5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

南京大虐殺があったことは世界の常識です。

1 :Ψ:2009/10/29(木) 23:59:01 ID:N/qOhQa/0
南京大虐殺があったことはアカデミズムの世界ではとっくに証明済み。世界の常識です。
南京事件否定本というのは海外の学者の間では「日本にはこんな馬鹿がいる」
というサンプルとして取り上げられているのが現実です(『南京事件と日本人』笠原十九司著より)。

2 :Ψ:2009/10/30(金) 00:02:16 ID:+MkaqB9R0
南京大虐殺と南京事件では大きな差がある。バカ乙

3 :Ψ:2009/10/30(金) 00:02:19 ID:QjoskR240
そんな事より美味い炒飯の作り方教えてくれよ
いつもフライパンにこびりつくし、べちゃっとした炒飯になっちまう

4 :Ψ:2009/10/30(金) 00:02:55 ID:k+xfeFLz0
人口より多い虐殺ねえwwww

5 :Ψ:2009/10/30(金) 00:03:18 ID:+jT2p1S60
あっても30万人虐殺は大嘘です。特亜にはこんな馬鹿がいる

6 :Ψ:2009/10/30(金) 00:03:28 ID:eNDyuXkq0
>>3
ご飯を洗え。そして冷凍したご飯を使え

7 :Ψ:2009/10/30(金) 00:03:36 ID:eZdxHn8+0
東京大虐殺(大規模空爆)
広島大虐殺(核兵器)
長崎大虐殺(核兵器)

南京大虐殺(機関銃)

8 :Ψ:2009/10/30(金) 00:04:18 ID:0jSlyidr0

「世界の常識」が正しいとは限らない

9 :Ψ:2009/10/30(金) 00:04:44 ID:YBWqDpDw0
日本軍は3000万人虐殺しました



って最新の中共情報w

日中戦争中、ずっとヒキコモリしてた連中の情報ですが^^

10 :Ψ:2009/10/30(金) 00:05:35 ID:TPHqeaSO0
欧米の歴史教科書に載ってるから、論争は避けたい。

11 :Ψ:2009/10/30(金) 00:05:40 ID:bsdkyymu0
久し振りかな?

12 :Ψ:2009/10/30(金) 00:05:47 ID:bzZFcntY0
その通り凶悪な日本兵は300万人の南京城内の一般人を虐殺しました

何故かって?

ヘタレ中国兵が一般人の衣服を奪いとって、日本兵とは戦わず逃げたからです
世界の常識です

13 :Ψ:2009/10/30(金) 00:06:42 ID:h+KwvTo/0
天動説が正しいことは世界の常識でした。


14 :Ψ:2009/10/30(金) 00:06:56 ID:0vhUupz0O
ほんとに中国共産党は酷いことをしたものだ

15 :Ψ:2009/10/30(金) 00:07:27 ID:1jhjq2gW0
実際には30億人です。

日本軍最強

16 :Ψ:2009/10/30(金) 00:07:50 ID:M5HzTdEy0
ソンミ村の虐殺

17 :Ψ:2009/10/30(金) 00:08:43 ID:C1MuhQsAP
>>7
弾丸が足りませんので修正


東京(大規模空爆)
広島(核兵器)
長崎(核兵器)

南京大虐殺(日本刀)


いや、これはありえるかも
何せニンジャとハラキリサムライだし
日本刀って火や雷が出るし、コンニャク以外なんでも切れるし、卍解するし

18 :Ψ:2009/10/30(金) 00:08:57 ID:emzpMMUl0
クソスレ

19 :Ψ:2009/10/30(金) 00:09:31 ID:6cpnOMTo0
南京事件があったのは事実だし

大量の中国の民間人も虐殺されたのも事実だけど


人数はまだ正確にわかってないですよ

20 :Ψ:2009/10/30(金) 00:10:21 ID:eZdxHn8+0
>>17
日本刀だって何人か切ったら刃こぼれするぞ


21 :Ψ:2009/10/30(金) 00:11:24 ID:oGElP7U60
鉄人やメタルダーがいたんだろ

22 :Ψ:2009/10/30(金) 00:12:19 ID:ZdCVyArO0

米の原爆投下を正当化(日本の罪と見合わせる)ための重罪イベントを
米側がでっち上げただけだっつうの

中国はそれにただのっただけ

23 :Ψ:2009/10/30(金) 00:12:19 ID:bu4Agg4e0
1万人程度だろう

と、中学の時の社会科教師は言っていた

24 :Ψ:2009/10/30(金) 00:12:35 ID:RuN0Ko2o0
有ったかもしれないし無かったかもしれない。

が、日本人なら出来るだけ日本という国家が得をするように
考えて行動するのがグローバルスタンダードだろ。

25 :Ψ:2009/10/30(金) 00:13:59 ID:P3/t+TR90
中国人は一桁多く言う。三国志を読めばわかる。
だが虐殺があったことは事実だ。中国と仲良くやっていくには、中国人の知名度のある日本を代表する人物が天安門広場で割腹すしかないな

26 :Ψ:2009/10/30(金) 00:14:50 ID:eZdxHn8+0
死者三百人ぐらいじゃないの


27 :Ψ:2009/10/30(金) 00:14:56 ID:pQRvTA/8O
通州事件を語らずして支那事変は語れない

28 :Ψ:2009/10/30(金) 00:15:32 ID:gzyjVWKv0
結論、中国人はヘタレ。

29 :Ψ:2009/10/30(金) 00:15:39 ID:ILYS2/s30
>>23
数千人といわれている

30 :Ψ:2009/10/30(金) 00:16:06 ID:CJcRMHSv0
シナ共産党のでっち上げです
日本にスケープゴート

31 :Ψ:2009/10/30(金) 00:16:12 ID:DBVCW3JK0
つか、中国人が主張する被害人数で、真面目に科学的検証して映画化してもらいたい。
監督は北野武で。

32 :Ψ:2009/10/30(金) 00:17:33 ID:ZdCVyArO0
>>25
暗にノ○ピーのことか?w

33 :Ψ:2009/10/30(金) 00:18:35 ID:+MkaqB9R0
数千人でも十分すごい。
数千人を空爆でも原爆でもなく殺せる神経が終わってる。

34 :Ψ:2009/10/30(金) 00:19:42 ID:j2+MNwA20
否定する必要はない
事実は事実として認め
今後の糧とすればいいのだ

35 :Ψ:2009/10/30(金) 00:19:46 ID:SmFnGyj30
戦犯天コロ裕仁が処刑されていないことも事実

36 :Ψ:2009/10/30(金) 00:20:04 ID:RuN0Ko2o0
一度支那事変(に至るまでも含めて)の双方の犯罪行為を列記したほうが良いと思う。

37 :Ψ:2009/10/30(金) 00:20:17 ID:fyp4tcNu0
あ、さて!あ、さて!さては南京大虐殺〜

38 :Ψ:2009/10/30(金) 00:20:20 ID:XFAZYsEX0
>>1
思考停止ですか。 物理的に不可能だよ。

39 :Ψ:2009/10/30(金) 00:20:35 ID:bpGYiHfb0
日中戦争の被害者数を見ればわかる
日本はサムライの時代から続く殺人術で多くの中国人を殺傷した事に疑いの余地はない
その殺人術は時を経て、過去の人々を今も尚殺し続けているのだ

終戦時 132万 GHQ調査・発表 国民革命軍のみ
1985年 2100万 共産党政権発表(抗日勝利40周年) これ以後 博物館や教科書で公式数字となる
2005年 5000万 卞修躍博士発表(抗日勝利60周年)

40 :Ψ:2009/10/30(金) 00:20:40 ID:RuN0Ko2o0
>>35
なぜ戦犯?

41 :Ψ:2009/10/30(金) 00:20:51 ID:g5vNZ/Qt0
>>1
年々人数が増えてることも常識?

42 :Ψ:2009/10/30(金) 00:20:59 ID:7fXGwH9a0
>>1
しつこく取り上げることで、嘘で固めた外交カードを必死に守ろうとする中国共産党と、
それに従属する日本の民主党は、歴史を冒涜する悪党だと言うのが、ほんとうの真実だろう。

43 :Ψ:2009/10/30(金) 00:20:59 ID:yMQPNIRm0
住んでいた人より殺された人の方が多い奇跡的な事件か

そもそも、日本はアメリカに原爆落とされたからって謝罪と賠償を今も要求してるか?
それが民族の対応の違いってもんだろ

44 :Ψ:2009/10/30(金) 00:21:11 ID:YvWTq2c60
この人の「世界・海外」は「中国・朝鮮」のことかな?

そうだとしたら視野がせまいんだろうな

45 :Ψ:2009/10/30(金) 00:21:17 ID:agaLnvQ70
>>35
キチガイ乙
寝ろよ

46 :Ψ:2009/10/30(金) 00:21:34 ID:LfNUm49q0
もう反省なんてやめやめwww
「仮に大虐殺があったとしても、それ大日本帝国陸軍のやった事。俺ら無関係」
で済ませればいい。父祖の罪を子孫は負わなくていいのです。お釈迦様もそう
言っているし、聖書にも「人が父の罪のために殺されてはならない」とある。

47 :Ψ:2009/10/30(金) 00:22:48 ID:Eq1mjepy0
>>23
それは社会科の先生としては非常にまともな人だなw

実際、数千から数万だろう。

これはどちらが悪いという話ではなく、数千人単位で降伏してきた
中国兵におどろいた日本軍部隊が彼らに飯を食わせるために
あたふたしているのを見て、自分たちを殺す準備をしていると
勘違いした中国人捕虜たちが暴動を起こし、日本軍部隊も
対応せざるを得ず、一度に無駄に数千人の捕虜が死んでしまった
こともあった。

こういうのは事件であって、悲惨ではあるがけっして「虐殺」などと
いうものではない。

48 :Ψ:2009/10/30(金) 00:23:10 ID:TPHqeaSO0
>>43
降伏したのを忘れたのか?

49 :Ψ:2009/10/30(金) 00:23:26 ID:6cpnOMTo0
当時の人口や
証言などを考慮すると

数十万の人は殺されてると思う

50 :Ψ:2009/10/30(金) 00:25:19 ID:RuN0Ko2o0
>>46
それは無理。
戦争の開始も終結も選挙による議会によってなされている以上、その理屈は通用しない。
我々に出来ることは事実を客観的に評価し、自国の有利になるよう主張すること。
仮に虐殺が無かったなら無かったと主張し、有ったなら当時の一般常識、他の国がどうだったかなど
論戦を張って一方的な批判を受けないように努力する。


51 :Ψ:2009/10/30(金) 00:25:45 ID:DBVCW3JK0
では、30万人をどうやれば殺せるか検証してみようか。
まず注目すべきは、当時南京には3万人くらいしか居なかったこと。
27万人もどこかから連れてくるのは無理なので、中国人は日本刀で切られると
分裂するということにしよう。
次は、日本刀の耐久力。
人間3人も切れば、刃が曲がったり欠けたりして切れなくなる。
ということで、当時の日本刀はフォースを展開していたということにしよう。
次に問題なのが、死体。
今まで30万体もの死体は発見されていないので、死体が残らないような処理をした
ということになる。
うん、中国人は日本刀で切られて死ぬと対消滅起こして死ぬということにしておこう。


よし、これでおkだ!

52 :Ψ:2009/10/30(金) 00:26:23 ID:RuN0Ko2o0
>>48
降伏すると何なの?戦争犯罪が正当化されるとでも?

53 :Ψ:2009/10/30(金) 00:26:45 ID:y792lSXW0
文化大革命では30万人を遥かに凌ぐ大虐殺があったそうですよ。


54 :Ψ:2009/10/30(金) 00:27:16 ID:XQAycQsw0
また朝鮮ネトウヨかね。

55 :Ψ:2009/10/30(金) 00:27:29 ID:RuN0Ko2o0
>>50
論戦じゃなかった論陣ね

56 :Ψ:2009/10/30(金) 00:27:46 ID:oGElP7U60
20万と見られる都市で30万人が殺され、なぜか20万人が残った
−30万人ぐらい殺されてるよね、すごいぜ帝国陸軍w

57 :Ψ:2009/10/30(金) 00:28:01 ID:+50u+8YhO
国際法により戦争中は民間人を殺してはならない。
しかし、南京事件では民間人が武器を持って日本兵を攻撃してきた。
つまり、この便衣ゲリラ兵を殺害したことが問題となっているわけだ

58 :Ψ:2009/10/30(金) 00:28:24 ID:DQ+EQWDN0
>>50
じゃあ愛国無罪で
そう言うの中国が得意だし

59 :Ψ:2009/10/30(金) 00:28:49 ID:nDnruT7d0
長春大虐殺があったようですよ?

60 :Ψ:2009/10/30(金) 00:29:26 ID:6cpnOMTo0
>>51

当時の南京の人口は100万人です。

次に日本刀は3人程度では曲がりません
曲がる日本刀は偽者の刀です おそらく型抜き。

多くの中国人を長江に連れていき
機関銃で銃殺しています

61 :Ψ:2009/10/30(金) 00:29:33 ID:pZTEA0S10
その死体の数の件ですが
順次補充ちうなんでしょ?
チベット人とかで

62 :Ψ:2009/10/30(金) 00:29:57 ID:1pZ/11JG0
南京の実相で検索

63 :Ψ:2009/10/30(金) 00:30:07 ID:Eq1mjepy0
しかし、中国人自身が言ってたんだけど中国では10万とか30万とかは
ようするに「たくさん」って意味らしいぞwwww

おおざっぱなんだよw

64 :Ψ:2009/10/30(金) 00:30:50 ID:ILYS2/s30
>>33
わざと数字を大きくしているのが問題なんだよ

65 :Ψ:2009/10/30(金) 00:31:04 ID:RuN0Ko2o0
まあこの世界、見てれば分かると思うけど力のあるものがゴネれば
それがまかり通る。残念ながら。
そういった現状を理解して国際社会では行動しなければならないのに、
最近の売国政治家といったら、、、

66 :アホが見るブタのケツ:2009/10/30(金) 00:31:17 ID:SmFnGyj30
人の投稿にむきになっている奴をみると「ヤッター」と思うね
そういう奴が出てこないかなと思って投稿しているんだから
倭、ハ、ハ、ハ、ハ、ハ

67 :Ψ:2009/10/30(金) 00:31:23 ID:DBVCW3JK0
南京城内に100万人とかwwwww

腹筋いてえwwwwwwwwwwwww

68 :Ψ:2009/10/30(金) 00:31:51 ID:RIMBDmUf0
>>65
確かに。
中越戦争でベトナム人を大量虐殺した分際で日本を非難してやがる中国とか言う国も一つのいい例。

69 :Ψ:2009/10/30(金) 00:32:31 ID:CJcRMHSv0
大量虐殺してるのはシナ共産党であって日本ではない
冗談いうな

70 :南京大虐殺中、中国軍はどこで何してたの?:2009/10/30(金) 00:33:03 ID:+0FR1qm10
どうしても解けない謎、誰か教えてください。

71 :Ψ:2009/10/30(金) 00:33:06 ID:ZdCVyArO0
>>57
当時の国際法では、ゲリラ戦というのを想定してなかったんだろうね

そんなはしたないマネするやつ、戦争するような一等国には存在しないから

72 :Ψ:2009/10/30(金) 00:33:12 ID:pZTEA0S10
なんというか 世界的には日本の頭を押さえるという歴史捏造であったのに
どうもちうゴクの暴走はどうするんでしょうね
あんな状態でどこまで増長しちゃうんだろ
地球規模でほろんじゃうでしょーがみんな地上の生き物がさ

73 :Ψ:2009/10/30(金) 00:33:44 ID:DBVCW3JK0
>>70
遠くから生暖かく見守っていましたw

74 :Ψ:2009/10/30(金) 00:33:49 ID:ILYS2/s30
>>65
なにをゴネるかが問題だな

75 :60-56-122-126.eonet.ne.jp:2009/10/30(金) 00:34:13 ID:AESISyiq0
人数はともかくとして
一般人も巻き込むような虐殺事件はあったんだろうと思う


76 :Ψ:2009/10/30(金) 00:34:50 ID:RuN0Ko2o0
あとねえ、国際社会の架け橋とか寝言を言ってる人ね。
どこの国でも国際関係の構築というのはある国とある国の二国間の利益を
ぶつけ合って妥協点を探るもの。
そこに第3国が介入してリベートをあげる必要有りますか?
どの国も「余計な御世話だ、自分の国のことをやれ」っていいますよ。

77 :Ψ:2009/10/30(金) 00:35:31 ID:eZdxHn8+0
国際社会に日本を悪者と印象付けたくて広島原爆被害者数より大きな数字を吹聴したのさ


78 :Ψ:2009/10/30(金) 00:35:58 ID:pZTEA0S10
広島長崎に落ちた原爆では何人死んだんだっけ?

79 :Ψ:2009/10/30(金) 00:36:15 ID:ILYS2/s30
>>75
それはわかる。
腹を立てるあまり、口が滑って大きくなったのだろう

80 :Ψ:2009/10/30(金) 00:36:24 ID:RuN0Ko2o0
>>71
いえ、スパイは銃殺に処してよいと規定されていますよ。
便衣兵=スパイですから、その場合は何人殺そうが合法です。

81 :Ψ:2009/10/30(金) 00:39:02 ID:ZdCVyArO0
>>75
>人数はともかくとして

これは人数が全ての問題だよw 
すべての戦争にはある程度の、下部軍人による
暴走・虐殺・暴虐事犯はつきものだ。ベトナムしかり。戦争なんだものw

しかし原爆やアウシュビッツと南京を比較すんなってw
数字(程度)の問題だよ。


82 :Ψ:2009/10/30(金) 00:39:04 ID:C1MuhQsAP
あの広さの都市で3000人も死んだら
そこらじゅう死体の山だらけになるよ
少なくとも道路全て死体だらけになる

阪神大震災で43号線の真ん中全部が布団+死体だったし

83 :Ψ:2009/10/30(金) 00:39:13 ID:Hh99TpRz0
中学生、小学生のみなさんへ 「南京大虐殺について」
〜実は中国軍がやったこと〜

1937年(昭和12年)、日本と中国はせんそうをしていました。当時はまだ日本のせいりょくがつよく日本軍は中国の首都、南京に向かってどんどん進行していました。中国軍は負けっぱなしでした。
そのときに中国の敗残兵たち(負けて逃げている兵隊)が、統率する人がいないのをよいことに、自分の国の人たち(中国人)に略奪(ぬすむこと)や殺人(ころすこと)などのわるいことをたくさんしてものすごく大勢の人に迷惑をかけたのです。

でもアメリカ(そのとき中国とアメリカはともだちでした)がとても強くて結局日本はこの戦争に負けてしまいました。
そこで、なんと、ずるい中国共産党は日本からお金をとるために嘘をついてこのときの中国軍の悪事(わるいこと)を日本軍がやったと世界にいいふらしはじめたのです。 

現在、いろいろな調査で中国のうそがだんだんばれてきています。それで都合がわるくなった中国共産党はいろんな人にお金をあげたりおどしたりして自分達に有利な発言をするようにしむけています。

みなさんはたくさん勉強して真実を知る努力をしましょうね。 なまけものだと結局人にだまされて利用されてしまいますよ。

詳しくはこれら↓↓↓↓を見てください。よくわからなかったらお父さんやお母さんにききましょう。
学校のせんせいは’日教組(にっきょうそ)’といって中国共産党に利用されている人がいるかもしれないのでお父さんやお母さんに相談してからしつもんしましょう。

1.捏造を暴き全世界に真実を明らかにしたtamagawaboatさんの伝説のyoutube動画。
http://www.youtube.com/watch?v=4LbVeadjSbo&feature=player_embedded

2.当時の資料を詳細に検証した資料集「南京の実相」http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4817406674/keepjapancom-22

蒋介石(当時の中国軍のいちばん偉い人)の日記より
1937年11月30日 「抗戦の果てに東南の豊かな地域が敗残兵の略奪場と化してしまった。戦争前には思いもよらなかった事態だ。(中略)
撤兵時の略奪強姦など軍規逸脱のすさまじさにつき、世の軍事家が予防を考えるよう望むのみだ。」 2の資料集にのってます。





84 :Ψ:2009/10/30(金) 00:39:21 ID:DBVCW3JK0
>>80
ジュネーブだと、正規軍は軍服着て戦闘しろって規定だから
軍服きてない武装した奴=どこの国所属でもない正体不明の物体
だから殺しておkだったかと。

85 :Ψ:2009/10/30(金) 00:40:16 ID:cT9QJnJu0
中華の国民党と米国の捏造だったことも世界の常識な。

ちなみに犠牲者30万というのは、広島・長崎の原爆
による犠牲者数と帳尻合わせを行ったものだから。

86 :Ψ:2009/10/30(金) 00:41:14 ID:pZTEA0S10
中国の歴史とかだと
残酷な虐殺とか普通にあって
南京のソレが中国風な虐殺であるのは日本人には分かるんだけど
世界にはわからないし、戦争の悲劇を繰り返さないためにも
中国は軍備増強やめるべきw

87 :Ψ:2009/10/30(金) 00:41:24 ID:1pZ/11JG0
南京の真実という映画の第二弾がそろそろだと思った

88 :Ψ:2009/10/30(金) 00:42:13 ID:Eq1mjepy0
たとえば、イラク戦争ではすでにイラク人15万人ほどが死んだと言いますが、
このうちブッシュの終戦宣言までに死んだ、イラク軍の軍服を着た戦死者は
おそらく5万ほどでしょう。残り10万人は、民間人の服を着ている人が
爆弾を仕掛けたりするから殺される、また、曽野巻き添えで殺される、そういう
かたちで10万人が死んだ。

南京を大きくしたらイラクになるわけです。敵国が国家を統制できていない場合の
戦争ではこれはしょうがないです。

(アメリカ人が南京を持ち出したらこれで返せばいいです)

89 :Ψ:2009/10/30(金) 00:42:36 ID:ILYS2/s30
>>81
本当は、比較にならないほど少ないんだろ?

90 :Ψ:2009/10/30(金) 00:44:04 ID:RuN0Ko2o0
あまり口にされないことですが、日本軍人が支那軍の捕虜になった場合、
どれだけ国際法を遵守していたか知っていますか?

「捕虜になったら自決せよ」

は陸軍の支那戦線での合言葉です。如何なる処遇を受けたか判るでしょう。

91 :Ψ:2009/10/30(金) 00:44:56 ID:pZTEA0S10
南京のは捏造だけど対抗して日本は真実の通州事件とか
歴史の闇から引っ張り出しちゃう?

92 :Ψ:2009/10/30(金) 00:45:27 ID:ILYS2/s30
>>90
処遇を受ける前に自決したように見えます

93 :Ψ:2009/10/30(金) 00:45:49 ID:mucdxgCX0
         ,,-―--、
        |:::::::::::::;;;ノ  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        |::::::::::( 」 <赤デミズムの世界では常識なんですぅ〜
        ノノノ ヽ_l   \______________
       ,,-┴―┴- 、    ∩_
     /,|┌-[]─┐| \  (  ノ
      / ヽ| |  バ  | '、/\ / /
     / `./| |  カ  |  |\   /
     \ ヽ| lゝ    |  |  \__/
     \ |  ̄ ̄ ̄   |
      ⊂|______|
       |l_l i l_l |
       |   ┬    |

94 :Ψ:2009/10/30(金) 00:46:00 ID:GsM2ehLL0
またしても・・・
『朝日の捏造』を『世界の常識』と言い換えていやがる

95 :Ψ:2009/10/30(金) 00:47:04 ID:otgwVzYh0
打通の人がくるぞw

96 :Ψ:2009/10/30(金) 00:47:23 ID:DBVCW3JK0
>>91
天安門事件でもおkでしょw

97 :Ψ:2009/10/30(金) 00:48:10 ID:RuN0Ko2o0
支那の文化と、日本の文化を比べてみれば、「支那の主張する」日本軍の残虐行為は
何処に端を発しているのか、良く分かりますよ。
尼港事件とか通州事件とか、まるで「日本軍」の蛮行そっくりです。


98 :Ψ:2009/10/30(金) 00:49:06 ID:ILYS2/s30
>>97
どこに端を発しているんですか?

99 :Ψ:2009/10/30(金) 00:49:32 ID:Eq1mjepy0
>>90
これもねえ。

現実にはそういう場合も多かった。降伏したら惨殺された人も多い。
一方では、降伏しても客人扱いされた日本兵も多いんです。

要するに、中国人は現代戦のルールなんかまったくわかってなかったんです。
しかも地方によって言葉も違い、軍の機構も違い、めちゃくちゃな国だったわけです。

さらには、相手が日本軍だということすら分からず、他の地方から来た中国軍だと
思って町や村を占領した日本軍を手厚くもてなしたり、誰が敵かも分からず日本軍に
志願してくる中国人も多かったぐらいです。

100 :Ψ:2009/10/30(金) 00:50:13 ID:RuN0Ko2o0
>>91
当然ですよ、事実はどんどん議論に持ち込んで主張すべきです。
それを怠ってきたツケが今の日本の対支那、対朝鮮外交です。

101 :Ψ:2009/10/30(金) 00:51:03 ID:bpGYiHfb0
>>98
中国の殺人方法とクリソツ

102 :Ψ:2009/10/30(金) 00:51:58 ID:RuN0Ko2o0
>>99
ここで問題なのは、支那人すべてが悪いわけではなかった、ということではないのです。
戦時中に残虐行為、違法行為を行ったのは支那軍でも多いだろ、という事実の主張です。

103 :Ψ:2009/10/30(金) 00:52:42 ID:ZdCVyArO0
>>89
ナチによる一般市民ユダヤ人虐殺・・・400万人
アメリカによる一般市民日本人虐殺・・・50万〜100万人
日本による”一般市民の格好をした”ゲリラ中国人虐殺・・・3000〜5000人

大雑把に見積もっても、桁が二つか三つ違う。百分の一〜千分の一

それに加えて対象の「質も違う」というわけさw

104 :Ψ:2009/10/30(金) 00:54:08 ID:ILYS2/s30
>>103
その数字が正しいかわからないと聞きますが。

105 :Ψ:2009/10/30(金) 00:54:24 ID:EcsBoqrO0
>>1
それ当然だろ

「南京大虐殺は捏造だ」とかいう精神異常者が日本にいるというのが驚きだな

106 :Ψ:2009/10/30(金) 00:54:37 ID:+0FR1qm10
>>92
実際には自決する前に殺されて死体をもてあそばれたのです。
チンコを切り取って口の中に入れて自慰フェラにしたり、目をくりぬき
鼻や耳を削ぎ、ハロウィンのかぼちゃのようにして道端に放棄するのです。

日本兵は支那兵を処刑しても、墓を作り、従軍兵の中にいる僧侶に読経させて
敵味方区別無く供養しました。写真もたくさん残っています。中国も認識していますが、写真のキャプションには“小日本”と書いて小馬鹿にしています。

107 :Ψ:2009/10/30(金) 00:55:35 ID:UmnjZNw2O
南京など屁でもない。

108 :Ψ:2009/10/30(金) 00:56:48 ID:c7j6Q3CH0
中国人ってほんと最低。
いやんなっちゃう。

109 :Ψ:2009/10/30(金) 00:57:26 ID:RuN0Ko2o0
はっきり言って口角から泡を飛ばして口論して、お前だってお前だってと
言い合うのは非常にカッコ悪いですよね、一般社会では。
ですが国と国の場合、相手をよく見極めて、やられたらすかさずやり返さないと
ズルズル力の拮抗点が相手寄りに動いて行ってしまいます。
特に既成事実化は最悪です。

110 :Ψ:2009/10/30(金) 00:58:12 ID:Eq1mjepy0
>>102
これはもう中国側のほうがはるかに多いでしょうw

そういう国とそういう戦争をする経験がそれまでの日本にはなかったですからねえ。
日中戦争は、ベトナム戦争やソ連のアフガニスタン戦争や今の対テロ戦争と
すごく似てると思います。相手が良くも悪くも別世界でw

111 :Ψ:2009/10/30(金) 00:58:25 ID:PTG7/oLa0
南京大虐殺がねつ造であったことは世界の常識です。

112 :Ψ:2009/10/30(金) 00:58:26 ID:ILYS2/s30
>>106
“小日本”ですか。
小人の「小」ですか?

113 :Ψ:2009/10/30(金) 00:58:30 ID:ZdCVyArO0
>>104
ナチの虐殺人数は若干怪しいと思うw
アメリカのは、原爆投下と空襲による一般市民無差別爆撃の人数を
足せば数十万っていう単位にはなるでしょ。


114 :Ψ:2009/10/30(金) 00:59:20 ID:RuN0Ko2o0
>>106
それが普通の日本人の感覚ですよね。敵の処遇に違和感がありません。

115 :Ψ:2009/10/30(金) 00:59:34 ID:xHIejTn90
>>75
たとえば米軍によるイラン統治では、一般市民にまぎれこんだゲリラ
掃討作戦のため、(公表された=米軍が認めただけでも)大勢の一般市民の死者が出ている。

イスラエルによる同様のパレスチナ人市民殺害者数はそれより二桁多い。

それを「虐殺」というんなら、日本軍が虐殺した、というのも否定できないのは確か。

116 :Ψ:2009/10/30(金) 01:02:16 ID:0rrf1Ynq0

中国も凄いね。人民元も偽造してばら撒き状態だよね。

格差なく儲かろうという姿勢はいいよ。シナ人ww


117 :Ψ:2009/10/30(金) 01:02:43 ID:pZTEA0S10
>>97
この自分のやった行為を人がやったように言うって凄いね
中国のやり方なのに勝手に知りもしない日本刀でやられたとか
外人が日本の人は着物着てると思ってるのと同じ発想なのな
シナ人なのバレバレ あるいはダブルネームかに狂素

118 :Ψ:2009/10/30(金) 01:03:09 ID:Eq1mjepy0
日本軍にしてもアメリカ軍にしても、その時々の現代戦の最先端を
目指す軍隊が5、6世紀違う世界に住んでいる相手と戦争をすると
そういうことが起こるものなんです。

そういう意味で、最初からテロを相手に特化してきたイスラエル軍が
あれだけてこずっているのは、ユダヤ人も意外にたいしたことないと思うわけです。

アウシュビッツは、殺されたユダヤ人はドイツと戦争すらしていないので
まったく話は別ですね。あれは戦争犯罪ですらない。

119 :Ψ:2009/10/30(金) 01:03:57 ID:ILYS2/s30
>>106
写真はどんな言葉でぐぐったら出てきますか?

120 :Ψ:2009/10/30(金) 01:04:29 ID:pZTEA0S10
アメリカってほんとに卑劣だよな
種をまいて芽が出たら知らん顔か

121 :Ψ:2009/10/30(金) 01:04:59 ID:RuN0Ko2o0
wikiの英語版には日本軍の行為が大変支那寄りに書かれています(した)。
支那事変中に米国に人を送って日本の不当さを公演して回った連中がいるぐらい
彼らの視野は世界的なので、ありとあらゆる情報戦を駆使して日本の立場を
悪くしようとしています。で、その一方パンダとかトキとか寄越して友好とか言う。
これが四千年戦いを繰り広げ、孫子や管仲を生んだ国家の戦略です。

122 :Ψ:2009/10/30(金) 01:05:48 ID:0cnQFVWt0
南京で中国共産党が一般市民を殺したんでしょ?

123 :Ψ:2009/10/30(金) 01:06:12 ID:m/DSlR/60
>>1
どこの世界に爺さんの罪を、孫が背負わなきゃいけないの?
さらに、南京市民を殺したのは、中国人と言うじゃん。
頭悪すぎ、何考えてるの?アホちゃうの?

124 :Ψ:2009/10/30(金) 01:06:17 ID:yUD9w5Ae0
日本人最狂

125 :Ψ:2009/10/30(金) 01:07:18 ID:SNdYHeHR0
人口より犠牲者が多い
あれ・・・?おまえら絶滅してね?

126 :Ψ:2009/10/30(金) 01:08:35 ID:RuN0Ko2o0
>>117
そうですよね。冷静に考えればおかしい処だらけなのに、何故論破できないのか。
いくつか理由は有りますが、政治家が左翼化していること、歴史を勉強していないこと、
議論が下手糞(頭が悪い)なことがあげられると思います。

127 :Ψ:2009/10/30(金) 01:08:56 ID:ZdCVyArO0
>>115
米がベトナム戦争を描いた映画、ディアハンターやプラトーンなどに
その辺の事情は描かれてるよねw

ゲリラで戦ってくるやつは、一般人も戦闘員も見分けつかないんだから
集落モロトモ皆殺しをするしか他に戦いようがない。

それは、一応正当化される。アメリカがその罪に問われることはない
というのは合理的。

それと同じ事が南京で起きたというだけの話です。

128 :Ψ:2009/10/30(金) 01:09:03 ID:DBVCW3JK0
>>125
中国人は日本刀で切ると分裂するんだよ。

129 :Ψ:2009/10/30(金) 01:09:27 ID:pZTEA0S10
日本にもあたまのおかしな中国人の数が増えた分
124みたいな日本語も分かるのがいるのな
やだな〜アメリカのせいでこんな仲で暮らすのは
アメリカが日本に落とした原爆は本来世界でもっと
取り上げられてしかるべきだったのに
すりかえられたんだねこんなちんけな事件が


130 :Ψ:2009/10/30(金) 01:09:40 ID:RuN0Ko2o0
>>126
あと「国益」とは何か理解していないことを追加します。

131 :Ψ:2009/10/30(金) 01:10:53 ID:pZTEA0S10
と かな

132 :Ψ:2009/10/30(金) 01:14:28 ID:iGaiVjHY0
南京大虐殺はチョンの仕業2
http://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/asia/1254825589/

南京大虐殺って韓国兵がやったらしい
当時日本軍にいっぱい韓国兵がいたしな
当然慰安所も利用している

133 :Ψ:2009/10/30(金) 01:14:39 ID:x1z5rv2R0
>>33
中国共産党のチベット人虐殺とかな

134 :Ψ:2009/10/30(金) 01:15:26 ID:RuN0Ko2o0
ちなみに私は比較的親しくなった人には政治談議、歴史談議を吹っかけては
議論し、理解を深めてもらっています。最初は受け入れないような人も
話せば納得してくれるんですよ。要するに良く知らないまま日教組のすりこみが
支配的になっているからなんですね。
教育には当分期待できなさそうなので、草の根的に身近なところから
真実を知ってもらえるように努力しています。

135 :Ψ:2009/10/30(金) 01:16:53 ID:Eq1mjepy0
私は、中国の南京宣伝工作に日本が感情で反応するべきではないと思います。
徹頭徹尾事実で返すだけにするのがいいと思います。そういう意味で、
「南京事件はなかった」あるいは「南京事件は正当だ」という主張もどうかと
思います。

事件があったこと自体は事実で、これは東京裁判よりはるかに前、日本軍の
南京攻略直後に東京の陸軍参謀本部が現地の日本軍を叱責しています。
当時の帝国陸軍内部ですでに南京事件は不祥事でした。
なんと言っても、陸軍は戦意鼓舞のため南京占領の入場行進に皇室出身士官を
参加させる予定だったのに民間人、捕虜を殺害したと言う報告が陸軍内部で上がったので、
宮様士官の行進が出来なくなり、当時の日本陸軍としてもこれは大きな不祥事だったのです。

136 :Ψ:2009/10/30(金) 01:20:07 ID:iGaiVjHY0
671 名前:<[] 投稿日:2009/10/28(水) 03:01:26 ID:dAd/QhC6

いい加減あきらめろよ、パカチョン・・・(´・ω・`)

 d(・∀・)y一~~イケメン学者のアンサー☆
 南京大虐殺は朝鮮人の仕業です。ok
 http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2009&d=0713&f=national_0713_031.shtml
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090713-00000158-scn-int
 『南京大虐殺の主犯は韓国人だった(※)』
 「中国人は歴史を忘れるな―南京大虐殺における韓国人」(2006年10月17日掲載)、
 「歴史事実:南京大虐殺で、日本軍より残酷だった韓国人」(08年10月3日)

137 :Ψ:2009/10/30(金) 01:21:21 ID:pZTEA0S10
アメリカの広島長崎への原爆投下は人類史上最悪の殺戮だよな
それ以上の悪がこの世に存在するだろうか?
しな工作員でさえかわいいおサルさんにしか見えないよ

138 :Ψ:2009/10/30(金) 01:27:06 ID:ZdCVyArO0
>>135
その意見に賛成。
小規模な不祥事があったのは事実。そこは認めてその点に関しては謝罪でも
なんでも「事実に即して」なすべき。

その後、それが数百倍にも針小棒大にされ国際的に喧伝されてるってことに対し
逆に名誉毀損として抗議すればよい。

この問題の対応を仕分けるべきだよw

139 :Ψ:2009/10/30(金) 01:27:12 ID:0i24wZK70

昨年の夏に予定されていた、日中歴史共同研究の発表が、唐突に9月4日に
決定されていたが、中国側の意向でまた先送りされた。
この度の発表は、中国が、自民党が選挙に負けることを想定して、9月4日に
設定していたところ、 民主党が予想以上に過半数を取ったことから、欲が出てきて
またまた中国の都合で先延ばししたのであろう。
それは、中国が最近の「 南京攻略戦研究」を踏まえて、30万人虐殺説を否定する
研究発表もするようになっていたが、民主党の南京問題についての歴史認識は、
中国を喜ばせる自虐的見解を出す可能性があると判断したのであろう。
日中歴史共同研究は、一昨年6月に、自民党歴史議連の「南京問題検証の総括」で、
出鼻を挫かれ、昨年11月に出版された『南京の実相』によって、共同研究の発表を
する意味もなくなっていたのだった。
また、中国が先延ばしした要因に、『南京の実相』に推薦文を寄稿していた
自民党議員七人中六人が落選し、その中に、中国も予想していなかった、
島村宜伸議員、 中川昭一議員、 中山成彬議員(歴史議連会長)が落選したことで
予定変更したものと考えられる。
これが、どれほど日本の国益を損ねたことか、今後の中国の出方が注目される。
しかし、日本の政治屋は馬鹿ばかりで、日中友好親善などと云われると、その瞬間、
思考回路が停止するようになっている。
自民党歴史議連が、『南京の実相』を米国上下両院議員全員に寄贈して、
米中合作の「南京大虐殺」の嘘を明らかにしたこと。
南京問題の検証の総括を、国内外の記者に発表しても、批判されることが一切なかった事実。
その記者会見に、中国の通信社も来ていても批判できなかったこと。
この情報戦の勝利を無視して、鳩山由紀夫政権が、南京問題を元に戻す可能性がある。
国会がスタートした後、 鳩山首相が南京で虐殺があった、と、認める答弁をする可能性が
あり、そのとき、自民党歴史議連の総括は、自民党の見解に矮小化され、同歴史議連の
学術的検証が政治に貶められてしまいます。
そして、陸川監督の「南京!南京!」が、南京陥落した12月に国内で上映する政治日程に
組み込まれることになるであろう。


140 :Ψ:2009/10/30(金) 01:28:04 ID:8/glmifh0
>>1
大規模規制になると、必ずこういうスレが立つよな・・・。('A`)

141 :Ψ:2009/10/30(金) 01:30:47 ID:RuN0Ko2o0
>>135
そうですね。三十万人死んだ、まったく無かったという非現実的な話ではなく、
戦争という特殊な状況下で幾分かの違法行為があったのは事実でしょう。
問題なのは、日本軍として組織されていた行為かどうか、なのです。
明らかに違いますよね。
そこは絶対に譲れないところだと思います。

142 :Ψ:2009/10/30(金) 01:31:03 ID:PTG7/oLa0
また、在日か。

143 :Ψ:2009/10/30(金) 01:32:04 ID:ZdCVyArO0
>>137
アメリカ人は自らが人類唯一の「加爆者」であることについて、
相当深いトラウマを持っているはずだw

その背負った十字架を軽くする為には、日本にはなんとしても
”絶対悪”であってもらう必要があった。

144 :Ψ:2009/10/30(金) 01:35:18 ID:JLPt+bFO0
日本の史学者の中に虐殺が無かったと主張する人はいない
と同時に30万を唱える人もいない
これくらいは覚えとけよアホウヨ

145 :Ψ:2009/10/30(金) 01:36:59 ID:Eq1mjepy0
>>141
あれは組織的、制度的な虐殺ではない。これも日本軍の当時の手続きの
記録で証明できることですね。

これは重要な点で、まさにアウシュビッツなどの強制収容所、ああいうのを
組織的制度的な虐殺と言うのだと思います。非常にシステマティックな大量殺害ですね。
ドイツ人はユダヤ人を憎んでいなかったんですよ。ユダヤ人は単に、収容所という
工場に入荷される原材料んい過ぎなかった。原材料を憎む人間はいませんw

上海から南京に至る戦闘の過程で日本軍が中国人に対する憎しみと日本側の正義を
確信していった結果が事件につながった、これはどの戦争でも当然に起こることで、
世界史に特記すべき事件とまでは言えません。

146 :Ψ:2009/10/30(金) 01:38:38 ID:iGaiVjHY0
南京虐殺は韓国兵の犯罪だけど
日本も管理責任はあるわな

ベトナム戦争でも韓国兵の虐殺に米軍があたまをかかえていたけど
米軍の気持ちがわかるぜ

147 :Ψ:2009/10/30(金) 01:38:44 ID:ILYS2/s30
>>141
戦争中だからこそ、そのあたりの真偽がわからないのでは?

148 :Ψ:2009/10/30(金) 01:39:25 ID:iPv+n38j0
>>144
「虐殺」の定義って何?

人数?
民間人を殺した理由?(実行者の暴走か、上官の命令か、軍部の指令か)


149 :Ψ:2009/10/30(金) 01:39:32 ID:0i24wZK70
南京の実相―国際連盟は「南京2万人虐殺」すら認めなかった (単行本)

この本を読むまで、所謂南京大虐殺は
東京裁判で初めて取り上げられたと思っていました。
1938年2月に国際連盟理事会で、顧維鈞中国代表が
「南京で2万人が虐殺されている」と演説しており、
国際連盟に行動を要求までしているのに
国際連盟は日本に対する非難決議を
行っていないことを初めて知りました。
南京陥落は、1937年12月13日ですから
1番正しい状況が分かるというのにです。
この段階で、
「虐殺なんて無いから国際連盟は動かなかったんだ」と
素人ですら分かると思います。

その理事会の議事録を始めとして、
ロンドン・タイムズ、ニューヨーク・タイムズ、
朝日新聞、毎日新聞の当時の記事を一次資料として掲載しています。

所謂南京大虐殺の証拠であると支那・中国共産党が
提示している写真は、
「誰が」「いつ」「どこで」撮影したものか
明らかにできないものです。
そんな写真は、報道写真として無価値と相手にすらしていません。

日本語と英語で書かれていますので、英語圏の知り合いが居て、
虐殺があったと信じている人にはプレゼントしましょう♪

南京大虐殺に関する支那・中国共産党からの政治宣伝は
この本と現在一部まで公開されている映画「南京の真実」
で完全に瓦解すると判断します。

大きな声で言えます。
「南京大虐殺なんて無かった!」

現在、これ以外にも日本は建国以来最大の国難に瀕しています。

平成21年2月10日の段階で、米国上下両院議員に
1000部程発送することが政治家レベルで決定しています。
これで、南京大虐殺による日米離反は避けられるでしょう。

150 :Ψ:2009/10/30(金) 01:40:32 ID:ILYS2/s30
>>148
よく見ると、定義している人が一人もいないんですよね。

151 :Ψ:2009/10/30(金) 01:41:01 ID:JLPt+bFO0
>>148
捕虜及び非戦闘員の殺害

152 :Ψ:2009/10/30(金) 01:41:27 ID:RuN0Ko2o0
>>144
史学者の見解では、南京事件は日本軍の組織的な活動の結果ではなく、
末端の暴走、という見解になっていますね。松井大将も厳命を下しています。
常識的に考えて、そのような行為をホロコーストに例えるような
ことが有りえるでしょうか。許されますか?
我々には先祖の尊厳を守る義務があると思います。

153 :Ψ:2009/10/30(金) 01:41:28 ID:EcsBoqrO0
虐殺しちゃ駄目でそ 日本人さん

154 :Ψ:2009/10/30(金) 01:41:36 ID:Eq1mjepy0
>>151
それは違います。

155 :Ψ:2009/10/30(金) 01:41:40 ID:ixWF9kc90
なあこれって攻城戦の戦死者含んだ数字?
戦争してんだから戦死者出て当たり前なんだが


156 :Ψ:2009/10/30(金) 01:42:42 ID:RuN0Ko2o0
>>145
かぶりました、おっしゃる通りです。

157 :Ψ:2009/10/30(金) 01:42:59 ID:ILYS2/s30
>>155
どうも、そのドサクサにまぎれて、なんかひどいことをした者がいるらしいです。

158 :Ψ:2009/10/30(金) 01:43:10 ID:6hFNShk10
大虐殺って宣伝してるけどさ
なんでそんなに無辜の市民を
むざむざと日本軍に殺させたの?
なんで拱手傍観してたの?
国民を守れない軍隊だったってことへの自己批判はないの?

159 :Ψ:2009/10/30(金) 01:43:32 ID:JLPt+bFO0
ちなみに写真を「これが証拠だ!」って言ってる史学者もいないから
東中野とかいう学者失格の烙印を押されたバカはそう思ってるみたいだけど


160 :Ψ:2009/10/30(金) 01:44:09 ID:Eq1mjepy0
虐殺と言うのは、要するに国際法で言えばジェノサイドってことじゃないですか?

要するに民族絶滅を目的とした殺戮。日本軍には中華民族を絶滅させる意図なんか
なかったよw

161 :Ψ:2009/10/30(金) 01:44:42 ID:JLPt+bFO0
>>154
は?
何が違うの?

162 :Ψ:2009/10/30(金) 01:44:51 ID:iGaiVjHY0
韓国ネトウヨも南京虐殺宣伝しまくって
韓国兵の犯罪だってバレたときはどんな気持ちだったんだろうか・・・

163 :Ψ:2009/10/30(金) 01:44:55 ID:EcsBoqrO0
許しがたいのは開き直って、

「俺達、同じ虐殺仲間!ドイツと日本!」
「ドイツ人と日本人は良く似ているなぁ!」
「ドイツ人と日本人は制服が好きだ!」

とかほざき出す日本人 反省の色が全くない

164 :Ψ:2009/10/30(金) 01:45:14 ID:ILYS2/s30
>>160
拡大解釈ってやつでしょうか?

165 :Ψ:2009/10/30(金) 01:46:06 ID:0QNJSARK0
二択問題です

・中国人はスペランカー
・中国人は嘘吐き

166 :Ψ:2009/10/30(金) 01:46:43 ID:iGaiVjHY0
大日本帝国陸軍
http://ja.wikipedia.org/wiki/大日本帝国陸軍

>日韓併合後は、旧大韓帝国軍人を朝鮮軍人として編入した。

これが間違いだったな・・・・

167 :Ψ:2009/10/30(金) 01:46:51 ID:RuN0Ko2o0
>>159
東中野氏が民間に事実を広めた功績は多大だと思います。
一般人はかなり洗脳されていますから。

168 :Ψ:2009/10/30(金) 01:47:16 ID:EtpyVaDX0
そんなことより天皇の処遇について考えろよ

169 :Ψ:2009/10/30(金) 01:47:36 ID:JLPt+bFO0
>>163
全くその通り
モスクワまであと一歩に迫ったドイツとノモンハンでボコボコにやられた日本を一緒にするのは失礼
比較する事すらおこがましい


170 :Ψ:2009/10/30(金) 01:47:42 ID:RuN0Ko2o0
>>163
論外ですね、そいつら。

171 :Ψ:2009/10/30(金) 01:49:52 ID:KQfCd8Wk0
天安門事件を語ろうとしない辺り中国人は中共に飼い慣らされてんな

172 :Ψ:2009/10/30(金) 01:51:35 ID:JLPt+bFO0
>>167
地裁・高裁・最高裁いずれも大惨敗した学者失格こと東中野のシンパさんお疲れ様ですw



173 :Ψ:2009/10/30(金) 01:51:57 ID:ixWF9kc90
つーかね当時直接戦闘してたのは国民党軍と日本
で、大虐殺だといってるのは国民党軍と敵対してた毛沢東率いる紅軍ね

つまり被害者でもなんでもないんだよ
むしろけしかけるだけで実際戦ったのは国民党軍だったって落ち

174 :Ψ:2009/10/30(金) 01:52:18 ID:RuN0Ko2o0
>>168
昭和天皇ですか??

175 :Ψ:2009/10/30(金) 01:53:24 ID:ixWF9kc90
>>169
一応日本軍はモスクワに駐留経験あるんだがな

176 :Ψ:2009/10/30(金) 01:53:53 ID:Eq1mjepy0
>>169
なにをおっしゃる!

戦争に関係ない民族浄化をやったあげく、無意味な本土決戦までやった
馬鹿なドイツと日本を同列において欲しくないですね。ドイツに比べれば日本の
終戦の仕方は秀逸です。制服がかっこいいのは認めますが、かっこいい制服を
着た馬鹿ほどかっこわるいものはありません。あと、ドイツは女性がかわいいのも
認めますがね。

177 :Ψ:2009/10/30(金) 01:53:53 ID:ZdCVyArO0
>>149
ジョン・フォード監督の、開戦当時作られた「対日戦意発揚の国策映画」にも
南京事件のことなど一切でてこないしね。

あれだけ情報戦略に長けている、そして親中だったアメリカが、
もしそれが「いわれるような事実」だったとしたら、最大限利用しないことが
およそありえないwアメリカ国民に向けてね。

エンセン的な米国民に対し、なぜこの戦争をあえて戦わなければならないかを
口を極めて説得しなければならなかった、1941年当時だぞw

そして、事件は直近のできごとで、欧米ジャーナリストも当時中国には
多数いた。
なぜ、国策宣伝に使わない?w

178 :Ψ:2009/10/30(金) 01:54:15 ID:RuN0Ko2o0
>>172
シンパじゃないが、私は愛国心あふれる行動を評価するものです。
それに学者が政治を動かすわけではない。
国民が動いて政治が動く。その国民を動かした功績は偉大ですね。

179 :Ψ:2009/10/30(金) 01:54:53 ID:BcdeWJQn0
また懐かしいスレだ
じっぷらに戻ってきたって実感する

180 :Ψ:2009/10/30(金) 01:57:17 ID:ILYS2/s30
>>179
この会話、決め付け多すぎないですか

181 :Ψ:2009/10/30(金) 01:58:15 ID:JLPt+bFO0
>>178
東亜か極東かハングルかっていったところか
恐らく極東かね

182 :Ψ:2009/10/30(金) 02:00:40 ID:RuN0Ko2o0
>>181
どうもあなたの言いたいことが良くわかりませんね。

183 :Ψ:2009/10/30(金) 02:07:02 ID:ZdCVyArO0
>>169
その意見にはなんだか同意する。
ドイツ陸軍は滅法強くて格好良すぎるw 人類最強だ。

それにひきかえ関東軍は・・・・ 日本は全部陸軍がアホで悪いだろw
海軍(というか山本元帥)は戦争反対だったもんな、ちゃんと現状認識してたから。
なのに緒戦に勝った。頭いい。

184 :Ψ:2009/10/30(金) 02:13:04 ID:RuN0Ko2o0
>>180
確定していることだったら議論する必要はないし、未確定事項を
決め付けていると思うなら反論すればよろしい。
決めつけられたから議論できないというようではどんなレベルでも
強引な連中相手に意見を通すのは無理。

185 :Ψ:2009/10/30(金) 02:13:39 ID:Eq1mjepy0
>>183
あえて言います。

ドイツ本土内に攻め込まれても何も出来ず、ぼこぼこにされながら
とうとうベルリンまで攻め込まれ、首都を蹂躙されたドイツ。

沖縄、硫黄島、空爆などを除き敵地上軍の本土侵略を許さない時点で
特攻、玉砕など最終戦戦術を取り、敵国側に終戦の手続きを示させた
日本。

連合軍は日本に対してはポツダム宣言で降伏条件を出しましたが、
ドイツに対してはそんなものは出さず、ドイツ全土を蹂躙しました。
日本とドイツ、ドイツのほうがかっこいいですって?
笑っちゃいますわw

でも海軍かっこいいは同意。

186 :Ψ:2009/10/30(金) 02:17:21 ID:JLPt+bFO0
地続きである事や原爆投下の有無や「沖縄占領されてるじゃんw」には一切触れずに旧軍マンセーか
すごいお花畑だね☆

187 :Ψ:2009/10/30(金) 02:21:00 ID:qey6ZiYU0
まぁ海軍カレーでも食べて落ち着け。

188 :Ψ:2009/10/30(金) 02:22:26 ID:83LoNiGE0
>>186
そういう感情論は無意味です。結果が大事です。
日本とドイツの民間戦争犠牲者数を比較したことがありますか?

189 :Ψ:2009/10/30(金) 02:25:49 ID:3ItWBn2D0
>>60

昭和時代の日本刀に真刀なんか無いよ。
業物だとしても高価だからもったいないことはしない。

なまくらだから頑張って三人がちょうどいい。

ただし相手は逃げ回り逆に攻撃もしてくる、体力も欲しいな。

190 :Ψ:2009/10/30(金) 02:28:41 ID:ZdCVyArO0
>>185
島国だからさ、所詮日本の陸軍なんてマトモに育つわけないんだよね。

そこを国民も、政治家も、なにより己が過大評価したのが日本の大失敗だったと思う。

日露だって、海軍は現在でも最大級の国際的賛辞を得るほどの大勝利だが、
陸軍は実際は惨憺たる敗北に近いのに、外交と海軍とに救われたくせに、
てめーらが調子こいちゃって、ホント陸軍ってあほw

191 :Ψ:2009/10/30(金) 02:31:16 ID:yUgHWpJ90
今は中国人やユダヤ人が大暴れしてる時代だからなw
半世紀昔の日本やドイツがどうのこうの言われても説得力ないな


192 :Ψ:2009/10/30(金) 02:35:18 ID:RDVq80zb0
南京事件が有ったか無かったかという事には無関係に、無条件に今の
65歳以下の日本人には何の責任も無いよ。
自分でやっても居ない事に責任を感じることはないよ。謝る必要もない。
だって、おまいら何もやってないだろ?だったら何で謝る必要があるんだ?
わが国の歴史は歴史。おまいらの責任じゃない。

193 :Ψ:2009/10/30(金) 02:36:18 ID:ZdCVyArO0

ソ連はT−34を生んでるんだぜ。地続きだからあんなカッチョいい戦車を
作る必要があったわけだ、最強のドイツ機甲師団と対峙するために。

そんなのに島国の田舎陸軍が勝てるわけねーだろw

194 :Ψ:2009/10/30(金) 02:36:26 ID:0QNJSARK0
>>190
劣悪な装備でよく頑張ってくれたじゃないか
よくそんな事言えるな

195 :Ψ:2009/10/30(金) 02:39:55 ID:7cKoHzbs0
白人は億単位で有色人種を殺戮したけど
一度も謝ったことないもんな

196 :Ψ:2009/10/30(金) 02:40:50 ID:83LoNiGE0
ただね、陸軍って入っても大きな組織だ。
陸軍の何の話をしているのかで大きく変わる。

1)参謀本部など、陸軍中枢
   これはもう、ある意味アメリカ軍以上にたくさんの日本兵を殺した。数十万の日本兵を餓死させた。
   無条件で許しがたい極悪人の集まりだ。特に瀬島隆三など、戦後も責任逃れをしてのうのうとしていた。

2)現場指揮官や兵
   一般論として、大変に有能、粘り強く忠誠心も軍としての制度を超えたものがあった。
   
この二つを分けて考えるべき。

197 :Ψ:2009/10/30(金) 02:48:09 ID:snmtD53f0
2chには本気でホロコースト否定論やら
アポロ捏造論を信じ込んでるのがいるからな
もう何がいても不思議じゃない

198 :Ψ:2009/10/30(金) 02:52:59 ID:ZdCVyArO0
瀬島というと、不毛地帯の壱岐のモデルの人か・・

「日本は海軍は良かったけど陸軍が悪かった!」なる意見は
阿川佐和子のお父さん(海軍出身)もよく書いていたなw

海軍に悪い点は見つからないよ、本当に。まー捕虜虐待とかあるかもしれんけど。


199 :Ψ:2009/10/30(金) 02:56:55 ID:ZdCVyArO0
>>194
関東軍がドイツ陸軍並だったら、中国全土をサックリと半年で制圧して
太平洋戦争までいかなかっただろうねw

日本が強すぎて既成事実化して。

200 :Ψ:2009/10/30(金) 02:58:48 ID:iPv+n38j0
>>198
日本の軍人は上層部から末端まで一人残らず極悪非道の殺人鬼で強姦魔

※ただし松井やよりのパパは除く

201 :Ψ:2009/10/30(金) 03:00:37 ID:AESISyiq0
海軍が無条件で善玉なんて言えないでしょ
無茶と知りつつ戦争したんだから

202 :Ψ:2009/10/30(金) 03:00:53 ID:QUZ+vWfp0
戦争なんて殺し合いなんだから・・・・
今になって色々言うことは無い!
中国人が今やってる事を見れば全て解るでしょう。
歴史なんて捏造だらけ。
皇国って意味が解るかい?

203 :Ψ:2009/10/30(金) 03:08:25 ID:0QNJSARK0
>>199
極論過ぎて話にならんわ

204 :Ψ:2009/10/30(金) 03:08:57 ID:JLPt+bFO0
お前が真正のバカだってことは分かる

205 :Ψ:2009/10/30(金) 03:22:59 ID:ZdCVyArO0
>>203
というか、ドイツ並み・日本海軍並みの現状分析能力でももっていてくれれば・・
でも、これは陸軍一般のせいではなく、上層部と政治家の判断のせいだなぁw

戦力というか、そこがアホだよw 判断力が。

中国と「やってみなきゃどうなるかわからない」時点で戦すんなって。
そういう迷信的な文化が当時の陸軍にあったとしか考えられん。

206 :Ψ:2009/10/30(金) 03:23:45 ID:5ajoRFcF0
現在進行形で虐殺を繰り返すキチガイ中国


207 :Ψ:2009/10/30(金) 03:34:40 ID:zHWP+zWx0
>>205
「ソ連は腐った家だ.ドアを一蹴りすれば崩れ落ちる」
と言って、独ソ戦を始めたドイツの現状分析能力が優秀だってぇぇ?www
「我々は常に赤軍の前線部隊の戦力を過大評価し、予備の戦力を過小評価し続けた」
という反省もあるのに?

208 :Ψ:2009/10/30(金) 03:35:31 ID:NiTPBuBW0
極悪中国共産党政府に対して民族の誇りを掛けて戦っているウィグル会議の

ラビアカーディルさんの講演会が立教大学であった。

日本のマスゴミは人類の敵・極悪中国共産党の顔色を伺い

どこもニュースで報じていない。

今年4月に来日して日本の主要マスゴミの社長全部を呼びつけた

李長春中国共産党宣伝思想担当の命令の忠実な僕でしかない

去勢された日本のマスゴミ各社。

209 :Ψ:2009/10/30(金) 03:46:06 ID:ZdCVyArO0
>>207
あーそうかw ドイツも結果的に自己を過大評価してたのかもねw
ただ、十分過ぎる根拠と実績がそこにあったでしょうが。
独ソ戦はどう転ぶかわからないどころか、大体ドイツに転ぶ公算が
高いと踏んだからこそ、日本も真珠湾攻撃した。

関東軍には、現在の自己を過小評価すべきノモンハンという重大な実績を
完全に無視してるんだよね。

210 :Ψ:2009/10/30(金) 04:00:02 ID:ZdCVyArO0

ドイツも、ソ連があそこまで戦に強いとは正直思わなかったのだろうw

俺の説では、ロシア人は最強だよw フン族の血が入ってて
ナポレオンを退け、ヒトラーを退け、アメリカとの冷戦時代
ミサイル保持数が米を遥かに凌駕してるんだから、後進国なのにw

いまでも強いと思うよ、もし戦争したら。

211 :セイロンティー ◆.9uPnKH15k :2009/10/30(金) 04:04:08 ID:yMMDp4Vg0
まぁ、あと、対ソ連で負けたのは、寒さでドイツ製の兵器が殆ど使用不能になったのが原因だろ。
機械化に頼ってたドイツ軍が苦戦したわけで。
日本は石油を止められて追いつめられて、戦力的に不利なのは解っていたが、やらざるを得なかった。
イタリアは何もせずただフルボッコにされた。

212 :Ψ:2009/10/30(金) 04:13:13 ID:ZdCVyArO0
>>211
冬将軍が来る前にさっさと決められると思ったのが、粘られた。
過信もあったし、運も悪かった。そして思ったよりソ連が強かった。

日本がマヌケなのは、参戦したと思ったちょうどその時期に
ドイツの敗色が濃厚になった点。
あとは、「つきあわされた」感じ。なんだかやるせない。

213 :Ψ:2009/10/30(金) 04:16:33 ID:iKzwxh9d0
もしかして大日本帝国ってすごい国だったんじゃないか
存在しない人間を殺せるんだぜ
いわんや存在してるをや…

214 :Ψ:2009/10/30(金) 04:22:48 ID:SpoXEQk30
ブラックエンジェルって漫画の5巻ぐらいに南京大虐殺のニュースやってるよwww
あの作者、絶対社会派だわ

215 :Ψ:2009/10/30(金) 04:26:46 ID:SpoXEQk30
ブラックエンジェルじゃないかもマーダーライセンス牙だったかな

216 :Ψ:2009/10/30(金) 04:40:17 ID:aXjH7YyE0
「核廃絶」と同じぐらいありえる話




55 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)