5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【映画】スタジオジブリの次回作は、高畑勲監督の「竹取物語」を題材とした鳥獣戯画タッチの長編アニメ!

1 : ◆GinGaOoo.. @銀河φ ★:2009/10/01(木) 11:41:01 ID:???0
スタジオジブリの次回作は、高畑勲監督の「竹取物語」的映画

[eiga.com 映画ニュース]

 スタジオジブリの次回作として、「火垂るの墓」「平成狸合戦ぽんぽこ」の高畑勲監督が
「竹取物語」を題材とした鳥獣戯画タッチの長編アニメを現在製作中であることが分かった。
アジア映画専門ニュースサイトAsian Movie Pulseなどが報じたもので、2010年公開の見込み。

 「竹取物語」といえば、かぐや姫を主人公とした日本人なら誰もが知っている名作童話。
かつて、市川崑監督による三船敏郎&沢口靖子主演の実写版「竹取物語」(87)も製作されている。

 「アルプスの少女ハイジ」「フランダースの犬」「母をたずねて三千里」といった海外児童文学の
アニメ作品を手がけてきた高畑監督が、99年の「ホーホケキョ となりの山田くん」以来
11年ぶりに手がける新作で、ディズニーが「白雪姫」や「シンデレラ」を映画化したように、
日本の古来の童話にジブリ風アニメではなく鳥獣戯画の画風で挑む。

 このニュースについては、TOKYO FMのラジオ番組「鈴木敏夫のジブリ汗まみれ」で、
鈴木プロデューサーが『竹取物語』を製作中だと発言したことがあり、熱狂的なジブリファンには周知の事実。
しかし、スタジオジブリからの公式発表はまだ行われていない。

高畑監督は、今年8月のスイス・ロカルノ国際映画祭で名誉豹賞を受賞している。

■ソース:eiga.com 10月1日 更新 11:20
http://eiga.com/buzz/20091001/2

■スタジオジブリ - STUDIO GHIBLI
http://www.ghibli.jp/

2 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 11:41:20 ID:SAE+DXh70
楽しいチンポッポ

3 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 11:41:37 ID:V8v4TbRS0
これはただのお茶なんだから。レスポップアップして見ないでね。

4 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 11:42:22 ID:H6w9PVLc0
これは楽しみ

高畑監督もお歳だから新作は無理と思ってただけに余計嬉しい

5 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 11:42:46 ID:JUoJFzl90

おお〜 期待してます

アニメの王道見せてあげてw

6 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 11:43:00 ID:lShyUwla0
かぐや姫は宇宙人だった!?

7 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 11:43:51 ID:es5txa7e0
次は高畑にゃんの作品か
これは普通に楽しみ

8 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 11:44:00 ID:hXn/eKo9O
隣の山田君いらいかw

9 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 11:44:04 ID:GPpwtAmG0
ぽんぽこはジブリのワールト1映画だと思う

10 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 11:44:34 ID:vFh0fqzh0
ほうこれは見てみたい+(0゚・∀・) + ワクテカ +

11 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 11:44:37 ID:ijxlCvGX0
高畑のは説教臭くてアカン

12 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 11:44:47 ID:MpgkTMil0
ジブリのすべる年か

13 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 11:45:00 ID:wHWCmqox0
竹を切る時に中身も切ってしまい 3分くらいの作品に

14 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 11:45:24 ID:XFJJzvKq0
>次回作は、高畑勲監督の「竹取物語」的映画

まだやるんか、山田くんの大コケで幕引いたのかと思った
小さくやるのかな

15 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 11:45:28 ID:86RI3WjI0
パス

16 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 11:45:40 ID:3sBaIHcp0
友愛政権だし、左巻きな作品でもおkな風潮なんだな。

17 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 11:45:44 ID:JTRrKdeL0
まだ懲りてないのか。

18 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 11:45:46 ID:h8hH5LiG0
この人の映画は全部つまらんというか才能がない

19 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 11:45:48 ID:FSoaUbOb0
ナウシカが竹から出てくると思う

20 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 11:45:56 ID:nqEyhuWn0
今までなんで国内のメジャー作品を取り扱わなかったのかて感じだな。


21 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 11:46:04 ID:qkU+UNUf0
こいつが作ると外す。

22 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 11:46:20 ID:WZXIRgNG0
もうロリヒゲのは金払って見に行く気は起きないけど
高畑さんなら見る

23 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 11:46:24 ID:ZwP4tlzKO
悪いけどコケると思う。観客が求めてるのは宮崎ブランドだけだから。

24 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 11:46:27 ID:bMjCA5Nn0
朴さんの新作か

25 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 11:46:41 ID:Jc4GxtFY0
俺はサッカーファンだが
こんな在日が作った作品なんてみねーよ。
調べたら「パクさん」とも呼ばれてるらしいし
別名もあるみたいだし
どうみても在日ですwwwwwwwww

26 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 11:46:41 ID:Bh8asDKL0
大コケとなりの山田くん
ついに禁断の2回目放送フラグきたなw

27 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 11:46:48 ID:0KYF6Qic0
「鳥獣戯画の画風」って日テレの「…読売りと呼んだ」てCMのタッチか?

28 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 11:46:56 ID:pkvcpdiF0
高畑さんのは作品的には素晴らしいんだが
いかんせん一般受けしにくいのが欠点

脚本も大事だが特にキャラデザ人選は大事だな
これ誤るとまず失敗する

29 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 11:47:17 ID:xPDZgC3a0
水彩画から鳥獣戯画・・・やりおるな

30 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 11:47:31 ID:vVWtnEIMO
また金にならなさそうな作品を…。
パヤオが稼ぐからいいけどさ。

31 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 11:47:35 ID:C2GJlMwt0
ジブリじゃなくて宮崎が見たいんだ

32 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 11:47:40 ID:n4fGpkaIO
だぶるじぇい

33 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 11:47:56 ID:dani9XH/0
いいぞイサオ!ガンバレイサオ!荒野の少年イサオ!

34 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 11:48:05 ID:2uNA6JO50
高畑さん引退したと思っていたよ
セルからCG制作への設備投資は済んだし
今回は制作費の高さを謳い文句に宣伝できないね。

35 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 11:48:32 ID:wDvZk5G80
興味深くても面白くなさそう

36 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 11:48:36 ID:TPdTE5Yu0
俺はすごく楽しみだけど、これは絶対に世間で受けない

37 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 11:48:48 ID:OS/LDXoY0
満月を偽者に摩り替えた犯人を捜していたら最後にかぐや姫が出てきたって言う話か

38 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 11:49:04 ID:ivFAxz7hO
断言するけどこれはこける

39 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 11:49:18 ID:ySPwnt8E0
11年間遊んでたのか
山田くんこけたよね

40 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 11:49:19 ID:rNKdPbCX0
税金対策だなw


41 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 11:49:43 ID:71MNhRV20
また宮崎が稼いだ金を高畑が散財するのか

42 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 11:50:00 ID:ih+aDFMl0
ジブリは「ミミズクと夜の王」をアニメ化しようぜ
もう異常なほどイメージがぴったりなんだが・・・

43 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 11:50:38 ID:7IqeOUoo0
これはコケる、間違いなくコケる。
でも文化庁芸術祭のなんかの賞はとる。

正直、カプコンの「大神」でもアニメ化した方がいいんだがな。

44 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 11:50:47 ID:D0dQqZNu0
吾郎がUP始めました


45 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 11:50:51 ID:7thWnaI60
監督やると、いつも微妙なものが出来上がるんだよな‥‥

46 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 11:51:10 ID:Cxrdy+O/O
ま〜たわけわからんことして
こけるぞ

47 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 11:51:16 ID:tEVETb5iO
ジブリ、というか高畑と鈴木なんだろうが、意外と権威付けに必死なとこあるよな。
加藤周一にジブリ誉めてもらったりしてる本を前に本屋で見たが萎えたわ。世代的なものもデカいんだろうけど

48 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 11:51:19 ID:G9GD2Gzq0
ヒモが稼いだらいかんだろ

49 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 11:51:49 ID:XFLSlz/I0
風人物語みたいな感じかな

50 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 11:52:14 ID:57RaSNLWO
高畑のアニメは説教臭い

51 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 11:52:29 ID:es5txa7e0
こけてもいい
高畑先生のきついお説教が観たい

52 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 11:52:41 ID:C4uKXkyd0
いい加減パヤオの後継者育成かねて新人にやらせろよ

53 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 11:52:52 ID:wDvZk5G80
宮崎アニメのオマケとして作ったらいいのに


54 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 11:52:54 ID:tfe7vzY70
これはこける

55 : 【だん吉】 :2009/10/01(木) 11:53:45 ID:a/xg1Dj60
沢口靖子の竹取物語は最悪だったなぁ
最後は未知との遭遇マルパクリだったし

56 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 11:53:49 ID:tKZCP5vb0
宮崎息子は?

57 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 11:53:50 ID:zvTtYUh30
これは楽しみ!
ここで高畑監督をたたいてるのは、昔を知らないゆとり世代

58 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 11:54:03 ID:xPDZgC3a0
>>52
ゲドの続編か

59 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 11:54:11 ID:XXcQZtaF0
ポンポコがジブリの中でガチで
一番いい出来だと思うのはおれだけか?

60 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 11:54:12 ID:ILP011ScO
鳥獣ギーガータッチのほうが面白いんじゃないの?

61 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 11:54:24 ID:YFHsyV2b0
芸術的にはすばらしいけど、全く面白くない作品になるのが目に見えてる

62 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 11:54:29 ID:JUoJFzl90

高幡は人間の情緒描かせたら天下一品だからな〜

喜文が死んだことが悔やまれる

若草物語を見てわかるようにジブリの正統後継者だったのに

馬鹿息子が引き継いだらジブリ一代で終わりだなw

63 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 11:55:01 ID:WfM90T500
趣味でやってよいターンですね?

でも俺、となりの山田君、かなり好きだったんだけどw

64 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 11:55:23 ID:krqJvMvy0
茄子シリーズだけ続けてくれればいいよ

65 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 11:55:47 ID:DyED4ISB0
ジブリがセーラームーン作るのか?

66 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 11:56:19 ID:hwEqJ71bO
となりの山田くんは大コケだったよな

67 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 11:56:54 ID:Ad8r38lS0
火の鳥でもやればいい

68 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 11:57:02 ID:0gObrQ32O
大神をアニメ化しろよ

69 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 11:57:07 ID:JsUHOqzm0
どうせ次は吾郎なんだろ

70 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 11:57:48 ID:jyMlQFsv0
                        _ , ― 、 
                     ,−'  `      ̄ヽ_
                    ,'    芸       ヽ
                    (    __      )
                    (   ノ    ヽ     )
      __            (   ノ‘  ‘ (    )   <うんこっこ
  /´ ̄       `!          `ー'| ┏_┓  | `ー' 
  |  `にこ匸'_ノ            ヽ__ /  
  ノ u  {                 _.. -―| :{   ,/ /  ̄\
. / l   | __  / ̄ ̄`>'´   ノ'    ´ {、    \
/ |/     {'´    `ヽ. " ̄\ U `ヽ.    __,,.. -‐丶 u  ヽ
| / ヾ、..  }      u' 〉、    }    `ー''´  /´ ̄ `ヽ '" ̄\
! :}  )「` ノ、     ノ l\"´_,,ニ=-― <´  ヽ{  ノ(   `、  
l   、_,/j `ー一''"   },  ノ ,  '''''""  \   ヽ ⌒ヾ      v  |
ヽ   _         /   } {. { l ┌n‐く  ヽ/ ``\        ノ
  `¨´    `¨¨¨¨´ ̄`{ 0  `'^┴'ー┘|ヾ    }、 u'   `  --‐r'′


71 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 11:57:59 ID:SDMzDby70
竹島問題にしとけよ

72 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 11:58:06 ID:f6F3ix1U0
この人の作品で平成狸合戦ぽんぽこだけは好きです。

73 ::2009/10/01(木) 11:58:23 ID:E+uIi4UO0
期待できるね
http://gachimuchi.net/shop/prod/over0018-x.jpg
http://www.gayvideos.jp/shop/prod/tequ0082-x.jpg
http://www.biggym.co.jp/store/video/beard/danjiplus/dplus_021.jpg
http://www.smdanji.com/shop/prod/over0017-x.jpg
http://gay.shocker.jp/ggcg/photo312/SMV206.jpg

74 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 11:59:16 ID:+KTgp5Ex0
きたああああああああああああああああwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


超楽しみ^^

75 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 11:59:20 ID:7/2XpA3EO
ぽんぽこはガチで面白い

76 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 11:59:33 ID:bO8P4oyn0
高畑プロデューサー 宮崎監督 をまたやってくれ

77 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 12:00:13 ID:ClilmDCj0
味があるけど地味な作品

になりそう

78 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 12:01:12 ID:rz/mWQBt0
ハウルより山田くんの方が面白い

79 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 12:01:37 ID:+yRPRmUd0
>名誉豹賞を受賞している。



80 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 12:01:38 ID:LtSqPhMW0
YAIBAのリメイクか

81 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 12:02:37 ID:TDZPG9Z20
外す悪寒がしてこわいなぁ

82 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 12:02:37 ID:NJWzJxnb0
ジブリがっかりさせるなよ・・・
高畑使うとかありえない

83 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 12:02:58 ID:XDuPkZIY0
イサオちゃんは駿みたいにウケる作風じゃないからね。
山田君も評価される所ではちゃんと評価されてるんだが。


84 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 12:03:00 ID:19MQ1X2h0
また巨費を投じて大コケ作品を作るつもりか。ええかげんにせいよ。

85 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 12:03:33 ID:TDZPG9Z20
つーか、高畑作品なんかに人材投入するのがもったいない
若手だけ投入してちょ

86 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 12:03:47 ID:qcGfJOmh0
また宮崎の貯金を高畑で浪費するのかw

87 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 12:04:14 ID:TGBv7Ebe0
なぜ鳥獣戯画

88 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 12:04:31 ID:yIjy+XrQO
楽しみだ。鳥獣戯画風ってことで、かぐや姫はウサギの擬人化だな。

89 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 12:04:52 ID:bQjHqEPoO
鳥獣戯画をアニメ化すればいいのに

90 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 12:05:05 ID:bO8P4oyn0
鳥獣戯画ってかぐや姫などのキャラが人間以外の動物で描かれるってことか?

91 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 12:05:08 ID:VBHdnwUgO
久々に高畑か。これは期待せざるを得ない。
ぶっちゃけ宮崎にはもう飽きた。

92 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 12:06:02 ID:2uNA6JO50
劇場数や宣伝費を抑えミニシアター規模で展開して
ジブリブランドでBDやDVD販売に力を入れれば採算はとれるだろうし
そういった作風の作家だろ>高畑勲

93 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 12:06:10 ID:JI5hjQRP0
今更高畑とか・・・
ジブリは本当に人材がいないんだな

94 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 12:06:18 ID:sGzfoG+F0
期待するけど、あんまり流行らないんだろうなー。

95 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 12:06:41 ID:xPDZgC3a0
また新しい作風を開発して、他人に使われるんですね

96 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 12:06:55 ID:Ad8r38lS0
ハウルから3年
ソフィーの動く城

97 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 12:07:12 ID:U3lpJ6PhO
パヤオ以外興味無し!

98 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 12:07:36 ID:mT18qD+T0
こないだジブリ美術館行ってきた
高畑監督の「ほたるの墓」と「おもいでぽろぽろ」と「たぬき合戦ぽんぽこ」と「山田くん」が完全に無視されててワロタw
(全く何も展示されてなかった 全部宮崎駿の作品だった)
あれはジブリ作品じゃないのか?

99 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 12:07:51 ID:x6Ro98Na0
前から絵巻物とかが好きだって言ってたな

100 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 12:08:00 ID:ok1wK59c0
>鳥獣戯画タッチの

あー、こりゃダメだ(;´Д`)

101 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 12:08:17 ID:BzoJ244c0
絶対にコケルに10000山田くん

102 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 12:09:27 ID:BDhoMwLZ0
高畑勲監督おかえり
興行的にこけたとしても、内容は宮崎吾朗の100倍まし

103 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 12:10:26 ID:yIjy+XrQO
>>88
それなんてアポカリプスミャウ

104 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 12:10:56 ID:ymiVVLBQ0
高畑のライフワークみたいなものではあっても一般受けはしなさそう。
まそれ言い出すと今の駿の作りも一般受けしてるとは思えんけど。

105 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 12:11:09 ID:lBZMEy7u0
ポンポコと思い出ぽろぽろは好きなんだけどなぁ

106 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 12:12:10 ID:OytaWXulO
となりの山田くん (笑)

107 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 12:13:16 ID:jt7rW55lO
せめてアルプスの少女ハイジ風に・・・

108 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 12:13:25 ID:h7OcEESj0

かっぱっぱ〜〜〜

るんっぱっぱぁ〜〜〜〜

見たいな作風になるのか???????



109 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 12:13:35 ID:KWhWnFW/O
また赤字出すのかな?
山田くんは制作費をかけまくって、20億以上使ったのに、
興行収入は7億円の大赤字だった。

そもそも題材からして、60億円を目標にして、大金を注ぎ込んだのが間違いなんだけど。

またパヤオの貯金を吐き出すのかな

110 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 12:14:18 ID:Uk5D7VqG0
となりの山田くんはゴリ押しした鈴木の責任。
高畑に罪は一切無いし、作品自体は結構良く出来てる。

111 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 12:15:22 ID:QetDkda9O
パヤヲが稼いだ金をまたどぶに捨てるのか

112 :エラ通信@現在火病発動中 ◆0/aze39TU2 :2009/10/01(木) 12:15:24 ID:3lmtvqkU0
鳥獣戯画の擬人化・竹取物語って、
ジブリにこのレベルが超えられるのか?


【東方】ってゐ!〜えいえんてゐVer〜PV風【完成版】
http://www.nicovideo.jp/watch/sm5597644
【東方電気笛7】月まで届け、不死の煙【妹紅】
http://www.nicovideo.jp/watch/sm3245874



113 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 12:15:35 ID:HK6w7fBn0
NHK「美の壷」のタイトルCGがとてもセンス良い作りなんだよな。
あ〜いう人もちょっと参加して欲しいもんだが。

114 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 12:15:58 ID:bHMbwNLB0
山田くんとか誰得

115 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 12:16:24 ID:79x3608z0
この人は新作を出す必要あるの?
ハヤオで当たってこの人でコケる
このサイクルが必要なの?

116 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 12:16:31 ID:h3k7GWfx0
た・・・戯画

117 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 12:16:33 ID:94NsSWI70
すまんが今は日本のベスト3劇場アニメは
エヴァンゲリヲン・破だと自分は思う。
構成、脚本、展開がジブリを超えた。
劇場でみてこそ映える映画。
他の二作品はジブリ映画のどれかでいいわ。

異論は認めない。

118 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 12:16:50 ID:RPeax9MVO
題名に「の」を入れなきゃ駄目だぜ?

って思ったら高畑か。「の」は入れちゃ駄目だぜ?

119 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 12:17:31 ID:yjP4NDUl0
>>115
アニメとDVDで何とかトントンにして、実写でこける押井と一緒だ

120 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 12:17:37 ID:Uk5D7VqG0
ジブリのHPに情報出てないんだけど

121 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 12:18:09 ID:79x3608z0
>>117

エ「ヴァ」ンゲリ「ヲン」

この時点でなんか臭くて見る気が起きない

122 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 12:18:11 ID:n0OAm3d6O
>>117
エバヲタウゼー

123 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 12:18:24 ID:QdJI9rbt0
>>112
?????

124 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 12:18:30 ID:pw1qc0L5O
山田くんの大失敗以来撮らせてもらえなかったからな
シリアス路線で頼むよ

125 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 12:18:39 ID:KWhWnFW/O
新作撮らなきゃ、死んだ時に、遺作が山田くんになる

126 :エラ通信@現在火病発動中 ◆0/aze39TU2 :2009/10/01(木) 12:18:42 ID:3lmtvqkU0
もっともジブリは朝鮮カルト創価系になっちゃったから、倒産はないと思うけどさ。

http://news24.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1204878989/
【芸能】関係者も苦笑…創価学会とスタジオジブリの意外な接点!

127 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 12:18:49 ID:lKKRfnUEO
パヤオは作品タイトルに『の』を付けると売れるというジンクスで必ず付けて大成功してるが、
高畑も便乗して『ほ』をタイトルに付けると売れると錯覚し、無理矢理『ほ』を付けてことごとく大失敗してる。
特に山田君は気持ち悪いくらい無理矢理に『ほーほけきょ』とか付けてよせば良いのに、いつまで〜もマヌケジンクスにこだわりを見せてる


128 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 12:18:55 ID:wM0z1qhVO
情報源が鈴木Pのリークというあたりがあやしすぎる

129 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 12:19:08 ID:86RI3WjI0
ジブリってこの3人がぬけたらどうなるの?
宮崎 駿  1941年 1月 5日(68歳)
高畑 勲  1935年10月29日(73歳)
鈴木敏夫 1948年 8月19日(61歳)

130 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 12:19:16 ID:ymiVVLBQ0
>>117
人の意見を認める認めないとか言えた人間かお前が。

131 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 12:19:17 ID:BzoJ244c0
>>117
5年くらい経って冷静になったらまた書き込みしてねw

132 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 12:20:00 ID:94NsSWI70
>>131
君の劇場アニメベスト3を挙げてからいってもらうか。

133 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 12:21:04 ID:NKFsIqqx0
ドラクエやれ

134 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 12:21:05 ID:n0OAm3d6O
>>119
スカイクロラ赤字じゃなかったんだ…

135 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 12:21:36 ID:bO8P4oyn0
ハイジとかつくっただけでも大したものだけどな。
鳥獣戯画にする理由が分からん。ポニョが良いか悪いかは別として
ポニョとかみたいにもっと違ったやり方があると思うんだが

136 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 12:21:38 ID:4qoucClZ0
コケるな。

個人的には山田くん好きだから期待する。
一般受けは山田くんよりしないだろう。

137 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 12:22:04 ID:gZc/+wQ40
確実にどら息子よりはまし
でも山田君よりはまし?

138 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 12:22:05 ID:AJ9xzz6m0
東映動画の長編アニメ映画路線か
それにしても
>「アルプスの少女ハイジ」「フランダースの犬」「母をたずねて三千里」といった海外児童文学の
アニメ作品を手がけてきた
こんな回りくどい表現しなくてもいいだろうに

139 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 12:22:23 ID:QdJI9rbt0
市原悦子と常田富士男に語りをやらせるんなら、5回は見に行くかもしれない。
思えば、まんが日本昔ばなしって、アニメ的に凄い挑戦的な作りだったよな。

140 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 12:22:25 ID:FQBQMbXY0
法務省ご意見
ttp://www.moj.go.jp/mail.html

千葉景子 公式サイト
ttp://www.keiko-chiba.com/map.html
【外国人参政権】・【人権侵害救済法案】に断固反対します

141 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 12:22:29 ID:j1Grq77g0
まぁた、完成試写会直後に駿が
「つまんないですね」って思いっきり言っちゃうんだろ?

142 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 12:22:45 ID:uzAO2pwt0
>>129
著作権管理会社になるw

143 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 12:22:55 ID:4qoucClZ0
>>121
言ってる事がよくわからんが
今上映中のはヱヴァンゲリヲンだよ。

144 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 12:23:30 ID:bO8P4oyn0
確かにヱヴァンゲリヲン破はすごかったけどな。ありゃすごいわ。最後の一作を
あのレベルで仕上げれればヱヴァは伝説になる

145 :エラ通信@現在火病発動中 ◆0/aze39TU2 :2009/10/01(木) 12:24:04 ID:3lmtvqkU0
ポニョは創価学会とメディアと日教組をフルに活用して黒字に持ってったケドさ。
あれって、(絵柄に騙されているけど)もろにクトゥールじゃないのか?


146 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 12:24:36 ID:vT3nbc5a0
高畑は、日本最初のアニメーションとか言って絵巻物の本とか出してたな。

いろいろアイデア練ってそう

147 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 12:24:48 ID:l2SW9yyTi
鳥獣戯画タッチってどれだけがっかりさせる気だよ

148 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 12:25:20 ID:JzTUSs+l0
商業路線ではない作品になるだろうけどこれは見たいな

149 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 12:25:34 ID:OGzVyW7F0
>>109
あんな絵に20億もかけたのかw
DVDも千尋のおまけだしな。
BGMとかにいらん金捨てたんじゃないの。

150 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 12:25:46 ID:XFsUz0bN0
どうせパヤオで儲けた金をつぎ込むならやりたい事をやってくれ
中途半端に客に媚びるとそれこそ駄作になる

151 :エラ通信@現在火病発動中 ◆0/aze39TU2 :2009/10/01(木) 12:27:47 ID:3lmtvqkU0
絵巻物タッチってこんな感じ?

【東方】ころもかたしき【手描き動画】
http://www.nicovideo.jp/watch/sm8364570

続き
http://www.nicovideo.jp/watch/sm5590631

152 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 12:28:00 ID:e3dMbI7D0
相変わらず後継者が育たないスタジオジブリ。
宮崎&高畑が亡くなった後は、著作権管理会社になるのかなw

153 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 12:28:03 ID:79x3608z0
>>143
俺も書いててなんかおかしいと思ってたんだよ

「ヱ」ヴァンゲリヲン

これだこれ

154 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 12:28:13 ID:xKwZ1WOZ0
小太りじいさん



155 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 12:28:16 ID:zrH0j/9HO
>>149
山田くんのキャラクターの動きの滑らかさは異常

156 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 12:28:57 ID:k+gvoXFQ0
>>25

勲の愛称がパクさんなのは会社に遅刻しても平気でパンをパクパク食べてたから
ttp://www.mars.dti.ne.jp/~yato/ghibli/takahata.htm


157 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 12:29:28 ID:19MQ1X2h0
>>149
できあがりはあんな絵だが、作るのに恐ろしく手間がかかる技法らしいのよ。

158 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 12:29:59 ID:qT8SRl8l0
ジブリのローテーションの谷間か

159 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 12:31:01 ID:0BoTzns70
まあ、鳥獣戯画くらいなら高畑に任せても作れるだろ。

高畑なんかより、ヤマカンとか新しい世代の監督にやらせたほうがいいと思うが。

160 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 12:31:10 ID:5bKIRNGw0
竹を割ると中からは説教を始めるかぐや姫が・・・

161 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 12:32:22 ID:9PIeedZd0
高畑勲監督ってタイトルに必ず「ほ」が入るって言って山田くんに「ほーほけきょ」を付け足したんじゃなかったか?
竹取物語の何処に「ほ」を入れるんだ?

162 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 12:32:57 ID:pw1qc0L5O
鈴木Pの戦略
高畑で大赤字→経営が傾く→パヤオが映画作らざるをえなくなる

163 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 12:33:28 ID:EOBzK5mW0
とにかく声優はプロを使ってほしい。
芸能人の参加ゼロのアニメ映画のイメージを変えてほしい。

164 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 12:34:01 ID:xPDZgC3a0
>>162
すぐ引退言い出すからわざと鞭打ってんのか、さすがだ

165 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 12:34:08 ID:0BoTzns70
>>161
ほんとうにあった竹取物語

166 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 12:34:23 ID:VaGtgaa20
>「平成狸合戦ぽんぽこ」の高畑勲監督
あー・・・

うん、駄作だね

167 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 12:35:24 ID:bKo2gqt+0
>>109
普通10数億も赤字出したら、再登板ないけどなあ。

168 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 12:35:50 ID:FU41euUI0
>「火垂るの墓」「平成狸合戦ぽんぽこ」の高畑勲監督
そうか、次もコケるのか

169 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 12:35:51 ID:iqGgj6ka0
かぐや姫は長門有希だろ

170 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 12:36:40 ID:vT3nbc5a0
むかしの2ちゃんの表紙だったな。いつ頃だったか。

あと、鳥獣戯画は日本最古のメタ構造の物語

171 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 12:36:52 ID:htBaKlns0
>>162
それを信じたくなるくらい高畑のビジネス感覚の無さは異常


172 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 12:37:09 ID:SJnfKYhN0
激しくGenji臭がする

173 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 12:37:11 ID:UdumZswVO
大神

174 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 12:37:49 ID:OUaM4NFO0
高畑か

こらこけるわ

175 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 12:38:16 ID:+3ybQDEQ0
押井とか高畑が好きなものをつくって微妙な成績と評価で終わるおかげで宮崎駿が
「やっぱりちゃんとやらんとなぁ」とおもえる仕組み。

176 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 12:38:24 ID:QqGx3k5DO
NHK教育テレビで鳥獣戯画を取り上げる番組をやった時、
やはりと言うべきか、ゲストは高畑勲だった。
ただし、この作品に限ってはジブリでなく、水墨画アニメで驚愕のクオリティを見せた上海美術映画にやらせるべきと言いたい。

177 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 12:39:12 ID:qcGfJOmh0
作りたいもの作って会社が儲かっちゃうのが宮崎
作りたいもの作って会社が傾いちゃうのが高畑

178 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 12:39:53 ID:HDeKqBIlO
ハヤオじゃないのにスポンサー付くの?

179 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 12:40:05 ID:pV0tjGv1O
>168
火垂るの墓はトトロと同時上映だからコケてない

180 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 12:40:10 ID:dB48OPw10
ある意味ロリコン趣味の極北だからな>竹取物語

変態親父がどこまで黙っていられるか。


181 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 12:40:31 ID:uYZ3dHZxP
つまんなほー

182 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 12:41:09 ID:x5V5mZNL0
宮崎はヒットし高畑はコケる、というイメージだなー。
高畑のが好きなんだけど何でコケるんだろ。

183 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 12:41:22 ID:GuwxD9Gi0
勲はまったく絵が描けないら
事実上パヤオが作るよりよっぽど若手の育成になる
パヤオ気に入らないと自分でやってまうからな
バヤオの感性や才能をしごいて伸ばしたのは間違いなく高畑あればこそ

184 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 12:41:34 ID:MPhTu5AE0
糞なアニメを排出するジブリがゴミなのか

そのアニメを面白いといって見る国民がゴミなのか

185 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 12:42:06 ID:YRQ2cpgyO
海外から反戦がテーマの短編アニメを仕入れてジブリ美術館で上映するのが仕事の人か。
当初、美術館で流す映画は販売しないとか言ってたのに、よほど相手にされなかったのか、今じゃ販売どころかレンタルまでしてるけど。

186 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 12:42:22 ID:ZwP4tlzKO
>>178
資金源は信濃町から出るから大丈夫だよw

187 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 12:42:45 ID:pV0tjGv1O
劇場版ハルヒを高畑に任せてみればいいよ

188 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 12:43:03 ID:+3ybQDEQ0
>>184
100万人いても糞を増やすだけのお前みたいなのがゴミなんだよw

189 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 12:43:20 ID:qHhB35iL0
アカによる洗脳映画です

190 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 12:43:25 ID:xPDZgC3a0
ハヤオ、場面設計ぐらいしたれ

191 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 12:44:19 ID:TvhA/3dF0
>鳥獣戯画タッチの
ほたるの墓やジャリン子ちえなんかは素晴らしいじゃないか。
平成ぽんぽこは微妙だけど。
だからこういう表現手段部分は凝ったものにせず、
ごく普通に人間を登場させたほうがいいんじゃないの?
山田君の場合は、なんというかギャグ的にデフォルメした部分が普通でないという
方向に働いてるので、普通の描写から外れるとする。

192 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 12:45:04 ID:+3ybQDEQ0
>>191
やっぱり鈴木Pでも完全にコントロールできない格の人だから商業性をうしなってしまうんじゃないの。

193 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 12:45:06 ID:EOBzK5mW0
10分で終わる話を1時間半〜2時間にする時点で無理がある気がするが
どう演出するつもりなんだろう

194 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 12:46:33 ID:+3ybQDEQ0
そういや大塚さんも趣味で鳥獣戯画のアニメをつくってネットで公開したいといったようなことを
言ってたな

195 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 12:47:08 ID:dVD60EqhO
しっかりした原作を、しかも今の時代に受けそうなのを他の人たちが選んで
それを高畑がじっくりアニメ化するって方法でやったらいいのに

196 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 12:47:17 ID:WjzBHdrD0
鳥獣ギーガーのタッチなら国際的ヒットも狙えるんだが

197 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 12:49:12 ID:Dvwn4xEC0
うわぁつまんなそう

198 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 12:49:12 ID:nrILBZyH0
>>176
カンフーパンダのOPも秀逸
http://www.youtube.com/watch?v=S8IpdI7cGNM

199 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 12:49:29 ID:iqGgj6ka0
鳥獣ギガ
鳥獣メガ
鳥獣寺

いや書いてみただけ

200 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 12:51:03 ID:b5N0kt0aO
駄作か

201 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 12:52:16 ID:IoKt/FX70
近藤さんを生き返らせてくれ

202 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 12:52:34 ID:25Xg32i70
ゴローは新作つくらないのか


>>日本の古来の童話にジブリ風アニメではなく鳥獣戯画の画風で挑む。
山田くんの二の舞にならなきゃいいが

203 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 12:54:00 ID:+3ybQDEQ0
非パヤオの作品のなかでジブリのブランドに貢献してるのは蛍と耳すまの2本くらいだな

204 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 12:57:26 ID:UFLRkpvE0
高畑勲って完全に朝鮮名前w








205 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 12:59:39 ID:FjEDlizK0
>>178
日テレの氏家が高畑オタでGOサイン出してるから大丈夫
死ぬ前にもう一度高畑新作を観たいと…・w

206 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 13:01:09 ID:3kMqnril0
1988年 火垂るの墓 (監督・脚本)
1991年 おもひでぽろぽろ (監督・脚本)
1994年 平成狸合戦ぽんぽこ (原作・監督・脚本)
1999年 ホーホケキョ となりの山田くん (監督・脚本)


207 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 13:02:08 ID:/KkyXxGl0
>>202
つくるよ
親父がやりたがってた堀田善衞で

208 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 13:03:13 ID:FjEDlizK0
>>202
 『定家と長明(仮)』 準備中 2011年公開予定
   監督:宮崎吾郎
   アニメーション制作:スタジオジブリ
   ※堀田善衞氏原作の「方丈記私記」と「定家明月記私抄」を題材に
   ※堀田善衞展のイメージボードに武重洋二氏、田中直哉氏等参加
   ttp://www.ghibliworld.com/images/teika_to_chomei_ten_1s.jpg
   ttp://www.ghibliworld.com/images/teika_to_chomei_ten_2s.jpg

209 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 13:03:42 ID:SFnReViM0
高畑監督オンリーだと高村和宏監督以下の駄作で終わるだろ・・・

210 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 13:06:24 ID:7IqeOUoo0
高畑の最高傑作は「赤毛のアン」に決まってるんだが。

211 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 13:06:34 ID:u6eG1APx0
すごくつまらなそうだよな正直

212 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 13:06:35 ID:gqvN2ayY0
11年干されてたのか

213 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 13:06:36 ID:MKVb9HRy0
となりの山田くんは
おじゃまんが山田くんとまったく同じ声優、同じテーマ曲、
同じタイトルだったら、もう少しヒットしたかも。

214 :エラ通信@現在火病発動中 ◆0/aze39TU2 :2009/10/01(木) 13:07:59 ID:3lmtvqkU0
>>208
・・・・名作だが商業的には失敗パターン・・・・


215 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 13:08:01 ID:+3ybQDEQ0
同じように客がはいらないんでも、まだ押井のほうが見れる

216 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 13:08:06 ID:YFHsyV2b0
>>208
絵だけで充分凄いから
誰が監督だろうとそれなりの内容になるっていうのはずるいよな

吾郎は深夜の低予算アニメから出直せ

217 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 13:08:35 ID:YRQ2cpgyO
一つだけハッキリしているのは、今回もジブリ名物の豪華声優陣(笑)なんでしょうね。


218 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 13:08:44 ID:nrILBZyH0
本人は嫌がるだろうが劣悪でタイトなスケジュール環境こそ高畑が一番輝く場。
NHKで1年50回シリーズやれ。

219 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 13:09:01 ID:G/o9qGWC0
ゴローはただ仕事を与えられてるだけなの?
それとも父親のやりたい題材を駄作で潰していくのが生きがいなの?

220 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 13:09:19 ID:H+M5syrZO
ポニョで味しめて
名作シリーズかよ

221 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 13:10:24 ID:pLnmlk8FP
高畑のってオナニー臭くてダメだ。
ああいうのはアマでやってくれ。
ジブリとして出すならエンタメ性高くしてもらわんと。

222 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 13:11:03 ID:+3ybQDEQ0
ゲドにしても方丈記にしても、宮崎駿が昔からやりたがってた作品だよな。ゲドは原作者が
駿ならとOKだしたんだし、方丈記は死ぬ前に堀田が駿に直接つくってくれないかと頼んだもの
だよ。なんでそれを息子に渡しちゃうかね。鈴木Pも悪どいわ。

223 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 13:11:28 ID:1OsKxJ52O
山田くんで懲りてなかったのかよw

224 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 13:11:49 ID:TuLiw2c40
>「アルプスの少女ハイジ」「フランダースの犬」「母をたずねて三千里」
この人の全盛期は70年代なんだね

225 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 13:13:04 ID:H+M5syrZO
ネズミの嫁入りをやれよ

226 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 13:13:22 ID:FjEDlizK0
>>209
ジブリの作画試験に4度落ちた高村かw

227 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 13:13:29 ID:u6eG1APx0
でも駿さんも、ポニョなんてわけわからんの作ったりして、誰も止められなくなってるから仕方ないのかもね
主題歌だけ大勝利だったけど

228 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 13:14:57 ID:iue/G1b+O
個人的にぽんぽこは大好きな作品

229 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 13:15:33 ID:+3ybQDEQ0
>>227
「止めてない」だけじゃないの。鈴木Pがどんな凄いひとでも晩年は変なものをつくるから、宮崎駿の
作品がどう変になっていくか見てみたいとか、かんがえようによっては酷いこと言ってたし。
最後に自分の上にのっかってた天才が沈んでいくところをみてサディスティックな喜びに
浸りたいのでは。

230 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 13:15:35 ID:adnZICxh0
鳥獣戯画タッチってのが引っ掛かるなー
水彩調でやった「となりの山田くん」の大コケ再びとかなんなきゃいいが

231 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 13:17:01 ID:FjEDlizK0
 『   』(作品名未発表) 準備中
   監督:高畑 勲
   アニメーション制作:スタジオジブリ
   ※竹取物語を原作
   ※メインスタッフに田辺 修
   ※セル風アニメではなく鳥獣戯画の様な表現を模索中
   ※「竹取物語を原作にし、筋は同じようにたどりながら
      受け取る内容は全く違う、という作品を目指しています」
      2009年ロカルノ映画祭のインタビューにて

232 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 13:17:06 ID:hQkEU9t90
高畑好きなんだけど俺もそこが不安>>230

233 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 13:19:38 ID:vMa07BQC0
マガジンの伝統芸継承部の部長が作画監督に抜擢

234 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 13:19:58 ID:Q3zRkHon0
高畑勲はケレン味のあるアニメーターをつけないと、ひたすら地味な作品に終始するぞ
それもいくとこまで行けば蛍の墓になるけど、そんなのは滅多にないことだから

235 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 13:20:11 ID:HoiSV+5MO
引退しろよ…

236 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 13:20:37 ID:MBXyt78A0



最近ヒットがないね



237 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 13:21:16 ID:Q3zRkHon0
>>224
嘘書くなよ
アルプスの少女ハイジ、母を訪ねて三千里、赤毛のアン

238 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 13:25:16 ID:Skb1xKgAi
同時上映でギブリーズ新劇場版序

239 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 13:26:02 ID:B0sUZZo60
ココにか画像が少し
http://gigazine.jp/img/2009/09/28/ninokuni/ninokuni16.jpg
http://gigazine.jp/img/2009/09/28/ninokuni/ninokuni36.jpg
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20090928_ninokuni/

240 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 13:26:35 ID:7a18KYt70
見る価値なし

241 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 13:27:11 ID:+z16chbY0
>「竹取物語」を題材とした
これは原作としては地雷だろう。
実写映画でも巨匠大村昆が挑んで見事に大失敗してたもの。

242 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 13:27:12 ID:UIvZ9/RwO
息子じゃなくてよかった

243 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 13:28:00 ID:Kswzib+g0
高畑はジブリのお荷物w

244 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 13:28:11 ID:kTycH8bj0
もう千年女王でいいよ

245 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 13:29:50 ID:sG2JyFeJO
高畑さんにはもう一度戦争映画作って欲しいかも。
はだしのゲンを見やすく作るとかさ。
まぁ息子以外ならなんでもいいや。

246 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 13:30:24 ID:+3ybQDEQ0
>>239
メインキャラクターの絵がどれもショボいな。いちばん重要なのになぜに・・・

247 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 13:30:30 ID:xPDZgC3a0
>>241
とんま天狗がか・・・・

248 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 13:30:49 ID:MY0PPG17O
ヤマダくん路線はこけまっせw

249 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 13:31:11 ID:H+M5syrZO
となりの山田くんの続編はまだかね

250 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 13:31:34 ID:IdSdNJFfO
高畑は宮崎より説教臭い演出が過剰だから見てて面白くはない

251 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 13:31:51 ID:+3ybQDEQ0
こりゃ客が入りそうにもないな。ひさしぶりの映画だからメッセージがわんさと詰め込まれて
重くなりそうだし。

252 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 13:32:33 ID:pVSuwIMh0
>>1
沢口版
あのUFOが迎えに来るラストはたまげたなぁ。
何も聞かされてなかったから

253 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 13:32:47 ID:LgBly8Wj0
ぽんぽこの二の舞か
ジブリはパヤオがいなくなったら解散しそうだな

254 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 13:33:14 ID:FjEDlizK0
>>246
それはゲームの二ノ国だよw
ちなみに演出は百瀬

二ノ国 / Ninokuni - TGS 09: Japanese Trailer (DS)
ttp://www.youtube.com/watch?v=2yQw81co-VU


255 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 13:33:33 ID:c+OIwFfI0
良かった

あとは完成までに高畑さんが亡くならない事と
パヤオが強権で中止に追い込まない事だけだな

256 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 13:33:41 ID:VoutwaLe0
高畑監督だと観客少ないんだよね
息子より
やっぱり絵か

257 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 13:34:43 ID:+3ybQDEQ0
>>253
なんで細田を追い出したんだろうな??あきらかに息子よりは才能あるのに。単独でも
それなりにやれるアニメ監督なんて久しぶりの登場なんだから、ジブリの技術力と宣伝力を
駆使すれば大もうけできそうなのに。
ジブリのテイストじゃないとかで揉めたそうだが、そんなもん吾郎には一片もなかったし。たんに
下積みながいのに演出をまかされないスタッフ陣の嫉妬じゃないかとおもえる。

258 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 13:34:57 ID:/KkyXxGl0
別にコケてもいいだろ
宮崎が馬車馬のように働けばいい

259 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 13:35:16 ID:Bg8QccmR0
実はすげー萌絵とかだったら嫌だなw

260 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 13:35:59 ID:2lDdzQGM0
これはコケル

261 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 13:36:08 ID:FjEDlizK0
>>255
パヤは現在パクさんがどんな作品作るか観て見たいと言ってる

262 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 13:36:21 ID:SFnReViM0
となりの山田君はそんなに悪くなかったよ
見に行ったけどでかい映画館を数人で貸しきりにできたようで気持ちよかった

263 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 13:37:26 ID:+3ybQDEQ0
>>261
仲間が引退していくから、単純にさびしいんじゃないの。

264 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 13:38:04 ID:bOlBEvWl0
高幡はまったく絵が描けないんだっけ?
押井や富野ですらコンテは書けるのに

265 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 13:38:21 ID:FjEDlizK0
>>257
細田は追い出したと言うより
コンテ遅れで完成は無理と判断された。
1年以上かけてもDパートUPすることが出来なかった。

266 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 13:40:00 ID:AZ6x9UA7O
大人向けにになるのかな

267 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 13:42:05 ID:DxL2l9eh0
むしろ「超獣ギーガー」をジブリで映画化汁

268 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 13:42:57 ID:hYjhxpRS0
4コママンガのとなりの山田君を映画化するって第一報を聞いた時は、いつものジブリのキャラデザやタッチで
感動+コメディな家族物の映画になるのかなーと思ってたらまさかの4コママンガそのままの絵柄で俺はずっこけた

269 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 13:43:11 ID:hQkEU9t90
>>267
画太郎て世が世ならジブリでアニメーターとして働くはずたんだっけ?
画太郎漫画をアニメ化できるとしたらジブリだよなあ。

270 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 13:43:40 ID:1RJdaULM0
OPはこれで

http://www.youtube.com/watch?v=2V2K5-fsQ70

271 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 13:44:21 ID:u+w8t3ap0
>>265 どこで悩んでそんなに時間がかかるわけ?
それからその後ジブリを出て、それなりに時間を守った制作が出来てるのは何故?
単に遅れることに懲りたから?


272 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 13:44:33 ID:BT1B13oiO
セツコが主役になるのか

273 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 13:46:07 ID:+3ybQDEQ0
鈴木Pがラジオに細田をよんだときの話は>>265とまったく違ったが、Dパートがどうこうと
通ぶってるしきっと関係者なんだろう

274 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 13:46:30 ID:FjEDlizK0
>>269
ハウルの階段のシーン(大塚伸治原画)w

275 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 13:46:45 ID:O0X4Mk9i0
高畑勲のほうが自由にやってるな。
儲け的はイマイチだろうが元気な限り作品を作りつづけて欲しい。

276 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 13:53:46 ID:Kl/KlrzV0
南がかぐや姫か・・・

277 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 13:54:55 ID:YRQ2cpgyO
>>208
吾朗いいな。
実績も才能もないのに、いきなり出てきて監督やらせてもらえて。
今回もパヤオのキャラデザをパクって世間を騙すのかな。
そういやゲド戦記がブイブイ言われてたころ、
ジャンプの新人賞で『宮崎吾郎監督作品第二弾』みたいなタイトルの漫画が最終選考まで残ってたけど、
あの人デビューできたんだろうか。

278 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 13:56:05 ID:sZMB+6al0
>「火垂るの墓」「平成狸合戦ぽんぽこ」の高畑勲監督

山田くんは?

279 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 13:57:28 ID:FXkzunwN0
昔東映で「安寿と厨子王」を制作したとき
「我々は天皇制を賛美する反革命的な映画を作ってしまった」とものすごい自己批判したらしいので
宮中に入ることになるのに帝を鼻に引っかけもしないかぐや姫とか
天子であるはずの帝が月人によってダタの人であることを露呈させられたり
ナベツネが真っ青になるような作品にして欲しい
元々の「竹取物語」自体大陸から見下されてる当時の日本人のコンプレックス丸出し
平安時代の社会風俗は儒教的モラルからするとまさに禽獣のごとくって感じだからなあ

280 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 13:57:46 ID:wDvZk5G80
73歳でこんなことしてるってすごいな
でも面白くなさそう

281 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 13:58:54 ID:otOF6IkM0
こういうのこそがアニメの醍醐味。
いかにも絵が動く!ってとこがいいんだよな。
ピクサーの3Dなんかひとつも観たいと思わんもん。

282 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 13:59:13 ID:rII1pJuE0
「『竹取物語』を題材とした鳥獣戯画タッチの長編アニメ」
これきいただけで観る気がなくなるのは何でだろ。
良質なアニメつくっても、このプロットじゃ人は集まらないと思う。

283 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 14:00:46 ID:agXg6oNY0
主人公が擬人化された動物って
なんか見る気しねーんだよな

284 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 14:02:46 ID:FgkFptvAO
次は高畑か
じゃあつまんねぇ
題材がよくても話を膨らませないからな

285 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 14:04:36 ID:UqBhav7X0
ま、入らないだろうし応援もしないし、
観たら後悔する映画になるのは間違いないだろうけど、
まだまだ頑張って欲しい。
テレビアニメでの功績が偉大すぎるだけに。

286 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 14:05:47 ID:ij6RzL6E0
この部屋くさいよ!

287 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 14:09:00 ID:V1TYMHDNO
鳥獣戯画タッチってどういうことだ
JYAKUCHU的な感じだと思っとけばおk?

288 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 14:11:11 ID:AZ6x9UA7O
あの絵で喋ると違和感あるから無声がいいな

289 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 14:11:22 ID:OWKPDpGS0
勲のは名前で選ぶ素人声優でもハマることが多い
ストーリーや絵柄の面でね
でも駿の方はその大部分が見ていて気持ち悪い
一部ならそれほど気にはならないけど、メインどころ全部それだもんな
声優選びは敏夫の力に寄るところが大きいだろう
敏夫は存在価値無いと心の底から思うけど、ジブリファンはあれがいいの?


290 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 14:12:53 ID:TfWMiaow0
ジブリの外れの人か
パヤオと違ってファンタジー感のかけらもないから見てて全然wkwkdkdkしないんだよね

291 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 14:13:06 ID:uYXFCMf40
つ、つ、つ、ついに高畑最後の映画がキタ〜〜〜〜!

…多分コケるだろうけど、アニメ界に多大な影響を与えた巨匠なんだから
そこんとこ我慢してやってください。
あとはハヤオとゴローで補填すりゃいい。
それぐらいの偉い人なんだから。
偉過ぎて、凄過ぎて、もう我々の見えない所にまで
到達しちゃってる人なんだから。
(ついていけない、って事でもある)

292 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 14:13:26 ID:u+w8t3ap0
>>287 >JYAKUCHU的な感じだと
なんでまた最近その人は大人気なの?
色々テレビで取り上げられたり、美術館で催しやってたりもするようだけど
人気がこんなに出てきたのは何故?
どこか漫画タッチなところがあるのが受けてるの?



293 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 14:13:33 ID:5WWUnesS0
>>231
おいおい、田辺修メインってマジかよ。この人はガチの天才だぜ。
絶対観るわ。

294 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 14:14:14 ID:ptqol+gX0
正直、ジブリがすごいとか言ってるヤツって
頭悪いだろ

295 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 14:14:23 ID:wDvZk5G80
これが最後の作品になるんだろうな

296 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 14:14:46 ID:KsCoSigw0
>>283
おっと、名作銀河鉄道の夜の悪口はそこまでだ

297 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 14:15:21 ID:ck7KnY3f0
ハヤオよりも高畑勲の方が心情的に好きだ

298 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 14:15:39 ID:WVyFMW3cO
来年アニメ化する小林源文のCat shit oneとネタが被るじゃん。

299 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 14:16:43 ID:qEMep4Q4O
それってどんなタッチ?



300 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 14:17:14 ID:4pBmiQrv0
トトロを筆頭にジブリの旧作DVDはその辺の新作アニメより毎週売れ続けてるらしい

301 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 14:17:53 ID:ck7KnY3f0
         __ , ────── 、__
      , - ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
     / ;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
    /,,;,,,,,  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  ,,,,,,,,;::::::丶
   / :::::::::;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,;:::::::::::::::::::ヽ
   i゙:::;:::::||::::::,!i:::::::::::,|i::::::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::゙i
  i゙::::|;;;;| |;;;;;| |::::::::::| |:::::::::::::::::||::::::::::::::::::::::::::::::::|
 . i゙::::::i     ''''''''''' '───' |;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::|
  .|:::::::|,-====-´  ゙ヽ,,,,,,,,,,,,,、    |:::::::::::::::::::|
  |;::::::::|,-──、    ~ニニ,,_`    |:::::::::::::::::::|
  `ヽ、i (、i´ノ     ´い,, ノ '    |;;;::::::::::::::/  なんで、勲は全然人気ないん?
  .   i ^~~~ー==─ ー'-+、     /^゙-、;;;;/
     {     ヽゝ          '-'~ノ
    λ   ''゙゙''-''-─、       /-'^"
     ヽ,_    ^~^        (
     /`''丶、     , -    /^l
    /  /( ノ `'''''''´~ _, - ' ~ ゙i、
    { / /| ̄ ̄ ̄ ̄   _,-'^¨ }
    {/ /  ゙ー────'~   \|
    /               ヽ  \


302 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 14:17:57 ID:uYXFCMf40
ナウシカとラピュタの音楽は、ほとんど高畑が世話したらしいね。
他と違うもんね。
この人は音楽面も相当いい。

アニメーター出身(絵描き出身)はどうしても、絵だけしか見てないから。
それもまた面白いんだけど、ちょっと浅いんだよね。
音関係も凝らないと、ね…。
(宮崎は力業でそういうのをねじ伏せてるけど、
かなり勿体ない結果になってる)

ただどうしても「神目線」の作品になってしまってて、
少々「冷たい」(安っぽい言い方だけど)感じで、のめり込むほど
好きにはなれない。
「す、すげぇ〜…」と本気で思うんだけど。

303 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 14:18:08 ID:AZ6x9UA7O
>>292
若沖は定期的に流行る

304 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 14:18:28 ID:uXCG8ana0
ぽんぽこは酷すぎた

305 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 14:19:59 ID:Joc7zskXO
王道に戻ってきた感じでwktk
映画館いってみるぞ

306 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 14:20:09 ID:6jpoBzUrO
これは…爆死のニオイがプンプンするぜぇー!!!

307 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 14:20:31 ID:G4QVaTCq0
これはこける

308 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 14:20:51 ID:uYXFCMf40
つい「最後」って書いちゃったけど、失礼だった。
最後にならないように、お体気を付けて、
思想的にヘンな活動するよりも、バンバン作品作ってください。
多分、来年、見に行きます。
楽しみにしています。

309 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 14:21:33 ID:BMoIf/QS0
高畑は何かしら革新的な事をやる。
興行的にはともかく映像技術的には、
ナチでロリコンのパヤオよりもずっとアニメ業界に貢献してると思う。

今度は売れるといいな。
応援するぜ、

310 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 14:23:08 ID:ck7KnY3f0
>>129
鈴木はむしろいない方が良い
こいつが糸井に声優やらせた
ハヤオ息子に映画撮らせた
諸悪の根源は鈴木

311 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 14:23:38 ID:UeVbPBRl0
ジブリで山田くんだけ見てない

312 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 14:23:42 ID:ulJsY6wW0
大神みたいな絵?

それは面白いかもしれない

313 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 14:23:43 ID:Joc7zskXO
どんな画風かいまいち分からないから、とりあえず大神みたいな感じだと思ってる事にする

314 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 14:24:59 ID:bv0yWQ+C0
ほうこれは見てみたい

315 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 14:25:26 ID:769R/yz30
ttp://ameblo.jp/70rock/theme-10003359742.html

316 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 14:26:18 ID:uB6EpLu90
ジブリの映画ってどんどんつまんなくなっていってるな

317 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 14:28:46 ID:lc9zS1M90
いいねぇ
せっかくアニメーションなんだからどんどんこういうのやってくれ

318 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 14:29:24 ID:fu7FCdMJ0
竹取物語ってロシアからの漂流船に乗ってたロシア人女性の話をモデルにしてるんだろ?
回りから、その女はどうした?って聞かれて外国から来たって言えないので
竹から生まれたって方便言って
それでも白人金髪女性だから男どもはみんなメロメロで求婚しまくって
でも救助の船が来て連れて行かれたって。
どうもつじつまがあうような気がするんだけどな〜


319 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 14:32:26 ID:g0nzi/cG0
わかる人にしかわからない凄さだからなぁ
現場のアニメーターや演出家はわかるだろうけど
一般人やアニヲタは理解不能な技術

320 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 14:34:05 ID:pOsmGx8I0
>>108
そんな感じっぽいな・・

321 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 14:36:48 ID:7HPS40QA0
ひとりよがり監督。 となりの山田くんは超くそ映画

322 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 14:38:28 ID:AbgLeKn40
また、大コケしそうな予感。
高畑は感覚がずれてるよ。


323 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 14:40:49 ID:nrILBZyH0
   ,|lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll,、llllllllllllllllllllllll、;;""` `゙ `'   ;;;;;;;;;;;,`ヽ、_  \   i  //::::::::::{ /
    'illllllllllllllllllllllllllllllllll、、ll、lllヽ` `"' ゙`"` ゙   ,;;;;;;;;;,,,     ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  、  丶   / /::::::::://
    ヽllllllllllllllllllllllllllllllllヽヽ ヽ`        ;;;;;;:'''''"    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;''  ヽ  _, ノ'>' /::::::::::}
     !l lllllllllllllllllllllllllllllヽ, ,,,,,,,,,,,     ,  '':''  ..:::::::::::....;;;;;;;;;;;;;;;;;;   ヽ r' | | /:::::::::::{
      'ヽllllllllllllllllllllllllllll、゙ '':::;;;;;;:::'''''  /  、 、  ::::::::::::::::::....'''''      丶| | ヽ/:::::::::::::{ |
        \llllllllllllllllllll、ヾ    '   ||  |_i :: :::::::::::::::::::::::::.....         i ∧ /::::::::::::::{ |  :::::::.....
         "\llllllllllllllli_     ;;;,,,, ||\ |l゙'ヽ、 ::::::::::::            | }::\/::::::::::::::{ |  :::::::::::::::....
           `ヾヽ`'"  ̄` ─- 、__,,.. ‐‐ 、  `             ,,ノ }::::::/::::::::::::::::{ |  ::::::::::::::::::::::...
             '゙`              \;;;;   i _,,_  _ri、,/` ̄"   }::::::}::::::::i::::::::{    :::::::::::::::::::::::
                             ヽ -'"   ̄          {::::/:::::::::|:::::::::} ヽ      :::::::
                                             }:::/::::::::::|:::::::::}  \
                                            ノ/::::::::::::|:::::::::ト、   、ヽ ;,,
      需要なんてどこにあるんですか・・・             /:/:::::::::::::::::|:::::::::::{、:ヽ  ヽ ;;;;;;;;,,,

324 :名無し:2009/10/01(木) 14:41:40 ID:8++La+g6O
大神を映画化しろよ

325 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 14:42:20 ID:CcKCCXe30
高畑監督は赤毛のアンが最高傑作

326 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 14:45:42 ID:neAb5Sjf0
これは期待


327 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 14:48:44 ID:LUYRk4t50
>>205
日テレ大赤字なのにそんな死にかけのジジイの戯言聞いてる場合か?

328 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 14:49:19 ID:tgfBI8TG0
火垂るの墓2は?

329 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 14:54:03 ID:lc9zS1M90
背景簡略化できるから予算かからないかもね

330 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 14:54:44 ID:5aZ1yOrR0
鳥獣戯画タッチってのが気になるね
いかにもCGな太さが一定な線で囲まれた絵とは違うものを出したいってことかな

331 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 14:55:01 ID:L0hskJEz0
>>201
後継者って言うけど仮に存命でも今年で59歳
世間一般的には定年退職の年だろ
才能は置いといて年齢的には宮崎吾郎
位の人が後継者じゃないのかな

332 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 14:58:03 ID:O+Wv4aL00
となりのやまだくんも制作費が5000万くらいだったらいいけど
20億以上かけてあれなんだろ

333 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 14:58:19 ID:w9GO71RKO
なんか大コケフラグだな


334 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 14:59:12 ID:PdOABz/U0
ここ10年の高畑さんって何してたの?飼い殺し?

335 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 14:59:15 ID:nrILBZyH0
少数の偉大な才能によって成り立っていたスタジオなんだから衰退するのはしょうがない。
竜の子プロといっしょ。

336 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 14:59:26 ID:P/V+TazV0
PS2の大神みたいな絵?

337 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 15:00:37 ID:T+EHkj7wO
ドラ息子はどうした?

338 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 15:00:58 ID:V1TYMHDNO
山田くんは東宝が配給についてくれなくて松竹配給になったほど、
ヤバかったからな〜。また松竹が引き取る羽目になるかもしれない。

それより吾朗が堀田作品に手をつけるってあの展示会はちゃんとフラグだったのかよorz

339 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 15:00:59 ID:Rtb5lWL70
やっと期待できそうなのがきた。
高畑はどっちかっていうと嫌いだがw

340 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 15:01:02 ID:qKNTxzSs0
「おれは青春の全てをパクさん(高畑)にささげた」
パヤオは酒席でこう漏らし号泣したそうだよ

ソースは鈴木敏夫「ジブリ汗まみれ」

341 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 15:01:55 ID:7ufeVaJf0
失敗するにおいがプンプンしてくる
誰か止めてやれよ

342 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 15:03:24 ID:9uWHXvblO
竹を割ったような静けさ

343 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 15:03:41 ID:Rtb5lWL70
いいじゃん失敗しても。
どうせ層化にのっとられてる。

344 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 15:04:12 ID:bcBOBZRZ0
高畑監督、宮崎駿、大塚康生の3人が生きてる間に
「太陽の王子ホルスの大冒険」の完全版を作って欲しいな

345 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 15:04:33 ID:5GmQjqP10
>>「ホーホケキョ となりの山田くん」

だめだ  もうだめだ

346 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 15:04:52 ID:EvGJFPRL0
山田が酷すぎて、もうフォローできん。

347 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 15:04:58 ID:Nbgn0vg50
山田くんになりませんように(-人-)

348 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 15:05:06 ID:9uf4scc90
こんな時代だから高畑の毒が必要

349 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 15:06:12 ID:59NBJ4CM0
最近のパヤオよりは良くなるだろう

350 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 15:06:34 ID:HZbEukFvO
『綱取物語』かと思った
平和山

351 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 15:07:51 ID:7Q4Zc4mn0
この人望まれてるものがよく分かってないようだな・・・

352 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 15:08:54 ID:mHxwvvuZ0
これはおもしろそう。
売れるとはあんま思わないけどw

となりの山田くんは映像としてはかなり面白いと思ったけどなぁ。

353 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 15:10:54 ID:RiIfTR7C0
>>340 >「おれは青春の全てをパクさん(高畑)にささげた」
>パヤオは酒席でこう漏らし号泣したそうだよ

それで報いられなかったってこと?
それとも現在直接口も利かないような状況になってるとかで、そのような反応となったの?


354 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 15:11:50 ID:8VPVRwjE0
鳥山石燕の百鬼夜行をアニメ化して欲しいな

355 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 15:14:23 ID:AaGi3+kyO
主演 沢口靖子
主題歌ピーター・セテラ

356 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 15:14:25 ID:eUMpceZB0
近藤さんがいれば

357 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 15:16:15 ID:40UQ/0y/O
在日都市伝説〜昭和35年〜

私はさほど裕福ではないがしっかりした家で育った。
祖父はかなり厳格な人間で、非常に厳しくしつけられた。中でも友達関係にはとても厳しかった。
子供の頃、友人を家に招いて遊んでいると、祖父はその中の1人の耳をつかんで表に引きずりだした。
「お前はこの家に入ることは許さない!」と怒鳴りつけた。
私はなぜ祖父が仲良しの友達にそんなまねをするのか理解できず、祖父をひどく嫌ったものだ。

子供の頃は気にしなかったが、祖父が家に入ることを禁じた友達はどうやら朝鮮人だったようだ。

一方、祖父と異なり、おおらかな家風の家も近所にあった。その家では、朝鮮人の子供が家に入ることを禁じることもなく、家族ぐるみの付き合いをしていた。
その友人は、「昨日は焼肉を食べさせてもらった」とか「めずらしい辛い料理を食べた」と自慢していた。
私は、焼肉など食べたことがなかったので、その友人がひどくうらやましかったのを覚えている。

しばらくすると、その友人の両親が殺され、家からは金目のものが一切合財なくなっていた。時を同じくして、家族ぐるみの付き合いをしていた朝鮮人が警察につかまった。

人づてに聞いたところによると、朝鮮人一家は子供を家にあがらせ、かくれんぼをする中で金目の物のありかを探らせていたという。
さらに家族ぐるみの付き合いをすることでそれを確かめ、家の間取りや鍵の具合などを調べていたそうだ。

友人の家よりも、我が家の方が経済的に恵まれていたが、朝鮮人一家は親切にしてくれた友人の家へ盗みに入ったのだ。さらに帰宅して鉢合わせになった友人の両親を刺し殺したという。

両親をなくした友人は、遠くの親戚の家へ引き取られていった。仲の良かった友達と遊べなくなった私は、とても悲しかった。

祖父は食事をしながら吐き捨てるようにこう言った。
「鮮人を家に上げるから、あんな目にあうんだ。あいつらは平気で恩を仇で返す」

その朝鮮人一家は人付き合いのよい、傍目には「いい人たち」であった。

『いい朝鮮人もいる』そんな話を私は信じることがどうしてもできない。

358 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 15:16:25 ID:7Q4Zc4mn0
高畑を担ぎ出さないといけないくらい
他に優秀なのがいないんだろうな
パヤが死んだら痔ぶりも崩壊だよ

359 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 15:16:32 ID:9dMawQfUO
日野日出志みたいなノ−モラル作品をアニメ化してよ

360 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 15:17:08 ID:XUWGbhIJ0
近藤さんはマジで惜しい人だったな。
宮崎や高畑に「ジブリの未来が死んでどんな気持ち?ねえどんな気持ち?」って
ハッハッしながら聞いてみたい。

宮崎は息子が世に出られたから喜んでるかも知れんがw

361 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 15:17:34 ID:A5qkKt9f0
山田君の二の舞だな
日テレにジブリアニメと宮崎アニメの区別がつくかな

362 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 15:17:37 ID:xiujJWNe0
この系の映画ってジブリの税金対策なのか?
儲けはほぼ無いだろうし

363 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 15:17:54 ID:xhPQWzy40
壮大にこける

364 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 15:18:32 ID:DhEX6vvJO
ギーガーの鳥獣戯画

365 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 15:19:05 ID:NYP4vQ2sO
見たい


366 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 15:19:11 ID:Q3zRkHon0
>>353
断片的な、しかも売名野郎の鈴木の言葉でそこまで推測できるのか
すごいな

367 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 15:19:50 ID:T1T/kQSl0
不治の煙以後までやる竹取物語なら見たい

368 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 15:21:41 ID:4Hi9BXeH0
高畑監督の作品が面白かったのはおもいでぽろぽろまで
そのあとは酷い

369 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 15:23:13 ID:RiIfTR7C0
>>366 実際知らないから聞いてるわけで。
それから協力者である宣伝マンとして割り切ってたとしても、
大人の男が号泣したなどといった話を広められた場合、
特にそういう事実もないとか理由が異なってた場合などは
それなりに言われた本人が修正を求めたりする事が多いので。
それがなされてないなら、何らかの根拠や事実があったのではと思ったのだ。



370 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 15:24:53 ID:q6M9cw3J0
高畑は構成が上手い
宮崎は構成が下手

371 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 15:25:02 ID:/u5MaXo9O
また説教臭い竹取になるのか?

372 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 15:25:27 ID:CBezuWSw0
>>360
宮崎は息子のデビューを反対してたんだけど。

373 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 15:27:45 ID:/KkyXxGl0
>>353
それはナウシカのプロデューサー依頼して断られた時の話じゃなかったか
その後説得して受諾したが

374 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 15:28:19 ID:7Q4Zc4mn0
じゃりんこチエ劇場版なんか傑作なんだけどなぁ
プロデューサーがアホなのか本人が頑固爺になっちゃってるのか

375 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 15:28:46 ID:YmSgCwx3O
高畑に長編を撮らせるな!70分までなら許す。

376 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 15:29:05 ID:A/Yc/Dep0


近藤喜文あっての高畑勲
近藤さんの死後は鳴かず飛ばず



377 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 15:30:23 ID:1dPuNhk90
朴さんは感性が日本人と違うから

378 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 15:31:51 ID:LUYRk4t50
>>358
庵野や細田を取り込めてれば安泰だったんだろうけどな。

結果的にそいつらに放送外収入を頼るしかない日テレも惨めだ。

379 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 15:32:49 ID:FfbQaOJE0
さすが芸スポ+板、萌えN+とは違う。 東方ネタがあまり無い。
この板も捨てたモンじゃないな…

380 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 15:34:42 ID:PzPqDkRO0
キャラデザはどんな感じよ?

381 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 15:34:58 ID:CBezuWSw0
ホーホケキョ となりの山田くん

公開日:1999年7月17日

制作期間:1997年6月1日〜1999年6月30日

直接制作費(宣伝費含めず):約23億6千万円

第一次配収:約7.9億円

テレビ初放送の視聴率:9.9%

382 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 15:39:16 ID:7j7v8P1z0
あだながパクさんって
由来は

383 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 15:39:47 ID:1+cLEN9/O
こりゃ転けるわ

384 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 15:40:42 ID:7Q4Zc4mn0
>>382
ちょっと調べたら出てくる
本名朴だからじゃないよw

385 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 15:40:46 ID:3iMMGrl/0
最近、高畑監督の凄さがわかってきた

386 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 15:42:14 ID:KVSGqB9P0
まともにアニメ作るとハヤオと比較されて惨めになるから変化球で誤魔化しにいってるよね

387 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 15:42:46 ID:xhPQWzy40
山田君は、「こういう絵を作るのに膨大な金額かけて新システム組みました!」
なんて言ってたのに、あっという間にTV30分枠にその技術が降りて来ちゃった。
誰かにダマされたんだろうなぁ。

普通はラインが閉じてないと塗れないんです
とか言ってたけど、んなことねーのは廉価版Photoshop使ってる素人だって知ってる。
内部の奴とかが素人ダマしてポッポナイナイしちゃったんじゃねーかな。

388 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 15:44:06 ID:CBezuWSw0
順位     作品             配給会社 公開年度 配給収入  興行収入  観客動員
*1 千と千尋の神隠し            東宝   2001年         304億円  2350万人
*2 ハウルの動く城             東宝   2004年         196億円  1500万人
*3 もののけ姫                東宝   1997年 113億円   193億円  1420万人
*4 崖の上のポニョ             東宝   2008年         155億円  1200万人
*5 ゲド戦記                 東宝   2006年         76.5億円   588万人
*6 猫の恩返し/ギブリーズ episode2  東宝   2002年          64.6億円   550万人
*7 紅の豚                  東宝   1992年 28億円             304万人
*8 平成狸合戦ぽんぽこ          東宝   1994年 26.5億円           325万人
*9 魔女の宅急便              東映   1989年 21.5億円            264万人
10 おもひでぽろぽろ            東宝   1991年 18.7億円           216万人
11 耳をすませば/On Your Mark    東宝   1995年  18.5億円           208万人
12 ホーホケキョ となりの山田くん    松竹   1999年  7.9億円
13 風の谷のナウシカ           東映   1984年  7.6億円            91万人
14 となりのトトロ/火垂るの墓      東宝   1988年  5.9億円            80万人
15 天空の城ラピュタ            東映   1986年  5.8億円            77万人

389 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 15:44:36 ID:ck7KnY3f0
高畑勲のこと在日みたいに書いてる奴いるけど、高畑の父親は教育長までやってる人
あの世代でそこまでやってる人は普通に良家の日本人じゃん

390 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 15:47:21 ID:1qF8O5hS0
つーか一般人は宮崎の名前付いてないと見にいかねーよ
逆に言えばパヤオの絵に似てて、宮崎の名前さえついてりゃ
客は来る
ほたるの墓は特別な例だわ

391 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 15:48:22 ID:CiUwxNP80
G.H.鳥獣=ギーガー

392 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 15:48:49 ID:vMe41pOT0
>>360
しかし人間ここまで低劣になると自分がクズであることにも無感覚になるんだろうな・・・
ま、ここでそんなこと言ってもしゃーないか。

393 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 15:49:39 ID:OHfPoEDf0
こいつのは娯楽じゃなくてプロパガンダだからな。

394 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 15:50:52 ID:CF6pF/uFO
狸も山田も普通に良作だと思う

395 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 15:51:30 ID:KTElerZJ0
主題歌はピーター・セテラwith藤岡藤巻でお願い

396 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 15:51:35 ID:CBezuWSw0
前にテレビで、宮崎監督の新作映画(ハウルの頃かな)が紹介された時、
実はこんな映画も宮崎作品なんですよって、たくさんのジブリ前に宮崎駿
の関わった作品が、ずらーっとモニターに出てきた。


その中に、「アルプスの少女ハイジ」や「母をたずねて三千里」も入ってた。

誰も高畑監督の名前は出さず、宮崎作品と大きく紹介してオワタ・・・。

397 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 15:52:22 ID:ZqasAbl40
>>318
竹取物語が成立したのは9〜10世紀頃と考えられている。
ロシア人がシベリア以東に進出したのは17世紀以降。
お前リアルでアホだろ

398 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 15:52:29 ID:pVN9ByHT0
9割方が龍の玉を取りに行くアクション巨編でヨロ

399 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 15:53:51 ID:PyQd2yOs0
高畑の最高傑作は柳川掘割物語

400 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 15:56:14 ID:3lmtvqkU0
>>108
>>かっぱっぱ〜〜〜
>>るんっぱっぱぁ〜〜〜〜
>>見たいな作風になるのか???????

こんな感じ?
http://www.nicovideo.jp/watch/sm4484807
【東方電気笛12】芥川龍之介の河童【にとり】

http://www.nicovideo.jp/watch/sm4035902
東方VocalSelection “人間が大好きなこわれた妖怪の唄”
http://www.nicovideo.jp/watch/nm3708038
【超音質】ハイコートポロロッカ【ゼッケン屋】

http://www.nicovideo.jp/watch/sm2038310
にとりの絵本「ともだち」




401 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 15:56:21 ID:bO8P4oyn0
>>388
山田くん、ラピュタやナウシカに勝ってるじゃん。すげー

402 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 15:57:28 ID:nrILBZyH0
じゃりんこチエも悪くない

403 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 16:01:16 ID:ALuYtiowO
>>400昔きざくら酒造?とかゆう酒のメーカーのカッパCMですよ

404 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 16:04:58 ID:3lmtvqkU0
>>403
ああ、そうか失礼。
あれ名作だったねえ。

かっばっぱ、るんぱっぱ、かっぱきざくら ●●×●





405 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 16:09:24 ID:IWRHtTSGO
大神的な名作になれー

406 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 16:09:25 ID:5P+HAdft0
しかし、山田君はなぜ作ったの?なぜなんだ

407 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 16:10:31 ID:c+OIwFfI0
>>401
その頃はまだ今みたいな宣伝攻勢をしてないから

魔女宅で「コレがこけたらもう映画は作れらせて貰えない」と
いう状況になって焦った鱸が日テレに泣きついて、バンバンCMを
打って貰った

するとあっさり興収が倍増したので、以後その手で行くようになり
今に至る

408 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 16:11:33 ID:7j7v8P1z0
>>406
鈴木がいしいひさいちのファン
あといしい映画の当たった実績もあったし

409 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 16:12:58 ID:5P+HAdft0
>>408
ファンなのか。ならもうちょっとマシなものを作ってあげればよかったのに・・

410 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 16:13:43 ID:ZEToQbY30
赤毛のアン 結婚しなかった老兄妹が孤児をもらう話
平成狸合戦ポンポコ 時代の変化についてない者が集団自殺する話
蛍の墓 ニートの孤独死

この人の作品は暗すぎる

411 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 16:14:21 ID:Q+s/mEWiO
絶対綺麗だよな
平安調の雅やかなジブリって
ありそうでなかったな

千と千尋の神隠しは下品だし

412 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 16:14:43 ID:ZEToQbY30
>>406
この人の作品の主人公に普通の人がいなかったから
普通の人を描きたかったんだろう


413 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 16:14:52 ID:lc9zS1M90
どう動かすかだな
あの線の強弱固定でアニメーションするのか、コマ撮り感覚でパカパカ変化させるのか
線の原始的な勢いがアニメーションに繋がる新しい表現ができたら面白いけどかなり難そう

414 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 16:16:07 ID:5P+HAdft0
>>411
どうせなら平家物語とかも作ってほしい。
今の子供たちにちゃんとした古典の知識を植え付けるチャンスだと思う。
日本文化を読み解く上で平家物語はかなり重要だから。

415 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 16:16:31 ID:8qiZjoJm0
鳥獣戯画好きだしこれは見てみたい

416 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 16:16:35 ID:ZEToQbY30
平成狸合戦ぽんぽこは現代版の平家物語だろ
この人のやりたいことが凝縮されてるんじゃないか


417 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 16:16:49 ID:ubl7zWn0P
>>410
じゃりんこチエ 父はチンピラ、母は夜逃げの女の子が大阪下町で差別される話

418 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 16:17:27 ID:Q+s/mEWiO
>>318
私は川で戯れる宣教師が
河童の起源だと言ってはばかりません!!

419 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 16:18:24 ID:ZJ8wh4+70
また山田くんみたいな実験作?

420 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 16:19:29 ID:c+OIwFfI0
>>265
パヤなんて完成直前にならねーとコンテ終わらねえじゃん
何の理由になるんだかw

421 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 16:20:02 ID:VEHX7THvO
これまたヒットしなさそうな作品だな

422 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 16:21:10 ID:qKNTxzSs0
>>401
公開年度に注目
もののけ姫大ヒットで波にのった2年後なのに80年代作品に
埋もれてしまってる
ナウシカは名作だが公開当時一般人には宮崎駿なんてまだまだ無名だった

423 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 16:21:45 ID:Q+s/mEWiO
たぶん、中国の水墨画アニメみたいなタッチになるんだと思われ。

なにげにその方面は中国ばかに出来ない。

ずっと前のcctvの京劇の梅蘭芳っぽい人が
舞うアニメがスゲー綺麗だった

424 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 16:22:49 ID:ZmNR+X9l0
高畑ひさしぶりだな
アニメ作らせてもらえないって言ってぼやいてたからなあ
まぁホーホケキョはそうなるのもしかたがないと思える程のはずしっぷりだったけど

もはや宮崎ブランドのネームバリューだけの糞アニメばかり作るようになってしまった宮崎よりは
高畑のほうがいいもん作るんじゃないかな

425 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 16:23:17 ID:Nc78aGKp0
これは確実にこけるわ

426 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 16:23:38 ID:MOcJcRo5O
鳥獣戯画グッズたくさんつくれ。俺は買うぞ

427 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 16:23:46 ID:GskPbIep0
また作り方が山田くんみたいな感じで実線と塗りのレイヤーがわかれてる感じなんだろうね

428 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 16:24:09 ID:ZEToQbY30
こけてもいいから文化財になるような作品になってほしい


429 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 16:24:50 ID:ttCcOU7h0
>>411
そりゃそうだ、下層民の話なんだし。
でも網野善彦あたりのアジール研究あたりに裏打ちされたモチーフなのでバカにはできんぞ。

430 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 16:25:41 ID:Kswzib+g0
ジブリ一回休みだな

431 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 16:26:44 ID:CiUwxNP80
>>318
でも時代的にその頃ロシアって存在しなさそうじゃね?
江戸時代に描かれたお釜の船に乗ってやって来た、
あれならロシアって思えるけど。

>>418はさすがに膝を叩かざるを得ない。

432 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 16:26:54 ID:ttCcOU7h0
>>423
1960年代の水墨画アニメの技術は壊滅したらしい…。

433 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 16:27:01 ID:7KZLWmpX0
これは超楽しみ

どうせならジブリに大神をアニメ化して欲しい
あとハヤオに銀河鉄道の夜を久石の曲とのタッグで美麗映像化して欲しい
既出の猫が主人公の奴は微妙

434 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 16:27:39 ID:okC2maMM0
コケる気満々ですね

435 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 16:28:01 ID:ewwF5O4K0
ジブリから出たほうがいいんじゃね?いやいい意味で。
変な重圧かからんし、そのほうが良いもの作れるんじゃないの

436 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 16:29:47 ID:C/43jj3S0
じゃりん子チエ2 声:辻元清美 

437 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 16:29:51 ID:EunZmZDS0
それより空色勾玉を映画化してほしい

438 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 16:29:55 ID:ttCcOU7h0
>>431
平安時代なら蝦夷を知ってるだろうから、沿海州あたりからかもね。
渤海使・遣渤海使なんてのがいたくらいだし。

439 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 16:31:30 ID:2QiR+Sog0
社長が創価学会員になってから見る気無くなったジブリ

440 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 16:31:35 ID:2JbcGwuJ0
ああ!こういうの見たかったんだよ。
予算倍にして徹底的にこだわって欲しいw

441 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 16:31:47 ID:GYffKWX10
読売新聞のCM風なんだろうな
山田くんであれをやる意味は全くわからなかったが
こういう題材であるのならぱっと目を引くと思う

442 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 16:32:00 ID:kXRIYOOK0
また内容じゃなく、何とか風タッチ押しのクソ映画か。
他の奴を育てろよ。まともな奴がいないだろ。

443 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 16:32:52 ID:BTo5t7pW0
うひょう これは楽しみ

444 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 16:33:08 ID:TaHaayg80
↓竹取物語と聞いて調子にのる東方厨

445 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 16:34:10 ID:I/AQJjSx0
高畑やっと新作来たか
日本最高峰の監督はハヤオじゃなくてこの人だと思う
ただ同時にハヤオに売れゆきでは勝てないだろうな、とも思う
演出を気にする人ならこの人が1番の教科書になる

446 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 16:35:02 ID:IuHluDGn0
山田くん2じゃん。w

447 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 16:35:14 ID:AZ6x9UA7O
小さな子供が泣いて大きなお友達がドン引きするくらいのタッチで作って欲しいw

448 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 16:35:42 ID:7Rqats770
平成狸合戦の悲劇

449 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 16:36:03 ID:C/43jj3S0
竹取かぁ、ここは信貴山縁起絵巻だろ。ジブリ機関紙熱風でもとりあげたし。
http://www.town.heguri.nara.jp/manabu/bunkazai/bunkazai04_1.html

450 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 16:36:38 ID:41gKeO+E0
>>444
東方神起ヲタがなんで調子に乗るんだよw

451 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 16:37:19 ID:IWRHtTSGO
>>433
あれはあれで傑作だと思う
暗すぎるけど大好きだ

452 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 16:39:37 ID:ndJMluCB0
高畑の説教&辛気くさい映画なんて見たくないわ

453 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 16:40:23 ID:nrILBZyH0
鳥獣戯画、面白そうじゃん
http://www.youtube.com/watch?v=h6DmEgtibOg

454 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 16:41:37 ID:Wuv31eYE0
鳥獣戯画タッチなんてやめれ。どうしてもやるなら、15分くらいの試験アニメにしとけ。

455 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 16:42:59 ID:RkTe9x7VO
演出ではパクさんにはかなわない

456 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 16:43:12 ID:UKO/2ONI0
期待してるっちゃ

457 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 16:43:15 ID:2JbcGwuJ0
鳥獣戯画ってエッチなんだよね。
R15指定てもいいから思いっきりやってほしいw
宮崎にまた興行で負けてもいいじゃないかw
俺は応援する。

458 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 16:44:15 ID:L+G1onuq0
山田くん臭が…

459 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 16:44:53 ID:KoR8kpZO0
「竹取物語」(87)

どこのじいさんかと思ったわ

460 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 16:46:01 ID:Q+s/mEWiO
http://m.youtube.com/watch?v=XC0Lz5HsLu8

水墨画調

461 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 16:47:19 ID:TIgVHue+0
興行的にはこけるの分かってるんだが
個人的には大期待だ

462 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 16:47:44 ID:ZTGzX75v0
「となりの山田くん」 これ、いったいどれくらいの人が見たんだろうw

463 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 16:48:10 ID:L+G1onuq0
他所じゃ予算付かないだろうし、金使ってメチャクチャやってほしいってのはあるな

464 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 16:48:16 ID:vhFVXJE90
ハヤオの書く悲劇は物凄く「泣ける」んだけど
何度も見たいと思ってしまう
高畑の書く悲劇は救いがない+生々しい+欝展開の
三拍子揃ってて一度見たら二度と見たくないと思ってしまうw
蛍の墓なんて一度見たらゲップ出る

465 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 16:49:48 ID:1VoMlj7h0
ジブリの次回作は、戯画のPCゲームが原作・・・まで読んだ

466 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 16:54:40 ID:L+G1onuq0
鳥獣戯画が見られると思って東博行ったら展示してなくてガッカリしたことある(´・ω・`)

467 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 16:55:38 ID:QdJI9rbt0
>>462
見た人は結構良かったってみんな言うみたいだけど、観に行こうってまず思えない題材を
映画化しちゃうところが凄いよな。

468 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 16:59:31 ID:u+KIoYpy0
>>464
あぁ、わかる気がするwww

469 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 17:07:13 ID:vVWtnEIMO
高畑って原作付きの日常描写させたら天下一なんだけどなあ…。
ハイジとか山小屋の暮らしだけで一話見れる。
じゃりんこチエとかすごいわ。
説教臭くない話やってくれればいいのになあ…。

470 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 17:11:05 ID:3lmtvqkU0
火蛍の墓は、アメリカでは、罰ゲームの素材として使われているそうだ。

たいていのアメリカンは一回通してみるとトラウマになるという証言が。
歴代欝映画の六位に入賞していたはず。


471 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 17:13:27 ID:ttCcOU7h0
>>470
アメ公ざまあw
野坂昭如は地味に復讐してるんだなww

472 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 17:15:03 ID:lc9zS1M90
>>470
6位は英エンパイア誌の落ち込みランキング

473 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 17:15:42 ID:1/mGF/TK0
この裏で宮崎氏のアニメも動くという噂だけどどんなのできんだろ

474 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 17:16:56 ID:KrDKTw1jO
鳥獣戯画タッチって…
山田くんで、余計な手間と予算掛けて
大赤字出したのに、まだ懲りてねえのかYO!

475 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 17:19:12 ID:IijUXa/v0
当らないだろうけどこういうのもいいんじゃね

476 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 17:21:53 ID:L+G1onuq0
コケるのはいいんだけど、コケると山田くんみたく滅多にテレビ放送してくれないのが困る
あらためて山田くん見てみたいけど、金払いたくないし

477 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 17:26:46 ID:3lmtvqkU0
山田君はいい作品だよ。
ただし、ああいうシリアスなのはあまり団欒で見に行きたくない。


478 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 17:29:08 ID:vhFVXJE90
貧しいものは餓えに苦しみ、通りに死体がゴロゴロしててハエがたかり
追いはぎが横行、伝染病は蔓延
腐敗した貴族社会が衰退し始めたリアルな平安時代を舞台に
かぐや姫を拾ったがために金の亡者と化す老夫婦
かぐや姫に言い寄る好色な男たち
いつしか人間不信に陥っていくかぐや姫
帝との恋の行方は!?
人間の根底にある欲望を深くえぐった問題作!!
豪華キャスト陣が物語りをさらに盛り上げる!!
ヒロイン役○○○○は声優初挑戦!

みたいなことになりませんように

479 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 17:30:56 ID:ck7KnY3f0
「秋元康が声優初挑戦!」とか?
派閥が違うかw

480 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 17:31:42 ID:FKka8FHkO
戯画マインですねわかります

481 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 17:31:54 ID:xWjulFKHO
>>470
一位じゃなかったっけ?

482 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 17:33:31 ID:FgkFptvAO
>>470
それがまともな感性だよ

何回も見て泣いて自分に浸るカスはたいてい宗教狂い

483 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 17:33:34 ID:1Fj98dtEO
国民もジブリでもスルーを山田くん、ゲドで覚えたからな

484 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 17:35:17 ID:256V0wIE0
「トンデモネズミ大活躍」ですね?わかります。

485 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 17:37:07 ID:6/d8r0qg0
蛍の墓は原作が一番やばい
破壊力半端ない

486 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 17:39:33 ID:gcIYaw5F0


もういいかげん変えろよ
毎回毎回高畑のターンでスベってんじゃねえか


若手いるだろよ!
え?鈴木!!



487 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 17:44:17 ID:IS802VUH0
NHKの「鳥獣人物戯画の不思議ワールド」に高畑がアニメの原点だと出ていたが
そういうことだったんか。

ま、退屈な作品だろうね。
自民やアメリカの風刺画をこれでもかと入れてあるんだろうけど、もう政権交代しちゃったしな。
左翼が左翼政権の自己批判できるならいいけどね。

488 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 17:44:39 ID:WsLZhRIc0

70過ぎの爺さん達に頼らざるを得ないこの会社はホント先が無いな

489 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 17:46:23 ID:/KkyXxGl0
>>486
若手の来年公開するからまっとけ

490 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 17:46:39 ID:p0IQxe0TO
山田君は見に行って結構おもしろくて満足したけど評価低いんだよな…

491 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 17:46:47 ID:/KYGwWwA0
すごく和風っぽいのがいい!!
外人大好きそう

492 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 17:48:24 ID:boqMtVQO0
ジブリはほんと続編作らないなあ

493 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 17:49:16 ID:IS802VUH0
会社自体は宮崎と高畑の二馬力の延長なんだから彼らが引退すれば消滅していい。
体が動いて銭持ってるうちに好きなことしたらいい。

494 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 17:49:33 ID:ck7KnY3f0
>>487
何年か前にも伴大納言物語絵巻の特集に出てたよね
絵巻物はアニメーションだっつってた

495 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 17:51:08 ID:AeDBP0aIO
高畑監督キタ!久しぶりだから楽しみ

496 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 17:51:53 ID:auSZOWoq0
高畑監督の作品は暖かくて好きなんだが、如何せんヒットしにくい・・・

497 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 17:55:20 ID:2tWmNEEXO
かぐや姫が月から迎えがきて帰るシーンは
こう月光が
満ち満ちて
この世のものとは思えぬほどの神々しさ美しさ
やはり月の者でおじゃったか〜
おお〜きれい〜
みたいにしてほしいなぁ

498 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 17:58:48 ID:Je9WE9c60
NHKが作らせるべきだろ
下らない韓流ドラマや海外スポーツに何十億も使うくらいなら
高畠の夢をかなえてやれよ


499 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 18:06:06 ID:VOM0IAga0
>>482
1度も見たことないや自分…
あらすじと絵を見ただけで可哀想すぎて見れない。


500 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 18:08:18 ID:NqtiY0Jv0
晩年のパヤオ見るぐらいなら高畑の方が期待できるな

501 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 18:09:43 ID:3sBaIHcp0
>>500
高畑も晩年だぞ

502 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 18:09:59 ID:qSyTfQEcO
金取物語?

503 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 18:10:22 ID:l5afrTwJ0
まーた自然と命がテーマの説教臭い作品でしょ?

層化と、お利巧ご家族だけ感動してればいい

504 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 18:16:48 ID:/bZvffN80
この人自身はどういうのが好きなんだろ?
歴代の監督作品に共通性が見出せない。
仕事として割り切っちゃうタイプなんだろうか?

505 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 18:18:00 ID:OIMxPuK50
山田くんは単独でなかったはず。
だから見た覚えが。

506 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 18:19:57 ID:u+KIoYpy0
確かもう一方も良かったよーな・・・

507 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 18:22:06 ID:1/mGF/TK0
まぁ北斎漫画と戯画図は今見てもデフォルメしてて面白いからなぁ

508 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 18:23:52 ID:ya6Tze5+0
絵巻物系ならすっげー楽しみだけど
擬人化だったら最悪だな

509 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 18:32:48 ID:BXmjuKzo0
勘違いしてる奴が多いな。
作る映画がヒットしないって言われてたのは宮崎・大塚だ。
高畑はずっとヒットさせてきた。
山田くんで一回(致命的に)コケただけだ。

510 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 18:34:02 ID:617Y3Dga0
平成狸合戦で言いたいことは全部言っただろ


511 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 18:40:26 ID:YFvN/Jcv0
高畑、ジブリで不良債権と化してないか?w
つまんねーのしか作ってない

512 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 18:43:43 ID:ox0ab8Cr0
というか最近のジブリでおもしろいのあった?

513 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 19:01:01 ID:a4RHhrVI0
>>478
平安時代の話じゃないぞw

514 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 19:02:15 ID:7N41xXts0
セロ弾きのゴーシュは自身の最高傑作だと思うね

515 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 19:12:58 ID:GY2l0W5g0
山田くんがなければここまで叩かれていなかっただろうに、不憫だ・・・

516 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 19:14:21 ID:ya6Tze5+0
結局すごかったのってジブリじゃなくてトップクラフトなんだろうか
窪詔之ってなにやってるんだろう?

517 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 19:15:46 ID:AcA6hN/70
駿は叩きまくるくせに高畑は褒めちぎる
おかしいんじゃないの?

518 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 19:15:56 ID:HtYLtyvJO
( ゚∀゚)o彡°画太郎!画太郎!

519 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 19:17:30 ID:iVlRN6hEO
たぶんコケるだろうけど楽しみだ。
いつか誰かがやるべき素材だったよね。

520 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 19:20:58 ID:ZwP4tlzKO
ズバリ千年女王のリメイクとみたw

521 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 19:20:59 ID:xAjy/aOT0
ケロロのかぐや姫回は超えられないだろ

522 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 19:23:41 ID:WvBbWlDTO
昔の東映タッチかな?

523 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 19:25:17 ID:7zZgqozyO
ハヤオ作品以外は光ったものがないね。
後継者はいないのか?

524 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 19:30:52 ID:ZTGzX75v0
>>523
偉大な人の下に後継者は育たない。組織をまとめられる苦労人が残るだけ

525 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 19:31:00 ID:souyfWDjO
高畑さん→息子→パヤオのローテーションか

526 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 19:37:19 ID:ZYgEFKtzO
ぽんぽこ最強説

527 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 19:42:36 ID:Zb5UFATV0
良かった、これで遺作が山田君ではなくなる

528 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 19:42:37 ID:gcIYaw5F0
風の谷のナウシカ 宮崎駿 1984年3月11日
天空の城ラピュタ 宮崎駿 1986年8月2日
となりのトトロ 宮崎駿 1988年4月16日
   火垂るの墓     高畑勲 1988年4月16日
魔女の宅急便 宮崎駿 1989年7月29日
   おもひでぽろぽろ     高畑勲 1991年7月20日
紅の豚 宮崎駿 1992年7月18日
平成狸合戦ぽんぽこ 高畑勲 1994年7月16日
耳をすませば 近藤喜文 1995年7月15日
もののけ姫 宮崎駿 1997年7月12日
  となりの山田くん 高畑勲 1999年7月17日
千と千尋の神隠し 宮崎駿 2001年7月20日
猫の恩返し 森田宏幸 2002年7月20日
ハウルの動く城 宮崎駿 2004年11月20日
ゲド戦記        宮崎吾朗 2006年7月29日
崖の上のポニョ 宮崎駿 2008年7月19日

森田にやらせてやれよw

529 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 19:42:49 ID:Da9yjNLB0
高畑監督は
三千里&赤毛のアンの監督ってだけで名監督に違いないけれどな。
あのアニメを見たらこの人をバカにする気にはなれなくなる。
ただやっぱりキャラデザと原作は大事だよ・・・。
そりゃ世界名作劇場関係のムック本でも、日本の文学をやりたいって語っていたが。

530 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 19:44:23 ID:cz9opGWgO
パヤオには是非もう一回ルパンをやって欲しい
まずあり得ないだろうけどやっぱり見たい

531 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 19:45:51 ID:HGpX/QZ60
これはもしかして魔女タク以来の見たい作品になるかも知れん

532 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 19:53:58 ID:Da9yjNLB0
「アルプスの少女ハイジ」「母をたずねて三千里」「赤毛のアン」
これら高畑監督の作品を「超えた」って断言できるアニメって
30年以上経った今でも無いだろw 今でも全く色褪せていない。

533 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 19:59:55 ID:AcA6hN/70
>>532
全部宮崎駿が関わった作品

534 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 20:00:29 ID:A3UDX1LPO
ぽんぽこがジブリベスト1な俺は異端。

535 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 20:00:39 ID:DrtFuoec0
>>523
パヤオはよく「次代の後継者を」と人材を募ったり発掘しようとするが
結局は押井や庵野や細田の様に反りが合わなくなって(思想や仕事的に)
パヤオの元から離れていく

536 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 20:01:07 ID:Hka63KMTO
高畑の作品はお金をだしてまで見たいとわ思わない
金曜ロードショーでの放送専用で作ればいいよ

537 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 20:04:30 ID:otOF6IkM0
>>534
ぽんぽこいいよな。
いろんな妖怪になって街をパレードするシーンがよかった。
また観たくなったわ。

538 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 20:06:01 ID:EubrdfbjO
かぐや姫って求婚者にすごいムチャ振りすんだよな
超高ビーのどS女だから共感できないな

539 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 20:06:04 ID:AcA6hN/70
最後死ぬけどね

540 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 20:09:35 ID:ugMfJdc30
天皇出てくんの
左翼高畑はどう表現すんのだろ

541 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 20:10:30 ID:c1md8z3E0
高畑は教養が作品づくりをじゃましてる感がある。
宮崎は教養半分なんで感性をうまいこと活かせている。

542 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 20:11:56 ID:/AQVW0520
高畑勲ってスタジオジブリのスタジオジブリじゃない方か

543 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 20:20:41 ID:bWnJYr8P0
原作の味をストレートに出そうとすれば
佳作にできる監督、というイメージ。
オリジナルとか大胆なアレンジは無理。

544 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 20:23:05 ID:FAYhG6NT0
>>486
そんなに猫の恩返しやゲド戦記がいいのか

545 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 20:58:48 ID:yesj5VDl0
この人、世界名作劇場で燃え尽きたんじゃないかねえ?
劇場版は正直、一般向けはしないよな。

546 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 20:59:17 ID:DNg12PEzP
鈴木さんなんで声優嫌うん?

547 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 21:09:17 ID:c1md8z3E0
鈴木さんが嫌ろうとるん?
宮崎さんやろ、せやろ?

548 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 21:11:14 ID:mApd/ueH0
ハイジやればヒット確実なのに。

549 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 21:21:43 ID:UXpwU0M20
国策でやるべきだろ
1000年後の日本人が評価することを意識して税金で作らせるべき

550 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 21:22:13 ID:O+Wv4aL00
>>532
ハイジはすごいと思うし好き
でも、三千里はすごいけど嫌い
ハイジのフランクフルト編が延々と続いている感じで見ててつらい
アンはなんかつまらん

551 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 21:25:05 ID:crsTYqpt0
とうとうやるのか高畑さん
平家物語もやらしてもらえ
じゃりんこチエは毎日再放送しろ

552 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 21:25:20 ID:s6pyPsoD0
確実に失敗作だな

553 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 21:25:54 ID:rBJ1btbr0
>>532みたいな名作アニメって今もやってるの?
再放送でもいいから流してほしいな
子どもができたら見せたい

554 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 21:26:08 ID:Fpqq4xKNO
鳥獣戯画タッチのおじゃまんが山田くんじゃないのか

555 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 21:31:58 ID:ocSBjGzq0
>>553
CSの定番コンテンツだよ

556 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 21:32:18 ID:xE0AM+X00
>>553
再放送でもやってるし新作もケーブルテレビでやってるはず。

557 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 21:41:00 ID:rBJ1btbr0
>>555,556
ありがとう、CSなのか
昔見たいにテレビつけたら普通にやってるって時代じゃもうないんだな
時期がきたら契約してみる

558 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 21:43:29 ID:xE0AM+X00
>>557
衛星放送で昔の名作劇場普通にやってるよ。

559 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 21:59:39 ID:SKdIpQnF0
>>108 何ィ!
ついに高畑が「ヒゲとボイン」をアニメ大作に!
 

560 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 22:00:26 ID:bWnJYr8P0
子供の頃、夢中でアニメ観ていた、オッサンの俺でも、
昔のロボットや魔女っ子のアニメを今観ると、
さすがにタルく感じるものだが、
先日観たハイジは、なぜかタルく感じなかった。
セリフ、動き、カット割とかの演出が丁寧だからかな。
不思議だった。
まあ、今の小学生とかが観たら、タルいんだろうけど。

561 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 22:02:55 ID:c1md8z3E0
実は俺もハイジ見たんだよ、最近w
で、なんかあの時代の情景にはまって、実写の映画やスピリの原作まで読んでしまったw


562 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 22:06:09 ID:z+U9fMueO
耳をすませばの近藤は何やってんの?

563 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 22:06:32 ID:g0taW7l8O
風の国のマロじゃねーのかよ!

564 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 22:07:23 ID:88Ag04fA0
高畑勲
コイツの作品つまんね。
ただのオナニーだろ。

565 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 22:07:49 ID:ocvwq+Hh0
山田くんは二回チャレンジして二回とも寝た
一回目は30分くらい頑張ったが、二回目は10分で寝た
死ぬまでに完走出来るんだろうか

566 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 22:10:30 ID:0vEYy9Ui0
ついに来たか!

平家物語の夢はぽんぽこで解消されて、竹取物語になったのか。
楽しみだ・・・。

567 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 22:11:50 ID:gDS4YNKAO
「大神」をアニメ化してくれ…って2時間じゃ無理か。

568 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 22:19:12 ID:crsTYqpt0
山田君は傑作だろ
ぽんぽこは頭でっかち

569 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 22:21:45 ID:EGkntYnh0
高畑さんて亡くなったと勝手に思ってた

570 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 22:22:08 ID:9Zk8b6Gq0
ぽんぽここそ傑作だろ
近年の駿よりずっと面白い

571 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 22:22:22 ID:l2HoHAQy0
またディズニーから金をふんだくって、
ドブに捨てるわけですね。素敵です!!!

572 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 22:24:32 ID:crsTYqpt0
>>570
ちょっと肩に力入りすぎ
鼻息荒すぎ
宮崎も、もものけでそう思った

573 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 22:24:39 ID:0jhSMtKO0
山田君並みに興行で壮大にこける予感

574 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 22:25:05 ID:yWxguUow0
超獣GIGA

575 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 22:26:18 ID:yWxguUow0
ぽんぽこはコブ兵が街に向かって叫ぶシーンで毎回号泣する

576 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 22:26:20 ID:0vEYy9Ui0
お前ら、高畑=コケるとか好き勝手言ってるが、
明らかにこけたのは、「山田くん」だけだ。
「おもひでぽろぽろ」も「ぽんぽこ」もその年の邦画で興行成績1位とってるぞ。


>>293
「山田くん」も日常パートは田辺修がメインだよ。
発表会で1カットを初めて観た宮崎駿が急遽コメントを求めて絶賛してた。

577 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 22:27:54 ID:0jhSMtKO0
むしろ「パンダコパンダ」のリメイク下さい

578 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 22:30:38 ID:psN2PRaPO
鳥獣ギーガー?

579 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 22:31:31 ID:HKbNbbnJ0
わざとコケさせて宮崎がやらざる得ない状況にもっていくわけですね

580 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 22:33:09 ID:EDH4YUfe0
志ん朝節が聴けるだけでぽんぽこは有り

581 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 22:34:56 ID:u8ny2JIbO
だぶるじぇい

582 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 22:35:02 ID:lE40UAXfO
>>578

画太郎の漫画でそういうのあったな

583 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 22:35:02 ID:bO8P4oyn0
若手に任せたのが「猫の恩返し」だもんな・・・
ジブリは人材が本当にいねーよ

584 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 22:35:32 ID:0jhSMtKO0
主人公のヒロインが萌えるか萌えないかで興行成績が決まる予感

585 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 22:36:05 ID:oGM0YxUJ0
日本がアニメの国だったのも昔の話だな


586 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 23:30:38 ID:WqPb1nQO0
かぐやひめが面白いストーリーとは思えない。
うまくできるのなら鳥獣戯画をストーリー仕立てにして動かしまくってほしい。
・・・原作レイプになるかな

587 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 23:41:33 ID:pCeMrP2pO
高畑が手掛けた鳥獣戯画の本はなかなか良い出来だったな

588 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 23:42:58 ID:3nKU4KoiO
鳥獣戯画は絵巻なんだが「12世紀のアニメ」として本がでてたな。
カエルがウサギに相撲で勝つ(現実ならありえない!)場面を観戦している2匹のウサギがメチャかわいいぞ!

589 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 23:44:21 ID:Hf5GokA0O
山田くんみたいな塗りかた?

590 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 23:44:54 ID:OG73zzMtO
久しぶりに銀河鉄道の夜が見たくなった
レンタルあるのかな

591 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 23:45:37 ID:FjEDlizK0
>>576
>発表会で1カットを初めて観た宮崎駿が急遽コメントを求めて絶賛してた。

それ橋本晋治原画

>>583
いちおう来夏公開予定の作品は米林宏昌初監督作品
恋愛物らしいけど

592 :名無しさん@恐縮です:2009/10/01(木) 23:48:24 ID:/KkyXxGl0
ある
今度同監督、ますむらネコでグスコーブドリの伝記やる

593 :名無しさん@恐縮です:2009/10/02(金) 00:02:59 ID:OG73zzMtO
>>592
thx
明日借りてこよう
グスコーブドリの伝記も楽しみだ

594 :名無しさん@恐縮です:2009/10/02(金) 00:03:19 ID:3b1PuKxW0
ジブリはパヤオで稼いで、高畑に濃くて売れないのを作らせる路線が一番安定してると思う。
ほんとなら、若手の実験作とか作ってもらい所なんだけどな。なんかいないっぽいし。

595 :名無しさん@恐縮です:2009/10/02(金) 00:07:28 ID:qVqKJBgz0
こう言うの大好きw
ドキドキワクワク鼻息ふーんとかじゃなくて
ほ〜、へ〜、そう来たか〜とか言いながら見たいんだよ、俺は。

596 :名無しさん@恐縮です:2009/10/02(金) 00:13:28 ID:dqREu7/B0
>>1
フランダースの犬の監督は黒田昌郎だろ

597 :名無しさん@恐縮です:2009/10/02(金) 00:31:30 ID:Huh2sFaX0
アニメーション監督というのもやはり一代限りの才能なんだろうな、宮崎・高畑、所属違うけど富野・出崎・・皆
後継者と呼べる監督が生まれてないように思えるのは俺だけだろうか?

598 :名無しさん@恐縮です:2009/10/02(金) 00:36:01 ID:oV4vlGkw0
宮崎が挑戦しないぶん挑戦してるんだけど客が付いてこない

599 :名無しさん@恐縮です:2009/10/02(金) 00:41:32 ID:87L3jyZ00
ぽんぽこで言いたいことが伝わらないって描いてるじゃん

600 :名無しさん@恐縮です:2009/10/02(金) 00:46:15 ID:BqrY7qG/0
安寿と厨子王もやってほしいな。昔
東映がやってたの面白かった。

601 :名無しさん@恐縮です:2009/10/02(金) 00:50:03 ID:PRLnPW+v0
こういうのを
商業ベースにのせてしまうところが
悲しいところだよなw

602 :名無しさん@恐縮です:2009/10/02(金) 00:53:38 ID:5T4ZACtP0
>>597
いっそ、実写の監督で才能あるやつがやったらどうかな。
高畑さんだって、絵は書けないわけだし。
鈴木さんみたいな人がサポートすればできるんじゃねーの。

603 :名無しさん@恐縮です:2009/10/02(金) 00:59:41 ID:FAX1ns+N0
蛍の墓なんかは作画やってた人が凄かったんじゃないかな
あとアレトトロと同時上映じゃなかったら埋もれてた作品かも

604 :名無しさん@恐縮です:2009/10/02(金) 01:11:55 ID:I1KgSBEs0
かえるはまた我衆院か

605 :名無しさん@恐縮です:2009/10/02(金) 01:43:32 ID:qMYK9ZpV0
ケロロのかぐや回は泣けたよなー、運が良かっただけの話なのに

606 :名無しさん@恐縮です:2009/10/02(金) 01:51:50 ID:gNfydhhjO
もうナウシカやラピュタみたいなのは期待したら駄目なのね

607 :名無しさん@恐縮です:2009/10/02(金) 01:57:59 ID:wegVwoOK0
これが最後の作品だな。
期待してます。

608 :名無しさん@恐縮です:2009/10/02(金) 01:58:51 ID:wegVwoOK0
コンちゃん

609 :名無しさん@恐縮です:2009/10/02(金) 02:06:15 ID:hoXR6UEl0
コケ物語


610 :名無しさん@恐縮です:2009/10/02(金) 02:07:19 ID:BS7oACOV0
>>606
もう作れないよ。
年齢的に。
あんな作品を作り上げるのは高い張り詰めたテンションを維持する気力が
全てだと思うが、気力とは体力そのものだからね。

611 :名無しさん@恐縮です:2009/10/02(金) 02:12:32 ID:Eb53nq/q0
>>610
パヤの事だったら
独ソ戦の話だったら作れそうw

612 :名無しさん@恐縮です:2009/10/02(金) 02:20:43 ID:Huh2sFaX0
>>611
マスコミとか、勘違いしてるPTAババァみたいな連中を全く無視して、
自分が大好きな戦車や銃火器、戦闘機、爆撃機をバンバン登場させる、娯楽ア
ニメを創って貰いたいww、それが東部戦線モノなら最高だww

613 :名無しさん@恐縮です:2009/10/02(金) 02:33:43 ID:BS7oACOV0
高畑さんは正直、劇場映画はイマイチやな。
向いてないんだろうね。
蛍の墓も作品としては完成品なんだろうが、好き嫌いは分かれるよな。
(俺もあんま好きじゃない)
世界名作劇場みたいな場だと大活躍だったが。


614 :名無しさん@恐縮です:2009/10/02(金) 03:23:32 ID:HsguTiL60
高畑はハヤオと違ってインテリだからなあ
実作者は必ずしも頭がいい必要はない

しかし、ハイジやアンは何度見てもすばらしい

615 :名無しさん@恐縮です:2009/10/02(金) 03:25:39 ID:HsguTiL60
>>606
本人は、もう活劇は意味がないって言ってるけどね
610の言うのが本当だろうとは思う

ハヤオは、ある意味「トトロ」で終わってるよね
後は技術で作った映画


616 :名無しさん@恐縮です:2009/10/02(金) 03:32:55 ID:tWTwsL7P0
また山田くん以来の大赤字が・・

617 :名無しさん@恐縮です:2009/10/02(金) 03:42:17 ID:BS7oACOV0
>>615
同意。
ナウシカで始まってトトロで終わったな。
カリオストロは論外。
彼のある意味での悲劇は、終わってしまった後に
彼に対する世間的な評価が急激に上がってしまった事。
駄作を作り続けても客が入ってしまう状態になってしまった。
それで自分を見失っちゃったんじゃないかな。

618 :名無しさん@恐縮です:2009/10/02(金) 03:44:46 ID:FAX1ns+N0
魔女の宅急便はとても良いよ 音楽が

619 :名無しさん@恐縮です:2009/10/02(金) 03:49:59 ID:PMiWZKPT0
うおおおお高畑次回作ついにキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!


620 :名無しさん@恐縮です:2009/10/02(金) 04:05:56 ID:GooooCKW0
だぶるじぇい

621 :名無しさん@恐縮です:2009/10/02(金) 04:07:59 ID:8GV7YL1sO
パヤオに俺の寿命を分けたい

622 :名無しさん@恐縮です:2009/10/02(金) 04:09:29 ID:Q2GsVAxi0
テラ超獣wwww

623 :名無しさん@恐縮です:2009/10/02(金) 04:10:41 ID:ima7JLwl0
>>621
よし、俺もパヤオに寿命を分けて傑作を作ってもらう!

624 :名無しさん@恐縮です:2009/10/02(金) 04:10:57 ID:4j4RcbRz0
ジブリのごくつぶし

625 :名無しさん@恐縮です:2009/10/02(金) 04:12:06 ID:ICZjQsBdO
>>600
その話大好きだ!
確かに映画にしたら良いもん作れそう

626 :名無しさん@恐縮です:2009/10/02(金) 04:12:41 ID:4j4RcbRz0
>>617
なにごちゃごちゃ抜かしてんだ。アホ。カリオストロのおもろさもわからんやつは黙ってろ

627 :名無しさん@恐縮です:2009/10/02(金) 04:18:08 ID:5eKb2eRCO
超期待してます
ガンガレ!!!

628 :名無しさん@恐縮です:2009/10/02(金) 04:23:00 ID:pkcnvDQj0
映画よりTVの人なのかな?じゃりン子チエは最高でした。

629 :名無しさん@恐縮です:2009/10/02(金) 04:24:50 ID:wegVwoOK0
ジブリはやお&いさおでなりたってる。
後継者がいないからいずれ消える。
西ジブリもダメだな。
今から育てても遅すぎるよ。

630 :名無しさん@恐縮です:2009/10/02(金) 04:26:45 ID:BXnWfQ0JO
神作品:ナウシカ
秀作:千と千尋・もののけ
良作:耳すま・トトロ・ラピュタ
普通作:ハウル・魔女宅
駄作:ゲド・ぽんぽこ・山田


・・・あと何かあったっけか?
紅の豚と猫恩とポニョは見ていないので評価出来ん

主観なので異論は認める

631 :名無しさん@恐縮です:2009/10/02(金) 04:27:59 ID:XBOLX8l30
>>600
昔にあったから今度の題は山椒大夫じゃ駄目か

632 :名無しさん@恐縮です:2009/10/02(金) 04:36:41 ID:Kly8lE8u0
ココまで「ホルス」挙げたの一人だけかい・・・
ホルスみたいな作品はもう作れないんだろうか
東映動画(アニメーション)とは今だに仲が悪いのかな

633 :名無しさん@恐縮です:2009/10/02(金) 04:37:16 ID:FAX1ns+N0
90年代入ってからパヤは
スピリチュアルに目覚めちゃった感じが
ポニョも宗教チックな話だった
純粋にいや〜えがったえがったと終われるのは魔女宅まで

634 :名無しさん@恐縮です:2009/10/02(金) 04:52:22 ID:qWQ2dG4y0
魔女宅糞だった
ハイジとコナンが最高傑作

635 :名無しさん@恐縮です:2009/10/02(金) 04:58:14 ID:Bv1eHYgtP
あ〜ぁまた変な事してこけるな

636 :名無しさん@恐縮です:2009/10/02(金) 04:58:28 ID:8qrQ+65QO
魔女の宅急便はワクワク見れていいじゃない
最初から最後まで幸福感たっぷりで好き
コナンは好き
好きすぎてうちの子犬をラナって名付けた

637 :名無しさん@恐縮です:2009/10/02(金) 05:00:26 ID:2QnevbX50
>鳥獣戯画の画風

つまり山田くんテイストか
芸術映画風にするなら、小作品でやればいいのに

638 :名無しさん@恐縮です:2009/10/02(金) 05:04:37 ID:554zAQqf0
ピッピやれ

639 :名無しさん@恐縮です:2009/10/02(金) 05:09:45 ID:oKcrec4AO
じじいのオナニーをガキにおしつけるなよ

640 :名無しさん@恐縮です:2009/10/02(金) 05:10:47 ID:qMYK9ZpV0
西ジブリは吉田厨がまかり通る程度だからな、あの2流のへの字口に汚染されるかと思うとw

641 :名無しさん@恐縮です:2009/10/02(金) 05:12:50 ID:qWQ2dG4y0
>>636
見た年齢にもよるのかもしれんが
魔女宅からは金の臭いがする
幸福感(笑)

642 :名無しさん@恐縮です:2009/10/02(金) 05:17:42 ID:qMYK9ZpV0
↑これが貧乏人の感性

643 :名無しさん@恐縮です:2009/10/02(金) 05:30:44 ID:BS7oACOV0
金の匂いつうか、スポンサーを獲得しなきゃ作れなかったべ、
あの頃のジブリは。
トトロだって興行的には赤字かトントンじゃないかい?
魔女宅以降だよ。
ジブリと言うブランドだけで観客動員を呼び込めるようになったのは。

644 :名無しさん@恐縮です:2009/10/02(金) 05:33:42 ID:hoXR6UEl0
ジブリというブランドがあってもこいつの作品はうれない
なぜならつまらんから


645 :名無しさん@恐縮です:2009/10/02(金) 05:51:03 ID:oV4vlGkw0
電通のイメージしかないが魔女は

646 :名無しさん@恐縮です:2009/10/02(金) 05:57:50 ID:BS7oACOV0
>>644
それでもトトロの4倍強の観客動員と興行収入上げてるんだよね、
平成狸合戦ぽんぽこは。
あの超駄作と言われているゲド戦記でも、トトロの10倍以上。
これがジブリブランドだよ。

647 :名無しさん@恐縮です:2009/10/02(金) 06:27:30 ID:HsguTiL60
>>643
>魔女宅以降だよ。
>ジブリと言うブランドだけで観客動員を呼び込めるようになったのは。
てゆうか、ここから日本テレビと組んだから

648 :名無しさん@恐縮です:2009/10/02(金) 07:15:12 ID:bWcMETut0
駿好きな人は「ハイジ」や「三千里」「アン」は駿が関わってるから駿の功績だと思っているのかな?
あれは監督の演出が優れていたからこその名作だと思うんだけれどな。
あと現地の背景や生活習慣に徹底的にこだわる高畑の姿勢とか。

ジブリなんかから足を洗っていいから
今再開している名作劇場をもう一度でいいから手がけて欲しいな。


649 :名無しさん@恐縮です:2009/10/02(金) 07:18:49 ID:cqCO6sAM0
スルー

650 :名無しさん@恐縮です:2009/10/02(金) 07:52:28 ID:xrf8uDvq0
あだち充のタッチの長編映画と聞いてきました

651 :名無しさん@恐縮です:2009/10/02(金) 08:04:39 ID:3v+f/OSA0
>>648
ならなんで一人でやった作品が糞なの?
大事な部分を駿がやったおかげで名作になったんじゃないの

652 :名無しさん@恐縮です:2009/10/02(金) 08:43:03 ID:MRBJj8rp0
紅の豚は名作

653 :名無しさん@恐縮です:2009/10/02(金) 09:13:29 ID:iCuenFLm0
> 日本の古来の童話にジブリ風アニメではなく鳥獣戯画の画風で挑む。

誰が見るんだよ

654 :名無しさん@恐縮です:2009/10/02(金) 09:27:19 ID:ewkn4dw40
興行的には失敗になるんだろうな

655 :名無しさん@恐縮です:2009/10/02(金) 09:36:48 ID:tlyiS+6d0
>独ソ戦

パヤオと押井の合作企画⇒制作費ゲット⇒当然二人は決別⇒
ジブリとIGの戦争モノ2本立て⇒日テレ「?」⇒映画館で俺ニヤニヤ

656 :名無しさん@恐縮です:2009/10/02(金) 10:10:24 ID:6tFJERcj0
高畑さんにトトロをリメイクしてもらって
パヤオには、ほたるの墓をリメイクしてもらう

それを同時上映して欲しい

657 :名無しさん@恐縮です:2009/10/02(金) 10:16:21 ID:Q/fBuuxc0
>>567
層化社長がいるから無理だろう。

658 :名無しさん@恐縮です:2009/10/02(金) 10:18:49 ID:gHSoB4pz0
それよか、じゃりん子ちえが大人になるにつれて
超美人になって結婚大騒動を巻き起こして、仕舞いには月に帰っていくという話はどうだ?

ちえの両親はなんだか怪しいだろ。もともとの馴れ初めが一体何だったか想像できないほど
かけ離れた感じだし、夫婦生活もなさそう。あれは竹を割って手に入れた子供だろう。

659 :名無しさん@恐縮です:2009/10/02(金) 10:19:45 ID:ci0y9AyZ0
見るからにコケそう

660 :名無しさん@恐縮です:2009/10/02(金) 10:21:43 ID:0JOTEHnl0
ー(´ω`)

661 :名無しさん@恐縮です:2009/10/02(金) 10:22:58 ID:9n+kcI+2P
>>648

今「アン」の続編(幼少期だから前編?)やってるが
いかに高畑が優れていたかが分かる。
分析力は凄い、ただ創造性はまったくないw

662 :名無しさん@恐縮です:2009/10/02(金) 10:25:19 ID:rS/HTH83O
最近のロリコンの作品よりマシだろよ

663 :名無しさん@恐縮です:2009/10/02(金) 10:27:50 ID:FXFwlVPC0
そもそもそれ作者が違うし

孤児院で 可哀想 可哀想 と同情ごっこが好きな奴がチョイスしそうな作品
モンゴメリー本人が描いた戦争で苦労する中年アン・シャーリーは嫌いらしいw

664 :名無しさん@恐縮です:2009/10/02(金) 10:31:10 ID:N8x9860r0
名探偵ホームズみたいにしてくれ

665 :名無しさん@恐縮です:2009/10/02(金) 10:33:57 ID:a+ZyWnT6O
火多留の破瓜

666 :名無しさん@恐縮です:2009/10/02(金) 10:37:21 ID:XDXHrdRo0
内容からしてミニシアター系で上映するんだろね。

楽しみだ。

667 :名無しさん@恐縮です:2009/10/02(金) 11:50:38 ID:HsguTiL60
最近「アン」を見たが、人物の視線の描き方にほんとうに感心した

それから、マシュウは昔みたときは愚鈍なところのある人物に感じられたが
最近みると、あのアンを精一杯肯定する性格の造形はすばらしい 涙が出た

668 :名無しさん@恐縮です:2009/10/02(金) 12:25:43 ID:EgxUnDYI0
やまだくんの延長線上の作品だな
劇場スルーでいいんじゃないか

669 :名無しさん@恐縮です:2009/10/02(金) 12:30:02 ID:EgxUnDYI0
ジブリは日本文学名作テレビアニメ部門作って、高畑をトップに据えてやればいい

670 :名無しさん@恐縮です:2009/10/02(金) 12:34:49 ID:uTe7CV9u0
もうやるから結構です
http://www.ntv.co.jp/bungaku/

671 :名無しさん@恐縮です:2009/10/02(金) 12:45:11 ID:qWQ2dG4y0
>>658
町内対抗リレーでヨシエに負けたテツがリベンジしようと呼びだしたら
デートと間違えてヨシエがスカート履いて来たのが付き合うきっかけ
ヨシエは両親早く亡くしていて貧しい生い立ちっぽいし
勉強もチエ程度しか出来ないからテツとかけ離れてるわけでもない

672 :名無しさん@恐縮です:2009/10/02(金) 12:52:15 ID:Wglq9lxR0
戦闘機が機銃をバリバリ撃って敵は悪そうな制服組。
あやしいロボットや巨人が出てきて顔からビームを発射。

そういうジブリを見たい。

673 :名無しさん@恐縮です:2009/10/02(金) 12:53:04 ID:OeDJizw1O
鳥獣戯画タッチって、墨絵ぽい感じになるのか

674 :名無しさん@恐縮です:2009/10/02(金) 12:54:46 ID:PHoCe7BF0
竹取の次は宮崎息子がスタンバってます

675 :名無しさん@恐縮です:2009/10/02(金) 12:57:05 ID:PquKCOIyO
いい加減いい歳なんだから意地張ってないで昔みたいに二人力合わせてラピュタみたいないい作品を作ってくれ、と心から思う。

676 :名無しさん@恐縮です:2009/10/02(金) 12:58:31 ID:wXx7ugOH0
>>296
ジブリならホームズだろ

677 :名無しさん@恐縮です:2009/10/02(金) 12:59:15 ID:G/kciH1T0
高畑監督にはコメディとかじゃなく名作路線をやってもらうべきだよね

678 :名無しさん@恐縮です:2009/10/02(金) 13:36:02 ID:eFUEFhiHO
>>672
ジブリの脱ヲタ路線を受け入れなよ

679 :名無しさん@恐縮です:2009/10/02(金) 19:22:17 ID:bWcMETut0
高畑監督は別にキャラデザイナーや脚本家ではないと思うが・・・
>>651みたいに1人でこなす云々を持ち出す人は
監督手腕が素晴らしいだけではダメで、駿みたいに一人でやらなければ評価しないというスタンスなのか

ハイジ・三千里・アンは高畑監督の力があればこその名作に違いないと思う
でも同時に監督1人のスタンドプレーじゃなくて
作画もキャラデザインも美術も脚本も音楽も素晴らしいスタッフが揃ったからだとも思う
だからといって監督の評価が下がるとは思わないけれどなあ

680 :名無しさん@恐縮です:2009/10/02(金) 19:46:03 ID:Nqh/6HTB0
山田くん程はコケないんじゃないかなー。
少なくとも俺は観に行く。(山田くんは観に行かなかった)

681 :名無しさん@恐縮です:2009/10/02(金) 19:47:30 ID:5MZbODxg0
宮崎で稼いで高畑で浪費するターンか

682 :名無しさん@恐縮です:2009/10/02(金) 19:49:23 ID:GspycrrG0
た、高畑がやるの……?本気で…?

683 :名無しさん@恐縮です:2009/10/02(金) 19:55:30 ID:znPbNKDr0
浪費って、山田くん以外はみんなヒットしてるだろ

684 :名無しさん@恐縮です:2009/10/02(金) 19:59:05 ID:uu7pvFTS0
>>651は母をたずねて三千里や赤毛のアンを見たことがあるんだろうか

森やすじ氏や近藤喜文氏を思うとこの人も宮崎さんもこの歳でまだ新作を見られるというだけで嬉しいよ

685 :名無しさん@恐縮です:2009/10/02(金) 20:03:57 ID:9n+kcI+2P
>>651
高畑は演出家、プロデューサーとしてはトップクラス
ただ脚本書くと説教臭くなるw

高畑がプロデューサーで
ハヤオをコントロールするのが一番いい

686 :名無しさん@恐縮です:2009/10/02(金) 20:04:27 ID:P6RA9fsI0
山田君再びか・・・・
ジブリもいい加減うざいので、大コケして欲しい。

687 :名無しさん@恐縮です:2009/10/02(金) 20:13:04 ID:BuqB+2Np0
平成竹取物語山田君

688 :名無しさん@恐縮です:2009/10/02(金) 20:19:59 ID:zMRmlaXZP
「パンダコパンダ」

演出:高畑勲
作画監督 大塚康生,小田部羊一
設定・画面構成 宮崎駿
声優 杉山佳寿子,山田康雄

最強の布陣
ミミ子ちゃんのパンチラで鼻血ブー

689 :名無しさん@恐縮です:2009/10/02(金) 20:44:08 ID:6tFJERcj0
新田の妹は出るん?

690 :名無しさん@恐縮です:2009/10/02(金) 20:45:31 ID:geyAZj+M0
戯画ってエロゲの?

691 :名無しさん@恐縮です:2009/10/02(金) 20:46:38 ID:UES0cywc0
となりの山田くんのどこにそんなにカネがかかったか不思議
以来の作品か

692 :名無しさん@恐縮です:2009/10/02(金) 20:49:48 ID:6K6Vf4uy0
ゲドの息子よりはましってレベルだから?

693 :名無しさん@恐縮です:2009/10/02(金) 20:53:30 ID:zjq7u1aE0
>>648
一般層に受けるいいTVアニメってのがほぼ絶滅状態だもんねぇ。
近頃、演出はどの実写、アニメでも恐ろしくダメになってるし。名作劇場の時代は確かに恋しい。

694 :名無しさん@恐縮です:2009/10/02(金) 21:07:49 ID:wumIMs5t0
>>691
もっかい観直してみるといいよ。作画がとんでもない事になってるから。
フリーの凄腕アニメーター長期間拘束しまくったんだろう。

695 :名無しさん@恐縮です:2009/10/03(土) 00:11:58 ID:XhAoK5bS0
現実主義を自任して金銭しか尺度持てない輩は新しく始まるテレビアニメの心配でもしてなさい。

696 :名無しさん@恐縮です:2009/10/03(土) 04:18:26 ID:5u2rTwZo0
>>691
高畑監督の意向で、この映画はフルデジタル処理でありながら、水彩画のような手描き調の画面となっている。
これを実現するために、実に通常の3倍もの作画(1コマにつき、実線、塗り、マスク処理用の線の合計3枚が必要となる)17万枚が動員され、
製作途中の画風模索もあり制作費が膨れ上がったとされる。

697 :名無しさん@恐縮です:2009/10/03(土) 05:04:06 ID:Nt412yqh0
映画館混んでたらやだなあ・・・と思ったらヒットしようがしまいがどうでも良くなった
あんまり人のいない映画館でゆっくり鑑賞したい

698 :名無しさん@恐縮です:2009/10/03(土) 05:17:07 ID:UsRJbhM+O
>>691
山田くんは
ジブリの中で一番好きだ。
泣いちゃったし。
って言ったらスゲー馬鹿にされて酒場で大喧嘩になった感慨深い作品だ。

699 :名無しさん@恐縮です:2009/10/03(土) 05:27:19 ID:PBRtJAJ4O
山田くんは映画館に何度も見に行ったな。
ほのぼのしみじみして、いい映画だと思う。

700 :名無しさん@恐縮です:2009/10/03(土) 05:36:12 ID:4EMpTDYCO
ジブリ作品は毒にも薬にもならない無駄もの

701 :名無しさん@恐縮です:2009/10/03(土) 05:40:37 ID:UsRJbhM+O
>>700
毒とか薬になるものとは例えばどんなものなんでつか?

702 :名無しさん@恐縮です:2009/10/03(土) 05:42:58 ID:9DKpCDDs0
>>691みたいなのって、あからさまに誰でもわかる
激しい動きをしているとか、派手な色使いをしてないと
絵に手間がかかってるってことが分からないのな。
そんな連中が山田君たたきまくってたんだろうけど。
微妙な感じの4コマ漫画から、あそこまで見られる
1本に仕上げてきてる高畑は素直にすごいと思うが


703 :名無しさん@恐縮です:2009/10/03(土) 05:44:28 ID:sz1YufnC0
そんなことより京アニの次回作教えてくれよ

704 :名無しさん@恐縮です:2009/10/03(土) 05:46:06 ID:QvyOyXve0
年食った所為なのか作るアニメがどんどん理屈が先立つ物になって
残念な事になっていった印象が強い

705 :名無しさん@恐縮です:2009/10/03(土) 05:49:19 ID:sz1YufnC0
所詮、広い世代に向けて作られてるからぬるいわな
尖がったアニメが好きだわ。今期でいえば「クイーンズブレイド・玉座を継ぐ者」がいいねえ
突き抜けてるよ

706 :名無しさん@恐縮です:2009/10/03(土) 05:52:14 ID:r+sA74U2O
ジブリ作品はもののけ姫まで、それ以後は駄作だ

707 :名無しさん@恐縮です:2009/10/03(土) 05:52:59 ID:UEhgFy/60
ぽんぽこだけは救いようがなかった
ものすごく脚本が微妙

708 :名無しさん@恐縮です:2009/10/03(土) 05:53:33 ID:sz1YufnC0
時代はシャフト・JC・アームス

709 :名無しさん@恐縮です:2009/10/03(土) 05:55:22 ID:UsRJbhM+O
>>702
血しぶきビッシャーみたいのと並列に考えられてもねぇって話ですよね。


710 :名無しさん@恐縮です:2009/10/03(土) 06:02:58 ID:iiIg3xfzO
テレビで初めてラピュタやトトロを見たとき
「有名じゃないのに凄いアニメだな〜」と思えた
それまで宮崎駿なんて名前は聞いた事もなかった

711 :名無しさん@恐縮です:2009/10/03(土) 06:09:44 ID:UEhgFy/60
2chのキモヲタ中毒が一番絶賛するジブリアニメ
ラピュタw

712 :名無しさん@恐縮です:2009/10/03(土) 06:11:51 ID:Chcmjrv80
山田くんの見事なコケっぷりだったな
コケるべくしてコケた感じで気持ちよかった
いしいひさいちは鈴木Pの弱みでも握ってんじゃないかとさえ思った
あんなもん映画化するなら東映まんが祭りの同時上映程度で充分

713 :名無しさん@恐縮です:2009/10/03(土) 06:16:55 ID:mqtYpSkU0
ぽろぽろはまる子、山田くんはサザエだな。

714 :名無しさん@恐縮です:2009/10/03(土) 06:23:37 ID:QnYMq4wP0
山田はどこぞのジャニタレ、おきれいな女優様のように台詞が
聞き取れないということもなく、キャストはよかったがな
朝丘も益岡徹もうまかったし

715 :名無しさん@恐縮です:2009/10/03(土) 06:27:09 ID:M53Mo8sQ0
原作に忠実に、しっかりと作る事に関してはこの人凄いよな。
地味で面倒で大変な作業だと思うが。

716 :名無しさん@恐縮です:2009/10/03(土) 06:29:25 ID:WebVgSyYO
なんで高畑はこけそうな題材ばかり選ぶんだ?
マゾなの?

717 :名無しさん@恐縮です:2009/10/03(土) 06:30:53 ID:6nWcUZbD0
勢いでコンテ描いて尻すぼみのパヤオより、構成が綿密で
分かりやすいよね
ただ、それが大衆受けするかどうかは別問題だけどさ

718 :名無しさん@恐縮です:2009/10/03(土) 06:36:16 ID:clW0b1Vq0
失敗したのは山田君だけだろ
死ぬ前に名誉返上のチャンスができてよかったじゃないか

719 :名無しさん@恐縮です:2009/10/03(土) 07:10:13 ID:CTCAV9CrO
昭宇たん作画の
怪童丸だかいうクソアニメを思い出した

720 :名無しさん@恐縮です:2009/10/03(土) 07:37:27 ID:ARhUIzDK0
才能のない老人より若者にチャンスをやればいいのに・・・
才能のある老人なら若者などにチャンスをやる必要はないがw

721 :名無しさん@恐縮です:2009/10/03(土) 08:00:34 ID:djFsv84R0
また実験作か
近年の宮崎映画はオナニーとか言われてるけど
こっちの方がよっぽど酷いわ

722 :名無しさん@恐縮です:2009/10/03(土) 08:02:44 ID:d0+G3vGn0
ほたるの墓作ったって事だけで
永久に評価されてもいいぐらいだよ

あと10回コケても俺は怒らない

723 :名無しさん@恐縮です:2009/10/03(土) 08:10:27 ID:eANKgALv0
けど、高畑の実験作で使われた映像テクニックがそのまま次のパヤオの
映画に使われてるわけだし、意味はなくねえ

724 :名無しさん@恐縮です:2009/10/03(土) 08:13:35 ID:9veM/og4O
ネタバレ

かぐや姫は宇宙人

725 :名無しさん@恐縮です:2009/10/03(土) 08:13:59 ID:q67I+cQy0
最高傑作は、じゃりん子チエだろ〜?

726 :名無しさん@恐縮です:2009/10/03(土) 08:33:00 ID:rj25uoPN0
またこけるのか。

727 :名無しさん@恐縮です:2009/10/03(土) 08:44:28 ID:NkCXhuJ90
> 鳥獣戯画タッチの長編アニメ

すっげー色の少ない映像しか頭に浮かんでこない・・・

728 :名無しさん@恐縮です:2009/10/03(土) 09:44:43 ID:nAWDmCu00
ジブリなんて名前にするから後継者とかおかしな話が出てくる
宮崎プロダクションだろ

729 :名無しさん@恐縮です:2009/10/03(土) 11:03:02 ID:rB81hIRV0
かつて双葉社の屋台骨を支えたルパン三世とじゃりん子チエ、
高畑勲はこれらの大看板作品のアニメ版に関わり、アニメ作品としても成功させている。
チエから30年、時代はまた高畑勲x双葉社のコラボを待っている。

730 :名無しさん@恐縮です:2009/10/03(土) 14:50:09 ID:ZDjOEBsu0
>>728
それは鈴木の自己顕示欲をいたく傷つけるので無理です

731 :名無しさん@恐縮です:2009/10/03(土) 15:14:19 ID:Nt412yqh0
鈴木が一番要らない人だよな

732 :名無しさん@恐縮です:2009/10/03(土) 15:18:13 ID:XHGicaai0
>>720
その結果がゲドなら、チャンスなんかやりたくも無くなるだろ
ゲド見て無いけど

733 :名無しさん@恐縮です:2009/10/03(土) 15:20:15 ID:XHGicaai0
>>718
挽回挽回!
てか、俺釣られたのか

734 :名無しさん@恐縮です:2009/10/03(土) 17:16:06 ID:mKdHN3LS0
鳥獣戯画か・・・
でも、竹取物語なら山に月や青い竹の林など、日本の風景の美しさが肝だと思うが。
着物なんかもね。
最新技術も取り入れて目を見張るような美しい世界を表現できれば海外でもウケるんじゃないかと。



735 :名無しさん@恐縮です:2009/10/03(土) 17:36:31 ID:lVhJ29iA0
メインとの併映で30分くらいの小品なら見てみたいと思うが、
2時間程度も「鳥獣戯画」風を見せられたらたまらんな。
山田君のときもそうだったが、画風自体を演出の材料にしすぎると、
なんかちょっと入りにくいんだよな。

ちなみに、ジブリの俺的ワースト1は「ギブリーズ」。

736 :名無しさん@恐縮です:2009/10/03(土) 17:43:12 ID:QfZEsMaX0


      超 獣 G I G A


とかな

737 :名無しさん@恐縮です:2009/10/03(土) 17:44:53 ID:UfhuzKQt0
高畑勲が作るアニメ映画ってなんか微妙だよな

738 :名無しさん@恐縮です:2009/10/03(土) 18:10:49 ID:XhAoK5bS0
>>735
その感覚、俺は良く分からんなぁ。

あーけど、俺も細田のノッペラした画風苦手だなあ。
あれ、劇場のクオリティじゃねえだろ・・・としか思えない。
それかデジタルの悪しき所が前面に出ちゃってるとしか。

739 :名無しさん@恐縮です:2009/10/03(土) 18:12:46 ID:OEsE70cVO
ビーストウォーズとどこがちがうん?鳥獣ギガ

740 :名無しさん@恐縮です:2009/10/03(土) 19:09:30 ID:nUewhuCoP
高畑勲作品

・太陽の王子 ホルスの大冒険
日本初の群像アニメ、ダウナー系ヒロイン・ヒルダはのちのアニメヒロインに大きな影響を与える。

・アルプスの少女ハイジ
日本初の日常生活アニメ、海外ロケハンを慣行
劇場のクオリティを目指したためスタッフは家に帰れず
外国では誰も日本人が作ったものとは思わなかったそうな。

・母をたずねて三千里
日本初の勧善懲悪ではないアニメ、いわつる完全な悪人が出てこない
スタッフだった富野由悠季に与えた
影響は大きい。(ガンダムと展開が似ている)

741 :名無しさん@恐縮です:2009/10/03(土) 19:33:14 ID:Da9wAe+R0
大塚さんは、さすがに関わらないんだろうなぁ…

742 :名無しさん@恐縮です:2009/10/03(土) 19:37:34 ID:XhAoK5bS0
>>721
そんなにサービスが欲しいなら、今やってるアニメ見ればよかろう。
もれなく、定型的なキャラがパンチラ乳揺れ(DVD買えば乳首が見える)やら、2chネタやら、安易なパロディ
を展開して現実に疲れたお前を慰めてくれるだようよ。

>>740
日本アニメの礎を築いた一人だよな。

743 :名無しさん@恐縮です:2009/10/03(土) 20:28:42 ID:pq82KUvg0
>>725
離婚家庭がゆるーく繋がってる感じとか、ゲットー生活を希望も失望も無く描くとことか、
今見た方が映えそうだよなぁ。当時より共感しやすくて。


744 :名無しさん@恐縮です:2009/10/03(土) 20:34:54 ID:X+NtWhux0
>>562
天国にいる人の事はわからない

745 :名無しさん@恐縮です:2009/10/03(土) 20:46:19 ID:eLnbJi5ZO
思い出ぽろぽろは苦手だなー。
顔の法令線がきもかった。

746 :名無しさん@恐縮です:2009/10/03(土) 20:53:05 ID:o4YSLSkn0
叩いているのはアホのネトウヨだけだろ
古典的左翼の高畑監督が日本の伝統に回帰してそこから何か新しいものを作ろうとしているのに
頓珍漢な指弾を繰り返すネトウヨ
ネトウヨって本当に馬鹿すぎだろ

747 :名無しさん@恐縮です:2009/10/03(土) 20:55:31 ID:w6A02VIc0
> 高畑勲監督
ジブリのつまらない方か。

748 :名無しさん@恐縮です:2009/10/03(土) 20:56:38 ID:vooKBAlJ0
>>747
客に媚びないほうです

749 :名無しさん@恐縮です:2009/10/03(土) 20:57:14 ID:ZOAIQTQPO
よし、東方信者はいないようだ

750 :名無しさん@恐縮です:2009/10/03(土) 20:58:07 ID:0+EgKloV0
チエってコテツと会話できんの?

751 :名無しさん@恐縮です:2009/10/03(土) 20:59:17 ID://wwbbiCO
地球と月の戦争を中心に頼むよ

752 :名無しさん@恐縮です:2009/10/03(土) 21:00:22 ID:eLnbJi5ZO
>>743
チエの親は離婚してないしw
大阪下町の生活感を異常なまでに描写している高畑のすごさ。
原作からして博打にケンカに別居にヤクザ…な内容を忠実に再現して、ゴールデンタイムにやってたんだよなあ…。
ちなみに夫婦生活はヨシエが仕切っていたと思われる。

753 :名無しさん@恐縮です:2009/10/03(土) 21:01:42 ID:XgQOhuuaO
じゃりんこチエはおもしろかった

754 :名無しさん@恐縮です:2009/10/03(土) 21:03:56 ID:I4sWWSco0
うちの大学に特別講義に来てくれたけど
知名度の割りに全然人が集まってなかった…。
しかも話がつまらなくてどんどん人が帰っていってた。

755 :名無しさん@恐縮です:2009/10/03(土) 21:08:39 ID:o4YSLSkn0
>>754
東江戸川大学か?
学生の質が悪すぎるんだよ

756 :名無しさん@恐縮です:2009/10/03(土) 21:15:45 ID:Ba1WEvcw0
しかし鬱アニメの代表作「耳をすませば」の監督が死去したのは
ジブリにとって痛いよなぁ・・・
クリスマスの頃に放送したら俺、樹海行きたくなるもんorz

もし生きてたら宮崎監督は引退でもしてたかもね

757 :名無しさん@恐縮です:2009/10/03(土) 21:15:57 ID:I4sWWSco0
>>755
いや、多摩美術大学ってとこ。

俺は一応意地で最後まで残ったけど
その時はダラダラぼそぼそ喋ったり内輪ネタ多かったりで
まぁ帰っても仕方ないと思った。

758 :名無しさん@恐縮です:2009/10/03(土) 21:16:19 ID:qkkNlRet0
絶対こけるな

759 :名無しさん@恐縮です:2009/10/03(土) 21:19:11 ID:eLnbJi5ZO
>>611
駿の「スターリングラードの攻防戦」とか見てみたいな。
高畑も好きそうなテーマだしw
二人のタッグで超暗い作品が…

760 :名無しさん@恐縮です:2009/10/03(土) 21:29:50 ID:K+xfCXyo0
山田くんはジブリの最高傑作

観客たちのドン引きぶりが今でも忘れられない

761 :名無しさん@恐縮です:2009/10/03(土) 21:31:10 ID:lj7fpapX0
平成ぽんぽこは嫌いじゃない
むしろ好きな部類
じゃりんこちえは嫌いだが

762 :名無しさん@恐縮です:2009/10/03(土) 21:33:25 ID:rK76VFqc0
鳥獣戯画は中島みゆきのEAST ASIAで
イメージが固まってるから

763 :名無しさん@恐縮です:2009/10/03(土) 21:35:10 ID:8i5KBnilO
山田くん面白かったよ。
俺の好きな野球マンガのトップ30に入るよ。

764 :名無しさん@恐縮です:2009/10/03(土) 22:01:50 ID:uqPh6h0f0
かぐや姫と鶴の恩返しって同じ話だっけ?
年とると、こういうこと忘れるなw

765 :名無しさん@恐縮です:2009/10/03(土) 22:04:47 ID:E1C5k6k20
舞台は架空の場所にしてくれよな
現実を知らないバカが湧いて迷惑だから

766 :名無しさん@恐縮です:2009/10/03(土) 22:06:58 ID:2kudo1AaO
教訓・パイナップルは美味しくない

767 :名無しさん@恐縮です:2009/10/03(土) 22:07:41 ID:ynhDt5p/0
宮崎駿がアメリカでアカデミー会員に講演してたときに、カリオストロを4ヶ月半でつくったと言ったら
めちゃくちゃザワついてたな

768 :名無しさん@恐縮です:2009/10/03(土) 22:12:22 ID:pq82KUvg0
>>752
別居か。
黒人ゲットー出身の達観少年の生活を流す米アニメ、ブーンドックスを見てオモロイと思ったんだけど、
コテコテのオオサカンのゲットー生活をみんなが見る時間で流してたチエの方がすごいやんと思ったよ。
映画の高畑は良く知らんけどTVの高畑はとにかくすばらしいな。

769 :名無しさん@恐縮です:2009/10/03(土) 22:19:24 ID:dkqanjRN0
>「竹取物語」を題材とした鳥獣戯画タッチの長編アニメ

翁がサルで、かぐや姫がカエルだったりするのか。

770 :名無しさん@恐縮です:2009/10/03(土) 22:21:07 ID:/tX1TOmj0
高畑さんの演出から学ぶことは多い。

771 :名無しさん@恐縮です:2009/10/03(土) 22:23:38 ID:x7ihLYb50
高畑さんやっと映画作らせて貰うのか・・・


となりの山田君の失敗はこれほどまでに重く圧し掛かってたんだな。

772 :名無しさん@恐縮です:2009/10/03(土) 22:24:30 ID:kwX499a90
平成狸合戦の良さが分からない奴は子供

773 :名無しさん@恐縮です:2009/10/03(土) 22:27:43 ID:nUewhuCoP
>>768

チエは映画版だけでTV版はチーフディレクター
相談役みたいな感じだったそうな。

大塚康生がディズニーの幹部に「チエ」の映画版を見せたら
大絶賛だったらしい。

774 :名無しさん@恐縮です:2009/10/03(土) 22:30:04 ID:1ei7rDjV0
パヤオの画風はもう飽きた。水墨画いいんじゃない。
外国アニメみたいにアート志向の高いアニメ希望

775 :名無しさん@恐縮です:2009/10/03(土) 22:32:10 ID:wM0xYlC5O
>>768
お前ゲットーって言いたいだけだろw
SHINGO西成乙

776 :名無しさん@恐縮です:2009/10/03(土) 22:32:32 ID:kt5TeeK3O
>>772ぽんぽこは一番好きだけど、そういう選民思想はイメージを悪くする


777 :名無しさん@恐縮です:2009/10/03(土) 22:34:10 ID:AOs4shcH0
>市川崑監督による三船敏郎&沢口靖子主演の実写版「竹取物語」(87)も製作されている。

そういやそんなのあったなあ。
TVCMで最後の決め台詞みたいなのがあったような気がするが、
おもいだせん。なんだっけかなー

778 :名無しさん@恐縮です:2009/10/03(土) 22:37:35 ID:pi5W59WR0
なんか初めから興行度外視で長年の功労に報いるために好きな映画作らせて
やるのと70過ぎても監督出来るのを見せて宮崎駿にもう一作作らせる口実に
したいっていうのが見えるな・・・。

779 :名無しさん@恐縮です:2009/10/03(土) 22:38:43 ID:TeFjx8K3O
こういうアート方面っぽいものって少ないよな
高畑監督に演出力あるのは間違いないんだから楽しみ
多分映画館では見ないけど

780 :名無しさん@恐縮です:2009/10/03(土) 22:39:03 ID:fKmya5Hx0
>>18
火垂るの墓 は傑作。
でももう見ないorz


781 :名無しさん@恐縮です:2009/10/03(土) 22:41:09 ID:ttaoRQVrO
>>772
みたら絶対に泣いてしまう

782 :名無しさん@恐縮です:2009/10/03(土) 22:42:42 ID:/xsHP7+sO
ゲド戦記やりなおしてくれ頼むから

783 :名無しさん@恐縮です:2009/10/03(土) 22:43:15 ID:znv+tZDO0
鈴木敏夫がラジオで語ってたけど
日テレの氏家会長が、高畑のアニメが大好きなんだそうだ。
理由は「共産主義のにおいがするから」
氏家自身も、若き頃、ナベツネや網野善彦とともに共産党員だった。
それで「高畑につくらせろ」ということでGOサインが出たのが今回の企画。

784 :名無しさん@恐縮です:2009/10/03(土) 22:45:07 ID:TeFjx8K3O
>>783
なんかそう聞くと嫌な感じだな

785 :名無しさん@恐縮です:2009/10/03(土) 22:47:18 ID:A5AFZE4e0
>>783
まあ、オマイが物凄く頭が悪いのだけは分かったよ。w

786 :名無しさん@恐縮です:2009/10/03(土) 22:50:53 ID:znv+tZDO0
>>785
なんで?鈴木敏夫がラジオで言ってたことを
ほとんどそのまま書いただけなんだけど
それで頭が悪いって言われてもw
ポッドキャストで聞けるから聞いてみろよ

787 :名無しさん@恐縮です:2009/10/03(土) 22:52:15 ID:XQBQYp0e0
パヤオが稼ぎイサオが摩る。これがジブリ的経営w

788 :名無しさん@恐縮です:2009/10/03(土) 22:52:27 ID:gdzV2Otm0
>>783
(笑)

789 :名無しさん@恐縮です:2009/10/03(土) 22:58:22 ID:XQBQYp0e0
竹取物語で竹は「ペニス」で月は「マムコ」でかぐや姫は「精子」の象徴表現。
これ、豆知識な。

790 :名無しさん@恐縮です:2009/10/03(土) 23:01:28 ID:T0BohJXn0
たしかに共産党臭は凄いけど
ぽんぽこは許す

791 :名無しさん@恐縮です:2009/10/03(土) 23:02:36 ID:65scoJPe0
山田くんをもう一度金曜ロードショーで見られる日も近いな

792 :名無しさん@恐縮です:2009/10/03(土) 23:03:48 ID:XhAoK5bS0
>>774
海外じゃ駿のアニメは一般的にはアート扱いだぜ。
ここ最近はそういう見地じゃなくなってきたかもしれないが。

793 :名無しさん@恐縮です:2009/10/03(土) 23:07:20 ID:q+g6gVpr0
>>783
頭悪そう…
自分でその事に気付いてないっぽいのがさらに…ww

794 :名無しさん@恐縮です:2009/10/03(土) 23:13:40 ID:hpQzOWIG0
市川崑の追悼作品もやれよ東宝。市川組のスタッフ、手塚監督に
編集の長田さん、五十畑カメラマン、斉藤照明技師に音楽の
谷川ジュニアら再結集で。

いえ、竹取物語のリメイクとかは、いらないですう・・・

795 :名無しさん@恐縮です:2009/10/03(土) 23:18:55 ID:J+BUYnmQO
普通にすげー楽しみ

796 :名無しさん@恐縮です:2009/10/03(土) 23:19:33 ID:mqxqf/yZ0
客の対象がどの層でも萌えがないとアニメはだめ。

797 :名無しさん@恐縮です:2009/10/03(土) 23:19:37 ID:ynhDt5p/0
>>793
内容はそのまんま鈴木Pがラジオで言ってたことだから>>783の頭どうこうの問題にどう
つながるのかわからないんだが、その程度の低そうな頭でうまく説明してみろよ。2ちゃんに
よくいる思考を明文化できない痴呆の抽象的な書き込みにはうんざりする。

798 :名無しさん@恐縮です:2009/10/03(土) 23:21:29 ID:pq82KUvg0
>>786
ジブリ汗まみれ?何日配信分?

799 :名無しさん@恐縮です:2009/10/03(土) 23:22:03 ID:XRyzcsOz0
>>783 ←笑えるからあげておこうw

800 :名無しさん@恐縮です:2009/10/03(土) 23:24:03 ID:enL++VzR0
>>785
内容はそのまんま鈴木Pがラジオで言ってたことだぜ?
>>783の頭がどうこうって問題に何故つながるのか訳が分からないんだが?
おまえのその程度の低そうな頭でうまく説明してくれよ
2ちゃんによくいる思考を明文化できない池沼の抽象的な書き込みにはうんざりするわ。

801 :名無しさん@恐縮です:2009/10/03(土) 23:24:29 ID:AavBjqxZO
吾郎の方丈記だと思ってたけど違うのか

802 :名無しさん@恐縮です:2009/10/03(土) 23:25:00 ID:Wu4E7hrC0
PS2の大神を映画化しろや

803 :名無しさん@恐縮です:2009/10/03(土) 23:26:59 ID:p6hjOoKS0
100パーセントこけるな。
才能はないけどゴローのほうがはるかに売れるものを作る。

804 :名無しさん@恐縮です:2009/10/03(土) 23:29:07 ID:pKT81fZd0
http://www.election.ne.jp/10018/5.html
>映画「おもひでぽろぽろ」(高畑勲監督)のなかで農業青年トシオが
>「田舎の景色ってやつはみんな人間がつくったものなんですよ」と話すシーンがあります。

このシーン、公開当時パヤオが「日共くさい」とインタビューで語ってたのを今も覚えている。

805 :名無しさん@恐縮です:2009/10/03(土) 23:30:46 ID:S+rgzaaG0
死ぬ前にもう一回高畑と宮崎で組んでくれないかな

806 :名無しさん@恐縮です:2009/10/03(土) 23:35:03 ID:/aJUXPzCO
ラジオでは鈴木が月に行ったかぐや姫が帰ってくる話とか言ってたな

807 :名無しさん@恐縮です:2009/10/03(土) 23:36:06 ID:TeFjx8K3O
まあ高畑さんは説教くさいというのはあるわな

808 :名無しさん@恐縮です:2009/10/03(土) 23:39:11 ID:Zxh5hpAn0
またコケそうな題材を選ぶなよw

809 :名無しさん@恐縮です:2009/10/03(土) 23:39:13 ID:0+EgKloV0
氏家:俺はなぁ鈴ちゃんな〜
鈴木:なんすか〜?
氏家:高畑さんの作品が好きなんだよ
    山田くん以来やってないな
    やれ!
鈴木:えー!
氏家:俺はな 正直に言おう
    ジブリの全作品の中で一番好きなのは
    となりの山田くんだ
鈴木:なんで高畑さんのこと好きなんですか?
氏家:俺はあの人にな
鈴木;はあ?
氏家:惚れてるんだ!
鈴木:惚れてるんすかw
    何を惚れてるんです?
氏家:あの男にはコミュニストの香りが残ってる

810 :名無しさん@恐縮です:2009/10/03(土) 23:44:59 ID:ZNaCxljpO
竹取物語はディズニーで映画化したら絶対イイ!って思ってたんだけど、
ジブリで映画化かぁ〜
山田くんとかぽんぽこの監督なの?
大丈夫かな…?
あの綺麗な世界観を壊さないで作って欲しいな。


811 :名無しさん@恐縮です:2009/10/03(土) 23:48:58 ID:sz1YufnC0
火垂るの墓の監督だお

812 :名無しさん@恐縮です:2009/10/03(土) 23:52:37 ID:TeFjx8K3O
>>810
とりあえず宮崎監督よりは間違いなく向いてる

813 :名無しさん@恐縮です:2009/10/03(土) 23:55:14 ID:ZNaCxljpO
>>812
そうなのか…
好きな題材だから、とりあえず楽しみに待つことにするよ。

814 :名無しさん@恐縮です:2009/10/04(日) 00:06:16 ID:V5a9lQm30
パヤオが「人魚姫」作ったらあの惨状だったからな。



高畑さんならもうちょいマシだろ。
ttp://image.blog.livedoor.jp/honorable_maeda/imgs/b/9/b984e868.jpg
http://www.plane-jp.com/blog/kida/IMG_2437.jpg


815 :名無しさん@恐縮です:2009/10/04(日) 00:07:49 ID:2O27oUSA0
ぽんぽことおもひでぽろぽろは好きだ
楽しみ

816 :名無しさん@恐縮です:2009/10/04(日) 00:28:49 ID:VO7sUSMZO
高畑は苦手で竹取て

817 :名無しさん@恐縮です:2009/10/04(日) 00:29:24 ID:bhds5xS20
ホーホケキョ評価してるのって俺ぐらいだろうなw
結構すごいことやってるぜあれ

818 :名無しさん@恐縮です:2009/10/04(日) 00:38:14 ID:b1LZJL4u0
宮崎が子供が萌えるアニメだけを作ってりゃ安泰なのにww 息子も才能ないし。 若手を育てないとナぁ。

819 :名無しさん@恐縮です:2009/10/04(日) 00:44:14 ID:kU9wwnBQ0
最近の宮崎作品はクシャナ殿下やエボシ御膳のようなちょっと怖い綺麗なおねいさんが出ないのでつまりません

820 :名無しさん@恐縮です:2009/10/04(日) 01:04:47 ID:SNvDi2fE0
息子は才能ウンヌンより、そもそもアニメーターでも脚本家でも
何でもない男なんだろ?
親父の七光りだけで食ってる男。

821 :名無しさん@恐縮です:2009/10/04(日) 01:53:06 ID:XYtcaTHXO
>>820
息子は超絶頑固な親父と現場スタッフを仲介して美術館作った ある種の才能はあるw
ゲドは出来は確かにアレだけど個人的には頑張ってたと思う。印象的なシーンもある。
ダメだったところは鈴木のアドバイスで作った部分。初めてってどこまで周りを聞かなくていいかわからないんだよな。
まとめていく力が発揮できればあるいは……うーん。

822 :名無しさん@恐縮です:2009/10/04(日) 01:57:20 ID:e9UKPP0/0
>>821
そういう方面のプロデュースだけやればいいんでねえの吾郎は
作品を作る才能はないっつうこったろ
人には向き不向きがあるんだからしょうがねえんだし

823 :名無しさん@恐縮です:2009/10/04(日) 02:05:47 ID:T0cj19si0
鳥獣戯画風タッチなら
ファンロードの投稿ネタとかでありそう

824 :名無しさん@恐縮です:2009/10/04(日) 02:18:44 ID:YGVMmnNTO
いい大人がアニメてwwwwwwwww

恥ずかし
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


825 :名無しさん@恐縮です:2009/10/04(日) 02:20:05 ID:jAuofPjIO
となりの山田くんという汚点を残した人か。ジブリ史に


826 :名無しさん@恐縮です:2009/10/04(日) 02:39:08 ID:wxgPuRju0
>>825
何故に汚点?

827 :名無しさん@恐縮です:2009/10/04(日) 02:41:26 ID:6t84tMGJ0
>>809
氏家:高畑さんの作品が好きなんだよ
    山田くん以来やってないな
    やれ!
鈴木:えー!

wwww

828 :名無しさん@恐縮です:2009/10/04(日) 02:44:37 ID:j7Mfh93vO
鳥獣戯画ってエロくね?

829 :名無しさん@恐縮です:2009/10/04(日) 02:46:36 ID:KKy8wzC9O
この人は天才すぎる。

830 :名無しさん@恐縮です:2009/10/04(日) 02:48:40 ID:5PeYWv6O0
後進がいない

831 :名無しさん@恐縮です:2009/10/04(日) 02:50:31 ID:HgaLTKwp0
ワーナーの配給かな?東宝が了承するように思えないけど…

832 :名無しさん@恐縮です:2009/10/04(日) 02:52:27 ID:32C8SU6I0
獣姦劇画タッチの変態アニメと聞いて

833 :名無しさん@恐縮です:2009/10/04(日) 02:52:52 ID:ZkpkZV3o0
もののけまでとは言わなくとも、最低でもアニメ版蟲師のクオリティを越えなければ恥だろ

834 :名無しさん@恐縮です:2009/10/04(日) 08:52:01 ID:AjrW1lkb0
高畑の作品は良くも悪くもマジメすぎるからウケないんだと思う

835 :名無しさん@恐縮です:2009/10/04(日) 08:54:22 ID:AjrW1lkb0
トトロとホタルみたいな二本立てならいいのに

836 :名無しさん@恐縮です:2009/10/04(日) 08:54:41 ID:BtvAUJa80
漫画の原点か知らんけど、
少なくとも日本の漫画の歴史ではそうだろうから
これをアニメーションするのは一種のロマンだな。

837 :名無しさん@恐縮です:2009/10/04(日) 09:28:55 ID:My9pANiE0
ゴンギツネをアニメ化してくれ

838 :名無しさん@恐縮です:2009/10/04(日) 09:31:44 ID:M44HU+SB0
鳥獣戯画なんてどう考えてもうけねえだろ・・・。社内で誰も文句言えないんだろうな。

839 :名無しさん@恐縮です:2009/10/04(日) 09:33:55 ID:/VKjqFK+0
高畑さんの代表作をここらで期待したいね
見に行くよ

840 :名無しさん@恐縮です:2009/10/04(日) 09:35:32 ID:/VKjqFK+0
>漫画の原点か知らんけど、
>少なくとも日本の漫画の歴史ではそうだろうから

841 :名無しさん@恐縮です:2009/10/04(日) 09:36:30 ID:D+FTgana0
アニヲタとスイーツ(笑)の話題が通じる数少ないジャンル

そういう意味ではジブリアニメは凄い

842 :名無しさん@恐縮です:2009/10/04(日) 09:38:08 ID:QvImYtpeO
もういいよ、全力でもういらない
終わったんだ、全て

今は「サマーウォーズ」や「時かけ」みたいな品質の良いアニメがあるんだから、才能を使い果たした老害は老人ホームで隠居してくれ
業界の邪魔だからさ

843 :名無しさん@恐縮です:2009/10/04(日) 10:22:01 ID:FT0eiTHr0
もう本当にジブリなんか捨てて
名作劇場に戻って欲しいなあ
この人の遺作は全数十話のシリーズアニメ作品であって欲しい

844 :名無しさん@恐縮です:2009/10/04(日) 10:26:37 ID:o5ut+3le0
高畑作品はいつも凄いと思わされる。
が、最後まで見るほどに面白いとは思えない。

845 :名無しさん@恐縮です:2009/10/04(日) 10:56:10 ID:weTPEl6O0
余計なことせずに「シュナの旅」希望。

これを劇場で観たい、死ぬ前に。

846 :名無しさん@恐縮です:2009/10/04(日) 10:57:26 ID:My9pANiE0
最後にパヤオとのタッグ作品ってのもありかもしれん

847 :名無しさん@恐縮です:2009/10/04(日) 11:00:20 ID:B8njBC0PO
なぜかエヴァンゲリオンに見えたわ

848 :名無しさん@恐縮です:2009/10/04(日) 11:14:52 ID:DYcfQ4JFO
栗取りストーリー

849 :名無しさん@恐縮です:2009/10/04(日) 11:18:30 ID:IAE00lf60
>>18
パンダコパンダ「だけ」は面白い

850 :名無しさん@恐縮です:2009/10/04(日) 11:23:55 ID:wcPaOwGE0
楽しみ

851 :名無しさん@恐縮です:2009/10/04(日) 11:39:04 ID:LfuLO7Zh0
>>822
息子は折衝能力が高いしあのクソみたいな映画を予告編「だけ」はそこそこ面白そう
に思える感じに仕立てるハッタリが使える。超有名人の息子という血筋の良さもある
から本当にプロデューサー業に専念すれば相当イケる人だと思う。
お話を作る力はゼロなんだけどね。

852 :名無しさん@恐縮です:2009/10/04(日) 11:41:56 ID:1PQHX3L00
>>851
ゲドの予告って息子本人が作ってるの?
予告は普通予告専門の人が作るもんだけど。

853 :名無しさん@恐縮です:2009/10/04(日) 11:42:29 ID:LgPVJOxvO
市川監督の竹取物語
エンディングのSTAY WITH ME 好きだったわ〜

854 :名無しさん@恐縮です:2009/10/04(日) 12:17:23 ID:+97GnQH10
映画好きだったお父ちゃん。俺に映画館に行く楽しみを教えてくれたお父ちゃん。
13〜14年前に死んじゃったけど、最後に観た映画が「ぽんぽこ」と「REX」。
可哀想な事したorz

855 :名無しさん@恐縮です:2009/10/04(日) 13:41:47 ID:+97GnQH10
>>602
昔、「地球(テラ)へ…」と云う映画があってだな。

856 :名無しさん@恐縮です:2009/10/04(日) 14:51:35 ID:WIt5IwBa0
パヤオより期待できるな

857 :名無しさん@恐縮です:2009/10/04(日) 16:02:12 ID:O8qKaZwB0
鳥獣戯画って主線のみの白黒でしょ?恐竜ガーティかよ。
それで二時間は辛い。10分までだな。
高畑監督の好きな伴大納言絵詞位の色付き画でやって欲しい。

858 :名無しさん@恐縮です:2009/10/04(日) 16:11:48 ID:6t84tMGJ0
まんまやるわけねえだろ

859 :名無しさん@恐縮です:2009/10/04(日) 19:46:23 ID:8qJ6BYP10
パンダコパンダって、OPはその後「トトロ」にほぼ転用されたし
少女のパンチラも宮崎趣味なんで
どうも高畑演出作品という気がしない

860 :名無しさん@恐縮です:2009/10/04(日) 20:13:13 ID:MKQxSpJaO
だれかジブリ作品興行収入一覧下さい。

861 :名無しさん@恐縮です:2009/10/04(日) 20:24:53 ID:r+eZQfgH0
この人、スケジュール守れない人じゃなかったっけ?

862 :名無しさん@恐縮です:2009/10/04(日) 22:38:57 ID:FT0eiTHr0
違う。むしろ過密スケジュールなどの過酷な環境で力を発揮するタイプ。

863 :名無しさん@恐縮です:2009/10/04(日) 22:50:50 ID:0Qd7cPT50
>>861
うむ。
火垂るの墓ではロードショーで未完成フィルムを上映することになった。
完成度を追求するあまりの話だが
ガンドレスなみにヤバかったのは確かだ

864 :名無しさん@恐縮です:2009/10/05(月) 00:43:01 ID:fX7Z9urK0
高畑は年とったらなんかピントがずれたのばっか撮ってるからなぁ
あんまり期待しない


865 :名無しさん@恐縮です:2009/10/05(月) 03:00:09 ID:xecyP6oy0
近藤喜文さんがいれば、もう少しパヤオ作品に近い要素が入ってくるんだろうが‥

若手の作画監督じゃ、企画の段階とかからも口出しできないから
老匠・高畑さん色の強すぎる作品に仕上がってしまう。
(マニア受けはするが、クソ面白くもないものになる)
ここは若い方の近藤(勝)さんが介入して、
ともすると化石化する内容に、もう少し(画だけでも)新風を吹き込んでくれたらと期待。
だが駄目か、あの人ポニョの作監やったばかりだもんな。
じゃあ高坂さんあたりか‥
どちらにしても、監督に対してちょっと押しが弱いか

演出家は真正面からケンカして、共倒れるくらいの覚悟で行ってくれ。
そうでもしないといい作品は生まれない気がするぞ

866 :名無しさん@恐縮です:2009/10/05(月) 03:05:46 ID:GhnRIr4Y0
ジブリ=宮崎が定着してるから、高畑じゃ客は入らないだろうね。


867 :名無しさん@恐縮です:2009/10/05(月) 03:15:50 ID:Sjo85ReKO
>>842
「時かけ」つまんなかったよ。画面は綺麗だけど品質がいいには賛同できない。
今の高畑も芸術嗜好でつまらないけどさ。

868 :名無しさん@恐縮です:2009/10/05(月) 03:27:24 ID:jh4nyrex0
信貴山絵巻の方がいいよ。

869 :名無しさん@恐縮です:2009/10/05(月) 03:32:15 ID:goHEspLcO
うさぎとカエルで「めざせカッちゃん甲子園!」とかやるのか
そういやカエルって田舎だとよく轢かれてるしな

870 :名無しさん@恐縮です:2009/10/05(月) 03:35:01 ID:Sjo85ReKO
>>851
息子は確かにプロデューサーいいかもな。
折衝能力が高いんだから外から呼んだ実力派監督とジブリ社員とのいつもの対立を抑えられるかもしれない。
そしたらジブリにも未来はあるかも?

871 :名無しさん@恐縮です:2009/10/05(月) 03:41:04 ID:g0FYXf56O
2ちゃんのTOPも昔の鳥獣戯画に戻してはどうか

872 :名無しさん@恐縮です:2009/10/05(月) 03:43:45 ID:kSLNVMzB0
「おもひでぽろぽろ」は傑作だろ

873 :名無しさん@恐縮です:2009/10/05(月) 03:52:23 ID:DeX8wI3k0
となりのやまだくんで
「温かみのある水彩画タッチ」に挑戦した結果は・・・

874 :名無しさん@恐縮です:2009/10/05(月) 03:56:16 ID:jRY6x8ey0
高畑作品は人気無いけど
味があって宮崎より好きだよ
宮崎の世界観かせ大嫌い

875 :名無しさん@恐縮です:2009/10/05(月) 04:18:42 ID:l+PGAoUh0
この不景気によくジブリが作る気になったね
リスク高いのに

876 :名無しさん@恐縮です:2009/10/05(月) 04:23:58 ID:jh4nyrex0
ジブリくらいしか、このリスクは取れない。
失敗しても過去の蓄積で大丈夫だろ。
メセナくらいの気分かもしれん。
でも他の所も、押井に好き勝手にやらせて、こけている例も
あるし(立ち食いそばとかスカイクロラ?とか)、
やりたきゃやりぃいんじゃないの。

877 :名無しさん@恐縮です:2009/10/05(月) 04:29:28 ID:5g+pAl4iO
ポニョは人形姫でストーリーつまんなかったのに…
またやるのか

878 :名無しさん@恐縮です:2009/10/05(月) 04:31:42 ID:o0nlYomvO
カエル:上杉達也
ウサギ:上杉和也
サル:浅倉南

879 :名無しさん@恐縮です:2009/10/05(月) 04:32:36 ID:5ixzT4oK0
この期待のされなさぐあい・・・

880 :名無しさん@恐縮です:2009/10/05(月) 04:59:48 ID:zUGtNPiuO
もうナウシカ〜ラピュタみたいのやらないのかな

881 :名無しさん@恐縮です:2009/10/05(月) 05:22:19 ID:XGudrti60
>>876
好きにやらせるレベルではアニメ最強だな。


882 :名無しさん@恐縮です:2009/10/05(月) 06:05:01 ID:fbZt6pIK0
てゆーか、じぶりは監督だけじゃなく他のスタッフも高齢化してるんじゃね?
NHKの特集みたけど、おばあさんみたいなのが結構いたぞ?

883 :名無しさん@恐縮です:2009/10/05(月) 06:51:09 ID:XGudrti60
>>882
勝ち逃げするだけだからなんも問題ない。
羨ましい。

884 :名無しさん@恐縮です:2009/10/05(月) 08:10:39 ID:tOMmCnrg0
やまだくんは矢野顕子の歌も寂し杉て鬱ったよ
矢野顕子を押しこんだ鈴木が悪い

885 :名無しさん@恐縮です:2009/10/05(月) 08:20:18 ID:wGLL/L/B0
群馬県高崎市に住む39歳AB型、製造業界でプログラマーの仕事をしているhekenekoと申します。
尾崎豊が大好きで、尾崎豊のように私も夢を追い続けています。その夢とはCGアニメ作家になることです。
しかし世間の人たちは中々私の才能を認めてくれません。
私の才能を誰も認めてくれずに何度も挫けそうになりましたが、尾崎豊の歌を聞きながら自分を励ましています。
何度も職を転々としましたが、尾崎の歌のおかげで夢を諦めずにCGアニメの製作を続けられています。

では、以下の僕の作った力作の3DCGを御覧ください。まだ途中ですがジブリ作品以上の傑作と自負しております。
決して後悔はさせません。私の才能を是非体感してください。

題名”ラダニアムの翼”
A wing of radaniam partT
http://www.youtube.com/watch?v=GIOiIdnNa7g
A wing of radaniam part U
http://www.youtube.com/watch?v=Vgw1G6TNAKU
これは力作で、にしおかすみこさんにも是非見てもらいたかったため彼女のブログにコメントしたんですが無視されました。
http://blog.watanabepro.co.jp/nishiokasumiko/archives/2008/02/22_15_post_22.html
(下の方にあります。投稿者: hekeneko | 2008年03月24日 22:54)
やはり私の才能に気づいてくれる人は中々いないみたいですね(苦笑)。

題名”hekeneko hanny”
http://www.youtube.com/watch?v=kATwf6fAkG8
私の世界観の全てを凝縮した力作です。

886 :名無しさん@恐縮です:2009/10/05(月) 08:25:28 ID:ey5f1b1AO
口もとにシワを書く画風は好きじゃない

887 :名無しさん@恐縮です:2009/10/05(月) 10:36:11 ID:4vPAO4ek0
こいつのヒットって蛍の墓だけだろ。

宮崎にくらべたら創造性が皆無。

888 :名無しさん@恐縮です:2009/10/05(月) 10:52:25 ID:WUXZEFcc0
ナウシカの続編の映画を作ってくれればいいのにな

889 :名無しさん@恐縮です:2009/10/05(月) 11:00:28 ID:rfoSHQfR0
> 高畑監督が、99年の「ホーホケキョ となりの山田くん」以来11年ぶりに手がける新作で、

ふだん ジブリ で何やってんのかな。 (´・ω・`) < 期待しよう。

890 :名無しさん@恐縮です:2009/10/05(月) 11:01:27 ID:H8lMwjyXO
ラピュタの続編は?

891 :名無しさん@恐縮です:2009/10/05(月) 11:02:50 ID:q6P6NgWuP
山田がコケて宮崎復帰したって聞いた事あるけど

892 :名無しさん@恐縮です:2009/10/05(月) 11:27:49 ID:sMh/pSzj0
>>891
山田の一部出資社が
作品のクレジットに
宮崎駿の名前を載せる事が
出資する条件だったので
当時ジブリを辞めてた宮崎駿を所長として復帰させた。


893 :名無しさん@恐縮です:2009/10/05(月) 13:26:31 ID:tOMmCnrg0
なんだかんだ言っても宮崎駿は高畑勲の下にいたから育ったんだろ

894 :名無しさん@恐縮です:2009/10/05(月) 13:29:16 ID:ebXOSMhc0
>>888
地球環境もおかしくなってきたしコナンのリメイクなんてどお?

山田君で使ってそれっきりになってる水彩画っぽい着色でやるなら見てみたいね

895 :名無しさん@恐縮です:2009/10/05(月) 13:46:11 ID:KAMEbkHxO
ラピュタの700年前の話つくってほしい

896 :名無しさん@恐縮です:2009/10/05(月) 13:58:21 ID:NlBs9CHX0
高畑は、客に説教する悪癖が治らない限り、2流のままで終わる。
高級なテーマもメッセージもけっこうだが、それを露骨に言葉で説明したら、客はシラケるに決まってるだろ。
高畑の説教癖は、宮崎の息子にも伝染してるから、宮崎翁が第一線から退いたらジブリは崩壊するかも。

897 :名無しさん@恐縮です:2009/10/05(月) 14:08:48 ID:ugfGpA/cO
平成竹取合戦ピヨピヨ

898 :名無しさん@恐縮です:2009/10/05(月) 19:14:06 ID:q/nVmzIN0
>>896
お前の一評論はさておき、それをあたかもマスの考えのごとく言うのは止めてもらえませんかね。

899 :名無しさん@恐縮です:2009/10/05(月) 19:23:42 ID:+dIZ+6Iu0
ついにきたあああああああああああああああああああ!
この発表をどれだけ待ったことか。楽しみ。


900 :名無しさん@恐縮です:2009/10/05(月) 19:27:51 ID:+dIZ+6Iu0
冷静に考えたら鳥獣戯画か、期待せんとこう

901 :名無しさん@恐縮です:2009/10/05(月) 19:55:58 ID:4v8YraUG0
高畑監督が2流って池沼かしら?>>896
監督としては超1流だけど駿みたいに自分で脚本から何から全てやる才は無いから?
まあとにかくスタジオジブリの高畑作品しか観ないで語ってるんだろうが。

902 :名無しさん@恐縮です:2009/10/05(月) 21:43:21 ID:8djJBNJX0
>>464
それはそもそもハヤオが悲劇をえがけないだけでは

903 :名無しさん@恐縮です:2009/10/05(月) 22:03:03 ID:8djJBNJX0
>>729
くれよんしんちゃんきたあああ

904 :名無しさん@恐縮です:2009/10/06(火) 01:19:28 ID:NsGm96V8O
竹取物語って、あの時代によくこんなSF書けたよな。

竹取物語の次は「神去なあなあ日常」か?

905 :名無しさん@恐縮です:2009/10/06(火) 01:20:18 ID:FjmEv8zM0
ナウシカか魔女宅の続編やれ

906 :名無しさん@恐縮です:2009/10/06(火) 01:21:50 ID:Ji9W8oou0
ホルスのリメイクが先だろう

907 :名無しさん@恐縮です:2009/10/06(火) 01:25:03 ID:ozm7Rk5i0
芝山努の足元にも及ばない監督か

908 :名無しさん@恐縮です:2009/10/06(火) 01:53:45 ID:167TRSLb0
何故に芝山さん?

909 :名無しさん@恐縮です:2009/10/06(火) 01:59:06 ID:+KGHHc7I0
赤毛のアン見るお

910 :名無しさん@恐縮です:2009/10/06(火) 01:59:27 ID:Fbz0IZUc0
>>904
どこがSF?


911 :名無しさん@恐縮です:2009/10/06(火) 02:10:21 ID:W22wIsnpO
川本喜八郎の連歌アニメに参加してたはずだがスルー?


167 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)