5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

能無し政府はさっさと離島整備法案で海洋権益確保,足場を固めよ

1 :〈(`・ω・`)〉φ ★:2010/02/16(火) 00:17:46 ID:???0
(2月15日付・読売社説)
 海洋権益を確保するためにも、まず足場を固めなければならない。
 排他的経済水域(EEZ=200カイリ)の保全・利用のための特定離島
整備法案が国会に提出された。
 法案の第1の柱は、日本列島の海岸や島の「低潮線」周辺水域を保全区域
として指定できるようにすることだ。干潮時に陸地と水面の境となる低潮線
は、国連海洋法条約で、領海やEEZ、大陸棚の基線と定められている。
 EEZでは、海底開発や漁業などの権利が沿岸国に認められる。EEZより
先に延びた大陸棚でも海底開発の権利が認められており、政府は現在、
延伸区域を国連大陸棚限界委員会に申請中だ。
 低潮線は、沿岸工事での掘削や土砂の採取などによって崩れることが
多い。その結果、場所によっては、低潮線が陸地側に約2キロ・メートル
後退すると、東京ドーム約1700個分の面積に相当するEEZが失われる。
 法案は、保全区域内の掘削などの行為を規制し、違反者には罰則を
科す内容だ。
 日本周辺の海底には、「燃える氷」と呼ばれるメタンハイドレートや貴金属
を豊富に含む海底熱水鉱床が分布する。政府は10年後をめどに商業化を
目指している。
 低潮線の保全は、こうした海洋権益確保の基礎となるものだ。保全に
乗り出すのは当然だ。YOL
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20100214-OYT1T01045.htm

2 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)