5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日本軍は笑いに走りすぎたから負けた

1 :Ψ:2010/07/24(土) 11:01:24 ID:lt56tndh0
銀輪部隊(チャリ軍団)、ベニヤ板で作った人間魚雷船
神風特攻隊、ひめゆり部隊(竹ざお持ったねーちゃん軍団)
折りたたみ式戦闘機の開発etc
こんなアホなことばかり考えてないで真面目にレーダーの一つも
開発してれば良かったのではないか?


2 :Ψ:2010/07/24(土) 11:03:39 ID:Y9l3cM8X0
軍司令部が老害ばかりだったんだよ。
ちゃんと、五十六の言う事きいてればな・・・
今の日本國政治とおんなじ状況。また失敗と挫折の繰り返し。

3 :Ψ:2010/07/24(土) 11:06:34 ID:WAfaE+Jb0
潜水空母とかすげーけどな

4 :Ψ:2010/07/24(土) 11:07:09 ID:+QUai9jQ0
日本軍の調査機関は絶対にアメリカに勝てないって
報告書出してたのに、低能な上層どもが、
負け戦を覚悟して闘うことこそ益荒男の…とかごり押しだろ。やだね

5 :Ψ:2010/07/24(土) 11:07:52 ID:Ur0v6V2qO
>>1
しかし、風船爆弾は成功したぞ

アレをひたすら量産して米国へ流し続けていたら焦土化していたはずだ

6 :Ψ:2010/07/24(土) 11:08:44 ID:lt56tndh0
海軍は海軍で毎日がどつき漫才だったんだろ?
精神注入棒だのバットだの。


7 :Ψ:2010/07/24(土) 11:09:07 ID:1pBA+4A00
エースコンバットのトンデモ兵器も馬鹿にできないな・・・

8 :Ψ:2010/07/24(土) 11:11:58 ID:966ERN8n0
>>1
そんなもん全部戦争末期の代物ばっかりじゃないか。

9 :Ψ:2010/07/24(土) 11:12:03 ID:CUqrqMv50
>>3
イ400(潜水空母)にはロマンがある
戦略原潜の元祖!!

10 :Ψ:2010/07/24(土) 11:14:34 ID:966ERN8n0
アメリカだって

http://ja.wikipedia.org/wiki/XP-77_(%E8%88%AA%E7%A9%BA%E6%A9%9F)

11 :Ψ:2010/07/24(土) 11:15:32 ID:+eo3Rl0Q0
アメを中心とするABCD包囲網で経済封鎖され、物資不足になったから致し方なかった
部分もあった。当時のアジアは西欧の植民地ばかりで日本と共闘し戦う成熟した国が
なかった死、孤立無援の闘いになり、タイマンで無く集団リンチにあった様なもの

12 :Ψ:2010/07/24(土) 11:16:46 ID:966ERN8n0
PTボートも船体は木製

http://ja.wikipedia.org/wiki/PT%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%83%88

13 :Ψ:2010/07/24(土) 11:17:53 ID:guK5RfI80
>>1
木造飛行機→松下航空機
木造水雷艇→松下造船

鉄製(ジュラルミンでなく)飛行機も開発してたらしい

14 :Ψ:2010/07/24(土) 11:18:13 ID:GtKq6huj0
民度なんて今も昔もまったく同じだから
また戦争になると特攻とかやりだすんだろうな

15 :Ψ:2010/07/24(土) 11:19:22 ID:lt56tndh0
チャリンコでマレー半島横断とかギャグにも程がある

16 :Ψ:2010/07/24(土) 11:19:57 ID:9Iq4hQBD0
「陸軍のテストパイロットから見たキ-102・ムスタング・キ-106 黒江保彦 」
       航空情報36 1954年10月号から許可を得て転載 

キ−106で空中分解寸前

 キ−106は、キ−84を全木製にした機体であった。機体強度を全金属並に
保つために、当時の日本技術を以てしては、約2割の重量増加を見込まねば
ならなかった。このため、武装を20ミリ2門だけに減らしたりして、性能の
保持をはかったのであるが、終戦直前、北海道の王子航空が製作した1、2、
3号機の初飛行に行って、江別上空でテストを急いでいるとき、飛行試験の
全速ダイブで高速を出したら、接着剤の不備から、空中分解一歩前の危い
目に遭ったことがある。

 重量の増加は、トップスピード(水平)にほ大きな影響ほないが、上昇力
は目に見えで性能低下を感ずる。木製機の場合、機体表面の仕上げは、
恰度ピアノの表面の様にピカピカに出来て、それ丈抵抗を減らせることが
出来る利点はあったが、何といっても、重いことは機動性を鈍らせて、
乗心地はキー84に劣るのは避けられなかった。

 昭和20年8月13日の夕方、純粋な熱情と、技術的良心に燃える王子航空の
幹部の方々の見送りを受けて、1日も早くこのキー106を実戦に参加させる
べく飛立った私は、札幌上空から雲上に出て、奥羽地方の陸地は見ること
なく、高度5000米で、ニヨキニョキと聳え立つ積乱雲の間をくぐり抜けて
南下し、敵機動部隊空襲下の関東平野に帰って来た。小雨そぼ降る夕闇に
まぎれて、福生飛行場に車輪を印したのであったが、着陸直前、多摩の
清流を囲む村々の戸毎にお盆の迎え火が、チラチラと燃えているのを見た。
それが戦闘機乗りとして、私の大戦最後の飛行であった。

 敗戦の色濃い、その日の黄昏の光こそは、祖国の運命を遂に支え得ずして
壊滅へ向った我が航空勢力最後のあがきを暗示する小さい火に通じていた
とも言えるであろう。

http://ksa.axisz.jp/a1016Ki-106.htm

17 :Ψ:2010/07/24(土) 11:22:12 ID:80ZhHA7i0

>>1
するとだな・・
その日本軍に侵略されて奴隷となった俺たち劣等チョンの立場はどうなる?


18 :Ψ:2010/07/24(土) 11:22:37 ID:uBcQZgM+0
>>14
>また戦争になると特攻とかやりだすんだろうな

もう懲りた 真っ先に逃げる

19 :Ψ:2010/07/24(土) 11:22:48 ID:RzSBIuxr0
日本人(笑)

20 :Ψ:2010/07/24(土) 11:24:30 ID:80ZhHA7i0

>>1
その日本軍に侵略されて植民地奴隷となった俺たち韓国人が誇らしいニダw


21 :Ψ:2010/07/24(土) 11:24:46 ID:EsHHcP2y0


  _ノ乙(、ン、)_ お笑い慰問団とかレベル高杉だよね

22 :Ψ:2010/07/24(土) 11:24:53 ID:uvoUgGgC0
わらわし隊のことか

23 :Ψ:2010/07/24(土) 11:25:46 ID:jKgrQxKpO
負ける所まで含めて完成された笑いだよ

24 :Ψ:2010/07/24(土) 11:26:24 ID:lt56tndh0
>>17
お前らの事は知らんwお笑い日本軍に征服されるぐらいだから
とてつもなくアホだっただろうなw

25 :Ψ:2010/07/24(土) 11:26:31 ID:Ur0v6V2qO
>>15
数十年前まで人民解放軍もそんな感じ

今は北朝鮮が引き継いでいるw

26 :Ψ:2010/07/24(土) 11:30:41 ID:uBcQZgM+0
>>15
チャリンコ部隊なら工兵達が担いだ簡易木造橋を渡れる

27 :Ψ:2010/07/24(土) 11:34:15 ID:lt56tndh0
ビンタも有名なつっこみ。
パレンパンもバターンもノモンハンも張作霖爆破もギャグ。
ほんとは真珠湾攻撃もおおがかりなギャグだったがアメリカ人には理解できず
太平洋戦争へ・・・
ミッドウエーでもギャグかまそうかと思案してたら米軍機につっこまれ・・・
アメリカの原爆投下ギャグにたいしてつっこめなかったのはマジでヨユーなかったから。

28 :Ψ:2010/07/24(土) 11:41:29 ID:b0zzkA3p0
官僚主義の悪い部分が全部詰まってたのが
当時の大本営と軍令部だろ

29 :DJMANCO神:2010/07/24(土) 11:44:46 ID:M7s/3UWdO
ヘイヘとルーデルと牟田口は存在自体がギャグwww

30 :Ψ:2010/07/24(土) 11:44:58 ID:ockF6oEL0
こんな恥知らずな情弱どもの未来のために散ったというのは確かに笑い話にしかならんな

31 :Ψ:2010/07/24(土) 11:45:54 ID:uBcQZgM+0
日本軍はつるはしとスコップで飛行場を作って
米軍はブルトーザー

昼間は負けるから夜中に切り込み
こんな戦争やりたくないよ

32 :Ψ:2010/07/24(土) 11:53:33 ID:/8WSu7ul0
>>1
ドイツ軍の機械化部隊も自動車化しきれなくて自転車装備の大隊が結構あるぞ。
一部の装甲師団にもあったりする。
神風は戦争末期にあってトータルで敵戦死者>自軍戦死者の戦果となった稀有な例。
白菊練習機でも駆逐艦を一隻撃沈してる。(硫黄島戦では敵死傷者>自軍死傷者だが、敵戦死者<自軍戦死者)
ひめゆりは看護要員なんだが、彼女らを馬鹿にしたような事は言わないでくれ。
http://www.e-nakamas.com/himeyuri/room3.htm

33 :Ψ:2010/07/24(土) 12:00:04 ID:lt56tndh0
そもそも近代軍隊が刀なんぞ下げてる時点でギャグそのもの

34 :Ψ:2010/07/24(土) 12:02:15 ID:Fe2xFtBD0
>>31
切り込み隊が真っ先に狙ったのは敵の食料だったらしいな

35 :Ψ:2010/07/24(土) 12:13:32 ID:WJKsrETi0
チャリ部隊はドイツとその協力強かったフィンランド軍でも活躍
人間魚雷やひめゆりを揶揄するのはやめろ まったく笑えん

36 :Ψ:2010/07/24(土) 12:15:07 ID:WJKsrETi0
アフリカ戦線でも食料がないと報告を受けたロンメルの指示は
「よろしい イギリスから調達したまえ」

37 :Ψ:2010/07/24(土) 12:22:08 ID:b8Iy28rZ0
日本車は
に見えた

38 :Ψ:2010/07/24(土) 12:22:28 ID:guK5RfI80
まあチャリンコ隊は旧帝國陸軍の流れをくみむスイス陸軍に残ってるからいいじゃないか

39 :Ψ:2010/07/24(土) 12:45:42 ID:lt56tndh0
39

40 :Ψ:2010/07/24(土) 12:50:49 ID:QB8p+bXW0
本気でお笑いなんて言ってたらアホとしか言いようがないな

41 :Ψ:2010/07/24(土) 13:39:03 ID:AHUtxq5s0
竹やりでB29を落とすとかないわwwwwwwww
縄文時代の半猿人のがよっぽど頭よかったろwww

42 :Ψ:2010/07/24(土) 13:48:55 ID:WZtUFUDnO
>>41
縄文人ばかにすんなよー!
もう捕鯨をやっていた〜とテレビでやってた
軍艦ぐらい沈めるぞw

43 :Ψ:2010/07/24(土) 14:04:06 ID:9X4BnJin0
>>41
「竹やりでB29を落とす」は日教組が広めた
プロパガンダ
被弾してパラシュートで降りてきた敵兵をやっつけるためだ


44 :Ψ:2010/07/24(土) 14:23:21 ID:Jq4g6N620
>1
レーダーの開発は、日本のほうが早かった。
八木博士が軍に売り込もうとして買ってくれない。
その後、
イギリス軍のレーダーを捕獲したら、アンテナが八木アンテナだった。

45 :Ψ:2010/07/24(土) 14:25:17 ID:S6/wGGD6O
日米開戦の昭和16年、日本の年間自動車生産台数は4万6100両。
一方、同じ年にアメリカは、484万1000両の自動車を生産していた。
ちなみに昭和16年の時点で、当時地球上に存在する自動車の7割がアメリカに集まっていたという。

こんなチート国家と総力戦をやろうなんて考えがおかしい。

46 :Ψ:2010/07/24(土) 14:28:22 ID:lt56tndh0
兵器だけではなく作戦もお笑い
牟田口閣下のジンギスカン作戦とか

47 :Ψ:2010/07/24(土) 14:34:05 ID:Ur0v6V2qO
今村将軍でググれば解るが人材についてはピンキリだ

軍備・食糧が少なくても緻密なゲリラ戦術で部隊で勝ち抜いた唯一の例だ

48 :Ψ:2010/07/24(土) 14:34:49 ID:msOLEjOUO
牟田口は無能の代名詞だった奴じゃん
今は鳩山になったけど
あれは無駄な作戦だったね、タイに置いとくだけでも良かったのに

お笑いと言えば戦車もそうだろ
自転車部隊は良い活躍してるから良しだな

49 :Ψ:2010/07/24(土) 14:44:52 ID:DaEl+IgM0
人の命がかかってるからあんまし笑えない

50 :Ψ:2010/07/24(土) 14:48:39 ID:fpecbqbr0
日本軍のエースパイロットも、体当たり攻撃はナンセンスだと一蹴したそうだが。
結局、上の命令で仕方なくやることになったらしいな。


51 :Ψ:2010/07/24(土) 15:16:30 ID:88vZPTebO
笑いに徹する以外に為す術がなかったんだろ

52 :Ψ:2010/07/24(土) 15:30:16 ID:88vZPTebO


53 :Ψ:2010/07/24(土) 15:43:26 ID:rtDMNzLN0
 「ふ号作戦」(風船爆弾を日本本土から、気流にのせて飛ばして
米本土を攻撃する作戦)は一見大笑だが、当時、世界最高の飛距離を
誇ったドイツのV2ミサイルの射程が300キロ程度だった(東京から名古屋
ぐらい、仙台にも大阪にも届かない)ことを考えれば、とんでもなく
驚異的な兵器、米国が恐れたように(実施されなかったが)細菌兵器の
搭載と、効率的な散布が実施されていれば・・・あるいは

54 :Ψ:2010/07/24(土) 15:58:20 ID:88vZPTebO
>>53
やらなくて正解でしょ。
もし行われてたらきっとアメリカの事だから何倍、何十倍
返しで仕返ししてきただろうよ…

55 :Ψ:2010/07/24(土) 16:17:55 ID:AHUtxq5s0
>>42
半猿人の方が賢かったかもな
いや、恐怖で洗脳されてただけか

>>43
日教組?ソースは?
あと戦車には銃剣ってのも聞いたんだが(笑)

56 :Ψ:2010/07/24(土) 16:20:44 ID:rtDMNzLN0
>>54
日本の目論見としては「米人は惰弱である。その証左として、もう一年以上も
大西洋でドイツ軍による無差別攻撃が続き軍民あわせて6000人も殺傷されている
のに、米国世論は、欧州戦線に参加するべきではないが支配的だ、米国に一大ショック
を与えれば、彼らは恐れおののき、ハル・ノートを取下げ、日本の大陸での権益を
認めるだろう」だったようだが(議会が全く機能せずに、一海軍軍人に過ぎない
山本五十六が講話まで想定しなければならなかった)これが外れたのが大きい


57 :Ψ:2010/07/24(土) 16:24:25 ID:P9WsDra10
>>43
日教組の教師が理科の時間潰して、その話してたわ
思い出したwwwwwwww

58 :Ψ:2010/07/24(土) 16:34:58 ID:0wuzegoO0
いざ本土決戦になったとき、ゲリラ戦を仕掛けるつもりなら
竹竿戦法だって馬鹿に出来ない。

茂みから一突きで当てりゃ致命傷にもなるだろ

非論理的な精神論でもなんでもない。

59 :Ψ:2010/07/24(土) 16:38:10 ID:guK5RfI80
>>43
一方、ベトコンはカラシニコフ銃で航空機を撃墜した

60 :Ψ:2010/07/24(土) 17:00:48 ID:88vZPTebO
ベトコンつえぇ

61 :Ψ:2010/07/24(土) 17:05:27 ID:rtDMNzLN0
>>59
 ベトコンは、ソ連の武器、カネ、食糧、訓練の援助を受けていたから
孤立無援の日本とは、比較にならないよ。
 大日本帝国は
 ドイツに乗せられ
 イタリアに裏切られ
 中国に踊らされ
 米国により大戦に引き釣り込まれ
 ソ連に騙された
 そして、ほとんど世界中の国から袋叩だたきにあった


62 :Ψ:2010/07/24(土) 17:32:29 ID:BOpxEAErO
>>61
大正解!!!!

63 :Ψ:2010/07/24(土) 17:43:19 ID:rtDMNzLN0
 戦後、石原莞爾が海外メディアの取材で
「日米開戦の責任者というなら、ペリーを連れてこい。わしらは鎖国で十分だ
というのを無理やり、世界に引っ張り出した。それは強国が小国を食らう弱肉強食
の世界だった。日本はその狂った世界の中で、食われない為、生きるため、必死に
努力をしただけだ」という意味の事を証言したが、その通りだったと思う

14 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)