5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【貧困ビジネス】生活保護費詐取 役所には上限家賃の賃貸借契約書を提出 申請後受給者には上限を上回る額の賃貸借契を強要 大阪

1 : ◆CRIME8u.mE @よろしく哀愁φ ★:2010/07/28(水) 06:28:56 ID:???0
扶助申請後、別の賃貸契約書 貧困ビジネス事件の会社
2010年7月28日3時1分

生活保護受給者の家賃の額を偽った書類を提出して大阪市から住宅
扶助をだまし取った疑いがあるとして、大阪府警の家宅捜索を受けた
不動産仲介会社「家のはしら」(同市天王寺区)が、役所に出した賃貸
借契約書とは別に、支給上限を上回る額の家賃などを記した契約書を
受給者に渡していたことが捜査関係者などへの取材でわかった。

府警は、裏で受給者と家賃などが割高な契約を交わすことによって保護
費を吸い上げる仕組みだったとみて調べている。市によると、捜索容疑
となった保護申請で、同社は申請者の男性(56)に、市の支給上限額
4万2千円を家賃とする賃貸借契約書を浪速区役所に提出させる一方、
後日男性と家賃4万5千円、共益費7千円とした別の契約書を交わし、
徴収していた。区役所に出した契約書には共益費の記載はなかったという。

同市淀川区の同社所有のワンルームマンションに入居する別の男性(57)
は昨年8月、同社社長(57)に付き添われて保護を申請した。その際、社長
と交わした契約書には家賃4万2千円のみが記されていた。だが保護決定
後の同10月、「(区に提出した)前のやつ破っておけ」と、共益費7千円が
加えられた別の契約書を社長から渡された。

男性は最初の契約書を破らず、今月中旬、大阪市の訪問調査に対して
2種類の契約書を渡した。社長に告げると、「渡したらあかん。役所は関係
ない。そんなことするなら出てけ」とすごまれた。男性は「後から契約内容
を変えるなんて詐欺。生活保護の生活で7千円はでかい。でも出て行く金
もないし、泣き寝入りした」と話す。

一方、同社が生活保護受給者の入居を20人以上あっせんしたマンション
がある大阪府吹田市は、二重契約のケースを少なくとも4件確認している。
同市が訪問調査すると、4件とも、多くて1万円程度の共益費が加算された
契約書が渡されていたという。

大阪、吹田両市によると、同社は昨夏以降、両市で計約150人の受給者に
入居先マンションをあっせんしていることが判明している。

http://www.asahi.com/national/update/0728/OSK201007270218.html

2 :Ψ:2010/07/28(水) 08:56:55 ID:aeB5yfs10
1人から月7千円。
150人で、月105万円。

年収にしたら、1260万円か…

貧困ビジネスは、儲かるなあ


3 :Ψ:2010/07/28(水) 08:58:03 ID:TDRKex4o0
こればっかりは役所の審査うんぬんはかわいそう 事務が膨大になる
厳罰主義でいいよ

4 :Ψ:2010/07/28(水) 09:53:41 ID:dTSsbmVkO
最終上納先は八九参?

5 :Ψ:2010/07/28(水) 18:01:03 ID:ghi283Tj0
大阪府警本部から移送される倉岡稔容疑者=28日午前10時45分
http://img.47news.jp/PN/201007/PN2010072801000248.-.-.CI0003.jpg


こいつも生活保護

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)