5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

人間の進化には、遺伝子だけではなく文化も関係している 米研究 [10/30]

1 :暗黒男爵φ ★:2009/10/30(金) 20:09:50 ID:???0
人間の進化には、遺伝子だけではなく文化も関係している 米研究
2009年10月30日 13:28

 遺伝子だけではなく文化も、人間の進化に関与している可能性がある――。
個人志向の社会と集団志向の社会の遺伝子と文化を比較した論文が、28日の英学術
専門誌「英国王立協会紀要」に発表された。

 米ノースウエスタン大(Northwestern University)などの研究チームは、自然科学と
社会科学の垣根を越えたたぐいまれな試みとして、世界29か国の調査データを基に
遺伝子と文化の相互作用を調べた。

 その結果、集団志向型として認識されている国々では、国民の大半で、セロトニンの
運搬を制御する遺伝子において特異的な変異が見られた。セロトニンは、気分に深く
影響することが知られている神経化学物質だ。

 例えば中国やその他の東アジア諸国では、国民の最大80%が、「5-HTTLPR」と呼ば
れる遺伝子の「短い」対立遺伝子(S対立遺伝子)を持っていることがわかった。

 以前の研究では、このS対立遺伝子が不安やうつなど、さまざまな否定的情動に強く
関連していることが示されている。一方で、S対立遺伝子は危険から逃れたいという衝動
とも結びついている。

 これとは反対に、欧州など自己表現が大切にされて集団よりも個人に重点が置かれて
いるような国々では、「長い」対立遺伝子(L対立遺伝子)を持っている人は全体の60%と、
S対立遺伝子の場合の40%を大きく上回っている。

http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/science-technology/2657956/4829784

2 :暗黒男爵φ ★:2009/10/30(金) 20:09:54 ID:???0
■遺伝子と文化の強い相関性

 研究は、なぜこのような相違が生まれるのかを、新たな視点で説明している。文化と
遺伝子は長い年月の間に相互作用し合い、これが自然淘汰を生んで、個人とその
社会が生き延び繁栄していくのを助けた可能性があるというのだ。

 アジア、アフリカ、中南米における古代の文化は、致死性の病原菌に高い頻度で
接していたと推測され、こうした病気により良く対処するために集団主義的な規範へと
向かっていく傾向があったのではないかという。

 そして、こうした社会的変容は、リスクを回避するS対立遺伝子が徐々に支配的に
なっていく下地になった可能性がある。

 研究を主導したノースウエスタン大のジョアン・チャオ(Joan Chiao)教授は、進化が
少なくとも2段階で行われることを次のように説明する。「1つは生物学的なもの。
そしてもう1つ、選択された遺伝子に応じて文化特性を獲得する段階というものが存在
する可能性がある。文化的な選択と遺伝子的な選択は相前後して起こるため、
人の行動は文化と遺伝子の共同進化の所産だと考えることができる」

 研究はまた、集団志向の文化は、S対立遺伝子による「うつ」の遺伝子的リスクから
身を守るのに役立っている可能性があると指摘している。

 弱い個人にとって、集団的なサポートはうつ病エピソードを引き起こす環境リスクや
ストレス要因に対する緩衝材となってくれる。欧米で、L対立遺伝子を持っているにも
かかわらず不安神経症や気分障害の人が多いのは、高度に個人主義的な文化の中で
生活しているストレスが原因と考えられるという。

「自然淘汰はこれまで、さまざまな集団や種に普遍的にみられる特性を説明する根拠
として扱われてきた。個人レベルと生態系レベルの双方で自然淘汰がどのように起きて
いるか理解するうえで、集団や種の多様性が重要なカギを握っている」(チャオ教授)(c)AFP/Marlowe Hood

http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/science-technology/2657956/4829784

3 :暗黒男爵φ ★:2009/10/30(金) 20:10:30 ID:???0
■遺伝子と文化の強い相関性

 研究は、なぜこのような相違が生まれるのかを、新たな視点で説明している。文化と
遺伝子は長い年月の間に相互作用し合い、これが自然淘汰を生んで、個人とその
社会が生き延び繁栄していくのを助けた可能性があるというのだ。

 アジア、アフリカ、中南米における古代の文化は、致死性の病原菌に高い頻度で
接していたと推測され、こうした病気により良く対処するために集団主義的な規範へと
向かっていく傾向があったのではないかという。

 そして、こうした社会的変容は、リスクを回避するS対立遺伝子が徐々に支配的に
なっていく下地になった可能性がある。

 研究を主導したノースウエスタン大のジョアン・チャオ(Joan Chiao)教授は、進化が
少なくとも2段階で行われることを次のように説明する。「1つは生物学的なもの。
そしてもう1つ、選択された遺伝子に応じて文化特性を獲得する段階というものが存在
する可能性がある。文化的な選択と遺伝子的な選択は相前後して起こるため、
人の行動は文化と遺伝子の共同進化の所産だと考えることができる」

 研究はまた、集団志向の文化は、S対立遺伝子による「うつ」の遺伝子的リスクから
身を守るのに役立っている可能性があると指摘している。

 弱い個人にとって、集団的なサポートはうつ病エピソードを引き起こす環境リスクや
ストレス要因に対する緩衝材となってくれる。欧米で、L対立遺伝子を持っているにも
かかわらず不安神経症や気分障害の人が多いのは、高度に個人主義的な文化の中で
生活しているストレスが原因と考えられるという。

「自然淘汰はこれまで、さまざまな集団や種に普遍的にみられる特性を説明する根拠
として扱われてきた。個人レベルと生態系レベルの双方で自然淘汰がどのように起きて
いるか理解するうえで、集団や種の多様性が重要なカギを握っている」(チャオ教授)(c)AFP/Marlowe Hood

http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/science-technology/2657956/4829784

4 :Ψ:2009/10/30(金) 20:12:06 ID:qQlCESqP0
あーこれ思うなー
文化大きいよねー
国の文化もそうだけど小さな町レベルでの文化もそう

5 :Ψ:2009/10/30(金) 20:14:05 ID:8B/pGaJZ0


昔からダーウィンがいってることじゃないか・・・・



6 :Ψ:2009/10/30(金) 20:15:50 ID:teXabHSj0
文化が先か遺伝子が先か

7 :Ψ:2009/10/30(金) 20:18:38 ID:a4XGM/W2O
ですよねー

8 :Ψ:2009/10/30(金) 20:19:17 ID:HAB3LEI3O
>>6
ニワトリと卵じゃないでしょ

9 :Ψ:2009/10/30(金) 20:21:21 ID:jimrSJbo0
てか、文化や生活習慣が遺伝子に変化を与えるんじゃねえのか?
進化論的に?

10 :Ψ:2009/10/30(金) 20:22:17 ID:G6jr5vDc0
後天的な獲得形質は遺伝しないというのが遺伝学の大原則だったのでは?

11 :Ψ:2009/10/30(金) 20:23:47 ID:/32OvNtd0
これって結局環境淘汰じゃん

12 :Ψ:2009/10/30(金) 20:26:19 ID:HAB3LEI3O
>>10
それは、本当に正しいの?

13 :Ψ:2009/10/30(金) 20:28:23 ID:BSTTBawl0
だから単なる疑似科学だってこんなの
血液型と性格に相関があると思ってる連中と同レベル

>欧米で、L対立遺伝子を持っているにも
>かかわらず不安神経症や気分障害の人が多いのは、高度に個人主義的な文化の中で
>生活しているストレスが原因と考えられるという。

遺伝子とレイシズムをからめるとこういうアホな結論になる
根本にある思想はナチと一緒

14 :Ψ:2009/10/30(金) 20:29:29 ID:yoG0eyK50
そりゃそうだ 

15 :長期療養(人格障害で鬱コース):2009/10/30(金) 20:31:16 ID:u0t3JeSG0
ソ連が言ってたときは無視してた癖に。
ルイセンコ万歳。

16 :Ψ:2009/10/30(金) 20:31:25 ID:jimrSJbo0
>>10
いや、詳しく勉強した事ねえから適当な事言って見たんだけどさw
でもさ、後天的な経験が影響しないんだったら、進化を促す因子ってなんなんだ?って思ったのさ。

17 :Ψ:2009/10/30(金) 20:31:53 ID:bnqDpVAd0
研究するまでもないだろ

18 :Ψ:2009/10/30(金) 20:34:38 ID:HAB3LEI3O
>>16
おまい詐欺師の才能あるぞ

19 :Ψ:2009/10/30(金) 20:36:18 ID:T6qKqbnv0
つまりは集団からはみ出るものは抹殺される文化だから
個人主義者の固体は村八分にされて生き残れなかった(遺伝子を残せなかった)という話だろ。

20 :長期療養(人格障害で鬱コース):2009/10/30(金) 20:37:28 ID:u0t3JeSG0
まあ、ネコが先か、卵が先かってことになりそうだ。


21 :Ψ:2009/10/30(金) 20:37:46 ID:yoG0eyK50
>>13 疑似科学じゃないよ。同様の研究結果は前々から出てる。
「いじめで遺伝子発現が変化」もしくは「【医学】いじめられると遺伝子が変化する」
「【韓国】韓国人の遺伝子と疾病の関係を明らかに[04/28]」
あたりで検索しておいで

22 :Ψ:2009/10/30(金) 20:38:14 ID:9IHO6HtK0
異分子はリンチされるからな。何が異分子になるかは多数決だし。

23 :Ψ:2009/10/30(金) 20:40:05 ID:9IHO6HtK0
間引かれてくのは組織なら日常だろ。ただ、一代で変質するのはどうだかね。
まぁ癌ができるってくらいの話ならみのもんたか中山秀あたりにさせとけば。

24 :Ψ:2009/10/30(金) 20:41:28 ID:rjrG6Ypw0
>>1
文化には、やはり遺伝子の影響があったのか
当然だよな

人間は各地で進化しているのだから
各地の文化がそれに沿って居ない方がおかしい

で、馬鹿ですか、記者または論文書いた奴はw

25 :Ψ:2009/10/30(金) 20:50:11 ID:05nwLU/g0
何を今更なことを

26 :Ψ:2009/10/30(金) 20:59:26 ID:PMJ6DCMT0
ちょっとオラウータンとかのサルの毛をみんな剃ってみてほしい

27 :Ψ:2009/10/30(金) 21:05:12 ID:BSTTBawl0
特定の遺伝子が精神疾患に関連があるという前提からして問題があるんだよ

器質的なものや機能障害なら欠損マウスを使って再現すれば遺伝子と障害の関連を云々できる
つまり特定の遺伝子が欠損したマウスにはこれこれの機能障害が起こるからこの遺伝子のせいだと言えるわけ

鬱病なんかの精神疾患がこの方法で遺伝子との関連性を調べられないのは当然でしょ?
仮に大規模な人体実験をやろうが遺伝的要因以外のファクターが多すぎる

だから現在精神疾患に関連のある遺伝子とされているのはあくまで統計的なものでしかないわけ
一対一の対応を確認しているわけじゃない


上記に加えてこの研究がトンデモなのは遺伝子の差異に関わらず同様の精神疾患が発現してるのに
それを根拠のないただの憶測で精神疾患は遺伝的要因を持つと固執しているところ

>>1の文章を翻訳すれば全体主義の土人どもはあくまで遺伝的要因でビョーキになるが
個人主義が発達した欧米は文化的要因でそうなっちゃうのっていうアホ丸出しの結論
遺伝子レイシズムとでも形容する他ない

28 :Ψ:2009/10/30(金) 21:13:15 ID:lcQUbEwE0
やはりな。
朝鮮人の遺伝子とそれ以外の人類とでは遺伝子レベルで明らかな差異があるわけだ。


29 :Ψ:2009/10/30(金) 21:16:54 ID:HAB3LEI3O
>>26
ワロタw
タカアンドトシのトシがいっぱいおっぱいに成ってしまう

30 :Ψ:2009/10/30(金) 21:17:04 ID:Pm24NQZW0


3

31 :Ψ:2009/10/30(金) 21:19:17 ID:HAB3LEI3O
現代人は退化の方向で

32 :Ψ:2009/10/30(金) 22:49:32 ID:IjaS8Nwe0
今、この地球上で先進国なら不安・うつなんか増えて
あたりまえと思うけどね。
自然淘汰と同時に環境破壊も進んでるし。

33 :Ψ:2009/10/30(金) 22:54:59 ID:frr4dUf00
>>15
>ソ連が言ってたときは無視してた癖に。
>ルイセンコ万歳。

ルイセンコの説とはぜんぜん違うだろ。
小学生レベルの読解力だな。

34 :Ψ:2009/10/30(金) 23:04:03 ID:fBKvVw/x0


長期療養(人格障害で鬱コース)は馬鹿。

35 :Ψ:2009/10/31(土) 01:50:06 ID:5+UEjw9L0
文化=環境、だろ
環境が進化に関係しているのは人間に限らずあらゆる生物で起こってるじゃないか

36 :Ψ:2009/10/31(土) 09:48:40 ID:X2reMS6o0
今更、進化論

37 :Ψ:2009/10/31(土) 10:08:26 ID:3j3YfGEg0
普通に自然選択説だな

38 :Ψ:2009/10/31(土) 10:10:38 ID:W4VxGMICO
鮮人が人類と遺伝子レベルで違うのが科学的に実証されたと聞いて

39 :Ψ:2009/10/31(土) 19:20:49 ID:+TF6iZ3e0
te

40 :Ψ:2009/10/31(土) 19:24:57 ID:+TF6iZ3e0
>>324 の最終書き込み 263 名前:Ψ[sage] 投稿日:2009/10/31(土) 18:20:16 ID:lOeNthPjO
これが落ちてるのに
人間の進化には、遺伝子だけではなく文化も関係している 米研究 [10/30]
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/liveplus/1256900990/
最終レス
38 名前:Ψ[age] 投稿日:2009/10/31(土) 10:10:38 ID:W4VxGMICO
は落ちてなかった。

やはり削除された臭いな


41 :Ψ:2009/10/31(土) 19:28:53 ID:lwYwHzgi0
>>11がすべてか

12 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)