんは悔しかろう

767 :名無しさん@恐縮です:2009/10/23(金) 04:52:42 ID:bPX2LwiT0
坂本はインストだしw

768 :名無しさん@恐縮です:2009/10/23(金) 05:25:30 ID:8nNCV4cc0
幽霊みたいな声で腑抜けた歌の人だよね、死んで不思議だと思ってる人がいるのが不思議

769 :名無しさん@恐縮です:2009/10/23(金) 05:47:45 ID:8m7Gz/TY0
フォークル再結成というやつで
ヤキが回ったなと思った。
いつも新しいものを追いかけてた人だったからね。

といっても、今はトレンドとか、あまりない時代で、
ヒップホップをやるわけにもいかないだろうし、
何をしていいか、わからなくなったんだろう。

770 :名無しさん@恐縮です:2009/10/23(金) 06:04:33 ID:bPX2LwiT0
別に もう60越えてんだし
何やってもいいんだよ 

771 :名無しさん@恐縮です:2009/10/23(金) 06:17:17 ID:qzJgvqyoO
何故こんなに厳しく叩かれてるんだろうか
悪趣味なおっさん達の巣窟ですね

772 :名無しさん@恐縮です:2009/10/23(金) 06:46:57 ID:tQFhcyMWP
団塊に自殺という道を示したのは功績だと思う。

773 :名無しさん@恐縮です:2009/10/23(金) 06:51:41 ID:l7Z6O8G00
>>771
だって2ちゃんじゃ当然でしょうw
加藤だけじゃなく、著名人とあれば誰でもこんなもんですよ。
それを見たくなきゃ来ないことだね。

774 :名無しさん@恐縮です:2009/10/23(金) 07:40:45 ID:59Pr9RmhO
福井ミカのコメントってどっか出てる?

775 :名無しさん@恐縮です:2009/10/23(金) 08:00:48 ID:MfUm6CTOO
最初の奥さん(ミカ)を海外ツァー中に英国人プロデューサーに寝とられたのが不幸の始まりだったと思う

寝とられたというよりミカから誘ったそうだが(大したタマだよ)

776 :名無しさん@恐縮です:2009/10/23(金) 08:06:12 ID:r8+gpgS40
>>767
坂本の曲って、チョット昔の安っぽいゲーム音楽みたいなんだよな。

777 :名無しさん@恐縮です:2009/10/23(金) 08:09:50 ID:8nNCV4cc0
こいつもたいして変わらないけど?

778 :名無しさん@恐縮です:2009/10/23(金) 08:15:01 ID:ZvynY9sC0
加藤は粗チンだったから、ミカを性的に満足させられなかったのだと思う。
再婚相手の中丸のほうから離婚を切り出されたのも同じ理由だろうね。
声のか細さ、エネルギーの無さと同様に、性的エネルギーも不足してたのだろう。

779 :名無しさん@恐縮です:2009/10/23(金) 08:27:36 ID:KmBUcnGQ0
>>771
ポップスにとって唄が巧いことがいかに重要かよく分かる出来事かと。
最低限の歌唱力のあるカエラ版ミカバンドをもう少し長く続けられて、
新しいヒット曲も出せていれば、もう少し評価も変ったかと。
フロントの活躍は古く、裏方の仕事が多く、唄が下手だとこんなもんでしょ。

780 :名無しさん@恐縮です:2009/10/23(金) 09:39:13 ID:bnpOMHMG0
事実は
インポになって
ガックリして
自殺ってことかw
情けねえ野郎だなw

781 :名無しさん@恐縮です:2009/10/23(金) 10:31:17 ID:Xdzaf3Sj0
>741
職業作曲家はモーツァルトの時代から、クライアント、金、女の為に曲書いてる訳で、
昔から一流や天才ほど、作品の方向性だの質に関しては、割り切ってる。

アーティストを気取ってる奴と、
自分の中にある世界を表現できない奴だけが自殺する。
芸術家なんて概念に拘るのは二流だけ。

どっちも世間と自分が乖離してるから起こる。

782 :名無しさん@恐縮です:2009/10/23(金) 10:49:13 ID:Xdzaf3Sj0
>771
例えば、ミカバンド再結成の時、ミカに声を掛けないとか
余りにもケツの穴が小さい。そういう所が凡夫。

それはあまりにも酷い、と幸宏がこっそりミカに連絡取って
カエラで再結成する事を教えたそうだ。

例えば、一発屋(正確には三発屋)の寺尾聰は、
俳優業やってる間に作曲する能力が無くなったら
あっさり現実を認めて、「また作曲できるようになるまで曲は書かない」と割り切ってるけど、
過去の作品でも飯が食えてるし、人も周りに集まる。

芸能界は本当に才能があれば(過去にあったなら)、放っておいても周りが金に換えてくれる世界で、
それが無い時点でスレタイの様な物言いするのは押尾と同じだって事。

783 :名無しさん@恐縮です:2009/10/23(金) 12:53:22 ID:5PtaiZxoO
矢沢の曲はファンキーモンキーしか知らない。
時間止まれって曲youtubeで聴いてみたらつまらんかったw

784 :名無しさん@恐縮です:2009/10/23(金) 13:04:53 ID:MfUm6CTOO
>>782
正妻を寝とられた男の気持ちがわかるんですか??

それも大事な海外ツアー中に…

ちんぽ小さいなら最初から結婚すんなよ(ミカへ)

まあお互いに利用しあったのかもだが。

矢野顕子を坂本サルいちに寝とられた元旦那の気持ちがよくわかるよ、自分は。

785 :名無しさん@恐縮です:2009/10/23(金) 13:14:11 ID:eP5b6BOm0
NHK、加藤和彦さんの追悼特番を地上派、BS、FMで放送
http://newsmedia.totalh.com/entertainment/

786 :名無しさん@恐縮です:2009/10/23(金) 14:00:55 ID:e61hH3lu0
>>784
矢野誠さんは才能もあるし、アカデミックな素養もあるけど、
つかまっちゃったり、矢野顕子に家庭に入ってくれっていったり、
まあ仕方のないところもあると思う。
自分で「Japanese Girl」をプロデュースしといて、
よく引退して家庭になんて言えるよなあ。
一生ソロで喰っていけるの分かっただろうに。

787 :名無しさん@恐縮です:2009/10/23(金) 14:15:00 ID:j8Jw22CH0

783 :名無しさん@恐縮です:2009/10/23(金) 12:53:22 ID:5PtaiZxoO
矢沢の曲はファンキーモンキーしか知らない。
時間止まれって曲youtubeで聴いてみたらつまらんかったw

788 :名無しさん@恐縮です:2009/10/23(金) 14:20:54 ID:EeRe2y1o0
782はすごい知ったかやな カエラのはCMだけの契約だったのを引きずっただけ
だしカレンのときはミカを完全無視だから、あとでミカがなんでわたしのなまえを勝手に
つかうのと文句たれてた。それでmica bandになってるわけ。

789 :名無しさん@恐縮です:2009/10/23(金) 20:01:05 ID:qzJgvqyoO
>>781
あなた何様ですか

790 :名無しさん@恐縮です:2009/10/23(金) 21:09:03 ID:3ZLUU3PB0
神聖かまってちゃんというバンドを応援するスレです
【代表曲】
ロックンロールは鳴り止まない
http://jp.youtube.com/watch?v=U5M9v0nrl0c
23才の夏休み 神聖かまってちゃん
http://www.youtube.com/watch?v=31zyPyrAkNQ&feature=related
死にたい季節 PV
http://www.youtube.com/watch?v=_eYl0bVXosI
夕方のピアノ PV 神聖かまってちゃん
http://www.youtube.com/watch?v=ZD0Lk-urGiM&fmt=18
天使じゃ地上じゃちっそく死 
http://www.youtube.com/watch?v=8eFNC3hLkNw
【路上ライブ】 の子 VS 警察官 【渋谷駅前】
http://www.youtube.com/watch?v=2YB5Do6oCjg&fmt=18
【OHP】
バンドのwebサイト
http://nekonekonekoneko.cocolog-nifty.com/blog/
マイスペ
http://www.myspace.com/kamattechan
ニコニコ動画のコミュ
http://ch.nicovideo.jp/community/co20278





791 :名無しさん@恐縮です:2009/10/23(金) 21:52:31 ID:59Pr9RmhO
結局トノバンとミカは死ぬまで和解しなかったの?

792 :名無しさん@恐縮です:2009/10/23(金) 22:21:05 ID:ZvynY9sC0
そりゃ、イギリス人におまんこを自分から晒すような女と和解はしないだろ。

793 :名無しさん@恐縮です:2009/10/23(金) 22:37:18 ID:KmBUcnGQ0
>>791
解散前のメンバーにミカの代りににユーミン、
それに坂本龍一足して、サディスティック・ユーミン・バンドやったよね。
http://www.youtube.com/watch?v=s6Ysmi1z8CI
http://www.youtube.com/watch?v=A6RhDKPtOB8
同時期にユーミン、高中、高橋+αにミカを加えたのもやってる。
http://www.youtube.com/watch?v=7AgPpNmAWr8
けど加藤さんとミカが一緒になったって話は聞いたことないな。
ユーミンはたぶん橋渡をしようと思ったんだろうけど。
まあいいんじゃないでしょうか。

794 :名無しさん@恐縮です:2009/10/23(金) 22:55:04 ID:BlnFzj0b0
加藤和彦の スレッド は 面白かった。
かなり 深いよね。

いろいろ考えさせられた。

借金はあったかもしれないけど、億あったと思えないし、不動産を売れば
資産は相当残ったでしょう。
遺産は母親と愛人にいくんだろうね。

合掌

795 :名無しさん@恐縮です:2009/10/24(土) 10:46:11 ID:grsGRyoaO
>>794
鬱真っ只中なわたしも、このスレで色々考えさせられ
会話するする気力が少し復活しました

加藤さんのご冥福をお祈りします
(-人-)

796 :名無しさん@恐縮です:2009/10/24(土) 11:24:14 ID:grsGRyoaO
>>795
○会話する気力が少し復活しました

797 :名無しさん@恐縮です:2009/10/24(土) 11:53:02 ID:pME9BR0t0
オレなんかあれだけの背丈があればそれだけで充分と思ってしまう
そのうえ才能と知名度まであるのによく死ぬ気になんかなるもんだ。

798 :名無しさん@恐縮です:2009/10/24(土) 12:33:20 ID:b1YihaYD0
一般人からみれば
確実に贅沢病。

六本木に6億のスタジつき自宅。

うらやましい。

スタジオ貸すだけで収入になるし、立地がめっちゃお洒落。
六本木で生活できるなんて理想だよ。
六本木最高だよ。
自分の想い出いっぱいいっぱいある。

799 :名無しさん@恐縮です:2009/10/24(土) 12:36:17 ID:sQX4efvS0
まあ,あんないい部屋で余裕クシャクシャで生活していたのに実際には四畳半フォークの
名曲2・3曲の実力(神田川下宿相当)だってことを自覚していただろうから自分でも砂上の楼閣であること
を知っていたのに誤魔化してきたけど,投資の失敗と高齢性鬱で逃げられなくなったんだろうな

800 :名無しさん@恐縮です:2009/10/24(土) 13:10:52 ID:yG/qV0Yx0
むしろプロデューサーとしてのほうが有名だったけどね。フォークルは完全に
懐メロ扱いなのは承知の上でやってたし。ミカバンド再結成も成功してるし。


801 :名無しさん@恐縮です:2009/10/24(土) 13:26:58 ID:nZ4b5bUC0
>>798
でも、ひとんちのリビングを通らないとスタジオにいけない設計じゃ貸せないよ


802 :名無しさん@恐縮です:2009/10/24(土) 13:34:10 ID:zBQ0VdJTO
>>801
坂本龍一は借りたらしいが。
ま、顔見知りじゃないと無理か。

803 :名無しさん@恐縮です:2009/10/24(土) 14:05:25 ID:sQX4efvS0
>>800
よくそういうが
元来プロデューサーだけでは数億の豪邸は立たないんじゃね?

804 :名無しさん@恐縮です:2009/10/24(土) 14:09:46 ID:grsGRyoaO
>>803
嫁も稼ぐ人なら収入合算で建てられるのでは?


805 :名無しさん@恐縮です:2009/10/24(土) 14:10:09 ID:PkBZWEL90
誰もだけではって言ってないのにねw

806 :名無しさん@恐縮です:2009/10/24(土) 14:17:32 ID:lmjkFoGo0
音楽詳しくないから加藤の立ち位置が全然わからん
プロレスで例えると誰よ?

807 :名無しさん@恐縮です:2009/10/24(土) 14:21:40 ID:lJGYLAfbi
大木金玉

808 :名無しさん@恐縮です:2009/10/24(土) 14:36:59 ID:kJEFPf+m0
作曲だけで3000曲といわれてるけど、
40年間で3000曲とすると、単純計算で5日に1曲ぐらいのペースかな
若い頃はもっとハイペースだったんだろう。

809 :名無しさん@恐縮です:2009/10/24(土) 14:46:02 ID:JKtqgbQO0
加藤さんは安井さん亡くなったときかなりの財産相続してるだろ
そういうのがあってのなかにし礼の批判なんじゃないのかね
セレブな生活で食いつぶしちまったのかな...

810 :名無しさん@恐縮です:2009/10/24(土) 14:58:26 ID:HpZibGs90
加藤和彦も実家が金持ちなんでお金が理由ではないと思う
印税収入もかなりあるはずだしな

811 :名無しさん@恐縮です:2009/10/24(土) 15:06:02 ID:PkBZWEL90
老年まで六本木で贅沢三昧できるほどの金持ちなの?

812 :名無しさん@恐縮です:2009/10/24(土) 15:19:24 ID:4Mg//F3H0
10年前くらいだろうか、、高級車5台をズラァーッと並べてる写真見てビックらこいたよ。半端な額じゃないよ、アレ。

813 :名無しさん@恐縮です:2009/10/24(土) 15:19:28 ID:vkWsOhUk0
>>810
金を持っているなら、税金滞納でスタジオ件自宅を港区に何度か差し押さえされて
結局、売る事にはならなかったんじゃないか


814 :名無しさん@恐縮です:2009/10/24(土) 15:25:45 ID:TQ7R6NAD0
>>797
そういうことじゃないんだよ。女が好きで好きでたまらないのに、インポになったときの
絶望感とか理解できないのか?
あるいは、好きでたまらない女なのに、性的に満足してあげられず、裏切られたら?
性の問題は、大きな問題だよ。人によって人生に関わる重大問題だ。
生死に直結するケースが世界中で見られるだろ。

815 :名無しさん@恐縮です:2009/10/24(土) 15:26:50 ID:TQ7R6NAD0
>>806
ラッシャー木村

816 :名無しさん@恐縮です:2009/10/24(土) 15:30:30 ID:b1YihaYD0
スタジオ売却しなくちゃならない時点で
プロデューサー 作曲者としてはおしまいだとおもってたんだろうな。

六本木 に スタジオをもっていることが強みだったろうし。

六本木でレコーディングして それから遊びにいく という
立地条件で 人間関係も広がったろうし
六本木スタジオを売却した時点で 人生終了とおもったんだろう。
おそらくこのスタジオが加藤の人生そのもの 要塞だったんじゃないかな?

でもカート・コバーンのようなグランジロックなら 自殺して
音楽も伝説になるかもしれないけど
加藤和彦のように ほんわかフォークとかお洒落系ポップスロックの人は
自殺しちゃいけないよ。音楽に影を落とす。

自殺するなら ジョンの魂みたいなアルバムでも作って納得させてから自殺して
欲しい。

個人的には6畳のワンルームマンションで一人で寂しく生活していてでもいいから
生きていて欲しかった。アーティストがおちぶれて寂しく生きていても
かってのファンをだからといって、その音楽を貶めたりはしないよ。
どこまでいっても、加藤の音楽に対してリスペクトしていくよ。

加藤和彦は誰がなんといおうと、日本のポップス ロックの最大貢献者の一人。
日本の音楽を欧米の音楽と同じレベルで語れるような状況にした最初で最大の人だった。
彼がいなければ今の日本のロックポップスもない。

817 :名無しさん@恐縮です:2009/10/24(土) 15:38:11 ID:b1YihaYD0
http://e-days.cc/features/beatles_england/vol1/index2.html

この写真とかみると
なんで死んだのかまったく理解できないなぁ?


余裕あるようにしかみえない。。。

ビートルズの『マジカル・ミステリー・ツアー』 が一番好きというところが
加藤らしい。

結局 自殺というのは、加藤和彦の美学だったのかも。
62歳。微妙な年齢だけども、彼にとっては、十分だったのかも。
それでも「生きていたくない。消えてしまいたい。」 という感情は
このインタビュー写真 当時 もっていたと思えない。

思うんだけど、世間の人のほとんどより、絶対恵まれた環境にそれでもいたと
思えるし、彼が自殺したら、他のひとはたまらない。
病気だからしょうがないとは思うけど、そういう自殺は他人をひどく傷つけるよ。

818 :名無しさん@恐縮です:2009/10/24(土) 15:51:06 ID:QlRpqCyF0
>>806
ジャイアント馬場

・日本人離れした長身
・愛妻家
・子供なし
・都心の豪邸でリッチな生活
・オフは、ハワイの別荘で奥さんとゴルフ三昧
・マイペースで長生きしそうに見えたのに意外に短命だった
・海外で成功
・暮らしぶりがなんか外人っぽい
・優雅な趣味人
・着道楽
 (馬場はグッチで靴をオーダー、あちらの店に靴の木型がある
  加藤はスーツはすべてロンドンのサビル・ローのテーラーででオーダー)

819 :名無しさん@恐縮です:2009/10/24(土) 15:52:58 ID:nfcBrZD20
和幸というトンカツ屋を目撃して鬱になったのだろう。

820 :名無しさん@恐縮です:2009/10/24(土) 15:54:44 ID:PkBZWEL90
んなふんぞり返った笑顔の写真位で信じられないとかヌクヌク生きてきたんだねw

821 :名無しさん@恐縮です:2009/10/24(土) 15:56:37 ID:2VdZ6iFE0
>>817
内心厳しかったかもよ?
家売った後みたいだから。

822 :名無しさん@恐縮です:2009/10/24(土) 15:56:51 ID:0cG1I7xCO
それ自己採点じゃねーかw

823 :名無しさん@恐縮です:2009/10/24(土) 16:05:55 ID:akdswvIi0
823

824 :名無しさん@恐縮です:2009/10/24(土) 16:05:59 ID:akdswvIi0
824

825 :名無しさん@恐縮です:2009/10/24(土) 16:06:04 ID:akdswvIi0
825

826 :名無しさん@恐縮です:2009/10/24(土) 16:06:08 ID:akdswvIi0
826

827 :名無しさん@恐縮です:2009/10/24(土) 16:06:13 ID:akdswvIi0
827

828 :名無しさん@恐縮です:2009/10/24(土) 16:06:17 ID:akdswvIi0
828

829 :名無しさん@恐縮です:2009/10/24(土) 16:11:11 ID:grsGRyoaO
自宅地下のスタジオなんて、友人知人でなければなかなか借り難いスタジオだと思うな
土地も狭いし、地下スタジオに行く為の玄関、階段にスペースを取られるのは勿体ないと思った上の設計のような気がしますが

830 :名無しさん@恐縮です:2009/10/24(土) 16:13:03 ID:cBCm3uJP0
何点満点なのかハッキリしろw
100点満点なら、70点ぐらいの曲しかできねーっつーことだろ
そりゃ70点ぐらいの曲なんかシロートでも作れるわけだしな

831 :名無しさん@恐縮です:2009/10/24(土) 16:16:26 ID:QlRpqCyF0
>>829
最初は、地下に夫婦で使うスカッシュのコートがあって、
それを潰して自家用スタジオに改装したんだと。
本人が雑誌インタビューで言ってたよ。

832 :名無しさん@恐縮です:2009/10/24(土) 16:32:40 ID:grsGRyoaO
>>831
元はスカッシュのコートですか…
やっぱ乙女だw


833 :名無しさん@恐縮です:2009/10/24(土) 16:52:36 ID:gFodOPEm0
人の値打ちと
      煙草の味は
           煙になって判るもの・・・

834 :名無しさん@恐縮です:2009/10/24(土) 17:09:47 ID:9p6nwi4O0
817ヘミングウェイも62でじさつだから真似しただけかもなあ

835 :名無しさん@恐縮です:2009/10/24(土) 17:19:44 ID:QlRpqCyF0
>>834
へミングウェイもうつ病だったが、
アフリカでの飛行機事故で、内臓破裂の大怪我をして、
その後遺症がひどくて耐えられなかったらしい。

へミングウェイも、若い頃から世界中を飛び回り、
何度も結婚する派手な生活。
金持ちの女性と結婚して、夫人の実家からの多額の援助で、
アフリカでの狩猟旅行など、世間で評判になった華麗な生活を支えていて、
それが負い目であったととか。
ベストセラーや、小説の映画化で収入も多かったが、
それでも足りないくらいの浪費家だったと。
この辺も共感したのかな。

836 :名無しさん@恐縮です:2009/10/24(土) 17:22:40 ID:P8WTmklO0
>>801
あれ?玄関の左を入っていくとスタジオ専用の入り口があったよ。
専用といってももう一枚のドアをあけるとキッチンの流しだがw

837 :名無しさん@恐縮です:2009/10/24(土) 17:25:06 ID:PkBZWEL90
鬱病たってそういうふうに人生の清算が出来てないからなるんでしょうよ

838 :名無しさん@恐縮です:2009/10/24(土) 18:59:19 ID:dqOY4xeF0
>>837
それはうつ病の人に失礼だし無知すぎ

839 :名無しさん@恐縮です:2009/10/24(土) 19:30:16 ID:95D5Un+X0
月並みだが子どもが居たら違ったんだろうな
子どもは嫌いかもしれないが
いたらいたでジョンみたいに主夫業とかに専念しそうだ

840 :名無しさん@恐縮です:2009/10/24(土) 19:33:15 ID:nfcBrZD20
>>839
小さい子ならそうかもしれんが、加藤の年齢からして子供は20歳から30歳ぐらいになってるだろう

841 :名無しさん@恐縮です:2009/10/24(土) 20:05:44 ID:b1YihaYD0
いや でも子供いたら はるかに死ぬ気になれないよ。
仲悪くてもよくても、未練が残る。

申し訳ないけど同居していた女性に大きな未練なかったんじゃないかな?
もしかしたら一部レスあったけどEDが原因かも。
どっちにしろ、一般人なら、まず自殺しないケース。
贅沢な死に方なのは確か。

加藤はこの自殺で、自分の美学の終焉させたんだと思う。
三島由紀夫と同じ。

842 :名無しさん@恐縮です:2009/10/24(土) 20:11:46 ID:gL1klGiIO
子供っつうか孫でもいたら変わったかもね。
音楽以外によりどころがないと厳しい。

843 :名無しさん@恐縮です:2009/10/24(土) 20:35:43 ID:TQ7R6NAD0
>>841
>加藤はこの自殺で、自分の美学の終焉させたんだと思う。

そう思いたいのかも知れないが、違う。鬱病によるものだ。しかも、典型的な症状。
脳のコントロールが自分の手から離れてしまうんだよ。あくまで病気によるものだ。

844 :名無しさん@恐縮です:2009/10/24(土) 20:39:28 ID:sRsdnhnC0
>>841
妻がいても子供がいても鬱だと自殺する
桂枝雀師匠は妻も子もいたがちょっと留守にした隙に自殺した
鬱は患者と根気よく付き合わないといけないし看病する方もかなり疲労するんで
家族でないとそこまで看れないんだよな

845 :名無しさん@恐縮です:2009/10/24(土) 20:41:39 ID:sQX4efvS0
確かに直接の死因は鬱だ
俺の親もそうだった
しかし,鬱になる外形的要員はやはり現前としてあるんだよ(遺伝とかを除いても)。


846 :名無しさん@恐縮です:2009/10/24(土) 20:48:53 ID:2VdZ6iFE0
>>841
> 申し訳ないけど同居していた女性に大きな未練なかったんじゃないかな?

そういうもんじゃないのよ。
むしろやる気が出てきた時に自殺しやすい。
一番沈んでいる時は、ただひたすら消えたいだけで、自殺する気力すらない。
だから廻りが止めるのが難しい。元気を取り戻したかに見える時に自殺してしまう。
今回も極めて用意周到に準備して自殺してる。
一番落ち込んでいる時に、こんな自分なんか彼女の側にいても意味がない、
そういう考えを固着してしまっているはず。

847 :名無しさん@恐縮です:2009/10/24(土) 20:49:39 ID:vHpcyQo+0
>加藤はスーツはすべてロンドンのサビル・ローのテーラーででオーダー

ウソ。
吊しのビブロスをよく着てた。

848 :名無しさん@恐縮です:2009/10/24(土) 20:51:21 ID:2VdZ6iFE0
>>843
まあ軽井沢を選んだのは、
イギリスでレコーディングした時の風景に近い
中丸と離婚した後、猿之介の軽井沢別荘の離れで数年隠遁生活
ってことで、美学かどうかはしらんが、情緒的な理由が大きいだろうね。

849 :名無しさん@恐縮です:2009/10/24(土) 22:30:14 ID:kJEFPf+m0
>>843
横レス。
ちなみに典型的な症状とはどういう点?

850 :名無しさん@恐縮です:2009/10/24(土) 22:32:05 ID:KEHQer0R0


           ◆◆ フォーク系 要素分析ランキング 3版 2009.10.24

        順位 . ディラン度   洗練度   合計  
        ───────────────────────
          1     80       80  .   160      井上陽水
          2     85       70  .   155      岡林信康
          3     75       65  .   140      吉田拓郎
          4     55       75  .   130      小田和正
          5     50       70  .   120      中島みゆき
          6     50       70  .   120      松山千春
          7     50       70  .   120      さだまさし
          8     80       30  .   110      加川良
          9     50       50  .   100      南こうせつ
        . 10     80       20  .   100      友部正人
        . 11     80       20  .   100      友川かずき
        . 12     75       10      85      高田渡
        . 13     10       20      30      マイク真木


851 :名無しさん@恐縮です:2009/10/24(土) 23:07:27 ID:ftq56COgO
>>705
「時間よ止まれ」はほとんど坂本龍一が作ったんだよね

852 :名無しさん@恐縮です:2009/10/25(日) 00:00:44 ID:pME9BR0t0
あの程度の曲も自分で作れんのか。

853 :名無しさん@恐縮です:2009/10/25(日) 00:05:50 ID:0uT1qUSl0
メロは、もろ矢沢メロだろw。

854 :名無しさん@恐縮です:2009/10/25(日) 00:08:27 ID:82xZBYrd0
>>851
へ〜そりゃ初耳だ。本当?
そういや「君に胸キュン」にどこか似てるけど

855 :名無しさん@恐縮です:2009/10/25(日) 00:57:59 ID:OnmKg0SwO
>>854
イントロからバッキングまで坂本龍一が手掛けてる。

856 :名無しさん@恐縮です:2009/10/25(日) 01:09:22 ID:4miO1lgmO
>>851
どーりでコジャレた曲なはずだ


857 :名無しさん@恐縮です:2009/10/25(日) 01:11:39 ID:GDVskhRK0
       ____
     /      \
   / ⌒    ⌒ \    
  /   '´`゙   '´`゙  \
  |      (__人__)    |   
  \     |r┬-|     /
       `ー'´


858 :名無しさん@恐縮です:2009/10/25(日) 01:11:54 ID:GDVskhRK0


            ___
       /      \
      /ノ  \   . \   
    / (●)  (●)    \  
    |   (__人__)        |
     \  .` ⌒´      /


859 :名無しさん@恐縮です:2009/10/25(日) 01:12:13 ID:GDVskhRK0
       ____
     /      \
   / ⌒    ⌒ \    
  /   '´`゙   '´`゙  \
  |      (__人__)    |   
  \     |r┬-|     /
       `ー'´


860 :名無しさん@恐縮です:2009/10/25(日) 01:12:34 ID:GDVskhRK0
       ____
     /      \   
   /  _ノ  ヽ、_  \
  / o゚((●)) ((●))゚o \  
  |     (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /


861 :名無しさん@恐縮です:2009/10/25(日) 01:15:56 ID:lketPF260
60過ぎだけどまだお母さんが生きてるんだね。
お母さんお気の毒。

862 :名無しさん@恐縮です:2009/10/25(日) 01:23:35 ID:82xZBYrd0
>>855
バックでピアノを弾いてるのはWikiで確かめたけど、メロディーは?
メロはさすがに矢沢?

863 :名無しさん@恐縮です:2009/10/25(日) 02:39:59 ID:ydi8p9Uf0
>>862
俺の推測では、矢沢がギター一本で弾き語りして、
ラジカセかなんか一発録音したデモテープを聴いて、
坂本が自分の趣味で複雑なヴォイシングのアレンジを施したのではないか。

70年代に作家の中上健二が「週刊プレイボーイ」での連載エッセイで、
矢沢を絶賛したことがある。
その中で、矢沢の曲のヴォイシング(和音)が、
ジャズのように複雑で洗練されていることにも言及している。
(ちなみに、中上は熱心なジャズ愛好家である)
今になって思えば中上は、坂本龍一などのアレンジャーの作業に過剰反応したとも思える。

864 :名無しさん@恐縮です:2009/10/25(日) 02:40:55 ID:UUIw9rDH0
時間よ止まれはアレンジは坂本だけどメロディは矢沢だろ。

865 :名無しさん@恐縮です:2009/10/25(日) 02:55:51 ID:SPtlzMd1O
>>863
当時のレコーディングの様子は、
ほぼ日刊イトイ新聞で坂本本人が語ってるよ
面白いから一読あれ

866 :名無しさん@恐縮です:2009/10/25(日) 02:58:09 ID:6aWop8QW0
>>864
メロディというか、唱方が矢沢にしかできない形だから最終的には矢沢の曲だと思う。
何を言っても最後はボーカリストだ。

867 :名無しさん@恐縮です:2009/10/25(日) 02:59:13 ID:hZCRvooJO
飯島真理の愛おぼえていますかが最高だ
ちょうどマクロスライブがあって、泣いたよ

868 :名無しさん@恐縮です:2009/10/25(日) 03:01:58 ID:vjJoDdFm0
>>863
文脈がデタラメ。
中上健次もまともに書けないバカはどうせ同じ在日デブ。

869 :名無しさん@恐縮です:2009/10/25(日) 03:05:53 ID:pr/E4vZg0
「矢沢の曲」って言葉に何を意味させるかってことにもなってくるが、
矢沢はたとえ他人の「作曲」した曲でも、(「時間よ〜」は>>864でいいと思うが)
自分の方に引き寄せて唄うだろうことは、>>865を読めば良く分かると思う。



870 :名無しさん@恐縮です:2009/10/25(日) 03:16:23 ID:82xZBYrd0
つうことは、「君に胸キュン」には矢沢の影響があるってことか

871 :名無しさん@恐縮です:2009/10/25(日) 03:19:20 ID:DyxJ5TjC0
今日のMフェアは微妙な雰囲気だったね。

872 :名無しさん@恐縮です:2009/10/25(日) 03:22:38 ID:Dg6v/l5Y0
彼氏に3000万持ち逃げされて恥ずかしい写真とかで強請られたら
自殺したくもなるよな

873 :名無しさん@恐縮です:2009/10/25(日) 03:25:54 ID:ydi8p9Uf0
>>868
週末の夜中で酔っているから、文章や漢字変換には乱れはあるかもしれんが、デブじゃないよ。
中上のエッセイで、「矢沢の曲はオーギュメントや♭9thなどジャズのコードが多様されていて素晴らしい」
という趣旨を読んだ記憶があるので書いただけ。
中上の小説はほとんど読んだが、今になって思えば「枯木灘」がピークで、
それ以降はどんどん劣化していたように思える。
「賛歌」なんか、ひどすぎて最後まで読めなかったわ。

874 :名無しさん@恐縮です:2009/10/25(日) 03:37:57 ID:vjJoDdFm0
>>873
言い訳するなブタ
無意味なこと書くなチンカス

875 :名無しさん@恐縮です:2009/10/25(日) 03:44:56 ID:CE1VCXuh0
矢沢とか荒しにしてもつまんないから出てって

876 :名無しさん@恐縮です:2009/10/25(日) 03:51:38 ID:ydi8p9Uf0
>>874
言い訳とは何?
俺の言い分におかしい点があれば、具体的に指摘すればよろしい。
それができないのなら、今すぐ肥え溜めにでも頭から突っ込んで、
さっさと有機肥料になってくれよ。
地球環境のためにもさ。

877 :名無しさん@恐縮です:2009/10/25(日) 03:58:28 ID:hiVhVrr60
>>876
酒呑んでたわごとわめく文盲の醜い猿。

死ねばいいのにw
本当に死ねばいいのにw
明日死ねばいいのにw

878 :名無しさん@恐縮です:2009/10/25(日) 04:16:07 ID:ydi8p9Uf0
>>877
矢沢信者なのかね?週末の真夜中に素面でご苦労ですな。
猿だの、文盲だの、デブだのチンカスだの、言わずもがなな自己紹介はせんでよろしい。
俺の言い分に具体的な突っ込みができないのなら、おとなしくしなはれ。
(どうせできないんだろ?)
矢沢の鼻歌を坂本が頑張ってアレンジし、化粧品のCMでしつこくリピートされて、
たまたま矢沢唯一のヒット曲となった。
ただ、それだけのことなのだがね。
ここは、加藤和彦のスレなのでね。
どうせ俺を論破できないのだから、加藤さんのファンにも迷惑だしもう消えなはれ。
そこんとこヨロシクですわ。
どうせなら、加藤さんのこと書き込んだらどうだろうね。

879 :名無しさん@恐縮です:2009/10/25(日) 04:27:15 ID:hiVhVrr60
878 :名無しさん@恐縮です:2009/10/25(日) 04:16:07 ID:ydi8p9Uf0
>>877
矢沢信者なのかね?週末の真夜中に素面でご苦労ですな。
猿だの、文盲だの、デブだのチンカスだの、言わずもがなな自己紹介はせんでよろしい。
俺の言い分に具体的な突っ込みができないのなら、おとなしくしなはれ。
(どうせできないんだろ?)
矢沢の鼻歌を坂本が頑張ってアレンジし、化粧品のCMでしつこくリピートされて、
たまたま矢沢唯一のヒット曲となった。
ただ、それだけのことなのだがね。
ここは、加藤和彦のスレなのでね。
どうせ俺を論破できないのだから、加藤さんのファンにも迷惑だしもう消えなはれ。
そこんとこヨロシクですわ。
どうせなら、加藤さんのこと書き込んだらどうだろうね。



恥ずかしくないのか?

880 :名無しさん@恐縮です:2009/10/25(日) 04:29:19 ID:5ATSvwhD0
877 名前:名無しさん@恐縮です メェル:sage 投稿日:2009/10/25(日) 03:58:28 ID:hiVhVrr60
>>876
酒呑んでたわごとわめく文盲の醜い猿。

死ねばいいのにw
本当に死ねばいいのにw
明日死ねばいいのにw

881 :名無しさん@恐縮です:2009/10/25(日) 04:31:58 ID:sR1qyUb60
>>878

でご苦労ですな。
せんでよろしい。
おとなしくしなはれ。
(どうせできないんだろ?)
なのだがね。
なのでね。
もう消えなはれ。
そこんとこヨロシクですわ。
どうだろうね。

                中卒痛すぎる。

882 :名無しさん@恐縮です:2009/10/25(日) 04:32:58 ID:82xZBYrd0
877はただの便乗荒らしだよ。2ちゃん名物の
真の意味での人間のクズ

883 :名無しさん@恐縮です:2009/10/25(日) 04:45:45 ID:eJFcSGIS0
>>878
スレチな矢沢と坂本の話にぐだぐだ書くことももちろん、
自分の書いた中上の話を自分で打ち消したり、週末だから酔っているだの見苦しい言い訳、お里の知れる罵倒文句

はっきり言ってあなたの書いていることこそまったくどうでもいいです。

884 :名無しさん@恐縮です:2009/10/25(日) 04:53:38 ID:82xZBYrd0
>>883
お前こそどうでもいいんじゃない?w

885 :名無しさん@恐縮です:2009/10/25(日) 05:03:43 ID:boZKq7l0O
芸術は左利きで血液型B型が一番才能に恵まれてるな

右脳を使って独創的な仕事した人はみんな左利きだってよ

886 :名無しさん@恐縮です:2009/10/25(日) 05:09:51 ID:Rptitqf80
養老ホームの喧嘩か?


887 :名無しさん@恐縮です:2009/10/25(日) 05:45:13 ID:l1bfmqPr0
加藤和彦
村八分
どんと
清志朗
くるり
渡辺大知

888 :名無しさん@恐縮です:2009/10/25(日) 06:54:35 ID:o7llt94X0
自分的に70点の出来だけど、まぁいいか・・と、提出したら
ユーザーに40点の出来だから作り直せと言われた。
俺はもうダメかもしれない。

889 :853:2009/10/25(日) 07:55:21 ID:RM0TjdKc0
また、矢沢の話な。渋谷陽一が、矢沢永吉インタビューした時
「なんで矢沢さんは、もっと音楽的なこと語らないんですか?」
「だって誰が矢沢のAugとか+5とか聞いた?矢沢も本当は語りたいのよ」

だいたいE.Yazawa、augとかdimとか好きだよなw使いまくりじゃん。

古い音楽が好きなので、ここ最近だと高田渡とか忌野とか、好きな人が亡くなる
たびに2chを覗くが、加藤和彦のファンは最悪だな。

加藤和彦以外を貶めないと満足できないファンがいる。加藤和彦について
どうこういうつもりはないが一部のファンがいわゆる救いようのないスノッブだ。

>>863は話の流れ矢沢の話を書いただけだろ。
でも・・・・
やっぱ中上はデブだと思うよw
認めようよw

890 :名無しさん@恐縮です:2009/10/25(日) 08:29:16 ID:LpBTvKH80
>>849
843じゃないけど、鬱病になったらやる気が出なくなって集中力もなくなる
それが非常に辛い
本当に酷いときは何も出来ないけど、ちょっと症状が改善されると死にたくなるんだよ
だから鬱は重症の時より治りかけがいちばんやばい

891 :名無しさん@恐縮です:2009/10/25(日) 09:02:30 ID:OnmKg0SwO
>>862
ドラムは高橋幸宏だってことまでわかった?

もっと調べればいろいろわかるよ

892 :名無しさん@恐縮です:2009/10/25(日) 11:58:26 ID:kAo1aJdt0
>>890

うつ病の人って
生活 金銭的に大変じゃないの?

働く気なくなる。

生活保護とかでるかな?
診断書あれば?

893 :名無しさん@恐縮です:2009/10/25(日) 12:25:35 ID:/RVFRh0i0
清水健太郎デビュー時のスタイリストは幸宏なんだよな。
昔は色々やってんだよね。

894 :名無しさん@恐縮です:2009/10/25(日) 12:39:16 ID:pinY9u0/O
音楽性はともかくこのオッサンは歌が下手
テレビはよくもまああんな音外しまくりのV流せたな
うつになると音痴になるのか?

222 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)